5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嗚咽 5 「大人の泪」

1 :大人の名無しさん:03/10/09 12:44 ID:CSragGBt
さらっと受け流すのが30代以上板のスタイル
静かに参りましょう

嗚咽
http://yasai.2ch.net/middle/kako/973/973086841.html
嗚咽 その2
http://natto.2ch.net/middle/kako/997/997509116.html
嗚咽その3
http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1025269753/l50
嗚咽 その4
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1045352440/l50


2 :大人の名無しさん:03/10/09 12:46 ID:escCZ5rO
2で涙


3 :大人の名無しさん:03/10/09 13:00 ID:XLS9zkKV
3.4がなくて

4 :大人の名無しさん:03/10/09 13:43 ID:xUgrFuH0
5で復活↓

5 :大人の名無しさん:03/10/09 13:56 ID:vYOM36zr
sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 

             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ
            /            ヽ
           /               ヽ
           |  /⌒ ^ ⌒ \       ヽ
           |  |      /ヽ      |
           |  |\   /  ヽ      |
           ヽ |<(|  こ(>  \|ヽ  |
            ヽ| h          \_|
             \ L          (
               \――┘ あげ!
                \    /   __-/ ヽ
       /\      / || ー _ー ̄ /     ̄ ̄
       \ う \  /   |レイ\   /
        \ ま \     |  |  |\/
          \い \   \ |  |/ 

     煽りをスルーできないと(掲示板を使うのは)難しい

sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 

6 :大人の名無しさん:03/10/09 13:57 ID:vYOM36zr
_______________
   |
   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   |
   |●重複スレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | アラシにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
.  Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
. U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


7 :祝!復活:03/10/09 16:49 ID:Z+mtZqu2


          旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~



8 :大人の名無しさん:03/10/09 17:23 ID:qZQa+NeU
また立ったんですねえ〜
やっぱこのスレないとダメですよねえ
いいカキコ期待(´∇`)

9 :大人の名無しさん:03/10/09 18:20 ID:vG1wFoDI
このスレもネタ切れかな〜?
他板から誘導したらイイお話増えるけど
同時に荒らしさんもくるからな〜
とにかくsage sage sage
8さん同様いいカキコ期待

10 :大人の名無しさん:03/10/10 07:08 ID:+uatWjnA
俺がもうすぐ自殺します・・・

11 :大人の名無しさん:03/10/10 07:33 ID:BqQ+vQoQ
>>10
イ`

12 :大人の名無しさん:03/10/10 14:42 ID:FszT/eW5
3年前、妻と長女が事故で他界しました。

先日、次女が7歳の誕生日を迎えました。
早く仕事を切り上げて帰宅し、
次女と2人で妻と長女に誕生日の報告をした時の事です。
次女が長女の遺影に向かって、
「ゆうちゃん(長女)は6歳だから、今日からは、さや(次女)がお姉ちゃんだね。」
と言ったとき、涙を堪えきれませんでした。

ミチエへ
年上の君に、「もうすぐ三十路だね。」などとからかっていましたが、
僕の方が先に三十路になっちゃいました。
年下の夫で頼りなく思っていたかもしれませんが、
年上になった今、少しは頼もしく見えますか?
さやは君そっくりに、たくましくしっかり者に成長しています。
ゆうちゃんと2人で、安心して見守っててください。

13 :大人の名無しさん:03/10/10 15:53 ID:jEGNiJUg
1さん、ありがとう、おつかれさん!

>>12
さやちゃん、たくましくしっかり者に成長してよかったですね。
さやちゃんを優しく抱っこしたり、腕組んで散歩したり
心優しい女性に成人させてくださいね。
そして貴方も幸せになる努力はしてください。
3年目では僕の言葉はまだ酷な気はしているのですが.....。


14 :大人の名無しさん:03/10/12 04:02 ID:GJAri+1d
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | さやちゃんとお父さんが幸せになれますように
    /  ./\    \_______________________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

15 :前スレ454:03/10/13 03:43 ID:vXLei5VB
>>12
あなたのたくましさに勇気をもらいました。
ありがとう。

16 :大人の名無しさん:03/10/16 16:51 ID:ydBfbs7X
保守

17 :オヤジ:03/10/16 17:46 ID:1OfJiqxa
チェックはしてたんですが全然(嗚咽5「大人の泪」)判りませんでした。
しゃしゃり出てきても宜しいですか

18 :大人の名無しさん:03/10/16 19:46 ID:VLIz/5PE
>>17
とりあえず、もうコテハンは止めた方がいいよ。
前スレでも、そこだけ嫌がってる人も多かったっしょ。
名無しに戻りなよ。

19 :大人の名無しさん:03/10/17 11:44 ID:sbjX02Q0
おっ、オヤジさん!
お久しぶりです
元気でしたか?

20 :大人の名無しさん:03/10/18 02:28 ID:tRccyWFY
過去ログ読み嗚咽・・えぐえっぐ。
自分が明日心臓が止まって死ぬかもしれない
または、長生きして友達も家族もみないない事を考えるとぞーっとして
やりたいことはやっておき後悔しないように生きようとオモタよ。


21 :大人の名無しさん:03/10/18 11:06 ID:3z0BFOLN
友達、親友だと思ってた奴に裏切られた。
頭が真っ白で、何も考えられない
胸が苦しくてたまらない
どうしたらいいのだろう。

22 :大人の名無しさん:03/10/18 12:05 ID:+Eou+pLj
圭くん お元気ですか
今年の桜は
それは見事に狂おしいほどに咲き乱れ
そして潔いまでにあっという間に散ってしまいました
君は病窓からひとり箱根山の桜を見ていましたね
季節が移り変わり
君はどこへ旅立ったのでしょう  圭くん お元気ですか
だんだんと空の青さが違ってきます
太陽の光も強く感じられます
君が旅立ったあと仔猫のごん太が家族の一員になりました
素っ頓狂な顔が愛らしい奴です
君も旅から帰ったら抱っこしてみてください
そしてゴメスも大きく重たくなりました
ゴメス篭城事件がなつかしいですね
圭くん お元気ですか  今、どこを旅しているのですか
どんどん遠くへ行ってしまいますね

23 :22:03/10/18 12:06 ID:+Eou+pLj
エンジンの調子は良いですか
疲れて立ちゴケしていませんか
ちゃんとご飯は食べていますか
便りがないのは良い便りといいますが
おとうさんはちょっと心配しています
もう少したつと夕立ちと雷が鳴り、梅雨が明けます
君の好きな夏です
圭くん お元気ですか 暑中お見舞い申しあげます
今度のおとうさんの誕生日は
有紀ちゃん、衣織ちゃんと3人合同で
皆なが集まってハデハデの真夏の誕生会になるそうです
おとうさんへのプレゼントのワンカップ大関 1本 持って
圭くんも出席してくれますよね
アルバムも随分厚くなりました
皆な疲れているのに笑っています
笑っているのに目は濡れています
ねえねえ おとうさん おとうさん聞いてくれる
君の声とその言い方の旅の報告 待っています
もうすぐ夏です 心つなぐ青い空の下 圭くんもお元気で


24 :大人の名無しさん:03/10/18 21:43 ID:8A7Y//b4
>>22-23

圭くんは立ちゴケなんかすることもなく
どこかの空の下、楽しく走っていることでしょう。

私もライダーです。
どこかで彼のような若者とすれ違うかもしれません。

>ねえねえ おとうさん おとうさん聞いてくれる

そんな素直な青年を見かけたら、
自分を待っている人が居ることを、
無事に家に帰り着くまでが『旅』であることを、
しっかりと伝えておきます。

25 :22:03/10/19 08:52 ID:Vj9pR0Vz
>>24さん、ありがとう、うれしいです。
おいおい、俺が泣いてちゃさまになんないですね。

26 :大人の名無しさん:03/10/20 00:43 ID:wjqygkao
もう10年も前の話。
俺が京都の大学生だった頃、男2女2の4人組でいつも一緒に遊んでた。
そんな俺たちが4回生になり、全員めでたく就職も決まった。
「もうこうやってみんなで遊べるのも残りわずかだなー」とか4回生時の後期は話してたなあ。

そして卒業が近づいてきた二月ごろ、急に4人の内の2人が「結婚する」って言い出した。
俺を含む残り2人は、びっくりしつつも心から祝福したよ。それにすげえ羨ましかった。
残された2人で「何か羨ましすぎるから、俺たちも結婚しようか?」なんて言ってたら、
「じゃあお互い30歳になってもまだ独身だったら結婚しよう」って話になった。
ありがちな話で恥ずかしいんだけどね。

そんなこんなで俺たちが25歳になった頃。
しばらく振りに仮フィアンセ(wに会った。
「あと5年で結婚するハメになっちゃうよ。結婚の予定ないのかよ」って聞いたら、「全くナシ
」だって。
お互い笑いつつも、俺はちょっとホッとしてた。
この日、あ、俺本気でこの娘に惚れてるのか!って気が付いた。

27 :大人の名無しさん:03/10/20 00:44 ID:wjqygkao
その一ヵ月後くらいかな。脳内フィアンセが交通事故に遭ったのは。
即死だった。もうだめ。半狂乱みたくなっちゃって。仕事も長期休暇になった。
なんにもする気にならなくて、完全ヒッキー化してしまった。
そんな俺を助けてくれたのは、例の夫婦だった。
他県に住んでるのに毎週俺の様子を見に来てくれて。たまには仕事休んでまで来てくれて。
「うっとーしい!もう来ないでくれ!」なんて言ってしまっても懲りずに来てくれて。
無理矢理酒を一緒に飲みに連れ出してくれて。
俺がなんとか仕事に復帰した時なんか、号泣してくれちゃって。
考えたらあいつらだって俺と同じくらい悲しかったはずなのに。

今は毎晩思うよ。ありがとなって。本当にありがとなって。
おまえらに見捨てられてたら俺、狂いすぎて自殺してたかもしれない。
救ってくれてありがとな。

そんで、脳内フィアンセよ。
もうとっくに30歳は過ぎちゃったけど、俺結婚することになったよ。
だから約束は守れない。まあ半分以上冗談みたいな約束だったけどな(w
まあ見ていてくれよ。あいつらに負けないくらい仲のいい夫婦になってやるからさ。


28 :大人の名無しさん:03/10/20 09:16 ID:OAG0Lv72
>>26-27

……(涙)
人の悲しみも喜びも、全ては人に帰結するんだなあ……

お友達ご夫婦の中では、自分たちの行動がもしかしたらあなたの負担になるかも、いう
ひそかな葛藤もあったのかも知れません。それでも毎週あなたに会いに来られた。
優しくそして強いお友達ですね。

実は私にも「30才までお互い独身だったら結婚するか」という相手がいました。
もちろん笑いながらの完全な冗談で今はそれぞれの道を歩んでいるんですが、
決して嫌いな相手ではなかったので、その約束を交わした時のどこか甘い気持ちは
とてもよくわかります。今でも忘れません。

ご結婚なさるとのこと、おめでとうございます。
新たな毎日を大事にしながら頑張って下さい。
仮フィアンセさんも、遠くからあなたの幸せを祈っていると思います。
同じ約束を交わした私がそうであるように。
 

29 :大人の名無しさん:03/10/20 21:49 ID:VEMZeV3b
>>26-27
号泣した。あと結婚おめ!
いい家族をつくれよ。それが夫婦への一番の恩返しになるから。
天国の元フィアンセさんも絶対それを望んでるよ。

30 :26,27:03/10/20 23:45 ID:a2ZG6EXL
>>28>>29
ありがとう。このスレの過去ログ読んでたら、自分も書きたくなってきてね。
人に直接話せるような事でもないし、何しろ恥ずかしいから匿名世界の2chの場で話させてもらったよ。
もうすぐ嫁になる彼女にさ、今度例の夫婦を紹介してみようと思う。
彼女には全部話すつもり。俺の恩人達だよって。

31 :大人の名無しさん:03/10/20 23:46 ID:a2ZG6EXL
ああああああごめんーーーーageちゃった!!
結婚する前に一度氏んできまつ・・・

32 :大人の名無しさん:03/10/20 23:53 ID:A7e74j/V
>>31
氏んじゃったら夫婦に恩返しできないでしょ!w


33 :大人の名無しさん:03/10/21 00:04 ID:OcmlfKCA
ホット焼酎飲みながら今読んだ。
アルコールも手伝ってか、ウルッて来ちゃったな。

出来れば封印した方がいいかなって、、とも思ったけど、、
何はともあれ嫁さん幸せにしろな!

34 :大人の名無しさん:03/10/21 19:45 ID:kijKicp+
その夫婦はもう結婚10年以上のベテランなわけだよな。
そいつらを見習ってがんがれ。

35 :大人の名無しさん:03/10/21 21:35 ID:09GWkvoU
好きになった瞬間、結婚しようと思った瞬間、
それが出会いなんですよね、皆んなが皆んながそう思っているのに
変にこじれちゃう人もいるんだよね。
一年間でも10年間でもあんまり関係ないみたいね。
何で人は人を愛するのか、なんて言う気はないけど
一緒になったら髪の白くなるまで仲良く暮したいよね。
曲がった腰同士がお手手つないで散歩したいやね。
酔っ払いの戯言と聞き流してください。
今日は朝から人に隠れてだけど泣きっぱなしだった。つらい。
色恋には関係ないけどほんとつらかった。

36 :大人の名無しさん:03/10/21 22:25 ID:1+nkCJCA
>>35
飲んじゃったのね
酔いが覚めたらまたカキコしてくださいまし

37 :大人の名無しさん:03/10/22 00:20 ID:MYRoZ7ef
100年、1000年、連れ添えなんて話じゃないんだ。
ほんの40〜50年だけ一緒にいてくださいと、それが言えるだけでいい。

38 :大人の名無しさん:03/10/22 05:35 ID:kydk30Cg
「前略 おかあちゃん

この世には幸も不幸もないのかもしれません。
なにかを得ると必ずなにか失うものがある。
なにかを捨てると必ずなにか得るものがある。
たった一つのかけがえのないもの、
大切なものを失った時はどうでしょう・・・
私たちは泣き叫んだり立ちすくんだり・・・
でもそれが幸や不幸ではかれるものでしょうか。

かけがえのないものを失うことは、
かけがえのないものを真に、そして永遠に手に入れること!
私は死にもの狂いで求めました。求め続けました。
私は愛されたかった。
でもそれがこんなところで自分の心の中で見つけるなんて・・・
ずっと握りしめてきた手のひらを開くとそこにあった。そんな感じで。

おかあちゃん
これから何が起きても怖くありません。勇気がわいています。
この人生を二度と幸や不幸で はかりません。
なんということでしょう 人生には意味があるだけです。
ただ人生の厳粛な意味をかみしめていけばいい。
勇気がわいてきます。
おかあちゃん いつか会いたい。
そしておかあちゃん いつもあなたをお慕い申しております。

かしこ



39 :大人の名無しさん:03/10/22 05:58 ID:kydk30Cg
業田良家の「自虐の詩」(竹書房文庫・上下巻)
最終回、主人公の葉山幸江が幼い頃、生き別れた母へ向けた手紙です。
僕は漫画を見て号泣したのはこれが初めてです。

バクチ好きでキレやすくて仕事もしないでいつもブラブラしているクズ男と、
どんなにつらい目にあってもその男から離れられられず生活を支え続ける幸薄い内縁の妻の物語。
何かあるとすぐちゃぶ台をひっくり返すギャグマンガでありながら、
どんな哲学書にも負けない力のある作品です。

最後は本当に号泣してしまいました。みなさんにお勧めします。




40 :大人の名無しさん:03/10/22 08:54 ID:BhLMg8lZ
>>39
あれは…良かったですよねえ。
同じく、泣きました。

41 :大人の名無しさん:03/10/22 16:39 ID:jWCkK55U
ttp://www.interq.or.jp/hot/tsure/anzu-an/utahime-1.html

以前に偶然見つけたサイトです
ある女性の闘病記録で書かれています
長いので落ち着いた時間が取れる時にお立ち寄りください
ガイシュツだったらスマソ

42 :41:03/10/22 16:45 ID:jWCkK55U
フォントを拡大推奨です

43 :大人の名無しさん:03/10/26 00:41 ID:GSm5zTE2
4年ほど前に本社より地方支店に左遷同様で転勤してきた同僚の彼。
事務の女の子に手が早いだの、上司に対して生意気で飛ばされて等、前評判はけして良くありませんでした。

でもいざ着任して同僚として付き合ってみると180度印象が変わりました。
自分を頼ってくる人間には親身になって向き合い、そうでない人に対しても礼節を忘れない
とでもいうのでしょうか、上司にも言うべきことはガツンと言うし。
何より仕事に対して誠実で、慣れない土地での営業成績も上々でした。
それに全国色々な支店の人が「○○ちゃん、ちゃんと仕事してる(笑)?」だの
「○○さんに今度のスキーツアー参加して下さい(はあと)、と伝えて置いて下さい」とか
連絡が途絶えることもなく、私たち女の子の間でも「彼って人気者だね(笑)」と株高騰でした。
そして転勤後半年経つころには彼に憧れの様な感情を抱く様になりました。

そんなある日の夕方。彼がいつになく緊張した面持ちで営業より帰社してきました。
その日は支店の飲み会の日で、時間も差し迫っていたので、「早く用意して行こうよ」と声を
掛けたのですが、「ゴメン。お客さんから電話入るんで先盛り上げといて〜」との返答。
私はいったん会場に向かったのですが、すぐに会費をまとめた封筒を忘れたことに気付き
社に戻りました。遠巻きに彼は電話中でしたが「ありがとうございました!全身全霊で
やらせていただきます」と電話を切り、私の気配を感じることなく号泣し始めました。
「やった!遂にやった!」とか泣き笑いながら。
私はなんとなく顔を合わせない様に会場に戻ったのですが、どうしても気になったので
2次会になってようやく現れた彼に「何かいいことあったの?」と聞きました。
彼は一瞬驚き、「なんや見てたん?実は前から狙ってた仕事が決まったんよ。
でも小さい仕事だから誰にも言わんといて」と少しはにかんだ表情で答えました。
営業成績が優秀な彼でもそんなことあるんだな〜と思いつつも、その日は自分のことのように
嬉しく感じ、その後彼を3次会までつれ回すことに成功し(笑)ホロ酔い気分で帰宅しました。
その日初めて彼に恋していることに気付きました。

44 :大人の名無しさん:03/10/26 00:43 ID:GSm5zTE2
後になって人づてに聞いたのですが、その仕事(企画)は彼が本社にいる時に進めていた企画だったそうです。
周囲に理解者は多く受注間際までいったのですが、突然上司の猛反対に合い頓挫。
それまで上司との関係は極めて良好だったそうですが、どうしても納得できなかったらしく
クビ覚悟の大喧嘩となり、結果地方支店に左遷が異動の真相でした。

その後は順調な日々でした。
前述のとおり最初は小さな仕事だったその企画も、その後の彼の営業努力、全国の支店の仲間の協力、何より本社勤務当時の
上司の強力な後ろ盾もあり全社的なプロジェクトに発展するに至りました。
また本社当時の上司はけして彼が憎くて左遷したのではありませんでした。
ただ経験も足りないのに過度に熱くなっている彼に「少し冷静になれ」の意味もこめ企画を保留したようでした。
しかし左遷後も企画を捨てずに採算性などをを再検討し結果を出した彼に感じいるところがあったのでしょう。
私もその後は彼のプロジェクト専任の事務として、彼の仕事を末端からヘルプできるようになりました。
私生活でも何となく彼の傍に置いてもらえる様にはなったのかな〜、告白しようとするとその都度交わされはしていたのですが(笑)
少しづつ距離が縮まっていたと思います。彼がこちらに来て2回目のクリスマスイブは一緒に過ごしました。

でも順調だったのはそこまででした。
プロジェクトも軌道に乗り始めたある日彼は突然倒れました。
入院中は本人の希望で一度も逢うことができませんでした。
私はそのことが残念でしたが、かといって面会してもどう声を掛けられるか自信もありませんでした。
病状が末期的なことは彼の御家族から聞かされていましたので。
そしてその後出社することなく入院して2ヶ月後この世を去りました。
あるいは本人は以前から気付いてはいたのでしょう。
でもけして打ち明けたくはなかったのでしょう。それを思うと今でもやりきれない気分になります。
そういえば倒れる数ヶ月前に顔色が悪そうだった彼に「体調悪いの?気をつけてよ。」て聞いたことがありました。
彼は「いや。少し疲れているだけやけど(苦笑」と答えましたが、今から思うと少し複雑な表情をしていました。


45 :大人の名無しさん:03/10/26 00:43 ID:GSm5zTE2
彼が亡くなってから、私は感情を表に出せなくなりました。
お葬式の時も周囲すすり泣く声が漏れる中、涙一滴出てこなかった。
あんなに好きだったのに、多分私を一番信頼してくれてたはずなのに、大事なことは相談せずに一人で逝ってしまった。
そのことに悔しさを感じたからかもしれない。一番つらかったのは他ならない彼なのに。

お葬式が終わりしばらくしたある日曜日彼のお母様が私を訪ねてきました。
そしてまず手紙を、その後少し迷われましたが彼の日記を渡されました。
そして「お見舞い断わったことを許してね」と頭を下げ帰られました。
手紙には「××へ。ゴメン。俺ダメかもしれんわ。言いたかったし言うべきだったろうけど、でもかっこ悪いところ
見せたくなかったんよ。わかってな。愛してます。早くいい男見つけてな。」と書かれていました。見覚えのあるはっきりとした字でした。
日記は書き殴った字体でしたが「痛い。痛い。なんで」「早く治して××を抱きたい。」、そして古い日記には
「××に泣いてるところ見られてしまった。カッコ悪〜、でもまぁええか。」と。
そこからは読めませんでした。涙が止まりませんでした。ボールペンで書かれたただでさえ乱暴な字体で書かれた彼の日記は
私の涙で滲みボロボロになりましたが、私はそれから手を離すことはできませんでした。その日はいつ眠ったのか記憶がありません。
私はようやく彼を失ったことを実感しました。

今日彼と同じ歳になりました。
久々に彼の手紙や日記を読み返してみて、やっぱりこのまま塞ぎこんでてはいけないと思いました。
自分勝手かもしれないけど、彼もこんな無様な私を望んでいないでしょう。多分怒っていると思う。
今は相手もいないし、これから見つかる保証もないけど(苦笑)前に向いていかなくっちゃ。
スレ違いホントごめんなさい。誰かに決意表明したかったんです。
今日から頑張ります。




46 :大人の名無しさん:03/10/26 03:12 ID:zkorw3Wi
>>43-45
スレ違いなんかじゃないよ。
幸せになって下さい。

47 :大人の名無しさん:03/10/26 04:21 ID:w7GAoFXE
上のコピペじゃないけど、何かを失うと何かを得るのです。
人生には意味がある。
彼の人生にも意味はあったのです。
胸をはって生きてください。

48 :大人の名無しさん:03/10/26 11:52 ID:9t8QGNp/
>43−45

朝から泣けた・゚・(ノД`)・゚・
彼の想い出から抜け出せなくって次の恋が出来ないのかな?
忘れる必要なんかないし、そんな素敵な彼に想われていたのを自信にして
素敵な人と巡り会って、幸せになって下さいね。

月並みなことしか言えなくってゴメン。

49 :大人の名無しさん:03/10/26 21:59 ID:n4gv8H18
>>43-45

私も泣けた……
素敵な男性にそこまで愛されたあなたなら
きっと次のステップに進めます。
私も月並みな言い方しか出来ませんが、
どうか幸せになって下さい。
  

50 :大人の名無しさん:03/10/26 22:52 ID:1JQCfprW
43です。
乱文にお付き合いいただいた上、温かいレスありがとうございました。

彼の記憶はもはや私の中の一部なので、消去することは出来ないと思います。
無理に消し去ることもないですよね。

生前、遂に彼からも私からもお互いに対し「愛している」という言葉は
言えませんでした。私の場合はギリギリのところで勇気がなかったし。
彼からは最後の手紙が最初で最後でした。
手紙を読んで嬉しいという気持ちも当然なんですが、
口に出して欲しかった、という気持ちもありました。お互い様なのに。

だから今度誰かを好きになった時は、ハッキリ言葉にして相手に伝えたいな。
そこまではまだまだ時間がかかるでしょうが、少しずつ前進していきます。

ありがとうございました!

51 :大人の名無しさん:03/10/26 23:42 ID:CZAl9HOR
>>43-45さん

とても、とても辛かったでしょうね。
彼を無理して忘れることはないですよ。
ここに書き込んだのも、彼のことを忘れずに、
でもとらわれすぎに過ごしていく自信がついたのではないかと
お察しします。
けして長い生涯ではなかったようですが、全力で生きたであろう
彼のご冥福をお祈りします。

それから、43さん、お誕生日おめでとうございます。
あなたの人生に幸多かれ!

52 :大人の名無しさん:03/10/27 03:51 ID:BXopmHll
私の実家は二世帯住宅だった。
一階に祖父と祖母が、二階に両親と私が住んでいた。
小さい頃、休日になると私はよく一階に遊びにいき、そのたびに祖父にかまってもらっていた。
時にドライブに連れて行ってもらったり、時に近所のレストランに連れて行ってもらったりしていた。
祖父は入れ歯だったのだが、家族の誰もそれを知らず、私だけがそれを知っていた。
そしてうっかりそれを暴露してしまったのも私だった。

私が小学3年のとき、初冬だった。
祖父は肝臓を悪くしたということでホスピスというところに入院した。
病名は教えてもらえず、大したことない、すぐに戻ってくるだろうと思っていた。
ホスピスというのは病院ではなく、病院のようなものとも聞かされていたからだ。
月に何度か見舞いにも行ったが、最初のうちこそ見るものが珍しくはしゃいでいたものの
空気の冷たさが和らぎ始めるのを待たずに私は飽き始めていた。
見舞いにいくたびに2,3分祖父に面会し、他の家族を残して私だけ図書室のようなところで漫画をよんで暇を潰すようになった。
しまいには見舞いを面倒がるようにさえなっていた。
いつ頃になるかは忘れたが、祖父は言葉を発さぬようになっていた。

53 :52:03/10/27 04:12 ID:BXopmHll
小学4年の5月、私は3泊4日の修学旅行に出かけた。
長野のとある高原で、普段触れることのない大自然を満喫していた。
2日目の夜、皆で夕飯をとっているときのこと。何故か宿まで私に電話がかかってきた。
いぶかしげに思いながら電話をとると、受話器の先には母がいた。
なぜだか母は少々感情を込めて「今からおじいちゃんに代わるから、今日あったことを話しなさい」と告げた。
私は「どうせ話せないじゃん」などと思いながら、それでも突然のことに戸惑いながら山登りの話、ポニーに乗った話をした。
話が出来ないはずの祖父であったが、「うん、うん」と相槌をうっているのが分かった。
その後父が出て「おじいちゃんが返事したの聞こえたか?」と確認した。
旅のしおりに日記をつける時間が来ると、その日は「おじいちゃんに一刻も早く直ってほしい」と若干大人ぶった口調で書いた。

東京に戻ると学校の最寄り駅まで迎えが来ていた。
私は楽しげな気分で車に乗り込み、みやげ話をしようとした。
しかし、父が唐突に「おじいちゃん、死んじゃったよ」と静かに言った。
私はわけがわからず、泣いた。祖父は肝臓癌が体中に転移しており、手術を行わずホスピスで静かに暮らすことを願ったのだった。
いつか家に帰ってくると思っていたおじいちゃん。大好きだった僕のおじいちゃん。
なんでお見舞いをめんどくさがったんだろう?なんでお見舞いにいって漫画ばっかり読んで、おじいちゃんと話さなかったんだろう?
なんでおじいちゃんが食べ物を吐いたときに気持ち悪がったんだろう?なんで病気のことに気付かなかったんだろう?なんで、なんで・・・。
家に着いても、祖母に、大叔父に、そこら中の大人に抱きついて泣きじゃくった。
それまでの自分が悔やまれてならなかった。
ホスピスとは何かを知ったのが中学の頃、祖父の死を見つめやっと消化できたのは高校の時だった。

今でも、シャルムという祖父お気に入りだった喫茶店の前を通るたび、茶色いガウンを着て腰掛けに座り、「おお、和季」と私を迎えてくれた祖父の姿が思い出される。

54 :52:03/10/27 04:28 ID:BXopmHll
余談だが、私はとある大学に合格した。
両親が歓喜し、家族総出で大学まで来、外食することとなった。
その帰りに祖母が「おじいちゃんがいつも『こいつは必ず何かやる』と言っていたのよ」と教えてくれた。
祖父の最期の数ヶ月は意識も朦朧としているような状態だったが、亡くなる2時間ほど前に意識を取り戻し、
私に電話をかけるように自ら望んでくれたのも祖父であることを知った。
所詮大学合格程度の話であるとはいえ、私は他に気付かれぬよう、暗い車中で泣いてしまった。
私は祖父に何もしてやれなかったが、そこまで自分を思ってくれた祖父に必ず報いなければならない。
祖父の気持ちを汚すようなことは決してするまい。無論、今此処にいる家族のためにも。恩は必ず返す。
そう決意した瞬間でもあった。
>>43様も人に大事にされていた、ということに自信を持ち以後の人生の糧とできるようお祈りしています。

55 :幻@全スレ制覇:03/10/27 12:09 ID:bisLrBq9
オカン
親孝行できずに悪かった
あの世でまた喋ろうや

56 :大人の名無しさん:03/10/28 00:22 ID:q28r8WA4
友人のメールで、高校の時の友人が自殺したの知った。
思い出すことは、話したことと、いっしょの部屋にいたこと。
この前、飯食べてたら、修学旅行の夜にその友人を部屋に一人にして
自分は別の部屋に遊んで行ってたのを思い出した。

いままで、自分は他人に尽くして、嫌な事を自分だけが抱え込んでると
考えていた。高校は、クラスも部もつらかったから。
親友といえたのは一人。
大学三年になったら自殺しようって本当に考えてた。

自殺した友人は自分以上に考え込んでいたんだって気づいて。
飯は食べれなくなった。ここ二週間考える事はその友人のことだけで、
車を深夜飛ばして、高校に行ってきた。

グランドでずっと友人とのことを思い出そうとした。
涙が止まらなかった。


57 :大人の名無しさん:03/10/28 00:35 ID:q28r8WA4
たぶん、友人の人生を狂わせたのは、高一のときのクラスのみんな全員だと
自分は思う。
高校のOBの掲示板見ても、友人のことは何も書かれてなくて、
学園祭のゲストの話とかしてた。
なんかこれ以上、ついていけなくなった。

頼むから、友人の家にいって、遺影の前で手を合わせてきてほしかった。
死んだのも知らない奴は多いし、みんながだんだん忘れていきそうで

まだ、見るべき景色はあるのに
唄うべき歌はあるのに
食べるべきものも
見るべき映画も
読むべき本も
出会うべき人も

できることなら、高一の頃に、本当に戻りたい。
自分が殺したのと同じようなものだから

本当にごめん


58 :大人の名無しさん:03/10/29 09:26 ID:vP9vz6cy
age

59 :大人の名無しさん:03/10/31 21:46 ID:i7aMYQkJ
両親共に消防の頃に逝っちゃってる。
親父の方が2年早かったんだけど、親父死んでからお袋大変だった。
俺は遅い時の子で7人兄弟の末っ子。
どの兄弟よりも可愛がられてた。
そのせいなのかアフォだったからか、そんなお袋の苦労なんて感じてもいなかった。
貧乏だったんで昼は家事と俺の面倒を見て夜から深夜まで焼肉屋で働いてた。
時給がいい、それだけだった。
低血圧で体もそんなに強くなかったからよく病院で点滴打ってた。

6年生の昼休みだったかな?
冬だったんだけど学校で掃除してる時、棚からなんかが落ちた。
ビックリしたね〜、なんて言ってたら先生が来て「うちに戻りなさい!」と。
ワケワカランままに走って帰宅。
騒然としてる家の前。


お袋、自殺してた。

60 :59:03/10/31 21:57 ID:i7aMYQkJ
兄弟は働きに出てるのが大半だったが殆どが中卒。
貧乏でDQN。
それだけでも今思い出しただけで泣けてくるw

みんな収入なんて知れてたから家にそんなには金も入れれず状態。
お袋は頼るに頼りきれなかったのかサラ金にてを出してた。
あの頃のサラ金って今みたいにイメージなんてよろしいものじゃなくコッソリ借りるものだった。
返そうにも当てなんか無く、相当悩んでたらしい。

なんか訳分からず部屋で篭らされてたっけ。
泣くとかそんな感情じゃなかった。
親父の時も泣いたのって焼く時だった記憶アリ。


結局は同じ時に泣いたなぁ。

61 :59:03/10/31 22:06 ID:i7aMYQkJ
サラ金って今もそんなに良くは(略

婿入りした兄貴の嫁さんの実家で面倒見てもらって卒業と同時にかなり離れた所へ就職。
夜間の高校逝ったんだけど、同世代が集まってワイワイやれば当然そんな境遇なんか忘れちゃう。
周りにも大変恵まれ一人暮らしを始めたある日なんだけど、「おぼっちゃまくん」見てたの。

その回ってのがパンダの姿した宇宙人の子供が誤って地球にって話。
茶魔もお袋居ないでしょ?
その子とはスンゴイ仲良くなったんだけどある日母親パンダが迎えに。
別れたくない茶魔だったけど「おかあちゃまと居るのが一番の幸せなんだ!」って帰らせちゃうの。
そんな茶魔を見て健気さに涙したのと、その母親パンダの心配そうな姿にお袋思い出しちゃって・・・

62 :59:03/10/31 22:14 ID:i7aMYQkJ
それまでの暮らしで「俺は親無し」ってのをそんなに自覚してなかったと思う。
幸せだったのと脳天気だったお陰で口には出すが心底悲しんだことなかった。

お袋、まだ消防の俺を残して逝っちゃうのスンゲェ心配だったろうなって。
自覚したことの無い「家庭・家族」ってのを考え出した。
思い出、あんまり無かった。
そんな自分にも情けないやら可哀想やらで訳わかんなくなっちゃってスンゲェ泣いた。
どれだけ泣いたか憶えてない。
嗚咽なのかなんだか分かんなかったけど。
でもひたすら泣いた。


散々泣いて思った。
家族が居て家庭があったから泣けたんだなって。

そう思ってまた泣いた。



あれから十年位経つけどまだ家庭も持ってない。
仕事でもそこそこのポジションになったし、真剣に家庭が持ちたいと思ってる。
いつか子供とアニメ見て子供が感動で泣いたら、その涙はただの感動の涙にしてやりたい。

お袋、頑張るから。頑張ってるから。



長文&微妙にスレ違い申し訳。

63 :59:03/10/31 22:45 ID:AylY8C3e
ごめん、もうチョイ書かせて。

お袋死んでから何年かして恨んだことあった。
死んですぐに夜逃げして学校を一ヶ月休んだこととか。
兄貴の嫁さんの家じゃ大変だった事とか。
家の人達が悪いんじゃないんだけど、みんなそれぞれ大変だったんだけどね。
それから親無しの所為で進みたい所から蹴られたりとか。
色んな事あったよ。
でも今は・・・ね。

散々苦労掛けられた親父と一緒なのか?
こっちで泣かされた分、あっちで可愛がってもらってよ。


いつか墓参り行くから。
いつかね。

64 :大人の名無しさん:03/11/01 06:28 ID:a4vy9Pdl
>>59
馬鹿野郎!
行けるんだったらすぐにでも墓参りに行け。

それから、おまえも幸福になれ!

65 :大人の名無しさん:03/11/03 00:22 ID:EvtEc1J3
借金かー
昔の借金取りてのは今以上に壮絶だったそうだしなー。

どういう経緯だったか「おさななじみ」になった女の子がいたんだ。
幼稚園でできた仲良し5人組。たぶん親同士が知り合いだったんだと思う。
小学校に上がる時点で、一人(女の子)は引越し。
二人(男の子と女の子)は違う学校。
必然的に朝から晩までその子と一緒にいた。

別に結婚の約束していたとか、ベタな事は無い。
ただ毎日毎日ママゴトにひたすら付き合わされて辟易は
したけどw
手をつなぐのが大好きな子で家にいても
手をつながされてたなー。

66 :大人の名無しさん:03/11/03 00:22 ID:EvtEc1J3
小3になって夏休み。急にその子の家に行っても
その子のお母さんに入れてもらえなくなった。
ウチの母親からもしばらく行かない様に言われた。
不思議だったし正直困った。1番の友達だったんだから。

8月の半ば、その子の一家が突如消えた。
わけわかんなかった。いきなり空家になって、
親に聞いても教えてくれなかった。
あれが夜逃げだったと察したのは中学生くらいになってから。

その子一家の行方は全くわからずじまい。
あのまま何事もなく行っていたら
あのおままごとも本当になったのかなあ、と。

夜逃げの原因は借金。
あの子のお父さんが仕事で失敗したらしい。
巨人ファンだった俺を「大阪の子供なら阪神ファンにならんかい!」と
無理やり阪神ファンに改宗(w)させた虎キチおじさんだった。
今年ファン仲間と「どうして阪神ファンになったか」の話になって
それらの事を思い出した。

67 :大人の名無しさん:03/11/03 21:18 ID:tSw6xNAT
10月29日の朝、訃報が私の部署に回ってきた。
そこには、私が入社して初めて配属になった現場でお世話になった、ひとつ上の先輩の名前があった。
「そんな、ばかな!」私は思わず大声を上げた。
そしていろいろ調べていくと、先輩は前日の28日早朝に秋葉原の駅で京浜東北線に飛び込み自殺した
事がわかった。仕事のことで発注者との事や、地元対策における会社上司からの事で悩みを抱えていたらしい、
などという事が聞こえてきたが、私には自殺の原因となるはっきりした理由はわからなかった。

31日の告別式に出席した。棺の中に菊の花を納めた時に見た先輩の顔は、苦しみから開放されたかのような
穏やかな顔でした。
しかし先輩には残された奥さんと、4歳と2歳の子供がいました。
まだ何も知らない子供他達と、突然の死を受け止められない奥さんの悲しみの様子は、涙を禁じ得ませんでした。
「先輩、どうしていま一度思いとどまる事が出来なかったのですか?この子供達が奥さんが悲しむことを想像できなかったのですか?」
棺の中の先輩に私は、心の中で問い掛けました。

11月1日。私は浜田省吾のコンサートに行きました。この日省吾の歌った「J.BOY」の2番の歌詞『家庭も仕事も投げだし 逝った友人』
に、また涙してしまいました。


68 :大人の名無しさん:03/11/03 22:33 ID:d4CLywco
>>21
苦しみつつなお働け。この世は巡礼である

69 :大人の名無しさん:03/11/04 01:44 ID:8Z3nAfzs
>>41
泣いた・・・・・・・。
俺みたいな駄目人間の人生を半分でもあげる事ができたら・・・・。

銀杏さんの



これから先も

気持ちは

ずっと傍に。

 

 

そおっと

傍に・・^^

最後に出会えたのがこの人で良かったと思えるよ・・・・(T_T)

70 :大人の名無しさん:03/11/04 02:03 ID:xa7K2HeZ
名スレですね

71 :大人の名無しさん:03/11/04 11:16 ID:0BC6v0DJ
>>41

私も泣いたよ……
神様は最後に至上の出会いを用意してくれていたんだね。
逝く人にとっても、残る人にとっても。
 
私の人生も半分わけてあげたかった。
そうすればこの人にはもっともっと……ちくしょー泣けるなあ。
 

72 :大人の名無しさん:03/11/04 11:53 ID:ELu3V+OM
>>41
自殺志願者HPなんかの人に見て欲しい!

これはあるスレで見た言葉ですが、

「あなたが昨日、無駄にした1日は
昨日亡くなった人が生きたかった1日である」

73 :大人の名無しさん:03/11/05 01:48 ID:xZ1lNmiC
今日伯父の奥さんの葬儀に行ってきた。

十数年来疎遠だったが新聞の「おくやみ欄」でそのような名前を見つけ
仕事の途中に通ったら、そうだとわかった。

たまたまそこに従兄(長男・次男・長女の次男)がいて
十数年来に再開したと思ったら、泣きながら言ったんだ。

「お袋が逝っちゃったよ・・ どうすればいいんだ・・
わかんねぇよ、俺」と。

母親が死んだ一時の迷いから号泣しているのかと思ったらそうじゃないんだ。
よくよく聞いたら今まで俺の親から聞いてきた事と全然違うんだ。

家を立てて引っ越したと聞いていたのも、実は伯父が作った借金で
逃げ場をみつけるため、数年後俺のじいちゃんが家をアパート暮らしはじめたのも
借金で家を取られたから。

さらに長男は借金で自己破産、その後も借金生活で逃亡中。長女は
長男の保証人で多額の借金。死んだ母親は父親と長男の
借金でストレスがたまり死んでいったらしい。今もその借金を
どうしていいかわからず、途方にくれているようだ。


昔、じいちゃんの家がまだ健在な頃、近くにあるデパートに
お盆と正月によく4人でばあちゃんから1000円づつもらって遊びに行ったんだ。
その頃の話を喪主である、昔は少年漫画の主人公っぽいような
元気はつらつだったが、今は疲れきった顔をした次男と少しだけした。

そのあと次男が喪主だから忙しくて、長く話できないから
長女と話をした。

74 :大人の名無しさん:03/11/05 01:49 ID:xZ1lNmiC
そうしたら、あの時だけが次男、長女が今でも子供のころ思い出に残る
楽しかった思い出だって言ってた。あの時俺が100円を落として泣いて
大変だったとか、次男がゼビウスかなんかの最高得点を記録したとか、
このデパートから帰るときは名物(勝手に決めてた)のトロピカルジュースを
飲みながら帰るのがたのしかったとか、
ホントに些細な事まで色々覚えてるのよ。

少し時間が過ぎて、つらいんだなぁと思いながら式をあとにしたんだが、
帰るときに長女が玄関まで見送りに来てくれ
その時配達の人(仕出屋?酒屋?よくわからないが)の人が
「あと20分位かかりそうです」
と言って、長女が時計を見たときの手首・・
横に切った傷が何線も・・・

帰り車を運転しながら号泣してたよ。

(あった事だけを書いてるから、すれ違いな気もするけど
このスレ以外に書くスレ無かった。許してくれ)

75 :大人の名無しさん:03/11/05 17:56 ID:EUmDpuPV
何かを訴えたいのはわかるんだけど……
人間関係がサッパリわからんので、なんとも言いようがないよぅ

この辺から、もうわからん
>従兄(長男・次男・長女の次男)

今度はもーちょっと整頓して書いてみ
何度でも読むから

76 :大人の名無しさん:03/11/05 19:11 ID:56fDqCLF
>従兄(長男・次男・長女の次男)

は確かに判りにくい表現だけど
『従兄弟に「長男・次男・長女」の3兄弟がいて、その中の次男と再開した』って解釈したら後は通じた

77 :大人の名無しさん:03/11/05 19:27 ID:56fDqCLF
76ですけど
意味が通じたなら何か書けやって、自分で自分に突っ込みたくなったので

>73-74
スレ違いではないと思う
悲しみの真っ最中には麻痺してて、
帰り道とか気を抜いた時に号泣するってあるよね
(自分は友達の葬式帰り)

今は未だそういう時期じゃないだろうけど、
いつか従兄弟同士で「そんな時もあったよね」と昔話に出来たらいいね…と切に願う

78 :大人の名無しさん:03/11/05 22:44 ID:zIiUO4SK
今の所>>26-27が一番泣いたかな。
漏れも学生時代、一番仲が良くていつも一緒に飯食ったりしてた女友達がいて、
卒業してから猛烈にそのコに惚れてた自分に気がついたって経験があるからなあ。
まあ亀レスだけどケコーンおめ!


79 :大人の名無しさん:03/11/06 20:51 ID:6IILgp5f
>>74
> (あった事だけを書いてるから、すれ違いな気もするけど
> このスレ以外に書くスレ無かった。許してくれ)

赦すも何も、ここがネタばっかりのスレだと思われていたのが何だかな。
ここくらい真面目なスレはないだろうと思っていたんだが。

80 :大人の名無しさん:03/11/06 21:45 ID:Zm9jkvFl
>>79
ネタかどうかってなんとなーくわかるんだよね。
ネタを書く香具師ってさ、必ず何かを参考にしてるっぽいからな。
だからどうしてもどこかで聞いたことがあるような話になっちゃう。
でもこのスレは実話の方が大半だと思うよ、漏れは。
本当に毎回服の袖がびしょ濡れになるくらい泣いてしまう。

81 ::03/11/06 21:48 ID:Zm9jkvFl
sage忘れ大変申し訳ない。

82 :大人の名無しさん:03/11/06 21:55 ID:HLAqC/ui
>>79

煽りでもなんでもなくマジレスさせて頂くが、
ネタと思われてしまっても仕方ない部分もあるかも知れない。
もちろん私も79さんと全く同意見なんだけどね。

一緒に暮らしてる家族の今までの人生さえ
正確に知ってるわけではないんだもの、
匿名掲示板に書かれた人生を信じられない気持ちが
あっても仕方ないと思うよ。

ただそれを置いても、ここは真面目な良スレだ。
これからもいろんな人のいろんな人生を読ませて欲しい。
  

83 :大人の名無しさん:03/11/07 00:15 ID:4FljKOt1
課の業績不振を理由に他の課に統合すると勧告された。
顧客からの受注量が激減したのが理由と言うが、課長としての権限を奪って退職に追い込むつもりらしい。
なんで?今まで他の課のマイナスを補填して会社の業績に貢献してきたじゃねぇか!
社会全体の不景気は俺のせいなのか?
会社創立以来、土日も無く他の課長がのうのうと休んでる間も死ぬほど働いて彼女も出来ず、挙げ句のはてにこの仕打か?
俺一人に責任を押し付けて自分達は責任逃れなねのか?
いい歳こいて一人社用車の中で泣いてしまった。


84 :大人の名無しさん:03/11/07 00:40 ID:SZEVzW4B
↑最初に謝っておく。ごめん
「頑張れ」、「死ぬ気で頑張れ」としか言えません。


でも、

私たちは あなたの味方です

そして何らかの力になれればいいと思ってます。

そばにいて背中をさする事すらできないけれど
辛い思いをここで吐き出して少しでもいいから楽になって下さい

85 :大人の名無しさん:03/11/07 00:45 ID:QYwnNUNF
>>83
ごめん自分のような若輩物にはどう元気付けていいのか判らない。

でも、それだけ会社の為に貢献してきた人材をないがしろにする会社の見通し暗いんでは?

86 :大人の名無しさん:03/11/07 01:31 ID:4FljKOt1
>>84
>>85
本当にありがとうございます。いい歳こいてまた涙が出ました。
明後日一人で温泉に一泊でもしてじっくり考えるつもりですが、
年内には退職せざるを得ないと思います。
同居している母親に心配を掛けてしまうのも気掛かりです。
ずっと貧乏してきてここ5年ほどでやっと人並みの生活ができるようになったのに...
でも頑張ります。
やり直す為に時間がある、乗り越える為に時がある事を信じて。
夜明けの来ない夜はないし、どんなに寒くて辛い冬でも必ず春はやってくる。
頑張ります。本当にありがとうございました。

87 :大人の名無しさん:03/11/07 10:32 ID:TbBvD9XS
>>86
温泉に行って何も考えずにぼーっとしてみるのも
良いのではないだろうか?

あなたなら罰は当たらないと思う


88 :大人の名無しさん:03/11/07 12:35 ID:cd2lUiac
>>86
この板に来るってことは、漏れ達と同じ30代なんだよね?
まだまだ若手じゃないか!この先やろうと思えばまだまだ何でもできるんだよ。
その会社で死ぬ気で頑張った経験は、退職してからでも絶対に役にたつはず。
藻前が退職する事になったのは、ちょっと休息しろって事なんだよ。
しばらくゆっくりしたらさ、また一花でも二花でも咲かせてやろうぜ!

89 :大人の名無しさん:03/11/07 20:10 ID:p4E3Dnf6
ばついちになり、娘と母と3人で生活をしてきて
8年、こんな私と結婚してくれる相手ができた。
式や新しい生活の準備を進めている頃、突然母が倒れた。
狭心症、完全房室ブロックで心不全と腎不全をおこしていて
危険な状態だった。
私は一緒に住んでいたのに、母の不調に気付けず
ただ病院で心臓が止まるたび、鳴り出す機械に怖かった。
遠くにすんでいる兄や弟が駆けつけてくれ、それから交代で母を看病した。
一緒には住んでいなかった父に連絡をとったが
「金ならないから、足りないなら生活保護を受けろ」
と言われた。お金の事など言っていないのに悔しくて涙か出た。
仕事と病院を往復する私に気遣い、婚約者の彼と彼の母は
私の娘を自分の家で面倒みてくれて、娘を毎日学校まで送り迎えを
してくれた。
それから、3度の手術を経て2ヶ月後、母は元気に退院することができた。
しかしその後すぐ、今度は私自身異変を感じ病院へ行ったら
乳癌であることが分かり、入院手術‥その後、リンパ節に転移が見つかり
放射線治療、抗癌剤投与‥髪もすべて抜け、7キロ痩せ、顔色も土気色のように
なり、副作用や合併症に苦しんでいた。
そんな別人のようになった私でも彼は
「変わらず、好きだよ。今は少しずつゆっくり治そう。
慌てなくていいから。」
と笑う。苦しさから
「あなたと結婚が決まってから、いやなことばっかり」
と八つ当たりで泣いてしまうと困った顔をしながらも
彼は「ずっと側にいるから」
と頭をいつまでもなでてくれた。
今は治療中でまだ辛くてしんどくて、ついついキツイ事ばかり言ってしまう
けれど、治療が終わる日がきたら、彼に
「ありがとう、誰よりも幸せ」
と伝えたい。
↑長くなって、ごめんなさい。

90 :大人の名無しさん:03/11/07 21:27 ID:jDgXaHvs
>89

いい人に巡り会えて良かったですね
彼の優しさに私まで泣けてきたよ…
89タン、幸せになって下さい。
その為には治療頑張って病気に勝って下さい!
私の友人も今、ガン治療で苦しんでるけど
必ず治してみせる!!と気合い十分で頑張ってます。

月並みな言葉ばかりでごめんなさい

91 :86:03/11/07 22:30 ID:4FljKOt1
皆さんありがとうございます。
明日は休日出勤になってしまい温泉はお預けになりました。
今日も朝一からパワーハラスメント三昧で、明日中に引き継ぎ資料を作れと言われました。
でも、最後まであがいてみます。
>>89
あなたの話を聞いて、自分の悩みの小ささを実感しました。
月並みだけど、今や癌は治る病気です。
陽気に過ごせば、ナチュラルキラー細胞も活性化します!
ガンガレ!
あなたは幸せになれる日が他人より少し遅れ気味なだけで、必ず幸せになれます。
熟成されて旨味もましているさ!
陰ながら祈ってます。

92 :大人の名無しさん:03/11/08 00:06 ID:1efWpNwR
話の流れを乱して悪いんだけど、

>生活苦からパンなどを万引きしたとして、窃盗の罪に問われた大阪府内の女性被告(47)に対し、
>大阪地裁は懲役1年執行猶予5年(保護観察付き)の判決を言い渡した。
>杉田宗久裁判官は言い渡し後に被告が退廷するとき、一段高い裁判官席から身を乗り出し、
>被告の手を握って「もうやったらあかんで。がんばりや」と声をかけた。

>判決などによると、被告は今夏、府内のスーパーで、パンや清涼飲料水など食料品
>(約3000円相当)を万引きした。
>被告は生活保護を受け、別の店で働きながら10代の2人の子供と一緒に暮らしていた。
>しかし、数年前に家出した夫の借金の返済に追われ、生活は困窮していた。

>被告は00年にも同様の盗みの罪で有罪判決を受けており、犯行時は執行猶予期間中で、
>再犯で再び執行猶予となるのは異例だ。
>10月29日の判決公判で、杉田裁判官は「本来は実刑もやむを得ない」と指摘。
>そのうえで、子供にひもじい思いをさせたくないと考えて犯行に及んだ
>▽実刑になれば、学校に通う2人の子供の生活が行き詰まってしまう――ことなどを考慮し、
>被告にもう一度社会での更生の機会を与えた。

>杉田裁判官に励まされた被告はその場で泣き崩れ、「ありがとうございます」と答えた。
>その後、被告は帰りを待つ2人の子供のもとに戻った。

なんだか泣けて来ちまいました。

いや、わかってます。
執行猶予中で再犯した事の重大さ位は・・・裁判官もわかった上で執行猶予つけたとおもいます。
でも・・・我が子を思う親の気持ち(子供にひもじいことをさせたくない)が・・・・・・
もし、自分がこういう境遇におかれたら、・・・と思うと、被告を責める事が出来ないのです。
甘いのは承知の上です。でも、私(♂)は、被告を責めることが出来ない。
せめて、この親子に幸いあらんことを祈るだけです。

93 :86:03/11/08 00:19 ID:83pkcX0h
まさに大岡裁きってやつですね。
スレ違いですが、『産業廃棄物以下』と言った裁判官と同じ臭いを感じますた。
自分が言うのはおこがましいですが、増税しても福祉の為に活用するなら大歓迎ですが...
とにかくガンガレ!

94 :84:03/11/08 00:56 ID:OQu4jFMB
86さん、お元気そうでなによりです。

>年内には退職せざるを得ないと思います。

どうせ退職するのなら
辞めるまでの間パーフェクトに仕事をこなし、最後に
「こんな会社、こっちから願い下げだ!」
ぐらいの勢いで辞めるというのもアリなのでは。
(後に会社の上司達が「あいつを手放したのは誤算だった」と
思いっきり後悔するように。)

88さんも言ってるように、30代ってまだまだやり直しのきく年代なんだよね。
お母さんには心配掛けてしまうかもしれないけど、
親にとっては「子供はいくつになっても子供」だったりするものだから
思い切って全て話してみてはいかがでしょうか?
そして親子水入らずで温泉旅行。
マターリと心の垢を洗い流してください。

明日も出勤とはお疲れ様です。
くれぐれも無理だけはならさぬようご自愛下さいまし。








95 :86:03/11/08 01:17 ID:83pkcX0h
>>94
ありがとうございます。あなたの言う通りです。
実はさっそく今日新規で2件程あたりをつけてきました。
馬鹿役員がパワハラしている間に受注にこぎつけてやるぜ!
なんかやる気が沸いてきました。
退職までにやれるだけの事はやって、最後に一発かましてやります。
と言いつつ、明日の為にそろそろ寝ます。
したらまた!
皆さんに感謝しつつ寝ます。

96 :大人の名無しさん:03/11/08 02:20 ID:1LiBrSmq
ちくしょー!
なんて……なんて元気と涙が出るスレなんだよ、こんちくしょー!

97 :大人の名無しさん:03/11/08 23:12 ID:ozmL82Gd
 僕にも、話をさせて下さい。
俺の祖母ちゃんは、腰の骨を骨折して晩年歩けなかったんですよ。
 その原因は、全て俺に有ったんですよね。

 それは、小学生低学年だった頃、二歳上の姉とふざけていて
二階の部屋で牛乳をこぼしたんですよ。
俺達、姉弟は慌てて大声を出して雑巾を持ってくるように
叫んだんです(勿論、祖母ちゃんにでは無く、
自営業でしたので、誰か家族がいましたので。)

 その日は、何故か日頃は別の住まいにいた
祖母ちゃんが家に居たんです。(何故か良く覚えていません)

 その時の事でした、階段を駆け上がる音の後に
突然大きな音がしました。部屋から出て階段を見ると
そこには、階段の一番下に横たわる祖母ちゃんの姿が有りました。

98 :大人の名無しさん:03/11/08 23:19 ID:ozmL82Gd
 その後、親父が飛んできて、トラックの荷台に乗せて
病院に運びました。
 数ヶ月後病院のドクターが仰るには、「骨は完全に
治っている。後は、リハビリだけだ」との説明でした。

 しかし、高齢の為か、苦痛を伴うリハビリには、大変
消極的でした。その後、リハビリ不足により、
二度と歩く事が出来ませんでした。

99 :大人の名無しさん:03/11/08 23:27 ID:ozmL82Gd
 祖母ちゃんの、怪我は俺の責任なのにあまり見舞う事も
有りませんでした。

 じいちゃんは、歩けない祖母ちゃんの面倒を見ながら
何とか生活をしていました。

 俺は、祖母ちゃんにすまない気持ちで一杯でしたが
面と向かって謝罪する事も出来なく、俺の中では
触れない事になって居ました。

100 :大人の名無しさん:03/11/09 12:57 ID:UA3weIrB
なんでばーちゃんの怪我があなたのせいなのかが読み取りづらいなあ。

101 :大人の名無しさん:03/11/09 14:54 ID:1SYNjYPB
きついこと言っていい?
>>97-99
あなたのうちで何があろうと知ったこっちゃないんだが?(w
泣けるってのは共感出来るって事なのに、よそのお祖母さんの怪我に
共感できません(苦笑)
人の気を引きたいならよそでやってくれ。

102 :大人の名無しさん:03/11/09 16:08 ID:UA3weIrB
>>101
んな事言っちゃうと、どんな話だって他人事だよ。


103 :大人の名無しさん:03/11/09 16:52 ID:D4Dc1v6k
>>101
荒らしに限ってアゲるんだなぁ。

104 :大人の名無しさん:03/11/09 19:39 ID:GUZYLfW0
小さいころ家の貯金箱をくすねていたのがバレて
母親にボロボロになるまで怒られた。
そのまま部屋に逃げ込み、気がついたらベットにくるまり眠ってた俺。
ふと隣に人の気配を感じた。
母だった。
母は俺が寝ていると思ったのか、自分の頬と俺の小さな頬に合わせながら
「○○、さっきはごめんね。でもあんなこと二度としないでね。〜中略〜
あなたはお母さんの大事な息子なんだから。」とつぶやいた。
目をつむっていた俺にも母が泣いていることは感じられた。
そして母が去った後、俺は母を二度と泣かせないと子供心に誓った。

でもそれから今日まで、そのときの誓いが必ずしも守られたわけではない。
高校時代はグレ、大学時代は無気力、社会人になっても心配かけっぱなしだった。
5年前は結婚寸前までいった女との別れから拒食気味になり、メシが食えなくなった。
母はそんな俺の分も毎日晩飯を作り、ようやく食べれるようになった時には
小さいころから好きだった特製の餃子を食べきれないほど作ってくれた。
そして俺が黙々と餃子を食べている姿を母は本当に嬉しそうに見つめていた。

ようやくここ2年ほど世間並みに親孝行が出来るようになった。
母の日や誕生日、そして今年還暦を迎えたオヤジへのちゃんちゃんこ(自分のことのように喜んだ)。
なかでも母の個展へ花を贈った際は本当に喜んでくれ、その時の送り状は
今でも大切に保管しているぞとオヤジから聞いた。
1年前に転勤で親元を離れることになった俺が、現地で知り合った今の彼女を声を電話ごしで
聞かせた時には、「○○を宜しく御願いします」と泣きながら彼女に御願いしたと聞いた。
あの時は照れくさいやら恥ずかしいやらで大変だったよ。

105 :大人の名無しさん:03/11/09 19:39 ID:GUZYLfW0
でも元から体が弱く、かつ俺みたいなバカ息子を育てるのが負担になったんだろう。
母は先月循環器系の症状が再発し手術のため入院した。
これまでも何回か同様の手術を受けたことがあるんだけど、オヤジによると
「今回の手術が成功しても、今後どうなることかは見通しがつかない」とのこと。
俺は生まれて初めて母に手紙を書き、それをオヤジに手渡した。
日頃感情を表に出さないオヤジが「手術前に母さんに読んで聞かせたら泣いて喜んでたぞ。
ありがとう。」と手術後電話があった。幸いなことに手術は成功だったらしい。
でも中長期的には予断は許さないことには変わりない。

ところで母さん、オヤジ、あの時は伝えていなかったけど、俺ちょっとやっかいな病気にかかっているんだ。
ここ数ヶ月自分の体調の悪化が日に日に感じられ、この間勇気を振り絞って検査に行ったところ
残念な答が返ってきた。
親不孝になりたくないから母さんより先に逝くつもりはないよ。だから俺のためにも長生きして下さい。
ただオヤジの死に目に見れるか正直自信ありません。でもできるだけ長生きして下さい。
彼女にはさっき伝えました。「なんで黙ってたの?」と泣きながら怒鳴られました。
俺もこれから自分の体を治すためあきらめずに努力していきます。
これから寒くなるでしょうから、くれぐれもご自愛を。
正月には母さんとオヤジの元気な顔を見れることを楽しみにしています。

乱文お許し下さい。

106 :大人の名無しさん:03/11/09 20:39 ID:iBBFA+wi
>>105
泣けた・゚・(ノД`)・゚・

親より先に死ぬことほど親不孝はないよ!
長生きしてあげてください・・・

107 :104-105:03/11/11 01:09 ID:B6lo/HpV
>>106 さん

ありがとう。
もし親より先に死ぬことになったらこれまでで一番の親不孝になることでしょう。
とにかく気持ちだけはしっかり持って生きてゆこうと思います。
また親に限らず俺がこれまで生きてきた34年間、色々な人に助けられて生きてこれた
ことを最近痛感しています。

たとえば見た目は怖くて、初対面の時から怒鳴られっぱなしだった遠くにいるH先輩。
少し前電話越しで体調悪いことを察知したのか「お前、つべこべいわずに病院行けって。
なんだかんだいってお前の体を気遣えるのはお前だけなんだぞ」と怒鳴られました。
男と電話で話していて涙がこぼれたのは初めてです。
彼女も今朝はつとめて普通に振舞ってましたが、出された夕食を考えると
色々献立に頭悩ましたんだろうな、と。隣で寝てる彼女を見るとなんとも言えない気分になります。
その他、ここ数ヶ月色々励ましの電話を頂きました。
正直それ自体うざったく感じる時もありましたが、今冷静に考えてみると身に余る光栄です。
だって俺この人たちに何かしてあげたことあったっけ?と思いますし。
でも親も含めた周囲への感謝の気持ちは病気に打ち勝った後に伝えようと思います。
それが俺の今の目標であり希望です。

病人のたわごと長くなってごめんなさい。

108 :大人の名無しさん:03/11/11 02:02 ID:R7uMw9wE
>104-105
今まで辛いことが重なってきた分、
これからのキミには、より良い方向へ転がる人生だけが待っているはずだ。
がんばれ。

109 :がんばれ!:03/11/11 11:24 ID:+xJ6E2Ca

    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  (/)(´∀` ) < 104-105 さんが病気に打ち勝ちますように
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ )   \_____________
  |_|_|_I(/)_|_|_|__
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|


110 :大人の名無しさん:03/11/11 16:44 ID:InVJJXNo
>>86
無理せず、思いっきりがんばって下さい!
盲千人、目あき千人です。
解る人には解って貰えます。退職に追い込まれるその日まで、辞表を出さずにがんばれ!
顧客の皆様にもその方が良いと思います。
仕事奪われ、干されていくと、ほんっとに辛くなると思いますが、がんばれ、です。
私も半年がんばりました。我が儘でなく、お客様の為に。
身体とあたまに気を付けて!
りすとらおやじからのエールでした。

111 :86:03/11/11 23:50 ID:YsbqQM5u
>>110
ありがとうございます。
年内は引き継ぎやら後始末でどうにか年は越せそうです。
ですが、もし退職を免れられたとしても、会社に損失を与えたのは事実です。
どの道責任を取って遅くとも年度末には辞めることにしました。
今度は株主や役員の為ではなく、困った人の役に立てるような福祉関係の仕事に就きたいです。

112 :104-105,107:03/11/12 01:11 ID:ZAF+nAh+
>>108 さん >>109 さん

ありがとね。ホントありがとう。
体調のせいで眠れずこの時間でもついついこのスレに来てしまいますが
今度来る時はいい報告が出来る時にします。
じゃあまた

113 :大人の名無しさん:03/11/12 01:41 ID:APkYuHKn
今夜母が入院した。
初めに倒れたのは6年前。膵臓癌と診断され、余命5年と私達家族には知らされた。
優しく気の弱い母は、我侭で自己中心的な父によく泣かされていた。
自営をしていたので父を手伝い、家事・育児をし、庭の手入れから裁縫、日用大工まで
めまぐるしく働いていた母。
今では体重は32キロしかない。
それでも「ね、きいてよ、先週は30キロしかなかったのよ。2キロ増えた。」と昨日嬉しそうに
俺に言っていた。
俺は勤め先を辞めた8月、この機会にと母を立山・黒四ダムに連れて行ってあげた。
そのときは長時間のバス移動も難なくこなして立山の地を二人で歩きまわったのに、
ここ3日で自力で立ち上がれなくなってしまった。
肝機能の低下は著しく、黄疸で肌は黄色く目も黄色い。
膝から下は像の足のようにむくみ、下肢だけでなく腕の関節まで痛むという。
声もしわがれて力なく、そんな母を病院につれていった。

母は家に帰ってこれるだろうか?今回はもうこのまま病院から戻ってくるkとは
ないんじゃないか?
そう考えると母が息を引き取る場面を想像してしまった。
ベットを囲む俺ら家族に最期に言う母の言葉は、「ごめんね」
父に言いたいことも言えずに気を遣い、父と不仲な俺ら兄弟の間で気苦労してきた母。
そんな言葉しか思い浮かばない俺は母は不幸な人生を歩んできたとおもっているのだろうか。
せめて「ありがとう」と言って欲しい。
そう考えると帰りの車中、涙がにじんだ。





114 :大人の名無しさん:03/11/12 11:55 ID:OLvgGBKR
>>113

>せめて「ありがとう」と言って欲しい。

駄目だよ、最初にあなたが言わなくちゃ!!
お母さんが返答に困っちゃうぐらいたくさん伝えて差し上げて。
  

115 :大人の名無しさん:03/11/13 00:53 ID:fdYfd7Dp
春夏秋の始めには特に何も感じないが、初雪を見るとどうしようもなく悲しくなる。
今まで見た初雪の数よりも、これから見るであろう初雪の数の方が少ないという現実。
人生はやがて確に終る。
死は誰にも平等に訪れる。
誰もが目を背けているのか、それとも既に受け入れているのか。


116 :大人の名無しさん:03/11/13 01:00 ID:hdH1wos5
>>115

季節的にも、さびしい気持ちになりますものね。
でも、私はむしろ満開の桜や桜吹雪を見るとあと何回見られるのかな・・・・
とさびしくなります。平均余命から考えれば、まだ折り返しはすぎていないのですが。
なのになぜこんなことを考えるのだろう、と前々から思っていました。
なんとなく、同じことを考えていた方がいらしたので、つい書き込みしてしまいました。

117 :大人の名無しさん:03/11/14 10:58 ID:cIGRzSFN
>>115-116 似てるようで、ちがうレスだね。
現実に迫りくると感じる人と、そうじゃない人って気がした。116ごめんな。

その上で,>>115へ。
他の誰でもない、あなたはどうしたいのだろう?
死を受け入れるのか,目を背けるのか。
神やその他至高の存在をあなたは認めるのかどうか知らないけど
あなたはどうすることでご自身が納得するのかな。

118 :大人の名無しさん:03/11/15 01:06 ID:KcPtgkep
頑張れ 負けるな
無責任な言葉だけど ひたすら君にエールを送る
今年も 笑って 君が春を迎えられますように
頑張れ 負けるな
しょうもないジョークで 笑わせることしかできないけど
今年も 君が きれいな桜を見られますように
とにかく君に幸あれ
とにかく君に幸あれ

119 :大人の名無しさん:03/11/15 16:36 ID:/QPFbeqH
>>113
奇跡が起こることを願っています。きっと戻って来ますように。

120 :113:03/11/17 00:46 ID:su0pbDVw
>114.119さん、気にかけてくださりありがとうございました。

「ありがとう」と伝える間もなく母は翌日あっけなく死にました。



121 :大人の名無しさん:03/11/17 01:54 ID:7Pfi/4Lt
>>120 ・゚・(ノДヽ)・゚・
貴方の感謝の気持ちは、きっと、きっと、お母様に伝わってますよ…
心よりご冥福をお祈りいたします。

122 :大人の名無しさん:03/11/17 08:26 ID:i/5qnIpA
>>120

ID変わってるかも知れませんが114です。 ・゚・(ノД`)・゚・

121さんとご意見かぶっちゃいますが、あなたのお気持ちは
ちゃんとお母様に伝わってるはずですよ。
今ごろ天国で笑っていらっしゃると思います。

120(113)さんも、お身体に疲れが出ないように、
どうぞご自愛下さいね。 
  

123 :大人の名無しさん:03/11/18 17:54 ID:6V7OSaEW
新聞受けに入ってた、喪中欠礼。
年末には早いだろ、と思って差出人を見たら、
ダチだった。

9月に電話したときには
「暮れに帰省したら会おうぜ」なんて
話してたのに

言葉が出ねぇ。

124 :大人の名無しさん:03/11/18 20:15 ID:HumnAGSw
今日さ、母さんの事を思い出しよ。
 田舎者で世間知らずで畑仕事のせいでいつも土の匂いがして
笑顔を絶やさなかったよな母さんは。
肝炎になり、持って4.5年と言われたてから親父に中国に連れって行って貰った時に
夜、国際電話を掛けて来て「電話代が掛かるから」と俺が言ってるのに
初めての海外旅行で嬉しそうに30分も話していたっけ。あの時電話代幾ら掛かったんだよ(w
 肝臓癌になって入院してから祖母が見舞いに来た時「親不孝してゴメンネお母ちゃん」と
子供の様に祖母にしがみ付いて泣きじゃくっていた姿はとても見ていられなくて
見舞いに来てた人たちと病室を出た後、待合室で皆で泣いたんだぜ。まったく年甲斐も無く(恥
 「散々親不孝したんだから、これから少しは親孝行させてくれよ」と俺が言うと
「お前の存在自体が親孝行だったよ、とっても幸せだった」と言ってくれたっけ、
あんなに学校に呼び出されたり、バイクで怪我したり心配掛けたのに。本当かよ?と思ったよ。

そうそう、そっちで見てると思うけど・・・、病室で紹介したあの子と結婚したんだよ、今2歳の娘が居るんだ。
俺が親になったんだよ。娘は母さんに似て今からお喋りの素質を開花させてるよ。
親になり我慢しなきゃならない事も有るけど、母さんの言ってくれた事が少しは理解できるようになってきたよ。


125 :大人の名無しさん:03/11/19 12:55 ID:aS5a/LFt
・゚・(ノД`)・゚・

123さんも124さんも他の方々も
みんなみんな幸せになれーーーー!!
 

126 :大人の名無しさん:03/11/19 14:25 ID:v8rqzstH
イイお話の途中にすいません。
ご存じの方がいたら教えて欲しいのですが、以前、この嗚咽スレか
泣ける2チャンネルの中のスレかに自動車事故を起こしたりして金欠の
同人している女の子の話が載っていたのを知っている人はいませんか?
高齢の祖母が畑で野菜を作って出来たお金をその子に送るのです。
ゴルアの顔文字が多数入っている(文末にゴルアをつける)同人誌板に
あるスレからのコピペなんですが、どこを探しても見つかりません。
どうしてももう一度読みたいのです。
ご存じの方がいたら教えてください。

127 :大人の名無しさん:03/11/19 15:31 ID:wge2ITex
>>126
とりあえず、同人板からのコピペは、あまりこの板には来ていないと思いますよ。

128 :大人の名無しさん:03/11/19 15:45 ID:8t2PCoHo
>>126
2つほど前のスレに書かれていたような…。

129 :大人の名無しさん:03/11/19 16:02 ID:8t2PCoHo
>>126
見つけましたので貼っておきます。一つ前のスレでした。

長いんだが(゚Д゚)ゴルァ!させてください・・・

ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!
四年ぶりに田舎帰ってその帰り際に押し問答で押しきられた封筒の厚さがおかしいと思ったら
5 0 万 もはいってましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
渡されるとき変だな変だな〜って思ってましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
1万円でも漏れには大金なのに 5 0 万 て何事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはちょっと前に事故で死にかけて、今すげー金欠ですよ
でもな、ばあちゃん
何やってんですか(゚Д゚)ゴルァ!
50万てばあちゃんその金稼ぐのにどれだけ苦労しましたか?
ばあちゃんが作ってうってる野菜ひとふくろ100円ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ひとふくろたった5本の胡瓜だけれどそれをつくるのにばあちゃんどれだけ苦労しましたか(゚Д゚)ゴルァ!
曲がった腰更に曲げて草取り水遣り肥料遣りに支え作り袋詰だって楽じゃないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃん、体きついって、頭痛い腰痛い足痛いって言ってるじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃんの胡瓜はばあちゃんの命すり減らして作ってますよ(゚Д゚)ゴルァ!
金額も金額だけど、金の価値はそれだけじゃないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはばあちゃんの命を喰ってるようで涙が止まりませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
田舎にも帰らず28P300円でフォモ本作って売りさばいてたりしてごめんなさい(゚Д゚)ゴルァ!
漏れの本とばあちゃんの野菜は価値が違うよ
四年ぶりに会ったばあちゃん、ちっちゃくなって
声もちいさくなって前はきりきり働き者だったのに頭痛いってずっと寝てましたよ(゚Д゚)ゴルァ!

130 :続き:03/11/19 16:03 ID:8t2PCoHo
医者いってください
整体いってください
頼むから!
頼むから、ばあちゃん!
「被爆者手帳で医療費ただだから気にせんで」って
医療費ただでも交通費はただじゃないじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!

「あんたが生きててくれて嬉しいん。
このお金で車買い、今使わなくても結婚資金にすればいいから」って(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!

自分どうすればいいですか(゚Д゚)ゴルァ!
結婚資金どころか相手もいないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃんを安心させて喜ばせてあげたいのにそれすらできませんよ(゚Д゚)ゴルァ!

使えません、使えませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
受け取っちゃったんで返せませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
かえしたらばあちゃんきっと悲しむ
でも返したいですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはどうしたらいいですか(゚Д゚)ゴルァ!

131 :続き:03/11/19 16:04 ID:8t2PCoHo
漏れは悪い孫ですよ
ばあちゃんにそんなことしてもらえる価値なんてないですよ

四年も田舎に帰らなかった自分(゚Д゚)ゴルァ!

帰らなかった間にばあちゃんすげーちっちゃくなってるじゃないか(゚Д゚)ゴルァ!
手の骨とかポキンて折れそうですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れにはなんてことのない四年だったけど
ばあちゃんが年をとるには十分すぎる年月なんだな(゚Д゚)ゴルァ!

ばあちゃん、ばあちゃん、しんじゃ嫌だ
しんじゃいやだよう
ずっと生きてて漏れに孝行させてください(゚Д゚)ゴルァ!
漏れに背中もませてください
手つないで坂道歩かせてください(゚Д゚)ゴルァ!
ひいばあちゃんひいじいちゃん、事故のとき漏れを助けてくれてありがとう!
まだばあちゃんまだ連れてかないでください(゚Д゚)ゴルァ!

次の休みは年末だ(゚Д゚)ゴルァ!
祭りにはいかねえ
田舎に帰るよ
ばあちゃん待っててな(゚Д゚)ゴルァ!
いっしょに温泉行こうな
漏れ少ない給料がんがってためるよ(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!

132 :大人の名無しさん:03/11/19 17:40 ID:44Hy/G5+
(゚Д゚)ゴルァ!に何故か・゚・(ノД`)・゚・。

133 :126:03/11/19 19:39 ID:v8rqzstH
>>128さん
どうも有り難う。一つ前のスレも見たのにどうして見付けられなかった
んだろう?とても読みたかったのです。
この書き込みと嗚咽の過去スレかどうかはわかりませんが
やはり泣ける系のスレにコピペされていた「あるちばけんにすむ
ははおやのいちにち」という書き込みが自分的2大お気に入りなのです。

治りにくい持病を抱えていて会社を2日も休んでしまいました。
この不況の中、こんな事をしていては解雇になるかもなんて不安を
抱えつつ、でも体が動かなかった。ちょっぴり泣いてしまった。
この二つを読んで思いっきり泣いて泣いて泣いて涙を無くならせたら
明日笑顔で会社に行けると思ったの。
本当に有り難うでした。

134 :大人の名無しさん:03/11/20 12:19 ID:eUyNNbkl
33歳にして初めて身ごもった子供を、妊娠初期で流産しました。
切迫流産で入院中だったのでそのまま手術し、翌日、退院。
夫は早朝から仕事だったので、ひとりで帰宅すると、
台所には夫にリクエストしたスープが、鍋一杯につくってありました。

それだけでも泣けたのですが、ふと、古新聞・古雑誌のストックを見たら、
入院前はダイニングテーブルに出してあったマタニティ雑誌が、
古雑誌のストックの、しかも下の方にまとめてありました。

私の妊娠を全身で喜んでくれた夫だって、つらかったと思います。
でも、仕事の忙しいさなか、雑誌を目につかないようにしてくれた夫を思い、
手術後、はじめて嗚咽しました。

135 :アナ番 ◆ANABAN7HNo :03/11/20 12:31 ID:nD8qmIyn
(`∀´)ゲラゲラ

136 :大人の名無しさん:03/11/20 13:04 ID:9eywN6fh
>>134
つい最近のことか、吹っ切れた過去のことかは分かりませんがご自愛ください。
悲しみは人を成長させます。
ゆっくりでいいですから着実に前を見てください。

137 :大人の名無しさん:03/11/20 13:05 ID:QStWMxdz
>>134
30代以上板にきて初めて泣きました
赤ちゃんのことは
悲しい結果になって残念でしたね
でも旦那さんが優しくていい人でうらやましい
私もそういう人に出会っていたら
離婚なんてしなかった…
いつまでもなかよくお幸せにね!!

138 :134:03/11/20 16:15 ID:eUyNNbkl
>>136,137さんへ
励ましのレスをありがとうございます。
流産はつい先日のできごとで、今は自宅療養中です。
体調回復に専念し、早く夫に安心してもらいたいです。

>>137さん
離婚に至るまでは、いろいろとお辛い事があったとお察しします。
いつか、137さんを心から大事にしてくれる方との出会いがありますように。

139 :大人の名無しさん:03/11/21 12:24 ID:aw8bB+tD
>>138=134さん
凄く繊細な気の使い方をされる旦那様ですね。
そんな男性は少ないから本当に良い人と出会えたのですね。
今回は悲しい出来事で心中お察しいたします。
遠回りしても何かの形で赤ちゃんは貴方達の元へ帰ってくるよ。
それまであなたの体も大事に。旦那様も大切にしてあげてね。

>>137さん
独身の時は「嫌なら離婚しちゃえ!」って簡単に思ってたけど
実際結婚すればそんな簡単な気持ちで離婚は出来ないよね。
離婚は辛かったでしょうが、人生の大きなワンステップの1つだから…。
頑張って下さい。

140 :134:03/11/21 19:42 ID:/sdi3+jX
>>139さん
夫をほめていただいたうえに、体の心配をしていただきありがとうございます。
離婚歴があって、そのせいもあってまともな貯金もない、
人がきいたら?がつきそうな男ですが、
心がきれいでずるいところのない、自慢の夫です。

今はまだ、なんだか平気な気分になったり、
いきなりボロボロ泣き出したりと不安定な状況ですが、
ゆっくりとでも元気になりたいです。
夫のためにも、いつか授かる赤ちゃんのためにも。


141 :大人の名無しさん:03/11/22 03:20 ID:vVsSmpTf
>>140=134さん
泣きたいときはできるだけ我慢せずに泣いて
あせらず、ゆっくりなさって下さいね。
そしてご自分のため、旦那様のため、そしてきっと帰ってくる赤ちゃんのためにも
くれぐれもご自愛下さい。

142 :大人の名無しさん:03/11/24 23:03 ID:CNhwa1lz
クリスマス一色の札幌の街角、社用車でふと停まった交差点。
横断歩道を歩くカップル、親子連れを見ていたら止めどなく涙がこぼれた。
クリスマスまであと一ヶ月なのに、年内にリストラされそうな自分がいる。
確かに今年に入って業績は悪化してる。
やる事全てが裏目に出て、取り返しがつかないところまで来てしまった。
会う度にクリスマスの予定を聞いてくる彼女、正月に兄貴夫婦が来たときになんの料理を作ろうかと相談してくる母親...
とても言い出せない。
自分の情けなさと会社の非常さに声をあげて泣いた。


143 :大人の名無しさん:03/11/24 23:09 ID:IhLh3pj/
今年の夏、親父とお袋が離婚した。
いわゆる熟年離婚ってやつ。
まあ、聞いたことはあったけど、ウチには関係ねえとか思ってた。
しょっちゅう喧嘩してたけど、そのつど仲直りしてたから。
でも、違ったんだよな。そのぶんふたりともためにためてたんだわ。

で、なんだかんだ最後の晩餐だ〜ってことになって、晩飯食った。
でも、和やかなのよ。食事の席が。
親父もお袋も最後だからって、思ったんだろうな。

そしたら子供のころとか、幸せだったころのこと思い出して泣けてきた。
こんな時もあったのになんでウチは壊れるのかなって。
今までの家族の暮らしって何だったのかなって。

まあ、結局、お袋に男がいて……体よく金だけ持って出てったみたいな
感じだったんだけど。
そのせいで、騙されたって感じた親父はもうノイローゼ気味だし、
お袋からは連絡もないし。
しかし、家族って何なんだべ。もうわからんくなってしまったわ。

自業自得といえばそれまでの話。
泣ける話じゃなくてスマソ。

144 :大人の名無しさん:03/11/25 09:48 ID:kO6H9A62
>143
いくつになっても
親子の立場は変わらないよ。
今まで夫婦単位だった両親分かれるのに
ショックを受けない子供はいない。

でもあなたにだってお父さんにだって
未来に向けた希望はいつだってあるんだよ。
せめてあなただけは
ご自慢の家庭を作ってください。
それが多分何よりも親孝行だと思います。

145 :大人の名無しさん:03/11/25 10:07 ID:AX+D0uI+
>>142-143
これからの時期、世間が浮かれてるだけに辛い思いをしてる人は尚更
辛くなるよね。
でも辛ければ泣けば良いよ。そんな事に男も女も、大人も子供も無いよ・・・。
泣くだけ泣いたら又次の事考えれば良いよ。
>>142
誤解を恐れず言わせてもらうと。
もう一度、リストラ対象に自分が選ばれた事について考えて下さい。
俺は、中小企業の人事の仕事も担当していて現在中途採用を募集している。
月に何人か面接に訪れるが、その中には「あの会社にいた人が何故うちなんかに?」
と言う人もいる。
けれど面接をして話を聞いて見ると、逆にそう言う人程採用を見送らざろう得ない人が
多い。あくまで一般論だけど。
もし不幸にもあなたがリストラされた時は(ならない事を切に望むが)
もう一度足元を見つめて企業が世間がどういう人を望んでいるのか考えて下さい。
社員と同じように経営者も大変な思いをしているのです。


146 :大人の名無しさん:03/11/25 22:45 ID:bnLA8aYF
お母さん絡みの話って多いんだね。113サンの話をみて、うちと似たような感じだと思って、
私にもこれまで10年間心にためてた母のことを書くスペースをちょこっといただきたいと
思います。(でも長くなっちゃうかな)

私の母も私が中学に入った頃に甲状腺の癌と告げられそれからずっと長い間、12年位
かな、入退院を繰り返してた。厳しいというか暴力的な(「しつけ」と称してね)
父から私と弟をいつも庇ってくれてた。父に叩かれて家を飛び出して、公園で
ブランコに座ってたら、探しに来た母が、「こんな事が続くなら、離婚してお母さんと
弟と3人で暮らそう」と言ってくれて二人で泣いたこともあったな。
いつも私のやりたいことを応援してくれてた。小学校の先生だったんだけど、凛としてて
ホント尊敬できる母親だったな。

でも私が大学を卒業する時期に急激に弱っていっちゃって、喉に放射線治療してたから、
喉が痛いってほとんどご飯食べられなくなってしまった。そのころの父はどうもよその
女性と会ってたらしく、肝心なときにはいっつも家にいなくて、母が病院にいくときは
私がついていった。

でも最後の病院に入院して、さらに弱っていく母をみるのはつらくて、あんまりお見舞いに
行かなくなっちゃった。今思えばもっと、時間を割いて行くべきだったと思うんだけど・・・。
それで夜、2時くらいに病院から「危篤です」って連絡もらって、すぐ飛んで行って、結局
翌日の午前中に亡くなってしまった。すごく悲しいときって涙がでないって聞いたことあった
けど、ホントに涙が出なかった。
その後しばらくして、遺書みたいなものを見つけたんだけど、「家族3人で、けんかせずに
なかよくやっていってください」みたいなことが書いてあって、それを見たときに大泣きした。

147 :146の続きです:03/11/25 22:49 ID:bnLA8aYF
母がなくなってからずっと、お母さんがいる人たちがうらやましいと思ってた。
こんな不幸なのって私くらいだろうって。もう母と旅行することも、買い物に
いくことも、ハイキングに行くことも二度とできなくなっちゃったって。ホント、
友達が何気なく「お母さんが」とか言う言葉に敏感になってた。当時はこんなに
ネットが普及してなかったので、いろんな本を探して、「母を失った娘」(とかいう
タイトルだったかな?)っていう本を読んだりして、自分を保ってきた感じ。
でも心の中の傷は全然埋まってなくて、今もって寂寥感でいっぱいなんだよね。

父親に「片親の人は結婚するのは難しいらしいから覚悟しておくように」って言われて、
それもすごく心に引っかかっていて、「ああ、私は好きな人ができても一生結婚できないんだな」
って思ってた。
幸い、今の彼とそのご両親はそんなこと気にする人じゃなくって結婚できることになったけれど、
母を大好きだった分、父親を許せない。

ああ、とりとめなく書かせてもらっちゃいましたが、10年の重荷を、今日やっと少し下ろせた感じ。


148 :大人の名無しさん:03/11/27 00:04 ID:2uDi0qH2
>10年の重荷を、今日やっと少し下ろせた感じ
気持ちが少しでも楽になったのかな?
ここに書けて良かったね・・・

149 :その2の104(1/3):03/11/28 23:20 ID:Wye9C/Oe
3年ぶりに帰郷した。
帰る前にあらかじめ電話で母に告げると
「アンタ、3年もほぼ音信不通でこんなタイミングで
連絡くれることもないじゃない。私達、今月離婚するのに」
そりゃまぁ、私が生まれてこのかた仲睦まじい姿を見たことがないし、
むしろいがみ合いを経て口もきかず、お互いに避けあっているという流れと
共に育ってきた感もあるから、とうとうそうなるのか、とも、
「何やかんやあっても30年一緒にいたんだから、もうちょっとがんばりゃいいのになぁ」
とも思った。
逆に言えば、それくらいの感情しかなかったのだけど。

最寄駅から実家までは5〜6km離れているので、母に車で迎えにきてもらった。
母はカーステレオで、当時話題になっていた、井上陽水の
『ユナイテッド・カバーズ』を流していた。
車に乗り込んでシートベルトを着けながら
「あ、私もこれ持ってる」と私が言うと
「やっぱり親子ね。陽水さんって、昔の曲も今の曲も歌わせると良いわよねぇ」
としみじみ呟いた。


150 :その2の104(2/3):03/11/28 23:21 ID:Wye9C/Oe
家に着いて挨拶をする為に、父の部屋をノックして開けると、
『ユナイテッド・カバーズ』が流れてきた。
え?!という顔を私がすると、
「久しぶりだな、まぁ入れ」
と言われたのでとりあえず部屋にあがり、畳の上に座った。
私も父も余り喋らない、なおかつ3年ぶりの帰郷だったもんだから何を喋ろうか困って、
その上車の中と同じCDがかかっているのが不思議で、頭が固まってしまっていると、
「いい歌だろ?」
と父が訊いてくる。
「あ、うん、私も買ったし。お母さんも車の中でかけてた」
と答えると、
「そうなのか。知らなかったよ」
と、意外そうな顔だった。

151 :その2の104(3/3):03/11/28 23:22 ID:Wye9C/Oe
一つ屋根の下で暮らしているのに同じCDを持っているのに何故
気付かないんだ、とか、冷え切っててもうすぐ崩れる夫婦仲なのに、
何故揃って同じものを好きになるんだ、とか、それは3年ほぼ顔をあわせる
どころか連絡すら取らなかった私も同じだな、とか。
とにかく、夫婦として、親子として、そして家族として。私達は凄く強い
繋がりを持っていて、やっぱり他人ではない―けれども、でも『家』としては
もう終わっているんだな、とその時感覚的に確信というか、確認をしてしまった。
自分の部屋でそんなことを考えていると、声も出さず胸も痛まず、ただぼんやり
としているだけなのに、涙腺から涙が溢れ出てきて。
物心付いた時から解りきっていた結末じゃないか、と心を強く持とうとすると
もっと涙が止まらなくなり、それが、大体ここまで同じものを好きになる夫婦や
家族が何で離れ離れになっちまうんだ、という悲しさや怒りのせいだと気付いたのは、
生まれて初めて、涙腺が痛み出して文字通り『涙が枯れ果てた』頃だった。

152 : :03/11/29 00:09 ID:Q1+bJpxA
>105
俺の弟も二十歳で親不幸したよ。君はならないようがんばれ!


先々月、俺も医者から○癌の告知されたわ、身内居ないって嘘言ったからな医者には。多分兄弟で親不孝になるだろうが遠く離れた親に辛い思いさせた上先に行くのは忍びない…
現実だ、俺も受け止めなきゃ。まだ独身だから悲しい人が少ないだけましかと。
いつまで2ちゃんできるかな。

153 :大人の名無しさん:03/11/29 00:24 ID:oxZHejSb
>152
がんばって!
諦めないで!


154 :大人の名無しさん:03/11/29 01:27 ID:41jQkGia
>>152

なに言ってるんだ!癌を治した人だっているんだからがんばれ!
弱気・あきらめが一番良くないんだから。

155 :大人の名無しさん:03/11/29 03:34 ID:wnHCXZnz
気に障る方がいらしたら、本当にごめんなさい。
今一度、立ち直る為、納得したいが為の戯言です。許してください。

『親が居る人は、どんな形であれ、いつかは親と別れないといけないんだ。
 それは、きっととても悲しくて辛いんだ。
 親を知らない自分は、親が居ない悲しみを知っているから
 その代わりとして、親と別れる悲しみは知らなくても済むんだよね』

小学生の頃からの自分への呪文でした。
こんな呪文が無いと、世の中みんな敵に思えてしまう情けない奴です。


156 :大人の名無しさん:03/11/29 03:54 ID:BOBJ9ur9
↑気に障る・障らないじゃなくて、いま思うのは

子供だった頃の155さんを抱きしめたい。

そんな悲しい呪文を唱えないように。


それから、今のあなたには

親がいなくても、成長する過程では友達やお世話になった人があなたにもいたはず。
そして現在もいるでしょう?(いて欲しいな)
そんな身近な人達を大切にして日々を過ごして欲しい。
決して「情けない奴」なんて自分を卑下しないで下さい


157 :大人の名無しさん:03/11/29 16:46 ID:9RKzpSet
>>155
なんといって良いのかわかりませんが・・・

どこからか突然ふってわいて人間が出来るのではありません。
10ヶ月、あなたは確かにおなかの中にいたんです。
どんな理由があるのかがわからないので、軽はずみには言えませんが・・・

私には親はいます。
でも、男の子マンセーの父親にとって、女の子の私はとても許されない存在だったようで、
おばあちゃんがボケかけたときに言ってました。
「また女かって言ってたんだよ」って。

親を知っているからの不幸もあります。
まだいなかったら、「父親」に対して憧れや愛情を持つ事も出来るのに。
お年玉も誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも、一度ももらった事が
ありません。だから、私が子供を持ったら、「生まれてきて良かった」って
思ってもらえるような育て方をしたいってずっと思ってました。

でも、体の事情で無理でした。
何が幸せかわかりませんが・・・
お互い、がんばりましょうね。生きていくのは大変だけどさ。


158 :大人の名無しさん:03/11/29 19:47 ID:br1gsTX3
>>152
中田視しまくって子供作ったほうが、親御さんは寂しくないと思うよ。
親御さん、喜んで育ててくれるんじゃないかな?
気に障ったらすまんけど、俺だったら、そーしたい。


159 :152:03/11/30 00:26 ID:Ta9qLFop
あはは、気に障ってないよ。
相手いたらお願いしたいですね。

まだ生きてられますし。

160 :大人の名無しさん:03/11/30 04:26 ID:91cOIV5+
>>152
>あはは、気に障ってないよ。

あんたは強いねー。
いや、あっちの事じゃなくてねw

冗談はさておき、まだ時間があるなら、セフレ作って孕ませたら。
出会い系で、結構使えるところがあるよ。
いい生き甲斐になると思います。

161 :大人の名無しさん:03/11/30 04:29 ID:91cOIV5+
160=158でした。

162 :大人の名無しさん:03/11/30 07:41 ID:cJBAszlG
レス、ありがとうございます。 155です。

>>156
>子供だった頃の155さんを抱きしめたい

この文字を読んで、何も考える間もなく泣いてしまいました。
ドラマの中でしか聞いたことの無い優しい、暖かい響きの言葉でした。
>156さんの仰るように、一度でも私に気を留めてくれて
何か言葉をかけてくれた人を思い出して感謝したいと思います。
大切な言葉を、どうもありがとうございました。

>>157
もう大人になってからですが、ある人から父母の連絡先を教えられました。
かけてごらん、と言われ、散々悩んだあげく受話器を取りました。
「電話かけてこられても困ります。お金ですか?」と、父。
「あら、やだ。生きてたのね。来るのだけはやめてよ。」と、母。
父母の記憶はこれですべてです。
悩んだとはいえ、安易に電話をした私に責任があると、重々承知していますが
私は親になるのは怖いです。人に愛情を向ける方法がわかりません。
でも、形はどうであれ、幸せになりましょうね。無駄な命は無いと信じています。

>156さん、>157さん、
どうもありがとうございました。明日からも頑張れそうです。
長文 ごめんなさい。



163 :大人の名無しさん:03/11/30 17:25 ID:WoNb8+4m
短絡的で超身勝手な物言いしかできない
158=160を激しく嫌悪するのは私だけなのか…

164 :sage:03/11/30 23:46 ID:5i4yjPQP
>155
つらい人生だったな。
がんがれ・・・こんなことしか言えないけど。

165 :大人の名無しさん:03/12/01 00:33 ID:zPpJtltF
>>162=155さん
何て言葉を…。>安易に電話…とか買いてるけど
本当は物凄く悩んで電話したんでしょ?
あなたの親御さんながら腹が立ちました。

この世にはあなたを必要としていて
あなたがこの世に生まれて来た事を心から
喜ぶ人がいるはず!それは肉親でなくても居るはず。
今はそういう人がいるかどうか解らないけど
辛い人生を歩んで来た分、心からの安息を得られる人が
現れる事を心からお祈りいたします。幸せになってね!

166 :大人の名無しさん:03/12/01 01:07 ID:8zuLoDwP
>>162さん

私の主人も、母親に生後3ヶ月の時に捨てられ、父方の祖母と曾祖母に
育てられましたが、愛情深い人ですよ。
そんな主人を私も、息子も愛してます。

あなたにも、あなたを必要としてくれてる人がきっといるはず。



167 :大人の名無しさん:03/12/01 01:47 ID:4nMgt7lJ
>>163
いいえ、ここにもいます。

168 :158=160:03/12/01 02:49 ID:ooYGQdMB
>>167
それで満足したかい?
だったら分かった風な偽善はもう止めな。

169 :大人の名無しさん:03/12/01 17:03 ID:mosZ+CS6
sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 

             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ
            /            ヽ
           /               ヽ
           |  /⌒ ^ ⌒ \       ヽ
           |  |      /ヽ      |
           |  |\   /  ヽ      |
           ヽ |<(|  こ(>  \|ヽ  |
            ヽ| h          \_|
             \ L          (
               \――┘ あげ!
                \    /   __-/ ヽ
       /\      / || ー _ー ̄ /     ̄ ̄
       \ う \  /   |レイ\   /
        \ ま \     |  |  |\/
          \い \   \ |  |/ 

     煽りをスルーできないと(掲示板を使うのは)難しい

sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 sage進行 


170 :1/2:03/12/01 17:48 ID:yUQGKqY3
ずっと胸の中にしまってきたものをここに置いていきます。

物心ついた頃から、私は何人も「お父さん」がいました。
母は父と別れた後、水商売をして私を育ててくれましたが男を作るたびに家に入れ「お父さん」と呼ばせていたのです。
私は、母の負担になるのはいやでした。
だからいつも「いい子」でいました。
小学校に上がった頃から家事の一切をやるようにし、学校でも常に良い点を取れてお母さんの負担にならないように。
私の中の母の思い出はいつもお酒の匂いと煙草の匂いと共にありましたが、ごくまれにお休みの日に私に膝枕をしてくれる母の温もりが大好きで。
「●●はいつも良い子だからお母さんは嬉しい」
そんな母の言葉をまだ幼かった私はとても嬉しいものと感じていました。
大きくなったら、母がよる仕事をしないですむようにしたいと。
他の家のお母さんのようにいつも家にいて夕食を一緒に食べられるようになりたいというのがその頃の私の夢でした。
その夢は、20数年後の今、叶えられていません。
私は、母の男にレイプされました。まだ、私はその時11歳でした。
怖くて堪らなくて、何度も母を、助けを呼んだのを覚えています。
その後、数回私はその男に抱かれましたがある日、その男に押さえつけられた瞬間、発作的にその男を果物ナイフで刺していました。
母に助けを求めることが出来なくて、でもその男に犯されるのが嫌で。
とっさにその男を刺して、自分が人を殺したと思って私は衝動的に自分の手首を切っていました。


171 :2/2:03/12/01 17:49 ID:yUQGKqY3
気がつくと病院にいました。
母は、私の傍らに黙って立っていました。
おかあさん、と手を彼女に伸ばして・・・その手を、母は無言で叩き落しました。
その後のことは、断片的にしか覚えていません。
あんたさえいなければ、とか、みっともないと・・・そういわれた事だけは覚えています。
あれから20年たった今でも。
ただ、今になって思えば母は多分「母」ではなく、「女」として生きるしかなかった人なのでしょう。
でも、私はそれでも「母」には「母」でいて欲しかった。
母として娘を、私を愛して欲しかった。
ただあの時、黙って私を抱きしめてくれればそれだけで良かった。
それだけで、私はきっと今でもあなたを愛せたはずなのに。

私はその後、施設に預けられましたが高校に入ると同時にそこを出て下宿を始めました。
高校は返還免除の奨学金を取り、進路も自分で決め、高校卒業と同時に故郷を離れ今に至ります。
今の私は全くの天涯孤独の身です。
血の繋がった母を憎みながら、繋がりを持つよりも・・・一人の方が、これ以上誰かを憎みながら生きていくよりもいいとそう思ったからです。
自分で孤独を選んだことは後悔していません。
それも自分で選んだことなのですから。
それでも、今でも時々思い出します。
あなたの膝枕の温もりを。あなたが頭を撫ぜてくれたあの日のことを。
今はどうしているのか知るすべもありませんが、お母さん、どうか元気でいてください。


長い上にめちゃくちゃな文章でごめんなさい。


172 :大人の名無しさん:03/12/01 18:03 ID:98QUCIyR
ボジョレーの季節でしょ。でも僕は下戸なんでイマイチわからんけど。

いまいち仲が良くなかった父が入院する前夜、まあいつまで入院するかわからないけど
一応、別れの杯だ、なんて冗談めかして言ったんだ。こんなの初めてのこと。
ワインが大好きだった父は、とっておいたビンテージ?を開けて僕と自分につぎわけ、
乾杯した。母も珍しいこともあるもんだと言って、これまた珍しく家の中で写真をとった。
父と初めて対座して酒を酌み交わすってのがなんとも居心地が微妙なもので、かといって
下戸なのですぐに酔ってしまい、父はカラカラと、これじゃあ酒でまだお前に負けること
はないなと笑っていた。

それで入院。末期の食道癌で家に帰ることなく闘病4ヶ月であっけなく逝った。
最初で最後の父と息子の晩酌だった。

父の遺品を整理していると、ワインが納屋からまだいくつか出てきた。僕は銘柄の良し悪し
は良く分からないが、ラベルを見てみると、何か文字がメモしてあった。
「●●(僕の名)大学卒業用」
「●●就職時用」
「●●結婚時用」

瓶を抱いて僕はずっと泣いてしまった。ワインをあける機会を奪った病気を恨んだ。
それ以来下戸ながら、月の命日には赤ワインを開けて、父を思い出すようにしている。
僕はもう結婚まですませ子供もできたが、父の残したボトルは空けてない。
もっと酒を教えてもらえばよかったと、本当に思う。



173 :大人の名無しさん:03/12/01 21:23 ID:hbcOQB/r
>170
読んでいて胸が苦しくなったよ。
世の中には女を捨てられない方が多くいて
いつも被害を受けるのは子供達。悔しいです。

そんな辛い想い出があるのに、まだお母さんの事を元気でいて…と思えるなんか
170タンはとても優しい方なんですね。

きっと頭を撫でていた頃の母親は女でなくって、母親で
きっと170タンを可愛かったんだろうと思います。


174 :大人の名無しさん:03/12/01 21:54 ID:ZcF6613O
>>172
あなたの気持ちがなんとなくわかる気がする。
いいお父さんだったんですね。

175 :大人の名無しさん:03/12/02 01:37 ID:6G9mfkuA
>>170

読んでいて言葉を失う気がしました。

辛かったですね。辛い時は泣いて下さいね。自分で自分をほめてあげてくださいね。
あなたは辛い時もがんばってがんばってとてもえらかったと思います。

お母さんも、あなたのことを母として愛していた時間が、記憶が、どこかに絶対に持っていると思います。

私の場合、私の母は、大人になりきれない部分を持った人だったと思います。
おかげで私も辛い思いをしたこともありました。
私の場合は思った以上に時間がかかりましたが今は少しづつ前を向いて行こうと思っています。

170さんも、あせらずに、でも、自分の力を信じて生きていくことが
できますように。ううん、きっとできると信じてます。

176 :大人の名無しさん:03/12/02 01:41 ID:ECJGMRuH
辛い事、悲しい事、悔しい事
想いを全てここで吐き出して
少しでも楽になれたらいいですよね。
泣きたいときは思い切り泣いて下さい
回線の向こう側で受け止めてくれる人達がいます。
あなたは決してひとりではありません
あなたは決して無力ではありません

おやすみなさい、良い夢を。

177 :大人の名無しさん:03/12/02 02:57 ID:p5ytnxAK
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/8300/dq3.swf

178 :大人の名無しさん:03/12/04 18:35 ID:Pnh5poCf
>>170
私も母子家庭で母親と確執があってその後母が亡くなり、今3ヶ月になる
娘を育てているのでとても突き刺さるものがありました。
その後の親子関係に何があろうと親がどんなひどい人間だろうと
子供の頃に親に愛された記憶って一生の宝物ですよね。
それがどんな形かはわかりませんが170さんにとっての幸せが
訪れて、永く続いていくように祈ります。

179 :大人の名無しさん:03/12/04 23:22 ID:YKG16eRX
>>145
ちと亀スレだが、おまえに142の何がわかるんだ!偉そうに能書きたれやがって。
会社を成り立たせてるのは役員でも株主でもなく社員だぜ。
お前みたいな考えの奴が平気でリストラするんだよ。調子に乗りやがって馬鹿たれが。
自分が人を選別できるほどの人間なのかよく考えてみれ!
まったく腹立つぜ。
七代先まで呪ってやる。



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 01:21 ID:2LgqbyMh
看板職人さん
素敵なスレを紹介してくれてありがとう。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 23:57 ID:OH92mpPc
ところで、嗚咽その2の336さんはどうなったのだろう?
頑張ってるのかな。。。

182 :大人の名無しさん:03/12/06 13:44 ID:P0je7Jm6
>>179
お前は142か?
違うとしても、同じ境遇にある人間だからそこまで書くと思うんだけど。

誰だってリストラなんて事したくないんだよ・・・
>会社を成り立たせてるのは役員でも株主でもなく社員だぜ。
そんな事は判ってるよ。
だけど良く考えてみろよ会社が有るから社員なんだよ。
会社が無くなれば社員も何もないんだよ。
それにな社員は会社が倒産したり、リストラされたら無職になるだけど。
ウチみたいな中小企業の経営者は会社が倒産すれば土地家全部無くして、
ヘタすりゃ夜逃げで一生世間に出られない。
モットヘタすれば、幼い子供を道連れに一家心中なんだよ。
どっちが悲惨な話だ?
こんな事遠い世界の話だと思うかも知れないが、経営者には実際身近に有るんだよ。

誤解を恐れず・・と前置きをして敢えて苦言を述べさせて貰った理由が判らないのか?

まあ良いよ、七代でも八代先まででも呪ってくれて良いから、再就職頑張ってくれ。







183 :大人の名無しさん:03/12/06 22:09 ID:JdPScR4X
>>182
優しさの中に厳しさが有る言葉が悪いかも知れないけど
素敵なオチですね・・・

この不景気に辛い思いしてるのは、皆一緒なんだなぁ。

184 :大人の名無しさん:03/12/07 01:19 ID:izqp7qBz
まぁ、みんな、とりあえず呑もうよ。。。

185 :183:03/12/07 09:39 ID:JDUS3aQQ
>優しさの中に厳しさが有る・・・
逆だった・・・情けない・・・
訂正 
厳しさの中に優しさが有る  でした
182さんゴメンネ。

186 :大人の名無しさん:03/12/07 20:17 ID:Y8lZORkV
古い友人から、久しぶりにメールが届いた。
友人の訃報だった。
亡くなってからもう3ヶ月も経ってた。
しばらく忙しくて、連絡とってなかったけれど、
まさかそんなことになっているなんて思いもしなかった。
彼女が通院してる、ってことは聞いていたけれど、
死に至る病だったなんて知らなかった。
何も知らなかったことが悔しい。
私がいちばん苦しかった時に助けてくれた人だったのに、
お別れも言えなかったなんて。

メーラーと携帯のアドレスに残る彼女の名前は、まだ消せずにいる。


187 :大人の名無しさん:03/12/07 20:43 ID:NZOOL5TY
会社の先輩が亡くなった。
研修期間、仕事を教えてもらってるうちに不思議と息があって、
以来公私共々お世話になった人だ。
昔やったことの失敗で一千万円台の借金を背負い、4畳半の
アパートには何も無く、着ているものもいつも同じ
(洗濯はしているようだったが)。
月末になると借金の催促が会社に来たり、実際に出向いてきたり。
会社給料日前になると絶食1週間は当たり前、15キロの道のりを
徒歩でやってくる。
夏場は「野宿ができるから」と家賃を滞納し野宿の日々。
なのに酒はザルで、給料日になるとやたら気前が良くなる。
結局給料日直後におごってもらう人達は、年齢の上下を
問わず彼に食事や電車賃、宿を提供するような、私生活は
ほんっとーにロクでもない人だった。
実際、自分も一回り半歳が離れてるのに、家に泊めたり飯をおごった。

それでも仕事は会社で一番できて、ムードメーカーで、話題の種で、
彼のことを口さがなく言っても、嫌う人はいなかった。

188 :187続き:03/12/07 20:53 ID:NZOOL5TY
彼が亡くなったのは先週夜の雨が降っていた日だ。
先輩は携帯はおろか家電も無く天涯孤独、頼みの会社も
最後に出たのが俺と先輩で。明朝
「あれ?○○さん今日休み?」「また無断欠勤っていうか、
公衆電話まで行くの面倒くさがってるんじゃない?」
とか軽口を皆して叩いていた時に電話を取った課長が、
その場を制して彼の死を伝えた。

「今日も歩いて帰るんですか?」と聞いたら「うん」というので
「電車賃200円かかんないんでしょ?だったら俺が払いますよ」
っていったのを彼は
「いいよ、慣れてるし、時々はこういうのもいい」
と、その後も押し問答したんだけど結局固辞して。
それから1時間経った頃のことだったらしい。


189 :187ラスト:03/12/07 21:05 ID:NZOOL5TY
いつ死んでもおかしくないなぁこの人、って思ってたけど
そんな死に方ないと思った。
みんな同じみたいで、いつもは「社内で一番騒がしい」と
言われていたウチの部署が、それから3日、誰一人として
喋ろうとする人がいない。水を打ったように静まり返ってる。
俺があの時無理矢理200円手渡してればこんなこと
起こらなかったんだろうか?
定期を出そうとすると、いつも二人で行ってた呑み屋の
俺が1年くらいかけないと飲み切れなくらい残ってる
芋焼酎一升のボトルキープのカードがちらりと見えて。
何だか形見みたいになっちゃって捨てられないんだけど、
それを見るたび目が赤くなって、明日も明日で会社に行くのが
辛いんだ。
悲しさより、居なくなった寂しさの方が強い人なんて今まで居なかった。
そして寂しいってのはこんなにも、悲しいより尾を引くとは思わなかった。

明日会社で涙目にならないように、ここで今思いっきり泣いておく。

190 :大人の名無しさん:03/12/07 22:12 ID:b5Zoe6i7
泣ける時は泣いた方が・・・いいと・・・思う・・・

191 :大人の名無しさん :03/12/07 23:49 ID:7TaLXkYI
2ちゃんやってる時っていっつもコンタクトの調子が悪くなって
眼鏡に替えてもやっぱり眼がしぱしぱするから嫌になるんだけど
今日は全然そんなこと無い。常に涙に保湿されて目玉が超元気。

母が死んだときのこと思い出したりしちゃってるし…
もうさっぱり忘れてたような情景が今そこにあるみたいにリアルに蘇る。
なんでもっと孝行できなかったかな。
つか私が心配ばっかりかけたせいで絶対5年は寿命縮めてるよ。ごめん。

192 : :03/12/08 00:14 ID:Nbk184o1
152です。

みなさん人が居なくなって辛い思いしてるんですね。
俺もそう思われるのかなぁ。
今は携帯で書き込み。あと1年持たないみたいだけど、それまで貯金全部使って行きたいとことか行くつもりです。
ひっそり、迷惑かけないように逝きたいんだけど…
知り合いの顔見るのつらいし。

では

193 :大人の名無しさん:03/12/08 00:41 ID:rvBj/boC
>152さん

貯金はたいて行きたいところにどんどん行く、いいですね。
生きてるんだから生きてる限り、最大限自分のしたいように生きていたいものです。
そうやって綺麗な景色や楽しい経験をいくつも重ねることで
152さんのお体にも新たに活力が加わって、あと2年でも3年でも
特効薬とか治療薬とかが出る頃まで生きられるようにきっとなります。

私の母も癌で亡くなりました。助からないと分かってからは
母と顔を合わせることが辛いと思うこともありましたけれど
死んでしまってからは、もっと一秒でも一日でも長くたくさんの時間を
一緒に過ごしたかったと思わないときはありません。
そのときもし、万が一、「迷惑」をかけたりすることになったとしても
一緒にいられる時間というのはそんなものを帳消しにして余りある宝物になります。
だから貴方の大切な人、大切に思ってくれる人のそばで出来るだけ過ごして欲しいな、と思います。
そんなことは、弟さんを亡くされた152さんに私が口を出すことじゃないでしょうけれど…
自分のこととなると必要以上に控えめになるかたのようにお見受けしたもので。
最近寒かったり暑かったりですが、どうか御自愛下さい。
来年の年末にもまたこのスレに来て、まだまだ元気だ、とかのレスを書き込んで下さい。

門外漢がしゃしゃり出てきて長文カキコでごめんなさい>皆様

194 :大人の名無しさん:03/12/08 01:30 ID:EAA9mzsI
俺、もうすぐ子供が生まれるんだよね。
で、ヨメさんが授乳とかするのにコタツじゃ苦しいっていうから
ソファー買いに行ったのよ。近所にどんな家具屋があるか知らないから
お袋にもついて来てもらった。
で、ある店でソファー選んでたら店員のおばさんがお袋に声かけた。
お袋が「いやー奥さんひさしぶり」なんて話してるから知り合いかなって
思ったら、俺の同級生のお母さんらしい。
その同級生とは特別仲が良いわけじゃなかったんだけど、そのお母さんは
俺の事もよく覚えてて、俺も半分社交辞令で「○○君はお元気ですか?」って
尋ねたら、「ああ、(俺の名前)君は知らないのね。実は8年前の亡くなった
のよ、白血病で・・・」、だって・・・
その後そのお母さん、オレのヨメさんの手握って泣きながら「元気な赤ちゃん
産んでね。この人(俺のお袋)にもどんどん甘えなさいよ」なんて言っててさ。
お袋もヨメさんも目真っ赤にして泣いてるの。ソファー売り場の前で(笑)。

きっと、自分の息子が生きてたらこんな年頃なんだなって思い出させちゃった
んだろうなぁ。俺も少し泣けた。
命って本当にかけがえのないものなんだなって思ったよ。毎日感謝して大切に
生きなきゃね。

195 :大人の名無しさん:03/12/08 13:14 ID:7r46HRYa
>>187
先輩は自○したの?
でも会社まで取り立てが行く金融機関って・・・・。
まあ、そんなところで多額の金借りたら利子が高くて一生
返すことはできないだろ・・・・。
おまいは先輩からそのことを教わったんだから、以後気を
つければいい。

196 :大人の名無しさん:03/12/08 16:04 ID:npOwiQAs
2chを見て回るとき、必ず決めていることがある。
最後には、必ずこのスレを見に来るということ。
レスが0でも1でも、やっぱりそうしてしまう。
人間に戻れる瞬間って大事だね……。

197 :187:03/12/08 18:24 ID:jv6EMXbt
>>195
交通事故、信号無視のバイクと衝突して即死だったそうです。
病院から直接会社に連絡がきて(これは総務の人に聞いた)、
課長が身許を確かめに行った際に詳しいことを聞いたことを
そのまま聞いただけなので、自殺を隠しているのかも
しれないですが。

死んだことは、正直、ありうると思ってたのでショックや
悲しさは余りないです。酷いかもしれないけれど。
けれど、もう会えない、一緒に酒も飲めないと思うと、
底なしの寂しさみたいなものが襲ってきます。

無様でなさけなくて、本当にろくでもなかったけど、
それでも、俺にとっては、社会人になってから一番世話に
なったし、一緒に馬鹿ができた、愛すべき人だったから。

198 :大人の名無しさん:03/12/10 00:26 ID:Z6FyKBP5
>>182
まさに経営者側の手前勝手な論理丸だしだね。
会社が利益をださなければ株主から追求され自分達の生活がままならないと言う誠に自分勝手な考えさ。
経営者サイドは例え役員報酬を返上してでも労働者を保護すべきではないのか?
だからそれなりの報酬を得ているんじゃないの?
経営者であれ管理職であれ『おまえらも辛いだろうが俺も辛い!』は絶対に言っちゃいけない一言だと思う。
そりゃどうにも使えない輩も困るが、人を批判して選別できる程お前は立派なのか?
因果応報って辞書で引いてみな。


199 :大人の名無しさん:03/12/10 01:26 ID:CMN7ajbo
>>198

今の世の中、どこの企業も生きていくのに精一杯のところは多い。
特に中小企業ならなおさら。
数人しかいない社員の中で明らかに働きが悪ければやめてもらうほかない。
おまえはその人のために全員が共倒れをしろというのか?
その人を切る判断をするのは経営者としての大切な義務だ。

俺が経営者なら働きの悪いやつにハッキリと「おまえは駄目」と言うな。
そしてどこがどう悪いのかを詳しくそいつに伝える。もちろん能力を引き上げるための
手助けもする。
そのうえで駄目なら、迷わずそいつをクビにするよ。
おれはそれが自分勝手な考えとは思わないよ。

しかし個人的な好き嫌いや人と人との相性なんかでクビになったりしたのなら、人間
がっくりきてしまうこともよくわかる。


200 :大人の名無しさん:03/12/10 05:18 ID:AtszIP0x
俺ももうすぐ30台に突入する男です。
スレ進行と無関係だけど、書かせて下さい。

俺も泣きます。人前ではちょっと厳しいかな^^;
厳しいってのは泣けちゃうから顔や目を伏せちゃうって意味ね。

ニットキャップ好きだけど、かぶると何時も泣きそうになる。

俺が18歳の時、爺ちゃんが死んだ。
軍人上がりでプライド高くて外ヅラ良くて、ホントよく喧嘩した。俺が餓鬼の頃ね。
俺を幼稚園に迎えに来るのにスーツに着替えてた伊達男。

そんな爺ちゃんが俺が18才で大学に合格したよって報告した頃には、
くも膜下出血で寝たきりになった。
フサフサの黒髪(いつも染めてた)が真っ白になって、更に抜け出した。
そんな爺ちゃんが見てられなくて、黄色と青のニットキャップをあげた。
凄い気に入ってくれて、喋れないのに微笑んでくれた。目ヤニだらけの目に涙浮かべて喜んでくれた。
それから一ヶ月くらいして爺ちゃん逝っちゃった。

ニットキャップかぶる度にちょっと爺ちゃん思い出して、一人だと目の前がボヤケます。

長文スマソ

201 :182:03/12/10 13:17 ID:WL98OvNl
>>198
自分では立派な事を言ってるつもりなんだろうが、
本当に世間知らずだなぁ。お前は。
リストラを考えるような中小企業に特別な役員報酬が有ると思ってるの?
逆だよ経営者側は会社の為に持ち出してるんだよ。
俺の知り合いの社長さんは、月給15万円だよ。
しかも会社に貸付があって今まではその返済で月々食べていたんだけど
幸い来年辺りから年金が貰えるから、会社への借金(1500万)は放棄するって言ってるんだよ。
お前は会社の為に1500万の金をドブに捨てられるか?
当然、交際費なんか出ないけど、それでも仕事を取るために
関連会社とのお付き合いはしなけらばならない
それだって自分の持ち出しで行ってるんだ。
社員のリストラ考える時は役員の給料なんかとっくにカットされてるんだ。

それもこれも会社の保護=労働者の保護だからなんだよ。

こんな簡単な図式が判らず、いつまでもバブル感覚で役員報酬だなんて言ってる世間知らずは
リストラ対象にされてもしょうがないよ。

大きくスレ違いになってるからこれで最後にするけど。
こんな事だろうと思ってたんだけど、お前みたいな感覚の人が多いから、
大きい会社をリストラされた人間はウチみたいな中小企業では遠慮願ってるんだよ。

202 :大人の名無しさん:03/12/10 13:47 ID:1RV3TLrr
破綻した銀行なんかで役員報酬もらってるやつとか、
大企業で、歩けもしなけりゃまともに喋りもできないやつが
特別顧問とかで大金もらってるの、実際あるからね…。
そーいうとこでリストラされたら腹もたつよね。

203 :大人の名無しさん:03/12/10 15:18 ID:giWirSKf
198みたいな奴は、
経営者がリストラもしないで、会社が倒産しても文句を言うだろ。
198がリストラ対象に選ばれていて、それを経営者が何とかして避けようとしての
倒産でも・・・・。

204 :大人の名無しさん:03/12/10 15:37 ID:OqAea1k3
>>198
ココまでの流れを読ませて貰って思う事。
相手が誤解を恐れずに・・・と前置きして言った事が、自分に対して厳しい事でも
それを批判と取るような人間は未熟だよ。
それと>>145で何故敢えて「大きな会社の人間が面接に来るが断っている」と言う話をしてるか
判らない?
まさにあなたのような人が多いと>>145は言ってるんだよ。
あなたは>>145の思っていた通りの人だったわけ。

最初は同情したけどね。

205 :大人の名無しさん:03/12/10 18:45 ID:w23NAdIa
>そりゃどうにも使えない輩も困るが、人を批判して選別できる程お前は立派なのか?

聞くけどそれをしないで、会社が潰れても良いの?
どっちにしても無職だよ?

それとも自分じゃない誰かがリストラされれば良いと思ってるの?

206 :大人の名無しさん:03/12/10 19:50 ID:2c1PVBCN
最近のスレの流れを見てて泪が出そうです。
スレタイとは違う泪が。

207 :大人の名無しさん:03/12/10 20:47 ID:GR3HLwps
>>206
静かにスルーできてない人を見かけた時は、
ああ、この人たちは若いんだなと思っておけば平常心でいられるよ。
このスレで、相手を論破する必要を感じるのは、若いからなんだなぁって。

208 :大人の名無しさん:03/12/10 23:09 ID:csiSgAYe
やっぱりみんな色々辛いんだよね。
自分も30代後半になって管理職になって、ただ上に文句を言って自分の信じる正論で周りを引っ張るだけではいけない立場になった。
結局「会社を守るため=自分を含めたみんなの生活を守るため」に努力をしなくちゃいけない訳なんです。
その努力をする事を放棄している人は残念ながら切り捨てるしかないのです。
そんな人たちを養うために努力をしている人たちを道連れにして沈没するわけには行かないのですから、、、
そう言う事を直接言わないといけなくなった自分自身がとても辛いです。

209 :大人の名無しさん:03/12/11 08:06 ID:ihFg0JNw
>>206
リストラされた人も経営者も今の日本の状況に嗚咽してると言う事で・・・

210 :大人の名無しさん:03/12/11 09:33 ID:L9WN8Kpm
>>209
それを言うなら、自衛隊員とその家族を忘れちゃいけないな・・・
と自己レス。

211 :大人の名無しさん:03/12/12 23:27 ID:V75aBORL
 今、職場。帰る前にこのスレ見ていて、突然思い出したので書いてみる。

 以前いた職場でのこと。今から十年以上も前、25歳のときのことだけど、
東京のある会社に転職したらとんでもねえ田舎の営業所に配属された。
社員が十人もいない営業所で、その倍のバイトさんとパートさんがいた。
入社一年目の俺になぜか部下(バイトの女の子)がつけられ、一緒に仕事をしていたわけ。
その娘は、仕事は俺より数倍できた。経験の差が物を言ったんだろうけど、
人間的にも俺よりまともで、本当に、俺とその娘、どっちが上だかわからないぐらいに。
でね、二年かそこら経ったとき、「この会社に就職したい」とその娘が俺に言ってきた。
俺はその娘の仕事っぷりをよく知っていたから試験受けてみろって勧めたさ。
俺が入社できるくらいなんだから、おまえなら大丈夫だよって。
試験についての情報を拾ってきては教えて、その娘も真面目に試験勉強をしてた。
 就職試験が近づいてきて、その娘の試験勉強に付き合う時間も増えていった。
仕事のみならず、学力も俺より上だった。
 そんなことやってると、ある日、所長がこっそり俺を部屋に呼んで言ったんだよ。
「彼女、うちの社の試験を受けるそうだが、
 今年はこの営業所から人は取らないと本社が通告してきた。
 ここだけの話だ。彼女に気取られないようにな」
 俺、頭が真っ白になった。なんだそりゃ、という言葉が出そうになったけど、堪えた。
つうか、なんでそんなことを、しかも今、いちいち俺に言うんだよ、って腹が立った。
これからどんな顔してその娘の勉強に付き合っていけばいいんだと思った。

212 :大人の名無しさん:03/12/12 23:28 ID:V75aBORL
 俺は所長に言われたとうり、彼女に気取られないように何食わぬ顔をして
勉強に付き合ってた。ときどき、
「私、受かると思いますか?」
と聞かれて、俺は心の中で泣きながら
「俺が受かるぐらいだから、おまえなら大丈夫だ」
と答えた。すげえ辛かった。真実を告げられないってこんなに辛いこととは思わなかった。

 試験前日、彼女を駅まで車で送っていく途中、俺は自分がどんな顔をしているか心配で
しょうがなかった。つうか、顔に出ていた。その娘にこう聞かれたよ。
「どうしたんですか、なんか難しい顔してますよ」
もう、答えようがなくなっちゃって、
「部下のおまえが試験受けるってのに、俺のほうが緊張しちまって、な」
と言ったのを覚えてる。彼女は俺の言葉を真に受けたらしかった。
 駅に着いて、彼女が車から降りながら
「試験、受かると思いますか?」
と聞いてきた。俺は、
「おまえなら大丈夫だ。頑張ってこい」
と心にも無いことを言ってしまった。全然大丈夫じゃねえよ。
彼女は「はい!」と元気な笑顔を見せて、駅舎の中に消えていった。

 帰りの車の中で俺はいたたまれなくなってしょうがなかった。
ぐっと胸の底からこみ上げてくるものがあった。
俺は遠回りして山道に車を入れて、泣いた。
 俺はそれ以降、人に「頑張れ」と言葉をかけるのを一切やめた。
今も「頑張れ」は俺の中で禁句となっている。


213 :大人の名無しさん:03/12/12 23:29 ID:V75aBORL
蛇足ながら。

 彼女は試験に落ちた。気丈にも涙は見せなかった。俺は陰でまた泣いてしまった。
その後も彼女はその営業所でバイトを続けていた。やはり俺より仕事ができた。
俺は3年目に本社勤務となって営業所を去り、その娘とはお別れ。
さらに3年が経ったとき、その営業所は業務縮小のために消滅した。
それとほぼ同時期に、知り合いから引きがあって俺は再び転職した。
 彼女が今、どこで何をしているのか俺は知らない。せめて幸せになっていてくれたら、
とだけは祈っている。

 長くなって申し訳ない。この話は今まで誰にもしたことがなく、
そして誰かに思いっきりぶつけたくて仕方がなかった。
当時のことを思い出すと、涙が出そうになる。
重ね重ね申し訳ないが、ここに埋めさせてもらうよ、>all


214 :大人の名無しさん:03/12/14 00:30 ID:1U3HtFfb
昨日、親父から電話があった。同級生が死んだと。
そいつは、中学生の時、交通事故に遭ってずっと入院していた。
俺は地元の高校に進学しなかった事もあり、見舞いには中学生の時に
一度しか行った事がなかった(入院先も地元では無かった)。

その一度きりの見舞いに行ったときには、彼はもう俺の事は解らず、
近所の子でも一人しか判別できないほどだった。とても小さく見えた。

俺ももう子供が二人いて、彼の事を思い出す事はほとんど無くなって
いたが、親父の「急に帰ってこられないと思うから、香典出しておくな」
との言葉を訊いて、正月には彼の墓参りに行かなきゃ、と思った。

彼と20年近くも会いに行かなかった、懺悔を込めて。

彼も、天国で今頃楽しくやっているかな、自由に動けるようになって。

215 :大人の名無しさん:03/12/14 23:33 ID:YDzELsWr
>彼も、天国で今頃楽しくやっているかな、自由に動けるようになって
そうだといいね。ご冥福お祈り申します

216 :214:03/12/15 00:03 ID:wztvON6Q
>>215
ありがとう。
嫁に話をして、年末の帰省の時に家族皆で墓参りに行ってくることにした。
年明けにまたどこかのスレで報告できますように…。

217 :大人の名無しさん:03/12/15 14:06 ID:IfTTZMGv
>>211-213

真面目で努力家で素直で、そして素敵な女性だったのでしょうねその方は。
書き込みを拝読して、あなたがその人のことをとても「好き」だったのだろうなと
いうことが伝わってきました。(決して恋愛と言う意味ではありません)

人間関係は鏡だと言われます。自分の想いや好意は伝わるものです。
その人もずっと励ましてくれたあなたに感謝こそすれ、恨んでなんかいないはず。
アルバイトと言うポジションをしっかりこなし、さらにその上を目指そうとした女性です。
どこへ行ってもきちんとやっていけますよ。きっと幸せにお暮らしでしょう。

「昔アルバイトした仕事先でとてもいい男性に会ってね。
試験前日、わざわざ車で送ってくれたんだよ」なんて、笑いながら誰かに話してる……

そんな穏やかな日常の中で彼女は暮らしてる、そう信じてあげて下さい。
 

218 :1/2:03/12/15 22:17 ID:d9byiVAQ
幼馴染、といっても10年音信普通だった奴が、30目前でこの世を去りました。
19歳で結婚し、次の年に子供も産まれ、しゃかりきになって働き、
睡眠時間も2〜4時間という生活をずっと続けていて。死因も仕事の最中、
車内で仮眠を取ってる最中、そのまま急性心不全、だそうです。
彼の性格上、どんなにか辛くても、家族の為に無理をしてしまった結果で
あろうことは想像に難くありませんでした。

急遽帰省して通夜に出ると、近所に住んでいた同世代が集まっていました。
近況はともかく、最近乗ってる車とか、自分の恋人とか、子供自慢とか、
そんなのばっかりで、彼のことは殆ど話題に上がっていませんでした。
お葬式だからってしんみりしなきゃいけない、とは思ってないけれど、
出されているお酒や仕出し料理をちびちびやりながらガヤガヤとしていると、
まるで立食パーティとか同窓会のようで。
弔問のところに一言書く欄があったのですが、それもとってつけたというか
何だかカッコつけた文句ばっかり連なっていて。

家族以外の、特に若くしてこの世を去った人の葬儀に出たのは
これが初めてだったので、これが普通なのかは解りません。
でもこんなに、亡くなった人間がこんなにおざなりでいいのか、
と思うと悲しく、しゃくりあげて泣いていると、彼のお母様に
「○○ちゃん(自分のことです)が泣いてる理由はわかるよ。
小さい頃、いっつも、人の気持ちとかを考えないで言ったりやったり
することに、怒って泣いてたものね。そういうところ変わってなくて、
おばさん嬉しかったよ」
と、そっと耳打ちされ、一番悲しい気持ちであろう人の一人に
励まされた恥ずかしさが、逆に涙を止めさせてくれなくて、
「なんでお前、アイツとそんなに仲良くなかったのに一番泣いてるの?」
と言われて、今度は怒りで涙が止まらなくなりました。

219 :2/2:03/12/15 22:18 ID:d9byiVAQ
自分もやがて葬儀で談笑できるようになれるんでしょうか?
それが大人としての礼儀や作法なのか?でも、葬式って案外そういうもの
なのか?と、未だに悩んでいます。
だとしたら、俺はたとえ近所付き合いに問題が残ったとしても、自分や
大切な人の葬儀に賑やかしのような奴は呼びたくありません。

何だか凄く傲慢な、ガキな文章ですみません。怒りと悲しみが溢れ返って、
どこかで吐き出したかったんです。

220 :大人の名無しさん:03/12/15 22:36 ID:rs2r9XRN
>218-219
あなたは正しい。
故人の思い出でつい笑いがこぼれるならばともかく、
葬式で自分のことばっかの話題で盛り上がる奴なんか
自分が遺族だったら叩き出したくなると思う。
あなたの存在は、彼のお母様にとっても力になったと信じるよ。


221 :大人の名無しさん:03/12/15 22:47 ID:LzBpgYPQ
>>219
このあいだ、うちの相方が逝ってしまったんだけど。
かなり小さい頃(小学校の頃)から血液の病気で医者にも20まで持つかどうかって
言われてたそうで、付き合う時に念押しされたし、相手の両親が猛反対したんだけど
一緒に暮らしてた。(結婚は相手の両親にも本人にも頑なに拒否されたけどねw)
で、そいつは二十歳の誕生日の時にこれから先はいつ死んでもおかしくないって
言ってて自分が死んだ時の事をいろいろ話し始めたんだ。
で、葬式はしないといけないならやってもいいけど親戚も無しで家族と私だけでやって
欲しい、それで葬式の代わりにお別れ会をやって欲しいって言ったんよ。
私と、あっちの家族と、小さい頃からだが弱くてあんまり遊べなかったあいつの数少ない
友達でやって欲しいって。
もう、披露宴だか二次会の事を決めてるかのように楽しそうに、自分の一番好きな曲を
流して、涙無しで私とお別れしてくれって。
何で死んだ後の事をそんなに気にするのかと思ったら、あいつの知り合いが亡くなった時
にあなたの時と同じように義理で近所の人や会社の人が集まってきて本人と関係無い事
で笑いながらお義理で集まってきてたのが哀しかったらしい。

先月あいつが逝った後、遺言(って言うのもアレだけどね)通りにあいつが呼びたいって
言った友達だけ呼んでお別れ会やったんだけど、あいつの話しながら笑顔で送れた。
亡くなる寸前に”ありがとう”って笑いながら言ってくれたけど、ちゃんと送れたかなって
思ってる。死んでも泣かないでって言われたから泣かないで、まだ自分の中にはっきり
残ってるあいつと声出して喋りながらあいつが好きだったテレビなんか見て過ごしてる。

あいつがイヤだって言ったから香典も一切受け取らずにやったから大赤字だったけど、
あいつの願い通りに送れたからよかったと思ってる。



222 :大人の名無しさん:03/12/16 09:31 ID:QTCNY4ch
>>218-219

あなたにレスなさってた220さんに一言一句同意です。
そのお気持ちは正しい。どうか忘れないで下さい。
あなたが来てくれた、涙を流してくれた、それだけで彼のお母様は
とても救われたと思いますよ。

>>221

大切な方を亡くされたのですね。
でも、短いながらもとても幸せで充実した毎日だったのでしょうね。
「ありがとう」という言葉が全てを物語っていると思います。
こう言っていいのかわかりませんが、あなたのご尽力あっての最高の旅立ちだった、
そんな気がします。
  

223 :大人の名無しさん:03/12/19 19:57 ID:qpK5HYlN
age

224 :大人の名無しさん:03/12/19 20:00 ID:zgbJ6/Rr
これが噂の・・・
すごいね。。。

http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B4%A9%E5%A3%8A+%E6%9C%80%E5%BC%B7&lr=

225 :大人の名無しさん:03/12/20 21:37 ID:2rUjbY8i
age

226 :大人の名無しさん:03/12/23 10:47 ID:G1jld2Kq
A.Sさんへ・・・

早いものであなたと会えなくなってもう1年もの時が過ぎたのですね。
今でも時々、学校を歩いているとひょっこりあなたが出てきそうな気がします。
最初、あなたが自殺したと聞いた時は信じられませんでした。
だって人生これからという17歳で逝ってしまったのですから。。
そしてしばらくは苦しんでいたAさんの痛みに気がつけなかった・・・
と、自問自答を繰り返してました。
そして夏の1周忌。今まで直視したくなかった現実と向き合わなければいけないんだ。
と気がつきました。
Aさん、私はあなたに会えて本当に良かったと思う。誇りに思う。
私はあなたが生きられなかった分まで生きてゆきます。
でも・・・今は、今だけは。。涙を堪えられません。
あなたのことで涙を流すのはこれで最後にします。
私に沢山のことを気づかせてくれて本当にありがとう。前をみて歩いていきます。


227 :大人の名無しさん:03/12/23 15:32 ID:acrB2tkx
あの世にも2chはあるからな! ちゃんと通じてるからな!

228 :大人の名無しさん:03/12/23 15:53 ID:jP9M9TwN
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1061730366/l50

229 :大人の名無しさん:03/12/23 15:54 ID:jP9M9TwN
   ↑
こっちは結構エグイ話が多いな

230 :21:03/12/24 01:43 ID:1SzHo4FM
気持ちの整理がついたので、話をつけてきました。
話してて泣きそうになった・・
つーか全然整理ついてないです。

今年の正月は、生まれてきて一番嫌な気分で過ごしそうです。
なんかもう全てがどうでもいいような気分・・

231 :大人の名無しさん:03/12/24 02:32 ID:bjz68lUe
>>230
詳しい経緯は分からないけど、
自分もちょうど去年の今頃を、多分あなたと同じような思いで過ごした。
どうかゆっくり休んで欲しい。

232 :21:03/12/24 04:11 ID:1SzHo4FM
>>231
うん、ありがとう・・
明日にゆっくり経緯を書いて、気持ちの整理をしてみます。



30代ではないですが、このスレを見ていつも反省ばかりしています。
自分がしっかりしていればこんなことにはならなかったのかな・・

233 :大人の名無しさん:03/12/24 12:18 ID:zE4J+cKf
>>232

自分は30代半ば過ぎだけど、それでもこのスレを見て反省ばかりしてるよ。
タイムマシンがあるなら昔に戻って何もかも一から再スタートしたい。
21さんは私より確実に若いから、きっと私よりやり直せる。頑張れ。
 

234 :大人の名無しさん:03/12/27 15:53 ID:JrXPbyZT
家を出てから何回目の帰省になるんだろう。
孝行してくるよ……。

235 :大人の名無しさん:03/12/28 21:07 ID:YEWPS5LM
イヤー! このスレ初めて見ました。
泣きっぱなし。

葬式三つ出してかなりの事は分かっていたつもりだったが・・・イヤイヤ
年末に、心洗われました

アリガトウ>オール



236 :142:03/12/30 02:18 ID:OFA3zpuc
僕の表現が誤解を招いてしまって話が違う方向にいってしまったようでごめをなさい。
会社が傾きかけてリストラされるん訳じゃありません。
自分も経営側なので、もし会社が危機的状況なら部下を残して自分から率先して退職します。
違うのです。単に某役員の個人的私怨で退職に追い込まれているのです。
実際社長は月100万の接待費を使い、直属の上司である某役員は年収1,000万にも関わらず相変わらず横領三昧です。
因みに年度内はどうにか会社に残れそうですが、もうこんな会社に未練はなく今は非常に清々しい気分です。
皆さんありがとう。

237 :大人の名無しさん:03/12/31 00:02 ID:OTBMGZyF
>>236

>実際社長は月100万の接待費を使い、直属の上司である某役員は
年収1,000万にも関わらず相変わらず横領三昧

そんな会社なら遠からずつぶれるよきっと。
来年の今頃、「あーさっさと途中下車してよかったぜ」と
うまい酒を飲みながらあなたは寛いでるはずだ。

お天道様に恥じる生き方をしてないなら必ず道は開けるよ。
これからも頑張って。2004年のあなたに幸あれ!!
  

238 :大人の名無しさん:04/01/01 23:44 ID:yzigCr+7
なんか今すごく辛くて。ただ説明すると長くなるから書かないけど、普通の女性
だったらとっくに耐えられなくてどうにかなっているかも。私も実のところ、必死
になって耐えているけれど黙っていると涙がにじんで来る。そしてヤケになったあまり
パチンコやりまくって大赤字。

でも、さっき嗚咽しながら泣いたらだいぶ楽になった。ほんと泣くとすっきりする
よね。(ハァ〜・・・

239 :大人の名無しさん:04/01/02 01:18 ID:WnVF3pZO
マジで泣ける。このスレ。

240 :大人の名無しさん:04/01/03 00:16 ID:ZA9pUsKh
>>238
うまく言えないけど、一緒に頑張ろう。
私も情けなくて辛くて、友達にも言えないような悩みを抱えてる。
(夫のことや実親のこと。周りの人は、私のこと幸せだと思ってる)
自分も、思う時あるよ。普通の女の人だったら、とっくに鬱病に
なってるか自殺でもしてるかもって。
でも、なんとかふんばろうと毎日過ごしてる。

いっぱい泣いたら、うんと疲れて、あとで少し気が晴れるよね。
生きてりゃいいことも巡ってくる。がんがろう。

241 :sage:04/01/04 01:48 ID:f3i8nZ6J
友達平成6年に亡くなったからもう何年になるかな?
とふと年賀状をみたら平成16年だったね。
もう10年経つんだ〜と思ったら泣けてくる。
休日の朝、電話のベルを何故だか
「私宛だ」と感じて呼ばれる前から「うるさいなー」と思いながら出て行った。
受話器からは「テレビつけて見て」と言われて従ったら、○○ちゃんの家が火事にあっていた。
気が動転してしまったので同級生にお願いをして、車で連れて行ってもらった。
車中で私は「健康な大人が(逃げられずに)死ぬわけが無い」と繰り返していた。
家族が多い家だったのに、私は○○ちゃんの事しか眼中に無く
「だれかが焼け出されて隣に避難した」と聞いて 一目散に尋ねに行った。したらいなかった。
他の友人達は既に来ていたが、情報が散乱していたし、
お互い気が動転していた。確実に誰かがなくなっている情報は伝わった。
とても長く感じたが、○○ちゃんの死が確認された。

242 :まちがえちゃったよう:04/01/04 01:49 ID:f3i8nZ6J
つづき
死亡が確認された後、私も他に連絡をとらなければならなくなり
近くの病院に電話を借りた。途中から言葉にならずも〜タイトルどおりっすよ。
ひざをくずして受話器を握り締めたまま号泣。嗚咽。すまん電話先の友達よ。
暫くは若かったせいか、自分だけの悲しみに浸ってしまい、心もしょうしょう不安定でした。
他の友達は「思い出し供養」と言うのをしようとして、話しながら泣いてましたが
喪の仕事なんかしたくなかったよう。思い出し供養なんかできるかよう(><)。
周りともギクシャクしてしまったよう(;;)

しかし、ご家族を亡くされた方の悲しみにはほど遠いです。私なんかただのパフォーマンスです。

思い出して話そうとすれば今でも泣いちゃうんだよう。

243 :大人の名無しさん:04/01/04 01:58 ID:JHq5xSYU
ふーん
私死んだら取り乱して泣くような友達なんて
一人もいないや
ある意味気が楽なのかなw

244 :まちがえちゃったよう:04/01/04 02:27 ID:f3i8nZ6J
>243
いやいや、そんなもんですよ<とりみだし
毎日あってた友人がですよ、突然不幸にあって亡くなってみいなあんた
人生ぶったぎられちゃったんですよ。その時点で。
なんだかんだいっても家族仲良かったんだ
結婚だってきまってて「絶対衣装はピンクのフリフリだな(笑)」とからかってたんだ
前日調子悪そうだったから帰り道「絶対月曜日こいよー」と笑って別れたんだ
なのになんでだよ

おらそん時、その時は、酒食らって良い気分で酔っ払ってたか熟睡してたんだ
ちくしょう

245 :大人の名無しさん:04/01/04 03:26 ID:Oiy/37a8
>241
もう10年以上前のことになるが、二十歳のとき中学時代の友達がバイクで事故って死んだ。しばらく会ってなかったこともあり、そのときは悲しさよりも衝撃のほうが大きくて、通夜でも葬式でも涙が一滴も出なかった。

それがその一ヵ月後、突然そいつの夢を見た。
どんな夢だったかは覚えてないが、目を覚ますとどういう訳か泣いていた。
何で俺泣いてんだ?と思わず唖然としていると、突然何かがこみ上げてきて、ほとんど発作的に号泣していた。

今でもあれは何だったんだろうと思う。

246 :大人の名無しさん:04/01/04 23:02 ID:tA5SAg3T
何故かはわからなくても
泣けて・・ね・・良かったんじゃないかな・・・って。

247 :大人の名無しさん:04/01/05 01:29 ID:2V4KkC3j
年末に大掃除していた。
整理もしないで箱につっこんでいた年賀状の束が出てきた。
その中に、夏に急死した友人からの1枚があった。
弾むような筆跡で「今年も元気で楽しく遊びましょう!」
…結局、その賀状受け取ってから彼女が亡くなるまで、
会う機会がないままだった。
と、いうより機会はあったのに忙しいのにかまけて行かなかった。
「今回は会えなくて残念、また今度ね。」なんてメールのやりとりもした。
その「今度」が来ないなんて思いもしなかった。

248 :大人の名無しさん:04/01/05 22:08 ID:pcgaMJY5
>>247
「最後のメール」ってFlash思いだすた。

249 :大人の名無しさん:04/01/06 10:30 ID:i6IZ4olz
あまりにも厄介ごとが多い家族に嫌気がさしていて、もう三年ほど親の顔を見ていない。
今年の正月も仕事を理由に帰省しなかった。
年越しもひとりだったが、あのもめごとだらけの家に帰るよりは数倍ましだと思った。

一月三日、仕事に行くため駅まで歩いていたところ、
前方に背の高い若い男性と、小さい中年の女性が並んで歩いていた。
後ろ姿なので顔はわからないけど、男性のほうが地元名産のおみやげ袋を持っていたので
このふたりは親子で、息子のほうががお正月の帰省を終えて戻るところなんだなと分かった。
ふたりは特に会話を交わすわけでもなく、淡々と歩いていた。
駅前の交差点で母親のほうが「ほな、私はここでな」と歩みを止めた。
何かを言おうとした感じの息子さんを母親は「はよ、信号かわるさかいはよ行き」と手で追い払うようにし、
彼はうなづいて横断歩道を渡っていった。
案外あっさりしてたので意外に思ったが、道路をわたったあと、彼が急に母親のほうを振り向き
「ばいばい!」と大きな声で叫んで手を振った。
そして駅につくまで、何度も何度も何度も振り返って手を振っていた。
彼を見送っているであろう母親の姿を見てみようかとも思ったが、既ににじんできてる涙を止める自信がなくて
コンタクトがずれたようなふりをしてうつむいて改札まで向かった。

職場に着いた後、ロッカーでひとしきり泣きじゃくった。
あの親子がうらやましく、親に対して素直になれない自分が恥ずかしかった。
いつか私も、わだかまりなく実家へ帰れる日が来るのだろうか。

250 :大人の名無しさん:04/01/06 19:04 ID:h5vBopCd
>>245
シチュから年齢から自分の体験に近いもんで、
同じ人のことかとドキッとした……。
まさか、福岡の人じゃないですよね……?

251 :大人の名無しさん:04/01/08 21:38 ID:tojS4yth
お母さんから今年も年賀状が届いた。
「新しい年もいっぱいいい事があるといいね。
○○(子供)を優しさを持った子に育てて行って下さい。」

そして赤字で「ガンバレ!」って書いてありました。

涙が出てきた・・・。

お母さんは末期がんで
今年いっぱい生きれるかどうかなんです・・・。
元気が無いのに、私にはたくさん元気をくれる。
お母さん、来年も私にたくさん元気をください。
何百倍にでもして返すから。
私の前から消えないでください。

252 :大人の名無しさん:04/01/08 23:56 ID:ldsq+mh+
>>251
あなたとあなたのお子さんに元気をあげることで
お母さんも幸せを感じているのかなあ・・・?

どうかお母さんとの時間を大切に過ごせますように・・・

253 :大人の名無しさん:04/01/09 05:07 ID:FPXUnBrG
子供の頃妹と俺の友達Aと3人でよく遊んでた。家から海が近かった
から一つの浮き輪に3人でつかまって沖まで泳いだり、岩場に妹一人
置き去りにして泣かしたり、馬鹿なことしてよく親から怒られた。
中学2年の時、俺が以前絡まれたアメスクールの糞ガキどもと偶然
出くわして、こっちは2人だけどAはかなり喧嘩も強く、今度会ったら
絶対やってやろうと話し合ってたから本当にやった。相手のうち一人の
歯が一本吹っ飛んで警察が来たからすぐ逃げたけど、結局捕まった。
それ以降Aは俺の嫌いな不良連中と付き合うようになり、高校には進んだが
すぐに退学してしまい、後は会うこともなくなった。
俺が26才の時、突然Aから電話があって近所にいるから会いたい
と言ってきた。人づてに聞いていたこともあるが、一目見てすぐにその道の
人になったことがわかった。ちょうど親が留守だったので昔しょっちゅう
遊んでた俺の部屋に遠慮するAを無理やり連れて行った。何故だかそうした
かった。帰り際にAが俺の妹のことをふと口にした。妹は会社勤めで帰りは
遅いというと写真でいいから見せてくれという。それで見せてやるとAは
わんわん泣き出した。よく訳がわからないままAは帰っていった。俺はその
ことを妹には話さずにいた。一週間ぐらいたってAの名前が新聞に載った。
暴力団の一連の抗争事件でニュースにも流されたが、さして大きな扱いでは
なかった。でもAは死んだ。妹は当時彼氏もいて、Aのことなんかすっかり
忘れていると思ってたがテレビを見た後めそめそし出したので、俺もちょっと
辛くなって席を立った。最近になってようやくAが妹に会いだがってあの日に
来たことを伝えることができた。今はもう結婚して子供もいる妹だが、たまに
会うと昔よく3人で行った海のことを思い出して笑っている。



254 :251:04/01/09 16:53 ID:lwyy5tpN
お母さんが孫見たさにはるばる電車でやって来ました。
もう物凄く孫が可愛いらしく離さないんです・・・。
会えなくて寂しかったんだろうな・・・。
帰り際も「早く病気治さなくちゃね。」って泣いてた・・・。

ごめんね、お母さん。
なかなか帰れなくて・・・。
転勤のバカヤロウ!!!
今度お母さんが泣いたら旦那は無視して帰るからね!


255 :251:04/01/09 16:56 ID:lwyy5tpN
>>252
レスありがとうございます。
頑張ります。


256 :大人の名無しさん:04/01/09 23:37 ID:Ivjp1L0u
ここに来るたび「今度里帰りしたら、過去の事は水に流して
父と仲良く酌み交わしたりしよう」と思わされてた。
母が死んで以来荒れ放題だった父。それまでがシアワセ家族だっただけに
私たちきょうだいの心はどんどん父から離れ、それがまた父の荒みかたを加速させてた。
けれどそれも少しずつ改善されていった。特に私の場合、家を出てからは
電話でしか接触が無くなったために、長距離電話でわざわざケンカするほどお互い裕福でもないので
昔みたいに笑って話せるようになってた。誕生日とか父の日にはプレゼントもしたりして。
だから、今度のお正月には里帰りして
うまくすればこっちで付き合い始めた彼も紹介できるかも、と怖いながらも楽しみだった。
一度、母の墓参りのときに実家に戻ったとき、「お前、好きな奴が出来たらオレに見せに来いよ。わかったな」と言われた時には
まだ心の準備ができてなかったから、そんな人いないよー、とごまかしてしまったけれど
いまならきっと笑って3人でお酒が飲めるだろうと。
父は暮れに、突然倒れたきり意識不明になり、翌々日に死んだ。
(つづく)

257 :大人の名無しさん:04/01/09 23:38 ID:Ivjp1L0u
新幹線とタクシー乗り継いで駆けつけたときにはもう脳が死んでしまっていて何も話せなかった。
枕元で昔だっこしてくれた腕をさすったり、昔殴られたり撫でられたりした手を
握り締めながら謝った。いつだって会いに来ることは出来たのに、
こんなことになってからでないと帰ってこない薄情な娘でごめんなさい。
姉の話だと、父は私に好きな人が出来たこと、その好きな人を追いかけて
はるばる遠い地方へと家を飛び出して引っ越したことなど、全て知っていたらしい。
知っていて、いつ紹介してくれるのかとやきもきしながらも、電話でも墓参りの時も何も言わず
こちらから言い出すのを待っていてくれたのだと聞いた。
いまごろ母とあっちで楽しく、行ったことないから行ってみたいと最近よくこぼしていた
海外にでも旅行したりしてるんだろうか。
働き詰めでほとんど行けなかったゴルフをしたり、死別したたくさんの友達と酒を飲んだりしてるんだろうか。
母の死んだ後しばらくして一緒に観たクストリツァ監督の映画『アンダーグラウンド』の
ラストシーンを観ながら「ああ、死んだあとこんなふうだといいよなあ」と呟いていた父。
そんなふうなのかな、今そっちでは。
幸せにしてあげられなくてごめん。孝行ひとつもできなくてごめん。
夢枕にすら出てきてくれないのは怒ってるから?
何発殴ってくれてもいいから一度くらい会いに来て。謝りたい。
そのあとで、いままで育ててくれたお礼を言いたい。


258 :大人の名無しさん:04/01/10 01:00 ID:ifrn3eCk
>>257
亡くなったお父さんはもう帰ってこないけど、
お父さんが生きていたら決してわからなかったことが
わかるようになれば、
それが父親への感謝の気持ちに変わるものになると私は思う。

生意気だけど・・・。

259 :大人の名無しさん:04/01/10 01:04 ID:Yng82Tq7
夢に出てこないのは
思い残すことが無いからだと聞いたことがありますよ・・・

260 :大人の名無しさん:04/01/10 02:07 ID:THOtyQeA
お父さんの夢よく見るよ

お父さんはぼけてたんだけど 夢の中のお父さんもぼけてる
頭がちゃんとしてたお父さんは夢の中には出てこない。
お父さんがぼけても会社行って働いてる夢見て、
お父さんぼけてるのに会社つとめ大変だっただろうなあ、って思う。
夢の中でだけどね

261 :大人の名無しさん:04/01/10 02:22 ID:9mdEip2k
もう寝たほうがいいよ。


262 :大人の名無しさん:04/01/11 23:01 ID:Ln3fP6XH
おばあちゃんの時間の中では、自分は、永遠に「大学受かったとこ」だった。
弟が「高校受かった」とこって。もう既に時間軸ずれちゃってるじゃんか、ばぁちゃん。
「どちらさんでしたっけ」って、自分の顔も見分けることが出来なかったくせに、
「○○(自分)は大学受かったんか、よかったよかった」ってずっと言ってたんだよね。

「おばあちゃんが、危ない」って電話もらったとき、自分は故郷を離れ一人暮らしで働いていた。
急いで帰ったけど、オヤジに「さっき亡くなったらしい」って聞かされて。
「ふぅん・・・」それが、感想だった。悲しいと思わなかった。
死んだ顔見たら実感わくかな、と思っておばあちゃんの所に向かったけど、
朝の7時頃に着いたんだけど、その時には既に遺影と骨と灰しか無くって。
ほんっとーに、実感わかないまま、おばあちゃん、逝ってしまった。

あのね、おばあちゃん。
先月大掃除していたら、どこにやったかわかんなかった形見が出てきたんだ。
学校もまともに行けなくって、苦労して、60越えてから字の書き方勉強してたよね。
漢字、ヘタだったね。
「入学御祝 ○○様  おばあちゃんより」

よかったよ自分、無くしてなかったよ。
大学の時のノートから出てきた。中身の、くしゃくしゃの聖徳太子ごとね。


おばあちゃん。あのね。



ようやく、あなたのために泣けた。
ここのスレの皆様に、感謝の意味を込めて。


263 :大人の名無しさん:04/01/11 23:13 ID:mtzBtlB6
10代なんですけど書かせてもらっていいでしょうか……。

私の通っていた高校は地元では有名な進学校でした。
これといった目的があって進学したわけではなかった私は、
通学にかかる時間や授業進度の早さなどに疲れてしまって
次第に学校に行ったり行かなかったりするようになりました。

私の不登校が決定的になったのは、2年の冬休み前だったかな。
2年の頃、私はほとんど授業なんか聞いてなくて、寝てるか絵を描いてるかどっちかで。
進学校だというのに、数学のテストなんかは平気で0点取ったりしてました。
その数学がガンで、このままだと留年になるとも言われてました。
そのとき私が担任との話し合いでずっと言ってたことは、
「3年で卒業するのも、留年するのも、退学してしまったりするのも全て道で、ひとつの経験になると思う。
そして私は、親には悪いけど留年というものをしてみたい」
という、なんとも世の中をナメた理屈でした。もうバカか(r
この発言で気を悪くする人がいるかもしれないけど、バカの戯言とスルーして下さい。

そして、それはある日担任に呼び出されて久しぶりに学校に行った日の事でした。
いつものように担任と先に進まない話をした後、時計を見たら5時くらいになってて。
掃除とか終わってるし、部活行くやつは行ってるし、校舎は閑散としてました。
私はふと思い出して、学校に置きっぱの辞書を持って帰ろうと教室に向かいました。
ガラっとドアを開けて、そこにいたのは、クラスメート。


264 :大人の名無しさん:04/01/11 23:18 ID:mtzBtlB6
彼女はびっくりしたように私の名を呼んで、「久しぶりだね、どうしたの?」と聞いてきました。
私は普通に辞書を取りに来た、と言い、あー気まずい! と思いました。
その時のクラスは全体的にみんな仲がよかったので、余計そう思ってしまったんだと思います。
どうしよう、と思って私が所在なく立っていると、彼女は「最近なにしてる?」と私に言って、
あ、と思う間に彼女は涙声になって、「あなたがいないと、学校さみしいよ」と、泣き出してしまいました。

それが、なんだか凄く衝撃でした。
クラスのみんなが仲よしで、だからこそその子とも特別親しいというわけではなく、
それでも彼女は私のために泣いてくれている、ていうか私が彼女を泣かせている。
もう訳がわかんなくなって、私は彼女を抱きしめて、ぼろぼろと泣き出してしまいました。
バカじゃないか、こんな優しい人を泣かせてまで留年して、なんの経験になると思ってる、と。
何が留年してみたいだ、こんなに私を愛してくれる人がいるのに、
そんな大切な人たちと一緒に3年になれなくていいのか、と。
彼女と抱き合ったままひとしきり泣いた後、私は彼女に約束しました。
「来週から、また学校に来るから」と。

私が、いままでの人生で一番、本当の意味で心の底から嗚咽したときのことです。
ちなみに、この後、久々に学校に出てきたとき、
朝っぱらからみんなの字で黒板にでっかく「おかえり」って書いてあったのを見た時は
泣きそうなのを人生で一番我慢しましたね(w
あと留年回避のため人生で一番数学を勉強しました(w
若輩者が長々とスレ汚し失礼しました。

265 :大人の名無しさん:04/01/12 15:14 ID:4YQOhByW
>263,264
友達はお金では買えません。
これからいろんな楽しい思い出を作れるといいですね。

266 :大人の名無しさん:04/01/14 01:06 ID:e7rm1XvA
265氏に同意。
頑張れよ少年。

267 :大人の名無しさん :04/01/15 17:25 ID:TbhoKpil
えーっと・・・・少年じゃなく少女じゃないか?


268 :大人の名無しさん:04/01/15 18:27 ID:tywPbjj3
俺も男だと思ってたけど、読み返すと少女だあね。

269 :sage:04/01/15 23:23 ID:JWYRsg7q
>245殿
241です。遅レス過ぎでもう読まれないかもしれませんが。
読みましたよご同輩。お友達のご冥福を今更ながらお祈りいたします。
その時(夢で)現実として受け止めたから号泣したのでは?
夢は記憶を整理する時間と聞いたことがありますので・・・

人が死んだ時にはその人が思ってた以上の人数が悲しむし。苦しむ人もでてくるかも。
自ら死んではいけないよ。誰も殺してはいけないよ。

270 :大人の名無しさん:04/01/16 00:48 ID:WeqYfGOx
>>1
大っ嫌い。
感動するために他人の怪我や病気の話を聞こうなんて奴は反吐がでる。
お前は感動話として受け入れてるのかもしれないが、
実際そこには感動うんぬん以前に、悲しみと苦しみしかないんだよ。
しかもココの書きこみは美談とされる部分だけ。
平凡とされる病死ひとつとっても、事後処理や、生活環境の変化、相続問題、など周りから見えない問題は山積み。
病気克服にしても、費用による家計圧迫、昼夜を問わない世話、その他にも本人、家族の細かい苦しみは様々だ。
本当にリアルで苦しい部分までは書かれていない。
それを他人が都合のいい感動話として聞こうなんてあまりに失礼な行為だ。

ついでに言うなら、お前がしてるのは「感動」ではなく陳腐な「感情移入」だ。



271 :大人の名無しさん:04/01/16 00:52 ID:JaxFrczY
>>270

怒ってる意味がサッパリわからん。
本当の苦しみなんて、書いてる本人が一番よくわかってるだろ。
それでも自分の意思で「美談とされる部分だけ」書いてるんだから、
第三者がケチつけるのはナンセンスだってことがわからんのかな。

なんで書くかお前にわかるか? なんで苦しい部分を隠して
美しい、言葉悪く言えば「お涙頂戴」な部分だけ書くかわかるか?

苦しみなんて、人様に見せたり自慢したりするもんじゃないんだよ。
今更自分の苦しみをひけらかして、周りから同情されたところで
死んだ家族も失った時間も戻ってきやしないんだよ。

ただな、大事な人といた時間、一緒に過ごした時間ってのは、
たとえ最後の一時期が苦しくても、美しく、懐かしく、愛しく
かけがえのない思い出だと思えるようになるんだよ。
「苦しい」と思うことすらできなくなった今となってはな。
(もちろん皆が皆そうではないだろうが、そういう人はそもそも
 ここに書き込まないだろう)

その気持ちをここに書いて他人に共有してもらうことで、失ったものへの
心の持ち方に自信が持てると言うか、美しい、愛しいと思うことが
間違いではなかったと思えるようになるんだ。
もちろん、そうではないときは手厳しいレスが返ってくることも
覚悟してる。「独りよがりでウザい」と言われるんじゃないかと、
内心ビビりながらも書いてる。

書く方も読む方も、納得の上で成り立ってるスレだ。
気に入らないなら、いちいちレスするな。勝手に反吐でも何でも吐いてろ。



272 :大人の名無しさん:04/01/16 04:55 ID:k8evM4DI
嫌なら来んならええやん。>>270
皆さんに支持されてるから、5個目になってんやろ。
>>271サンも落ち着いて。

273 :大人の名無しさん:04/01/16 06:34 ID:HlmPi5Kn
みんな大人なんだから、スルースルー。
夜釣りに引っかかってはいけませんよ。

274 :大人の名無しさん:04/01/16 12:07 ID:MuW4FKrP
このスレは感動を求めるわけでもなく、感想を言い合うのでもなく、
誰にも言えなかったわだかまりをつぶやくところだから。

275 :ぱるきー:04/01/16 12:30 ID:6ak0abkZ
今年の元旦・・僕の後頭部めがけて、お賽銭がすごいんです。後ろ振り向きようにも
できないし・・血は出てくるし。500円玉なんかだと、ある意味武器ですからね。
痛くて、涙止まらないし・・涙しました・・

276 :大人の名無しさん:04/01/16 18:07 ID:oIIlqr5n
撒き餌撒きご苦労、だけど俺以外誰も食わんぞ

277 :大人の名無しさん:04/01/18 15:14 ID:IB63vzTW
ふと初代1の事を思い出した
女の前で泣いたって書き込みだったな

誰にでも辛い事はある
少しでも楽になるのなら
便所の落書きのようにここに書いていけばいい

278 :大人の名無しさん:04/01/19 11:35 ID:HgNXhapi
>>277
前スレに初代スレ立てた人の心境が転載という形で載っていたね。
彼は今元気でやっているのだろうか?


279 :大人の名無しさん:04/01/19 16:36 ID:/z06YPBJ
>>278
私は「ハム太郎」を見ると
ハム太郎お父さんを思い出してしまう。
元気で過していて欲しいです。

280 :大人の名無しさん:04/01/20 01:42 ID:jPJ3XPGX
「ハムたよ〜」ですね。
私も思い出してしまいます。
あれ泣いたっけなぁ・・・
本当に元気でいて欲しいですね。


ところで、私は「僕と彼女と彼女の(ry」を観ると
言葉では表現出来ない複雑な気持ちになります。
一体ラストはどうなるのだろう。
結局あの娘の気持ちはクローズアップされることなく終わるのだろうか。
子供の頃についた心の傷は大人になってもその影を落とすほど深く大きい。
私にとっては流行のドラマとして観るにはちょっと辛い内容なのでした。
たかがドラマと言えばそれまでなんですけど・・・

スレ違いスマソン

281 :大人の名無しさん:04/01/20 16:10 ID:iu7ddy30
ティッシュ・タオル・ハンカチ必携です。゜(゚´Д`゚)゜。

【相手に死なれて終わった恋愛】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/13/1005925658.html
【相手に死なれて終わった恋愛 続編】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/29/1048658325.html

282 :大人の名無しさん:04/01/21 22:07 ID:R4Q+v9XF
やべ・・・・おれ一人で何ないてんだろ・・・・


283 :大人の名無しさん:04/01/22 22:31 ID:ezhHDIkj

「ハム太郎」のお父さん元気ですか・・・・?

284 :大人の名無しさん:04/01/22 23:31 ID:1HxBP9gu
親父が亡くなって4年、初孫の姪はまだ一歳ちょっと。
もし親父が生きてたらどんなに喜んで可愛がってただろう...
そう思うと涙が止まらないです。
あの世から姪は見えているだろうか?
もし見えているなら、その手で抱けなくて辛い思いをしているんじゃないか...
せめて親父の変わりに姪を可愛がるのが親父の供養と思ってます。

285 :大人の名無しさん:04/01/23 11:39 ID:QWSjalSO
昨日の夜、初代スレの1さんと同じシチュエーションを体験しました。
俺33の誕生日、彼女は26です。
誕生日祝いのデートの帰り、おやすみのキスをしている時、
いろんなものがこみ上げてきて涙が溢れてしかたなかったんです。
去年からの体調面での不安、それを支えてくれたことへの感謝、
一方で俺はこの女を幸せにできるんだろうか?・・・など

生まれてから女の前ではあんなに泣いたことはなかった。
きっと彼女はかなり引いたと帰宅時は後悔するばかりでした。
でも寝る前メールが入り「男の人が泣いている所初めてみたよ。
でも嬉しい時は笑って、泣きたい時は泣いていいよ。」という文面に
救われました。来週末は彼女の実家に挨拶に行ってきます。
笑顔で「娘さんを下さい」というつもりです。

スレ違いスマソ

286 :今年30:04/01/23 12:14 ID:RfClfkeo
仕事中にこんなこと書いてたら親父に叱られると思うけど。
4年前の6月のこと。
東京で働いていた俺は親父が仕事中に怪我をしたため実家に帰った。
木の破片が右目の少し下に突き刺さったらしい。
あと2センチ上にずれていれば命はなかったと医者に言われたそうだ。
そして家業(材木屋)の手伝いを始めた。
毎日何度も叱られた。
小さいときから叱られてばかりだった。親父といてあまり楽しい覚えはない。
クリスマスに買ってもらった大きな戦艦大和のプラモデルを完成したといって見せたら、
「せっかく買ってやったのに、なんでちゃんと作らないんだ」
と言われて、床に叩き付けられたり。
それが怪我の後遺症で右目は視力はあるものの動かなくなり、
まるで手負いの猛獣のようだった。大きくなっても叱られてばかり。
「帰ってこなければ良かった」
毎日そう思ってた。
ある時母親と二人きりになった。
母「怒られてばかりで大変ねえ」
俺「帰ってこなければ良かった」
母「けどお父さん、怪我で入院してるときに東京から見舞いに来てくれたとき、
 ○○がわざわざ来てくれた。って泣いてたよ。今もたまに帰ってきてくれて助かる。
 って言ってるし」
俺にとって最強の親父が泣いたという。
なんか胸がつぶれそうな感じだった。涙出そうだった。
嬉しいのか、寂しいのか、わけがわからなかった。
怒らせてばかりでも少しは親孝行できてるのかな、と思い嬉しかった。
なんか中学生のときに腕相撲して勝ったときよりも寂しかった。

287 :今年30:04/01/23 13:50 ID:RfClfkeo
286の続き。
次の年の2月に俺の子どもが生まれた。
嫁さんの実家が800キロも離れているので一人で行くつもりだった。
嬉しかったが、これからのことを考えると少し複雑な気持ちだった。
配達から帰るとそれまで絶対行かないといっていた親父も行くという。
1月に親父は夢だったパジェロエボリューションを中古で買った。
どうやらこの日のために1月納車にしたらしかった。運転中、
「やっぱりぜんぜん違う」
それまで乗っていた10年落ちのパジェロディーゼルとの違いにご満悦だった。
なんかいろいろ褒めちぎっていて、子どもみたいだった。
初孫との対面。
「お前によく似てる」
目を怪我して以来ずっとサングラスをしている親父が
しばらく一人でガラスの向こうの俺の子どもを見ていた。
どんな目で見ていたかはわからないが、かなり嬉しかったのだと思う。
口元がにやけていた。
名前は、俺が決めた。漢字をしぼりきれずにいたので、親父にたずねた。
俺の名前は親父から一文字もらっていたが、子どもには親父からもらった漢字を使わなかった。
「こっちのほうが強そうでいいな」
二人の意見が一致して2つの候補から漢字を決めた。
それからひとしきり姓名判断のことについて話をした。
俺も苦労したが、親父も俺のときに苦労したこと。
どういった思いで名付けたかということ。
俺は親父の思いにこたえることができているのだろうか。
名前負けしないようにがんばろうと思った。
まだまだ勝ってない。
そのあと生まれたての子どもを見て、急に実感がわき、泣いた。

長文すいません。まだ続けてもいいですか?

288 :大人の名無しさん:04/01/23 14:08 ID:Wxtqit4v
>>287
気が済むまで続けて下さい。
ここはそういうスレなのだから。

289 :今年30:04/01/23 16:04 ID:RfClfkeo
>>288
ありがとうございます。
気の済むまで書かせてもらいます。

286、287の続き

子どもが生まれて、親父は少し変わった。
仕事の話しかしなかったのに、
子どもが気になるみたいで「どうしてる?」とか、
俺が小さいころ、なにをした、ああだった。という話をするようになった。

「連れまわせるようになったらどこに行く、そこでこんなことさせる。
泥だらけで遊ばせて俺の嫁さんを困らせてやる」
楽しそうだった。
予想はしていたがまさかここまでメロメロになるなんて思ってもいなかった。
「○○ー、○○ー」
子どもの名前を呼びながら子どもを抱きかかえてあやしたりしていた。
恥ずかしいのもあるのか呼び方も少しぎこちなかった。



290 :今年30:04/01/23 16:08 ID:RfClfkeo
続き
親父は前の年の12月に怪我をした目の手術をした。
6月の俺の弟の結婚式にはサングラスをしなくてもいいように。
まぶたが閉じないので閉じることができるように、
余分な涙が鼻の中へと流れていく管の再生、
陥没した頬骨の整形、
眼球を動かす筋肉を結合するため。
結果はあまり良くなかった。
木の破片がぎざぎざで、筋肉は結合できないみたいだった。
サングラスをしていないと右目だけが見開かれている状態だった。
頬骨にはプレートとビスが入った。
結局その年の6月の弟の結婚式にも親父はサングラスをかけて出席した。
披露宴が終わったあと、
親父にならい俺と一番下の弟はサングラスをかけて弟夫婦と写真を撮った。
親父と俺ら3兄弟で写真を撮ったのはこれが最初だったと思う。
そして最後だった。

291 :大人の名無しさん:04/01/23 19:19 ID:0aa7wIoL
このスレ30代〜の為にあったんですね。
以前「A.Sさんへ」と知らずに書いてしまいました。
あの続きを書かせてください。

Aさんが自ら命を絶って早いものでもう1年半余。
僕たちもどうにかこうにか高校卒業寸前まで辿り着きました。
途中、何度も「学校を辞めよう」と考えました。
だけどそんな時には彼女の事を思い出して
「彼女の分まで高校生活送ろうね」という友達との約束を思い出しやってきました。
Aさん、今でこそもう話もできないけど卒業ですね。
僕たちの中でずっと生きてたんだもんね。
写真を持って卒業式行くから一緒に卒業しようね・・・
大学決まって、卒業したらもう1回泣いていいですか?
僕は相変わらずで・・・でも前に行くための涙だから許してね。

駄文でごめんなさい。



292 :前スレ587:04/01/23 20:38 ID:+VYWx+Cb
 もうここに書き込むことはないと思っていましたが、書いてしまいます。
昨年3月に子宮全摘術を受け、症例の少ない子宮肉腫だった母の事で
書きました。子宮肉腫が露見した後、闘病生活が続き、昨年9月末で退
院しました。その後は定期検診のため、1か月に1回通院するのみとな
っていました。退院後はリハビリも兼ね、家事をしながら体力の回復に
つとめていて、入院前の生活に徐々にではありますが戻ってきていま
す。今年の4月からは復職の予定で、『なんか速いね!』などと話をし
ていました。

293 :前スレ587:04/01/23 20:42 ID:+VYWx+Cb
(つづきます)

 今日、実家の母からFAXが来ました。今日の検診で、転移が見つか
った事を主治医から伝えられたそうです。

 ま た 母 を 苦 し め る の で つ か ?

 今月中には再入院の予定です。また3か月〜6か月の抗癌剤・・・
そして、病院通いが・・・・

 悔し涙でいっぱいです。

294 :大人の名無しさん:04/01/26 00:19 ID:MJbY9Ev9
つらい事も多いけれどつらい事ばかりじゃないと思う。
軽々しくがんばれなんていわないが精一杯生きてほしい。

295 :大人の名無しさん:04/01/27 08:45 ID:fua9mPzK
昨日おふくろが死んだ。東京でボクサーをしている弟の試合が
来週控えている。おふくろは「あの子は優しいから、知らせたら試合に差し支える」
と、弟に知らせないよう何度も言い残して死んだ。
辛い。

296 :大人の名無しさん:04/01/27 12:28 ID:KVCs1Ya2
>>295
何も気が利いたことを言えないけど、
お母さんのご冥福をお祈りいたします。

297 :大人の名無しさん:04/01/27 16:09 ID:IAKquHsO
>>281
バケツ必携だったよ・゚・(ノД`)・゚・

298 :アナバナナ ◆TcFEAMQJmk :04/01/27 18:20 ID:aARo8Im2
ビチ(`3´) ルン♪

すみません

299 :大人の名無しさん:04/01/27 20:14 ID:VuyR4MZh
>>295
【合掌】

300 :大人の名無しさん:04/01/30 22:07 ID:Ex1bosk+
私も遠くからですが合掌・・・
母親って、自分が死ぬ時でも子供の事を一番に考えてるんだね。

そんな、自分の命よりも大切な宝ものを2人も授かった、あなたの母親は
とても幸せな人生だったと思います。

301 :大人の名無しさん:04/02/05 15:29 ID:T3Wgvc05
保守の半分は優しさでできています

302 :大人の名無しさん:04/02/06 05:01 ID:UpqA7J5l
まだ17だけど、書き込んでもいいですか?
長文&改行上手く出来てないところは見逃して下さい。

一昨年の三月、私の父方のお祖母ちゃんが突然亡くなりました。
世間的には交通事故ということになりましたが、本当は自殺でした。
祖父の会社が倒産寸前で、三日後に一億三千万円口座から引き落とされないといけなかった…
お祖母ちゃんは自分の保険金で会社を救ったんです。
今から考えれば、あの時会社を倒産させておけばよかったのにと思うのですが、
祖父は裸一貫で飛弾から広島に出てきて、祖母と再婚してその実家の資金を元手に一代で会社を興した人ですから、
そんなことは許すはずがありませんでした(これは血が繋がっていないから言えるのかも知れません)。
会社は祖父母と父が経営していることになっていましたが、
父は私が11歳の時に偽引きこもり(会社には行かずに家でゲーム三昧、パチンコ・競馬・酒・煙草の時には外出するのですから病気の筈はありません)になっていたので経理は全て祖母がやっていました。


303 :大人の名無しさん:04/02/06 05:17 ID:UpqA7J5l
(続きです)

お祖母ちゃん、去年の今日、あなたの守ろうとした会社が倒産しました。
祖父は自己破産、借金問題を私たちに押し付け、自分だけうまく生き延びています。
父はあなたの遺言を守らず、
あなたが真っ先に払うように書いておいた母方の実家への千二百万の借金も返すつもりはなく、
働かずにギャンブルとネット三昧…生活費を母に出させ、困った私たちはもと住んでいたマンションへ逃げたのですが、
呆れたことに私たち娘からも煙草代を脅し取ろうとし、堪り兼ねた母は私たちを連れて実家に帰りました。
私たち一家の住んでいたマンションも、(現在父の住んでいる)祖父母の家ももう競売にかかっているそうです。
母方の祖父の容態がよくないこともあり、両親と母方の祖母を交えての話し合いはまだついていませんが、
今月中には今のマンションも引き払わないといけないので、それまでに両親は離婚すると思います。


304 :大人の名無しさん:04/02/06 05:38 ID:UpqA7J5l
(続きです)

お祖母ちゃん、去年のお盆に行ったきりお墓参りに行ってなくてごめんなさい。
あなたの息子とは縁を切りました。だけど、あなたは永遠に私のお祖母ちゃんです。
今年の命日には必ずお墓参りに行きます。お話したいことがいっぱいあります。
中学校の卒業証書も、高校の制服も、あなたが生きてるうちに見てもらいたかった。あと一ヶ月だったんだよ。
…極度の乱視だけど、眼鏡をかければあなたの顔を思い出して泣いてしまうから、片目だけコンタクトを入れてます。
私が私立一貫校に受かったとき、誰よりも喜んでくれて嬉しかった。
あの頃不登校気味でごめんね。色々あったけど、私ももう高三になるんだよ。来年の命日までには大学決まっているように、受験勉強頑張るからね。
本当に、16年間ずっと心配してくれてありがとう。私はお母さんっ子だけど、同じくらいお祖母ちゃんっ子なんだなぁって最近気づいたんだよ。
本当に、ありがとう。そして、本当に、ごめんね。お祖母ちゃん。

スレ違い・長文かつ携帯からの連投カキコスマソ。


305 :302:04/02/06 05:44 ID:UpqA7J5l
今年になってから、しばしばお祖母ちゃんを夢に見るので、たまらず書いてしまいました。すみません。
書いていて、去年の今日も、このスレを見て一人泣いていた事を思い出しました。
これからはROMに徹します。
ここを訪れる皆様に、今日は幸せが訪れますように…。

306 :大人の名無しさん:04/02/06 14:06 ID:uq6WfnOu
泣いてしまった…
おばあさんはいつもあなたの事を見守っているよ。
幸せになってね。

307 :大人の名無しさん:04/02/08 17:10 ID:qixAatc8
>>302
貴方は良い子だね。
良い人をイメージして生きていくと
必ず、そう成ります。
そして、何時か皆、許せる日も来ると思います。

頑張ってね。

308 :コピペですまん:04/02/09 00:23 ID:7pZs3OCQ
※コピペでごめん。泣けたっす。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0308/message1.html
天国のあなたへ   柳原タケ

  娘を背に日の丸の小旗をふって、あなたを見送ってから、もう半世紀がすぎてしまいました。
  たくましいあなたの腕に抱かれたのは、ほんのつかの間でした。
  三二歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは、今どうしていますか。
  私も宇宙船に乗ってあなたのおそばに行きたい。
  あなたは三二歳の青年、私は傘寿を迎える年です。
  おそばに行った時、おまえはどこの人だ、なんて言わないでね。
  よく来たと言って、あの頃のように寄り添って座らせて下さいね。
  お逢いしたら娘夫婦のこと、孫のこと、また、すぎし日のあれこれを話し、思いっきり甘えてみたい。
  あなたは優しく、そうかそうかとうなづきながら、慰め、よくがんばったねとほめて下さいね。
  そして、そちらの「きみまち坂」につれて行ってもらいたい。

  春、あでやかな桜花
  夏、なまめかしい新緑
  秋、ようえんなもみじ
  冬、清らかな雪模様

  など四季のうつろいの中を二人手をつないで歩いてみたい。
  私はお別れしてからずっとあなたを思いつづけ、愛情を支えにして生きて参りました。
  もう一度あなたの腕に抱かれ、ねむりたいものです。
  力いっぱい抱きしめて絶対にはなさないで下さいね。


309 :ずらぷまxx  :04/02/10 20:03 ID:ABaWzEWu
涙流せるって余裕があるってこと。
今の私や周りを考えるとそんなユトリないのかも

310 :大人の名無しさん:04/02/10 21:49 ID:N6iHFcq2
何て物読ませるんだよぉ。
嗚咽どころか号泣だよ。

このスレ読むと、自分の生き方があまりにも寂しいように感じる。


311 :コピペ:04/02/11 02:30 ID:rAkKAJ9P
 俺は母親が嫌いだ。大嫌いだ。
 おせっかいなとこが嫌いだ。何よりも子供を一番に考えるとこが嫌いだ。
 大学に入り、一人暮しを始めて二年も経つ俺を赤ちゃんみたいに心配するとこが嫌いだ。
 今まで付き合った彼女より誰よりも俺を心配してくるとこが嫌いだ。
 金が無くなって「もっと金を送れ!」と、言って結局送ってくるくせに
 しぶるとこが嫌いだ。「こんな家に生まれてこなければよかった」と、言うと
 電話越しに本気で泣くとこが嫌いだ。
 
 俺は母親が嫌いだ。とにかく嫌いだ。
 そんな母親がこの間死んだ。毎日のように俺を心配してかけてくる電話が
 ただただウザくて、俺は携帯の電源を切っていた。だから、通夜にも行けなかった。
 死因は働き過ぎでの過労と、電話が繋がらない俺を心配して体調を悪くした併発だった。  
 
 俺は母親が嫌いだ。自分の給料の倍以上の仕送りをする為に、働き過ぎるとこが嫌いだ。
 こんな俺のために死んだ母親が嫌いだ。五十年近くの人生の半分を俺に費やしたとこが嫌いだ。
 死ぬ直前まで、俺の声を聞きたがっていたとこが嫌いだ。  

 俺が毎日2chに入り浸っているとも知らず、死ぬまで働いた母親が嫌いだ。
 今日をもって、俺は2chを引退する。嫌いだった母親にしてあげれなかった
 親孝行を今更だがしたい。受け止めれない程の愛をくれた母親の為に頑張って生きていきたい。

312 :大人の名無しさん:04/02/11 14:38 ID:kiuiTUZM
>>308を読んで、イラクの自衛隊派遣のニュース映像が頭に浮かんだ。
泣きながら、手を振る母と娘の姿が・・・
同じ今の平和な日本に住んでいるのに、画面を挟んだ向こう側には戦争という物を
すぐ身近に感じている人達がいるんだ・・・
自衛隊派遣の是非など俺なんかには語れないけど、
唯一、世界中を敵に回しても俺にも言える事
皆、無事に帰って来て下さい。>308のような思いをする人を永久に出しちゃいけない。

313 :大人の名無しさん:04/02/12 02:51 ID:0mAtFndN
外交にしろ行政にしろ人間性を抑えるなきゃやってけないから
戦争に是非もなにもないけどね。個人の倫理観で断罪するもんじゃないし。
でもやっぱり一人の人間としては、悲しむ両親、友人の姿は見たくないと思うね。

314 :大人の名無しさん:04/02/12 18:26 ID:pBqyQT3g
まあイラク派兵がお国のためとか平和、正義のためとは到底思えないけどね。

「治安のいいところなので比較的安全」とか言って送ってみれば
「ここは治安がいいので自衛隊はいらない。軍隊より企業が来てくれ。
 俺たちに必要なのは仕事だ」なんて言われる始末。

315 ::04/02/12 18:31 ID:PcUakE9o
会社で残業しててこのスレ見つけたよ、泣けるなおい。
去年の12月一人の女性が亡くなった、親族でもない、彼女でもない女性。
いま思うときっと好きだったんだと思う、言い出せなかったよ。
まるで妹のような人。出来るなら会いたい。
そのこは行き付けの居酒屋の娘だった、25歳でおれより5歳年下だった。
知り合ったのは5年前、飲みにいくとかわいい笑顔で迎えてくれる子だった
お店が終わっても、二人で違う店でいろんな事笑ったり泣いたり話し合った
休日には暇があれば一緒に洋服買いに行ったり、お台場行ったりして楽しく
はしゃいでた。


316 ::04/02/12 18:38 ID:PcUakE9o
身体の関係にはならなかった。おれには妹はいないけれど、まるで肉親と同じよう
な感覚で、向こうもお兄ちゃんと慕ってくれた。
彼氏が出来たから、お祝いで飲みに行こう!と言い彼氏と三人で飲んだこともあった
彼女は笑顔で「私のお兄ちゃん!悪いことしたらこの人に言うからね!」と
恥ずかしそうに笑って言ってた。
そして、12月の寒い夜、彼女は変わり果てた姿で病院にいた。
彼氏とバイクで事故を起こした。彼は死亡。彼女は重傷で、今夜が山だと医師から
言われた。しかし、神様は微笑まなかった。
目をうっすらと開けると、「あ〜お兄ちゃん…また」そこで言葉は途絶えた。
機械はピーってなりつづけ、医師があわただしく入ってくる。


317 ::04/02/12 18:51 ID:PcUakE9o
おれは手を握って叫んでた「またお台場いこうな、また行こうな、だから…目を」
言葉にならなかった。手に力はなく離すとだらりと垂れる。魂を分けてあげたかった
医師は何も言わず、蘇生措置は簡単に終わった。映画で見る電気ショックなんて
しなかった。それやれば、映画のように生き返ってくれると思った。
医師に「電気ショックの方法でしてください!」と頼んだが、ダメだった。
床にへばりついて泣いた。手を握りながら鼻水も何も関係なく泣いた。
まだ暖かい手を握り、顔を見ると少し笑ってるように見えた。一晩中泣いた
これほど涙が出るのかと思うほど泣き、彼女のことが好きだった自分に気づかされた
、あれからまだ少ししか月日が経ってない、もうお店には行けないよ。
俺の顔見て、お父さんやお母さんが君を思い出しちゃうからね。二人で撮った写真
君との思い出での宝物だよ。
こんな寒い夜はいつも空を見上げてる、下向くと涙がこぼれちゃうからね。
でも俺、がんばって生きてゆくよ。暖かい心をありがとう。安らかに眠ってよ。
あと何年かは解らないけど、俺が天に召されたら会えるよね、あの時いえなかった
「また…」の続、聞かせてよ。
長文すまんです

318 :大人の名無しさん:04/02/12 22:46 ID:vJSCsuqS
おれが中3だから1983年のことになる。
当時、アイワのフルロジックオートリパースステレオラジカセを買ってもらって有頂天だった。
クロームテープ奮発してエアチェック三昧の日々(坂本龍一のFMサウンドストリートとか)。

ある日、父と高3の兄が進路をめぐって大げんかした。が、おれはその様子を隣室でステレオ録音して
あたふたする母に「ほらほら、ヘッドホンで聴くと臨場感たっぷりでしょ!」と呑気にすすめる始末。
母は悲しい顔してたけど、おれはすごいラジカセ買ってもらったことを感謝したつもりだったんだ。

あれから21年、両親も兄も他界した。
おれは結婚もせず独り身。いまこうして酒を飲みながらmp3に落とした当時のテープを聴いている。
ほんと、臨場感たっぷりだよ。あの日の父と兄がすぐそこにいるし。ステレオ録音は反則だよな。

319 :大人の名無しさん:04/02/14 04:27 ID:MUgQPUoF
>>312

当時は徴兵制で、今の自衛隊(志願制だから覚悟は出来てる)と違って
本当に今まで普通に結婚生活してたのが、いきなり戦争に行かされて死んだ訳だから、
やはり当時のままの彼の事は忘れられないよね。



320 :大人の名無しさん:04/02/14 15:26 ID:Zk5hgE+B
嗚咽age

321 :大人の名無しさん:04/02/14 17:26 ID:Yh2hVOuY
故郷を覚えていますか?

もうすぐ春です

322 :大人の名無しさん:04/02/15 01:09 ID:AH30pjFt
他の人のように男女のことや家族の生死の問題で嗚咽したことはない
波風の無い人生だったが、自分が立ち上げかけたプロジェクトを上に
潰されたときにきてしまったな。物陰でひっそりと。
またそんときに、普段は皮肉しか言わない奴とか酒を殆ど飲めない
奴とかが飲みに行くぞ、なんて柄にもないこと言うもんだから。。
本気で気を遣ってくれてるワケではないのはわかってるんだけど、
そんなレベルの気遣いでも、まあ嬉しいもんだ。

323 :大人の名無しさん:04/02/15 01:14 ID:AH30pjFt
IDが「ああ、30」か(w


324 :大人の名無しさん:04/02/15 21:59 ID:aPiZ36Io
15年来の幼馴染兼が自殺未遂して先週、緊急入院。
睡眠薬を致死量まで飲んでた上に発見が遅れたものだから
意識混濁状態が随分続いていて。親御さんはパニック状態だし、
自分も心配だったから、病院の廊下にある椅子で眠れない状態で二晩過ごした。

金曜の昼間、彼女が意識を取り戻したと電話がかかってきて、
夜会いに行った。
そしたら、その時の状況をベラベラ凄く楽しそうに話し始めて、
傷を見せてあげると手首の包帯を取ろうとするし(親御さん曰く、
来る人来る人に見せようとしていたらしい)、とある漫画の
薄幸な主人公になりきり、点滴を血液逆流させようとしたり(必死で止めた)、
もう滅茶苦茶。
で、時々3時間に1回、30分くらいかな?我に返ることがあって、それまで
の記憶はあるものだから、自分はなんてことしちゃったんだろうというのと、
また正気が無くなる事に対して怯えて、私や、私が居ない時にはお医者様や
親御さんに、本当に、子供みたいに、怖い、どうしたらいいのか、
もう元には戻れないのか?って叫びながら、どばどば涙と鼻水を出す。

325 :324続き:04/02/15 22:01 ID:aPiZ36Io
元よりちょっと打たれ弱くて嫌な事から逃げるところがあり、
就職活動を嫌がって風俗嬢・最近はメイド喫茶のウェイトレスだったり
もう少し若い頃には過度に露出の強い服で周囲の気を引こうとしたりの、
なんちゃって精神病のきらいはあったものの、まさか、全てから逃げ出す
かのように向こう側の人になるとは思わなかった。

お医者さんが言うには、一進一退するだけで、元の状態には戻れないらしい。
社会に復帰するのは無理だって。
人生の3/4くらい一緒に居た仲だったから、今後どう接したら、
どういう気持ちを持ったらいいのか未だわからない。
ただ、彼女の正気の時の嗚咽で、もう彼女自身も彼女との仲もどうしようも
できないのと、泣き叫ぶ様を自業自得だと奥底では思ってしまう私が居る
のを確認してしまって、彼女を責めたい・責めたくない・自分の醒めた心への
腹立ち・仕事中は全然思い出さないし、案外突き放せるもんだなぁという
自身への感心が相まって、どう思っていいのか解らなかった。
何日か振りに病院ではなく家のベッドで寝たら、彼女との付き合いをふと
芋づる式に思い出し、それはもう、途切れてしまったんだなと思うと、
一晩中涙が止まらなくなってしまった。
だから、ここ1週間殆ど寝てないことになる。疲れたけど、眠いけど、
目を閉じると、色んな事を思っちゃうし、思い出しちゃうし、どうしようも
ない。
土日に寝ようと思ったのに、全然ダメだった。仕事してたほうがまだマシだ。
早く出勤時間になっちまえ。

326 :324:04/02/15 22:07 ID:aPiZ36Io
あ、幼馴染「兼」保育園から大学まで
同じクラスじゃないことの方が少なかった奴、です。
狭い地域で育ったので、一緒じゃなかった事のほうが
少なかった。

327 :大人の名無しさん:04/02/16 00:45 ID:Rm4N3NCT
寝る前にちょっとのつもりなのに全部読んでしまった
俺にはまだ大人になってから嗚咽した経験はないが
みんながんばれ

>>324
今夜はちゃんと寝られたか?

328 :大人の名無しさん:04/02/17 20:12 ID:QWgt7saq
age

329 :大人の名無しさん:04/02/19 21:21 ID:eVkZM4j+
age

330 :大人の名無しさん:04/02/20 00:47 ID:iplXOdcK
おとうさんへ。
早いものであれから8年です。
私はずっとあなたに愛されてはいないと思ってたけど、そうじゃなかったのね。
義兄のことしか口にしないあなたには、私は必要ないと思い込んでいました。
不器用だったから、娘にどう接していいのか判らなかっただけだよね。
あなたが亡くなった後で、私の成長を喜んでいたことを聞かされて驚きました。
ときどき挫けて、生きていくことを投げ出したくなるときもあるけれど、
そんな時はあなたのことを思い出して、なんとか頑張って生きていきます。
義兄とはもう昔のようには仲良くできないけれど、どうにか付き合っていきます。
でもやっぱり、声が聞きたい。
私の知らないあなたの子供の頃の話を聞かせて。
もういちど、私の名前を呼んで。
逢いたいよう

331 :大人の名無しさん:04/02/21 11:40 ID:Wnbl9aWH
数年前の話をひとつ。

俺、キャラクターショーやってるんですよ。デパートや遊園地で仮面ライダーとか戦隊モノとかのショー。
で、その日はN○Tの社員慰労会イベントで「未来戦隊タイムレンジャー」ショーをやりにいったのよ。
俺は悪ボス(知らない人の為に注釈:マイク持ってショーを進行する悪役。子供と遊んで「お前の母ちゃんきれいか?」とかのたまう人)で出演だったから、ショー終了後の握手会はスタッフとして動き回ってたのね。
ほんで握手会も無事終わり、タイムレンジャー五人を控え室に誘導して、後片付けをしてたのよ。そしたら俺の所にショーの担当者とは別の担当者が来て
「あの、すみませんが、どうしてもタイムレンジャーに会いたい子供がいるので、写真撮らせてもらえませんか?」

まぁ、ショー終了後にクライアントや関係者から写真撮影をお願いされるっていうのは日常茶飯事なので(一般の客には知られない様に)
俺「あぁ、いいっすよ。んじゃあタイムレンジャー呼んでくるんで、その子をここに連れて来て下さい」
と言い残して控え室に戻ったのよ。
で、タイムレンジャー連れて指定した場所に戻ってみるとその子が来てたのよ。

年は3歳〜5歳位の男の子。
でもその子普通とはちょっと違う子でさ、歩行器に乗って歩いてるの。
まぁ、歩いてるっつっても歩けてないらしく、お父さんが手を繋いで支えてあげてるんだけどさ。
で、俺もタイムレンジャーも動揺しちゃって。
そしたらその子お父さんの手を離して、自分で歩いて来たんだ。
右手をタイムレッドに伸ばしながら。
必死になってタイムレッドに向かって歩いてくるんですよ、ゆっくりと。

タイムレッドのとこ来たらレッドに抱き締められてさ、その子すっごい嬉しそうな顔してんの。
表情もあんまり作れないらしく、喜んでるのかよくわかんない顔だったけど、あれは絶対に喜んでる顔だった。
で、ふと横見たらお母さんが静かに号泣してるのよ。
お父さんも目に涙溜めながら「○○くん、よかったね」って。
それ見たら俺の目も真っ赤になっちゃってさ

長いからつづくスマソ

332 :大人の名無しさん:04/02/21 11:47 ID:Wnbl9aWH

331の続き

で、タイムレンジャーと握手して、写真撮ってさ。
その子帰る時ずーっと後ろ振り返りながらバイバイしてるんだよね、必死に。
その家族が帰った後、担当者にも「本当にありがとうございました」って頭下げられてさ。

この現場の帰り道、タイムレッドやってた親友と「あぁいうの弱いんだよね」としんみりしちゃってさ。
ぶっちゃけこの時、この仕事に限界を感じてたんだけど、この事があったので身体が続く限り子供達の為に夢を!って決意して今にいたるんだけどさ。
最近特撮ヒーローがイケメンだとかで盛り上がってるけど、やっぱりヒーローってかっこいいなって思ったよ。

あの時の僕、タイムレッドに会えて嬉しかったですか?元気分けて上げられましたか?


333 :331:04/02/21 16:37 ID:Wnbl9aWH
スマソageてた

334 :大人の名無しさん:04/02/21 17:14 ID:GFxtrc1s
素直に泣けた……

335 :大人の名無しさん:04/02/21 18:18 ID:vx9e3LDA
タイムピンクの中の人もやはり男なのか気になって泣けた。

336 :大人の名無しさん:04/02/21 23:54 ID:B5nk5V5K
>335 そこかよ!


337 :大人の名無しさん:04/02/23 10:18 ID:kyV9Sfy+
あーもーティッシュ山積みになっちゃったよー
酸欠になるぐらい泣いたよ。

親孝行しないとな。
でもどうやってすればいいのか、いまさらわかんないんだよ。
気恥ずかしくてさー。

仕事いってきまつ。


338 :大人の名無しさん:04/02/24 01:42 ID:0nqQkCPe
>337 あなたが、毎日元気で幸せで、
笑顔でいてくれれば、それだけで、充分に親孝行だよ。
(「物欲の塊」な親は除くw)

339 :あるおばあちゃん:04/02/24 11:39 ID:rT9UzUed
おいらの思い出もちとカキコさせて下さい。
免許を取って始めての夏休み、おいらは父親方の田舎へと一人でドライブということ
で車を走らせた。高速道路は料金が…と思って峠道を選んだ。のどが渇いたので
自動販売機を探したけど峠道にはない。峠の入り口付近にある茶屋があった。
古く今にも壊れそうな茶屋に寄ると、おばあちゃんが一人ポツンと座っていた。
うどんを注文した。なんか美味しかった、不味いはずなのに、ニコニコ笑う
おばあちゃんを見てると美味しく感じた。いろいろ話をした。息子の事、嫁の事
畑の事、そしてこの茶屋の事。高速道路が出来て車が通らなくなると茶屋は衰退し
息子夫婦は出て行き自分が一人守ってる事。
うんうんとうなずくおいらにおばあちゃんは久しぶりに話しできる相手
を見つけて喜んでいた。話が弾んで裏の畑見るかい?と言われ畑へ行った。
おばあちゃん自慢の畑だった。果物と野菜を生でガリガリ食べた、
こんなに美味しい物を食べたのは今まで経験無かった。

340 :あるおばあちゃん:04/02/24 11:50 ID:rT9UzUed
日が暮れて、おばあちゃんは「泊まってくかい?」とうれしそうに言う。
しかし、おいらは恥ずかしくて「いいよ」と言い店を出た。翌年、同じ月同じ場所
においらは訪れた。そしておばあちゃんは居た。おばあちゃんは家族のように
迎えてくれた。まぁまぁ話して行きなさいと言い、おいらの顔も忘れずにうどんを
出してくれた。また畑を見に行き野菜をもらいおいらは家路に着く。
そんな事を5年間繰り返した。6年目の季節、再び向かうとおばあちゃんは居た。
ちょっと年とったけど元気だった。またうどんを食べて話をした。
最近息子が全然顔を見せないのだと言う。悲しそうに笑った。
そしていつもの「泊まっていくかい?」と言われ今回は「うん」と答えた。
ふもとの町で酒を買ってちょっと贅沢な魚を買って、贅沢なケーキを買って
おばあちゃんと暖炉を囲んでご飯を食べた。片付けをするとおばあちゃんは
わるいねぇわるいねぇと言いながらお茶をすするとうれしそうな目でおいらを
眺めていた。おいらも別にめんどくさくも無かった、ただおばあちゃんの話を
聞いてあげる事で一人のおばあちゃんの心が和むのならいいと思った。

341 :あるおばあちゃん:04/02/24 11:58 ID:rT9UzUed
長くてすまん
おばあちゃんは肩をしきりにさすっていたので、肩を揉んであげた。
おばあちゃんは昔は息子が昔はやってくれたと悲しそうに言う、固くていくら
ほぐそうとしてもほぐれなかった。手を見た。ボロボロの手だった。
戦後復興の日本を支えてきた手だと思う。知らないおいらを泊める位だれかと
話がしたかったんだと思うとちょっぴり泣けてきた。知らない息子への怒りも
多少はあった。名前も何も知らないおばあちゃん。夜寝る前にいろいろ話を
してくれた。戦争の事、今の時代の事、旦那さんの事。おばあちゃんは最後に
私の息子みたいになっちゃいかんよ、あんた。あんたは立派な大人にならにゃ
と言い眠りに付いた。

342 :あるおばあちゃん:04/02/24 12:07 ID:rT9UzUed
次の日、おばあちゃんは朝から畑仕事で真っ黒になりながら畑にいた。
手伝った。重い。自分の力の無さに恥ずかしい思いをした。一仕事終えて店に
お客が来た。家族連れだった。子供がポラロイドを持っていたので話の流れで
おばあちゃんと二人で撮ってもらった。おばあちゃんは恥ずかしそうに下を向き
わたしゃいいよとしきりに話していた。出来上がりを柱に貼るとおばあちゃんは
うん、よく取れてるねぇと写真を撫でていた。おいらは下の余白に元気でね!と
ペンで書くと、おばあゃんは喜んで大切にするよと言い笑った。
帰る時、もう一日泊まってけばいいにぃ〜と寂しそうに言ったがおいらも仕事が
あるからと帰路に着いた。

343 :あるおばあちゃん:04/02/24 12:25 ID:rT9UzUed
七年目、同じ季節、おばあちゃんはやっぱりそこにいた。だけど、おいらの顔が
わからない。視力が弱っているのもあるが、痴呆症にかかっていた。
おばあちゃん俺だよ!と言っても、息子の名前しか呼ばない。○○かい?
よくきたねぇ、お茶でも飲んできなさい。とお茶を出してきた。おいらは
ありがとうおばあちゃんというと、なんだいいきなり来て〜もっと顔だししないと
ダメだにぃ〜とうれしそうに怒る。しかし、一緒にいるとだんだんろ記憶が
よみがえるらしいのか、ふと思い出したように、あれっまぁいらっしゃい、元気
だったかい?と正気に戻る。その日も話をして夜遅くまで一緒に話をした。
たわいも無い話だったが、おいらにはおばあちゃんと会った最後の記憶だった。


344 :あるおばあちゃん:04/02/24 12:41 ID:rT9UzUed
すまん長くて、もう少し書かせてください
八年目、同じ季節。店は閉まっていた。張り紙があった。二日前に亡くなっていた。
なぜか涙があふれた。名前も知らないおばあちゃん。だけど、おいらにとっては
師であり友人でもあった。畑もそのままに残っていた。なぜもう少し早く来なかったのか
自分を悔いた。張り紙の住所へと急いだ。そこから10キロも離れて無い家で
御通夜をやっていた。受付にすいません友人で、店に行ったらこちらだと聞いたので
というとすんなり通してくれた。祭壇の写真がまともに見れなかった、視界が潤んで
何も見えなかった。親族の一人がびっくりした顔でこちらを見ている。そして
コソコソと話をすると急ぎ足でこちらへ掛けてくる。あの、この写真の方ですか?
そう差し出された写真はおばあちゃんとある家族がとってくれたポラロイドだった。
母はこの写真を絶えず持ち歩いていたので…と言われその場で嗚咽した。
声にならなかった。恥ずかしそうに笑ってるおばあちゃんと肩を組んでるおいら
元気でね!と書かれた文字は薄れていた。何回も出し入れする写真の角はめくれてしまい
何回もセロハンテープで止めてあった。その写真をもらえないかと頼み大事に
抱えた、胸に抱き再度嗚咽した。すると息子であろう人物が奥で話していた
やっとくたばったかという様な事大きい声で言っいた、寂しさの裏返しなのだろうか
おいらはそこまで気が回らず、歩み寄ると思い切りぶん殴った。葬儀場はパニック
になり、警察に突き出された。あの日あれでよかったんだろうか?
おばあちゃん。おいらはまだ立派な大人になりきれてないよ、だけどもう少し
待ってて、立派じゃなくても精一杯生きてゆくから。おいらが死んだら、またあの
うどんを一緒に食べよう。今でも片時も離さずあなたとの写真持ってます。
息子じゃなくても、息子のように思ってくれたおばあちゃん。ありがとう。

長くてすまん。

345 :大人の名無しさん:04/02/24 16:45 ID:BbQX1XeQ
父方も母方もじーちゃん死んじゃったけど、ばーちゃんは両方とも生きてる。
それだけでオレは何て幸せモノなんだと、このスレ見てて思ったよ。
すまん、ちょっと孝行しに逝ってくるわ。

346 :大人の名無しさん:04/02/24 18:13 ID:ozA8QmoE
>>339
あなたは間違っていないよ。
寂しさの裏返しだろうと、言っちゃいけないことってあるよ。
おばあちゃんにとってもあなたにとっても、
素晴らしい出会いだったんだろうね。
久しぶりに涙をこらえることができなかった。

347 :大人の名無しさん:04/02/24 22:32 ID:jqjfEaB5
おばあちゃんの話には弱いんだよ〜ウルウル

348 :大人の名無しさん:04/02/25 00:52 ID:VCS3Tj+J
>>339さん
ヲイコラ!長い文章だな〜。なんて思いつつ読んだら号泣しちゃった…。
素晴らしい出会いがあったんだね。宝物だね。
おばあちゃんはボケちゃったけど
あなたを「本当の息子」と想いながら
天国へ行けたのだと思う。それは凄く幸せだったんじゃないかな?

私も数年会っていない旅先で知り合ったお年よりがいる。
伊豆の露天で混浴しながら戦争の話しをしてくれたおじいちゃん。
お土産屋さんで買わなくてもいつも帰りに数個お饅頭を
渡してくれるおばあちゃん。みんな元気かな?
あなたの話しを読んで今年は必ず会いに行こうと決めました!

349 :大人の名無しさん:04/02/25 02:25 ID:xCPZ39/Z
>>339
最後の、おばあちゃんがポラロイドを肌身離さず
持っていたってところでもう駄目でした(泣
最後まで気高さを失わずに生き抜いたおばあちゃんと、
優しいあなた(息子さんを殴るのはどうかと思うけど)に乾杯!
そしておばあちゃんの魂が安らかでありますように。
さっき仕事から帰ってきて明日も早いけど、いいよね、飲んじゃお!



350 :大人の名無しさん:04/02/25 12:45 ID:IqlnU1+x
今日のニュースで、琉球大学医学部の学生が、サーフィン中に波に飲まれた
他の学生2人を救助したあと、自分は死んでしまったとのことだった。
一度他大学を卒業後就職し、新たに再受験し医学を学んでいた人で、みんなに
頼りにされていたとのことであった。
亡くなった父親のコメント「息子が、他人を助けて死んだと聞いて安心した。
皆さん、立派な医者になってください」・・・

日本も捨てたもんじゃないな。

351 :大人の名無しさん:04/02/25 13:18 ID:Ohftz1Jz
663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/02/25 11:49
失礼します。有給を取って静かな一日、パソコンに向かっております。
そんな私のちょっとした体験談を汚文ながら書き込ませて頂きます。

妻に先立たれ、娘は昨年結婚。とうとう私一人になりました。
定年まであと8年も残っています。
よく生前の妻と定年後は旅行でも。と毎日のように話しておりました。

一昨晩のこと、妻が夢の中に現れて私に言いました。

「あなた。来月は結婚記念日ね。定年まで大変でしょうけどがんばってね。
洗濯はできてる?外食ばかりではダメよ。いつまでも私の物片付けないで
いるの?もういい加減に片付けてよね。」

妻の闘病生活約1年半を思い出し仕事が手につかず、2日間の有給休暇
を頂いて昨日妻の私物の整理をしました。
するとタンスからA4サイズのノートを発見しました。ノートには料理の
レシピがビッシリと書かれていました。体の弱っている頃の妻の手書きの
レシピ本でした。

このような体験は初めてでした。あまり伝わらないでしょうけど本当にあった
話しです。

妻へ
最後にありがとう。大事に大事にしますね。

駄文失礼しました。

http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077125276/663

352 :大人の名無しさん:04/02/25 13:37 ID:Ika6TJ9R
オカ板にもいいカキコがあるんだなぁ。見直したよ。

353 :大人の名無しさん:04/02/25 18:32 ID:lfvFDf7X
なんだ、このスレは!
みんな人の不幸話に寄り集まって。
だから何だっつーの。自分
が幸せなのを再確認して安堵してるんだろ。
止めなよこんなの。ただの自己満足だろ。
まじで気分が悪くなるよな話ばかり。
らくして暮らしている奴らにホントの悲しみなんて
なにも分かる訳ないだろ。
いい加減にしてくれよ。




354 :大人の名無しさん:04/02/25 20:39 ID:Xdm6RBb3
>>353
あんたは良いヤツだな。

355 :大人の名無しさん:04/02/25 22:03 ID:L/lDbSxM
ああー、好い話しだ。 >オール

嬉しくなる。

356 :大人の名無しさん:04/02/26 17:04 ID:Q9Rq5esR
>>353
本当の悲しみは確かにわからん。だって両親とも生きてるからな。
でも何かあってから後悔しないように、親孝行しなきゃって
思うようになったよ。自己満足だけならそんな気持ちにならねえよ。
不幸話が読みたくて来た?そんな奴もいるかもな。2chだし。
でもあんた、もっと人を信じて生きてもいいぞ。

357 :大人の名無しさん:04/02/26 18:12 ID:2fNhlcE0
>>356
たった九行の文章に対して、あなたが何を思ったのかわからないけど、
てを取り合って生きて行こうとまではいかなくても、例え2chの書き込みでも
よの中に他人の不幸話を読みたいとかいう奴はあんまりいないと思うよ。
みんながそれぞれの表現の方法を持ってるだけでさ。彼も多分いい奴なんだよ。


358 :大人の名無しさん:04/02/26 19:18 ID:oDlcwsOW
>>356-357
あの。縦読みなんですけど…。


359 :大人の名無しさん:04/02/26 19:18 ID:DrQtchyb
縦読みもせずにマジレスか。ホント涙が止まらないぜ…

360 :大人の名無しさん:04/02/26 19:20 ID:DrQtchyb
>>358
式場は予約してあります。

361 :357:04/02/26 19:46 ID:2fNhlcE0
>>358
おれもかよ

362 :大人の名無しさん:04/02/26 20:57 ID:Azp+Z9M4
>>358
おいおい、ちゃんと>>357は気づいて縦読み仕込んでるだろうが。
まぁ内容が完成されすぎて気づかんかったのかもしれんが・・・
んーなんつーかネタが完璧すぎるのも考えもんだな。
こんどから俺も気をつけよう・・・

363 :大人の名無しさん:04/02/26 20:58 ID:YJW01HW8
ここで縦読みとかするのはやめようよ。

364 :大人の名無しさん:04/02/26 21:30 ID:BRmoYcB8
このスレ(過去ログ含む)を見てて
何度か泣きそうになった。
というか 涙が滲んだ。

一通り読んで 横でTVを見てる彼女を見ると
「さっきから何パソコンにかじりついてんの?」と笑った
なんとなく抱きついたら「どうしたの?」とまた笑った。
おれは「こんな俺のそばにいてくれてありがとう」と言ったとたん
なぜか涙がでた。
そんな俺に彼女はびっくりしながら「ずっとそばにいるよ」って言ってまた笑ってた

365 :大人の名無しさん:04/02/27 00:01 ID:FudIuyms
>>364
ばーか!ばーか!







どのレスよりも>>364を読んでからの自分の境遇の方が泣ける

366 :大人の名無しさん:04/02/27 01:43 ID:mkGbqC88

        .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

367 :大人の名無しさん:04/02/27 01:54 ID:3DKeAqEC
>358-359
おまいらお似合いだぜ!!
おめでとう!!

368 :大人の名無しさん:04/02/27 02:31 ID:SDI7DYTM
俺今日10時から面接なのに
何一気に読んじゃってんだろう…


母ちゃんこんな馬鹿息子でゴメン(ノД`)

369 :大人の名無しさん:04/02/27 08:17 ID:e6HB0dUR
>>368
面接ガン(・∀・)ガレ

370 :大人の名無しさん:04/02/27 08:52 ID:z6KQVeES
>>368
精一杯やる!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

371 :大人の名無しさん:04/02/27 10:02 ID:Z6lW4T9N
ちゃんと結果報告しる!
かましてこい!ガンガレ!

372 :356:04/02/27 16:12 ID:VTrUvWrS
つられた自分に涙。
この板だと正直な自分・・・

373 :368:04/02/27 19:42 ID:eWP7rl5r
…お察し下さい。






あ、海見たいな。海いこ海。
はははは

374 :368:04/02/28 00:52 ID:o5qrRTfG
>>369-371
応援ありがとうございます。
まさかこんな所で励ましてもらえるとは思ってなかったので感激です(ノД`)

今日面接を済ませてきました。
結果がはっきりしてから報告しようかと思ったのですが
何か偽者が勝手なこと言ってるのでカキコしました。
多分早ければ明日。遅くても月曜には結果が出ると思います。
またその時に改めて書き込ませて頂きます。

>>373
俺を騙るな!( ゚д゚)ゴルァ!!



375 :373:04/02/28 03:31 ID:+XLsno4F
>>374
すまんかった。俺こういう雰囲気だめなんだわ・・・。
もうね、絶対分娩室の前で子供が生まれるのを座って待ってなんかいられないのよ。
面接も結果が出るまでいてもたってもいられない・・・
どっちでもいいから今すぐ結果を教えてくれ!ってタイプ。





んな事ぁ知らん?あぁまぁそうだな。
とりあえず悪い方で自己完結しておいた。これで安心して眠れる。

376 :368:04/02/28 05:19 ID:0pGW5fs5
>>373>>375
別に普段なら( ゚д゚)ゴルァ!!とかしないんだけど
何気に書き込んだ自分のレスを読んで
面接を応援するレスをくれた方に感謝してたんですよ。

だって自分が書いたのはこのスレの感想だし
面接の事自体はこのスレとは何の関係も無いのだから。
それなのにわざわざ書き込んでくれてる方がいるから
>>374で「まさかこんな所で励ましてもらえるとは思ってなかった」って書いたんですわ。

それをいきなり騙られてるから
「人をからかって引っ掻き回して面白いんかい( ゚д゚)ゴルァ!!」となった訳で。
でも373も騙って嫌がらせしようとした訳でもないみたいだし
とりあえずまぁ名乗り出てくれてありがとう。
興味ないだろうけどもう少し待ってよ。

他の住人の方々。スレ違いなのは分かってますけど
後もう一回、結果報告だけさせて下さい。

377 :大人の名無しさん:04/02/28 08:39 ID:v7XZ4RFn
まってるよん!

378 :368:04/02/28 22:47 ID:0pGW5fs5
今日の夕方、会社から合否の連絡がありました。

結果は…何とかなりました。入社決定です。
今度の月曜から勤務です。

応援したり気にかけてくれた>>369>>370>>371>>373>>377の方々有難うございます。
今まで2chしてて一番嬉しかったです(´;ω;`)
あなた方が応援してくれたから、上手く行ったのかも知れません。
本当に有難うございます。
仕事頑張りますわ(ノД`)

長々とスレ違いのレスすいませんでした。
又これからはROM厨にもどります。それでは(=゚ω゚)ノシ

379 :大人の名無しさん:04/02/28 23:32 ID:BjTZ3oMO
おめでとう!!
慣れない場所で最初は大変かも知れないけど、一所懸命やっていれば
その姿をきっと誰かが見ていてくれる。

お仕事頑張ってね。

380 :大人の名無しさん:04/02/29 00:53 ID:uVzPPLp0
>>378
おめでとう!よかった、よかったよーー。
何でか分からないけど私も泣けてきた(つ∀`)

煮詰まった時にはまたおいで。ここにくると心がほぐれるからね。

381 :大人の名無しさん:04/02/29 09:23 ID:N7UzLc67
>>378
がんばりすぎない程度に
がんばってください

382 :大人の名無しさん:04/02/29 12:11 ID:aI23Dcfq
>>378

おめでとう。

会社では、2CHやってることをカミングアウトしないようにね。

383 :大人の名無しさん:04/02/29 14:02 ID:QKnINfKq
受かってからも勝負だよ
今の時代、あっという間にクビにされちゃうからね
最低半年は大人しくしてなにも目立つことをするなよ、と言いたい
下手に目立つと目の敵にしてくる 香具師とか居るからね

384 :373:04/02/29 19:23 ID:/VrQ5UxN
>>378
おめでとう!この日まで願掛けで禁煙してた甲斐があった!
感動した! 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

385 :368:04/03/01 00:20 ID:dJD6Y3pk
寝る前にちょっと覗いてみたら何かいっぱいレスが…
すいません。ROM厨にもどると言ったのですがもう少しだけ。

>>379
ありがとうございます。
自分不器用なんで色々心配ではあるのですが一所懸命頑張ります。
>>380
見ず知らずの自分に泣いて下さるなんて…。・゚・(ノД`)・゚・。
煮詰まった時には寄らせて頂きます。
>>381
分かりました。キャパを超えない程度に一生懸命頑張ります。
>>382
ありがとうございます。ばれない様に気をつけます。
でも趣味にインターネットと書いてしまってるので時間の問題かも…
>>383
ご忠告ありがとうございます。全くその通りだと思います。気をつけます。
でも目立たなさ過ぎると役立たずと思われかねないので
その辺りに注意しながら頑張ります。
>>384=373
ありがとう。
あなたの願掛けが無駄にならないように頑張るよ!(=゚ω゚)-3


見ず知らずの自分なんかの為に、皆さん色々ありがとうございます。
ここの住人の方々はいい方ばかりですね。
皆さんの励ましのレス見てて、不覚にもちょっと泣いてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
一度ROMに戻ると書いたのでどうしようかと思ったのですが
やはり”おめでとう”と言ってくれてる方々に、お礼が言いたくて書き込みました。

それでは明日は早いのでもう寝る事にします。
本当に皆さんありがとうございました。おやすみなさい(=゚ω゚)ノシ

386 :大人の名無しさん:04/03/02 17:20 ID:VCR4cUkz
ここはいいインターネッツですね。

387 :大人の名無しさん:04/03/03 12:58 ID:KoLmFBbZ
>>385
やはり「大人の涙」なのか・・・・
がんばれよ!

388 :大人の名無しさん:04/03/03 15:26 ID:KToxX5Wg
私の直接の友人ではないのですが…
一度だけお会いしたことのある方が先日
出産後に亡くなりました。
死因は妊娠中毒症の一種『ヘルプ症候群』
というものだそうです。
お母さんが命がけで産んだ赤ちゃんは元気。
幸せと不幸が一気に来てしまった
旦那さんの辛さはきっと本人にしかわからない…。
赤ちゃんも多分毎晩ママが恋しくて、オッパイが
欲しくて泣くと思う…。
これから色々な大変な事が待ってると思う。
でもこのお父さんみたいに最後はこんなふうに言えるようになってほしいな。

《嗚咽4》より。。。(最後の3行のみ抜粋)

「お母さん」でいてくれた時間が短 すぎて名前で呼んだ事の方が多かったな、翠。
僕はいつも君と一緒にあの子を育ててきたつも りだ。
もう何年かしたら胸を張って君に会いに行きます。誉めて下さい。




389 :大人の名無しさん:04/03/03 23:15 ID:VWM1QUG+
>>388
コピペ改変ネタで書かれたあの話だね。ネタでも泣けたよ。

390 :大人の名無しさん:04/03/05 10:35 ID:l8w/zuMB
>>389
ガイドライン板のスレに書き込まれてただけで、
ネタではないと思うぞ。

391 :389:04/03/05 22:53 ID:OGp3gz0A
ごめん言い方が悪かった。
ネタだとしても泣けた、
と書きたかったの。
実際これ読んだときは号泣しますた。

392 :大人の名無しさん :04/03/06 18:21 ID:RX04Cd2D
母さん、ごめんな。
最近、食欲ないなんて言ってたけど、そんなに具合悪いなんて思わなかったよ。
ご飯が食べられなくなって、無理して食べたら吐いて、体力なくなって、より食べられなくなって・・・・
病院行ったらすぐ直るもんだとばかり思ってたよ。
田舎だからな。その病院じゃ直せねーよ。
俺に気を使って大きい病院に行きたいって言えなかったんだろ。
そりゃ忙しいのは忙しいけど、そんなのどうにでもなるよ。言ってくれよ。
母さんに何かあったら・・・って思うだけでどうしていいかわからなくなったよ。
自分がこんなに精神的に弱いなんて思わなかった。
ごめんな。具合悪いってつらいよな。
もう大丈夫だぞ。病院行こうな。

俺が絶対治してやる。
俺が絶対治してやる。

393 :大人の名無しさん:04/03/06 19:35 ID:J2QAdJMm
http://www.moon.sannet.ne.jp/yuhki/musume1.htm

時間のある時に、一度どうぞ。

394 :大人の名無しさん:04/03/06 20:26 ID:ahn64tbt
切ないねぇ.............(T_T (;_;


395 :大人の名無しさん:04/03/06 22:21 ID:Prveol73
>>392がそう思っている限り絶対治るよ。

396 :大人の名無しさん:04/03/07 03:42 ID:wPl0cu92
>>392
私も遠い空から想いのパワーに参加します。

397 :大人の名無しさん:04/03/09 04:16 ID:XBdb+64v
学生ですが・・・
資格試験の勉強が手に付かず、就活もあって帰省する直前、「嗚咽」を読み返してきた。

子供が大きくなって寂しいのか、おふくろは文鳥に夢中だ。
元々、つがいの成鳥を飼っていたが、寒い玄関に鳥かごを置いており、
夫婦で巣の中で死んでいた。長寿であったがもっと良くしてやれたのにと、悔やまれる。
姉と俺が中学位の時に強請ったのが始まりで、次にヒナを飼いはじめた。
それ以来、夜と、日光浴の時間以外は居間や洗面所に放し飼い。
汚いと思われるかもしれないが、潔癖な俺でも意外と平気だ。
一時、三匹の手乗り文鳥(なんと父、母、子の親子)がいたが、今は母鳥だけ。
その母鳥をおふくろは末娘と位置付けて可愛がっている。
そんなおふくろを見ると、鳥が死んだ時どれほど悲しむのだろうと、
考えるだけで辛い。きっと大泣きして、日々の生活に喪失感を感じると思う。

こんな時間に何を言いたいのか自分でも分からんのだが、おふくろが悲しむのを
想像するのが悲しいって事よ。ペットが死んだからって代わりを欲しがった自分の
浅ましさも嫌な思い出。反省しております。

だから、母よ。俺と鳥の名前を呼び間違えないでくれ。


398 :長いかも:04/03/09 10:59 ID:Tcgddxdz
あんまり嗚咽な話じゃなくてごめんなさい。
家族の話をさせてください。

私が四歳の時、両親が離婚した。
母と私と弟は、母方の祖父母と一緒に暮らすことになった。
引っ越すことになったけれど、当時幼稚園でいじめられていた私は、
(もちろん離婚の意味なんて理解していなかったけれど)
別の幼稚園に通えるということが嬉しくて仕方なかった。

幼稚園では友達もたくさん出来た。みんな小学校も同じで楽しかった。
中学になると、隣の小学校の子達と一緒になり、人数は倍になった。
けれど、元々ちょっと変わり者だった私は、中学から新しく同級生に
なった子達とあまり反りが合わなかった。
更には、中学の強烈な「先輩・後輩」の関係に馴染めず、ついには
中学一年生の二学期から学校に行けなくなってしまった。

続きます

399 :長いかも・続き:04/03/09 11:00 ID:Tcgddxdz
当時は、ようやく「不登校」「登校拒否」という言葉が出来たばかり。
しかも地元はかなりの田舎だったため、ずっと家に引きこもっていた。
叔父さんがくれたパソコンを相手に、一日中ほとんど動くことのない生活。

その時の私に対し、祖母はいつも厳しかった。
責任感が強く、良い意味でも悪い意味でも世間との付き合いを大事にする。
そんな彼女は、ただでさえ片親の私が学校に行かなくなる、という事実が、
私の未来を永遠に閉ざしてしまうように思われたのだろう。
「先生たちも来てくれて申し訳ない」「近所の人になんて思われるか」
母にも、「引きずってでも学校に連れて行け」といつも言っていた。

ある日、仕事をしていた母が昼休みで家に帰ってきていた時のこと。
発端はなんだったか忘れたが、祖母は泣いていた私に、
「お前は泣けばいいと思ってる」と言った。私は更に激しく泣いてしまった。

400 :長いかも・あと二回:04/03/09 11:02 ID:Tcgddxdz
するとその時、母が私を抱きしめた。そして祖母に向かってこう言った。
「この子だって泣きたくて泣いてるわけじゃない。この子が一番辛いのよ。
だからそんな風に言わないで!」
母も泣いていた。
その時から、私の中で何かが吹っ切れた。

私は、二年生に進級した時をきっかけに、学校に通えるようになった。
中学の残りの二年間はとても楽しく過ごすことが出来た。友人にも恵まれた。
高校からは地元を離れたが、そこでも多くの友を得た。
そして今、なんとか社会人として自らの生計を立てることができている。
心から信頼できる恋人もできた。

401 :長いかも・最後:04/03/09 11:03 ID:Tcgddxdz
中学を卒業してから思ったことがある。
祖母はいつでも私のことを、私と弟のことを考えてくれていたのだ。
早くに亡くなってしまった祖父の分まで。
だから祖母は今でも口うるさいし、二十歳を過ぎた私たち姉弟に向かって
「早く風呂に入れ」「早く寝ろ」「ちゃんと食べてるか」などと言ってくれる。
うるさいと思う反面、とてもありがたいことだとも思う。

母と祖母は、今はあの家に二人きり。飼っている猫が、私たち姉弟の代わりだ。

母よ、いつでも私たちを愛してくれたあなたを尊敬しています。
祖母よ、嬉しいことを素直に嬉しいといえない不器用なあなただけど、大好きです。

長生きしてほしい。いつまでも元気でいてほしい。今、それを切に願っています。


長々とスマソ。読んでくれた方ありがとう。

402 :大人の名無しさん:04/03/09 21:04 ID:v2nfnHc8
Tさん、ごめんな。最後まで、痛かっただろ。
ずっと難病で、それでも笑顔で、がんばったな。
本当に手を尽くしたんだけど、助けてやれなかった。
自分の体より、家においてきた熱帯魚の心配ばっかりして、
家族の心配ばっかりして。
死ぬの怖かっただろう。息子さんの結婚式、出たかっただろう。
本当に、本当に、助けてやれなくてごめん。
情けない主治医でごめん。

何年医者やったって、仲のいい患者に逝かれるとつらい。
ほんと俺向いてないわ。

403 :大人の名無しさん:04/03/09 23:23 ID:b+557DRs
>>402

そんなことない。
医の心を忘れたような医者や、信じられないような医療事故が多い昨今、
あなたのような心を持った人こそ現場には必要なのだと思う。

私が患者だったらあなたに最期を看取ってもらいたい。
お世辞でも何でもなく、402を見て心からそう思いました。
 

404 :大人の名無しさん:04/03/09 23:48 ID:WoG/2Hhf
誰か>>398に触れてやれよ。

405 :大人の名無しさん:04/03/10 00:07 ID:qHxHfa0N
別にレスしても しなくてもいいじゃん。>>404>>398 の書き込みを読んだ。
俺も>>404>>398 の書き込みを読んだ。それだけでいい、それ以上は
おまけだ、と思う。

406 :大人の名無しさん:04/03/10 05:22 ID:8QRjrxpM
>>398
お母さんの立場、お祖母さんの立場、
それが判るような大人に成長なさったことを、
お二人とも喜んでいらっしゃいますよ。

>>402
貴公のような医師がいる限り、
漏れも医師を信じていきたいと思います。

407 :大人の名無しさん:04/03/10 18:39 ID:79VGu5EF
>>402
あなたは情けなくないよ。
なぜかつい、もしかして縦読みかと、思ってしまった
自分が情けない。

つらさを感じながらも、何とかやっていけているんだから
向いていないわけない。「医は仁術」っていうんだから。
あなたのような誠実な医者に出会えてTさんも幸せだった
んじゃないかな。

408 :大人の名無しさん:04/03/10 22:32 ID:2Pc3PEIw
心の痛みを知らない医者や、忘れてしまった医者には診てもらいたくない。

自分でそう思えなくても、
このスレの中の人たちは、>>402さんを、医者に向いてると思ってますよ。


409 :大人の名無しさん:04/03/10 22:58 ID:K9JfY8xJ
>>402
でも有る意味割り切れる性格じゃないと
辛くなるお仕事ですよね?>医者&看護婦
凄く忙しいし、ミスも許されない仕事ですし
だからタバコ吸う人が意外に多いらしいですよね。
ストレス貯め無いように頑張って下さいね。


410 :大人の名無しさん:04/03/10 23:30 ID:+eZCoU7t
>>402さん、あなたみたいな方こそ医者に向いてるんじゃないでしょうか?もし医者の間で好ましくないことだとしても一緒に喜んだり悲しむ事は患者側からすれば嬉しい事なのでそのままでいてほしいです。私もあなたみたいな医者に最期を看取られたいですね。

411 :411:04/03/11 10:49 ID:UqfICLJd
私が生まれた時には、両親の仲はもう壊れていた。
父はほとんど家にいなくて、それが当たり前だと思って育った。
どうやら父に好きな人が出来て、その人と半同棲していたらしい。
興信所を使い、証拠を掴んだと父を詰り、それでも決して
離婚はしないと言い張る母、のらりくらりと逃げる父。話の内容が
解っていても聞こえないフリをしていたら本当に聞こえなくなった。

何の根拠もなく、「うちはだいじょうぶ」と自分に言い聞かせていた。
12歳になる頃、いよいよ離婚の話が煮詰まってきていて、両親が
話し合いをするたびに私は自分の部屋にこもり、お守りを出して
手に握って「うちはだいじょうぶ」と何回も唱えていた。
そうすると、本当に不思議なことに、下の部屋でされている事は
全部うそで、「うちはだいじょうぶ」なのが本当に思えた。

お守りは、4つのどんぐり。
ころんとまるっこいのがお母さん。細長くて一番背が高いのがお父さん。
3番めに大きいのがお姉ちゃん。一番ちいさいのが私。
それと、いつか見つけた古い写真。多分お姉ちゃんも私もまだ
いなかった頃の若い両親。お父さんがお母さんを抱き上げて、
二人して笑っている。誰が撮ったのか、どこで撮ったのか、全然
知らない。その写真は見つけた途端、私の秘密のお守りになったから。
その写真にあるような二人の笑顔は、生まれてから一度も見たことが
なくて、でも、こんなに仲良しなんだからきっとふたりは大丈夫、と
信じられるくらい幸せそうな笑顔だった。

本当に離婚が決まって、お父さんが本当に家を出て行く日、私は
いつも通り時間がくると「おやすみなさーい」と言って部屋に行った。
離婚しちゃう、と、私が認めて、お別れの挨拶なんてしてしまったら
「本当」になってしまうから、いつも通りに眠ったらいつも通りの明日が
くると思ったから。でも、それっきりもうお父さんが帰ってくることはなかった。

412 :412:04/03/11 10:50 ID:UqfICLJd
大人になって私も結婚し、二人の子供をもうけた。
3年程前から夫との仲がうまく行かず、借金、暴力、浮気が重なり、
上の子が8歳、下の子が4歳の時にいよいよ離婚を決意して動き始めた。
子供達の前では努めて明るく、夫とのいざこざは見せないようにし、
「パパとママはもう一緒に暮らせないの。
二人は、ママと一緒に暮らすんだよ。ママ頑張るからね」と話した。
子供達は、意外と素直にその話を受け入れ、新しく住む町や学校のことを
楽しみにしていた。ところが、夫が離婚に反対し始めた。話がこじれ、
どんどん長引いていく中、子供達の様子がおかしくなってきた。
上の子は、原因不明の湿疹が下半身に出て、下の子は、突然喘息の発作が
出るようになった。

子供達を見て、あの頃の私だ、と思った。
素直に受け入れられるはずなんてないじゃない。
何も出来ないから、何の力もないから、せめて平気なフリをするしか
なかったんじゃない。子供達は、うまく言えない気持ちを、体を使って
発信しているのだ。ここまで悲しい気持ちにさせてしまっているのだ。
涙が止まらなかった。自分と同じ思いだけはさせたくないと思っていたのに
こんなにあっさりと繰り返している。なんて駄目な母親だろう。

ごめんなさい。ごめんなさい。お母さん、そんなあなたたちを見るのは
とても耐えられない。パパとお別れするのやめる。ごめんなさい。

弱くて、情けない自分。あの頃の自分。子供達。
好きで一緒になったはずの夫。何もかもがないまぜになって
頭の中をぐるぐるして、声をあげて泣いた。
もう一度、やり直せるかな。繰り返さないでいられるかな。

413 :412:04/03/11 10:51 ID:UqfICLJd
書けば書くほどDQNな自分が露呈されるな・・・
長文乱文すみません。

一度吐き出したかった。

414 :大人の名無しさん:04/03/11 12:42 ID:xcW9Y66e
最初に俺は離婚と言うものを簡単に考えていない事、
出来る事なら一生1人の相手と添い遂げるのが好ましいと
思っていることを前提とさせて貰って。
>>412
本当にそれで良いの?
子供達にとって一番辛いのは両親が争っている姿を見る事じゃない?
>話がこじれ、 どんどん長引いていく中、子供達の様子がおかしくなってきた。
これはそういう事なんじゃないのかな?
>借金、暴力、浮気が重なり
こんなご主人と無理して暮らして、あなたが苦労している姿を見るのは
子供も辛いんじゃない。
だとしたら、なんとかご主人と離婚して3人で穏やかに過ごすのも子供の為では?



415 :大人の名無しさん:04/03/11 18:38 ID:CnfNeawd
>>414
いや、スッパリ別れて新しい生活を始めるはずが、
旦那がゴネて綺麗に別れられないんで、
長々と子供の前で争う親に居続けるよりは、
精神的に苦痛な生活を続けようという選択をしようってことかと。
子供のためにも別れようとしたのなら、旦那がゴネるのをブッ千切って欲しい気持ちはわかるけど。

416 :大人の名無しさん:04/03/12 08:36 ID:0OHQpeKL
>>397
鳥って死ぬときに、本当に黙って死ぬんだよな。
泣いたり暴れたりせずに、静かに目を閉じて動かなくなる。

俺も鳥飼ってたが、ちっともなつかなくて、
指を出せば噛みつくような元気な奴だったんだが
晩年のある日、急に手乗りになって甘えてきた。
どうしたのかと思ったら、翌日に死んでしまった。
何かを伝えたかったのかな。

417 :大人の名無しさん:04/03/12 11:04 ID:hjrN6XGo
>>402さん

私は子供を亡くしてしまいました。
総合病院に運ばれて、足が浮腫むほど点滴をいっぱいして。
助かりませんでした

主人が泣いて泣いて…
「あいつら、本当にちゃんと見てたんかい!!」と
担当して下さった先生方に、意味のない怒りをぶつけてました

病院から子供を連れて帰るときに、病院のみなさんがお焼香して下さいました
その時に、担当して下さった小児科の副部長さんが泣いておられて
それを見た主人が
「他人なのに、泣いてくれて…一生懸命してもらったよな…」って

医者もやはり人間ですから、辛い時はどうぞ泣いてください。

とある本に
「難病に立ち向かうというのは、土俵でじわじわと端に押しやられていくようなもの」
「大きな力で、こちらをじわじわと攻めて来る」
と、医者の立場で、書かれていました。
きっと402さんも、そんな辛い思いをなさっていたと思います

これからも、さまざまな難病があなたを待ち受けると思いますが
どうか、あなたを頼って来る患者のために、立ち向かってください。

そして、辛い時は、思いっきり泣いて下さい。


418 :大人の名無しさん:04/03/14 17:54 ID:8QQo4OIi
医者って因果な商売だよなぁ・・・
直すのが当たり前で直らなきゃ罵られるしさ・・・


俺ヒモでよかったよ・・・

419 :大人の名無しさん:04/03/14 19:40 ID:i/epA6Nv
俺の誕生日は夏。
「お年玉」と書かれた部分に線がひかれ
「お誕生日」と書き直された袋をおじいちゃんから貰った。

「○○ちゃん(俺の名前)はエライと思っています。
 ジイちゃんはとても夜学には行けないと思っている。
 その頃は毎日友達と喧嘩ばかりでしたが
 それが大きくなっていい友人になった。
 今でも付き合ってる人がいる。
 出来たら一部に編入して卒業してください」

袋の裏に、こう書かれていた。
2浪もしたのに、2部しか受からなかった年の誕生日に貰ったおこずかい袋。
でも編入、卒業どころか2年の終わりに中退してしまった。
その後はいわゆるフリーター。

ある日、おじいちゃんがよく行くコーヒー屋に誘われた。
暇だったのに、何か面倒くさくて断った。
翌日、おじいちゃんは倒れて入院した。
1週間後位だったか、そのまま逝ってしまった。

おじいちゃん、俺が中退した時どう思った?
おじいちゃん、コーヒー屋の誘い断ってゴメンよ。
俺の写真がイッパイ貼ってあるアルバムに
「おばあちゃんをお願いしますね」って書いただろ。
っつ〜かあれ、いつ書いたんだよ。
まるで自分が先に逝くの知ってて書いたみたいでさ。
おばあちゃん今、痴呆になりかかってるけど元気だし
家族みんなで面倒みてるから安心してよ。
俺はちゃんと就職したし、大切な友人も沢山いるよ。

今日、久しぶりに「お誕生日」袋見たら書いてみたくなりました。

420 :大人の名無しさん:04/03/14 20:17 ID:WRoST9dh
>>419
素敵なおじいちゃんだね。
これを読んで自分のじーちゃんを思い出した。
亡くなる2日前に私もお小遣い貰ったんだ。
嬉しそうにお小遣いを手渡してくれた顔が忘れられない。
「ありがとう。またすぐに帰ってくるよ。」と言ったけど、まさか2日後にまた帰る
ことになるとは思ってなかった。
2日前は元気だったのに、誰もいない時に一人で死んじゃうなんてね。
思い出すたびに切ないです。


421 :大人の名無しさん:04/03/15 00:42 ID:UVX5Jfnl
板違いかもしれないけど・・・
先日結婚を約束していた女性に振られた。
原因は彼女の浮気。
貯蓄もほとんど無くて、いい思いをさせてあげられなかったけど
いつも二人でバカやっては笑いあってた。
振られてからも何度もやり直そうと話し合いの場を設けたが無理だった。
「彼氏じゃないんだから何度も連絡してこないで。」
彼女にそう言われて急に現実に引き戻された気がした。
暫くは茫然自失で食事もあまりとらなくなった。
或る日、夜中に急に彼女との思い出が蘇ってきて布団の中で声を殺して
泣いた。聞こえないように布団をかぶっていたが
恐らく部屋の外に漏れていたのだと思う。
誰かが俺の部屋に入ってきた。
急いで寝たふりをした。
部屋に入ってきた人は俺の頭をくしゃっと撫でた。
顔は見ていないけど誰かすぐにわかった。
あのごつごつした手は親父だ。
小さい頃から俺が泣くと「男がめそめそするな!」と言って
怒鳴り散らしていた親父だ。
親父はそのまま俺の部屋を出て仕事へ向かった。
俺は声を上げて泣いた。

長文&板違い&情けなくてスマソ




422 :大人の名無しさん:04/03/15 01:32 ID:p03DFpDz
>421 あんたが、1日も早く、良い人にめぐり逢えることを祈ってるぜ!


423 :大人の名無しさん:04/03/15 04:49 ID:hdkDq4RE
同意。泣くだけ泣いたら次いこ次!>421

424 :大人の名無しさん:04/03/15 04:58 ID:RDpzz2/h
>>421
世界人口の半分は女だ!
それだけいれば、間違いなく一生添い遂げられるキャラは必ずみつかる!

425 :大人の名無しさん:04/03/15 06:50 ID:a4vJpi8U
>>424
そうなんだよな。確率論から考えても
「自分とぴったり合うパートナーは、世の中に必ず存在する」わけだからな。

>>412 さんの書き込みを見て思うのだが、
結婚して愛のある築こうと思ってる、普通のまともな男(例えば俺 ^^;) が
世間には一杯溢れているのに、
どうして借金、浮気、暴力をするような男を女性達はわざわざ選んでしまうのかなあ。
412さんのような心優しい方こそ、いい男性と結ばれて幸せになる資格があると思うのに。

スレ違いですまそ。

426 :412:04/03/15 08:48 ID:RiVz0Kuc
>>414さん
レスありがとうございます。お返事遅くなってすみません。
>本当にそれで良いの?
同じ言葉を何度も自分に語りかけています。
概ね>>415さんのおっしゃる通りなのですが、この人を選んだのは
私ですし、子供達もできるなら両親揃って仲良くしているのが
何より嬉しいだろうと・・・「やるだけやった」と言えるだけの努力を
もう少ししてみようと思います。

>>421さん
いいお父さんですね。早く元気になって、お父さんを安心させて
あげてください。そして、良い出会いがありますように。

>>425さん
私、優しくないですよ^^; 弱いだけ
「父親なんかいなくても私がいるから大丈夫!」と、笑い飛ばして
子供達に言えるようになりたいです・・

427 :大人の名無しさん:04/03/15 10:26 ID:TpZbPWp7
ちょっとスレ違いかもしれませんが、お願いします。

もうすぐ30歳。
自分があまり泣かないのには理由がある。
小学3年のころ同級生が死んだ。
生まれついての障害が理由だった。
工場見学の帰り、いきなり倒れた君は苦しそうだった。
その日のうちに逝き、翌日担任にそのことを聞かされたとき
教室内は嗚咽、号泣の嵐だったっけ。
俺も号泣してた。
それ以後、俺は泣かなくなった。
昔から飼ってた犬が死んでも。
婆ちゃんが死んでも。
結婚の約束をしていた彼女に別れを告げられても。
あの時流した涙が、うそ臭く、安っぽくなてしまう気がして。

そんな俺ももうすぐ30歳。
君が逝ってから20年が経とうとしている。
最近めっきり涙もろくなってきたようで、涙をこらえる機会が増えてきた。
本当は墓前でお願いしたいけど、お墓の場所を知らない。
だからここで、もうそろそろ他の人のために、そして自分のために泣いてもいいかな?
君のことは忘れないから。

428 :コピペ:04/03/15 11:17 ID:5bTYq5cu
ひとり暮らしを始めたときの話。
とにかく暗闇が怖くて寝るときは明かりと音楽をいつもつけていました。
リップスライムが好きだった私は、幼馴染の親友が引っ越し祝い
にくれたリップスライムのアルバムを寝るときにいつも聞いていました。
しばらくして一人でのアパート暮らしにも慣れ、明かりと音楽
なしでも寝れるようになり、もらったCDもコンポの中に入れっぱなしにしたまま、
いつのまにかあまり聞かなくなっていました。
で、そのまま半年ほどたった頃。

ある日、その幼馴染と一緒に遊ぶ約束をしていたので部屋で待っていました。
なんとなく窓の下を見ると、ちょうど彼女がアパートの前の道を歩いているところで
たち止まってこちらを見上げて手を振りました。それに気づいた私
も手を振って微笑みかけようとした瞬間、彼女の後ろから猛スピードで車が近づいて
来て、こちらを見上げて手を上げたままの彼女を跳ね飛ばしました。
てを上げた格好のままスローモーションのように宙を舞う彼女・・・・

429 :コピペ:04/03/15 11:18 ID:5bTYq5cu
あぶない!と思う暇もありませんでした。そのまま動かなくなった彼女はあっけなく
しんでしまいました。まだ18歳でした。
たぶんこれから色々やりたい事もあったでしょう。希望の大学に入るために
必死になって受験勉強して、やっとこれから好きなことが出来るねって話していたのに。
ずっと一緒に遊ぼうねって話していたのに・・・・。あの日駅まで
むかえに行っていれば事故に遭わなかったかも、うちで遊ぶ約束をしなければ死ぬ事も無かった
かも・・・などと考えては自分を責め続けました。
えいきゅうに悔やんでいても仕方ない事はわかってます。もう早いもので明日
には一周忌の法事になります。これを期に前向きに生きてみようかと思っています。

いままであまり触ってなかったのですが、昨日からコンポの調子がおかしいんです。どこかが
くるってしまった様でスイッチを入れてもいないのにCDの曲が流れ始めるんです。
かなり驚きましたがリップスライムの曲が流れると懐かしい気がします。壊れているか
らか、なんかラップの所で今まで入ってなかったような声が聞こえるような気もします。
なんでしょうね。何て言ってるんだか・・「ひとりに・・・・」?よく聞き取れません。
あした早いのでそろそろ寝ます。

430 :大人の名無しさん:04/03/15 11:58 ID:Q2xLKRFf
>>427
激しく嗚咽…

431 :大人の名無しさん:04/03/15 13:03 ID:BeEWY0Is
>>427
これはオカルト話なのか?

432 :大人の名無しさん:04/03/15 13:06 ID:BeEWY0Is
ああちがう>>428だ。
>>427さんごめんなさい。

433 :大人の名無しさん:04/03/15 15:54 ID:vaIJlK4a
>>428
縦読みですな。
オカ板からのコピペ?

434 :大人の名無しさん:04/03/15 21:39 ID:Kcekl7Vt
>>302
元気にしているかな。大学決まりましたか?

435 :大人の名無しさん:04/03/15 22:32 ID:GCE4wgbu
>>433

ひえええ縦読みだったのか!!気付かなかった(ガクブル


436 :大人の名無しさん:04/03/16 00:53 ID:2E8kqu5c
くだらんことするな。
と一見のオレ。

437 :大人の名無しさん:04/03/16 05:13 ID:+4ZR8n4H
もう5年前のことになるのかな。
元彼に誘われてバイクの小型免許(125ccまで乗れる免許)を取りに行った。
そんな時、バイク屋に行ってとあるバイクに一目惚れしてしまった。
イタリアの外車でレーサーレプリカ。しかも125cc。
他の125ccのバイクよりも物凄い高かった。
けど、どうしても欲しくて欲しくて、ローンを組んで購入した。
楽しかった。でも、私の周りにはバイク乗りが全然居なくて。
ましてや当時マイナーだったこのメーカーのバイク乗りなんて全然居なくて。
でもインターネットでオーナーサイトを見つけてオフ会っていうか、ツーリングに行ったりしてすごく楽しかった。
1年経つか経たないかの頃にそのメーカーのバイクを扱っている有名なお店に行くようになった。
自然にお店にオーナーたちが集まって、溜まり場になっていた。
週末にフラリと行けば、必ず誰かがいて、夜遅くまでくだらない話をしたりマジメな話したり・・・。
その連中とツーリングにも行った。
この仲間で永遠に楽しい時間を過ごせると当時は信じていた。

438 :437:04/03/16 05:14 ID:+4ZR8n4H
その内の一人と結婚することになった。
が、元々精神的に弱い私は所謂「マリッジブルー」になってしまい、鬱っていうか、何か精神的にかなり酷かった。
仲間とちょっとしたきっかけでケンカしてしまい、私も売り言葉に買い言葉で相手を傷つけたりしてしまった。
そんな中でも相談にのってくれたりしてくれた一人の男性がいた。
年中バイクや車で走り回っていて、笑い声に特徴のある人だった。
彼が現れると必ず雨が降るもんだから「雨男」として仲間の中でも有名だった(笑)
ホントにそこら中走り回って、屈託のないその笑顔と性格か、人と人の輪を繋いでいった。
運転もうまいし、何より友人が多かった。
よくその彼が居ない場でも話題に上がったりして、ある意味人気者だったんだと思う。
その彼も、遠距離恋愛の後に私と同じくらいの時期に結婚することになった。
他の仲間たちには私はちょっと近寄りがたいというか、あまり接触しないようにしていたが彼は式にも出てくれると快諾してくれた。
招待状をそろそろ送ったりしないとね、と住所などをまとめていた時にその彼が引越しをした、という話を聞いたので確認のために電話して、古い住所に送ってもいいかなぁ?とか、そんななんでもない会話をしたのを今でも覚えている。
そう、2001年12月16日の話だったと今でも記憶している。

439 :437:04/03/16 05:15 ID:+4ZR8n4H
それから3日後・・・・。
12月19日の21時頃だったかと思う。
婚約者とデートしていた最中に私の自宅から電話が入った。
遠方に住む別の友人から直接自宅に電話があったらしい。
至急電話してくれ、と言っていたらしいのでその友人の携帯に電話してみた。
何ー?どうしたの?なんて、今考えたら素っ頓狂な声で電話したと思う。
受話器から苦しそうな声で、友人が言った。
「18日の夜中に・・・●●が・・・仕事帰りに事故って・・・・」
あら大変だ。お見舞い行かなきゃ。
瞬間的にそんな事を思った。けど、その後友人は苦しそうに言葉を続けた。
「・・・・亡くなった・・・・」
目の前が真っ暗になった。
繁華街を歩きながらの電話で、人がまわりに沢山いた。
そんな中で「嘘でしょ?嘘でしょー!?」と泣き叫んだ。
絶えられなくなってその場に蹲った。その後の電話は婚約者にかわってもらって告別式などの詳細を聞いていたようだ。
暗い雰囲気の中、他の友人たちや、溜まり場になっていたお店の社長に電話したりした。
全員一言目は「嘘でしょ?」だった。

440 :437:04/03/16 05:17 ID:+4ZR8n4H
嘘だと私も信じたかった。

翌日の告別式。式場の看板(?)には彼の名前が書いてあった。
嘘じゃなかったんだ・・・そこでようやく実感した・・ような気がする。
平日にも関わらず沢山の人が集まった。
読経があげられる中、たまにぐっと堪えられなくて涙が出たが・・・何よりも辛かったのは彼の棺の中に花を入れた時だった。
さようなら、とは言いたくなかった。
「●●ちゃん、(楽しい思い出を)ありがとう」
そう言ってから走り去るようにその場を離れた。
号泣した。

あれからもう2年。
未だに思い出してはたまに涙が出る。
きっと今頃世界中を走り回っているだろう大切な友人に想いを馳せて・・・・。
ありがとう。


長文駄文でスマソです>ALL

441 :大人の名無しさん:04/03/16 05:29 ID:TNspV2x9
うん……バイク乗りってさ、結構そういうトコ覚悟してるけどさ、
いざ現実にそうなると辛いよな……。
とにかく事故で亡くなる知り合いが多すぎたもんで、ちょっとした自爆にも敏感になってるよ。

442 :大人の名無しさん:04/03/16 20:01 ID:CNL8I1Xh
 30超えてからなぜか泪もろくてなったなぁと感じる。
10代、20代とやけに死が身近にあったので、心が乾いて泪なんか出やしなかった。
と思っていたけど、思い出したら二度、嗚咽を漏らしたことがあったっけ。
そのうちの一つを書かせてもらう。

 ありゃ20年も前のことだったか、ばあちゃんが心臓の病気で入院して、
三日も経たないうちに亡くなった。
「一人のほうが気楽なんだよ」と言ってずーっと田舎で一人暮らしをしていた。
そういやプロレスが大好き(ブッチャーとかタイガージェットシンみたいな
流血魔王が好きだったらしい)で、TV放送を欠かさず観てたっけ。
俺も親戚も盆にしか田舎に帰らなかったけど、行けば必ず俺は小言をもらっていた。
まぁ、これは俺が悪い。ついでに言えば、小遣いも必ずもらっっていた。

 亡くなったって聞いて親戚が一同に会した。近所への挨拶やら葬式やらと忙しかった。
そんとき、俺、16歳。立派なDQNだった。当時はツッパリって言ってたけどな。
親族の葬式なんて初めてだったから、何していいのかわからなかったけど、
それなりに想像していたわけだよ、悲しみ泣き叫ぶ親族、みたいな展開を。
じゃなけりゃ、伯母さんたちのすすり泣きがただ流れている、みたいな展開を。


443 :大人の名無しさん:04/03/16 20:02 ID:CNL8I1Xh
 あのさ、テレビでやってるしめやかな葬式シーンって、なかなか無いもんだね。
葬式も終わって、ばあちゃんお骨になって、一段落ついたら親戚の誰かが言い出した、
「……ところで、遺産の話なんだが」。
そっからは修羅場だったよ。詳しく書かないけど、すげえ、人間の醜さを見たね。
俺、こんとき知ったんだけど、ばあちゃんが死ぬと途端に家の中の物が無くなるのな。
ツボとか掛け軸とか大皿とか。
「これは俺が母さんから貰う約束をしていたものだ!」
「違う、あたしのよ!!」
こんな感じだ。俺は「硬派」というか「漢(おとこ)」というか
そういうものに憧れを持っていたから、冷ややかにそんな親戚を眺めていた。
つうか、心の中は「てめえら、ばあちゃん死んでんだぞ。何やってんだよ」と
怒りで燃えていたけど、俺が暴れたらばあちゃんに迷惑がかかると思って堪えていた。
俺の親父は末っ子だから、どうせ貰えるもんなんて無いと思っていたのか、
悠然と構えていた。親父のすぐ上の姉貴、俺の伯母さんも似たようなもんだった。
逆にすごかったのが、長男とその嫁、次男、次女。特に長男の嫁。
上に行くほど欲が強いのかね。長男の嫁が、
「遺産をもらえないと、うち、困っちゃうんですよ」
って、( ´ー`) < シラネーヨ、んなことは。おまえ、血なんかつながってねえだろ!
物はまだいいんだけど(いや、よくない)、土地がからむともとすごい争いに発展した。
「この土地にホテルを建てて経営する予定なんですから」とか言ってるし。
予定って、いったいなんだよ!? 

こんな状態だったわけだが、その醜さに泪を流したわけではない。


444 :大人の名無しさん:04/03/16 20:03 ID:CNL8I1Xh
 今だったら、あの醜い争いもプロレス好きなばあちゃんへの供養だったんだね、
な〜んて皮肉の一つも言えるけど、16の俺はただただ情けなさで一杯だったよ。
目の前で争っている伯父伯母は、ばあちゃんの生前は俺も普通に接していて、
それどころか「T君(俺)、かっこいいね」とか言われて、
俺、いい気になっていたこともあったんだよね。
叔父伯母の本性を見て、いい気になっていた俺自身が情けなくなってきた。
でも、泣かない。俺は「硬派w」だったからw

 そんな騒動をよそに、親父のすぐ上の姉貴の息子、つまり俺のイトコで一つ下だけど
俺以上のDQNのイトコが、タンスの中を漁ってるのを見つけた。
こいつもかよ、「硬派w」の風上にもおけねえな、とか思っていたら、
なんか布キレを持って俺のところにやってきた。ぶっとばしてやろうとしたら、
「T(俺)、こんなもん見つけたから、Tにも一つやる」って。
差し出したのは、ボロボロに近いばあちゃんのハンカチ。
それ見たら、ガキのころばあちゃんに汗を拭いてもらった思い出とかが胸に。
泣きたくなったけど、イトコ(それもDQNのツッパリ)の前では泣けないと思って、
歯を食いしばった。イトコの顔を見たら、俺と同じだった。
お互いに笑いたくなるほど涙目だった。

                長くてゴメン。まだ続く。

445 :大人の名無しさん:04/03/16 20:04 ID:CNL8I1Xh
 続けて、イトコが握ったままの拳を突き出してきた。
「それと、現金はあらかたバカ野郎ども(親戚)が持っていっちまったが、
 見つけてきたぞ。ばあちゃんからの最後の小遣いだ。受け取れ」
俺が受け取ったのは十円玉二枚。
あとで聞いたけど、ハンカチの下に十円玉が十数枚あったんだと。
 しかし、イトコのこの言葉が不味かった。伯父が「小遣い」という言葉に反応し、
飛んできて「何を見つけた!? 出せ!」って言うんだよ。
俺もイトコもあきれ返った。さらにそれこそ男の意地で出さなかった。
つうか、出すかよ、バカ野郎! 
それでもみ合いになり、とうとうイトコがキレちまった。
俺が聞き取れたのは「ふざけんじゃねえぞ!」という最初の雄叫びだけで、
イトコは意味不明の言葉とともに壊れたように泣き狂い、
壊れたように暴れまくった。俺は唖然としてそれを見ているだけだった。

 後日に話し合いを、ということになって騒動もなんとか治まった。
それから家に帰って落ち着いたころ、俺は布団の中で初めて嗚咽した。
理由は、「イトコが暴れているのに、なんで俺も一緒に暴れてやれなかったのか」。
本当はそれだけじゃないんだけど、ばあちゃんが死んでとか、醜い親戚を見てとか、
誰も悲しくねえのかよとか、ドラマのような葬式じゃないないじゃんとか、
色んなことが複雑に絡まりあって、でもイトコみたいに暴れられなかったのが一番の理由。
暴れないほうがいいってことは十分承知なんだけど、
この場合は一緒に暴れたほうがよかったんじゃないだろうか、
な〜んて無意味で不毛な自問自答を始めて、わけがわからなくなって泣いた。

446 :大人の名無しさん:04/03/16 20:05 ID:CNL8I1Xh
 俺に文才があればもっと嗚咽した理由を詳しく書けるんだろうけど、ちょっと無理。
なんとか察してやってください。後日談も書いておきますんで。

 後日の話し合いのとき、実はばあちゃん、裏の家の人に遺言状を預けていたのがわかった。
それも何年も前から預けてあったらしい。
その遺言状(法的に根拠があるのか無いのか知らないけど)の中身に従って、
俺の親父が後を継ぐことになっちゃった。
あと、長男、次男、次女、つまり葬式の場で欲深い姿を晒した連中への呪詛めいた
文句が書いてあったらしい。その話を親父から聞いて、
ばあちゃんの人を見る目ってすげえな、って俺、素直に感動した。
遺産騒動もばあちゃんにしてみたら予想の範疇のことだったらしい。
ちなみに、相続した土地って、国定公園に引っかかっているとかで、
勝手に売買できないどころか、家一軒建てるにも役場がうるさい。
ホテル建設なんかはもってのほかw 
 それをイトコに話したら、笑っていたっけ。

 書いてる途中で怒りのあまり、冗長になってしまった。
久しぶりにばあちゃんのハンカチを取り出したら、思いがこみ上げてきた。
許してニャンマゲ

447 :大人の名無しさん:04/03/16 22:26 ID:K/v/Drd3
>>442-446

大丈夫、しっかり伝わったよ。
遺産絡みは人間を醜くするよね。

私の友人の家も、お祖父さんお祖母さんが亡くなった後
土地を巡って大変なことになったらしい。
嫌がらせに汚物を吊るすんですよ、洗濯物みたいに。
(これは私もこの目で見ている)
良い年した大人が何なのいったい、とその時背筋が寒くなりました。

でもあなたのおばあさまの慧眼には感服です。
あなたや従兄弟さんの優しさにも。
このまま硬派で良い漢を目指して下さいね。
 

448 :大人の名無しさん:04/03/16 23:57 ID:8RV6g0bH
文才がないもんで変に長くなったけど、経験した手のほやほやです。
これを欠いてるときも涙が出てきたし。

これはつい先日の話。
今年の正月に実家に帰ったときに叔母の所へ顔を出したのだが、いつも来てくれる
従姉が今年は顔を見せなかった。どうも、以前に手術した乳癌から転移して
しまい、かなり体調が悪いらしい。
従姉と言っても二回りも年が離れているので叔母・甥のような関係だった。
いつも笑顔を絶やさない人で、盆と正月に会えることをいつも楽しみにしていた。
伯母の話では、それなりに症状は安定していると言うことだったので、それほど
気にも留めずにお正月を終えた。

以前より前歯の治療に勤しんでいた俺は、既にブリッジが入っていたのだが、
20年は持つと太鼓判を押してくれたブリッジが2年足らずで壊れたことで
代替治療のインプラントの手術をしていた。

3月上旬の週末の昼下がり。いつも鳴らない電話が不意になり、親から従姉が危ないと
いう知らせを受けた。
その一時間後、彼女は亡くなった・・・。

混乱する頭を抱えつつ、週明け会社へ行き、休暇の届け出をする。
実家経由でお通夜の会場へ行き、彼女と対面したが、ぜんぜん実感が湧かない。
この時までは、まだ大丈夫だった・・・。

449 :大人の名無しさん:04/03/16 23:58 ID:8RV6g0bH
お通夜が始まり、なんとか涙を堪えつつ時間が過ぎていく。
最後になって、故人が辞世の手記を用意していたという。しかも、自分の遺影と
するべく選定した写真の裏に貼り付けてあったと。
彼女の姪が代読してくれたが、最後まで残った人たちのことを気遣っていた。
良くも悪くも関係したすべての人たちに感謝していた。

最後に、「ありがとう。さようなら・・・」

この一言で、堪えてきた全てのものが壊れてしまった。
子供の時からの思い出がよぎり、涙が堰を切ったように溢れてきて止まらなくなった。
会場の全ての人が泣いていた。既に読んでいたであろう家族も泣いていた。


お通夜がおわり、平静を取り戻した会場は通常の静けさを取り戻す。

翌日の告別式の時、彼女の治療経過が葬儀委員長より報告された。

それは、俺のブリッジが壊れ、治療を開始し、1回目のインプラント埋め込みの手術のタイミング
2回目の手術のタイミング、仮歯が2回外れたタイミング全てが彼女の病状の悪化、入院の
タイミングとほぼ一致していた。

450 :大人の名無しさん:04/03/16 23:59 ID:8RV6g0bH
それを聞いたときはなんとか堪えることが出来た。
でも、その日の帰りの飛行機の中で、一人でこれらを反芻していたとき、またやりきれない気持ちになって
涙が止まらなくなった。

翌日からの仕事はほとんど誰とも話さず、一人黙々と仕事を続けていた。少しでも従姉の事が頭をよぎると
涙が止まらなくなる体を抱えながら・・・。


現在も歯の治療中だが、四十九日の日に歯の治療が完成する予定になっている。
ここまで自分の体調と関連付いていると、彼女の遺志としか思えない。

彼女は俺の心の中で、体の中で生き続けている・・・。

451 :大人の名無しさん:04/03/17 00:02 ID:tW0eLfxd
駄文でスマソ。
でも、誰かに話さないと、聞いて貰わないと苦しくて。
こういう時って、独り身はつらいなあ・・・。

452 :大人の名無しさん:04/03/17 01:14 ID:p0awuCf7
>>451
しがない者ではありますが、御話、伺いました。
従姉御の御冥福を祈っています。

453 :大人の名無しさん:04/03/17 01:45 ID:UD8x6Ih6
今日来年度の体制が公示され、一気に三段階降格になり更に閑職。
課の業績不振を理由に役員は全責任を僕に押し付けて自分はおとがめなし。
土日も休まず会社のために尽してきた結果がこれです。
顧客から「おたくの役員は自分が仕事を頂く立場だという態度じゃないよね」とクレームが入り受注量が激減。
そんなんでついさっき会社帰りの誰もいない深夜営業のラーメン屋で泣いてしまった。
帰りがけに顔見知りのマスターから「大丈夫かい...頑張んな!」と言われ車の中でまた涙がでた。
もう辞めるしか道がないと思うと嫁にも言い出せない。

454 :大人の名無しさん:04/03/17 11:11 ID:A0oL+6Ts
>>453
顧客からも疎まれ、責任を他人に転嫁する。そんな腐った体質の会社なんて、遠からず潰れます。

そんな会社のためにつぎ込んでしまった、失われた貴重な時間は戻ってきませんが、
腐った会社と心中するより、自分のほうから縁を切ってやる!くらいの気持ちで
再出発してください。

あと、会社なんてそんなもんですよ。自分の時間を削ってまで働いて尽くしたって
いざとなりゃ切り捨てる。
「自分がいなければこの会社は立ち行かない」
企業戦士的な愚かな考えは捨てましょう。自分一人いなくなったって、それなりに回るもんです。

会社にとっては自分の代わりはいくらでもいるけど、家族や自分にとって
自分の代わりは存在しません。
逆に言えば、自分にとっても会社の代わりはいくらでも探せます。
もっと自分自身や時間を大事にしましょう。

455 :大人の名無しさん:04/03/17 13:13 ID:4TQ4ZNXI
>437-440
きっと「彼」のことですね。
俺も、「彼」の葬式に参列させてもらったひとりです。
OFFでの面識は1回しかなかったけど、
ウラオモテのない好青年だったな…って今でも思ってます。

あなたは、今でもRS125に乗ってますか?
「彼」はファルコに乗って、今でも俺らと一緒に走ってますよ。きっと。

456 :大人の名無しさん:04/03/17 16:38 ID:RE39iVjJ
>>453
女の人はね、旦那の辛い時こそ支えになりたいものなんだよ。

女だって、理不尽な事が会社にはあることくらい、わかってる。
一人で抱え込まないでね。

457 :大人の名無しさん:04/03/17 17:14 ID:j0GH8VwA
>>453
腹をくくってクビになるまで自分の勉強でもしちゃえば。
似たような状況で閑職に追い込まれて3ヶ月、取り敢えずの
PCスキルアップに成功してクビ、失業保険の給付期間中に
次の仕事にありつけた。
あの三ヶ月がなかったら危なかったかも。
恨まず、腐らず、見てる人は見てる。やけになったらお終いだ。
今日が酷い日なら明日はキット、良い日が巡ってくる。

458 :大人の名無しさん:04/03/17 21:00 ID:m2jDR+X0
すごく亀レスですが、402の医者です。
忙しくてここ覗く暇なくて、今日やっと見てみたら、皆さんの
暖かいメッセージで、胸がいっぱいで、また泣いてしまった。
皆さんみたいに考えてくださる人々がいる限り、俺は頑張ります。
いつか俺が死んだ時、仲良かった患者さんたちに胸張って会えるように。

2ch見ててよかったです。ありがとう。

459 :大人の名無しさん:04/03/17 22:47 ID:nsEmL6nv
>>458
毎日おしごとおつかれさまです。この世であなたのような人を必要としている
人がたくさんいるんだから、どうぞご自身のお体も大切にしてくださいね。
亀でもレスくださって、うれしかったです。ありがとう。

460 :大人の名無しさん:04/03/17 23:03 ID:RE39iVjJ
>>458
人間いつかは必ず死ぬんだから。
どんな名医にあたっても、130歳まで生きた人はいない。

でも病院で亡くなると、必ず誰かがソバにいてくれる。
その一緒にいてくれる人が、自分を生かそうとしてくれて、自分が死んだら心から
悲しんでくれたら、私だったら嬉しいな。

と、子供が出来なくて将来一人で死にそうな私は思います。
私も死ぬ時は病院で、子供の代わりに、優しいお医者さんに悲しんでもらいたいなぁ・・・

スレ違いでごめんね。しかも、死ぬなんて縁起が悪いね。
でもでも、あなたみたいなお医者さんに一緒にいてほしいな。。。

461 :437:04/03/17 23:26 ID:FbqBwIRi
>>441
少なからず、人間の歩く速度より速いモノを扱う以上、覚悟は必要なんですよね。
でも、覚悟って言っても・・・理屈で割り切れるものではありませんね。

>>455
悲しいのは私だけじゃないしもっと悲しんでいる人はいるってのは解ってますが、
どこかで吐き出さないと気持ちが辛かったです・・・。
RSはもうありません。
実は私は去年の7月に自爆事故で骨折したんですが、あの程度で済んだのはもしかして・・・。
なんて陳腐な関連付けをどうしてもしてしまいます。

貴方様もどうか無事故で「彼」と一緒に走りましょう。


またまた駄文レスですいませんです>ALL

462 :453:04/03/18 00:04 ID:PdDITOGk
皆さん本当なありがとうございます。
心にしみました。元気づけられました。
実は嫁は元同僚で会社の腐敗ぶりは知っており、薄々感付いてるみたいです。
ここ最近晩酌の量が増えてるので「何か悩みあるんじゃない?会社の事?」と聞かれます。
役員のパワハラが始まった去年の夏頃にも「今まであんだけ働いてきたんだから、半年くらい休んだら?」とも言われました。
とにかく再就職先を探し始めてみます。
また状況が変わったら報告させて下さい。


463 :大人の名無しさん:04/03/18 00:38 ID:kulRogpc
>>462
いっそのこと、解雇になるまで待ってみたら?
(その間、スキルアップしながら)

解雇なら失業手当はすぐに付くし、退職金も上乗せされるし。
奥さんに色々相談してみてはいかがでしょうか。
私の友達が山○證券を肩たたきされたのですが、朝から晩まで電話帳一冊渡されて、上から順に
営業電話をかけるだけが仕事で、それ以外の仕事を一切させてもらえなかったそうです。
仕事はすごく出来る人だったんですけど、理不尽な仕打ちにあって・・・
というわけで、解雇のような形でやめて、退職金を割増でもらって、その後に会社そのものがなくなり
ました。もちろん、陰険な仕打ちをした上司は路頭に迷っていたそうです。

遅かれ早かれ、人間を大事にしない企業は必ずなくなります。
「仕事」は「生活費」を稼ぐ手段なので、ただの「お仕事」です。
仕事がすべてではありません。愛さえあれば、一人じゃなければ、人間なんとかなるもんだよ。

いい奥さんだから、心配はないけどね。夫婦でがんばれよっ

464 :大人の名無しさん:04/03/18 01:00 ID:rXDBv5HY
39年間生きてきて・・
今夜、生まれてきた日以外で、
最も泣いた。

ありがとう。

465 :大人の名無しさん:04/03/18 08:00 ID:IXy4Mgn+
僕は中高一貫の私立校に通っていた。
中学3年間を通して、担任は数学の先生だった。
勉強が嫌いで、かといって、せっかく入った部活もすぐに辞めてしまった僕は
友達とゲーセン行ったりだとか、家でピアノ弾くかして何となく毎日を過ごしていた。
定期試験なんてものも関係なく勉強はしなかったから、成績は本当に悪かった。
クラスの底辺1割しか受けずに済むような三者面談受けるために
普通の生徒は年に1回入ればいいだけの面談室にも足繁く通った記憶がある。
マイペースだけど、面倒見の良い先生で、どことなく自分に似てて好きだった。

高校に進学すると、担任は替わった。
僕の新しい担任は体育教師で、雰囲気と、ワキガでのヘッドロックが怖かったから
僕は少し勉強をするようになってた。
週に何回かある先生の数学では、
「お前は相変わらず出来ないなー」とか言ってからかわれてたけど。

ある時を境に、だんだんと数学の授業は休講が多くなっていった。
先生のお母さんの具合が思わしくなく看病してるとかで……。
僕は他人の不幸とかを顧みずに、ただただ授業が自習になるのに喜んでいた。

466 :大人の名無しさん:04/03/18 08:01 ID:IXy4Mgn+
高3になっても、数学は先生が受け持っていた。
授業中、先生を指さして友達が耳打ちしてきた。
「あいつ、すごいビール腹じゃねぇ?
 おれらが中学の時って、かなり痩せてたじゃん」
確かにすごいビール腹だった。
そりゃもう、どこに出しても恥ずかしいくらいの。
「ホントだ、なんかやばいんじゃないの?」って笑ってたら先生に指された。
答えられなかった僕はいつものようにからかわれた。


木枯らしが吹く季節になって、先生は突然入院した。
アルコールによる肝硬変だった。
でも、「卒業式には治ってるだろう」っていう根拠のない自信があって
お見舞いに行くだとか、そういうことは思いつきもしなかった。

卒業式。
先生はまだ入院してた。
先生が受け持っていたクラスの名簿は、確か学年主任が読んでたと思う。
いろいろとお礼を言いたかったけど、結局言えなかった。

467 :大人の名無しさん:04/03/18 08:04 ID:IXy4Mgn+
大学に入学してすぐ、先生の訃報に接した。
母親に葬式に行くように勧められたけど、僕は行かなかった。
いまいち先生が死んだっていう実感がわかなかったから。
「高校に行けばまた会える」ってどっかで勝手にそういう風に思いこんでて、
涙も出さなかった。

それから一ヶ月くらい経って、
「○○(僕の名前)、大学でちゃんとやってんのか〜?」って先生が夢枕に立った。
その一言で夢から覚めた僕は、何がなんだかよく分からなくなってて
ものすごい勢いで泣いてた。普段は低血圧で寝起き悪くて苦労してるってのに。
どれだけ泣いたかは分からないけど、しばらくして落ち着くと
ようやく「あ、先生は死んじゃったんだ」って思って、
それまでの自分の心ない行動を後悔して、またしばらく泣いた。


もうすぐ先生の命日。
あれだけ勉強嫌いだった僕が「いま会計士目指して勉強してます」とか言っても
先生、信じてくれないんだろうなぁ……。
経済学に数学使うなら、もっとちゃんと先生の授業聞いておけば良かったよ……。
なんかこのスレ見てたらいろいろと先生のことが思い出されて、
また、泣いてしまった。

468 :大人の名無しさん:04/03/18 13:57 ID:bmeMBiFN
>>467

努力が実ってあなたが会計士になったら、
その時また先生は夢枕に立って下さるよ。
満面の笑顔で。

お勉強、頑張ってね。
 

469 :大人の名無しさん:04/03/18 20:49 ID:1THZqkhJ
>>464
・・・ごめんなさい。気になって気になって・・・
あなたは何番さんですか?

ごめんなさい。無粋な事を・・・

470 :462:04/03/18 22:42 ID:PdDITOGk
性懲りもなくまたきました。
ひとつ意見を聞きたいのですが...
実は僕を排除しようとしている役員2名の横領のネタを掴んでいます。
金を握らせた下請をトンネルに、発注したと見せかけて自分の口座に振り込ませたり、
備品購入の金額を上乗せしたりで、金額的には数百万は横領してます。
そこで辞める前に親会社にリークしてやろうかと思っています。
大人気ないことは十分承知しています。
でも単なる私怨だけではなく、こんな腐りきった会社で頑張っている元部下のためでもあります。
もしリークすれば確実に二人は処分されます。


471 :大人の名無しさん:04/03/18 22:50 ID:eGKst6Rm
やれやれ
やったれや
俺なら絶対にやる


472 :大人の名無しさん:04/03/18 22:51 ID:1THZqkhJ
証拠だけつかんでおくだけで良いと思いますよ。今の所は。
かなり上手くやらないと、あなたが逆に一生をダメにする恐れもあるような気もします。
(大事になると、つぎにあなたをやとってくれる会社がなくなる気がします。どこの企業も
 結局は保身に走る人が多いから)

もしもするなら、証拠だけを送るなどは?
(もちろん匿名で)

姑息かもしれませんが、あなたがこれ以上苦労の矢面に立つのは得策ではない
気がします。腐っている会社はあるものですし、自浄作用がはたらかない会社は
遅かれ早かれ亡くなりますし、逆恨みされるのも・・・

もしもするなら「匿名」でね。
もしも建設関係なら、そのスジの人が絡んでいる事もあるし・・・危ないよ。
その2人も、職と甘い汁とを一度に無くすと我を忘れて反逆してきそうな気もするから。

473 :大人の名無しさん:04/03/19 00:29 ID:rji42nS3
>>462
私も>>472とほぼ同意見。
リークするなら、絶対に誰にもあなたが出所だということがわからないようにするべき。

証拠が書類ならばコピーを取ってそちらを使う。
あるいはスキャナで画像取り込みしてメール添付し、ネカフェから親会社宛に送信する、等。

474 :大人の名無しさん:04/03/19 01:09 ID:EQb+NGV4
>>462
貴方の会社には内部告発制度とか無いの?

その情報を知りえるのが貴方だけなら迂闊な行動は避けるべきだと
思いますよ。

後、も一個。奥さん大切になー

475 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/19 04:01 ID:yvFWeTXz
最近の出来事。


俺の毎朝の日課は、小学校1年の娘と一緒にモノレールに乗る事。
駅までの道は手を繋いで行く。
他人から見ると、いい家庭を絵に描いたような風景だが、実際は違う。
妻とは会話もほとんど無いし、たまに会話をするとなぜか口論になる。
そしてお決まりの展開。

「だったら、別れるか?」
「いいよ!でも、子供はどうすんの?」
「・・・・」

いつものセリフで言い争いが終わる。

ある日の出社前、読みかけの本を入れようとしてカバンを開けると中に何か入ってるのに気づいた。
「封筒?・・・」
取り出してみると、つたない字で俺の名前が書いてある。
『○○ ○○へ』(○○ ○○は何故か俺の氏名)
娘から俺宛の手紙だった。
いつの間に入れたのだろう?
早速読んでみた。


476 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/19 04:03 ID:yvFWeTXz
(原文のまま)
『人のかん字はささえあっていることとぱぱは、わかっていた?
 わたしはそんなことしらなかった、でも先生から、ならったんだよ。
 もしぱぱが、しってたらどのときからしったかおしえてね。
 いつもかいしゃをわたしたちのためにかいしゃをがんばってくれて、ありがと。』
便箋の余白には、「だいすき」という文字が入ったハートがちりばめられてる。

たくさんの消しゴムの跡、大きさがばらばらの字。
でも、一所懸命書いたんだよって思いは痛いほど伝わってくる。
朝っぱらからグっときた。
そして、会話をしない父と母を見てる娘の気持ちを考えると、すごく悲しくなった。
嬉しさと悲しさがごちゃ混ぜになったような気持ちって分かるだろうか?
涙をこらえるのに必死だった。

その日も、いつもの様に二人で手を繋いで駅への道を歩いて行った。
道すがら、娘に言った。
「ひかる。手紙、ありがとうね」
そう言うと、娘は照れくさそうに笑った。
娘は何も言わなかったが、繋いだ小さな手に少しだけ力が入る。
俺もちょっとだけ強く握り返した。
言葉は無かったが、娘がどんなことを考え、何を言いたかったか分かった気がした。

「照れくさいけど、今日帰ったらあいつ(妻)にやさしい言葉でもかけてみるかな」
駅で友達と合流して、俺から離れて行く娘の後姿を見ながらそう思った。
今さっきの複雑な気持ちは消え、少しだけ晴れやかな気分だった。

今では妻とは割と仲良くやってます。
娘よ。Thanksです。


477 :437:04/03/19 06:39 ID:AtGY3BI5
>>475-476
子供って大人より言葉が不自由だけれど、数少ない覚えた言葉からの力ってすごく強いですね。
私は子供を作ることが出来ない体なので、とても羨ましい光景です。
羨ましいとともに、とても微笑ましいですね。
これからも奥様、お嬢様と共に仲良く過ごされることをお祈りいたします。

478 :大人の名無しさん:04/03/19 06:40 ID:AtGY3BI5
↑名前消し忘れてるし。
あはは、お恥ずかしい_| ̄|○

479 :大人の名無しさん:04/03/19 23:06 ID:W5iXD49d
いんや、いいお話です。
誰も子以上でもなく、子以下でもなし。

愛する事を実感した人は強い。ツオーイのだ!


480 :sage:04/03/24 17:51 ID:xt9AEr7K

  子は鎹

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 00:13 ID:quzNjAw+
>>475,476
俺も娘がいる。
泣けた。
いいスレッドですね。

482 :大人の名無しさん:04/03/26 18:12 ID:ibVDv0OL
地元の友達が去年の秋に事故で逝った。
即死ではなく一命は取り留めたものの、もう自分の力じゃ心臓は動かず
機械で命を繋ぎとめている状態だった。
私は事故の話を聞き「何かあったら必ず連絡して」と友達に伝えた。
「絶対に助かる。絶対に大丈夫。」と根拠もなく思っていた。

私の地元には大きな神社があって、会社が休みの日に行った。
するとたまたまほかの友人も来ていて「みんな考えることはおんなじだなぁ」
なんて笑いあったりしていた。
危篤の知らせを受けたのはその翌日のことだった。
連絡を受け、上司に事情をはなすと幸いその日はそんなに仕事も忙しくなく
すんなり早退することができた。

病院に着くと既に彼の居る集中治療室の前には大勢の友人達が集まっていた。
彼のお母さんが「わざわざありがとう」と言った。気丈だった。
お母さんはその後もずっと笑顔で対応していた。
旦那さんを病気で失い、それからわずか3ヶ月今度は息子が事故にあってしまった。
私は友人の重態という事実こそうまく受け止められずにいたが、お母さんのその
笑顔と気丈に振舞う姿に心底胸を締め付けられていた。
翌日、病院へ行くと昨日より沢山の人がいた。
その日、彼のお母さんは「明日・・・・もしあの子の調子がよければ明後日にしますが、
そろそろ機械を止めます。この子に会いに来てくれてありがとう。
・・・・かわいそうになる前に楽にしてあげようと思うんです。」と言った。
順番に少しずつの人が彼に会わせて貰っていた。
私は私より彼と仲の良かった人がいるからと会う順番をどんどんずらしていた。
会った友人は「目がガーゼで隠してあってひげが生えてて、あんなのあいつじゃねぇ」と言った。

483 :大人の名無しさん:04/03/26 18:13 ID:ibVDv0OL
その翌々日だったか、仕事の前に病院へ寄った。
今度こそ会って来いと友人に押され、事故後初めて会った。
ベッドに居たのはガーゼもつけておらず髭も綺麗に剃って寝ているあいつだった。
まるで居眠りをしているような穏やかな顔だった。機械が繋がれていたが不思議と悲しくなかった。
手を握ると高熱を出していたせいかとても暖かく擦り傷はあるものの外傷がほとんど無かった。

その日の夕方、彼の最期を知らせるメールが携帯に入っていた。

それから業務中のことは良く覚えていない。
覚えてるのは会社帰りの電車の中。
なにもかも耐えられずに人の目もお構い無しに嗚咽した。
声が漏れる。吐きそうだった。



この間、あいつらの結婚式であったばっかりじゃないか。
「さくら」歌ってたね。お前歌うまいからその後に歌うの嫌だったよ。
今さくらを聞くと必ずお前の顔が浮かぶよ。
あの歌は友人との惜別の歌じゃないのか。

484 :大人の名無しさん:04/03/26 18:15 ID:ibVDv0OL
その翌々日だったか、仕事の前に病院へ寄った。
今度こそ会って来いと友人に押され、事故後初めて会った。
ベッドに居たのはガーゼもつけておらず髭も綺麗に剃って寝ているあいつだった。
まるで居眠りをしているような穏やかな顔だった。機械が繋がれていたが不思議と悲しくなかった。
手を握ると高熱を出していたせいかとても暖かく擦り傷はあるものの外傷がほとんど無かった。

その日の夕方、彼の最期を知らせるメールが携帯に入っていた。

それから業務中のことは良く覚えていない。
覚えてるのは会社帰りの電車の中。
なにもかも耐えられずに人の目もお構い無しに嗚咽した。
声が漏れる。吐きそうだった。



この間、あいつらの結婚式であったばっかりじゃないか。
「さくら」歌ってたね。お前歌うまいからその後に歌うの嫌だったよ。
今さくらを聞くと必ずお前の顔が浮かぶよ。
あの歌は友人との惜別の歌じゃないのか。

485 :大人の名無しさん:04/03/26 18:20 ID:ibVDv0OL
僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ
霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる

さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 
変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉
移りゆく街はまるで 僕らを急かすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 
飾らないあの笑顔で さあ
さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう 

さくら舞い散る道の上で


私達はまた会えるんだろうか。
お前の夢を見たよ。変わらずの笑顔でいるのに手は冷たくて、悲しかったよ。
またひょっこり帰ってくるんじゃないのか?「おう!」ってさ。
叶わない願いなんだろうけどみんなお前を想って帰りを待っているよ。
またこの場所で会おう。

486 :大人の名無しさん:04/03/26 18:21 ID:ibVDv0OL
長レスすみません。
しかも同じのを2回投稿してしまった・・・

487 :大人の名無しさん:04/03/29 09:15 ID:sHpv8Dms
子供の事を・・・。

長男が生まれてきてくれて4年。
小さい頃からとにかく良く泣く子でした。
自分の思い通りにならないとすぐ泣き、
パニック状態になる事もしばしば。

そんな長男に「男なら簡単に泣くな」と厳しく叱った
事も何回もありました。

先日、長男の通っている保育園の学芸会があり、一生
懸命にお遊戯をしている長男を見て「あぁ、この子は
この子なりに成長してくれてるんだな」と思うと涙が。

世界に1つだけの花 一人一人違う種を持つ
その花を咲かせる事だけに 一生懸命になれば良い

長男のお遊戯に使われていた曲です。

泣くのも個性、そう思うようになり少し自分も成長
できたと思えるようになりました。

スレ違いですいません。

488 :大人の名無しさん:04/03/31 01:36 ID:FupyeEX+
良いスレだね。。。

489 :大人の名無しさん:04/03/31 20:55 ID:HXvzOJ7m
良いスレです。

490 :大人の名無しさん:04/03/31 21:05 ID:HXvzOJ7m
俺も嗚咽ではないがちょっと思い出を。

工房のとき予備校に通っていたんだが、同じクラスの俺の席の前に気になる女の子がいた。
彼女は物静かでおとなしい子、存在感はあまりなかったけど、顔と性格は最高によかった。
おまけに成績の抜群で、根っからの遊び人根性が抜けない俺とは全く逆だった。
席が前と後ろなんで、いつの間にか自然としゃべる仲になっていた。
ある日、ひょんとしたことから彼女と二人で帰ることになって、将来のこと、お互いの夢を語り合った。
幸い、その夢は同じものだった。なんかすごく嬉しかった覚えがある。彼女も嬉しかったかもしれない。
それから、「予備校ブギ」顔負けの予備校生活を送っていた俺に勉強意欲が芽生えて、
「彼女と一緒の大学に行くぞ!」という目標ができた。そして、一緒の大学に行ったら告白する、という目標もできた。
しかし、時すでに遅し、すぐ受験が始まって、彼女は有名国公立大学、俺はしがない私立大学に合格、別れ別れとなった。
俺はその後1ヶ月で大学を中退、現実逃避するように中国へ向かった。
でも、彼女との交流はそのまま続いた。手紙を頻繁にやり取りして、異国の出来事を詳細に書いた。
彼女は中国にも遊びに来てくれ、俺の留学生活は終わろうとしていた。
彼女も出来たばっかりの関西空港まで俺を迎えに来てくれる、とのことだった。
格好つけるつもりはなかったけど、関西空港で彼女と会い、抱きしめて告白する計画だった。
帰国日は1月20日、彼女の笑顔を想像しながら俺は荷造りをしていた、そう、あの日まで。

続く。


491 :大人の名無しさん:04/03/31 21:11 ID:E23tn7gc
既に胸が締め付けられてゐる漏れ

492 :大人の名無しさん:04/03/31 21:20 ID:HXvzOJ7m
荷造りをしていた時、阪神大震災の知らせを聞いた。
とりあえず親の安否を聞こうと電話した。実家は大阪なので親は無事だった。
彼女の自宅も大阪なので、その時は彼女のことは大して気にはしなかった。
それより、同じ留学仲間で、家族と連絡が取れない人、家族・親戚・友達を亡くした人を気遣ったり、
NHKの短波ラジオで流れてくるアナウンサーの悲痛な声を拾うことが精一杯だった。

次の日、予備校の女友達、彼女とは小学校からの幼馴染から電話がかかってきた。
彼女は悲しい声で、「○○ちゃん、悲しい知らせなんやけど、落ち着いて聞いてな」と一言。
友達いわく、彼女が神戸の友達の所に遊びに行って、建物の下敷きになって亡くなった、と。
最初は「おいおい、今日はエイプリールフールちゃうで!アホな嘘言いに国際電話かけてきたんかいな?」と一蹴しようとしたけど、
彼女は泣きながら「こんな嘘つけるかいな!!!」
俺はその瞬間、何とも言えない脱力感になっていた。何もできなかった。
「絶対ウソや!」と思いつつも、心の底では「まさかな・・・」と思っていた。
そして、関空に着いた時、彼女の姿はなかった。このとき、ある意味現実を受け入れたような気がした。
実家に帰ってすぐ友達の所に電話をして、改めて彼女の死を知らされた。
彼女のお通夜、葬式は怖くて行けなかった。もう完全に動揺していたことは言うまでもない。
少し落ち着いて、友達と喫茶店でお茶をした。
「○○ちゃん、A(彼女のこと)な、あんたのことすごい好きやってんで・・・」
唐突な言葉だった。手紙の文章や言葉で、相思相愛なことはわかってたけど、
死語にそういわれると、自然と涙が流れていた。
そして、「Aは○○ちゃんが告白してくるの、ずっと待っててんで!」
優柔不断だった俺に対する怒りが篭ったかのような友達の一言だった。
その瞬間、俺は「わかってたんやって・・・」としか言えなかった。喫茶店の中で人目を気にせず泣いた。
友達も大声で泣いた。

それから俺はまた中国に渡った。自分の夢、彼女と一緒だった夢を果たすために。
そして今、俺は一時期だけ共有した夢の道へ一歩を踏み出した。
この夢だけは絶対叶えてみせる!

493 :大人の名無しさん:04/03/31 21:35 ID:HXvzOJ7m
駄文スマソ、なんか切なくなってきた。

最後に一言言わせてください、天国の彼女に。ちょっと恥ずかしいけど。

「Aちゃんありがとう。恥ずかしいけど、俺の今のエネルギーはAちゃんがくれたもんやと思ってる。
Aちゃんがおったからこそ、今の自分があると思う。
とんでもないダメ学生やった俺を叱ってくれて、勉強も教えてくれたりして励ましてくれたね。ホンマに感謝してる。
Aちゃんが死んでから、ショックでしばらく彼女作られへんかったけど、今は別の彼女がおる。
なんだかんだでAちゃんそっくりやわ。無意識に影を追ってるんかもしれへんな。
今、Aちゃんが目指してた夢に向かって俺は進んでる。
自分の天職というかライフワークを差してくれたAちゃん、ホンマにありがとう。
今の彼女にもAちゃんのことは言ってあるわ。一緒になって泣いてくれた。
たぶん彼女とは結婚すると思うけど、彼女、言ってくれたわ『一緒にAさんのお墓行こう』って。
今も中国に住んでるけど、毎年1月17日だけは早起きして日本の方向に向かって手を合わせてるわ。
彼女も合わせたいって言ってるけど、これだけは俺一人だけでじっくり合掌したい。
ほな、またな。あの世で会おうや、笑顔で」



494 :大人の名無しさん:04/04/01 01:22 ID:XzABYj6t
>>493
駄文やなんてそんな事あらへんがな!
わしも泣かしてもろうたわ。
今の彼女と幸せになってやー
天国の彼女もそれが最後の望みや思うで。
わしも親父が逝ってまった時、親戚のおばちゃんが
『あんたがいつまでも泣いとったらおとうちゃん心配であの世に行かれへんで!笑って見送ったり!』
ゆうて怒られたわ。
逝ってしまったもんは、残ったもんになんもでけへんのやで!
せめてあんたが幸せにならな嘘やで!
がんばりや!

495 :大人の名無しさん:04/04/01 02:46 ID:K6kntVvc
少し前の話だが、「プロジェクトX」の骨髄バンクの回を見て泣いた。
白血病で逝った幼なじみを思い出して。

もう二十数年前。
当時はまだ小学校1年で、白血病がそんなに重い病気とは知らずに「○○(彼)、
早く退院して戻ってきてくれないかな?」とかのんきに考えていた。
でも、彼は小学校1年の7月に入院してから2学期も、そして3学期も、2年に
なっても学校に来ることはなかった。
そして、2年の時の秋の運動会。
彼が親と一緒にやって来た。もちろん見学だったが。
久しぶりに彼と話をして、「またクワガタ捕りに行こうよ」「うん、楽しみに
してるよ」などと会話があったのを覚えている。

ところが、それから二週間ほど経った頃。
学校から帰ったら、母が目を真っ赤にして「○○君、亡くなったよ」と言った。
俺はその場で大泣きした。
それからお通夜、告別式とめまぐるしく過ぎていった。
部屋に山のように積み上げられた千羽鶴を見て、泣いた。
納棺の時に俺があげた昆虫図鑑が入れられたのを見てさらに泣いた。

中学生になって七回忌の法要に参列させてもらった。
その時に彼の母から聞いたのだが、もう助かる見込みはないと医師から宣告されて、
それなら最後にみんなと会わせてあげようと思い外泊許可を取って運動会に
連れて来たそうだ。

そして先日、「プロジェクトX」を見て、「もしあの頃骨髄移植とか骨髄バンク
があればあいつも助かったのかもな」と思い、泣いた。
横で見ていた母も泣いていた。
やはり、彼のことを思い出して泣いたそうだ。

今でも親同士で親交があり、命日には線香をあげさせてもらいに行っている。
俺はお前の分まで頑張って生きるよ。

496 :大人の名無しさん:04/04/01 03:02 ID:6Ho57Rhf
オマイラ、人が死ねば嗚咽かい!?
もっと考えろ!

497 :大人の名無しさん:04/04/01 06:54 ID:pRmdJpFl
>>496
オマイが氏んだら嗚咽してやるよ。

498 :大人の名無しさん:04/04/01 13:19 ID:0ownLwCB
>>496
きっとおまいは、
身近な人間や大切に想っていた人の死に遭遇したことのない人間なんだろうな。
(それはそれである意味幸いだとも思うが)
そういう体験をしたら、おまいにも理解できるだろうよ。
「嗚咽するより他にない」って状況がな。

それと、おまいが死んだら嗚咽する人間(497はどうだか知らんがw)も、きっといる。
そういう人間に対しても、おまいは空の向こうからそうやって悪態つけるのか?

499 :大人の名無しさん:04/04/01 17:14 ID:al5lorKH
さらっと受け流すのが30代以上板のスタイル
静かに参りましょう



500 :大人の名無しさん:04/04/01 20:47 ID:MKIRK2R0
みな、エー話や(グスン

501 :496:04/04/01 22:00 ID:6Ho57Rhf
俺の言い方が悪かった。そのことは謝る。
しかし、俺が言いたかったのは以下のような事。

いいかオマイラ。人の「死」というのは悲しい。嗚咽するのも当然だ。
だがな、このスレの話は人の死が多すぎるんじゃないか?
「死」というネタは、ちと安易すぎるんじゃあないのか?
もっと「死」以外の話は無いのか?

と、言う事をいいたかったんだよ。

502 :大人の名無しさん:04/04/01 22:28 ID:hMAK+CML
>>501

いや、ネタを提供するスレじゃないから・・・・・

503 :携帯からなの許してね☆:04/04/01 22:41 ID:UVFwEmWw
501さんの言うことも分かります。あんまり死に触れすぎると、本来はとても重量感があって然るべきモノなのに、軽くなる気がしてしまうんじゃないですか?

504 :大人の名無しさん:04/04/01 22:43 ID:hMAK+CML
だから・・・・「嗚咽」のスレなんですって。

505 :498:04/04/02 02:05 ID:WyzAdFRq
>>501
こちらこそ少々キツい言い方をした。申し訳ない。

要は、
「死だけが『嗚咽』ではない。
 人が死ぬ話じゃなくても、嗚咽してしまうような経験はあるだろ?」
って言いたいんでしょ?俺はそう解釈したが。

「ネタ」って表現には他意はないんだろうけど、
誤解を受けかねないから気をつけたほうがいいよ。

506 :大人の名無しさん:04/04/02 13:06 ID:KBo9ASb/
半年くらい前のことだったか。
ある本が、ふと立ち寄った本屋で目に付いた。
ギコが表紙にいたと思う。
おー、これが2chの本かー、と手に取り、買って読んでみた。
ふろくCD-ROMもPCで見てみた。
「泣ける2ちゃんねる」?何だろう?
わけがわからないままに読み始めた。
泣いた。すごく泣いた。切なくて切なくて、涙がぼたぼた落ちた。
(嗚咽スレももちろんだが、他のスレッドのものもたくさん紹介されていた)
その頃、ちょうど仕事で行き詰まり、
責任だけをなすりつけられるような格好になっていた私は
自分が何か下手を打ってそういうつらい状況になったのだと思い込んでいて、
自分を責めてばかりいた。「何で私は要領が悪いのだろう、バカみたい」と。
でも、「泣ける2ちゃんねる」を読んで、思いっきり泣いた後には、
自分を責めてばかりいても仕方ないと思い始めた。
うまく言えないけど・・・自分を「バカみたい」と卑下することは簡単だけど、
その先にあるものを見ないことには、どうにもならないと思うことができた。

その時の職場が原因で一時期外出恐怖症にもなったりしたが、
今では主人の理解にも助けられて、新しい職場でがんばっている。
まだまだ慣れないことが多くて、他の人に迷惑をかけてばかりだけど
「今日したミスをなくして、次はもっとがんばろう」と考えられるようになった。

今でも、主人に隠れて「泣ける2ちゃんねる」でこっそり泣いていたあの日を思い出す。
このスレは、1ヶ月に1回くらい、元気がなくなると、見ることにしている。
「本当に優しい」人ばかりで勇気付けられるから。
このスレの、ゆるやかな流れが好きだから。

みんなありがとう。私も、マイペースでがんばるよ。

507 :大人の名無しさん:04/04/02 15:41 ID:7JKkV4E0
>>506

これだって「嗚咽」だ。
大切な相手を亡くした人、取り返しの付かない思い出がある人、
世の中にはたくさんの人がいる。

でもそれでもみんな少しずつ前に向かってる。みんな頑張って下さい。
窓の外で満開の桜の花びらに乗せて、エールを送らせて頂きます。

508 :501:04/04/03 02:49 ID:+euL2v+5
ID:hMAK+CMLよ。
505が俺の代わりに言ってくれてるが、ネタと言う言葉に他意は無いんだよ。
ネタ≠作り話と言ってる訳じゃ決してない。
ただ、あまりに「死」に関する話が多いもんで、少し問題提起をしたかったんだよ。
「死」以外にも思わず涙が流れる話題があるんじゃないかな?

509 :506:04/04/03 04:12 ID:FaiIx4/d
>>507
レスとエールうれしい。ありがとう。
桜が咲いてるんですね。
うちの方は、じっくり見ないうちに散ってしまったっぽいので、うらやましいw

510 :大人の名無しさん:04/04/03 08:33 ID:d51atMAq
難しいところだと思うけどね、これはやっぱり。
死にまつわるネタが集まるのをなんとかしたいという気持ちもわかるけど、
どうしたって大人が涙を流せる状況ってそのぐらいキツイ話になってしまいがちで。
もっとライトなしんみり系は、他にもスレがたくさんあるから、そっちで昇華しちゃうし。
声を上げて泣いてしまうほどのことではないと、他のスレに書き込んでしまうよ。
そーすっと、どうしてもこのスレには一番キツイ体験が集まってくるのもわかる。

511 :大人の名無しさん:04/04/03 09:50 ID:IhqrVc3u
>>508
もうだまってろ。
本人が嗚咽した話ならなんでもいいんだよ。

512 :大人の名無しさん:04/04/03 16:05 ID:O9Seqmkd
>>508みたいな人って、何考えてんだろ。
随分とお門違いな事言ってるわけだが。
お前を楽しませるために書いとるわけじゃないわ。


513 :大人の名無しさん:04/04/03 21:48 ID:+euL2v+5
>>512
はいはい


514 :大人の名無しさん:04/04/04 00:24 ID:eYoyrAMe
しいて言えば、「大阪の海」みたいなもんかな。
悲しい色したスレッドなんだよね。(そういう歌、知ってる?)

それに口出しするのは野暮ってわけで。

515 :大人の名無しさん:04/04/04 01:41 ID:PUiQ4C6j
要するにスレタイ嫁&空気嫁ってことか

516 :大人の名無しさん:04/04/04 02:05 ID:2DXW5vit
ここは議論する場所じゃないと思うけど。

ただひたすら書く。
ただひたすら読む。
思うところがあったらレスする。
(泣けるところがあったら泣いてもいい)

これだけでいいでしょ?

517 :大人の名無しさん:04/04/04 06:58 ID:LWgxRfXL
静かに参りましょう

518 :大人の名無しさん:04/04/05 14:42 ID:/pUrHLFM
鬱病と診断されて3ヶ月。
会社も休職して家でゴロゴロしてるっていうか・・・何も出来ない。
無力感。ホントに何にもできないの。
朝昼晩3回薬飲んで、寝る前に眠剤と精神安定剤みたいなヤツを飲んで・・・。
それでも眠れなくて、眠れたとしても2、3時間で目が覚めてボーっとして。
考えることはもう死ぬことばかり。でも怖いんだよね、死ぬのが。
何かでももう怖いとかそういう感情すら無くなってきて、ホントに死にたくなった
んだけど、何も残さずに逝くのってやだなって思っていろんな人に遺書っていうか手紙書き始めてみた。
両親、実兄、小学生の頃からの親友、会社の上司、そして夫。
パソコン立ち上げてメモ帳にだらだらといろんな事書いてたな。
何か書いてるうちにやっぱ自分死にたくないんだよって思い始めたんだけど、生きてるのが辛くって。
感情がグチャグチャになっちゃってパソコンの前で一人で声上げて泣いちゃって。
逝きたくない、でも生きたくない。どっちなんだよ。バッカじゃねーのって。
その時急に、普段昼間なんて寝てばっかりの愛猫がニャーンって一声だけ鳴いて膝の上に登ってきたんだよね。
思わず抱きしめると、頬をひとなめ。それからゴロゴロ喉鳴らしながらじーっと抱かれてるの。
何でかなー、解っちゃったんだろうか私の気持ちが。
その日以来、寝るときも起きてるときもずーっと近くに居てくれてる。

まだまだ希死願望も自傷願望も消えないけど、今日も傍に居てくれるキミに感謝。
忙しい中午後休とってまで病院に付き合ってくれる夫に感謝。
気遣って電話やメールしてきてくれる親友と両親に感謝。

いつもそう思えて病気が治って、堂々と外に出て仕事も家事も出来るようになりたいと思えるのは
いろんな人が支えてくれてるからなんだろうなあ。
もちろんメンヘラってイロイロと世間一般的にまだ認められにくいけれど。
今日も、生きていきます。

519 :大人の名無しさん:04/04/05 23:00 ID:diOgE02J
>>518
ずっと生きようね…

520 :大人の名無しさん:04/04/06 18:03 ID:SqY5UB1R
>518
私も鬱だった。まだ完全には治ってないし婦人系のホルモン分泌がおかしいみたいで
調子は悪いけど、鬱は必ず治るよ。心の風邪だから。
しっかり薬飲んで、マターリして、にゃんこをなでなでしてれ。

521 :大人の名無しさん:04/04/06 23:53 ID:AUf4/yxc
鬱病になった理由を数えあげたらキリがない。
親父が亡くなったこと、不景気で受注量が激減したこと、その責任を押し付けられて降格させられたこと、
愛車をぶつけられドアの色が変わってしまったこと、
その相手のガキが最後まで謝らないことetc何から何までうまくいかない。
鬱だからうまくいかないのか、うまくいかないから鬱になるのか...
一週間位休養したいけど、無能上司が承認しない。因みにその無能上司にやっと受注した仕事を横取りされた。
今まで頑張ってきたけどもう限界。
人生終りのような気がして涙がでてきた。


522 :大人の名無しさん:04/04/07 04:44 ID:qeY7cgH7
頑張り続けたんだね。偉かったね。お疲れ様。
疲れたら、休んで良いんだよ?

でもね、お願いだから、生きててね。

523 :大人の名無しさん:04/04/08 00:06 ID:GhzE00su
>>522
ありがとうございます。誰も言ってくれなかったけど、誰かに言ってもらいたかった言葉です。
無能上司に限って『俺だって辛い!そんなの悩みのうちに入らない!』と悟りきったようなお答え...
悩みは十人十色です。他人から見たらささいない事でも当人は本当に辛いんだよね。
『そんな事たいしたことじゃない』じゃなくて『そうか、それは辛いな』と賛同する事が必要だと思う。
とにかく頑張る!
会社に未練は無いし、例え収入が下がっても、やりがいのある仕事を探します。
しぶとく生きてやる。

524 :大人の名無しさん:04/04/08 00:21 ID:8OAbSTUF
>>523
鬱なら「がんばろう」と思わない方がいいよん。


525 :大人の名無しさん:04/04/08 00:30 ID:l4+HMLub
>>523
524の言う通り。

がんばらなくても、別にいいんだよ。

526 :大人の名無しさん:04/04/08 00:33 ID:BI7gJwfl
そうそう、流れに身を任せるのも一つの方法。

知らないうちに、身体のどこかに力が入っちゃってて、
それの緩め方が判らなくなってるってことない?
窓を開けて、大きく深呼吸。

止まない雨はないんだよ。

527 :大人の名無しさん:04/04/08 01:20 ID:jkt3xztt
>止まない雨はないんだよ。



526有難う、523じゃないけど今凄く救われた
今宵このスレ見に来て本当に良かった
膝の上の老猫が頬を舐めてくれてるって事は
多分涙が流れてるんだろうな
嗚咽じゃなくてゴメソ、でも本当に有難う

528 :大人の名無しさん:04/04/08 01:38 ID:AzprnTv+
このスレになってからずっと見させてもらってました。
なんていうか…俺の悩みっていうか、そういうものって「悩み」じゃ
ないんだろうな、って思えてきた。俺のは、ただ逃げてるだけだ。

上を向いて歩いていこうぜ。
ちょうど、桜も綺麗なことだし。

皆さん、ありがとう。もう少し、人生走って見ます。

529 :大人の名無しさん:04/04/08 02:34 ID:xWxYosIr
フフフ

530 :大人の名無しさん:04/04/08 02:36 ID:pDS8oXm1
>>528
自分で言ってるだろ。
走る必要は無し、ゆっくり歩け。
上を向いてな。

531 :大人の名無しさん:04/04/08 03:12 ID:vzrzqJ23
月夜の晩ばかりじゃねえぞ!



傘持ってけよ。

532 :518:04/04/08 04:55 ID:Fz/YnNah
今日も早朝覚醒デス(笑

いろんな方に心優しいレスをいただけたこと、感謝しております。
家から出ない、引きこもりのような状態ですが、見ず知らずの通りかかりの
ような人間に暖かいレスをいただけるのは本当に救われた気分になります。

心落ち着いてきたのか、はたまた眠剤がまだ聞いているのか眠くなってきたので
寝落ちです(笑

何かワケの解らないこと、自分の心のドロドロした部分を晒してしまって、
それでも暖かいお言葉いただけたこと、重ねてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
私ももう少し、人生を走ってみようかと思います^^

533 :大人の名無しさん:04/04/08 10:11 ID:+RyQaOsi
走るのもいいけど、足が痛くなったら、ゆっくり歩いたり、一休みして、
それから、もう一度歩き出せば良いんだからね。
自分を労わることを忘れないでね。

534 :大人の名無しさん:04/04/08 11:34 ID:Qp1Lxh1k
イチローだって、せいぜい打率3割。松井だってせいぜい打率3割。
あとの7割は失敗してるんだから。

我々は9割くらいは失敗しても、しょうがないさっ

535 :大人の名無しさん:04/04/08 23:16 ID:KdjNfrgX
互いに愛し合って婚約した彼女。
しかし、彼女の親が猛反対だった。
オレは3流大学で、妹や妹の旦那の会社の出入り会社で働いるから。
理由は、妹の旦那がC大理工学部から都市ガス会社勤務。
早口で少しドモリがあるオレだったが、向うの親父がウチを徹底調査。向うの親父は、石油系会社の常務。(ロータリークラブ出入りが自慢)
自営業をしているオレの親父は、若い頃のバイク事故で斜視。
  「アイツはドモリで、アイツの親父は斜視だからあれは障害者の家系だ。
   癲癇とかの障害児が生まれる。」
  「ウチは長女が銀行、次女が、都市ガス会社。ウチは良家なんだよ!」
  「ボッコ屋の息子」
  「戸籍が汚れる。」
色々、言われた。
しかし、脅しや恫喝に全く動じないオレに、向うの親はすこしづつあきらめてきた。最後には、向うの親の気分に合わせて、ハワイで海外挙式を行う事になった。
しかしハワイ到着日に、その彼女が突然の取り乱し。
自分の親が、意気消沈するのが我慢出来なかったらしい。
お互いに心がないまま予定を進め、式まで挙げたが、帰国後、互いにそのまま自宅に帰った。
それは全てオレの責任になり、借りたアパートも引き払った。
でも、あきらめきれず、彼女と話しあって、半年後にまた結婚の約束をした。アパートも借りて、自分ひとりでそこに移り、彼女は約束の日に退職。しかし、そこでも向うの親がゴネはじめ、日にちがまた延期になった。その延期された日に、彼女がオレに言った。
  「ウチの親が、マンションを買ったら認めてやると言っている。
   もし、それが出来ないならこの話は、白紙に戻す。」
応援してくれていた、周りの友人たちは大激怒だった。
その後、考えつづけた2ヶ月の間、向うの親父の嫌がらせに悩まされ続けられた。
最後には、向うの親が二人でアパートまで押しかけ、近所中に聞こえる大声で罵られまくられた。
その後、泣きながら結婚をあきらめることにし、再度、両親とオレの友達の手伝いでアパートを引き払った。

それが、7年前。


536 :大人の名無しさん:04/04/08 23:17 ID:KdjNfrgX
結婚に反対されていた最初の頃、オレのオヤジが、
  「オレの目がこんなで、オレがこんな仕事してて、お前に迷惑かけてすまなかったな...」
弟がオレに一言、
  「オレが2−3回会社を変わっているから、反対されたのかな〜。
  もし、それで兄ちゃんに迷惑かけたんなら、何と言って謝っていいかわかんねーよ。
  兄ちゃん、ゴメンな。」

オヤジの涙を流さない泣き顔、初めてみた。
その後、向うの母親はステージ4の直腸ガンで入院、向うの親父は家庭大工中に左手の指を3本切り落とした。

ウチは、弟に子供が出来、オヤジとオフクロは、おじいさんとおばあさんになった。

腐るほどあった、オレや身内に対する侮辱。今まで、こんなに人を憎んだことはないし、今後も無い。許しも忘れもしない。
当時はそう思っていた。

でも、オレはまだその彼女とは切れていない。

何やってんだろう、オレ。


537 :大人の名無しさん:04/04/09 00:07 ID:3xdJ1lTI
おまんこが合うんでしょ
ドキュンな夫婦ねw

538 :大人の名無しさん:04/04/09 01:20 ID:448OaoiA
>>535-536
貴方が彼女を思う程、彼女は貴方を思ってないように読めた
誰しも自分の親は大事、それは当たり前
ただ、結婚して家庭を築くということは、それまでの「家族」から離れて
自分達の世帯を形成していかなけらばならないということ
どうも彼女にはその意識が感じられない
自分の親を納得させるだけの力が貴方に無い、位にしか捉えてないんじゃないかな
彼女は「貴方にとってのいいパートナーでありたい」以前に
あくまで「実家にいい顔したい、パパママのいい娘でいたい」から脱却出来てない
そしてつまらないプライドの上に胡座をかいて他人を見下す親の前でも
せいぜい困った顔を見せた程度なのでは?

ごめんなさい、そんな私もヘタレ妻
私の実家の圧力から夫を守れず胃摘出まで追い込んでしまった過去がある
でも失敗を犯した私だからこそ言いたかった

539 :大人の名無しさん:04/04/09 02:06 ID:oOJpyf66
私も、親の反対で彼と別れたんだよね。
上手くは言えないけど、親の泣き顔は見たくなかった。

彼が私の家に養子に入ってくれないとダメだったんだけど・・・
彼も長男で、無理って言われた。

彼女とあなたとの間には、時間が必要だったんだと思う。
彼女も、親から「マンションも買えない旦那と」って言われて不安になったんだと思うよ。

私たちはお互い別の人と結婚しちゃったんだけど、あなた達はちがうでしょ。
ただ、時間が必要だっただけだよ。それが縁なんだよ。

540 :大人の名無しさん:04/04/12 02:20 ID:cB6SrT47
>>536
それがきっと、あなたの「優しさ」なんでしょう。
ご家族と彼女さんを大事にしてください。


でも、心にとめておいてください。
その「優しさ」が、時として邪魔になる場合もあるってことを。

541 :大人の名無しさん:04/04/13 06:17 ID:cqLwapv+
20代前半で親に結婚を猛反対されたけど
ずっと付き合ってて、50過ぎて結婚した人がいるよ。
本人同士はもう結婚とか考えてなかったらしいけど
両親が死んで、兄弟達が「一緒になっては?」と勧めたらしい。
いろんなことがあったろうね。

542 :大人の名無しさん:04/04/13 09:05 ID:FZ81AZyV
5,6年前の俺の話。
彼女を自分の両親に紹介した後、彼女の両親に会いに行こうと思い、
彼女に、両親のアポをとっておいてもらうように言ったところ、
彼女に対し父親が、
「男を取るか、私達親を取るかどっちかにしろ!」
と言ったそうで、それを理由に彼女から別れ話を切り出されました。
この彼女の両親、彼女が子供のころから離婚するだしないだで
別居とかもしている方々だったのです。
それでも自分の両親だから、と言われたので別れました。
ほかにも色々とあるのですが、特定されるとアレなので書きませんが、
それ以来、自分の人格全てが否定された気がして、女性不信です。
俺の話は、ちょっとスレの流れと違う話かもしれません。

でも535さんのそばには彼女がいるんですよね。
今でも愛しているのなら、大事にしてあげてください。


543 :大人の名無しさん:04/04/13 17:24 ID:M4RHqrX8
>>542
・・・男だったらマザコン。
・・・女だったらファザコン。

異常な人は、確かにいるから気にする必要はない。
でもその父親は、娘を置いて将来先に死ぬ事はないのかなぁ。
変なの。

っていうか、遠距離?一人っ子?その彼女。
親を捨てないと結婚できない場所だったらわかるなぁ・・・ちょっと。

544 :542:04/04/13 18:09 ID:FZ81AZyV
いや、めちゃめちゃ近いんですよね。
車で行ったら10分かからないぐらい。
確かに彼女は一人っ子だったんですが、家庭環境を
恨んでもいて、父には付いて行く気も無く母親と一緒に
父とは別居していたこともあったんです。
なのに・・・と考えると。
当時に自分の力不足なんだろうかと。
って俺が励まされてどうするんだ・・・

545 :大人の名無しさん:04/04/13 21:51 ID:1kKa9sth
女の立場で言わせてもらう。

その彼女はおかしい。
親もおかしい。
気にする必要はなし。

もしあなたが、女だったとして・・・友達にその彼女がいるとして・・・
彼女からそういう相談(親が反対する)を受けたら、だまってカットするんじゃない?

恋は盲目、と申しますが良い経験をしたと言うことで。ま、気にしないで。

546 :大人の名無しさん:04/04/13 23:35 ID:qzpKo4nu
>>545
禿ドー

547 :542:04/04/14 08:54 ID:YOw0oRFC
みんなありがとう(;´д⊂)
その彼女の友達だったらですか・・・
仮定ではなく、その彼女の当時の友達がいて、
実はそこにもドラマかよ!っていうような隠しだまが
存在するんですが、これ以上は控えておきます。
スレの流れからも遠ざかりますし。

やっと女性に対しての接し方が変わってきそうな気がします。
女性を好きになれるように、信頼できるように頑張ります。

このスレには助けてもらってばっかりです。
実は427も自分だったりしますし。
本当にありがとうございます。

548 :大人の名無しさん:04/04/14 22:07 ID:cE9+eejq
>>547
人生いろいろあるけど「無駄」な事はナイと思うよ。
すっごい苦い教訓かもしれないけど、何かに生かせればいいね。

お互いがんばって生きていこう!

549 :大人の名無しさん:04/04/14 22:30 ID:29D95rAB
ちょっとスレ違いのような気がしますが、まだ誰も書いていないようなので。

おととい本屋に行ったら「泣ける2ちゃんねる」って本が置いてあったんです。
「〜の2ちゃんねる」と銘打った本は結構な数出版されていますが、
毎日2ちゃんにアクセスしていても正直この手の本は読む気がしなかった。
だけどこの本にはこのスレの過去ログからもいくつかの書き込みが転載されていたし、
最初の数ページが気に入りましたので、買って読んでみました。

切なくなりますね、正直言って。あまりにも重くて読むのがつらくなるような話、
ごく短いけど思わず唸ってしまうような話、それから嗚咽スレに以前書かれていた話
(さすがに今あるこのスレからは転載されてはいません)、いろいろな人の
いろいろな人生がある。

いま改めて「泣ける2ちゃんねる」サイトにある過去ログを読み返しています。
自分の話じゃなくて申し訳なかったです。

550 :大人の名無しさん:04/04/14 23:02 ID:cE9+eejq
でも、書き捨てのつもりで書いた人には個人が特定されてすごく嫌だと思うよ。


551 :549:04/04/14 23:58 ID:29D95rAB
>>550
確かに「泣ける2ちゃんねる」はいろいろ問題があるとは思います。>>550さんの
言われるように、書いたものが永久に残るような形態になってしまう事に反発する人に
どう対処するか(個人を特定できるような部分は多少編集されているようですが)とか、
あと著作権のこととか、下手したら訴訟問題になりかねない事ですね。
#このあたりは最後のページに小さく「出版社の言い訳」が書かれていますが。

私個人の意見としては、それでもこの本に書かれていることは(いつ消えてしまうかも
しれないサーバのハードディスク上のデータとしてよりは)出版物として残すだけの
価値があるし、残すべきだと思うんです。私やあなたと同じ時代を生きている人の
肉声(音声デ−タではないですけど)の記録としても。
#これはあくまでも個人的な意見です。

552 :大人の名無しさん:04/04/15 00:36 ID:7Smy9Xl9
…さて、静かにまいりましょうか。

553 :549:04/04/15 21:01 ID:utyZMjTF
失礼しました。この件で書くことはもうありませんので、どうぞお続けください。

554 :大人の名無しさん:04/04/21 00:12 ID:mOHzva/Q
書き込みをいくつか読んで、涙が止まらなくなった。
何年ぶりかで、嗚咽した。
高校時代の同級生の女の子が2人、もう天国に旅立っている。
純粋な意味で、友達だった。彼女たちのことを思い出した。
思い出して、どこからこんな感情がでてきたのかわからないほ
ど、嗚咽した。AさんとBさん(心の中で五十音順)は数年をおい
て病に倒れた同級生です。

Aさん、俺、まだ独身で、人生にもがいているよ。でも、少しずつ前
に進んでいると思う。

Bさん、俺、夢を一つ実現したよ。次の夢に向けてそろそろ動き出す
から、見ていて下さい。

君たちの分まで精一杯やるから、見ていてほしい。
ときどきつまづいたり、迷ったりするけど最後まで生き抜くから。




555 :大人の名無しさん:04/04/21 08:33 ID:SGKrBSso
ハムたよ〜父さんどうしてるかなぁ・・。
あれには目から鼻水、鼻から涙だったぞ〜
だれかオリジナルコピペしてくれないかなぁ。

556 :大人の名無しさん:04/04/21 18:18 ID:5iZvsDHv
>>555
無断拝借ゆるして・・・暇だったので。


娘が6歳で死んだ。
ある日突然、風呂に入れている最中意識を失った。
直接の死因は心臓発作なのだが、持病のない子だったので
病院も不審に思ったらしく、俺は警察の事情聴取まで受けた。

別れた女房が「彼氏」同伴でやって来たが、
もはや俺にはその無神経に腹を立てる気力もなく
機械的に葬式をすませた。
初七日も済んで、俺は独りで映画を観にいき、娘が観たがっていた
ゴジラととっとこハム太郎の二本立てを観ることにした。
とっとこぉはしるよハム太郎♪の歌を聴いた瞬間、やっぱり俺は泣いた。
6歳にもなって活舌の悪い娘が、この歌を一生懸命覚えて、
とっとこぉ、はしゆよ、はむたよお♪と歌っていたっけ。

ハム太郎の紙コロジーだってクリスマスに買ってやるつもりだった。
女親のいない家庭だったが、少しでも女の子らしくと、
服を買うときだって、面倒がらずに吟味を重ねた。
学校だって、行きたいところに行かせてやるつもりだったし
成人式には、ちゃんと着物を着せてやるつもりだった。
女房と離婚してから俺は100%子供のために生きることにして、
必死にやってきたのに、この世に神様なんて絶対いないんだと知った。



557 :大人の名無しさん:04/04/21 18:44 ID:fF6fKfFA
私が読んだのは誰かの手が入ってたのかな。

これからの人生100%を子供の為に生きる
そう決意させるに値する娘だった

とか読んだ事が有る。

558 :555:04/04/22 00:51 ID:8AaHsr2J
>>556
ぐわーん。ゆるしても何も・・またしても鼻水。
ありがと〜

559 :大人の名無しさん:04/04/22 09:36 ID:2WCYl9Jw
一人になった俺は、今でもハム太郎を欠かさず観ている。
30半ばの男が、ビール飲みながらアニメを観てる光景は異様とは思うが、
なんとなく習慣で、金曜の6時半は必ずTVをつけてハム太郎にしている。
もちろん毎週泣いたりはしていない。

今朝、仕事に行くとき車の中でラジオをつけると、子供電話相談室をやっていた。
ゲストはハム太郎とたいしょうくんの声優が来ていた。
「どうしてハム太郎は、何かするとき(たーっ!)って言うんですか?」
「どうしてたいしょうくんのおへそはバッテンなんですか?」
二人の声優は「○○くん!あのね・・・」と一人一人の名前に語りかけ、
きちんとそのキャラクターを演じて答えた。

俺はまた泣いてしまった。一人でTVを習慣で観ていても平気だったのに。

聞いてくれ、ハム太郎、そしてたいしょうくん。
俺にも娘がいたんだ、男としての自分を捨てて父親としてのみ
生きる決心をさせるにふさわしい最愛の娘だった。
何枚もハム太郎の絵を描いた。何度も懸賞に応募した。
ぬいぐるみショーは地方都市優先だったから東京にはなかなか来なかった。
ハムちゃんずは、全国の子供達のスターだからそれはしょうがない。
だけど、うちの娘もずっと疑問に思っていたことがあったんだ。
それは「どうしてまいどくんはいつも目をつぶっているのか?」という疑問だ。
どうかどうか、俺の娘の名前も呼んで語りかけて答えて欲しい。

そんなバカで無茶なことを考え、嗚咽しながら俺は車を運転した。
ダメだ、ずっと冷静に暮らしているのに、ときおりこんな些細なことで
突然こんな風になってしまう。


560 :コピペ:04/04/22 10:36 ID:jKZFDNxy
181 名前:大人の名無しさん 投稿日:02/01/26 11:24 ID:10gbbFzG
163です

俺はよく娘を競馬場へ連れて行った。
こう書くと、どうしようもないろくでなしのオヤジみたいだが、
動物好きで特に馬が好きだった娘に、目の前で本物の馬が走るところを
見せたかったのが、偽りない本当の動機だった。

パドックで周回する馬を見守る黒山の人だかりに娘は、
競馬という未知の世界に、大スターの「おうまさん」の存在を知り、
本馬場入場で、その大スターの登場にわきあがる喝采に加わり、
G1ファンファーレの生演奏が、レースのスタートを告げると、
周囲の大歓声に引きずり込まれるように興奮を高めていった。
そして一着でゴールインして、目の前で猛り狂うようにいな鳴くその馬に
娘は、大喜びで惜しみない拍手をしていた。
帰り道、色白の娘の頬は上気し、小さな手はピンクに腫れ上り
いつもは食が細いのに、その日は好物の天ぷらそばをペロリとたいらげた。

動物園に連れて行っても、娘はここまで喜ばなかった。
すっかり大ファンになったその「おうまさん」が再び東京のレースに
やってくるのが当分先だったのと「子供を競馬場に連れていくなんて!」
と俺が母に怒られてしまい、結局娘を競馬場に連れて行ったのはそれっきりになった。
だけど、失うとわかっていたら、誰がなんと言おうとも競馬場へ連れて行って、
俺はもう一度、あの興奮して上気した娘の顔を観たかった。

561 :大人の名無しさん:04/04/22 12:39 ID:8atibCQS
>>556 >>559-560
うわああぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。ぁぁぁああん


562 :コピペ(既出?):04/04/22 12:52 ID:jKZFDNxy
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、
近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外のベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、母は「母ちゃん、バカでごめんね」
と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。
結婚もして、母に孫を見せてやることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

563 :大人の名無しさん:04/04/22 18:59 ID:qGdW452B
このスレにコピペは無粋


564 :大人の名無しさん:04/04/22 22:20 ID:52QetA9R
>>563
そのコピペも「泣ける本」掲載の物ばっかり。

565 :大人の名無しさん:04/04/23 00:54 ID:DZBUtBxO
ま、冷めた一行レスつけるような奴よりはマシってこったろ。

オレモナー ('A`)……

566 :大人の名無しさん:04/04/24 11:54 ID:AjKsfSnb
>>562
お母さんはきっと優しくて優秀なあなたを誇りに思っていたでしょうねぇ。
俺も線香でも上げに行くか・・・

イヤ判っているコピペだと言う事は・・・

567 :大人の名無しさん:04/04/25 20:14 ID:Ym9UzijU
「ハムタヨウ・・」

何度読んでも、辛いもんがあるなー!
元気でいるのでしょうか、 お父さん?
娘さんの為にも、今幸せですか〜?

568 :大人の名無しさん:04/04/26 02:33 ID:5XSvqz4R
GWに実家に帰るんで、実家の曾祖母と母のことを・・・
私の曾祖母は私が高1の時に亡くなりました。
その後で母と曾祖母のことについての話をしたときのことです。
母はウチに嫁として来たのですが、父が当時、まだ21才で(母は3才年上)両方の親からとても反対されたんだそうです。
結婚してからの母は、祖母と曾祖母の両方からかなりイビられたそうで(最近は祖母とは良い関係です)
また、父も情緒不安定なときが20年近く続いて癇癪持ちだったため、私や母に手を上げることもありました
幼心にも
「なんでおかあさんはいつもこんなにがまんしているんだろう」
と、不思議でなりませんでした。
2月の寒い日に曾祖母は帰らぬ人になりました。最後まで病院に行くのを嫌がり、93才の人生を全うしました。
明治生まれで働き者だった曾祖母は、実は後妻で曽祖父と結婚したときは2人の子持ちだったそうです。
当時はもちろん、ウチの地域では後妻の方には優しくしてはくれず、かなり苦労したそうです。
全部で11人の子供を生んだ曾祖母は、亡くなる半年前まで自分のことは全て自分でやっていました。
寝たきりになってしまってからしばらくして、心配した知人が尋ねて来た時のこと、
お茶を出しに来た母をその人に紹介したそうです。
「この子は私の孫です」

「その時母さんはね、「ああ、この家にお嫁に来て良かった」って思ったのよ。
今まで何度も泣いて、実家に帰ろうと思ったけど・・・もうそんなことどうでも良くなっちゃったの。
立った一言のその言葉がただ嬉しくて、この人の家族になれて本当に良かったって思ったの。」

私はこの話を聞いて涙が止まりませんでした。20代で三世代同居で自営業の嫁・・・昔なら当たり前といわれるかもしれないけど、
どんなに辛くても愚痴ひとつ言わず、いつも笑顔を絶やさなかった母には今でも頭が上がりません。
私は貴方の子供に生まれてこれたことを感謝しています。

実家に帰ったら(下戸の親父には内緒で)晩酌しようね。お母さん。


569 :大人の名無しさん:04/04/26 02:35 ID:5XSvqz4R
ゴメソ
上の長すぎました。

570 :大人の名無しさん:04/04/26 10:01 ID:DquSqXYg
>>568
ステキな母上をお持ちですね。
是非、元気な姿を見せてあげてください。

571 :大人の名無しさん:04/04/27 00:32 ID:58pT4d+9
>>570
ありがd

改めて見ると、文章力なさ杉ですな・・・_| ̄|○

572 :大人の名無しさん:04/04/27 01:02 ID:2szq6Y3p
>568
藻前いいやつだな
親を尊敬できるなら
藻前も同じ事を言われる&言えるようになれよ

573 :大人の名無しさん:04/04/27 19:17 ID:WGkw3tgp
>>568
渡辺に聞かせてやりたい話だな・・・

574 :大人の名無しさん:04/04/28 12:00 ID:5Awid/ug
うちの母方の実家は婆ちゃんの悪気の無い言動によりプチ断絶状態
母はおろか誰も実家の方には顔出さないという状態が続いて数年。
俺も色々あって去年行ったきり。
そしたら昨日母が一言。
「お前に借りてた泣ける2ちゃんねる読んで、気になったからお婆ちゃんに電話してみたよ。そしたら手紙が届いたからちょっと読むね。」

『○○くん(俺)は元気ですか?誕生日もうすぐですね。○○くんに少ないですが5000円入れておきます。おじいちゃんが大好きだった○○くんへ』

俺達の知らないうちに入院したりしてたらしい。
母ちゃん、泣きながら「今日、行ってみたいと思う。あんたもいらないとおもうけど、この5000円は使いなさい。」

GWは仕事で忙しいから終わったら顔でも出してみるからな。婆ちゃんよ。
寿司でも食いに行こうな・・

575 :568:04/04/28 21:13 ID:D5aj3g5V
>>572
遅くなりましたが、レス感謝。
母のような尊敬出来るような背中を見せられる親になりたいと思います。

>>574
574のおばあさん、彼はきっとおじいさんと同じくらい貴方を大好きですよ。

576 :大人の名無しさん:04/04/29 19:52 ID:YR91ixhS
今日 2ちゃんねるの本を書店で見てここのスレ見つけました。あげ〜

577 :大人の名無しさん:04/04/29 20:29 ID:thtbBGbp
いらっしゃいませー、できればsageてほしかったけど。

578 :大人の名無しさん:04/05/02 15:13 ID:7zVi0PTI
>>574
なんか、ほのぼのとしたぞ !

2chも役にたつ事、あるんだナ。
ウレシイヨ


579 :大人の名無しさん:04/05/04 20:36 ID:g4OLWA+f
娘が3歳頃の話。
目が痒いと言っていたので、目薬を点してやることにした。
俺の股の間に頭を置いた格好で仰向けに寝させて、
固く閉じた目に目薬を1・2滴、ポトポトと落とした。
まだ目を閉じたままだったので
「ハイ。パチパチして〜」
と言うと、彼女はおもむろにその小さな手で

パチパチパチと拍手した・・・・

涙が出る程ワロタ。
スレ違いスマソ!


580 :大人の名無しさん:04/05/04 22:48 ID:KMI1hITe
> 579
そういうほのぼのした泪も良いね。

581 :大人の名無しさん:04/05/04 23:49 ID:VuuUpDLQ
1日にいとこの兄ちゃんの結婚式がありました。
そのいとこには弟がいて弟は4年ぐらい前に結婚してました。
それぞれの奥さん同士もとても仲良く、披露宴の前からよく話してました。
親戚一同の写真撮影が終わり俺がロビーで一服していると
披露宴会場へギターケースを運ぶいとこ(弟)の姿が。
何かするのかと聞いてみると新婦がドリカム好きらしく
いとこの奥さんが歌っていとこはアコギを弾くらしい。
あんまり飲み過ぎないようにとか話しながら披露宴が始まりました。

披露宴も大詰めを迎えた頃、新婦から両親への手紙・・・の前に
弟さんご夫妻から素敵なプレゼントがありますとの紹介。
無難に未来予想図とかLOVE×3あたり歌うのかなーと思ってた俺は
写真を撮っておいてあげようとステージの傍へ。

「知らない人が多いかもしれませんが吉田美和さんの『告白』という歌を送ります」

・・・気付いたら写真を撮るのも忘れボロボロ泣いてました。
簡単に言えば人生最後のキスはあなたとしたいって内容の曲なんだけど
とにかく泣けた。感動してあんなに泣いたのは久々かな。
俺もそんな相手を探します。

長文&スレ違いスマソ

582 :大人の名無しさん:04/05/05 13:33 ID:wnNppGKp
スレ汚しかもしれんが・・・562のコピペって「人間交差点」って漫画のパクリ?
確か東京オリンピックの開会式が題材だったと思ったが・・・。セリフもそのまんまだし。

それともみなさんそんなことは百も承知であえてさらっと流してる?

583 :大人の名無しさん:04/05/05 13:48 ID:OGJagMey
>>582
もう一度、>562の名前をしっかり読んで、その後のスレの流れも追いなさい。
でなきゃ1ヶ月はROMれ。

584 :582:04/05/05 18:51 ID:wnNppGKp
>>583さん
うん。コピペで既出で「泣ける2ちゃんねる」からの転載なのは勿論理解しているんですが
こういうあからさまな「盗作」は気分悪いなあ・・・と思っただけです。

スマソ。ROMに徹します。

585 :大人の名無しさん:04/05/05 23:34 ID:t7m/xLAg
今日「泣ける2ちゃんねる」買った。なんか目についてさ。
読んでたら10年前に亡くなった姉貴のことを思い出した。

高校受験に合格したら、こっそりと欲しかったファミコン買ってくれた姉貴。
バスケ部に入ったら、シューズ入れだって巾着袋作ってくれた姉貴。
大人になってから、上京して会えなくなった矢先に、
お袋から交通事故で姉貴が危篤状態って連絡入って、一週間後に亡くなった。
オヤジが泣いたの見たのは、後にも先にもこれ一回だけだったなー。

そういえば5月17日が姉貴の命日だったよ。

586 :大人の名無しさん:04/05/06 11:59 ID:lQ/KbDxC
>>585

子供に先立たれるのは辛いです。想像するだけで涙が出てきます。

私には娘も息子もいますが、どちらにも先に逝って欲しくない。
何かあったら母さんが絶対先に逝くので、あんたたちは後からゆっくり来なさい。
いつもそう思っています。

優しいお姉さまのお心と、手塩にかけて育てた娘を喪った無念極まりないお父さまの
お気持ちを思うと新たな涙が出てきます。お姉さまの分まで、しっかり生きて下さい。

587 :大人の名無しさん:04/05/06 14:16 ID:z44Wckam
1年前の今日、実の父が亡くなりました。

実父は母と2度目の結婚でした。
実父と前の奥さんとの間に男の子がいて、2人が離婚するまではその兄と私と実父と母の4人で暮らしていました。
私が2歳の頃、その2人が離婚しました。実父と兄が名古屋に残り、母と私は東京で暮らし始めました。
わたしが小学4年までは年に1回、夏休みに名古屋に行っていましたが、
母と義理の父との再婚を機に、会う事を禁止されました。
義理の父は大学まで卒業させてもらったりと私によくしてくれて、人一倍愛情を注いでくれました。
仕事を経営して家族の為に頑張って働いている義父を尊敬し、実父以上に『父』を感じていました。
でもやっぱり心の奥には実父がいて、心の支えになっていました。
私は『義父に行かせてもらってる大学を卒業して自立したら名古屋に会いに行こう』と決めていました。


588 :大人の名無しさん:04/05/06 14:36 ID:z44Wckam
無事大学を卒業し、母に許可を得て(義父には言えませんでした・・・)13年ぶりに会いに行きました。
実父は私がいつか来てくれる事を信じて再婚せず、13年前によく一緒に行った新舞子という海の近くに家を建てて兄と2人で暮らしていました。
13年ぶりの実父は以前より小さく見え、なんだか多少弱々しく感じました。
でも再開を喜び、毎晩私を連れまわしては『会いに来てくれたんだ』と知人に話しまわっていました。
わたしはずっと一人っ子として育ったせいか、どちらかというと兄とお話がしたくて、夜はずっと兄の部屋でお話をしていました。
兄はあまり実父の事を良くは言わず、聞くところによると実父は毎晩飲み歩いてアル中みたいだったんだそうです。
『また来るよ!』と言い残し、2泊3日の短い再会を終えました。
それからは私も東京で仕事が始まり、ほとんど連絡が取れずにいました。
人付き合いが得意ではなく、滅多に電話などしない実父から電話が来たときも『忙しいから』と言って切ってしまった事もあります。
でも1年2ヶ月後の5月末、他の用事もあって名古屋に行くことになりました。
兄には伝えておいたのですが、父には伝わっていなかったようです。
そんな中、ちょうど1年前の5月6日、兄から一本の電話が携帯に入りました。

『お父さんが死んだよ』

時間は夜の12時過ぎ。わたしは居酒屋でみんなとお酒を飲みながら盛り上がっていました。
後ろの騒ぎ声と電話口の兄の言葉が対象的で、事態を把握出来ないでいました。



589 :大人の名無しさん:04/05/06 14:56 ID:z44Wckam
葬儀や四十九日をすませ、めぐってきたのは遺産相続。
いまは和解して仲良くなりましたが、その時はお互いの主張も噛み合わず兄とどろどろの関係に。
そこで出た一言。
『お前はなんでお父さんが死んだか知ってんか!?』
『えっ、ガンじゃなかったの?』
『お父さんはな、自殺したんたぞ!』

突発的だったのでしょう。遺書はありませんでした。
実父には多額の借金があったそうです。
アルコールのせいで体も言うことをきかず、持病もあったそうです。
仕事にも行けず、朝から家で1人きり、お酒を飲みあかしていた毎日。
葬儀等で私が名古屋に帰った時に何の気無しに入っていたトイレで、首を吊って死んでいたそうです。
支えてくれる家族がいたら、実父は今も生きていたかもしれません。
私には父親が2人もいて、人一倍幸せな子だと思っていました。
その父は、もういません。
何で電話が来た時、SOSに気づいてあげられなかったんだろう、
これから親孝行してあげられると思っていたのに、何もしてあげられなかった。
今でも後悔し続けています。

そして今、義父が親会社の保証人として借金を背負ってしまいました。
同じ過ちを繰り返したくありません。
前のようにお金はなくとも、母と私の愛情で、義父を支えて勇気付けていってあげたいと思います。
実父に出来なかった分の、親孝行も。


書いてて板の間違いに気づきました。30代じゃなくってごめんなさい。
1年経って、何か言葉にしたかったのです。
板汚し、スミマセンでした。

590 :大人の名無しさん:04/05/06 22:00 ID:w1GrN+xk
>>587-589

・゚・(ノД`)・゚・。

591 :大人の名無しさん:04/05/06 23:35 ID:1Ws6qnSL
4月20日
母が亡くなった。
54歳だった。

いまだに実感が沸いてこない・・・
独りでいると、強烈な寂しさに襲われる事もあるが
TVなどでよく聞く「心の中で生きている」という くさい台詞を
はじめて理解できるようになった。

「大丈夫!必ず治るから」と嘘を付き続けた日々・・・・・
とても辛かった。
亡くなる直前にまで本当の事を言えずにゴメンネ

二度と会えないけれど
確かにあなたは僕の心の中に生きています。
あとの事は心配しなくていいからね。
親父もがんばってるよ!

592 :大人の名無しさん:04/05/07 18:37 ID:Kp6oDluZ
良スレなのであげました

593 :大人の名無しさん:04/05/07 21:48 ID:FbN8Zbs5
>>591
【合掌】

俺も一昨々年母親を亡くしました
亡き人を思い出して話をすることと
残った父親にできるかぎり孝行すること
これが供養になると考えてます

594 :大人の名無しさん:04/05/07 23:45 ID:YuERzdeB
俺の親父はいわゆるアル中ってやつでさ
些細なことでいきなり暴れ出すような人だったの。
それが原因なのか分からないけど仕事でもトラブルが絶えなかったらいしいのよ。
まぁ酒が入ってないときで酒が切れてないときは子煩悩な親父だったんだけどね。
俺は子供の頃から野球をやっててさ、そんな親父を友達に見られたくなくて、
応援とかこないでくれっていってたの何回か父母の間でも問題起こしてたしね。
そして地区大会かなんかの決勝まで我がチームが進んだの。
まぁ当然この試合のもくるなって言ってたんだけどさ。
なんか木陰に隠れた所にチラッと見てるわけ、申し訳なさそうに、もう隠れてるつもり
なんだろうけど、見え見えでさ。 その試合が終わって家に帰って親父に聞いたのよ。
「今日来てただろ」って、そしたら親父はまた飲んでて「行くわけないだろばかたれっ!」
って逆ギレしてるわけ・・・そんな親父が倒れたのが俺が20歳の時、3日前まで元気
にしてた親父が色んなチューブにつなげられてかろうじて息してるのさ、「ドラマじゃないんだから」なんて思いながら顔見たら白い顔して冷たくなりかけてるの・・・
「なんじゃこりゃ」って思うと当時に胸が詰まるってやつを初めて経験したよ。
親父が逝った後家のものを整理してたら、俺が2年前に父の日にあげた財布と小銭入れが
箱に入ったまんま出てきてさ。母親に聞いたら、なんか使うのがもったいなくて使ってなかったんだってさ・・・なんなのさ親父って・・・そんな俺も、もうすぐ親父になるよ。
あんたのような親父になるんかな・・・・


595 :大人の名無しさん:04/05/08 01:19 ID:b/6p9uhW
母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね? 
ええ、夏碓氷から霧積へ行くみちで谿谷へ
落としたあの麦稈帽子ですよ

596 :大人の名無しさん:04/05/08 02:26 ID:5xga5qf+
>>595
それってさあ、元ネタなんなの?
ドラえもんに似たようなセリフがあって子供の頃から気になってしょうがない。

597 :大人の名無しさん:04/05/08 02:44 ID:XmYMax/5
>596
「麦わら帽子 人間の証明」でググれ。


598 :大人の名無しさん:04/05/08 08:11 ID:bLWlvRGU
>>597
「西条八十 帽子」でググれ。

599 :大人の名無しさん:04/05/08 16:11 ID:FgAXmn0b
>597-598
ワロタ。もう答え出てるじゃん。

600 :大人の名無しさん:04/05/08 18:07 ID:n/dmToe+
そっと600

601 :大人の名無しさん:04/05/09 21:31 ID:6WZfqZRu
>>591
私も2年前の同じ頃、54歳の母が亡くなった。
今でも生きてるみたいな気がするよ。
山歩き好きだった母を思い出して、時々山歩き(嫌いだったけど)してます。

602 :大人の名無しさん:04/05/09 23:40 ID:/DKeyhoF
今でも思い出すと、つらい事。

結婚2年目で長女が誕生。カミさんとの会話「次は男の子が欲しいね」
そうこうしているうちに妊娠検査薬の判定は結果ビンゴ!
さっそく産婦人科で診て貰うと4月の出産予定との事。
「春に因んだ名前つけたいね」...
4回目の定期検診に行ったカミさんから公衆電話より携帯に着信。
「お腹の赤ちゃん心臓動いてないって」途中から涙声。
仕事中だったので冷静装いました。
2日後、会社休んで摘出手術付き添いしました。
間もなく主治医より摘出物を収めた試験管を差し出され説明を受けました。
麻酔から醒めたカミさんは即日退院、家路に向かう途中お互い無言。
帰宅後、風呂も入らず手酌酒の後ベットにバタンQ。
夢にみました。顔は見えないのですが男の子の声で「お父さーん」
夜中の2時頃目がさえて起きました。初めてカミさんの前でボロ泣きしました。
奇しくも悲報を聞いたのは自分の誕生日10月4日。
忘れようにも忘れられません。
位牌をつくり毎朝、牛乳を御供えしてます。

その後2女を授かりました。
いろいろ思い出すと心境複雑になりますが、今は小さな幸せ満喫してます。


315 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)