5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

またまた、備前焼人間国宝内定したらしい

1 :エピソード岡山:02/05/16 11:56
なんか、またまた人間国宝が内定したらしいが、詳しいこと
誰か教えてください?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 12:08
どこで仕入れた話なの?
誰に内定したの?

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 12:16
候補者は誰だったんでしょうか。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 12:46
どうせ実力のないのに決まったんだろうな。
今の備前にはこれと言う作家はいないが、候補者(県無形文化財指定)の中だったら
森陶岳ならまあいいかって感じだけどな。あとは誰がなってもいっしょだ。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 17:28
備前に限らず、今の陶芸界で人間国宝に値する人物
一体何人いるのでしょうかね?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 18:17
各見さんかな

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 19:27
伊勢崎満かな???

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 19:29
山本雄一も考えられなくもない・・・。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 19:41
とりあえず人間国宝を決めないといけないっていうのは止めてもらいたいな。
やっぱり、その焼物を代表する者として、技術、センス、作品、陶歴、人間性等を
充分吟味して決めて欲しい。該当者がいないなら空席でもいいと思うが。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 20:28
技術とセンス、作品だけでいい。陶歴と、特に人間性は要らないと思う。
空席には賛成。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 21:15
私は9さんに概ね賛成です。
人間国宝というのは日本の伝統文化とその技術を伝え、
日本を代表して世界に紹介される身分なので
技術、センス、作品ほどではないにしても、
私は人間性は重要だと思います。
他国に紹介されても恥ずかしくないような人間性の持ち主が
適任だと思います。
また、人間国宝認定の趣旨からして、
何々賞受賞というような陶歴が必要なのではなくて、
いかにこれまで伝統的技術の継承に尽くしてきたか
という実績という意味での陶歴は必要でしょうね。
技術的にはほぼ横並びで、ずば抜けた技術力を
持っている人物がいない現在、特に人間性などは重要だと思います。
他の窯も似たようなものでしょうが、備前なんて
岡山県無形文化財認定者だと誰が人間国宝になっても
技術的にはそれほど違いはないですから。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 21:47
淳さん、って最近聞いたんだけど。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 21:51
>12
満より好きだな。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 22:24
それは人間国宝をどう位置づけるかによると思うよ。
人間における、国の宝、って風に見るんだったら、俺も人間性が重要だと思う。
でも、テクニックの保持者、というだけなら、むしろ人間性を無視した方が公平だと思うんだ。
例えば、魯山人とか唐九郎が人間国宝にふさわしいかどうか、だな。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 23:44
>14
「人間における国の宝」ちゅう意味じゃないが(笑)、11氏の言うことは大事なことだ。
萩や備前、美濃などを代表して選ばれるんだからそれに相応しい人格というものも確かにある。
人間国宝(国指定重要無形文化財)の果たす役割から鑑みても、技術の保持だけが目的ではない。
伝統技術を世界各国へ広め紹介する外交官的役割もあるだろうからな。人間性は必要だよ。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/16 23:56
>>15
そうですね、技術だけが必要なら国指定伝統工芸士資格だけで充分ですね。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 00:54
頼むから安倍安人に決めてくれ〜!
あとは該当者なし。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 02:46
内定したのは隠崎隆一氏らしいです。
伝統を継承しつつ、新しい備前焼を取り入れたとして評価されています。
近頃、作品の値段が上がりつつあるのは隠崎氏です。
作品の値段が上がりつつあるのは人間国宝に認定される前の兆候です。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 07:39
18>
 隠崎のわけがないでしょ。それに、値段はかなり落ちてるよ。
 もしかして、業者さんかな?

17>安人さん、むりだよ。今の与党の○○学○だから、
  厳しいんじゃない?

 伊勢崎さん、首相官邸に陶壁したらしいから、可能性はあるんじゃ
 ないかな?



20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 08:18
何で金重素山に人間国宝与えなかったんでしょう。
岡部嶺男、加守田章二、八木一夫・・・
みんな人間国宝にしとけば良かったのに、あの世の人になってしまえばねぇ・・・。
陶芸界でそれなりの実績残してる高齢の方何人かいますけど。
最終的には文化財保護審のメンバーの方々の見識の問題ですかね。


21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 08:47
隠崎も安倍安人も絶対なれないよ。
だって選考は県無形文化財の指定者の中から選ばれるだよ。
でも俺的には安倍さんになって欲しいけどね。
おそらく、伊勢崎あたりがきそうな気がする。
素山は、造形力ないしヒダスキの功績だけだから駄目でした。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 09:34
数年前、安倍安人の徳利購入しましたが、
使ってみると以外につまらなかったですね。
何度か使って箱の中・・・高い買い物でした。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 10:22
バランス的に伊勢崎家の兄では?という噂は聞いたことあるけど、満さんは結構多作ですよね。値段もそれほど高くないし。
こういうのって人間国宝の基準に影響しないものなのですかね?数が多くて、価格も手頃だと権威性が安っぽくなっちゃうとか。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 10:26
ところで、本当に決まったのかな?



25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 10:43
おいおい、また備前から人間国宝かよ!?
何百人と備前焼作家いるんだし、
いまさら技術後継者の育成もないだろう。
ほかの窯から出してあげたらいいんじゃないの。


26 :礼儀しらず:02/05/17 10:49
備前が、1番だから、多いんだよ。
やはり世の中に対する貢献度が、違うんだね。
ほかのところとは。やっぱり今は、橋龍だしね

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 11:07
山本〇一です、地元、岡山からの投稿です

28 :痴呆人:02/05/17 11:19
もし備前から出すなら、本命は陶岳、対抗は伊勢崎満。俺なら安倍安人
を評価します。従来の作家が行なってきた窯の炊き方に大変革をもたたし、
古備前に負けない作品を作り出した。


29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 11:27
隠崎氏って言う人はほとんど冗談だと思うけど、ところで50代やそこらで人間国宝になった人いるんだろうか?
陶芸での人間国宝、最低年齢が誰か、どなたか知りません。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 11:47
人間国宝を決める時の推薦を頂く為に作家はお金が必要です。よって、なるべく県文化財の年順でお金持ちが国宝になれるでしょう。推定価格100000000円です。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 11:52
だから、安人は、むりだよ。
噂によると、島根県のほうに元○相の地元にいって
国宝になろうとして、今はその仕事場に、いないらしいぞ。
そんな姑息なやつが、いいのか?
窯の焚き方も、28>が書いた飯の炊く方は上手いらしい。
教養がないなぁ〜

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 12:44
隠〇さん 森陶〇 さんは、国宝になる必要はありません。なぜなら、岡山県文化財作家より高く売れるからです。人間国宝藤原〇さんよりも高いですからね 


33 :名無し:02/05/17 17:56
選ばれるのに作品や人間性は関係ないですよ。
今の選定では。
文化庁などへの人脈や、財力がなんと行っても決め手ですね。

34 :ほろりろりん:02/05/17 18:57
作品と作家の価値は漏れたちが決めるだよ
人間国宝ラベルが貼ってあるというだけで高額な商品をありがたく買うやつらは
かってに買わせておけばよろしい
漏れは備前じゃないけど中里隆さんの薪使って焼いたのがええのお
それも種子島時代の作品は最高と思うのじゃ

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 19:38
>>31
安倍安人氏と話ししたことあるの?
僕は何度か寒風の窯場で会って話ししたことあるけど、
あの人は名誉欲がほとんど無い作家ですよ。
人間国宝なんて全く興味ないし、県の無形文化財だって眼中にない。
大体、備前に良い土がなくなってきているんで、備前を止めて
信楽に中心を置こうとも思っているらしいからね。
それに、安倍安人氏の休み焚きという窯焚の手法は晴らしいよ。
熱効率の悪い穴窯焼成をいかにまんべんなく焼くかよく考えられた手法だよ。
一説では古備前を焼いた大窯も安人氏の手法で焼いたのではと言われている。
そうじゃないと、あんなに大きな大窯で全ての作品にしっかり火を通すなんて無理だよ。
その証拠に森陶岳の大窯の作品なんて1ケ月かけて焼いても多くが生焼けでしょう。
他の穴窯を使っている作家の高台や底も見てみなよ。生焼けになっている物が多いから。
それに比べ安人氏の作品は上から下までしっかり焼けている。
窯焚の技術的には素晴らしいものがある。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 19:50
>32
隠崎の作品は伝統中心の備前にしては造形的なんで人気があって値も上がっている。
まあ、この人気が何年続くか分らないけど「流行」のようなもの。
俺も持っているが使っていてすぐに飽きる。
森陶岳は数年に一度の大窯焼成で数が少なく、窯の築窯と窯焚き費用に相当な金がかかるから
作品の値段が高くなる。見る目のない人は、値段が高いので余計に欲しくなるらしい。
作品にキレがないし、それほど上手くはない。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 19:54
県指定無形文化財からということだと
中村六郎は選外ということだね
酒呑みとしての生きざま、酒好きならではの素晴らしい酒器
六さん最高・・・

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 20:32
>>35
信楽で思い出したけど、亡くなった古谷道生と安部安人、穴窯焼成って面で見ればどっちが上?

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 22:03
35>
 お前は、あ○か!
 というより、なにかのまわしモノ化?
 安人の昔を、教えておこう。
 本当に、○がなくて、人を散々泣かしたらしい。
 それにあの窯のどこが大きいんだ?お前の目は
 節穴か!おまけに名誉欲がない話しか、して貰って
 いない君は、相手にしもらっていないな。それに、
 森 陶岳のあの焼けが、生だって?作品を、買わせて
 頂いて、研究所で調べてもらえよ。それから、生か
 備前より温度が高く焼けているか、わかるよ。
32> 
 拍手したいですね。というより、情報通で物もたくさん
 お持ちのようですね。でも、株で言うなら伊勢崎は、
 買いらしいよ。
 
38> 
 難しいけど、タイプが違うから、比べるのは難しいな。
 ただ、古谷さんは、焼き物の仕事をまめに仕事していた
 からね。安人は、焼き物だけじゃないからね。だけど、
 焼くための、ロスは、安人かな
 だから、 古谷 < 安人 かな?
 

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 23:20
■■■■■■■ みなさん!勉強の時間です。参考文献は下記です ■■■■■■■

●日本工芸会について
↑人間国宝の事もちらっと書いてある。
 http://piza2.2ch.net/gallery/kako/1003/10039/1003934506.html

●焼物にイロハを、教えてください
↑人間国宝の事もちらっと書いてある。
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1010896657/l50

●陶芸家だけど何か質問ある?
↑人間国宝の事もちらっと書いてある。
 http://cheese.2ch.net/art/kako/974/974821630.html

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 23:21
*********** 陶芸&団体関係、その他スレッド ****************

●韓国の焼き物を京都の陶芸家が捏造(ニュース系)
 http://saki.2ch.net/news/kako/975/975267614.html

●日展について聞かせてくれ(詳しく出てる)
 http://cheese.2ch.net/gallery/kako/990/990530083.html
●日展の価値とは?
 http://cheese.2ch.net/art/kako/997/997176819.html
●日展&国展について教えておくれ。
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1021161834/l50

●二科展について
 http://academy.2ch.net/test/read.cgi/art/997157902/l50

●巨匠の弟子について語るスレ〜陶芸家編〜
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1015854431/l50
●最も優れた美術鑑賞者、魯山人
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1009191640/l50
●古備前から現代備前まて・・・備前焼を語ろう
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1013603110/l50
●工芸は芸術か??デザインか??
 http://academy.2ch.net/test/read.cgi/art/997286142/l50


42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 23:22
********** 定番人気陶芸スレ **************************

●詳しい方!抹茶茶碗の正しい買い方教えて!パート1
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1001641573/l50
●詳しい方!抹茶茶碗の見方・買い方 教えて!パート2
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1012278654/l50

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 23:54
************* 補足 ***********************************
●TBS報道特集「高麗青磁の復元捏造」
 http://teri.2ch.net/korea/kako/980/980059942.html

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 00:29
>39
君、僕が誰だか知ってのレスか?
安人氏とも陶岳氏とも個人的な付き合いがあるからね。君の方が阿○だよ。日本語をよく読みな。
大窯というのは安人の窯ではなくて、古備前の窯のことだよ。
どこに安人の窯が大窯って書いてあるよ?
35の「そうじゃないと、あんなに大きな大窯で全ての作品にしっかり火を通すなんて・・・」
と言うのは、古備前の大窯の話しだよ。よく読みなよ。
ついでに言っとくけど、安人氏とは、名誉欲の話しはほんの少しで、色々な話しもしてるし、
何度も食事に行ったこともあるし、窯焚の時にはアトリエに泊まったこともある。
アンタより遥かに個人的付き合いがあって詳しいよ。
昔の話も散々本人からも聞いてるよ(藁)。
森陶岳氏の寒風大窯作品の2割以上が生焼けなのは有名な話だよ。知らないの?
僕は、実際に平成11年と平成6年の大窯の窯出しにも立ち会ってるし、
11年の窯焚中は3度ほど陣中見舞いにも行ってきた。
11年の大窯焼成では生焼けを防ぐ為に、飽和ぎりぎりまで焼成したけど、
やっぱり焼むらがひどくて、よく焼けてるものと焼けてないものとの差が大きかった。
薪をくべればくべる程、温度が上がるが、一方では窯の床に近いところと天井部分との
温度差が更に激しくなってしまい、本人も相当悩んでいたよ。
どうして室町、桃山期をはじめとする古備前が焼むらがなく焼成されているのか、
分らないって言ってたよ。火オモテは焼色がついても火ウラは真白だったりするものも多くて、
蕪徳利を被せ焼しても、火度のムラから胴は黒く焼けても被せ部分が白にしか焼けないってね。
酸化、還元の問題ではなくて、古備前の蕪徳利は、胴は黒く発色し被せ部分は
赤茶色に発色するのに・・・・・何で、そうならないのかとね。
陶岳氏も安人氏の休み焚の方法が大窯を焚くカギかもしれないって窯出しの時に
ハッキリと言ってたよ。平成20年の新大窯の窯焚には安人氏の推奨する
休み焚(止め焚)を試みるんじゃないのかと思うが。
陶岳氏の弟子の渡辺さんや吉田さんに聞いてみなよ。まあ、君に教えてくれるかどうかは別だけどね。
知ったふうに言ってるけど、君の32へのレス見る限り、あれを「情報通」とは備前には素人ですね(藁)。
まあ、せいぜい威勢を張りなよ。底が浅すぎなんだよ。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 00:43
まーまーお二人さん供、熱くならずに。

ちょっとここら辺りで、実力を重視した備前焼陶芸家の
ベスト20って言う備前焼陶芸家ランキングしましょう。

※アルバイト作家や日曜作家、窯物主体での数物窯の売名の
ための作家及び作家活動者などは除く。

一言コメントも記述してもらうと、この板を
見てる外野もおもしろいと思います。

それではどうぞ!


46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 01:09
酒器だけですが、中村六郎さん。
ねっとりとした土味と造形の良いの安部安人さん。
豪快な造りの原田拾六さん。
若手ですけど。多久守さん。
この人とは、まだまだ安いけどいいものを造ります。一押しです。
物故も入れたら、陶陽さんと啓さん。
陶陽さんの土と造形力、啓さんの力強さが大好き。
あとは藤原健の徳利の造形の鋭さが好き。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 01:21
44>
 あなたが誰か、わかったわ・・・・

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 01:31
吉本正のカセ胡麻は最高。
地味だが森風来が面白い。
安倍安人は芋徳利と花入と水指が最高。
伊勢崎満は緋襷が素晴らしいがそれだけですな。
森陶岳は確かに焼きが弱い作品があるな。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 06:57
>>47
同じく判ってしまいました
恥ずかしいですわ


50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 07:23
>>44
あの人本人ではないことがよくわかりました
その時間は私と酌み交わしていましたから
受け売りはいかがなものかと…


51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 10:23
金重、マンセー!
藤原、マンセー!
この2つが、美善焼きでは1番だ〜!
六さん、酒の見すぎだ〜!

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 10:25
>>47>>49>>50

文面からは森さんと安部さんの知合いということは分るけど、
じゃあ誰かって言うのは全然特定できませんが、
47さん、49さん、50さんって勝手な想像ばかりして面白いです。
ホントは何にも分ってないくせに、分った振りしてね(笑)・・・。
47、49、50はハッタリ集団ですか?ただの意地っ張り?
44さんに負けたくないだけ?いい大人がみっともないです。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 10:36
このスレ初めて見たけど・・・
有名作家と俺の方が親しい!イヤ私の方が!!と焼きもちの応酬はもっとも
みっともない行為ですよ。気持ち悪い。

おそらく作家側は貴方達の事など何とも思ってないでしょうし、
貴方達も作家の真意など何もわかってないと思う・・・。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 10:50
そうそう、44は具体的な話でまだ本人に近い存在かもしれないが50なんてただのみえだ。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 11:08
>>54
俺から見たら44も同類。気持ち悪い。
本当に近い友人ならこんな事言わないよ。

有名作家だから近づいてきた媚び売りなんか、何万人もいるって。
それで人間性まで分ったような事胸はって言われたら作家も良い迷惑。
本人の真意は陶器などまるで興味のない元同級生なんかの方がよっぽどわかってるよ、多分。

彼等みんな「トラの威をかるキツネ」になってんのが分らないのかね。
ホント気持ち悪〜い。ムズムズする〜〜

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 11:23
なんだかこんな感じ、だから備前の人間国宝は、おかしくなるんだな・
まともな人間が、周りには少ないんだな。まともに愚論なんか出来や
しない感じだよ。備前にいる作家でまともなやつは、少ないというこ
とが、理解できたよ。次の人間国宝は、伊勢崎なのかな?
噂で聞いたんだけど?森さん、大変らしいけど。
 

57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 11:46
55・56も同類だよ。
44が友人でないにしても直接の知合いということに結局はやきもち焼いてるんじゃんか。
なんだかんだ言っても、作家のことを噂で聞いたり本で読んで知るより、
商売にせよ何にせよ直接話ができる人のほうが本人をよくわかってるよ。
こればかりは、しかたが無いよね。

58 :55:02/05/18 12:08
>>57
イヤ、俺は焼き物の事なんかな〜んも知らんのだけど・・・同類?焼もち?
あんた、44本人じゃないとしたら44を含めこういうレスつける輩みて
気持ち悪くないの?あんたが有名作家だったらどんな気分?
作家さんだって根性悪じゃなければ、普通、訪ねれば誰だって会ってくれるよ、時間があるときならね。
年いけばいくほど丸くなるし。

こんなあたかも「この有名作家の事なら何でも個人的な事まで何でも知ってるマブダチだぜ」
みたいなのがみっともないだけ。

「以前、お会いする機会があった際、色々お聞きしたが・・・」と書けば嫌みもないだろ?


59 :55:02/05/18 12:21
あともうひとつ言うと
>>57
>作品についてはなんだかんだ言っても、作家のことを噂で聞いたり本で読んで知るより、
>商売にせよ何にせよ直接話ができる人のほうが本人をよくわかってるよ。

そんな事はない。
例えば俺は選挙の時、小泉首相にあった。そりゃあ、小泉さんの髪型の感じとかは
会ってない人よりは知ってるかもしれん。でも政治については会った事は
なくとも研究している人の方が知ってるだろうよ。当然。

妙な事いいなさんな。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 13:31
>59
別に44さんの援護するつもりはないけど、44さんのレス読みました?
森さんとは何度も会ってるようだし、森さんってかなり人見知りする人だから
基本的に窯だしに立ち会うなんて普通の業者じゃできないです。
安部さんとも何回も食事したりアトリエに泊まったりしているみたいだし、
単に会ったことがあるっていうのと違うでしょう。
59さんの小泉さんに会ったっていうのとレベルが違いすぎるでしょう。
小泉さんと何回も会って食事しました?小泉の家に泊まりました?
小泉さんに気楽に電話して話が出来るような仲ですか?
会うだけだったら私でも森さんと個展で会って少し話ししたことあります。
森さんは無口で大人しく、自分からしゃべるような人じゃないです。
聞いた話しだと人ともあまり会いたがらないみたいです。
会うだけじゃなくて、実際にどれだけ深い付き合いかが問題ですよね。
どれくらい深い仲なのかは、このスレのやり取りでは私たちには解からないでしょう。
研究しているだけの人は、作家本人の本当の性格やちょっとした時に覗かせる
本音なんて解からないものですよ。いかに密に接しているかが問題です。
小泉さんで言えばお付きの記者は小泉さんの本心までは解からないですよ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 13:47
>>59
>妙な事いいなさんな。

なんだかなぁ。
59の小泉の例とは全然ちゃうやんか。
変な比較しょうるなぁ。
妙な事言っとるのは明らかに59だと思うわ。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 13:55
>58
>こんなあたかも「この有名作家の事なら何でも個人的な事まで何でも知ってるマブダチだぜ」
>みたいなのがみっともないだけ。
>「以前、お会いする機会があった際、色々お聞きしたが・・・」と書けば嫌みもないだろ?
それって完全に少し会っただけだと、頭から決め付けてる。
そのほうがみっともないし理論的でない。性格が歪んでる。


63 :55:02/05/18 14:23
だからさぁ・・・
あのね、友人だろうと1回あっただけの人だろうと「俺を誰だと思ってる」
などと書くのはどうだかなぁ、て話。
やっぱあんた達歪んでるわ。44を含めそれと張り合ってる人間のレスみても
そんな事思えるなんて。

俺も陶器ではないが作家の一人なの。別にそれ程有名なわけでもないがそこそこの
愛好者もついてくれている。
その人達には直接会って話さなくても、俺の作品から色んなものを感じとって
もらっていると思う。だからこそ自分のものにしてくれてるんだし。

それを、俺に会ったから他の人より詳しい、彼はこういう人物だ!などと
勝手に言われると俺も良い迷惑だ。
俺の愛好者達は、まさか俺が2ちゃんに書き込んでるなんて思いもしないだろう。
この文章を読んでも俺だって事は気付かないだろう。
44の人はその作家には「名誉欲などあまりない」と書いてあった。
確かにそうかも知れない。でも本心じゃないかもしれない。他の人には名誉欲がある事を話したかもしれない。

それは俺でも同じ事だ。名誉欲など自分の作品の愛好家に見せるもんじゃない。

ここで書いている事は俺の本心だ。
俺はあんた達と会った事もないし、全くの他人だ。
それにも関わらずこういう事についての考え方は、あんた達は俺の愛好家で
直接会った事のある人達よりも良く知っている。

だから、自分の方が良く知っているなどと作家の手の放れたところで
勝手に決めつけられるのは至極迷惑な事なんだよ。
作品で判断して欲しいわけ。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 14:35
どっちでもいいけど、公平にみて60が正しいね。
つまらん話題はこれで終わり。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 14:42
>63
>あのね、友人だろうと1回あっただけの人だろうと「俺を誰だと思ってる」
>などと書くのはどうだかなぁ、て話。
今度はそっちにいったか?
ああいえばこういうで話がすりかわっていくね。駄目だこりゃ。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 14:45
>>63

虚言癖が1人現れたずら(ワラ)。
面白いねここ。

67 :55:02/05/18 14:47
>>65
あれ、本当に最初から俺のレス読んで、俺の言いたい事、把握出来ない?
トホホ・・・通りすがりだったから、もういいよ・・・。
陶器の方の愛好家達って皆こんななの?作家さん可哀相に・・・。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 14:49
「俺は有名作家とお知り合いだ」と「俺は作家の一人だ」は目糞鼻糞。
63さんは有名作家のお知り合いさんを批難する資格全く無し!
逝っちゃって下さい。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 14:51
>>68
激しく同意。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 22:14
人間国宝や文化勲章がどのようなものか知りたいですか?
そうですね。まずは、常識的なことに関して書きます。

日本の大手団体は大きく分けて、日本工芸会と日展の2つの団体があります。

日本工芸会が認定出来るのは人間国宝です。
でも、人間国宝の後でもらえるのは、文化勲章です。
ところが、日展のほうは、文化勲章しかもらえません。

あくまで、人間国宝と文化勲章の2つがもらえるのは、
日展では無理なんです。だから、よく作家の経歴を見たら、
腑に落ちない人が現在人間国宝になっています。

例えば、k.tさんとかが、わかりやすいですね。
なにしろ、お国<JAPAN>
の事情の人もいますが、個人的に、どうしても立場上、
ほしい人がいます。その人はKと言う人で某団体に、
お願いしてB庁へ強制したりしたようです。
それに、県の無形文化財になるのは、文化庁が決めるのではなく、
県の選ばれた識者<建築設計者、など>により認定を受けます。
また、人間国宝については、県の無形文化財であり各地
方自体の首長<市長など>が、推薦することが
原則になっていますし、各陶芸地の振興発展と言う目的もあります。

故荒川豊蔵は人間国宝と文化勲章の2つをもらった数少ない作家である。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:09
>70
>人間国宝や文化勲章がどのようなものか知りたいですか?

そんなことは知ってるし、誰もそんなこと聞いちゃいねーよ。
だいたい、70は日本工芸会かなにかのスレのコピペじゃねーか。
アホらしいんでsageでな。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 02:05
なんか本当に、しょぼいやつらのちわごとだな。
作家なんて自分から名乗るあたり、相当いからてるね。
そんなやつは、ただのナルシスベーションだよ。
44>
 本当に、尼ちゃんだね。おかしいよ。
 頭も、性格も・・・・
 何億も、使ってんのかね。
 それなら話もわかるけど。何千万ぐらいで言わんでな・

73 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 05:43
魯山人みたいに人間国宝の指定受けてくださいと頼みこまれて断るのもなんだけどね、、

74 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 07:32
民芸活動家を国宝にしてから権威が落ちた気がする

75 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 09:39
>>74
えっ?民芸運動の濱田庄司が人間国宝に認定されたのは
人間国宝の制度ができた翌年か翌々年のごく初期のころだよ。
と言うことは、権威が落ちるも何もない、
最初から権威なんて無かったってことじゃん(藁)。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 14:44
>>75
3年後のどこが翌年か翌々年なの?(w
感覚おかしい人は退場してね

1952年 織部焼/加藤唐九郎
1955年 色絵磁器/富本憲吉
    鉄釉陶器/石黒宗麿
民芸陶器/濱田庄司
志野・瀬戸黒/荒川豊蔵
1956年 備前焼/金重陶陽
1960年 加藤唐九郎/永仁の壺事件で認定取消し

77 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 18:16
初めの頃に、唐九郎や濱田なら
最初から権威は地に落ちてたのかもよ

78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 20:56
質をいうならば帝室技芸員でしょうか?
三代清風与平の青磁は大好きです
初代眞葛香山の染付けもいいですね

79 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 21:12
いや、初期の頃に、当時まったく売れてなかった豊蔵や
人間性は最悪と言われ敵の多く無視されていた魯山人(辞退)や
技術が未熟で怪しげな唐九郎を
人間国宝に認定しているあたり逆におもしろいと思う
作品が面白ければ認定しようとする初期の頃の姿勢
少なくても技術のことばかりに目がいく人や人間国宝には人間性が重要とか
くだらないこと言い出す人よりはずっとおもしろいぞお

80 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 21:13
>76

75ではないけど・・・。
翌々年と3年後は1年しか違わないだろ・・・人間国宝の長い歴史からしたら全く誤差はなし。
いちいち、つまらん突っ込みするなよ。感覚のおかしいのは貴方のほうと思うが。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 21:29
>>80 「翌年か翌々年か」と「三年後」では大きな違いと思われる
76に同意

82 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 21:32
>>79
唐九郎の技術は高度だと思う
豊蔵の技術は荒削りで幼い

83 :一言逃げ子:02/05/19 21:57
知らない人が多いから一言ね。退場するのは76さんかもね。
せっかく調べたのに76さんは残念ね、それ違うのよ。
1954年に文化財保護法が改正されて、改正前まで存在した無形文化財の制度は
なくなって新改正基準での重要無形文化財制度(=人間国宝)が
スタートしたのよ。よく勘違いしている人が非常に多いけど、
1952年の唐九郎は重要無形文化財(=人間国宝)ではなくて、
旧法による無形文化財なのよね。
1954年の法改正で無形文化財の中から重要無形文化財(=人間国宝)が
選ばれることになったのよ。だから人間国宝の制度が生まれたのは、
正確には1954年で、濱田庄司が認定されたのは翌年の1955年であり、
人間国宝制度が始まっての第一号。75さんが正しいのよね。
76さんも人を貶すのならよく調べてね、自分が恥じをかくから。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 22:52
ちなみに魯山人が辞退したのは自分が雇っていた(と思っていた)豊蔵が
自分より先に指定を受けた事が面白くなかったから。
寛次郎は技術の保存よりも作品そのものに重きを置いていたから。
波山は高齢のため。
人間国宝の制度はあくまで純粋な技術保存の支援のための制度。
元々は利権とかが絡むようなもんじゃなかったんだけどねぇ。



85 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 00:07
下記の話しホントかどうか解らないけど・・・。

どっかの織物系の仕事をやっている
おばーさんが人間国宝に指定されて
(個人指定か団体指定かはわからないけど)
毎日自分の仕事場に観光客がひっきりなしに
来るので、自分の思う納得できる仕事(作品)
が出来なくなり、それが原因で自殺しちゃった
と言う話しはホントなのかな?

人間国宝指定が原因で作風に影響がでるのは????。
まして自分の人生までかわるのもちょっと????。
本末転倒の感もあるような・・・ないような・・・。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 15:49
人間国宝の認定がきっかけでより良いものを作ろうとする作家もいるだろうけど、
金儲けにはしって認定前より作品の質が落ちる作家が多い。詰まらんものでも売れるからね。
そして人間的にも性格が変わるらしい。勿論、悪くなると言うこと。
人間国宝になった作家で昔はいい人だったんだが、という人が多いですよ。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 16:12
魯山人の人間国宝辞退についてだけど、
そもそも技術を保存し継承する目的て作られた人間国宝に
魯山人の技術って該当するの?

88 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 16:23
>>87
するよ
凡人には理解できないだろうけど

89 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 18:38
ところで本題の備前焼の人間国宝内定って誰よ?


90 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 18:59
山本雄〇 一票 

91 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 19:22
>87
魯山人に保存すべき技術なんいないでしょ。
俎板皿しか作れないんだから。
下働きしてた弟子は持ってたけど。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 19:54
魯山人が入ってるってことは、「技術の保護」という言葉を
面白味のある優れ作品を創る作家の保護という意味でとらえてたんじゃないかな
逆に、技術だけ優れていてまったく面白味のない作品ばかり作る作家が認定されるのもなんか違うし


93 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 20:17
>>83
大変勉強になりました、どうもありがとうございます
もうひとつ無知な私にお教えいただきたいことがございます
改正前、旧法での無形文化財で陶芸家は唐九郎の他に誰がいたのでしょう?
旧制度から国指定重要無形文化財に移行できなかった陶芸家は誰?

94 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 10:16
83恥じかきながら撃沈!(W

95 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 14:48
日本陶磁協会の金賞受賞者って、人間国宝になる確立がかなり高い。
島岡達三氏も国宝に認定される数年前に受賞しているし。
政治力もあるが、このあたりも関係してくるんでは?
ちなみに今年の金賞受賞者は森陶岳さん。となると・・・・
http://www.j-ceramic.jp/prize/successive.html

96 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:56
>94
辛いなー。精一杯の負け惜しみの言葉(ワラ)。


97 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 20:51
>>96の自作自演に乾杯

98 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 20:58
何かといえば自作自演とな。
それしか言えんお方は逝ってよし。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 21:00
>>98
本筋外してるおまえも医ってくれよな

100 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 22:43
>>95
残念ながら陶岳さんの品は一つも持っていませんが
いつかは手に入れたいと思う作家のひとりです
手に入れるならいまのうちでしょうか?




101 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 01:30
>>93
昭和弐拾七年(1952) 加藤土師萌・上絵付け(黄地紅彩)、
荒川豊蔵・志野釉、 石黒宗麿・天目釉、 宇野宗太郎・辰砂釉、
金重陶陽・備前焼、 今泉今右衛門・上絵付け(色鍋島)
以上各人の再現技術について

昭和弐拾八年(1953) 徳田八十吉・九谷焼の技法、と
個人で無く丹波立杭窯の昔ながらの独特な製作、焼成の技術が無形文化財として
助成の対象となりましたですハイ  94のじじです

102 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 01:34
>>100
陶岳さんより、あっさり古備前が良いのでは?
今、築窯している窯で焼成された品が出てくれば
寒風大窯の作品は値が下がるのではという話もあります。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 07:46
93>
確かに負け惜しみだな・・・・・

 東学は、窯焚きの時、若い女と草むらでやってたらしい。

104 : :02/05/22 08:12
陶岳の作品は、つるくび以外に欲しいもんはねえな。他のは”もしもし、あんた何か勘違いしていない?”ってツッコミいれたくなるようなのが多いと思うぞ。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 09:42
>>100
私も陶岳さんは持っていません。伊勢崎さんのはいくつかあるけど。
国宝自体が個人的価値に関係することはないと思うけど、買いっていえば買いなんでしょうね。
このスレで話題のKT氏も、金賞⇒数年後人間国宝ってパターンだし。

>>102
築窯中のものが実際に使われるのは、2008年くらいらしいですよ。しばらくは市場に出ないから、価格的には高値推移では?

106 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 09:54
陶岳は造形力に大変問題がある。
焼きと希少性で勝負している作家です。
花入はまだマシですが、茶碗や水指なんて見れたものじゃないです。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 10:36
>>106
個人的には賛成。希少性の演出がうまい。

ところで例の協会賞見ていると、藤原一族は弟の健氏が先に受賞している。普通はやっぱり世間的にも兄貴からでしょ。確かに健氏は素晴らしいけど、兄貴によっぽど問題があったのかもね。
健氏が早世していなかったら、人間国宝に雄氏という芽はなかったのかもしれない。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 01:45
107>
お前は、アホカ?
 誰の弟が、健だって?
 健は、全然違うぞ!
 雄さんの弟は、敬介だぞ!

109 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 12:35
そのとうり!
備前志野マンせー!

110 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 15:12
>>44

ご無沙汰しております。お元気でしょうか?次回もまたよろしくお願いします。
私が誰だかはお察しください。
また連絡します。では。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 15:16
本題に移ろうぜ。
そもそも内定したって、どこからでてきたんだ?スレ立てた奴、責任とれ。
ヤフオクとか見てると「備前では次の国宝は淳さんといわれています」といって出品してる奴がいたけど、同じソースなんじゃないか?
だとしたら信憑性はほとんどないよな。

あと、伊勢崎満が首相官邸の壁を作ったという奴がいたけど、毎日やっているインタビューの後ろにあるのが、そうなのか?
だとしたら、これだけ毎日映っていれば、こりゃやっぱり次期候補なんじゃないか?どうせ政治力で決まるんだろうし。


112 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 15:20
スレ違い、板違いだろうがちょっと載せて欲しいっす。

鳥や虫の写真を撮りに、夏、箱根のちょっとした森に入った。カマキリが
蝉を捕まえてるような虫の声がするのでそちらにいくと、6〜7cmはありそ
うなキリギリスを妙なクモが捕まえていた。
頭はほとんどなく、胴体が1.5cmくらいのパチンコ球に脚をつけたみたいな
クモ。緑色に赤い稲妻型の模様が入っていて、目玉が真っ赤にギラギラし
てた。小さい頃に何回か見たことあるけど、もっと小さいものばかりだった。

でかいキリギリスを捕らえたもんだと見ていると、なんかこっちを見てる
気がした。視線があったと感じてカメラを構える直前にクモが攻撃してき
た。えらく滲みる液を目にかけられて、パニックに…

あのクモ何? 人間に攻撃してくるなんて。


113 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 15:29
>>112
それは人喰蜘蛛ですね
オカルト板へどうぞ

114 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 16:35
>>113
違いますよ、>>112は顔射蜘蛛と思われます
えっちねた板へどうぞ

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)