5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇族の和歌、芸術作品としてはどうだろう?

1 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 14:10
http://www.kunaicho.go.jp/gyosei/gyosei-h12.html
http://www.kunaicho.go.jp/12/d12-02.html

天皇皇后はじめ、皇族は和歌作るけどさ。
芸術作品としてはどんなもんかねえ?
タブー抜きで、批評してしまおう!


2 :碧海吟遊:2001/01/04(木) 02:53
マジレスの限りでいうと五七五板よりは上だなぁ・・・
自分たちは乱雑に読み散らすだけだし。
工藤静香の絵並の一応芸術、くらいなのでは。
で、この話題はスレ立てるより雑談所話題向け。

3 :苦売る:2001/01/04(木) 18:48
現在あさきゆめみし3巻の途中まで読みました。
源氏物語って皇室の話なんですよね?千年以上も前から、
皇室では歌を詠むのが慣わしで、現在も続いているってことでしょうか?

歴史的重みがある皇室の歌を批判するなんて出来ません。
短歌を勉強した人の歌だなぁと思い、うまいもんだと感心しました。
でも、色が無いのでつまらないと思いました。(結局批判してる)

4 ::2001/01/05(金) 14:53
平明を旨と成すなるおほみうたたとへば色無く澄み渡る水

#何かの本で帝王調は平明・広大・普遍が身上であり、尖鋭な時代色を歌に
出すのはタブー云々、と読んだことがあります。普遍であるということは、
言い換えれば物足りないということにもなってしまうんですが。
(とは言え、後鳥羽院などは定家と張り合うように当時の新鋭の歌風を貪欲に
取り込んで詠んでおられたようですが)。
その点では、明仁天皇の御作は非常に「そつのない」作品なんでしょうね。
美智子皇后の御作は、どの年を読んでも王朝風の典雅な言葉選びが心地よく、
素晴らしいと思いました。
平成8年の雅子さんの歌「知恵おそき子ら」という言葉に一瞬ドキっとしま
した。もう何年も前ですが、所属していた歌誌で全く同じ言葉を用いてそう
いったテーマを選んで詠んだ人の作品が、Political Correctnessみたいな
事で結構論争の的になってたので。
本音を言うと、かつては反体制の代表選手みたいな存在だった岡井隆が何年
か前からさりげなく選者に収まってるのが宮中歌会の中では一番摩訶不思議
な事柄なんですけどね・・・


5 :詠み人知らず:2001/05/07(月) 20:18
興味あるので、age

6 :詠み人知らず:2001/05/07(月) 20:30
清子内親王殿下お歌
◇平成13年歌会始お題「草」
 ほどもなく夕立ちやせむみそのふに草の香あをくたちのぼりくる


7 :暁に逝ってよし:2001/05/08(火) 07:00
目に見えぬ
かみの心に
通うこそ
ひとの心の
まことなりけれ

明治天皇御製

8 :暁に逝ってよし:2001/05/08(火) 07:03
うらおもて
おだやかのおく
スリリング


9 :ぁゃιぃ:2001/05/08(火) 10:32
芸術と
いふもをかしい
伝統と
呼ぶも恥かし
歴代最低

10 :カワセミ:2001/05/29(火) 21:32
東宮の
起死回生の
一発だ       #おみごと!

11 :@一茶:2001/05/29(火) 22:21
勘違い
私はただの
お客だよ

12 :@一茶:2001/05/29(火) 22:22
>>11スレ違い なしネ!

13 :詠み人知らず:2001/05/30(水) 01:21
>>9-10
東宮もカワセミも、おみごと!。。と言いたいが

「環境」に
科学が一発
ご懐妊     東宮だけでなく俺ら大抵精子弱少。
        環境と科学のせめぎあい<21世紀初頭



14 :詠み人知らず:2001/05/30(水) 01:23
>>13スレ違い なし!


15 :カワセミ:2001/05/31(木) 00:08
実力だ!
こころでつぶやく
皇太子     #>13どうも!



16 :詠み人知らず:2001/06/06(水) 18:07
御製をまとめた本は存在するのでしょうか?
歴代天皇の御製を卒論にしようかと思うのですが。
マジですので宜しく。

17 :あのねのね:01/10/12 03:03
ありませぬ
新聞読めば
歌会が
掲載されます
図書館へ逝け

18 :詠み人知らず:02/06/06 06:30
          ,─丶
         /`' ー、_|
    /|    |Д /│、,
   ii| |, - '⌒ ー |ii │ 。 。、
   ii| (>ノ‐ヽ <|ii │(⌒`ヽ
  (ii| |,r '  \ |ii(( ̄⌒   }
   ii| (>从‘ 。‘从 <|ii  |` -−‐'
   ii| |      |ii │  │
   ii|/       |ii/

19 :詠み人知らず:02/06/06 06:32
          ,─丶
         /`' ー、_|
    /|    |Д /│、,
  ii| |, - '⌒ ー |ii │ 。 。、
  ii| (>ノ‐ヽ <|ii │(⌒`ヽ
 (ii| |,r '  \ |ii(( ̄⌒   }
  ii| (>从‘ 。‘从 <|ii  |` -−‐'
  ii| |      |ii │  │
   ii|/       |ii/

20 :詠み人知らず:02/10/21 14:59
416 :名無しさん@3周年 :02/10/20 22:49 ID:csAGBTWm
第二次大戦で、多くの軍人が死んだが、軍人じゃないのに死亡率が高かった職種があった。輸送船の船員だ。
日本の輸送船はやたらに沈められた。助かってもまた輸送船に乗って、何度も海に投げ出された船員もいたらしい。
が、軍人じゃなかったので、補償や慰霊はなされなかったらしい。戦後20数年経って、初めて慰霊碑が作られた時、
皇太子夫妻が出席された。その時、雨が降っっていた。そのときの、美智子妃の歌、

雨に濡れ 祈る我らより さらにさらに
 ひた濡れて君ら 逝き給いしか

泣いたよ。あまりに生々しくて。だけど慰霊の気持ちは良くでてる。名歌だと思う。

(変な突っ込みはいれないようにw)

21 :詠み人知らず:02/11/04 17:30

age

22 :詠み人知らず:02/11/14 16:32
現在の天皇、皇后陛下はうまいな。
宮様はいまいち。

23 :こけこっこ:02/11/14 18:32
あれですね
どうやってこれだけの内容の代償の責任をとるのは
どなたなんでしょうか

24 :詠み人知らず:02/12/06 15:11
皇后陛下がおよみになった歌は良いなと思います。
当方は素人ですが。

25 :山崎渉:03/01/13 00:07
(^^)

26 :詠み人知らず:03/01/17 00:51
>  我が国の旅重ねきて思ふかな年経る毎に町はととのふ

「我が国の旅重ねきて」は戦後まもなく始められた国内の行幸を通して
復興する様子を見守ってきた経緯を指しているような気がします。
「町は」整っても国が乱れてるよ。
って遠まわしな警鐘も感じます。



27 :詠み人知らず:03/01/18 20:37
昭和天皇の晩期の歌なら解るのだが・・・
「町はととのふ」は、ちと違うでしょと言いたい。
公共工事の乱発は批判されているし、反面、下町の商店は錆びれているしね。
反歌を連ねるとしたら・・・
大海をいずくの方に向わんぞ葦の小船に都をのせつつ
かなぁ

28 :詠み人知らず:03/01/20 15:21
「この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし」
昭和天皇御製(昭和61年8月15日)

S.61年は中曽根が靖国参拝を取りやめた年

29 :27:03/01/20 20:08
大海をいずくの方に旅せんぞ葦の小船に都をのせつつ
の方が、先の歌との繋がりが良いので改めます。

30 :詠み人知らず:03/01/21 00:45
「待ちかねていたものが整いつつある」って意味だったりして。
町→待ち

31 :山崎渉:03/01/21 14:16
(^^)

32 :詠み人知らず:03/02/08 04:44

「大正天皇は後水尾院(ごみずのおいん)以来最高の帝王歌人である。」丸谷才一

http://www.mainichi.co.jp/life/dokusho/2002/1027/01.html

33 :詠み人知らず:03/02/28 22:49
http://www.biwa.ne.jp/~ohtani/tankajin/jihyou/jihyou9908.html
 上記サイトなどに見られるように、歌人の中に、
>よくいわれる、短歌は万葉以来の日本の『伝統』で
>あるというような言説にも従えない。これらは総じて想像の古代に依拠している、
>いまある短歌は別に悠久の古代や民俗、そして呪言などと関係がない

>現代短歌が「日本人」の「伝統」には何らの関係もないこと、
>しかしながらそのように信じ込まされている人々が時々存在することは、
>すでに常識といってよい。

>新聞歌壇や歌会始自体が、「臣民」の「伝統」を作るべく明治になって
>創出されたものであった

 などと、さかんに「現代の短歌は日本の伝統ではない」「歌会始は日本の伝統ではない」と
主張している人たちがいますが、彼らは何故、どういう根拠でそう主張しているのでしょう?
 また、本当に現代の短歌は日本の伝統とは違うのでしょうか?
 私にはどうしても、古事記万葉集古今集と続く伝統的な和歌と、いまの短歌が
無関係だとは思えないのですが。
 誰か教えてください。

34 :詠み人知らず:03/02/28 23:23
五七五七七に合せて言葉を並べるということ以外に和歌と短歌の共通点は
なんにも無いでしょう。あるとお考えならそれは何か是非御教授いただきたい。

35 :詠み人知らず:03/03/01 11:24
皇族の和歌なんか今は無いよ。全部短歌だろ。

36 :詠み人知らず:03/03/05 21:41
宣仁親王妃喜久子殿下お歌
 古き家軒をつらねて並びたる京の町並なつかしくして 

これ最初読んだとき、ハァ?って思っちゃった私。
題材も使われている言葉も、あまりにありきたりすぎて何の工夫もない。
これじゃ短歌初心者の習作レベル。
よくこんなの出して恥ずかしくないもんだと思った。

37 :詠み人知らず:03/03/06 19:31
>>36
皇族は必ず出詠することになってんだからそんなこと言わなくてもいいだろ。

38 :詠み人知らず:03/03/08 22:51
あの昭和天皇が、有明海かなんかをうたった、歌がありましたよね。
干潟の海の生き物よ永遠なれ、みたいな。河口堰反対運動が盛り上がったとき、
あの歌はいいなあと、素直に思いました。

39 :山崎渉:03/03/13 11:38
(^^)

40 :山崎渉:03/04/17 10:58
(^^)

41 :山崎渉:03/04/20 05:13
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

42 :山崎渉:03/05/22 01:17
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

43 :山崎渉:03/05/28 16:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

44 :21 ◆7rq1Dt6/3w :03/06/26 19:36
>>22
ワロタ

ところで話変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりへんな事いいだしてスマソ‥‥
GBAと比較してみてどうですかね?シェアのことは抜きで。

45 :山崎 渉:03/07/15 12:16

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

46 ::03/07/30 20:47
>38
それって多分これだと思うんですが
めづらしき 海蝸牛も 海茸も ほろびゆく日の なかれと祈る

初めてこの歌をみたとき、「ああ、僕らは立派な人を天皇に持ったなあ」
と、右翼的な感動を覚えました。


47 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:59
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

48 :山崎 渉:03/08/15 21:01
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

49 :詠み人知らず:03/10/06 23:39
がむばれよ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)