5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【恋愛専用】あなたのポエム聴かせてください

1 :ゆき子:01/12/13 21:05 ID:eMbxtiOJ
ゲイの毎日を綴ったみなさんのポエムを聴かせてください。

2 :禁断の名無しさん:01/12/13 22:31 ID:wheLHR8j
僕は吸い付く肌を持たない
つかむことのできない
つるりと滑る脚は持っているけれど

僕は甘く香る黒髪を持たない
日に透ける毛束は
干し草のように匂い立つけれど

僕の体躯は飼い主を持たない
抱き上げてもらう術に
必死になろうとはしないけれど

3 :禁断の名無しさん:01/12/13 22:32 ID:IQfhRLAM
蒼い闇を練り混ぜて
気の痴れる水を浴びて
僕は時間を眺めてる

貴男の卑猥な体臭が
深をえぐる欲望が
醒めた体を蝕んで

ぬるい滴は僕のものになる

何をも生まないこの体
せめて貴男に浸かって欲しい

黒く茂った脚に触れたくて
欲にうごめく尻を抱えたくて
野卑な悦楽を注がれたくて

僕は電話を眺めてる

娼婦の心のまま
ひとときの愛にすがったまま

4 :禁断の名無しさん:01/12/13 22:32 ID:wheLHR8j
目をそむけるのは簡単
瞳を閉じるのはよりたやすい
全てに諦めの血を放ち
私の鼓動は旅に出る

町ゆく動物達は植物性
青のにおいの片木のしみ
爛れる花弁の黒い腐臭
彼らは知る由もない
逝き過ぎた熱さを儚むことの
寒々しさを知る季節の到来を

かき集められ
木くずと共に焼き捨てられる

用無草は生い茂るけれど

せめて一べつをあげるよ

刈り入れの日はすぐそこ

5 :2-4:01/12/13 22:33 ID:wheLHR8j
昔十代だった頃に書いたやつをいくつか転載しました

6 :ウニトロ丼子:01/12/13 22:35 ID:6cIjq/OZ
すてき・・・だわ

7 :禁断の名無しさん:01/12/13 22:37 ID:5ljQqKMj
愛、そう、それは熱く激しく、そしてカロヤカに舞い上がる花火。

愛のせいで僕は地位も名誉も失った。

しかし僕は愛を恨んじゃいない、なぜなら君に出会えたからさ。

8 :禁断の名無しさん:01/12/14 17:24 ID:FZJNLLlj
HTML化待ちの前スレね
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gay/1007897098

9 :禁断の名無しさん:01/12/15 17:32 ID:AZ9FzOq4
アキっコのためにも age

10 :希夢香:01/12/16 02:25 ID:DS93z+iP
ツィンクル ツィンクル 今日は獅子座流星群〜
あの流れ星ひとつひとつに願いをかけたら
あなたはわたしに微笑んでくれるかしら?

11 :禁断の名無しさん:01/12/17 00:49 ID:7OMd5C+F
ポエティックage

12 :希夢香:01/12/17 03:10 ID:DNjOu/dg
そよ風のランデブー 水溜りのランデブー
木漏れ日の中できっと いつか巡り会うの
あなたはわたしの王子様 子供の頃から王子様
きっときっと白い馬に乗って 迎えに来てくれるわ
その時のために あ・た・し・スィートリップ守っておくわ

13 :禁断の名無しさん:01/12/18 17:07 ID:FQwbvytj
わたしだけのことばをあなただけに‥

14 :禁断の名無しさん:01/12/18 17:20 ID:EZyl2shH
A SONG FOR *

15 :禁断の名無しさん:01/12/18 17:22 ID:ExOssmL2
愛が苦しみなら いつまでも苦しもう
それが君の心にいつか届くまで・・・

君は光り 僕は影
壊す事の出来ないふたりの絆

苦しめば苦しむ程
愛は・・・深まる・・・

16 :禁断の名無しさん:01/12/18 23:43 ID:K+cAUju/
いつまでも続くこの想い どこにもゴールなんてないのに
出逢わなければこんな苦しみ 知らずにすんだのに

だけどあなたとめぐりあったこと こんなにも幸せに感じているぼくがいた

きっと叶わぬ恋なのに 忘れてしまえばいいのに

どうしてなんだろう あなたを好きなこの気持ち 忘れてしまうのがいちばん怖い

いまは きっとこれからも あなたを見つめ続けること それしか出来ないけれど
切ない気持ちと同じだけ 幸せな気持ち感じてい続けられる

17 :禁断の名無しさん:01/12/18 23:52 ID:K+cAUju/
>>10
なんか乙女ちっくだけどいいなあ。

18 :ピエト☆ドレッシング:01/12/18 23:59 ID:IjlbzpcT
灰になることを
     決意した日

灰は灰のまま
風に吹かれて
    水に消える

君の面影は
    灰にできずに

灰は灰のまま
ヒトリボッチで
    水に消える

19 :禁断の名無しさん:01/12/19 00:10 ID:2a82LDPW
>>18 setsunai ne

20 :希夢香:01/12/19 04:41 ID:oDgf2+Ba
寒い寒いのよ 雪だるまちゃん あなたは寒くないの?
あたしが街角に立っているのは ルミルミルミ子
いいえ違うわ 子供の頃聞かされた御伽噺を信じてるの

雪の降る夜 街の四つ角に立って誰かを呼ぶと
赤い糸を辿ってあの人がくるんだって
雪の降る夜 夜空を見上げて誰かを呼ぶと
赤い花束を抱えて あの人が迎えに来るんだって

ねぇMAMA! あの御伽噺は本当だったのかしら?
なぜかしらルミルミルミ子 大枚叩くひとばかりなの
あたし もしかしたらマッチ売りの少女よりも寒いのかしら?

21 :安西ぴろこ ◆Pp.GVvvg :01/12/19 05:31 ID:nLCBRkY0


引っこ抜かれて あなただけについて行く
今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

ほったかされて また会って 投げられて
でも私たちあなたに従い尽くします

22 :禁断の名無しさん:01/12/19 05:34 ID:H6e40Q4V
>>20
あんた
才能あるよ。
感動したっ!

23 :安西ぴろこ ◆Pp.GVvvg :01/12/19 05:37 ID:nLCBRkY0


まだ覚えているでしょう 波音に包まれて
肩並べて歩いた まるで昨日の事みたいね
強がりかも知れない 最後まで笑顔見せて
違う道を選んだ まだぬくもり残して

二人で過ごした 毎日が今は
時が過ぎて思い出になり また一日が始まってゆく

何よりも大切だった 誰よりも愛してた
この恋を守りたかった いつも夢を見ていた

たとえ離れて暮らしても あの瞬間の二人は
いつまでも輝いたまま 今日の日を照らすよ

24 :禁断の名無しさん:01/12/19 05:37 ID:H6e40Q4V
夢枕獏。
私のだいすきなひと。

25 :侘堕:01/12/20 18:19 ID:Fnd8HPUO
ボクは貴方の事が大好き。
ボクの頭を撫でる大きな手。
ボクを抱きしめるときに香る香水。
なにもかも大好き。

26 :恋愛中毒中のりな川゚∀゚|||| ◆1sCiSuRY :01/12/20 22:47 ID:WhRCyKIk
あなたは私のいったい何を知りたいの?


どこで生まれたのかとか?
どこに住んでるのかとか?
どんな髪型してるかとか?
顔は芸能人で例えるなら誰かとか?
仕事または専攻はとか?
好きなブランドはとか?
ステディはいるのかとか?
他人のそんな部分が知りたいのなら
午前2時頃にテレクラに電話してみるといいわ
さまざまな人間を垣間見ることが出来て
けっこうオモシロイですよ



全部だよ
しかも君のことに限るんだ

27 :ひさし:01/12/21 18:47 ID:NZJH8i6N
クリスマスの日に貴方と過ごすの。
貴方が料理を作ってる間に、僕はケーキを作るんだ。
そして料理とケーキが出来たら暖かい暖炉の前でだべるんだ。
そして夜は2人で抱き合うんだ。
淫らに貴方の腕で。
何度も何度も抱き合うんだ。
それが終わると貴方の腕枕で寝るんだ。
そして幸せに満ちて行きながら寝るんだよ。
メリークリスマス。

28 :砂フキン:01/12/21 19:09 ID:U4FwAw+x
refrain.

二人には信じあえるモノがなかったのかな…
いつでも空は傾き、いまでもボクは後ろを振り返り
普段と変わらない日々と、心の中の壊れた砂時計…
いつまでたっても前に進めず 暗い闇の中 手探りで君の影追いかけた
何度転んでも…どこまでも…

たくさんの思い出に別れを告げ、一人旅立つ君の後姿が寂しく見えた、
すれ違うだけの繰り返す毎日、音も立てず近づいていたんだね
見えない距離に裏切られ、透明な人ごみの中で、一人
この12月の粉雪のように、一瞬で溶けていった

気づかずにいた僕の中で 時間だけが過ぎていった
当たり前のような君の笑顔も その深い瞳も 分からずに

二人には信じあえるものが無かったのかな…
いつでも空は傾き、今でもボクは後ろを振り返り
普段と変わらない日々と、心の中の壊れた砂時計…
いつまでたっても前に進めず 暗い闇の中 手探りで君の影追いかけた
何度転んでも…どこまでも…

止まることができない恋を一人引きずり、サヨナラも言えずに
癒えることのない傷を抱え、その日が来ること知ってたんだね

自分に問いただしても、答えは出てこなくて、色褪せていく記憶達
頬につたう涙も 手に残る温もりも 痛いほど苦しくて…

二人には信じあえるものが無かったのかな…
いつでも君は頷き、今でも昨日のように、ほら
普段と変わらない日々と、心の中の壊れた砂時計…
いつまでたっても前に進めず 淡い光の中 手探りで君の影追いかけた
何度転んでも…どこまでも…

何度も唇あわせ、身体重ね、満たされた心は飛べなくて

29 :砂フキン:01/12/21 19:11 ID:U4FwAw+x
どうでしたか?結構、力作です^−^!

30 :1:01/12/21 20:08 ID:ugfvlsDo
環境は人間を少しばかり変えてしまうらしい。
蒼い海。白い砂浜。熱い太陽。僕と君をじゃまするものはいない。
浮かれ気分の君は僕を求めるのかい?
あいつを振ったように僕も振ればいい。
いい思い出なんかで終わりたくないから。
イヴは一緒には過ごせないよ。忘れられなくなるじゃん。
君はもうすぐ彼氏の元に帰るんだ。
君が帰る時、僕はどこで何をして何を考えているだろう?
ぼくには想像すらできないよ。

恋愛は選べない。落ちてはいけない罠に落ちそうになる。
君がやさしいからだよ。

嘘でも嫌いって言いってよ。僕の電話は無視してよ。
僕がすべてを捨ててしまう前に。

31 :禁断の名無しさん:01/12/21 20:23 ID:TJkZ7MT5
少しだけ あなたの胸に抱かれて
暗い海を見ていた

いつだって ぬくもりを感じていても
心の距離は遠くて

臆病なあなたを責めたあの頃
今なら痛いほど気持ちが分かる

あなたの全てを受け止められたら
あなたが全てを受け止めてくれたら

少しだけ あなたの時計を外して
遠回りをねだった

いつだって 雨雲は待ち構えていて
ためらいが募るけど

どしゃぶりも あなたと濡れるなら
平気かもしれない 愛することも

あなたの全てを受け止められたら
あなたが全てを受け止めてくれたら
少しだけ もう少しだけ……

32 :禁断の名無しさん:01/12/21 20:25 ID:4y976qwB
31のような詩調、スキ

33 :禁断の名無しさん:01/12/21 20:31 ID:TJkZ7MT5
>32
どうもありがとう(^^)。調子に乗って、もう一つ。
----------------------------------------

行きくれた二人を包むように 夕立が激しく降り注いで
雨に濡れた髪がしたれてゆく あなたを少し優しく感じた

凍えた頬と歪んだ景色
あの日 あなたは
どうしてあんなに震えていたのだろう

拗ねた眼差しが責めている 臆病な眼差しを責めている
何も語らない胸の中 てのひらの温もりが痛かった
零れ落ちた涙が痛かった……

形見のように残したkissを
時が過ぎても
くちびるはいつまでも忘れない

笑った顔は寂しい記憶
あの日 あなたが
照れながら見せた弱さを忘れない

34 :禁断の名無しさん:01/12/22 19:25 ID:OFaUA1R5
望みの淵を見つけられそうに

瞳をはぐらかす 夜は優し

諦めを吸い取るように

まぶたに滲む 夜は優し

35 :アキ ◆xSA4XoXM :01/12/22 20:07 ID:sqs8nmRd
女の黒髪の様な漆黒夜に独り存在価値、理由、目的などを考えますと
大変おそろしくなり、夜うつらうつらしている時でさえも僕チンの
勝手な結論や妄想は除々に膨らんでいき、今にも弾けそうでしたので
僕チンは常日頃から一定の枠は超えない様、思考能力を停止しておりました。

以上 アキッコの決断章からでした。

36 :禁断の名無しさん:01/12/22 20:22 ID:YzsmZDCO
団子虫コロコロ♪
便所虫コロコロ♪
便所虫ってなんやねん?団子虫言わんかい!
便所におるから便所虫やないか!何が悪いちゅーんや!
そりゃ、そうだ。ほなぁ、ご一緒に便所虫コロコロ♪団子虫コロコロ♪
便所虫と違うんかぁ〜っ!!!!

37 :恋愛中毒中のりな川゚∀゚|||| ◆1sCiSuRY :01/12/22 20:27 ID:LgRp/7jG
別に何も喋らない、あなたに対して怒ってません。
わたしの知りたがる気持ちは日増しに増えているのが感じます。

あなたは隠そうとはしてないけど、見せてくれません。
なぜですか?

不思議というものに自分が壊されそうで怖いです。

38 :禁断の名無しさん:01/12/22 20:33 ID:YzsmZDCO
ちゅるるー。
ちゅるるるーっ。
夜明けのスキャットってどんな歌?
なんかしらんな、ちゅるるーっ、るるるーっ♪
ところでスキャットってどんな意味?
そんなこと知るか!ちゅるるーっ、るるるーっ♪
幸さおりグレイト!
ちゅるるーっ、るるるーっ、あれ?ゆきさおりてこんな字だっけ?
それよっか、ちゅるるーーっ、ちゅるるるーっ。
俺のID、SMZだ、スゲェエロエロ、ちゅるるるるーっ♪

39 :禁断の名無しさん:01/12/22 20:49 ID:Va9dgM4w
いっそ全てを初めからやり直したい
そう 生まれる前までさかのぼり、、、
もし そんな機会があったなら私は迷わず、この世界に生まれいずる事を拒否するだろう
私の薄弱な精神では、この喧騒渦巻く世界で生きていく事は適わない
いつでも、どこでも、神経をすり減らし、一人苦悩に満ちながら生き長らえている
もうやめにしようと思う
自らの命は自らの手で消してしまおう
あの線路に飛び込めば楽になれるだろうか?
この木からぶら下れば楽になれるだろうか?
あの建物から落ちれば楽になれるだろうか?
この手首を切り刻めば楽になれるだろうか?
あの海に沈んでゆけば楽になれるだろうか?
この包丁を胸に突けば楽になれるだろうか?
そんな事を考えながらまた長く苦痛な一日が始まろうとしている
そして朝日を浴びながら思い直すのだ
「もう一度、もう一度だけやり直せるなら、、、生きたい、、、」
私の目からは涙が枯れる事も無く、あなたへの想いだけを頼りに今日も地面に這いつくばっている

40 :禁断の名無しさん:01/12/22 20:56 ID:PMf8EexL
エンド・オブ・ジ・アレゴリー

あなたは いつも
その指で 愛の言葉を紡ぐ
他には 何も要らないの
2人は 1つになる

抑え切れない
揺れる心 巡り回る
その流れるような視線の先
永遠を見た気がした

同じ夢を見てる
不思議な懐かしさを含んだ
同じ過去を見てる
名もない空気の中に
溢れるような 光がある

41 :禁断の名無しさん:01/12/22 21:02 ID:YzsmZDCO
遠いお空の、その又遠く!
日輪晴れたる星空に、黄色いカモメが飛んでいる♪

波に揺られて、東に西に
チャリンコよりも素早い動き!シュタッタ・シュタッタ踊ってる!
希〜望〜は遥か〜地〜の果て〜に、
明日を望んで青汁飲めば、自〜然に〜リ・ズ・ム踏んでいる!

シュタッタ・シュッタ、タ
シュラタタタッ、ラタタッタッ〜♪
・・・・感涙・・・・

42 :禁断の名無しさん:01/12/22 22:07 ID:YzsmZDCO
人は生まれながら 傷を負った罪人
愛を求めなければ 生きては行けない悲しい生き物
罪と罰は愛と欲に消え 一瞬の夢を生む
けれどそれを糧としては 生きてはいけない

人を想う気持ちが 罪だと悟った
繰り返す過ちも 振り返る過去も
全てが夢に見えた・・・。

あなたの見せる憂い顔に 人の強さと弱さを知った。
(聖なるこの夜に 背徳のベルは鳴る)
こんな日に優しさを忘れないあなたの狡さも知った。
(聖なるこの夜に 背徳の雪は降る)
全てを消し去り白い景色に埋れたい・・・。

シリアスリ〜ッ!(涙)

43 :禁断の名無しさん:01/12/23 01:35 ID:oWA3JcGb
間違いないと思いこんで夢を見て、勘違いでもしょうがないと言い聞かせて
小さな期待を抱いて、敗れて。
それでもいつかとまた・・・期待する。
時間の無駄とわかってても、希望の言葉はこだまする。


だっさ〜っ

44 :禁断の名無しさん:01/12/23 01:37 ID:titkFc/3
川があって
山がさかさま
バッテン別れ道

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)