5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

請負と委任の違いってなに?

1 :無責任な名無しさん:02/03/16 12:30 ID:S3WqTzNf
昨年システム関係の子会社へ異動になり、ソフト会社との契約行為を担当
することになったのですが、請負と委任(準委任)の違いがよく分かりません。

わたしはてっきり成果物(プログラムやデータやドキュメント)が特定される
ものが請負で、特定されないものが委任だと思ってました。

ところが会社ごとに定義が微妙に違うようで、コンサルタント契約は委任
だがそれ以外は請負だとする会社があったり、成果物が特定されなくても、
派遣チックに人と作業量(稼動時間)を特定すれば請負になるとする会社が
あったりします。

また委任は完成責任がないので、大きな委託業務ほど業者は委任にしたい
らしく、メーカーは全社が委任だと言って譲りません。その割に作業報告書
はおざなりな上、残業したから追加で払えと言って来たりします。
・・・早く終わっても返戻することはないみたい。片務契約なのか?

あと、委任契約は印紙不要なのでしょうか?初歩的な内容で質問で済みません。

2 :無責任な名無しさん:02/03/16 13:13 ID:WiGN7Ukw
契約の類型は民法に規定されているものだけでなくて、
いろいろな形があります。
準委任と請負の区別は、明確にはつかないことが多い
です。たいていは両者が混ざった混合契約という
ことになるのでしょうね。

3 :無責任な名無しさん:02/03/16 14:57 ID:IxI9lMxb
確かに民法上の類型に当てはめにくい混合がおおい。
契約内容については、両者の合意で自由に決められるのが
原則だから、作業報告書をどういう書式で書かなければならないとか、
追加料金の制限とかは、契約時に取り決めておくべき。
印紙については、委託料金によって印紙の額もかわるはず。


4 :1:02/03/16 16:58 ID:FrNKcCu4
なるほど、参考になります。どもども。>>2-3

欧米の契約書はかなり細部まで詰めるようですが、国内では
実務上はっきり定まるものはあまりないのでしょうね。

請負か委任かという問題は強行規定でないから、当事者間の
合意でいかようにも決まるということですね。

それと委任でも印紙必要なんですかね。印紙税法の規定に委任の
場合が明記されていないようなので困っていました。そろそろ税務
調査が入りそうなので見直します。

契約文言に請負とか委任とか表記されていても、約定している
中味が実質的な意味を持つということでしょうか。よくSE支援とか
開発業務請負とか目にしますが、見分けがつかないもので...

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)