5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学芸員の目から見た美術館建築

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 16:02
このGWに兵庫県立美術館に行ってきました。
美術館は安藤忠雄建築・展示物も山村・松方コレクションなど
ということで足を運んだのですが、建物のつくりが分かりにくい。
外から見た感じは近代的で良いとは思ったのですが・・・。
実用性といった点からはどうなんでしょうか?

2 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/05/18 16:19
〜oノハヽo〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^▽^) < 新スレおめでとうございまーす♪ 
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

                                    

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 17:34
兵庫県立美術館、実用性殆どないでしょう。
作品の搬入、搬出はやりにくいし、展示するのも不向きな空間感覚。
同様に、豊田市美術館や細見美術館も、学芸員の立場からすると
非常に利便性に乏しく、実用的ではない建物です。

外観だけを重視した美術館建築が、最近多いように思います。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 18:29
兵庫県立美術館のことは知らないが、
内部空間を軽視したら建築じゃないのにね。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 22:27
一度は見ておきたい作品があるのに、もったいない。
まだ出来たばかりなのに。
今までの安藤忠雄氏建築の美術館のように作品がいたむような
採光になっていたり、体の不自由な方は入りにくかったりという点は
兵庫県立美術館もそうなんですか?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 22:30
>作品がいたむような 採光になっていたり、
体の不自由な方は入りにくかったりという点

兵庫県立美術館、もろにそれが当てはまる、の一言に尽きる。
展示室にたどり着くまでに、やたらと階段が多く、ジグザグな通路を行ったり
来たりの繰り返し・・・・・・・・。

採光の点はやや緩和されてるけど、展示室の作りは、いかにも安藤忠雄的な空間感覚です。

7 :学芸員じゃないけど:02/05/19 00:32
建物には何回か行って、慣れてみないと、何とも言えない。
兵庫県立も、行き慣れたらそれほどひどくないかも。
一回行ったときは、とりあえず迷っちゃったし。

8 :階段多すぎ:02/05/19 00:37
兵庫県立美術館、全然バリアフリーじゃないし。。。。。。。
車椅子の方やお年寄りの方は、辛いだろうね。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:41
細見美術館(京都市岡崎)は、作品の搬入搬出作業の際、
ミュージアムショップを通らないと作業できません。
しかも、そこが吹き抜けの為、小雨でもその作業は不可能です。

この建築家、美術館と解っててそのように設計したのか?
TBSブロードキャスターでコメントなんぞしてる場合ではなかろうに。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 19:33
ポストモダン以降、建築家が実用をバカにする傾向がひどくなった。
機能主義建築が機能的でなかったと反省するならともかく、機能を
かなぐり捨ててどうする。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)