5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★日本刀がたまらないの★★★

1 ::2001/04/28(土) 00:52
日本刀にゾクっときちゃいます。
誰か!!いません?

106 :げこ:2001/08/01(水) 14:16
日本刀の美しさである肌が沈んで見えないか、完全に無地に
なる物と思われ。日本刀は、和鉄を浸炭させ折り返し鍛錬させ
それであの肌が出るので、洋鉄ではむずかしいかと。
ダマスカスのように鉄を混ぜると、肌が下品なほど
激しく動くので、あまり好まれないな。
鞘もカシュー塗りのようだし。
やはり本漆を使いたい物だ。

107 :むう:2001/08/01(水) 15:23
2万9千円で売り切れか。。。。
止められんなこの商売

108 :出張先で:2001/08/01(水) 16:04
新潟市内古町角中静刃物店でブラックソード1万ちょうどで売ってた。
電話222-3741
田舎あたればまだあるかも
短いやつ(ストライダーもどき)は9000円、ザクサーベルは1万
4000円くらいだったよ。

109 :025市街局番忘れた(板前:2001/08/01(水) 16:10
ぽりぽり025-222-3741なかじょう刃物は板前さんの専用店なので
土日やってないよ。電話で通販きくかきいてみたら?

110 :改革異聞村正:2001/08/01(水) 16:58
>げこさん
HANWEI社は中国の刀剣メーカーでポール・チェーンという日本刀愛好家が起業した会社です。
実際ポール・チェーン氏が折り返し技法で作った日本刀はアメリカの日本刀愛好家に大受けです。
中国は数百年前から日本刀を研究して倭刀という強靭な刀を完成させてます。
それはすなわち中国にも和鉄と同質の鉄が採集できる土壌があるということです。
チェン氏はたぶん日本で日本刀の作り方を学んだのだと思います。
ハンウェイの刀は洋鉄ではないんです。
この会社は日本の文化とかよく解ってて武士の兜なんかも良くできてます。
欧米メーカーの場合は、変なデザインで鞘や柄が樹脂製でナイロンコード巻きの拵えに
ステンレスの刀身という玩具的な製品が多いですが、HANWEIは違います。
アメリカ人でも真の愛刀家なら日本から輸入するでしょうが、価格が数千ドル〜数万ドルと非常に高価です。
なので高くても$1,200で買えるHANWEIの日本刀はアメリカでは人気なんです。
あの写真だと刃紋が分からないですが、現物は素晴らしい出来栄えのはず。
(どっかのサイトでHANWEI社の刀の美麗な刃紋見ました)

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 17:14
繁栄って書くのかな?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 17:15
ますます欲しくなります。しかし移住したら空気銃やBBガンや古式銃の方が欲しくなりますね。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 21:38
本当に折り返しているのかどうかこの写真じゃ全くわからんな。
漏れには打ち抜きの鋼に粘土盛って適当に刃紋つけたようにしか見えんが。
まぁ安いから良いけど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:37
コールドスティールも、日本刀出してる
Wエッヂのが奇抜でよさげだ
グアムかサイパン辺りに別荘でも所有してでも買いたいにょ

www.coldsteel.com/japaneseswords.html

115 :改革異聞村正:2001/08/02(木) 15:03
コールドスティールのは本物の刀とは違い板バネ鋼材でできちょる。よって本物とは違うです。
だが多くの欧米刀剣メーカーがへっぽこなデザインでステンレス製の刀を作る中
コールドスティールはわりと良い製品を作っている。
だが私個人はHANWEI社を崇拝したい。
あのメーカーは中国メーカーだが侍魂で本物指向の折り返し鍛錬の日本刀を作っている。
(ちなみに価格は$450〜$1,200)
総合的に見て刀の品質は日本の無名刀匠が作った刀と同等の品質があるであろう。
だがHANWEI社も単なる炭素鋼製の安物の刀も作っている。
それらは本物にこだわらないローエンドユーザー向けといえよう。
($100〜$200ぐらい)
それでもフルタング・ステンレス刀よりはまし。
私としてはアリゾナかネバダに別荘持って刀(洋剣も大好き!)買いたい。

116 :WW−CAT:2001/08/02(木) 16:56
昔、古刀の帽子折れたものからナイフを造る為3、4分割したことがあった。
ちゃんと東京都に登録抹消手続きして更に刀に念を込めてから分断した。
ヤスリで刻みを入れて裏表に折り返して切断したがものすごい回数
折り返さないとダメだった。この刀は戦争で使っても折れなかったであろう。
まるで鉄なのに水飴みたいな粘り強さだった。
これが心金の入った日本刀の実力である。古刀の秘伝は新刀では伝わって
無いというので新刀は折れやすいというか折れる可能性がある。

117 :WW−CAT:2001/08/02(木) 17:11
上の話で帽子が欠けてたことについて補足だが帽子は心がねを入れないので
欠けやすいのである。

さてフルタングステンレス刀についての私見
刀が使われた最後の現代戦のWWUでは多くの素延べ板から造った刀や
ステンレス刀、ニッケル鍍金刀が実戦配備された。
勿論、美術的評価は低く現在発見されても登録証がつかず廃棄される。
しかし実戦能力は高かったと文献に残っている。
小泉海軍中将の(日本刀の近代的研究)という戦前の本にはいわゆる
ナイフと同じつくり方をした刀(東郷刀)でも最初の2、3合(打ち合い)は
真剣に劣らず。真剣より切れ味のよいものもあったとしている。
模造刀も素延べだが反りや重心など調子のいいものがあるのは多くの
人が知ってると思うが。
折れや曲がりに気をつけて早めに研いでいけばステンレス刀もまたよきかな
と思う。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 18:29
すっかり広告文句に酔い痴れているのが1名いるな。
まぁ崇拝って言っているくらいだからしゃーないか(w

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 18:38
>>114
奇抜ってそのデザインは・・・小烏

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 23:23
うれしきかな小ガラス丸を知ってる人がいるとは?
短刀に写したものもカコえーぞ。
たしか天皇の元帥刀もこがらすちゃん。

121 :改革異聞村正(ハンウェイ、ガンバ!):2001/08/02(木) 23:24
HANWEI社の刀が本物である証拠をお見せしましょう!

このような説明が・・・
Blades are edge tempered, producing a hard (60RC)
cutting edge and a shock-absorbing 40RC
back. During this operation a beautiful o-midari style
temper line is formed.

↑この説明によると「柔らかい鋼を芯に硬い鋼でくるんでカッティング、
ショックアブソービング??」なんたらかんたらと書いてあります
この説明だと折り返し技法によるもので素延べ刀でないことが解りましょう。
無論ちゃんと刃紋もあります(並み研ぎでしょうな)。
↓これHANWEI製品を紹介しているCAS IBERIA社のサイト
http://www.casiberia.com/forgedsteel.html
やはり総合的に見てハンウェイの刀は無銘の刀クラスの品質はあるでしょう。
もし、ハンウェイが偽者作ってたらアメリカの日本刀コレクターに
だめだめのレッテルを貼られあしらわれるはず。
しかし実際、見る目のあるコレクターはその品質を認めとります。

122 :名無し軍曹:2001/08/02(木) 23:26
うう。せいぜい村正くらいしか知らない。にしても両刃のカタナって使いにくいだろーなー。
114のやつは短いのでいいから欲しいが、輸入は絶対無理だろうね。
そう言えば、マッドドッグがかなり長いカタナみたいなの出していたが……。確か値段は
三十万だったかな?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 23:49
証拠ね、実物見ることはかなわないだろうけどせめてもう少し
まともな写真が見たいところだ。

ちょっと話題外れるけど誰だったかある刀匠が”実用だったら
積層鋼が一番ですよ”と語っていたのを思い出したよ。
何も甲伏にする必要もないらしい。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 00:04
面白いことに気がついたよーん。
アメリカで500ドルの121の刀なんとか日本に持ち込む。
そしてちょっと錆させてから発見届を出す。
もし登録証がつけば実際上本物の刀であるといえる。
やっぱほんものはどこでも通用するんじゃ。イイものはいい!
悪い刀屋があくようしないといいんだが。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 00:14
ほほぅ>>124のレポートが楽しみだ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 00:35
いや勇気ないし輸入ノウハウないんでマニアの121に期待します!
もう持ち込んでるかもしれんし(惚れまくってる)W

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 00:38
逃げんなコルァ!(w

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 01:38
ムサマサと言えばシャープのパソコンですな。

129 :名無し軍曹:2001/08/03(金) 01:45
>124
「なんとか日本に持ち込む」ってのが言うのとやるのとでは一万倍くらい違うと思う。
っていうか、日本に持ち込んでしまえばこっちのモンって気がするが。
なんにせよ日本で売ってたら買う。即。誰か密輸してくれないかな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 02:10
反り等そっくりな刀を用意→中身向こうで売っぱらう→替えの刀身を付ける→帰国→(゚д゚)ウマー
あれ?根本的な間違えがあるような、、、

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 02:57
中身で売り払ったその時点で意味ないような。中身こそ重要なわけで……。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 09:03
http://203.174.72.111/kns-poka/
↑ヤスリ刀だって。こんなこと抜かしとる夏厨がいます。工房だけど心は厨房

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 14:20
>124
波紋が分からないくらいに粗いペーパーかけて模造刀として持ち込み可?
>132
昭和1桁のおっさんは結構造ったらしい。でも長いのは無理だよ。
釘叩いたのはおれもやった。

134 :改革異聞村正:2001/08/03(金) 18:09
http://store6.yimg.com/I/greatsword_1645_5304010
http://www.allblackbelt.com/images/cas1.jpg
>>121の刀の写真(今度のは刃紋も分かる)

海外から例えば121の刀を合法的に入手できる方法がないこともないが、
非常にめんどくさい手続きを要する。
アメリカだったら直接自宅に届けられて簡単に入手できるが、
日本の場合、税関通ったあと「登録可能証明書」とか「登録申請書」とか
現代刀の場合、「輸入承認証」が必要だったりする。(国内取引とはわけが違う)。
だから仮に国外から持ち込んで税関を通ってもそのあといろんな手続きを
踏まないといけないから超難儀。
それでも税関さえ通ればめんどくさい手続きを経て合法的に入手できるわけだから
試してみる価値はあると思う。
だがボクとしてはアメリカにでも移り住んで簡単に刀ゲットしたいかなってかんじ。
手続きとか手数料とか無いし。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 19:51
切っ先と鞘がナイスъ( ^ー゚)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 21:21
ココの人はそぜそんなに日本刀にこだわるのか不思議です。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 22:58
>136
日本刀にこだわるスレだからに決まっとろうが

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 23:10
目貫の位置がナイスъ( ^ー゚)

139 :jhgfd:2001/08/03(金) 23:10
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html
  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html

140 :nanasi:2001/08/04(土) 12:27
正宗と村正って兄弟弟子ってホント?
二人の刀は実在するの?
実在するとしたら何処に行けば見れるの

141 :げこ:2001/08/06(月) 00:50
イヤ、違うだろう・・・
そもそも、正宗は古刀期だし・・・
それに、正宗だって、本当にいたか危ういしな・・・
正宗の在銘の刀が一振りもないうえに、見つかっている正宗は
全て銘の切り方が違うし・・・全て短刀で。名物包丁正宗もこれの内ですが。
村正の刀なら、どこかの展示会にでも逝ってください。
まぁ、もっと良い刀が出ていれば、村正など相手にもされませんが・・・
冬廣の刀の方がよっぽど目を引くぞ。
それに、井上真改や助広なんかも、目を引く内の一つだし・・・
まぁ、探してくれよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 07:17
>>121
カスイベリアが出てきた時点で、品質なんかどうだっていいことが明白。
刀の形してればバンザイで、ハモンがついてりゃ狂喜ってな層が相手の会社だよ。

アメリカなんかじゃ、刀の知識を得たい人には簡単なテキストがいっぱいある。
難しい単語も全部ローマ字表記で、あっちのotakuは丸暗記するんだ。その点
日本のヲタクより間口が広い。だから宣伝文句はそうとうツウな事が書いてあっても
不思議じゃない。オオミダリとかいうのはご愛嬌だけどね。

だから深夜のアブナントカと同じで、謳い文句をそのまま真に受ける人はカモ。
いっぺんソードフォーラムでも覗いて見ればいいんじゃないか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 10:52
日本刀が世界最強とか神話になってるからその反感でアメリカ製や台湾製のレプリカ
ブームになってるんじゃあ?
老人やオタクが訳の分からん薀蓄かたむけ、刀屋はものすごい値段をつけて平気。
偽者多く、ハギレも多く、なかご電気溶接してある在銘刀まであるという。
模造刀でも降るとバランスよく居合の鞘走りも気持ちいい。
模様波文は2次的で何より形状や構造が武道の武具としていいのでは?
アメリカや台湾の刀大いに結構!

144 :改革異聞村正(FFもいいけどやっぱスターオーシャンよね:2001/08/06(月) 14:38
>>142さん
それはあんまりですう。そもそもCAS IBERIAってメーカーはさ日本刀作る技術
ないもんだからHANWEI社下設け会社にしてさ、日本刀売ってるんじゃん。
HANWEI社は日本刀のこと良くわかってるんだよお。多くのぼんくら刀作る欧米や
へっぽこ中国メーカーといっしょにしないで(ボク崇拝してんだよ。HANWEI社を〜)。
べつにソードフォーラムでもHANWEI製品けなしてないじゃん。
欧米の真剣コレクターにはHANWEIの良さが解るんだよ。
CAS IBERIAはフルタング・ステンレス刀作ってるもんだから品質だめだめ
ってあなた決め付けてるの!ハンウェイは高品質の作ってるの!
だからハンウェイの良さ解ってね。

145 :げこ:2001/08/07(火) 22:14
サルベージ上げ

146 :改革異聞村正(スターオーシャン3まだか?:2001/08/09(木) 09:31
サムライのチョンMage

147 :名無し三等兵:2001/08/09(木) 11:05
>144
でもいくら写真がきれいでも作り方が良いと記事で分かっても
日本刀って斬れてナンボ。折れやすさの評価は実際に竹とか斬らないと
分からんのでは?(ちょんまげで確かにageだが・・・

148 :改革異聞村正(スターオーシャン3まだ〜?:2001/08/09(木) 12:44
>147
そだね。竹とか斬ってみなきゃ最終的な評価はできないよね。
あっち(アメちゃん)行ってステンレス刀やハンウェイの刀とか
竹斬り試験(麻のロープでもいいかも)がしたいですな
(ステンレスのはポッキリ折れたりして)。
ついでにサーベルとかも試せばデータが大量に集められるぞう!
エグゼキューショナー・ソードは期待大!
こりゃ西海岸あたりに別荘が欲しくなるね。
    

    つうことでそのうち試し斬りじゃあ(データ集め、ルンルン)!!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 16:28
気持ちいいだろうねー

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 21:54
槍のほうが実用的

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 23:30
兜の方がいい。

152 :kno:01/09/14 19:44
日本刀のみのイラストがあるHPあったら教えて下さい!

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 19:48
名刀「正宗」・・・約3200万

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 22:33
日本刀もいいがおれは剣や清流刀っていうのかなー
そっちのほうもかっこいいなー

155 :ww-cat(すげー:01/09/17 19:40
NHKの蒙古襲来の合戦シーン迫力ありすぎ!
鎌倉時代の細い太刀であんなデカイセイリュウ刀で太刀打ちしたんかい?と思う。
刀は両手もちセイリュウ刀は片手持ちだったがデカスギ!

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)