5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時効について ★専用スレッド

1 :25才法学部司法試験浪人中:02/04/26 18:33 ID:l7hdqnCA
最近、時効についての質問が多いようなので
専用スレッドたてました。
でもここの板は半分以上シロートだと思うので
いい加減な事はかくなよ。

2 :25才法学部司法試験浪人中:02/04/26 18:40 ID:l7hdqnCA
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1012962295/226

お医者サンのお金の時効は3年
督促あっても放置。
裁判上の請求とかなけりゃ消滅時効完成=援用しる
二年じゃ時効完成してない。
かほうは寝て待て。


3 :25才法学部司法試験浪人中:02/04/26 18:43 ID:l7hdqnCA
取得時効、消滅時効両方ありですすめましょう。

4 :無責任な名無しさん:02/04/28 00:04 ID:bld5ZKZn
掲示板などで名誉毀損された場合
いつまでに訴えなければならないのでしょうか?

5 :BLOOD:02/04/28 00:32 ID:c7ubkSr3
昔「時間が経ってからも恐怖を思い出させるような訳にはいかない」から
時効ってのがあるとどっかで聞きました。

逆じゃないですかね?
時効のせいで殺人犯などの凶悪犯がのさばっていられる可能性が出てくるし
時効に持ち込めば・・・なんて考えで犯罪に踏み切る人がいる訳じゃないですか。

シロート考えかも知んないけど、時効なんて無い方がいいと思う。
被害者救済とか何だとかの前に、犯罪の発生を未然に防げよ。って気持ちになる。

6 :片岡知恵蔵:02/04/28 01:57 ID:ZPzPn/qr
「あぅ!!!・・もしも。あぅ・・法律に時効が、無かったら、・・福徳を襲い、3億奪った
犯人も、あぅう・・又。・・朝日を襲い、犠牲をだした、ソノ犯人も、あうぅ・・おぅ!
もっと、殺人及び、あるいは強姦強盗を犯し、人生、流転を迷い、暗闇の極悪人と、あぅ!・・
なったで、あろう、・・時効は、良しと、しなければ、ならないのじゃよ、あぅ!うううあぅうぅ・・。

7 :無責任な名無しさん:02/04/28 02:50 ID:HjT+V87m
片岡知恵蔵さんのレスはいつも簡潔だけど
要点は押さえてる上に笑えるから(・∀・)イイ
「百年前のもう生きてるかもわからない食い逃げ犯の調書なんか取っとけねえよ」
とかくだらんレスしか思いつかなかったさ・・・。

でも、公訴期間が短いよって思うことはあるなぁ。

8 :ウマー:02/04/28 05:38 ID:Nwf+XXer
このスレは民事上の時効の話をしてるのか?
それとも、刑訴の公訴時効も含むのか??

9 :無責任な名無しさん:02/04/28 09:35 ID:WIiOQltc
>>8
両方。
質問の際は民事or刑事を明らかにするのがよいとオモワレ。

10 :無責任な名無しさん:02/04/28 14:31 ID:johS3FtF
>8
あんがと。 同じ事聞こうと思ってたよ。

11 :無責任な名無しさん:02/04/30 10:28 ID:dUfuFqjG
他スレでも聞いたのですが、
担保権実行による競売の場合、配当日から時効が進行するそうですが
本当ですか?
中断事由は差押えですけど、差押は売却時点で抹消されますよね?
何故ですか?

12 :無責任な名無しさん:02/04/30 18:10 ID:UwFUONlw
>>4
民事上不法行為の時効の起算点は、
損害の内容と請求の相手方を知った時から3年。(ただし20年の除斥期間)

13 :4:02/04/30 21:34 ID:Xfl02XGl
>>12
どうもありがとう。

14 :無責任な名無しさん:02/04/30 23:50 ID:6zA4a8o6
>>4
刑事の公訴時効は犯罪行為が終了してから3年。

15 :無責任な名無しさん:02/04/30 23:55 ID:QEsFwPiI
いつもいつも、時効ネタがあふれてるわけでもないし、
このスレ要らないと思うけどどうよ?

16 :無責任な名無しさん:02/05/01 00:29 ID:nfnJHYTL
>>14
親告罪たる名誉毀損の場合、6ヶ月の告訴期間があるよ。
時効より先に告訴期間満了で訴えられなくなる。

17 :無責任な名無しさん:02/05/01 00:40 ID:LZlNXeG6
時効の問題で、自分の土地が占有されている状態で売買した時に
登記がないと勝つとか負けるとかありますよね。
あれが良く分からないんです。
時効の意義で「権利の上に眠る者は保護しない」というのがありますが
売買した、という時点で所有権という権利を行使しているんだから
時効は中断されると思うのですが・・・。

18 :無責任な名無しさん:02/05/01 01:06 ID:Y8PcLBuB
>>17
 時効の意義に関しては、「権利の上に〜」の他にも、
 「永続した事実状態の尊重」、「立証の困難の救済」もあります。
 不道徳ともいえる時効制度の説明は、上のどれか一つだけでは
 なかなか困難で、場面により三つを使い分けて考えます。
 
 17の事例がどの事例を言っているのか、よく分りませんが、
 時効で土地を失うというのは、権利不行使により権利消滅というより、
 占有者が継続的に土地を占有したことで、占有者が土地を時効取得した
 という事実の反射的効果として考えられます。
  つまり時効の意義の内、「永続した事実状態の尊重」の要請が
 この場面では、前面に出ているといえます。
  参考になりました?

19 :無責任な名無しさん:02/05/01 01:19 ID:LZlNXeG6
>>18
レスありがとうございます。
時効の意義というのは、orなのでしょうか?andではなく。
時効というのは、「事実状態」というものを重視する法制度だ、っていう事は
分かります。
「永続した事実状態」というのは、占有者の視点のみですよね。
所有権の移転があった場合、所有者からしてみれば、全然永続していないですよね。

「時効は感情で考えるな」って言われているんですが、理屈でも
納得いかない部分があまりにも多いのでちょっと質問してみました。




20 :無責任な名無しさん:02/05/01 01:55 ID:MQDxZMwk
>>19
  なるほどね。所有者の視点からすれば、あなたの考えていることは
 よく分ります。売買に着目してみれば十分「事実状態」は変化している
 と言えます。
  それにより時効中断が認められないというのはおかしい、と
 考えるのももっともだと思います。
  ただ言うと、売買による所有権の移転というのは、
 それ自体では、法上の観念的なレベルでの事実状態の変化に過ぎない
 ともいえます。
  つまり「誰がそれを支配しているのか」という点では、
 事実の変化は現実世界のレベルにまでは至っていない。
  そして、要保護性の点で観念的事実より現実的事実を重視するとしたら…。
  だから、現実レベルの支配事実を持つ占有者に劣後すると考えても
 由なしとはいえないでしょう。
  そして民法はそう規定した。

 それと、orなのかandなのか…、う〜ん。
 考えたことがないなぁ。よーわかりません。ごめん。
  

21 :受験生:02/05/01 05:48 ID:Qb4uh6Ic
>>17->>20
民法の特徴を端的にあらわしている、”他人物売買”の例などをあげて、
考えてみましょう。
@”他人物売買”は、債権的には有効だが、物件的には無効である。
Aすなわち、両当事者間では有効だが、第三者(の権利)に関しては、無効。
Bということは、公示されていない”事実状態”は、当事者間においてのみ
 ”事実状態”たりうる。(第三者、および物件には、主張できない。)
C翻って、占有下にある不動産は、”公然かつあからさまに”占有者が、
 ”あたかも”所有者のごとく、”経済的用法に従って”使用している。
Dすなわち、真性の所有者は、あえて”不法占有者”の存在を認知しかつ、
 黙認している、と擬制できうる。
Eよって、社会的に相当な期間(事項成立期間)、占有者に対して本権を
 もって、法的救済の訴を提起しうる真性の所有者が、”権利の上に眠る”
 状態を続けていたとき、”保護に値しない”と解するを、相当とする。
Fなお、”所有権には、消滅時効は無い”ということ。さらに、時効取得
 権者は、売買による(登記を備えた)所有権者に対抗できる、ことなど、
 民法上の価値体系は、それなりに整合性を備えていると考えます。
G私見ですが、参考までに。


22 : :02/05/01 17:17 ID:hvSG1xG9
>>11 判例では任意競売についても、配当時まで中断事由は継続すると
されています。
ただし、最近の別件判例の一部には、それをそのまま解釈すると上記
判例の根拠が不明確になりそうなものもあります。
基本的に民法の明文化された範囲においては、競売は差押えと同等と
の解釈なので、差押えの効力として解すると、登記抹消時とも考えら
れます。となると競売での換価終了時(競落代金納付時)に差押えの
中断事由は終了します。そうなれば配当実施日までは、裁判上の催告
(売却決定通知、配当期日通知をもって)程度の効力しかないと解す
るしかなくなります。つまり判例はあるけれど、判例変更の余地は充
分あるのではないかとおもいます。
ただし、債務名義に基く強制競売の場合は、一連の権利行使と解釈で
きますので、配当時まで効力は継続すると判断されるでしょう。
つまり判例は競売での配当日の翌日から時効は再進行するとしていま
すが、判例変更(競落代金納付時に差押の効力は終了、ただし、配当
日までは裁判上の催告に準じるので配当終了時から6ヶ月以内に・・
)を訴求し、判決を得る可能性はおおいにあると思います。

23 :院生:02/05/01 18:02 ID:4Y2Iuh7T
>競落代金納付時に差押の効力は終了、ただし、配当
>日までは裁判上の催告に準じるので配当終了時から6ヶ月以内に・・

時効が中断されたのに催告する実益あんの?

24 :22:02/05/01 18:35 ID:hvSG1xG9
>>23 中断事由の継続が法文解釈上、差押登記抹消時までだろうと
いう判断で、その後の配当期日までの権利行使の効力を担保する
ものは催告のみではないかということです。
つまり、配当後に残債務が残った場合の消滅時効の再進行起算点
の解釈として、少なくとも民法上、競落時から配当時まで1ヶ月
ほどタイムラグがあるのでその間の消滅時効の解釈です。
院生さんのご解釈はどうでしょうか?
>競落代金納付時に差押の効力は終了、ただし、配当
>日までは裁判上の催告に準じるので配当終了時から6ヶ月以内に・・
はつまり、競売申立=差押同等の時効中断事由は、判例上は配当日まで
継続し、その後再進行するとされていますが、法解釈上は差押の効力は
競売の買受人が代金納付した時点で差押の効力は消滅します。
となると代金納付日から配当日までの時効はどの様に解釈されるべきで
しょうか?催告であるなら配当日から6ヶ月間(売却時から民事規則上
7ヶ月間)の催告の効力期間(その間に他の請求等がないと遡及的に無
効)が生じます。つまり売却後、催告としての効力を考えるならそのこ
とが、実益といえば実益となります。
どうでしょう?

25 :院生:02/05/01 22:25 ID:XNE8Pv8I
>つまり売却後、催告としての効力を考えるならそのこ
>とが、実益といえば実益となります。
>どうでしょう?

催告ってのは時効完成間際に期限を猶予するための暫定的かつ緊急的な債権保全措置としてこそ実益があるわけでー、すでに時効が中断されたなら意味ないじゃないのって言ってんの。

26 :22:02/05/02 13:13 ID:E31s0YHe
>>25 院生どの。
裁判上の催告と同等と言う意味です。
つまり担保権の実行=競売申立が時効中断効を有するのは差押えがともなうので
差押の抹消時から配当期日までは、何を根拠に中断効が継続しているといえるのか
という問題です。たしかに時効が中断されているので催告の時効中断としての実益
はないでしょうが、競売後の再進行の起算点の解釈を現行法から判断するに、大審院
判例に矛盾が生じるのではないかということです。
実益=中断効という観点ではおっしゃる通りです。
ただ、売却後、配当異議や配当案に対する抗告、その他の理由により、配当交付時
までに、かなりの時間を要する可能性もあると思います。(民執規則は1ヶ月以内で
すが)

27 :無責任な名無しさん:02/05/02 18:46 ID:IA4xGvNV
催告の実益って時効の中断効だけじゃないぞ。(w


28 :無責任な名無しさん:02/05/07 18:13 ID:Tt8WfPXF
院生はもう少し勉強した方が良いな。

29 :無責任な名無しさん:02/05/08 17:30 ID:ndQfRLi8
すいません。質問です。
銀行の借金から逃げ回って5年以上立ちます。
時効になったでしょうか?
人に聞いたのですが、連絡がとれない、行方不明、でも公示送達?で
勝手に裁判がおこなわれて時効が中断してることもあるよと
いわれたんですが、そんなことありますか?
公示送達されたかどうか調べる方法ありますか?
今だ逃亡中なので心配ですが確かめるのも怖いです。

30 :無責任な名無しさん:02/05/08 17:39 ID:Pon3Huj7
公示送達とは裁判所の掲示板に掲示する方法によりその者に
送達がされたとみなされること。それしかわからないので
裁判所にGO!!


31 :無責任な名無しさん:02/05/08 23:29 ID:1JymeC+y
 仮に、銀行が訴訟を提起し、公示送達により訴状、判決等の送達が行われて当該訴訟が
確定したとするならば、訴訟に係る債権の消滅時効は、新たに当該確定の日から進行し、
その時効期間は10年になるらしい。

 訴訟が提起されたか否か、確定したか否かは、裁判所に飛び込みでいってどの程度
判明するのか私も関心有。

次のスレで聞いてみてはどう?
コートマネージャーそれは裁判所書記官 Part5
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1019574321/l5

32 :無責任な名無しさん:02/05/09 01:10 ID:3MIsPgfZ
刑法230条の2見ると事実の摘示は犯罪とか公益に関する事柄で
かつ真実なら罰せられないってあるけど、つまりは時効の成立
した犯罪について摘示するのも構わないと見ていいんでしょう
か?文面だけ見るとそう思えるけど、…たとえば世間を震撼さ
せた凶悪犯罪者なんかが逃げ切ったとしても時効の恩恵を受け
にくくなってしまう(バレたら晒されまくるとか)ような気が。
どうなんでしょうか。

33 : :02/05/09 18:06 ID:DbWb2AHu
生命保険の告知義務違反の時効って二年と聞いたのですが、本当ですか?
二年以上たてば保険金もらえますか?

34 :無責任な名無しさん:02/05/09 18:37 ID:jsuOP4kd
>33
そんな話聞いたことないよ。
告知義務違反だけが時効にかかるなんてないと思うが。

35 :無責任な名無しさん:02/05/09 18:42 ID:zkGmWSLb
告知義務違反を知った時点で、むこうは契約の解除(=不払い)が
できるのでは?(法律なのか、特約で定めているのか知らないけど)

自殺でも保険金が支払われる免責期間(法律でなく契約による)が、
今は各社2,3年のはずだけど、それと混同していませんかね?

36 :無責任な名無しさん:02/05/09 19:44 ID:B3cBF3b4
法的な時効といえるかどうかはわからんが
約款に告知義務違反についての契約解除(無効)条項が
必ずあるはず。
通常責任開始日(契約日)から2年間がすぎると告知義務違反
の解除事由は消滅すると記載されている。
つまり2年間がすぎると時効といえる。

37 :無責任な名無しさん:02/05/09 19:49 ID:B3cBF3b4
ついでにいうと
>35については契約の解除権と考えるなら時効。
つまり2年で時効。通常の契約解除権(商事五年)とは違う。

38 :無責任な名無しさん:02/05/14 01:54 ID:MojJy/ye
教えて下さい。5/6年前 クラブ、で30萬程度借金が、あることは、ありました
其処のマスターと偶然麻雀屋で、会い、請求されましたが、時効やと、断ると、
「請求するのは、勝手やろ、裁判では、無く、 口答や、書面で払うまで、請求続ける」
と云われました、どう、対処したら良いか教えて下さい。

39 :無責任な名無しさん:02/05/14 08:12 ID:n61NFmgf

飲食店のツケであれば1年で時効は完成しており(借金なら別)、
時効の援用を告げている以上、マスターは法的に請求できない。
あくまで法律的にいくなら債務不存在確認の訴えがあるけど金の無駄。
裁判上の請求がなされない以上、基本は放置。
超法規的な手段に出る相手なら警察に相談するか諦めて支払う。



40 :無責任な名無しさん:02/05/14 21:30 ID:GkGhNw57
債務不存在の確認と云う訴えが出来るのですか、
時効になっているのに、その超法規的?{分かりませんガ}な手段の為
諦めてしはらわなければ、なりませんか。

41 :無責任な名無しさん:02/05/14 21:39 ID:ePLtTdcE
>>40
早い話、超法規的=893に債権譲渡ってことだろ。


42 :無責任な名無しさん:02/05/14 22:13 ID:GkGhNw57
債務不存在の?

43 :無責任な名無しさん:02/05/14 22:16 ID:GkGhNw57
>>41さんすみません。
もしやくざであれ、だれであれ、私に請求は、法廷以外なら出来るのですか?

44 :無責任な名無しさん:02/05/14 23:46 ID:ePLtTdcE
>>43
形だけ、外形的になら払えということは出来ますよね?
(例えば何も関係ない通行人に突然「1000万払え」ということを
考えてみて下さい。)
ただしその通行人もあなたの場合も、請求されることにつき
何の法律的理由もないので、法律的に払う必要がないのです。


45 :無責任な名無しさん:02/05/15 00:23 ID:BjGL7YOX
事実 30萬円の、借りはあるのです、只時効が、過ぎているので、払いたく無い
のです。(時効内でしたら、分割でも払います、でも、もう時効ですよね。」

46 :39:02/05/20 01:42 ID:p1f/GYcp
>>45
わけわからんな。
ツケでなく、マスターからの個人的な借金ならば
時効はまだ成立していませんので返しましょう。
あと、「時効を援用する」という言葉の意味を理解してください。

47 :無責任な名無しさん:02/05/21 00:29 ID:mBW+ykWo
「時効を援用する」 思うに、一応借りたモノは、返すべきである。
月日が、どれだけ 過ぎようと。
どうしても、金がなければ、法で、逃げても良いが、人としては、感心出来ない。
 こういう解釈は、間違っておりますか?

48 :無責任な名無しさん:02/05/21 00:44 ID:FMGCq5x6
さーて、どこの板を紹介しようかな?

49 :善意の第三者:02/05/21 06:51 ID:cES/XQh6
>>47
消滅時効の意義は、長い時間の経過によって、もはやその権利が存在したことを
証明するのが非常に困難になること、また、権利を持っているのに関わらず
それを行使しないものは保護に値しない、という事にあります。
ただし、時効の恩恵を受けるのを良しとしない個人的な徳義心を法律は無視
するべきではないという思想から、時効は援用しなければならないのです。


50 :マジに聞きたい君:02/05/21 17:55 ID:AzOJe8tR
とても卑怯な人間ですが、誰か教えてください。
サラ金、信販、友人、厄座系に借金して逃げました。
一四年経ちましたが時効ではないでしょうか。
47>さんの言われるとおりです。


51 :無責任な名無しさん:02/05/21 23:37 ID:UUruUr3A
所有権の取得時効について教えてください。
遺産分割協議ができないまま、相続人の1人が
遺産である家に住み続けています。
このまま10年放っておくと家はその人の物に
なってしまうという事ですか?


52 :>50:02/05/22 01:05 ID:TsXGn1V5
消滅時効 でweb検索してみて自分のケースを当てはめてみよう。

 時効の中断には要注意ネ!

53 :無責任な名無しさん:02/05/22 02:44 ID:VDKEtiJJ
>>51
遺産共有の状態ですから相続人の一人が長年住み続けただけでは取得時効は成立し
ません。ただその相続人が他の相続人に対して単独所有の意思で占有する旨を表示し
た場合はその時点から取得時効が進行するので要注意です。

54 :51:02/05/22 19:50 ID:eqUbuAOP
>53ありがとうございます
その人は「この家は私が父に建ててもらったものだ。」と主張していますので、
「相続人が他の相続人に対して単独所有の意思で占有する旨を表示した場合」
にあたると思います。
では時効の進行を止めるにはどんな方法がありますか?
また相続回復請求権とはどのようなものでしょうか?

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)