5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中学生でエロ小説

1 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 03:12
中学生のみんなで、エロ小説を作ろう!!
まず・・・・・・
(主人公)Aは、初めて彼氏が出来た。デートにもやっと慣れてきて5回目のデート。
Aは、彼氏の家に呼ばれた。

2 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 09:13
>>1
夜の3時にお前何やってんだよ!

3 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 12:46
>>2
ツッコミにワラタ

4 :名無しさん@3周年:2001/08/07(火) 23:13
まずAの設定をしよう。
名前:中谷 友香(仮名):通称「友香」:中学2年生なのに胸はFカップ
という巨乳。
男優(?)を「僕」としましょう。...自分に当てはめて読んでみよう!!

ちょっと1の文だと視野は第三者の目で見ていることになるのと、
小説としては変な書き方なので少し変える。
それでは始まり〜〜〜。

僕は、初めて彼女が出来た。その彼女というのはなんとFカップもあろうかと
いう巨乳である。実は僕はこの巨乳に惚れ告白し付き合ったのである。
時は経ち、やっと慣れてきた5回目のデート。僕は彼女の友香を自分の部屋に
誘った。

5 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 00:27
異性に興味のあるかた是非ここへ
http://www.skipup.com/~niwatori/

6 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:33
初めは普通に話していたが、僕はだんだん友香の胸をしきりに見るようになっていた。
もう、我慢が出来なくなってきた。肉棒はもうビンビン。
僕の中ではいろんな事が頭をよぎっていた。

7 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 01:35
5 は見てくれたかな?

8 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 08:49
夏ということもあり薄着の友香。
キャミソールからは友香の大きな胸の谷間が覗ける。
ミニスカートからでているスラッとした綺麗な足・・・
僕はもうたまらなくなり、友香をベッドに押し倒したくなった。
そんな僕の気持ちも知らずに友香は無邪気な笑顔で僕を見る。

9 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 14:19
その時トムはいきなり僕を押し倒して

10 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 18:24
3Pをした。

.....ってなんでやねん?!(トムって誰だ?!犬か?!(藁

>>8の続きから

...友香は男の家に来ると言う意味を知って部屋に来ているんだよなぁ。
ということはもう覚悟はしているんだろうか?
僕は初めてなのでどう誘い、どうやるのか解らないので、とりあえず
作戦を練るため「お茶でもいれてくる。」と言い残し部屋から出ようとした。
が、体は正直であり、さっきから友香の溢れんばかりの巨乳を見てしまい
もう肉僕がギンギンである。立ち歩こうとしても前屈みにならなければ
勃起していることがばれてしまう。
(......いや、まてよ。)僕は思った。
(前屈みにならずそのまま堂々と胸を張って歩き、勃起しているところ
を魅せればいいじゃないか。)
そう思うと僕はすぐさま実行した。
...友香はさすがに大きく膨らんだ股に気付いたようだ。
「勃起.....してるの?」
友香は言う。僕は
「だって....お前の体がエロすぎるんだよ!!おっぱいでかいんだよ!!
その巨乳をもまさせろ!!さっきから見てるからウズウズして
たまんねぇんだよ!!むしゃぶり吸い付かせろ!!!」
....思わず心の中で叫んでいたことを口に出してしまっていた。
「えっ?!」友香は顔を赤くし、胸を覆うように腕で隠しているようだった。
そんなことをしても腕からは巨乳が溢れていることに気付かず...。
僕は興奮しすぎているようだ。友香はこんなエロい僕をどう思って
しまっているんだろうか...。


設定追加:中谷は処女である。「僕」が初めて付き合う男である。その男である
「僕」もまた童貞である。

11 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:30
>>9 >>10
 ワラたよ。

12 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:31
「ずっと そんなこと考えてたの・・・?
 あたしと えっちなことしたいって・・・」
顔を真っ赤にした友香が上目遣いで僕をまっすぐ見ながら聞いた。



>>10ワラタ<3P)

13 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 20:25
「.....う、うん。」
僕は曖昧な返事をした。だんだん冷静さを取り戻し、いつもどうりの
恥ずかしがり屋の「僕」に戻って来たのだ。
しかしながら僕の肉棒はまだ興奮している。
どうやらやはり体は正直なようだ。
「えっと、あ....実は僕、童貞なんだ......。」
ちょっと焦ってしまっている。
「わ、私もまだ...Hとかそういうの....したことないんだ...。」
....どうやら中谷もなんだか焦っているようだ。
「え?じゃぁ僕たちって初めて同士だったんだ。」
僕は言った。心の中では
(ホントに最高だ!!巨乳で処女だなんて!!)
再び興奮し始めたようだ。
「なんだか”ふたりH”みたいだね。」
また余計な事を口走ってしまった。友香は
「え?...何それ??」と返事をしてきた。
僕は正直に
「エロ本。」と答えた。

設定追加:中谷は>>12みたいにそんなに積極的な事を言わない。
おとなしめで恥ずかしがり屋的な子である。

小説なんだからすぐにHみたいに持っていかないこと。
もっと長くじらそう。

14 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 20:33
追加設定:普段は恥ずかしがり屋で内気な少年少女です。
でもHするときだけ「僕」は大胆になる。まぁ猿みたいな
感じで。中谷はあくまでMみたいな感じで自分からは攻めない。

もろにエロい女ならもうとっくに処女じゃ無いはずだからね。
非処女なら>>12みたいな事いうかもしれないが...。
現実的な、少女的な処女でいきましょう。

15 :名無しさん@13周年 :2001/08/08(水) 21:13
巨乳だけでボッキできるなんて、幸せな奴等よ。
中二でFカップならデブだろ?でなかったら大女。まして処女なら○ん○こ臭い!!

16 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 21:25
>>15
「○ん○こ」???「○ま○こ」じゃぁ??

それに中二でFカップいますよ。デブじゃなくて。
現実にいます。まぁ確かに足は少し太かったが..。
でもデブじゃない。それに少しポチャッとしている方が
女性らしくていいじゃない??
ああ.....中谷 友香とやりたい!!!!!

17 :名無しさん@13周年:2001/08/08(水) 21:30
まちがえた。オマンコって言葉使わないので。○メ○なんだ。

18 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 21:47
>>13の設定に答えて

その時、玄関の方でもの音が。続いて「ひろゆき!ひろゆき、帰ってるの?」
と母の声が。

19 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 21:54
やばい!
僕(ヒロユキ・・/藁)はビクっとして足を滑らせ
思わず友香のほうへ倒れこんでしまった。

20 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 22:19
僕は、有香の胸の感触を直接感じた。 ヤバイ!!僕の意志に反し暴発!!
素早く、体勢を立て直したが同時に部屋の扉に母のノック。
「ひろゆき!大変。オジイサマが倒れたの。」の声と一緒にドアが開かれる。

21 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 22:21
>>17
○メ○とは??わからん....。


「あっ、ごめん。」
よく見ると僕の手は友香のおっぱいを鷲づかみにしていた。
あまりにも柔らかくて気持ちの良さに
そのままもみ続けることにした。
「あっ、ん....んん.....ちょ、ちょっとぉ。」
友香が続いて言う。
「お母さんが帰ってきたみたいだよ。」
一瞬あまりの気持ちよさに我を忘れていたがその言葉に
目が覚めた。
「ああ!帰ってるよ!!今友達とあそんでるからな!!」
母の返事は聞こえなかったがそれはいつもの事だ。
「母さん帰ってきちゃったみたいだから...どうする?」
「....。」
友香はさっき乳をもまれた事で気が動転しているらしい。

22 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 22:23
あ、ダブった.....。
どうしよう....。
同時進行??ここで2分岐するか??(藁

23 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 22:27
「ひろゆき」って止めない?
イメージが固定されてしまう。
それに「ひろゆき」だけいい思いしてしまうことになるからね。

24 :名無しさん@1周年 :2001/08/08(水) 22:35
>23
じゃぁ、どうしよう? 俺のオフクロは「ぼくー」って呼ぶけど、君は?

25 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 22:43
>>24
だったらいいじゃん。普通に「僕」でいこう!!
僕?僕は.....言っても仕方ないことだ。
普通の名前で呼ばれてる。

26 :名無しさん@1周年 :2001/08/08(水) 22:57
で、元に戻って。

>「あっ、ん....んん.....ちょ、ちょっとぉ。」
> ヤバイ!!僕の意志に反し暴発!!
その後 >>21
>>素早く、体勢を立て直したが同時に部屋の扉に母のノック。
「ぼくー!大変。オジイサマが倒れたの。」の声と一緒にドアが開かれる。

に続く。

27 :名無しさん@3周年:2001/08/08(水) 23:30
>>26
ナイスフォロー!!
でも「ぼくー」はちょっと...。あ、でも「僕」を
呼ぶには「僕」って書くしかないもんなぁ。
「モナー」にするか?(藁    本気にすんなよ。

>>「ぼくー!大変。オジイサマが倒れたの。」の声と
一緒にドアが開かれる。

そのあと病院に行き葬式上げて墓参りして.....って
主旨変わるじゃん?!
......他のアイデアは???

28 :名無しさん@1周年 :2001/08/08(水) 23:59
主人公の呼び名は暫く置いといて。

義父の看病に母はとりあえず田舎へ。父も勤務終了後実家へ帰るてな想定
してたのですが。要するに両親は暫く不在になる訳。日時設定は7月19日
の午後2時。

29 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 01:08
設定追加
7月19日午後2時、夏休みに入ったその日の午後。父親も明日から3連休。
主人公は一人っ子。住まいはマンション最上階の4LDK。
主人公と友香は公立小学校の同級生、主人公は都内の中高一貫名門校、
学校の成績はクラスで5・6番。
友香は成績はともかく、大学までは保証されてる私立中学。親は小企業のオーナー。
ぐらいでどうですか?

30 :名無しさん@3周年:2001/08/09(木) 01:16
>>28 なるほど。設定日時は爺さんが倒れた時間か??

扉を開けた母の目には僕と顔を赤くした友香が映っていた。
「あら、友達って女の子だったの。...それはそうと
お爺さまが午後2時頃倒れられたのよ!!母さん急いで
お爺さまの所にいくから!お父さんにはもう言ってあるから
今日は帰って来ないから!母さんも父さんもいつ帰ってくるか
わからないから!!....ここにお金おいとくから
ちゃんとご飯食べなさいよ!!あと学校サボっちゃだめよ!!」
母はまるで捨てぜりふのように言い残し、すぐさま外へ出ていって
しまった。
僕はいきなりの事態に頭が混乱していたがこれだけは確かであった。
(友香の乳、気持ちよかったなぁ〜〜〜〜)
こんな時に何を考えていると突っ込まれそうだが仕方がなかった。
「いいの?お母さん行っちゃったよ?」と友香は言う。
「ああ、爺さん大丈夫だろ??どうせまたオナニーのしすぎで
疲れて倒れたんだろ?(笑う)」
ついつい男同士で話すような事をまた僕は口走ってしまった。

31 :名無しさん@3周年:2001/08/09(木) 01:21
>>29を読む前に>>30書いてしまったよ!なんてこった!
まぁ設定だったので助かったが...。
でも7月19日は夏休みには早すぎるだろう。
それにオヤジも実家に爺さんを見舞いに行くんじゃなかったけ?
別に父親も明日から3連休にしなくても...???

ところであなたはこのスレッドを建てた張本人ですか??

32 :名無しさん@1周年 :2001/08/09(木) 01:31
>30
>学校サボっちゃだめよ!!
夏休みに入ったのだから、補習か塾だろう。
>ここにお金おいとくからちゃんとご飯食べなさいよ!!
金置いていくとは思えない。「冷蔵庫に何何があるから・・・」
と、俺のオカンなら言うな。

33 :名無しさん@3周年:2001/08/09(木) 02:40
>>32
でも何日間も家を空けるのだからお金を置いていくと思う。
あと7月19日って夏休みか?

34 :花咲か名無しさん:2001/08/09(木) 08:41
>>31
僕は1ではない。
近畿の学校、終業式だったよ。20日(金)海の日祝・日21日(土)・22日(日)
で3連休ですが。

35 :名無しさん@3周年:2001/08/09(木) 15:45
>>34

そうだったのか...。

36 :名無しさん@3周年:2001/08/10(金) 02:26
「そ、それよりさオヤジもオカンもしばらく帰って
こないようになったから.....その....」
僕はそのさきの言葉がなかなか言い出せなかった。
友香もその怪しい空気に気付いたようで動揺していることがわかる。
(ああ....じれったい!!)
僕はもう我慢できなくなり友香の胸を揉んでしまっていた。
「あっ!ちょっと!!そ、そんないきなり!!......
ん!.....や、止めてよ!!」
友香はそう言うなり僕を思いきり押し倒した。

37 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 17:27
>>36
友香が押し倒しちゃった・・・
 なんてこったい(藁)!!

これさぁ、sageていかない??

38 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 19:19
>37
そう言う、展開も有りだろう。同い年ならオンナの方が性的に早熟だろうし、巨乳の
女子中生なら経験(望むか望まざるかは知りませんが)がありそうだし。

39 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 23:23
もうちょっと、待てよ! あわてるな! 友香は手の内にある。

母親は「僕」の部屋のドアーを開けて・・・ >30、確定した?
いくら急いでいても義父よりは自分の息子の方が気にかかるだろ?
まだ家出てないのでは?

とりあえず「僕」はパンツの中に射精してるんだから、次の行為に移る前に
「自我」の「恥」に対する逡巡があるのでは?

じっくり妄想しましょうよ。

40 :名無しさん@3周年:2001/08/11(土) 01:28
>>37
乳を揉まれるのを苦痛に感じたから
跳ね飛ばした(突き放す)という感じなんですけど..。

41 :名無しさん@3周年:2001/08/11(土) 01:31
>>38
まだ経験してない設定ですって

>>39
もう既にパンツの中で射精しちゃってるんだ?(藁

>>いくら急いでいても義父よりは自分の息子の方が気にかかるだろ?
まだ家出てないのでは?

もう長文書いちゃってるから適当に流して(^^;)

42 :厨房やさん:2001/08/11(土) 01:35
おーい、欲求不満の厨房諸君(●^A^●)
そんなブサイクでモテナイ君達にザーメン!!!
(あひゃ!!/*A*/)アーメン!!だった!!
女のコは援助交際で体だけのすばらしい名器を目指して、
男のコはまず飼ってる犬を犯す事を目標に!!!
がんばって!!応援するよ!!(●=V=●にひゃ!!)

43 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 04:16
>>42
そんな事思ってるんなら、わざわざ書かなくていいです。
どうせレス全部見てんでしょ

44 : ◆Rx4DRfeI:2001/08/12(日) 00:04
sage

45 :名無しさん:2001/08/12(日) 03:14
age

46 :18才の芸能人:2001/08/12(日) 03:29
◆綺麗なおねぇさんは好きですか?◆
http://www.futomomo.com/netidol/sister/megu/
◆アイドル画像秘宝館◆
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=ascii&key=997495616&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=girls&key=997020812&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=avideo&key=997407020&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=club&key=997415231&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=ogefin&key=997274025&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=girls&key=997498687&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=girls&key=997461407&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=sm&key=997482541&ls=50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=eroparo&key=997420918&ls=50
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=997400264&ls=50
FGDRGRT

47 :名無しさん@3周年:2001/08/13(月) 02:33
想像力のある奴今こそ立ち上がれ!!今立ち上がらなくてどうするんだ?!

48 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 03:08
初めてのセックスから数カ月が過ぎた。あのあと、友香と僕はひたすらセックスをし続けてきた。すでに日常の一部となったセックスは、惰性で行われるスキンシップに過ぎなかった。

「ねぇねぇ、セックスでもしようか」と友香が今日も言った。
(……セックス、か……)
「あのさあ、俺、思ったんだけどよ、なんかセックスって飽きてこない? かな?」と僕はためらいながらも言ってみた。
「え、飽きちゃった? 実はね、私もそうなんだ」
「やっぱ、俺がへたくそだからかな」
「それは、おたがい様だって」

こうして僕たちの長いセックスレス恋愛が始まった。

おしまい。

49 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 03:17
おわらせんなよ!
せっかくつづきたのしみにしてたのに・・・。

50 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 03:38
48は無視して、>>36の続きを。

51 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 03:52
一瞬にして二人の間に重い空気が流れた。
「…ごめん。」
「………。」
「…怒った?」

52 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 04:00
彼女は少し頬を赤らめ、
「…あたしと…エッチ…したい?」
(え?!何いってるんだ?有香の口からこんな言葉が飛び出すとは…。
でもココは正直に言ったほうがいいのだろうか?俺の中で葛藤が起こる。)
「ねぇ、ねぇってばぁ!したいの?」
もう一度有香がたずねてきた。

53 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 04:13
>>36の続き。(押し倒した→突き飛ばしたでいっすかね?)

あのあと・・・、友香は涙目で僕を見ると、
そのまま部屋を出て帰ってしまった。
僕は友香を追いかけて謝ろうかと思ったが言葉が見つからず
部屋の窓から走っていく友香の姿を見送った。
「ごめん・・・」
心の底から後悔した。
本当はもっと友香を大事にしたかった。
いや、大事だと思ってた。
でも、僕は自分の本能に負けてしまい
結果友香を傷つけることになってしまった。

あれから3日。
友香は僕としゃべってくれないどころか
視線もあわせてくれない。
話しかけてもたまに相槌をうつくらいでほとんど会話にならない。
何かを考えてるみたいだ・・・
何も話してはくれないが、日課だった登下校は続いている。
よかった。
まだ僕達は終わったわけではないみたいだ。
でも、あんなに楽しかった二人きりの登下校も
今となっては気まずいだけだ。

こんなときでさえ僕は友香の夏服の胸元が気になって仕方がない。
友香と気まずくなってしまった原因はココにあるのに。

小さな友香の横に並んで歩いていると
セーラー服の胸元から友香の白い谷間が覗ける。
(でっかいなぁ・・・こないだ触った時、柔らかかったなぁ・・・)
3日前の感触がまだ手に残っているかのように鮮明に覚えている僕は、
もう一度あの快感をと隣にいる友香に手を伸ばし
危うく同じ過ちを犯してしまいそうになったが、
「ねぇ」
という友香の声に我にかえった。

54 :53:2001/08/13(月) 04:44
>>53続き

「ねぇ、公園に寄って行かない?」
3日ぶりの友香からの言葉だった。
「あ、ああ。いいよ。寄っていこう」
僕は不自然にうなずきながら返事をした。

公園につきブランコに座ったが友香は口を開かない。
一体何のためにここに僕を誘ったのだろう。
うつむいたまま静かにブランコを揺らす友香。
やっぱり僕が謝ったほうがいいんだろうか・・・
「友香・・・ゴメン!!」
僕は謝ってみた。
「え?」
友香が顔を上げる。
「こないだのこと怒ってるんだろ?そりゃ怒るよな、突然胸なんか揉まれたら誰だって・・・」
「ちょ、ちょっとぉ!!」
僕の言葉を制すように友香が話し出す。
「そんな大きな声で・・・その・・胸を・・揉むとか・・・・
 そんな直接的に言わないでよ!」
「あ、ご、ごめん!!」
真っ赤な顔で恥ずかしそうにしてる友香に僕はまた謝った。
そして友香は静かに話しつづける。
「こないだのことね、怒ってるわけじゃないんだ。
 あ、ちょっとは怒ってたかな?
 あのね、最初はびっくりしてね、なんか恥ずかしかったし・・・
 まだ、その、そーゆう風になるなんて思っても見なかったし、
 あ、でも、全く思ってなかったってわけじゃなくって、
 ちょっとは考えてたってゆーか、アレ?
 やだ、何言ってんだろ?
 ちがくて、えっと・・・・」
友香も焦って言葉が出てこないようだった。
僕はとりあえず黙って聞いていた。
「なんか・・・ホント突然だったから・・・つい・・・
 どうしていいかわかんなくなっちゃって・・・・
 ○○くん、あのとき・・逃げちゃってゴメンネっ」
なんと!友香が謝ってきた!!!
そんな展開は僕には予想もつかなかった!
てっきり怒らせて嫌われたとばっかり思っていた。
「いや!そんな、僕が突然あんなことしたのが悪かったんだし
 友香は悪くないよ、うん、・・・ごめんな」
首を振る友香。
どうやら本当にに怒ってないみたいだ。
ずっと考え込んでいたのは友香も謝るタイミングを計ってたってことなのか?
良かった、これで仲直りができそうだ。

55 :53:2001/08/13(月) 05:14
「良かった、僕が友香の気持ちも考えずにあんなことしちゃったから これでもう終わりかとおもったよ」
僕が言うと
「えぇ!?そんなことないよ、あたしだって逃げて帰ってきちゃったから嫌な女だって嫌われたかと思ってたもん」
「なんで僕が嫌うんだよ 普通逆だろ」
「そっか、悩んで損しちゃった」
友香が笑顔で僕に答える。
(く〜〜〜なんてかわいいんだ)
僕は強引に友香の手を引いてブランコから立ち上がらせると友香を抱きしめた。
「キャァッ」
「友香・・・大事にするから」
僕はそう言うとギュウっと強く抱きしめた。
「ありがとう」
友香は照れくさそうにうつむきながら返事をした。
押し付けられた友香のFカップの胸や
抱きしめた友香の身体の柔らかさを満喫しながら仲直りの余韻に浸っていた。
(やわらけぇ・・・最高だ。女はムードに弱いからな・・・そうだ!このまま一気にキスだ!!)
僕は友香の頬に手をやった。
友香は少しの僕を見つめ、そして目をつぶった。
(やった!やっぱりムードに弱いんだ)
友香のぷくっとした柔らかい唇にゆっくりと唇を重ねていく僕。
最高に幸せだ!!
僕は左腕で強く友香を抱きしめた。
頬においていた右手も友香を抱きしめるために背中に回そうとしたが、
僕はキスに夢中になるあまり無意識に右手を友香の首筋から肩、
そして胸へと滑らせていった。
「んっ!!」
友香がびっくりして少し身をそらしたが抵抗する様子はなく、
僕の制服のシャツにしがみついているようだった。
(うおーーー!やっったぁぁ!!嫌がってないぞ!!や、やわらけぇ〜!!!)
僕はゆっくりと友香の大きな胸を揉みながら
(これで胸を触るお許しがでた!いつでも触れるんだ、友香の巨乳!!!)
と、快感に浸っていた。

56 :53:2001/08/13(月) 05:27
なんだかわけわかんないもん書いちまいました。
スミマセン。

57 :大廃墟帝國:2001/08/13(月) 15:31
若者に多いのは多いが、お前ら(46才ね。)の世代もそうだっただろ。
それの表面への出方が変わっただけだ。
それと、46才、お前人のこと言えるか?

58 :大廃墟帝國:2001/08/13(月) 15:32
↑ごめん、場所みすった。

59 :今泉少将:2001/08/13(月) 19:31
おーーーーーい真性厨房ヒッキーども!!!
宿題白や!!

60 :名無しさん:2001/08/14(火) 21:40
age

61 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 21:51
このスレちょっと笑えるんだけど、、

62 :名無しさん:2001/08/15(水) 11:21
age

63 :厨房やさん:2001/08/15(水) 13:58
うわー!!
きもいよー厨房!!
童貞と処女のくせにきもすぎる!!
逝ってよし!!糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞

64 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 19:36
age

65 :名無しさん@3周年:2001/08/16(木) 04:00
>>63
小説なんだからいいじゃん?
荒らさないで置こう?

66 :名無しさん@3周年:2001/08/17(金) 03:13
agero!!

67 :厨房やさん:2001/08/17(金) 05:05
65>>
そーゆーことはこの糞厨房共に
童貞、もしくは処女を捨てさせてから言え!!

68 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 07:40
あほばっか

69 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 23:41
>>48 がリアルすぎる。きっと中学生はみんなこうなんだろうな……

70 :53:2001/08/17(金) 23:56
わかったよ・・・もうかかないよ・・・ちぇっ

71 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 03:18
53よ。あなたの小説は下手なポルノ作家よりずっとイイYO。
是非続きを書いてください

72 :名無しさん@3周年:2001/08/18(土) 20:19
53さん!!頑張れ!!

73 :厨房やさん:2001/08/18(土) 22:01
                         =、
                      ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
                    ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
                   ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
                   ミミ彡゙          ミミ彡彡
                   ミミ彡゙  _    _   ミミミ彡
                   ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
                   ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
                     彡|     |       |ミ彡
                     彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄
                     ゞ|     、,!     |ソ  < 先輩!!えっちしよ★
                      ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \_____
                       人\、    ' /人                   
                  _-‐' ̄   `──'´   `ー―-、__
             /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
           / 」L     | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \
          /   フ「    /      `ーV -‐' ̄      ヽ         |
          /                 ||      」L    \           |
          |                 ||      フ「              |`、
        /`-、   /           ヽ||/          ヽ   ー、_ノ \
       /       、  」L         ||/           |/      \ \
       /        V フ「       \. ||            /         ? ?
      |         ヽ         ヽ/ヽ、          人   」L      |  |
      |        / \、_     /   \       /  ヽ  フ「      |  |
      /       ノ /    ̄`ーー'   l   、 ̄`ーー-ー'    ∧        l   |
     (       / /\  入   /   |    |     / )  /  \      人  ?
    /    \ ,/    \     l、_ 人_  _,|    -‐',/l /    `ー、_>-‐'~    |
    //      〈       | \   /   |   ヽ   /  |        |        |

74 :名無しさん@3周年:2001/08/19(日) 01:12
誰か想像力のいる者はいないのか?

75 :厨房やさん:2001/08/19(日) 16:44
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
                    ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
                   ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
                   ミミ彡゙          ミミ彡彡
                   ミミ彡゙  _    _   ミミミ彡
                   ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
                   ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
                     彡|     |       |ミ彡
                     彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄
                     ゞ|     、,!     |ソ  <先輩、今日は家にきませんか?
                      ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \_____
                       人\、    ' /人                 
                  _-‐' ̄   `──'´   `ー―-、__
             /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
           / 」L     | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \
          /   フ「    /      `ーV -‐' ̄      ヽ         |
          /                 ||      」L    \           |
          |                 ||      フ「              |`、
        /`-、   /           ヽ||/          ヽ   ー、_ノ \
       /       、  」L         ||/           |/      \ \
       /        V フ「       \. ||            /         ? ?
      |         ヽ         ヽ/ヽ、          人   」L      |  |
      |        / \、_     /   \       /  ヽ  フ「      |  |
      /       ノ /    ̄`ーー'   l   、 ̄`ーー-ー'    ∧        l   |
     (       / /\  入   /   |    |     / )  /  \      人  ?
    /    \ ,/    \     l、_ 人_  _,|    -‐',/l /    `ー、_>-‐'~    |
    //      〈       | \   /   |   ヽ   /  |        |        |

76 :厨房やさん:2001/08/19(日) 22:41
                         =、
                      ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
                    ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
                   ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
                   ミミ彡゙          ミミ彡彡
                   ミミ彡゙  _    _   ミミミ彡
                   ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
                   ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
                     彡|     |       |ミ彡
                     彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄
                     ゞ|     、,!     |ソ  < あ!!先輩どこ触ってるの?!
                      ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \_____ あっ!はっ!!いやん
                       人\、    ' /人                 
                  _-‐' ̄   `──'´   `ー―-、__
             /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
           / 」L     | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \
          /   フ「    /      `ーV -‐' ̄      ヽ         |
          /                 ||      」L    \           |
          |                 ||      フ「              |`、
        /`-、   /           ヽ||/          ヽ   ー、_ノ \
       /       、  」L         ||/           |/      \ \
       /        V フ「       \. ||            /         ? ?
      |         ヽ         ヽ/ヽ、          人   」L      |  |
      |        / \、_     /   \       /  ヽ  フ「      |  |
      /       ノ /    ̄`ーー'   l   、 ̄`ーー-ー'    ∧        l   |
     (       / /\  入   /   |    |     / )  /  \      人  ?
    /    \ ,/    \     l、_ 人_  _,|    -‐',/l /    `ー、_>-‐'~    |
    //      〈       | \   /   |   ヽ   /  |        |        |

77 :今日の出来事:2001/08/22(水) 02:44
僕は調子に乗ってブラジャーを服の上からはずそうとした。
だが中谷はそんなことをいきなりされるのが嫌なのか
やはりそこは抵抗した。
「ちょっと....やっぱり恥ずかしいよ....。」
「そ、そうだな、まだ昼だしな。それに初めてが野外プレイなんて...。」
また変なことを口走ってしまった。
だが中谷はもう慣れたのか笑っていた。
「今日はもう帰るね。」
そう中谷は言い残し行ってしまった。
(やはり心底怒ってたのかな....?)
僕はそう思いながら家路を歩いていた。

78 :今日の出来事:2001/08/22(水) 02:45
「ただいま−!!」
...そうか、両親は実家に帰ってまだこの家にはいないんだった。
僕は手を洗い二階の自分の部屋に行った。
「中谷今何してるんだろーなぁ???」
ちょっと気になったので電話をかけることにした。
「もしもし?中谷さんのお宅ですか?友香さんお願いします。」
「友香は今出かけてますが...。」
意外な言葉が返ってきた。
「え、と、友達とですか?」
ちょっと気になってみたので聞いてみた。
「いや、わかりません。帰ってすぐ出かけましたから...。」
「あ、そうですか...。失礼します。」
「はい....。」
電話をきり僕はしばらく考えた。
(一人で出かけたのかな?それとも女友達?
....まさか別の男じゃないだろうなぁ??)
僕はなぜかすごく気になり焦っていた。
とりあえず友香の行きそうな所に行くことにした。
(いつもなら出かけるときは僕を誘って遊ぶんだが
今日はどうしてなんだ?...まさかさっきの事
ホントに嫌で怒っちゃってるのかな??まぁいいか
....今は。)
そう思いながら僕は家を出た。

79 :今日の出来事:2001/08/22(水) 02:45
(友香の行きそうな所は....)
と駅の近くにあるセンター街に行って見ることにした。
しばらく警戒しながら歩いていたがいなかった。と思いきや
「えっ?!」
中谷が数人の男と話しているではないか!!
僕はすぐにでも友香のそばに行きたがったがしばらく
様子を見ることにした。
(友香...ん?嫌がってる??ナンパか??
あの男達は元々友香の男友達じゃなかったのか?!)
するとなんと嫌がる友香を無理矢理センター街の
店と店との狭い人気のない路地へ連れ込んで行くではないか!!
(まさか....?!)
と思っていたその時、男は友香の服を無理矢理引き裂いた!!
男A「なんちゅう乳してるんだ!この女は!!」
男B「そんなんだから俺達に狙われちまうんだよ!!」
男C「この女異様にフェロモン出してるもんな。」
(やはりこの野郎どもは中谷の巨乳目当てでなんぱしてたんだな!!)
「いやー!!やめて!!お願い!許して!!」
友香は泣け叫んでいた。
男A「おっと、そんな叫んでも誰も助けはこないぜ!!」
男B「ここは滅多に人は来ないからな!!」
「○○君!!助けて!!....助けに来てよぉ!!」
友香は淫らな格好して泣き叫んでいた。
(クソ!!男が3人もいるなんて!人を呼びに行ってる間に
どうなるかわからないし...)
そうこうしている間に一番背がでかい男が友香の乳を鷲掴みにしていた!
「や、やめてよぅ!やめてよぅ!!お願いだから!
何でも言うこと聞きますから!!」
友香はもうパニック状態に陥っているみたいだった。
僕は体が震えていた。(どうして動かないんだ!!チクショウ!!)
男C「こいつなんでも言うこと聞くってよ!!どうする??」
男A「じゃあ....こいつをしゃぶって貰おうかな?」
男はでかいブツを友香にたぶらかしていた。
「いやぁぁあああぁぁぁぁ!!!」
友香は逃げようとしていたが後の男2人に体を押さえつけられていた。
僕は下の変化に気付いた。
(こんな時になんで?!)
勃起していた。好きな女が犯されようとしているのに!!
「初めてするときは○○君とするって決めてるんだもん!!」
友香は訳の分からないことを行っていた。
男C「おい、こいつ頭おかしくなっちまったのか?
....まぁ無理もないか。この俺のでかいブツを見てるんだからな!!
気が狂っちまったんだろう?どうせ。」

80 :今日の出来事:2001/08/22(水) 18:20
agero!!

81 :今日の出来事:2001/08/22(水) 20:50
あげ

82 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 21:12
         _____________________
         |
         | ひろゆきにワキガ手術させます。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄                       ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (゚Д゚ ) | :::|// (゚Д゚;) <みんなー地球の環境守ろうねー。
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,○○消防本部,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.'''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :今日の出来事:2001/08/23(木) 15:50
誰か続きを書いておくれ.....

84 :今日の出来事:2001/08/23(木) 22:14
age

85 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 02:19
age

86 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 21:46
agero!!!!

87 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 22:12
続きお願い!!

88 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 22:17
(どうすればいいんだ・・・。このままだと友香は・・・・)
そう思いながらも体が動かない。
「・・・やめて・・・!お願い・・・・!」
友香の泣き声が聞こえる。
(僕は何をやってるんだ!ついさっき友香を『大事にする』って
いったばかりなのに・・・!)
友香の笑顔やぬくもりが、頭の中に浮かぶ。

89 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 04:19
「んん・・・ああっ・・・・やめっ・・て」
なおも、友香の悲痛な叫びが聞こえる。
(くそっ!! どうすればいいんだ!)
足ががくがくして感覚が無かったが、僕は確かに友香を助けに走っていた。

90 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 04:24
「おいっ!おまえらやめろ!!」
「(゚Д゚)ハア?」

91 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 08:46
【暫定カウントダウン】
あと128日!
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mobile&key=997101926&st=38&to=38&nofirst=true

92 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 08:47
>>91

93 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 12:08
そこから先のことは、よく覚えていない。

94 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 12:16
気付いた時には、奴等はいなくなっていた。
「○○くん!!大丈夫?」
友香が、僕を抱き起こす。
「・・・おまえこそ・・・平気・・・か・・?」
「わたしは大丈夫よ!だって○○くんが助けてくれたから!」
「そうか・・・」
僕は、安心して目を閉じた。
(友香を助けることが出来て良かった・・・)
そのとたん、体中に激痛が走る。
「○○くん・・!しっかりして!」
友香の声が、遠くで聞こえた。

95 :名無しさん@1周年:01/08/27 22:15 ID:byr9eEvU
再び気が付いたとき俺は病院のベッドの上で
薬漬けにされていた。
「う.....ん...??」
目に映る友香の顔がぼやけながら僕は
まぶたを開けた。
「大丈夫?!」
友香が心配そうに言う。
「大丈夫なら薬漬けにされないって....」
僕は少し笑いながら言った。

96 :名無しさん@1周年:01/08/29 23:19 ID:ZA8..HgM
期待age!!

97 : ◆SIznTsmg :01/08/30 12:21 ID:8KeFqapA
期待!!

98 :名無しさん@1周年:01/08/30 20:38 ID:6h5tBk1M
なんで誰も書かないんだよ....。

99 :名無しさん@1周年:01/08/30 21:52 ID:7weOVWBw
「ごめんね・・・。わたしのせいで・・・こんな・・・」
友香が目に涙をためて僕を見る。
「友香・・・・」
「わたしがいけなかったの・・・!一人で街に出たりして・・」

100 :名無しさん@1周年:01/08/31 16:35 ID:pMTNP6mo
age!

101 :1は病気:01/08/31 23:09 ID:moPzAoig
Do you like Kanon?

102 :名無しさん@1周年:01/09/01 01:31 ID:AH/6XWZo
>>101
「No!but I love Yuka!!」
I answered.Yuka said
「Oh,realy?!....I glad!!」
I hold on Yuka.and.....Yuka said
「I'll kill you!!I feel hate you!!
I want kill you,so much love you!!
....feel jealousy you!!」
Oh my god!! Did Yuka love me that much?!
I perplexed.

103 :名無しさん@1周年:01/09/02 17:29 ID:CO.B3ue6
おーい?!このスレ終わらせんなよ?!
始めの頃の勢いはどうしたんだ?!

104 :匿名:01/09/03 16:21 ID:nstWvbBc
ネタ切れだって。
厨房に書かせるのがいけなかったんじゃない?

105 :53:01/09/03 19:07 ID:gP/R/e3Q
どうなっちゃうんでしょうね、このあと

106 :名無しさん@1周年:01/09/03 21:52 ID:rze5ON1o
もっと想像力豊かな中学生はいないのか?!
>>1よ!責任もって続き書けよ?!
自分だけ勝手にスレ立てといて
勝手に今晩のオカズにしてるのはせこいぞ!!
自分だけ楽しやがって....。
なぁ?この小説を構成している作者さん達!!そう思わないかい?!
それとも想像力がないのかい?まぁ始めの文章が>>1じゃあなぁ....。

107 :青春:01/09/04 00:54 ID:G1n4gVNI
主人公の名前を決めようよ。
いつまでも○○君では雰囲気が崩れる・・。

108 :ツインペダル:01/09/04 18:55 ID:LzxHZaIk
滝沢君は?

109 :名無しさん@1周年:01/09/05 00:32 ID:f67IF81.
>>95
殴られたくらいで薬ずけにはなんねぇよ

110 :名無しさん@1周年:01/09/05 23:57 ID:ahmRU8F2
>>109
頭大丈夫?

111 :さやか:01/09/06 00:20 ID:xbPYnsEw
>>106
これって『主人公を中学生にしたエロ小説を書くスレ』じゃなくって、
『中学生がエロ小説を書くスレ』だったの?

112 :名無しさん@1周年:01/09/06 16:24 ID:y5Z00jlc
>>111
その辺も>>1の語学力の無さですね...。
どっちの意味にも取れる中途半端な日本語使いやがって....。

113 :名無しさん@1周年:01/09/06 17:10 ID:sWAbeSE2
このあとの続きはどうなる?

114 :名無しさん@1周年:01/09/06 22:30
とりあえず>>109はアホ。
どこにも殴ったなんて書いてねぇよ。
それに3人にリンチされたら死ぬぐらい怪我するって。
実際にリンチされて死んでる人いるんだから。
薬漬けにされてもおかしくはない。
お前が>>1だろ?それぐらいの想像力が無いなんてな...。
モンク書くぐらいなら続きを書け

115 :名無しさん@1周年:01/09/06 22:48
これはどう?  イイと思うんだけれど…

http://chiba.cool.ne.jp/gedouhobby/

116 :名無しさん@1周年:01/09/06 22:57
氏ね

117 :名無しさん@1周年:01/09/07 00:05


118 :中2女子:01/09/07 03:49
新しくホームページ作りました。ちょっとだけHなコーナーとかもあります。
みんな、遊びに来てね!
http://www1.freehost.ne.jp/~gikoneko/onnanoko.html

119 :Z資産:01/09/07 16:33
中2のはずねえだろ

120 :名無しさん@1周年:01/09/08 23:12
>>118
ブラじゃん?!

121 :名無しさん@1周年:01/09/13 23:03
最近カキコないな....

122 :名無しさん@1周年:01/09/16 00:36
誰かなんか書けぇー.....

123 :名無しさん@1周年:01/09/16 21:23
ふーん。

124 :名無しさん@1周年:01/09/17 22:00
>>99の続き

「反省するんだったら....やらしてくれるか?」
と言い友香の返事を聞く前に僕は友香をベットに引きずり込んだ。
「きゃぁ!!」
「お前のその巨乳で俺を逝かしてくれ!!」

125 :53:01/09/19 10:04
応援age

126 :名無しさん@1周年:01/09/19 21:20
53さんは小説の才能があるな。
>>124の続き

俺は友香の来ていた服を破り捨てた。
友香はそんな俺を怖がっているように見えたが
その反面、下の口はもうヌレていた。
「なんだ?まだ何もしてないのにもう濡れてんのか?」
「だって......」
「...友香って純粋そうに見えても本当はエロいんだ?
オナニーとかしてるん?」

127 :53:01/09/20 11:06
>>126
アリガト♪
しかしなんで関西弁・・・ククク(w

128 :名無しさん@1周年:01/09/20 18:55
友香は涙ぐみながら、かすかにうなずいた。
『ほな、ぼちぼちエエモンいただきまひょか…。痛ぅあらへんから。ぐぃひひっ!』
『嫌です!止めてください!止めて下さいっ!痛っ、痛いですぅ〜!あっ、あぁ〜んっ!嫌だぁ〜っ!』

129 :名無しさん@1周年:01/09/20 23:56
>>128君!!....いい感じだ(藁
是非続けてくれたまえ(藁

130 :名無しさん@1周年:01/09/21 12:15
0352920330 ナンパ地域別
男性用 0352920330
女性用 0352920390
メルトモ携帯番号GET即エッチ
人妻との不倫不倫で超Hな人妻とヤリ放題!!
●男性0334474774
●女性0334489122

131 :名無しさん@1周年:01/09/21 12:52
age

132 :名無しさん@1周年:01/09/22 19:50
>>128続き。
「嫌、、や、、あ、あぁ・・」
「何や?嫌なんじゃなかったのか?」
「い、、いじわる・・あ・・あぁん・・」

133 :名無しさん@1周年:01/09/23 13:06
普通にかんがえてきつい小説だな(ワラ
もっと話し言葉にしろや。

134 :名無しさん@1周年:01/09/27 18:41
age

135 :名無しさん@1周年:01/09/29 22:16
>>132の続き
この続きはみんなの妄想の中でやってね。

           

                  「完」

136 :名無しさん@1周年:01/10/07 00:08
期待age

137 :名無しさん@1周年:01/12/04 09:59
こんな塾にお布施しないようにね。成績上がらないよ。

■合格実績エサ型の塾■
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1005586907/

138 :名無しさん@1周年:02/01/13 17:16
小説はsageが基本じゃ!

139 :名無しさん@1周年:02/03/17 21:09
>>132の続き
僕は夢中で友香の敏感な突起の部分を小指でもてあそんだり
しゃぶってみたりした。
「あっ・・んんぅ・・っ・・○○ぅ・・」

誰か続き書いて===

140 :名無しさん@1周年:02/04/22 20:39
友香は 敏感な突起物をいじくり回され、
「んっやぁ〜・・・っもぅいっちゃう!」
僕は、イカせないように突起物をきつくつまみあげた。
これでなかなかイケないだろう。
友香は苦しそうにしながら、感じてゆくのであった。
「んっ、、んん〜・・・もぅ許してぇえー・・・・!!」
僕はつまんだまま、さらに激しく・・・
「ぴちゃぴちゃ、、ちゅっちゅるる。。。ちゅうぅ〜〜っ」
と、なめたり吸ったりしていた。
もうそろそろ友香は絶頂に達していく頃であった。
「んあぁ〜・・・っ!ん。。。くふぅ・・・」
友香の透き通るような白い身体をビクン!と仰け反って(のけぞって)
1回目の絶頂に達したようだ。
これから いよいよ僕のを挿入する・・・・
「ブチュ・・・グチュグチュ・・・」
「っあ〜・・・いたいっ・・やめて・・!やめてえぇっ!!」
友香はどうやら処女だったようだ。
僕はそんなことを気にとめず、奥にまで入れていく。
僕は、その快感に溺れていった。


141 :名無しさん@1周年:02/05/02 14:43
続きカモン
>>140
イイ!!(・∀・) age

142 :名無しさん@1周年:02/08/24 14:44
ひとりでする快感とは全然違う。僕はぶるっと小さく身震いした。


143 :   :02/08/24 14:49
フェラ動画!うp〜〜
http://64.156.47.64/venusj/sample.htm

144 :名無しさん@1周年:02/10/16 21:23
あげ

145 :名無しさん@1周年:02/10/21 05:00
携帯電話対応の体験談

http://homepage3.nifty.com/taikendan/i/
学生さんのHな思い出
     
PC持ってない友達にメールで教えたら、すごく好評だったYO

146 :広司:02/10/21 17:57
age

147 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:18
このスレ、もう廃れましたね、あなた。

148 :(・∀・):03/01/04 11:04
>>140

続きを・・・・。

149 :(・∀・):03/01/07 11:33
>>140

そのあと友香と僕の関係はどうなったの?

150 :名無しさん@1周年:03/01/07 12:14
>>140の続き

病院の別室に場所を移す。
「それで家の子は大丈夫なんですね?」
ひどく動転した様子である。服も喪服のままだ。知らせを聞いて駆けつけて来たらしい。
「えぇ、まぁ大した傷ではありませんよ、ニ、三日で退院できるでしょう」
「でも、まさか・・・葬式で家を空けているうちにこんなことになるなんて。」
「ハハハ、元気なお子さんでいらっしゃる。あぁ、それとお子さんはいま78号室でお休みになられていますよ」
「いろいろありがとうございました。これから見舞ってきます。」
ペコリと礼をし、息子の病室に向かっていく母の背中を医師は見送った。
「ではお大事に」

151 :名無しさん@1周年:03/01/07 19:59
主役・彩 大阪から東京へ転校した。こてこての関西人だが転校先の学校は
・・・
転校から三日目、彩は体育の授業を普通に受けていた。しかし授業後、男子達に
倉庫の中で囲まれ「大阪弁しゃべろよ」などと言われ彩は「うるさいねん」と
言ったが、男子達は彩の腕や足に手錠をかけた。
彩・「な、何すんねんな!」
「お前のオッパイが触りたいんだよ」
彩・「ん、ん、離せや」・・・


152 :名無しさん@1周年:03/01/08 01:06
                                ζ
            _   _            ../ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::::::::`´::::::ヽ          /.        \
        /::::::::/:イ:/、::::::::::ヽ      _/\.   ⌒   ⌒|          ど
      /::::::::イ   r__  /:::::::::::::!   ,, - '"r' }|||||||   (・)  (・)|ヽ、        け
     //::::::::::lr_   ' l:}` "'i'亅::::|./   /   {(6-------◯⌒つ|   l      !
     レ:::::::::ヽリ` !      ノ:/-、   i    ||    _||||||||| | i !       大
       レ;;:::::::::l  ,  _  /'/   ヽ  |_  \\ / \_/ ///        卒
        "'-;;ヽ__,/ : i/"     !      ̄ .\\____/ //      様
          _,.>-:、: ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /       の
         /: : :/          |        "~   `´ / ' >         お
          {: :/  = 、         !               /_ -‐<-,      通
        /` {     ニ\  /、 ヽ-           //     {       り
       /i : _ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト      だ
      / : i / <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
      / :  \ _ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
      l : : : : ̄: :`''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
      \ : ヽ: : _ : ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
       \ : : : : :{|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `
       / :ヽ : : / i|::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ

153 :age:03/01/08 06:40
あげ〜!!

154 :名無しさん@1周年:03/01/08 06:45
>>150
続きを・・・

155 :名無しさん@1周年:03/01/08 16:24
期待あげ!

156 :名無しさん@1周年:03/01/08 18:18
151のつずき…

男達は彩の着ている服をズルズルぬがせていった。
とうとうパンツだけの格構にさせられ
「い、嫌や!」抵抗する彩に気にせず胸を揉みはじめた。
「あっ、う…」彩が感じている事にきずいた男子は、今度は乳首を
ひっぱったり舐めたりいじめてきた。「やっ、あっ、」男は「何、感じてんの?」
意地悪そうに言った。胸を揉んでいた手は今度は下に下りてきて
彩のあそこを触った。「そこはっ…」もうカナリ
濡れていた。男はパンツの上からじらすように指で触り「気持ち良いなら
あえいでも良いんだよ…」...

157 :名無しさん@1周年:03/01/08 18:20
だれか書いて…

158 :名無しさん@1周年:03/01/08 19:59
>>150
の続きは流れから見て
よっぽどの実力がないと書けないっぽい罠。

159 :名無しさん@1周年:03/01/08 20:11
やってる途中に親が入ってきちゃったぁ!さぁどうする?
「よーしママ、いっしょにしちゃうぞ。」
なんて持っていき方もできるな。
だれか書いてください。
つーか>>151>>156が続けてくれればよかったのに、話変えやがって。

160 :156:03/01/08 21:15
>>159
(:х;)ごめんね

161 :名無しさん@1周年:03/01/08 23:42
>>159
そこが問題だな、

そのまま3P
ノックの音に慌てて友香がどこかに隠れる
みつかって家族会議or二人で逃避行
のうちのどれかになるとは思うが・・・

162 :名無しさん@1周年:03/01/08 23:48
神はまだか・・・

163 :(・∀・):03/01/09 16:02
神が、くるようにage

164 :名無しさん@1周年:03/01/09 23:55
神age

165 :名無しさん@1周年:03/01/10 03:18
ageるよ!?

166 :神降臨期待!!!:03/01/11 04:05
age!!

167 :名無しさん@1周年:03/01/11 09:04
このスレも終わったか・・・期待してたんだが・・・

168 :147:03/01/11 19:40
ははははは!復活してやんの!!

169 :名無しさん@1周年:03/01/12 01:55
懲りずに上げまつ

170 :名無しさん@1周年:03/01/12 19:07
あげ

171 :山崎渉:03/01/13 00:44
(^^)

172 :名無しさん@1周年:03/01/16 00:00
AGES!! 再び蘇る!!!

173 :山崎渉:03/01/21 14:53
(^^)

174 :名無しさん:03/01/21 18:13
age

175 :名無しさん@1周年:03/01/21 18:14
痴熟女
http://66.40.59.93/xxxpink/

176 :書き込みさん:03/01/30 23:02
次、書いてよぉ〜!!期待してるよ!!マジで書いてください!!

177 :名無しさん@3周年:03/03/02 18:32
「○○ー?」
―――母の声!?
僕は慌てて友香をベッドの下に隠れさせた。
大きな胸を露わにした友香。見つかれば、僕は母になんと説明すれば良いのだろう?
僕の緊張は一気に高まる。
「アンタは、もう!!心配かけさせて!!」
こんな母でも僕を心配してくれているみたいだ。母の目に少しだけ涙が溜まっている。
「無茶したらダメでしょう!!何で、そんな事するの!?大丈夫なの!?」
質問攻めにあって、僕には言葉を返す余地も無い。
「えっと…」
何とかして、母を部屋から出させなければ…
いろいろ考えていると―――
『トゥル…トゥルルルルルルル…』
突然、電話の音が鳴り響いた。
「電源切るのが常識だろ?」
呆れながら僕が言うと
「母さん、必死だったからねぇ…」
とだけ言って、母は電話に出た。何も分かっちゃいない。


178 :名無しさん@3周年:03/03/02 18:36
「はいはい…。…はい、はい…えぇ?!」
母よ。ここは病室だぞ。
母の声の大きさに、僕一人の個室だから良いようなものの、隣りの患者さんに迷惑じゃないかと気がひけた。
「○○。」
「…はい?」
気の抜けたような声で僕が返事をすると
「おじいちゃんが、また倒れちゃったから。母さん、行ってくるわ!元気そうだもんね、アンタ。」

179 :名無しさん@3周年:03/03/02 18:36
さぁ、ここまでやったから、続きどうぞ↓

180 :名無しさん@3周年:03/03/02 19:43
「ばたん」 病室の扉が、閉まった。
しかし、まだ油断はできなかった。
母が、眼前でバスを待っているからである。
母が乗るバスは、5分後にくるからだ。新横浜行きのバスである。
僕は、新横浜行きのバスが出ていくのを見計らって
「出てきていいよ。」といった。
「ふう。」
「大変だったな。」 しかし、ふと、眼前をみると、母がバスに乗って居ないのである
さっきのバスは経由が違ったのである。気をつけていれば防げたミスであった。
母が、こちらを睨みつけてきた。

181 :名無しさん@3周年:03/03/02 20:22
怪訝そうに目を細め、ベットの下から上半身を覗かせた友香に視線を向ける。
「ばさっ」
瞬間、僕は反射的に布団をベットから引き剥がして友香にかぶせた。
勉強机の真上の壁に掛けられた時計が、まるで今機能し始めたかのように
静かに秒針を動かす音を立てる。
「カチッカチッカチッ」、
時計の音を聞いた僕は、まるで全身を締め上げられたように血の気が引いた。
自発的に鼓動を早める心臓を、皮膚の上から手の平で掴むように押さえる。
「ねぇ」
僕の慌てる様を見て友香が思わず声をかける。
「見つかった?」
さっきより声のトーンを下げて、だが密閉された布団の中では充分に聞こえる声で
僕に尋ねる。

182 :名無しさん@3周年:03/03/02 20:52
「まずいなあ。」
「菊川さんに相談する?」
「菊川。そうだな、彼なら。」
菊川 浩志。彼らの唯一の理解者であり、無二の友人であった。
「でも、茂原まで、行かなくちゃ。」 
「そこが、ネックだな。全く、間の悪いときに引っ越したもんだ。」
菊川に相談しようと決めた彼らは、早速、病院を抜け出した。
すぐに、臨港の菊名駅行きが、きた。
「おう、奇遇だな。」 なんと、知り合いの運転手だった。

183 :名無しさん@3周年:03/03/02 20:59
研ぎ澄まされた感覚の中で、その声は僕のリビドーを刺激した。
体の内から溢れてくる感情を押さえられない。
欲情というフラクタルな心理状態が欲するものは、目の前の
「肉体」との交配。
本能に精神を支配された僕は、友香に襲い掛かる。

184 :名無しさん@3周年:03/03/02 21:00
すみません。↑は見なかった事に。

185 :名無しさん@3周年:03/03/05 17:02
どうにか、その場は、やり過ごし、東日本旅客鉄道茂原駅についた2人。
そこに、貸切自動車に乗った菊川がきた。
「おう。」
彼は、貸切自動車の運転手になっていた。そして、幕を、回送にした。
「けちのおまえが、よく、回送にしたな。」
「商業奉仕だよ。」
にっこりと菊川が笑った。
「ささ、乗った、乗った。」
半ばむりやり、といった感じだったが、別に怪しくは思わなかった。
しかし、そのとき、菊川の態度が一変した。


186 :名無しさん@3周年:03/03/07 00:49
>東日本旅客鉄道茂原駅
JRでいいじゃねえか

187 :名無しさん@3周年:03/03/07 01:09
★無料です★
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko

188 :名無しさん@3周年:03/03/07 03:00
http://www.pink7.net/sig/
↑わりきり出会い。安心の18才未満使用禁止表示済み。年齢も19才から表示となっております♪(携帯からもOK。アドレスクリックしてもHPへ飛べないようですので、コピー&ペーストでお願いします)
http://srv.cocospace.com/eDEAI/?oid=love2-net&sid=5213
↑大人の出会い(熟年多し?)

189 :スノーブランドに恋する男:03/03/07 16:31
どうやら、おかしい。どんどん山の中に入って逝くではないか。
ついに、舗装していない道にでた。 そのときだった。
山中にクルマは停まった。

190 :名無しさん@3周年:03/03/11 01:09
『パンツの穴』なんて雑誌のコーナーが
今もあったら投稿できるな(w


191 :山崎渉:03/03/13 11:36
(^^)

192 :スノーブランドに恋する男:03/03/24 15:42
あげとくべよ

193 :名無しさん@3周年:03/03/28 21:05
そういや書いてたやついたなー

194 :名無し募集中。。。:03/03/31 17:39
        _  ∧_∧ ―  _
                                   / ̄    ̄ ̄ ̄ _  ― -_- -
                                 / / ̄フ   し __ -  = _ ̄-_ -_  '
                                / /   /    /    - _  = ―_
                               (_/   / ′  /___           ’
                                    / (    __  )
                                   /  / ̄ ̄  / /
       ffff                 ∴.'・,‘  - /  /     ,/ /
      ⊂  |              ./⌒\.'∴.'-            ヽ |
       \\           /  入 \,.-            ヽ_>
        ..\\        /  / \ \    -
   ⊂ーっ   .| |      /  /___\ \
      ヽ \  | |     ノ    ) ____ \ \
       .\ \| |   /  >>1-193  )   (  \ \
        \ | ヽ/      / /   . |  | (_ 、_`つ
          (   ̄    / /      |  |    ._
          \  )  / /         .|  |
            ヽ   ( /          |  |
             > __ ノ          く  l
           (#))   )           \ |
            ∨ ̄∨             ∪./


195 :名無しさん@3周年:03/04/12 17:04
男は、家に忍び込んだ。
娘をひとりだけ残し、家族は揃って別荘に行って
しまうことを知っていたのだ。
娘は中学校1年生、成績も良く可愛らしい少女である。

男はベッドで眠る少女を、しげしげと眺めた。
可愛いパジャマの下は、幼さを残しつつ柔らかくふくらみはじめている。
男は生唾をのみこんだ。
「こいつはうまそうだ。たっぷり楽しめそうだ」

男はパジャマの前を開き、少女の胸を露出させた。胸はまだふくらみ始めで、
乳首は薄いピンク色をしている。
ごつい指が乳房を握り締めた。
「キャーッ」
少女はその痛みで目覚め、悲鳴をあげて抵抗し始めた。
男は無視して柔らかな胸をもみしだき、少女の唇を奪うと
乳房をむさぼるようにしゃぶった。
娘は必死で暴れた。
手をやいた男は、少女に跨るとその頬を平手で数回殴った。
「じっとしてろ。殺すぞ」
娘が静かになると、男は少女の衣服を引き剥いだ。
小さなパンティが剥がれるともはや少女を護るものはなにもない。
男は、パジャマで少女の両手をベッドの上の枠に縛り付けてしまった。
そして、自分も服を脱いだ。
その股間には太くて長い男根が、ヒクヒクと脈打っている。
男は少女の両足をつかんで大きく左右に開いた。
男は娘のふとももを握り、脚の付け根に顔を寄せ少女の性器を覗き込む。

196 :名無しさん@3周年:03/04/12 17:31
ほとんど無毛で、白いムッチリとした恥丘のしたに、縦の割れ目がはしっているだけだ。
両手を縛られ、両腿を抑えられた娘は、腰をくねらせて視線を避けようとするが
その度に処女の割れ目は微妙に開き、奥から桜色のひだをのぞかせた。
男はそこにむしゃぶりつき、舌をさしこんで、乙女を味わった。

やがて男は、顔を上げ、少女の脚を肩に担ぐと少女の性器に男根を軽く押し当てる。
ビクッとなった少女に向い、
「入れるぞ」と宣告した。
「いやぁー」
少女は再び暴れ始めたが、男の力には敵わない。
男は生きもののように跳ね上がる男根を握ると、赤黒い亀頭を処女の割れ目に押し当て、
ゆっくりと上下に動かしつつ、乙女の入り口を探った。




197 :名無しさん@3周年:03/04/12 17:35
ほどなく入り口を割れ目の下端事近くに発見した男は、こじるように腰を動かし、
亀頭の先端を確実に処女の突破口に進めていた。
「いやぁー。いやぁー」
まだ13歳のつぼみは堅く閉ざされており、より深くへの侵入をはばんでいる。
しかし男は次第に処女の道を広げながら力を加えてきた。
そして少女のほっそりとした脚を、胸に付くまで折曲げてゆき、少女におおいかぶさった。
男は処女の最後の抵抗を封じるため、力を込めて娘を抑え付けると、息を詰めて、
一気に腰を突き込んだ!
「あぁーっーー」
犯された処女だけが立てる悲鳴が娘の口から長く尾をひき、
勝ち誇った男は無理やり根元まで貫通させてしまった。
少女の目から涙がこぼれる。
初めての痛みに悶える肉体は、熱く良く締まっており、男は狂喜して激しく腰を使った。
「いい締りだ。もっとケツを振れ」
黒い肉棒が、少女のピンクの割れ目にぶっすとはめられ、抜き差しされるたびに、
音を立て、破瓜の紅いしるしが腿を伝う。
少女に快感などないが、生理的反応が淫液を分泌させていた。
ひとしきり猛烈に突きまくったあと、男は再び根元まで少女に埋め込むと、
精液を娘の子宮にタップリと注ぎ込んだ。

男が汚された娘の性器から凶器を引き抜くと、少女の呼吸につれて割れ目から処女の血が
混じった精液が、ドロリとあふれだしてきた。

男は、次に犯す体位を考えてほくそえんだのだった。
朝までに少女は5回犯された。





198 :名無しさん@3周年:03/04/12 18:12
キモッ!

199 :名無しさん@3周年:03/04/12 18:13
  ココハドコ?
   υ―っ
  ( ’J’)
  /   |
〜(0UUつ
                           プギー
      うまそうな豚肉だワン!   ―=≡  υ―っ
                    ―=≡・゚゚・( >J<)・゚゚・
       ―=≡ ▼ ゚ワ゚▼ ―=≡  / つつ
    ―=≡ 〜( ̄   ノ ―=≡ 〜(つ /
      ―=≡ ヽ)(/(/   ―=≡   (/




200 :名無しさん@3周年:03/04/12 18:13
  ココハドコ?
   υ―っ
  ( ’J’)
  /   |
〜(0UUつ
                           プギー
      うまそうな豚肉だワン!   ―=≡  υ―っ
                    ―=≡・゚゚・( >J<)・゚゚・
       ―=≡ ▼ ゚ワ゚▼ ―=≡  / つつ
    ―=≡ 〜( ̄   ノ ―=≡ 〜(つ /
      ―=≡ ヽ)(/(/   ―=≡   (/

 


201 :名無し:03/04/15 07:44
この管理人さん、ちとエロくありませんか?
先週見つけたサイトなんだけど、
日記読むの面白いよ。
http://www.anybody.jp/~momohiro/nikki/index.htm



202 :名無しさん@3周年:03/04/15 07:53
http://www.k-514.com/
(σ・∀・)σ 娘です
http://www.k-514.com/img1.html

203 :山崎渉:03/04/20 05:12
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

204 :おっ!!こんなの発見!!:03/05/14 15:23
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=00083


205 :中坊:03/05/17 17:08
OOは、友香に聞いた。
「ねえ、していい」
友香は一瞬顔を赤くしたが、恥ずかしそうな声で
「うん、。。いいよ・・・・」
と返事をした。
その瞬間OOは友香を自分のベッドの上に押し倒して、激しく口づけた。
友香の唇は柔らかく弾力があった。
湿り気も十分あり、OOは舌まで差し入れてきた。
「ぺチャ、・・あ・・・・ぺチャ・・・・あん」
友香はあえぎ始めた。
OOはいよいよ彼女のFカップの巨乳を揉みだした。
柔らかい・・・・・
世の中にこんなものがあるなんてこと数分前には知らなかった自分が、
とても愚かに思えるほどだった。



206 :中坊:03/05/17 17:09
「ひゃっ、そ、そんな汚いとこ。・・・触らないで〜」
「汚くなんかないよ」
そういうと、ビラビラと「OO君〜。そん・・・なこと・・・しちゃ・・あん!」
OOは、友香の桃色の乳首をくわえた。
友香はのけぞった。
「あ〜ん!」
桃色の乳首を舌で転がすと、友香は美しい声音で泣いた。
「ぃや、・・・・やっ、や、あ、あう〜」
OOは友香の陰部に手を持っていった。
そこは湿りきっていて、熱かった。した陰唇を手でなぞり始めた。
「はっ、うう〜ん」
友香は悩ましい声を上げる。
調子に乗ってクリトリスに指を一瞬だけかすめる。
「きゃ!」
OOは集中的にクリトリスを嬲りつづけた。
「ひゃっ、・・・はっ、は〜ん、・・・ああ〜ん、・・・ぅん」


207 :中坊:03/05/17 17:10
OOはマンコにゆびを二本入れてかき回した。
「あ〜ん」
実は友香こっそりオナニーをしてマンコを広げていたらしかった。
実に淫乱である。
OOは友香の中をかき回す。
「や〜んかき回さないで」
「でも、友香のここ、滅茶苦茶濡れてるよ」
「ねえ」
「?」
そういうと友香はOOのズボンの前を開けた。
「ゆっ、友香!」
OOは驚いた。
友香は我を忘れているらしい。
そして、勃起したOOのチンポを両手につかみ、おねだりをした。
「ねえ、OOのいれて」
そして、OOのチンポに口づけた。
OOは友香を組み伏せ、友香のマンコめがけて自分のチンポをいれた。
「あ、あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!」
そして、がんがんに自分のチンポを動かした。
パコパコと音がなる。
「あ!、、あっ、あ〜ん!」
そして友香は痙攣し、絶頂に達した。
友香がイき、そしてOOのチンポも爆発した。
ドクドクドク〜!
OOは中に出し切った。

208 :一石二鳥は当たりまえ:03/05/17 17:11
---------------------------
特選出会いレンタルシステム
女性、初心者でも運営可能!
http://asamade.net/web/
やればやるだけ儲かるHP作成無料
サイト報酬+代理店成功報酬の2つ
で儲けれる!・・・・・・・・・・・・・・・・・
月収100万円らくらく稼げる!”
------------------------------
http://amuze.jp/hp/?pid=sutabi
スタ−ピチ裏サイト言わずと知れた!!
-------------------------------
・・・・見るべし見なけりゃ存しますよ〜イチオシ
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=cogyaru117
--------------------------------

209 :山崎渉:03/05/22 01:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

210 :名無しさん@3周年:03/05/24 00:07
1は


逝                                け

211 :名無しさん@3周年:03/05/24 03:06
そんな貴方の複雑な欲求を叶えます。
http://japan.pinkserver.com/peepingroom/
|ハヽo∈
|´D`)部屋にカメラ仕掛けちゃった
| ノ

212 :名無しさん@3周年:03/05/24 05:58
そして、





チムポが、、、





破裂した、、、、、、、、、、、、、、、、、

213 :名無しさん@3周年:03/05/24 23:43
官能小説の新刊情報を中心に配信しているメールマガジン。
WEB系、出版社系なんでもあり。
隔日で配信中!

http://amds.jp/magazine/722.html

携帯は
http://amds.jp/magazine/1225.html


214 :山崎渉:03/05/28 15:48
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

215 :しほ:03/06/12 21:37
出会い系サイト規制法案成立です。
金銭を提示しての交際は、禁止!罰則あります。
気を付けて!

http://www.asamade.net/kado_f/

216 :_:03/06/12 21:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06 .html

217 :名無しさん@3周年:03/06/16 22:16
17歳だから・・・市川由衣タン カワイイ!!
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1023528585/355


218 :名無しさん@3周年:03/06/17 01:39
中学生のときに読んでるやついたなー

219 :名無しさん@3周年:03/06/17 13:43
 中学生になりたての時、お祝いに図書券をもらったので
 参考書を買いに本屋へ行きました。
 文庫本の前を通ったとき、黒い表紙が目に入り「何かな?」
と手にとりました。
 「淫蝕○○○学園」と書かれ、女の人がが胸を揉まれ喘いでいる絵が
描かれていました。
 パラパラと本をめくると
 「おまえのオマ○コはいやらしいな」
 「俺の太いヤツをぶち込んでやる!」
 と、書かれてあったので少し読んでいる家に僕の○○○が
 元気になってしまいました。その本が欲しくなり「買おう!」と
 思いましたが、ついこの前まで○学生だった僕に売ってくれるのかな?
 不安ではありましたがレジに持っていきました。
 レジのお姉さんは、事務的に対応してくれ支払いをし(もちろん図書券で^^)
 無事に本屋を後にしました。
 家に帰るまで待ちきれず、公園のベンチで読むことにしました。
 所々、解らない漢字がありましたが内容はほとんど理解できました。
 時の経つのも忘れ、チ○チ○を痛いくらいに勃起させて読んでしまいました。
 
 オナニーは5年生の時から時々していましたし「セックス(挿入)」とは
 どんなことをするのか知っていましたが「フェラチオ」や
「シックスナイン」等々知らないことがたくさんあり、ドキドキして
何度も読み返したのを覚えています。
 それからはエロ小説にはまってしまい、毎月1,2冊買って
オナニーのネタになりました。


220 :名無しさん@3周年:03/07/09 13:47
 

221 :山崎 渉:03/07/12 16:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

222 :名無しさん@3周年:03/07/14 03:04
      

223 :山崎 渉:03/07/15 12:09

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

224 :名無しさん@3周年:03/07/15 16:51
 

225 :名無しさん@3周年:03/07/17 10:21
             sage 

226 :なまえをいれてください:03/07/22 13:37
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

227 :名無しさん@3周年:03/07/25 21:42
 

228 :名無しさん@3周年:03/07/25 22:19
そのようですね!
ここもかなりいいわよ!!
http://iboard3.to/bbs3.cgi?id=ma666


229 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:59
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

230 :山崎 渉:03/08/15 21:04
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

231 :名無しさん@3周年:03/11/25 20:09
satoimo_maru@yahoo.co.jp

232 :名無しさん@3周年:03/12/08 20:21
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁
岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁岡野昭仁

233 :じいさん:03/12/25 01:17
>>207のつづき

ベッドは二人の愛液で汚れていた。
友香はまだ顔を紅潮させながら言った。
「○○、最高だったよ。あ〜あこんなに濡れちゃったね。」
友香は台の上にあったティッシュで○○の体を拭いた。
すると○○は傷の痛みが戻ってきて気絶してしまった。
何時間がすぎただろうか・・・・
気がついた時には友香が側で寝ていた。彼女の寝顔は
実にかわいいものであった。彼女が自分の物だと思うと
喜びに満たされる思いであった。
そっと起き上がり服を着替えていると彼女が目覚めた。
「あら、気がついた?」
「あぁずっと側にいてくれたんだね。」
彼女の笑顔が○○の心をゆさぶらせた。
時計を見ると6時をまわっていた。
あたりはすっかり暗くなり彼女の顔がやっと見えるほど
だった。

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:26
ここもヨロシク
http://www.freepe.com/ii.cgi?kurikku


236 :K:04/03/05 16:40
ffれ

237 :晃森:04/03/08 17:39
もぉここ終わったんかな?


238 :豊島区在住・通学広報部 ◆bZEj5tiDt. :04/03/12 18:49
今話題のスレッド!
東京都区内限定!
昭和から平成にかける、将来を担う若者たち!
貴方も条件に当てはまっていたら即ACCESS!

************************
東京都区内在住・通学の昭和63年〜平成元年大集合!
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/nendai/1079073088/
************************


239 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:30
ちんぽこあーん

240 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:28
ここに創作官能小説をレスしてる人って相当な暇人なんだね。

241 :名無しさん@3周年:04/03/31 18:39
ってかお前らの文章力&想像力の無さにww

242 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:37
>>233
しかし彼女の顔を見ると
真っ青になっていた

243 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:54
(8-8)/~


244 :名無しさん@3周年:04/04/18 15:34
はっきり言ってエロ小説はHしてる時はうざい。ベタだしな
それまでの過程がいい。

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)