5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハードディスクってすごいよね

1 :ポール:03/12/26 20:25
え?固定ディスク?
ディスケット入れ替えれなきゃ意味無いじゃん!
みたいに思ってたけど

我々の生活を激変させたハードディスク
導入奮戦記など書いてちょ

2 :ポール:03/12/26 20:43
ちなみに、私のはじめてのハードディスクは

120MBの物で
2〜3万ぐらいかな?


そんな頃に導入しました

3 :ナイコンさん:03/12/26 20:44
昔会社に初めてやってきたFMRに内蔵されていたHDの構造を
誰一人理解しておらず電源を切る前には必ずFDにバックアップを
とるようにし、退社するようしていた。
翌日起動と同時にバックアップFDを読み込ませるわけだが、たまに
古いFDを読ませデータを古くしてしまっても全部HDのせいにできた
いい時代だった。

4 :ナイコンさん:03/12/26 20:47
たしかPC-9801DAのHD内蔵モデルが最初だったと思う。
20MBだったかなぁ。もちろんSASI。

5 :ナイコンさん:03/12/26 20:48
ぐっど楽へようこそ by 緑電子

6 :ナイコンさん:03/12/26 20:57
自腹で買ったのは120MBで13万くらいの時かな?
仕事では98VXに20MBのSASI突っ込んでた奴を使ってた。


7 :ナイコンさん:03/12/26 20:58
ICM一筋だったさぁ。
IF-2771まだ使ってるし。(H98-80に挿してる)

8 :ナイコンさん:03/12/26 21:14
^C

9 :ポール:03/12/26 21:14
今HDDが飛んだら顔面蒼白だよね

それにしても、デリケートな内蔵HDDあるよね
何度か交換修理したよ

10 :ナイコンさん:03/12/26 21:18
あっしは1GBのHDDが中古で3000円の頃に導入すまた

11 :ナイコンさん:03/12/26 21:24
macLC(初代)を買ったときに内臓されていた
他社製の105MBのが最初に入手したHDD。
「105MBかー。一生かかっても使い切れないんじゃないかな?」
などと当時は思ったものだ。それが今じゃあどうした事だ。
メモリはとうに105MBを超えてるし
HDDは105MBどころか105GB超えそうだぞ。

12 :ナイコンさん:03/12/26 22:04
初代98noteにHDDがついてなかったとは
今となっては信じられませんなぁ

13 :ナイコンさん:03/12/26 22:42
98RX2の内蔵20MB。
DOSの起動のあまりの速さに、何度もESC押してリセットして、を繰り返した
覚えがある。
その後にICMのSTRIDEシリーズSCSI・120MB(キャッシュ2MB)の速さにしびれ、
さらにその後にシリコンディスクの速さに腰を抜かした。
今となっては良い思い出です。

14 :ナイコンさん:03/12/26 22:42
100MB 10万円の頃、ほしかったなあ
買えたのは社会人になってから・・


15 :ナイコンさん:03/12/26 22:55
SCSI外付け100MBが5万円台になった頃・・・
エプソンPC-486GR内蔵240MBを買ってしまいました。
色々安い処を探し回って、それでもなんと108,000ナリ。
今じゃ、信じられないような値段ですなぁ。

16 :ナイコンさん:03/12/26 23:07
ってか、その少し前の時代にはフロッピーディスクドライブも
10万円じゃ買えなかったわけだが。

当時は円盤に憧れてたよ。

17 :ナイコンさん:03/12/26 23:16
>>16
その頃だとHDDが200万コースだな。


18 :ナイコンさん:03/12/27 00:41
初めて買ったパソコンがPC-9801NS(98note SX)だった。
緑電子からノート専用の外付けハードディスクが発売されていたので
それを買って取り付けた。
20MBのハードディスクだったのだが、標準価格は確か10万円を越えていた
のかな?
ノート専用と言うことで、値段は高めだった。

19 :ナイコンさん:03/12/27 01:53
5インチフルハイトで256 Byte/sec.のを1 KByte/sectorで
フォーマットして確か7 MByteちょいで使用していた。
506インターフェースをシュガートかどこかのインターフェースで
SCSI(とほぼ同じもの、ただし規格成立前)風にして自作機に
接続。デバイスドライバもインターフェースの仕様書を見ながら
自分で書いた。後でインターフェース誌のSCSIの記事を読んで、
どこかでみたことがあるなぁと思ったら、その仕様書だった。
CP/Mで、アセンブラベースの組み込みソフト開発では使い出があった。


20 :ナイコンさん:03/12/27 03:13
>16
82年にZ80の1枚基板でCP/Mを走らせた時に買ったYE-Dataの
8インチフルハイトのFDDは10万でした(ただしコネ価格)。
IBM-PC以前のHDDといえば、ウィンチェスター型なんつーのが
最新型(いわゆる8インチのHDD)。PC-XTの登場時にシーゲート
がST-506という型番の5インチHDDを出して...。だたですよね。
現実的にはCDCの7MB固定、7MB半固定(パック)なんていうHDD
を8080cpuのシステムにつないでアセンブラとか... .W お値段
は200万以上でした。81年で。

だから、PC-9801VM2にPC-9801-27のSASIカードで20MBのHDDを
つなげて使い始めた85年、PC-9801H41だったか、コネ価格で
も30万近くしたけど高いとは思わなかったっけ。

その後のHDDの売れ線って、だいたい10万前後。20-40-80-120-240MB
って感じで推移したような。240MBのHDDが10万切ったのは94年頃だた
ような。240MBまでは外付け型だったけど、それ以降はバルクのHDDを
安く買う(2万前後)というのが習わしになって今に、というところ
かな。

21 :20:03/12/27 04:05
>19
90年前後、確かMacJapan誌で紹介されたなんていうこともあって、
ST-506/SCSI変換の外付けHDDシステムが流行ったことがあります
たね。キャッチは「100MB10万円」。当時のエレパとか丹青とかで
65MB前後のDEC系の5インチフルハイトのHDDが出回っていて、それに
ADAPTECのACB-4000/4070(RLL)をつなげて60MBあるいは100MB(RLL)
のHDDにするというもの。RLL対応のHDDであれば、4070基板をつなげる
と1.6倍容量を増やして使えたというようなもの。

90年前後のBBSの話題の中心はなんといってもHDDだったなぁ。
良く知っている猛者が沢山いて方々で盛り上がっていたものでした。
HDDはハードとOS/SOFTの接点だったし、容量も年々・倍々で増えていったし。



22 :ポール:03/12/29 04:21
3種の神器ってのがあったよね

23 :ナイコンさん:04/01/01 23:13
PC-9801F 用に、外付けの40MBの10万円のを買ったよ。
MAG-LAB(磁気研究所)のやつ。

24 :ポール:04/01/09 22:38
もうハードディスクの想い出は出尽くしたのかな?

25 :ナイコンさん:04/01/10 02:19
やっぱ98時代のICMの外付SCSI HDDかなぁ…
120MBで10万円切ってて飛びついたなぁ(他社は10万円超えてた)。
120MBなんて絶対使い切らない、ってあの頃は思ってたなぁ(実際使い切れなかったけど)。
このHDDの影響でICM好きになってMOや外付CD-ROMドライブ、マルチモニタ買ったんだけど
Win9xフィーバの頃に倒産しちゃったんだよね…悲しかったなぁ。

26 :ナイコンさん:04/01/12 22:57
すごかねえよ。一面フロッピーより劣っている。
自分で作ったプログラムを走らせる時は
何が起きても大丈夫な様、
暴走してもディスクの内容が書き変わらない様
ディスクをイジェクトしてから実行するのが作法だろ。
ハードディスクじゃそんな事出来ないから危なくてしょうがねえよ。

27 :ナイコンさん:04/01/14 02:21
>>26
確かに。


28 :小房:04/01/14 02:49
初めてICMのSASIの40MBを導入したときには一太郎の操作性向上に感激したが、

補助記憶媒体付けて感動した経験は、
フロッピィディスクを初めて導入したあの日ほど強烈なものは未だ経験していない。

29 :HDD:04/01/14 21:21
>>26
あっそう。無理に使っていただかなくて結構です。

30 :ナイコンさん:04/01/15 20:33
>>29
ゴミ箱へポイ

31 :ナイコンさん:04/01/16 01:41
>>30
HDDって、まだ雑金属扱いとかで無料で処分できるのだろうか?
実際問題として、HDDの処分って、難しいと思うのだが。
単なる破砕処分なら、パソコンとかモニタとかと同じ位、費用かかりそうだし。



32 :ナイコンさん:04/01/16 20:34
>>31
ふつーに家庭ゴミとしてに出してますが。

33 :ナイコンさん:04/01/17 10:38
端末装置にHDD装置内蔵って、じつはコペルニクス的な歴史の転換点
じゃないだろうか。MSの中興のきっかけだし

34 :ナイコンさん:04/01/18 15:43
 学生時代 5MBのHDD付きの9801初代を使ってた。
HDDなし9801VM2よりずっと使い勝手がよかった。
モーターの回転音も静かだったし…。
 就職して5インチハーフハイト20MBを1か月分の給料と引き
替えに買うまでフロッピーのガチャガチャ音が苦痛で仕方なかった。
 しかし、それからしばらくしても仲間内でHDDを買うやつはい
なかった。アプリを動かすならFDD2基あれば十分で、FD交
換の手間を厭わなければ、さほど必要じゃなかったからかも
しれない。とにかくHDDはむちゃくちゃ高いものだった。

 今にして思えば、98のFDD(1.2MB)がIBM機の並に遅くてやか
ましかっったら、HDDはもっと速く普及していたかもしれない。


35 :ナイコンさん:04/01/22 18:52
>>34
学生時代に5MBのHDD付のPC-9801買えたなんてブルジョワジーですね


36 :ナイコンさん:04/02/27 23:39
NEC純正20Mバイトハードデスクを使っていたのは漏れのようなブルジョワのみ。
値段を聞いて驚くなよ、40マソだよ40マソ。
なーんといってもハードデスクだよ、ハードデスク。
その昔、オタクばっかり集まってるパソコンショップに場違いな親父登場。
親父、店員に開口一番「ハードデスクをくれ、ハードデスク」
家具屋と間違えてきたんじゃないかと思ったが、そうではなかったようだった。
以来、ハードデスク。日本語訳は「硬い円盤」。

37 :ナイコンさん:04/02/27 23:48
>>36
「固い机」じゃないのか。
ってつまんねぇレスでageんなよ。

38 :ナイコンさん:04/03/05 20:11
ハードデスクくれ、ハードデスク(w

39 :ナイコンさん:04/03/05 23:03
でも、ゲームだろうがなんだろうが今のソフトは何でもかんでもインストールってのがウザい。

40 :ナイコンさん:04/03/06 12:17
>>39
フリーソフトみたいにディレクトリにぶち込んでSTART.BAT(あるいは本体プログラムそのもの)
から直で立ち上げられればいいのにねぇ。

漏れのHDDとの馴れ初めは純正NEC(←アフォ)の40MBHD。N88とDOSを共存させてますた。
N88は辞書もHDDに入れられるのが良かった。
>>36
漏れのは40MBで10万。なおかつSCSIボードが別途必要で確か3万。
今や40GBのやつとSCSIカードが10分の1のお値段で手に入る時代・・・・・


41 :ナイコンさん:04/03/06 23:56
>>40

という過去の値段から見ると、最近のPCや周辺機器はお買い得のようだけど、
家電とかから見ると、まだまだ高いよね。
漏れは、HDDは1万円前後のものしか買わないが、最近では120GB、2年前では30GB。
2年後はどのくらいの容量のものが買えるのか楽しみだな。

42 :ナイコンさん:04/03/07 09:15
>>36
>>37
昔は「固定ディスク」なんて言ってたな。


43 :ナイコンさん:04/03/07 22:04
こないだアキバの自作パーツ店にいたら
いかにも間違って入ってきた風のオッサンがバルクのHDDを指差して
「これはそーてっくのぱそこんにつきますか?」なんて質問してた。
店員さんは答えに窮していた。

44 :ナイコンさん:04/03/08 18:24
今、俺はザウルスに1GByteのCFを差して携帯している。

……最初のPCは高校の時に苦労して買ったLC-575。
あれに搭載されていたハードディスクが、初めての固定ドライブ経験。
……200MByte無かったよな。130とかだったかな……。
メモリは16だっけ?32だっけ?
Doomの描画処理比べる限りは完全にザウに負けてたグラフィックス性能……。
あのLC-575は、ハードオフを経由して、今はどこでどうしているのだろう。

ああっ、なんでmysticに改造するために取って置かなかったんだばかばか俺の馬鹿っ

45 :ナイコンさん:04/03/10 15:36
シャットダウンするとき CTRL+C を押す人手を挙げる!

46 :ナイコンさん:04/03/11 00:04
わしはSTOPボタンを押してるが。

47 :ナイコンさん:04/03/12 21:16
カセットテープからフロッピーのときのほうが感動したな。

48 :ナイコンさん:04/03/13 17:37
ハードディスクは高いだけじゃなくて移行に手間がかかったからねえ

49 :ナイコンさん:04/03/15 23:18
おいらの場合は、

9801DS 40MB外付け

COMPAQ 33/4S 210MB

PC9821Cb2 420MB

自作 3GB

現在 300GB

だったかな。容量は10倍ずつ増えているけど、体感的な中身は数倍にしか
なっていないなぁ。

50 :ナイコンさん:04/03/24 01:22
HDDよりMOを先に買ったけ。
本体20万円 メディア 一枚8000円位の頃。

HDD代わりに使うモードが合ったので、x68kと98の
両方で使っていた。

51 :ナイコンさん:04/03/24 22:16
>>44
ヤフオクでもっかい買え!

52 :ナイコンさん:04/03/27 15:02
SASI 40MB でナンパできますか?
SCSI ならモテモテですよね!?

53 :ナイコンさん:04/03/27 15:16
PC-9821Cb2

54 :ナイコンさん:04/03/28 04:19
いまだにフロッピーさえマウントしてからしか使えない
8001ユーザーの漏れなんか.....

SASI?はぁ?買うならST-506だろ。変換ボード買っても総額はメーカー製より安い。これ基本。

55 :ナイコンさん:04/04/26 05:35
8bitでHDD使っていたひといる?

私はX1turboにHDDボードをつけて98用の20MBのHDDを2台繋げていました。
でも、使用できたのは10MBづつ・・・

それぞれにBASICとCP/Mを入れて立ち上げられるようにしてました。
HDD対応のturboCP/Mはすごい・・・

しかし、ヘッド退避がメンドウだったな・・・


56 :ナイコンさん:04/04/26 08:47
>>52
SCSI ならテモテモです

57 :初心者:04/04/26 10:39
昔のPCは高かったよねー。

58 :ナイコンさん:04/04/26 12:54
最初がPC-9801FA/U5内蔵の40MB SCSI、
次にICMの340MBを増設、っていうかSCSIカードの都合で
内蔵を使わなくなったんで置き換えだな。
MOもついでにファイルスロット用のICMから外付けの緑電子Little MOに換えた。
98はここまで。

Gateway2000 P5-120に内蔵されてたのがWD Caviarの1.6GB。
その後Quantum Fireballの4.3GBを増設。

以降も自作機に適宜追加したけど板違いなんで省略。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)