5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ザ・ジャッジ こんな時どうなる?

1 :陪審員A:02/03/16 03:10 ID:Tp0419Dy
日常生活の中でのトラブル出来事等、法的にはどうなのか?という事について考えていこうと思う。

今回のザ・ジャッジでは書店の本を暗記して外に出てメモをとったというのが
違法行為になっていた。

それを見て全く別の事を思いついたのだが実際にあった話。

ある時、書店に行って本を選んでいると隣で立ち読みしていたオヤジ

本をめくる時いちいち唾をつけながらめくっている。(この種の行為は年輩者に多いのだが)

横目でずっと観察しているとなんと20回以上にも渡って唾を付けていた。

そしてその唾で汚した本を購入せずにその場を立ち去って行ってしまった。

よっぽど注意してやろうかと思ったが今の世の中物騒でへたに注意しようもの

なら何をされるか分からない。

で、法的には唾でベトベト汚した本を本人が購入しなければならないのだろうか?

これからこのスレッドで日常における様々なトラブル、出来事に関して話あっ

ていこうと思う。(どうせ煽り、叩きはあるだろうが)

なお、この文にたいして「くだらないスレ立ててんじゃねえよ、ボケ」とか
「1の主治医です。」とか「クソスレにつき終了」とか「回線切って首つって死ね」とか
些細な日本語のミスに対して「日本語能力が疑われる」等々煽り、叩きは遠慮して下さい。



2 :無責任な名無しさん:02/03/16 03:16 ID:KRs6WibP
つーか、>>1のいっている著作権のやつをみたけれど、
なんか納得がいかない。あれで、著作権を侵害したことになるのか?
そんだったならば、映画をみてきて、その感想を書いたりしていても
著作権法の違反になる。って、まあ、いいんだけど。

で、つばつけることは・・・個人的には絶対に買い取らせたいが、
事実上本というものの効用価値を下げているワケではないので
ムリでしょうね。 まあ、張り紙で「つばつけんじゃねぇ」ぐらいの
ことが書いてあればよかったのだろうがね。

そんなことよりも、ザ・ジャッジの著作権法違反について、
納得できない人はいませんか? 納得できん。

3 :陪審員A:02/03/16 03:31 ID:Tp0419Dy
書店に並んでいる本は商品であり、それを汚すという事は商品を傷つけるという事に

近いと思う。商品を傷つけた場合は責任を持って買い取らねばならないんじゃないのかな。


今回の番組のメモをとるという件に関しては所詮法律なんていうものは不完全な人間が

勝手に決めたルールにすぎないからおかしな点はたくさんあると思う。

4 :無責任な名無しさん:02/03/16 03:48 ID:Ho1/lUJQ
>>2
他スレからの引用ですが、他人がツバをつけまくって読んだ本は
誰も買いたがらない(読まない)ので、本としての機能をなさない。
よって器物損壊にあたる(=商品を買い取る義務がある)

スキヤキ鍋に小便をかけて器物損壊とした判例があるらしい。

5 :無責任な名無しさん:02/03/16 03:59 ID:0lOImOK2
商品を買い取る義務と損害賠償義務は別だと思うけど。
別に商品を買い取らなくても金はらえばいいだけじゃ?
ただ民法で損害賠償者の代位があるけど。
あれ違った?

6 ::02/03/16 04:31 ID:CzJ1Lxvr
ごめん、損害賠償者の代位は債務不履行で使うのかも?

7 :無責任な名無しさん:02/03/16 05:09 ID:Tp0419Dy
書店側も唾付けて読むなの張り紙くらい貼っておけよな。
俺は神経質なので買うときはしわのついていない下の方に重なっている本を買うように
している。

8 :無責任な名無しさん:02/03/16 05:50 ID:plQE4IWe
本は卸に返却できるはずなんだけど...
本屋にとっての損害ってなに?

9 :ワン:02/03/16 08:41 ID:k0dfdttP
http://village.infoweb.ne.jp/~fwga5040/copyright/kihon10/no-10.htm
著作権法違反は親告罪ね。
本屋の親父がどうするのかねぇ。

10 :無責任な名無しさん:02/03/16 09:06 ID:3HQiJXy+
>>7
そんなの常識だろ。

>>8
商機を逸すること・・かな?

11 :無責任な名無しさん:02/03/16 09:28 ID:MRleQlfZ
>>1
商品として価値を失うような汚し方をすれば、買わなきゃダメだろう。

>>2
俺もあの番組の著作権法違反にはちょっと納得行かないけど、感想は複製じゃない
からその事例には当てはまらないよ。

料理のレシピは創作的なものか?というと、俺は違うと思う。
オリジナル料理とかならそうかもしれないけど。
って、あのなんとか風ソースがけってのはオリジナルなのだろうか(笑)

>>3
>勝手に決めたルールにすぎないからおかしな点はたくさんあると思う。

素人の印象としてはそう思うかもしれないが、ちゃんと法律を学べば
「ほんとに良く出来てるなぁ」と感心することしきりだよ。

12 :無責任な名無しさん:02/03/16 09:38 ID:p2WkfiVV
「買わずにコピーとって帰る」ってオババも、
実際にいたような。


13 :無責任な名無しさん:02/03/16 11:53 ID:vGxOhbeq
あの番組は机上の理論だけで
実際の運用とは遠くかけはなれている。

14 : :02/03/16 12:22 ID:ljbJjcqO
>>13
机上の理論からも若干かけ離れているやうな気がしなくもない、今日この頃

15 ::02/03/17 01:58 ID:lyQVmXcO
今回の番組の行列の出来るラーメン店を見てもう一つ別の疑問が浮かんだ。

あれでは店長には支配権、管理権があると言っていた。

そういえばガチンコラーメン道に出ていたあの佐野実、自分の店に食べに来た客

に対して私語を禁止するそうだが(本当かどうかは分からないが)そんなことが

許されるのだろうか?

16 :無責任な名無しさん:02/03/17 02:04 ID:BTFRr9PD
>>15

>自分の店に食べに来た客に対して私語を禁止するそうだが(本当かどうかは分からないが)そんなことが許されるのだろうか?

それが店のルールなんだとしたら許されるでしょう。
公序良俗に反しているわけでもない。
それが嫌だったら店にいかなきゃいい。それだけのこと。


17 :無責任な名無しさん:02/03/17 02:19 ID:itbzaxdk
>>14
というか、本当に弁護士が監修してるのか不安になることがある。
誰でもいいから、一人持ち回りで弁護士をスタジオに呼ぶべきだ。

18 :無責任な名無しさん:02/03/17 02:20 ID:itbzaxdk
>>16
ザ・ジャッジ的には「張り紙などで告知しておく必要がある」とかになりそう。

19 :無責任が名無しさん:02/03/17 02:24 ID:1Rx1ZL5R
あの番組ほど怖いものはないよな……常に同じ結論がでると思わせてしまう。
実際は細かな構成用件の違いや「裁判官」によってずいぶん変わるもんなんだが。

20 : :02/03/17 02:30 ID:QaoLH70l
>>18
前に違う案件だけど
ザ・ジャッジでこんなのあったよ
店に張り紙で「ラーメンを出されたら先にスープを飲むこと」って書いてあって
客望めば麺から先に食べられるのかという案件。

客と店との間の飲食契約は成立しているので
その後、客が麺から食べようが、スープを飲もうがそれは客の勝手である。
もし、店主がどうしてもスープから先に飲ませたければ
客が注文した時点で「スープから先に飲むこと」と口頭で伝えていなければならない。
張り紙だけでは不十分である。
っていつもの調子で断言してた。

なんで毎回断言できるんだろか?
なんか疑問を感じるんだけど・・・

21 :無責任な名無しさん:02/03/17 02:33 ID:ki/3pRFR
>>20
いやいつも、
「〜と(ジャッジの見解では)思われます」 と断言してる(w

22 ::02/03/17 02:35 ID:lyQVmXcO
あの番組の言う事を鵜呑みにしてはいけないのかもしれんな。

23 :無責任が名無しさん:02/03/17 02:36 ID:1Rx1ZL5R
>>20.21.22
そう云っている。一般人に誤解振りまいてるだけだよな。
「結論は決まっています」

24 : :02/03/17 02:38 ID:QaoLH70l
>>22
あの番組の言うことを鵜呑みにしては・・・・・・・・・

いけない。

鵜呑みにしてそのまま実行してしまうと
手痛いしっぺ返しを喰らう。





と思われます。

25 :無責任な名無しさん:02/03/17 02:48 ID:itbzaxdk
いや、たまに出演者が異論を挟むんだが、「法的結論に異論を挟むな」
というようなバカにされかたをしてる。これは異論を挟むなと暗示してる
ようなもんだ。

レシピの著作権などのように「おいおい」って思っちゃうこともあるし
そもそも親告罪だから版権もとが訴えないとダメだって言ってないし。

もうちょっと突き詰めないと逆転裁判レベルになっちゃう。

26 :無責任が名無しさん:02/03/17 02:55 ID:HwHVyFJM
もっと誤解を与えぬよう注意を払うべきだよな
もんたの「現在の日本の法律ではこうなっています!!」
という「断言によるわかりやすさ」ではなくてさ。

27 :無責任な名無しさん:02/03/17 03:11 ID:GncdYdaG
番組の最後にちゃんと「注意書き」として「この事例はこの件のみ適用」

だかなんだとか言ってるので「法的には大丈夫」と思われ(ワラ

28 :無責任な名無しさん:02/03/17 03:19 ID:VTXZeKBb
いや、その件にも当てはまらない時もあるので(笑)

29 :無責任な名無しさん:02/03/17 07:44 ID:0xQvNzwP
>>11 >>17 >>18 >>25 >>28
嘘吐き山田君。


30 :無責任な名無しさん:02/03/17 08:53 ID:GE9lCEIh
「被告人らは、犯行当日の昭和64年1月4日午後8時ごろから同10時までの間、約2時間にわたり、被害者の脇腹部、脚部等を多数回にわたって手拳で殴打し、
さらに長さ約20センチメートル、直径2センチメートルの蝋燭2本のとけた蝋を被害者の顔面にたらした上,短くなったろうそくをその両眼瞼にたて、あるいは500cc用パックにはいった尿を強引に飲ませるなどし、また倒れている被害者を引き起こしては手拳で顔面を殴打。

あるいは顔面、腹部、大腿部を足蹴にし、被害者が鼻血をだし、火傷部分から血濃がでるや、
手に血等がつくのをいやがり、ビニール袋でてを包んだうえ、再び数十回にわたり顔面、腹部を手拳で殴打して転倒させ、顔面等を足蹴にし、引き起こしては顔面、腹部等を手拳で殴打するなどの暴行をくわえ、
さらに重さ約1.6キログラムの鉄球付き棒で大腿部を数十回にわたって殴打し・・・・・・」


@「なんでもするから家に返して」と必死に哀願するにもかかわらず、全裸にしておどらせたり、自慰を強要し、直径3センチメートルの鉄棒や飲料水オロナミンcのびんを陰部に挿入したり、陰毛をそり、足首等をライターの火で焼いて火傷をおわせたり、
あるいは再三にわたり、無理やりシンナーを吸引させるなど残虐非道の行為をくりかえした。


これは、自分の自己満足でかいてることになるかもしれませんが、宮野は、服役中(東海大高輪台中退)以外で、出所しているやつらは、つかまったことは、
うんがわるかったなど、開き直った態度でいることがゆるせなくて、かきこしてます。
罪を罪として、認識しないものたちをどうしてもゆるせません!


日本の少年法は、被害者の味方ではないのです。よく、少年の人権人権というひとがいます。
でも、被害者の人権は、どうなのでしょう?この事件の被害者のA子さん(匿名とさせていただきます)は、実名や顔写真まで掲載されているのに、加害者はどうでしょう?
家族のことをおもってください。この被害者A子さんの親は、精神的にやみ、病院がよいです。ようは、心のケアもなんにもできていないのです。
この人たちは、極刑がのぞましかった。。。といっても、過言ではないでしょう。

被害者のA子さんの血痕は、天井までこびりついていました。これがいみすることは、被害者(血をながしてる)をしたからつきあげるように、とても強いちからで、なぶったのでしょう。
また、この被害者は、発見当時、髪の毛がほとんどない状態だったらしいですね。これは、被害者が、加害者らに、強姦されつづけ、なぐられ、無抵抗の被害者にたいして、
「親は、しんだよ。うそだよ〜」などと、何度もくりかえしきかせ、精神的においこんだのです。ここにくる、みなさま、一人一人の力が必要です。
どうか、この犯罪者たちの情報提供をおねがいします!そして、いまいちど、罪を罪として、認識させましょう。




東京都足立区女子高生監禁リンチ殺人事件
http://www1.odn.ne.jp/aaj25640/gokuaku.htm

東京足立区女子高生コンクリート詰め殺人事件 part9
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1014985731/

加害者達の実名・住所などの個人情報あり
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/josikouseikankin.htm
        

31 :無責任な名無しさん:02/03/17 09:01 ID:GE9lCEIh
明治大学関係者の方より情報提供をいただきました。

昨年、東京都新宿区で風俗営業ビルが火災にあうという事件がありましたが、それについて菊田はこういう発言をしたそうです。

「あれは放火なんて言われているけど、たとえ放火も死刑なんかにはなりませんよ。死んだ人間の数なんて問題じゃありません。それに、死んだ奴なんて風俗嬢とか、クズみたいなのばかりなんでしょ」

なんの罪もない風俗嬢やその客よりも、凶悪犯罪者の命のほうが大事だとでも言うつもりでしょうか?おかしな野郎です

http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/yamaguchishikankikuta.htm



コピペしよう!
                          

32 :無責任な名無しさん:02/03/17 10:13 ID:ELLmPJYv
おもろい番組ではあるが。

33 :異議あり!:02/03/17 16:15 ID:PcG3B4yC
「書店の本を暗記して外に出た後メモを取る行為が著作権侵害になるか?」

番組では複製権の侵害ということになっていたが、今回のケースは
「私的使用のための複製」(著作権法30条第1項)なので侵害にならないはず。
解説では、本を内容のメモを取る行為すべてが複製権の侵害のように言っていたが、
そんなことでは社会が成り立たない。
(だから著作権法では一定の制限規定を設けている。)
本を買わずに内容だけ覚えてメモする行為は確かに誉められたものではないが、
複製権の侵害を持ち出すとは的外れもいいところ。
著作権法の上っ面だけをかじって作ったとしか思えない。
本当に弁護士が関わっているのか甚だ疑問である。

34 :無責任な名無しさん:02/03/17 16:19 ID:NUhdm78T
>>33
ハゲ堂なりよ。
これってさ、思うのだけども、マスコミ側の意見がかなり
あくどく出ているような気がする。マスコミっつーのは、自分の
著作物を荒らされたくないわけじゃない? と、いうことはそれに
繋がるような行為を一つでも未然に防ごうとして、法的な圧力が
あるということを認識させようとしているように感じるのよねぇ
これに出ている弁護士・監修している弁護士を晒して、公開に
質問を行いたいっ!! っつうか裁判でも負ける気がしない。
社会通念上あまりにもおかしいな。マジで。

35 :無責任な名無しさん:02/03/18 07:42 ID:tH4qQ6km
>>34
やっぱマスコミは嘘吐きだ。

36 :無責任な名無しさん:02/03/18 12:20 ID:C8uIm1dh
>>33
バカか?
それは本を買った人が主張できる私的複製権。
買った上で、要点をメモったり特定のページをコピーして冷蔵庫に貼っておく
ことは、君の言うように合法。
番組の設問では、「買わないのに立ち読みで複製すること」を言ってるのは
アホでも分かる。誰も「メモ自体を禁止」してるなんて思わない。

あの例で複製権を持ち出すのが妥当かどうかについては俺も思う所があるが、
少なくとも、持ち出せるのであれば、複製権の侵害をしていることは確か。

>>34
いやぁ、君が訴えても負けると思うよ。その程度に同意してるようじゃね。

37 :無責任な名無しさん:02/03/18 13:06 ID:KrBRbYlV
>>36
カンケイシャだろ? 他人の足りない知識にバカとかいう
言葉を直ぐに使う時点でキミがどんな立場なのかがなんとなく分かる。

カンケイシャじゃなくても、バカとか使いたがる輩はいるけどな。(ワラワラ)

38 :無責任な名無しさん:02/03/18 13:16 ID:C8uIm1dh
批判を否定されると関係者扱いするってのは定説か?

>言葉を直ぐに使う時点でキミがどんな立場なのかがなんとなく分かる。

>カンケイシャじゃなくても、バカとか使いたがる輩はいるけどな。(ワラワラ)

たった1行で自説を否定するな(笑)

39 :無責任な名無しさん:02/03/18 13:34 ID:Qz3iCZuW
著作権法を勉強している者です。

自分も番組を見て、ちょっとおかしいと思いました。
以下自分の解釈です。(間違ってたらすいません。)


私的使用のための複製(著作権法30条)ができる者は
「所有者に限る」といったような限定はないので
今回のケース(番組の)では、私的私用のための複製に該当すると思います。

ところで、番組では「メモすることは(複製)に該当する。」
といってますが、メモの仕方によっては
(複製)に該当しない場合もあると思います。

(複製)とは、著作権法2条1項15号に規定されていますし
判例によると「既存の著作物に依拠してこれを再現すること」と解されています。
ですから、レシピ本をまるまるメモした場合は(複製)に該当します。

しかし、例えば、レシピ本が料理方法を文章形式で表現している場合に
料理方法の部分を箇条書にしてメモする
(つまり、料理方法のエッセンスのみをメモする。)
場合には(複製)に該当しないと思われます。

なぜなら、著作権法の保護対象は「表現されたもの」(2条1項1号)であって
アイディア自体(料理方法自体)ではないからです。



40 :無責任な名無しさん:02/03/18 13:35 ID:EMkFb2q4
>>38
バカとかをいきなり使うのはよろしくないということよ。
だって、キミは他のスレではちゃんと書いているじゃないの?
何故このスレの場合に言葉尻が強くなったのだろうか?

あと、指摘の部分は自説の否定じゃないだろう? 別の例もあるということよ。

41 :無責任な名無しさん:02/03/18 13:54 ID:krGbZdUG
>39
場合によっては、翻案とみなされることもありうるかも

42 :無責任な名無しさん:02/03/18 14:05 ID:Qz3iCZuW
>41
確かに翻案とみなされる場合も、あるでしょうが
43条1号により、結局、翻案も私的使用のためとして認められるでしょうね。


43 :無責任な名無しさん:02/03/18 14:26 ID:C8uIm1dh
>>39
いやいや、文言になくても、ちゃんと著作権者の許諾を
うけて存在している合法な著作物を私的に複製する場合で
ないとだめだろう。常識的に見て。

また、不特定多数の出入りする本屋においてあるものを
複製する行為は、どうみても私的複製じゃあない。
これがOKなら、CDショップの視聴コーナーから録音してくるのも
OKということになる。明らかにダメなのが分かるだろう。

ところで、メモを取るのが複製なのか?というと、これも怪しいと言えるが、
要約というのは一応複製の一部だからここでは特に区別することはないかと。

44 :無責任な名無しさん:02/03/18 14:28 ID:C8uIm1dh
>>40
そうか、すまんな。気を付けよう。
だが、ここは2ch、言葉に気を付けてもしょうがないだろ。
他のスレではちゃんと書いていると認めてくれて恐縮だが、
俺はバカにはバカと言う主義だぞ。
だって、メモ全部がいけないなんて風にはどうやっても受け取れないもの。

誤解してほしくないのは、俺は番組を擁護してるのではなくて、
著作権法を持ち出すのが妥当だった場合、と仮定した上で、同法の
解釈を述べているにすぎない。俺もあの番組はちょっと変だと思う。

45 :無責任な名無しさん:02/03/18 14:55 ID:yH+TrrPt
バカって言葉に過剰に反応する奴ってどうよ?不毛な会話。

ところで>>43
>また、不特定多数の出入りする本屋においてあるものを
>複製する行為は、どうみても私的複製じゃあない。

って意味わかんないんだが。
なんで不特定多数が出入りしていたら私的複製じゃないってなるんだ???
俺の読解力が無いのなら謝るよ。


>これがOKなら、CDショップの視聴コーナーから録音してくるのも
>OKということになる。明らかにダメなのが分かるだろう。

視聴できるCDを鼻歌にした程度じゃないのか?あのメモって。
俺にはそう見えたが。

46 :45:02/03/18 15:09 ID:yH+TrrPt
俺があまりにも無知だから誰か教えてくれよ。

こないだ図書館いったんだよ図書館。
そしたら高校生が英和辞書ひいて自分のノートにそのまんま写してやがんの。
自分の所有物でもないものを私的に、しかも箇条書きじゃなくてまるまる写してんの。
これって著作権違法じゃないのか?辞書だって著名者による著作物だろ?う〜ん

47 :無責任な名無しさん:02/03/18 15:34 ID:C8uIm1dh
>>45
>なんで不特定多数が出入りしていたら私的複製じゃないってなるんだ???

これはね、私的利用が許可される理由ってのがね、
自分だけで使うのならいくら複製しても誰も困らないからさ。

だけど、公の場でその複製品を配ったり、知らない人に見せるという
ような利用法までは、私的複製には含まれない。
みんなが本屋で複製をして良いなら、コピー機とかモバイルスキャナで
複製しちゃったら、誰も本を買わなくなるだろ?だからダメなのさ。
公の場、不特定多数が絡んでる以上、私的や家庭内複製は認められないのさ。

あと、鼻歌なら記憶だけの問題。有体物に転写したのがまずい、ということ。

48 :無責任な名無しさん:02/03/18 15:37 ID:C8uIm1dh
>>46
まあ、この件の理屈で言えば一見だめのように見える。
だけど、図書館に関しては、一部だけ複製しても良いという規定がある。
もちろん、必要な部分だけだぞ。前ページ写しちゃだめだ。
これは手書きでもコピーでも構わない。

第三十一条 図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その
 他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては
 、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録そ
 の他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製する
 ことができる。
 一 図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著
  作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあ
  つては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合

49 :無責任な名無しさん:02/03/18 15:43 ID:4Nbsyq5s
店においてあるのは商品で、図書館にあるのは公共物だな。

50 :無責任な名無しさん:02/03/18 15:57 ID:idhUJSZr
>>45
過剰に反応したものです。と、じゃあキミに、言ってあげよう。
アフォヤローが。春厨は失せて。おながい。芯でくれ。
このやろこのやろこのやろこのやろ!!! きーーーーっ!!!

>これって著作権違法じゃないのか?
って直では意味分からん。いや、解読はできるけど。
2ちゃんだからって文章に気を抜くやつもどうかとは思うがな。
法律系の板でもよくいるよな。

っと、スレ汚しはコレぐらいにしてっと。。。

51 :知床ラッシー:02/03/18 23:09 ID:kq/JdI+g
>48
 お示しの著作権法31条の定めによって著作物を複製することができる複製の主体は、
同条に定める図書館等であることが必要ではないでしょうか??

著作権法31条http://www.ben.li/chu_cho/Sho2_Set3/031.html
著作権を知ろうhttp://www.toyo.ac.jp/libra/kankou/cosmos_132/cosmos_132_s1.html
日本複写権センター[Q & A]http://www.jrrc.or.jp/q&a/q&a1.html
横浜市立図書館18館でセルフコピーサービスを導入http://www.hituzi.co.jp/library/yokohama-sinbuka.html
万歳! 横浜方式http://www.hituzi.co.jp/library/library-doc01.html

 そうであるとすると、46レスでの事例は、複製の主体が同条に定める図書館等では
ないので、同条の適用の余地がないようにも思われます。

52 :陪審員:02/03/19 01:42 ID:z7+I+YpC
確か本の全ページの半分以上を複製した場合は法律に触れるというような事を聞いたような。

53 :45:02/03/19 03:13 ID:ojMk3hS1
話を戻すと、あの番組では完全に私的な使用だったってことだろ??
>>47
>これはね、私的利用が許可される理由ってのがね、
>自分だけで使うのならいくら複製しても誰も困らないからさ。

っていってるし、


>だけど、公の場でその複製品を配ったり、知らない人に見せるという
>ような利用法までは、私的複製には含まれない。

べつに誰にも配ってないし見せてもいないわけだろ?
なにより道端でメモした程度だが。

さらに>>39の発言にあるように
>私的使用のための複製(著作権法30条)ができる者は
>「所有者に限る」といったような限定はないので
>今回のケース(番組の)では、私的私用のための複製に該当すると思います。

という解釈もできるわけだ。
なのに何故著作権云々になるのかがよくわからない。
自分なりに考えたんだが、あの程度なら社会通念を逸脱した行為とするのは
難しいと思う。(つまり許容範囲)

54 :無責任な名無しさん:02/03/19 04:20 ID:iSyByydo
>>51
図書館にある私物でない辞書、だから当てはまってると思うが?

>>52
明確にそう決まってるわけじゃないけどね。常識で判断すれ。

>>53
>べつに誰にも配ってないし見せてもいないわけだろ?

だからさ、公衆の誰でも利用出来るような状況では
私的利用は認められないってことさ。

まぁ許容範囲だというのは同意。
あの店主も、営業妨害になるという理由で咎めればいいのに
素人はすぐに違法だと騒ぐからね(笑)←再現ドラマにマジ突っ込み

55 :無責任な名無しさん:02/03/19 04:21 ID:FVn7Bwew
>>53
>>34の発言とかが背景にあるんじゃないの。
実際に法律の抜け穴みたいなものってテレビでやるときには
お得な方に転ぶものだもの。

56 :33:02/03/19 04:33 ID:P3D9c84J
>>33の訂正:「本を内容の」→「本の内容の」

>>36
「本を買った人が主張できる私的複製権」というのは初めて聞いたのだが、論拠は?

>>43
判例・通説は、著作権の制限について「限定列挙主義」を取っており、
30条以下に定める行為に限って例外的に侵害にならないとしている。
→ex.私的使用はOK。
さらに例外の例外としてあるのが、30条1項1号、2号など。
→ex.私的使用でも、コンビニで著作物のコピーをするのは×。
>>39の言うように「所有者に限る」といったような文言はない。
文言がない以上、限定列挙主義ではさらに制限を受けることはない。

>>44
確かに「本の内容のメモを取る行為すべてが複製権の侵害のように言っていた」
というのは言い過ぎかも。「過剰に広く」くらいが妥当か。

57 :33=56:02/03/19 04:36 ID:P3D9c84J
>>53
>何故著作権云々になるのかがよくわからない。

番組側に関して言えば、「私的使用のための複製は複製権の侵害でない」(30条1項)
という観点が抜けていたから。

話がややこしくなったのは、>>36が「本を買った人が主張できる私的複製権」という
妙な概念を持ち込んだから。

今回は「本を買わずにメモを取る」というケースを取り上げていたので、
侵害だと言われればなんとなく納得してしまう人が多かったと思う。
「本を買わずにメモを取る」→「情報だけ盗む」→「万引きに似ている」
と取ってしまうらしい。番組側の発想も案外こんなところから来ていて、
「こういう行為を罰せないか?」→「複製権の侵害が使えるのでは?」
くらいのノリで作ったのかもしれない。

レスを書いてきて今頃気づいたのだが、おかしな事を書いているのは
ほとんど「C8uIm1dh」だな。痛すぎる。。

58 :33=56=57:02/03/19 05:02 ID:P3D9c84J
>>54
>だからさ、公衆の誰でも利用出来るような状況では
>私的利用は認められないってことさ。

レシピ本が「公衆の誰でも利用出来るような状況」にあるかを問題にしてない?
確かに「公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器を
用いて複製する」のは私的使用であっても認められない(30条1項1号)けど、
メモする対象のレシピ本が「公衆の誰でも利用出来るような状況」にあるかは
関係ないはずだが?

ポイントとなる箇所には根拠(条文、判例など)を書いてくれよ。
それぞれの「常識」で書いていては水掛け論だ。連投失礼。sageときます。

59 :無責任な名無しさん:02/03/19 07:47 ID:Qx5N3mi0
なんか不毛な議論になってますね。
実際訴えられた人いるのですか?
もし訴えても取り上げられるのでしょうか?

60 :無責任な名無しさん:02/03/19 07:56 ID:G/h0Fb+0
>>54
嘘吐き山田君。



61 :無責任な名無しさん:02/03/19 11:11 ID:iSyByydo
>>56
>「本を買った人が主張できる私的複製権」というのは初めて聞いたのだが、論拠は?

所有権もないのに私的利用出来ると思う?人のもんを自分が私的に?

>→ex.私的使用でも、コンビニで著作物のコピーをするのは×。

ダメなんじゃん。文言がなくても、自明だから。

>>57
>という観点が抜けていたから。

その件には当てはまらないからだろ。

>ほとんど「C8uIm1dh」だな。痛すぎる。。

何かの照れ隠し?バカって言われて悔しかったの?
ちゃんと法律を根拠にしてるのは俺くらいのものだと思うが…。

62 :無責任な名無しさん:02/03/19 11:17 ID:iSyByydo
>>58
本屋においてある本を複製するというのは、「個人、家庭内または
これに類する利用」じゃあないからだよ。その下の例外に行くまでもなく
ダメなの。なぜなら、誰でも複製出来ちゃうのは個人利用とは言えないから。
使う人個人だけが使うから個人利用じゃあないんだよ。誤解しないようにね。

一応煽っておく。「バカ?」


63 :某大学院生:02/03/19 12:10 ID:ADzJVby0
(私的使用のための複製)
第30条  著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、
個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私
的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製する
ことができる。

3行目の(私的使用)を目的とするときは…複製することができる、というところに注目。
複製する行為自体が私的におこなわれているのか否かが問題なのではなく、
目的が私的使用であるか否かが問題なのである。
複製行為が本屋でおこなわれていようと道でおこなわれていようと関係ないのである。
その点で、62の指摘はまったく的はずれ。

また、そもそも本屋の店主は著作権者ではなく複製物の所有者にすぎない。
したがって、複製権の侵害を言う立場にない。
店で本をコピーすることの禁止などについては本の所有権に基づいて禁止できるが。

まったくめちゃくちゃ。

64 :無責任な名無しさん:02/03/19 12:51 ID:ojMk3hS1
>>62
山田君ハケーン

65 :無責任な名無しさん:02/03/19 13:44 ID:u6DmiYRR
>>61-62
嘘吐き山田君。

一応煽っておく。「バカ?」 「嘘吐き?」


66 :無責任な名無しさん:02/03/19 14:36 ID:s/yF063G
>>64-65
あの、すみません、ちっと、モノを知らないものでお尋ねしたいのですが、
嘘吐き山田君ってなんですか。ぼく、あの、よく知らないんです。
もし、よかったら教えてください。

67 :無責任な名無しさん:02/03/19 14:42 ID:IHJ9T0xi
>66
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1013620950/

68 :無責任な名無しさん:02/03/19 14:43 ID:s/yF063G
ありがとうございます〜!>>67

69 :無責任な名無しさん:02/03/19 15:07 ID:iSyByydo
>>63
つまり、本屋の本をコピーするのは私的利用だと?
手で写したり、写真に写したりするのもOK?店主が許しさえすれば?
は、はあ…。大学院生…ですか。ほえー。

本屋で行われているのがいけないのではなくて、複製権を持って
いない人が複製するのがいけないんですよね。公の場にあるのに
私的利用のわけがない。あなたの理屈が通るのならば、本屋の店主は
「自分で写す分にはOK」とコピーフリーにしたら、著作権者はどうなるだろう…。
わざわざ図書館なら1部だけOKという規定も意味がなくなるし。

まったく滅茶苦茶ですね。

70 :58ほか P3D9c84J:02/03/19 20:24 ID:ce9CpDIE
>>61
>所有権もないのに私的利用出来ると思う?人のもんを自分が私的に?

所有権と著作権は別もの。
説明するのもうざいんで、「著作権法概説」(有斐閣)あたりで勉強して。

>>→ex.私的使用でも、コンビニで著作物のコピーをするのは×。
>ダメなんじゃん。文言がなくても、自明だから。

もう一度読め。
「私的使用でも、コンビニで著作物のコピーをするのは×。」なのは、
30条1項1号に該当するから。「所有」については何も書いていないので、
問題にならない。限定列挙主義の意味分かる?

>>69
>本屋で行われているのがいけないのではなくて、
>複製権を持っていない人が複製するのがいけないんですよね。

持っていなくても複製できるのが、例えば「私的使用」の場合。(30条1項)
しつこいようだが、例外的に30条1項1号、2号などは×。

>公の場にあるのに私的利用のわけがない。

「私的使用」の意味を取り違えている。条文を見たことある?
「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」が
「私的使用」だ。「使用する範囲」が問題なのであって、複製する場所については
30条1項1号などを別として言及していない。
著作権法に関する限りメモなどもOKということ。

71 :P3D9c84J:02/03/19 20:36 ID:ce9CpDIE
整理してみよう。
著作権法では、複製権などは著作権者にあるとしている。
(他の人は権利者の許可なく複製などをすることはできない。)
それを制限するものとしてあるのが、30条以下の条文。
「私的使用」もこれにあたり、OK。
ただしさらに例外的に30条1項1号などがある。
「例外の例外」なわけだ。
このややこしい構成が混乱を招いているようだ。

もう一度言うが、根拠を示せ。
君の「常識」とやらで主張されても話にならない。

今回のケースが「複製権の侵害」以外で問題にならないかを
考えるのはおもしろそうだが、他の方いかが?

72 :知床ラッシー:02/03/19 21:36 ID:aJhAD6W9
>54
 不正確な文章であったようで申し訳ありません。

 著作権法31条の「図書館その他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館
等」という。)においては」は、同条を根拠に著作権者の許諾を得ないで複製する行為を行う
ことができる主体を示しているのであると解説した文献を個人的によく目にし、また、私自
身もその解説に賛同しておりました。

 これによるとすると、著作権法31条により著作権者の許諾を得ないで複製する行為を行う
ことができる主体(以下「法31条複製主体」ということとします。)は、同条にいう「図書館
等」であるとされており、図書館等の入館者は法31条複製主体に含まれないと解されているよ
うです。

 48レスでは、46レスでの

図書館の入館者である「高校生」が図書館資料の「英和辞書」をノートに書き写していること

が著作権法31条に定める著作物を複製できることに該当することをご説明なさっており、
一方、私は上述した認識を持っていたので48氏との認識の違いを感じました。
 このため、横レスながら自分の認識を示しつつ、疑問を呈する形で書き込ませていただ
きました。

 よって、46レスにいう「英和辞書」が図書館資料であることは、48氏の認識と私の
それとに異なるところはないと思っておりました。
 繰り返しになりますが、著作物を著作権法31条によって著作権者の許諾を得ずに複製と
いう行為をすることができる主体の認識においては48氏と私とで異なっているようだと
思いましたことが、51レスを書き込む動機でありました。

73 :63:02/03/20 00:43 ID:zHmjasAw
>>69
>公の場にあるのに私的利用のわけがない。
私的利用という言葉が誤解を招きやすい表現なので、このような誤解がたえない
みたいです。著作権法30条は「私的使用のための複製」について複製権を制限しています。
30条については、複製の対象が本屋にあろうとどこにあろうと関係ありません。
目的が私的使用(69さん的には私的利用)であれば複製してよいというのが
30条です。もう一回虚心坦懐に30条を読んでみてください。

本屋の店主が「自分で写す分にはOK」とコピーフリーにしたらどうなるかというのは
おもしろい話です。同じような事件が昔ありました。どっかの大学生がレンタルレコード店
を開き、そこに高速ダビング機を設置してダビングできるようにしたのです。
これが大問題となりました。複製している客は私的使用のために複製しているので、
30条により適法となる。店を訴えようにも店は複製をしていない。また、レンタルを規制できる
支分権は当時なかった。レコード会社はぶち切れて店を訴えたりロビー活動をして、
紆余曲折があってその結果貸与権ができました。公衆に貸与することを禁止できる権利です。
これによってレンタルを規制できるようになりました。レコード会社とレンタルレコード店は
和解したと思います。

もし本屋が「自分で写す分にはOK」とした場合、具体的事情によっては貸与権に
触れることになるでしょう。

74 :トートロジー:02/03/20 07:29 ID:WQugW9Yp
>>56「本を買った人が主張できる私的複製権」というのは初めて聞いたのだが、論拠は?
>>61 所有権もないのに私的利用出来ると思う?人のもんを自分が私的に?

>>56は「なぜ所有権がないと''私的複製権''が主張できないのか?」と訊いている。
「所有権がないから」では答になってない。

75 :無責任な名無しさん:02/03/20 09:24 ID:lZKL7xUJ

>>56
>さらに例外の例外としてあるのが、30条1項1号、2号など。
>→ex.私的使用でも、コンビニで著作物のコピーをするのは×。

確かに、条文上コピー機も「自動複製機器(30条1項1号)」に該当しますが
附則5条の2(自動複製機器についての経過措置)において
当分の間『専ら文書又は図画の複製に供するもの』は含まない旨規定されています。
従って、上記例は現時点では必ずしも適切ではないと思います。

つまり、現時点ではコンビニでのコピーは、私的使用目的ならOK。
(例外の例外の、更に例外で、ややこしいですが。)

別の例を挙げるとしたら
レンタルビデオ屋の店頭に置いてあるダビング機を利用して
ビデオ等を複製する場合は×。
でしょうか。


76 :無責任な名無しさん:02/03/20 10:47 ID:2eF5dsE9
>>70
すまん、ここまで限定的に書かれると、本当に自分が間違っている
のではないかと思えてくるのだが、本屋という公共の場においてあり
誰でも参照出来るようなもの(図書館ではなく)について誰でも
複製出来てしまうのであれば、

>「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」

これに当たらないと思うんですが。明らかに不特定人が利用してる。
家庭内利用で許される範囲は、数人の仲間グループとされているが、
個々の人が個人的に使っても、その累計が不特定になれば、既に
私的利用の範囲を超えていると思うんだけど。

もし君の理屈が通るなら、それぞれが家庭内家庭内と言えば、来店者
全員が複製を取れてしまい、著作権者の権利が侵害されてしまうと
思うのですが、どうでしょう?
そもそも、図書館なら限定的にOKとしている意味がなくなっちゃう。
だって、本屋でもOKなんでしょ?
つまり、ジャッジのあの設問自体で「複製権の侵害にならない」ということ?

77 :無責任な名無しさん:02/03/20 10:47 ID:fql+RrVA
一応煽っとくと
62はバカ

78 :無責任な名無しさん:02/03/20 10:49 ID:2eF5dsE9
つづき

もしかして、君は「私的利用」の範囲を無制限に広く取ろうとしてないか?
法律の文言だけを判断の根拠にしちゃだめだよ。それ以外に、なぜ
そうなっているのかっていう理屈を考えないと。
社会的にいって、複製を無制限に認められるわけがない(常識)から、
そのように判断するのが「あたりまえ」だと思うのだが。
もちろん、法解釈、違法論において「常識」の存在は無視出来るものじゃない。
コピー機さえ使わなきゃ本屋で無制限に複製して良いというのが常識だと
言うのなら話は別なのだが(話にならないという意味で)


79 :無責任な名無しさん:02/03/20 10:56 ID:2eF5dsE9
>>73
立ち読みが貸与だってことになるのか。
まあ、そうなるのかもしれんが、現在の君の言いようでは、
本屋での複製はOKということらしいから、これを読んだ人が
本屋で堂々とメモを取り、「これは私的利用だからOKのはずだ」なんて
言い出すかも知れないね。
そんな秩序を乱すような解釈が許されるわけがない。

>>74
「よそのもの」(非家庭・非私的物)を勝手に利用してるんだから
「家庭内・私的」利用じゃない、という理屈。
また、法秩序を乱す行為だから、その判断を正当化出来るという理屈。

メモぐらい認めても良いだろうというのは分かるが、据え付けられた
コピー機でなきゃ何をしても良いということになると、それこそカメラや
スキャナ持ち込んでやり放題、合法だから!と開き直るバカが出てくるから
だめなもんはだめということにしておく必要がある。

80 :73:02/03/20 11:35 ID:8c9FLA/l
>>79
>立ち読みが貸与だってことになるのか。
どうして73の記述からそのような結論がでるのかを論理的に説明して。

あなたは30条ちゃんと読んだ?
「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」
を目的とした複製がOKという条文だよ。複製行為を個人的に又は家庭内その他こ
れに準ずる限られた範囲内においてしろ、という条文じゃないよ。
複製行為でうまれた物を私的使用しろという条文だよ。
あの番組内では家庭内で使用する目的で複製したという話になっているでしょ。
あの複製物はうちに持ち帰って料理を作るために使うんだよ。
料理の本が「よそのもの」であることは著作権法上もんだいにならないんだよ。

あと、あなたは本屋の話と著作権の話をごっちゃにしている。
誰のどんな権利が侵害されているのかをきちっと把握してかいてね。

81 :無責任な名無しさん:02/03/20 13:44 ID:HNjqRB1a
本屋が自ら複製して無償又は有償で配付するのはダメだが、
客がかってに私的に利用する目的で複製するのは良いということでイイの?

>79
スキャナ持ち込みとかは、本屋がやめてくれというからそういうことにはならんでしょう。

82 :初学者:02/03/20 17:41 ID:t8KAPa/q
話に割って入るようで申し訳ありませんが・・・・
以前の放送での話し!
AはBからスキーの板を借りました。
Aはスキーの上級者。   中級者コースを滑走中、石につまずいて転倒。
スキーの板は、がけの下に・・・。
一生懸命探したが、発見できず。
AはBに損害賠償を負うか? というもの。
放送では、Aに故意も過失もなく、損害賠償の義務はない! スキーの板
を弁償する義務はない! との事。
これって正しいのでしょうか?
 
使用貸借契約に基づく返還請求権が損害賠償請求権に転化したり、
所有権に基づく返還請求権が損害賠償権に転化したりしないのでしょうか?
 私は、これらは当然に認められ、さらに不法行為の要件も満たせば
別途、709条に基づく損害賠償も認められる! と考えていたのですが。

初歩の初歩な質問だったらごめんなさい。お願い致します。

83 : :02/03/20 18:16 ID:TUBwjW6Q
>>82
漏れはAはスキーの上級者であり、
スキー場で起こリうる事故に関しての知識は充分に備えていると考えられる。
すなわちAには事故に関しての予見可能性が認められ
もってAの結果回避義務を怠ったことについての過失が発生する。

と考えたのだが、いかがなものかと。

84 :無責任な名無しさん:02/03/20 18:23 ID:EactZZIo
あ、それ私もなんか納得いかんかったな。

85 :無責任な名無しさん:02/03/20 19:07 ID:9tz9Ds4K
全部よんで理解できたつもりだけどレシピをHPで紹介するのも駄目だよね?
ネットは私的利用にならないんだから。
某HP管理人がレシピをネットに紹介するのは
引用だから問題ないっていってたので。複製なんでしょ?


86 :初学者:02/03/20 20:47 ID:t8KAPa/q
>>83
貴重なご意見、ありがとうございます。
それでは、石につまずいて転倒したのが不慮の事故による場合、
過失が発生しなかった場合はどうでしょうか。

87 :ボス:02/03/20 23:38 ID:luO7YXD4
途中から割り込んでスマソ。
自分は既婚者だが、どこのどいつだか知らんが
俺の実家の住所をどこかで調べて
実家にわいせつな郵便物が届いた。
これは、立派な犯罪?
住所って、そんなに簡単に調べられるのか?

88 :無責任な名無しさん:02/03/20 23:53 ID:9HFOqlta
>>85
料理の製法そのものは著作物ではない。
料理の本に書かれた文章は著作物。
そのレシピというのが本の丸写しだったりしたら著作権侵害

89 :無責任な名無しさん:02/03/20 23:57 ID:9HFOqlta
>>87
そりゃどこの誰だかが知人の可能性もあるわけだから。

90 :無責任な名無しさん:02/03/21 00:48 ID:CQijEuYM
>>80
>料理の本が「よそのもの」であることは著作権法上もんだいにならないんだよ。

だったら、1冊の本から日本国民全員が「俺は家庭内で使うもん!」といって
複製することが出来ちゃうんだが…。

91 :無責任な名無しさん:02/03/21 00:53 ID:CQijEuYM
>>81
>客がかってに私的に利用する目的で複製するのは良いということでイイの?

ダメです。

>>82
あれも、元の状態にして返す必要があるから、過失がないから
返さなくて良いなんて理屈は、法感情からしてもおかしいよ。
そもそも、常識的にああいう事例だと払うのが当たり前なんだから、
実は払わなくて良いんだよ〜なんて番組を作る意図がわからんよ。
「みんな、借りたものをなくしても弁償しなくていいんだよ!」と
広めて何がうれしいのかと。

92 :無責任な名無しさん:02/03/21 00:54 ID:CQijEuYM
>>85
引用とは、批評目的でないといけないので、単なる紹介で
内容を利用しちゃだめなんです。

>>87
受け取らなきゃ良い。

93 :無責任な名無しさん:02/03/21 01:10 ID:Vh9nGWx7
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1016633182/

こういうスレがあるんですがどう思いますか?

94 :無責任な名無しさん:02/03/21 01:10 ID:Vh9nGWx7
あげ

95 :無責任な名無しさん:02/03/21 01:12 ID:a0pKtknK
>>91
>>客がかってに私的に利用する目的で複製するのは良いということでイイの?

>ダメです。

ダメな理由は?


96 :無責任な名無しさん:02/03/21 01:13 ID:cTeW5OfS
この事例はどうですかね?

太ってることを売りにしているタレントがプライベートのデート中に、
通りがかった子供に「あーデブだデブだ、テレビのデブだ」と指をさされ
何度も何度もデブデブと連呼され続けたが、その子供の親はそれを
止めようとせず当たりの通行人の視線が彼に集中した。
彼女もさすがに引いてしまいデートはだいなし。慰謝料請求はできるか?

ザ・ジャッジ的解釈:慰謝料請求は認められない。彼にとって太っていることは
売り(プラス要素)であり、プライベートであってもデブ呼ばわりされたら喜ぶべき。
と思われます。


97 :無責任な名無しさん:02/03/21 01:15 ID:cTRROlKH
>>91
なぜダメか、理由を知りたい。

感情論はもう結構。「常識的に」とかいうのは法律では通用しない。
道徳上は正しいと思えることが、法では必ずしも保護されていないことくらい
初学者で知っているでしょ?

98 :97:02/03/21 01:16 ID:cTRROlKH
>>95とダブった。

99 :無責任な名無しさん:02/03/21 11:22 ID:oEEGATCA
その内、料理の本の内容を暗記してから
その料理を作っても駄目とか言い出しそうだな。

100 :無責任な名無しさん:02/03/21 11:22 ID:EiQyikXD
本屋の本をメモる事の可否について

○図書館と本屋の違いについて
著作権がらみということで
図書館において許可されている複製と同列に並べる方がおられるようですが、
まず、本屋は公共の機関ではありません。あくまでも私企業です。

本屋にある本は公共の物ではなくあくまでも私企業の所有物です。
そして本屋では本を売ってお金を儲けています。
図書館では原則として無料で本の貸し出しを行っております。


公共の図書館では著作権法に基づいて
それこそ来館者全員に本の一部をコピーした物を渡すことが出来ます。
ただし、コピーされた物を利用者が個人的に利用する場合に限りますが。

本屋には複製を作成する権利はないのではないでしょうか。
あくまでも販売権を持っているだけで。

○個人利用について
個人的に利用するということについてもいろいろ意見があるでしょうが、
おおざっぱに書くと
「家族や友人等ごく少数の身近な人間の間で使用する」ということであり、
「売ったり大勢の人に見せて回ったり配ったりしてはいけない」
ということではないでしょうか。

あくまでも「個人的」に「利用」することを「個人的利用」としているのであり、
「個人的利用」の定義内には複製を作成する場所については特に定められていないように思われます。

101 : :02/03/21 11:32 ID:byfQjNcV
>>86
石につまずいて転倒したのが不慮の事故による場合が過失が発生しなかった
と言えるのかどうか、ここはちょっと疑問が残るけど

純粋に「Aに過失がなかった、つまりAが無過失だった」場合にはAは免責されると思う。

102 :無責任な名無しさん:02/03/21 11:47 ID:qNfeHjPO
「個人的利用」として複製がOKなのは、複製者において適法に取得された著作物であることが当然の前提。
本屋で立ち読みしつつ何らかの手段で複製する行為は、複製者が適法に取得した著作物ではないのでダメ。



103 :無責任な名無しさん:02/03/21 12:34 ID:tfOa25ac

>>102
所有権と著作権は別物です。
30条1項では「適法に取得された著作物に限る」旨規定されていません。
従って(当然の前提)とはいえません。

また、本屋で立ち読みしつつ複製する行為は
目的によって取り扱いが異なります。
すなわち
1.私的使用目的→○
2.私的使用目的以外→×

なお、私的使用目的したメモについて
その後、その目的以外にさらに複製した場合は
当然複製権(21条)の侵害になりますし
そのメモ自体を頒布等した場合も
複製をしたものとみなされます(49条1項1号)。



104 :無責任な名無しさん:02/03/21 17:36 ID:lbBeMSk5
>>100 
複製権は著作権者が有する権利であって、図書館や本屋が有するものではありません。
図書館が著作権法(以下法という。)第31条で無断複製できるのは、法第1条でいう「文化
的所産の公正な利用に留意」するため、著作権者の権利を制限したためです(著作権法
は、行為規整型の不正競争防止法と対比して、権利付与型といわれます)。
従って、図書館も、法上の「複製権」を有するわけではありません。

>>103
著作権者との関係では法30条の適用があるでしょうが、本屋との関係では所有権
侵害(民法206条)となり、物権的請求権が行使されます(物権=物を直接かつ
排他的に支配する権利)。
本屋が複製していいよと言った場合には、30条の適用の余地があります。
しかし、本屋が著作権者と複製許諾契約を締結していなければ、複製権侵害となります
し(客を手足として複製しており、それは私的使用とはいえない)、客がその情を知っ
ていれば、共同して複製権侵害をした、ということになります。

何にしても、本屋で立ち読みしつつ複製することは、困難でしょう。


105 :無責任な名無しさん:02/03/21 18:48 ID:CQijEuYM
>>95
私的複製の範疇を越えているから。

>>96
それは明らかに間違いだね。
そこ見てないから詳しくは分からないけど、まず太っていることが売り
だからって、デブと呼んで良いわけではなく、番組上のネタとしてなら
業務行為として違法性が阻却されても、そうでないのならば明かな
侮辱罪を構成するものと見られます。
また、その件での問題点は、デブと言われたことではなくて、デートを
妨害されたという迷惑行為ですから、損害賠償の対象となり得ます。
いくら芸能人だからって、オフの日まで素人に振り回されなければ
ならないなどという法はありません。

106 :無責任な名無しさん:02/03/21 18:52 ID:CQijEuYM
>>97
感情論を言ってるのは、自称大学院生と君の方だと思うぞ。
また、「常識的に」は、法律では、確実に通用する。
そこんとこを勉強して、出直してきなさい。

>>99
番組では、それはOKといっている。
だったら、記憶の転写もOKといっても良いはずだが(笑)

>>100
>図書館において許可されている複製と同列に並べる方がおられるようですが、

どっちのこと?

まぁともかく、図書館ではないのだから複製はNGってこと。
記憶の転写が複製とするのなら、番組の事例も法に触れるということになるが
そこんとこは争いがあると思うので、ああ言い切るのはよろしくない。

>「売ったり大勢の人に見せて回ったり配ったりしてはいけない」

そう。だから、本屋で誰にでも複製させてはいけないし、してもいけない。

107 :無責任な名無しさん:02/03/21 18:55 ID:CQijEuYM
>>102
その通り。
でも、大学院生さんは、誰の物かは関係ないと言い張っているようで…。

>>103
あれ?ハンドル戻したの?
30条の文言にないからって、それ以外の法理が働かないという
根拠にはならないよ。もし、そう言い張るのならば、文言にない
以外の理由を言わなきゃだめ。

とりあえず、本屋の本の複製は、私的利用の範疇を確実に越えているので
だめです。

108 :初学者:02/03/21 21:48 ID:8aF8eqX+
>>101
さんのレスを読んで「何で??」と思い、ちょっと調べてみたところ、
やはり、私の勘違いでした。
「債務不履行による損害賠償責任」の特例として、「債権者主義による
危険負担」があるんですね。
スキーの板をなくしたAに過失が無いとするならば、「債権者主義による
危険負担」の問題となり、貸主Bが危険を負担する。
その上で、101さんは、Aには事故に対する予見可能性があったと
おっしゃっていたんですね。  やっと、わかりました。
 
で、所有権に基づく返還請求権は認められないんでしょうか????
やっぱり、わかっていない様です。   

109 :100:02/03/21 22:47 ID:tWTWSW9m
>107
>とりあえず、本屋の本の複製は、私的利用の範疇を確実に越えているので
>だめです。

「私的利用の範疇」では、
複製物をどのように作成するか、は問題ではなく、どのように利用するかが問題のハズ。

よって本屋で複製したとしても「私的使用の範疇」に関しては抵触しないのでは?

本屋の営業妨害になるからだめってなら、わかるけど。

110 :無責任な名無しさん:02/03/21 22:59 ID:K6LUHB29
本のメモの複製の話だけどいったいどこが被害者なの?
本屋?出版社?

111 :無責任な名無しさん:02/03/21 23:08 ID:QPdG4QA+
>>90-92 >>105-107
嘘吐き山田君。


112 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:29 ID:7di4d8xx
>>110
複製権(著作権法第21条)侵害の被害者は、著作権者。出版社が著作権を筆者から
譲渡されていれば、被害者となる。これは、本の内容についての権利の侵害。

他方、本という所有物について、自己の意思に反して、メモをされれば、所有権侵害
として、本屋が被害者となる。これは民法上の問題。

ちなみに、図書館の本をメモっても、所有権侵害の問題は生じない。なぜなら、本の所有者
の図書館は、メモされることについて、承諾しているから。そして、著作権法第31条の要
件を満たしていれば、著作権者等(筆者、出版社)の複製権の侵害とならない。

「本屋で本のメモをするのはやばい」という素直な感覚が、正解と思われ。

113 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:32 ID:YrrXQZTF
他人が創作した料理を本にまとめて販売するのは著作権侵害にはならんのか?

114 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:40 ID:7di4d8xx
>>113
その料理のレシピが本か何かで著作物として表現されていれば、著作権侵害
だが、単なるアイデアをまねっこしても、著作権侵害とはならない。
著作物とは、「思想又は感情を創作的に表現したもの」(著作権法第2条第
1項第1号)であって、表現されていないものは、保護の対象ではないから。

115 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:42 ID:YrrXQZTF
>>114
料理として表現されているのだから著作物では?

116 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:44 ID:CcZhsS9c
著作権法30条は著作物が通常利用される市場を侵奪することなく、著作権者の利益を不当に害しない場合に、同盟国の法令で複製権を制限することを認めるベルヌ条約9条2項を具体化した規定の一つと位置づけられている。(田村著作権法概説(第2版)199頁)。

そうだとすれば、本屋で本を立ち読みしつつその内容に依拠して複製する行為は、通常利用される市場を侵害し、著作権者の利益を不当に害する(これを許すと著作権者への還元がない)ものといえるので、30条の射程範囲外とみるべきものと思われる。


117 :無責任な名無しさん:02/03/22 01:01 ID:7di4d8xx
>>115
著作物は「文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」に限定される。
かつ、「創作的に表現」されなければならない。
とすると、単に「表現」されるのではなく、学術的、文化的な形態で表現され
るべきとするのが、著作権法の趣旨に合致する。
また、アイデアと表現を区別するのは、アイデアにまで著作権を認めれば、個人が
自由に物を創作する意欲を萎縮させるおそれがあるからである。この点、アイデアを
超えた本の出版等をすれば、明確な基準ゆえ、「創作」性を有するものとして、保
護の対象たりえ、かつ、他者を萎縮させるおそれが低下する。
確かに、料理は文化的な創作ともいえるが、法の趣旨からすれば、文章(レシピ)
として表現されなければ、アイデアと扱われることになる。


118 :無責任な名無しさん:02/03/22 07:44 ID:nrRRTdo5
>>109
その人がどう扱うか、ではなくて、著作物がどう扱われているか
というのが重要だから、客が全て複製してまわったら、不特定多数の
人に利用されてしまうから、そんな秩序を乱す行為は許されるわけがない。

>>110
複製権を持ち出しているのだから、著作権者。

>>112
その通り。

>>115
料理が彫刻のようなものだとすればそうなるが、外見さえ真似しなきゃ
アイディアだけではダメだと思うぞ。

119 :無責任な名無しさん:02/03/22 09:06 ID:FaxbxPGi
>>118
嘘吐き山田君。



120 :無責任な名無しさん:02/03/22 15:09 ID:0gpZQO8E
山田君vsその他大勢という図式になってきたなあ
がんばれ、山田!

121 :100:02/03/23 00:32 ID:b33/HyE7
記憶を元にしたメモと、直接原本を見ながらメモしたものの違いは検討しなくてもよいのか?
著作物とみなされるのは「アイデアを元に独創的に」表現した物だよね?
これをそのままそっくりに複製するのはいけないんだよね?
「記憶を元に作成したメモ」は著作物の複製と見なされるほど高精度に作成され得るものでしょうか?
特にこの番組のケースではメモは書店を出た後で手書きで作成されており、
複写機を使用した物に比べて著しく精度は落ちておる物と思われます。

この場合はメモはむしろ「本をアイデア元に」「独自の表現でもって作成された」新しい著作物ととらえることはできないでしょうか。

122 :無責任な名無しさん:02/03/23 00:56 ID:3ayhsP4C
山田君の奇論を信じるのは危険。というか議論は無駄。
彼のいう「常識」とはなんなのだろう?
判例・通説を無視して勝手に法律を解釈している。
学会の少数説でもない。
しかもいかにももっともらしい調子で断定的にいうから初学者や相談者に大迷惑。
突っ込んだ相手には間違いを認めずいつまでも噛みつくし。
他スレでも大活躍してる。
「嘘吐き山田君。」コピペは絶対信用できる。

ところで、前に、スーパーで魚を地面に落とした主婦は
買い取らなくてもいいというのがあったけど、
その理由が確かレジに通してないから申込承諾がなく契約関係にない以上
買い取らなくても履行を強制できないとか
債務不履行に基づく損害賠償責任がないとかそんな感じだった。

ここで疑問がものすごく起こったんだけど、
不可抗力によらないで他人の物を損壊したら
不法行為責任を負うんじゃないかと思った。(本につばも)
この場合「過失」の中身が問題となるんだろうけど
ごく普通の狭くないスーパーで魚をわざわざ手にとっていた主婦には
その魚を地面に落下させて店に損害を与えない注意義務があると思う。
しかもこのときたしか主婦は娘とじゃれていた。

店の損害は不法行為前の魚の市場価値−不法行為後の魚の市場価値だから
不法行為後の魚の市場価値は0円で結局不法行為前の魚の市場価値を
賠償しなくてはならないのでは?
店の言い値でいいんだろうか?
例えばうちの店じゃその魚はいつも1万円で売ってるから
1万円払えとか。これは特別損害の予見可能性の問題か?
どうだろう?


123 :無責任な名無しさん:02/03/23 01:53 ID:DTxrFiqZ
山田虫は無視が一番です。
嘘吐きコピペの人にまかせときましょ。

>本に唾とか魚お落としたとか。
私もそう思う。

ていうかほんとに番組で損害賠償責任はないっていってたの?
すごいな…

賠償額は、客観的な市場価格じゃない?
仮に一万円(笑)だったとしても、
魚なんて、たいてい値札がついてるだろうから予見可能性は充分あるだろうけど。

124 : :02/03/23 02:24 ID:Gvr+Au+c
>>106
もしかして「社会通念」と「常識」を混同してる?

125 :無責任な名無しさん:02/03/23 02:48 ID:Z3XECaNr
>>124

こいつ絶対してるよ。
つまり法律に対して無知なんだ。
相手にしないほうがいいよ。

126 :無責任な名無しさん:02/03/23 04:05 ID:d8wLbdP0
>>124>>125

やつが激昂するよ
理由は?とか。

俺思うに、
北海道の常識は沖縄の常識ではない。
だが、北海道の社会通念は沖縄の社会通念に同じ。
なぜなら社会通念は日本中で通用するもの。


127 :陪審員:02/03/23 04:55 ID:lxLFicJ3
あの番組で逝っている事は鵜呑みにしないほうがいいのかもね。

128 :無責任な名無しさん:02/03/23 09:53 ID:J8greh7w
>>127
TVは嘘吐き山田君

129 :無責任な名無しさん:02/03/23 10:05 ID:fpjok3Ib
>>121
>これをそのままそっくりに複製するのはいけないんだよね?

>この場合はメモはむしろ「本をアイデア元に」「独自の表現でもって作成された」
>新しい著作物ととらえることはできないでしょうか。

創作性の要件は、模倣性と依拠性が認められると、満たされない。つま
り、誰かの著作物をよりどころにまねっこすれば、創作性を欠くことになる。
依拠している以上、模倣性の精度が落ちていても、複製したことになる。
従って、原本を見ながらメモしても、記憶をもとにメモしても、複製に変わりはない。

もっとも、本を読んだ記憶を元に、新しいアイデアを考え、文章に表すことは、模倣
でないゆえ、複製ではない。その場合には、「新しい著作物」といえる。

130 :大阪の本屋の店主:02/03/23 15:23 ID:wovJlJX4
本屋でメモとかは大阪のおばちゃん的には日常茶飯事なんだが…
もしかして大阪だけ著作権に対して甘いのだろうか?(深刻)

131 :無責任な名無しさん:02/03/24 14:14 ID:SW3pwMio
>>120
本屋で複製してよいと言い切る人は、ちょっと劣勢のようだけどね。

>>121
俺は最初に、そえれは別の話、それが成り立つのならばという観点で
お話を始めている。まぁ、成り立つのかどうかは俺はわからん。
俺は記憶というワンクッションがあるから、そのまま複製だとは思えない。
(だからってフリーだとは言うつもりはない)

>>122
魚を落としたくらいでは損壊とはいえない、という説明を聞いて
なかったんだね。洗えばいいものをいちいち買い取る必要はない。
本に唾?売れないと思えば返本出来るんだから、店はそれくらいじゃ
損害とはいえない。少々日に焼けてても、破けてても返本は出来る。

>>123
もうちょっと常識を学んだ方が良いのでは?

132 :無責任な名無しさん:02/03/24 14:17 ID:SW3pwMio
>>124-126
推測だけで人を批判出来るのが凄いね。

>>129
121は二次著作物じゃないのかと言ってると思うのだが。

>>130
大阪(のおばさん)は道交法もちょっと違うようだね。

さて、反論がないし、結論がそろそろ出たようですね。
図書館ではないので複製は禁止。不特定多数が利用する形態の
複製は私的複製の範疇からは逸脱している。
複製ではないとしたらまだ議論の余地はあるが、二次著作物と
言うには創作性が足りないと思われる。
山田山田五月蠅い奴らがまた負けた瞬間を俺たちは目にしている…。

133 :無責任な名無しさん:02/03/24 15:05 ID:oaiWwW0J
>>132
まとめ乙カレー

134 :無責任な名無しさん:02/03/24 16:13 ID:a/f/ZnMg
どうやらこのスレの山田くんは番組関係者のようだね。
過去の番組の説明を覚えているなんて関係者としか思えない。
かわいそうに。

135 :無責任な名無しさん:02/03/24 16:18 ID:PcCEDDm+
>>134

ただ単に他にすることがないから覚えているだけだとおもわれ


136 :無責任な名無しさん:02/03/24 18:15 ID:c4baIHAD
奨学金って以前は踏み倒す人が多いと聞きました。
踏み倒す事ってできるんですか?

137 :記念カキコ:02/03/24 19:00 ID:sVeeHrTL
 私も件のテレビ番組のVTRでの「立ち読み書店外メモ事例」は著作権法に反しないと考えます。

 また、「スーパー魚介落下事例」は損害賠償の義務ありと考えます。

 知床ラッシーでした。

138 :無責任な名無しさん:02/03/24 19:31 ID:km6IWHMB
>>131

刑法になるが「損壊とは、物質的に器物その物の形体を変更または滅尽させる場合だけでなく、
事実上または感情上その物を本来の目的に供することのできない状態にさせる場合を含む。」
(大判明42.4.16)
よって落ちた魚は誰も買わないから魚をわざと落下させれば器物損壊罪を構成する。
食器に小便もそう(判例)。洗えばすむという問題ではない。本につばも同じといえる。
ただ、過失損壊罪がないから罰せられないだけ。
落ちた魚は衛生上の理由から普通の店は売らない。
食中毒が出て営業停止になったら大変。
また魚を洗うのもただじゃない。
人件費、水道代その他かかる。
これでもまだ主婦は魚を損壊してないというのだろうか?
合理的根拠を教えてください。
刑法と民法は同列に論じられないが判例でもあるのかな?


139 :無責任な名無しさん:02/03/24 20:36 ID:xvbXu4Nl
>>131>>132
嘘吐き山田君。

140 :無責任な名無しさん:02/03/25 00:44 ID:FQa4b2XI
>>134-135
普通覚えてると思うが…。

>>137
理由も書いたほうが話が膨らんで良いと思う。

>>138
食器に小便なら誰も買わないが、魚などもともと地面に落として
陸揚げするのだから、それくらいじゃ買わないことはない。洗えば良い。
判例はしらないが、洗えば同価値になるのだから、損壊とは言えない。
皿に盛ってある料理なら話は別よ(当たり前か)。

魚を洗う手間くらい店のサービスだ。
というより、それくらい客にやらせてもいいと思うが、評判が悪くなるだろうな。

141 :無責任な名無しさん:02/03/25 01:49 ID:RezM2WXR
マグロのような大型の魚はともかく、
小型の魚は地面にはおかんぞ。

142 :無責任な名無しさん:02/03/25 05:54 ID:+MdaucBE
>>140
魚の回は見てないけど、棚のうえで荷崩れ等したんじゃなくて、
トイレ行ったクツで歩くような場所に魚を落としたんですよね?
発泡スチロールトレイ入りならトレイとラップを交換すれば良いのでしょうけど。

落として洗いましたと明示して値引きしておいても売れなければ、
生鮮品なら結局全価値を賠償する必要があるし、落としたものを
値引きして売るのは店の信用(経済利益)を落としますよね?

評判という物があるから「買い取れ」とは言いにくいだけで、
法的な責任がないとは言えないような。


143 :知床ラッシー:02/03/25 22:13 ID:L3J4nO+7
>142
 「トイレ」とまでは言わなかったけど、「どこを歩いたのか分からないようなクツで
歩くような場所」に魚介を落としたことは、件のVTRのナレーションでも言ってたことを
思い出しました(たぶん)。

 そういうナレーションをわざわざ入れていたから、「ああ、あの話(*)になるんだろうな」と
思っていたら・・・

  *http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/2422/diary/010309.html




 「賠償義務なし」とのお説の方は、店側が「完璧に洗い流しましたよ!!」という
「どこを歩いたのか分からないようなクツで歩くような場所」に落とした魚介を
当初の販売価格で購入できるのでしょうか?、というあおり文句を思いついたけど、
コテハンでこんなこというと後が怖いし、知ったかが法律論に窮して場外批判してると
思われるのが関の山でしょう。            スレ汚し失礼致しました。

144 :無責任な名無しさん:02/03/27 22:48 ID:kVMeUdKW


145 :無責任な名無しさん:02/03/27 23:38 ID:+ncjt1k6
昭和○○年の5円玉・50円玉はプレミアがついて、
120倍の金額で売買される、という事をしったAが、会社の釣り銭用の
小銭を選別し、自己の硬化と交換した、という場合は何らかの罪にあたりますか?

146 :無責任な名無しさん:02/03/27 23:50 ID:fWFfAIhv
>>145
プレミアがついて、「数倍の価値がある!」というのは1部の
マニアの間での話。 
法律的には、5円は5円、50円は50円と思われます。


147 :無責任な名無しさん:02/03/27 23:52 ID:Z0aZhRRt
普通に考えれば横領になりそうだけどね。

148 :無責任な名無しさん:02/03/27 23:57 ID:+ncjt1k6
>146
ありがとうございます。
>147
そうですね、私も最初は「業務上横領では」と思ったのですが。

マニアの間での話、という事ですが、
例えば人気タレントが捨てたゴミを持って帰り、それを高値で売買するのも
やはり、法的には所有権を放棄したゴミ、一般的な評価もゴミ、という
事なんでしょうか?

149 :無責任が名無しさん:02/03/28 00:01 ID:l/i3wShN
本人が投棄した以上只のゴミ。

150 :無責任な名無しさん:02/03/28 00:01 ID:BndvNLz4
ゴミについては所有権を放棄してるんだから、刑法上の罪には問えないけど
持ち主の名前で商売するのであれば民事で文句は言えそうだね。

151 :無責任な名無しさん:02/03/28 00:02 ID:BndvNLz4
>>146
俺はそうとは言いきれないと思ったけど、判例とかあるの?

たとえば、数万円の価値のある記念硬貨を額面通り使っちゃった
ババアがいたとして、記念硬貨の価値の損害賠償を取れるか。とか。

152 :無責任が名無しさん:02/03/28 00:07 ID:3MDdKeyL
>>151
硬貨は通貨だから法律上額面価値が決まっている。よって「額面以外で一般通商で扱う」事の方が実は問題。其の場合「硬貨」自身が商品であり、通貨としての運用でなくなる。問題なし。
ちなみに通貨に関する法律はポケット六法なんかには結構載ってなかったりするので法学部の教授でも「記念硬貨は記念品であって額面通貨ではない」なんて思い込んでるのもいたりした。

153 :無責任な名無しさん:02/03/28 00:09 ID:3xFCtdO7
>>151
それは無理じゃないのかなぁ。
売買はその時点で完結しているわけだし、なにより、価値のある記念コイン
であっても、お金としての価値をみると、所有権はそのバアさんにはないことになる。

154 :無責任が名無しさん:02/03/28 00:11 ID:3MDdKeyL
>>153
>「所有権はそのバアさんにはないことになる。 」
……よくわからんのだが。。。


155 :145:02/03/28 00:13 ID:YGDpUMDh
>152
という事は切手やテレカなども、額面上の損害しかない、という事であり、
145の事例で言えば「交換」してるので金銭的な損害はないので、民法上も何ら責任を
負わないという事ですね。

>150
民事での損害というと、やはりゴミ=プライバシーの損害
あるいは、ゴミを売られたという精神的苦痛
あとはゴミを捨てた場所がマンションの敷地内であったとしたら
建造物侵入という刑事罰、というところでしょうか?

156 :無責任な名無しさん:02/03/28 00:23 ID:pmTyhzI7
>>154
千円札とかって、そのお金(紙)自体には所有権が発生しないじゃない?
だから、記念硬貨であったとしても、それ自体には所有権が発生
しないで、その硬貨の価値を有していたということになったと思う。

あれ? ウソ吐きになっているか・・?

157 :無責任が名無しさん:02/03/28 00:26 ID:wRhNQGKB
>>155
>ゴミ
そう。刑事は他にもあるかもしれんが

>切手、テレカ
自分は即答不能。切手は元来収集性が高いうえ、昨今の流れで単体価値は低下しつつある。テレカは金銭的価値を含むものだが一般的価値はやはり減衰しつつある。
本来的価値と特殊通用価値の通用割合が狭まりつつあるうえ其の差額は開く一方。その通用価値を法律的に保護されたものでもないため(切手は保護されてたかな?)同列に論じきれるものでもないだろう。
ただ、今現在においては未だその考えで問題ないと思う。ただ実際どうなるかは嘗てと事情が異なりつつあり不明。明確な断定は出来ないと思ふ。

158 :145:02/03/28 00:28 ID:YGDpUMDh
>156
それって、金銭には即時取得が発生しないっていう事に通じるもの、かな?

良く考えてみれば、記念硬貨などは、個性のある「不代替物」なのであるから
取引市場が熟成しているようなレア物であれば、額面以上の損害はあるかも
しれないな〜って今思ったんだけど。

159 :無責任が名無しさん:02/03/28 00:34 ID:ZjRB9kt6
>>158
ちなみに「特殊通貨(ちと変か)」の入手経路はどう仮定するんだ?
額面価値で入った「釣銭」ならそもそも利益も発生してないから(使用予定は仮定で限定してるからね)損害も発生していない。
対して「記念品としての価値」で入手していたものが誤用されたのならば損害が発生している。

>>156
上記思考方により、「記念品としての記念硬貨」には所有権は発生すると思うぞ。誰のものかこのテストでは明確でないが。

160 :無責任な名無しさん:02/03/28 01:00 ID:BndvNLz4
なるほど、通用してる通貨についてはそういうことなのか。

切手や古銭は、通用しないものであれば賠償してもらえるのかな。

161 :無責任が名無しさん:02/03/28 01:05 ID:9EnHlj8r
>>160
通用価値がない以上物品価値に一元化されるから議論の余地はあるまい。
ていうか通用しない以上、通用過程で失われることはないから失われた以上単純な損害賠償じゃないか(爆)

162 :145:02/03/28 01:11 ID:YGDpUMDh
>159
今、不当利得で色々探したんだけど、これっていう判例はなかったな。
(145の特殊例として、「多額の金銭を扱う事を常態としている銀行員」
というのも考えていたんだけど)

>160
額面額のある通貨や有価証券とは異なるけど、下級審判決で
「思い出の損害賠償」っていうのがある。
(ウロ覚えで検索にも引っ掛からなかったんだけど、阪神淡路大震災のち、
仮設住宅に移り住んでいる間に、大家に亡き夫の大切にしていた花瓶だか
なんかを処分された、という事例)



163 :無責任な名無しさん:02/03/28 01:33 ID:+qE1uopx
訴えられた側が重要な証拠を出したいが、それをを原告が持っている場合
原告はその証拠を出す必要はあるのでしょうか?

例えば、原告の使用プロバイダがはっきりすれば
すべてが判明するケース

164 :163:02/03/28 08:11 ID:+qE1uopx
すみません、微妙にスレ主旨と違うようなので
相談のほうで聞いてみます。

165 :無責任な名無しさん:02/03/28 14:33 ID:0+xYsiol
>>164
わかれば、答えるんだけど・・

166 :知床ラッシー:02/03/29 00:46 ID:LCZxE4pF
ザ・ジャッジで思い出した。

 友人から贈与を受けた礼服の内ポケットに穴があいていて香典を落としてしまった件のジャッジ後に、ドレスを
貸すときには今後からはほつれた所がないか十分に点検しなくてはならないんですね的な発言をしたゲスト出演者
(奈美悦子)がいて、その発言に対して司会者(みのもんた)が肯定する言動をした場面があったけれど・・・

 贈与者が贈与物に瑕疵があることを知っていながら受贈者にそのことを伝えなかったから当該瑕疵に起因する損
害の賠償義務が贈与者にあるのであり、これは貸借でも同様である、というのがジャッジの解説であり、贈与者(貸
主)が贈与物(借用物)の瑕疵の有無を調査しておく義務についてはジャッジの解説ではまったく触れていなかったし、
そもそもそのような義務は贈与者(貸主)にはない。

 先の場面を最後に次の話題へ移ったので、結構印象深かった。

167 :無責任な名無しさん:02/03/29 01:01 ID:u6asRRnc
>>166
しかし、奈実悦子の発言からすれば(放送は見てないが)
それは賃貸借ではなく、使用貸借なのでは?
使用貸借の場合はどうなのか、詳しい人、コメントキボン

168 :無責任な名無しさん:02/03/29 02:24 ID:gJQArCnb
>>166
つまり、みのもんたが肯定したのがマズかった!
と言う事でしょうか?
そんな事は、どうでもいいと思います。

169 :無責任な名無しさん:02/03/29 07:00 ID:cU0dqM1N
>>160
嘘吐き山田君。



170 :無責任な名無しさん:02/03/29 07:04 ID:hAlGqaoJ
>>169
質問者にウソ吐きって言ってるよ。(ププ
言う側が電波じゃ、どうしようもねぇよなぁ。(ケラケラ
邪魔だから、出てくるな。クズ。

171 :無責任な名無しさん:02/03/29 17:01 ID:qNwqJ/B3
>>170
>質問者にウソ吐きって言ってるよ。(ププ
>言う側が電波じゃ、どうしようもねぇよなぁ。(ケラケラ
>邪魔だから、出てくるな。クズ。

おい>>170、お前どこ見てんだよ!
質問者の>>145>>148はID:+ncjt1k6だぞ!
それに対して山田ID:BndvNLz4がしっかりと>>150で答えてんだろ!
その後>>151>>160もID:BndvNLz4だぞ!
ID:BndvNLz4は山田で
嘘を真実のように言って絶対訂正しないから気をつけろって
親切に>>169がみんなに教えてくれたんじゃねーかよ!
お前山田がわかりやすいとか前からぬかす「素人」か?
それともお前が山田で自作自演か?
ID:+ncjt1k6=ID:BndvNLz4=ID:hAlGqaoJなのか?
お前が法解釈を書き込んで間違えたならみんな許すが
読解力もないくせに人の批判を書き込むな!

172 :無責任な名無しさん:02/03/29 17:49 ID:6fJ783ZD
>>170

山田が>>151
>俺はそうとは言いきれないと思ったけど、判例とかあるの?

>たとえば、数万円の価値のある記念硬貨を額面通り使っちゃった
>ババアがいたとして、記念硬貨の価値の損害賠償を取れるか。とか。

>>146に質問してみんなが答える中で山田が>>160

>なるほど、通用してる通貨についてはそういうことなのか。

>切手や古銭は、通用しないものであれば賠償してもらえるのかな。

と返事したとしても>>169の「嘘吐き山田君。」注意報
は有用だぞ。過去の彼の発言を見ればわかると思うが?

173 :無責任な名無しさん:02/03/29 18:05 ID:p4KcZzbH
>>171-172>>169
読解力がないというよりも、(略)
自分がグズであったと思います。失礼しました。

174 :無責任な名無しさん:02/03/31 02:38 ID:luV5IV3f
法律番組「ザ・ジャッジ!」毎(金)PM7:57〜 ttp://ebi.2ch.net/shihou/kako/1003/10034/1003485926.htmlより引用

45 名前: 氏名黙秘 投稿日: 01/10/20 00:36
こういう番組は内容が不正確な場合が多くて原立つから今日も少ししか見なかったけど、
それでもつくりが粗雑すぎると思った。
みのは民事の不法行為責任と刑事責任混同してたし、滅茶苦茶だよ。
学部の1年生でもあんな間違い市内。
劇からカレーの問題もいいかげんだった。
契約が有効に成立した時点で代金債務は発生するはずなのに、
「店側がカレーを出した時点で支払わなければならないことになる」
なんて解説していてもうはちゃめちゃ。
思わずフジに講義の電話しちゃったよ。

↑の「劇からカレー」の話ってどんな内容だったのでしょうか? 教えテ!


175 :無責任な名無しさん:02/03/31 02:39 ID:6oBLNFwQ
【TBS三田村邦彦眼球破壊事件の概要】
3月30日午後8時20分ごろ、TBSの「オールスター感謝祭'02」の生放送中に、
俳優の三田村邦彦さんが、170キロのピッチングマシーンの投球を14メートルの
距離でキャッチするという島田紳助発案の企画にチャレンジさせられ、
ボールを顔面に受け、軟球がマスクの顔面部に食い込む惨事に。
三田村さんは左目を押さえ、「目が…」(「見えない…」?)と言ったきり
画面からフェードアウト。TBSは何食わぬ顔で生放送を続行して終了。
三田村さんの安否が気遣われる。

■事件直後の画像
http://www.2chan.net/img/img-box/img20020330204623.jpg
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2711/news/m1.jpg
■事件の全貌を記録した動画(XPメディアプレイヤー推奨・音声なし)
http://isweb42.infoseek.co.jp/computer/magic832/gif/mitamura.mpeg
http://www.kcat.zaq.ne.jp/binbinmonogatari/up0389.mpg
■TBSへのお問い合わせ…03-3746-6666(TBSの公式コメントは?)

176 :無責任な名無しさん:02/03/31 02:50 ID:21RBA1IA
>>174
引用元にあるやん (´Д`;)
>67 名前:ML 投稿日:01/10/23 09:05
>20倍カレーを注文したが,余りに辛くて食べられない。
>もともと辛くて食べられないものを出しているのに料金を
>払わなくてはいけないか?という事例。
皆が騒いでるからには、払わなくていいと言うジャッジ的見解だったんじゃない?

177 :無責任な名無しさん:02/03/31 03:23 ID:/HCcsByf
TBSなんとか言え。

178 :174:02/03/31 05:32 ID:luV5IV3f
>176
すみませんでした。
ご指摘ありがとうございます。

179 :かつての145:02/03/31 17:47 ID:cQrU7FFt
山田君問題が浮上してきたときに又書き込むのも何だけど・・・。
>>145で「交換した」って書いたけど、交換って勝手に出来るものなのかな
って思ってきた。
相手の同意(この場合、釣り銭を所有する会社)を得なくても
額面上が一緒だから、って相手方の承諾を得ないで交換した場合、何かしら
問題が発生するんでは?

180 :無責任な名無しさん:02/04/02 17:07 ID:NyDsSX4d
ボールがぶつかった事故、その後どうなったのかな?

181 :無責任な名無しさん:02/04/02 17:19 ID:GmE4rkUC
>>180
三田村は打撲、番組中に紳助が大事をとって帰宅したとコメントを入れていた

182 :無責任な名無しさん:02/04/02 18:05 ID:6RmiRcxx
今回の事件、三田村は捕球前に、ボールが軟式であることは確認しているんだよね。
(だからこそ、マスクにめり込むという悲劇が起こったんだけど)
本人は危険を認識しているのだから、番組側には道義的問題はともかくとして
法的には過失はない、でいいのかな?

183 :キャロルハウスメンバー:02/04/02 20:53 ID:XstHv+FK
会社が「つり銭」として用意した物を交換して「つり銭」として使用することに
支障がなければ大丈夫でしょう。
しかし、顧客に出す郵便の為に「特別に用意した記念切手」を別の物に変えるのは駄目。

184 :無責任な名無しさん:02/04/05 22:08 ID:ANLmAtS2
随分前の放送になるんだけど、子供の入学式に着ていく服を試着した際に
破ってしまった、という放送を見た方いますか?
私は、あれは客が「これ、いただくわ」と言った段階で、売買契約は成立して、
サイズの小さい服の所有権は客側に移転、その後の破損だから、店は
代金を請求出来る、って思うんですが。

185 :無責任な名無しさん:02/04/06 00:34 ID:zk54Cxo8
>>184
おれも思った。
売買契約は意思表示だけで成立だから、あのとき
申込と承諾があった。

186 :無責任な名無しさん:02/04/06 00:38 ID:zk54Cxo8
あれを引渡しじゃないとしても
債務者自ら履行不能にしたんだよな。
危険負担の問題か?不特定物だから一応新品を渡さないとだめなのかな?

187 :無責任な名無しさん:02/04/06 14:44 ID:lzlfdHDg
あの時、「かがんで物を拾うという動作は日常よくある動作で、その為にズボンが
破けてしまっても、幸子(だったと思うが)には過失はない」
「また、試着の際に、明らかに小さいと思われるサイズをみても、店員は一つ上の
サイズを薦めることをしなかった」ってあったけど、
かがんだのは、購入の意志を伝えた後であったので、試着の際の基本的な動作を
してみて、サイズがあうか否かの判断をしなかった客に落ち度はあると思うし、
店員だって、客に「どうです?」と聞かれれば、「もうワンサイズ上が宜しいかと」
ってアドバイス出来るけど、あの場合、カーテンが開くや否や
「これ、頂くわ」でしょ?
店員にも落ち度がないと思うけどね。

188 :質問:02/04/06 15:04 ID:YXG3j9Fy
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/body/1018008389/
これをジャッジしてください。

189 :マルチポストは放置:02/04/06 15:07 ID:pMKjnNf2
>>188
つうか、ここはテレビ番組「ザ・ジャッジ」のスレです。

190 :みどり:02/04/06 20:25 ID:+n76WDy7
話は変わるけど、昔腕の悪い写真屋に時々お世話になっていて出来上がったプリントが

明らかに色あいがおかしい。やり直してもらったら、もっと色がおかしくなっていた。

果たして2度目の料金は支払わなければならないのか?

191 :みどり:02/04/07 11:52 ID:sJHoCDcA
あげ

192 :無責任な名無しさん:02/04/07 12:31 ID:Ad3y2cSH
知りたいage

193 : :02/04/07 12:57 ID:XaqRnz2P
>>186
「これ、いただくわ」と着てる服を特定して言ってるから
その時点で特定物になったと思われ。

194 :無責任な名無しさん:02/04/07 23:14 ID:jbFDd1At
日テレで始まった「行列のできる法律相談所」の方が、作りとしては
親切な気がしたな。
ただ、余計なおしゃべりが多かったけど。

195 :無責任な名無しさん:02/04/07 23:35 ID:uKQKzh6S
>194
 たしかに親切感はある。特に、法解釈は一義的ではないということがわかってもら
える所が。

 個人的には、ザ・ジャッジの結論の正反対の解釈をひねり出すことに快感を感じる。

196 :茶茶茶:02/04/15 18:40 ID:lu/jABts
>>190
似て非なるケース。自分は写真展に出展すべく「特別の注意をして」「特殊なサイズで」「注文した色合いになるように」意思表示してプリントにだしたことがある。
結果、おかしな色合いで焼きなおしてもらったが、結局自分が負担した。
自分のケースの場合「契約の内容」が特定されているため写真屋は債務不履行(不完全履行)でその責が写真屋にあると思われたがはっきりいって裁判費用計算して…泣き寝入り。
時間かかるし。採算考えると・・・あなたの場合詳しくはどうだったの?

197 :無責任な名無しさん:02/04/16 23:20 ID:EHenKg9y
>>195
そうやって議論してもらうことで心に残るわけだから
また見てやろう、あら探ししてやろうと思って視聴率も上がるという作戦。

198 :無責任な名無しさん:02/04/17 00:43 ID:G7VG05uM
生活笑百科が1番いいと思うのは、私だけでしょうか???




199 :無責任な名無しさん:02/04/17 07:23 ID:hzLIngNE
>>197
嘘吐き山田君。


200 :無責任な名無しさん:02/04/17 07:50 ID:6cvGbiUr
http://isweb42.infoseek.co.jp/play/doras/index.html

201 :無責任な名無しさん:02/04/21 01:12 ID:CDffeJrg
昨日のザ・ジャッジ見れなかったよage

202 :無責任な名無しさん:02/04/23 03:59 ID:ngiGdh4C
2度目のプリント代も払った。
写真屋とつき合うのが嫌だから、今じゃデジカメ。

203 :キャロルハウスメンバー:02/04/23 18:27 ID:PurHGoX/
みのと紳助で占いに対する見解がちがったけど、あれは金額の問題だよね。
つまり丸山君が正解。

204 ::02/04/27 03:30 ID:p8xer4RF
ビューティーコロシアムもよろしく

205 :無責任な名無しさん:02/04/27 06:12 ID:D8pO+4jI
103 :無責任な名無しさん :02/04/17 23:46 ID:BLoTOyn2
87です。
1時間ほど前まで彼女の兄が僕の部屋の前で30分ぐらい怒鳴ってましたが、諦めてかえったのでこれ書いてます。
僕は居留守してました。
街金が取り立てに来た時に住人が息を潜めてじっとしてる気分実感しました。
それで弁護士会館行って弁護士さんに相談してきましたので報告を一応しておきます。
状況を説明して正当防衛の事を聞いたら弁護士さんにぼろくそに言われました。
傷害事件になりうるが警察は男女の痴話ゲンカに関わるほど暇じゃないから受け付けないし、相手も金がほしいようだから
そんな面倒な事はしないだろうとの事でした。(でもやっぱり心配)
正当防衛については最近テレビとかで変な法律相談やってるせいで素人が変な知識持ってるから、手におえない。

206 :無責任な名無しさん:02/05/07 00:59 ID:vYVPWHvg
誰か相談に乗っていただけませんか?私は一応付き合っていた彼氏がいたのですが
他に好きな人がいることがばれてしまいました。(その人とは付き合ってません)
別れようといわれ(私も異存はない)今まで私に貢いだ金銭を返せといってきました。
領収書とかは一切なくって向こうから15万、毎月5万口座に振り込め。
振込みがなかったり逃げてもいろんな手段を使って回収する。
と脅されました。そのまえは借りるときは自分からは一切請求しないし、
いつまでも待つよ。恋人同士だから気にするなといって、別れ際は返さなくてもいい
とまで言ってきたのに態度を急変して、お前なんか死んでしまえ、地獄に落ちろ
と脅迫もしてきました。
私はやはり支払う義務があるのですか?また彼氏は勝手に私の手帳を見てこのことを
いってきました。このことに関してはプライバシーの侵害だし、脅迫や予告、
また不明瞭な15万円の請求にどう対処すればいいですか? 
私に支払い義務はあるでしょうか?


207 :無責任な名無しさん:02/05/07 23:24 ID:KYsDNH/m
おもろい番組ではある。

208 :無責任な名無しさん:02/05/07 23:37 ID:BZUTcb5m
>>206
>・・・と脅されました。
脅迫されたと訴えてナ。
>不明瞭な15万円の請求にどう対処
借りたお金は一切ない・・・と言え。
相手の方でいつ、いくらをあたなに貸したか証明する必要ある。
3マン円くらいは貰ったかな?くらい言っておけ。
セクスーはしなかったの?マン代請求すれば。


209 :無責任な名無しさん:02/05/10 23:51 ID:vJ/zNnhf
アメリカでは、意外なことで訴えられて・・・
しかも、訴えが認められることも多いらしいですね。


210 :無責任な名無しさん:02/05/11 18:26 ID:ZEsIw/to
いべきことはいうのが一番!

211 :無責任な名無しさん:02/05/11 18:48 ID:aq4ZgWsa
>>210
反対に、日本だと認められるのにアメリカだと
認められない訴えというのはありますか?


212 :支援者一同:02/05/13 11:09 ID:QUaNKgVr
住友銀行の脱税事件に就いて、お尋ねします。他のHPで見たのですが、住友銀行
(現三井住友銀行)が融資するに就いて、副支店長が裏金を強要して(脱税行為)
受取ったのです。被害者は、自首覚悟で何度も検察庁等に「告発状」を提出したので
すが、不受理になり、事件になりませんでした。その為、時効が過ぎましたが、
こんな銀行此の侭、放おっておけません。裏金の金額は5300万円です。勿論未だに
税金は未納です。許せません。詳しくは下記のHPw@>
     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

213 :キャロルハウスメンバー:02/05/13 11:34 ID:09DVa5rY
>211
炉利や芝利のビデオ販売。
>212
この掲示板でそんなの貼ると荒らされます。

214 :無責任な名無しさん:02/05/13 13:28 ID:Y2Zme/fw
>>213
>炉利や芝利のビデオ販売。
具体的に説明お願いします。


215 :99:02/05/13 13:41 ID:dhwNxhsi
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●露出オナニーの会●アナル愛好会●痴漢痴女同好会●母乳人妻不倫の会
○楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/



95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)