5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カンディンスキー展

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 00:06
[東京展] 2002年3月26日(火)〜5月26日(日)
      東京国立近代美術館

[京都展] 2002年6月8日(土)〜7月21日(日)
      京都国立近代美術館

[福岡展] 2002年8月1日(木)〜9月1日(日)
      福岡市美術館

逝きたい!

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 00:07
どうでした??

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 02:15
本当あんな大作めったにこないからいくべし!
来ないからって理由も変か。
ただ見に行くなら<コンポジション6、7>だけじっくり見ても損はない。
しかもいすに座って遠くから・・・色彩適当じゃないからっ

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:58
評判どう?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 10:20
新日曜美術館でもやってたし、客はそれなりに入ってると思うよ。
あと学校の先生はべた褒めしてた。好みもあると思うけど・・・

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 15:01
カンディンスキーって我流なんだよね。
アンリ・ルソーとかもだし・・・勇気湧いてきますな。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 21:05
すごく良かった。
抽象画の展覧会って見に行ったことないけど、
思わずカタログ買っちゃった。
できれば期間中にもう一回行きたいほど。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 21:40
ワレもカタログかったべさ
コンポジション6,7すばらしい。さらにカタログはそのコンポジションが
できるまでのプロセスが書かれてるからなお良し。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 00:01
今やってる美術展の中では個人的には最高だと思います。
コンポジション7とモスクワTが特に好きだ。
上野行くよりも竹橋に行くことを勧めたい。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 01:46
カンディン好きー。
作品数も手ごろで食傷にはならないよね。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 01:49
>>9
両方行かないとよくない。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 05:58
なるほど、連休明けに逝こう。
カタログがまだ残ってますように。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 07:59
よかった。すごいおすすめです。
15年ぐらい前にやったやつ見に行ったけど、
それとはほとんど重なってないです。
今回のほうがおすすめです。色彩感覚に圧倒されます。
しかし、30歳にして学者から画家に転身…ってすごいですよね。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 08:14
オススメだよ。初期の色彩感覚も凄くイイし、
コンポジションシリーズも底力がある

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 14:45
ロシア・アバンギャルド時代の絵は素朴でいいのに。
コンポジションシリーズとか見るたびに、
「そのままロシアで学者やってりゃよかったのに」
って思うYO! ほんとド下手だよね、この人。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 21:55
あした行くつもり。

混んでる?
GWに行った人、どうでした?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 22:25
今日3時過ぎに行きました。
思ったほど、凄い混雑ではありませんでした。十分観られます。
とても良かった。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 23:07
ホントに良いのかナニが良いのか、一度聞いてみたい。
なんでもかんでも「再評価」すりゃいいってもんでもあるめえ。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/05 23:19
16です。
>>17
教えてくれて、ありがとう。午前一番で行きます。うー楽しみ。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 23:30
16です。
行って来ました。良かったー。
234Fの常設も全部見て、へろへろに疲れました。5時間かかりました。
1300円で、こんなに楽しめるなんて、安上がりな趣味ですねえ。
レストランは高いし混んでるから、弁当持参がいいかと思いました。
今度は工芸館にも行ってみます。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/07 01:24
>>18
これから行く人のために、何が良いのか書いて欲しいよね。
だれでも行きたくなるような感想希望。

22 :18:02/05/07 01:47
>>21
そうだそうだ

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/07 06:00
百聞は一見にしかず

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/07 22:28
色がきれい。近くで見るよりも遠くから眺める方が酔い。
「イマトラ」とか「聖ゲオルギウス4」とか、メルヘンチックで、
シャガールとかさくらももこを思い出す、心地のいい色づかい。
まるで絵本の1ページみたい。
「冷たい形のあるインプロヴィゼーション」が私は気に入って、
右上にある宇宙に吸い込まれそうになったり、
左上には生まれたばかりの赤ちゃんがいて、
その腕の中にもっと小っちゃな赤ちゃんを抱いてたり。
色々想像することが楽しかった。

隣に外国人の親子がいて、母親が絵を指さしながら子どもに何か聞いて、
子どもが少し考えてからそれに答えて、親子で大笑いしてた。
こういう絵の見方が普通にできるって少しうらやましい気がした。

楽しい絵。少し怖い絵もあるし、何だかよくわかんない絵もあります。
すんごくパワフルなのだってある。
何だかよくわからないけど、ホントに、色と形に酔う感じ。がしました。
ステキです。すごくオススメです。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/07 23:26
>>24
すごく感動したっていうのが伝わってきて
こっちまで楽しくなりました。
おばさんとかの集団の「はあー」「ほおー」
とかはちょっと・・・ですけど。
自然に絵を楽しむこっとて大切ですよね!
カンディンスキーとかも難しく考える前に
まず見たままを感じて、そこから
興味が湧いたら調べたりするのがいいかも・・・。
よく思うんですけど「無知」であることって
それはそれで純粋に素晴らしいことだとも思うのです。
知識が邪魔になることもあるし、唯美的かな・・・

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/09 15:37
ここがいいというふうには、うまく伝えられないのがしゃくですが、
「やっぱスゲーな」と思いました。
それよりも、「世紀末」だ、「アールヌーボー」だと言っていた頃から、
わずか十年足らずでここまできてしまったことには、驚かされましたよ。
その後の百年って、いったい。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/12 16:12
ヒストリみると笑うね
とんでもねぇスケベオヤヂ!

そういうカンデンが好きだ

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/14 22:52
わからないやつは見なくていい。
万人に認められる必要もないし。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/14 23:39
カンディンスキー、大学の助手で民族調査したり
革命委員会で政治家として仕事したり

人間としてすごいと思う


30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 05:26
ちょ、ちょっとまってくれ。
カン氏の書いたものにも一応は目を通そうな、みんな。


31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 17:57

天千麺

泣いて起筆全盛

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 22:01

なんで みんな招待券もってるの?


33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 22:32
>>30
興味はあるけど、作品見て感じる方が先でしょう。
理屈で見てしまうとちょっと・・・


34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 23:37
理論と感性

どっちも大事♪

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 16:12

初体験ならあげるよ

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 17:21
うおー!福岡来るぜー!
早速、博多駅のちけっとぴあでパンフ2枚だけ頂戴してきた。
楽しみーーーー

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 17:31
ちょっといろいろ探してみた。

カンディンスキー展の案内
http://www.nhk-p.co.jp/tenran/kandinsky/kandi.html

カンディンスキー@美の巨人たち (扱った絵は印象V)
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/020302.htm

http://www.cityfujisawa.ne.jp/~taca/aphorism.htm
>ワシリー・カンディンスキー(1866-1944)は最初の抽象画家といってもよいでしょう。
>その彼の言葉です。 
>「芸術一般は、特に絵画は何を表現しうるのか。また何を表現すべきなのか。
>難しい問いだが、答えは簡単である。真正の作品が新たに生まれるたびに、
>いまだかつて存在していなかった、一つの新世界が表現される。
>従って、真正の作品は、いずれも新発見である。
>それらはみな、《我ここにあり!》と告げている。」


38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 18:40
>真正の作品は、いずれも新発見である。
>それらはみな、《我ここにあり!》と告げている。

カッコエー!!つーか剥げ堂!!
描くのではなく見い出すのだ!!
眺めるのではなく見つけるのだ!!

あぁ、早く京都に来い。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 04:21
>>32
竹橋駅にダフ屋が出て招待券を安価で売っている。
1枚千円くらいらしい。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 16:35
招待券なら金券ショップで800円だった


41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 18:59
そっか

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 22:32
いやぁーマイッタ・マイッタ 形と色の乱舞!
すげェ迫力で圧巻だったよコンポジション
オレには交響曲を聞いたような経験だった(w

ーつぅか、シェーンベルグの偉大さを再認識した次第だ。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 22:34
ポロックなんか霞むね

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 22:43
それにしても、近美は最悪だな。

照明がとにかく暗すぎ!
スポットライトの色温度も悪いけど 各部屋で明るさがマチマチ。
壊して立て替えたほうが良かったね。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 01:08
カンデンわかりませんが・・・逝っていいですか?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:21
>45
ナンデン?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 12:00
近美って改築して広くなったいうから全部見たが、
菅井があった階段の吹き抜けスペースを潰して
非常用階段みたいな狭いのにしたり・・
ようは、雑居ビルみたいな改築だな。

レストランとかお土産品コーナーを中心にして改築したみたいだ。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 14:36
作品づくりに向けての思索にスポットを当てたのはいいけど、
カンディンスキーらしいよく知られてるバウハウス時代前後の
作品がなかったのはチョットなぁ・・・・

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 20:50
4階に一枚クレーの隣にあるよ

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 22:53
そろそろ終わりですなあ・・・


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)