5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この本だけは読んでおけ!

1 :贋心理学教授 :2000/09/23(土) 06:03
一般向け・・・☆
学部生向け・・☆☆
専門家向け・・☆☆☆ てな感じで、
心理学(および関連領域)の面白くて役に立つ本を推薦してください。




700 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 22:56
国分康孝の本
どの本を読んでも、OK。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 23:03
>>700
どの本を読んでも同じってことか。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 23:31
>>701
教育論、「範は陸幼にあり」だな、一番は。
陸幼とは陸軍幼年学校ね。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 03:18
真夜中あげ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 15:47
「人間学的心理学」池田豊應著  ナカニシヤ出版

 DQN大学教授の一生が書かれている。内容自体はゴミ箱逝きなのだが
 反面教師として大いに役立つであろうと思われる。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 16:33
悪書を読むと良書の価値が身に染みて分かるからね!

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 21:36
新入生諸君!
このスレを参考にしてくれたまえ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 22:42
>>706
とくに最初の方ね。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 05:34
age

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 22:24
守一雄・都築誉史・楠見孝編著
『コネクショニストモデルと心理学/脳のシミュレーションによる心の理解』
北大路書房 ★★★

詳しい内容はこちらへどうぞ。
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/profile/papers/pdp/cmap.html

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 02:14
age

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 02:16
さらにageとく

712 : :02/04/09 03:44
『精神分析に別れを告げよう フロイト帝国の衰退と没落』
 H.J.アイゼンク 批評社 ISBN4-0030-87090-7189 \3,200

 今でも売ってるのかな? 臨床心理を学人は、この批判に耳を傾けて欲しい。


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 07:33
>>690
[この業界企業〜]読んだYO
薄くひろーく網羅してるな。俺は結構楽しめた。
確かに学生が質問してくるときにあしらうのは楽だな。
http://www1.e-hon.ne.jp/content/saiyou.html


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 09:32
>>713
本の紹介ページで「確立は50%以上」はひどいよな。
2ちゃんじゃあるまいし(w

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/10 21:57
あげとけ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/10 22:16
>>714

いいんじゃん。
目くじら立てなくて。
学生あしらうのもいいけど、一般企業に就職を考えるときに使えそうだな。
しかし、全然名前聞いたこと無い業者がテスト作ってるんだな。


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/10 22:49
おれはSPIと聞くと、下田式人格目録を思い出す。
ちなみにおれの彼女は分離大豆タンパクを思い出すらしい。
スレ違いか。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 00:09
>>717
スレ違いでも笑た。

719 :717:02/04/11 01:32
なんか、スレ主に悪いことした気がするのでマジレス>
おれは学部4回のうんこ学生だが、
「2か3回生の時に心理学事典を通読しておくべきだった」
と後悔している。
『心理学事典』平凡社 ☆☆

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 01:46
事典ってのはそもそもどう言う目的で作られてるのよ?
まあ通読するのも個人の好みだからとめないが。

721 :717:02/04/11 02:10
すこし720さんの問いからはズレるが、
コトテンは、うんこ学生に以下の効用を与えた。
@知識の体系化、統一化
A学校の授業は(知識量としては)数ページぶんで、知らないことの多さ、
 自分の甘さを思い知る
B読まないときは頑強なブックエンドとして有効

722 :720:02/04/11 02:12
3番目については禿同。その目的において
俺が最も重宝してるのは研究社新英和大辞典だけどね。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 12:12
山岸俊男 『心でっかちの日本人/集団主義文化という幻想』 日本経済新聞社 ★

大衆受けを狙ったのか,タイトルからはDQNな印象を受けるが,
実証研究の積み重ねにより日本的集団主義の神話を突き崩す
気鋭の社会心理学者による論考。

>>618の初心者くんには絶好の本だと思うが,
ちょっと遅かったか。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 21:39
=================================
大山正 梅本尭夫編著 『心理学史への招待 −現代心理学の背景−』
サイエンス社
☆☆
=================================
心理学の歴史の授業がある大学って、多いんですか?
うちはこれっぽっちもありませんでした。

725 :親切な人:02/04/13 21:47

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 22:30
>>724
その本,心理学史のテキストとしてスタンダードじゃが,
いろいろ問題点も多い。
というか,このスレで激しくガイシュツじゃ。
>>590を読め。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 23:03
>>726
あ・・・・・ごめ・・・。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 23:27
広瀬弘忠 『心の潜在力 プラシーボ効果』 朝日選書/朝日新聞社 ★

プラシーボに関する質問が質問箱に来ていたので,紹介しておく。
プラシーボ(偽薬)の歴史とその効果に関する研究を概観したうえで,
代替医療,心理療法,さらには宗教の与える癒しとの関連を探っている。

729 :タガッカの人:02/04/14 18:31
『人は自分を「癒す力」を持っている』
    ーある診療内科医のカルテからー
        黒丸尊治 著   ダイヤモンド社 出版

心理学に関係している本ならいいということですので、
私はこの本がオススメです。



ともすれば現場でも
自分の知識や常識の枠に患者さんをはめ込むことで治そうとする事が多い。
それで患者さんが良くなるにこしたことはないが、、、
実際に患者さんの立場がわかる臨床心理士はどれだけおられるのだろうか。

2年間も患者さんを問い詰めた所で治らなかったりもする。

実際に良くなった患者さんを見てこられた心療内科医の書いた本。
「ちょっと心理学って興味ある」人から
「人の心が立ち直るのを助けたい」人まで
幅広く読めると思われ。







730 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 18:58
>729
むしろそういう本は「心理学がちゃんと分かっている人」が読まないととんでもないことになるような気が・・・・

731 :タガッカの人:02/04/14 23:03
無駄な空白つくって申し訳ない、、
>730
言われてみればそうかもしれない。素人にはやっぱり出来ないことなのだし。
ここの掲示板熱心な方が多いんで、わしもこうしちゃおれん、、、(アセアセ)


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 15:42
昔からあるみたいですが,
木下富雄他『教材心理学』ナカニシヤ出版
というものがあります.
第4版が最近出ました.
大きさの恒常性や記銘なんかの実験が10ほどできる実験キットです.
本ではありませんが.(A4版上質紙の束です(w)
ヒキーな自称心理学徒でもできるんじゃないですか?
2000円です.

小学館の『小学○年生』の付録や,学研のキットを思い出しながら
遊ぶのもいいでしょう.

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:11
真夜中あげ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:34
広田すみれ・増田真也・坂上貴之編著
『心理学が描くリスクの世界/行動的意思決定入門』
慶應義塾大学出版会 ★★

最近出たばかりの本です。
日常生活から経済学,生物学,工学,社会学に及ぶリスクと意思決定の局面を
面白く解説する入門書,だそうです。
私もこれから読みます。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 02:01
注意と視覚についての良本あります?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 12:05
情報募集あげ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 16:33
「なんだよ、うちのネコ、クロネコのみーちゃんよりミケネコの
 タロウの方がエサたくさん食べるじゃねえかよ」
「え !?ほんとに ?」
「でもお隣の動物学者の人、クロネコの方がよくたべるんだって」
「ああ、あいつは口先ばかりのエセ動物学者だ、ペットだって
 ろくに飼ったことないんだぜ」
「え〜ッ !?」
「そのくせしゃあしゃあと知ったようなゴタクばかり
 並べやがって、まったく・・・」
「あんな奴のいうこと真に受けるからこんなことになるんだ
 エサ代だってバカにならないんだぞ、少しは考えろッ !」
「……」
「ミケネコの方、隣に返しにいってきなさい。」
「やだよう、だってかわいいじゃないかっ !」
「聞き分けのないこと言わないの、いい子だから早くしなさい」
「わ〜ん、パパのばか〜」、ダダダダダ・・・
「あいつも最近反抗期だな」
「あなたがかまってやらないからでしょ」
「ちくしょう、なんだよまたおれのせいかよ、ちっ」
「もうしょうがないなあ、私返してくるから留守番お願いね」
 主人は返事もせずにテレビの電源を入れたのであった。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 16:36
もしもし、キッコーマンさんでしょうか?
「はい、そうですが。」
えーっと、おたくのホームページについてお聞きしたいんですが。
「はい、ホームページに関するどのようなご質問でしょうか?」
そうなんです、前に一度見たんですがURLを忘れまして、教えて欲しいん
です。
http://www.kikkoman.co.jpです。」
えーっと、WWWのKIKKおまんこJPですね。
「え、はい、KIKKOMAN.CO.JPです。」
KIKKおまんこJPと覚えたらいいんですね。
「キッコーマンCO.JPと覚えて下さい。」
えーっと、キッコーモンですか。
「いいえ、キッコーマンです。」
ああ、コーモンじゃなくてコーマンですか。
「はい、キッコーマンです。」
コーマンか、ところで、オマンコしませんか?
「え、な、・・・・・カチャン!」


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 04:14
ここはネタスレじゃねぇんだゴルァ!!!

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 13:45
マジレス希望。
今、卒論を取りかかり始めた学部三年です。
フィールド・ワークの手法で「社会化」について研究しようと考えています。
何か参考になる教科書・論文等ありましたら、お聞かせ願いたい。
ちなみに私の専攻は国際経営学・経営戦略論です。ヨロシクオネガイシマス。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 15:00
一口に釈迦烏賊といっても。。。。ねぇ。。。。
だれの、どういう条件における、どのような社会への
釈迦烏賊なのかをはっきりさせないとね!

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:18
>>740
「社会化」という言葉にどのような意味を込めているのかわからないのだが,
とりあえずこれ読んでみたら。

>723 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/13 12:12
>山岸俊男 『心でっかちの日本人/集団主義文化という幻想』 日本経済新聞社 ★

>大衆受けを狙ったのか,タイトルからはDQNな印象を受けるが,
>実証研究の積み重ねにより日本的集団主義の神話を突き崩す
>気鋭の社会心理学者による論考。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:38
毒になる親 という本をよんでください。

744 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/27 05:56
廃人日記
http://members.jcom.home.ne.jp/0144968401/nikki.rog.kakonikki.johennhtm.htm

745 :ξ:02/04/29 03:24
>>744
(・∀・)ミタヨー

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 21:49
福島真人
『暗黙知の解剖/認知と社会のインターフェイス』
シリーズ・身体とシステム/金子書房 ★★

著者は文化人類学畑の気鋭の研究者。
さまざまな職場におけるルーティンのフィールドワークによる研究を通して,
徒弟制,分業,チームワークといった協働の諸形態を支える
暗黙知の構造を描き出そうとしている。

金子書房「身体とシステム」シリーズでは以下の巻が出ているが,
いずれも旧来の学問の枠組みを乗り越えようとする野心的な試みに溢れている。
○人と○太郎という名の著者が多いのは単なる偶然か。

高木光太郎著 『ヴィゴツキーの方法』
佐々木正人・三嶋博之編 『アフォーダンスと行為』
多賀厳太郎著 『脳と身体の動的デザイン』
喜多壮太郎著 『ジェスチャー』

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 23:07
>>742
その本は読んでないが,山岸氏の基本的な方法論は,740のいうような
フィールドワークではなく,バリバリの実験室実験だろ。

それに彼の集団主義研究は,経済学者にはDQNだと見られているのをご存知?

748 : :02/04/29 23:13
(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/
立ち上げから1年少しになります。この短期間に8万人近い
人達のご来客をいただき、私の音楽作品やエッセイに触れて下さり、
ご感想、スコア送付依頼等もたくさんいただきました。
それもこれも全て、2チャンネラーの皆様が必要以上にお騒ぎ
下さったお陰と深く感謝申し上げます。本当に有難うございました。
「K.OKADAワールド」はますますの発展をしてゆくことと
確信いたしております。
また、5月以降いろいろコンサートなども立て込んできており、
四国にいながらにして楽しい週末が送れるようになりました。
これからも頑張って、自分のライフワーク、趣味の音楽に取り組んで
参りたいと思っております。まずは取り急ぎ厚く御礼申し上げます。
Katsuhiko Okada" <hikohiko1957@mwb.biglobe.ne.jp>

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 02:57
ずいぶん下がってるので,あげておく。

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)