5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラカン

1 :synapse@kcn.ne.jp:2001/03/17(土) 13:15
固着・退行・抑圧・昇華とさまざまな運命をたどり・・リビドーでもラカンは既成の精神分析の言葉を使うことは空虚な言葉と言っている

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:25
なるほど、確かにあなたは「空虚」だな。空っぽの自分にラカンというラベルを貼ると楽しいのか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 10:46
ラカン興味あるのでアゲ。
それにしても2はイタイ、キモイ、クチャイ。
自分の妄想のみをよりどころにして1の書き込みを揶揄すると
空っぽの自分が少しは満たされた気分になるのか。
2を心理板一の空虚な人間に認定します(ワラ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 10:55
欲望の曲線って何に使うの?
もしくは何が導かれるの?

身近な例で教えてくれると助かる。
今入門書読んだけどよく判らない・・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 13:11
ラカンはねぇ・・・(苦笑
>>4も仰っているように実は漏れもよくわかりませぬ。
入門書読んだ限り、ラカンが言ってることって、読み物として
漠然と面白いんだけど結局何が言いたいのかわからない。
ラカンのことがよくわかりましたなんて口が裂けても言えない(笑

2みたいなエリート心理学徒が大勢いらっしゃる心理学板でこんな事を
言ったら、理解できない漏れや4がドキュソとか言われそうだけどさ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 17:17
 らかんは結局精神分析家に向かって発言し続けた人なので,4さんのいう「欲望のグラフ」も「精神分析において何が起きているのか」ということを説明しようとしているのだと思う.
 ただ俺自身もよく分からない.
 入門書ってなにを読んだの?あのグラフをぽんと出してそれでおしまいという本も結構あるよね.なんだ,著者もわかってないのかなあ..みたいな本.

 最近,なんとか「臨床」でらかんを使えないかなあって思ってる.日本じゃ精神病理でしか使われていないよね.しかも最近下火.

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 20:46
君は分析に何を求める

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 00:24
>6
臨床的にラカンをやってる人は、けっこういるよ。たとえば、新宮さんとか、
小笠原さんとか。その力量は別にして。(とくに、私個人は小笠原は資格もってるけど
ばかだと思う。) まっとうなところでは、伊藤良子さんあたりか。
 たしかに、ラカンは哲学の方で話題にあげられることがおおいけど、
やってる人はやってるよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 00:25
やるだけか

10 ::2001/05/13(日) 01:51
 意味不明。臨床やってないのでは、ということに対して、やってると
言ってるのに、「やるだけか」とかどういうことか? (わたしゃ、別に
ラカン派ではないけど)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 06:11
羅漢の入門書でいいのってない?
有名な研究者っていうとだれ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 10:58
>>11
入門なら講談社現代新書「蘇るフロイド思想」(佐々木考次著)
など入りやすいと思う。

あと現代書店社の「For Bigginers」シリーズは好きだ。
知ってる人は知ってると思うがフロイドもラカンも
なかなかナイスな(藁 画で解説してくれて判りやすい。
というかあの画で買い!素晴らしいセンスだ。

13 :名無しさんお腹がすいた:2001/05/13(日) 11:36
>11さん
岐阜大の小出先生。「分裂病と構造」(金剛出版)など。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 22:35
>>2
!(コンナブスイナレスヲシテイルジブンガハズカシクナリマセンカ?)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 00:01
>14
2ヵ月も前のレスに今ごろ反応している人々もそうとう無粋なように思われ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 00:13
15は2か?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 00:21
>>14-16
ここはラカンスレだよ。
関係ない話だったら他でやってくれ。
とっとと消えな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 17:16

 なんか下がってるのであげる.

>8
 小笠原氏はどんなとこがだめですか?
 確かにいまーごとかに載ってた論文は如何なものかって感じだったけど.
 臨床的にはどう?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 06:51
>>11
ラカンの入門書って意味不明な本が多いので、ラカンの入門書と読まずに、
その人の本と割り切る方がいいよ。

お勧めしたい本があったのだけど、書名忘れてしまった。
たぶん小出浩之さんの本だったと思うけど、自信ない。
鳥が怪我をしたと見せかける行為は嘘をついているのではない、
というようなことが書かれた本だけど、誰か書名分かる人いますか?

今、ここに日本の本ほとんどないから、ちょっと不明です。
中途半端でごめん。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 15:45
>>19

 詳しそうなので質問.
 小出先生の本って精神病論に偏ってるて印象あるけど,つまりせみねーるでいう第三巻どまりって感じですが,これって誤解ですか?

 あと,らかんの「欲望」って僕らが日常的に感じる「...したい」という欲望(願望?)とはやっぱ違うんですか?.
 「無意識の欲望」といっても日常とどこかでつながると思うし,でないと臨床現場から発想されえないと思うのですが.
 なんかわけwかんない質問ですまん.

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 21:30
私が面接受けたCPはラカンを読んだことが無かった上に
フーコーさえ知らなんだ。思いっきり萎え〜
ねー、馬鹿田一文心理出の●●亜紀先生!!
倒門壊名簿(地域版)で偶然分かっちゃいましたよ〜
せんせえ、僕、相変わらず治ってませーん。
ストレス解消の為にひたすら板荒らしてまーす(わら

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 22:15
「ラカン 鏡像段階」現代の思想の冒険者達13 講談社 福原泰平
「ラカンの精神分析」 講談社現代新書 新宮一成

などがAERA Mookで奨められてますな。。。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 07:22
>>19
ラカンの「欲望」は、あなたが日常的に感じる「...したい」という欲望(願望)と少しも違わないものです。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 07:32
>>19>>20でした。
あと、ピエール・レイの「ラカンのところで過ごした季節」はおすすめです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 10:44
>>21
ご愁傷様。
ラカン読んで自分で治せば(藁

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 17:48
哲学板ほどもりあがらないなあ。

いわゆる「ラカニアン」の評判はどうでしょう?
十川さんもクリニックを開業したようだし、あと向井さんとか小笠原さんなんかどうでしょう。
新宮先生って、臨床もやるの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 18:07
エクリの日本語版の序文にあるように、
結局日本人とヨーロッパ人では、問題や
それに対するとらえ方なんかが根本的に違うから
「読まないでください」っていうのがラカンの本音なんじゃないか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 19:10
加藤敏「構造論的精神病理学」ってどうよ?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 20:26
>>23
そうでしょうか?
もちろん、同じように使われる場合もあるでしょうが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 23:22
>24
 その書籍は、ラカンの分析を受けていた人の手記ですよね。おもしろいけど
これを読んでラカンの考えがわかるという性質の本ではないでしょうl。

>23
 29さんと私も同感で、それは違うでしょう。ラカンは、欲望と、要求、欲求を
明確に分けてますよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 23:25
>21
 うーん、勉強不足といえば、そうかもしれんが、ラカン、フーコー読んでる
サイコセラピィストがじゃあ、優秀かというと、そういう軸では計れないと
思うが。どの学派でもそうだけど、ほんとにできる人は、割合少ないですからね
 とくに、ラカンに関心ある人は、ある意味で「アタマガイイ」人なんで、それが
セラピィストとしては裏目にでることはよくありますよね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 23:58
>>31
すいません、私クライアントなんですが。
カウンセリングを受けられるというのでわくわくしていたんですが。
ロジャース派のCPの方って「無味乾燥」でつまんなかったですね。
(これは私自身が無味乾燥でつまんない奴ということ?)

つーか、一文出なら教養というか一般常識としてフーコーくらいは読んどけ。
本当にがっかりしましたよ、>●●亜紀先生
あれじゃあ依存のしがいもないです。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 00:49
ラカン、フーコーなんて臨床屋が趣味で読むもんでしょうが。それ以外にいっぱい読むものも、
時間をかけるべき事もいくらでもあろうに。現場嫌いが、高等数学的形而上世界に逃避する、
ための世界とかかくと、ラカン派臨床屋(形而上学的形而下学派)に怒られちゃうだろうかしらん。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 01:31
>>33
臨床の方こそ趣味でするものだと思う。
まっとうにやってられない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 01:41
ラカン派の教育分析ってあるの?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 03:17
>30
あえて、日常的に感じる「欲望」(願望Wunsch)と少しも違わないと言っちゃおう。
なぜなら「欲望は文字通りに受け取らねばならない」から。(Ecrits P.620)
例えば、「キャビアを毎朝食べたいわ」みたいに。

37 :21世紀のインターネットビジネス:2001/05/17(木) 04:19
私は、内職商法などにひっかかりながら、
安心してできる在宅ビジネスを探していた者です。
やっとみつけたビジネスを紹介します。
これを探すにあたって、
人を紹介してピラミッドを作るもの、
法的には合法でもネズミっぽいもの、
口座番号や氏名を不特定多数の
人に明かすものを避けました。

同じように在宅ビジネスを探している方、
是非一度、ホームページをご覧下さい。
簡単で、サポートの対応も迅速です。
5000円単位で収入を得ることができます。

http://futuer-web.com/7823/

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 07:20
>>36
もう少し詳しく書いてくれないとわからないよ。
引用をどう考えて使っているか書いて欲しい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 11:45
>>34
>臨床の方こそ趣味でするものだと思う。
そうしたいのは山々だが生活がかかっているもので・・・(笑)

40 :日本アメリカ化計画:2001/05/19(土) 22:47
A型は徒党を組んで国民を操ろうとする。注意せよ!
特に全国民の5%しかいないAA型は偏固で神経質。

41 :19:2001/05/21(月) 09:13
要求てのは生理的なもので精神分析ではあまり利用しないもの.
欲求は想像的な関係においておこなわれる,「愛してほしい!」という性質のもの.
ですよね.
 で,欲望は?

えくりの引用では,「欲望は(日常的,辞書的な意味で)文字通りに受け取っていい」ってこと?
ならば,僕の考え方でいいのかな?

42 :19:2001/05/21(月) 09:20
>>33
そうかなあ.らかんが言いたいのは,臨床家「だからこそ」哲学的な教養を持つべきだということだよね.
臨床やってると哲学や文学が(理論として使えるとかじゃない次元で)役にたつことあると思うけど.じゃないと,週刊誌の人生相談的なものとどうちがうのだろう...と考えることない?僕はあるけど.
まあ,僕の場合,たいした臨床やってないのかもしれないけどさ.
そういうのが時間の無駄というのはどうかな.他に読むものって,たとえば他の人の臨床報告とか,技術書とか?でも精神科や心理の臨床ってそれだけ?

43 :19:2001/05/21(月) 09:33
なんかいっぱい書きたい気分なので書いてみる.

>>33さん(しつこくてすまん)
あと,「現場嫌い」な人がらかんに惹かれるんじゃないと思う.
ものごとを「厳密に考えたい」人がらかんに惹かれるんだと思う.
たとえば「今ここでおこなわれている精神分析とは何か?」とか.
某コロックで北山先生が「らかん派の人は「分からない」ということをどう思おうか?」ってすごく本質的な質問を投げかけていたっことがあった.らかん派の人は「よく分からないけど,患者の変化を待つ」のが苦手かもしれない(←勝手な想像).

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/21(月) 13:45
>>19
禿げしく同意<臨床家の哲学的素養
本当にこのスレは哲学板以下で、無惨
だからクライアントに馬鹿にされる

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/21(月) 17:35
>>19さん
>要求てのは生理的なもので精神分析ではあまり利用しないもの.
生理的要求が無かったらごはん食べなくなっちゃうから、そもそも分析が成り立たない。
ってあたりまえか。まあ「利用」はしないと言えなくも無いけど。
>欲求は想像的な関係においておこなわれる,「愛してほしい!」という性質のもの.
こりゃどっかの解説書に書いてあるんですか??だったらその本ゴミかも。

乱暴にまとめると、「お腹減った」は要求(besoin)、
「キャビア塗ったパン食べたい」が欲求(demande)、
「私にキャビアをくださらないでね」と自分の旦那に言うのが、欲望(ヒステリーの)ということに。

この話は、フロイト「夢判断」の「美しい肉屋の女房」を読んでるのが前提。わかりにくくてごめんなさい。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/22(火) 03:28
>>45
「」でくくったら指示対象が言葉であることを示唆しちゃうから、
要求と欲求が間違いになっちゃうよん v

47 :45:2001/05/22(火) 15:00
>>46
ごもっとも。
<ばぶばぶばぶ>(オナカヘッタ)が要求と訂正?これもなんかヘンだあ。

48 :19:2001/05/22(火) 15:09
>>46-47 ご教示ありがとうございます.欲望には(欲求と違って)伝達する相手がいるということですか?

 欲求のことだけど石田なんとか氏の「負のらかん」で読みました.
 でも誤読かも.
 誰かが「鳥はふりをできないことを書いた本」云々と書いてたけど,この本のことだと思う.
 この本では想像界と象徴界のちがいや,「否定」がどうして重要なのか,とてもわかりやすく書いてあったけど.勉強になったです.
 結局,誰の本がいいのだろう??
 でも誤読の危険は常につきまとう......

49 :19改め20:2001/05/22(火) 15:17
 ごめん,今までのレスで19と名乗ってましたが,今全体を読み返してみたら僕は20でした.41-43は20のことです.
すいません19さん

50 :45:2001/05/26(土) 16:32
ラカンの「臨床」のお話をひとつ。

1963年、フランソワ−ズ・ギローは一度目の自殺に失敗した直後、たった一人で南仏にいました。
今度こそ失敗しないと心に決めて。彼女は1957年以来ラカンを知っていました。

<素敵な赤いカブリオレでやってきたのは誰だと思います?ラカンでした。彼は私を探し、そして見つけました。
自殺についてあても無く詮索するバカな問いは何一つなく、彼はただこう言いました。
「月曜日からは、週に3回いらっしゃい」。>

しかしなんかカッコよすぎますなあ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 02:35
北山はむかし、京都にミレールが来た時、
「寸断された身体ってどれくらい寸断されてるんですか?」と
お馬鹿な質問をしていた。

52 :しろーと:2001/05/27(日) 05:12
入門本「羅漢理論5つのレッスン」の評価をコソーリキボン。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 07:48
しかし、2chは欲望の例に事欠かないね。

54 :20:2001/05/28(月) 10:53
>>52
5つのレッスン,読みました.すごく分かりやすいので,らかんについて何かしら話す時のネタにさせてもらったりした.
でも「享楽はエネルギー(のようなもの)」とか,ちょっと違う(らしい.この前読んだ「テレヴィジョン」でエネルギーではない,って書いてあったけど)ことが書いてあった.
「舞踏家の脚」のはなしもわかりやすいのだけどなあ.身体と享楽って,きっとそれだけで厳密に論じる必要があるのでしょうね.

鈴木たまみ先生の本で「オールド・らかん派(臨床より)と理論的厳密さを追求するみれーる派で分裂している」とか書いてあったけど,なしおは「中間派」?なんかイギリスみたいですね.

ところで「パス」ってどうなったのだろう?
らかんは「失敗した」と言ったし,なしおが属している派では依然として行っているらしい.だれか教えて.

55 :45:2001/05/28(月) 18:16
ミレールのとこもパスやってる。でも数年前にパスしたかどうかでもめて、ついにドロドロの分裂劇へ発展、あーたいへん。失敗してるのかも。
しかし日本でパスの議論してもなんか不毛。あんなレベルの低いエクリの訳が放置されてるのはやっぱり「土人」の国だから?

56 :52:2001/05/28(月) 18:25
>>20
レスありがとう。実はこの人のいるべういんで軽い神経症の治療を受けてた事があって
気になって他のじゃ。ラカン派って洗練されているというか、訓練されているというか
高尚な仏教徒に通ずるものを感じた。

57 :名無しさん@おなかいっぱい:2001/05/29(火) 01:20
にゃー。
関係なくて悪いけど、
大学で仏文の授業でらかんの話になった。
生徒A「先生、ファルスって女の子にはないんですか?」
「ないですよ」
?眠いよー。

じゃっくらかんは こらもうあかん。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 06:33
>生徒A「先生、ファルスって女の子にはないんですか?」
これまた57の話とは関係ないけど、FAQ作りたいな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 10:14
香山リカがラカン派だとか言われてる国なんて、
土人国決定だよ。
昔、彼女は学会発表かなんかで、ラカンの真似して
「シェーマSOFT」とか、逝ってた。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 14:15
しぇーまsoft.......
今,読んだ時点で赤面してしまったが,その発表をきいたとしたらいたたまれなくなってただろうなあ....

しかし,どういう内容の発表だったのか,少し気になる.
あとフロアの反応も.

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 17:35
煽りとかじゃないんだけど、心理学って医者(精神科医)の手にかかると
なんでもありのやったもん勝ちになってしまうよね…
特にラカンはその典型。
かなり前の方で誰か書いてたがラカンのテキストって読み物としてそれなりに
わかったような気になれるし、知的好奇心(笑)とか言う虚栄と自己欺瞞も
それなりに充たしてくれるからインテリさんが安易に飛びつくのでは。
しかし香山リカってマジでラカン派を自称してるのか?
もしそうなら頼む氏んでくれ!

62 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 20:40
>61
大丈夫。医者のラカンブームは終わった。日本精神病理学会でも
ほとんどラカンっぽい発表はなくなった。教育分析も受けずにラカンを語ってもな。

もっともラカンも医者だがな。

日本のラカン派(もちろんフランスで訓練して資格をとってきた人々)は
日本で協会かなんか作らないのだろうか。

やっぱり

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 00:54
どうでもいいことだが、このスレは2の思惑を無視してすくすくと育っておるな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 03:31
いや、別に教育分析受けてなくてもラカンを語ってぜんぜんOK。
別にフランスで分析受けたやつが優秀とは限らん。
それよか土人がラカン協会とか作ってもなー。

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 07:33
教育分析を過小評価すると地下のラカンが泣くぞ。
その問題でIPAを追い出され、たくさん仲間を失って、具合がわるく
なったんだから。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 09:39
「教育分析」を有難がるのが土人なのでわ。
IPAってば国際土人互助会だもん。
パスは土人にはムリ。
(でも土人には構造があるからなー。ナメてはいかん。)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 11:09
>>66
教育分析をありがたがることが「土腎」なのでは...っていうこと,もう少し説明希望.
パスが「土腎」に無理なら,「土腎」でないのは「仏人」だけってこと?
煽りでなく,ほんとに教えてほしい.

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 12:59
土人国のお金持ちのおぼっちゃんがわざわざ高いかね払って、
パリで教育分析受けるというのは、
馬鹿女がヴィトンやエルメスありがたがるのと構造的に等しいと、
俺の知ってるフランス人ラカン派は逝ってた。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 07:45
ラカン派の場合、「教育分析受けて資格とる」ってな発想はあんまりない(本音はともかく)。
いったいどう「教育」されたら「分析家」になれのかにゃー??

それと「分析家になりたい」という欲望から分析をはじめることは、また別問題だし、べつにぜんぜんOK。
ブランド志向から分析に入るのもよし。お金は無意識の機械にとってのガソリンだから高くつくのもまたよし(泣

パリにも土人はいっぱいいるなー。なんか最近JAミレールとか(前からか?)
一方IPAは養成はともかく、理論面ではほとんどラカン化している。
これはラカンの勝利なのか、それとも大いなる敗北なのか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 02:26
>69
今年ニースでIPAのコングレスがあるが、ラカンなんてなんもでてこんぞ。
IPAのジャーナル読んでいますか。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 05:56
ラカンのエクリは誤訳だらけらしい。
でも原文みてねえからわかんねえ。
セミネールの原文読もうと思って書庫から出してもらったら
表紙が悪趣味で図書館員に「ウゲエ」って顔された。
なんであんな絵にするんだよ。有名かも知れんけど。
ラカンはやっぱりテレビジョン。初心者にオススメ。
しょっぱなから電波とばしてるあのおっさん。
だからテレビジョンらしい。
あれは哲学であって実践的ではない。
ラカンは人格的にも問題あり。あいつが分析受けるべき。
まあ、嫌いじゃないけどね。
じゃ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 07:53
>今年ニースでIPAのコングレスがあるが、ラカンなんてなんもでてこんぞ。
笑った。
マジでラカンの演題がIPAのコングレスで取り上げられるときに、ラカンに真の敗北が訪れるのかもー。
教育分析の資格をIPAからとりあげられたのが1963年。
IPAのジャーナルで論文の引用文献にラカンのテクストがあげられるようになったのは最近だと思うが、これは歴史の皮肉と言うべきか。

それに比べて非常に低レベルな話だが、エクリ日本語訳には、たぶん一行につき一箇所は単純な間違いがある。
誤訳というにもお粗末なゴミ以下のシロモノ。でも改訳は監訳者が死ぬか出版社がつぶれないとムリかも。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 08:00
原文があればマターリと4、50年かけて翻訳するよ。
でも原文高そう。ベルギーにいる友達に買ってきてもらおうかな。
でも金送ったら全部ビールになりそう。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 09:21
>>73
 原文安いですよ.昔,都内某所で買いました.ポケット版サイズで2冊組だった.

>>72
 IPAもらかん化ていうのは,たとえばどんな点ですか?
 ベッテルハイムの著書は,フロイトの用語に関する構えとしてはらかんぽかったですが.でもあの人はIPAと関係ないのかな..

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 11:29
>>74
英語版のセレクションは持ってるんですが、あれも誤訳されてたりして。
フランス人にフランス語版が出たら読むといわれたらしいですから、
フランス語版も大変なことになってることを期待してアゲ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 22:59
クラインもウィニコットもビオンもおそらくラカンとそう違っているとは思わない。
自我心理学が問題だ。
自我心理学は精神分析なのだろうか。クラインもウィニコットもビオンもラカンも、
精神分析だと思うのだが、自我心理学だけは違う。もちろん自己心理学なんて糞だ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 23:22
やっぱりへたな誤訳が出回るのは、問題があると認めつつもセミネールを出したラカンにも相当責任があるよな。
ソシュールの一般言語学講義みたいになるのは目に見えていたはずなのに。
ミレールを信頼していたのか、それとも所詮無駄だと思ってか。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 23:28
>>76
似ていると言えば言えるのかも知れないが。
何故に精神分析が役立つのかなんてあたりは、自我心理学はまだまだ無邪気な幻想を抱いていると思われ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:03
コフートはともかく、対象関係論やらラカンやらの影響を受けていない
自我心理学派ってまだいる(爆)のでしょうか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:22
日本限定なら、クラインもラカンも知らない自称自我心理学者ならいるかも。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:25
英語だけで何とかなるので、コフートに形だけ手を出している人も大勢いると思われ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:36
すまん、下を見ていても仕方がないね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 08:43
いまどき自我心理学だけではやってけないので、クライン、ビオン、ウィニコットも取り入れてってのがいまどきのIPAなんでしょうか?
ラカンはテクストだけは可って感じ?オグデン先生とか、もう古いの?
ラカン読んでると他の読むヒマがなくなるので(爆)どなたか情報キボンヌ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 12:39
>>74
2巻本は1巻本からちょっと削られてる。

>>75
シェリダンの英訳にはシュナイダーマンが文句つけてた。

>>77
赤間啓之が正誤表の中の転移のことを書いた文章で、
ミレールはもうセミネールのまともなテクストを提供する気はなくて、
セミネール一元配給元として君臨する気みたいだと書いていたような。
日本も見習ってるだけかも。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 00:25
>>84 2巻本は1巻本からちょっと削られてる
やっぱり。日本語版と比べて、なんか分量少ないなあと思ってた...。読んでいないのがバレバレ。

ところで、「性関係はない」って何ですか?
近親相姦は禁じられてるということですか?
しろーと質問ですまん。

86 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/04(月) 07:19
>83
IPAの中心は90年代以後、対象関係論/クライン派だろうな。南米の分析家がすごく増えていて、ほとんどクライン派だから。

北米でも、MDじゃない人が増えてきて、すごく人文科学的になってきている。
それにつれてラカン再評価が出てきた。
オグデンはラカンにほとんど言及してない。タビストックとビオンのカリフォルニアセミナー
の影響が大きいから。基本的には、クリストファー・ボラスとよく似た対象関係論者、だろう。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 18:25
>85「性関係は無い」
オンナをとっかえひっかえする男は「女なら何でもいいのね」といわれるが、
実際はそれぞれのオンナがみんな違ってたので、彼にとってはたまたまいろんなオンナに出会ったことが重要。
一方、一人のオトコでも満足しちゃってる女は、煎じ詰めれば「男ならなんでもいいのよ」ということに。
あるいは「男なんてみんな同じよ」なのか。
説明してたら、ウツダ詩嚢

88 :85:2001/06/04(月) 23:48
>>87
うーん、よく分からない....。
「性関係」て、そもそもいわゆる「男女関係」のことなんですか?
たぶん「出会い損ね」を表現しているのだと思うのだけど、男子は母親と出会い損ねて、女子の場合はなんだろう、母親の欲するものなのかな?なんかそういうものと出会い損ねるということかなあと愚考してました。
誰か教えて。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 03:01
age

90 :87:2001/06/06(水) 04:43
わかんなくて済みません。ドン・ファンの話なんです。

しかし、いわゆる「男女関係」から考え始めないと、とっかかりがつかめないと思われ。
セックスはしてても、性関係はないわけで、たいていどっちかが満足してないということかにゃー。

マジメな話、セミネール20巻を読めばよいのだが(近々翻訳出るの?)
マテームが全面的に導入されるため、ややテクニカルすぎて近づき難い。

とりあえずフロイト先生の精神分析入門「女性的ということ」で、
「女性的リビドーはありえない」(?!)というのを読むのが先かと思います。
しかしこれはこれでラカンよりずっと難しい。
また鬱だ。

91 :85:2001/06/06(水) 23:13
>>「女性的リビドーはありえない」(?!)

そういう一節があったとは!勉強勉強。

せみねーる20。買いました。でも始めの3行で挫折中。なんとかjouissanceを詳しく述べているくだりだけでも読みたい.....。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 20:38
ああ、まだまだ若いですか(
確かにこっち向きではないかも((

93 ::2001/06/20(水) 23:05
 わからんあげ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 19:30
欲望の交換

95 :ロフトに行きました。:2001/06/23(土) 22:32
斉藤環はいい人or男か?
私的には信用できる。
佇まいは「セラピスト」の先生だった。正対しても拒否感がなかった。

斉藤先生、頑張って下さい。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 06:31
>>19
あまりにも遅すぎると思うけど一応。
「負のラカン−精神分析と能記の存在論−」石田浩之.誠信書房
ではないかと。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 08:18
おー。石田さんってその後どっかに就職したのかな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 05:02
粛清

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 05:02
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1834909&tid=el5feetna9bg3xa4k9ta4ada4bfa4a4bfma1aa&sid=1834909&mid=364

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 06:58
粛清

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)