5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本にはないご病気自慢。

1 :異邦人さん :2000/10/02(月) 12:52
帰国して1週間、どーにも身体がだるい。
肝炎かな?予防接種はうってあったんだけど。

マラリアとかデング熱他のお話きぼーん。

2 :異邦人さん :2000/10/02(月) 13:01
先月鼻とれた、
昨日毛が全部抜けた、
あした多分死ぬ。
じゃあね。

3 :異邦人さん :2000/10/02(月) 13:18
俺、エボラ。
もう、ここにこれないと思う。
じゃあね。

4 :異邦人さん :2000/10/02(月) 14:11
>1
どこいったの?

5 :さわらの飼主 :2000/10/13(金) 01:33
>1
どこにいったの?

6 :29:2000/11/16(木) 01:42
29

7 :既に死んだ糞スレをageる会:2000/12/09(土) 00:53
age

8 :異邦人さん:2000/12/09(土) 20:21
今ヨーロッパで話題の狂牛病の話きぼ〜ん

9 :>1:2000/12/09(土) 22:05
マラリアもデング熱も罹ったことありますが、
身体がだるいなんて程度じゃすみませんです。

10 :>2:2000/12/10(日) 02:39

ワラタ

11 :異邦人さん:2000/12/10(日) 04:33
ひざに直径3p、厚み1pほどの水泡が出来た。
中にはボウフラのような虫が無数に泳いでた。
気持ち悪いのでつぶして消毒液をふりかけたが、なんの病気だったんだろう。

12 :異邦人さん:2000/12/12(火) 18:27
狂牛病を検索したらこのページ見つけた。すごく詳しいよ。

ttp://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html
1996年3月の英国政府の発表以来,新しい非定型的なクロイツフェルト・ヤコブ病 (nvCJD)が牛海綿状脳症 (BSE) の人間への感染の結果ではないかと懸念された.その後の精力的な研究により,BSEは極めてまれながら人間に感染し,nvCJDとして発症することがほぼ確実となった.2000年11月6日現在,77人のnvCJDが報告されているが,その潜伏期間,これから予想される患者数ともにわかっていない.


13 :異邦人さん:2000/12/13(水) 15:27
海外で安易に亀・カタツムリに触れてはイケマセン
安易に池に入ってもイケマセン

どうなってもシリマセン

14 :異邦人さん:2000/12/13(水) 19:39
 Dandy−Walker症候群に娘が罹りました。

15 :ネグレリア・フォーレリ:2000/12/14(木) 12:13
湖恐い.....

http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20000618/f1730.html

脳が溶ける恐怖の奇病を追え!

1962年8月、チェコスロバキア・ウースティーナドラベムで3人の若者が次々に入院してきた。
(略)
入院から24時間後、病状は急速に悪化して1週間以内に3人全員が死亡する結果となってしまった。死後彼らを病理解剖すると、驚いたことに脳が軟化してドロドロに溶けていたのである!
(略)
奇病の原因と考えられるアメーバは分離しても動き回る自由生活性のアメーバで、「ネグレリア・フォーレリ」と名付けられた。湖や池などの淡水中に生息し、水温10〜44度で生存し、40度位を最も好む。
(略)
感染場所としては、湖や池などのネグレリア・フォーレリが活性化を示す水温26度以上になる時期が危険で、日本でも7・8月など気温が30度以上になる頃には危険性がある。1990年に日本各地の温泉や湖などの水場40箇所を調査したところ2箇所からネグレリア・フォーレリが検出されている。

16 :うげげげ:2000/12/14(木) 14:57
確かに恐い...

17 :異邦人さん:2000/12/14(木) 17:55
特命リサーチ、よく海外の奇病やってるよね。
15のアメーバも恐かったけど、脳に入る寄生虫も恐かった。
たしかにかたつむりは危険だ。

豚に触ると感染するってのもマレーシアになかったっけ?

18 :異邦人さん:2000/12/14(木) 18:49
>17
ニパウィルスってやつね。最初 日本脳炎と
勘違いされて日本から専門家呼んだりしてた。
ほとんどの養豚場のブタ何十万頭だか殺して
埋めて終息した。ブタ嫌いのイスラム教徒の
陰謀説も...
あとマレーシアでは、象足病って言うのがあって
足が象の足なってしまう恐ろしい病気。罹った
インド人女性の写真見たけど、
マジ!サリーちゃん足が超巨大化したような象の足
だった。原因不明の皮膚病の一種らしい。
これほんとにスンゴイよ。


19 :異邦人さん:2000/12/15(金) 01:24
 特命リサーチは、大袈裟すぎ。恐怖心を煽っているだけ。嫌いだよ。

20 :異邦人さん:2000/12/15(金) 02:01
【警告】

このスレは自称「人気スレッドメーカー」による自作自演スレです
レスしないように気を付けてください
彼の特徴として

・タイトル及びレスに△★♪彡等、記号を多用する
・文頭に全角のスペースが入る
・「自作自演」の言葉に過剰に反応する
・レスの内容が支離滅裂
・主に深夜に集中的に活動する
・自分の立てたスレ以外のスレがあがるとsageで中傷のレスをする

詳しくは
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=oversea&key=975094935&ls=100
御覧ください


21 :異邦人さん:2000/12/15(金) 02:40
朝起きると、太ももに毎朝細長い白い虫が・・・
毎朝どこからやって来るくるのかと思っていたら、
自分の尻から出てくるのだということに気づいた。
平凡なサナダムシの話で恐縮ですが・・・

22 :異邦人さん:2000/12/15(金) 02:46
>17
象足病=象皮病のことだね。
象皮病の原因は、たしか寄生虫だったはずだよ。
別にマレーシアじゃなくても南の国には時々いるはず。
治療法は患部を切り落とすしかありません。
でもああゆうふうになるには数十年必要。


23 :異邦人さん:2000/12/18(月) 12:43
前に雑誌にあったが、海外で湖に入った人の腕に
ちょっとした「いぼ」みたいなものができた。
それが毎日移動するらしい。(どれくらい移動するかは書いてなかった)

その人が皮膚科を訪れて、「このいぼが動くんですが」と言ったら、
「それはここではなくてこっちの科ですね」と言われて
ロクな診察も受けずに精神科へ回されてしまったそうだ。

そのいぼの正体は湖で感染した(と推測される)寄生虫だったとさ。


24 :異邦人さん:2000/12/19(火) 16:29
「せっかく海外来たから買って行かなきゃ損」病ってないか?
なんでこんなもの買っちゃったんだろう?みたいな。

ヘンなTシャツ・いらないオモチャ・妙な雑貨・くさい調味料 などなど。
部屋にいっぱいある...

25 :異邦人さん:2000/12/19(火) 16:57
>1
マラリアもデング熱も罹ったことあります。
デング熱はつらかったです。
マラリアは夕方しか熱が上がらないけど、
デング熱は一日中熱上がりっぱなし。
脳味噌がゆだっちゃうかと思いました。

26 :異邦人さん:2000/12/21(木) 03:12
>>25;
私もなったよ〜。デング熱。あれはツライね〜。
マラリアと違って特効薬があるわけでもなく、ただもう熱が出続けるだけ。
私なんて1週間近くも40度近い熱で、今度こそ死ぬかと思ったわ^^;。

27 :いぬ:2000/12/21(木) 03:19
象皮病画像
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/facul/parasite/board/4-6.html
ちんぽが太くなるよ。

28 :18:2000/12/21(木) 19:46
>27
画像 スゲーーーーーーー!!
良くぞ見つけてくれました!
で、あの人はティンポ 切り落としたのかな?


29 :異邦人さん:2000/12/22(金) 03:25
大きいけど、きっと柔らかいんでしょうねえ・・・

30 :異邦人さん:2000/12/24(日) 13:05
私の在留先では猿を食べます。
エボラ出血熱が、猿食の習慣のある土地から発生しやすいと聞いて
いつもびびりながら食べてます。
村の人がせっかく作ってくれた料理を断りにくいんです・・・。

31 :異邦人さん:2000/12/25(月) 14:00
赤痢ならなったけど、みんなすごいっすね・・・
デング熱か。。。

32 :異邦人さん:2000/12/25(月) 14:34
>27
うおー、すげーよ!
コラかと思ったら、九州大学のサイトじゃん。
マジなんだ。。

33 :異邦人さん:2000/12/25(月) 14:49
北京で象皮病の乞食みたけど、やっぱすごかった。
なんか足が巨大化してたけど、恐ろしくて直視できんかった。

34 :異邦人さん:2000/12/25(月) 16:02
ときどき、ガンジス川の水を飲んでいる
日本人がいるけど、その勇気は賞賛に値するとおもう。

35 :異邦人さん:2000/12/26(火) 06:35
私はガンジス川で泳いでる人を見るだけでも感心する。
前に秋吉久美子が映画の中で沐浴してて、
わがままそうな女優さんだと思ってたのに見直したことがある。

36 :異邦人さん:2000/12/26(火) 07:25
27の写真、左の写真もちんこだと思ってしまったよ
お腹、なんだよね?

37 :異邦人さん:2000/12/26(火) 10:20
>36
"日本の陰嚢象皮病"って書いてあるじゃん

38 :異邦人さん:2000/12/26(火) 10:27
わたしは沐浴まではしたけど、どうしても飲めなかった。
命の危機を感じた・・・
隣を死んだ犬がゆ〜〜っくり流れていった。

39 :異邦人さん:2000/12/26(火) 10:39
俳優の榎木孝明が、ガンジスで口をすすいでいた、その上、飲んでいた。
普通の人は、しないで下さいと、本人が語っていた。
まだ、生きている。驚異の世界だ!

40 :異邦人さん:2000/12/26(火) 10:48
>38 私の横を流れていったのは
ガスでパンパンに膨れ上がった牛でした(涙)

41 :異邦人さん:2000/12/31(日) 15:23
友達がナイジェリア旅行中、寄生虫にやられたそうだ。
ものすごく足が痛くなって、数日後にふくらはぎのあたりを食い破って虫が出てきたそうだ。

42 :異邦人さん:2000/12/31(日) 15:56
>>41;
ぎゃあ〜、想像しただけで気持ち悪くなってきた。
お願いだからもっと書いて!もっと!もっと!



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 11:23


44 :異邦人さん:2001/01/03(水) 17:43
いろいろあるけど、水、蚊、生ものが危険。
河川盲目症; 失明、蚊が媒介
サナダムシも脳に寄生すると致命的。
上の虫はギニアワームかな?

45 :異邦人さん:2001/01/03(水) 20:40
象皮病の原因はバンクロフト糸状虫というフィラリア。
かの西郷隆盛もこの病気にかかっていた。西郷の陰嚢は人の頭くらいに
腫れ上がっていた。西郷が馬に乗れずにいつも駕籠を使っていたのは
そのせい。

46 :異邦人さん:2001/01/03(水) 20:40
ぱらチフスになりました。
2週間高熱でうなされて死ぬかと思った。
日本に帰ってから発病したので、一ヶ月間強制隔離入院させられました。
ちなみにいんどです。


47 :異邦人:2001/01/04(木) 02:06
>>44;
地域や症状からみて、私も>>41;はギニアワームだと思う。
ギニアワームは激痛を伴う病気ではあるけど、
死んだり後遺症が残ることは滅多にない寄生虫だから
罹っても安心♪(んなわきゃぁ〜ない)

48 :異邦人さん:2001/01/06(土) 15:39
肝吸虫ってやつらに寄生されちまった。
早く駆除しなきゃ・・・。

49 :異邦人さん:2001/01/06(土) 16:38
>>48;
寄生された宿主ごと駆除してしまうのが一番。

50 :異邦人さん:2001/01/06(土) 16:49
>>48;
ガソリン飲んでライターで着火すると完全除去できますよ。



51 :異邦人さん:2001/01/30(火) 01:59

       ∧_∧
      (  ゚∀゚ )アーヒャヒャヒャヒャ
       ~.l~~l~; ヒャヒャ・・・・・・・
   λ_λ l___l,∴
  (  ゚∀゚) ||   *
   /    ,つ アーヒャヒャヒャヒャヒャ
  (人_つつ ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!


52 :あなたならどうする?:2001/01/30(火) 02:29
手持ちの水のない、アフリカのサバンナのただ中。
車が横転して全身擦り傷。
地面にはたくさんの破傷風がいそうなようすだが、自分は破傷風の予防接種は受けていない。
砂を洗い流そうにも、手持ちの水は全部流れてしまった。
近くにあるのは、充血吸虫がウヨウヨいそうなため池。
破傷風を防ぐために、充血吸中の危険を冒して沼の水で傷口を洗うか。
充血吸虫をさけて、破傷風の危険のある砂を傷口につけたままにしておくか。

53 :異邦人さん:2001/02/16(金) 02:28
>52
ため池の水で洗う。
理由は、充血吸虫の方が破傷風より恐くないから。

54 :異邦人さん:2001/03/11(日) 03:38


 
     ∧∧   
    ('∀` ) ∧ ∧ 
    ( : ) (゚ー゚,,)  
     U~U  (_@      


55 :異邦人さん:2001/03/13(火) 00:57
タイのどこかに、耳の中に入って卵を産む蜘蛛がいるって聞いたけど、しってる?
なんでも、脳みそが餌だとか…。

56 :異邦人さん:2001/04/04(水) 13:38


57 :異邦人さん:2001/04/29(日) 01:13
 

58 :異邦人さん:2001/05/02(水) 12:07
>>55
そういう海外の病気の話はよく耳にするけど、たいていは都市伝説だったりするよね。

59 :異邦人さん:2001/05/31(木) 10:40
 

60 :異邦人さん:2001/06/08(金) 01:13
誰か海外で(特にインドで)皮膚病になった人いない?
ってか、象皮病ってどうしてなるわけ?感染方法ね。
あれだけは、なりたくない・・・

61 :元アフリカ在住:2001/06/13(水) 01:51
インドではないですが、皮膚が腐ってくるという現地の風土病になって
びびったことならあります。
さいわい抗生物質が効いて治りましたが、日本やヨーロッパで聞いたことの
ない病気だったので怖かったです。

62 :異邦人さん:2001/07/12(木) 03:57
>>60
友達が、ひどい皮膚病になったと騒ぎ立てるので病院に連れていったら、
南京虫に刺されただけだったという経験ならある。

63 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:25
当方マラリアの罹患経験有り。
聞きたいことがあればどうぞ。

64 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:34
蚊とり線香持って行かねぇからだよ

65 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:34
ソロモンさんはどこでかかったの?

66 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:34
真冬の日本(長野県)で肝炎(A型)に罹ったよ。
医者には「拾い食いでもしたか」って言われたよ。

でも海外では病気一つしたことないよ。三日に一回しかでない
クソが、毎朝でて嬉しかったなぁ。これも下痢の一種?

67 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:35
>>64
日本の蚊取り線香は、日本以外の国でも効果があるんですか?

68 :ソロモン:2001/07/29(日) 01:39
名前のまま。
ソロモン諸島だけどシランでしょ

69 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:40
>>67
日本の蚊取り線香は世界一だよ。
現地産ので死なない蚊も、金鳥の蚊取り線香だとバタバタ死ぬ。
でも虫除けスプレーや虫除けブザーは、日本より効かない気がする。

70 :ソロモン:2001/07/29(日) 01:40
自分の経験では、蚊取り線香も日本製が1番

71 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:42
>>68
知人がソロモンに住んでだんだが、マラリアにかかりまくってたらしい。
彼曰く、マラリアが世界一多いところだとか。ホント?
ちなみに彼は、帰国後も年に3回マラリアをぶりかえらせてる。

72 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:44
>>69
どこに住んで(ご旅行ですか?)らしたんですか?

73 :ソロモン:2001/07/29(日) 01:49
>71
世界1多い国の1つであることは間違いない。
ただ、それは あくまでもデータをとることができる国の話。
ホントにひどいのは アフリカじゃないかなぁ

ソロモンに住んでた友人は たぶん「3日熱マラリア」でしょう
今は、根治治療もできるはずだけど

74 :異邦人さん:2001/07/29(日) 01:50
>>68
全然関係ない話で割り込んでもうしわけないんですが・・・
友だちがKDDIでチケットぴあにチケット申し込みの電話をかけまくってて
間違い電話をしてしまったら、外人が出たそうです。
あとで間違えた電話番号でどこへかけてたのか調べてみたら、ソロモンだったそうです。
ソロモンって、チケットぴあにかけようとして間違えてしまうような電話番号なの?

75 :69(イイ番号だ):2001/07/29(日) 02:01
>>72
居住者じゃないっす。
仕事で、西アフリカ各地で3ヶ月単位ぐらいの長期滞在をしてるだけ。
雨期に行くと、必ずマラリアにかかってしまう。
日本人も時々亡くなったり、再起不能になったりしてます。

>>73
そっち方面は疎いので、アフリカ以外にもそんなにマラリアの多い地域があるとは知らんかった。
その辺って、日本人向けリゾートホテルとかもたくさん建ってそうだけど、大丈夫なのかい?

76 :ソロモン:2001/07/29(日) 02:04
>>74
ソロモンの国番号は「677」
チケットぴあは「01677……」かい?
単純に「0」を2回押しただけでは?

77 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:08
ひえぇ〜〜
間違い電話で外国にかかってしまうことってあんの?!
とりあえずマラリアのあるような地域に行く気のない私には
マラリアより怖いよ。>外国に間違い電話してしまったときの請求書

78 :ソロモン:2001/07/29(日) 02:09
>>75
フィジーやサモアなど マラリアが無い地域が観光地として有名。
ソロモンはマラリアがあるから観光地になれないのだと思う。
日本人観光客は年間10人位しか来ないし。

79 :71:2001/07/29(日) 02:21
じゃ、在留邦人も少ない?
知人は5、6年前に2年ほど前に離島に住んでた。
どうしよう。もしソロモンさんがその知人本人だったら(藁)。

80 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:23
光源氏もマラリアだったって説があるらしい(持病の瘧)。

81 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:25
ゲテモノ特集ホームページ(2チャンネルのリンクで行ってしまった)
で出てくる病人の写真は黒人が多いが、そういう風土病と関係あるの
だろうか?目が腫れたり、顔が崩れたりしてるの。まるで特殊メイク
みたい。

82 :78:2001/07/29(日) 02:26
>>79
在留邦人は自分がいた当時100人弱。
もしかしたら、そうかもね。
違っても、その知人のことは知ってると思う。
イニシャルでもいいから出してみな。

ちょっとスレとは合わないけどまぁいいか。

83 :78:2001/07/29(日) 02:29
>>80
沖縄を含めたら、ほんの数十年前まで 日本でもよくあった病気だから可能性はあるよね。
光源氏はシランけど

84 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:36
源氏は、マラリア(?)療養の為に行った先で、紫の上を発見した
そうです・・・。
いつ頃日本からマラリアが消えたのかな。

85 :78:2001/07/29(日) 02:39
>>84
沖縄からマラリアが無くなったのは戦後の話。
本州はもっと前だけど、いつだったか忘れた。

86 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:45
どこかのスレに書いたことあるんだけど、前に文献をあさってて見つけた論文。
琵琶湖周辺で昭和30年代に、マラリア撲滅運動というのをやってたらしい。
撲滅しなきゃいけないくらいいたってことなんだね。
日本もこのまま温暖化現象が進めば、ハマダラ蚊が繁殖できる環境はますます整うというから
マラリアが日本でも当たり前の病気になる日もそう遠くないかもね。
でもその方がいいという気も。
だってそうなったら、日本の製薬会社はマラリアの薬を全力で開発しそうだから。

87 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:52
でも、日本の医者はマラリアに詳しい人少ないからどうなるだろう。

88 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:53
↑そりゃ無理だよ。
熱帯国でも都市部にマラリアは無い。
田舎だけだ。
日本はまだまだ冬が寒いから、蚊は越せないよ。

89 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:55
>>87
そうでもないということだよ。
長崎の熱帯医学研究所とか、伝道でマラリア繁殖地に出向く信徒の多い天理教の天理大学とかに
けっこう研究してる人たちがいるらしい。

90 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:58
>>88
その熱帯国にはアフリカも入ってる?
だったらそんなことないよ。
首都でもマラリアありまくりだよ。
首都にしか住まず、1日中冷房完備の生活を送ってる日本人でも
ほとんどがマラリアにかかってる。

91 :みにー:2001/07/29(日) 02:58

マラリアはハマダラカAnopheles spp.によってヒトからヒトに
媒介される.熱帯,亜熱帯に多い病気であるが温帯地方にもある.
日本,韓国にもあったし,かつては北アメリカではアメリカ病と
いわれたこともある.カ(蚊)の唾液とともに胞子小体の形で
人体に注入されたマラリア原虫は肝細胞内に入り,
赤外型(組織型)原虫となって増殖,10〜14日の後,
分裂小体となって流血中に入り,赤血球に感染する.
そこで栄養体,分裂体と成長する無性生殖により増殖する.
成熟した分裂体の中に植物の種子に相当する分裂小体ができ,
これがこぼれて次の赤血球に入って再び無性生殖をくり返す.
一部の分裂小体は無性生殖をしないで雌雄の生殖母体となる.
熱帯熱マラリアの生殖母体は半月状を呈するのでとくに半月体
と呼ばれている.生殖母体は人体内ではそれ以上増殖できず,
カの体内に入って初めて雌雄の生殖体となり接合して有性生殖を営む.
いくつかの段階をへて胞子嚢に成熟するとその中に無数の胞子小体が
でき,それがカの吸血時その唾液とともに人体に入る.
ヒトに感染するマラリア原虫には熱帯熱,三日熱,卵形,
および四日熱マラリア原虫の4種類がある

92 :異邦人さん:2001/07/29(日) 02:58
>>88
日本でもマラリアがあったのは、原虫が人間の体内にいたから。
蚊が冬を越せなくても、人間が生きてばマラリアは無くならない。

93 :異邦人さん:2001/07/29(日) 03:01
>>91
どこの資料から引っ張ってきた?

94 :みにー:2001/07/29(日) 03:03
マラリアの治療は,その生活史と関連した薬物が用いられる.
 1)原因予防薬として外赤血球期に作用するクロログアニド,
  プリマキンやピリメタミン.
 2)制圧薬としてのキニーネ,アクリナミン,クロロキンや
  クロログアニドは環状体とシワオントの無性生殖時に作用して
  赤血球内での原虫の分裂を抑制.
 3)根治薬としては,赤血球内外の原虫を死滅させるパマキン,
  ペンタキンやプリマキン類が三日熱原虫に用いられる.
 4)パマキン,ペンタキンやプリマキンは,またマクロおよび
  ミクロ(雌雄)の生殖体を殺虫する.

95 :みにー:2001/07/29(日) 03:05
参考)南山堂の医学大辞典

96 :異邦人さん:2001/07/29(日) 03:07
>>88
どこの熱帯国?
大洋州でも首都、地方に関係なくみんなマラリアにかかってる。
と言うより、マラリアにかかって死ななかった人たちが集まってると言うべきか。

97 :異邦人さん:2001/07/29(日) 03:11
>>94
医学生?ま、どってでもいいけど。
で、それらの薬には副作用があることも書き加えた方がいいのでは?
これだけ読むと、たいした病気ではないと勘違いする人が出てきそう。

98 :みにー:2001/07/29(日) 03:25
みにー28歳、現在無職です。

上記のお薬には副作用があるものも当然あります。
副作用により、日本では販売していないものもあります。
かかったら最寄りの病院へどうぞ。
死ぬことは「ほとんど」無いのでご安心を。

99 :異邦人さん:2001/07/29(日) 03:31
>>みにー
副作用により、日本では販売していないものもあります。

もし知ってるのなら、このうち日本で売ってる薬教えて。

100 :異邦人さん:2001/07/29(日) 03:35
マラリアにかかったら、近くの病院に行かずに、
感染症の専門病院に行くことを勧める。
たとえ地方に住んでても。
普通の病院の医師ではマラリア原虫を発見できない。
日本の病院は、マラリア原虫を発見できない限り、
副作用の強いマラリア治療薬を決して使用しない。
あたふたされてるうちに死んでしまう。
というか、知ってる人がそれで亡くなった。
マラリア感染地域へ行くなら、帰国後にどこの病院なら
マラリアに詳しい医師がいるか調べておいた方がいい。
日本人がマラリアにかかるのは、圧倒的に帰国直後だそうだ。

101 :みにー:2001/07/29(日) 03:39
クロロキンは市販されてないけど。
あとはよくわからない。
マラリアって蚊から感染するから、
かからないようにするのが一番じゃん。
黄熱病とかの予防注射のついでに
ドクターに相談するのがいいんじゃないの?

102 :みにー:2001/07/29(日) 03:44
大学の先輩がマラリアにかかったよ。
グアムで。
正直おどろいた。
すぐ治ったけど。

渡航歴をちゃんと言っとけば、ヤブじゃなければ大丈夫
なんて、考えが甘いのかしら。

103 :異邦人さん:2001/07/29(日) 04:04
>>102
甘いと思う。
100で書いた亡くなった人の場合は、患者本人はもちろん、
周りの人間もみんなマラリアだとわかってた。
友人達は、フランスで手に入れた薬を持参して病院まで出向いたのに、
医者は、マラリア原虫が発見されないから、の一点張りで
治療をしてもらえず、結局手遅れに。
熱帯病を特別に研究した人でないと、今の医者には原虫を発見するのはかなり困難らしいよ。

104 :異邦人さん:2001/07/29(日) 14:56
タイにもマラリアはありますか?
タイ旅行に行った日本人がマラリアになったという話はあまり聞きませんが。

105 :異邦人さん:2001/07/30(月) 18:03
マラリアは主にミャンマーやカンボディアとの国境地帯。
リゾートならあまり心配イランのでは。デング熱の方が
かかった話をきく。
行く前にネットと情報を検索、これ基本なり。

106 :異邦人さん:2001/07/30(月) 22:12
>>104
北部にはあるけど、かかったという日本人の話はあまり聞かない。

107 :でかちんくん:2001/07/30(月) 22:21
インキン!   ア〜カイカイ

108 :異邦人さん:2001/07/30(月) 23:31
汚くしてると疥癬にかかるかもね。
インドかかったねーちゃん2組を見た。
かゆそう。

109 :異邦人さん:2001/08/05(日) 15:55
怖いけどもっとききたいage

110 :異邦人さん:2001/08/05(日) 16:29
>> 106

定年後、タイ北部に家を借り、
年金と貯金で過ごす日本人老夫婦が沢山いますが、
最後はマラリアでいく事がほとんどです。

ご冥福をお祈りします。

111 :異邦人さん:2001/08/05(日) 16:44
バンコクのゴーゴー(ソイカウ)のおねーちゃんに病気モラタ。
カユカッタヨ。

112 :異邦人さん:2001/08/07(火) 18:04
お盆の民族大移動も近いので、age

113 :異邦人さん:2001/08/09(木) 15:06
デング熱はかかってしまったらもうどうしようもないんですか?

114 :異邦人さん:2001/08/09(木) 18:01
デング熱
4つの型を持つデングウイルスが病原体。ネッタイシマカの吸血によって感染。一度感染して免疫を獲得しても、別の型を持つウイルスに再感染することがあり、その場合デング出血熱を発症しやすい。

感染から5〜8日後に頭痛や倦怠感とともに突然発熱する。その後、関節、目、背中の筋肉を中心とする全身の痛みがでるのが特徴。
デング出血熱は3〜5歳のこどもに多い。前述の症状に加えて出血傾向がみられ、皮下、鼻、消化管から出血する(DIC)。ショック症候群に陥ると死亡する。

対症療法および脱水の予防が、治療の中心となる。アスピリンのように抗血小板作用の強い鎮痛解熱剤は、使用しない。
出血傾向のあるデング熱患者に対しては、輸血を含めた出血対策が必要になることがあり、DIC の治療が必要になることもある。

htp://idsc.nih.go.jp/others/dengue-DX.html

病院に行く、ということでしょうな。

115 :異邦人さん:2001/08/14(火) 15:07
ははぁ、「デング」ってそう書くのか>dengue

116 :異邦人さん:2001/08/14(火) 15:42
天狗じゃないんだな!


117 :異邦人さん:2001/08/16(木) 01:06
私もてっきり天狗熱だと思ってました・・・

118 :異邦人さん:2001/08/18(土) 01:19
タイ北部のチェンマイに数日滞在で、マラリアは大丈夫ですか?

119 :異邦人さん:2001/08/18(土) 01:24
漏れはライム病だど

120 :異邦人さん:2001/08/18(土) 01:59
>>119
なにソレ?

121 :異邦人さん:2001/08/18(土) 19:17
>>118
問題なし。

122 :異邦人さん:2001/08/19(日) 21:28
天"狗熱だろ。

123 :異邦人さん:2001/08/25(土) 01:49
>>122 チョトワラタ

124 :異邦人さん:01/08/26 23:58 ID:DwYV3JZM
帰国後マラリアとかの伝染病で死ぬと日本での伝染病死亡者の人数にカウントされるの?
最近の日本の伝染病死亡者は殆どいないことになってるけど実際はたくさんいるんじゃないの?

125 : :01/08/27 00:25 ID:yDOKZz.U
マラリアは伝染病じゃなくて感染症だから、
日本における感染症死亡者の数に含まれてるんじゃないかな。
感染症死亡者はHIVが増えてるから、その中にマラリアが入ってても
増加したって感じしないだろうね。

126 :異邦人さん:01/09/02 01:07 ID:PtEyfHJE
>>125
そういえば、マラリアにかかったら、日本でも感染症科にかかりますもんね。

127 :異邦人さん:01/09/04 03:47 ID:zq9MjXEs
感染症と伝染病の違いって何よ?

128 :異邦人さん:01/09/04 04:03 ID:MzPYLv0Q
伝染病=細菌・ウイルス・リケッチア・スピロヘータ・真菌・原虫などの微
生物の感染によって起き、人から人へと伝染して集団的に流行する疾患
の総称。
感染症=病原微生物が経口・経皮その他種々の経路により生体に侵入
して増殖し、または毒素を出して起こす病気。〔伝染病より広義〕

届出伝染病一三種(インフルエンザ・狂犬病・炭疽・伝染性下痢症・百
日咳・麻疹(ハシカ)・急性灰白髄炎・破傷風・マラリア・つつがむし病・フィラリア・黄熱・回帰
熱) 隔離・消毒は強制されない。

129 ::01/09/04 04:23 ID:Fe087c7o
こないだ東南アジア(タイ・マレーシア・ミャンマー)に行ったとき、
帰りのスカイライナーで何の前触れもなくいきなり高熱。
東京のおうちで測ったら、なんと40度。
次の日も高熱続いて、医者に逝ったら、
「最近こういうカゼはやってんだよね〜〜」で終わり。
たしかに、その後なんでもなかったんだけどね。
日本の医療もやばいような気が。。。

130 :異邦人さん:01/09/04 07:15 ID:fojSpDiQ
西アフリカのマラリアは熱帯熱。しかも、クロロキン耐性なのでクロロキンだ
けでは予防がきかないため、プログラニール併用が原則。私の場合、前者だけ
で予防していたが、帰国後に発熱。開業医に行ったが風邪の診断だった。勿論
旅行歴やマラリア汚染地区にいたことも話したのだが、症状があまりに風邪の
ようだったらしい。結局、その後、夜間にこれまで経験したことのないような
激しい悪寒(マラリア原虫が赤血球に侵入し赤血球が破壊されるので激しい寒
気を感じるらしい)、発熱41度となったのでさすがにおかしいと自己判断し
マラリアの専門機関を受診、熱帯熱マラリアだった。もう少し遅れていたら、
自分では動けなくなるし脳性マラリアになるところだった。
風邪だと思っても、否、開業医に風邪だと診断されても思い当たることのある
人は絶対に専門機関を受診したほうがいいよ。
ちなみに東京では東京大学医科学研究所(目黒)、都立墨東病院(浅草)、
駒込病院が有名だが東京女子医大(新宿)にも専門医がいる。マラリアは早期
診断、早期治療が世界の趨勢。解熱剤を飲んだりするとかえってこじれる(熱
は下がるがその間に血液内でマラリア原虫が繁殖して症状が重くなる)ことも
あるから要注意。発熱してから5日以内にきちんと治療すれば(といっても、
特効薬のメフロキンとかチンハオスーなどを経口服薬するだけだが)後遺症も
なく完治するが、5日を越えると結構な率で死亡するらしいから要注意。
それからマラリア治療薬は日本では厚生省に認可されていないから、どこの
病院でもあるというわけではない。治験薬としてインフォームドコンセプトの
うえ服用が可能となる。従って、専門機関以外の病院にいても薬自体がないか
ら意味がない。過去に、専門機関以外の病院に入院した人が、専門機関からそ
の病院への薬の輸送が間に合わなくて死亡したこともある。
129さんなんか、次回、熱が出たら一応専門病院に行った方がいい。ちなみに、
当方、マラリア感染歴4回。うち2回は経口での服薬が間に合わないほど原虫
が繁殖して(+4)24時間、キノホルム点滴だったこともある。
脅かしすぎたけど、マラリアで死ぬことも多いので注意して下さい。

131 :異邦人さん:01/09/04 07:23 ID:fojSpDiQ
>>127
病原菌やウイルス、原虫に感染するのが感染症、そのなかで人から人に伝染す
るのが伝染病というらしいが、伝染病自体、過去の呼び名なので現在は全て感
染症と呼んでいると思う(伝染病だって、結局は人を介して病原菌やウイルス
に感染するんだから)。もともと英語の訳語上の問題だと思うけど違ってたら
すまん。

132 :異邦人さん:01/09/04 10:15 ID:1yqV6DSU
130さん、災難でしたねー。
私もコートジボワールに行ってマラリアになりましたよ。
私は三日熱だったので、おそらく130さんよりはマシでしたけど。

ちなみに私は関西なので、関西のマラリアの専門病院をご紹介。
大阪私立総合医療センター、奈良県立医大病院、天理大学病院あたりには専門医がいます。

マラリアかなと思ったら、普通の病院に行かず、130さんのように専門病院に行くのが大切。
地方在住なら飛行機使ってでも、専門病院に行った方がいいです。
現在の普通の日本の医者ではマラリアの診断が出来ないので、手遅れになる確率が高いそうです。

133 :無銘。:01/09/04 13:37 ID:X1EQcstg
>129
あ,今年の春に同じく東南アジア(タイ・カンボジア)に行ってきた際,
帰りに同じような症状が出たよ。

帰国最終日のホテルチェックアウト時に,少し熱っぽいなと思っていたら
帰国直後の関西国際空港ゲートで,身体が痙攣し始めた。
入国管理間の方から「大丈夫ですか?」と聞かれた際は
「元気いっぱいですよ,はっはっはっ!」と馬鹿まるだしで誤魔化したが,
その後の国内線待ちで,いよいよ舌が回らなくなってきた。
首なんか16ビートの音楽を聴いているように「がくがく」するし。
体温計を持っていなかったけど39〜40度ぐらいは熱あったんじゃないかな?

でもその後の国内線で,スチュワーデスの方が
「後部座席の続き席が空いていますので,横になられますか?」
といってくれたので,その言葉に甘えて毛布を3枚借りて仮眠。
帰宅後,風邪薬を飲んで1日安静にしていたら,すっかり回復。

疲労だったのかも。旅行中,睡眠時間はずっと3時間程度だったし。

134 :異邦人さん:01/09/04 13:37 ID:7nfCLvRU
稀用抗マラリア薬などの保管機関および担当者
htp://idsc.nih.go.jp/iasr/22/252/graph/dt25241.gif

ここに逝けば治療薬もあるし、治療してもらえるんじゃないでしょうか。

135 :異邦人さん:01/09/04 13:53 ID:7nfCLvRU
ブルキナファソでの主な感染症の療法
http://www.jbfa.org/medical.htm

アフリカ関連なあなたに効きそうなページ

136 :異邦人さん:01/09/08 12:15
トルコ行ったのがオレも含めてたいがい腹を壊している。
で、これが正露丸ぐらいじゃ治らないんだけど……
ひとりは「オリーブオイルにアタったんだよ」と言ってるけど
何なのかな? 水かな?

137 :名無しさん:01/09/08 13:12
正露丸って効くの? かえって水腹になってトイレ通いだった。

138 :異邦人さん:01/09/08 13:24
俺は、海外行って伝染病らしき物にかかっている疑いが非常に強いやつ
が、ある大都会の水道局に勤務しているの知ってるぜ。
生水飲まないようにしろと、そいつは言ってたがな。
でも、水道局って、そんなに安全性軽視してるとは思わんかったが。
(水媒介で伝染しそうな赤痢とかコレラとか、海外だけじゃないもんね)

139 :異邦人さん:01/09/08 13:29
>>137
正露丸は体には良くない。もともとは征露丸で日露戦争に従軍した兵士のための
薬なので強力にきくように作ってある。
自分は正露丸を見たことないがいまだに使っている人はいるみたいですね。
歯が痛いときにつめると歯痛が収まるとかききます。

140 :異邦人さん:01/09/08 13:36
>>139
歯痛に詰めるのは、正露丸の説明書に書いてある。
が、下痢のときにいつでも正露丸を飲んでいいとは限らない。
下痢は、汚染物質を(病原物質を)体外に排出しようとする人体の
防衛機能なので、それを無理やり止める下痢止めを飲むと、
毒素が長時間体内にとどまり(病原体が繁殖し)、症状が悪化する
場合があるので注意が必要。

141 :異邦人さん:01/09/09 06:56
下痢は無理に止めないほうがよいが、そのままだと下痢で水分が失われて脱水
になるので、経口補水液(ORS、スポーツドリンクのようなもの)を飲むのが
原則。もしない場合には薄いレモンティーに砂糖と塩を入れ、汗よりちょっと
薄い甘塩味にして冷やして飲むのもいいよ。ちなみに、下痢が甘酸っぱい匂いが
したらアメーバ赤痢。私は医者のないところでそれにかかり、前述のレモンテ
ィーと羊羹で3日間持ちこたえたことがある。その後、医者に行ったらアメー
バ赤痢だった。ちなみに、私は130だが、病気自慢になっただろうか?

142 :名無しさん:01/09/10 11:09
蚊ではエイズ感染しないと聞いているが、一度吸いかけた蚊が
追い払われ、もう一度他の人の血を吸うときって、もう一度
蚊がかゆみのガスを体内に吹きかけるでしょう? その時、
エイズ菌がはいらないのかなぁ?

143 :異邦人さん:01/09/10 22:49
エイズは菌ではありません。
こういう無知・バカ・アホがいるから世の中よくならねーんだ。

菌とウイルスの違い知っているのか?

無知は無謀なセクスしないでね。オネーチャンが可哀相よ。

144 : :01/09/11 06:32
WHOなどでは、蚊ではエイズは感染しないと言っている。しかし、「本当は感染
するのだが、それを言うと世界中でパニックになるから感染しないことにして
いる」という都市伝説(?)もある。エイズウイルスは体外ではすぐ死滅する
そうなので、蚊ではうつらないとは思うが一抹の不安もある。

145 :つーかそれ以前に:01/09/11 16:24
>蚊がかゆみのガスを体内に吹きかけるでしょう?

ここが藁いどころじゃねーの?(w
142の住んでるところじゃそういう蚊もいるんだ(w

146 :異邦人さん:01/09/18 23:53
アフリカのコートジボワールで黄熱病流行だって。
マラリアや赤痢にかかったというバックパッカー(なぜかみんな自慢げ)にはよく会うが
黄熱病にかかったという人の話は聞いたことがない。
南極に行ったことがある人よりすごいと思うがどうよ?

147 :異邦人さん:01/09/18 23:56
死亡率と比較するとほとんど罹って復活した人がいないからだとおもわれ

148 :西アフリカ住人:01/09/19 15:13
>>146
そのとおり。現在、コートジボワール厚生省は緊急対策検討中。今回の黄熱病
のアウトブレークは異常気象で長引いた雨とそれに伴う劣悪な衛生環境が背景
にあるといわれている。黄熱病だけではなくコレラもブレーク中。
黄熱病は首都アビジャンでも20例発症してといわれており6名が死亡してい
る。黄熱病汚染地に入るにはイエローカード(黄熱病の接種証明)がいるので
通常、旅行者は罹患しない。コートジボワールは以前、フランスの植民地だった
が、旧首都のグランバッサムでは入植したフランス人全員が黄熱病で絶滅して
いる。ワクチンで予防せず、黄熱病に罹患してしまった場合には治療法はない
というコワイ病気。
ちなみに隣国のガーナでは黄熱病研究中だった野口英世が亡くなっている。
それから日本では絶滅した狂犬病も途上国には黄熱病よりも普通に多い。
犬だけでなく猫やコウモリなどからも感染するので要注意。これも、予防接種
せず感染した場合には治療法がないので要注意。みなさん注意してね。

149 :異邦人さん:01/09/20 06:43
バンコクで野良イヌにいきなりかまれたんですけど。
大丈夫かな??

150 :異邦人さん:01/09/26 16:00
>>149
心配なら狂犬病の注射をうつ。たしか1週間以内に打てばよかったと
おもう。

151 :異邦人さん:01/09/28 03:14
>>148
おお。詳しい情報ありがとう。
黄熱病のワクチンって、現地の人たちは当然打ってると思ってたけどそんなことないんだね。
日本でもかなりの高額だもんね。
現地の人たちには無理か。

>>149
めちゃくちゃ危険だよ〜。早く病院行きなよ〜

152 :異邦人さん:01/09/28 03:32
>>149が野良イヌにいきなりかまれてる姿を想像してしまった

153 :異邦人さん:01/09/28 03:36
知人の子供がプーケットで猿のショーを見に行って、
そこでショーに出てた猿に噛まれて何針か縫う大けが。
帰国してからも、狂犬病の血清を打つため、何度も病院に行ってた。
ショーの調教された猿でも安心できないとは。

154 :異邦人さん:01/09/30 09:10
>>151
黄熱病の予防接種は現地では2,000CFA(セーファー)、約300円だが、現地の
物価感覚では日本円の2千円のようなもの(大卒初任給が20万CFAくらいだか
らね)。ここ最近は黄熱病の発症は地方のごく一部に限定されていたので、
接種していない国民が多い。現在、WHO、ユニセフが中心となって黄熱病予防
接種(無料)を開始している。しかし、地方部ともなると宣伝が行き届いてい
ないところも多いと思われ、まだまだ油断禁物なのが現状。

155 :異邦人さん:01/09/30 20:19
>>150
狂犬病の予防接種をしており有効期間内であったとしても、狂犬病の可能性の
ある動物に咬まれた場合には24時間以内(早ければ早いに越したことがない)
に追加予防接種を受ける。予防接種をしておらず咬まれた場合にはとにかくす
ぐに予防接種をする。可能であれば咬んだ動物を捕獲して(不可能ならしかた
ないが)、その動物が狂犬病に罹患していないか検査できればベター。

156 :異邦人さん:01/10/03 23:27
日本人じゃなかったけど、イエローカードを持ってなかったとかで、
現地の空港で、注射のために連行されていく人を見たことがある。
新しい注射針を使ってもらえたかどうか、人ごとながら気になった。

157 :異邦人さん:01/10/03 23:33
イヌにかまれて以来どうも調子が悪いんですけど。
予防接種なんてしていないし。
かまれたあとでも大丈夫?

158 :異邦人さん:01/10/03 23:34
噛まれてからどれくらいたってるの?
狂犬病ってそんなに潜伏期間は長くなかったと思うんだけど。

159 :異邦人さん:01/10/03 23:36
>>158
なんのなんの。

>狂犬病罹患動物との接触から発病までの潜伏期は、接触状態によって異なり、
>1〜3ヵ月が最も多く、3年以上という長期に及ぶものがある.

ということだってよ。
ttp://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Rabies/Rabies.html

160 :異邦人さん:01/10/03 23:39
狂犬病の潜伏期間は10年以上だよ

161 :異邦人さん:01/10/03 23:40
157は不安のあまり、明日は仕事や学校を休んで病院へ行く、に1万バーツ。

162 :異邦人さん:01/10/04 03:20
>>155

なるほど、捕獲する価値はありそうだ。
病院に言えばいいの?保健所?警察?
どうも一定の場所に常駐してる犬らしいから今度行った時やってみたい
帰国後4回打ったけど1回あたり15000円近くする
現地じゃ破傷風と合わせても1回1000円ちょっとなのに

163 :異邦人さん:01/10/04 10:05
>>162
単なる予防接種なら保険きかないけど、ちゃんと病院で診察してもらえば、
犬に咬まれての狂犬病予防として治療扱いになり保険がきくんじゃないの?

164 :時計:01/10/06 10:10
狂犬病の予防接種、日本だと効果は一年。しかも予防確率は50%じゃなかった?

165 :異邦人さん:01/10/06 21:20
そりゃ、犬に注射する奴じゃないのか?

166 :異邦人さん:01/10/07 00:03
予防注射って値段が高いのに保険が効かない。
出国前にやるより、
帰国後に、感染した可能性がある、とか言って旅行保険でうってもらうほうが得

167 :異邦人さん:01/10/09 12:49
インドに一緒に行った彼氏が帰ってきてから体調が優れません。

滞在期間は2週間(北東部中心)、帰ってきた時に下痢で医者に行ったところ、
「菌がいるけど赤痢とかではないですよ」と言われ
抗生物質と下痢止めを処方され症状はおちつきました。
しかし帰国して2週間たった現在、
気管が炎症を起こしているらしく息がヒューヒューしています。
医者では「喘息の発作の音ではない、原因はわからない」と言われ
とりあえず抗生物質と呼吸が楽になる薬(喘息用と思われる)を処方されました。
発熱など他の症状はありません。

もともと病弱なうえ最近忙しいので、疲れがたまっているだけだと思うのですが
ひょっとしたら怖い病気にかかってるのでは?と不安です。マジレス希望です。

#私は何の症状もなく健康です...

168 :異邦人さん:01/10/09 12:56
ハワイでデング熱がはやりつつあるらしい。

169 :異邦人さん:01/10/09 12:58
ひえ〜、このスレまだ生きてたの!?
驚きだあ!

170 :ヲチ板より:01/10/09 12:59
>>167
心配なら検疫所とか保健所に相談に行った方がいいと思う。
専門でない医者だと、かえって症状を悪化させることもあるよ。

171 :異邦人さん:01/10/09 13:27
>>162
>現地じゃ破傷風と合わせても1回1000円ちょっとなのに

国によっては注射針の使いまわし疑惑があるんで、とてもコワヒ。
予防注射でエイズに感染したら大マヌケ。
漏れは値段が高くても日本で接種してる。

172 :異邦人さん:01/10/09 13:36
それは、炭疽病かな

173 :異邦人さん:01/10/09 23:57
>>171
私はアフリカへ行くときは、注射器を持参してますよ。
かかりつけのお医者さんにアフリカへ行くので、と言うとわけてくれました。
でもこれまでお世話になったことは無し。
旅行者が行く程度の街だったら、お金さえ払えば新しい注射器を使ってくれる。

174 :異邦人さん:01/10/10 02:17
ところで炭素菌て予防接種すれば防げるの?
防げるなら今すぐでも打ちたい。

175 :異邦人さん:01/10/10 03:01
>>174
例の事件のあった新聞社では、炭素菌用の抗生物質が配られたとニュースは言ってたが。

176 :マカオ デング熱に14人感染:01/10/10 08:08
マカオ デング熱に14人感染

【香港30日=福島香織】

マカオ衛生局によると、8月中だけで14人のデング熱感染者が確認された。マカオで
デング熱が確認されたのははじめて。ほかにも17人に感染の疑いがあるという。香港
でも7人の感染者が確認されている。感染者の多くは東南アジアに旅行経験があり、旅
行先で感染してきたものとみられている。

マカオ当局と香港当局は、感染源となる熱帯シマ蚊は域内にいないとしているが、「デ
ング熱対策チーム」を組織して予防態勢を強化した。

[ 産経新聞 平成13年8月31日 ]

177 :異邦人さん:01/10/20 01:04
2、3年前にも東南アジアでデング熱が流行って、
駐在員の家族が大量感染したというのがニュースになってたことあったね。

178 :異邦人さん:01/10/23 15:34
>>174
ある種の抗生物質が効くらしい。
でも抗生物質は飲み過ぎると効果が無くなるから、
予防のためには飲まない方がいいと思うよ。
実際に感染する前に飲み過ぎて聞かなくなってたら意味がない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 21:00
>>178
あんたさ、抗生物質って予防薬と違うんやで。
アホか。

180 :異邦人さん:01/10/30 13:12
アハハ、ワラタ。

181 :異邦人さん:01/10/30 13:27
ティファナにでも医薬品買い物にいこうか〜
ttp://www.j79.com/horus/exper/mexico.html

182 :異邦人さん:01/10/30 13:28
海外で下痢で抗生物質の薬を処方されて、それを日本の胃腸薬と同じ
感覚で毎日食後服用している馬鹿と同じ話だね。よくいるんだよね

183 :異邦人さん:01/10/30 14:09
放置しようかと思ったが言っておこう

炭"疽"菌 なのね

184 :異邦人さん:01/10/31 01:45
何かを食べて、いわゆる下痢。未だに原因不明・・・
ホテルの便器にずっと座りっぱなしで、目の下のクマと洗面台の鏡を通じて、
約1週間の間ずっとにらめっこしていた。

185 :異邦人さん:01/10/31 02:26
>>184
熱帯病の専門家の講演を聞いたことがあるけど、その先生曰く、
海外旅行でかかる下痢の90%は原因不明だそうです。
水が合わないとか、旅行の疲れがたまったとか、精神的ストレスとかが
原因じゃないか、ということでした。

時間に余裕のある旅行をしているなら、とりあえず現地の病院に行って
便の検査をしてもらうといいよ。簡単な検査ですむから。
それで以上がなければ、消化のいい物を食べて安静にしてるしかないかと。

186 :異邦人さん:01/11/12 17:01
>185
便の検査って何日ぐらいかかるもんなの?

187 :ガイシュツだったらスマソ:01/11/12 19:09
一般に寒い国には変な伝染病が少ない、と言うが・・・

東南アジアから売春婦が大量に押し寄せてきた頃、ニッポンには
南の国には存在しない変な病気があるといって噂になった。
寒くなると発病し、手や顔が赤くなって痒くなり皮がポロポロ剥がれだす。
恐ろしくなって帰国した人もけっこう多いという。

その病気の正体はなんのことはない、「しもやけ」だったそうだ。

188 :異邦人さん:01/11/12 19:21
>>178
アメリカでは同じ抗生物質、10日〜2週間以上続けて処方すると、
耐性菌感染した場合に、訴訟で負ける可能性あるからね。
飲む順番が問われることも。

クラビット処方してもらって、おかしかったら飲むくらいで良し。
(妊婦禁忌)

189 :異邦人さん:01/11/12 22:43
クラビットってなにかと一緒に飲んじゃ駄目じゃなかったっけ?
カルシウムとかそういう感じの薬。
ああ、思い出せない・・・

190 :1だが。:01/11/12 23:14
まだ生きてたのね、このスレ。
まさか炭疽菌が話題になるなんて思ってもみなかった去年。
早く平和になってまたキモチワルイ病気の話題で盛り上がりたいです。

191 :異邦人さん:01/11/13 12:08
そういえば、ここまでに炭疽病にかかったという人の話は出てないね。

192 :異邦人さん:01/11/14 21:42
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/body/1005732119/
こわ、中国。

193 :異邦人さん:01/11/15 00:08
>192
梅棹忠夫は中国で原因不明のウィルスにやられて失明したそうな。
怖い病気はアフリカや東南アジアばかりじゃないってことだねー。

194 :異邦人さん:01/11/15 00:17
タイが好きで10回以上旅行に行ってるけど、100%間違いなく
下痢する。他の日本人もよく言うけど、正露丸は全く効き目なし。
でも、ある時にテレビか何かで知った方法を試したら下痢しなくなった。
その方法はとても簡単な事でタイのコンビニで売ってるあるモノを毎食後
必ず食べること。食べ忘れると再び下痢する。その食品は「ヨーグルト」。
医者じゃないので詳しいメカニズムは分からないけど、乳酸菌が
下痢を引き起こす雑菌と腸内で戦ってくれるらしい。

195 :異邦人さん:01/11/15 00:27
第四の性病とか言われている、マンゴー病。
モモたんの付け根がマンゴー大に腫れ上がるんだとか。

196 :185:01/11/15 02:26
>>186
遅レスですいません。しばらく来てなかったので。
国によると思いますが、翌日に結果がわかるところが多かったように思います。

197 :186:01/11/21 22:56
>196
ありがとうございます。
下がっていたので、私も回答下さってるのに気がつきませんでした。
翌日に結果がわかるのなら、旅行者でも検査してもらえますね。

198 :異邦人さん:01/11/24 03:59
赤痢のうんこはイチゴジャムみたいだとかねがね聞いてはいたが。
ほんとうにイチゴジャムを排泄したので笑ってしまった。

199 :異邦人さん:01/11/24 05:38
ハナ(マウイ島)のデング熱は収まったのか?

200 :ザ・リガニーズ:01/11/25 22:10
アフリカに行って帰国後死亡した奴がいたが
原因不明だった。
意図的に「原因不明」の診断を下したのだろうか?

201 :異邦人さん:01/12/06 01:18
インドで腹壊して下痢。収まったと思ったら便秘。
帰国後でたのが真っ白な糞。一瞬凍った・・・

202 :異邦人さん:01/12/06 01:56
>>201
肝炎じゃなくて?

203 :異邦人さん:01/12/06 10:26
前にザイールで劇症肝炎になって、特別機を仕立てて帰国した日本人大学生がいたね。
2000万円かかったそうだが、彼は助かったのだろうか。

204 :異邦人さん:01/12/19 10:12
>203
保険では補填しようのない額だね。
ご両親が払ったんでしょうか。

205 :異邦人さん:01/12/19 15:53
いざの時、最寄りの先進国まで飛行機チャーターしたらいくらぐらいなんだろう?
経験者談求む。

206 :異邦人さん:01/12/19 20:58
某国(発展途上国)で原因不明の大下痢が続いた。今でも信じられないけれど、ファイバースコープで
検査されてしまった。下痢してるのに大量に浣腸を何度も何度もされて、もう殆ど意識
失ってた。人に言えないよ。こんな体験。あの時は冷静さを失っててされるがままだった
けれど、腸に穴とか開けられなくて良かった。

207 :異邦人さん:01/12/19 21:36
>>201
マジ肝炎の可能性あるから、医者で検査受けな。
俺は10年以上前にラダックでA型肝炎名にかかって、デリーの
ドミトリーで4週間ほど寝込んでいたよ。
小便は紅茶のように濃い色になって、そのかわり便は白っぽくなるよ。
俺の場合は黄疸もでて、白目も真っ黄々になったけれど・・・

208 :異邦人さん:01/12/19 23:05
>>206
日本では症例の少ない細菌性の下痢とかだと、
日本より発展途上国の方が治療のノウハウ持ってたりするよ。

209 :異邦人さん:01/12/20 19:34
タイであんまり風呂にはいらんかった。
そしたら背中にケロイドみたいなんができた。
日本に帰ってでかい病院いったら
「これは・・・南方潰瘍です。いまどきめずらしい」
って他の医者まで呼んできて写真とられた。
なんかの学会誌とかにおれの背中のってんのかなぁ・・・

210 :アフリカ学会会員:01/12/20 23:44
>>209
南方性潰瘍は見たことないけど、たしかに学会発表や研究会で
いろんな珍しい病変部位の写真は見せていただいております(w

211 :異邦人さん:01/12/25 13:40
マラリア流行地帯から帰国して、高熱がでてただごとじゃない
ような場合は、迷わずマラリアに詳しい病院を訪れること!
関東の場合は東京大学医科学研究所に迷わず行け。

知人のアメリカ人がアフリカ取材後日本に来て高熱がひどく
救急車を呼び都立広男病院に行ったが「ただのインフルエンザ、
たいしたことない」と追い返された。
翌日、都立広男病院の近くの東大医科学研究所に行ったら、
「手遅れになる寸前のマラリア」ということが判明して
あやうく一命をとりとめた、ということがあった。
最初に行く病院が生死の分かれ目だ。
アフリカのみならず、インドでもマラリアにかかることが
あるから印度旅行者も知っておくこと!!

212 :異邦人さん:01/12/26 00:25
ベトナムもマラリア多いよ。

213 :異邦人さん:02/01/07 01:40
ベトナムのマラリアはメフロキンが効かないから始末が悪い。

214 :異邦人さん:02/01/15 00:06
>213
ベトナム戦争で米兵が大量にマラリアの薬を使ったせいらしいね。

215 :異邦人さん:02/01/16 02:44
よろしく〜
エアトラベラーズ 〜for all airpassengers〜
http://www.airtravelers.jp/

216 :異邦人さん:02/01/21 01:46
ベトナムに旅行に行ってマラリアにかかったという人の話は聞いたことがないけど。

217 :異邦人さん:02/01/27 04:17
>>213
今は中国が問題になってる。
メフロキンの効かない蚊が発生するのを防ぐために
メフロキンを予防薬として飲まないようにとWHOが指導してるらしいんだが
中国政府は従わないらしい。

218 :異邦人さん:02/02/01 22:09
破傷風にかかった人います?

219 :異邦人さん:02/02/02 01:02
欧州のとある国にしばらく行って風邪をひいてしまった。今でもずっと治らないよ。
妙に咳がひどくて、胸痛がひどい。熱はもう出なくなりました。長期に及んで
かなり最悪です。

220 :異邦人さん:02/02/02 01:03
それは風邪じゃないだろ。医者いけよ。

221 :異邦人さん:02/02/02 14:03
昨日、ディスカバリーチャンネルで蚤を特集してた。気持ち悪いね。
ベッドには必ずいるんだって。あんなのに吸血されたくないね。病気になりそう。

222 :異邦人さん:02/02/03 01:12
>>220
風邪じゃないの?だったら何?

223 :異邦人さん:02/02/03 01:15
一日に5・6回ウンコが出る日が一週間続きました。

224 :異邦人さん:02/02/09 00:13
俺、白いうんこが続いたことがある。
これって、何?

225 :異邦人さん:02/02/11 22:07
>>224

肝炎。医者いけよ。

226 :224:02/02/12 22:52
肝炎は会社の検診で検査やったけど、大丈夫だったよ
自己診断では、コレラなんだけど、どうかな?
まあ、外国に住んでいたときの話で、随分昔の話だけど。

227 :異邦人さん:02/02/17 00:16
健康が一番! あげ

228 :異邦人さん:02/02/17 00:40
>>223
屁ぇこいたら実ぃもでるという状況が続いた。辛かったでぇ〜。

229 ::02/02/17 00:55
先週ベトナムから帰ってきた。
金曜日あたりから、発熱、嘔吐、下痢。
結果、インフルエンザでした。
残念。ご病気自慢したかったのに。



230 :異邦人さん:02/02/17 01:24
>>229
ベトナムでかかったインフルエンザなら、それなりに自慢できるかも?(w
・・・って、ベトナムのインフルエンザも日本のインフルエンザも
もしかしてウィルスは一緒だったりする?

231 :異邦人さん:02/02/17 01:25
>>224
私も南米に旅行したときにそのような症状になりました。
帰国後にかかりつけのお医者さんに相談しあたら
コレラだったのではと言われました。

232 :224:02/02/17 03:45
>>231
おお! やっぱりコレラの可能性大だね。

233 :異邦人さん:02/02/17 11:49
>231-232
細菌性の下痢だと、コレラでなくとも白い便が出ることはあると思う。
どちらにせよ、日本で自慢できる病気にかかったことは間違いないと思う(w

234 :異邦人さん:02/02/17 23:27
インフルエンザも元々は海外のご病気です。
中国南部の鴨がもつウイルスなんだよね。
香港から世界に広がった。(だから香港A型とかいう)
だから、鴨を食す、ベトナムにもある可能性大。

でも、御大事に>>229


235 :異邦人さん:02/02/17 23:40
今でも新型のウィルスは香港から来てるの?
だったら香港でインフルエンザにかかったら世界の流行の最先端?

236 :異邦人さん:02/02/18 00:01
私、広東省に在住時、3年連続で夏にインフルエンザにかかるという
奇妙な体験をしました。(´д`)
広東は、夏乾燥してて、冬湿度高いのね。
インフルエンザは乾燥した空気が好きらしいから。
そういえば鴨だらけの町だったが、関係あんのかな?


237 :異邦人さん:02/02/18 00:13
>>236
インフルエンザは本来は鳥の中にいるウイルス。
鳥の中では悪さをしない。
鳥から人へは直接感染しない。

× 鳥 → 人
○ 鳥 → 豚
○ 豚 → 人

∴ 鳥 → 豚 → 人

鳥から豚にウイルスが入ると変化が起きウイルスは人に感染可能になる。
中国南部方面では鳥&豚&人が共に暮らす地域がある。
故に中国南部方面あたりから新種が出てくるらしい。

238 :236:02/02/18 00:26
>>237
勉強になります(´д`)だから2ちゃんねるやめられない(´д`)
鴨がワーワー歩いてました。
豚もブーブー歩いてました。
ついでに水牛ものうのうと歩いてました。


239 :異邦人さん:02/02/18 21:15
インフルエンザ: 香港で鶏に流行 感染地区では一時出荷停止 
2002.02.06

 【香港・成沢健一】香港で鶏のインフルエンザ感染
が相次いでいる問題で、香港政府は感染が確認さ
れた養鶏場のある元朗地区や周辺の養鶏場計24
カ所を一時出荷停止にすることを決めた。また、8日
に香港の全ての卸売市場を休業させ、一斉清掃し
た後に再開させるという。確認されたウイルスが人
に感染するタイプかどうかはまだ判明していない。

[毎日新聞2月6日] ( 2002-02-06-22:27 )


240 :異邦人さん:02/02/19 01:16
近々インドに行くつもりなんだけど、
感染する可能性のある感染症は
デング熱、マラリア、
他多々あるだろうけどアメーバー赤痢と肝炎が気になる。
アメーバー赤痢って経口感染なんでしょ?
生水は危険というが、かなりの確立で存在するのかな…。


241 :異邦人さん:02/02/20 22:17
>>240
確立→確率

242 :異邦人さん:02/02/21 23:16
>>240
アメーバ赤痢に2回なりました。
特効薬があるので、旅程に余裕があるならあまり気にせずともよいかも。
赤痢の薬はまったく効かないので、血便が出たら病院か薬局で便の検査をしてもらって
どっちの病気か判定してもらってから薬を服用した方がいいです。

243 :異邦人さん:02/02/21 23:18
>>240
既出だけど、A型肝炎は予防接種がかなり有効。
B型、C型は売春や薬に手を出さずに普通に旅行してたら
まずかかることはないといわれてます。

244 :(´д`) パカー:02/02/22 09:40
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1014124294/l50

病院体験スレたてたので、強者の体験談キボソ。

245 :■ジーコもデング熱に感染 ブラジルで大流行:02/02/24 06:06
http://www.sankei.co.jp/html/0223side070.html
2002.02.23
■ジーコもデング熱に感染 ブラジルで大流行


 ブラジルのリオデジャネイロ州を中心に感染症の
デング熱が大流行、昨年は全国で四十万人が感
染、今年も一月だけで三万人が感染するなど深刻
な事態になっている。サッカーの鹿島アントラーズ
のジーコ総監督(本名アルトゥール・アントゥネス・
コインブラ)も病床に伏した。

 デング熱はネッタイシマカがウイルスを媒介、頭
痛、発熱、全身の痛みなどを伴う。今回は、二度感
染すると死亡率が高くなる出血性デング熱の患者
が多く、感染者が過去最高の五十三万人に達した
九八年を上回る危機的状況となっている。

 昨年は二十八人が死亡。ことしは一月だけで二
十人が死亡し、出血性デング熱の患者数は三百
七十三人と既に昨年一年間の五割超のハイペー
スで増えている。

246 :■ジーコもデング熱に感染 ブラジルで大流行:02/02/24 06:06

 リオ州では二十二日現在の感染者が約四万人に
達し、保健所による蚊の撲滅作業に三月からは
陸、海軍が加わることになった。

 ジーコ氏は、リオのカーニバルのパレードに参加
した後、めまいを起こし、一週間療養したが、現在
は快方に向かい仕事を始めているという。

 早くから専門家が流行の危険性を指摘していた
のに、対策が後手に回ったため、政府や州政府に
批判が集中している。(共同)

 ■デング熱 蚊によって媒介されるウイルス性の
感染症で、熱帯地域で多くみられる。突然発熱して
頭痛や筋肉痛を伴い、発疹(はっしん)も出る。まれ
に重いショック症状を示す。日本でも一九九○年
代、東南アジアなどへの海外旅行者の間で発症が
増加した。ワクチンはなく、新鮮な血しょうの投与な
ど対症療法が中心。(共同)

247 :きつねうどん:02/02/26 01:30
友達は25歳で糖尿です。靴擦れで傷がついてるのにハワイの海とか
入っても平気ですか感染症とかシンパイ。ハワイの海は細菌とか大丈夫なのかな?

248 :異邦人さん:02/03/02 22:09
>247
海って、普通大丈夫じゃね?
よほど汚水で汚れたヘドロの海でないかぎり。

249 :異邦人さん:02/03/08 00:08
>>247
最悪、破傷風(致死率50%以上)の心配もあるんじゃない?
海より砂浜の方が罹患する可能性高いと思うけど。
消毒液は必携なんじゃ???
あらかじめ、医者に相談しといたら?

250 :異邦人さん:02/03/15 21:01
あげ

251 :異邦人さん:02/03/24 09:20
サンタクロースの国に行きたくて、冬のフィンランドに。
顔の皮膚が米ぬかみたいにポロポロはがれて、かゆいかゆい。
え?先進国に風土病?
トナカイか何かの皮膚病?

なんのことはない、単なる「しもやけ」でした。
顔ってしもやけになるのね。九州出身者の俺にとって
日本で体験したことのない衝撃でした。

252 :異邦人さん:02/03/24 12:41
メキシコに旅行したとき、足に大量のブツブツができて、それが猛烈にかゆかった。
きっと変な風土病にかかったんだ〜と涙目でかゆみと戦った。
でも短い滞在だったので病院に行かなかった。
帰ってから日本の皮膚科に行ったら、南京虫にかまれただけということが判明した。
日本で南京虫にかまれたことなんて無いからよぉ〜。

253 :異邦人さん:02/03/24 13:46
アフリカ内陸部で、コレラ流行中! (CNNより)



254 :異邦人さん:02/03/30 23:23
インドやスリランカって、病気多いのかな?

255 :異邦人さん:02/03/31 00:02
多分タイでだと思うんだが、(S'pore,マレーも行ったので)黄色ブドウ球菌に皮膚が感染した。
帰国の機内で、「太ももの毛穴の一つが緑色になっておるなー。」と思っていたら、成田につく頃には、15センチ位の丸く腫れていた。
近所の名医と名高い皮膚科にいったが、全くの誤診で症状はひどくなるばかり。その毛穴廻り、ほぼひざうえ全てが腫れ上がり
その毛穴からは、血膿がドクドク。ぶじゅぶじゅ押すと、直径5ミリ、長さ2センチ程の落花生の殻の形をした
白い膿の固まりが出るでる。際限なく出て、さらに、それが、おしり、背中にまで転移。
背中の、は、神経に障って痛くて夜も眠れなくなってきた。たまたま、当時の会社の先輩が
「海外の訳わからん皮膚病」を直す名医を教えてくれて、行ったら、「もう少しで入院との事」
海外の黄色ブドウ球菌はナメちゃいけません。今も、美脚、美尻、にあとが残っていて、時々痛がゆくなり、すわ、再発か?
と思う事があります。

256 :異邦人さん:02/03/31 00:31
>255
それ、日本で、蚊に指された傷をかきむしったときに
できたことある。
膿が際限なく出てくるやつだよね?緑膿菌ナントカっての。
癖になるから、気をつけたほうが(・∀・)イイ! よ〜
皮膚科に言ったら、雑巾絞るみたいに膿搾り取られて
そのあと開いた穴にガーゼをマンマン詰められた。


257 :異邦人さん:02/03/31 23:23
age                                   

258 :異邦人さん:02/04/03 11:54
モロッコから帰国後微熱鼻炎せきが2週間くらい続いた。
病院行ったら小学校で流行っている風邪と言われ、もう治る頃でしょうとの
こと・・・。家が団地なので階段とかで感染したみたい。

一緒に行った姑がそこら中の犬や猫に手を出すので怖くてしかたがなかった。

259 :異邦人さん:02/04/10 00:02
>>258
何か気持ちわかります。
海外(特に衛生的でない国であるような印象のある国)に行った後って、ちょっと
した体の不調も、すわ大病かと、心配になってしまいますよね。

260 :異邦人さん:02/04/20 00:30
誰か熱帯マラリアにかかった人います?

261 :異邦人さん:02/04/27 04:45
タイやカンボジアやベトナムってマラリアありますか?

262 :異邦人さん:02/05/06 15:50 ID:oJ4vTred
>>261
都市部はないけど、ちょっと田舎はいったらあるよ。
熱帯熱マラリアってクロロキン耐性だよね。
どうやって治療するのやら。


263 :異邦人さん:02/05/19 18:27 ID:vT0oqKD/
>>262
>>熱帯熱マラリアってクロロキン耐性だよね。
怖いですね。
それに、マラリアって日本では専門の医療機関でないと、頼りないところある?
みたいなことも聞いてます。

264 :異邦人さん:02/05/20 02:59 ID:0+YbTI92
ベトナムのマラリアが世界で一番怖いって聞いた。
ベトナム戦争の時に、アメリカ兵が最新のマラリア治療薬を予防のために
がんがん飲んだので、マラリア原虫の方に耐性ができちゃったらしい。

265 :異邦人さん:02/05/20 22:58 ID:QH/P4pPQ
インドで、なんかどぶの味がするチョコシェイク飲んだら、
すっごい下痢。もう上から下へ直行。
色がついてないネバっしたものがずーっと続きました。
寒気、大熱、もう最悪で10日で53キロから46キロになって
お腹ぺったんこ。かなりダイエットできました。
日本に帰ってきて空港で検査を受けたら
お家に保健所から電話かかってきて、
調べに行ったら、名前は忘れちゃったけど
O157のひどいバージョンだと言われ抗生物質飲まされました。
下品なお話なのですが、ひどい下痢の時ってとめられないんです。
水みたいな液体だから、もれちゃうんです。
そんな時、すっごく重宝したのが生理用ナプキンでした。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)