5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光悦について語ろう

1 :あ〜ん、いやですぅ〜:02/05/02 10:05


     ね



2 :う〜ん、もっと、もっと〜っ!:02/05/02 10:38
     うん

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/02 10:38
桃山・江戸初期の芸術家。
永禄元年(1558年)京都生まれ。
姓は本阿弥、幼名は次郎三郎、長じて光悦といい、自得斎・徳友斎・大虚庵の
別号があり。
光悦は室町幕府の刀剣奉行八代光二の長男として生まれた。
光悦は父と共に、京都本阿弥ヶ辻に住み、家業の三事のほか広く書画茶香花陶漆の
諸芸に通じた。
特に茶湯と陶芸を古田織部に学び奥義を究めた。
元和元年(1615年)には徳川家康から京都洛北の鷹ヶ峰の地を賜り、
光悦村ともよばれる芸術境を創り多くの工匠をかかえた。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/02 17:05
光悦の楽茶碗のあの鋭さは最高ですね。
楽家では決してできなかった冒険が見られて面白い。

1 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)