5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

松本零士「戦場漫画シリーズ」(ザ・コックピット)

1 :おいどん:2001/01/03(水) 00:53
みんなも大好きでショ?
僕も大好き。
熱く語ろう!

2 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/03(水) 01:45
子供のころ読んだ。面白かった。

3 :ぴぃちゃん:2001/01/03(水) 02:07
子供のころ好きだった。今見ると臭すぎる。

4 :名無し三等兵:2001/01/03(水) 02:40
音速雷撃隊サイコウ

5 :名無しさん@ウラ〜:2001/01/03(水) 03:04
サンデーに連載中は面白かった。
ビックコミックオリジナルに移ってから
つまらなくなった。


6 :名無し三等兵:2001/01/19(金) 18:31
\|/
/⌒ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ゜Θ゜)< そうでもないよ。
| ∵ つ \___________
| ∵ |
\_/

7 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 18:31
グリーンスナイパーは泣ける。あと鉄の墓標も。

8 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 18:42
音速雷撃隊はアニメ版も最高、涙でたよ。

9 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 19:15
本当の桜花は音速を突破できたの?

10 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 19:54
エルベの蛍火が好き

月や火星に行きたいなあ、死んでもいい帰ってこれなくてもいいから。

11 :名無し陸士長:2001/01/31(水) 20:01
スタンレーの魔女、衝撃降下90度、勇者の雷鳴etc・・・また読みたい
実家に全巻揃えていたのにいつのまにか捨てられてたなー・・・
しかも全部初版で。今あったら結構いい値段で取引できるかも。

今、再編集した文庫とか出てますか?

12 :1:2001/01/31(水) 20:23
おおっ!!
浮いてきた!!
>>11
文庫版全集出てますよ。
お近くの本屋さんで探してね。

13 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 20:25
ベルリンの騎士も渋いよ 専用DORAと262がカッコイイ

14 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 22:13
ババリアの山賊一家の話が好きであった。


15 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 22:24
>>14
「夜のスツーカ」だったっけ?

16 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 22:35
ケースハードはどう? 最初は「ザ・コックピット」の再来かと喜んだけど、
やっぱり違ってたね。俺的にはイマイチでした。

コクピット・レジェンドはケースハードよりは良いと思うんだけど…。

17 :1:2001/01/31(水) 22:51
「超時空戦艦まほろば」もいまいちでしたな。
紀伊型の戦艦ということだったが、最後は破綻していた・・・・


18 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 22:59
>>9
越えられない。
っつーか、ロケット吹かして増速したら機首上げ押さえるのに
精一杯だと思う。

19 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 02:30
お気にだったけど
今考えると、戦車の操作がデタラメだ。
(ラインの虎とか)

戦車が乗員一人で闘えるわけないのである。でしょ?
松本門下?の新谷かおるも同じような勘違いをしてる。



20 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 02:34
小学校の頃、オーロラの牙と悪魔伝の七騎士とかいう単行本を持ってました。

21 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 02:37
戦場ロマンシリーズだから、ある程度のディフォルメは
目をつぶりましょう。

22 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 02:44
「アクリルの棺」が好きだったな。
白い尻尾のF6Fのパイロットの、生きていればあるはずだった将来や、
残された家族や無線で呼び続ける仲間の気持ちを思って泣いた。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 03:24
新谷かおるの描く戦闘機のパースがザ・コクピットの戦闘機とそっくりだったので
パクリかと思ったら松本零士のアシスタントだったことをかなり後で知った

24 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 03:30
やっぱり『スタンレーの魔女』かなあ。一番印象深いのは。
犠牲になった零戦パイロットも捨てがたいが、最後に撃たなかった敵パイロットに泣かされた。

25 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 03:44
文庫版全部買った。
戦空の魂よかよっぽどええわ。
俺的には音速雷撃隊が最高。アニメの方はもっとよかった。
でも桜花って音速どころか700km/hも出ないらしい。
まぁ海面スレスレをその速度で突入すればVT信管も役立たず?
でもエセックス級を一撃で轟沈させたのはスッキリした。

26 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 03:58
厨房の時貧乏だったので、全部古本で集めました。
「潜水航法1万メートル」、何ともいえない話です。
ヒヨコのお姉さんがあわれ・・・・
戦地と内地が一体化した昭和二〇年ならああいうこともありえる?
あとは「勇者の雷鳴」が好き。
(「増槽をつけたまま空戦」と銀河の搭乗員が言ってたけど、雷電はちゃんと投下してましたね。
 それとも航続距離の関係での発言かな?)
この作品に出会ってからこのシリーズにはまった。
でも雷電がでてくる話ばっかだなあ・・・・


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 04:09
エセックス級は1度も沈んでいない

新谷かおるはF-15を描く時にいるもバルカン砲が二門ついてる描写するから
あやしい

28 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 04:28
>>625
>桜花の最高速
これはちと混乱があるのだが、整理すると
・ロケット無しでの滑空最大速度:640km/h前後
(降下→引起しという手順を操縦者がどれだけこなせるかで変わる)
・ロケット噴射での最大速度:845km/h(カタログ値)
ただし、かなり雑な作りの機体の上に火薬ロケットは
コンディションによって性能が変わるから、噴かしても800
出ない機体もあったろうね。
滑空速度も同様、速成教育しか受けられなかったパイロットたちが
どれだけ出せたか疑問。

だから米軍の記録でも
「容易に追いついて撃墜出来る」から「追尾不能」まで幅が有る。

29 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 11:39
「音速」は漫画のラストの名セリフがアニメ版でばっさりカットされていたね。まあ『基地外』だから仕方ないけど。

30 :名無しさん:2001/02/01(木) 13:42
”散りゆく桜は2度と元にもどることはない”
このアニメで初めて桜花の名前の由来を知った
ところで29さんの名ぜりふってなに?

31 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 13:53
>>30
(桜花が突っ込んだ直後、空母の艦橋で)
副長「いま広島へ、B29が原爆を投下したそうです……」
艦長「俺達も、キチガイか… 敵も味方も、みんなキチガイだ…」

32 :30です:2001/02/01(木) 14:58
>31
いや、そのシーンならアニメ版にもあったよ
ラストで米軍兵士が”敵も味方もクレイジーだ”と言っている
キチガイは多分放送禁止用語なんで英語になおしてあったんだろう

33 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 15:08
「鉄の竜騎兵」はいかがですか?
「衝撃降下90度」はいかがですか?

34 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 15:09
ケースハードの「99式の遺言」は泣けたな。

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/01(木) 15:21
>>31-32
今はそうなの?
TV放映されたときは音声がそこだけ消してあった。
で、最初にOVAで出たやつではモロに言ってた。


36 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 15:22
鉄の竜騎兵良かった。
元レーサーの陸王。死ぬまで走りつづける。泣ける。

37 :名無しさん:2001/02/01(木) 17:36
既出だがスタンレーの魔女がぴかいち
アニメ版作る時になんでこれがもれたのかわからん

38 :アニメだいすき:2001/02/01(木) 17:44
タイトルは忘れたけど事故車のB17を護衛するTa152h1の話はよかった。
「汚名は甘んじて受けよう。後悔はしていない。
私の名はエアハルト・フォン・ラインダース。悪魔に魂を売らなかった男だ」
ところでユモ213って本当にあんな音だったのかな?

39 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 18:04
>38
「成層圏気流」じゃなかった?

40 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 18:10
>32
俺が見たバージョンだと…
愛蔵版コミックス>「敵も味方も、みんなきちがいだ・・・」
OVA版(数年前の深夜TV放映版)>「敵も味方も、みんな狂っている・・・」
ずいぶん前の大晦日TV放映版>「敵も味方も、みんなブチッ!っている・・・」


41 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 18:16
>>37
一部が『わが青春のアルカディア』に流用されたから

42 ::2001/02/01(木) 18:46
私も「スタンレーの魔女」が大好きです。
零戦が陸攻をかばうシーン「そちらは7人、こちらは一人気にするな」
結局撃たなかったスピット
それからのスタンレー越え・・・頑張れ!と声をかけたくなってしまう。
その後のラスト・・・悲しい話ですが名作ですね。

あと、「我がが青春のアルカディア」
最後にハーロックが目を潰されるのがかわいそうで・・・



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 18:55
桜花の話は泣けるよね・・。
「この戦争がなければ俺はあの月まで行ってみせたのに」

44 :関西人:2001/02/01(木) 19:25
>>40
昔よみうりテレビ(日テレ系)でやったときは
「クレイジーだ…」「みんな狂ってる」
でした。


45 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 20:32
クレイジーキャッツなんかはどうやって放送するのかな。

46 :名無し陸士長:2001/02/01(木) 21:08
おお!書き込みが増えてる!
結構読んでる人いたんで嬉しいっす。
印象深い作品も意外と似てるね。

音速のOVA持ってるけど、ラストの台詞は
「狂ってる!敵も味方も、みんな狂ってる!ぐわあああ」
て感じですかね。
スタンレーも竜騎兵も泣けたね。日本軍ものは感情移入しやすいのか・・・

>12
今度本屋に買いに逝きます。ありがとう!


47 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 21:17
92式機関銃の話しが好きです。あとは88mmですね…

48 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 21:25
「グリーンスナイパー」で、「日本兵のライフルはボルトアクションだから、
一発撃てば次を撃つまでに手を動かす時間がかかる。」との米兵のコメントが妙に
印象に残った。
むろん自動小銃がある程度行き渡っていても戦局にはほとんど影響はなかったで
あろうが、主人公の相棒が一発撃ってボルトを引いている瞬間に蜂の巣にされた
コマに少々胸が痛んだ。現実にたくさんあっただろうから。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 21:28
俺は小学生の時、少年サンデーで「鉄の竜騎兵」を読んだことがきっかけで、
ミリオタになってしまった・・・

50 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 21:29
>48
現実ではありえません。実験結果ですが、同じ人間がM1と38式
を扱うと、1分間でM1は11発、38式は8発撃てるそうです。

51 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 21:37
>50

ジャングル戦や市街戦ではもろ接近した場合、発射速度に大きな差がつくのでは?
旧軍が自動小銃採用云々で論戦になったとき、自動小銃擁護派は
「必要な瞬間に高い発射速度を持てることが重要なのだ」とかいう風に言ったみたい
ですが・・・。

52 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 21:50
コミックスに未収録で、たしか「15cm榴弾砲」の話を
少年サンデーで見た記憶が・・・?

53 :>52:2001/02/01(木) 21:57
ありましたね。
最初の場面で、ジャングルから時限信管付APを撃って米軍機を撃墜してた。

54 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 22:06
>52
ラストが米軍の手榴弾の火薬抜いて最後の射撃する話ですよね?
それだったら愛蔵版コミックスには収録されてます


55 :52:2001/02/01(木) 22:15
レスどうもです。
愛蔵版コミックスが出ていたのですね。
本屋に注文してみます。



56 :題は忘れたけど思い出したセリフ(大体正確・・・だと思う):2001/02/01(木) 23:11
「飛行兵はまだいいよ。数が同じなら互角に戦える。ブリキの戦車つくったやつらは
戦車兵に土下座しろ!」
「ベテランの乗ったフランク(疾風)を相手にする奴はバカだ」
「知るまいが我が軍の鉄カブトは世界一いい材質で造られている・・・/
鉄カブトなんてどうでもイイから鉄砲をもといいものにしてもらいたいなあ」

57 :>56:2001/02/01(木) 23:41
「鉄の墓標」だと思います。「逃げろ〜、数が多すぎるぞ!」も泣けたです。零士はリアリティを問う前に、涙で目の前が曇って冷静に判断できません。つっこまれがちなかいじ君は修行が足りませんね。

58 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 23:49
当時の日本軍の鉄兜って他国に比べていい材質なんだったんで
しょうか?だれか知っていませんか?

59 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 23:50
54です
自分の持ってるのは10年前の版なので今売ってるかはわからんです

60 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 23:51
2式大艇でB-17に馬乗りして落とすのは、いい話だ

61 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 23:54
>60

近藤家は偉大なのだ。

62 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 00:01
>58
クローム・モリブデン鋼だから、腐食に強いと松本氏が書いていました。

63 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 00:09
日本の戦車はもともと対戦車戦は考慮に入れられていません
でした。歩兵の随伴程度。だから、M4やT−34なんかとは
根本的に相手にならないわけだ。

64 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 00:15
そりゃあドキュン中国軍相手にずっと戦ったわけですから。
(仮想敵国はソ連と言いながらも・・・。)
戦車師団が大陸打通作戦で旧式95&97式のコンビでも
戦闘に拠る損失は、たった8両でした。

65 :14:2001/02/02(金) 00:46
>>15
たしかそんなタイトルでした。亀レススマソ。
明日は仕事サボってまんが喫茶逝こうかな。

66 :名無しごんぎつね:2001/02/02(金) 00:48
独立重機関銃隊なんて好きだな。92式重機の話。
「子守歌歌ってあげようね。斎藤さん。」
文庫の一巻は名作ぞろいです。

67 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 01:05
零士の漫画は、死ぬべきやつがきっちり死ぬというか、美しく死ぬんだよね。
彼以上に死を美しく描く人は、他にいないんじゃないかと思うくらい。
かいじなんかは、死なせないようにして、死を悲惨なものにしようとするから。
ロマンチストな軍オタは、魅せられちまうわな。

68 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 01:50
美しく死ぬ背景に戦争の理不尽さも入っていたりするから
いいのでは? 単純に侍だけで死なないよね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 02:03
桜花を担いだまま火を吹くベティに涙

70 :名無し三等兵 :2001/02/02(金) 02:49
音速雷撃隊を見た時は、不覚にも泣いてしまった。
あれだけ感動するアニメは最近無いね。

71 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 03:08
>67
>彼以上に死を美しく描く人は、他にいないんじゃないかと思うくらい。
います。小島剛夕(+小池一夫)。「子連れ狼」をどうぞ。
え?板が違う?失礼しました〜。


72 :名無し:2001/02/02(金) 06:31
「スタンレーの魔女」が1番感動したかな〜。

題名忘れたけど、疾風のパイロットと狙撃兵の話も好き。
今、手元に本がないので、正しいセリフではないけど
「俺にはこの銃しかない、だからコレが世界一なんだ」と
38式?を掲げる所が好き。

確かに他にいい兵器があっても、手元になく使えないのであれば
自分が持っている兵器が世界一と思うしかないよなーと妙に
納得してしまった記憶がある。




73 :37です:2001/02/02(金) 09:19
昔、日テレの週刊ストーリーランドでスタンレ−の魔女をぱくった話しをやっていたな。
(旅客機を飛ばせようとみんなが飛び降りる話−オチは最低だった。)
ところで41さん。アニメ化できなっかた理由の詳しい話しをききたい。
俺は”音速””竜騎兵”と日本物が3本になるので”成層圏”が入ったのかと思ってた。
まあ俺的には、音速>スタンレ−>竜騎兵なんだけど

74 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 09:52
>51
再装填の速度は速いです。ボルトアクションの場合は5発を押し込むのです
が、ガーランドは8発クリップを入れるだけですから。それに自動小銃と言
っても現代みたいにダダダダダと弾が出る訳ではなく、次の弾を装填する必
要がないのは新兵にとっては便利だそうです。

75 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 10:24
ここでも度々話題になる「戦空の魂」とやらを読んでみたけど
ダメだなありゃ。
「さぁ泣け!悲しめ!」って押し付けがましい話がなんとも
萎える。
下手な三文芝居を見せ付けられるような感。
航空機の作画もヘタッピだし。滝沢聖峰の方が百倍上手い。
古本屋で安く売ってたんで5冊くらいまとめて買っちまったよ。
来週のゴミ回収にでもだすべ・・・。

76 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 10:36
>>75
概ね同意。でもエースの手帳?の話は結構すき。

77 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 12:43
>75
おいおい、もったいない。
捨てるぐらいならネットオークションの練習に使え。着払いでね。
いくらかでも金になれば得した気分。

78 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 12:44
>77
激しく同意…

79 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 12:50
白状しよう。
「悪魔伝の七騎士」でハァハァしちゃった。妄想可能な箇所が多すぎるので、萌え!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 12:54
文庫本が再販されてるの?どこの出版社から?詳しい情報、希望!!

81 :名無しごんぎつね:2001/02/02(金) 15:07
>80
みたことないっすか?小学館「ザ・コクピット」全8巻
大き目の本屋なら注文する必要もないかと。

82 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 15:09
あれって全話収録されているのかね?
気のせいかな?ガキの頃だったから新谷かおるの戦場マンガ
シリーズと混同しているやもしれんが・・・。
>「ザ・コックピット」

83 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 17:18
「紫電改の鷹」

これなんか、どうよ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 17:27
>81
早速ありがとう!探してみます。
うーん見たことないかも。これって戦場漫画シリーズ全9巻の中から
抜粋されて載ってるのかな?だとすると全9巻持ってるオレっちには
あまり買う意味が無い??

85 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 17:32
古い単行本と文庫版では、同じ話が入ってるはず、
ただページ数が違うから巻数も違うだけ、うろ覚えだけど。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 17:41
私も白状します。
タイトルは失念しましたが、アフリカで砂嵐を避けて着陸したら
スピット2機が居て...で
ハァハァしてしまった。

87 ::2001/02/02(金) 18:56
皆様たまってらっしゃる?
「乳バンド」なんて言葉を聞いただけで鼻血を出してはいけませんぞ。

88 :名無しごんぎつね:2001/02/02(金) 19:30
カバーは迷彩色です。
ページ数が多いせいか割と新しい話もはいっているので
戦場漫画シリーズしか読んでない人にもお勧め。

OVAは人気投票かなんかで選ばれたんですかね?
やっぱスタンレーの魔女あたりが一番人気か。

89 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 20:12
少年サンデーに掲載された「沈黙の虎」とか「四次元戦線」?などは
「戦場まんがシリーズ」のコミックに確か収録されていないけど
「ザ・コクピット」や文庫版には掲載されているのかな?


90 ::2001/02/02(金) 20:19
>>89
ざっとあらすじを書いていただきたい。

91 :名無しごんぎつね:2001/02/02(金) 20:29
うふふ、のってますよ。特に4次元戦線は傑作のひとつ。


92 :やましさ:2001/02/02(金) 20:31
鍾馗とB29の話
4式戦車の話
日本軍の自動小銃の話
もあったね

93 :89:2001/02/02(金) 20:53
>1 すみません、20年以上も前の事なのでほとんど憶えてないです。
「沈黙の虎」にはヤクトティーガーが出てました。
「4次元戦線」は小銃に防塵カバーが付いていた日本兵だけが生き残った、というオチだけ
憶えています。
>91 どの版に載ってます?

94 ::2001/02/02(金) 21:30
>>93
両方とも4巻に載ってます。
文庫サイズのもの。

95 ::2001/02/02(金) 21:33
誰も書かないけど「藍青蛍」、死んだ主人公が蛍になって
お母さんのところに帰って、麦飯にとまる・・・と言う話
かなり好きです。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 21:58
>94
感謝!探してみます。

97 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 22:11
「F6はイモだ、永遠に怖くない」

98 :むかしむかし:2001/02/02(金) 22:13
20年位まえに、ニッポン放送のラジオドラマで
戦場漫画シリーズをやったね。
スタンレーの魔女、オーロラの牙などなど
覚えている人いる?

99 :名無しごんぎつね:2001/02/02(金) 22:21
「藍青蛍」、HARD METALの一巻ですね。いい話だ。
HARD METALの二巻は前述の文庫版に収録されていますが一巻の
話は未収録です。1980年代中盤から後半にかけての作品集で、
これ以前にも以降にもない独特の作風でなかなか名作ぞろいです。

戦場まんがシリーズのファンの人は案外読んでないのでは?

ところで皆さんに質問。小林源文は好きですか?
自分は好きですけど、案外両立しないんじゃないかと。

100 ::2001/02/02(金) 22:44
>>99
私は好きですよ。
黒騎士とか、カンプグルッペゼットビーブイ(だっけ?)とか。
ビットマンのも。
・・・・実は、私はリリーマルレーンを氏の漫画で初めて知りました。

零戦の20ミリは後落すること、日本軍にも戦車があり、それは装甲が
薄くて、砲も貧弱、シャーマンにはかなわない・・・事を知ったのは、
松本センセの漫画を読んで、なのでありました。



101 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 23:16
>>97
復讐を埋めたナントカ?

102 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 23:39
21時57分になったら受信機のダイヤルをベオグラードの国防軍放送局に
あわせるべし!!
リリーマルレーン・・・

103 :444:2001/02/02(金) 23:42
全部初版で持ってたのに親に捨てられた。許せん!

一番感動したのは、ドイツ軍の88ミリ高射砲が
何故かビルマ戦線に設置されてて、対戦車に使おう
としてた話。

104 :おっさんより:2001/02/02(金) 23:44
ぼうや、この鉄兜をかぶって帰れ

105 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 23:46
>>103
最後に埋めた砲弾の頭たたいて自爆する話だっけ?

106 :たしかに。:2001/02/02(金) 23:57
kakkoeeeeeee

107 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 00:09
>>103
あれは日本軍の8センチだか8.5センチだかの(実測88ミリ)
高射砲ではなかったか?

108 :私もやっぱアクリルの棺:2001/02/03(土) 00:11
レイテ島航空決戦で圧倒的多数の敵を前に次々と姿を消した疾風とそのパイロットの
姿が忍ばれます。
「明朝レイテ湾の敵機動部隊を爆装して強襲する。」
「手足がもげても帰ってくるからな・・・」
「隊長も死んだみんな死んだ・・・。俺には飛行機の操縦席が有機ガラスのカンオケ
に見えてきた・・・。」

アクリルの透明な棺の中から未来を見ていた若者は、もういない。
アクリルをとおして若者がどんな未来を見ていたか誰にもわからない・・・。

109 :444:2001/02/03(土) 00:17
>>105
そうそう、かっこいいよね。
話の中ではドイツ軍のものを日本軍の
カーキ色に塗ったものではなかったかな。
あまり昔のことなので、よく覚えていないが、
88ミリの話は別の話だったかな。

110 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 00:25
スコッチでメッサーを短時間ながら飛ばした話が印象に残ってます。


111 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 00:34
松本氏は疾風がお気に入りのようで、10年くらい前の「丸」で
最も好きな軍用機の一つに挙げていた、と思った。
あの状況下では低稼働率とはいえ、疾風に頼らざるを得なかったであろう・・と。

112 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 01:10
あの88ミリはドイツのとは似ても似つかんぞ。
〜と昔タミヤのプラモデルつくりながら思いましたね。

113 :名無しごんぎつね:2001/02/03(土) 01:55
>100
小林源文の死と破壊、徹底したリアル路線に対して松本零士の演出重視のロマン路線
と解釈しておりまして、両者の読者はまったくちがうとおもっていたのです。
なんせ松本先生といえば「被弾時に流れるオイルは戦闘機の血飛沫であり悲鳴だ」
というようなことをおしゃっているぐらいですから。
むしろ小林先生のコアなファンは松本先生を読まないかも。

零戦の20mmの話は「低伸弾道12.7」ですね。日本軍パイロット達の無力感、絶望感
や空で死ねなかったエースの悲しみが伝わってくる最高傑作のひとつだとおもいます。

>101
「復習を埋めた山」ですね。これも好きだ。
トリガーが体の一部と化してしまった男達の悲劇ですな。
「復讐はここに埋めるよ。永久に埋めるよ。」

88mmは作中では99式8センチ高射砲だそうです。
大陸で中国軍がつかっていたドイツのやつをコピーしたものっていうのを
どこかに書いてあったような・・誰かしりません?




114 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 02:31
>>113
>88mm
WW1で(WW2では無い!)ドイツ陸軍が使っていたものと同じだ。
ドイツにバレて、ライセンス料を払う羽目になった^^;

東部戦線でKVを破壊したりしてた砲とは別物(作中描写は間違い)
なので要注意。

115 :名無しごんぎつね:2001/02/03(土) 02:37
WWUだと思い込んでました。

116 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 03:30
>>83
スレ違いになっちゃうけど、ちばてつやの「紫電改のタカ」は一応全巻読んだ。
ストーリーは悪くないが、考証ははっきし言ってもう無茶苦茶。
レイテ海戦直前なのにいきなりフィリピンが米軍に占領されてる。
20ミリの弾が無くならない。発動機はなぜかセル始動。無線はハンドマイク。
主人公滝の父は滝が幼いとき(昭和10年頃?)になぜか南洋で戦死。その他多数。
まあ戦記ブームに乗っかった昭和30年代の作品では仕方ないか・・・・
紫電改に乗って戦った搭乗員がまだ40になるかならないかなのにね。
まだ漫画というものの地位が低くて綿密な取材とか考えられてなかったのかな。
それを考えると昭和40年代に始まった「戦場まんがシリーズ」は偉大。
もちろんおかしいとこもあるけど・・・・
ちなみに滝の幼なじみの娘(のぶちゃんだっけ)かわいかったっす。
松本女性キャラは苦手で・・・・・


117 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 03:33
>>116
「航空情報」とか古いの読んでると、紫電改を高く評価する意見が
あれ(紫電改のタカ)の連載以降、急増してるんだよね^^;

118 :名無しさんの野望:2001/02/03(土) 03:35
「復習を埋めた山」なんだけどさ。
ゲーセンのバーチャコップとかハウスオブザデッドとかで
民間人殺した時、毎回思い出さなかった?
ああ、コレがトリガーが体の一部になったって事なんだ!って。

動くやつぁーベトコンだー。

119 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 03:57
>>118
>動くやつぁーベトコンだー。

それ「地獄の黙示録」。

120 :名無し:2001/02/03(土) 09:56
>>75
激しく同意。
それと「戦空」はかつてのトレンディドラマ(死語)とおんなじ
感覚がする、現実感(味)が無いところなど・・・。
うそつくならもっとうまくつけよ、って読んでて思った。
まあ、全巻持ってるんだけどね。



121 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 15:28
酔っ払い運転のソードフィッシュがビスマルクやる話は松本先生か新谷かどっちだっけ?昔の話で忘れた。

122 :>121:2001/02/03(土) 15:32
どっちかは知らないけど、話の内容からすると新谷?

123 :1:2001/02/03(土) 15:46
>>121
新谷では?
新谷の戦争漫画と松本漫画の記憶がごちゃごちゃになる人多いよね。
そういえば新谷・戦争漫画も文庫版で出てるねー。

124 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 00:06
成層圏気流でB17を使ったのは何の意味があったのだろう。
スピットのパイロットがB17にためらう描写も無かったが。

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/04(日) 00:10
>>124
>B−17使った理由
「いかなるドイツ爆撃機よりも防御力が高い」って言う、
それだけの理由じゃないかい?

126 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 00:11
>>119
いや、「フルメタ」でしょう。

127 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 00:21
>>124
>>125にプラスして、多分搭載量も。核弾頭は重たい。

128 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 00:44
搭載量に1票 ギガント引っ張ってもいけそうだが見栄えしないか。
ドイチュ国籍マーク入っているから躊躇わなくても変じゃないよ。

129 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 01:04
>>126
あのキティーなガンナーはそうだったっけ?
いかん、もうろくしたようだ。逝きます。
インセクトは萌えた・・・・

130 :888:2001/02/04(日) 01:06
松本零士はドッグファイトを奨励して
いるが、本物のファイター坂井三郎は、
ドッグファイトは最後の手段とするべきで、
戦争の合理性を考慮すれば、一撃離脱が正しい
戦闘だと考えていた。
 やっぱり、現実を知らないものの作り話という
ことだな。ロマン話としてはいいのかもな。


131 :結論:2001/02/04(日) 01:13
なるほど、松本零士はクズという事で良いんですね。
坂井がくたばる前にマンガを書いて欲しかったという事で一件落着ですね。

132 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 01:15
ええ、そういう事です。うまくまとまった様ですね。

133 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 01:41
マンガばっかり読むような消防の理解レベルにあわせたのさ
一撃離脱ばっかりじゃ「つまんねー」と放り出しちゃうだろ

134 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 01:59
>>131、その分身の>>132
坂井さんだって最初の一撃以降は乱戦になって格闘戦だって言ってるじゃんか。
人の悪口言うのに都合のいいとこだけ拾い読みすんなボンクラども。
あとこのお二人は呼び捨て禁止だ。

135 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:04
うまくまとまったのに乱暴な口調の荒らし書き込みが入ってしまいましたね。
残念な事です。

136 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:07
慇懃な口調の出鱈目で丸め込もうとするよりいいです。

137 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:10
>135
下司なこと書いて何がうまくまとまっているのだ?
くずに仕切る権利無し。
実に残念なことですね。

138 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:15
オマエらよくネタカキコ相手にアツなれるね(クス

139 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:24
>>138
ヒトコト言いに来る辺りが煽り屋としてすら甘いな(ワラ

140 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:40
>>129 フルメタルジャケット
Anybody who run is a VC. Anybody who stand still is a "well-desciplined" VC. Ha ha ha ha...

141 :140:2001/02/04(日) 02:44
何かのコラムで松本が書いていたのを読んだんだけど、かつて一度だけ“桜花”を
自分のマンガに登場させたのを、すごく後悔してるんだって。

142 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:47
得意技は波動砲です。ロマンです。
拡散波動砲でも可。

乗員は全員、日本人です。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/04(日) 02:53
アンドロメダ萌え〜。

144 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 03:09
白色彗星萎え〜。

145 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 03:11
反射衛星砲萌え燃え〜


146 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 03:14
火炎直撃砲、名前だけ萌え〜。

147 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 03:26
A「松本零士の鼻の穴はミゾが彫ってあるよ!」
B「アンドロメダみたいだね。」
A「たまに拡散波動砲も飛ばすらしいから気を付けろ!」
B「どうやって…」


148 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 03:31
>>147
女装して「ろくでなし」歌いながら、鼻に詰めたピーナツ飛ばすんだよ。

149 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 04:06
>>148
そうか…、奴もアンドロメダだったか。

150 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 11:51
このマンガは飯くってるシーンがやけに美味そうなんだよな。


151 :名無し:2001/02/04(日) 12:07
↑さあ、帰ってビフテキでも食おう。(成層圏に鳴く蝉)
『ビフテキ』なんだよね・・・。

152 ::2001/02/04(日) 12:14
たしかに坂井さんの呼び捨てはあまり気持ちがよくないですな。

153 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 12:36
ここを読んでいてもう一度読みたくなりました。
で、現在は20年ほどの前の小学館から出ていた単行本を所有しているのですが、
改めて買うなら、文庫版と愛蔵版とどちらがいいと思われますか。
ご教示下さい。

154 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 13:28
入手し易いほうなら文庫版だと思うよ。

155 :名無しごんぎつね:2001/02/04(日) 16:13
少しでも大きな絵を見たい。というタイプの漫画家さんではないので、値段、追加
された話、入手し易さを考えて文庫でしょう。
ハードカバーは読みにくくていかん。

銀河鉄道999のラーメンとかもうまそうだ。

156 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 16:19
>155
>ラーメンとかもうまそうだ。

そうそう、うまそうに見えるんだよな。
「ラーメンは人類の友」とか言ってたな。


157 :おとこおいどんの:2001/02/04(日) 17:02
ラーメンライス食いたい

158 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 18:16
サルマタケは喰いたくないぞ。

159 :非公開@個人情報保護の時代:2001/02/05(月) 01:51
松本先生は日本兵を描かせたら天下一品
タイトルは忘れたが、ガナルカナル島、レイテ島、
ビルマ戦線の帝国陸軍兵士を題材にした漫画・・・
そこに登場する日本兵のあのなんともいえない哀愁と
適度な笑いの挿入。 いいな〜
ぜひ、TV深夜枠でもいいからアニメ化してほしい。(一度見たが)
最新の映像化技術を活用すれば、漫画にも描ききれてない
リアルな戦闘風景も作れるはず。みたいなー

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/05(月) 01:57
あれさ。カゲロウの話だっけ?
ビルマの空中戦でしんだパイロットの魂が、カゲロウとなって
九州の米農家の仏壇にかえってくるの。

で、米の飯のうえにとまって、老母が、「あ、せがれが帰ってきた」
って泣くの。

おれ、あの話には、さすが泣いたな

161 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 02:08
>>160
「メコンの落日」と何かがゴッチャになってる。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/05(月) 17:29
サゲテハイカンゾー

163 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 17:56
「ラインの虎」だったっけ
アレを読んでケーニヒスティーガー無敵伝説を
自分の中で作り上げてしまった。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/05(月) 18:51
>95 & 160
あったねえ、そんな話が。なんか記憶がよみがえってきたて、じーんと
きてしまった。。。

「はかなさ」と「せつなさ」と「やるせなさ」が入り交じった不思議な
心境だよ、いま。

  
あの人のストーリーって戦争の愚かさっていうのを遠回しに訴えてくるよね。
あ、いい意味でだよ。すごい反戦漫画だと思う。

165 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 19:06
貝塚ひろし(だっけ?)のゼロ戦行進曲も良かったな
千野が撃たれて自爆していくとこでは、思わず泣いたよ

166 ::2001/02/05(月) 19:24
>>161

ごっちゃになってるのはこれ。
>>95見てね。

167 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 20:25
印象に残っているのは「死神の羽音」かな。
あと、どーでも良い事かもしんないけど、
作者が日本人を描く時、男と女のギャップがすごいね。
男は概ね短足・不細工で、女は概ね美人(一部は大美人)だからな。



168 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 20:48
160さん

2式単戦で潜水艦に突っ込むやつですよね。
「足立山、生きて帰れ!」っていう台詞も印象に残ってます。

169 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 20:51
>>153です。
>>154さん、>>155さん、ありがとうございました。
文庫版を買ってきます。昔のものはもうぼろぼろでとても読めそうにありません。

170 :1:2001/02/06(火) 18:51
スレ立てた本人がむやみに上げるのはマナー違反だが、
「でじこ」スレの直後のこの位置だけは我慢ならん!
アゲ!!!

171 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 19:01
     ███▄
       ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████
                    ▄
              ▄▄▄██████▄
      ▄▄▄▄█████▀▀  ████▀▀
        ▀▀▀▀      ███▀
              ▄▄▄█▀
               ▀██▄
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
           ▄▄▄▄████
            ▀█████
            




172 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 09:29
なんとなく文庫版をまとめて買ったけど、
5巻以降はまったく別作品(説明不足のSF物)のトンでも物になってる。

それと、この作品無理矢理登場人物を殺そうとし過ぎていて、
かえってストーリーのリアリティーと感動性が損なわれている。

この手の方向の作品としては一番つまらなかったよ(涙)

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 12:45
まったーりアゲ

174 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 16:48
近所の大型遊戯施設(ビッ○バンってゆうんやけど)の名誉館長
を松本先生がしたはるそうで、月一回位顔出すみたいで偶然にも
息子が二度も松本先生と会って握手して貰ったそうな・・・・・・

おとうちゃんはな〜!20年以上前からファンしとるのにぃ〜うらやましぃ〜

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 18:46
だから、近藤家は偉大だっつってんだろ

176 :名無しさん@:2001/02/07(水) 18:56
水木しげるも読め!!

177 :1:2001/02/07(水) 20:59
>>175
最後に沈んでしまうのが悲しい話ですね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 22:37
あげ

179 :大人の名無しさん:2001/02/08(木) 09:14
コクピットシリーズの「サウンドトラック」を
20年くらい前、購入した。たしか、SFアニメ全盛の
ときだったと思うが、なかなか良かった。
もちろん、CDではなく、アナログであった。
これを持っている人は他にいるかなあ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/08(木) 12:44
>177
そうなんだよ。とても悲しい気持ちになった,あれは。

181 :名無しさん:2001/02/08(木) 13:43
俺にはこれしかないんだ!だから、これが一番いいんだ!!

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/08(木) 17:24
さいこおーぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/08(木) 17:25
ガソリンの一滴は血の一滴だ

184 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 17:35
味方の戦闘機がおちてきて死ぬなんて
そんなこと・・・ちきしょう!!

おじさん、ぼくは家の上へおちないよ・・・

185 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 23:34
ヤマト発進!
………シーン……
艦長動きませんっ!
もう一度点検せよ!

186 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 23:47
>179
松本零士アニメソング集CD(名前不正確)買ったら、
ザ・コックピットの音楽が少し(2曲かな?)入っていた。そこからだったのか。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/09(金) 12:52
この発動機オレにくれ!!

188 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 16:50
骨はわたさない……、この骨はあの人のもの……。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/09(金) 18:51
オレの楽譜が!!

190 ::2001/02/09(金) 19:02
やはり「乳バンド」・・・

191 :声の出演:名無しさん:2001/02/09(金) 19:17
これはオレのだっ!!「オレノ」

192 :のらくろ少尉:2001/02/09(金) 23:02
やはり『スタンレーの魔女』でしょう。
被弾した爆撃機。
捨てられる重量物は全部捨て、高度ギリギリだが乗組員全員でスタンレー山脈を
越えたと思って若いパイロットが振り向いたら・・・・・みんな飛び降りてた。
泣けるね。



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/11(日) 02:38
やっぱり沈黙のタイガーかな、当時単行本買えばいいやってサンデー捨てたら
待てど暮らせど単行本にならない、つい二年ほど前に本屋で懐かしくて何気に
コクピットを見たらなんと載っていた感動のあまり買ってしまった。
今考えるとサンデーに乗っていた分もちゃんと全部とっておけば良かった

194 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 07:15
「オーロラの牙」アニメ化キボン

195 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 09:53
>190
バンドは敵性語だ、乳帯と言え!!…(藁

196 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 10:02
>>192
山頂で飛び降りて全員徒歩で下山とか

197 :1:2001/02/11(日) 11:10
>>195
鼻血が出ました

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/11(日) 21:18
今度アニメ化するときは頼むから米軍は英語で話して字幕を入れてくれ、
音速雷撃隊の機動部隊の連中が日本語で話しているだけで萎えた、
コンバットの時代じゃないんだからさ、英語の人は英語をドイツ語の人はドイツ語
でいこうよ、その方が絶対に話にのめりこめるって。
この手のアニメは濃い連中が対象だから、リアリティ優先でしょ。


199 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 21:32
エリア88スレは消えたか・・・

200 :オヤジ三等兵:2001/02/11(日) 23:20
タイトルは忘れたが、零観で孤島を守備しているパイロットの話があった。
ビッグコミックの連載時、島の原住民の娘(混血)のセリフを訳し「やらせてやる
と言っとる」がその後の単行本では「キスしてやると言っとる」に変わっていた。
古い話で失礼。

201 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 13:26
妖機「黒衣の未亡人」
作れもしないモノグラムのブラックウイドー、思わずお年玉で買った少年時代。
そして「みたみた、6こみた」刺激強かったなあ…

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/12(月) 15:32
>200
貴重な情報ありがとうございます、当時は消防だったので戦場漫画シリーズは
サンデーの方しか読んでないもんで、ビックの方の連載は全然知らないんですよ
成年誌に連載された方はちょっとHなことでも書けるので人間臭い所がいいですよね。
で好きな話はプールの帰りに古新聞、古雑誌の中から見つけたサンデーに載っていた
ベルリンの黒騎士、しびれました。


203 :>:2001/02/12(月) 18:28
200さんの言っている話とか、勇者の雷鳴・パイロットハンターなど輜重補給
はどうなっているの?っていう話が多いですね。
本物の日本軍も「輜重補給はどうなっていたの?」だから良いのか。。。?

個人的には「音速雷撃隊」「スタンレーの魔女」などが好きですが、リアリ
ティを考えるとどの話も無理があるような気がします。
それでも新○かおる氏の作品とは比べ物にならないほど、すばらしい作品ば
かりと感じます。

204 :名無し:2001/02/12(月) 22:00
>>201
「うわー、この女丸見えだぞ!!」

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/13(火) 00:57
「おじさん、ぼくは家の上へおちないよ・・・・・」


206 :らいんだーす:2001/02/13(火) 01:44
成層圏気流が一押し。

207 :インセクト萌えだっちゅーの:2001/02/13(火) 01:58
>>205
いい台詞なのだが、残念ながら中出・・・じゃなくて生出じゃなくて既出だ。
>>198
それはいい案だと思う。
翻訳が大変そうだが、見てみたいね。

208 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 18:33
「死神はあなた」


209 :大人の名無しさん:2001/02/13(火) 18:43
厨房のころ(20年以上前)、松本零士は毎日新聞(小・中学生版)の
別冊で、「ポコア・ポコ」というコラムに、毎週1回 イラストを
載せていた。その全集も今は親に捨てられて持っていないが、見たことの
ある人、いないかな。

210 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 19:01
音速降下90度も印象的な話だったなあ。
レシプロ機で、音速を超えようとするところがなんとも・・・


211 :210:2001/02/13(火) 19:07
音速降下 ×
衝撃降下 ○

でした。スマソ

212 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 00:37
三八式より九九式のほうが遠距離も命中度がよいように書いてありますが
あれはウソです、銃身の長い三八式の方がよく当たります。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/14(水) 17:29
うぉい!さぅぁげるなぁぁよ!!

214 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 17:33
川又千秋が、”ラバウル”にまるまるエピソードをぱくっていた。

215 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 17:57
12.7@ブローニング機関砲のストーリーよかったな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/14(水) 22:22
「もう胴着はやだよ、見ると悪いから」

217 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 22:29
敵兵の弾が当たらないのは映画の中だけだ
敵兵だけがマヌケなのも、映画の中だけだ。

218 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 00:03
また読みたくなったな、古本屋で買ってくるかなあ

219 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 00:08
零式輸送機とブラックウイドーの話しも
なんかほのぼのして

220 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 00:15
せめて、あと三十年生かしてくれたら・・おれは、あの月までロケットを
射ちあげてみせる、それがおれの夢だった・・・二十年でもいい・・
それだけあれば、必ず人間の役に立つことをしてみせたのに・・・

<中略>

このロケットをつくった技師はとても悲しかったにちがいない・・
悲しくなかったらおかしいよ・・なにしろ・・このロケット弾には、
人間がのっていくんだから・・とびだしたら、二度とはかえれない
ロケットなんだからね・・

 
   
おめーらもなんか書けや、ごらあ!

221 :ちょい長め:2001/02/15(木) 07:20
「くそ!! 艦爆が艦爆に落とされてたまるか。相手にしたるから
まっちょれ畜生!!」

解説(九九艦爆は低速の上に防弾鋼板がなく、たいていの場合、
敵戦闘機の一撃で火を吹いた例が多い。それらはガンカメラで
鮮明に写されて、現在、我々もみることができる。
このあとで制式化された艦爆、流星や、紫電改戦闘機、4式戦、
疾風などは、後方から撃ちまくられ、脚や風防が飛び散るほど
被弾しながらも、なかなか火を吹かなかった事実が、やはり
残された米軍ガンカメラフィルムによって、みることができる)

「急降下で火を消すぞ!! 山本、撃ちまくれ!!」
「急降下制動板を撃て!! 撃ちとばせ!!」

(そうだ、あのときの海の色は、信じられないほど青かったのだ)

「あいつが助けてくれたような気がせえへんか、草井・・・」

解説(九九式艦上爆撃機11型、連合軍艦船の最多撃沈記録をもつ
不滅の急降下爆撃機・・・ユンカースjU87スツーカの同志・・・
九九艦爆はいま、ふたりの乗員とともに、永久に還らない最後の
ダイブにうつったのだ・・・)

222 :カルトQ:2001/02/15(木) 07:53
さあ、どの話に出てくるでしょうか?

「か、からだがふっとんで
 手だけ残ってる!」



223 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 10:21
独立重機関銃隊・・・だったかな?
金髪の混血女が出てくる奴でしょ。

>>217、のセリフもこの話からだよね。

224 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 10:52
独立重機関銃小隊

225 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 11:01
彼らも夜に飛んでるのだろうか

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/15(木) 11:25
さあ、どの話に出てくるでしょうか?

「ずばり爆撃」

227 :223:2001/02/15(木) 11:29
スタンレーの魔女でしょ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/15(木) 17:29
とうちゃん,とうちゃん・・・

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/15(木) 17:50
巨人の星でしょ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/15(木) 18:42
復讐を埋めた山だろあほ

231 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 18:53
「この中に悪魔がいるとしたら・・・俺たちのことをなんて
いうだろうか」

232 :231:2001/02/15(木) 19:00
ここが一番の濡れ場かな??

233 :1:2001/02/15(木) 19:51
この漫画、セリフや題名がやけに印象に残るんですよね。

234 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 21:05
うろ覚えだけど、確か「復讐を埋めた山」とかそんな感じのタイトルだったかな。敗戦後、日本のパイロット(小山田?)がグラマンF6F
についてどう思うかとアメリカ兵に聞かれ、「無駄だらけだけど、贅沢にできたいい飛行機だ。」みたいなことを言ってた。彼らの会話のや
り取りの中で何気ないせりふだったけど、妙に心に残ってる。敗戦後にもかかわらず、プライドを保つ気骨なゼロ戦パイロットかめちゃめ
ちゃかっこよかったな。

235 :カルトQ:2001/02/15(木) 23:48
みんな、さすがだ。じゃあ、これは?

「おれは、保谷・・・」

236 :daichan:2001/02/16(金) 00:08
「本土への無事を祈る!」

237 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 00:11
>>234
大山田だったと思う、
俺もあの話好きだよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 00:17
勇者の雷鳴だったかな?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 12:36
>235,236
タイトル忘れたけど雷電の話だよね。あ、勇者の雷鳴か。そうだね>238

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 18:04
カルトクイズ、
「歯車に心はないのだよ、大尉。」

*問題は無作為にページを開いた中から適当なセリフを選んでおります。

241 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 18:28
>>240
「夜のスツーカ」かな?

242 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 18:38
「俺達もキティガイか」



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 18:39
>240
無作為にえらんじゃつまらんだろ
名セリフに限定しろよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 19:12
>>242
音速雷撃隊

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 19:34
俺はとうとう
俺の運命と
であったような気がするよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 19:51
消滅線雷撃だったかな?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 20:04
>>254
そのセリフは多分、ドイツの有名な軍歌パンツァーリード(バルジ大作戦の歌ね)
の5番の歌詞(映画では1番だけを何度も歌っている)を参考にしたもの
だと思います、参考までに内容はこうです

ツキも武運もなくなれば、僕らは故郷に戻れない
死の弾丸が命中して、運命を呼び 運命に出会う.
その時戦車は名誉ある墓となる。




248 :>245:2001/02/16(金) 23:10
魚を銃で撃つ話ですね。
このオレンジは俺に食われる運命・・・とかいうやつ。
オレンジといってもみかんの缶詰

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 23:23
>>248
マンダリン・オレンジ(=みかん)ね。

250 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/02/16(金) 23:29
マジな書き込みなんだが、ここ10数年間の松本零士の画風
が肌に合わない。
 氏の作風は、初期・中期・現在、と勝手に解釈しているが、
どうも近年の作品は感心できない。編集部から、時勢に合わせた
画風・内容にするよう圧力でもあるのか?

 戦場マンガシリーズの頃が懐かしい。ハードメタルまでですね、
氏の戦争マンガで楽しめるのは。最近のは買う気分にもなれない。
 他にもこんな方はいますか???

251 :>250:2001/02/16(金) 23:34
まほろばはどうよ?

252 :名無し予備兵:2001/02/16(金) 23:45
まほろばは戦場漫画シリーズとは認めがたい

253 :名無し予備兵:2001/02/16(金) 23:47
>250
最近ネタに困るとすぐSFには知るきらいがありますね
戦場漫画シリーズはあくまで男のロマンを題材にしてほしいです

254 : :2001/02/16(金) 23:48
あいつら男だ...、すまねえ

255 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 23:51
「新宇宙戦艦ヤマト」を読んで、「もうたくさんだ。結構だ」と涙が出てしまった。
悲しかった。

256 :>250:2001/02/16(金) 23:55
松本零士氏は中期まで(999全盛期頃)はいいけど後は論評したくない。

257 :名無し予備兵:2001/02/16(金) 23:55
>254
戦場だ・・男だ・・ロマンだ・・

258 :名無し予備兵:2001/02/16(金) 23:57
私は戦場漫画シリーズでは題名は忘れちゃったけど「悪魔はあなた・・・」
という台詞で終わるのが好きだったな
なんだっけ?
今夜もう一度見直して調べときます

259 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 00:06
>>258
悪魔伝の七騎士だったっけ?(違ったらスマン)

260 :大渦よりの来訪者:2001/02/17(土) 00:37
>258
それ、「死神はあなた」じゃなかったっけ?

261 :カルト嵐:2001/02/17(土) 00:50
「また一人になっちまった」

262 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 02:07
たしかに最近のSFと戦場まんがとのゴッタ煮状態は悲しいの一言です


263 :名無し予備兵:2001/02/17(土) 07:10
>258 >259 >260 >261
確かに「死神はあなた」の誤りでした
題名は「死神の羽音」です

264 :名無し予備兵:2001/02/17(土) 07:17
新谷かおるのシリーズは絵があんまり好きじゃなくって読む気がせん
異論もあると思うけど 私はあの絵はどうしても納得いかん
特に女の描写に問題ありのような・・
メカはいいんですけどね

ところで、コックピットレジェンドは2巻出てるんでしょうか?
本屋で1巻しか見たこと無い

265 :声の出演:名無しさん:2001/02/17(土) 07:42
>>256
激しく同意!

266 :声の出演:名無しさん:2001/02/17(土) 07:48
>>250
>編集部から、時勢に合わせた画風・内容にするよう圧力でもあるのか?
逆かもしれません。
大家になったのでなんでも好きなモノ描けるようになったのと、
それに伴う老い(いろんな意味で)でしょう……

267 :カルト嵐:2001/02/17(土) 07:52
「おまえらー、戦争やれー、戦争だー」

        爆死

268 :名無し予備兵:2001/02/17(土) 13:39
a


269 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 14:07
あいつ、ワイを撃ちよったねん。いつか犯したるねん。

アメリカヘイ、ニッポンヘイ、タクサン ドカンパー。
ドッチモシネ、ドッチモシネ。ヘイワニナル。ワシラ ブタ クエル。

270 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 16:45
>あいつ、ワイを撃ちよったねん。いつか犯したるねん。

晴天365日だっけ?

>アメリカヘイ、ニッポンヘイ、タクサン ドカンパー。
ドッチモシネ、ドッチモシネ。ヘイワニナル。ワシラ ブタ クエル。

なんだっけ〜、忘れちゃったよ。



271 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 23:18
「新記録だ。あんたにはわかるだろう。」

ぞくぞくしますね。


272 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 23:46
>アメリカヘイ、ニッポンヘイ、タクサン ドカンパー。
ドッチモシネ、ドッチモシネ。ヘイワニナル。ワシラ ブタ クエル。

筒内爆発のやつだよなぁ。三式戦がでてくるやつ。何だったかなぁ?

273 :ヤッタランをはじめ・・・:2001/02/17(土) 23:46
アルカディア号副長やったらんをはじめ、デブでちびメガネの関西弁は
新谷かおる。

・・・ま、みなさんご承知だろうが

274 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 00:23
>>270,>>272
”爆裂弾道交差点”です。

「ジェーン中尉!!」「ひえぇ〜」 ずどど〜ん

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 01:10
もろ新谷って名前のキャラがでてたのって、どの話だっけ。

276 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 11:03
戦場漫画シリーズの単行本って古本で500円もするのね。
このシリーズに掲載されてた作品ってザ・コックピットに全部
収録されてるんでしょうか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 11:24
ザ・コクピットに全部載ってます、逆に戦争まんがシリーズに載ってないのも
あるよ、古本で500円は高いな、俺は2年前5冊で350円で買ったよ
全部持ってたけど表紙がボロいからまたかっちゃった。

278 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 20:58
>>277
276です。素早いレスありがとうございます。
1冊500円は程度がよほど良かったか初版本だったのかも。
とりあえずザ・コックピットを押さえて置けばいいかな。
表紙の絵も捨てがたいので、こっちは気長に探してみます。

279 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 05:18
桜花を指して「これを作ったやつは狂ってる」て言ってた作品が
あったような気がしましたが、勘違いでしょうか。

280 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 08:08
がががががががいしゅつ。「音速雷撃隊」。

281 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 11:49
あいつは逃げない・・・・・・

282 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 12:43
田舎にポツンとあったブックオフもどきにふらりと入ると「戦場まんがシリーズ」
で一冊だけ買い逃していた「オーロラの牙」が!
値札を見て更に驚愕!700円也!(初版にあらず、程度普通)
気が付くと店員を睨み付けながら購入している俺がいた・・・
他の巻は普通の古本屋で1冊100〜200円で売ってたのだが、その店も最近揃いで
3,000円位で売り始めた

283 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 19:39
中国戦線モノを描いて欲しかった。


284 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 21:30
>>283
ブリキの戦車(日本軍)は「師」の美的感覚にはあわんらしい(w

285 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 21:57
「赤いミートボールのマークや・・・というとる。」
「やかんしゃい!星柄のパンツの旗立てて喜ぶない!」


286 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 22:25
>275
晴天365日でっしゃろー

287 :傷病兵:2001/02/20(火) 11:33
流星(艦爆)の話も良かった。「なんて美しい飛行機だ、、。」って敵パイロット
や零戦パイロットの「触れてはいけない様な、、。」台詞が良かった。
題名何だったけ?
後、7人の騎士と一人のサムライって言うのもあったね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 18:38
アゲ

289 ::2001/02/20(火) 18:53
>>287
「流星北へ飛ぶ」です。

ちなみに以下は私の印象的なセリフのひとつです。
「普通の家のせがれは何人死んでもいいのか。」
・・・分かりますか?


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 19:15
>>289
「こいつもジャップだ!」
「おい。まさか、さっきのがグレアでは…」
の話のセリフというのはわかるが、タイトルが出てこない…くそっ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 19:21
「レシプロ機など、ジェットの前には空飛ぶカモだ
ドイツの空から叩き落とせ!!」

これを四六時中、口にしていた頃があったな…
ティーガー伝説同様、
俺の中での気高きドイツ騎士の伝説もここから始まった。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 19:52
夜のかげろう(かげろうが変換できなかった)

「一夜のかげろうみたいにみえるな 兵隊ってのは・・・」

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 19:58
>285
「しかしどっちが死んでも少しアホらしい気もしますなあ。」

294 :山師さん:2001/02/20(火) 20:32
>285
「ミエルトコロデヤレ」

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 22:25
>>285
ケロリとかわすのだ!

296 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 01:12
コックピットって、ハードカバーと単行本サイズがあるじゃないですか.
戦場マンガシリーズはどちらの方に完全収録されてますか?

297 :カルト嵐:2001/02/21(水) 07:38
下を見るなと言ってるのかなあ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 08:27
なんかいってるが、さっぱりわからん

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 12:15
ハードカバーは知らないが、文庫版は完全収録されているよ。たぶん。
後ろの方の巻は「ハードメタル」だけどね。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 12:28
指いれないでー

301 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 22:49
>>299
ありがと!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 00:05
なんかグリーンスナイパーみたいな映画やるみたいだよ
http://www.enemyatthegatesmovie.com/



303 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 00:12
しかしエド・ハリスって、ドイツ軍の大佐やらせるとと似合いすぎるなあ・・・。
鼠たちの戦争

304 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 00:48
原作最高映画最低の「ザ・キープ」のドイツ軍の将校も似合ってたね

305 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 01:44
ザ・コックピットを探しにいったらコクピット・レジェンドつーのを
見つけて買ってしまった。これって新作なんでしょうか?
ケースハードとかシリーズがいろいろあってさっぱりわからん。

306 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 02:56
>305
作者が亡くなれば、全集としてまとめられるだろうから
それを待てば?


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 03:16
大四畳半かぁ、もう説明してもわかってもらえない時代になったんだね、
いいなぁお前とこ風呂つきかよ、なんて今時言わないものね。

308 :Mr.名無しさん:2001/02/22(木) 03:41
ラーメンライス、麺と汁を口に含みつつご飯を食う。
あとサルマタケ・・・何もかも皆懐かしい

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:21
あげるよー

310 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 12:24
縞模様の柄パン、インキンもね。

311 :大渦よりの来訪者:2001/02/22(木) 12:25
>308
今はお蕎麦の方が効率が良いのです。
ミャンマーでの蕎麦の量産に成功したため(麻薬撲滅キャンペーンの一環)、
安いお蕎麦なら一把が百円。
水道とガスさえ止まらなければ、後はビタミンを食える野草から補給して、
どうにか次の給料日まで食いつなぐ事が出来るでしょう・・・・・・。

312 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 12:32
>305
ザ・コクピットで探すより「戦場漫画シリーズ」を探したほうがいいですよ、
(ただし、見つからない)作品が書かれたのが新しいものほど内容が落ちます。
「戦場・・・」も5.6巻ぐらいまではクオリティ高いがそれ以降は落ちます。

313 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 14:47
餓鬼の頃戦場漫画シリーズよんで兄貴と「あめ校」「じゃっぷ」
といいあいながら戦争ごっこしてました。
んで素人の素朴な疑問なんですが
1 「黒衣の未亡人」で米女記者が戦闘機の後部銃座であわてて自機の尻
   撃っちゃうのがありますが、実際そーいう事ってあるんですか?

2  松本漫画では戦車はかならず砲の関節がふっとんでますが、あれは
   デフォルメでしょうか?事実でしょうか?

3  テイガーはほんとに漫画のように無敵なんですか?シャーマンの砲弾
   をピンポン玉のようにはじきかえしてますが。(前みた戦争映画で
   もはじきかえしてるシーンみたことあるから松本氏の妄想だけとは
   思えないけど)

ひまな方お答えお願いします。今だに解決されない謎です。
ちなみに僕は日本、ドイツ側だけでなくアメリカ兵の側の漫画もみてみたかったっす。はい。戦場シリーズじゃいっつも悪玉なんだよね。

314 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 14:57
>>313
アメリカ兵がいつも悪玉というのには全く賛同できませんな
敵役がイコール悪役とは限らない。少なくとも単純な勧善懲悪の漫画じゃない

英軍が主役のエピソードならあるよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 17:27
>砲の関節がふっとんでますが
事実だよ。ガスは弱いところから抜ける性質があるからねage

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 21:17
アベンジャーは尾翼を撃つ事故が発生した為に改善策を講じたって
昔読んだ記憶がある


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:26
たしかに全裸でありました!!

318 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 14:18
戦場漫画シリーズは最前線に女が登場するのが多い。

319 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 16:13
>>313
「黒衣の未亡人」ではないな。たしか。題名忘れたが3座に改装した100式司偵
出てくるやつじゃなかったか?あの女むかつくぜ

320 ::2001/02/23(金) 19:42
>>319
晴天365日です。
あのめちゃくちゃな陸軍の人の説明が良い!あの人好きです!

ちなみに虎が最強かというご質問ですが、虎にもいろいろな種類があります。
後期には虎弐というのもありまして、遠くからの米車の弾ならはじきます。
しかし、近くによってこられると、特に「ファイアフライ」とかいうかっちょ悪い
やつに撃たれると、こっちもイタイ!イタタタやめろ!ということになります。

以上は私の勘ピュータのデータによるものですので、あまり信用できません。
間違いがあったら他の人教えて下さい。

321 :313:2001/02/23(金) 20:08
質問にお答えくださった方々ありがとうございます。これで少しは
安眠できそうです。あと何ぶん昔の記憶をたよりにかきこしたもので
記憶違いしてるとこありますね。すんませんです。

>319、320
米女記者がでてくるのは晴天365日でしたね。確かに雲の上は年中
晴れてるなあと納得した事を思い出しました。
ああ、よく考えるとまた疑問がわいてきたです。「みたみた六個みた」
(これもうろ覚え)
と女体をみた兵士の台詞がありますが、何を6こみたんでしょうか?
マムコですか?人には一人1つづつしかマムコはついてないはずです
が...
ちなみにに僕が好きな話は何度特攻出撃しても機体の整備不良で自分
だけ生きて帰ってくる話ですね。でも最後確か松本先生得意の行方不明
落ちでにえきらん気持ちになったような..違ったっけ。


322 :最終兵器名無し:2001/02/23(金) 20:23
>313
たしかにそうだね「ザ・コクピット」じゃ、あめちゃんが主役って話あまりないよね
俺が覚えているって言ったら老眼の米兵が遠くの日本機を見つけて味方におしえる
んだけど逆にあめちゃんのほうが撃墜されるってな話(ラストはひみつ)




323 :間違いの指摘:2001/02/23(金) 20:27
>>320
ファイアフライがかっちょ悪いというのは激しく間違いです(泣
あのアメリカらしい合理的な外見を英国流の適当さで造りかえたぶっさいくな砲塔が
最高にかっちょいいのです(号泣

324 :せうか:2001/02/23(金) 21:05
今日このスレにきたものです。ここでみなさんが「成層圏気流」といっているのは、
「成層圏戦闘機」のことでせうか?
それから、松本氏の漫画とは関係ありませんが、先日新聞記事で戦争中メッサーシュミット
262で急降下し音速を超えたことがあるという元ドイツ軍パイロットの記事を読みましたが、
それは可能なことでせうか?(松本氏の作品にも似たような話があったな)
まあ、その話をしたくてこの板にきたのだが・・・


325 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 21:15
>>324
おっしゃってる意味がよくわかりませんが
「成層圏気流」(アニメになったドイツもの)も
「成層圏戦闘機」(B29を迎撃する二式戦の話)存在しますよ
ああややこしい

326 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 21:20
>>324
「Me262の音速突破」なら、そのパイロットの証言そのものが
「音速超えてない」と語っている。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=982651804&ls=50
で語られたので参照されたい。

327 :せうか:2001/02/23(金) 21:50
>>325
わかりました。後者しか知らなかったもので。
>>326
ちゃんとそのスレがあったんですね。失礼しました。

328 ::2001/02/23(金) 21:53
>>323
間違いのご指摘有難うございます。
さっそくご指摘の事項を勘ピュータにかけてみます。
ピーガチャガチャ・・・
ん?勘ピュータは私が正しく、323様が間違いとの結論を・・・
おお?323さん、その手に持っているのはピストルではありませんか!
なぜ私に銃口を向けますか!?なぜ真剣な顔つきで近づいてきますか!!
銃口を人に向けてはいけないと学校で習わなかったんですか!?
ちょ、ちょっと!冗談でしょ?冗談といって!!ヤメテー!!!!!!
(バキューン!・・・・)


・・・1は野戦病院に入院しましたのでしばらくレス出来ません・・・


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:25
Me262は緩降下でも時速850kmを超えると、重力に逆らえなくなって
操縦不能の末に地上に激突するはずです、音速を超えていればパイロットは死んでます
けっこうこれで死んでるパイロットが多かったようです。

330 :名無し三等兵:2001/02/24(土) 10:48
>>321
>ちなみにに僕が好きな話は何度特攻出撃しても機体の整備不良で自分
>だけ生きて帰ってくる話ですね。でも最後確か松本先生得意の行方不明
>落ちでにえきらん気持ちになったような..違ったっけ。

新谷の「出戻り安兵衛」のことか?

331 :>330:2001/02/24(土) 11:01
松本先生のは紫電、整備員がワザと誉を不調にしてパイロットを帰還させる
新谷先生のは爆装零戦、自分で爆弾をしばりつけたワイヤーを切る

332 :名無し三等兵:2001/02/25(日) 19:36
下がってきたぞ。
真正面から戦うドイツとイギリス空軍の話いいね。
もっとも坂井三郎によると、真正面から戦うのは戦術以前の愚かな行為だそうだが。

333 :名無し三等兵:2001/02/25(日) 19:45
>>332
で、同時期の米軍のバトルレポートを読むと
「日本機は正面からの空戦を回避したがるので、そこがつけめ」(意訳)
とある。

もっとも、ブローニングと99式20ミリの射程の違いを考えれば
米軍機の正面に出るのが嫌なのは当たり前って気もする。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 12:32
age

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 12:33
machigaeta(w

336 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 01:00
これはみな
スカッーチ!

337 :ウロでスマソ:2001/02/27(火) 01:24
>>332
『撃墜スコアは何機になったの?』
『一機だ! あのドーバー海峡上空で落とした奴だけが俺の撃墜スコアだ!』

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 12:31
ザ・コックピット,昨日初めて本屋で見つけたよー(笑)
あれかー。一冊¥610だね、全8巻。ちと高いか?
戦場まんがシリーズとかなり話がだぶってるらしいことを
考えてしまい昨日は買わないで帰ってきた・・・・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 17:29
あげ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 12:29
アンジェラ!!

341 :奥さん、名無しです:2001/03/01(木) 01:15
一応アゲとくか

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 12:40
あげ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 18:45
欲しいって言ったってくれやせんよ

344 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 19:05
>>343
奴隷犬達が女王様の話してるんでしょ?

345 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 23:16
ズバリ爆撃!

346 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 23:28
>>345
黄金プレイでしょ?

347 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 23:34
弾痕の描き方が萌え

348 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 05:27
>弾痕の描き方が萌え
はげしく同意。
オイルが血のように溢れているところがイカス!


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 12:23
てめーら下げてんじゃねーよ!!!

350 :海軍航空隊中尉:2001/03/02(金) 21:24
そろそろ話も尽きたかな?

351 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 22:12
降下試験開始!

352 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 23:08
「音速を超えた!超えたぞ!!」
ズズーン!
「音速を超えてあいつは死んだのか・・・」


353 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 23:10
>>352
早漏に悩んだ兵士が手榴弾で自殺したんでしょ?

354 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 23:13
>353
音速の早漏・・・悲しすぎる・・・


355 :名無し三等兵:2001/03/03(土) 13:34
>>353
面白い発想だねチミ

356 :>352:2001/03/03(土) 14:39
衝撃降下90度 だっけ?
あれ冷静に考えると、あの時代(P47が本土に来襲している)に
やって意味のあることだろうか?
水平速度、上昇性能をどうこうするならまだしも???

どうでも良いが、あれと同じスピナ(真ん中に穴のあいている奴)を
つけた実機が日本にもあったのご存じかな?
もちろん実用機では普通のになったが・・・・・


357 :名無し三等兵:2001/03/03(土) 15:14
>>356
>ダクテッドスピナ
とある架空戦記の挿絵描きがお気に入りらしくて、
「修羅の戦野」なんかでも描いてるね。
実際にはプロペラの効率低下が空気抵抗減少より大きいので、
キ45(2式複戦とは別物)で試されて以降は日本では使われていない。
ドイツではFw190で試されて、やっぱりお蔵入り。

恥ずかしいので止して欲しい>佐藤道明氏

358 :>357:2001/03/03(土) 18:12
356です。
さすがですね。
キ45改ではないキ45のことでした。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 12:32
まだまだいくでえ

360 ::2001/03/06(火) 00:14
下がってきましたな。
「もはやヒヨコさえこのスレにはたどり着けんのさ・・・」

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 17:24
まだまだ

362 :名無し三等兵:2001/03/06(火) 21:03
もう一枚焼いてくれ

363 ::2001/03/06(火) 21:08
↑あんた本物のボンバーじゃないね・・・

364 :名無し三等兵:2001/03/06(火) 21:09
米軍の写真班が従軍看護婦の盗撮写真を現像してるんでしょ?

365 :352,362:2001/03/06(火) 23:55
>363
いやいや、おみそれしました!

366 :352,362:2001/03/06(火) 23:57
>364
タイトル思い出せないっすよね

367 :手塚治虫:2001/03/07(水) 16:14
松本君は人格破綻者だから
あまり影響されないようにね

368 :名無し三等兵:2001/03/07(水) 18:58


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 23:55
>360
「乱戦でっせ、編隊がバラバラで一人もついてきません」

370 ::2001/03/08(木) 19:34
「この板のスレは60をこえています!その下をくぐるのは水圧で危険です」
「軍事板が相手では、危険は覚悟のうえだ・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「松本零士「戦場漫画シリーズ」(ザ・コックピット)のスレが他スレと混じって
消えました!!」
「下に潜ったな・・・おのれドライゼめ・・・」


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 19:59
「age用意!!」
「待て、もうおそい!!本スレッドはまもなく沈む・・・・・」

372 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 21:42
オーロラの下で、
ひとつのスレッドが
崩壊する軍事板の下へと没した…

373 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 22:33
畜生!畜生畜生!
筒内爆発だ!思い知れ!!


374 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 22:43
少年兵が生意気な白人女の捕虜に日本男児の竿の味を教えてるんでしょ?


375 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 22:48
違うよ、女日照りに悩んだ有坂二等兵が豚で欲望を発散させるんだよ。

376 :1:2001/03/09(金) 22:56
>>374
「爆裂弾道交差点」
・・・あれは3式戦だったのか・・・隼だと思ってた・・・


377 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 23:12
>>376
Me109を零戦と見間違うくらい恥ずかしいぞ

ま,真珠湾で間違えた米兵は居たらしいが

378 ::2001/03/09(金) 23:30
陸軍機はさっぱり分からん・・・
たしか気合で飛ばすとか、海軍機と違って着水するとすぐ沈むとか、
オクタン価が低いとか・・・

379 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 20:36
髪をのばしたかどで銃殺でありましょうか?

380 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 21:49
何度かセリフで出てるのですが、誰もこれださないんで。
私のベスト・エピソードは『紫電』です。

『どうせ乗りかけた船だ。飛行機だ!!』
『服部中尉、エンジン不良により引き返す!』
『これじゃぁ恥の上塗りじゃねぇか!』

欠陥だらけの愛すべき中翼機・紫電、万歳!!

381 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 00:49
>>380

なんか紫電って可愛くて憎めないんだよな。

382 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 16:33
F6Fなんか芋だ。未来永劫、怖くない

383 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:36
今日1巻を買ってきた。
昨日はDVDを買ってしまった。
忙しくてまだ見てないけど。

384 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:36
「戦空の魂」逝ってよし

385 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 14:03
>>383

一度ビデオで見ただけですが、恐ろしい緻密さの映像ですよね。
メカの美しさに息を呑みました。

DVD買いたいんですけど、ネット通販でなかなか売っていない・・・
田舎なもので、店頭には当然なし。

386 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 17:52
>>379
のセリフのあと
「軍用理髪師は爆死いたしましたが」って続くんだが
題はなんだっけ?

387 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 18:25
えーと、黒いボンデージの未亡人が不埒な整備兵を散々なぶり回して
クライマックスでは暗室の中で女陰が乱れ狂う、そんなお話。
題は「アサマラのカドで銃殺」

388 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 01:07
黒衣の未亡人じゃなかったか?

389 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 01:09
>>388はネタレスのメール欄を確認する習慣をつけたほうがいいという方に
50人民元

390 :名無しさん@どっと混む:2001/03/14(水) 01:29
というか、予算が無いので空母を作れないというわけでは
ないと思うのですが。軍事予算では米国に次いで2位で、
予算の問題ではないですよね。

391 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 23:43
キサマラとアサマラは違うのだ!!
ってなかったっけ?

392 ::2001/03/15(木) 19:03
もうだめだ・・・
あいつは腹いっぱい食って死んだのかな・・・
99艦爆が体当たりして浮上しないかな・・・

393 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 11:57
そりゃ落ち着いてからでいいよ

394 :99艦爆マニア:2001/03/16(金) 12:12
99艦爆こそが世界最高の急降下爆撃機なんじゃ・・・・!!
スツーカなんぞ目じゃない!!99艦爆があれば独逸がエゲレスを殲滅した!!
ゲーリングの肛門に25番を突き刺してBBBに参加したい・・・!!ハァハァ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 12:32
階級は・・・

396 :三八式マニア:2001/03/16(金) 12:37
三八式こそが世界最高の小銃なんじゃ・・・・!!
うらやましい戦闘機乗り共の肛門にゴボウ剣を突き刺して
6.5ミリ弾を発射したらさぞ楽しいだろうな・・・!!ハァハァ

397 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 13:07
>>394
バトルオブブリテンはBBBって略すのか?
>>396
敷井大尉のセリフは「名前と階級は?」だろ。
正確に書けよ。タコ!

398 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 08:46
駄スレを埋めるためにage

399 :2554:2001/03/27(火) 19:15
「ぼくは・・・町の上には、墜ちないよ・・・」

400 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 19:23
下ネタで返す気になれない。

401 :1(最後のアゲ):2001/03/27(火) 23:24
>>400 晋ドン、もうここらでええじゃろ。

軍事板よ、お前にアゲられたりサゲられたりしたスレのことや・・お前の中で死んでいったスレのことを覚えていてくれよな・・
忘れないでくれよ・・軍事板・・

おしよせた他スレを破壊し燃えさかる炎の中でこのスレは死んだ・・
1945年3月24日のことである・・



402 :既出かも…:2001/03/28(水) 01:18
「猟師の親友は…」
「…倒す獲物か」
うぐぅ、どの作品だっけ?
妙に心に残ってるんだよなぁ。

403 :>402 大宮一等兵:2001/03/28(水) 01:31
グリーンスナイパー。日米の狙撃兵の話しね。

404 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 02:07
>>403
どうも。

OVAは、音速雷撃隊が一番良かったなぁ。
ある資料によると、実際に桜花で轟沈できたのは
駆逐艦一隻だけだったらしいけど…(このデータの信憑性は不明)

405 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 02:12
ところで、「鼠達の戦争」よんでて、ふとラストは1000m離れた所からドイツと
ソ連の狙撃兵が撃ち合って両方死ぬんじゃないかとか妄想しませんでした?

ところで、終戦直後の零士少年が南方から帰還した兵士に鉄兜を貰ったら、
その鉄兜に内側から弾が当たったあとがあるのを見つけた、って話のタイ
トル思い出せないんですが、御存知の方いませんか?

406 :400:2001/03/28(水) 15:05
1さん。以前ファイアフライ擁護で貴方を軍病院送りにした私に優しいねぎらいの言葉
有り難うございます。

ちなみに成層圏戦闘機は本気で泣いた話なので、如何に私が厨房でも下ネタで貶める
気にならない、という意味です。失礼しました。

407 :>404:2001/03/28(水) 20:08
>駆逐艦一隻だけだったらしいけど…(このデータの信憑性は不明)

残念ながら事実のようです。
確認できたのは・・・と言う注釈は必要かもしれません。


408 :1:2001/03/28(水) 20:39
あれれ、終わったと思ったらまた上がってる・・・
>晋ドン、もうここらでええじゃろ。
西郷さんの最後の(切腹前の)セリフです。って軍事板のつわもの達には余計な解説
ですな。
400殿、他意はありませぬぞ。貴殿に入院させられたおかげで、潜水艦で内地に無事送還
されましたし。最もその際、当方の親友が機雷原に突っ込んで蛍になりましたが(泣
しかし一緒に乗ってたあの高慢な女は誰なのだろうか・・・

>軍事板よ、お前にアゲられたりサゲられたりしたスレのことや(略)
「ラインの虎」のパクリです。これも説明不要でしょうか。


409 :RS&よし〜ろ:2001/03/28(水) 20:48

http://www.gay17.net/tgp/latino/images/Luis28-01.jpg

410 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 23:31
従軍看護婦が美人で良い。

411 :ベンゼン中尉:2001/03/29(木) 00:11
松本零士は原爆が1969年にベトナムに落ちたと漫画の中で言っているのはまずいんじゃないの。

412 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 00:17
>ベンゼン中尉
エレファントがでてくる話ですね。
偶然俺も昨日読み返したところ。文庫版では修正されてるのかな?

413 :兵隊やくざ:2001/03/29(木) 00:58
>>404、407

 うろ覚えですまんが、無傷では無く桜花以外の攻撃ですでに
 損傷を受けているやつだったと思う。
 

414 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 07:28
ベトナムの話は人類の愚行の例として挙げられているのだと思っていました。

415 :>404/7/13:2001/03/29(木) 13:46
桜花部隊の集計(陸攻・戦闘機は在籍機数対未帰還)
桜花76機出撃中58機発射:戦果駆逐艦1撃沈、撃破5(延べ10回出撃)
陸攻部隊79機出撃、未帰還55。
援護戦闘機19機出撃、未帰還10。

第1次攻撃 桜花15:戦果無し全滅-------------------------1945/03/21
第2次攻撃 桜花 6:事故2、不時着1、行方不明2、帰投1---1945/04/01
第3次攻撃 桜花 9:命中3内駆逐艦1撃沈------------------1945/04/12
第4次攻撃 桜花 7:戦果無し全滅-------------------------1945/04/15
第5次攻撃 桜花 6:発射1戦果不明、帰投2----------------1945/04/16
第6次攻撃 桜花 4:発射1、不時着2、行方不明1、帰投1---1945/04/28
第7次攻撃 桜花 7:発射3、命中2、帰投2、行方不明2-----1945/05/04
第8次攻撃 桜花 4:発射1、未帰還3----------------------1945/05/11
第9次攻撃 桜花12:天候不良帰投9、行方不明3-------------1945/05/25
第10次攻撃 桜花 6:戦果不明未帰還4、発射不能帰投2-------1945/06/22


第3次で撃沈されたのは駆逐艦マンナート・L・エーブル、七生隊特攻機によって
損傷漂泊中を土肥三郎中尉搭乗の桜花がとどめを刺したもの。
残り2機は駆逐艦スタンリーに命中するも、一機は装甲の薄い駆逐艦を貫通して、
抜けた後爆発、もう一機は煙突をかすめ海中で爆発。

第6次は機数が合わないが、桜花を発射した陸攻が、帰投途中に不時着。

第7次は、軽機雷敷設艦シェイに命中1、これも艦橋を貫通、掃海艇ゲイエティ
に突入を企てるも外れたが、海面で爆発しその爆風で負傷者が出た。

第8次は駆逐艦ヒュー・W・ハッドレーに至近弾大破

神雷部隊司令 岡村基春氏は戦後1948年7月13日 鉄道自殺


416 :404:2001/03/30(金) 02:18
>>415
涙を禁じ得ない結果ですな…

417 :伊-400:2001/03/30(金) 03:28
>>415
岡村氏って鉄道自殺する前、泊まった旅館のお姉さんに
「特攻に出した若者にすまないすまない」と語ったそうです。
旅館のお姉さんも「私のお兄さんもノモンハンで死んでしまったけど
みんなお国の為に死んだけど仕方ないでしょ」と慰めたそうです。


418 :名無し:2001/03/30(金) 08:58
しかし、桜花を発案した奴は戦後ものうのうと生き延びたらしい。

419 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 09:51
宇宙に行くロケットは作らなかったのか(涙

420 :三角ぢから:2001/03/31(土) 02:08
これを描いてた頃の松本零次はすごかったなあ
最近のはなあ・・・

421 :奈々氏:2001/03/31(土) 02:11
涙ですな・・・>>415

422 :>418:2001/04/02(月) 19:42
確かに生き延びていたそうですね、もう死にましたが。。。

423 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 19:48
>420
激しく同意!!
毎週少年サンデーをチェックしに行っていたよ。
もちろん立ち読み出だか…

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 18:34
あげ

425 :名無し三等兵 :2001/04/13(金) 18:46
そんなあっても無くてもいいような雑艦しか選べなかった辺りが泣ける。
せめて重巡辺りを沈めたかったろうに。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/14(土) 11:57
あげ


427 :伊-400:2001/04/15(日) 20:36
>>417
追加、岡村氏鉄道自殺の前に一回のどを切って自殺未遂したが、
お兄さんに発見され命助かったが、
旅館に泊まった時、苦しそうに、のどに白い包帯巻いていたので不審に思った
旅館のお姉さんに質されると、「風邪をひいたんだよ」つて
ごまかしていたんだった。

428 :名無し新任少尉:2001/04/15(日) 20:40
とらじまのミーめ。

429 :スナイパー物が好き:2001/04/15(日) 21:14
戦場まんがで軍事マニアの評価が高いのは飛行機物みたいですね。
日本戦車物は荒唐無稽過ぎてダメなんでしょうか?


430 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 21:36
松本零士の詩的なかたり部分には好感が持てる。999などいい感じにアレンジされていた。

431 ::2001/04/15(日) 23:01
日本戦車モノもありますよ。
私はアレを見るまで日本に戦車があるとはしりませんでした。
現在靖国神社にあります。

432 :名無し三等兵:2001/04/29(日) 00:54
age

433 :名無し三等兵:2001/04/29(日) 12:22
age

434 :1:2001/04/29(日) 18:37
空上げせず、ゆっくり眠らせてやりましょう。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 20:04
ケースハードもよかったすよね
特に広島の話
あれが・・・まほろば!

436 :名無し三等兵 :2001/04/29(日) 20:18
ドイツ軍モノ最高

437 :436:2001/04/29(日) 20:32
但し、ナチは否定。

438 ::2001/04/29(日) 20:45
昔スタンレーの魔女を読んだが子供だったので意味
が分からなかった。 そもそもスタンレーって架空の
山脈だと思ってた 今あらためてだいたい分かりました
嗚呼合掌。

439 :名無し三等兵:2001/04/29(日) 20:54
ハーロック一世の自伝が読みたい!

440 :別スレの2:2001/04/29(日) 23:32
8年ぶりのOVAを見なおしました。
やはり音速雷撃隊は泣けて泣けてどうしようもない。
と言っても別スレで題名忘れたと寝ぼけた事をレスっ
てしまったが・・・。

神雷特別攻撃隊の戦果は、上にある様に惨憺たる結果で、
この話のようにせめて空母を撃沈できたのなら、死んで逝った人達の無念さも少しは報われたろうと思うと、そこでもまた涙が・・・。

戦場マンがシリーズを親に捨てられ、次々と重なった引越しの煽りで、TheCockpitも無くしているので、もう何度目かの全揃えを心に誓いました。



441 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 02:56
音速雷撃隊は泣けますね。
野上中尉(あの野中少佐のもじりでしょうか)が
落下傘降下するなかで、一機また一機と墜落していく一式陸攻。
あの堂々たる空中艦隊が一方的に屠殺されるように撃滅されるのを
為すすべもなく嗚咽する野上少尉。
たまらないものがあります。
精鋭陸上攻撃部隊を育て上げた野中少佐も
可愛い部下達が散華していく光景にきっと耐えられなかったのでしょうね。
あんな有能な空中指揮官を無駄に殺す、海軍上層部には
いまさらながら腹がたちます。

442 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 03:12
「敵も味方も、みなキチガイだ」って原作のセリフ改ざんされたのが
唯一の心残り。

あのセリフがないと画龍点睛というものです

443 :別スレの2:2001/04/30(月) 12:57
あの作品が、もう少し時代が早くアニメ化されていたら、
原作通りになるか、子供向けに演出を変えるかのどちらか
だった可能性を考えると、自分的には92年製作でよかった
のではないかと思ってます。

ただ、実際の考証から懸け離れた設定(出撃日時、戦果)だ
としてもこの「音速雷撃隊」の作品の良質さ、松本作品特有
の叙事詩としての戦記の中では、傑作の部類に入るのだろ
うなというのが、個人的感想です。
昭和20年8月6日だからこそ、米機動部隊空母艦長の言葉が
ずっしりと重い科白になってきますので・・・。
確かに「狂う」と「キチガイ(あえて誤変換無し)」ではニュア
ンスも相当変わるとは思いますが・・・。

別スレでも書きましたが、エルベの蛍火もロケットを扱った
作品として、自分的には好きでした。
(・・・エルベの蛍火だったよな?間違ってたらすまぬ)


444 :名無し三等兵:2001/05/04(金) 17:48
age

445 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 16:01
age

446 :黒騎士:2001/05/05(土) 22:14
>443
あのOVAは実際に製作に当たったスタッフがよほど優秀だったのでしょう。
他の松本作品と比べるとその違いは歴然としている

ところで当時日本にも独製88ミリ高射砲あったの?

447 :>446:2001/05/05(土) 22:31
口径88mm、口径長45のクルップ製高射砲なら中国で捕獲されたモノを
無断コピーして99式センチ高射砲として量産して帝国陸軍の
要地防空として使用されています。

ティガー1とかに搭載したやつではなくて、独逸海軍の使用した旧タイプの88mm高射砲のようです

448 :黒騎士:2001/05/05(土) 22:41
早速の御答えありがとさん。

「俺の射程は千メートル。」
こんなのもあったね。

449 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 22:44
99式8センチ野戦高射砲の説明> http://www.epsnet.co.jp/~f4u/ansq/4/D2000265.html

450 :黒騎士:2001/05/05(土) 23:06
たしか新撰組塗装にしたショウキ(漢字わからん)戦闘機部隊があってけど
搭載されてた機関砲が40ミリくらいあるやつで(これまた独製?マウザー砲
だった気がする)B−29にボンボンと大穴開けてたシーンがあった。
こんなのも史実?

451 :黒鍬:2001/05/05(土) 23:12
>>450
確か、B29対策として一部の機体が40o噴進弾を搭載してます。
弾道が安定しなでしょうから、漫画のように当たったとは
思えませんが・・・・

452 :黒鍬:2001/05/05(土) 23:14
訂正、噴進弾でなく噴進砲です。すいません。

453 :黒騎士:2001/05/05(土) 23:23
>>452
またまたありがとさん。
ということはMe262に装備されてたRM何とかっていう
ロケット弾みたいなやつ?

454 :黒鍬:2001/05/05(土) 23:41
>>453
主翼下に懸架するロケット弾でなく、弾丸自体に推進薬を仕込んだ
低反動低初速砲ですが、細部についてはちょっと解りません。
他に詳しい方がおられると思います。すいません。

455 :4式中戦車:2001/05/06(日) 00:03
靖国に戦車を見に行った。はっきり言って
おもちゃみたいなもので、びっくりした。
こんな武器で戦った兵士の無念さが
思い知れる。
 それに比べれば、軍艦や飛行機はよっぽど
ましだっただろう。

456 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 00:29
ああっくそっ!
漫画読みたくなってきた。
明日にでも買うか。

457 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 00:57
>>453
鍾馗の40ミリ機関砲はホ-301という名前のロケット砲で、二型乙の一部が
これを装備したようです。
機関銃のタマがロケット弾になっているような感じです。
世界の傑作機「鍾馗」などに弾のカッタウェイ含めて写真あり。

458 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 01:18
この島はまるで新兵器の実験場じゃないか!
最後の対戦車砲は知りませんがあの自走砲は
実在してたことを知りました。
あ、あとグリーンスナイパーの小銃も。

459 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 01:21
唐突だがお前はチンカスだ。 これは決定事項だ。
これは如何なる処置を施しても変えることのできない不変の真理だ。
もはや神の力をもってしてもお前の運命を変えることは不可能だ。
そこまで手のつけられようのない事態まで進行しているのだ。
これが何を意味しているか解るか?厨房以下だよ、厨房ましてや消防など
チンカスのお前からしたら宇宙の外の存在だ。世界が違うよ。
自分がチンカスだということをおそらく悟ってはいまい。 愚かな奴だな。
いや、ある意味においては幸せなのかもしれない。
恐らく今日という日までチンカスだというレッテルを貼られずに生きてこれたのだろう。 だが、それも今日までだ。 なぜなら俺が今日この場でお前にチンカスだということを認識させてやるからだ。そもそもチンカスとは何か知っているのか?
お前についているチンポがあるだろうが。
チンポだよ。解ってるか?お前包茎か?チンポ剥いたことはあるか?
その剥いたチンポの中にたまった白いカスがあるだろ?
それがチンカスだ。お前はまさにその白い恥垢だ。チンカスなんだ。
まぁ、俺にも時間に少し余裕があるから、余談になるが、なぜチンカスができるか知ってるか?それはお前がいつも三日三晩ズリセンをした慣れの果てだ。
つまり、回数が増えるたびにどんどん蓄積されていくんだ。お前がチンポを洗ってれば話は別だが。まぁ、チンカスであるお前にチンポを洗うなどという
神をも恐れぬ大それた行為はできまいがな。何せ自殺行為だからな・・・。
グッ、ゴフッ・・・。ど、どうやら時間がきてしまったようだな・・・。
・・・。
ま、まあ、俺がこうして手助けをしてあげたからといって
お前の運命を変えることは到底無理だけどな。
しかしお前にも気づいてもらいたいと思ってな。最善の手を尽くしたまでだ。
・・・これ以上のことは俺にもできない。
なぜなら偉大な全知全能なる神の力でさえもお前の運命は変えられないのだから。
生身の人間である俺に他になにができる?
まぁ、もともと俺は人を手助けすることは好かない。 だがな、お前があまりに哀れに見えてしかたがない。 しかし、これは最初で最後だといってもいいだろう。
ほんの気まぐれみたいなもんだ。
俺に良心が残っているうちに俺の言葉がお前に届くだろうか。
チンカス。わかったか。
これを悟れる能力が万が一あったとしたら、さっさと消えろ。
まだ未練があるなら、最後に何か書き残していけ。
それがお前の遺書といっても過言ではない。 残り少ない時間を有効に使え。
それが俺がお前に贈れる最後の言葉だ。 俺の言葉がわからないか?
それは手遅れを意味している。 貴様に見えるのは黒い未来だけだろう。
わからなければ、すぐに死ね。
そのほうが懸命だ。だがもう、俺は助けてあげられない。
誰かがお前にチンカスだということを気づかせてくれることを真に願おう。
さらばだ・・・。

dear チンカス

460 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 01:22
唐突だがお前はチンカスだ。 これは決定事項だ。
これは如何なる処置を施しても変えることのできない不変の真理だ。
もはや神の力をもってしてもお前の運命を変えることは不可能だ。
そこまで手のつけられようのない事態まで進行しているのだ。
これが何を意味しているか解るか?厨房以下だよ、厨房ましてや消防など
チンカスのお前からしたら宇宙の外の存在だ。世界が違うよ。
自分がチンカスだということをおそらく悟ってはいまい。 愚かな奴だな。
いや、ある意味においては幸せなのかもしれない。
恐らく今日という日までチンカスだというレッテルを貼られずに生きてこれたのだろう。 だが、それも今日までだ。 なぜなら俺が今日この場でお前にチンカスだということを認識させてやるからだ。そもそもチンカスとは何か知っているのか?
お前についているチンポがあるだろうが。
チンポだよ。解ってるか?お前包茎か?チンポ剥いたことはあるか?
その剥いたチンポの中にたまった白いカスがあるだろ?
それがチンカスだ。お前はまさにその白い恥垢だ。チンカスなんだ。
まぁ、俺にも時間に少し余裕があるから、余談になるが、なぜチンカスができるか知ってるか?それはお前がいつも三日三晩ズリセンをした慣れの果てだ。
つまり、回数が増えるたびにどんどん蓄積されていくんだ。お前がチンポを洗ってれば話は別だが。まぁ、チンカスであるお前にチンポを洗うなどという
神をも恐れぬ大それた行為はできまいがな。何せ自殺行為だからな・・・。
グッ、ゴフッ・・・。ど、どうやら時間がきてしまったようだな・・・。
・・・。
ま、まあ、俺がこうして手助けをしてあげたからといって
お前の運命を変えることは到底無理だけどな。
しかしお前にも気づいてもらいたいと思ってな。最善の手を尽くしたまでだ。
・・・これ以上のことは俺にもできない。
なぜなら偉大な全知全能なる神の力でさえもお前の運命は変えられないのだから。
生身の人間である俺に他になにができる?
まぁ、もともと俺は人を手助けすることは好かない。 だがな、お前があまりに哀れに見えてしかたがない。 しかし、これは最初で最後だといってもいいだろう。
ほんの気まぐれみたいなもんだ。
俺に良心が残っているうちに俺の言葉がお前に届くだろうか。
チンカス。わかったか。
これを悟れる能力が万が一あったとしたら、さっさと消えろ。
まだ未練があるなら、最後に何か書き残していけ。
それがお前の遺書といっても過言ではない。 残り少ない時間を有効に使え。
それが俺がお前に贈れる最後の言葉だ。 俺の言葉がわからないか?
それは手遅れを意味している。 貴様に見えるのは黒い未来だけだろう。
わからなければ、すぐに死ね。
そのほうが懸命だ。だがもう、俺は助けてあげられない。
誰かがお前にチンカスだということを気づかせてくれることを真に願おう。
さらばだ・・・。

dear チンカス

461 :千葉県市原市19歳・・・:2001/05/06(日) 01:27
ヒヒヒヒヒ

462 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 03:59
鋼鉄の騎士3@スーパーファミコンにそのまんまシナリオがでてましたね。
ティーガー2 1両と シャーマン軍団
ってゆうかキャラクターby松本零士だった。

463 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 06:30
アニメの続巻は出ないのでありますか?

464 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 00:21
age

465 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 12:57
戦場陵辱シリーズも欲しい所であり

466 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 20:59
フルホンヤニウッテナイヨ

467 ::2001/05/08(火) 21:02
藤沢市の用賀から厚木にいく途中の
ブックオフにかなりの松本先生の本
がむありましたよ。 珍しくも

468 :対尾:2001/05/09(水) 00:18
「誰だ?装甲車などと言った奴は?」
「済んじまったものは仕方ない。帰ってビフテキでも食おう」

469 :名無し三等兵:2001/05/09(水) 08:14
銀舎利が実に美味そうな漫画です

470 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 01:19
単行本版をでてるところまで一気読みしました。
疲れた…でも面白かった。

471 :兵隊:2001/05/10(木) 02:53
こないだ飯能行ったらリサイクル屋に戦場まんが
シリーズ全巻置いてあった、1冊150円、しかも初版!
もちろん買ったさ。

472 :42式:2001/05/10(木) 03:41
<<471
飯能のどこ?

473 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 15:55
従軍看護婦さんがメーテルそっくりでイイ。

474 :兵隊:2001/05/10(木) 18:17
飯能を知ってるとは¥!!

475 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 18:19
飯能に飯能したね…。

476 ::2001/05/10(木) 21:14
メーテルはいいよ。メーテルは
・・・誰でも一度は・・・

477 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 21:18
春にOVA3部作がDVDで発売された時は速攻で買った。
「音速雷撃隊」の桜花発進の迫力や空戦が交わされている中
一直線に敵艦へ飛んでいくときのビリビリと来る速度感。
動画ならではの長所ですね。
製作陣がすごい。
「成層圏乱流」は「妖獣都市」「魔界都市 新宿」「獣兵衛忍法帖」
等を手がけた川尻善昭氏
「音速雷撃隊」は「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」等を
手がけた今西隆志氏
そして私がシリーズ中一番好きな「鉄の竜騎兵」は
「鉄腕アトム」「まんが日本昔話」「太陽の牙ダグラム」「装甲騎兵ボトムズ」
等を手がけた高橋良輔氏
他の話もOVAシリーズ化してDVDで欲しい。

478 :兵隊:2001/05/11(金) 00:15
メカニックはカトキ

479 :42式:2001/05/11(金) 01:54
入間の古本屋で文庫本全巻セット2500円だったよ
漏れは発売時に買ったけど。

でも高橋良輔にカトキは似合わないような…
やっぱ大塚康生っしょ。

480 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 11:49
イイものはいつ読んでもイイ。

481 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 11:53
俺の実家周辺に住んでいる軍事板住人がいるようだ・・・

482 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 12:01
飯能・入間・狭山って古本屋多くない?
どこかお勧めはないっすか?

483 :42式:2001/05/11(金) 16:02
特にミリタリ関係に強い古本屋っていうのはないけど、大きいのなら
「ほんだらけ」かな? 入間基地から(藁 行政道路をま〜っすぐいって、
ダイクマやヤマダ電機を過ぎると左手にみえるはず。

でも、どちらかというとこの地域は大型店より小規模店がいっぱいある地域だから、
地道に探していくとぽつぽつと掘り出し物があるかも?

新谷かおるセンセの戦場シリーズってどうだろ。

484 :42式:2001/05/11(金) 16:41
地元ネタ、さげるべきだったな・・・すみません

485 :名無しさん@お馬で人生アウト2:2001/05/11(金) 18:11
成層圏気流ってあんま人気無いね。
俺はあれが1番好きなんだけど。
爆発するスピットの炎の中を潜り抜けていったあのシーンは一生忘れられない。
あれのおかげでTaー152Hに魅せられた。

個人的にはストーリーよし、音楽よし、演出よしで俺的最高アニメ作品。

486 :名無しさん@お馬で人生アウト2:2001/05/11(金) 18:13
>>485
アニメ版の話ね。スマソ

487 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 18:34
>>477
「音速雷撃隊」がすごいのは、松本キャラが崩れずにアニメ化されてる
ところにもあるので「キャラクターデザイン:川本利浩」も忘れないよーに。

>>478
カト吉は「音速雷撃隊」だけ。

「成層圏気流」メカニックデザイン/メカニック作画監督:長濱博史
「鉄の竜騎兵」メカニックデザイン/作画監督:森川定美

488 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 21:40
原作者は当時のような作品をどうして描かなくなってしまったのだろう?
あの頃の作品はどれも熱い情熱こもっていたのにね。
もう一度あの頃を思い出してほしい。

489 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 21:52
叩かれるかも知れないけど、コクピットレジェンドの
「碧血の旗」(だっけ?)は往年の松本御大を彷佛とさせる名作だと思う。
「俺は零戦に乗るために生まれて来た男だ」
「そんな戦争なら・・・・始めからするな!」といったセリフがわしの琴線に触れまくりです。
最後の無数のP51に零戦が向かっていくところは、もう涙が・・・・・・・
(唐突に新撰組云々の描写がでてこなければもっと良かった)

490 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 21:57
38式を掲げて、「誰が何と言おうと、俺にはこれが世界最高の銃だ!」
みたいなセリフを叫んだ狙撃兵の漢っぷりに感動した。

491 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 22:02
>490
あれってなんでしたっけ?
タイトル忘れてしまいました。 

492 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 22:04
>>487
「音速雷撃隊」のOVAみてて、ガンダム0083思い出してしまったのは
私だけではあるまい・・
特に、護衛の零戦隊の隊長とか・・・・まんまガトーやんけ。セリフも死に様も・・・・

493 :風の谷の名無しさん:2001/05/11(金) 22:04
>>490
敵味方問わず、飛行兵に大して憎悪している兵士の話だったような。

494 :名無し八等兵:2001/05/11(金) 22:05
「パイロットハンター」

495 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 22:05
>489
最近出た作品ですか?
「ケースハード」とは別の作品?

496 :490:2001/05/11(金) 22:08
>>491
私も思い出せません。鬱!

497 :489:2001/05/11(金) 22:09
>>495
「コクピットレジェンド」は「ケースハード」の後を受けた作品集です。
最近のビッグコミックに掲載された作品を集めたようです。
単行本はまだ新刊書店でも手に入るかと。

498 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 22:10
>494
思い出しました。
コルト45口径と14年式の決闘があったやつですね。
あのあたりマニアックだったなぁ。

499 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 22:15
>497
ということは松本氏はまだあの手の作品は忘れてはいないようですね。
むずかしい思想は入れないでいいから、純粋に興奮と感動ができるのを出してもらいたいな。

500 :489:2001/05/11(金) 22:33
>松本氏はまだあの手の作品は忘れてはいないようですね。
それはどうかと・・・
個人的にはあの話は「奇跡の回帰作」なのですが、他の人が
そう思っているかどうかは疑問ですし・・・・・・
他の作品は「ケースハード」と大差無しですし・・・

501 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 22:34
「まほろば」が出てきた瞬間、
これは読んではならぬと封印した

502 :名無しさん@お馬で人生アウト2:2001/05/11(金) 22:37
>>490
パイロットハンターですね。
1巻に載ってる。

503 :名無しさん@お馬で人生アウト2:2001/05/11(金) 22:40
>>502
ごめん、もう出てたのね…。
495からしかみてなかった…。

504 :名無し三等兵:2001/05/11(金) 22:43
>>499
はっきり言ってケースハードやコクピットレジェンドは糞つまらないよ。
最近の偽ヤマトとかに比肩しうる程ではないけどね。

505 :名無し三等兵:2001/05/12(土) 06:04
イイ。

506 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 19:37
age
戦場漫画万歳!

507 :デュークせごどん:2001/05/29(火) 19:47
さすがに今の目で見ると、ツラいものがあるけど
グリーンスナイパー
後に上田信先生がスターリングラード特集でパクった

508 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 20:39
こいつは装備がいい。後方から来たんだぜ

装備改変?何をとっかえるんだ?
これを、チビに・・

泣ける・・

509 :キャプ@巻物:2001/05/29(火) 20:46
Me109Gに乗るハーロックとエンジニアのトチロー
タイトル何だっけ?

510 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 20:48
>>509
映画にもなりましたな。
「我が青春のアルカディア」

511 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 21:45
だが俺の戦いはまだ終わったわけではないぞ

512 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 21:54
このマンガ、商売根性ミエミエ。
アメちゃんステロタイプ過ぎ。

513 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 22:28
>>509
トチローではなくて台場元。で、その息子が
おいどん。鼻水垂らしてあげくにハーロックの家の近所で立ちション・・・

514 :戦場まんがシリーズ:2001/05/29(火) 22:53
P47かなんかで垂直降下で音速越えたヤツ
ありましたよね?
なんてったっけ。アレ

515 : :2001/05/29(火) 23:07
二式単座戦闘機「鍾馗」の大口径機関砲でB-29迎撃する話
今月のモデルアート見てたら、40mm「噴進砲」積んでたのにはたまげた
同じ原理の試作ピストルがあったな

516 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 23:45
>>512
弟子の新谷かおるは何故か対照的なステロタイプなGIマンセ〜漫画描き

517 :名無し三等兵:2001/05/29(火) 23:56
師匠とカブったらマズイでしょ。
時代も下がって旧軍ネタも受けなくなってたろうし。

518 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 00:01
衝撃降下90度

519 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 01:41
パイロットがパイロットが溶けて・・・

520 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 01:46
音速雷撃隊は最高です。

521 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 02:34
>>513
え?そうか?
大山俊郎−大山昇太−大山トチローだろ。
台場元−ゼロダイバー−台場正(だっけか)じゃなかったか?

522 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 02:35
-以下OVAの話です-

皆さん結構「音速」と「竜騎兵」に評価が集まってる様ですが、
「成層圏」の冒頭、被弾するスピットの描写がむちゃくちゃ格好良くないですか?
いや、確かにあとの2つもいいですケドね。
特に竜騎兵はマジ泣きしたし(www

523 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 02:52
・・・ちびよお前のとうちゃん死んだぞ

524 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 02:56
いいことなのに、とってもいいことなのに・・・

見るつもりじゃなかった、見るつもりじゃなかったんだよ!

525 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 02:57
>>522
確かに。B-17が落とされて、「ありがとう…ラインダース」
のセリフのあと、Ta-152が一気に増速する辺りのシーンは
何度見てもシビれますわ。ゴーグルを着けるときの表情もイイ。
海面すれすれを疾走する桜花もたまりません(まあ、不謹慎ですけど)

526 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 03:01
「猟師の親友は…」
「倒す獲物か…」

「おーい。戦争は終わったぞ!もう戦わなくて良いんだ…」

消防の頃に読んで以来、今でも明確に(台詞除く)覚えているシーン。
読んだ当時は、しばらくやるせない思いで一杯だった。

527 :空冷:2001/05/30(水) 03:02
同人誌でベルリンの黒騎士パロってア・バオア・クーの黒騎士って漫画書いて
るやつがいたぞ。
絵も松本零士そっくりで。
Me262がゲルググなの(w

528 :OVA見ててあわてて帰ってきた522:2001/05/30(水) 03:07
×「被弾するスピット」→○「被弾するフォッケ」
…もう寝ます(泣)

529 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 05:57
>>527
俺も買ったよ「ア・バオア・クーの黒騎士」絵上手かったね。
あと別の同人誌で「衝撃降下90度」もあった。アッガイを改造してガンダムに挑む話(w

530 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 12:34
戦場まんがシリーズ、5巻目ぐらいまでは表紙が書き下ろしでしたが
以降はページのコマを拡大したものになっちゃいました
作中でも、スツーカの編隊がもろにコピーで描かれていたのが悲しかった・・・
以前なら一機一機手描きしただろうに・・・
あの頃は999ブームの頃で忙しかったんだろうなぁ

531 :物野けじめ:2001/05/30(水) 13:20
なんだか
6巻以降は質が落ちたような気がしませんか?
6巻以降にあまり好きな話がないんですよね
ちなみに一番好きな話は『スタンレーの魔女』
本ごとだと3巻が一番好きです。

532 :おっぺんあるつはいまー:2001/05/30(水) 13:28
コピーとベタと巻紙に計器。
昔から手抜きのオンパレードぢゃ無いか。
でも昔はまったなあ。

533 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 14:25
初期の頃の絵柄が幻想的で良いなぁ
具体的には「幽霊軍団」「成層圏に鳴くセミ」
一番好きな作品は「わが青春のアルカディア」
あれ読んでドイツという国に興味を持った

「ベルリンの黒騎士」にはモデルがいたらしい(がいしゅつ?)
ドイツ空軍に、傷ついた敵にとどめをささないパイロットが実在して、
いつも機体番号を「13」にしていたので、敵のパイロットから
「ラッキー13」と呼ばれたそうな

534 :物野けじめ:2001/05/30(水) 14:58
昔、『鉄の墓標』を読んだとき、「四式戦車」は架空だと思いました。
最近になって、「四式戦車」という名の戦車が実在したことを知りました。
でも、実戦に出ていれば漫画のようにはいかなかったでしょうね。
漫画じゃまるでキングタイガー

535 :名無し三等兵:2001/05/30(水) 20:52
>533
戦史のちょっとしたエピソードを織り込むのが上手いよね。
嫌味にならない程度で、かつマニアはなんのことだかわかるという。

「ガーランドの戦闘機隊が最後の上空制圧を行っている、逃げるなら今だ。」
ガーランドのJV44の実在を知ったのは随分後だったけど、
いかにも悲壮な大戦末期の雰囲気出てる。

536 :レヴィC12・モレノ:2001/05/31(木) 02:20
パイロットハンターの冒頭のコルセアが被弾する処で、尾翼の位置が変だった
話の途中で「試作機のテスト」とか逝ってたが、修正が面倒だったんじゃないのか?

537 :名無し三等兵:2001/05/31(木) 02:50
>ドイツ空軍に、傷ついた敵にとどめをささないパイロットが実在して、
>いつも機体番号を「13」にしていたので、敵のパイロットから
>「ラッキー13」と呼ばれたそうな

漫画なんだが「鋼鉄の残照」でゲオルグ・ペーターエダーってのが自分でそう言ってた。
これは実在なのかな?

538 :名無し3等兵:2001/05/31(木) 03:09
>>534
「30トンもあるから、時速45キロしか出ない」という点は同じ。
90ミリ高射砲ではなく56口径75ミリ高射砲だったが。
ま遠・中距離ではM4の75ミリ型なら凌駕できたかもしれないが

539 :名無し三等兵:2001/05/31(木) 03:36
>>537
ゲオルグ・ペーター・エダー少佐は実在の人物です。
大戦期間中の総撃墜数78機、Me262での撃墜数24機。
「ラッキー13」の逸話は手持ちの資料では確認でき
ませんでした。

540 :名無し三等兵:2001/05/31(木) 04:59
age

541 :名無し三等兵:2001/05/31(木) 09:30
「戦車隊戦車」という本によると、四式中戦車は性能的にドイツW号H型程度らしい。
M4シャーマンとは、台数が同じなら対等に戦えそうだけど、
「鉄の墓標」のラストみたいに大群を相手にするとどうか・・・ 砲手は素人だし・・・
あのばあい、車長の土方が砲手を務め、おっさんは装填手のほうがよかったような・・・
でも、あの話はいいですね
クライマックスで、M4の大群に単身立ち向かっていく四式中戦車・・・
滅びの美学みたいなものを感じます

「これで日本の戦車兵もみじめな思いをしなくてすみますね」
「ああ、M4を踏みつぶす」

542 :541:2001/05/31(木) 09:31
「戦車対戦車」のまちがい


543 :名無し三等兵:2001/05/31(木) 11:06
>>541
四式が独軍戦車のどのレベルに到達しているかはともかく,
三野正洋氏の著作をソースに軍事を論じるのは危険。

544 :名無し三等兵:2001/05/31(木) 11:54
>>543
そうかなぁ、三野正洋氏・・・ 良く無いかなぁ・・
文庫版でよく読んでるんですが・・・

まぁ、確かに「砲の威力指数」とか、数値&データ偏重って気はしますが・・・

545 :>536:2001/05/31(木) 21:38
「夜の蜉蝣」ですね。
自分は何かの伏線かと思っていたのですが、536さんの言う通りかもしれませんね。
どう考えてもあの話の筋ではあの部分は浮いています。

546 :B17G:2001/05/31(木) 23:32
>>539殿
こないだ出た航空ファンイラストレイテッドNo.114
世界のジェット機ロケット機には書いてありました。
おそらく、独軍ジェットエースNo.1ですって。(公認記録はハインツ・ベーアの16機)
でもエダー少佐は撃墜36機(化け物)と独軍4発重爆キラー堂々のNo.2です。
(手加減してそれかい。)
又同じJG26の13番でもフォッケならプリラーなので大変な目に遭うでしょう。

547 :名無し三等兵:2001/05/31(木) 23:40
>>539
白いスカーフの男
エゴン・マイヤーもセットでいかがですかー?

548 :空冷:2001/06/01(金) 02:24
黒騎士のモデルはノヴォトニーかと思ってたんだが。
階級も撃墜数も一緒だから。
違ってたのか。

549 :物野けじめ:2001/06/01(金) 10:23
『オーロラの牙』の
英戦艦「バラクーダ」はやっぱ架空なのかなあ
対潜水艦戦能力を持つ戦艦
それよりUボートが最後に使ったホーミング魚雷は凄い
当時あったのか?
いや、それよりもっと早く撃てよ

550 :>549:2001/06/01(金) 21:27
バラクーダ/U-0ともに架空。
ホーミングは我が国でも開発していました。
左右のマイクから入った音響の位相差を利用する原理でした。
電波の到達する先端で周波数の変わるレーダー、これは絶対に無理でしょう。
波長=周波数 ってことを考えると無理だと言うことが判る。

>いや、それよりもっと早く撃てよ
それを言ったらウルトラマンも、仮面ライダーもですね!

551 :ahahahaha:2001/06/02(土) 01:11


552 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 02:23
教えて下さい。
本土防空の話で、無線符丁が「新選組」と「五稜郭のモグラ」ってやつの
タイトル。

553 :4式中戦車:2001/06/02(土) 02:38
「アクリルの棺」じゃなかったかな、疾風が出てくるやつ。
それとも、雷電が出てくるやつだったかな、524のやつ。

554 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 09:57
>552
2式単戦の奴だよね。
兄貴がB-29にやられて弟が仇を討つ。
兄貴が市街地に墜落したから、弟はB-29との心中を図るってやつ。
タイトルは、「成層圏戦闘機」じゃなかったかな?

555 :>552:2001/06/02(土) 09:58
名前忘れたけど、2式単戦が出る奴ね。
40粍砲搭載の奴。
勤務終わったら判るのでまた書きます。


>553
アクリルの棺では内容です。
雷電の出るのは「潜水航法10000メートル」では?

556 :>552:2001/06/02(土) 09:59
げげ!先に書かれてました・・・・・
554さん、ありがとう!

557 :>552:2001/06/02(土) 10:02
ttp://www.intersky.ne.jp/~bellpapa/senjyouman.html

558 :百式司偵:2001/06/02(土) 10:03
「陸軍航空隊は精神力で飛ぶ」
「陸軍とはオソロシイトコロだ」

559 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 12:01
松本零二の漫画だと戦車開発者が可哀相だね。
全て開発者のせいだもの。

560 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 15:38
>559
「零士のメカゾーン」って、変形横長A4のイラストエッセイがあって、
その辺の所のコメントをしていた。

「日本の戦車は優秀だったという人と、全く使い物にならなかったという
2通りの人がいる。優秀だったという人には開発者や設計者に多い。
・・しかし、実戦で使いものにならなかったものは結局駄目だったのよ。」

あと、桜花の回では、
「僕は一度だけこの桜花を主役にした漫画を書いたことがある。
後悔している」
とあった。

561 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 17:07
ザ・コックピット全部読むと
「月を目指すロケット技術者大好き!」
という匂いがぷんぷんするね。

562 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 17:08
松本零士はムーンレイスの存在に気づいていたんだな。

563 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 23:13
認識番号552であります。「553」「554」「555」「556」「557」
の諸兄。あり難くあります。

564 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 23:24
たしか黒騎士も最後にMe262で月まで飛んで行っちゃいませんでしたか?
あれっ、違ったかな。

565 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 23:25
>>560
そりゃ後悔もするだろ
桜花が音速を突破する話なんて描いちゃ

566 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 23:28
実際に陸軍機がB-29の尾翼をプロペラで噛んで一緒に千葉沖に落ちたそうです。ただし四式戦ですが。244戦隊の安藤伍長も三式戦で体当たり、相打ちしてます(作戦での体当たり除く)

567 :1:2001/06/02(土) 23:53
また上がってきましたね。

568 :>:2001/06/03(日) 09:05
B29に馬乗りになってしまったのもいますね。
キ61だったかな?

569 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 09:36
「ライン」という言葉に萌え萌えらしい

570 :物野けじめ:2001/06/04(月) 09:47
>>550さん
レスにサンクス
当時ホーミング魚雷は既にあったんですね

>>いや、それよりもっと早く撃てよ
>それを言ったらウルトラマンも、仮面ライダーもですね!
そのとおりでした。決め技は最後に出てくるものでした

571 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 09:51
低伸弾道12.7

572 :>570:2001/06/04(月) 09:55
550です。
在ったと言っても、実用化はされていませんでした。
無人飛行誘導弾とかも我が国は開発して実験していました。
結局、技術の底辺が出来ていないから実用化には成らなかったようです。

573 :物野けじめ:2001/06/04(月) 11:26
>>572さん
レスに感謝
実用化はまだでしたか
北極海にて人知れず超最先端技術の激闘が行われていたわけですね

574 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 00:11
零距離射撃88
ドイツでは戦争末期にホーミング魚雷を使ったと思う。

575 :まくろす:2001/06/05(火) 12:29
近頃アニヲタへの風当たりが厳しくなってきているような
このスレも敵視されているんでしょうか

576 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 12:55
吸血鬼の花束

577 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 18:48
同じエンジンを何度も拾いに行く話でしたっけ。

578 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 05:03
>>539
ラッキー13は私も読んだことがあります。
けど13ってドイツのエースパイロットが好んでつけた番号なんでしょう、
なんか自虐的だな、それともスツーカサイレント同じ心理効果を狙ったのか?

579 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 09:20
age

580 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 14:15
B-17に馬乗りになる2式大艇に萌え!

581 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 21:44
アニメ版しか見た事無い者ですが、混ぜて下さい。

散々既出なのですが、「音速雷撃隊」は泣けました、マジで。
音速を超えていたかどうか、という話云々ではなく、特攻の為の
兵器が実際に開発され、夢も未来もあった若者がそれに搭乗し、散って
いったという事実に涙が出ました。(漫画の内容が事実かどうか、なのでは
なく、「桜花」が実在し、実戦に供されたという事自体が泣ける)

あと、1式陸攻の情けない機銃音と、撃たれた後の「ワンショット・ライター」
ぶりも悲しかった。

作者は後悔したといいますが、戦争体験が風化する昨今、漫画やアニメという
若い世代に接触する機会が多いメディアにこのような話が残っているのは
悪くない事だと思います。

582 :>:2001/06/09(土) 21:47
>580 大艇再び還らず だっけ?

あれ読んで思ったんだけど、実際に護衛戦闘機無しの状態で格闘戦闘用では無い
機体同士が同数でであった時ってやはり戦うのかな?

583 :ひみつ:2001/06/09(土) 21:51
582
>あれ読んで思ったんだけど、実際に護衛戦闘機無しの状態で格闘戦闘用では無い
>機体同士が同数でであった時ってやはり戦うのかな?
自分のほうが強いと思えば戦うでしょう
近藤家は強いから戦うのだ

584 :>:2001/06/09(土) 22:08
>582
>自分のほうが強いと思えば戦うでしょう

そりゃそうだ・・・・
でも何か不思議な気がする。
特に偵察中だと、お互い偵察結果を持ち帰るのが目的だったりしないのかな?
万一のことを考えて無駄な闘いはしない方が良さそうです。

585 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 00:45
>>582
ソースは忘れたが、四式重爆撃機がB29と空中戦をしたことがあるらしい。

586 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 02:41
>>560
「ケースハード」にも桜花出てるね。
空戦用に改造した試験機としてだけど。

587 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 06:36
衝撃降下90度に出てきた試作機って、どんなのが混じってるんですか?
取り敢えず作中では、飛燕が混じってることを仄めかしていましたが。

588 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 10:32
age

589 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 11:09
>>577
エンヂンは敵性語である。
エンヂンは発動機、ジャングルは密林、パンツはサルマタ・・・

590 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 14:50
>>572
全く実戦には間に合いませんでした。
でも陸軍で熱戦誘導爆弾を研究したのが、当時中小企業で技術部長をしていた
井深氏、海軍で対艦ミサイルを研究していたのが海軍技術将校の盛田氏でした。
陸海軍の技術交流を通じて二人は知り合いました。

戦後、技術将校たちは公職追放されました。理系の教師になりたくてもなれま
せん。まして不景気で民間企業はダメ。
それで彼らが作った会社が東京通信工業・後のSONYです。
というわけで、実戦には役に立ちませんでしたが、日本を代表する会社を
作っていますね。
このことはSONYではあまり触れたがらないようです。軍事は敬遠してますね。

591 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 16:38
松本零士も旬が過ぎたなぁ・・・

592 :1   :2001/06/11(月) 20:33

>>589
ブラジャーは乳バンドであります

593 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 20:38
四式中戦車はM4A2(75mm)と同レベル、M4A3ではもう相手になりません

594 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 20:46
ファイヤフライ17ポンド砲搭載のM4シャーマンなんて太平洋方面に配備されたか?

595 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 20:46
>>593
へー どう違うのかな? 

596 :名無し三等兵:2001/06/14(木) 07:09
ライン側の辺でタイガーUがドンパッチ。

597 :これも対じゃないとネ!:2001/06/14(木) 08:52
>>592
バンドも敵性語でありますが

598 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 19:29
>>582
哨戒機同士の遭遇戦はあったみたいですよ。
二式大艇が撃墜されてる写真に「B-17によって撃墜された」という
説明が付いてる本を読んだことあり。

599 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 19:36
>>597
乳当てが正しい。

600 :名無し@特務大尉:2001/06/15(金) 19:43
600踏んだかな?

601 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 23:00
>566
知り合いのおじさんはB29と戦闘機がぶつかったところを見たって行ってました

602 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 01:39
う〜ここみてたら、また読み返したくなってしまいました。(実家におきっぱなし。)

泣ける話も好きですが、
撃墜マークを消す消さないで、戦後掘り返す話や、暗い喫茶店で、昔話しているうちに口論になり
ホモと間違えられる話など、最後は笑える話も結構好きです。(タイトル失念)

603 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 01:46
>>597
う〜む・・・されば、チチオビかのう・・・

604 :603:2001/06/16(土) 04:48
ちなみに>>599の「乳当て」が正解

605 :名無し@特務大尉:2001/06/16(土) 10:13
音速雷撃隊萌え

606 :とりんぷ:2001/06/18(月) 11:10
>>604
戦前・戦中の日本女性ってブラしてたの?

607 :604:2001/06/18(月) 11:34
>>606
戦前の婦人服店の広告に「乳当て」の表記が有りました。
どの程度普及してたのかは判りません。

608 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 11:43
うちのかーちゃん、死ぬまでしたことがなかった

609 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 14:19
えらい国に生まれたのう

610 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 10:18
『ラインの虎』より
ライン川を越えたこの一画だけがドイツ領だった・・・
そんな場所が実在するのだろうか?

611 :>610:2001/06/20(水) 22:23
利根川を越えたこの一画だけが茨城県だ。
こんな場所は存在します。 < 取手市に実在

612 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 22:25
age

613 :名も無き人:2001/06/21(木) 23:06
http://www.animegrapevine.com/forums/forums.asp?FID=1268

それなりに海外でも好評価受けてて嬉しいね。

614 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 00:49
>>582

昔読んだ本で哨戒線の端?でカタリナと遭遇するので彩雲の後部に後ろ向きに
 零戦の20ミリを積んだ話があったけどね、照準が難しくて当たらんかったみたい
 後は上官にばれたかなんかでそれ一回きりだったらしいけど

615 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 20:09
>547
大戦末期、ドイツ軍もホーミング魚雷を開発していました。
音響追尾式で、動力は電池&モーターでした。(雷跡が残らないため)

戦艦バラクーダはネルソン級の艦影でしたね。

私は「天使の鉄甲弾」が好き。(反則?)

616 :>614:2001/06/23(土) 20:16
天山で後部座席に20mm旋回銃を搭載してカタリナと一騎打ちした実話はあります

617 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 20:25
曳光弾回廊
キウキウ艦爆萌え〜〜

スレ違い・・・?逝ってきます!

618 :614:2001/06/24(日) 02:18
>>616
  モトネタ探したら天山だったよ、でも零戦の20ミリを後上方に固定ってあるよ
 旋回じゃないみたい、やったのは19年2月でトラック島所属の部隊ですね

 254飛行隊で良いんかな、そこの飛行隊長ですね、部下たちがやりたがるので
 無茶をしかねんので機銃をおろして禁止にしたとあります(丸メカニック天山)

619 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 16:28
ドイツ兵はたいがい男前
日本兵はだいたいブ男
なんだこりゃ

620 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 16:33
>>544
スレ違いだから短く済ませるけど、三野はその評価式そのものが
トンデモなんですよ。
この板の過去ログにもそれを糾弾するものがあります。

621 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 17:04
アメリカ人が主役の話はいい話が無い
ある事はあるけど、たいがい日本人かドイツ人がでてくる

622 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 17:08
松本零士の話に出てくるアメリカ人って
押し込み強盗か追いはぎか強姦魔扱いだよね、
たいてい。

623 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 17:30
ブ男最高!!グダグダぬかすな!

624 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 19:23
『ラインの虎』
で、いいんだっけ? 絵描きの虎乗りの兄ちゃんが出て来る話。ドイツ軍の戦車は好きだけど、それにしても赤熊を主人公にした話がないのが不思議なんだよな。あと、旧満州を舞台にした話もないな。知らないだけなのかな。米兵を叩く話は確かに多いのになあ。
『誇りの墓標』
レジェンドのトップにある話は、正直なところ、耳が痛い。親子喧嘩の最終兵器として両親の鼻先に突きつけたら、沈黙しました。

625 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 00:42
唯一の異色「空白圏飛行」。
航空探検家の話で全然戦場まんがじゃないぞー!

626 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 13:40
昨日の番組見て驚いたけど、
「アクリルの棺」の元ネタみたいな逸話があるとは思わんカッタです。

627 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 23:12
↑ NHKアーカイブスでやっていたやつ?

628 :626:2001/07/03(火) 23:32
>>627
いや民放でやってたやつ。
特攻隊員と文通してた人が、送ってもらったそうで、
風防ガラス(本人談)で作ってもらった零戦のマスコットとブローチみたいなの。
すごく丁寧に作ってあった。

629 :627:2001/07/03(火) 23:38
>>628
レスさんくすです。

NHKのは生還された特攻隊員のお話でした・・・!
匂いガラスで作ったというのが漫画とそっくりですね。

630 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 08:29
『我が青春のアルカディア』の
台場進はいい奴だ。
親父が借りた照準器を返すためにはるばるドイツへ
なんと律儀なことか。
鼻水も立ち小便も許す。
しかし親父と相似形に育つとは・・・
やっぱ律儀な奴だ。

631 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 13:12
良いスレですね、一気に630まで読みました。
所で、3年位前に夜11:00位に放送されたTVのバラエティー番組で、ゲストと司会者で漫画のアテレコするコーナーが有ったのですがその中でいきなり『スタンレーの魔女』をやりまして、驚きました。
酒飲みながら観てたんですが、興奮してしまい飲みすぎてしまい翌日二日酔いになりました。
この番組見た方で声の担当おぼえている方居ましたら教えてください。
私、芸能人にうとい者でして・・。

632 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 13:14
気になったんですけど、アッツ島の守備隊って
性格にいうと何名でしたっけ?

633 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 13:27
パラノイア大佐です

634 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 13:39
エレファントが出てくる「幽霊軍団」だった?好きです。
ドラゴン(模型メーカー)からエレファントが出た時読み返しました。
画風も少し暗めでダーク松本?の名作と思うのですが。
70年代の松本作品は少年誌より青年誌の作品の方が好きです。

635 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 19:34
揚げ

636 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 19:41
ビデオ、「音速雷撃隊」が良かった。

637 :象太郎:2001/07/10(火) 19:49
>>634
漏れはあの作品でエレファントにハマッた
ニチモのエレファントはつくったが、イマイチ形が変だった

638 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 19:54
>>637
ドラゴンのエレファントなかなか良いですよ。
こまかい間違えは有りますが・・・。

639 :象太郎:2001/07/10(火) 19:57
>>637
成る程、久しぶりに作りたくなってきた
不死身(うろ覚え)はパーツの合いが悪いし、ダボがオスオスだったり
してまいったことがあった

640 :象太郎:2001/07/10(火) 19:58
自爆した
>>638
が正解

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)