5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

個人?事業個人?法人?

1 :どれ:01/12/18 10:55
2003年から申告一本化
あなたはどの形態で取引しますか?
個人、利益の20%が税金、経費は認められない。
事業個人(青色申告)、経費は認められる、繰越し損益は認められない
法人、経費は認められる、繰越し損益も認められる

個人以外は経費は認められるが当然、いろいろ別の税金がかかる。
人それぞれで一概にどれが得とかはないと思いますが
みなさんはどの形態で売買しますか?
それぞれの特徴があれば経験をお話下さい。

2 : :01/12/18 10:56
法人。
色々ごまかせまっせ。
当方、建設会社の財務担当。

3 : :01/12/18 10:59
個人で所得増やしちゃうと、健康保険とか年金とか、税金以外の
負担が増えませんか?まぁ、もうけてる金額と桁が違うからキニシナイ!
って意見もあるかとは思うが。

4 : :01/12/18 11:11
個人の場合は税引き後に所得に換算されるんですか?

5 : :01/12/18 11:16
例えば個人が一人で法人化した場合
利益から経費を引いた後にかかる税金はどの位になりますか?
あと収入は経費に入りますか?
単純に年間1000万円の売買益が確定した場合どうなるのでしょうか?

6 : :01/12/18 11:17
個人として、不本意ながら2ゲット

7 : :01/12/18 11:20
>>4
ハア?

8 : :01/12/18 11:21
>>5
売買にかかる深刻分離課税は、個人で売買したのと同じだろ?
株式関係の資料などの費用は経費で落とせる。
問題は、利益はあくまでも法人のものなので、これを内部留保するか、資本の増加にあてるか。
法人から個人の金にするには役員報酬とすれば所得税がかかる。
資本金から、減資または法人解散などにより、株主である個人が受け取る場合には、配当所得になるので税金がかかる。(20%だっけ)
退職金で受け取れば非課税枠がある

9 : :01/12/18 11:26
法人は利益を申告分離ではなく
他事業との合算をしてから法人税やその他の税が
かかるのではないのですか?

10 : :01/12/18 11:29
法人って有限会社・株式会社だけ?
合資会社とかって法人を名乗れるの?
個人事業主って↑のどれかじゃなきゃいけないのでしょうか・・?

11 :魔法人:01/12/18 11:40
10さんへ
個人事業主は、法人じゃないよ。税務署とかに開業届出した人のこと。
合資・合名はともに商法上の法人。

12 : :01/12/18 11:42
法人っていっても株式、有限、合資、合名(だったっけ?)が
あるけど、どれが一番メリットあるんでしょうか?

13 :拒税:01/12/18 11:47
妻を株主兼社長にして、自分を従業員にする。
報酬+失業保険加入。その後退職ってのは駄目?
収支とんとんになったら解散。また別法人設立。以下、この繰り返し。
トレードで報酬相当額以上を稼げるのが前提ですが、どおでしょう。

14 :あと:01/12/18 11:48
組合もあるよ。

15 :絶句:01/12/18 11:48
>>13

だめ

16 :  :01/12/18 11:54
合資だろ、メリット。株式会社なんざ、取締役、監査役の任期毎に
登記する手間と金がかかる。まぁ、有限責任って名目的なメリット
もあるけど、会社の借金の保証人にテメー(社長)がなるんだから、
世話ねえや。
有限も最低資本金額300万円。増資するとまた登録免許税。
合資合名は資本金って概念がないからいいと思う。作りやすいし。
まぁ、株式会社の方がかっこいいと思う人多いけど。

17 : :01/12/18 11:55
有限会社オマエモナー

18 : :01/12/18 11:56
合資は貧乏臭くてちょっとなあ

19 : :01/12/18 11:58
>>18
アフォウ。名より実を取れ。

20 :拒税:01/12/18 11:58
>>15 13殿
やっぱい駄目かい? 絶句されたけど、どのあたりで
駄目なの? いや、倫理とかでなく、法律や手続き面で。
クリアできるなら、検討しても悪くなさそうだけど。

21 : :01/12/18 12:00
合資合名は株式や有限と税金面では違いがあるのか?

22 :  :01/12/18 12:00
合資合名も戦前の財閥みたいにでかいとかっこいいな。

23 :なんでもいいが:01/12/18 12:02
法務局に、株式 有限 合資 合名 組合 好きなのを
登記申請すりゃそれでいいんだよ。

24 :それと:01/12/18 12:03
本屋で法人登記の本を買ってくればすぐわかるよ。

25 :ところで・・・:01/12/18 12:06
ところで、法人で口座開いてくれるディスカントブローカー
ってある? もち、オンライントレードで。

26 :  :01/12/18 12:11
投資会社作るのはいいとして、出資募ることってできるの?
できるなら、運用成績に自信のある人は、すごい武器になりそう。

27 : :01/12/18 12:13
光クラブ

28 :  :01/12/18 12:15
なにそれ?

29 :10:01/12/18 12:18
とりあえずetradeは法人okな模様。

>>11さん説明してくれて有難う

30 :未常識:01/12/18 12:20
経済革命クラブ

31 :  :01/12/18 12:25
経済革命倶楽部ってKKCってやつですね。捕まったらしい。
金の集め方が非合法で運用もせずに豪遊した結果ですね。

ところで、母が蜂酔なるマルチにはまってる。インチキだと
説明してもわかってくれない。どうしょ。

32 : :01/12/18 12:33
ネズミ講を禁止する法律があるのは日本とネバダ州だけ。
それ以外の場所で始めてみるとゆうのは?

33 : :01/12/18 12:35
アルバニアなんて全国民一丸となってねずみ講にはまって破産した
よね。
リスクを覚悟した複数の株主からなる投資会社ってつくれないのかな。
会社作ってから議決権のない出資証券をだまして売る訳じゃないし。

34 ::01/12/18 12:36
保全経済会

35 : :01/12/18 12:44
松井も法人出来る

36 :  :01/12/18 12:49
信用保証協会で運転資金の融資してくれないかな。超低利で。

37 :専門家:01/12/18 12:57
申告一本化にされたら、個人投資家のほとんどは株から逃げ出す。
平均株価は五千円まで落ちてるよ。
国民は株とは無縁の国になってる。イギリスみたいにね。

38 : :01/12/18 12:58
株殺し故泉

39 :djia:01/12/18 13:00
nsdqやればいいのでわ?

40 :東証廃止して:01/12/18 13:02
ナスJだけでいいのでは?

41 : :01/12/18 15:42
円も廃止してドルだけでいいのでわ?

42 :・_・:01/12/18 16:22
ニシキファイナンス

43 : :01/12/18 17:31
ここには高額での売買をしている人が殆ど居ないようですね

44 :尾上縫:01/12/18 17:52
高額の売買してたら個人の税制がいかに恵まれてるかわかってるだろ。

45 :二八屋:01/12/18 17:54
募集!モニターをするだけで月○マン円になります。ゲットチャンス!

46 : :01/12/18 17:54
ニシキヘビファイナンス

47 : :01/12/18 17:58
日賦屋

48 : :01/12/18 17:58
素朴な疑問なんだが、三井合名という会社は今は存在しないから
設立できないかな。
別に三菱合資でもいいけど。

49 : :01/12/18 20:13
age

50 : :01/12/18 21:16
やはり法人化がベストか

51 : :01/12/18 23:33
たしか三菱だの三井といった名称は使用できないはず。法務局、受理してくれんだろう。

法人化すると帳簿つける義務があるから、損益計算だけでないんで、ちょっと面倒かな。
無職でなくなるから、数年たつとカードも作れるね。
私は会社つぶれる前に作っておいたけど。

52 : :01/12/19 15:53
年間利益が1000万円ぐらいだと
株式取引だけの法人にしたほうが
個人で20%取られるより
賢いか?

53 : :01/12/19 17:56
E

54 :  :01/12/19 18:02
法人だと所有株からの配当金受取も有利じゃなかったけ?

55 : :01/12/19 18:10
>>26
こういうことやりたいひとには、株式会社よりも投資組合じゃないかな?

56 :  :01/12/19 18:20
55さん 26です
組合って組合員全員平等で多数決で運営なのかな。某証券会社からもらった
アマチュア向け投資倶楽部の運営マニュアルでは、そんな感じだった。なん
でも、米国ではこの手の組合が強いとのこと。

投資組合だとベンチャーキャピタルなんかであるけど、どんな運営なんだろ。

57 :>56:01/12/19 18:27
出資法の「組合法」のところを本とかで調べたらどうよ。
詳しくは忘れたが、少し変ってておもしろいよ。
生協とか、コープなんかも同じ理屈だよ。

58 : :01/12/19 18:28
優良スレですね。興味深々

59 :59:01/12/19 19:57
個人事業の形態で株式売買だけを実行した場合
単なる個人で実行するのとメリット、デメリットは何があるのでしょうか?

60 : :01/12/19 20:01
>59 意味がちょっと解りにくいが・・個人事業=法人てことかな?

61 :  :01/12/19 20:07
法人にしたとしても、どこまで経費認められるだろうか。
土建屋の経理やってたけど、ピン差炉いっても接待だとして損金経理やらされた。

ディズニーランドに遊びにいく。これ投資対象の実地調査だから経費。
外食も投資対象として魅力的かどうかの調査比。なんてならないよなぁ。

通信費、PC、図書、人件費(俺の)を確実に経費扱いできれば法人に
したい。俺も雇用者となれば、給与所得者控除得られるし。

62 : :01/12/19 20:07
>>60
馬鹿ですか?

63 :日興證券らぶ:01/12/19 20:07
「2ちゃんねるドリフ投資事業有限責任組合」ってどうよ?

64 :60:01/12/19 20:11
個人事業=個人じゃないのかな。

65 :そんな皆さんに:01/12/19 20:13
総合課税をお薦めします。

66 :  :01/12/19 20:18
>59、60さん
個人事業の形態」を定義すると屋号を決めて税務署に開業届出す、
青色申告を適用してもらう、赤字でも事業税納付する、というこ
とでは? で一般に青色申告のメリット
は、損失の繰越控除だと思うが、株を個人事業にみたててそんな
こと許されるのか。

法人でも個人でも住民税の安いところに住所を移すのは基本だと
思われるが、いかが? 近所の裕福な自治体を探そう。

67 :  :01/12/19 20:19
株でしか収入のない貧乏人は総合課税がもっとも割安なのか?
詳しい説明希望。

68 : :01/12/19 20:26
個人事業(法人ではない)=青色申告又は白色申告
個人=個人
法人=株式、有限、合資、合名

売買が継続的に多数行われていれば、個人事業でも大丈夫です。
2003年からの申告一本化に移行した場合
どれがメリットあるのでしょう。
来年は源泉があるので問題無いですが。

69 : :01/12/19 20:28
株の売買は繰越しは出来るが、繰り戻しは出来ない(個人事業)
法人は?

70 :60:01/12/19 20:28
>66 個人事業者として株の申告を青色で認めてはくれないでしょう
あくまでも総合課税の対象になるわけで、その中でどれだけ控除額を
上積み出きるかが勝負になるわけです。問題の初期設定を、無職で株
だけで生計を立ててる場合と、サラリーマンと兼業する場合とに
わけたほうがより鮮明な解釈が得られるのではないのかな。

71 :60:01/12/19 20:33
個人事業者の認定を貰うには、それが継続反復していて、且つ
それを証明できるものが必要になります。それを税務署が判断して
事業者であるとの認識が貰えれば個人事業者として青色申告が
出来ますが、それ以外はあくまでも個人としての総合課税になる
ハズです。

72 :  :01/12/19 20:35
70、71さん
整理していただき感謝です。

蛇足ながら、無職株屋です。(泣)

73 : :01/12/19 20:39
72
株式売買を事業として行えば良い

74 :60:01/12/19 20:43
>72 個人専業事業者の申請を税務署に、過去の取引実績一覧とか、
無職である事を証明できるものを用意して、一回税務署に相談に行く
事をお勧めします。親切丁寧に相談に乗ってくれるはずですよ。

75 : :01/12/20 09:44
なるほど2003年から激変ですか

76 : :01/12/20 10:11
取り敢えず最後の源泉を一年間使用し
2003年から株式市場から撤退します。

77 :長いけど:01/12/20 10:52
租税特別措置法
  第37条の10
居住者又は国内に恒久的施設を有する非居住者が、
平成元年4月1日以後に株式等の譲渡(証券取引法第2条第13項に規定する
有価証券先物取引の方法により行うものを除く。以下この項、
事項及び第6項において同じ。)をした場合には、
当該株式等の譲渡による事業所得、譲渡所得及び雑所得(
第32条第2項の規定に該当する譲渡所得を除く。第4項及び第5項において
「株式等に係る譲渡所得等」という。)については、
所得税法第22条及び第89条並びに第165条の規定にかかわらず、
他の所得と区分し、その年中の当該株式等の譲渡に係る事業所得の金額、
譲渡所得の金額及び雑所得の金額として政令で定めるところにより計算した金額
(以下この条において「株式等に係る譲渡所得等の金額」という。)に対し、
株式等に係る譲渡所得等の金額(第10項第5号の規定により読み替えられた
同法第72条から第87条までの規定の適用がある場合には、その適用後の金額。
以下この条において「株式等に係る課税譲渡所得等の金額」という。)の
100分の20に相当する金額に相当する所得税を課する。
この場合において、株式等に係る譲渡所得等の金額の計算上生じた損失の金額が
あるときは、同法その他所得税に関する法令の規定の適用については、
当該損失の金額は生じなかつたものとみなす。

78 :うわ〜〜:01/12/20 11:39
すっごいレベル低〜い

79 : :01/12/20 11:42
>>78
高いレベルの書き込みをお願いします。

80 : :01/12/20 11:43
ラベル?

81 : :01/12/20 12:49
>80
シャベル。

82 :82:01/12/20 16:47
>>78
あなたが一番レベルが低いと決定しました

83 : :01/12/20 20:21
さあ いってみよう

84 : :01/12/20 21:23
aa

85 : :01/12/21 07:54
その前に、利益出てるのかよと問い詰めたい。
小一時間問い詰めたい。

86 : :01/12/21 08:47
>>85
利益が1000万円ぐらいですけど
個人のままのほうが2003年以降もベストでしょうか?

87 : :01/12/21 21:21
a

88 : :01/12/21 22:57
選択肢に挙がってないんですが、オフショアカンパニーはなにか不都合があるんでしょうか?
オンライン証券は使えないのかな(汗)

89 :  :01/12/22 00:13
>88
オフショアとはいえ、国内に利益を持ち帰ったら課税対象になるのではないですか。
HSBCとか興味あるから、来年早々に口座開いてみる。
海外への多額の送金もチェックされそうだから、小口分割でやろうと思う。
事前に国税局(税務署は駄目)にいろいろ質問する。

90 :>89:01/12/22 00:15
税務署と国税局の違いは?

91 :所得税は:01/12/22 00:18
国税です。住民税は地方税です。この辺を解ってますか?
>89

92 :   :01/12/22 00:22
>90、91
こんばんは。
経験則から、国税からまともな返答頂いたことが多いからです。
住民税は無論、地方税です。

93 : :01/12/22 00:25
それでは、課税の基準となる所得の国税が税務署=国税と言うのは
どうですか?国税局と税務署は同じものだと思うがどうですか?

94 :    :01/12/22 00:30
>93
同でないと困るんですが、ときとして複数の税務署できいたないように
食い違いがあったから。詳しい人の多い(絶対数ね)国税局に聞いたこ
とがある。

95 :要するに:01/12/22 00:31
収入の源泉を決めてもらい、そこに経費と控除を認め、
尚且つ基本的な控除をして、それに課税するのが国税です。
住民税=地方税は国税額が決まり、初めて課税額を決定します。
解ってますか?

96 :税金を払う以上:01/12/22 00:34
税金の仕組みを、少し勉強することをお勧めします。

97 : :01/12/22 00:36
忠告ありがとう。
95でいってることを毎年やってたけど。何か誤解してるんだろうな、自分。

98 :脱税を:01/12/22 00:38
するとそのうちサッチ−のようになるぞーー(笑)
税金はちゃんと払えよー  そのうちて〜ほするぞ

99 :  :01/12/22 00:40
脱税するつもりはないんだよー、信じてくれよー。

100 :まあ:01/12/22 00:44
可愛いうちは目をつぶることもあるよ。要するに悪質なら
徹底的にやられることがあるということだ。要するにほどほどって
事かな。

101 :  :01/12/22 00:50
運用金額はかわいいと思う。故意に無申告はしないけど、マジで海外
で口座開設して運用したいとおもってるから、税金に詳しい人に話を
きいてみるよ。いろいろありがと。

102 :その辺は:01/12/22 01:00
国際的課税の評準とか、いろんな部分をセレクトして決めれば
いいんでないのかな? 日本は課税が厳しいがそれに見合う
満足度が足りないだけで、基本は税率が諸外国との比較で
安い事をよく理解して考えてよ。金持ちは税が安くて満足するところを
選んでいくのも自由です。

103 :とりあえず:01/12/22 01:17
税金の関係はどうでしょうか?もっと具体的な話にしますか?
それとも法人のお話にしますか?解りやすく話すのを待ってます。

104 :税というもの・・:01/12/22 01:34
徴収する税・・その税を使う方法・・そのすべてを基本から
考えないとだめなところに来てるっちゅう事だな

105 :国税局を:01/12/22 01:40
相手にするのはかなりなもんだ。

106 : :01/12/22 01:51
>>66まで読んでカキコ

あんたいい事言った!引っ越そうと思うがどこがいいか?
ちなみに東京、千葉、神奈川キボンヌ



107 : :01/12/22 02:00
>>106
公栄ギャンブルがあるトコって潤ってるみたいだけど。
>裕福な自治体
府中とか。

108 : :01/12/22 02:02
府中か!

109 : :01/12/22 02:04
>>108
競馬場のおかげで福祉施設すげー充実してるってよ。
税金とか詳しい事は全然知らんけど。

110 : :01/12/22 16:31
株式売買について

111 : :01/12/23 18:29
シロウトだけか?

112 : :01/12/23 20:28
ここはシロウトしかこない所

113 :  :01/12/23 21:21
住民税安い自治体なんてものがあるなら、具体的に市町村名と税率を教えてくれ。
人口50万以上、5万以上50万未満、その他で住民税が500円づつ違うのは知ってるから
それは教えてもらわんでいいぞ。
税率の違う自治体が本当にこの国に存在するならな(藁

それから府中にあるのはJRAで主催は国だぞ。市に落ちるのは微々たるもんだ。
自治体が主催するのは地方競馬、競輪、競艇、オートレースだ。
どれも今はほとんどが赤字。ギャンブル場と税金の額なんて関係ねえぞ。

114 : :01/12/23 21:35
国民健康保険は自治体によって全然違うな。

115 :109:01/12/23 21:38
>>113
>市に落ちるのは微々たるもんだ
そうなんだ。
府中の奴が「府中良いトコ一度はおいで」
みたいな事言ってたんだけどね。

横浜市が外形標準課税(だっけ?)でWINSの売上(だっけ?)
に課税するって話しは
今までは指を加えてみていただけだったのを
巻き上げようってわけか。

116 : :01/12/23 21:58
>>109
府中の福祉施設が充実しているのは
財)中央競馬馬主社会福祉財団の助成金
があるからだよ。
中央競馬の施設がある地域に重点的に
助成している。
税金とかとは無関係だよ。

117 :109:01/12/23 22:00
>>116
んじゃ、競馬場のおかげで・・・
ってのは間違いじゃないんだ。

118 :  :01/12/23 22:34
住民税が安い市町村があるならば、
千万、億単位で住民税払ってる連中が大挙して移住するはず

119 :地方税法:01/12/23 22:47
住民税速算表
道県民税(都民税)
課税所得     差引額
700万円以下 2%   0円
700万円超  3% 70000円

市町村民税(特別区民税)
課税所得     差引額
200万円以下 3%    0円
700万円以下 8%  100000円
700万円超  10% 240000円

均等割額
道府県民税  全国一律 1000円
市町村民税  人口50万以上の市  3000円
       人口5万〜50万未満の市  2500円
       その他 2000円     

120 : :01/12/23 22:49
>>118
馬鹿ですか?

121 : :01/12/24 09:43
ところで2003年からの株式税金戦略は?

122 :c:01/12/24 22:07
c

123 :しくじった:01/12/25 19:58
株の税金は基本的に源泉にしてます。
損したときだけ、申告にしておいて、11月から12月にかけて調整する
という手法を取ってました。
でも、ほとんど手仕舞いした後で、フラッと低位株を売りに行って大
反撃されました。150万も損失になっちゃった!
この損失分を来年に越年出来る方法はありませんか?

124 : :01/12/25 20:23
>123
 現在、損失繰越は不可だし年内受渡しも過ぎたんじゃなかった?

 時間があればこんな感じでやれたかも。
 1.ある日の寄り 売り−買い の同株数両建て
 2.何日かして  仮に買いで150万の利益、売りで150万損失となる。
 3.翌日寄りにて 買いの利益150万確定(申告)。同時に同株数買い建て。
 4.売り−買いのポジションで150万の損失確定。翌年持ち越して決済(申告)。

125 :>>124:01/12/26 16:11
ありがとうございました。

損失繰越は出来ないんですね。
源泉で払った分がもったいな〜い!けど、授業料と思う事にします。

126 :山師さん:01/12/30 04:17
これも、永遠の話題なのであげておこう

127 :a:01/12/31 10:39
a

128 :山師さん:02/01/01 06:08
結局は、金がどこから借りられるかによる。
個人の信用での枠と、法人の信用の枠に依存する。
まあ、たいていの場合には法人では個人の債務保証が必要。
他人から天才的に金を集める能力があれば、法人で
個人では保証しない。


儲かったら道筋は決まっている。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)