5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Win2000Pro チューンナップ専用スレ

141 :名無し~3.EXE:2001/06/30(土) 09:36
http://pcweb.mycom.co.jp/column/win2k009.html
これやったらかなり快適になった

↓以下、主な内容

1.<スタート>メニューを開く。
2.<ファイル名を指定して実行>を選択。
3.名前欄に半角で「regedit」と入力
4.<OK>ボタンをクリック
5.HKEY_LOCAL_MACHINE→SYSTEM→CurrentControlSet→Control→Session Manager→Memory Managementと開く。
6.任意の作業を行う。
7.「レジストリエディタ」を終了させ、ログアウトもしくはWindows2000の再起動を行う。

○入出力のためのメモリサイズを拡張し、ファイルシステムを高速化する
1.「IoPageLockLimit」をダブルクリック。
2.「ベース」欄の「10進」をチェック。
3.値のデータ欄に任意の数字を半角で入力。
4.<OK>ボタンをクリック
これは、システムのメモリ管理パラメータをチューニングすることで、
メモリを有効利用できる設定です。
初期設定は「0」となっていますが、
実は512KBとしてシステム設定されています。
さて、ステップ3の任意の数字ですが、
これは搭載されている実メモリ容量によって異なります。
64MB程度でしたら、「4096」から「8192」。
128MBならば「16384」から「32768」。
それ以上のメモリを搭載しているならば「65536」と
入力するといいでしょう。

○カーネルをすべて物理メモリに常駐させる
1.「DisablePagingExecutive」をダブルクリック。
2.値のデータ欄に半角で「1」と入力。
3.<OK>ボタンをクリック。
これは十分な物理メモリを搭載している人向けの設定項目です。
初期設定「0」では、カーネルの一部を
仮想メモリにスワップアウトするように
設定されていますが、この設定を行うことにより
カーネルデータがすべて実装メモリに置かれ、
システム全体がスピードアップするというものです。

○2次キャッシュを正しく設定する
1.「SecondLevelDataCache」をダブルクリック。
2.「ベース」欄の「10進」をチェック。
3.値のデータ欄に半角で「512」と入力。
4.<OK>ボタンをクリック。
最後はメモリに関係ありませんが、
パフォーマンスアップということで入れてみました。
この項目の初期設定は256KBとなっており、
使用しているPCのCPUが、PentiumIIやPentiumIIIの場合、
ここを変更することで、若干ながら処理スピードがアップするようです。

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)