5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

検察が捜査権を持つのはおかしい

1 :検察改革:02/03/21 06:22 ID:t0ZuFzPs
前から気になっていましたが、検察が独自捜査をすることはよくないと。
検察は公訴だけを担当する機関として法改正して定めるべき。
公訴権は検察、捜査権は司法警察と分離するべきものを、検察が昔の
地位を維持したいがために捜査権を持ったままでいる。アメリカなども
きちんと分離しています。そもそも、武装も格闘訓練もしていない
検察官が、「いかなる犯罪も捜査できる」なんていうのはどう考えても
おかしな話。特捜部みたいな知能犯専門の捜査機関が必要なら、それを
別個につくればいい。司法制度改革の中にこれもいれてほしいですな。

2 :無責任な名無しさん:02/03/21 06:28 ID:ok7+ke8X
2get

3 :無責任な名無しさん:02/03/21 09:03 ID:TLuxEH0O
でも公判を維持するためには、どんな証拠が必要かとか、
どういう補充捜査が必要かとかそういうのは検察のほうが
よくわかってるやろ。だから、主に警察に捜査させて
検察がたまに関与してくるっていう現状は別にいいんでない?

4 :無責任な名無しさん:02/03/21 10:02 ID:2hs/XZL1
>>1
で、検察が捜査権をもつとなんの不都合があるんだ?
クロの被告人が無罪判決をうけられないのはダメということか?

5 :無責任な名無しさん:02/03/21 10:04 ID:gaKiGxJH
警察に対する抑止力になりうるという意味でいいんじゃない?

6 :無責任な名無しさん:02/03/21 10:13 ID:E0d+BXTR
事件の性格にもよる

7 :無責任な名無しさん:02/03/21 10:30 ID:aexi/le2
>>1 は、検察に捕まりかけの犯罪警官


8 :無責任な名無しさん:02/03/21 10:59 ID:58V26NxQ
1
じゃあ東京や大阪地検特捜部は不要って言いたいわけ?
警察は殺人とか窃盗等、身近で起きる事件の捜査には
適してるけど、ロッキードとかリクルート事件のような
捜査は警察には向かないですよ。地検自ら捜査すべきで
しょ。

9 :無責任な名無しさん:02/03/21 12:49 ID:q2VYghDG
つーか、警察の現状を知ってるのか?

警察官が刑法・民法・民訴・刑訴を理解してると思うか?
刑法だってろくに理解してないよ。
駐禁のキップ切ったり、自転車乗ってる奴を職質してる警官達のみが捜査権
持って大丈夫なのか?

警官・刑事が持ってるのは仕事上必要な断片的な知識だけなんだぞ?
ほとんどの警官は、DQNだぞ?

仕事に慣れると見知らぬ人に、タメ口を聞くようになる警官が捜査できると思うか?
現代の凶悪犯罪に全く対応できない警察に捜査権を独占させて良いのか?

警察署にPCが1台しかなく、後はワープロしかない所もあるんだぞ。
きちんとした法律知識が無い警官が大半なんだぞ。
そんな奴らが大勢いる警察が、捜査権を独占して良いのか?大丈夫なのか?

>>1
もう少し勉強してから、そういうでかい態度取りなさい。

10 :予納郵券 ◆YviUZT26 :02/03/21 14:20 ID:GPgoHy6L
>公訴権は検察、捜査権は司法警察と分離するべきものを、
自ら捜査して(司法警察に対する補充捜査も含む)有罪の確信を持ったから
起訴するんだろ。分離してしまったら警察の捜査を鵜呑みにする可能性が高い。
さらに、その後無罪になったときにも警察に責任転嫁するだろうね。

>アメリカなどもきちんと分離しています。
日本は一個の独立国家なのだから良いところは採用するにしても「アメリカが採用して
いるから」という一事をもって日本も同様の制度を採用すべしというのは筋違い。

>そもそも、武装も格闘訓練もしていない検察官が、「いかなる犯罪も捜査できる」
>なんていうのはどう考えてもおかしな話。
犯罪捜査は武装や格闘訓練のみで行われるわけではありません。

>特捜部みたいな知能犯専門の捜査機関が必要なら、それを別個につくればいい。
法曹人口の不足が叫ばれているのにこれ以上有能な人材を分散させるわけにもいかないだろう。


11 :無責任な名無しさん:02/03/21 17:18 ID:TM0Dv2OT
なぜ日本とアメリカで違いがあるのかを突っ込んでみると面白そう。

12 :茶茶茶:02/03/21 17:33 ID:vf7DWyPn
自分は米国が実際どんな制度かくわしく調べたことないけれど実際どうなのかな?
切手さんの言うこと、一番正しい答えだけれど。

13 :無責任な名無しさん:02/03/21 19:56 ID:09G+kc3v
分離に賛成。有罪に持ち込む必要は検察・警察ともにあるわけだから、公判維持に
必要な捜査は警察が担当すればいい。検察も警察も必要な協力をすればいいだけの話。

>警察官が刑法・民法・民訴・刑訴を理解してると思うか?
>刑法だってろくに理解してないよ。
>駐禁のキップ切ったり、自転車乗ってる奴を職質してる警官達のみが捜査権
>持って大丈夫なのか?

地域警官のことですか?警察には刑事部っていう部署があるのをご存知ですか?

勘違いの人が多いけど、検察と警察を分離するのは人権保護のためなんだけどね。
学者の中にも独自捜査に異論を唱える人が増えている。

14 :無責任な名無しさん:02/03/21 20:09 ID:09G+kc3v
戦前の検察は強い権限もっていて、占領改革の時期にGHQに権限の縮小を
されたが、捜査権はGHQの反対もあったが、なんとか維持しただけの話。
以前の警察は汚職とかもよく捕まえていた。今は特捜部がでしゃばり過ぎて、
警察がやらなくなっているだけ。検察に権限が集中している現状は不健全に
決まってる。
>>1のような主張は前々からあった話で、当然の話なのだが、権限を侵される
検察が反対するので改革は進んでいない。

15 :茶茶茶:02/03/21 20:10 ID:bcgVBkkt
>>13
司法警察職員には司法警察員と司法巡査に区別されるんだけど?
地域警察官(多くの司法巡査)は確かに「法」を知っているとは思えない。
警察の調査証拠が恣意的、又は問題があったときの捜査権限は必要だろう。
警察の暴走を止める役割を果たしてもらわねば。
実際、通常捜査能力のない検察の捜査は警察に結局は頼らざるを得ないから、もう少し限定しつつも実際上の捜査をたらせるべきだと思う。
人権保護の為の分離は必要。私人に対しては原則的に警察捜査に問題があった時のみに限定。それを統合しろとは決して思わない。
だが「捜査機関」が過ちを犯したときにコレを正し代行するものは絶対に必要だ。

16 :無責任な名無しさん:02/03/21 20:14 ID:09G+kc3v
>>12
アメリカには司法省管轄に公判担当の検事局と広域捜査担当のFBIが
存在するが、キチンと分離している。

17 :無責任な名無しさん:02/03/21 20:19 ID:09G+kc3v
思うに、警察の監督というのは検察ではなくて公安委員会だとか、議会だとか
の一般市民が行うべき。有名無実化している公安委員会のチェック機能を回復
させるのが筋のはず。あと気になるのは検察自体のチェック機能。検察の調査
活動費の問題とかがあっても、誰も調べられない。一時期、「検察ファッショ」
という呼称があったが、なるほどとも思える。

18 :茶茶茶:02/03/21 20:19 ID:bcgVBkkt
>>16
どうもありがとう。
じゃあさ、FBIに問題があった場合他の機関が代行捜査したりしないのか?
あるいはコレを裁くときはどうしているのかな?

19 :茶茶茶:02/03/21 20:20 ID:bcgVBkkt
>>17
確かに。公安委員会の機能不全が最大の問題かもしれない。

20 :無責任な名無しさん:02/03/21 20:22 ID:09G+kc3v
だいたい、地域警官は基本的に犯罪捜査なんかしません。そりゃあ、初期の活動は
するけれども、事件は刑事の担当。刑事をみくびってはいけない。

21 :無責任な名無しさん:02/03/21 20:26 ID:09G+kc3v
捜査機関自体に問題がある場合は原則、内部監察で調べるが、検察に監察なんてあるのかな?

22 :予納郵券 ◆YviUZT26 :02/03/21 20:58 ID:GPgoHy6L
>だが「捜査機関」が過ちを犯したときにコレを正し代行するものは絶対に必要だ。
確かに。現状でも極々限られた犯罪(特別公務員職権濫用とか)は準起訴できるけど明らかに不十分。

# でも捜査段階での人権侵害を防ぐんだったらまず最初にやるべきは代用監獄の廃止と
# 捜査過程をビデオに全て記録することだとは思う。

23 :茶茶茶:02/03/21 21:05 ID:bcgVBkkt
>>22
激しく同意。刑事訴訟法が有名無実化(言い過ぎか?)している現状を、法に従わせることだろう。
実務の名の下に法が無視されるならば一体何のための法か?
…でもこういうこと云ってる奴は裁判官にはなれないんだよな…

24 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:03 ID:/0qOR0cy
陪審制ではないけれども、司法制度改革で市民参加の参審制は行われるんでしょ?

25 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:18 ID:CcZhsS9c
>>24

あくまで殺人や放火等の、法定刑の重い犯罪についてだけが対象となる。
それらに比して法定刑が軽いとされる事件については、これまで同様の刑事裁判。
それと、よく誤解している人がいるけど、裁判員制度が導入されるのは刑事裁判(しかもそのうちの一部)についてであって、民事事件や行政事件には導入されない。


26 :無責任な名無しさん:02/03/22 01:16 ID:QcYFOD9+
でも代監は弁護士にとってはありがたい存在
土日でも接見いけるし,夜もOKだし
代監なくすならやはり拘置所のあの融通の悪さと交通の便の悪さ
を何とかしてもらわないと

27 :無責任な名無しさん:02/03/22 02:45 ID:z74Ixlw2
>>20
>だいたい、地域警官は基本的に犯罪捜査なんかしません。そりゃあ、初期の活動は
>するけれども、事件は刑事の担当。刑事をみくびってはいけない。
おいおい、過小評価しちゃいないかい?
たくさんの初動捜査ミスが現実にあるだろ。

坂本一家殺人事件のから始まるオウム真理教の一連の捜査は、致命的なミスだぞ。
神戸だったかの異臭(サリン?)事件も誤った人間を犯人として拘留した。
明らかな初歩的捜査ミスだ。
ある意味、地下鉄サリン事件の責任は警察にある。

世田谷一家殺人事件は今も解決してないぞ。
物的証拠も充分にあるはずだ。

近年、刑事事件の検挙率が下がっているのは事実でしょ。
今までの古い世代は、「警察はお上」「お上には従う」などの価値観があるが、
今の世代には、そんなくだらんものは無い。
また、警察に対する不満・不信は高まってる。
続々と続き一向に収まらない不祥事、無意味な交通違反の取締り、警察に反感を
持つ者も増えてる。
だから、古い世代みたいに「お上の命令には従う」なんて気持ちは薄れてる。

日本警察の捜査は、国民の協力による所が大きい。
警察の捜査能力が協力なのではなくて、国民の手助けがあってのこと。
それを失って今、警察の捜査は迷走してる。

刑事だって警察官上がりがほとんど、そりゃ経験を積めば迫力・ハッタリは出せる
ようになるさ、けど、イコール「刑法などの法知識がある」というわけではない。
彼らが持ってるのはあくまで仕事上必要な「断片的な知識」だけ。

28 :無責任な名無しさん:02/03/22 04:16 ID:S0AMJxHq
刑事が「法知識」がないということはまずありえません。そういう人は刑事になれません。
数多い警察官の中で、どうやって選抜されているか知ってるんですか?
それに警察の昇進試験がどういったものかもご存知ないようですね。

29 :無責任な名無しさん:02/03/22 07:49 ID:z74Ixlw2
>刑事が「法知識」がないということはまずありえません
ないとは言ってない。

>彼らが持ってるのはあくまで仕事上必要な「断片的な知識」だけ
と言ったんだ。
じゃあ、無知な私のために具体的にご教授下さい。

それに反論するなら、1部分ではなく全体に対しての意見(肯定否定)を言ってもらいたい。

30 :無責任な名無しさん:02/03/22 09:50 ID:HvegBExF
>>29
意味不明

31 :無責任な名無しさん:02/03/24 09:22 ID:hLWGhiz5
現行法では検察の捜査権が認められているし、身分保障が検察のほうがしっかりしているから、
汚職とかの犯罪は捜査してもいいと思う。
ただ、捜査について、検察が警察に対しての「指揮権」を持っているというのはおかしいと思う。
警察は協力機関なのだし、これには警察側も不満があると思う。
ログにあるけど、警察の監督は公安委員会だとか、そういうものがやるべきで、
検察がでしゃばるのは変だ。

32 :無責任な名無しさん:02/03/30 00:15 ID:aIUjPt75
 最近の司法改革でも『公判専従論』は議題に上りません。上る前に消されるのです。それだけ、検察は
捜査権を失うことを恐れているからです。もし、捜査権を失うと財務省をはじめとする中央官庁に対する
睨みが利かなくなる、というのが本音だそうです。

33 :無責任な名無しさん:02/03/30 09:19 ID:7xY8yHbs
捜査権を無くせとまでは言わないけど、補充捜査に限定するとか、警察への指揮権を廃止するとかは必要。

34 :無責任な名無しさん:02/03/30 10:17 ID:FeWrG1oc
べつにどーでもいいんだけど、このスレは警察官がカキコしてるの?
警察は好きだけど、刑事が法律知識あるというのはどうだろう。
刑事の半分以上は高卒だよね。
学歴がどうかじゃなくて、そもそも法律の基礎を知らないから、いくら断片的な
知識があっても、かなり危険だと思うよ。
たとえば、刑事は憲法をまったく知らない(不要だから)けど、そういう人に
捜査を任せるのはどうかな。

35 :警察じゃないけど:02/03/30 16:53 ID:JWVG9dxQ
>>34
刑事が法律を知らないってことはないですよ。
警察学校では法律の講義に相当な時間が割かれています。憲法も当然あります。
昇進試験でも法律が主要科目なんですよ。

36 :無責任な名無しさん:02/03/30 17:06 ID:JWVG9dxQ
そもそも、普通の検事が「犯罪捜査」を知っているかっていう問題がありますよね。
検察官の補充捜査とか指揮とかっていっても、実際の捜査の仕方を現場の警察官に
指揮するなんていうことは出来ないだろうし、それをやるなんていうこと自体奇妙
な話です。現実には公判を維持するための証拠固めの打ち合わせくらいです。
この情報が必要だとか、何々が必要だとかっていう。警察と検察が同じ組織なら
ともかくも、それを指揮権とするのは変な話だと思う。
まあ、私が言いたいのは、別の組織なんだから、指揮権なんて廃止して、
検察が独自捜査をするのなら検察官と検察事務官だけでやれってこと。
東京地検特捜部なんていうのはそうですよね。
別に検察から完全に捜査権をなくせなんてはいいませんよ。

37 :無責任な名無しさん:02/03/30 17:16 ID:JpvZE60P
どうやらこのスレで検察に捜査権を与えるべきではない若しくは制限すべきと
主張する人は2種類に分かれますね。
1、警察が検察の指揮下にあるのが気に入らない。
2、人権保護のため分離すべき。
3、アメリカ様がそうだからって人はさすがにいないみたいですね。

今警察と検察の捜査の違いとして
刑事が検事と同程度の法運用能力があるかが問題になってますが
これは検察に捜査権限を認めるか否かの本質から外れた議論である。
よってもうどうでもいいんじゃない?

現行の刑事でも十分やってる。教育も受けてるんでしょ?
要は起訴に足りる証拠を集めればいい。
足りなかったら検察は警察に持ってくるよう言えばいいし又は不起訴にすれば済む。
検察は簡単な調査をすれば足りる。
でもそれは検察の捜査権を否定する根拠にならない。弊害があれば否定すべきだが。
捜査権が二重にあると一方が怠慢でももう一方が補えるという利点もある。
警察だけに捜査権を集中した場合の問題点は身分の保証である。
警察は政治権力に屈しないだろうか?
自分が大学生のころ名前は忘れたが法務大臣が最高検のお偉方を呼びつけて
検察は法務大臣の指揮下にあると言い、問題となったが、このときこの最高検のお偉方は
検察の独立を主張し大臣(政治家)に屈しなかった。
警察にこれができればいいのだが。
警察は鈴木宗男氏に屈したのでは?
もっともあれは鈴木氏の主張どおり本当に違法っぽいから手を引いたらしいが、
鈴木氏(政治家)に口を出すなと抗議したのだろうか?

最後に、
理由1の人は気に入らない理由を書いてください。権力が集中しすぎというのは抽象的すぎる。
具体的にこのような弊害があるとか。
理由2の人は分離するとなぜ人権保護になるのか書いてください。
じゃないと法律勉強相談板にふさわしい議論にならない。だれもお互いから学べない。

38 :無責任な名無しさん:02/03/30 17:16 ID:mC8sg2Pb
1はなぜ分離する必要があるかの説明を全くしていないね。
法律家の議論の組み立て方としては最低。
内心ではずっと「俺の方が捜査は上だ」と思いながらも検察に頭が上がらない
定年間近の警部補がPC買ったことに喜びを感じてスレでもたてたのか?


39 :無責任な名無しさん:02/03/30 18:06 ID:nmjuA0jH
昨年、週刊朝日などで検察庁の調査活動費に関する「裏金」疑惑が
報じられました。事実かどうかはわかりませんが、事実ならば、
億単位の金額と遊興費という(報じられている)使い道から言って、
たいへん重大な問題と思われます。

もしこの疑惑が事実(事実でないかもしれません)で、問題が
国会等で浮上し、捜査の対象となるとすれば、捜査するのは
都道府県警察ですか? では起訴するのは、やっぱり検察? 


40 :無責任な名無しさん:02/03/30 19:45 ID:4ezCx9bT
http://www.sokamondai.to/jiken.htm
http://www.sokamondai.to/jiken2.htm


41 :無責任な名無しさん:02/03/31 12:29 ID:RBEUJ6Y3
40クリックしても大丈夫?

42 :無責任な名無しさん:02/03/31 12:32 ID:mMIJRE4h
>>41
大丈夫。まあ、これぐらいならば、注意する必要はないだろう。
ブラクラチェッカとかつかいなはれ。

43 :無責任な名無しさん:02/04/01 12:48 ID:lrKXTLC5
検察をチェックする組織とかはどうなってるの?

44 :無責任な名無しさん:02/04/01 14:27 ID:ESr2nmig
検察庁調査活動費減少について市民オンブズマンが疑問を指摘
http://www.khb-tv.co.jp/news/backnumber/n2001/0110/011030.html
1998年度の全国の検察庁全体の調査活動費は合わせておよそ5億5000万円で、
各検察庁に配分された調査活動費はほぼ全額が使い切られていました。
その後、1999年4月、「調査活動費が検察庁幹部の遊興費などに使われている」
との内部告発があったのを境に予算は激減したことも指摘しました。
1999年度はおよそ3億2000万円、2000年度は、2億2500万円あまりです。
仙台市民オンブズマンは「2年間で6割も減少するのは不自然だ。内部告発の
とおり幹部が遊興費として使った疑いがある」と指摘しました。
これについて法務省では「調査活動費の減少は情報収集方法の多様化に伴って、
コンピュータ・ネットワークの充実を図ることに予算を振り替えたためだ」と
説明しています。


週刊朝日1月18日号より
http://www3.asahi.com/opendoors/span/syukan/backnum/a20020118.html
96年度以降の検察庁の調査活動費の当初予算(単位万円)
1996年度:44261
1997年度:52013
1998年度:59740
1999年度:34845
2000年度:記載なし
2001年度:17142
2002年度: 8500(1998年度の15%弱)

これが告発文か?
http://www2.big.or.jp/~marcato/kensatu_kokuhatu.html


45 :無責任な名無しさん:02/04/01 14:48 ID:ESr2nmig
http://www2.big.or.jp/~marcato/kensatu_kokuhatu.html
が事実なら、事の重大性からいって、辻元氏の政策秘書の問題
で騒ぐのなどアホらしくなるのではありませんか? 



46 :無責任な名無しさん:02/04/01 15:54 ID:1tzh3C3w
みんなで辻元氏を告発しよう!

47 :無責任な名無しさん:02/04/01 17:17 ID:mmUwFBaz
不起訴が妥当かどうかを判断する検察審査会っていうのがあるけどさ、
これこそ形骸化というか有名無実なんじゃない?
もっと国民が検察を監視できるような仕組みが必要だね。
検察っていっても公務員なんだからさ。

48 :無責任な名無しさん:02/04/01 21:42 ID:GTpSF2of
>>46
告発したいならばsageないで。


49 :無責任な名無しさん:02/04/01 21:47 ID:GTpSF2of
>>47
そう自分が偉いんじゃない。
国民から人を牢屋に入れる権限を信託されているに過ぎない。
血税を遊興費に使うなど(事実とすれば)もってのほか。

50 :無責任な名無しさん:02/04/01 23:29 ID:5eyNpL3X
〔法務大臣の指揮監督〕
法務大臣は、第四条及び第六条に規定する検察官の事務に関し、検察官
を一般に指揮監督することができる。但し、個々の事件の取調又は処分
については、検事総長のみを指揮することができる。

 かつて、故・伊藤栄樹検事総長は終局的に法務大臣と検事総長との
見解が分かれた場合に、法相の指揮権発動に対して、「従う」「従わない」
「辞任する」の3つの対応が考えられると述べていた。
これは「指揮に従わないのは問題だ」として国会で大問題となり、秦野章元
法務大臣・元警視総監)は違法の考えだとして、伊藤氏を厳しく批判した。
この指揮権論議ほど検察の思い上がりが現れているものはないかもしれない。
国会議員のように民主主義的基盤を持たない検察が、法務大臣の指揮権を
無視するなどは絶対に許されないことである。

参考
秦野章『何が権力か』(講談社)
小室直樹『田中角栄の遺言』(ザ・マサダ)(クレスト社)
木村喜助『田中角栄消された真実』(弘文堂)
井上正治『田中角栄は無罪である』(講談社)

伊藤栄樹『検事総長の回想』(朝日文庫)

51 :無責任な名無しさん:02/04/02 01:16 ID:ml37d3LB
>>50
>国会議員のように民主主義的基盤を持たない検察が、法務大臣の指揮権を
>無視するなどは絶対に許されないことである。

裁判所もか?おめでてーな。政治家のいいなりかよ。

52 :横レス失礼:02/04/02 11:17 ID:u0JOPtEy
>>51
形だけとはいえ、最高裁判所判事の国民審査って知ってますか?

53 :無責任な名無しさん:02/04/02 21:19 ID:rmzZXsAN
事実でないならば、こんな週刊誌の見出しには、堂々と反論すべきだと
思うのだが…

http://www3.asahi.com/opendoors/span/syukan/backnum/a20011214.html
【検察「裏ガネ」追及第2弾】元検察事務官が怒りの激白!
「カラ出張費で『官官接待』『女体盛り』…」

子供達も、法律家を目指す青年もちゃんと見てるよ。

54 :司法制度改革:02/04/03 21:51 ID:eHUG7rDZ
 <検察庁運営への国民参加>

 検察庁運営について、国民の意見を反映させることが可能となるような仕組みを
 整備することとし、検察審査会が検察事務の改善に関し検事正に対して行う建議
 ・勧告の制度を充実・実質化することに関する所要の法案を提出するなど所要の
 措置を講ずる(法案提出につき平成16年通常国会を予定)。(本部及び法務省) 


55 :無責任な名無しさん:02/04/06 00:27 ID:Fsi1ZI5O
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/police/1004207596/l50

56 :無責任な名無しさん:02/04/06 17:05 ID:ewt3a0q2
>>49
>そう自分が偉いんじゃない。
>国民から人を牢屋に入れる権限を信託されているに過ぎない。
>血税を遊興費に使うなど(事実とすれば)もってのほか。
それを一番初めに知らなきゃいけないのは警察だなぁ。
タメ口で仕事をするバカ。
どうにかしてほしいよ。
自分に権力があると勘違いしてるのはこの人達。

57 :無責任な名無しさん:02/04/12 04:25 ID:MHA6sJlR
http://kyushu.yomiuri.co.jp/special/rouei/rou0202a.htm

58 :無責任な名無しさん:02/04/22 19:27 ID:H7RSaokU
詐欺などの疑いで22日逮捕された三井環・大阪高検公安部長は、
「調査活動費」を使った法務・検察の裏金づくりがあったと主張して、
近く公表する準備を進めていた。

 
http://www.asahi.com/national/update/0422/021.html

59 :無責任な名無しさん:02/04/29 17:24 ID:uka6fg/2
  (-_-)  誰も来ないんだもの…
  (∩∩)    だれか続きはじめようよ…

60 :無責任な名無しさん:02/04/30 12:15 ID:ovrKSoyR
http://www.sanin-chuo.co.jp/ronsetu/2001/02/08.html

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)