5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※男はつらいよ総合2※

1 :トラ次郎:03/12/03 01:33 ID:M4CMJ+cp
立てました。

2 :大人の名無しさん:03/12/03 04:33 ID:cdW0M6mw
3時間後の2ゲット

3 :大人の名無しさん:03/12/03 15:27 ID:ZA+zQjMh
それから約11時間後に余裕の3ゲット

4 :長男はつらいよ:03/12/03 19:06 ID:9IwD3Rju
さらに3時間半後に4ゲット。

5 :大人の名無しさん:03/12/03 20:06 ID:9m1In6xn
>>1
トラ次郎さん、スレ立て乙です。

6 :大人の名無しさん:03/12/03 20:24 ID:ERWvWG3H
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://6531.teacup.com/tantei007/bbs【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
◆呪屋本舗◆
●怨念波動・怨念呪殺術代行!!!
●憎き相手を奈落の底へ!!!


7 :大人の名無しさん:03/12/04 09:45 ID:dSgGKCaO
前スレ
映画「男はつらいよ」について
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1026730138/l50

1さん乙。

8 :大人の名無しさん:03/12/06 23:05 ID:EhhIYAU/
前スレにも書いたところですが、保守がてら。

12月31日(水) 14時半〜16時55分
「ぼくの伯父さん」
*テレビ東京の放送予定にもまだ出ていないので、後日確認願います。
「TV Taro」の番組表より。

9 :大人の名無しさん:03/12/06 23:09 ID:EhhIYAU/
テレビ東京の寅さん放送予定日
http://www.tv-tokyo.co.jp/tora/
連続カキコ失礼。

10 :トラ次郎:03/12/07 00:43 ID:uMcE2VIb
俺の現在のベストテン

1.純情詩集
2.忘れな草
3.寅次郎頑張れ
4.寅次郎と殿様
5.翔んでる寅次郎
6.寅次郎春の夢
7.夕焼け小焼け
8.奮闘編
9.ハイビスカスの花
10.私の寅さん

11 :トラ次郎:03/12/08 01:27 ID:FAAkbiXL
あああ、もうダメか・・・

12 :大人の名無しさん:03/12/08 21:48 ID:V/5otNGR
>>11
甲乙つけがたくて、なかなかしぼりきれません。

13 :大人の名無しさん:03/12/10 01:29 ID:fwszUGf7
漏れの場合は、ベスト10は難しいけれども
さしあたり、ベスト3くらいまでなら何とか。

1.あじさいの恋
2.口笛を吹く寅次郎
3.ハイビスカスの花

かな。ちなみに最初の頃の作品は、まだじっくりと観ていません。

14 :大人の名無しさん:03/12/10 01:34 ID:a9IEGCFq
自分のナンバーワンは在り来たりだけどハイビスカスの花かなあ

最後のシーンでリリーと喧嘩して、それからしばらくして再開して何事も無いように
仲直りして一緒にバスに乗るってよかったなあ

15 :大人の名無しさん:03/12/10 09:53 ID:Urs1FHeh
やっぱり第1話。
それと、最後の「紅の花」は、リリーさんとの南国での暮らしがマターリ描かれていて、
見終わった後、「奄美であんな暮らしがしたい」と憧れたものだ。
あれが最後になったのは悲しいけど、不思議と「これでいい」とも思える。
あえて好みでこの作品も挙げたい。
あとはリリーさんもの全部と、「夕焼け小焼け」、「口笛を吹く寅次郎」

16 :大人の名無しさん:03/12/11 19:39 ID:xLT9GbQe
リリーさんの作品を連夜で放送してくれないかな。

17 :アナ番 ◆ANABAN7HNo :03/12/11 19:45 ID:/8/MS+oZ
リリーさんの作品は悲しさというか淋しさの占める割合が
多すぎるような気がするフガー(`∀´)

18 :トラ次郎:03/12/12 00:25 ID:pQRLRObc
今日、紙風船みてちょっと泣けた。

19 :大人の名無しさん:03/12/13 16:39 ID:T+V9yMyC
メロン騒動が入っている15作は評論化諸氏のウケもいいそうだ。

20 :大人の名無しさん:03/12/14 00:12 ID:6LPMvcdo
近畿日本ツーリストが出してる本
「寅さんの歩いた日本」2000円。
全48作のストーリーが細かく載っていて、出演者、劇場ポスター
旅行社の出版らしくロケ地紹介も出ています。
なかなか売って無いと思うけど、寅さん記念館で手に入れました。

オレが好きなのは5作目望郷編で小樽に走るSLを
タクシーで追っかけるシーン。

21 :大人の名無しさん:03/12/14 16:16 ID:VZxekBt2
その本持っているよ。確か数年前、新宿の紀伊国屋で入手した。

5作目、いいよね。機関士が訥々と語る場面が好き。
当時は本当にSLが走っていたんだなあ、と不思議な気がする。

22 :大人の名無しさん:03/12/20 15:08 ID:JZnG5R65
年末までは人少な?
子供の頃、映画館にはいつも寅さんの看板がかかっていた気がする。
今思えば、お盆と正月頃なんだろうけれど。
映画館で見たいな。

23 :大人の名無しさん:03/12/20 17:48 ID:mkW5Hq6d
今年は「昭和」がブームだとか。
リアルで上映していた頃は、映画館で観たことがないのですが、
やはり、どでかい絵看板が、映画館に掲げられていたのでしょうか?
>>22

24 :大人の名無しさん:03/12/21 02:18 ID:N6d4Szhq
「サラダ記念日」は、後年の「阿弥陀堂だより」にちょっと共通点がある気がする。

25 :大人の名無しさん:03/12/21 03:06 ID:sY+48PUY
みつおシリーズも悪くはないんだが
あの徳永みたいな挿入歌だけはカンベンして欲しいね。


26 :大人の名無しさん:03/12/21 15:28 ID:X4y5RO15
>23
当時、家が新宿に近かったので、新宿の駅前にバーンとかかっていた。
映画館前にもかかっていたと思う。
今年は昭和ブームだったんですか……。

27 :大人の名無しさん:03/12/21 20:55 ID:JHyNqCTh
>>24
「サラダ記念日」は、バブル経済の絶頂のころの作品でしたよね?
マドンナ役の三田佳子も、この作品が封切られた数年前に、NHKの大河ドラマ
「いのち」で女医さん役を演じていた。
「サラダ」で姪の役で出演していた三田寛子もかわいい。作品中、光男と恋仲に
ならないのは、ストーリー上、できすぎになってしまうからなんでしょうか?

>>26
レスありがとうございます。そうですか、やはり当時、映画の「一番星」シリーズや
東映系の「任侠路線」系映画、それに時代は前後しますが、東宝の「怪獣」特撮シリーズ
のように、看板がかかっていたんですね。当時の新宿駅前っていうと、やはり東口ですか?
当時の新宿を知らないので、いわゆる浅草六区あたりのイメージを思い浮かべてしまうの
ですが・・・・・(関係ない質問でした)。

28 :大人の名無しさん:03/12/22 19:00 ID:X4tcqEKX
 「男はつらいよ」、寅次郎のキャラクターによるものなんだろうか。
どの作品をみても、マドンナとの関係や作品中の登場人物に、自分の
経験がダブってくることがあるんですよね。
 山田洋次監督というと、映画「学校」の発達障害の子供を抱えた、
母子家庭という設定の作品が、他に心に残っています。
 この作品(=映画「学校」)も、マドンナ役を池内淳子さんや秋吉久美子さんが演じた
作品同様、切ない余韻が残りました。


29 :大人の名無しさん:03/12/23 19:11 ID:M6jphhOW
「学校」見たことがありません。
でも「男はつらいよ」でも、なぜか学校関連の場面って心に残りますね。
教室になぜか寅さんがいたり、同窓会に紛れ込んでいたり。
おかしいけど、見ているうちにしみる。
あれに通じるものがあるのでしょうか。

三田寛子、清楚で可愛く、場面が明るくなる感じがしました。
だから寅さんにこき使われて不平だった学生が、
彼女を一目見てポーとなったのも、ごく自然でしたね。
彼女に比べると、満男はまだ子供で不釣合いでしょう。

30 :大人の名無しさん:03/12/25 16:32 ID:AZ4Nf2xu
>>29
確かに<光男はまだ子供で不釣合い。

31 :大人の名無しさん:03/12/27 08:21 ID:9KtipUKf
でも、次の「ぼくの伯父さん」(大晦日だよ!)では、
ゴクミが登場して恋愛モードになっていくんだっけ?

ドラマの「北の国から」って別に好きでもないけど、
あの満男君が立派になって…なんて、妙な感慨をおぼえてしまう。
おいちゃんおばちゃんみたいに。

テレ東サイト(>>9)より、第43作は1月8日、
第44作は1月11日に放送だそうだ。

32 :大人の名無しさん:03/12/27 18:47 ID:pEjx90FW
光男くんは、前スレにもあったように、中村はやとクンの演じた、
さすがこの叔父さん(車寅次郎)あって、この甥と思えるような
天真爛漫さがあってのもの。

33 :アナバナナ ◆TcFEAMQJmk :03/12/27 19:16 ID:rxaXaaOX
>>32
禿しくビチ(`3´)

34 :大人の名無しさん:03/12/28 17:31 ID:s374KfkJ
中村はやと君か。可愛かったなあ。確かに天然でそこがよかった。
たいていの子役は可愛いと思えないけど、あの子の普通っぽさは素晴らしい。

35 :大人の名無しさん:03/12/29 17:32 ID:9j9ZTm/6
>>34
あれって、案外、車寅次郎の少年時代を、暗示していたりして。

36 :大人の名無しさん:03/12/30 23:15 ID:PUJHr1rO
ミヤコ蝶々と寅父が浮気して生まれ、
本妻には妹も生まれ、そこへ引き取られたんだっけ? 兄もいて。
そんな家嫌だな。なんか改めて考えるとつらい幼年時代だ。

37 :大人の名無しさん:03/12/31 11:09 ID:6swbrejN
放送日上げ。

38 :大人の名無しさん:03/12/31 13:50 ID:2rKPcUeF
一番せわしい大晦日の昼間にあるのか。 見る暇あるのだろうか?まあ2ちゃん
出来るくらいだからあるか

39 :大人の名無しさん:03/12/31 22:01 ID:89MEBNCw
ageアリガトン
後半少し見たけど、まだ録画した全体を通して見ていない。

嫌味な教師のおじさんに、寅さんがきちんとした態度で、
満男を弁護した場面に拍手した。

これから年越し蕎麦を作ります。あと2時間で2003年もおしまいだ〜。
寅さん好きの皆さんのご多幸を願って。

40 :大人の名無しさん:04/01/01 22:36 ID:7ho7nS+F
12chの放送をみて寅さんファンになりましたが、
やはり初期の、森川信さんがおいちゃん役で出ていた8作目までが
見ていて一番面白いです。あのままあと10作でもいいから出てほしかった
非常に残念です。後においちゃん役の下条さんは見ていて毎日つまらなそうにしている
のがなんとも対照的です。「男はつらいよ」は喜劇映画であるが為に
森川さんのような喜劇役者が合っていたんだと思います。
渥美さんとの掛け合いも最高に素晴らしいです。

ですから最高傑作は初期の6作、7作、8作あたりですね。
吉永小百合、竹下景子は個人的に好きなんでそれとは別に見てますけど


41 :大人の名無しさん:04/01/02 11:16 ID:fkTX7e8w
新年あけましておめでとうございます。
昨年中ははずかしきことの数々・・。

42 :大人の名無しさん:04/01/02 13:05 ID:gJb+5NIE
全然関係ないけど、
子供と一緒に大晦日のドラえもんスペシャル見てて気づいた。
パーマン1号は「すわ みつお」。

43 :大人の名無しさん:04/01/02 17:01 ID:/4YYAtEs
>>41
年末に放映された作品で、寅次郎からの年賀状の書き出しですね。
寅次郎って、柴又で正月を迎えたことがないですよね?
いったい、どこでどんな正月を過ごしているんでしょうね。

44 :大人の名無しさん:04/01/02 17:21 ID:ehyhyRrh
神社でバイ

45 :大人の名無しさん:04/01/03 20:43 ID:M1BARFhl
>>39
>>嫌味な教師のおじさんに、寅さんがきちんとした態度で、
>>満男を弁護した場面に拍手した。

俺もそのシーン好き!
自分の事で、相手がタコ社長とかだったら例によって子供レベルの喧嘩になる所だろうけど
さすがにそれはね・・・


>>43
>>寅次郎って、柴又で正月を迎えたことがないですよね?

ラストで、マドンナへの恋心が実らないことを悟ると、寅さんが旅行の身支度を整えているところに
さくらがやって来て

さくら : 「お兄ちゃん…?」
寅次郎 : 「また、旅に出るぁ!」
さくら : 「お兄ちゃん…、たまにはお正月をうちでゆっくり過ごしたら? ねぇ、そうしなさいよ!」
寅次郎 : 「そうしたいのは山々だが、俺たちの商売ってのはこれからが書き入れ時だからなぁ…」

正確ではない思いますけどと、こんなセリフのやりとりで寅さんが風に吹かれて旅立って行く後姿にいつも
哀愁を感じます。

46 :大人の名無しさん:04/01/04 19:13 ID:3dHKugBC
そう、失恋の哀愁、カタギになれない男の哀愁、
見送るさくらの悲しげな顔、いつも切ない場面だ。
それでいて元気よくバイしている寅の姿でエンディング。
これでほっとする。

必ず晴天に凧がブイーンと上がっているのが定番だね。

47 :大人の名無しさん:04/01/04 19:13 ID:rQkgneJG
>>45
禿同。

>ラストで、マドンナへの恋心が実らないことを悟ると、寅さんが旅行の身支度を整えているところに
>さくらがやって来て

>さくら : 「お兄ちゃん…?」
>寅次郎 : 「また、旅に出るぁ!」
>さくら : 「お兄ちゃん…、たまにはお正月をうちでゆっくり過ごしたら? ねぇ、そうしなさいよ!」
>寅次郎 : 「そうしたいのは山々だが、俺たちの商売ってのはこれからが書き入れ時だからなぁ…」

>正確ではない思いますけどと、こんなセリフのやりとりで寅さんが風に吹かれて旅立って行く後姿にいつも
>哀愁を感じます。

マドンナにふられたのと二重の意味で、切なさを感じるような気がします。
寅さんにとっての旅って何なんでしょうね?

48 :46:04/01/04 19:14 ID:3dHKugBC
ケコーンかも。新年早々おめ(?)

49 :大人の名無しさん:04/01/06 06:18 ID:kBHYHbAX
今日、夜11時15分からNHKの「ものしり一夜づけ」という番組、寅さんファンの方は必見ですよ!

”「男はつらいよ」の世界を徹底研究する。”だそうです。

50 :大人の名無しさん:04/01/06 15:22 ID:5hQ0UPwf
このスレ、どう考えても50板あたりに移動すべきじゃないか

51 :大人の名無しさん:04/01/06 19:11 ID:vp7Vu6p1
30代で寅さん好きですが、何か。

52 :大人の名無しさん:04/01/06 19:28 ID:gh5VV7tA
>>49
情報サンクス。漏れもその番組を告知しようかと思っていました。

53 :大人の名無しさん:04/01/07 00:12 ID:WGfIGS8d
高木屋のおかみさんのために、亡きご主人の代わりにと、
売り声を吹き込んで贈ったというのがいいなあ。古いテープが大事に包まれてて。

最後の神戸ロケ、撮影場面を見ると渥美さんがあまりに痛々しくて辛い。
山田監督がロケ要請を最初は断ったのも、一つには体調を心配したのかと思う。

娘さんを被災で亡くした女性の話には本当に泣けた。合掌。

54 :大人の名無しさん:04/01/07 04:05 ID:8CLkYsp4
>>50
何をおっしゃる。
20代前半ですがこの板にいる俺の立場は。

55 :大人の名無しさん:04/01/07 16:42 ID:jo+T2Iey
「ものしり一夜づけ」と銘打った番組だけあって、一夜づけのようにさらっと
まとめていたけど、それぞれの切り口について、さらに番組を作ってもいいんじゃ
ないかと思いました。「一夜づけ」ならぬ「男はつらいよ―何でもチャンネル」みたいに、
例えば、映画中の名セリフやマドンナ物語などについて・・・・・。

>>53
番組中でも紹介していましたが、「男はつらいよ」は、撮影当時の日本の時代や世相を
記録した作品でもあるんですよね。映画で阪神淡路大震災の生々しい爪あとを、そのまま
映している作品と言うのは、他にないのでは?

56 :アナバナナ ◆TcFEAMQJmk :04/01/07 17:30 ID:Eoec+Qkn
しまった!見逃した!ビチ(`3´)

57 :大人の名無しさん:04/01/08 15:23 ID:yKaTaCCX
本日放送日!  21時00分〜23時09分
「男はつらいよ・寅次郎の休日」
第43作。公開は1990年。
今作のマドンナ役は後藤久美子。 ロケ地は大分(日田)、名古屋。

ついでに11日(日)もよろしく。 19時54分〜21時48分
「男はつらいよ・寅次郎の告白」第44作

58 :大人の名無しさん:04/01/10 17:29 ID:J/XZ8RtJ
>>49
先日放送された、「寅次郎の休日」で、博が何気なく見ていた新聞の見出しが、「ドイツ統一」だった。
なるほど、時代を映した作品だなと思いました。

59 :大人の名無しさん:04/01/11 07:08 ID:9CmToWbn
放送日上げ 19時54分〜21時48分
「男はつらいよ・寅次郎の告白」
第44作。公開は1991年。
今作のマドンナ役は後藤久美子。ロケ地は鳥取、岐阜(奥恵那峡・蛭川)。

>58
ありましたね。
博は社会の動きにも関心を向けているけど、息子は自分の事で頭が一杯、
さくらには父と会話するようたしなめられる始末。

時代を映すといえば、ポンシュウと「シーデー」(CD)を叩き売りしたり、
少し前ので朝日印刷が地上げ反対看板を出していたり。

60 :大人の名無しさん:04/01/11 21:58 ID:mT8n9AMC
見過ごしちゃったよ。今頃放送に気付いてテレビつけてるし(鬱

61 :大人の名無しさん:04/01/12 00:38 ID:C+dpTg+i
テレビつけたら偶然やってて、つい観てしまった…
なんていうパターンが続いている今日この頃。
吉岡秀隆演じる満男君の容姿で、その作品の古い新しいが
だいたいわかる、というのが面白い。
失礼だが他の登場人物だけ見てると判断つかない。

62 :大人の名無しさん:04/01/13 16:22 ID:8iR0fp9N
他の人は元々老けているから、そう変わりはないのかな。
でもよく見ると、タコ社長が頬ゲソッとなっているんだよね。侘しい。

60タソ気の毒でした。私も前に一度忘れて録画もしていなかったことが。

63 :大人の名無しさん:04/01/13 22:04 ID:gZUgnjpO
亀レスだが、

>>59
「寅次郎の告白」でも、タコ社長の工場の人手不足に、バブル景気を象徴している内容が描かれて
いましたね。ゴクミの山野楽器への就職の場面も、当時ならではの言い方で、「来年ならまだ枠がある」
なあんて部分がありましたっけ。

それにしても、一連の「男はつらいよ」は、笑いながらも最後はホロリとさせる作品ですね。マドンナ役の
吉田日出子が、寅次郎と差し向かいで、告白する場面、「顔で笑って心で泣く」とでもいうか、しんみりとしました。
また、その場面を覗いている、光男のお決まりのズッコケた場面、面白ろうてやがて悲しき、っていう感じが
しました。

64 :つらい年代:04/01/14 13:08 ID:vevimmPm
スレチガイカンベンだが、会社で“Dr.コトー”の話題が出た時、オレは俳優吉岡秀隆
を「みつお君」と言って話してたら「みつおって誰だよ?」「ソレを言うならジ
ュンだろ?」と突っ込まれて(´・ω・`)ショボーンだった。。。

65 :大人の名無しさん:04/01/15 18:40 ID:Y1KY8qr8
普通満男だよね! 満男で何がいけないんだ………  (´・ω・`)

>63
タイトルは「寅次郎の告白」でも、実は告白される話でしたね。
あれだけハッキリ迫られて、逃げたら相手の女性に気の毒じゃないかなあ。
話の大半は満男に費やされてしまったからアッサリ終わったけど、
昔ならもっと心の交流場面が色々出てきたんでしょうね。

前スレ落ちたようだ。

66 :大人の名無しさん:04/01/16 00:08 ID:Ujp/HCsv
いまTBSに高部知子が出てて、「積木くずし」の映像が出て…
父親役が前田吟さんだあーっ!

67 :大人の名無しさん:04/01/16 12:37 ID:DuU4qE27
武田鉄也のでてるやつなかったけ?
観たような、観ないような。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 17:27 ID:Imeb98uO
>>67
第21作
寅次郎わが道をゆく
マドンナ 木の実ナナ

この作品よかったよ。
最後はほろっとさせて、最後の最後に
武田鉄也が笑わせてくれる。
俺の好きな作品だ。

69 :大人の名無しさん:04/01/16 20:54 ID:ldhpBTdx
>>68
ありがとう。借りてみます。
俺は武田鉄也も好きなんでね。

70 :大人の名無しさん:04/01/17 18:35 ID:MhvFerGw
>>65
余韻を楽しむのがいいのかもしれないですが、漏れもマドンナ役の吉田日出子と寅次郎の後日談を、
「ハイビスカスの花」的に、知りたかったです。

71 :大人の名無しさん:04/01/17 20:24 ID:2vIHkIr8
後日談もそうだし、前々からかなり親しそうだったから、
前後で何作分ものエピソードもあったでしょうね。

二枚目の板前さんに彼女を奪われてしまったこと、
その結婚もうまくいかなかったこと、
寅さんとの相性が良さそうなこと、
リリーさんに共通する要素があったなあ。

72 :大人の名無しさん:04/01/18 19:18 ID:VHjqVFvw
>>71
吉田日出子の出す色気も、しっとりとしてすばらしかったですね。

73 :大人の名無しさん:04/01/19 15:17 ID:X9u0p6is
あの方言まじりの話し方が可愛い。少し酔って迫る時でも嫌らしくなかった。
初対面の人でもほっとできる親しみやすさで、お客にも好かれそう。

>63
タコ社長、三平ちゃん?やゴクミまで雇いたがっていたね。
人手不足の時代が今では嘘のようだなあ。

74 :大人の名無しさん:04/01/19 18:50 ID:zfC2y+GV
>>73
いくらなんでも寅さんは・・・・・ っていうのは、あとで出てきた
喧嘩の場面とあわせても、笑えました。
確かに、時代の雰囲気(=人手不足)が、ありましたね。今思うと
夢のまた夢のようです。

75 :大人の名無しさん:04/01/20 20:39 ID:l025sWRz
あれ、次回作は2月放送かな?

76 :大人の名無しさん:04/01/20 21:27 ID:OYvrPwVt
2月15日と19日みたいです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tora/

77 :大人の名無しさん:04/01/23 03:01 ID:9uqQT0pj
>>76
情報ありがとうございました。
勘違いで、1月22日に再放送があるものだと思ってて・・・・・。

78 :大人の名無しさん:04/01/23 20:37 ID:FkpQiElD
もう次が45作か。
なんか早いような。

79 :大人の名無しさん:04/01/24 16:07 ID:r4ncQtRJ
前にも書いたかな。
全作品放送終了後、テレビ東京で、「男はつらいよ」総集編として
特集番組をつくってほしいですね。もしくは、もう一度、第一作から
再再放送。

80 :大人の名無しさん:04/01/26 13:20 ID:YFDRiNTg
デーヴィデーで全作でてるかな?

81 :大人の名無しさん:04/01/26 21:48 ID:Ybbjvpzo
どうだろ。
時々番組最後でDVDプレゼントをやっているね。
>79
禿堂


82 :大人の名無しさん:04/01/27 19:31 ID:83gEroKe
>>79
賛成。
もう一度、48作全部放送を希望。

83 :大人の名無しさん:04/01/27 19:54 ID:AcEUNxiv
>>79
俺も一票!
ところで、寅さんの台本は、天下の東大の入試に出たらしいぞ!

84 :大人の名無しさん:04/01/27 22:42 ID:/NJ9ocxX
マジ!?
出題者は至急名乗り出なさい。このスレ住人に違いない。

前に文庫本で何作か台本が出版されていたな。買いそびれたけど。

85 :大人の名無しさん:04/01/28 21:35 ID:coDp7kH+
「男はつらいよ」の特別編があったことは、皆さん知ってましたか?
何でも、光男が就職して、営業成績が上がらず、伯父である寅さんを
回想する場面から始まるんだとか。

86 :中村はやと:04/01/29 00:03 ID:CQjkHJO7
おならぶー。

87 :大人の名無しさん:04/01/29 00:26 ID:FlhYtsn2
>>85

みんな知ってるよ。

88 :大人の名無しさん:04/01/30 02:20 ID:JeFaCKsD
見たような気がする。
満男は靴メーカーだったか?の営業だったよね。
寅さんがちらっと映る場面があった。

89 :大人の名無しさん:04/01/30 05:09 ID:x7VU6zre
ググれば普通にわかるだろ。
ハイビスカスの花を社会人になった光男の視点からの回想という形でまとめたもの。
オリジナル版未収録シーンもある。
寅マニアには賛否あるが俺はちょっと好き。

90 :大人の名無しさん:04/01/30 23:22 ID:JeFaCKsD
全作放送したら、おまけでそれも放送してほしいね。

91 :大人の名無しさん:04/01/31 22:35 ID:m4E8viM2
第41作「寅次郎の告白」、オイラの住んでる地方のローカル局で今日放送されてました。

ゴクミの演技良かったと思います。
母親の再婚をめぐって喧嘩したあげく家出して、鳥取の片田舎を行くあてもなくさまよっているうちに
偶然出会った寅さんに駆け寄って、寅さんの胸の中で感極まって号泣してしまうシーン、映画館で見た時
泣けてしまいましたけど、今日ももらい泣きしてしまいました。

演技以外の部分でいろいろバッシング的な事を言われたりするけど、彼女ってやっぱり名女優だと思います。

この頃のは寅さんは自分の恋愛よりも、ゴクミ演ずる泉ちゃんと満男の愛を見守る役回りですね。

92 :大人の名無しさん :04/02/01 19:34 ID:6fEwQCK5
寅さんがテレビで終わってしまう。
悲しい。

93 :大人の名無しさん:04/02/01 19:44 ID:pGZ6HGpe
寅さん大好きです。結構マニアになりますが、ゲンちゃんのキャラよくないですか?
ふとなにげに出てきてひょこり寅さんの行動をじーっと見てるあの場面が好きです。


94 :大人の名無しさん:04/02/02 19:39 ID:mDp7LBHu
源公ってなにげに目に付くね。
「兄貴」と言いながらも、どこかで寅をバカにしているずるい面があり、
寅もどこかで彼をバカにしていつつ、一緒に土手で座っていたりする。
よくわかんない関係が面白い。

>91
若い頃は、綺麗だけど何か面白みのない女優って気がしていたんだ。
今見ると良さが感じられる。孤独に耐える女の子の内面がひしひし伝わるよね。
あれだけ清楚で、芯の強そうな、でもポキリと折れそうな感じをよく出せたなあ。

95 :大人の名無しさん:04/02/02 20:19 ID:mMZzGJCP
最近は寅さんなしではいられない。
毎日一作は観ている。

96 :大人の名無しさん:04/02/03 16:16 ID:q5O7rujk
でも寅さん映画のよさって
今の20代前半以下の若けーモンには分からなそうなので、
だんだん廃れていくのだろうかと思うとチト寂シー。。。

97 :大人の名無しさん:04/02/03 21:03 ID:uRpepPJG
昭和〜平成初期の、時代の匂いが反映されているけど、
そういうのを「古くさ」としか思えない人が増えるだろうね。
それはしょうがない。常に新しい映画が生まれているんだから。
でも名画は残る、と思いたい。

>93
源ちゃん、「子連れ狼」再放送(昼間のテレ東)で見かけたよ。
悪党一味にいて、子守女を殺す役。仲間でさえ「無益な殺生を」と呆れていた。
源ちゃん役そのまんまの髪型で、何かおかしかった。

98 :大人の名無しさん:04/02/04 15:25 ID:Bp9LggtN
>>96.97
我々が語り継いでいかなくてはならない。
いい物は、きっと残る。
寅さんはいい映画だから、若者に伝えなければ。
そいつらも、いつかは解ってくれるだろう。

99 :ボルシチョフ ◆0qy.qEMsFo :04/02/04 16:07 ID:zm8MlG1s
>>98 2チャンネルは誰が語り継いでいくのかな。

100 :大人の名無しさん:04/02/04 16:22 ID:Bp9LggtN
100ゲット。やったー!

>>99
2CHなんてだれも語り継がなくても続くよ。

101 :大人の名無しさん:04/02/05 22:06 ID:3v8Uzc4k
「男はつらいよ」は、その少し前にあった、東宝の喜劇「駅前旅館」シリーズや
「社長」シリーズとは一風違って、日常生活の中から、高度経済成長時代を見ている
ようにも思います。

102 :大人の名無しさん:04/02/06 12:36 ID:jXn2HH4T
シリーズ最長連作映画で、ギネスに載ってるんですよね確か。。。

103 :大人の名無しさん:04/02/06 14:42 ID:cI88ENVM
今日松屋逝ったんだけど
すげーデブの客からチケット渡された店員が奥に向かって「ブタ一丁」と叫んだ時
店内客全員が笑いをグッとこらえる重苦しい雰囲気に包まれたのを感じて
口の中の牛めしを吹き出しそうになってしまった
http://www.nobodyhere.com/gfx/neus.swf



104 :大人の名無しさん:04/02/06 15:38 ID:BszGRITQ
そろそろ2月の再放送日が近い?

105 :大人の名無しさん:04/02/06 20:00 ID:VbP/TTDP
第45作「男はつらいよ 寅次郎の青春」

俺は、蝶子の気持ちがわかる。

106 :大人の名無しさん:04/02/07 18:46 ID:bGA3EN0P
数年前の新聞の元日特別版で、「男はつらいよ」の特集がされていた。
その中で引用されているセリフのやりとり、やはり印象的ですね。

―セリフにみる故郷―

■愛郷心

寅 : 帰るところがあると思うから、いけねえんだよ。失敗すりゃ、いつだって故郷に帰りゃいいと
思ってるからよ、俺いつまでたったって一人前になれねえもんなぁ。(第6作・純情篇)

■故郷人生論

瓢一郎 : わしは信州の安曇野というところに旅をしたんだ・・・・・。(中略)
ポツンと一軒の農家がたっているんだ・・・・・。(中略)
庭一面に咲いた、りんどうの花、あかあかと灯りのついた茶の間、にぎやかに食事をする家族たち・・・・・わたしは
その時、それが・・・・・それが本当の人間の生活ってもんじゃないかと・・・・・。ふと、そう思ったら、急に涙が出てきちゃってね・・・・・。
(第8作・寅次郎恋歌)

■お墓までも

信子 : うちの子なんか故郷は団地よ、千里ニュータウンの。
修 : お墓も団地だな、この分じゃ。(第32作・口笛を吹く寅次郎)




107 :大人の名無しさん:04/02/07 18:48 ID:bGA3EN0P
■島賛美

寅 : いい島じゃありませんか。
葉子 : 何にもなくて。
寅 : でも、そこが値打ちじゃありませんか、ね。(第46作・寅次郎の縁談)


■宮崎はいい

(寅の手紙)
「前略。みんな元気か。宮崎はいい所だ。温泉の少ないのが玉に傷だが、魚はうまいし、女はきれいだ。
あばよ」車寅次郎―。(第45作・寅次郎の青春)

■東京批判

寿子 : 私、東京は高校の時、修学旅行で行ったきりだわ。
寅 : 驚いたでしょう、あまりに騒々しくて汚くて。とてもまともな人間の暮らす所じゃありませんよ。
(第42作・ぼくの伯父さん)

文字にしてしまうと、味も素っ気もないけれど、映画中でそれぞれの配役が、しみじみと語ると、言葉に魂が吹き込まれるなぁと
思います。


108 :大人の名無しさん:04/02/08 22:25 ID:YlrCBKcT
乙です。

私も故郷は集合住宅だ。親の転勤先の一つ。
信子と修の会話がされた頃、そんな子供も増えていたのかもしれない。
正直変わらない故郷のある寅さんが羨ましい。

109 :大人の名無しさん:04/02/10 20:32 ID:/FVsatrH
最近の柴又は変わったな。
喫茶店ロークがなくなったのは、ショックだった。

110 :大人の名無しさん:04/02/10 21:09 ID:LOi63bcj
えっ、ロークって実在したんですか!

111 :34才:04/02/11 01:48 ID:65GGwytH
  >>96〜97 
 私も 若いころ 寅さん映画は貧乏くさいというか、野暮ったい感じがし
 て嫌いだったが、社会の荒波(笑い)に疲れたとき、
 観ると 癒されるというか、どの地方都市も画一化して没個性化して
 故郷らしさを見失った私たちに 幻想だが心の拠所を与えてくれるのだ
 と思えるようになった・・・
    月並な意見でスマソ!!

112 :大人の名無しさん:04/02/11 13:28 ID:71O+RR6F
>>110
そうです。本当にあったんですよ。
もちろん、映画と同じ場所に。
6,7年前まではあったのだ。

柴又に行くと、最後は高木屋で閉めるから、わざわざ
ロークに行ってコーヒーを飲もうとは思わなかった。
今考えると、残念だよ。


113 :大人の名無しさん:04/02/11 20:22 ID:h4hyQj+S
>>111
いやまさに、ソレをコンセプトにした映画だと思う。
アレほど都市と地方が並列して出てくる映画は他にないと思うし、
祭とか地域の風物をキチンと押さえてるし。
逆に釣りバカは全く違う感触を覚える。

114 :110:04/02/11 22:46 ID:Kj+OlVhV
>112
ありがとうございます。
近年まで実在したってことにショック、もうなくなったことにもショックです。
美人の店主が本当にひっそりいたのかもしれない…。

115 :34才:04/02/12 01:11 ID:x9JyIaK0
 >>113
柴又というか下町の幻想を作りすぎた感はある・・・
全作見て、柴又に行った時 少し幻滅した・・・







116 :大人の名無しさん:04/02/12 11:12 ID:sHC6LYA1
>>115
しれでもおもしろいからいいよ

117 :大人の名無しさん:04/02/12 11:16 ID:sHC6LYA1
>>115
116です。
すまん。
それでも映画がおもしろいからいいよ。
と言いたかった。

118 :大人の名無しさん:04/02/12 12:56 ID:MQMDVWNB
>>115
あれは、極端な話「造られた柴又」の風景なんだと思う。
映画の柴又が昔本来の柴又、現存する柴又は「映画のヒットで観光化された柴又」
って思うんだ。。。

119 :追加:04/02/12 12:57 ID:MQMDVWNB
つまり、フィクションとリアルが逆転してしまった感じ‥‥

120 :大人の名無しさん:04/02/12 13:54 ID:eFXkieBt
江戸川の土手の桜よ、永遠なれ

121 :34才:04/02/12 15:59 ID:x9JyIaK0
>>116ー119
 レスサンクス!!

 私も  原宿の竹下通り 京都の嵐山と同じ感じを覚えた。

122 :大人の名無しさん:04/02/12 21:28 ID:R7fXotfB
わかる。
頭でわかっていたはずなのに、現地で「やっぱり違うのか」と実感する寂しさ。

柴又の場合は>118の言う通りだと思う。
ただ、江戸川堤の辺りなんかは「おお〜、懐かしい風景」と思った。

123 :大人の名無しさん:04/02/12 22:44 ID:oM9VJdty
江戸川堤も車走りすぎ

124 :34才:04/02/13 00:40 ID:e6IDmwI5
  柴又といえば、
 なぎら健壱の歌「葛飾にバッタを見た」をご存知ですか?
  
  昨日江戸川を歩いていたら 空は嘘みたいにきれいだったし、
 そして地上にはほら バッタが遊んでいたし・・・
  
  この歌詞も30年たち 過去の風景になったか??

125 :大人の名無しさん:04/02/14 21:33 ID:741bIeei
現代は人間より車中心の社会になってしまった。
自然を壊して、道路を作って、緑を植える。
建設会社のいうなりになっている。
柴又だけは、変わらずにいてほしい。
未だに喫茶店ロークがつぶれたのが寂しい。
その跡地は車が走れるきれいな道路になってやんの。

126 :大人の名無しさん:04/02/15 17:43 ID:X/XvIfhu
放送日あげ テレ東
 19時54分〜21時48分 「男はつらいよ・寅次郎の青春」

第45作。公開は1992年。
マドンナ役は後藤久美子、風吹ジュン。ロケ地は宮崎(油津)、岐阜(下呂温泉)。

おまけ 19日(木)21時00分〜23時09分
「男はつらいよ・寅次郎の縁談」第46作。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tora/

127 :大人の名無しさん:04/02/15 18:41 ID:yiV1Usvr
「男はつらいよ」って、NHKの「新日本紀行」の映画版的なところもあるかも。
人情喜劇の中に、日本の時代時代の風景を記録している。

128 :大人の名無しさん:04/02/15 19:35 ID:O8d8SBZ+
昔の風景は残しておいてほしい

129 :大人の名無しさん:04/02/15 21:26 ID:GFtgp5oS
今見ているが、
泉ちゃんの母、何作観てもムカムカする。

130 :大人の名無しさん:04/02/15 21:59 ID:Fhw0ltjf
次のマドンナは松坂慶子か、やっぱりこうでなくちゃな。
満夫と泉ちゃんネタは番外編の感じだな。

131 :34才:04/02/15 22:47 ID:4UAUJYCh
>>126ー!30
 私 全作見ているが、ゴクミシリーズは 当時の若者を
 惹きつけるようとしたようにも見える。
  前にも書いたが この頃私も若く 寅さんシリーズは
 嫌いで 最近VTR DVDで見た口(TVも)のだが、
  寅さん映画は ある程度年を重ねると その味わいが
 解かるという事だと 改めて思いました。





132 :34才:04/02/15 22:51 ID:4UAUJYCh
  訂正
  VTR DVDで見た(TVも)のだが、

133 :大人の名無しさん:04/02/15 22:55 ID:Ueiia/ab
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!のこり2作じゃん・・・・゚・(ノД`)・゚・。
好評につき、またふりだしから放送してくれTX。

134 :大人の名無しさん:04/02/15 23:07 ID:X/XvIfhu
ゴクミシリーズが当時の若者にどう映ったかわからないけど、
今見ると、満男も泉も青いな、可愛いな、と思える。

前作では泉の母もいい所あったけど、今回は病気のせいか、
ただただ子供に甘えてばっかり。
元々地元にいてほしかったから、無茶を平気で言ったんだろうけど、
そのために娘は仕事をやめる結果に…。
再婚すると言ってた相手は今回出ず。娘の反対で立ち消えになったか?

135 :34才:04/02/15 23:23 ID:4UAUJYCh
>>134
  前作で
  泉ちゃんが山野楽器??に就職するとき 担当者役の
 山口良一の台詞で 「短大に進むつもりはないの?」というのが
 あったが

   今では考えられないと思った。
  社会人として観ると 
  周りのせいで不幸になるというか、「しがらみ」に苦しむ
  私たちの日常と とても共感すると思える。



136 :34才:04/02/16 02:29 ID:abo3e70d
 周りのせいで・・・
 というのは 生まれた環境 両親の性格とかをはじめ
 学校職場の人間関係とか という意味です。   

137 :ずらぷま xx  :04/02/16 03:07 ID:/KH4DW27
寅サン見ると泣いちゃうんだよな〜

138 :大人の名無しさん:04/02/16 13:37 ID:JFH/K6Ud
泉ちゃんが、母親の看病のために有給休暇を申請して、却下される場面。何気なく
あたりまえのように描かれているけど、本来はあってはならないことだよね。

それから、寅次郎と光男の、理容室での恋愛指南や、その前の砂浜で遊ぶ泉ちゃんと
光男の幸福観、それを遠巻きに見守るマドンナと寅次郎の口ずさむ歌・・・・・。
見れば見るほど、奥が深いなぁ。そうそう、泉ちゃんが、新幹線ホームで、光男に抱きついて
キスする場面も、見ていて切なくなりました。

139 :大人の名無しさん:04/02/16 13:50 ID:o/oCsjiB
>>138 昨日の作品は実は初めて見たのですが、そのシーンの前のやり取りで、
「グズグズ言ってねーでチューぐらいしろよ」とテレビに向かってブツブツ言ってたら
ホントにしちゃって「そうだよそうこなくちゃぁ」とテレビに向かって納得したり。
見ていて自分が寅さんになった気分でした(←器は全くアレなんですが)。
しかし昨日のはチョット終わり方がスッキリしなかったなぁ。。。

140 :大人の名無しさん:04/02/16 15:59 ID:xw2APpyq
寅さん自身の蝶子への気持ちが、ちょっとわかりにくいままで別れて、
それっきりになっていたからね。
弟との再会で、結婚話を聞いて動揺し、未練を見せるのが、
いつもの寅さんらしくなかった気もする。

蝶子と結婚した客は、やっぱり話に出ていた人だろうね。
つくづく受身の女性だな〜。でも、縁というものを重要視するタイプなのか。

141 :大人の名無しさん:04/02/16 21:36 ID:2ugJkr0w
吉岡秀隆のみつおは、はまり役ですな〜。
シリーズも終わり間近になってくると、寅さんの出番が少なくて寂しいが、
その代わり、みつおの出番が増えて、それも見るのも楽しい。
昨日も、泉に一途な若者を上手に演じていた。
最後、寅さんと二人、柴又駅に向かって歩くシーンも良かったなぁ。


142 :大人の名無しさん:04/02/17 18:20 ID:Tuh48GMc
あれだけ普通っぽさを出せるのは、只者じゃないね。
ゴクミも、社会人として苦労し始めた子って雰囲気を出していたが。

駅で別れる時にかかっていたの、徳永の曲? 妙にじわっときてしまった。
寅さん映画で若めの曲は、普段は好きじゃないんだけど。

>それを遠巻きに見守るマドンナと寅次郎の口ずさむ歌・・・・・。
あの二人の表情に、青春への郷愁ってやつを感じた。(書いてて照)

143 :大人の名無しさん:04/02/17 18:39 ID:+kuI1ZwC
やっぱ俺、ゴクミの出る作品は性に合わないわ。

144 :大人の名無しさん:04/02/17 21:06 ID:p1QsmjAM
さり気なく、光男と寅の血がつながっている(=血は争えない、光男も寅に似ているところがある)
っていうふうに見せていたのも、面白かった。

145 :大人の名無しさん:04/02/17 21:38 ID:NgoWWAy2
>>143
寅をおじさまって呼ぶのは、やめてくれ〜!ってのはあるな。

146 :大人の名無しさん:04/02/17 21:40 ID:RdPXmy1v
>>143
俺も昔は好きではなかったが、最近好きになってきた。
寅さんというより車一族の物語として観れば楽しめるぞ。
1〜48作までが一つの物語だ。
たまたま前半は寅さんが中心になっていただけ。
そう思うと全部楽しめる。

147 :大人の名無しさん:04/02/18 12:19 ID:xmTd8muJ
後期の名作っていうと知床慕情が有名だけど、39作目・寅次郎物語もいいね。
いままで見てなかったんで今日はじめてみたけど別れのシーンや泣かせる場面が際立ってた。

148 :大人の名無しさん:04/02/18 20:48 ID:FZxKddis
子供の母を捜しながら、秋吉久美子と親しくなる話だよね。
あれも良かったよ。やけに山地なんかの風景も印象的。

>145
おじさま〜ならまだしも、「おじちゃま」だもん。

149 :大人の名無しさん:04/02/18 21:31 ID:lTy3AtO1
そんなゴクミも、いまや荒痔のヨメで2児の母か。
遅ればせながらみつおもケコーンして、
つくづく自分も歳をとったなと実感する。

150 :大人の名無しさん:04/02/18 21:40 ID:xRgiYq95
満男はゴクミと結婚してほしかった。


151 :大人の名無しさん:04/02/19 17:10 ID:OHACGyAn
 今夜も放送日だ!
21時00分〜23時09分  「男はつらいよ・寅次郎の縁談」

第46作。公開は1993年。
今作のマドンナ役は松坂慶子。ロケ地は香川(琴平・志々島・高見島)、栃木(鳥山)。

あと3月に2回やっておしまいか。http://www.tv-tokyo.co.jp/tora/

荒痔(この字可哀想)とゴクミケコーンと聞いた時、>150と同じこと思った。

152 :大人の名無しさん:04/02/19 17:14 ID:r2Zwa07i
今日のはゴクミシリーズから外れますね。

153 :大人の名無しさん:04/02/19 17:44 ID:WK8RXna0
この頃になると寅さんも随分老けてるね。
おばちゃんと年が変わんなく見えるもん。

154 :大人の名無しさん:04/02/19 18:20 ID:pa4EL+s2
彼女は男はつらいよが嫌いでね
たまに一緒にみると「馬鹿みたい」って言うわけ
「いや、馬鹿な男の話なんだけど・・・」
と言っても駄目で。

155 :大人の名無しさん:04/02/19 20:29 ID:d345DPU+
でもイイ人生ダヨナァ‥‥

156 :大人の名無しさん:04/02/19 22:25 ID:sUYmNh42
ハマちゃんキター

157 :(・∀・):04/02/19 22:29 ID:z0McBbxw
湯霧にむせぶ寅次郎がけっこう好きなんだけど…
ジョニーはダメ?

158 :大人の名無しさん:04/02/19 23:23 ID:OHACGyAn
ラストが熊に襲われるやつだっけ?


あー終わった。松坂慶子に「温泉に行こう」と言わせるんだもんなあ。ドキドキ

それにしても、なぜ冬子が出てきたんだと思ったら、
確か御前様(笠さん)が亡くなられたんだっけか。

159 :大人の名無しさん:04/02/19 23:51 ID:X1SKrpQ8
ようするに満男はイロノーゼってことでFA?

160 :大人の名無しさん:04/02/20 00:26 ID:iwADSFqh
原日出子といい、今日の松坂慶子といい、
俺も一度でいいから女性につねられたいよ。

161 :大人の名無しさん:04/02/20 12:16 ID:3kqRAoFF
見損なった!録画もし忘れて、ただただ後悔するばかり。

162 :大人の名無しさん:04/02/20 23:50 ID:WVvQPCUR
イ` レンタルって手もある。

満男が就職試験に落ちまくって禿欝になるのはわかるな。
さすがに家出はなかろうと思うけど。

163 :大人の名無しさん:04/02/21 18:14 ID:A5MOat/t
学生は気楽で羨ましい。

164 :大人の名無しさん:04/02/21 20:42 ID:ApNBytuB
マジでテレビ東京に、全シリーズを再々放送してもらうように、陳情しませんか?

165 :大人の名無しさん:04/02/22 18:29 ID:C0HaBEhW
今まで流してくれただけでも心からありがたいので、
お礼くらいはハガキかメールで送ろうと思っている。

166 :大人の名無しさん:04/02/22 22:44 ID:B+rlM+7o
>>164
俺はメール送った。

167 :大人の名無しさん:04/02/23 19:18 ID:f41VC8Vs
次回放送予定が阪神大震災をとりあげたものだったっけ?
ニュース映像は別にして、時代の記憶をそのまま取り上げてますね。

■かつての炭住
 「寅さんの似合うまち」という言葉を、最近よく聞きます。
「似合うまち」とは、たぶん、風景も、人情も、古きよき日本のアイデンティティー(主体性)
を持つ場所だと思います。そんなまちが、寅さんを呼んでくれる。 
 しかし、最新作には、神戸市長田区から声がかかりました。大都会で、震災跡で、風景は
「非寅さん的」な場所。最初は、正直びっくりしました。
 行ってわかりました。長田区は阪神が工業化する中で、地方から人々がつどい、
貧富の差がなく、開放的で、皆が仲良く暮らしていた。かつての炭住のような温かいまちでした。
(山田洋次監督の言葉)

―渥美さんにとってふるさととはなんですか?

 東京(上野)育ちですからね。生まれ故郷の田舎があって、そこからいろんな希望を
胸に抱いて来た人たちとはちょっと違う。もうひとつ(私は)「根無し草」みたいなところが
あるんじゃないですかね。

168 :大人の名無しさん:04/02/23 19:29 ID:GfKoXhDd
ん? 放送の順番が入れ替わってるのかな?
神戸の作品は最終作でその前のが残ってると思ったんだけど。
確か、琵琶湖のほとりの町が舞台で満男の相手が今度は牧瀬里穂だったような

169 :大人の名無しさん:04/02/23 21:06 ID:eIjojn9v
そうそう、第47作「拝啓 車寅次郎様」ですね。
牧瀬理穂が満男の相手で、寅さんの相手がかたせ梨乃です。ちなみに売れない歌手が
小林幸子でゲスト出演してました。



170 :大人の名無しさん:04/02/24 16:08 ID:mtrFmATm
高貴の寅さんは恋愛より、
人とのふれあいの温かさを描いています。

47作なんて、本当にそういう作品だったな。

171 :大人の名無しさん:04/02/24 19:18 ID:3j1UdmpH
最終話の、駅にて駅員とのやり取りのシーンが最後のシーンでしたっけ?
結構来てますね、四角い顔の角が鋭角に張ってたのがチョト痛々しかった記憶が。

172 :大人の名無しさん:04/02/25 14:15 ID:YXGqL9tQ
次回放送日はいつだろう?

173 :大人の名無しさん:04/02/26 04:11 ID:KaPU9jId
3月1日(月)19時53分〜21時54分
「男はつらいよ・拝啓車寅次郎様」

3月25日(木)21時00分〜23時14分
「男はつらいよ・寅次郎紅の花」

174 :大人の名無しさん:04/02/26 11:11 ID:QvsTS+/X
>>173
情報サンクス、とうとう終わっちゃうんだね・・・・・。

175 :大人の名無しさん:04/02/26 20:46 ID:KaPU9jId
寂しいね。

176 :大人の名無しさん:04/02/27 10:16 ID:6O6mBsMk
DVD買うしかないな

177 :大人の名無しさん:04/02/28 19:04 ID:coX1c8V2
>167
最後のコメント、渥美さん自身は案外クールだなと思った。
まあ実際の気持ちはわからないけど。
東京にふるさとがあって、そこに充足しきれない人々も多いと思う。
寅次郎も、決して柴又に安住せず、
放浪してはふるさとを美化しての繰り返し。その矛盾がいいんだな。

178 :大人の名無しさん:04/02/28 20:44 ID:UDQdFsgU
「父子草」みて泣きました。

179 :大人の名無しさん:04/02/29 15:31 ID:Xk8eheG2
■マドンナの思い出(抄)

榊原るみさん(第七作「奮闘篇」で花子役)

 沼津駅で寅さんと別れた後、ミカンを袋からゴロゴロ落とすところができず、何回もやり直しさせられた。
夜がふけて遠くで汽笛が鳴り、悲しくなった気持ちは忘れられません。山田監督の「いつも、今初めてやるように」
のお言葉は、花子とともに私の中に生きています。

池内淳子さん(第八作「寅次郎恋歌」で貴子役)

 ふるさとと呼べるのは、この東京だけです。子どものころの絵日記は、いつも多摩川近辺の絵ばかり。
でも東京は私にとって大切なふるさとです。柴又の近くのコーヒー店のママ役でした。あのお店はどうなって
いるのか、いまだに気になっております。

浅丘ルリ子さん(第十一・十五・二十五・四十八作でリリー役)

 祖母が茨城県の大津港近くにいて、戦後一時期を過ごしました。家の前に川があり、よく鉄橋から
飛び込んで遊びました。旧満州の新京市(現・長春)に生まれ、タイのバンコクにも
いましたが、ふるさとはと聞かれると、ここを思い出します。
 寅さん映画へは15年ぶりの出演です。沖永良部島では、荒天で2日間撮影が中断しました。
天気待ちの間、「ああ、これが映画なんだ」と感じ、懐かしかった。

香川京子さん(第二十四作「寅次郎春の夢」で圭子役)

 池袋がふるさとで、今の山手通りや要町が遊び場でした。車も少なく、小川が流れていました。
信じられないほど変わりましたね。映画で記憶にあるのは、事前に監督からアメリカにいた時の生活
について聞かれたこと。英語塾の先生役で、せりふに苦労しました。





180 :大人の名無しさん:04/02/29 15:41 ID:Xk8eheG2
竹下景子さん(第三十二作「口笛を吹く寅次郎」など)

 新興住宅地に育ったので、原っぱや小川で遊んでました。自然は減りましたが、感性を
育ててあげれば、子どもでも土や風のにおいを感じられると思います。三回目はウィーン
でした。スタッフの半分はあちらの方でしたが、随分協力していただいて感動しました。

都はるみさん(第三十一作ではるみ役)

 ふるさとは、高校一年の途中まで過ごした京都。六歳から始めた踊りのけいこに向かう市電の中から見た、
街並みが思い浮かびます。ロケは佐渡島で、きれいな海とのどかな風景の今でも印象に残っています。
地元の人たちの温かい心配りも思い出されます。

風吹ジュンさん(第四十五作で蝶子役)

 私の不思議の国は富山です。卒業したのは高岡市立二上小学校。すでに統合され、校名が消えたのを
知ったばかり。それほど離れている故郷です。ロケ先で恋心?ほのぼのとした恋・・・・・。そんな話が
よく似合う宮崎。私の知っている宮崎は、雨が降っても暖か・・・・・。

かたせ梨乃さん(第四十七作で典子役)

 山田監督が、ぱらつき始めた雨を祈りで吹き飛ばすかのように空を見上げる。余呉湖(滋賀県)の
白いもやの中、寅さんとの出会いのシーンで朝日が差し込んでくる。スタートの声とともにアマ写真家
の私はシャッターを押し続ける。思い出は朝日で始まった。


181 :大人の名無しさん:04/02/29 15:43 ID:Xk8eheG2
連続下記子須磨祖。

おもしろい「男はつらいよクイズ」を見つけました。

演劇クイズ22

「男はつらいよ」マドンナ編
http://www.moon-light.ne.jp/quiz/22/top.htm



182 :大人の名無しさん:04/03/01 17:25 ID:O3ApLB4Y
今日も放送日だよ〜。
19時53分〜21時54分「男はつらいよ・拝啓車寅次郎様」

第47作。公開は1994年。
今作のマドンナ役はかたせ梨乃。+牧瀬里穂
ロケ地は新潟(上越市)、琵琶湖(長浜曳山祭)、鎌倉

ついでに次回は25日(木) 21時00分〜23時14分
「男はつらいよ・寅次郎紅の花」第48作。

183 :大人の名無しさん:04/03/01 17:39 ID:Iu//iWjE
>>182
今日は8時からですね。開始時間が一定してないから助かります。
大概9時からで、それでも7時からなんて日もありますからね。
何べん開始時間を勘違いして見そびれたことかw


184 :大人の名無しさん:04/03/01 19:59 ID:H4dSC4MH
http://www.katsushika-sangyo.or.jp/kanko/event/toraevent/200/200.htm

185 :大人の名無しさん:04/03/01 22:18 ID:GlNZRNQd
くるまやの若い女店員と
長浜の長一郎さんの奥さんって誰なんだ?
誰か教えて

186 :182:04/03/01 22:23 ID:O3ApLB4Y
あー。終わった。
満男、少し大人になったなと思ったけど、正月の場面ではまだまだ青かった。

>183
時間が一定しないのはきついですよね。なので、
1ヵ月単位のテレビ番組雑誌でダーッとチェックするのが癖になってました。
そもそも寅さん大放送を知ったのもテレビ雑誌のおかげ。
あとはテレビ東京サイトも役立ったけど、それでも見そびれた事があります。

187 :大人の名無しさん:04/03/02 23:37 ID:ytg34ESJ
女店員は謎だけど、三平ちゃんはいい。

一番の謎は、二人も使うほど車屋は儲かっているのかどうかだ。
「二人に跡を継がせて、ホームに行きたい」っておいちゃんおばちゃん、
どうしちゃったんだ?

188 :大人の名無しさん:04/03/03 21:55 ID:xvfOVlnZ
長浜の長一郎さんって思い出せない。

189 :大人の名無しさん:04/03/04 21:52 ID:OdaT71cX
>179−180
すごいね、どこで集めてくるんだろう。

あの写真を撮る場面の影に、かたせさんの話のようなことがあったんだな。

190 :大人の名無しさん:04/03/07 17:02 ID:ZLrkx817
>>189
某新聞の数年前の元旦特集です。

191 :大人の名無しさん:04/03/07 18:38 ID:uw2asZqA
元旦は寅さんだよなぁ。

テレビをつければ、「今度の寅さん映画のマドンナ役は○○さんです」なんて、
言っていた時代。

192 :大人の名無しさん:04/03/07 19:45 ID:ZLrkx817
浅草名画座で、3月9日まで

男はつらいよ・奮闘編

が上映されているらしい。



193 :大人の名無しさん:04/03/08 12:00 ID:YZ+U830k
映画館で見ると、また違った雰囲気だろうな。
そう言えば映画館で見たことないなぁ‥‥

194 :大人の名無しさん:04/03/10 15:13 ID:jXaxi8tU
NHKで帝釈天から中継やるぞ!!!!

195 :大人の名無しさん:04/03/10 22:42 ID:l6OvdrO4
え!? 

>192
浅草って今でも寅さん映画が多いよね。
ぴあで見かける事多し。でも女一人で入りにくそうなイメージです‥。
>193
渥美さんご存命中に映画館で見た時、館内の空気が和やかで、
みんなよく笑っていて良かったです。

196 :大人の名無しさん:04/03/11 13:41 ID:nfSt7hw7
>>195
(満男風に)じゃあ僕と逝きませんか?
というか気にしないで一人で行ってきなよ。

晩年の作品は、今は無き大船ヲデオンで見たなあ。
初期の頃の作品を映画館で見てみたい。

197 :大人の名無しさん:04/03/11 21:00 ID:c8YP0xEI
>>196
まったく同感です。<初期の作品を映画館で観る。

198 :大人の名無しさん:04/03/12 23:55 ID:0MA0TnP7
寅さん映画は、大勢で見るのがよい。

199 :大人の名無しさん:04/03/13 21:09 ID:+bMVa80m
葛飾・柴又の映画館というか寅さん記念館で、男はつらいよの再上映してくれないかなぁ。

200 :大人の名無しさん:04/03/14 00:39 ID:H35hfQqq
葛飾・柴又で寅さん埴輪出土 200「へ〜」

201 :大人の名無しさん:04/03/17 21:07 ID:BR+vFvtv
埴輪へぇ〜、見た見た。
柴又商店街の陰謀で夜中に埋めたんじゃ、とチラッと疑った汚れた自分。

大昔のあの辺の戸籍にも寅とさくらの名前があるそうだから、
何か関連があったらいいな。

202 :大人の名無しさん:04/03/22 13:05 ID:jUGrCqzg
漏れも何かで読んだよ。柴又って昔の遺跡があるところだって。

203 :大人の名無しさん:04/03/22 22:41 ID:tzbjo6KE
もうじき最後の作品放送か。

渥美さんが生きていたら、今年も寅さん映画を作っていたのかな。
タコ社長も亡くなってしまったわけだが。

204 :大人の名無しさん:04/03/23 11:56 ID:UAC50vrN
チョーさんも死んでもうて、何だか時代の枯葉が1枚ずつ落ちてく様で寂しぃのぉ‥‥
そのうちオイラも枯れて落ちるわけだが‥‥

205 :大人の名無しさん:04/03/24 22:42 ID:3ZtXQNdQ
「おかしな男 渥美清」って本読んだら渥美清のイメージ変わっちゃうね。

206 :大人の名無しさん:04/03/24 22:48 ID:TPxMVaPM
明日は残業そこそこに帰ってこよう

207 :大人の名無しさん:04/03/25 17:00 ID:8BZTY3xf
がんがれ、間に合うといいね。

今夜は最後の作品の放送日あげ  
21時00分〜23時14分 「男はつらいよ・寅次郎紅の花」 TV東京

第48作。公開は1995年。
今作のマドンナ役は浅丘ルリ子。ロケ地は奄美大島、岡山(滝尾・津山)、神戸
http://www.tv-tokyo.co.jp/tora/

208 :大人の名無しさん:04/03/25 18:22 ID:7mnRoR9i
俺も見るっスよ

209 :大人の名無しさん:04/03/25 19:27 ID:BqQDn+sa
>>206
オレッチも早く帰りたいです。

210 :大人の名無しさん:04/03/25 23:25 ID:ZkVaPg8g
何ですか?あの終わり方は?
最後に、新春の関敬六と一緒の口上シーンがあって
「男はつらいよ」見たな〜って感じるんですよ。
それが、チョンの踊りですよ。日本らしさ皆無。
監督の趣味をシリーズ最終回に持ってきて、やられたー!って感じですよ。
寅さん、浮かばれないよ。

211 :207:04/03/25 23:39 ID:8BZTY3xf
いいラストだったな。映画館で見た時もそう感じた。
でも、あれが最後になるとはあの時思いもよらなかったよ。

はぁ、ついに終わったんだなあ。皆さん、早く帰れただろうか。
最初の方に山田監督も出ていたね。
渥美さん、本当に乙です。たかが二日酔いですら動くのだるいものなのに、
よく頑張ったよ。さすがにやつれた顔だったけど、楽しませてくれてありがとう。

212 :大人の名無しさん:04/03/26 00:53 ID:rRNmXuQ0
おれんちはオヤジが東映だったくせになぜか寅さんは家族みんなで必ず見に行った。招待券で(笑
「寅次郎と殿様」とか死ぬほど笑った覚えがあるけど、みつおがでしゃばるようになってからは自然と見に行かなくなった。つまんねーもんな。

213 :大人の名無しさん:04/03/26 01:05 ID:xgPoV0ZZ
渥美さんお疲れさん。
自分の母親も肺の片方を取っていて早くに亡くなったので、渥美さんもそういう体だったと知って大変だったろうなと思った。

寅さんのその後は皆さんの心の中で上映してくれってことっスかね?
なんか取って付けたようなことを言うようだけど

214 :大人の名無しさん:04/03/26 22:34 ID:+ixHCbUJ
もし続いていたら、満男は泉と交際し、結婚話が出たのかな。
泉の母親は結婚式をぶち壊されてカンカンだったけど。
満男の行動もよくわからなかったが、
泉もなんで旧家の嫁になろうと思ったんだろう。
全然気が進まないのバレバレなのになぁ。

215 :大人の名無しさん:04/03/27 20:45 ID:gKHoEIOS
泉の結婚式の場面は、アメリカ映画の「卒業」みたいなものだったんだろうか。
帰宅が遅くなり、終わりのほうしか見られず、残念。

>>213
確かにそうかもしれないですね。
タコ社長を相手に喧嘩する場面も、声が細くて痛々しい感じもしました。
リリーを残して、とらやに戻り、満男が泉ちゃんを名古屋まで送って
帰ってくるまでのとらやでの会話中、博の表情がだんだん困惑していく
場面は面白かったなぁ。

216 :大人の名無しさん:04/03/28 23:07 ID:8TVjJa8E
なるほど、「卒業」かもね。
しかもサッとさらいに現れるのでなく、ブザマに徹して満男らしく。

ドレス合わせをしていても、式当日も暗い顔の泉は、
心のどこかで自分を奪いに来てほしかったのかもしれない。

寅は批判的で、リリーが擁護的だったのが面白かった。

217 :大人の名無しさん:04/03/29 00:43 ID:Iu3RptBz
>寅は批判的で、リリーが擁護的だったのが面白かった。

同意ですわ。 面白くもあり、滋味深くもありました。

218 :大人の名無しさん:04/03/29 22:41 ID:bwk6kGLT
>>216・217
寅とりりぃの関係って、見ていて精神的に大人の関係なのか、純粋なままなのか
よくわからないけれど、ハラハラ、やきもきしながらも滋味深い♀ヨ係でしたね。
見終わった後に余韻を残す、やはり名画だと思います。それからここ数作品、映画中
で使われていた徳永英明の歌も違和感なく溶け込んでいたような気がして(でもさすがに
時代は昭和ではなく平成を感じさせる)よかったです。


「男はつらいよ」については、いろいろな方がHPを作っていますが、この方のHP
など、セリフがそのままそっくり蘇ってきて、気に入っています。

http://yoshikawa.balibagus.com/lang-jap/8saku.htm

219 :大人の名無しさん:04/04/02 20:58 ID:i6gupvft
タコ社長、初代おいちゃん、寅さん、当たり前だけど、鬼籍に入った人が
多くなったねぇ。昭和は遠くなりにけりだなぁ。

220 :大人の名無しさん:04/04/04 21:00 ID:RqF3KTpF
いかりやの長さんも、水戸黄門の風車の矢七も亡くなったし。
これからは愛すべき人達の死を次々受け止めながら、
年を取っていくんだろうなあ。
寅さんに出てくるゲスト名優も、もう亡くなっていたりする。

「紅の花」で、さくらが新聞広告で寅さんに呼びかけていたのは珍しいね。
これも今思えばだけど、何かしら切実なものを感じる。

>218 そのHP、好きでしょうがないって感じがよく出ているね。

221 :大人の名無しさん:04/04/08 07:08 ID:cUtG0XdF
慣れ親しんだ役者さんが亡くなるのって悲しいです。
タコ社長がお亡くなりになった時もガックリきた。
死なないでくれよぉって気持ちだった。

222 :大人の名無しさん:04/04/09 21:08 ID:AcWNIg04
しかも芦屋雁之介さんまで。
もう、どうなっているんだろう?

フラリととらやに帰ってきて、
寅さんが「この家の者は死に絶えたのか?」と
アホな冗談を言っていたけど、
だんだん笑えなくなってきそうだ。

223 :大人の名無しさん:04/04/11 16:29 ID:fWjmxtPO
>>222
確かにそのとおりだね。

>フラリととらやに帰ってきて、
>寅さんが「この家の者は死に絶えたのか?」と
>アホな冗談を言っていたけど、
>だんだん笑えなくなってきそうだ。

もし、今の時代に、「男はつらいよ」が映画化されていたとしたら
どうかな。タコ社長の印刷工場は倒産、とらやも開店休業状態、下手したら
閉店、光男もサービス残業し放題って感じかな。

224 :大人の名無しさん:04/04/13 23:17 ID:J0sujJ3O
それ、泣ける。
……本当に時代は進歩しているんだろうか。

最後の作品で、コードレス電話の線を探していた寅。
電話や通信手段は発達したけど、
それについていけないように、彼は消えてしまった。

225 :大人の名無しさん:04/04/15 17:18 ID:sBbQ1PrD
吉田義夫さんって、実写版「悪魔くん」か何かの老人役の印象がつよかったんだけど、
「男はつらいよ」を見てから印象が変わったな。

226 :大人の名無しさん:04/04/18 18:01 ID:pqIvLjg/
>>224
当時は、ポケベルはあったかもしれないが、もはやその存在すらない。
インターネットなど、殆ど普及していない。寅さんには、似合わないよね。

227 :大人の名無しさん:04/04/18 18:23 ID:LRdxRAjY
携帯持つようになったら、いつでもどこでも連絡がついてしまうよね。

228 :大人の名無しさん:04/04/18 23:42 ID:IKAj5ot3
寅さんの最後の方はパソコン通信はあったね。
阪神大震災の直後、救援物資情報や安否情報などはニフティーサーブが活躍したし。

229 :大人の名無しさん:04/04/19 05:54 ID:OEvC2YB9
携帯持ってていつでもどこでも連絡のつく寅さんってイヤだな。。。

230 :大人の名無しさん:04/04/19 16:32 ID:tdMzrNCx
>>229
確かに。
寅さんには、赤い公衆電話で10円玉を投入しながら話している姿が似合うね。

231 :大人の名無しさん:04/04/21 22:23 ID:ledkIx/P
寅さんって、旅先ではどんなもの食べてたんだろう?
牛丼やハンバーガーを食べていたシーンってなかったよね?

232 :大人の名無しさん:04/04/22 06:11 ID:mtFT7ugD
>>231
アンパン

233 :大人の名無しさん:04/04/23 05:37 ID:3q+hEomm
ラーメン。
ナルト抜き。

あと、意外と喫茶店が好き。

234 :大人の名無しさん:04/04/24 21:38 ID:xB1o/BVr
ETVの「日本語」に関する番組で、斎藤孝という教授が、敬語とふだんの話し言葉の
切り替えの見事さの代表例として、「男はつらいよ・ハイビスカスの花」の中の、リリぃ
との再開場面を取り上げていた。なるほど、そういう見方もあるんだなぁと感心しました。
皮膚感覚というか、TPOを踏まえた言葉遣いというか・・・・・。


>>233
ナルトはなんで嫌いなんだろう?
喫茶店が好きだっていうのは、意外でした。

235 :大人の名無しさん:04/04/24 22:18 ID:SZneNF8f
>>234
見た見た。
寅さんを心地よく感じるのは、あの会話モードの切り替えもあるんだろうな。
明日の8時10分から再放送あります。

236 :大人の名無しさん:04/04/25 06:56 ID:VZ4rD4R8
>>234
ナルトを見てると目が回るから

237 :大人の名無しさん:04/04/25 16:22 ID:IFv7dyx+
お兄ちゃん、もう行っちゃうの?

238 :大人の名無しさん:04/04/25 16:57 ID:VZ4rD4R8
ああ、潮時よ
満男に先生の言うことを良く聞いて
勉強するように言うんだぞ
じゃあな、あばよ

239 :大人の名無しさん:04/04/25 17:51 ID:LVI/CWK9
>>237
そこが渡世人のつらいところよ

240 :大人の名無しさん:04/04/27 15:57 ID:5tZoHG+x
>>234
そんな番組あったのか………。 見逃した……。

241 :大人の名無しさん:04/04/29 15:23 ID:7YhoXyfo
もし「男はつらいよ」が継続していたとしたら、光男は、どんな「中年」に
なってただろうね?

242 :大人の名無しさん:04/04/29 22:57 ID:ilKSJant
泉ちゃんと結婚して、子供連れてとらやで一族団欒。
そこへ一本の電話が…。
 そんな情景は浮かぶんだけど、彼がどんな中年になったか想像できない。

>234
同じく見逃した。

243 :大人の名無しさん:04/05/02 04:31 ID:3H9yecC/
これから家庭サービスですか?

244 :大人の名無しさん:04/05/05 02:59 ID:ek43TAVx
BSだかCSだかで泣いてたまるか全話放送らしいな

245 :大人の名無しさん:04/05/06 18:00 ID:+mKAqUJv
本当だ! CSのTBSチャンネルだって。他の作品もある。

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/spot/200405/index-j.html

246 :大人の名無しさん:04/05/07 03:02 ID:KxiVFMhu
俺が産まれた年に作られたドラマなのか。
こんな作品知らなかったよ。
しかし当然のことながら共演者の名前も懐かしい。

見られる環境の方がうらやましい。

247 :大人の名無しさん:04/05/08 16:15 ID:Cuo6bTgv
>>242
おいちゃん、おばちゃんは、隠居して、さくら夫婦がとらやの後継ぎになってたりしてね。
満男の場合、博似というより、寅似のそそっかしい親父になってるかもね。

248 :大人の名無しさん:04/05/08 22:18 ID:gvwN8CGl
確かにさくらが継ぐしかないもんなぁ。
満男は嫁の尻に敷かれていそうだけど、
地道にやっていくんだろうな。

とらやのアルバイト男女が結婚して、さくらの片腕に‥?
(京都弁の優しそうな男の子と、ちょっと気の強そうな女の子)

249 :大人の名無しさん:04/05/09 21:22 ID:o0uVxLmX
>>248
案外、とらやのバイトの兄ちゃん、タコ社長の娘(美保純)と結婚してたりして・・・・・。
博は退職してるか、タコ社長の後を継いで経営者になっているかな。

>>235
「日本語なるほど塾」という番組でしたね。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)