5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「伊藤園おーいお茶新俳句大賞」の話をしようよ

1 :スレッド立てた人:03/03/31 15:36
こうゆう話題は、どこのはんちゅうに入るの?
文学、五七五、創作文芸、それとも懸賞?
えーい、五七五のコーナーで立てちゃえ。

2 :詠み人知らず:03/03/31 15:50
2get

3 :詠み人知らず:03/03/31 15:54
同じスレなかったっけ?
検索してみ
あとここは夜にならんと混まないよ

4 :詠み人知らず:03/03/31 15:56
まずここをご覧あれ

http://www.itoen.co.jp/new-haiku/

まじめだよ。

5 :詠み人知らず:03/03/31 22:06
お〜いお茶 呼べば答える は〜いお茶
         ・・・・ageてみようか


6 :詠み人知らず:03/04/04 10:26
出したことある人いんの?

7 :詠み人知らず:03/04/06 03:17
伊藤園のお茶はみんな中国からの輸入品です。 

8 :詠み人知らず:03/04/07 15:11
最終審査にまで残ったならば(といっても約2600句もあるけれども)、そろそろ通知が来るはずですよ。

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :詠み人知らず:03/04/08 05:40
2600句って約140万句くらいの中の?それってめちゃめちゃ確率低くない?
こんなに倍率の高い審査、日本で他に無いと思う。

11 :詠み人知らず:03/04/09 20:16
通知来るの?

12 :詠み人知らず:03/04/11 13:05
>>11
毎年通知を出しているかどうか知らないけれど、昨年は来た。

13 :ないじゃん:03/04/11 13:11
去年、娘の名義で小学生の部に投稿してみたところ、お茶の詰め合わせをいただきました。
これに味をしめて今年もやってみたかったのですが、娘が中学生になっていて実行できませんでした。
おほほほほ。

14 :詠み人知らず:03/04/14 15:30
 「そろそろ通知が来るはずですよ。」(8)と書き込んでしまいましたか゜、本当に毎年
通知しているかどうか疑わしくなってきて、ためしにグーグルで調べてみました。
 すると通知をもらったという情報が3件ありました。
 ところがそれらの日付はどれも2002年で、それ以外のがありません。 
 そこから推察するところ、通知したのは去年だけだったのかもしれません。


15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :詠み人知らず:03/04/15 17:36
選者は誰?

17 :山崎渉:03/04/17 10:17
(^^)

18 :詠み人知らず:03/04/18 12:56
本気でこの賞を狙うつもりなら、この本が参考になります。
だけどきょうびの新刊書は絶版になるのが早いから、まだ手
に入るかな。

「他流試合」 金子兜太・いとうせいこう 新潮社

19 :詠み人知らず:03/04/18 20:27
この賞ってどの賞よ?

20 :山崎渉:03/04/20 05:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

21 :詠み人知らず:03/04/20 17:39
全く反応の無いスレですね。

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :詠み人知らず:03/04/21 15:41
審査員の一人である吉行和子さんは、以前「ビッグコミックオリジナル」の表紙の俳句の担当を
していませんでしたっけ。それとも吉行理恵さんの方でしたっけ。

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :詠み人知らず:03/04/22 13:27
>>19
あなたにはユーモアのセンスがおありですね。ぼくがツッコミ役をやりますから、一緒に漫才コンビを組んでみませんか。(笑)

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :詠み人知らず:03/04/23 11:29
過去の傾向はどうなってんだ?

28 :詠み人知らず:03/04/24 22:26
saa


29 :詠み人知らず:03/04/28 15:23
>27
無季、口語、素人臭いこと、深みがないこと、深刻でないこと、能天気であること、伝統的なテーマ
(特に風月花)は避けること、・・・・こんなところですか。
具体的にどういったものかは、「伊藤園」のホームページで見てくださいな。

なぜだか突然、ここで話題が変わります。

千枚田みんなに配る丸い月  「公募ガイド5月号」56ページ                 

これは俳句ではありません。(笑)川柳の賞に入賞したらしいですから。(笑)もっとも毒もユーモアもな
い、標語みたいな川柳よりはましなんでしょうが。
だけど、これって、なんだか写真集から詠んだみたい。うん、きっとそうに違いない。



30 :詠み人知らず:03/04/30 13:11
「オール読物」に吉行和子さんの紀行文が載っています。

31 :詠み人知らず:03/04/30 16:19
>>29
「千枚田……」の句は「田毎の月」という成句を575に引き伸ばした
だけじゃないか。「帰る雁田毎の月のくもる夜に」(蕪村)と
比べてみればいい。入賞に値するかどうか以前に一個の創作に
なってないよ。

32 :詠み人知らず:03/04/30 23:17
>>29
>もっとも毒もユーモアもな
>い、標語みたいな川柳よりはましなんでしょうが。
現代川柳は毒やユーモアを意識的に閉め出そうとしてるんじゃ
ないですか。

33 :詠み人知らず:03/05/02 13:25
ジャンケンで蟹にも負ける運のなさ  弟2回懸賞柳壇賞特選

こうゆうのは運の善し悪しの問題なのでしょうか。ただの研究不足なだけなのではないでしょうか。はっきり言えば、阿呆。

34 :詠み人知らず:03/05/02 14:51
選者が阿呆なんだね。誰?

35 :詠み人知らず:03/05/03 17:56
俳句で生きていけるのですか?

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :詠み人知らず:03/05/06 16:17
>>34
はっきりと名指しをするのはどうかと思いますので、ここには書きません。検索エンジンで調べてください。
おつむの方はどうだか知りませんが、器量は良いですよ。

38 :詠み人知らず:03/05/07 13:07
>34
やすみりえ

39 :詠み人知らず:03/05/07 13:16
>35
びじんなら
>38
びじんですか?


40 :島田:03/05/09 15:50
似てますか?

磨崖仏おおむらさきを放ちけり
秋蝶となり紫を放ちけり

41 :あかね:03/05/09 16:12
>>40

磨) 大     おおむらさき
秋) 掌(小)  しじみ

「似てない」 と 思いますが、、、。 蝶(調)も違うし。

42 :あかね:03/05/09 17:04
>>40 でも 両者とも すぅっごく うまいですね。甲乙つけがたし。
    この2つを並べてくる 島田様、タダモノではない、、、。

43 :孫の句はもうやめて:03/05/12 15:35
ジャンケンで蟹にも負ける運のなさ
ザリガニとじゃんけんして負ける孫

別になんの意味もありませんが、並べてみました。ちなみに下の句は、昨年の「伊藤園  」
の後援団体賞(朝日カルチャーセンター選)を受賞しました。

ほかの後援団体賞(現代俳句協会賞選)に、「雪が降る空と大地のつながる日」という句があ
りますが、これなんか、野沢節子先生の「天地(あめつち)の息合ひて激し雪降らす」の類想
みたい。比較しやすいように両方並べておきましょうか。(笑)

雪が降る空と大地のつながる日
天地の息合ひて激し雪降らす

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :詠み人知らず:03/05/15 15:52
>>43
折衷してみた。

雪降るや空と大地の息合いて
雪激し空と大地の息合いて

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :詠み人知らず:03/05/15 16:22
>>46
しっ、しっ。

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :あかね:03/05/15 17:57
雪が降る空と大地のつながる日
天地の息合ひて激し雪降らす

雪) 屋内あるいはそれに類するところから外をじっと眺めている
天) 吹雪の中で歩いている

ような気がしる。「息」が決めてでしょうか。雪)が天)から
着想したかは微妙。雪)は素直な写生の句であるが、天)は吹雪の
中を歩かずにいられなかった心情を感じさせる。なんてね。
やはり>>43タダモノではない、、、。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :43のつづき:03/05/19 15:29
昨年の「伊藤園  」に、もう一つ類想がありました。

よごしても丸洗いなし地球だけは  都道府県賞

地球儀ネタならいくらでもあったような。だけど、探すのがおっくうになっちゃった。(笑)

>>49
もしもし、あかねさん。つかぬことを伺いますが、連句の心得がございませんか。

53 :ルポライター:03/05/19 15:59
 どうして私が千乃様に惹かれてしまうのか?

体に悪影響を及ぼすスカラー波や、地球滅亡の鍵を握るニビル彗星
をやさしく教えて下さるから おどろき

天上界との交信の結果、梅川の霊が自在に操れるようになり うれしい


異常犯罪同好者の奉先さんや195さんとも話ができて たのしい

ご質問はこちら
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1052318790/



54 :詠み人知らず:03/05/19 16:41
>>53
そうそう、千及さんのお顔を「週刊新潮」で拝見しました。
千及さんのお顔って、若いころの曽野綾子さんにそっくりだと思われませんか。(笑)

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :あかね:03/05/19 18:19
>>52 五七五 だれにならった わけでなし

あかねは、2002年のクリスマスに初めて五七五やってみた
 ウルトラアマチュアです。この板の皆様が先生です。はぁと

57 :詠み人知らず:03/05/20 01:29
うひゃあひゃ

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :山崎渉:03/05/22 00:57
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

60 :詠み人知らず:03/05/23 15:53
>>53

アブラゼミ妨害電波だしている  ユニーク賞

千乃さんのご健康のため、アブラゼミが本格的に鳴き始めるようになる前に、
山中からお離れください。(笑)

>>56
なぜこのような質問をいたしましたかと言いますと、連句関連のサイトで「茜」
というハンドルネームを拝見したことがあるからです。

>>58
あぼーん、あぼーん、あぼーん。
あなたは誰。あなたは壊れたボンボン時計だったりして。(笑)

61 :詠み人知らず:03/05/23 16:22
>60
自演おばさん からかってごめんね バイバイ\(^O^)ノ~~

62 :詠み人知らず:03/05/23 16:26
>61
ごめんでは すまないんだよ おぼえてろ

63 :詠み人知らず:03/05/23 17:12
こんな時間に2ちゃんねるを見ているあんたらは、人生の落伍者だろ。

64 :詠み人知らず:03/05/23 17:40
>>63
「オマエモナー 厨房ウザイ 逝ってよし!」五七五板看板

65 :あかね太夫:03/05/23 22:14
>>60 あまり考えずに勝手に名乗っておりますので、各方面にこの場を借りて
  「あかねはフィクションでありいかなる実在の個人、団体とは一切無関係」
   の旨、念のため申し上げておきます。はぁと あかね@五七五2ちゃんねる

   #落伍者も 来て見て笑って 詠んでみソ!     

66 :みなさん、妄想を楽しみましょう/妄想おばさん:03/05/26 15:48
これは使える時局ねた。

アフガンへ世界のサンタ急ぐべし  都道府県賞
おせち食べアフガンの子らふと思う 佳作特別賞

昨年度がアフガンねたなら、今年度はきっとイラクねたが出てくることでしょう。
そして来年度は・・・・。
いずれにしても「伊藤園  」の結果が発表される七夕が楽しみですね。(笑)

67 :詠み人知らず:03/05/26 16:11
よろ♪
http://angelers.free-city.net/page003.html


68 :山崎渉:03/05/28 15:46
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

69 :それでもやっぱり一番が好き/妄想おばさん:03/06/02 16:12
さぁ、六月です。
目指せ団体応募賞。
ついでに目指せ甲子園。(笑)

70 :詠み人知らず:03/06/02 16:15
おーいお茶
敢闘賞なら
祖母が取り

71 :詠み人知らず:03/06/08 23:29
何かよく分かりませんが、
ここにティッシュ置いときますね。

  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘




72 :みなさん、二次審査の通知は来ましたか:03/06/09 16:30
 二次審査の通知があったのは、去年だけのことかと思っていました。
ところが、これが先週あったそうで。もし受け取られたなら、少なくと
も作品集だけはいただけます。
 ところで先日、ネットサーフィンで遊んでいたら、不思議なことに、
この通知を今年の3月31日の時点で貰っているという書き込みを見つけ
ました。これがあったのは、「恋愛詩集 恋詩織」
(>>http://U-go.to/koisiori)というサイトの掲示板でした。読んで
いて気恥ずかしくなるほど、気障ったらしい文章ですが、すでに削除し
たかも知れませんので、ここに引用しておきましょう。

 [216]
 3月31日
 (Mon)多聞/管理人 

  今年で第14回目を迎える伊藤園の俳句大賞。戯れに、初めて応募し
 てみました。2月の締め切りで、大賞の発表は7月だそうですが、

  なんと、私が応募した5句のうち「2作」が二次審査を通過して最終
 審査に残ったとの連絡が俳句大賞事務局よりありました。

  無駄な鉄砲も撃ってみるものです・・・・ 大賞を受賞した暁には、50
 万円だそうで、、、夢見る私です。

 と言うことです。それならば、わたしが見た6月3日付けの麹町郵便局
の消印は、一体なんだったのでしょうか。(笑)
                          妄想おばさん  

73 :まだ見られます/妄想おばさん:03/06/09 16:45
 72で紹介したサイトの掲示板(詩ヲ愛ス・・・・)にアクセスとてみたところ、
例の書き込みはまだ削除されていませんでした。
 アザラシのタマちゃんと同じで、暇な人は見られるうちに見ておきましょう。
(笑)


74 :PST ◆l3L89cIk66 :03/06/15 19:18
父の背を越して十五の春一番
第六回文部大臣賞。高校生による一句。
当時高校生だった俺を俳句に惹き付けた。
近景と遠景の対比が(・∀・)イイ!

ここまでの流れからしてややスレ違いに思われる故sage。

75 :もっと妄想を(笑)/妄想おばさん:03/06/16 16:01
今回の「伊藤園  」の話題は、こちらのスレッドに書き込みました。
>>http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1041651525/150

76 :詠み人知らず:03/07/02 00:04
てめえら、もうすぐだぞ。

77 :詠み人知らず:03/07/04 16:15
あと三日。

78 :詠み人知らず:03/07/04 18:19
もう入選者には連絡入ってると思うよ。

79 :詠み人知らず:03/07/04 21:47
>>72のサイトの人、自信まんまんで、入賞予告してますが・・


80 :詠み人知らず:03/07/04 22:58
3月31日
 (Mon)多聞/管理人 

  今年で第14回目を迎える伊藤園の俳句大賞。戯れに、初めて応募し
 てみました。2月の締め切りで、大賞の発表は7月だそうですが、

  なんと、私が応募した5句のうち「2作」が二次審査を通過して最終
 審査に残ったとの連絡が俳句大賞事務局よりありました。

  無駄な鉄砲も撃ってみるものです・・・・ 大賞を受賞した暁には、50
 万円だそうで、、、夢見る私です。

 と言うことです。それならば、わたしが見た6月3日付けの麹町郵便局
の消印は、一体なんだったのでしょうか。(笑)
                          妄想おばさん  




81 :詠み人知らず:03/07/05 00:04
■第14回「伊藤園新俳句大賞」結果発表■ 7月4日

 今年で第14回を迎えた伊藤園俳句大賞。今年
は約160万作品の応募があり、日本最大の文学
賞になっています。
--------------------------------------------------------
主催: 伊藤園新俳句大賞実行委員会
後援: 文部科学省/現代俳句協会/日本学生俳句協会
/国際俳句交流協会/NHK学園/NHK文化センター
/朝日カルチャーセンター/産経学園/毎日文化センター
/読売・日本テレビ文化センター
/(財)日本国際教育協会/日本教育新聞社
--------------------------------------------------------

 一時審査、二次審査、最終審査の難関を私の2作品
が通過しています。2作品とも、伊藤園から電話取材
を頂戴していますので、楽しみにしています。

 今度の月曜日、七夕の日に、新聞全国紙で、結果の
発表があります。「松尾信宏」の俳号で載っているの
で、いいや、載っていればいいなぁ。ユニーク賞でも
・・・・・・暇な方は、結果を見て、笑ってやって、
くださいね。


--------------------------------------------------------------------------------


82 :詠み人知らず:03/07/06 20:33
↑の人・・・、痛すぎる・・・・・・・。

83 :トータルα:03/07/06 21:22
http://elife.fam.cx/a004/




84 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/06 23:23
鉄分を
変質させる
酸化物

85 :妄想おばさん:03/07/07 16:36
またしてもいちじるしい類想類句を見つけてしまいましたので、
例によって両方並べておきましょう。

春愁の犬嗅ぎあひて別れけり 愛犬とのふれあい俳句入選
寒き浜犬嗅ぎあひて別れ去る 山口誓子 

だけどよくよく考えてみれば、山口先生の方の上五は、「寒き浜」
でなくともいいような気がします。犬が発情する時候でさえなけ
れば、いろいろな季語が使えそうですね。

敬老日犬嗅ぎあひて別れ去る
水の秋犬嗅ぎあひて別れ去る

こうなると、噺家某氏が考案したという「根岸の里の侘ずまい」
みたいですね。(笑)

86 :妄想おばさん:03/07/07 16:39
そうそう、まだ結果を見ていませんが、今年度の文部大臣賞は
松尾多聞氏で決まりでしたか。(笑)


87 :詠み人知らず:03/07/07 16:53
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

88 :詠み人知らず:03/07/10 13:25
母のまち商店街の高笑い

89 :山崎 渉:03/07/12 16:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

90 :わんわん(笑)/妄想おばさん:03/07/14 15:15
「愛犬とのふれあい俳句」の企画は、今年中に計五回、
締め切りと審査をやって、最後に年間優秀賞を選ぶら
しいです。
もしもそれが、この「春愁の犬嗅ぎあひて別れけり」
だったりしたら、それこそ物笑いのたねですよ。
どなたか奇特な方、主催者様にご一報してあげてくだ
さいね。わんわん。

91 :詠み人知らず:03/07/14 15:52
◎無修正画像をご覧下さい◎2日間無料です◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

92 :山崎 渉:03/07/15 12:06

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

93 :妄想おばさんからの贈り物:03/07/22 15:27


  犬の日々
        町田康 作


陰気な座敷を取り持つ晩は
しくじる度合いのメーターが
お調子つくめで舞い上がる

犬の日々
犬の
日々
犬の

94 :_:03/07/22 15:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

95 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:03
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

96 :台風にもめげずに、しっかりと遊びましょう:03/08/14 16:52
たまにはしんみりとしたお話をしたいと思うこともあるのですが、
どういうわけか世間様がそうさせてくれなくて。(笑)

糸とんぼというより風に近かりし 昨年度の伊藤園一般の部A大賞
糸とんぼ風より細くなりにけり  昨年度の「   」受賞作

はたしてどちらが、こんなにもいちじるしく似通ってしまったんで
しょうか。
賞金は前者が二〇万円。後者が一〇万円。もしもどちらかかでぱく
りが行われていたとしたら、本当にいいお小遣い稼ぎでした。だけ
ど、良い子のみなさんは絶対に真似をしてはいけませんよ。(笑)
後者の名称が空白なのは、メモをなくしてしまったからです。次回
の機会に書き込むことといたしましょう。(笑)
                       妄想おばさん

97 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/14 17:14
赤トンボ 滑走しる 夏なりき

98 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/08/14 17:53
手の中で 君を待ち伏せ 赤とんぼ #ぱくり@晶子

99 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/14 18:00
座布団一枚 → 98 名前:あかね

手の中で 君を待ち伏せ 赤とんぼ

いいなぁ 10,000,000語でもつくせぬ 哀惜がある

100 :山崎 渉:03/08/15 20:02
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

101 :万葉短文学コンクール/妄想おばさん:03/08/18 16:03
 96の「   」は、「万葉短文学コンクール・俳句・自由の部」でした。
主催は、大分県の山国(やまくに)町です。
 それから「糸とんぼ風より細くなりにけり」は、私の記憶違いでした。正
確には、「糸とんぼ風より細くとまりけり」でした。分かりやすく並べてみ
れば、次の通りです。

 糸とんぼというより風に近かりし 伊藤園
 糸とんぼ風より細くとまりけり  山国町役場
 糸とんぼ風より細くなりにけり  私の記憶違い 

 (つづく)

102 :100自滅:03/08/18 18:36
    (⌒し
   │ * し_  <愚かな僕は喰われて即死(TT)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                  山崎パン


103 :詠み人知らず:03/09/01 00:28
第13回佳作特別賞
「右の手でメール左で春を知る」
愛媛県 二宮 理歌 16歳

どうゆういみ?

104 :俊寛:03/09/01 00:39
伊予の春では 普通の風景じゃ ないのかな
左手は菜の花か、 春風か
四国行脚でもケイタイの田舎高中学生か よくみたよ


105 :詠み人知らず:03/09/01 02:35
104>
なるほど
ありがとうございます
愛知は特に関係ないんですね

106 :妄想おばさん:03/09/01 16:32
そろそろ今年度の作品集が出来上がる頃です。本当に楽しみですね。

107 :詠み人知らず:03/09/01 17:46
>>103
「春を知る」=性の目覚め

右手で恋しい娘にメールをしながら、あるいはアダルトサイトに
繋ぎながら、左手でシコシコ…。青春前期の男子の或る春の午後・・
理歌は筆名であり、作者は男子、正直な述懐と思われる。  w

108 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/01 21:47
>>99 恐縮です。ありがとうございます。はぁと。

左で春を知る−−−左胸で心臓がどきどきしている、のかなぁと
         遠い青春を回顧してみたりしましたが、、、。
         乙女心は難解です。どきどき

109 :詠み人知らず:03/09/14 19:48
おおーーー。スレあった。佳作とったんです!今日自由語りなる本が送られてきますた

110 :詠み人知らず:03/09/15 00:12
何年か前の高校生の部大賞
雪合戦 私の好きも 投げてやる
に酷似した俳句がいろんなところで賞を取っている・・・。
雪合戦、投げてやる などのキーワードでググると出たよ。
偶然なのかそれとも・・・。

111 :詠み人知らず :03/09/15 17:36
伊藤園ってお茶をうってるところだね
最近はビールより高くなっているね。
企業努力が足りないんじゃないかな
歌の応募には、シールをはるとかやって本体の価格を抑えて保水。

112 :掘り出し物:03/09/16 15:27
>>109
おめでとうございます。今年度の作品集は発送中ですか。私の周囲ではまだです。
そこで、去年の作品集から面白そうな句を紹介してみましょうか。これらは佳作
とは言いながらつまりは選外なので(本当に嫌な言い方をしますね。)、伊藤園の
サイトでも、商品のパッケージでも紹介されておりません。だから余計、みなさん
に見ていただきたいのです。・・・・なにを大げさに。

 国民の休日ですかひょっとして 伸吾 27歳 兵庫

 焼秋刀魚南鍛治町太助坂(やきさんまみなみかじちょう
  たすけざか)        秀幸 50歳 東京

真面目人間が喜びそうな句なら、ずばりこれ。

 ごうごうと滝の前なり渇きおり 寿子 68歳 青森




113 :妄想おばさん:03/09/16 15:28
112は私が書き込みました。


114 :詠み人知らず:03/09/16 17:31
妄想おばさん 大賞貰って よろこびを おさえきれずに ついいいふらす

#おめでとう!

115 :妄想おばさん:03/09/23 15:42
(101のつづき)
糸とんぼの句の類想をもう一句。

草の穂の揺れるにまかせ糸とんぼ
「デイリー句会」514回入賞作品
http://suien.ne.jp/0001/dk/dk516.htm-87k

糸とんぼというより風に近かりし 伊藤園   2003年発表
糸とんぼ風より細くとまりけり  山国町役場  2003年発表
草の穂の揺れるにまかせ糸とんぼ デイリー句会 2002年発表

>>114
いえいえ、私が入賞した訳ではありません。受賞したのは知人です。
ということで、さっそく今年度の作品集を借りてきました。
それでは暇な時に少しづつ目を通すことといたしましょうか。まずは、
お茶を使ったレシピの記事から。(笑)

116 :訂正/妄想おばさん:03/09/23 16:29
115で張ったリンクはつながりません。
こちらでどうぞ。

http://www.suien.net/

117 :ヨミビトシラズ:03/09/26 01:43
おばさんは 松山の人なんですね
みなさんはどういうひとが多いのですか
主婦とか? やーさんとコア?

118 :間違えました/そそっかしい妄想おばさん:03/09/26 15:27
115で挙げた糸とんぼの句三つは、いずれも発表されたのは2002年でした。

119 :妄想おばさん:03/10/09 16:13
春眠やストンと落ちる別世界(ユニーク賞)
           耕平 45歳 埼玉

この作者のホームページが確かあったはずですよ。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/3325/

120 :妄想おばさん:03/10/24 16:12
昨年度も本年度も、審査員の顔ぶれはまったく同じでした。ああ、それなのに、こんな
ことが起こるのでした。

口紅を変えて昨日の恋おわる  昨年度の佳作
香水を変えてひとつの恋終わる 本年度の都道府県賞

もっと不思議なのは、あとから投稿された方が評価が2ランクも高いという
ことです。
それで考えたのですが、落選してしまった作を再度投稿し直してみたら、どう
いう結果が出るんでしょうね。
来年度の募集は、来月から行われるということです。どなたか物好きな方、一度
試されてみてはいかがでしょうか。そしてぜひ、その結果を教えてくださーい。

121 :ぶっこわれちまった牢名主:03/10/24 17:21
どうかしら 「2チャンネル五七五大賞」 やろーじゃん

122 :妄想おばさん:03/11/04 16:06
>>121
もし詩歌コンクールをやるのなら、「2ちゃんねる プラス Vol」に誌面を提供して
いただきますか。編集部に川柳の好きな人でもいらっしゃればいいのですが。
それよりも、洒落で、一定期間内に出版された歌集、句集、詩集から、最悪なのを
表彰してみたいと思いませんか。(笑)

123 ::詠み人知らず:03/11/04 17:41
>口紅を変えて昨日の恋おわる  昨年度の佳作
香水を変えてひとつの恋終わる 本年度の都道府県賞

染髪を変えて明日の恋おわる  来年度3チャンネル佳作

124 :疲れる「自由語り」/妄想おばさん:03/11/25 15:04
前書きによると、ことしの作品集の収録数はなんと一万句にもなるそうです。(去年は
六千句。)べつに数えてみたわけではありませんが、そう書いてあるからきっとその位
あるのでしょう。
それにしてもことしの「自由語り」の分厚いこと。暇なときに少しづつ目を通している
のですが、いまだに読み終わられないでいます。おまけに疲れも吹き飛ぶ秀句になかなか
出会えなくて、いよいよ気が滅入ってくるばかりです。(笑)


125 ::詠み人知らず:03/11/25 18:09
湖水を変えて今日の鯉おわる

126 :詠み人知らず:03/11/30 21:30
すまん、エロイ方々、これの意味教えてくれ。↓

「少年に 桃に孤独な 種がある」

お〜いお茶の俳句大賞に載っていた物だが
私を含む一緒に同じ物を飲んでた連中も皆?だった。

この俳句はどういう意味なん??

127 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/30 21:48
少年に桃に孤独な種がある

私見)少年の頬は白桃ように柔らかく産毛が輝いて香りたつ。
   しかし内面には固く醜怪な桃の種のような自我があるのだ。
   青春の美と葛藤を描写して秀逸。
   少年/桃の並列表記が斬新である。−−−なんちゃって

128 :漂太:03/12/05 00:52
そうだね、「少年に」の『に』が気になった。
『と』の方が据わりがいい感じだが、あえて『に』なんだろなぁ。

129 :妄想おばさん:03/12/05 16:00
>>126
「少年に」の句は、去年の審査員賞の内の一つでした。これを推した浅井愼平と
いう人の選評が、去年の作品集に載っています。この場で引用させていただけば、
以下の通り・・。

 生きとし生けるものには種があって、孤独にもまたかたい種があって、少年と
 桃はどこかで繋がっていて、地球は切なく美しい。

お分かりになりましたか。なんだか小林秀雄の文章を読まされているようで、私
には全然理解出来ませーん。(笑)



130 :気付き@幸せ掴む:03/12/05 19:40
人間として生まれて来た以上は、安心と平和と幸福は勿論のこと繁栄や成功を得なければ、何の
価値もないような錯覚に陥り、各々の価値観に基づいて目標を立て進んで行っているようです。
まあ、言ってみれば幸福感の追求ということに行き着くのかもしれない。
肝心な人生の生き甲斐である「幸福とは、一体何であるか」ということを学ぶことも有意義だろう。
今日まで多くの人々は、『幸福な生活を実現する』ことが出来るものは、『学力、知力、体力、金力、
権力』だと、間違った目先の「力」であると考え、これらの獲得を目標にして努力していると言える。
もう少し洞察力を高めてよく考えて見れば、それらは何ら私たちを幸せにする確固たる保障はない。
それらは確かに幸せな生活を保証するだろうと推定される一つの手段であり要素(ファクター)では
ありますが、あくまでも一つの手段であり要素にしか過ぎず、手段と目的を取り間違えないように。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

131 :詠み人知らず:03/12/05 20:44
>全然理解出来ませーん。

そうだらう
あんたには無理だ


132 :詠み人知らず:03/12/07 16:23
俳句っていうより川柳だよね。
こんなレベルの低いものを俳句というのは本当に失礼。
川柳というのも失礼だけどさ。
素人臭さがいいんだろうけど、
こういうのがホントの俳句だと思っている人たちが増えそう。

133 :詠み人知らず:03/12/07 17:20
すなおに 読めば あかね嬢の理解が普通だし優れていると思うけど

川柳かい

するとモモはおとめのあれで、。。。。 あっ 品がおちてくるね

134 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/07 20:58
>>129

There are solitary seeds;
one is in a boy another in a peach.

こういうことですね。


A boy has a solitary seed so has a peach.

こう読むより、読みが深いですよね。
俳句は難しいですね。

135 :詠み人知らず:03/12/07 22:26
>>134

A boy has a seed that traits
the appearance of a fresh brilliant soft peach.

136 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/07 23:26
>>134

少年は桃の容姿の種子を持つ
私の解釈ですね。

>>134 一層誤解を避ければ

A boy has a solitary seed and a peach has one.
ですか。so has a peach で原文の隠喩を写したつもりでしたが。

137 :135:03/12/07 23:31
>少年は桃の容姿の種子を持つ

すみませんでした。

少年は 桃の容姿(みかけ)とは無縁自我をもつ(孤独)種子を持つ

というのがわたしの理解でした。 (アカネさん127)



138 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/07 23:43
>>137 こちらこそすみません。traits を名詞(特性)と
 間違えました。動詞(反する)ですね。ご容赦ください。
 まさに127の解釈です。有難うございます。

139 :135:03/12/07 23:44
A boy has a seed that traits
the appearance of a fresh brilliant soft peach.
ーー>
A boy has a seed that betrays
the appearance of a fresh brilliant soft peach.

すみません traitor から trai をbetrayだと誤解していました。
アカネさんの指摘どおり正反対の意味になります。

すみませんでした。 ナムアミダ


140 :詠み人知らず:03/12/08 01:48
↑ いろいろ聴くほうの内的構成で違う感動があるんじゃないかな。

trait で裏切るとおもうたんだけど。(ワタシモ)

trait と traitorは 語源(ラテン)もちがっている。 (ダソウデス)

少年の独立した自我は、あちら(?)では普通のことだが、こちら(日本タブン)
ではあまり表の話題にならない。 とノタマウヒトガイマス。

ご参考までにアルヒトカラキイタハナシヲ 耳をけがしました。



141 :詠み人知らず:03/12/11 17:43
>133
桃から生まれた桃太郎。ももは恥丘のこともいいます。
どうですか?

142 :詠み人知らず:03/12/11 18:52
あっ そう
それが なにか?

143 :詠み人知らず:03/12/11 23:14
多分それは 言わない約束なんだと

144 :妄想おばさん:03/12/12 09:26
この読み辛い「少年に」の句を、もう少しすっきりした形に直して
みればこうなりますか。

 少年の孤独は桃の種のごと

それでもまだ分かり難いですね。むしろ俳句ではなく、短歌、自由詩
で表現した方がよかったかも。

 少年にあるもの
 桃の種にあるもの
 それは、一粒の孤独

これを英訳すると・・・・分かりませーん。(笑)ちょうど三行になったので、
どなたか、これを英語俳句部門に投稿されてみてはいかがですが。私は
構いませーん。

145 :詠み人知らず:03/12/12 15:40
ALATS による機械翻訳では

少年にあるもの
 桃の種にあるもの
 それは、一粒の孤独
As for thing that there is a kind of thing peach
which is the boy,
the loneliness of one grain

Those which is the boy
 and those which is kind of peach,
   as for that, the loneliness of one grain

わかったようなわからんような。。。。。


146 :詠み人知らず:03/12/12 15:50
Serious ?

やはらかな 少年の桃 種ひとつ

or hilarious ?

もものたね ほををうずめて 少年の もとめしものか おのれの生か 

Nor

Namuamidabutu


147 :詠み人知らず:03/12/17 20:02
俺の通った大学の先生は、「日本文学(俳句)」の講義で、学生に俳句を作らせていた。
その講義中に言ったのは、「お茶のパッケージに書いてあるような物は作るな!」だった。
先生に言わせれば、あれは俳句じゃないらしい。とにかく極端にお茶の俳句を嫌っていた。
ああいうのを俳句だと思っていた俺には結構ショックな発言だった。

実際、新俳句大賞は、「新しい俳句」の大賞であって、新しい「俳句大賞」ではない、
つまり従前の俳句ではない、という主張は、俳人や川柳をたしなむ人どちらからも見られるようで…。


148 :詠み人知らず:03/12/17 23:16
↑その大学教授は、伊藤園の新俳句大賞が世に認知されまくった時にも、同じ事を言い続けるのかなぁ。
文化の変革時にそう思う気持ちもわかるけど、時代が変われば文化も変わるでしょ。
現代の俳句の巨匠達が一斉に認めたら、その教授はどう思うのかね。

149 :聖樹の灯/妄想おばさん:03/12/19 09:42
この都道府県賞は、ぱくりでしょうか?

 シャンペンにとかして飲んだ聖樹(せいじゅ)の灯(ひ)  都道府県賞
 さかづきに映る祭の燈ものみほす  篠原梵(ぼん)

前者は静謐な感じ。後者は勇壮な感じ。たぶんたまたま似通ってしまっ
たんでしょうね。
ですが、もしこれがぱくりだったら、この句の作者は名人級の腕前です
よ。季語を置き換えてみるぐらいしか能のない人たちよ、もっと勉強しま
しょう。(笑)


150 :詠み人しらず:03/12/19 12:53
ションペンにとかして飲んだ聖樹(せいじゅ)の灯(ひ)  2ch都道府県賞


151 :詠み人しらず:03/12/19 13:02
わかめざけ映る祭の燈ものみほす  マラ梵(ぼん)太


152 :詠み人知らず:03/12/19 21:12
おばさんの けつをぱくって ようをたす


153 :詠み人知らず:03/12/21 18:47
だんだん 妄想が ひどくなってきているな...


154 :詠み人知らず:03/12/21 22:21
たしか賞金50万円だったよな?
じゃあ漏れも一句…


たのみます
五十万円
くださいな

155 :詠み人知らず:03/12/21 23:54
いまさらそんな。

156 :詠み人知らず:03/12/22 16:51
学校でこれに応募するみたい。しかも俳句考えるのが冬休みの宿題(鬱)

157 :妄想おばさん:04/01/05 15:11
「雪だるま星のおしやべりぺちやくちやと」という、じんこうにかいしゃされている
句があります。わたくしは、作者は松本たかしだとばかり思い込んでいました。
ところが最新の自由語りによると、そうではなかったようで。本当のところは、

 雪だるま星のおしゃべりぺちゃくちゃと(佳作)
           上遠野泉 14歳 福島

ということです。
伊藤園さん、わたくしの間違った思い込みを正していただきまして、ありがとうござ
いました。


158 :妄想おじさん:04/01/05 20:44

妄想おばさんのおしゃべりぺちゃくちゃと(愚作)
           下遠介山 94歳 福島

159 :笑いの種が尽きません/妄想おばさん:04/01/19 15:44
2年続けて同じ審査員でありながら、こんなことがあるとは摩訶不思議なことです。

 夕やけはせんそうのようでこわいんだ 昨年度の後援団体賞
 夕焼けは戦争のようでこわいんだ   本年度の佳作
                   「自由語り」298ページ

類想類句どころか、まったくの同一句でありながら、なんと評価が4ランクも違います。
年ごとに、こうまで評価に差が出てくるのは、いったいいかなる理由からなのでしょうね。(笑)
 

160 :妄想おじさん:04/01/19 19:52
しりやけはせんとうではきたないんだ 銭湯特選

けつ焼けは戦争のようでこわいんだ おばさん の けつ さく  

「無責任とカタリ」298ページ  

161 :詠み人知らず:04/01/21 18:07
おなじ投句が、雑誌に結構あります。 
選者をテストしているのかもしれません。 
ひどいのは、芭蕉、蕪村まであります。  落選させるのは、感性ではなくて知識です。
年々、レベル環境が違います。 再投稿でも評価がちがって当然です。
コンピュータで予備選考をすべきです。

まああ 全体に低レベルのものが多くて重労働です。
適当に賞をふやしてばら撒く必要がありますね。
べつに害になるものがあるわけでありませんし
たんじゅんに喜んでくれるのですから

162 :詠み人知らず:04/01/21 21:05
過去の文部大臣賞の中でどれが一番いと思いますか?

163 :詠み人知らず:04/01/21 21:07
過去の文部大臣の中でどれが一番いいと思いますか?


164 :詠み人知らず:04/01/23 11:03
893=右翼?

810564(ひとごろし)= 左翼893


165 :詠み人知らず:04/01/23 16:28
>>161
同じ選者で同じ句が二年連続して入選するのは感性の問題でも知識の問題でもなくて、
真面目にやってるかどうかの問題だろ。盗作、マルチ投稿と同列に扱って済ませる
問題じゃない。

166 :詠み人知らず :04/01/23 17:32
>>165

選者も人間ですから
年間10万個以上をみているのですよ
入選作でも千をこえます。

もっともそのようなことがつづくとこまりますが


167 :詠み人知らず:04/01/23 20:56
>>166
入賞作が2000句だとしたら400字詰め原稿用紙で70枚弱だろう。
その程度の分量のものを、自分が選んどきながら読み返しはしないのか。
選が適切だったかどうか自己点検してみる気にはどうしてならないのか。
真面目にやってるかどうかの問題だと前にいったけど、真面目にやっていないと
断定せざるを得ない。

168 :詠み人知らず:04/01/23 21:00
>>167
主催者も選者も投稿者も真面目じゃないよw

169 :詠み人知らず:04/01/23 22:18
>>167

あなただって マジメに運転していても 交通事故を起こすこともあったでしょう

めったにないことだといっているのに


170 :詠み人知らず:04/01/24 21:42

はらをきれ!


171 :詠み人知らず:04/01/24 21:45
俺は交通事故を起こしたことはないよ。交通事故を起こしたことのない人間なんか
幾らでもいるよ。あんたの規範意識は恐るべきもんだね。俳句の賞に関わる資格以前に
社会人失格だね交通事故を起こせば制裁を受けるんだよ。お茶俳句の審査員はどんな
制裁も受けないだろう。
年間10万句読むぐらいがなんだ。ちょっと長めの中篇小説って分量じゃないか。
小説の賞の選考委員がどの程度の分量の候補作品を読んでるか考えてみろ。
俳句10万句20万句を読むのが重労働だと言ってる人は知的作業には不向きなんだ。
真面目にやってるんじゃないから真面目に追及しないでくださいと言ったら
済む話なんだよ。正直に言って楽になれよw

172 :詠み人知らず:04/01/25 18:11
>>171

アンタの完全無欠の唄をみせてくれませんかね


173 :詠み人知らず:04/01/25 21:16
>知的作業

非知的 作業のまちがいでは?



174 :詠み人知らず:04/01/25 21:19

名前: 詠み人知らず
E-mail: ばかはげ
内容:
>>171

実に正論である。



175 :詠み人知らず:04/01/25 22:23
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
171 名前:詠み人知らず :04/01/24 21:45
俺は交通事故を起こしたことはないよ。交通事故を起こしたことのない人間なんか
幾らでもいるよ。あんたの規範意識は恐るべきもんだね。俳句の賞に関わる資格以前に
社会人失格だね交通事故を起こせば制裁を受けるんだよ。お茶俳句の審査員はどんな
制裁も受けないだろう。
年間10万句読むぐらいがなんだ。ちょっと長めの中篇小説って分量じゃないか。
小説の賞の選考委員がどの程度の分量の候補作品を読んでるか考えてみろ。
俳句10万句20万句を読むのが重労働だと言ってる人は知的作業には不向きなんだ。
真面目にやってるんじゃないから真面目に追及しないでくださいと言ったら
済む話なんだよ。正直に言って楽になれよw
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

あなた、思春期の反抗期ですか?それとも更年期障害の方ですか?わけのわからない気焔をあげていらっしゃる、ホホホ。オホホホ。
原稿用紙換算にするとは、面白い発想でありますなぁ。
詠むのにかかる時間は、その原稿の量とは比例関係に無いですよ。
ライトノベルとキルケゴールの哲学を同じ時間で読めないのと同じ様に。わかります?わからないようであれば遠慮無く質問してくださいね。
詩もそうですね。文字換算してはいけないのですよ。わかります?その奥にあるものを見つけるのが、詩を読む時の醍醐味でしょうが。
わからないようであれば、ちゃんと、質問してくださいね。

176 :詠み人知らず:04/01/25 22:24
2chていどの歌でも しんけんなんだね


177 :詠み人知らず:04/01/25 22:28

>>175

実に正論である。


178 :詠み人知らず :04/01/25 23:05
>>175

入れ歯ですか?

179 :めでたしめでたし/妄想おばさん:04/01/26 10:10
本当に笑いの種が尽きません。これらなどは、評価がなんと6ランクも違います。


 雪合戦私の 好き も投げてやる 第十二回高校生の部大賞
 雪合戦思いも一緒になげてやる  本年度の佳作
                 「自由語り」337ページ

伊藤園さんは、受賞作との類想類句がどこかにあるのではと、よそのコンクール、
全国の結社に問い合わされるそうです。ところが、ご自分のコンクールにはまった
くのノーマークだったようで。こうゆうのをことわざで、「灯台もと暗し」と言い
ます。(笑)

>>161
一昨年度の大賞クラスも、昨年度の後援団体賞クラスも、本年度は佳作どまり。
つまり本年度は、それだけ応募作の水準が非常に高かったわけですね。
これぞ、我が国の文運がいよいよ盛んになりつつある証で、とどのつまりは、めで
たしめでたしと云ったところでしょうか。(笑)

180 :詠み人知らず:04/01/26 11:55
>>179

6ランク差ですか。 まああ 許容範囲ですね。
それにご指摘の二つは、かなり違いますよ。
この理解は高校生とおばさんではむりかもしれませんね。

いよいよ 盛んになり結構ですね。
低レベルの2chクラスでは、なにをいっても誰も相手にしません。
あくまで 紙くず箱がわりですから



181 :詠み人知らず:04/01/26 12:07
>>180
紙くずだから相手にするに値しないってご自分でおっしゃってます。

182 :詠み人知らず:04/01/26 12:45
↑ そうですね

2chのなかでだけ 相手にしてくれます。
ということですか とうぜんですが  


183 :詠み人知らず:04/01/26 15:46
>>161
>まああ 全体に低レベルのものが多くて重労働です。
>適当に賞をふやしてばら撒く必要がありますね。
>べつに害になるものがあるわけでありませんし
>たんじゅんに喜んでくれるのですから
これは誰の言葉だ。


184 :詠み人知らず:04/01/26 16:27
>>183

おそらく 雑誌の事務担当職員のぼやきでしょ
よく酒を飲むとこんな話題になりますよ


185 :詠み人知らず:04/01/26 18:25
はらをきれ

186 :詠み人知らず:04/01/27 11:30
茶葉屋の使用人だろ。それにしても今どき「キルケゴール」を持ち出すとは
笑わせてくれるじゃないか。きっとババアだな。

187 :詠み人知らず:04/01/27 14:23
,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":




188 :詠み人知らず:04/01/27 14:39
test

189 :詠み人知らず:04/01/27 17:15
ヒヤヒヤ

190 :詠み人知らず:04/01/29 12:48
茶葉婆ぁもう来ないのか、つまんね。

191 :詠み人知らず:04/01/30 17:14
漏れ前々回5万円もらったYO!

192 :詠み人知らず:04/01/30 18:40
母ちゃんの名前でだしてみた

193 :詠み人知らず:04/01/30 18:41
桜散り 高学歴の トラッカー

194 :詠み人知らず:04/01/31 01:02
台風よ学校全部持っていけ
北海道 近森 睦美 16歳
照明と夕日が混ざる野球場
東京都 田村 隼人 16歳
スイカ切るそのしゅんかんにもう夏だ
茨城県 大橋 常晃 16歳
妹の下駄をそろえる月あかり
千葉県 金子 わか子 17歳
寝たきりの祖父が指すのはツバメの巣
長崎県 平 舞 17歳
マフラーに俺の個性を語らせる
東京都 合場 俊祐 17歳
狛犬の足元に猫初参り
岩手県 藤川 智浩 17歳

この中のどれかか?

195 :詠み人知らず:04/01/31 01:07
↑申し訳ありません名前まで出してしまいました。
まあでも、伊藤園のサイトに載っているものだから。

196 :詠み人知らず:04/01/31 02:17
2chの製品は問題ないけど、よそのサイトの製品はなにかひっかかるな!
2chは匿名、自由、無責任が特徴だけど、よそ様は。。。。


197 :詠み人知らず:04/01/31 14:12
2ch製品は著作権は放棄しているので問題はないが。。。

198 :詠み人知らず:04/01/31 16:17
著作権はあるかもしれないが、文句を言わないと宣言して書き込んでいるからね。。。




199 :詠み人知らず:04/02/01 01:12







グ レ  ー ト ・ ギ ャ ツ ビ ー


の 様 な 気 取 っ た 小 説 は 、


余 り 好 き に な れ ま せ ん 。












200 :詠み人知らず:04/02/01 01:37

とつぜん ばちがいな おことば

あたまの いかれた 戦前の フィジェラルド フアンなのかな

でも なんで でてきたのかな

おやすみながら  ねながら おもうひと




201 :農具まれのり:04/02/01 14:13

もっとかるいフィジェラルドを選んだらどうかのう

おおむかし、ダイヤモンド山の隠れザトのような短編が記憶にあるな

小人の両親が、立派な息子にめぐまれ、自殺していくようなのがあった
記憶がるが(アルツハイマー初期なので)

>気取ったかい!

戦争をしらんやからは、こまるのおお ばああさんや

202 :雪合戦私の笑いも投げてやる/妄想おばさん:04/02/02 09:41
それーっ、私の笑いも投げてやる。(笑)

 寒い朝ゴジラの気分でいきを出す 第六回小学校の部
 寒い朝吐く息まるで怪獣だ    本年度の佳作
                 「自由語り」338ページ

第六回の時の賞の内訳はどうだったんでしょうね。上記の場合、評価の差は少なくとも
5ランクはあるのでは。

>>180
「6ランク差ですか。 まああ 許容範囲ですね。」とおっしゃいますが、6ランクの
差を超えてしまうのは、

 文部科学大臣奨励賞 − 佳作 = 7ランク

だけしかありません。が、過去の「自由語り」を詳しく調べてみたら、案外こうゆう
実例がいくらでも出てきたりして。(笑)


203 :妄想おばさん:04/02/02 09:52
上記の「第六回小学校の部」は、「第六回小学生の部」の間違いでした。

204 :詠み人知らず:04/02/02 17:07
どのようにしてこれらの類似句を見つけているのですか?
漠然と読んでいるだけでは、同じ様な物はなかなかわからないと思うのですが・・・。

205 :詠み人知らず:04/02/02 18:43
>同じ様な物はなかなかわからないと思うのですが・・・。

案外こうゆう実例がいくらでも出てきたりするそうですよ。(妄想おばさんの言)

206 :詠み人知らず :04/02/02 19:08
>>2026ランク差ですか。 まああ 許容範囲ですね。」とおっしゃいますが、6ランクの
差を超えてしまうのは、


6<文部科学大臣奨励賞 − 佳作 << 文部科学大臣奨励賞 − 落選作

のつもりでした。

おばさんの例句は、どれも良い作品ですよね?
ひとりだけ強引な選者がゆずらないこともあります



207 :詠み人知らず:04/02/04 03:01
賞がほしくて読む人
ただ作りたい人
ただ吐き出したい人
いろいろいます。



208 :詠み人知らず:04/02/12 21:43
お茶を飲んでふとらべるとみると 俳句あり。
これが伊藤園英語俳句ですか

Lone heron
turns its back on the ice
catching sunrays

背を向けて 氷上の鷺 陽を受ける


AUGUSTYN 74 ベルギー


つい 蛇足 邦訳草案

鷺一羽 氷上ひるがえり ひかりたる


209 :上島鬼貫/妄想おばさん:04/02/16 09:17
たとえば、「砂糖は甘くない」とか、「砂糖は辛いかもしれない」とかいったような
内容なら、おやっと耳目をそばたてられて、読んでみようかという気にもなります。
しかし、「砂糖は甘い」といったようなあまりにも陳腐な内容の句は、ご勘弁して
いただきたいと思います。(ただし、挨拶句はその限りにはあらず。)
それならば、以下にあげる句はどうかといえば、どうも「砂糖は甘い」の類いに
含まれるような気がします。

 冬が好き冬になったら夏が好き 第十五回の佳作
                「自由語り」153ページ

それが証拠に、この句の類相類句は、なんと元禄時代の頃にすでにありました。

 冬はまた夏がましぢやと云いにけり   上島鬼貫
 夏ならば「冬がましじゃ」と云うくせに 私の改作

今回は、またずいぶんと古い話になってしまいましたね。(笑)


210 :詠み人知らず:04/02/16 11:20
 修行が足らん ウタヲヨムゾー     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


211 :注意:04/02/17 23:00
おーいお茶シリーズの深蒸し緑茶に
カビみたいな沈殿物が大量に入ってたんだけど
こんな経験ある人いる?
お茶の葉の沈殿物じゃなくて
振ると白く濁った上にカビのような
浮遊物がユラユラ浮いてるんだけど…


212 :詠み人知らず:04/02/18 02:49
すまん このあいだ コンドームがなくて

飲め!


213 :詠み人知らず:04/02/19 23:47
のんだが 大丈夫のようでした。


214 :詠み人知らず:04/02/22 21:38
誌ね

215 :上島鬼貫と云えば/妄想おばさん:04/02/23 09:33
訂正します。209の書き込みの「第十五回の佳作」は、「第十四回の佳作」の間違い
でした。

上島鬼貫と云えば、史劇「俳諧師」で取り扱わられています。
わたくしは、この戯曲は以前岩波文庫「修禅寺物語・正雪の二代目」で読んだことが
あるので、作者は岡本綺堂だとばかりに思い込んでいました。ところが坪内稔典(とし
のり)先生のご本によると、なんと作者は真山青果なのだそうです。

 「上島鬼貫」
 坪内稔典著
 神戸新聞総合出版センター
 2001年5月1日発行
 「偽筆家・鬼貫」の章 P118〜

坪内先生、わたくしの誤った思い込みを正していただきまして、ありがとうござい
ました。それにしても、このご本に載っている「俳諧師」の一部は、どこから引用
されたんでしょうね。本当に不思議でなりません。


216 :詠み人知らず:04/02/23 10:28

あらさがしや ケチばかりつけていないでもうすこし修行しなよ

あんた ほんとはへたなんだね

217 :詠み人知らず:04/02/26 00:22
↑氏ね

218 :詠み人知らず:04/02/26 12:54
>>216
氏ね!!

219 :詠み人知らず:04/03/04 11:22
>>212
オカマもコンドーム使うんだぁ

220 :詠み人知らず:04/03/04 11:54
HIVがこわいんでなーー

221 :詠み人知らず:04/03/05 02:17
ペットボトル持ってウロウロしてるオカマは要注意!

222 :詠み人知らず:04/03/05 13:19
あんた つまようじぶら下げてなにしてんの?


223 :詠み人知らず:04/03/05 22:34
ワロタ

224 :詠み人知らず:04/03/06 13:45

http://homepage2.nifty.com/biwa-fukyukai/3922.htm


225 :詠み人知らず:04/03/07 02:11
オカマでも
  チンコにはめりゃ
     コンドーム




226 :渋柿の壁/妄想おばさん:04/03/08 16:16
いろいろな季語辞典で調べてみればわかりますが、渋柿の例句といえば以下の二句ぐらい
しかありません。

 渋柿の滅法なりし愚かさよ  松本たかし
 渋柿の如きものにては候へど 松根東洋城

つまりこの季語は、それだけ詠みづらいのでしょう。ところが最新の自由語りには、それは
見事な渋柿の一句がありましたので、この場でご紹介します。

 渋柿が仰山(ぎょうさん)なって村貧し 第十四回の佳作
                   「自由語り」339ページ

しかしよくよく鑑賞してみれば、松本たかしの句に似ていないこともありません。

 渋柿の滅法なりし愚かさよ
 渋柿が仰山なって村貧し

本当に渋柿の壁はなかなか越えられませんね。(笑)

227 :詠み人知らず:04/03/08 21:11
季語辞典なんて ひつようなの?

228 :詠み人知らず:04/03/10 16:37
>>226
もしかして、自閉症?

229 :詠み人知らず:04/03/10 16:41
>>228
もしかして、自閉症? ひきこもり?


230 :詠み人知らず:04/03/10 16:42
    ゆっくり おもうぞんぶん うんちしたい!
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,


231 :詠み人知らず:04/03/10 16:43
>>229
当たり! 226も228も、自閉症のひきこもりです!

232 :詠み人知らず:04/03/10 16:44
2ちゃんねる ひきこもり率99%(パー)

あとの1%(パー)チクリと野次馬 

233 :詠み人知らず:04/03/10 16:46
内部告発の 便利なツールです 2ちゃんねる
財務省から 検察庁から どんどん書き込め 世が変わる

234 :詠み人知らず:04/03/10 16:47
茶のみながら 遊ぶな〜〜 国民の血税 無駄遣い


235 :詠み人知らず:04/03/10 16:49
五七五で 不粋な言葉を 吐くは無理 別板地下へ ご案内 メルメル

236 :詠み人知らず:04/03/10 16:50
答弁書だよぉ 忙しいーーーーーーーーーー茶くらい飲ませろーー

237 :詠み人知らず:04/03/10 16:51
メルメル 歓迎 別送付

238 :詠み人知らず:04/03/10 16:52
青い字は何ですか? 緑字とどうちがう?

239 :まにあ:04/03/10 19:07
E−mail:欄に適当な文字を入れると青くなりますよん。>>238sann.

240 :詠み人知らず:04/04/02 22:52
わたし、二次審査通過通知が来たんですが、それはスゴイことでしょうか?

241 :詠み人知らず:04/04/03 12:43
↑メールできたんですか?

242 :240:04/04/03 13:15
>>241
いえ、ハガキです。二次審査通過って倍率何倍くらいなんでしょうか。


243 :詠み人知らず:04/04/03 17:13
葉書でくるんですか。
ここ数年は応募総数1200000句以上はあるので、倍率は・・・。
一次審査で120000句くらいにして、二次で12000にして
三次で1200にしてくらいかなあ。
佳作が伊藤園のHPに載ってるけど、1000くらいあるでしょう。
それを考えると上記の絞り方は、なんとなく近い気がします。

244 :240:04/04/03 19:38
>>243
わたしはWEBで応募したのですが、通知はメールではなく
ハガキでしたね。今回は応募総数どれくらいなんでしょうか。
二次審査通過は100倍くらいですか。まあまあ人に話せる倍率
ですかね。入賞するとうれしいですが。

245 :詠み人知らず:04/04/03 23:06
おーいお茶新俳句大賞の俳句を「あれは俳句ではない」と言ってるやつがいるが、
俳句の雑誌に掲載されてる俳人の句は素人が読むと意味がわからんぞ。そんな閉ざされた
俳句がいいのか?

246 :詠み人知らず:04/04/03 23:57
俳句ではなくて、新俳句なのです、と言えばいいと思う。
なんか違う違うって言いたがる人多いよね。

なんで受け入れられないんだろう。
変わることが嫌なのかな?

247 :詠み人知らず:04/04/04 00:35
しかしおーいお茶だって、俳句協会が審査してるんだから、俳句では
ない、とはどういうことなんだろうか。多くの人が意味のわからない
言葉使って悦に入ってるほうがキモい。

248 :詠み人知らず:04/04/04 00:48
おーいお茶 煎じて飲めよ 審査員
悦入らずんば 苔落とせ

249 :詠み人知らず:04/04/04 18:52
新俳句 世相風刺の 茶の香り


250 :詠み人知らず:04/04/05 01:53
ペットボトル
ダイオキシンが
出てばかり

251 :詠み人知らず:04/04/05 09:30
「伊藤園  」は、まともなコンクールとは云えません。・・・・と、私が主張したところで
なんら説得力もないでしょうから、これからもこのコンクールの欠陥を地道に指摘し続けて
いきましょう。(笑)
それでは、今回の類相類句の指摘は以下の通りです。

 先生の縁談話山笑う     第十四回佳作特別賞
               「自由語り」130ページ
 そまの子に縁談のあり山笑ふ 長田穂峰
               角川書店編・俳句歳時記第三版

「先生に」の作者は、なんと若干17歳だそうです。この若さでここまで季語を使いこなせる
とは、将来が楽しみですね。
それにしても角川書店版は、おそらくもっともよく普及している季語辞典ではないでしょう
か。それなのに、この本に収録されている例句の類想類句が入賞してしまうとは。


252 :花見酒/251に書き込んだ妄想おばさん:04/04/05 09:44
>>240
佳作以上に入賞した数 ÷ 応募作品数 = 二次審査を通過する倍率
この倍率をすごいと見るかどうかは、各人によって違うでしようね。

253 :すろうにん:04/04/08 10:20
わたしは13回で佳作特別賞をもらいました  2次審査通過のはがきが来て
5月か6月だったか最終審査残りましたと電話があり色々聞かれました
句集も送ってきたのですが友達にあげて手元にありません  句集の内容で覚えている
のは句集の最後のページのあたりに審査過程の説明がありました  2次審査通過は佳作に入選する位 最終審査は230句か260句だった
と思います 最終審査に残れば入賞確定だと思いますよ

254 :詠み人知らず:04/04/08 12:19
>>251
コンクールや賞じゃないよ。投稿俳句の一種と考えなければ‥‥

255 :252の訂正/妄想おばさん:04/04/08 16:18
252の書き込みの数式を間違えていました。正しくは、

 応募総数 ÷ 佳作以上の総数 = 二次審査通過の倍率

でした。どうもとっさに頭が、文芸モードから算数モードに切り換えられなかった様で。(笑)

>>253
佳作特別賞なら、作品集のほかにお茶の詰め合わせがいただけるはずですが、そちらの方は送く
られてきましたか。
>>254
賞金やら商品が出るのだから、コンクールや賞のたぐいでしょうに。おまけに文部科学大臣様の
タイトルまでいただいているし。


256 :詠み人知らず:04/04/08 16:19

べつにいいよ、皆遊びでやってるんだしw

小中学生やオジンオバンが楽しんでるのに文句つけるな。バカ

257 :詠み人知らず:04/04/08 18:07
>>251
先生の縁談話山笑う  

すみません この季節はなんでしょうか?
春夏秋冬が可能でしょうが
冬は雪国では難儀、夏は暑い、
秋は縁起がよくない!
で 春なのでしょうか?
でも 先生なら 気にしないし。。。


258 :詠み人知らず:04/04/08 19:33
>>257
「山笑う」は春の季語です。たいていの歳時記に載ってるはずです。

>>256
ま、そんなとこでしょうかw


259 :257:04/04/08 20:03
>>258 「山笑う」は春の季語です。

ありがとうございます。
 失礼しました。
(歳時記は読んだことがないのです。) )Q 1 Q(;;


260 :すろうにん:04/04/11 13:34
佳作特別賞の副賞として賞状と作品入りのペットボトル茶を送ってきました  ホット用のペットボトル茶でした
送ってくるのがとても遅かったのですが私以外の3作品がとてもよかったのでラッキーでした   賞金はありませんでしたが自分の作品が載っているペットボトルは私にとっていい思い出です


261 :詠み人知らず:04/04/11 14:49
僕の俳句も3句2次審査通過しました  気になるのは返信用(確認用)ハガキに番号がついていてその下に
1枚には四角いマークがついていてあとの2枚にはついていなかった
ちょっと気になりました

262 :詠み人知らず:04/04/11 22:46
これ以外に賞金が比較的高い俳句コンテストってない?
有名なやつで。てかおーいお茶のって毎年いつ頃の時期に募集してんの?

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)