5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

質問紙って?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 06:58
こないだ心理の人の被験者やったんだけどさ。
質問紙ってどうなのよ?
最初は真面目にやってたけど、だんだん疲れてくるし
最後のほうなんてもういいやって感じで全部真ん中丸にしちゃったよ。
途中も「あ、コレが2ならあっちは3だな」とかいろいろ考えちゃうしさ。
妥当性だとか信頼性だとかが統計的に保証されてるんだろうけど
なんだか信じられんナー。

実際のとこ、心理の人たちってどう思ってるの?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/03 21:09
>>138
ちゃんとした書類を何回か出してればあたるよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/04 01:12
分散分析とランダマイズの関係
どうだったっけ???

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 12:57
>>140
何の話?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 15:14
>>140
ラテン方格とかグレコ・ラテン方格とか?

143 :心理学科生:02/01/08 22:49
去年,非常勤の先生の質問紙調査の授業あったけど,
もともとうちは実験しか認めない伝統なので,
みんなでサボって課題やらなかったな.
内省見るだけの非科学的な方法じゃ,学んでもしょうがない
というのが,うちの学年の一致した意見.
必修だったけど,単位だけは取れてたからいい.

144 :PPP:02/01/08 23:11
>>143
お前ら最悪だな.
何故お前の大学ではそんな非常勤を呼んだのだ?
スタッフが質問紙の知識を重要視しているためであるなら,
お前ら学部生が先生達の言うことを曲解していた,ということになるが?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 23:41
>143
質問紙法に問題があると思うのならちゃんと課題で質問紙法を実地して
その問題点をレポート中で指摘して提出すればいい。それこそが勉強だ。
良いとされることばかりをするのが勉強じゃない。悪いとされることも試して
みてそれがなぜ悪いのかということを体験的に学ぶのも重要なのだ。学部
生であるならなおさら。自分たちが初学者であることを肝に銘じつつ批判
的、かつ謙虚に学ぶべきだ。なのに初学者が粋がって課題ばっくれるなぞ
言語道断。「英語なんてできなくても生きてけるし〜」とか言って授業抜け
出して屋上で漫画読んでるドキュソ高校生と大差ないぞ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 23:57
>>143
自分のガッコのセンセの言うとおりにお勉強することが
正しい心理学の道だと信じているのなら,
ガッコの名前ぐらい出せるよな?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 00:07
>143
あんたらは終わっている。馬鹿だ、ほんとに。
自分の頭で考えない馬鹿だ。私は一応教員だが、
あんたみたいな学生が来なくてよかったよ。

148 :143:02/01/09 00:19
おお釣れた(藁

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 00:20
いま145がいいこと言った。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 00:24
143負け惜しみ言ってないで145に書かれたことをよく読めよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 11:21
反論してみな,143

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 12:55
143は田舎者なんだな、文化的に。
自分のところの文化が一番正しいと思っている。
要するに馬鹿だ。馬鹿は心理学をやらんほうがいいぞ。
馬鹿を理論武装するからな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 13:50
143は科学的だの非科学的だの口することすらおこがましいと思われるが?
誤りだと思えば、反証するのも科学的な態度であるが何か?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 15:13
誰も助け舟を出さんな。出せんだろうな、馬鹿すぎて。

155 :143:02/01/09 16:51
>>148
騙るな.

>>144-154
意味ないものはどんなに勉強しても無意味.
もしかして高校時代に意味のない校則を一生懸命守って先生に誉められてうれしかった人たちかな.
学校で用意されたことを何でも受け入れるんじゃなくて,
自分の持っている知識から何が重要か判断するのが大事.
人生は短いしね.

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 17:04
ええっと143=155はつっこみ所満載なんですが、自分ちょっと今忙しくて手が離せないのでどうか他のみなさん代わりに叩いておいてください。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 17:06
>>143
そのまんま君にお返ししよう。

>もしかして高校時代に意味のない校則を一生懸命守って先生に誉められてうれしかった人たちかな.
>学校で用意されたことを何でも受け入れるんじゃなくて,
>自分の持っている知識から何が重要か判断するのが大事.

持ってる知識が乏しくて,正しい判断もできないのだろうが。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 17:09
>>143
とりあえず145に書いてあることを10回声に出して読め。
毎晩寝る前にそれを繰り返せ。
お前のひどいおつむでも半年続ければ理解できるかもしれん。

159 :先生!つっこみどころ満載です!:02/01/09 17:54
143 名前:心理学科生 投稿日:02/01/08 22:49
去年,非常勤の先生の質問紙調査の授業あったけど,
もともとうちは実験しか認めない伝統なので,
みんなでサボって課題やらなかったな.
内省見るだけの非科学的な方法じゃ,学んでもしょうがない
というのが,うちの学年の一致した意見.
必修だったけど,単位だけは取れてたからいい.

155 名前:143 投稿日:02/01/09 16:51
>>144-154
意味ないものはどんなに勉強しても無意味.
もしかして高校時代に意味のない校則を一生懸命守って先生に誉められてうれしかった人たちかな.
学校で用意されたことを何でも受け入れるんじゃなくて,
自分の持っている知識から何が重要か判断するのが大事.
人生は短いしね.

160 :親切な人:02/01/09 17:55

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5292701

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

161 :143ではないが:02/01/09 21:50
ヒトや動物の基礎的行動過程を自然科学的に検証するという
心理学の定義からすれば,たしかに内観に頼る質問紙法でしか
研究できないようなテーマというのは,そもそも
心理学にはそぐわないと言うこともできるが.
漏れの周りじゃ質問紙で研究してる
奴は一人も居ない...っていうか質問紙に回答できる
被験体は飼ってないからだが(ワ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 10:47
>>143
>ヒトや動物の基礎的行動過程を自然科学的に検証するという
>心理学の定義

そんな定義,誰がした?

163 :162:02/01/10 10:48
すまそ,
>>161
だった。

164 :161:02/01/10 12:15
>>162
アカデミックな心理学の常識.
他にどんな定義ありうるの?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 12:41
ついでに言えば,質問紙はしょせん回答者の主観的認知を採取して
いるだけなので,ヒトの行動を決定する基本的要因を客観的に
知ることは出来ない.自然科学において法則定立的な因果関係を
知るという心理学の使命にとって 問題ある手法.

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 13:27
質問項目=呈示刺激
回答=刺激に対する反応

っての考え方はないの?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 17:10
化石行動主義者の降臨を期待してあげとく。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 09:00
age


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 21:40
お久しぶりです.以前,質問紙研究はダメだと教授に言われた話しを
書かせていただきました.そろそろ研究計画を提出することになって,
ここに出ていた話も刺激的だったので,パーソナリティの発達の
調査研究を考えて先生に持っていきましたが,やはり相手にされませんでした.
「調査だけでは卒論にはならない.第一,相関研究でしかないだろ」
「要因をきちっと統制して,因果関係を確定するのが心理学なのだから,
それが出来ないような研究をテーマに選んではならない」
「発達心理学で意味があるのは,知覚や言語の発達について
 要因をしっかり統制した実験をしたものだけで,
 性格などのような相関研究は心理学ではない」
以前は主任の偉い(年取った)先生にそう言われ,古い頭なのかな?と
思って,(40少し前くらいの)若手の先生に聞いてみたのですが,
やはり,同じ答えでした.
(すごく研究業績あって,デキル先生と評判な先生で,みんなも尊敬
してますが).
やっぱり,質問紙は心理学ではない,って,ここにいる限りなっちゃう
のですが.

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 11:57
>>169
ひどいね。大学間違えたな。
パーソナリティに近いものだったら,認知スタイルの発達研究でもしたら?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 20:40
>>169
大学の所在地か,
せめて大学名のイニシャルだけでも教えてくれませんか?
気になって気になって夜も眠れません。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 21:43
駅弁大学です.
残念ながらイニシャルは教えられません.

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 22:07
>>172
大学ではバリバリの実験心理学を叩き込まれ,
ここ2ちゃんねるでは幅広い領域の心理学の先輩から助言を受けられる君は
ある意味,恵まているのかもしれないよ。
DQN大学新設臨床系の学生だったら,そんなことは望むべくもない。

174 :169:02/01/24 23:32
認知スタイルですかぁ....認知というだけで評判悪い
のですが...知覚ならよいが認知というのはアイマイすぎるから
ダメと言われています.

175 :170:02/01/24 23:56
>>174
そうかあ。君の大学の心理学には,「個人差」って
言葉は存在しないのかな。全て誤差とされるのかな。残念だね。
というか,そういう教官がいることも残念に思う。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 00:08
>>175
あ,じつにそうです.「個人差とは,各個体の学習歴の差などから
生まれるもので,心理学の研究では誤差と呼ばれている」
と習います.生体全体の法則を調べるのが心理学など学問の
目的であって,個体差を調べても研究にはならない,と.


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 01:22
173に同意。
僕の大学も駅弁だけど、良くも悪くもバランスが取れているために、
仮説生成的な解釈的アプローチに人気が集中し、卒論生になっても
操作的定義とか構成概念妥当性とか分散分析とかがよくわかっていない
学生がやたらと多い。かく言う自分もそこらへんを2chで補っている。



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 20:08
あげ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 11:59
このスレ,まだあったか

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 16:02
消すのはもったいないのであげ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 19:27
現在495番目、あがれーーー

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 07:31
質問紙はここで語れ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 09:33
>>176 生体全体の法則を調べるのが心理学など学問の
目的であって,個体差を調べても研究にはならない

あ、そうなんだ。「心理学」ってそういうもんなの?
みなさんそう思ってやってるんですか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 13:42
>>183
そう考える心理学者が存在するのは事実だし,
認知や行動の一般原理の追求が心理学の基本的な方向性であることは確かだが,
個体差の研究がナンセンスだということはない。
実際,性格や知能などの個人差を研究する分野は
ゴールトンやビネー以来の長い歴史を持ち
(骨相学で知られるガルや個人方程式を考案したベッセルまで遡ることもできるが),
「差異心理学」という名で呼ばれている。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/31 23:39
ここには日本の心理学教育のもうひとつの現実がある。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 00:08
バランス良く教えてくれる心理学科ってないのか?
臨床ばっかりでも化石行動主義ばっかりでもなく。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 13:21
認知と社会が強いとこ、、、そりゃ、アメリカか、、、。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 14:16
バランスよくやっても、指導側があれですから。。。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)