5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  やっぱりワインは赤だよね   

1 :呑んべぇさん:02/03/24 00:09
赤のスレッド作りました。
赤ワイン好きの人、語りましょう!

2 :マジレス:02/03/24 00:12

ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `
  `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  桜モ終ワリダネ。    ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`          ∧∧      ∧_∧ ソダネ。
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `    `     (,,゚Д゚)       (゚ー゚*)     ,
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|     `    /つ目     ~旦⊂|
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,...〜(,,,.,..ノ,,,.,.. ,.. ,.. ,,((.,..つ,.,.. ,.... ,,,.. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,




3 :呑んべぇさん:02/03/24 00:38
パルメの1991飲みました。
'91ってボロかすに言われているけど、今飲む分にはとてもいい状態でした。
ワインの事知らない女の子と一緒に飲んだんだけど、
その前に飲んだサンセール(凄くいいと言って喜んでいた)消し飛びました。
確かに役者が違う。

4 :呑んべぇさん:02/03/24 00:43
早速作ってくださったのね〜

5 :カーレット:02/03/24 07:57
シャトー・ムートン・ロートシルトって味わいも去ることながら、
ラベルアートもいいと思いません?
一時期ラベルアートが中止されていましたが何かの戦争後復活したらしいです。
ムートンでラベルアートコレクションができたら素敵だなと思いますが、
そう何本も日常的に買えませんので、難しいものです。

6 :呑んべぇさん:02/03/24 09:22
確か、ラベルのポスターが売っていると思いますので、
それを額に入れて飾るのがいいのでは?(W
1945から全部そろえるのは現実的ではないですから・・・
でも、自分と伴侶のバースデーヴィンテージくらいは揃えたいですね。

7 :呑んべぇさん:02/03/24 10:28
>>6
漏れもそうしたいが、ぢぶんは59年生まれで、ワイフは61年生まれ。
予算考えると、鬱だ氏脳。

8 :呑んべぇさん:02/03/24 11:01
俺は知識は無いけど飲んでみて赤の方が好きだな。
近場に酒専門店が数件あるから銘柄には困らないけれど
オススメの奴って何があります?

ちなみにあんまり高いのはパスってことで…

9 :呑んべぇさん:02/03/24 12:50
>>7
つい、ワラタ


10 :呑んべぇさん:02/03/24 13:27
>>7
61年っていうのは凄いね。狙いですかね。(W
82年生まれの彼女には誕生年のワインは贈れない・・鬱

11 :呑んべぇさん:02/03/24 17:08
すみませんワイン初心なのですが
上記のようなワインはおいくらするものなんですか。


12 :カーレット:02/03/24 17:23
>>6
ポスターは持ってます。

>>11
ビンテージによりけりですが、数万とだけ言っておきましょう。(10万を超えることもある)
5大シャトーの内の1つで73年に1級に格上げされました。


13 :呑んべぇさん:02/03/24 17:26
すっぽんの血には赤ワインが合います。

14 :呑んべぇさん:02/03/24 18:46
>>8
好みは個人差があるし、高いのパスって事になると、
いくらが高くていくらが安いかも個人の価値観の違いがあるので、
答えにくいですね。

多分、カーレットさんや >>7さんに
ムートンの'61 5万円っていったら「安い!」って言うと思うよ(W
(もっともムートンの'61が5万円なら、まず間違いなく偽物でしょう)

2000円以内の赤だと、チリのロス・バスコス カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルバがお勧め。
ただし、フルボディーの渋々の赤が好みの人に限る。

飲み付けていない人ならデブッフのムーラン・ア・ヴァンかな?

でも、これは僕が友達と飲むときのセレクト。
やはり、好みは人それぞれ・・・・

15 :呑んべぇさん:02/03/24 19:24
ムートンか、、、私70年、彼女75年。61年よりは買いやすいけど、それでもキツイ。

16 :タコ:02/03/24 20:57
 /⌒ヽ、
( ・ e ・ .)<ワインは赤だね
ノリリ从ルヽ


17 ::02/03/24 21:05
コイツ食べちゃえ! 
でも、タコじゃ赤とは合わないかな。
キャンティとかならいけるか?

18 :呑んべぇさん:02/03/24 21:36
>>7
長男が'82長女が'90なら
グレートファミリー。

19 :呑んべぇさん:02/03/24 21:39
赤は熟成させないと飲めないのが多い気がします。
スペインやチリのボルドースタイルのやつは10年位寝かした方が絶対美味しいんだけど、
安いので、メーカやショップでは若いのをガンガン出してくる・・・

20 :呑んべぇさん:02/03/24 21:42
>>18
長男が'84長女が'91だったら出来損ないファミリーですか?
(ジョークですので、その年生まれのお子さんをお持ちの方お許しを・・)

21 :呑んべぇさん:02/03/24 21:59
>>20
知人がそれビンゴ♪


22 :呑んべぇさん:02/03/24 23:39
>>19
カベルネ系の葡萄品種で、良い作りをするものは、若飲みは難しい。
しかし、4〜5年くらいで飲めるように作っているものを狙えば問題無いっす。
あとはピノの大半は逆に若飲みできる。長熟系作り手のGC, 1erを外せば。
ブルゴーニュの1999の村名格は飲めるだろーし、ニュージーランドものも1998, 1999あたりが飲める。

23 :呑んべぇさん:02/03/25 00:42
>>22
カベルネ系の高級ワインで早飲みしたければ、カリフォルニアでしょう。
漏れは、幸運にも、最近、ハーラン97、シェイファー・ヒルサイドセレクト97、アラーホ98
などを飲みましたが、皆、それなりに柔らかく、素晴らしい味わいでした。
もっとも、ボルドーで言えば、右岸的な味わいですけれど。

24 :呑んべぇさん:02/03/25 00:53
>>15
70 シャガール、75ウォホールで、どちらもとても美しいラベルです。
2本並べると、美術館のようですね。
個人的には、75の方が、デキャンタ後、開いてくるまで時間かかりましたが、美味しかったような印象です。
70は、グレイト・ヴィンテージですが、どうもムートンは個体差が大きく、
あまり良いものにあたった記憶がありません。

25 :呑んべぇさん:02/03/25 11:12
>>20
91生まれの長女さんへのワインは、カリフォルニアにしましょう。
ドミナスなんか、どう?

26 :呑んべぇさん:02/03/25 11:59
基本的にワインは出荷時点で美味しく飲めるのがほとんど。
高価なワインを除いて。
2000円以下のなら買った時が飲み頃。

一部のチリカベなどには余りにも若すぎるのがあるが。

27 :22:02/03/25 16:26
>>23
確かにその通りです。
まーそれにしても、目が回るような銘柄が並んでますね。

28 :呑んべぇさん:02/03/25 16:54
>>26
それにしても、今、街に出回っているD.R.C.は1998・・・
エシェゾーでも今は飲めない気がします。

29 :呑んべぇさん:02/03/25 19:44
今日はカリフォルニアのメルロ飲みました。

はぁ〜・・辛口なのに甘いのはアメリカンオークのせい?
(゚д゚)ウマー

30 :3:02/03/25 20:53
それにしても熟成したボルドーは凄いね。
'91ですらあれだけの芳香を放つんだもん。

家にあるので一番古いのは'81のコス。
どんなもんなのか?いつ開けるのか?
あー悩みは尽きない・・・・

31 :呑んべぇさん:02/03/25 21:20
ゼータクな悩み!

32 :呑んべぇさん:02/03/25 22:11
赤と白だと見た目だけだったら
赤の方がワインらしくない?
俺的意見なんだが。

33 :呑んべぇさん:02/03/25 23:00
>>32
いやいや、ワインの奥は深いよ〜ん。白は白でいいんだよ〜う。
赤の良さ、白の良さは違うと思うよ。(以上、酔っ払いの意見

34 :呑んべぇさん:02/03/25 23:07
ロゼのスレは立たないのか?(笑

35 :1:02/03/25 23:09
ロゼはなんか1桁で終わっちゃいそうな気がします(W

36 :呑んべぇさん:02/03/25 23:11
白でも赤でもロゼでもいいのさ!
美味しいワインがあれば幸せ♪

37 :呑んべぇさん:02/03/25 23:37
オレは、ワイン単体だけ飲むなら赤だな〜。
魚や軽い肉料理の時は白を合わせるが、料理ぬきだと赤。


38 :呑んべぇさん:02/03/25 23:53
>>37
わたしもそう!
白はよっぽど個性が強い(値段もお高い)やつでないと
それだけってのはきついね。

ロゼも捨てたもんじゃないよ。
フルーツサンドと相性さいこー。
ピクニックにも良いな。
スレ立てるほどでもないけど。

39 :呑んべぇさん:02/03/26 01:15
カリフォルニアのカベルネって、すごくヴィンテージの影響大きいと思いませんか?
91・94・95・97と飲んで、例えば98をあけると、
全然、fattyでなく、同じ銘柄か?と思ってしまいます。

ぢぶんは、結構ヴィンテージ至上主義のところがあって、ボルドーでも
はずれ年のPremier Grand Cruより、いい年(95・90・89・82とか)の
ちょっとおちる銘柄の方が、ずっと美味しく感じます。
多分、酸味が少しでも強いと、ぢぶんに合わないんだと思います。
皆さんは、いかがですか?

40 :呑んべぇさん:02/03/26 01:52
ビンテージ初心者です。
去年妻の誕生日に’71マルゴー開けましたよ。良かったですね。あまりビンテージ
的には……という評判だったけど飲みごろでしたよ。熟成したボルドーを味わえまし
た。

41 :呑んべぇさん:02/03/26 06:25
古いワインかぁ。60〜70年代が中心だなぁ。40〜50年代は数本しかない。。。
今でも鮮烈に覚えてるのは………。
69のクロ・ド・ラ・ロッシュ。たまらん。
75のムートン。既出だけど時間かかったね。
76のラトリシエール。こいつは絶妙だった。
78のラ・ターシュ。早かった……。くやしい。

でもやっぱ61のラトゥールだね。飲んでて思わず涙が出たってのはこいつだけだもの。

若いのも好きだよ。荒々しくて力強くて舌にいつまでも残る。
でも円熟して丸くなった味は心にいつまでも残る。



42 :カーレット:02/03/26 07:15
>>35
あまいですね。
黄ワインのほうが短いですよ。
つくレスは、なにそれ??
とかそういうたぐいのものでしょうからね。

>>37
ですね。
でも、年代もののワインをあけるときとかは
料理とあわせたほうがそのワインのよさよく伝わってくるとおもいません?

ところで、シャトー・ドゥ・ヴァランドローってどうですか?
5大シャトーよりも高値で取引されていて生産量も少ないから、
一度飲んでみようとおもうのですが・・・・・・

43 :呑んべぇさん:02/03/26 08:20
>>42
>ところで、シャトー・ドゥ・ヴァランドローってどうですか?

この間初めて売っているところを見たよ!
確か、MEDOCの5大シャトーとかと7〜8本のセットで20万 (W
安いのか高いのかわかりません。
ロラン物は有名になる前に(安い内に)買うのが基本でしょうね。

ロラン物じゃ無いけど、ギガルのラ・テュルクも一時10万ついたけど、
今は落ち着いてるしね・・・(と、言っても3〜5万だけど・・)

44 :  :02/03/26 09:14
ムートンの'98と'99

飲むとしたらどちらが先?

45 :ヴァテール:02/03/26 11:20
>>43
それは安いのではないでしょうか。ヴァランドローのみで10万円を切る
価格を見た事が私はありません。

>>42 カーレットさん
私は飲んだ事が無いのですが、複数の友人曰く、メルロ主体の
プチシャトー系だとやっぱりペトリュスが美味しいとの事です。
ペトリュスが美味しいのは私にもわかりますが(w
ルパンやヴァランドローがぽんぽん開く立場になりたいもんです。

でも、たぶんその価格なら他のもの開けると思うけどね。
古いオーブリオンとか。古いボンヌマールとか。


46 :呑んべぇさん:02/03/26 23:39
>>45 
ペトリュスは開くのにちょっと時間がかかりますね。

ムエックス系ではサンテミリオンのベレールがお勧め。
(あれば)89,90で1万を切るし、早飲みも十分OK!

確かに金持ちならいい奴をポンポン開けられるかもしれないが、
安くて美味しいのを探せるのは庶民の特権だと思います(藁


47 :呑んべぇさん:02/03/26 23:44
荒れる予感

48 :呑んべぇさん:02/03/26 23:59
>>47
何故?

49 :呑んべぇさん:02/03/27 00:27
>>48
47が荒らすかもしれないし、2ちゃんだからそのうち誰かが荒らすよ。
予言したい人にはさせてあげましょう。

>>39
>いい年のちょっとおちる銘柄の方が、ずっと美味しく感じます。
ですね!農作物は天候に勝てません。

>>45
>ヴァランドローのみで10万円を切る価格を見た事が私はありません。
う〜ん、1998のヴァランドロー、ミュルジニ、クロバドンの3本セットで40kでしたよん。
最近のヴィンテージは安くなった。それでも、5大シャトーより高いけど。。。

50 :呑んべぇさん:02/03/27 01:31
>>45

ハァ?

>それは安いのではないでしょうか。ヴァランドローのみで10万円を切る
>価格を見た事が私はありません。

なに言ってんの?


51 :呑んべぇさん:02/03/27 03:38
俺初心者だけど、赤ならこってりしてるのが好きなので、ジンファンデールとか好き!
それから、アルコール度数の高い奴は重めで俺好みが多い。

52 :ヴァテール:02/03/27 04:45
>>49
う〜ん、やすくなったとは言えまだまだ私には手の出ない値段です(笑)
結構すぐ飲めるんでしょうか?なら若いの買ってもいいな。

>>51
私も好き!>ジンファンデル
ちょっとあの独特の甘い感じがいいですよね。
あとは、ブルゴーニュとかお好きな方々にはあまり評価が高くないようですが、
濃い赤というとイタリアのアマローネが好きだなー。

53 :カーレット:02/03/27 08:58
>>43
安すぎです。7,8本セットで20万でしょ?
いいな〜私なんかお目にかかったこともないですよ。

>>45 ヴァテールさん
やっぱりペトリュスですか。
でも、なかなか手が出ないですよねぇ。ハァ。。。
同じポムロールの、シャトー・トロタノワって
美味しいですよね。
使うブドウはペトリュスのようにほとんどメルローですし。
コクがあって私は好きですね。


54 :呑んべぇさん:02/03/27 11:19
俺もトロタノワ好きだな 力強くて、飲んでて素直にウマイと思う
でもあまりお酒の強くない女の子と飲むと、渋すぎるって一言
正直つらいやーね
ちなみにトロタノワの80年後半あたりで1万5000円前後でしょうか?
ペトリュスは現実的ではないし、飲み比べてもパフォーマンスは同じだと思う



55 :名無しさんといつまでも:02/03/27 16:51
今日WOW WOWで「母をたずねて三千里」を見てたら、マルコがお父さんと「乾杯だ」って言って赤ワイン飲んでた。
さすがフランス(?たしか?)のお子様!!!

56 :呑んべぇさん:02/03/27 18:11
「母をたずねて三千里」は、イタリアのジェノヴァからアルゼンチンまで行く物語でしょ。

57 :呑んべぇさん:02/03/27 21:29
>>45
ヴァランドロー、例えばここ↓。

   ttp://www.grandvin.net/sinf.html

58 :ヴァテール:02/03/27 21:40
>>57
安っ!正直、ビクーリしました。わざわざありがとうございます。
43000円か・・・・一本買ってしまいそうだ(w

59 :呑んべぇさん:02/03/27 21:45
>>57
ここはやめたほうがよい。
他より高いから。入荷情報もらうのに会員料まで取られるし。

60 :ヴァテール:02/03/27 21:47
>>59
え?これでも高いの?そりゃまたビクーリ。
でも、このサイト良く見ると全部が全部安いわけでもないですね。

61 :呑んべぇさん:02/03/27 22:19
虎の門(?霞ヶ関?)の
かーh ど りらっくす
ってどうですか?
彼が常連らしいんだけど。
いつもそこで仕入れてきてるらしいです。

62 :呑んべぇさん:02/03/27 22:28
>>59
他より安いものもあるんだけどねぇ。

>>60
↓ここの方が安いねぇ。俺は買わ(え?)ないけど。
ttp://www.wine-net.co.jp/tokasp/kensakudb_bordeaux.asp

63 :ヴァテール:02/03/27 22:46
>>62
みんな良く知ってるなぁ。ありがとうございました。試しに安いの買って
様子見してみましょう。
>>61
常連には優しいお店。値段は安くない。

64 :呑んべぇさん:02/03/27 22:51
>>52
2年前くらいに1996をグラスで飲んだが、めっちゃうまー。若飲みです。
その時1989シュバルブランもグラスで飲んだが、ヴァランドローの圧勝。

>>53
>安すぎです。7,8本セットで20万でしょ?
1997, 1998あたりなら、5大シャトーは20kを切る。
ヴァランドロー1998 30kとスーパーセカンド2本10k*2入れても、
計150k以内なので、逆に高い。
勿論、デパートやタイユバンに比べれば、200kは安すぎますけどね。

65 :1:02/03/27 23:38
やっぱり赤のスレは高価・稀少物の話が中心になるね。
でも、それもよし。

セルタンド・メイの1992は安いが良かった!

66 :呑んべぇさん:02/03/28 00:01
ウチのセラーに寝てるのはオフヴィンテージばかり。
'94シュヴァル・ブラン、'93ラ・ミッション、'97ラスカーズ等

所詮、ビンボーリーマンには高嶺の花

67 :呑んべぇさん:02/03/28 00:29
赤というか、カベルネ、メルロー派が多いなあ。
ピノ寄りとしては、先日、ようやく開けた
ウィリアムズ・セリエムがメチャうまーでした。
ある意味、ブルゴーニュのトップよりうまいかもな。

68 :呑んべぇさん:02/03/28 00:31
>>67
ピノもいいですね。
シラーもギガルが凄く好きです。

69 :67:02/03/28 00:42
>>68
確かにシラーもイイ!まだギガル三銃士は無いけど、
ポールジャブレエネのエルミタージュ・ラ・シャペルもメチャうまー。

70 :68:02/03/28 00:56
>>69
ギガルの三銃士は高いので、
エルミタージュやコート・ロティを飲んでます。
ギガルのコート・ロティは田崎氏がフランスで有名になったきっかけだそうですね。

ピノではルロワのやつが結構オキニです。
'83のフィサンは開けたとたん部屋中に杏の香りが漂いました。

71 :呑んべぇさん:02/03/28 01:06
エルミタージュ・ラ・シャペル、確かに南仏を代表する銘酒です。
広東料理との取り合わせのよさが喧伝されてから、香港筋の買い付けで値段が高騰しました。
特に、78・89・90のトリオが。
ところが、フランスの田舎へ行くと、驚くべきことに、ミシュラン星付の店で飲んでも、
1000から1500フラン位で、90が飲めます(パリでは、もっと高価)。
都内で狙うなら、同じ作り手の、クローズ・エルミタージュ・ドメーヌ・タラベル90はどうでしょう?
結構近い味がして、レストランでとっても、1万円台前半である店にはあります。
ローヌワイン好きの方、いかがでしょう?

72 :呑んべぇさん:02/03/28 01:15
ttp://cafe.ocn.ne.jp/profile/wineがいいと思いますよ。

73 :カーレット:02/03/28 08:02
みなさんはどれくらいの規模のワインセラー(orカーブor専用冷蔵庫)
をもっているのですか?

74 :66:02/03/28 17:45
>>73
ウチのセラーは冷蔵庫型の28本用東芝製。
買ったときは手持ちも少なくてご丁寧にボージョレやシャブリまで入れてた(藁
定説通りセラー購入後は高価物に走ってしまった(藁藁
でも、一番高いのはPETRUSだけどね。

75 :呑んべぇさん:02/03/28 20:15
>>73
階段下を利用して2坪程度の半地下セラーを作った、現在550本ぐらいかな
どこに何があるかサパーリ解りません!Excelで在庫リスト作ったがなんだか家で
棚卸ししているようで全然楽しくありません
>>74
ご多分に漏れず漏れも、最初は安いの大量に買ってからレア物にハシリマシタ!(藁

76 :74:02/03/28 22:15
>>75
レア物というと「スクリーミングイーグル」とか「マーカッサン」とかですか?
自分は精々都内で買えるボルドー位ですね。
自分もExcelでリスト作ってますが、普段飲みのセラー未入庫品は
購入場所と価格を入れるくらいです。
とりあえず、買った時と飲んだ翌日だけは入力するように心がけてます(藁

77 :呑んべぇさん:02/03/28 23:42
冷やしたボージョレとハンバーグ。
今日は見事なB級マリアージュでした。

78 :呑んべぇさん:02/03/29 00:57
>>77
拍手。
漏れも冷やした赤に、場合によっては大賛成。
夏の暑いときなんか、チョット冷やした、安いB級シャトーヌフ・ド・パプ
(RayasやBeaucastelなんかじゃなくて、という意味で)
と焼き鳥の組み合わせは最高。
これから、ローヌのグルナッシュやシラーが一番美味しく感じる季節。

79 :呑んべぇさん:02/03/29 01:24
>>73
ぢぶんは、数百本置いてありますが、エクセルでなく、ワードに書いてあるだけです。
安酒も多いです。
木箱積み上げ方式のため、一応この辺はボルドー、あそこら辺はブルゴーニュってな具合なんですが、
奥の、下の方には、何があるのか、正確にはサパーリわかりません。
○○の△□年を飲もうかなと思っても、何となくありかは感ずるんですが、
腰痛になりそうで、探す気になれません。
12本入りの箱は、腰に答えます(藁
結局、上の方の(つまり最近買った)若いワインをあけて、終わっています。

80 :呑んべぇさん:02/03/29 02:05
>>78
確かに少し暖かくなってくると、赤でも少し冷やしてもいいものもありますね。
ローヌの安い奴は焼き鳥と合いますね。
あと、自分はキュベ・ミティーク(梟さん)なんかもいいと思います。
1000円位で買えますしね。
ギガルのローヌも見つけたら買い!


81 :呑んべぇさん:02/03/29 09:30
2000年のプリムール
21本手に入れてます。5銘柄+シュバル+コス。
でも、今でもセラーパンクしてます。
若いのが多いから飲み頃はまだはやい。
こういう場合はどうすればよいのでしょうか?

82 :アル:02/03/29 12:58
銀座のワインバーでお釜のソムリエがいるって
聞いたんだけど、
場違いでなかったら誰か教えて。

83 :目指せ年間1バレル:02/03/29 14:20
>>67
確かにボルドー系ワイン(& ボルドー風ワイン?)の話題が
多かったですね。なのでブルゴーニュ好きのボクは
「みなさんすごいなぁ」って思いながら、ここまで ROM して
ました。

>>20
ボクは 1974 年生まれなんで、 本人がすでに出来損ない
なんですよねぇ。(涙
いっそ、伴侶は 77 年生まれがおすすめ? (w

>>22
貧乏なんで 1,000〜2,000 円程度のオートコートをよく
飲むんですが、テーブルワイン的な管理をされてきた 1999
は今が飲み頃で、今年の夏を越せるものは少ないかも、
なんて思ったりします。


84 :ヴァテール:02/03/29 17:42
>>73
私は木製収納庫です。100本ぐらいかしら。壁の所に作ってしまいました。
やはり、安いものから始まって段々・・・・となってまいりました w
>>83
1974生まれなら、是非カリフォルニアカベルネを!(って、モンダヴィしか
無いような気もする>そんな古いの<しかも高い(爆))

85 :呑んべぇさん:02/03/29 21:46
>>73
私は、仕方が無いのでフォルスターのを2つ持っていますが、それでは不足な
ので、外に60本は預けています。預けているやつって、実際に預けたままで
まあ10年後に取り寄せればいいやと思っていますが。
その中には61年のボルドーは結構あるんですが、どうしたもんですかね
いずれにしても、冬のうちはいいけれど夏は怖いですね。
Dugat PY買ったのに、買った時期が悪く、家に持ち帰る間に、吹かれたり
夏は散々

ブルゴーニュ・ローヌ系が好きですが(一体なにw)、最近は、有名な作り手の
ACブルゴーニュを結構楽しみに飲んでいます。C. Dugat、G Roumier,
H. Lignierなんてのはいいですね。M. CamuzetのACブルは今年からか、ネゴ
シアンもののようになりましたね? 何故なのか?


86 :呑んべぇさん:02/03/29 21:46
>>81
ネタでしょ?
本当だとしてもワインが届くまでまだ一年以上あるんだし・・・
悩むには早すぎるんじゃないの?そんなに金があるんだったら、
200本以上入るセラーを追加で買うべし。



87 :呑んべぇさん:02/03/29 22:32
なんかワインの統一スレッドの様な話になりつつありますね(W

今日、彼女とサントリーの登美の丘ワイナリー逝ってきました。
国産のピノを初めて見た(と思う・・・)
でも、ワイナリー限定のワイン今一美味しくなかった。
と、言うより、品種の特徴が今一弱かった。登美('95)も今一だったし・・・
国産ではあれが限界?

88 :ディオニソス:02/03/30 08:46
国産のラブルスカで一番高品質と思ったのは桔梗が原メルローかな。
でも高い。
今度メルシャンのワイナリーがリニューアルして
有料だけど桔梗が原の垂直試飲ができるそうですよ。

ラブルスカ以外では岩の原葡萄園の深雪花。
マスカット・ベリーAでこんなワインができるのかと
驚いた記憶があります。

今勝沼では若い醸造家がぞくぞく登場しています。
彼等によって国産ワインは今後10年位の間に
随分変化が起きると楽しみにしています。

89 :呑んべぇさん:02/03/30 22:43
赤坂が、不良在庫処分らしく赤坂扱いのワインが定価の半額程度で売られている。
(といっても普通よりちょっと安い位)
Dom.RegisBouvier FIXIN 1997 2000円
なかなか('97にしては)良かったよ。
2000円のニュイとしては充分美味しかった。

90 :呑んべぇさん:02/03/30 23:22
84>
74’位だったら色々有るーよ。
因みに74’は揉んだヴィがリザーブを
初めて造った年だた。

オーストラリア辺りだたら安いのも有るーし。

91 :呑んべぇさん:02/03/31 01:31
>88
欧州系品種=ヴィニフェラ
ベリーAがラブルスカ


92 :呑んべぇさん:02/03/31 21:54
今日はE.ギガルのヌフ・デュ・パプ 1997
あちゃー 美味しい♪
ステーキに無条件に合うね。

いい赤ワインって、いわゆる辛口なのに
甘ーい香りが漂ってうっとりしてしまう。

93 :呑んべぇさん:02/04/01 08:21
>91
どうもです。
思いっきり間違えました。(照)

94 :呑んべぇさん:02/04/01 20:03
ピノ派とカベソー派が大きく別れるところですかね?
でも、シラー、メルローもなかなか見逃せない感じがありますね。

95 :呑んべぇさん:02/04/01 20:08
----------------------------------------------------------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・TEL・090-9959-9959番まで・・・
http://www.blacklist.jp/
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
----------------------------------------------------------


96 :呑んべぇさん:02/04/01 23:32
>>94
それぞれの良さがわかれば、一人前の赤好きかもね。

97 :呑んべぇさん:02/04/01 23:43
>>94
季節によって、美味しいと感じるものが違いませんか? 自分は、
春:グルナッシュ、メルロ
夏:シラー
秋:ピノ・ノワール、ネッビオロ
冬:秋のアイテムに加えて、カベルネ
といった感じで、季節が回っていきます。

98 :呑んべぇさん:02/04/02 07:17
>>97
成る程!
自分は
春:ピノ・ノワール
夏:ボージョレ、シノン
秋:シラー、グルナッシュ
冬:カベルネ、メルロ
かな? でも、一年中どれでも飲めるけど・・(W

99 :呑んべぇさん:02/04/02 11:37
>>98
うーん、でも夏の真っ盛りにカベルネの重いのは
勘弁してほしいような、、、

100 :呑んべぇさん:02/04/02 12:20
100だけど
このスレキモい

101 :呑んべぇさん:02/04/02 13:18
内容に疎外感を感じているわけね。(藁

102 :98:02/04/02 14:22
>>99
確かに真夏に外から室内に入ってからのカベルネは辛いですね。(W
でも、冷房のきいた部屋で落ち着いてなら大丈夫だと思いっ!

真夏はシャンパンや白、シノンあたりをキリっと冷やして頂きたいですね

103 :99:02/04/02 15:43
>>98
確かに!
舞台設定が大事か。

104 :呑んべぇさん:02/04/02 17:12
今ホットなのはカリニャンだぁ


105 :呑んべぇさん:02/04/02 18:00
カリニャンて、よく知らない。
お勧めはどんなのがあるの?教えて。

106 :呑んべぇさん:02/04/02 23:12
お薦めはしないが、コルビエール。

107 :呑んべぇさん:02/04/02 23:13
イタリアは?サンジョべってどうなん?


108 :呑んべぇさん:02/04/02 23:21
>>107
キアンティしか知らなかったときは「酸っぱい安品種」とおもてたけど、
ティニャネロ飲んで素晴らしいとおもたよ。
キアンティも嘗めたもんじゃない奴もあるんだけど、如何せん多すぎる。
良い奴に当たればすごー・・・・

109 :97:02/04/02 23:55
>>98 でも、一年中どれでも飲めるけど・・(W
おっしゃる通り。禿しく胴衣です(藁

>>107
過熟感のある作り方が好きなんで、
個人的には、サンジョべ、酸味いまいちです。(スマソ
ぢぶんがあげた中では、
ピノ・ノワール・ネッビオロで、一番ドメーヌとヴィンテージにこだわるんで、
秋が一番予算を食います。

110 :105:02/04/03 09:04
>>106
コルビエールなら飲んだことあります。
カパカパ飲むに良いと思う。
お勧めでないのは何で?

>>108
キャンティって、最近妙に高くありません?
昔はもっと安かったような気がします。

私は最近はギガルのコート・デュ・ローヌの赤を
ケースで買ってきて飲んでいます。
値段の割にはしっかりしているし、
ヴィンテージによる差も
それほど気にならないので
お気に入りです。

111 :呑んべぇさん:02/04/03 10:14
>>110
同じ価格帯でよりおいしいものが、いくらでもあるから。

112 :呑んべぇさん :02/04/03 10:17
キスラー(単一畑)のピノノワールを探しています。
どこか売っているお店を教えていただけませんか?

113 :105:02/04/03 10:30
>>111
確かに。
でも104さんのお勧めが気になる。

114 :呑んべぇさん:02/04/03 19:21
>>112
おれもキスラー欲しい。出来ればキャサリンちゃん。
Googleで検索したけど見つからず...。

115 :呑んべぇさん:02/04/03 21:49
>>112
落天にハーシュがあった。高いけど。。。

116 :108:02/04/03 23:30
>>110
キアンティはお店により様々ですね。
クラシコのレセルヴァは高値のようです。
700円〜10000円位まで色々・・・・

でも、キアンティは気軽に飲める物の方がいいと思います。
10000円出すならブルゴーニュやボルドーでもそこそこあるし、
ローヌなら激(゚д゚)ウマーな物もゴロゴロある。

117 :呑んべぇさん:02/04/04 01:30
>>116
10000円出せとは言いませんが、6000円位い出してキアンティを
1本買って飲んでみて下さい。
(例えばフォントディのヴィーニャ・デル・ソルボあたり)
上質のサンジョベーゼが、ボルドーやブルゴーニュに決して
引けをとらない事を教えてくれますよ。


118 :呑んべぇさん:02/04/04 11:09
>>112
キスラーって、白は飲んだことあるけど赤はお目にかかったことないですね。こういったいわゆるカリフォルニア・カルトって、生産量が非常に少なくて、その希少性から値段が高騰しているのはわかるけど、実際の評価はどうなんでしょうか?(パーカーポイントとか...)

119 :呑んべぇさん:02/04/04 12:42
もともとパーカーはカベルネ濃い系に評価点が高く、
ピノ・エレガント系はあまり評価しないので、
キスラー赤にパーカーポイントは意味が無いと思う。
ヒュージョンソンやマットクレイマーあたりは高く評価
してるみたいですけど、点数をつける人たちじゃないですし、
難しいですね。

120 :呑んべぇさん:02/04/04 15:00
>>118
キスラーのビノは評価高いですよ。
単一畑だとほとんどが、RP95点近辺だったと思います。
特に1999年は最高のヴィンテージとか。
めったに見かけることはないし、あっても高すぎて買おうとは思わないですね。

121 :呑んべぇさん:02/04/04 18:51
>>118
Kistler Pinot Noir Occidental Vineyard Cuvee Elizabeth 1999
... RP98~100
Kistler Pinot Noir Cuvee Catherine 1999
... RP96~98

122 :呑んべぇさん:02/04/04 21:44
そういや、ヒュージョンソンも第3版から第4版で、
キスラーを三ツ星から四つ星に格上げしてたな。。。
以前から四つ星だったのは、ロキオリ、セリエムくらい。
カレラ、ABCは三ツ星のまま。

123 :呑んべぇさん:02/04/04 22:30
カリフォルニアの稀少ワインは評価が高まれば高まるほど入手し難くなる。
どんなに(・∀・)イイ!と言われても絵に描いた餅なんだよなー、自分には・・・

ボルドーってあれだけの品質の物をきちんと供給できるんだからやはり凄いんだな。
(ポムロルは別)

124 :呑んべぇさん:02/04/04 23:10
>>112
ヤフオクに出てるヨ。検索してみ。

125 :呑んべぇさん:02/04/05 02:16
カリフォルニアのピノっていうとマーカッサンとかキスラーが横綱だと思うけど、
ブルゴーニュのロマネ・コンティやアンリ・ジャイエなんかと比べた場合、
どんな感じなのだろうか?
誰か飲んだことのある人、教えて欲しい。

126 :114:02/04/05 12:23
>>124
本当に出てた。
買いたいけど、今月子供2人入学式の為金欠状態。断念...。

127 :呑んべぇさん:02/04/05 12:27
>>123
禿同。しかし、ピノ系はフランスも難しいのだな。

>>125
>カリフォルニアのピノっていうとマーカッサンとかキスラーが横綱だと思う
価格は確かにそうだが、味もそうなんですか?
超一流クラスであることは間違いないのだろうけど、その他の超一流と比べてもずば抜けている?

128 :125:02/04/05 19:19
>>127
ごめんなさい。
>カリフォルニアのピノっていうとマーカッサンとかキスラーが横綱だと思う
というのは、友人のソムリエの受け売りです。
ちょっと知ったかぶりしてしまいました。
でも、彼も両方とも飲んだことがないと言っていました。

129 :呑んべぇさん:02/04/05 20:35
>>127
僕の知り合いのソムリエ2名供、ロマネ・コンティは1回しか飲んだことがないと言っていました。
D.R.C.のエシェゾーやサンヴィヴァン辺りとその差から推測して(お客様に)説明するそうです。

ソムリエ氏曰く、
「ホテルマンは基本的にビンボーですから・・・」

130 :129:02/04/05 22:39
すいません!!
>>127ではなく、
>>128でした

131 :127:02/04/05 23:26
ここはワインすれなので、全て許す!!
カリフォルニアのピノなら、
ウィリアムズ・セリエムの単一畑(ロシアン・リバー・バレーか、ハーシュ・ビンヤーズ)
を一度経験すれば、偉大なピノを経験したことになると思う。1997はほんと良かった。

132 :呑んべぇさん:02/04/06 05:08
カーネロスの「フェイマス・ゲート」はどうですか? 
某ワインバーで飲んでみて「ううむ」、カリフォルニアの
ピノだと聞いてびっくり、値段を聞いて三度びっくりした
経験が。ワイン初級者の戯れ言ですが。


133 :呑んべぇさん:02/04/06 07:11
>>129
地方都市(一応県庁所在地)でソムリエやってるけど、
高いワインなんてとても自分の金じゃ飲めません。
常連のお客様からおこぼれをグラスにちょびっといただくだけです。
しかも、この不景気で最近はいいヤツ空きませんしね...。
キスラーのピノなんて、実物は見たこともないです。

134 :129:02/04/06 08:28
>>133
あと、フレンチレストランだとカリフォルニアは勧めにくいのでは?
この間、知り合いのフレンチでルフレーヴのピュリニィ差し入れたら、
「これはお客に出そう(藁)」と言っていたので、
別の機会にABCのピノを持っていった。
「これはさすがに出せないな〜。今度飲んじゃえ!」だって。
勿論、客に出すというのはジョークですが・・

135 :133:02/04/06 10:09
>>134
確かにフレンチとカリフォルニアは合わせづらいですね。
パワーがありすぎて、半端な料理ではワインに負けてしまうと思います。
うちもシェフ(オーナー)の意向もあってリストには載せてません。
シェフ曰く「俺の繊細なソースには合わない」とか...。

136 :呑んべぇさん:02/04/06 13:03
>シェフ曰く「俺の繊細なソースには合わない」

 技術とセンスが無いって事!
 ハンチクですね。

137 :呑んべぇさん:02/04/06 13:07
こないだ飲んだルイ・ジャドの84ミュジニが、なんとブシャレ(だっけ?コルクの
カビ臭がワインに移るやつ)で泣いた〜。高かったのに〜〜〜〜〜〜。
買った店に伝えたけど、やっぱりどうしようもないのですね。
「偶然お客様のものがブシャレだったとは…申しわけありません」で終わり。
「他のお客様に電話で聞いたらそのお客様は美味しく飲まれたということです」
…何度も申し訳ないと言ってくれましたが、ハハハ悲しいよこっちは。

最後に店が教えてくれた話。
あるワイン会で客が持ち込んだロマコンがブシャレだったとか。
ヴィンテージ書いてなかったからいくらしたものかはわかんないけど、
その人も大泣きしたろうなあ。

…しかし暗に「何十万のロマコンでもそうなんだから数万のルイジャドなら
まだマシですよ、あきらめてください」って言われたみたいで(苦笑)。
仕方ないだろうけどさ!!!わかってるけどさ!!!!

ブシャレは100本に2本程度あるんですってね。ああ、運が悪い。
結局「カビ臭えよう〜〜〜〜〜」と言いながらもったいなくて全部飲みましたです。

ブシャレ経験者、いらっしゃいますか?

138 :137:02/04/06 13:34
「ブショネ」でした、失礼。

139 :いずみたんに油揚げ ◆cNwJEN.I :02/04/06 14:11
すいません私、赤ワインの味がわかりません、というか渋みしか感じ取れません。

食事に行っても、無理言って白ワインにしてもらうんです。

アルコールを常温、またはそれに近い温度で飲めないんです。

どなたか、初心者の・・・・・



140 :呑んべぇさん:02/04/06 14:47
>>139
すきなワインのむがよろし。どーしても赤にむけて練習したいなら
ロゼから始めてだんだん色調の濃いワインに移行してみては。
(温度も冷〜やや冷〜室温に近い、と移るし)

141 :呑んべぇさん:02/04/06 15:07
>>137
御愁傷様。137は、ブショネをブシャレとか間違えてるくらいなのに、
何でブショネだとわかったの? 慣れてくるとわかるけど、最初のう
ちはマズいとは思っても、「これはブショネだ」という把握は難しい
と思うんだけど。あ、煽りじゃないですよ。


142 :呑んべぇさん :02/04/06 16:05
>>136
自分はこのオーナーシェフは間違っていないと思います。
フレンチレストランでカリフォルニアワインを出す必要はないと思うし、
ワインに合わせて自分の料理を変えることもないと思います。
自分の店なのだから、自分の料理に合うワインしか置かない、
これくらいのポリシーを持った店の方が好感が持てます。

143 :137:02/04/06 16:40
>>141さん
「ブショネ」という名前だと知ったのは購入店に「カビ臭くてひどかった」と
苦情を伝えたときに向こうが「お客様のものがブショネだったとは」と
言われて初めて知ったのでした(笑)。(その後ネットでもその言葉を
見つけました)

キャップシール開けた瞬間からスゴイカビ臭くて、でもコルクだけだろうと
思って飲んだら、ワインそのものにもずーっとその臭いがして。

カビ臭いワインなんてあるわけないと思ったから割とすぐわかったです。
あの状態なら割と誰でも気づくだろうというくらいでしたです。

144 :136:02/04/06 18:05
>>142

仏産ワインにかぎらず世界中には色んなワインが有ります。
>確かにフレンチとカリフォルニアは合わせづらいですね。
>パワーがありすぎて、半端な料理ではワインに負けてしまうと思います。
パワーって?、確かに樽香が強いワインも有りますが、
加州産ワインを一括りに語るのは無理です。
玄人でも産地を当てるのは難しいとシニアソムリエから聞いたことがあります。
貴方もシェフも所謂ハンチクですね。


145 :呑んべぇさん:02/04/06 23:13
>>132
カルフォルニアは小さいワイナリーが多いので、これも初めて知りましたが、
そこそこの価格はするようで、結構おいしそう、に見えます。
ほんと、いろいろありますね、アメリカものは。
探し甲斐があるというか、探し疲れるというか。

>>140
30年くらい経て、渋みの取れたうまーいのを1本飲む経験をすると良いのでは?

>>142
>>144
ポリシーなら、それはそれでいいと思う。。。
ただ、より安くておいしいワインを出そうとするなら、新世界系は必須アイテムかと。
探すのが大変ですけど。
ま、またーり行きましょうや。

146 :カーレット:02/04/06 23:43
>>139
>>140さんのいった通りで、無理に飲むことは全然ないんですよ。
雰囲気的にはなんとなくワインらしいという感じはしないでもないですが。。。
慣れるなら、最初はライトボディー、次にミディアム、フルボディーと移していく
といいですよ。
適温も、ライトだとわりと冷えた感じになりますからね。

147 :呑んべぇさん:02/04/07 00:07
カリフォルニアは、カベルネ系の上級品は素晴らしいと思います。
ボルドー右岸・メルロの当たり年のような雰囲気が好きです。
これは、フレンチでも、料理を選べば、十二分にOKでしょう。

個人的にちょっと?なのは、メルロとピノ・ノワール。
メルロはRP96と絶賛されたパルメイヤー97を飲んだことありますが、甘すぎました。
ピノも同様で、ABCやカレラクラスでは、没個性的な感じです。
やはり、甘味が強く、酸度が低すぎると思っています。
もっとも、MarcassinとKistlerの両巨頭は飲んだことないので、結論はまだ出せませんが。
この辺は、料理とあわせるなら、やはり正統フレンチは向いていなく、
フュージョンとか、高級広東料理の方があいそうです。

148 :呑んべぇさん:02/04/07 02:30
>>145
概ね同意です。

より安くて美味しいワインを出すなら新世界系は必須アイテムというのは事実なんだけど、
フレンチでは「ムード」とか「イメージ」みたいな物もあると思いっ!!

日本酒なんかでも、「地元の料理に地酒が合う」と言うのと一緒で、
実は何の根拠もないけど自分的には「フランス料理にはフランスワイン」ってイメージがあります。
折角、ワイン好きのビンボーリーマンがたまにフレンチに行くとき位、
フランスワインを堪能したいという「ささやかな贅沢」ってやつかな?
もちろん自宅で飲むときは新世界とか必須です(W

>>139
勿論、口に合わないのなら無理に赤を頼むことは無いと思います。
自分が美味しいと思える物を頼むのが一番です。
他のお客さんやお店に迷惑をかけないのなら、自分や同伴者が楽しむのが食事の基本です。

ただ、いいワインに巡り会えなかったために「赤は渋いだけで美味しくない」
と、思っているならとても残念です。
デブッフのボージョレ・ヴィラージュやシノン辺りを少し冷やして、
塩と胡椒で味付けしたステーキとの組み合わせを試して欲しいです。
(僕個人の好みかもしれませんが・・)

149 :呑んべぇさん:02/04/07 02:45
>>136>>142
フランスVSアメリカ対決の話を知っているかな?
その時の審査員はフランス人。
審査はブラインドでさすがはフランス物と絶賛しながら試飲を進め、
結果はアメリカの圧勝。
要するに、そのフランス人は、フランスの一級シャトー物だと勘違いしてしまったのがアメリカのワイン。
逆にフランス物は酷い評価だったそうな。ブラインドだから本音が出てしまった悲劇だね。
フランス料理にアメリカのワインが合わない?
実際に飲んだ事があるのか?このシェフは。すべてのワインが同じ味ではないぞ。
>>147に出ている、MarcassinとKistler、Carera、この3種類だけでも同じピノでもえらい違うし、
同じワインメーカーの物でも、畑やキュベによって味はまったく違う。
一時期、フランス物はどれも水っぽくて酷い時期があったが、その時も今も、値段によらず安心できるのがアメリカのワインだ。
フランスはいまだに味と値段のバランスがまったくとれていないワインが山ほどある。ある意味詐欺だ。

150 :呑んべぇさん:02/04/07 06:53
>>149
1976年「世紀の対決@PARIS」米国の圧勝!
1986年「リターンマッチ@NY」結果は♪。
 審査員の一人はオーベール・ド・ピレーヌ!

151 :148:02/04/07 07:16
>>149
その話は有名だな。
その後、10年後にリターンマッチをやって返り討ちにあった後、
「カリフォルニアは数が少ないのでうまくつくれるが、
  安定して大量に作れなければ本当の実力とは言えない」
と、言う話まで飛びだしたとか。
(この話の赤はカベルネだが・・・・)

確かにブラインドで飲んだら間違えるのなら、
フランスとカリフォルニアの違いを明文化する事は出来ないな。
傾向として「果実味」とか「年によるばらつきが少ない」とか言われているが・・

ただ、僕はフランス料理にフランスワインを飲みたいと思うだけで、
カリフォルニアより優れているとか、料理に合うとかそこまでは考えてない。

ただ、そんなに入手し難いカルトワインは飲んだこと無いし、
ワインの味や料理との相性もイメージし難いし、
レストランの商売的にもどうかと思う。
(長文スマソ)

152 :枯山:02/04/07 09:57
>>135
>うちもシェフ(オーナー)の意向もあってリストには載せてません。
 立派なポリシーですが、
>シェフ曰く「俺の繊細なソースには合わない」とか...。
 単なる無知、田舎の洋食屋さんかな?


153 :呑んべぇさん:02/04/07 10:07
>152
天上天下唯我独尊?

154 :いずみたんに油揚げ ◆cNwJEN.I :02/04/07 12:20
>>140>>146>>148
どーもありがとうございます
まずはライトボディーからゆっくり挑戦していきます。

155 :呑んべぇさん:02/04/07 14:48
悪いけど、最近のカリフォルニアワインは高すぎる
まあ円ドルレートの関係もあるけど手が出せないくらい
になってしまい正直悲しい。
うまいのが多いことは認めるし、ピソーニ畑
のものなどドロドロの味の濃いピノで、フランスもの
になれたものにはショッキングなほど。
ただ、一般にカリフォルニアものは、食事中あれだけで
通すのはきつい。先日アローホあけたけど、あれも濃
い味で、どうも一緒に食べるものに苦労して、結局
ワインだけで通してしまった。
その点、148氏のいうシノンなど、いいと思うけどね。

156 :呑んべぇさん:02/04/07 17:43
ヴォギュエのミュジニーV.Vの95年とか96年あたりのヴィンテージって
もうどこにもないの!?
欲しい〜(泣)

どこか在庫ありそうなお店ないでしょうか・・・(でもバカ高なんだろうなあ)

157 :呑んべぇさん:02/04/07 18:46
あっても、もはや割にあわん馬鹿らしい値段なんじゃないかね

158 :Yazawa Tereru:02/04/07 22:52
カリフォルニアに限らず、クオリティの高いワインほど、
合わせる料理は難しいのでしょうね。

クオリティの高いワインはそれだけで他の物はいらないし、
精々パンとチーズ位が邪魔にならなくていいと思う。

そういう意味では商売として合うワインを提案するソムリエは大変ですね。

ワインに詳しい客は料理以前にワインを気にするでしょうし、
価格・品質・ネームバリュー・料理との相性それら全て含んで提案するのだから。

客の全てがマーカッサンやキスラー知ってる訳じゃ無いだろうし・・・

159 :呑んべぇさん:02/04/07 22:59
白ワインが好きな俺は逝って良しですか・・・
( ´・ω・`)ショボーン

160 :呑んべぇさん:02/04/07 23:03
をいをい、別にそんなこと言ってるわけじゃなく、
白が好きな人は白スレ、赤が好きな人は赤スレ、両方好きな人は両スレに
住めばよいだけだよ。

161 :呑んべぇさん:02/04/07 23:15
>>158
あまり好きな表現ではありませんが、一見の人には、どんな熟練したソムリエさんでも、
それなりの対応しかできないのではないでしょうか。
要は、通っていった時に、どれだけそのお客さんの嗜好を理解して、
それにそったお勧めを言えるかだと思います。
ここは、赤ワインすれなのですが、
漏れは、赤・白問わず、低酸で、果実味の濃いワインが好きです。
先日逝きつけの店で、季節はずれの暑い日だったので、赤を飲む前に、
ボルドーの白、ソーヴィニオン・ブラン系で何か面白いものありますか? と聞いたんです。
あいにく、いいアイテムがなかったんですが、そこのソムリエさんは、
(漏れに対しては珍しく)酸味がしっかり利いた、素晴らしい
(でも、リーズナブルな価格の)ブルゴーニュを勧めてくださいました。
客の立場としては、こうした、コミュニケーションが成立した瞬間が、とっても幸せですね。

162 :他スレの1:02/04/07 23:16
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1018187042/

もしお暇なら、上記のスレに来て下さいませ!
今日だけですので……ペコリ。




163 :Yazawa Tereru:02/04/07 23:26
>>159
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1013076170/l50
↑こちらに白スレがあります。
最近元気がないので行ってやって下さい。

>>161
確かに、初めてのお客さんにはどうしても最大公約的対応しかできないでしょうね。
頼む側の注文の仕方にもよると思います。

自分は初めての店では「お勧めは?」と聞いてソムリエやギャルソンの力量を試します。
返答によっては(ずいぶん嘗められてるな)と、思うこともしばしば・・・・

なので、161氏のパターンなら、
「暑いので爽やかな白から始めたいのですがお勧めは?」となります。
自分の知り合いのソムリエ氏のお勧めはロワールのサンセールでした。

164 :161:02/04/08 00:08
>>163
>返答によっては(ずいぶん嘗められてるな)と、思うこともしばしば・・・・
ほんと、そうですね。ですから、漏れは、初めての店を食べ歩くのはきらいです。

>「暑いので爽やかな白から始めたいのですがお勧めは?」
まあ、そうなんだけれど、漏れはそんなに論理的でないし、リストみて、
予算と内容を考えながら、何がおいしそうかって夢中だから(藁
漏れが、そのソムリエさんのお勧めを評価したのは、
酸味が利いているといっても、基本的には、果実味が強く、
非常に漏れの個人的嗜好にあっていたからなんですよ。
よくそこんところを把握して、当日の好みを反映してくれたと思いました。
ロワールの白だって、いろいろあるじゃないですか。
ちなみに、ただ酸味が強いだけのはいまいちです。D Dagueneauなんか、いいですね。
あっ、これを語り合うなら、白スレでしたな。

165 :Yazawa Tereru:02/04/08 19:25
>>164
>リストみて、
>予算と内容を考えながら、何がおいしそうかって夢中だから(藁
それも楽しみのひとつなので、それはそれで凄くいいと思います。

自分はその時の気分というか状況で違うんですよ。
ワイン中心の時は、まずワインがあってそれから肴として料理がある。
その時はリストを見て飲みたいワインを自分の趣味オンリーで選ぶし、
(この時は赤が中心ですね。)
食事中心の時はお店のお勧めに合わせる事が多い。
(赤か白かはメニューよりけり)

166 :156:02/04/08 23:57
ヴォギュエにこだわりますが・・・

ヴォギュエのミュジニーには、V.V(ヴィエイユ・ヴィーニュ)を表記して
いない物もあるんでしょうか?
あるとしたら、どっちが格上なの?
V.Vの方が古樹からできてるから格上?

ある人は「ミュジニー」と「ミュジニーV.V」は別物として存在すると言い、
ある人は「ミュジニーV.V」だけだと言う。

どっちが正解なのかわからない。

167 :164:02/04/09 12:35
>>165
自分の場合、逝き付けの店では、9割方、ワインが優先です。
予算がある日は、徹底的にオタッキーなアイテムを探します。
それによって、メインも、魚か肉か、決まる感じ。
料理もいい店なんだけど・・・。

168 :168:02/04/09 13:37
コッポラのワイン
飲んだ人いますか?

169 :呑んべぇさん:02/04/09 14:30
コッポラのワインと逝ってもいろいろあるが。。。
ダイアモンドラベルなら、値ごろ感のある良質なものだし、
フラッグシップのルビコンは、いかにもカルフォルニア的な若干ハーブ系の香りが
するものです。ただ、あまり甘ったるくないので、結構好みの範疇ですが。

170 :Yazawa Tereru:02/04/09 23:42
>>167
なんかソムリエさんもオタッキーアイテムや隠し玉を見つけられると嬉しいみたい・・・
でも、夕べ逝ったワインバーのマスター、
「注文もらって、出して、リストから消すときホント寂しいんだよなー」だって (W

171 :164=167:02/04/10 00:55
>>170
そのマスターの言われるとおりなんだけど、
自分は、ワインリストにのせたアイテムは笑顔で出すべき、
取られるのがイヤで、売りたくないなら、掲載するべきでない、
載せて売りたくないなら、法外な値段で店として自己防衛(こういう所ありますね・・・藁)
が、モットーですので、予算さえ許せば、オタッキーアイテムをどんどん注文します。
ただ、手の込んだ料理を食べながら、オタッキーワインにしたいので、
シンプルな料理が多いワインバーは全くと言っていいほど逝きません。
レストラン専門です。

172 :Yazawa Tereru:02/04/10 23:44
>>171
そうは言っても、開けたのは'86のアンリ・ジャイエのヴォーヌ・ロマネだから・・
しかも、場所は銀座。(空き瓶見せて貰いました・・・)
いくら高く設定しても持ってる奴は待ってるからね・・・

勿論、開けることを拒まなかったのはマスターがプロだから。
寂しさを感じるくらいは見逃してやってください(藁

173 :164=167=171:02/04/11 00:36
>>172 '86のアンリ・ジャイエのヴォーヌ・ロマネ
う〜〜ん、それは、マスターさぞや、さびしかったでしょうね!(合掌)
ところで、お尋ねするだけ野暮でしょうが、お味はいかがでした?
漏れは、今年飲んで、一番感動したオタッキーアイテムは、今のところ、
Chateauneuf-du-pape Chateau de Beaucastel Hommage a Jacques Perrin 98です。
ところで、Yazawaさん、しばらく事情があって来れません。来週、また除いて見ます。

174 :呑んべぇさん:02/04/11 23:04
キスラーってのが、ここで話題になってたなぁって、、、
キスラー・ヴィンヤードのピノ1999年のを買っちゃいました。
飲み頃っていつ頃でしょうか?


175 :Yazawa Tereru:02/04/11 23:32
>>173
すいません。私は空き瓶を見せて貰っただけです(藁
ちょっと、拝んじゃいました。
銀座のワインバーでアンリ・ジャイエ飲める程お大尽じゃありません(悲

>>174
カリフォルニア物の飲み頃ってどうなんでしょうね?
カレラのHPには飲み頃書いてありますが、ブルゴーニュに近い感じですかね。

176 :174:02/04/11 23:45
ちなみに、カレラはリードの1997年のを持ってます、、、

、、、じゃなくて、カレラのHPってどこにあります?
探しても販売してるサイトしか見つかりません。

177 :Yazawa Tereru:02/04/11 23:57
>>176
ttp://www.japanwineclub.com/calera/menu/index.html
本国のじゃなくて日本の愛好団体のHPですが、
一応、公認のサイトです。

178 :174:02/04/12 06:29
おはよございます。

Yazawa Tereruさん
さんきゅ!

179 :呑んべぇさん:02/04/12 16:28
>>174
キスラーのピノですが、single vinyardものですね。
Cuvee Cathleenとか、Hirsch vinyard、Camp Meeting Ridgeと
並ぶKistler Vinyardものであればあと6-10年程度寝かしたほうが
と思います。でも高かったでしょう。漏れも、一本、Hirschを買
いましたが、DRCと最後まで悩みましたからね。

180 :174:02/04/12 23:05
それなりに、、高かったです。カレラの3倍、、、
というか正直、カリフォルニアのワインは飲んだこと無くて、
この掲示板で評判よさそうなんで、、カレラのリードといっしょに衝動買いでした。

で、思ったんです。今飲んでいいのかと、、、
一応、Yazawaさんの紹介のページを含めて
WEBで検索しまくったんですけど、今のところ5年以上は寝かしてよいかなと、、
179さんのいうように10年くらい寝かしてもと思ってます。
ま、この先、できれば5年以上後で、なにか良いことがあったら開けてみようと思います。

181 :呑んべぇさん:02/04/13 00:12
http://web.ffn.ne.jp/~yagi/

182 :Yazawa Tereru:02/04/13 21:38
今日、Ch.Valandraudのセカンドというので、
Virginie de Valandraud 1998と言うのを買ったけど、
ホントにValandraudのセカンドなんですかね?
& 5800円と言うのは安いんですかね?

183 :呑んべぇさん:02/04/13 21:51
>>182
激安とかでは、ないかと・・・。
でも高くはないと思いますよ。妥当なお値段ってとこ?

1〜2年ほど前にワイン会で飲みましたが、ウマイ!

184 :呑んべぇさん:02/04/14 17:11
>>182
ネット上では、それくらいが相場でしょう。

>>179 >>180
カルフォルニアの場合、いくら評価が高くても、基本的に早く飲めるのでは?
おそらくあと2年もすれば。。。
熟成させたい人には早飲みをお薦めはしませんけど。

185 :呑んべぇさん:02/04/14 18:14
>>180
>それなりに、、高かったです。カレラの3倍、、、
約3万円ってことですよね。ショップならそれくらいでしょうか。
たしかヤフオクで安く出てたような...。もう売れちゃったかな?

186 :呑んべぇさん:02/04/14 20:18
カリピノは早呑みしても大概OKですよ。
ABCの98なんてピチピチ。ムンムン☆。

187 :呑んべぇさん:02/04/15 09:15
>>182
ヴァランドローの2ndの97飲んだけどうまかったよ。
やまやで6000円位だった
98って確かメルロのできがいい年だったのでお買い得では?
99ビンテージにはランテルディ・ド・ヴァランドロ(禁じられたヴァランドロー)
ってのもあるみたいだけど、ぜひ一度飲んでみたいものだ。。。



188 :呑んべぇさん:02/04/15 10:52
99は、許可なく畑に防水のためのプラスチックかなんかばら撒いて、
AOCを剥奪されたって奴でしょ?
中身はヴィンテージ以外、一緒と思うが。。。

189 :179:02/04/15 13:38
>>184  >>186
確かにABCのイザベルも99年モノを飲んだけど、もう結構よかった。
それからSiduriのピソーニ98と、ルミエのMoreySt.Denis Clos de
la Boussiere 99とを値段が同じだったので比較試飲して思ったが、
カリフォルニアのピノは、確かに、powerはあるし、すぐにのめるが
潜在力については、よく分からない。その点、ルミエなどになると
やはり潜在力を感じる。
それでも、できたら、キスラーは白を10年前のもの飲んだらすばらし
かったので、できたら10年は寝かしたいと思う。

190 :Yazawa Tereru:02/04/15 20:02
>>189
ボルドーではシャトーにライブラリがあって、
熟成した物の蔵出し分があるんだけど、
カリフォルニアやイタリア物なんかは、まずそういうの無いですよね。

この辺が熟成のポテンシャルに関してはフランス物に一日の長がある所でしょうね。

新興のカリフォルニア物は熟成が未知数というのはよく言われるけど、
ピノやシャルドネなんかは(今の)ブルゴーニュより伝統的な作り方とか・・・・

191 :呑んべぇさん:02/04/15 20:49
できたてのワインをラッパ飲みするのんがうんまい!!!

192 :呑んべぇさん:02/04/15 23:04
>>190
モンダビなんかは蔵出しがたまにあるね。
少なくともシャルドネ、ソービニヨンの古酒はかなりいいよ。

193 :Yazawa Tereru:02/04/17 01:30
>>192
そうですね。自分も確かモンダビは見たことがあります。
確か'81のシャルドネだったかな?
その時は赤の勉強中(?)だったので買いませんでしたが、
今考えると勿体ない事をしました。

ブティック・ワイナリーは殆ど全て出荷してしまうんでしょうね。

ユーザー責任で熟成させて飲まなければいけないのですよね。
お金がいっぱいある人を除いて・・・・

194 :呑んべぇさん:02/04/18 23:31
なんか赤が最近元気ないなー・・・
今日飲んだブルゴーニュ・ルージュは素晴らしかった!!
フィリップ・シャルロパン・パリゾー 1999
義兄に1本あげちゃったよ! 勿体ない事した・・・

195 :呑んべぇさん:02/04/19 02:57
最近のシャルロパン・パリゾ、いいね


196 :呑んべぇさん:02/04/19 13:02
モンダヴィシャルドネ75(ライブラリー)リリース直後だったけど
逝ってましたよ(w

197 :呑んべぇさん:02/04/19 13:59
リザーブもの?リザーブものは70年代でも大丈夫。

198 :194:02/04/19 23:19
>>195
ホントに良かったです!
下手な村名や畑名よりずっと良かった。
2000年ビンテージも今から開けるのが楽しみです。
ジュブレ・シャンベルタンはもう少し取っておきます。

199 :呑んべぇさん:02/04/21 14:22
唐揚げ


200 :呑んべぇさん:02/04/21 14:31
いやっほー!!
200ゲト〜〜〜〜!

201 :呑んべぇさん :02/04/21 20:16
今飲んでるのはロッソ リゲロというチリのワインです。480えんでした。

202 :呑んべぇさん:02/04/21 21:02
A.P.ヴィレーヌの「ブルゴーニュ・ラ・ディゴワーヌ」はごっつい美味い
家庭用ロマネコンティと呼ばれるだけの良さがある、DRCと若干似たニュアンスを
感じたよ、2000年は自宅にメルキュレイも合わせて80本ストックシタヨ
\2500クラスのピノでは最強では??

203 :呑んべぇさん:02/04/21 22:02
>202
ええのう、金持ちは。

204 :Yazawa Tereru:02/04/21 22:22
>>202
自分も探しているんだけどなかなか無いんです・・(鬱
白のコート・シャロネーズがめちゃ美味いんで、赤も欲しいんですがね・・・

205 :呑んべぇさん:02/04/21 23:07
ここより安い店知ってる?
なら投稿してー

http://www.todashuhan.jp/

206 :Yazawa Tereru:02/04/22 20:18
皆さんはデキャンタージュの基準ってどうしています?
自分はボルドーの赤とチリカベ位しかしないのですが・・・
ブルゴーニュは古くてもデキャンタージュしません。

207 :会計部長:02/04/22 20:59
初めまして。
ちょっとどなたか、教えて下さい。
先日、ルイラトゥールのclos vougeot92を頂きました。
これってどんなワインなんでしょか?
今あけちゃってもいいんですかね。それとも寝かせた方がいいんでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。

208 :呑んべぇさん:02/04/22 21:31
>>206
 私もそんな感じです。


209 :呑んべぇさん:02/04/22 22:31
>>207
今が飲み頃です。1ヶ月、そっと休ませて、適温で飲みましょう。

>>206
多人数で古酒を飲むとき、味のばらつきを無くすため、します。
それから比較的若くて、香りが閉じてるかな?と感じた時。
それと、テイスティングして、ちょー固い、ちょー渋い時。
あとはやんない。

210 :171:02/04/22 22:55
>>209
Yazawaさん、お久しぶりです。
漏れも、ボルドーのカベルネや、シラーはデキャンタージュすることが多いですが、
ピノ・ノワールはまず、絶対といっていいほど、しません。
今まで、いい思い出が、一度もありません。
なんか、酸味がたってくるだけのような気がします。
メルロやグルナッシュも原則しませんが、すごく固い場合に、1/10くらいの頻度ではするでしょうか?
(例えば、がいしゅつですが、98のシャトーヌフ・ド・パプのスペシャルキュヴェものなんか)
カリフォルニアのカベルネは、フランスで言えばメルロ的な味なんで、
97のいいものを開けるときでも、デキャンタージュしません。
自分の好みが、多分に反映した、選択だと思っております。

211 :目指せ年間1バレル:02/04/23 18:58
>>206
本家(?)ワインスレではブルゴーニュをデカンタする人も
見受けられますけど、あれって La Tache の 1996 を
今空けちゃうような豪快な飲み方をする人たちなんじゃないかと
思ってしまいます。

超高級ワイン以外は、普通の酒屋向けには飲み頃近くになってから
出荷されるワインが多いですから、抜栓から 2〜3 時間の自然な
変化で、充分にピノノワールを楽しめると思うんですよね。
逆に言うと、そういうワインはデカンタした時点で大切な魅力の一部を
失いかねないし、ブルゴーニュに顕著なボトルの上下の濃さの変化も
楽しめなくなるし。
あと、まだ香りが閉じている場合も、ブルゴーニュの場合には個性と思って
そのまま飲むことが多いです。カベルネやシラーと違って、ピノノワールは
無理してこじ開けると酸味ばかりが気になって逆効果の場合もありますし、
そこが判断出来るほどには、まだ経験を積んでいないので。

という感じで、ボクも >>209 さんのように、空けてみてモーレツな
強さを感じて飲みにくい時くらいしか、デカンタはしませんね。


212 :171:02/04/23 19:46
>>211
思うに、96のブルゴーニュっていうのは、甘い成熟した果実味と、酸が調和した
近年まれに見るあたり年だと想います。
95は、果実味の点で、はるかに凌ぐし、
酸とのバランスでいえば、90よりもブルゴーニュらしいかもしれません。
さすがに、La Tache は、まだ、飲んでいませんが、
Dugat-py各種、Leroy(1er cruクラス)、E Rougetなど、あけてみました。
Dugat-pyで、一度だけデキャンタージュしたときは、酸が立ってしまい、逝ってよしでしたが、
それ以外は、まともなドメーヌものなら、一度もはずれなしでした。
多分、今、La Tache 開けるにしても、デキャンタージュしないと想います。

213 :Yazawa Tereru:02/04/23 23:26
>>208,209,210,211,212
みなさん、ありがとうございます。
やはり、ブルゴーニュ派の人にデカンタは頭に無い感じですね。

自分が一番迷うのはメルロなんです。
酸のしっかりしたメルロは物によりブルゴーニュと見まごうほどの
「官能的」な香りをプンプンしたりして・・・
あっ!飲みたくなっちゃたよ・・・・

214 :171:02/04/24 00:41
>>213
メルロ、要するにボルドー右岸系ですね。確かに、これが一番難しいように思います。
自分の逝きつけの店の中では、心底信頼しているソムリエお一人だけは、
その人の判断にすべて任せていますが(むしろ、それを楽しんでいますが)
それ以外は、自分でテイスティングしてから決めています。
一般的に、職業的ソムリエのかたは、私のような一般人と違って、
熟成感のある古酒がお好きですね。たとえば、81とか、85のボルドーなんか。
だから、メルロもデキャンタージュしたがる傾向があるように感じます。

結論としては、メルロは個体差、ブランド差大きいと思うので、自分で決定。
いい酒例に出して恐縮なんですが、自分の経験から、90あけるとして、
コンセイヤントならデキャンタージュなし、クリネならデキャンタージュします。
こんなところで、よろしいですか?

215 :呑んべぇさん:02/04/24 01:38
サンクレメント・メルロー1996がそうだった。
コルクを抜いただけで、そこらじゅうむんむん。

216 :呑んべぇさん:02/04/24 01:52
鈴鹿サーキットで
ヴォジョレーのラッパ飲み
至福の時です


217 :Yazawa Tereru:02/04/25 00:04
>>214
ありがと!!
自分もおおむね近い意見なんだけど、
他の人がどうしているか気になって・・・・

>>216
レーサーの方ですか?
でも、ボージョレは余りヴォジョレーとは表現しない様に思います。

218 :目指せ年間1バレル:02/04/26 09:28
>>212
なるほど。1996 はボクの好みから言っても、90 年代では最も
重要な年になりそうな感触はあります。
ボクには、特にブルゴーニュのデカンタは「秘めているパワーを
引き出すために(強引に)こじ開ける」という、開けるの早過ぎて
失敗しちゃった時の対処的なイメージがあるんで、こういうたとえに
なりました。La Tache 1996 は、つい先日テイスティンググラスで
1 ショット(たぶん 1.5 オンスくらい)飲んだんですが、ボク好みの
魅力を強烈に秘めている印象が強かったんで。
そういう意味で、手元にある Richebourg 1996 (しかも 2 本!)には
ものすごく期待してます。少なくともあと 4 年は開けずに我慢の日々
だと思ってますが。(w

ブルゴーニュのデカンタの論理(様式論?)というか、デカンタという手法の
選択の基準みたいなもって、ありますかね。ブルゴーニュ好きとして、
楽しみ方を広げるためにも出来れば知っておきたい部分です。


219 :呑んべぇさん:02/04/26 13:26
スレ違いだが、デキャンタではなくトランスバサージュを白ワインで時々やる。
ムルソーの若いのはこうしてやると花が開く気がする。しかしソービニオン・ブラン
ではだめだね。

220 :初心者 1971:02/04/26 15:50
birthday vintageの71ラフィットを手に入れたのですが、ボルドー全体の
出来に比して、ラフィットは前代未聞の「最低」だったそうです。
聞いてショックだったのですが、これについてのエピソードとかご存じの方、
教えてー・・・。(泣

221 :呑んべぇさん:02/04/26 19:10
>>220
パーカーさんが最低の評価を付けたんだろ・・たしか・・
パーカーは濃いワイン命の評論家やからラフィットやオーブリオンなどのフィネスに
重きをおく造り手には評価低いんだよね、5大シャトーは外れ年でもそこそこ美味いと
思うよ、71は俺も持っているし、66、70、73、78なんかも結構美味かったよ
個人的には74、77、84よりは71の方が美味いと思うのだが・・
悩むんだったら誕生日にでもサッサと開けるのがよろしいのでは?


222 :呑んべぇさん:02/04/26 19:51
スペインの赤ワインがヴィノ・ロッホじゃなくてヴィノ・ティントなのは
何故ですか?誰か知ってる方いらっしゃいましたら教えてください。
お願いします。

223 :Yazawa Tereru:02/04/26 21:47
>>220,221
ついついパーカーのポイントって気になっちゃうんだよね。

やはり、自分が美味しいと思える物が一番だよ。
バースディ・ヴィンテージなら他人になんと言われようと楽しもう!

224 :呑んべぇさん:02/04/26 22:54
>220
私も71’ラフィット悪いとは思いましぇん。
パーカー極端に点の悪い物でも美味しいの有りで
ボトル差によるところが大きいと思われ。
(保存されている環境が良くてもピンポイント的に
劣化している物あるーからね)

因みに71’凄いのはChトロタノワ(今や伝説のワインに成りつつあり)
シュロス ヨハニスベルガーBA(この後BAは80年代半ばまで造られていない)
などでしゅ。
どちらもめったに見かけないでしょうが8みゃんいぇん台位だたら
ゲットでせう。


225 :呑んべぇさん:02/04/26 22:56
>221
70のマルゴー、73のムートンに比べたらカワイイもんです。
同じ71ならペトリュスがずばぬけて良いけど値段が・・・。
71ラフィット、開けたら感想きぼーん。

226 :171:02/04/26 23:30
>>223-225
RP談義ですな。あくまで、自分の飲んだ個体に基づく感想ですので、そこの所、あしからず。
漏れは、10年来、USからdirectにAdvocateとっていますが、評論家として、一番凄みを感じるのは、
評価の軸線が、ブレないことですね。このあたりが、Spectatorと一番違うところでしょう。
ただ濃きゃいいんなら、チリや南アに100点連発でしょ?
果実味に加え、スパイス感・ミネラリティなどの味の複雑性、酸との調和など、よく見ていると思いますね。
Gajaなんて、単一畑のあたり年でも、決して濃いとは思えません。

日本で、RPが無名だった頃、仲間内で、70年ボルドーのhorizontalやったことありますが、
ぶっちぎりで一位はLatour、二位はDucru Beaucaillouでした。後で、レヴュー読んで、
彼が、何を訴えたいか、よくわかりました。

また、近年の5大シャトーはあまりはずれがないので、突出した作柄を含む、チョット落ちるランクを、
良年だけで、Verticalしたときも、RPの考えが良くわかりましたね。
例えば、ClinetやBeausejour-Duffauで、88・89・90と開けてみるんです。
前者の89や後者の90が、100点に値するかどうかは別にして、
いかに別格の品位があるか、自分にはよくわかりました。

227 :171:02/04/26 23:56
もう少し続けると、職業的ソムリエや酒販業界のヒトは、ハズレ年や、あたり年なのに
はずしてしまった作り手も、平均的に売らないといけません。業務上、当然のことです。
ですから、RPのように、ヴィンテージやブランドに頓着せずに評論するヒトが気に入らないのでしょう。
職業的ソムリエのヒトが良く使う、「フィネス」って、何か、「はずれ取り繕い」のように、
感じてしまうんですよ。漏れの好み的には。

フランス、それも2つ星・3つ星クラスの店で、ワイン選んだ時、
何回か、「それは固くて、閉じているからやめたほうがいい」とのアドバイスにしたがって、
ワイン変更したことがありますが、スカスカのものばっかしで、美味しかったためしがありません。
日本でも、一見で逝った店では、何度か同じ経験があります。
最近は、そう言われると、「ああ、ぢつはいい酒なんで売りたくないんだな」
って解釈して、断固注文するんですが、当たりばっかしですね(藁
ちょっと固ければ、デキャンタ頼めば、挽回可能です。
スカスカは、どうついでもらおうと、スカスカですもん。

少なくとも、一般人は、テイスティングしてから、高級ワインを購入することは不可能ですから、
彼のように、軸線がブレない評論家の意見が、参考にされ、評価されるんだと思います。

228 :Yazawa Tereru:02/04/27 00:24
>>226-227
171さんお疲れ!
パーカーに関しては、プロとして生産者や販売者に迎合しない姿勢と、
徹底した所は評価出来ると思います。

ただ、ワインの楽しみとしては必ずしも高評価のワインを口にする事だけではないと思いっ!!
勿論、信用できる第三者の評価を参考にする事は悪いことではないし、
時には必要なこともあるけれど、
それにとらわれ過ぎてしまうと、楽しみが狭まると思う。

自分やパートナーが美味しいと思ったらそれでいいと思いますよ。

229 :171:02/04/27 00:32
>>228
もちろんその通りです。ヒトそれぞれ、何に重きを置くかは、自由ですから。
漏れが言いたかったのは、RPの評価はブレないんで、好みが同じヒトは、予算の範囲で
いい点ついているものにすればいいし、例えば、もっと酸が効いたものが好きなヒトは、
そういうレヴューのものを選べばいい、ってことです。

みんな、アマチュアとして予算とストック・スペースは限られているわけで、それを生かすために、
Spectatorや、似たようにスコア付ける某和製ジャーナルよりも、参考資料として、
濃きゃいいんだろうって毛嫌いせず、より有効利用されてはどうですか、という提案です。


230 :Yazawa Tereru:02/04/27 00:47
>>229
了解しました。

確かにパーカー氏は点数にブレが少ないので、
(特にボルドー)とても参考になりますね。
(盲信する人がいるのは困りものですが・・・)

>>アマチュアとして予算とストック・スペースが限られているわけで・・
ホント、自分ももっと大きいセラーにしておけば良かったと思います。
買ったときは「こんなに必要ないんじゃないか?」と思ったのに・・・
今じゃ一つ買う度一つ追い出し・・・
最近は、知り合いのフレンチで少し預かって貰っているので助かります。
でも、そう言う所に聞いた事の無い生産者のって持っていき難い・・・

231 :171:02/04/27 01:06
>>230 知り合いのフレンチで少し預かって貰っているので助かります。

Yazawaさん、面白いレスつけてくださるんで、寝れません。
漏れにもその気持ち、とっても、よくわかります。
セラーだけは、いくら大きくしたところで、空いてれば空いてるだけ、
何かしらワイン買っちゃうんで、常に満員ですよね(藁

ただ、ちょっと冷たい言い方なんですが、料理人の方って、
明らかに、そのヒトの料理人としての人生における旬がありますね。
オリジナリティあふれる新作を次々と生み出せる時期は、一人立ちされてから、
例外的に長くても20年、短ければ5年くらいかしら?
漏れは、近々にあけるものをのぞいて、最近は、店に預かってもらいません。
後々、迷惑かけてもいけないし、何があるのか忘れても困るし・・・
それでは、今夜は、お休みなさい。

232 :Yazawa Tereru:02/04/28 22:03
>>231
成る程!!

既出ですが、やはりレベルの高いワインは合わせる料理が難しいですよね。
とは言え、自宅で飲むときは精々ステーキや白身魚のムニエル位なので、
やはり、いいワインはいい料理のあるレストランで飲みたいですね。

確かに赤は白より単独で味わえるけど、
素晴らしい料理とマリアージュ出来たときのあの充実感はなかなか・・・

233 :呑んべぇさん:02/04/29 00:45
>>171>>232
久しぶりに楽しいワイン談義が読めて、嬉しかったです。
今後もこのスレ読むのが楽しみ〜。

234 :ワイン勉強中:02/04/29 02:29
ラトゥールのバースディビンテージ欲しいんですが品切れ。レフォール
ド・ラトゥールは注文できたけど返事が無い・・・。
ムートン・ロートシルト、ラフィット・ロートシルトはあったけど。リーマソ2
年目には厳しいです。77年、情報がございましたらお願い致します。

235 :呑んべぇさん:02/04/29 03:13
>>234
もう検索したかもしれないけど、藤○西のHPの該当ページです。
http://www.fujikonishi.co.jp/b-vintage/1977.html

236 :呑んべぇさん:02/04/29 12:48
>>234
楽天で検索してみたらどうかな
http://esearch.rakuten.co.jp/search/e.search
フランス、ドイツには厳しい年だが・・オーストリヤとオーストラリアが良いようだな

237 :呑んべぇさん:02/04/29 16:53
ラトゥールはイイ!1986、めっちゃうまー、でした。
今まで経験した中で一番おいしいラトゥールだったかも。
こういうのを飲むと、ピノだけでなくカベルネ系もいいなーと思ってしまふ。

238 :呑んべぇさん:02/04/29 17:00
んだよな。私もある時期はボルドーに傾倒してたり、
またある時期はブルゴーニュだったり、
で、今のブームはカリフォルニア。。。

美味しいと思えれば何でもいいんだなと思う今日この頃。

239 :5:02/04/29 17:05
----------------------------------------------------------------------------------------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
---------------------------------------------------------------
LINK http://www.okudaira.co.jp/


240 :Yazawa Tereru:02/04/29 20:21
>>233
いやぁ〜そんなに褒められると増長しちゃうぞ〜
でも、このスレはマターリ行きたいですね。
>>237
ラトゥールはホントいいですね!
自分が飲んだのは '83・'88ですが、
「石造りのお城」みたいな堅牢さと、いい意味での冷たさみたい感じが良かった!
ボルドーは最近下火の様ですが、捨てたモンじゃないです。

でも、今日飲んだのはヌフドパプでした・・・

241 :171:02/04/29 20:54
>>233 私からもthanks! ハズレ年や、当たり年なのにはずしてしまった作り手は、
あくまで、価格で勝負するべきだと想いますね。価格がそれなりに安価なら、誰も文句は言わないんですよ。
それを、口先でやろうとするから・・・

>>240
おお、Yazawaさんも、あなたもヌフドパプですか! 漏れも、同じですよ。
家で、中華たべながら、Cuvee du Vatican 98っていう、
ごく普通のやつ飲んでるんですが、チャーシューとぴったし。
ちなみに、お飲みになっているのは、誰の作品ですか? Rayas?

ヌフドパプってのは、不思議な酒で、高価なspecial cuveeから、普通のやつまで、
どっち選んでも、極めて、コスト・パフォーマンスいいですよね。
これからの季節、特にお勧めです。

242 :231です:02/04/29 22:04
>>240
そうそう、マターリがこのスレには似合いますね

>>240 、241
ほほ〜。ヌフドュパプ・・・。

実は、ワイン用セラー買うきっかけって、Chateau de Beaucastel Rouge 1995
だったんですよね。ちっちゃい物ですが・・・(^-^; 
作り手の言葉「このワインは、10年待って飲んでほしいです」・・って言うのを
インタビューで読んだんですよ。
このワインが熟成した状態を 味わってみたくなって・・・。

あと3年寝かせないといけませんが。

そういった熟成したものを 飲まれた方に感想も聞きたいですね。



243 :↑間違えました:02/04/29 22:09
242の「231」は、「233」の間違いです。スマソ m(_ _)m

244 :171:02/04/29 22:11
>>242
231は、漏れなんだけど・・・
Chateau de Beaucastelは、漏れが一番好きなアイテムの一つです。
regularもよし、スペシャルキュヴェもよし、あんまり知られていませんが、
白もスッごく美味しいですよ。regularも、VVも。

赤で古いものだと、regularの89飲んだことありますが、感動的でした。
これぞ、完熟したチェリー・リキュールといった感じで。

245 :171:02/04/29 22:19
>>243
漏れが244をカキコしてる間に、243をカキコしてくださったみたいで、
こちらこそ、失礼いたしました m(_ _)m

246 :233:02/04/29 22:31
>>244
白ですか。うーん、ずいぶん前に飲んだんだけど、すっかり
忘れてしまってます・・・(^^;)

スペシャルキュベは、単純にオカネがなくって買えなかった(涙)

89ですか、羨ましい!
日本ではあまり古い物って 売ってないですよね・・・エルミタージュ
とかじゃないと。
チェリー・リキュールですかあ。
・・・ああ、なんか飲みたくなってきたぞ〜 でも今ワイン切らしてる(鬱)

247 :233:02/04/29 22:32
>>245
あらら、またすれ違い(w

ご丁寧に ありがとうございます v(^^)v

248 :ワイン勉強中:02/04/29 23:29
>>235
>>236
楽天で検索したら出てきました。¥23,000程だったので、財布に
相談せずに即決。いやぁ楽しみです。ありがとうございました。
んでもどの機会に開けようかな。誕生日まで待つか。

249 :237:02/04/29 23:37
>>240
ヴィンテージの違いだと思いますが、1986は温かみがある円い味でした。
勿論、堅牢な感じはしますが、それだけが突出しない良いバランスでした。

>>244
ふむむむ、89ってかなり以前どこぞのメルマガに載っていたものでしょうか?
私はその時getして置いてあるのですが、すっかり忘れてました。
いやあ楽しみになってきました。(嬉

250 :Yazawa Tereru:02/04/29 23:55
>>241
実は自分が今日頂いたのはボーカステルの'95だったんですね。

とてもスパイシーで、「うん!南!」と言う面と、
凝縮された果実味が「ボーヌの赤だよ」と言われたら信じちゃいそうな感じでした。

もう少し熟成させた方がいいかもしれないけど、これはこれで美味しかったので良かった。
ギガルのヌフドパプも良かった。

ヌフドパプはちょっと思いでのワインで、
昔、付き合っていた彼女と初めてフレンチに行ったとき頼んだワインなんです。
今でも、ヌフドパプを飲もうとする時って複雑な気持ちになるんですよ・・・(W

251 :171:02/04/30 00:11
>>241
Beaucastel 95ですか。それは、美味しそうですね。
漏れも、「いいヌフドパプ→ブルゴーニュに似ている」説、大賛成です。
また、Gajaの単一畑ものなどのんでると、「いいバルバレスコ→ブルゴーニュに似ている」説も、唱えたくなります。
グルナッシュ・ネッビオーロ・ピノノワールって、何か、近縁のぶどうなのかしら?
飲むほうばっかしなので、そうした生物学的勉強は、まったくダメです。
ご存知のかたいらっしゃったら、ご教授よろしく御願いいたします。

>昔、付き合っていた彼女と初めてフレンチに行ったとき頼んだワインなんです。
漏れも同感。もうずっと前になりますが、そういう青春の思い出の一本て忘れられませんよね。
アルバムしらべてみると、ワイフと最初に飲んだのは、Leoville Barton 74でした。
オフヴィンテージだし、二度と飲むこともないでしょうね。


252 :171:02/04/30 00:13
>>251
×:>>241
○:>>250
Yazawaさん、スマソ。

253 :233:02/04/30 00:21
>>250
ええ!偶然ですね〜(w
実は、95を2本買って1本は今ごろ飲んで、もう1本を2005年に・・・と
思っている間に 1本しか買えずに終わってしまいました(苦笑)
そうか、今でも美味しいようですね。

以前、エルミタージュの89を飲んだときに 
「ブラインドで飲んだら 絶対ブルゴーニュと思うな」と
感じたことあります。繊細な味わいで。
よくよく味わうと、ピノよりも力強かったです。

254 :Yazawa Tereru:02/05/01 09:44
>>252
NP!です。

夕べはロス・バスコスのカベルネ・レゼルブ1999を飲みました。
確かにラフィットの影は微かに感じられます。
チリのテロワールよりも人の関わりが大きいのでしょうか?
チリカベやスペイン物はもっと瓶で熟成させてあげないと
力を発揮出来ないまま終わってしまって可哀想です。
せめて5年は待つべきだと思うが・・・・開けちゃった・・・・(鬱

255 :早呑み:02/05/01 14:44
ABCのピノはコクて旨い!

256 :Yazawa Tereru:02/05/01 23:47
>>253
そういや葉山氏の「辛口軽口ワイン辞典」で
「ブルゴーニュの香りとボルドーのボディを持ち合わせる。これからはローヌの時代」
と書いてあったように思います。

>>255
ABCのピノはウチに1本あるので、いつ開けるか悩んでいます。
いつも買うとき「5年は寝かしておこう!」と思うのですが、
セラーや置き場の都合もあり、殆ど飲んでしまいます。(W

257 :英英欧:02/05/02 04:05
赤ワインと魚介類が相性が悪いと実感した瞬間。
かっぱえびせんをあてに、Cotes-du-Rhoneを飲んだとき。

258 :呑んべぇさん:02/05/02 11:04
>>256
同感
ABCのイザベルも買ったときには5年は寝かせようと思っていたらスペースの関係で
1ヶ月で飲んでしまった。一応、ローズマリーリンコンだけは一本1年近く寝かして
いるけど。

259 :呑んべぇさん:02/05/02 14:06
>>250 >>253
うんうん。さらにボーカステルは、10年を過ぎるとさらにブルに急接近する印象が
ある。


260 :呑んべぇさん:02/05/02 22:15
似てるのはいいけど、20年も寝かしたうまい奴は高くないか?
漏れは1995-1997ぐらいのブルゴーニュを飲むよ。多分半額以下。

261 :Yazawa Tereru:02/05/03 01:39
>>260
場所や作り手に寄るね。
でも、ローヌはニュイとはニュアンスが違うように思えます。
熟成したブルゴーニュはもっと入手困難なのでは?
'97のブルゴーニュで当たったの少ないなぁ〜・・・・
DRCは買いそびれたし・・・・

262 :呑んべぇさん:02/05/03 10:37
>>261
ブルゴーニュは5〜6年の熟成でおいしいと思うので、
同じ20年で比較してるつもりじゃないです。
ローヌでも早熟でおいしいのってどの辺ですか?
それと、1997の赤はサシャーニュ1erを飲みましたが、良かったですよ。
香りがとても華やかでびっくりしました。


263 :Yazawa Tereru:02/05/03 20:08
>>262
理解しているつもりです。
でも、熟成したローヌと若いブルゴーニュを普通に比べるのも何かなーと思いっ!

「エルミタージュ」や「コート・ロティ」なんかは比較的長寿なのかなーとか思ってます。
「コート・デュ・ローヌ」とか「ジゴンダス」辺りは早飲み、
「ヌフドパプ」は作り手や銘柄に寄るのかな?

264 :たかやん:02/05/03 22:33
毎晩飲める、低価格、かつ美味しいワイン、
予算千円代、二千円未満、いいのありますか?


265 :初級:02/05/03 22:51
ワインセラーの性能をお伺いしたい所存であります
フォルスターのホームセラー10本 、24本どっちを買うべき?
かつワインの保存能力は確かなのでしょうか?


266 :Yazawa Tereru:02/05/03 23:03
>>264
価格だけで判断できないと思います。
このスレだから赤だとは思いますが、
味の好みなんかの情報も必要だと思いますよ。

ちなみにその価格帯で、私が買うならチリカベが中心かな?
でも、毎日同じのを飲むことも無いので、そこそこの作り手の
ブルゴーニュ・ルージュ、ローヌ、スペイン物も掘り出し物があるか。
ボルドーでその価格でいいのは滅多にないけど、
工/〒力でたまにコスのサードが1980で出ていることがあり、それは買い!

267 :呑んべぇさん:02/05/04 00:37
>>263
まあ、価格を考えると、普段はブルゴーニュかな、と。
ローヌも大好きなんですが、やはりなかなか、とっつきにくい。

268 :Yazawa Tereru:02/05/04 00:39
続けてスマソ
>>265
どういうワインライフを送ろうと考えているかわかりませんが、
多少なりとも熟成させようと考えているなら、
予算や置き場所が許される限り沢山入る物を入手するのが吉!

自分も、今 考えればもっと大きいのを買っておけば良かった・・
ボルドーの8大シャトー、彼女と自分の誕生年、DRC、ルロワ、ギガル・・
取っておきたい物だけでとっくに満杯。
既出ですが、いつも買うとき「5年は寝かせよう!」と考えて買うのだけど、
もっと気に入ったの見つけると、泣く泣くセラーから出します。

自分は10本なんて「あ」っちゅー間に埋める自信あります。(w
仕方ないので、冷蔵庫の野菜室を交渉の末もらい、白や早飲み分はそこに入れてます(悲

269 :k:02/05/04 04:41
>>264
僕ならファルネーゼかな。'カサーレ・ヴェッキオ'は特に濃厚です。
http://www.rakuten.co.jp/winekan/103630/106188/128296/ で買いました。
http://www.rakuten.co.jp/winekan/103630/106188/124906/ でも十分うまいです。

>>265
我が家には30本収納タイプ'ST-AF100G(T)'がありますが、もっと大きいのがほしいです。
スペースのゆるす限り大きいのがいいと思います。
もしボルドーのプリムールを買おうとお考えでしたら絶対です。
性能的には家庭での保存という事では最適かと思います。
実際ワインバーやビストロでも使ってる所は多いですし。


270 :Yazawa Tereru:02/05/07 23:52
本日頂いたのはドイツの赤シュペート・ブルグンダー2001です。
色は濃いめのロゼみたいし、香りは殆どたたない。
でも、なんかドイツで赤を作っているって言うのが嬉しくて・・・

271 :デミ:02/05/08 00:23
ワイン大好き〜!!!毎晩飲んでいい気分です。でも毎日飲むからやすい
のでないと・・・だいたいはずれがおおくてがっかりです。
安くて(ホントに安くて)おいしいワイン教えてください。

272 :呑んべぇさん:02/05/08 00:37
>>271
およその価格帯を書いてくれると、みんなもレスしやすいと思うよ。
できれば好みのタイプも。ここは赤スレだからフルボディとか。

273 :呑んべぇさん:02/05/08 01:13
>>271
全世界には約20万種類のワインがあるらしい。
その中で日本に入ってくるのは約2万種類。
安くてホントに美味しいワインを探したいのなら、
貴方の近所に有る信頼できる酒屋を探す事をオススメします。


274 :デミ:02/05/08 01:17
うーんと、たくさん飲むから勿論フルボディーで800円前後で・・・
あれば。ちなみにフランスワインは飲みにくいのしかあたったことないし、苦手かも。
それ以外であれば。

275 :呑んべぇさん:02/05/09 10:24
>>274
 フルボディーで800円前後と言われてもな...
 1000円以下スレに行け。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1010041837/l50

276 :Yazawa Tereru:02/05/09 23:27
>>274
フルボディーがいいのにフランスが飲みにくいですか?
そうなるともう少し具体的に好みを教えて頂かないと難しいですね。
 >275さんの言うとおり1000円スレの方が情報は多いですね。

ただ自分は、>237さんの言われる通りワインって種類が多いので、
気に入ったものを1つに決めて飲むより、
色んな奴を飲む方が様々な味に出会えて楽しいと思います。
(気に入った安心なやつを知っておくことも必要)

ただし、すげー変なのに当たることも多々あります。
それを「個性」として楽しめるようになりたいですね。

277 :呑んべぇさん:02/05/10 02:15
>>276
おいYazawaクン、君は気付かないのかい?
274のスレの意味を。
274の言うフルボディとは750mlのボトルの事だよ。
君が真面目に答えてあげるなら、
そのへんを理解した上で答えてあげてやりな!


278 :呑んべぇさん:02/05/10 02:19
シュペートブルグンダー、ブラインドで殆どの人がブルゴーニュって
言うタイプのもあるよ


279 :Yazawa Tereru:02/05/10 02:43
>>277
フ、フルボディーってフルボトルのことだったの?
ちょっと自分は使わないので気付かなかったです・・・(鬱

確かにそう当てはめると文章が繋がる・・・・

フルボディーがいいのにフランスワインが飲みにくいって、
変だと思ったんだ・・・・

今後は気を付けます

280 :呑んべぇさん:02/05/10 02:53
>>279
Tereruさんの真摯な人柄が伝わりマタ〜リしました。
自分は初心者ということでソミュール・シャンピニー飲みやすいかなと思ったけど
フランスはちょっと、ということでカキコしなかった者でふ・・・

281 :名無しさん:02/05/10 07:52
>>277
>>274にスレなんてありませんが・・・。

282 :呑んべぇさん:02/05/10 09:59
>>281
ワロタ。
スレ、レスの誤りってことですね、>>274 は。
まあまあ、酒の席での書き間違い(?)つーことで・・・

>>280
禿胴!Tereruさんて、ホント、あったかい人ですね。

私も>>274さんには、何をお勧めしてよいやら・・・
まずは、いろいろなものを飲んでみて!・・ってとこですが。
アドバイスになってないか。(恥)

283 :呑んべぇさん:02/05/10 23:52
>>274
1000円以下だと、メジャーなところでは、チリのConosur位しか思い当たらない。
2000円位まで出してくれれば、ボルドーにもいくらかあると思うけど。
1000円以下でボルドー買うのはちょっと冒険かも。むしろ新世界のほうがいい。

284 :呑んべぇさん:02/05/11 16:37
>264
2000円以下なら選択肢は無数にあるよ。
フランスならボジョレ、ローヌ、ラングドック、ロワール...みんな個性が
あって面白いよ。あとスペインやポルトガル、イタリアワインもその値段で
いいのがざくざくあると思う。264 さんの近所にいい酒屋さんがあると
いいんだけどね。ただしブルゴーニュは2000円以下ではやめておいた
方がいいかも。
チリカベもいいかもしれないけど「毎晩飲む」には飽きるかもよ。

285 :呑んべぇさん:02/05/11 20:22
今呑んでますORNELLAIA 98 早いか?と思ったが十分旨い!

286 :呑んべぇさん:02/05/12 00:42
>>274
やっぱ、チリカベとかしかないような・・・。
でも、こういう人にこそ、ワイン会とかでいろんなワインを
飲むのがいいような気がしますが・・・。


287 :カーレット:02/05/12 11:43
この前77年のラトゥールが置いてある店があったのですが、
その年の出来上がり具合からして買う気にはなりませんでした。(2万円だったような)
ボルドーの赤で77年の出来が、いいとはいわなくても悪いまでいかない
そこそこのものってなにかありますか?

288 :呑んべぇさん:02/05/12 11:45
ここのみんなは平均していくらぐらいの値段のワインを飲んでるんすか?

289 :呑んべぇさん:02/05/12 12:06
>287
 「ないよ」
      ボルドー第三版より〜

 一番ましなのが、グラーヴらしいが・・・

290 :呑んべぇさん:02/05/12 12:22
>>288
「みんな」の「平均」値をとってもあまり意味がないと思うのですが・・・
ちなみに漏れは、普通に飲むなら2千円台のワインが多い。
ニュージーランドのピノ・ノワール、メルロが気に入っている。月5本程度あける。

291 :171:02/05/12 22:38
昨日は、プリムールで買った98のなかから、Ch Quinauulst L'Enclosを開けてみました。
98のメルロ系は、初めてでしたが、偉大な年であることを痛感させられました。
予想外に開いていて、甘い、熟した黒系果実味は、
銘柄はもちろん異なるものの(確か、このワインは97からでしたっけ?)
同じ時期にあけた、82や90のメルロ系のワインを想わせました。
はるか昔の記憶をたどって比較してみると、
甘味の点では、両年に一歩譲るものの、70のカベルネ的な力強さを、より感じました。
みなさん、great vintageといわれる98メルロ系の感想はいかがでしょうか?

292 :171:02/05/12 22:39
× Ch Quinauulst L'Enclos
○ Ch Quinault L'Enclos

293 :Yazawa Tereru:02/05/12 23:53
>>280,282
お褒めの言葉をありがとうございます。
マターリいきましょうね。

>>288
たまに高いの飲むので、平均にするとわかりにくいと思いますが、
いつもは1000〜2000円位のが中心です。
この価格帯だとあまり生産者や土地の個性は出てないです。
赤でいいのには当たりにくいけど、見つけた時はとても嬉しい!

>>291
いつも面白いネタをどーも。
'98のメルロは2,3本しかストックありませんが、
開けるのが楽しみになりました。
ボルドーではサンテミリオンが好みなので、'98シリーズは期待しています。

294 :呑んべぇさん:02/05/13 00:44
初めて飲むワインは、赤と白どっちがいいですかね?
顰蹙かいそうですけどすいません・・・

295 :Yazawa Tereru:02/05/13 00:55
>>294
馴れてない人ならドイツの白から始めるのがベターだと思います。
ただ、ワインは飲み馴れてないけど日本酒とか飲み付けているなら
辛口の白もいいと思います。

赤を始めるなら、既出ですがシノン、ボージョレ辺りのライトボディから始め、
徐々に味の幅を広げていくといいと思います。

296 :171:02/05/13 01:33
漏れが、この世界にはまりだしたのは、かれこれ20年以上も前のことです。
当然、RPやspectatorのように細かに味を分析した本どころか、日本語の書籍も少なく、
ぢっさいに飲み込んでいっては、覚えていくしかありませんでした。

あるレストランのメートルに習ったんですが、最初の半年位でしょうか、メドックしか飲ませてもらえませんでした。
理由は、1)輸送に強く、個体差が少ないので、銘柄・年が一定なら、味のブレが少ない。
2)生産量が多いので、希少価値がゆえのプレミアがなく、価格がリーズナブル。
(常に銘酒は無理にしても、一定の間隔で、ある水準以上のものを飲むように言われました。安いものばかりを続けてはダメとも言われました。)
3)基本的にカベルネですから、その一定の味の範囲内にありますから、美味しい・まずいを鑑別しやすい。

などがあろうかと思います。そうやって半年飲んだ中では、Ducru Beaucaillou 70が、飛びぬけてました。
こうやって、範囲、というかぶどうの品種を絞り込んだなかで、自分の味覚の基準を作ることは、
情報化時代の今でも、充分に通用する方法だと思っています。
当時も、ピノは、作り手で、同じ年・同じ名称でも全く味が異なるから、
ぢぶんの基準ができてから飲まないと、なかなかわからないよ、って言われたものです。

ぢぶんが、どうすれば味がわかるようになるかと尋ねられると、
まず、メドックだけを半年、って、今も答えるようにしています。

297 :呑んべぇさん:02/05/13 01:43
>>296
一定水準以上のワイン、というのは禿同だ。
メドックぢゃなくても、明らかに高品質なワインとわかる情報が得られるものなら、
いいと思うのですが、手頃な価格と情報で、メドックはやはり強いですねえ。
あとチリの高品質ものもいいかも。
ほんとにいいやつって、そんなに無いから、制覇するのが容易い。

298 :貧乏みいこ:02/05/13 02:10
今日ダイエーで買った1.5L\880のカルロロッソっていうワイン超飲みやすい!マスカット味☆この前にフル1本空けてます。全然眠れない。毎日これ以上飲んでます。半ばアル中ぎみ。やばいです。

299 :名無しさん:02/05/13 08:29
>>298
カルロロッシじゃなくて?

300 :呑んべぇさん:02/05/13 08:51
千円のワイン十本飲んでも
一万円のを一本飲んだことにはなりませんからねぇ。

301 :288:02/05/13 17:06
返信して下さった方どうも。
平均値というよりは、ですね。
みんな高価なワインの話をされてて、
セラーには数百本寝かせてあるとか言う話題があったので、
日頃どのようなワインを飲まれているのかなと思いまして。

302 :呑んべぇさん:02/05/13 17:11
>>296
 「メドックだけを半年飲め」と言われて、そのとおりにする人は
多いですか? 

303 :呑んべぇさん:02/05/13 17:46
>>301
 私もあなたと同じ興味を持っていました。

 結局、日頃は安いワインを飲んでいる人でも、ワイン通同士
で話をするときには、たまに飲んだ高価なワイン(しかも著名
な評論家が高い評価を与えているもの)を賞賛するような話題
がメインになるということのようですね。

304 :初心者 1971:02/05/13 19:29
ニューワールドのワインってつくづくうまいなあ・・と思う今日この頃ですが、
カルフォルニアで最高にコストパフォーマンスが良い赤を教えて下さい。
もちろん、個人的好みで結構ですので。ちなみに小生は、Wild Horse・・・かな?
ラベルもらってくれば良かった・・・、と思っている廉価なピノノワールでした。

305 :Yazawa Tereru:02/05/13 20:35
>>303
ちょっと違うように思います。

普段から飲み付けている事が大事だと思います。
余程のお金持ちでないと1級格付けや特級物を毎日飲むことは不可能だと思う。


306 :Yazawa Tereru:02/05/13 20:47
すいません途中で送信しちゃいました。

で、続き

自分は普段楽しむのは安価な物を中心にしてますが、
ショップやサークルのワイン会等を利用して、
自分なりの味わいのマップを作っています。

必ずしも一回飲んだ高価なワインを、さもいつも飲んでいる様に
あちこちで吹いて廻ることはしていません。

レベルの高いワインはその力が発揮される状態で飲まれるべきで、
やはり、フレンチ等と一緒がよいと思う。
とはいえフレンチを毎日食べるわけにもいかないですしね。

まだ自分は途上だと思うが、
ブランドとブラインドの両方を知らないと楽しめないと思う。

有名で高いのを飲むだけでは成金だし、
安いのしか知らないのに高いのをけなすのはひがみだと思われるし、
やはりそれなりの品質の物を知った上で安くて美味しいのを探すのが楽しみ・

307 :233:02/05/13 23:39
>>304
手軽に手に入るものじゃないので、恐縮ですが・・・・
BEARBOAT Pinot Noir  日本未輸入だと思います。現地価格$16.99
カレラのセントラル・コーストよりも、美味いと思いました

>>306
>有名で高いのを飲むだけでは成金だし、
>安いのしか知らないのに高いのをけなすのはひがみだと思われるし、
>やはりそれなりの品質の物を知った上で安くて美味しいのを探すのが楽しみ

禿胴!
自分はワインに 無尽蔵にお金をかけられるわけではないので
普段は2000円前後のワインを楽しんでます。
いろんなワインを知った上で(高い物も安い物も)その時の気分や
食事にあわせて ワインをセレクトできるようになる・・ってのが理想ですね



308 :233:02/05/13 23:42
>>307補足です。BEARBOAT Pinot Noir、カリフォルニアワインです。
文字通り、熊がボートを漕いでいるイラストが、かわいいです。

309 :呑んべぇさん:02/05/13 23:50
失礼します。
赤ワインの保管温度って実は何度がいいんでしょうか?
14度とか17度とか、人によって違うような気がするのですが?
また短期と長期熟成で違うのでしょうか?
教えてください。

310 :171:02/05/14 00:00
>>302
漏れは、ただのワイン好きで、
ワインスクールやってるわけでも、弟子をとっているわけでもないのでわかりません。
メドック一筋6ヶ月論ですけれど、
例えば、シャトーヌフ・ド・パプを構成するぶどうの品種を暗記するより、
今日はピノ、明日はシラーと飲んでいくより、よほど力はついていくと想います。
(この方法論ではカベルネですが)ひとつの得意技を作るやりかたは、他の分野でもよくみられますね。
たとえば、現在、場所が始まった、大相撲でも、押しか四つか、四つなら右か左か、上手優先か前回しか、って、
やっぱり得意の形をつくっていくことが、大切なのと同じでしょう。

>>305-6
ワインの値段を論ずることは難しいけれど、ある程度、この世界を楽しもうと想えば、それなりの出費は必要。
ゴルフでも、テニスでも、同じことだと想います。
プロ用、あるいは、セミプロというか、プロに近いアマチュア用の道具は、やはり高価です。

最後の3行のウチ、最初の2行は、ホントに禿同。ただし、3行目は、
高価だが最高ものも、それなりの値段でそれなりの品質もものも、安くて美味しいものも、
それぞれ、TPOに応じて、楽しむのが一番なんでしょう。
漏れは、安いワインもよくのみますが、グラスは必ず、品種にあわせたリーデルを使ってます。
そのワインの最上の状態をしりたいですからね。

311 :呑んべぇさん:02/05/14 08:09
ボルドーのワイン商に禁固10月=高級品に安物を混入-  (時事通信)
 【パリ13日時事】フランス西部のボルドーの裁判所は13日、ボルドー地方の高級ワインに別の地方の並ワインを混ぜて販売していたワイン仲買商に対し、禁固10月の実刑判決を言い渡した。
 この仲買商は1994年から97年にかけて、ボルドー地方メドック地区の高級ワインに南仏のテーブルワインを混ぜて瓶詰めし、150万本以上を高級ワインと称して販売した。 


312 :初心者 1971:02/05/14 16:37
>>308
・・・う、うまそう・・・。
くまちゃん、ま、待ってなさい・・・。いま行くから。
カリフォルニアまんせー!!

313 :レッド:02/05/14 18:17
最近飲んだワインで結構、値段の割に美味しかったのが、
CH スゴンザック99でした。値段は1750円 通販で1480円
です。最近ワインの通販ありますが、そのことについて、
意見あるでしょうか?高価なワインを通販で買う気になれないのですが..


314 :>:02/05/14 19:00
http://www.oyo-net.com/

315 :呑んべぇさん:02/05/14 21:19
>>311
それ、なんてネゴシアン?

316 :呑んべぇさん:02/05/14 22:42
>>313
うちの近所の酒屋、シャトー・ムートン・ローシルトが室温でしかも立てて
置かれてる、コルクも浮いて来たのを叩き込んだ形跡があって萎える。
もしあんなのが通販で送られてきたらと思うと怖いよね・・・。
やっぱり個々の店の評判聞いてから買うのがいいんじゃないかな、目安として
夏場はクール便を強制しているような店は比較的管理もまともかも、クール便の
差額が通常便に比べてかなり大きいようだと単なる利益重視だろうけどね。


317 :Yazawa Tereru:02/05/15 00:25
>>310
171さんいつもどーも。
そうですね!TPOに合わせることが大事ですね。

良いワインはその力が発揮できるように飲むべきだと自分も思います。
さすがに品種別のリーデルは使いませんが、
ブルゴーニュとボルドーは使い分けています。

移動の疲れというのも今ひとつ懐疑的ではありますが、
安物でもとりあえず買って1週間は家で置いておきます。
安物だからこそ高級品と変わらない扱いで、
最高の力を発揮して欲しいと思っています。

>>313
通販は怖いのですが、
ある程度信用出来るところでなら仕方ないかな?って感じで利用しています。
さすがに熟成させる予定のものは避けた方が賢明ですかね。
普段飲みのものならそんなに神経質にならなくてもいいと思います。

318 :カーレット:02/05/15 08:16
ワインというものは今までどのような状態で保管されていたのか
わからないですからね。
ボトル診断とかいって状態を推測することもできるなんていわれるけど、
あけてみないと実際の状態なんて正確にはわからないと思いますけどね。
だから通販は怖いというわけなんですが、
>>317さんがおっしゃるように普段飲みならいいとおもいます。

でも、わざわざ通販を利用してまで手に入れようとするワインは大抵
高級でこれからも熟成させていきたいようなものだと思うのですが・・・
(基本的に私は普段飲みのワインはネット注文はしませんから)

319 :呑んべぇさん:02/05/19 18:28
>>317,318
基本的にワインは水物だと思っています、しかしだからこそ大当たりした時の感激が
大きいのではないでしょうか?オールドビンテージになればなるほど・・
そのリスクは増して来るわけですが古いボトルで状態が完璧な時は感動します。
また、オフビンテージと偉大な年のボトルも、オフビンテージがあるから偉大な年があるので、
全ての年が偉大な年だと感動もないのではないでしょうか。
私は高価なボトルほど信用の置けるショップでネットから購入しています、
ワイン会に古いボトルを持ち込む時も、一本では劣化の可能性が否定できないので、数本持ち込みます。
劣化ボトルをお出しするのがイヤなのでやっいるのですが高価なボトルは目も当てられません
皆さんはどうなさっていますか?

320 :呑んべぇさん:02/05/19 22:07
>>319
確率とコストの問題だな。
安いところで、1万円で10本買って、2本外れるのと、
高いところで同じ物を2万円で5本買って、全く外れないのと、
どっちが得か?漏れは前者を選択する。

321 :Yazawa Tereru:02/05/20 01:42
>>319
確かにワインは水物というのはありますね。
オールドヴィンテージに限らず、若い物でも結構ボトルヴァリエーションが存在する様で、
少し前のワイン会では同じワインが余りに違いすぎるので驚いた次第です。
持ち込みのワイン会とかではリスクも頭に入れないといけないですね。

オールドヴィンテージを開けるときは、やはり劣化もあり得るとの認識は必要かと思います。
私はワイン会を主催する事は今まで無かったので、考えていませんでしたが、
ショップの有料試飲等ではやはり大抵の場合予備の用意があるようですが、
手持ちの少ない物などは注意書きに
「状態によってはお出し出来ない場合もあります」
と書いてあることもありました。

>>320
自分も安いほうを選択します。
でも、ある程度信頼のおけるお店を探してからですが。

322 :319:02/05/20 17:16
>>320,321
レスありがとう
以前、ジャックセロスのロゼがブショネでした、そしてラトゥール85が安く売っていた
2万円ぐらい、味がラトゥールらしくないと思っていたら熱に当たったボトルでした。
その他、熱に当たったボトル数回、あと一番酷かったのは「ボーヌ86」でしたが・・
コルク・モスでコルクから虫が出て来たのは参りました
飲む気力も起きず、残りのボトル8本全部捨てましたよ(泣)
でも、めげませんよ、これも修行だと思っていますよ、
結果、ブショネと劣化ボトルの判断は個人差があると・・どうでも良いこと書いてスマソ

323 :呑んべぇさん:02/05/20 17:43
>>322
>>321と同様で、安くても信頼できる店を使う。
というか酷い経験をした店は使わない。
その上で、まず1−2本買って、良ければ、追加して買う。
ラトゥール86を2万で買いましたが、すごうまでした。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)