5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトスタッフを考察する

1 :少佐:2001/03/17(土) 08:30
先日『ライトスタッフ』を見た。

冷戦期アメリカの宇宙開発の助走を描いた傑作である。

一つ気になるシーンがあった
ビデオ2(この映画は2本組み)の冒頭で
ロケット開発者達がピアノを囲んでリリマルレーン
をドイツ語で歌っているシーンがある。

彼らはアメリカに連れてこられたドイツ人技術者と
判断していいのだろうか?


2 :黒まんルゥシィ:2001/03/17(土) 08:35
リーダーのフォン・ブラウン(名前は出てこないけど)のわざとらしい英語の訛りでも充分わかるが、そーでも表現しなきゃ、あの鈍感アメリカ人にゃわからない。

3 :少佐:2001/03/17(土) 08:41
>2
なるほど、あの顔がむくんでいる彼か。
それにしてもカプセル回収空母が本物のイントレピット
か気になるものだ。

4 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 08:48
原作もよんでみ

5 :少佐:2001/03/17(土) 08:52
>4
トムウルフ原作ですね
絶版のようで探しているんだがなかなか見つからない

6 :黒まんルゥシィ:2001/03/17(土) 08:53
当然皆さんご覧のはずだよね?
イェーガーだけが美味しいとこ取りで、空軍vs海兵のヲナニヒ合戦が見せ場の傑作だ。
トム・ウルフの原作はもっとキツいが、映画では暗示的な表現で抑えてる分、余計に面白い。

7 :少佐:2001/03/17(土) 09:05
>6
劇中でマーキュリー7が記者会見を終えるシーンで
アラン・クーパー(D・クエイド)の奥さんが
ジョン・グレン(E・ハリス)の奥さんに話かける
シーンがある。グレンの奥さんはヒトミシリする(その後の展開
で判断)性格なので、クーパーの奥さんは無視されたと感じる。

その時横にいた夫のクーパーは「海兵隊はお高いのさ」
と妻をなだめる。

8 :少佐:2001/03/17(土) 09:07
>6
結局の所は「本当の主役はチャックイエガー」という映画

9 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 09:14
>>7
アランじゃなくてGoドンだヴォケ

10 :少佐(偽):2001/03/17(土) 09:18
マイ・ネーム・ホゼ・ヒメネス
ランク・メジャー
ハンドルネーム・ショーサ

11 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 09:18
夕闇の滑走路に蹲っているX−1萌え〜
テストパイロットの墓の上空を編隊飛行するF−86萌え〜
タキシングするF−104萌え〜

萌え萌え満載。

12 :少佐(偽):2001/03/17(土) 09:21
>>11
残念!
ミッシングマン・フォーメーションはF-80(T-33かも)
F-104の向こうでタキシーしてるのはF-106(F-104かも)
チューインガム没収

13 :少佐:2001/03/17(土) 09:24
>10
あんたはきっと飛行士になれるよ
(見てない人はわからないだろうな)

14 :久々に原作を:2001/03/17(土) 09:24
読み返そうと本棚探したら虚栄の篝火は出て来たのにライト
スタッフが行方不明だ…
どこにしまい込んだのか、最悪な場合誰かに貸して忘れたか。
再刊.com(だっけ?)あたりにリクエスト上げてみようかな(笑

15 :少佐:2001/03/17(土) 09:26
アポロ13でエドハリスはまた出演しているのだが
当時のジョングレンも実際、官制に携わったのか?

スペースカウボーイには出なくて良かったが

16 :少佐(偽):2001/03/17(土) 09:28
ヘイ!リドレー、ガムあるかい?後で返すよ、俺の機が待ってるんでね。

17 :大佐:2001/03/17(土) 09:30
この映画をクソという奴は俺が許さん

18 :大佐:2001/03/17(土) 09:32
「天国の光のようだ・・・・」

19 :少佐(偽):2001/03/17(土) 09:32
>>17
クソと言われる以前に、一般人は誰も知らん。その方が良いと思う。

20 :少佐(偽):2001/03/17(土) 09:33
Go! Hotdog go!

21 :大佐:2001/03/17(土) 09:39
>20
Oh〜 heaven's light!

スペルやバイ

22 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 09:41
まさに「熱い」映画だ、しかし「暑苦しく」はない

興行収入はUSでもあんま良くなかったそうだ

23 :以前も:2001/03/17(土) 09:44
同じことを別のスレで書いた記憶があるが…

ともかく片面2層でDVD出してほしい。
切実に願う(笑

24 :少佐(偽):2001/03/17(土) 09:44
マディソン街の広告業界は食うか食われるか。
食うか食われるかですって?彼女たちに聞きたいわ。
2ちゃんねるでスレ立てて、荒らしに会わない確率が4回に1回だとしたら…。

25 :ななし28:2001/03/17(土) 09:53
>>24 もっと低いぞ(藁

26 :杉浦日向子:2001/03/17(土) 15:30
 しかし、プロジェクトXの南極ネタのように苦節とか泣きとかの浪花節根性が出なくてからっとした心地よい傑作だね。
こんな奴らと戦争しても勝てんわ。(藁

27 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 15:42
>>26
うまい評価!全面的同意
実にさわやかな映画

28 :>23:2001/03/17(土) 15:46
同意。
裏表入れ替えるの著しく興ざめ

29 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 15:51
LDみたく後半から始まるってことあるんすか?

30 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 15:58
>>1
リリーマルレーンは連合軍側でも流行ってたからな…

31 :ありきたりだけど…:2001/03/17(土) 16:47
サントラ盤のリリース希望です。
でもクルマの運転中には聞かないほうがイイかも・・・

32 :ホセ :2001/03/17(土) 17:17
ウェルナー・フォン・ブラウンだっけドイツ側から連れてこられたロケット
科学者は?

サントラとりあえず買ってみたけど12曲中ライトスタッフのサントラは
5曲しか入ってないんだよなぁ。

33 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 17:24
>>23
激しく同意!!



34 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 18:00
>32
スコア盤だからねぇ

35 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 18:06
映画板のサントラ談義はおもしろかったなぁ
チャイコのぱくり

36 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 18:23
>>15
ジョン・グレンは、その当時既に政界入りを目指して、
NASAを辞めていたのではなかったっけ?

37 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 18:24
ところで、リバティベルセブンは引き揚げられたのか?

38 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 18:34
マーキュリー計画ではカプセル沈没、
アポロ計画では宇宙へ飛ぶ前に
地上でのシミュレーション中に火災で焼死の
グリソムって、本当にツキがないね。

39 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 18:39
リバティベルセブンはハッチが予定より早く吹っ飛んで沈没。
アポロ1号はハッチが開くのに時間が掛かりすぎて焼死。
(厳密に言えば窒息死だが)
皮肉だな。

40 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 18:47
そもそも最初、アポロのカプセルのハッチが内開きだったのは、
宇宙での機密性を向上させることのほかに、
グリソムのリバティベルセブンのような事故が起きないようにするためだったらしいからね。

41 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 21:13
ジェミニのハッチも爆発式だったな。

42 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 22:45
>>3
イントレピッドはニューヨークのマンハッタン島で記念艦になっているよ。

43 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 22:47
ここの少佐は本物なのかな?

44 :合衆国人民:2001/03/17(土) 22:59
少佐や大佐が本物かは流れていって今やウヤムヤだが、これって軍事板の話題か?
冷戦下の軍人パイロット(海軍はエビエイター)中心の話だから良いか、確かに傑作だし。

45 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:01
>1
たぶんその解釈であってるよ。ドイツ人だよ

46 :黒まんルゥシィ:2001/03/17(土) 23:14
アポロ1の火災事故の原因は、生乾きの塗料にスイッチの火花が引火。
船内は純酸素なんで燃焼を続け、司令船のハッチが正の圧力で脱出不能と。
ちょうどマーキュリーの脱出ハッチと逆の構造で、ガスはつくづく運がなかった。
と、まあこんなとこらしい。
イェーガーの緊急脱出のときも、射出座席の炎が余圧ヘルメットの縁ゴムに燃え移ったのも、純酸素のせいらしい。

47 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:15
深夜放送で2回見たことあります。
ビデオレンタル店では見たことないけど、あったんですね。
軍事板でこの話に接することができて感謝。

48 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:18
ディスカバリーチャンネルの「世界の航空機」で
FA18Eのテストフライトの回があった。

純酸素が漏れてこくっぴとに充満し危険な状態
ということで緊急着陸して番組は終了した

49 :パンチョ酒場のウェーター准将:2001/03/17(土) 23:22
FIFI号(B29)も忘れんでくれ。

いやあ、思うんだけど、下手なCGより、自然光のなかのミニチュアだからこそ、
この映画の「古き良きアメリカ」の風味がでてくるんだろうなあ。
メカニック・マガジンの「ライトスタッフ特集号」に、監督のフィリップ・カウフマンや
サム・シェパード、イェーガー本人、ゴードン・クーパーやガス・グリソム役の俳優が
パンチョの酒場でとった記念写真のってるんだけど、すごい見ていて幸せな笑顔です。


50 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:24
>>46
生乾きの塗料ではなくて、
船内のあちこちにつけたベルクロ(マジックテープ)でしょ?

51 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:25
ゴードン・クーパーことデニス・クエイドはメグ・ライアンの
ダンナでした

52 :黒まんルゥシィ:2001/03/17(土) 23:26
ガス・グリソムの花道はジェミニ計画なんだが、マーキュリーとアポロの間に挟まれて、日本人にはさほど知られてないみたい。
考えてみれば、アメリカ人の子供はこんなのを生で見たり聞かされて育ってるんだね。
妄想オカルトSFなんかじゃなくて、現物が目の前にあるんだから。
正月の21世紀特集なんかで、アトムがどーのってじじいが言ってるの見てたら、情けなくなった。

53 :黒まんルゥシィ:2001/03/17(土) 23:28
>>50
そだっけ?ウルフの本だった気がする、いい加減だけど。

54 :少佐:2001/03/17(土) 23:31
日本で自前の飛行士(操縦)が出るのは何時の事やら
たぶん空自?ムリクサ・・・・

マーキュリーと同じ時期、女性を宇宙に送ろうという計画が
あったらしいが性の壁にはさまれて終了したらしい

55 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:32
>>52
野田昌弘も佐藤大輔も日本のSFファンはみんな同じ思い。
まあその怨念が作品を生み出す原動力になってるわけだが。
(遥星の続編まだか?御大)

56 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:32
ジェット機の操縦経験が必要です

57 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:35
>56
定番アルネ

58 :黒まんルゥシィ:2001/03/17(土) 23:35
>>49
そうそう、イェーガーにX1テストの金の交渉するシーンで、ベル+陸軍航空隊スタッフの一人に、イェーガー本人がこそっと出てる。
あの後何年かして、同じ場所でF-15D乗って音速突破したんだ。
おちゃめでナイスな親父だ。

59 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:39
>>58
音速突破40周年だっけ?万物創世記で見たよ
もう片方のオッサンはリドリーなのかな?

60 :航空ファン98年1月号はF15と准将:2001/03/17(土) 23:42
>>58
あのあとハエ男ジェフ・ゴールドブラムとちびのNASAコンビが、
パンチョの酒場にきて、
「イェーガーは宇宙飛行士にゃ駄目だ。あいつは大学を出ていない」
とひとしきりこき下ろすシーン。

うしろで当のイェーガー准将が、とってつけたようなマヌケ面で、
「兄さんがた、なんか酒呑むかい?」
と突っ込むシーンで、ニヤリとしてしまいました

61 :少佐:2001/03/17(土) 23:46
>60
彼はあの後、海兵隊パイロットとUFOで宇宙へ逝きました

62 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:48
>>46
マジックテープは、火災を広げた要因ではあるが、直接原因ではないのでは?


63 :黒まんルゥシィ:2001/03/17(土) 23:53
>>62
細かいことは誰かが調べてくれるであらう。
それはともかく少佐殿のスレとしては成功ではないだらうか?
テーマが良かった。
ただ、いつのまにやら「考察する」ではなく「語る」になっておるが。

64 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:57
>>62-63
TVシリーズ"From the Earth"(邦題は「人類、月に立つ」だったか?)の原作本に、
アポロ火災事故のことが詳しく書かれていた。
いま手許にないので内容を確認できないけれど。

65 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 00:04
「From the Earth To the Moon」BS2でちょうど再放送されてる。
DVDも出たようだ。
関係無いのでsage

66 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 00:10
>61
頭狂ったんですか?

67 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 00:13
>>66
インディペンデンスデイじゃないの

68 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 00:15
少佐って以外に詳しいな

つーか偽だろ!!!!

69 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 04:05
音速突破は1947年だから50周年だ。隣にいたのは同僚テストパイロットのフーバー(この人もかなり有名みたいだが)
P−51、X−1、F−15D グラマラス・グレニスの模型一通りそろえたよ(作ってないけど)。
大阪の交通科学館にX−1のエンジン展示してある。エンジンだけでも格好よし。

グリソムのカプセルは最近引き揚げたか引き揚げるかって報道があったように思う。

スペシメンとスペースマンの駄洒落とか、クーパーの記者会見のシーンも好き。

70 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 04:48
>>58
>>60
イェーガー本人が出ていたとは知らんかった。
DVD観なおそう。

71 :黒まんルゥシィ:2001/03/18(日) 06:19
いいなあ、DVD安いし画は綺麗だし。
36インチ画面だと、LDはノイズが凄いし2枚組で重いし。
コレクション全部買い換えるには増えすぎたし。
まあボチボチ逝こう。

72 :黒まんルゥシィ:2001/03/18(日) 07:26
イェーガー音速飛行と言えば、グレンも(強引に?)シャトルに乗ったんだ。
アメリカにはわがままで元気なじじいがいるもんだ。

73 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 08:37
デニスクエイドの存在が?だったな

ムードメーカーといったところか?他には台詞しかない
飛行士が3人くらいいたな。

74 :大人の名無しさん:2001/03/18(日) 08:59
>>「From the Earth To the Moon」BS2でちょうど再放送されてる。
>>DVDも出たようだ
詳細を求む、絶対に買うぞ!。

75 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 09:05
ここの少佐は偽だな

76 :少佐:2001/03/18(日) 09:25
グラマラスなグレニス夫人は亡くなられています

77 :65:2001/03/18(日) 11:35
>>74
ttp://www.ponycanyon.co.jp/wtne/dvd/010314from.html

78 :ホセ :2001/03/18(日) 12:42
>>74
海外テレビ板の「人類、月に立つ」再放送記念スレッドがあるよ。

79 :大人の名無しさん:2001/03/18(日) 13:34
>>77
Thanx!!

80 :ホセ :2001/03/18(日) 14:42
ゴードン・クーパーなの? ゴード・クーパーなの?

81 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 14:46
>>69
リバティベル・セブンは引き揚げられました。
30年以上水没していたとは思えないほどピカピカでしたねえ。

82 :大人の名無しさん:2001/03/18(日) 14:57
>>81
昨年、ディスカバリーチャンネルでやってたね。

83 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 15:36
「ライトスタッフはフィクションだ」
とはイエガーの弁。



84 :少佐:2001/03/18(日) 15:37
>83
あたりめーだろ、映画だから脚色は当然

85 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 23:54
>84
イエガーに言え。

86 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 23:57
オレはあんなにカッコよくない。

って意味か?

>イェーガー

87 :少佐:2001/03/19(月) 00:00
>86
あんなに身長なかったね、藁

88 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 01:33
>>80
 フルネームはLeroy Gordon Cooper。愛称がGordo(ゴードー)。

89 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 01:34
>>84
 ディーク・スレイトンは、原作は良いが映画は糞、と評価しています。

90 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 02:07
ディークは苦労人だからねー。

91 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 02:39
>>84
映画ん中だとイェーガーって「命知らずの度胸試し野郎」みたいに描かれてるでしょ。
無許可でNF-104(映画はただのF-104だったけど)でフライト行っちゃったりしてさ。
でも実際は綿密なプランを立てたうえで任務としてきっちりテストフライトを遂行してたわけ。
彼は実際のところはマジメな軍人だったからね。
そこらへんを勘違いしてほしくないというのがあるらしい。


92 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 02:40
 この映画、アラン・シェパードの役をスコット・グレンがやって、
チャック・イェーガーの役をサム・シェパードがやって、
なんだか役者の名前と役の名前がこんがらなりそうです。

93 :少佐代理:2001/03/19(月) 02:42
実際に落としたのは2回目の飛行だったけ?


94 :黒まんルゥシィ:2001/03/19(月) 02:58
>綿密なプラン…
テスパイ業界はX-1からずっとそうらしい。
イェーガー本人の自叙伝に書いてあるけど、プロジェクトの順序踏んでいって、たまたま動力飛行の段階にイェーガーがいたということ。
だから将軍まで務められるんだけど、事情を知ってても、まあ、これくらいの脚色は許せると思う。
X-15の場合はもっと紆余曲折だらけで複雑だけど、アレに乗って成層圏逝ったパイロットは宇宙飛行士徽章持ってたりする。

95 :少佐:2001/03/19(月) 03:03
テストパイロット3傑

ルドルフオプティス
チャックイエガー
ピートナイト

96 :少佐:2001/03/19(月) 03:06
>92
ジョングレンも拍車をかけているね

97 :黒まんルゥシィ:2001/03/19(月) 03:12
小学生のとき、竹橋の科学博物館で見たマーキュリーカプセルが無茶苦茶狭かった。
X-1のコクピットとB-17胴体下面のスペリー製球形銃座は、どっちが窮屈だろう。


98 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 03:19
アラン・シェパード=スコット・グレン
チャックイエガー=サム・シェパード
ジョン・グレン=エド・ハリス

99 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 03:36
>>プロジェクトの順序踏んでいって、たまたま動力飛行の段階にイェーガーがいた

正確にはイェーガーの前(つまり陸軍航空隊に機体が引き渡される前)にも
別のパイロットがX-1の動力飛行を行なったんだけどね。
もともとイェーガーは整備兵(メカニック)出身。
終戦後も航空機実験部門(飛行試験師団)に偶然的にメカニックとして欠員補充されてるんだが、
その後、X-1計画リーダーのボイド大佐にエアショーやってるとこを見られて
その見事な腕に目をつけられて、パイロットでやらんか?ってスカウトされた。
で、テストパイロット校へ通った後に、ボイド大佐直々にX-1の主パイロットとして選ばれた。

ところで自叙伝(Yeagerってやつでしょ?)って日本語板って出てるの?

100 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 03:40
あの大金吹っかけたベル社のパイロットは何者?

101 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:15
民間パイロット雇うのには大金が掛かったというのは事実だけど
映画に出てくる高慢なあいつは別に実在の人物がモデルになってるわけでは
ないと思われる。ちなみにいちばん最初のところでX-1が墜落するシーンあるけど、
そういう事実も無い。

102 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:22
>自叙伝(Yeagerってやつでしょ?)って日本語板って
ウチにあるのは古本屋でみつけた、サンケイ出版「イエーガー(音の壁を破った男)」第2版S62年発行のハードカバー。
彼の人生そのまんま冒険小説、冗談みたいな話満載で面白いよ。

103 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:28
>>サンケイ出版「イエーガー(音の壁を破った男)」第2版S62年発行のハードカバー
へ〜あったんだ〜!
もはや絶版臭いけどね。
上のほうにも出てるけど「ライトスタッフ」原作(随分と探したぜ)でさえ
絶版、極めて入手困難な状態だからねぇ・・・
(両方もってない)

104 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:30
少佐スレのわりにはまともなレスついてるね

105 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:34
ついでに「ライトスタッフ」はハヤカワ文庫。
お宝写真集やビデヲのついででも良いから、根性で探そう!

106 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:38
>ベル社の契約パイロット
スコット・クロスフィールドかなあ?
確か映画じゃホーカー・ハンター扮する海軍のD558-U飛ばしてた奴。
後にノースアメリカンと契約して、X-15を空軍/NASAに引き渡す前の社内テストやってなかった?

107 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:39
コテハン自分でまちがえてた!
名無し三等兵→黒まんルゥシィ

108 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 05:13
>>ベル社の契約パイロット
>スコット・クロスフィールドかなあ?
いや。100の言ってるのは最初のほうにちょこっと出てくる奴のことだとおもうんで
(X-1がソニックブーム轟かせた時にガム噛みながらニヤリってしてた奴)
クロスフィールドのことじゃないと思う。確かに彼もまたX-1を操縦した
パイロットではあるんだけどね。クロスフィールドに対するインタビュー記事とか
読むと、それとなくイェーガーに対する対抗意識みたいのが伺えて面白い。
「テストパイロットという職業から、特別な人種(英雄)であるという考えを取り払うべき」
とかいったりしてね。

>>D558-U
X-1の後に記録出したこともあってあまりパッとしないけど
実はD558-Uの方がより実用的な研究やってて、研究成果も大だった。

>>X-15を空軍/NASAに引き渡す前の社内テスト
航空工学に明るい人だったからNAでかなり初期の段階からX-15開発には
携わってたみたいね。一度などはロケットモーターの地上運転試験で
大爆発事故にあって死にかけてもいるようだ。

109 :黒まんルゥシィ:2001/03/19(月) 05:25
話が深くなってきました。
あの映画の陰には、描ききれない逸話がいっぱい隠れてるんです。

110 :ベル社のパイロットは:2001/03/19(月) 07:25
スリック・グッドリンでしょう。

スコット・クロスフィールドも民間人ですが、チャックの親友でした。
X1、X3とのりついだあと、事故死でしたね

111 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 07:29
え、スコット・クロスフィールドって死んでたの?いつ?

112 :黒まんルゥシィ :2001/03/19(月) 07:31
そーか!言われてやっと思い出した。
え?事故で死んじゃったんだ。

113 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 07:41
ところで、映画中にロケットをバックにげらげら笑ってた
ロシアの技術者って、結局誰なん?

114 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 07:51
113に便乗、俺も知りたい。
あの役者の起用も含めて実にうまい!と思わせる演出の短いな
がらもすごく印象に残ったシーン。

115 :核搭載型地雷犬:2001/03/19(月) 07:56
名前わすれたが、佐藤大輔「はるかなる星」第2巻にでてきた
ロシアのロケット開発主任と同一人物です

116 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 08:06
コリョロフ

117 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 08:47
ぱんちょのオバタンも有名人だよね

118 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 09:06
飛んだら飲む、飲んだら飛ばす、飛ばしたらヤル。だっけ?

119 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 09:14
グリソムがカプセル沈めた時

あるパイロット:「テストパイロットは機をなくしたら失格だよ」

イエガー:「・・・・・・・・・仕事をこなす男は立派だよ」

リドリー:(はにかみわらい)

120 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 09:17
イエガー自叙伝を読んだ方へ

映画ではNF104で真昼の星をみたりするようなシーンが
あり、「イエガーは宇宙に行きたかった」的解釈が取れるます。

実のところはどうなんですか?
やっぱ興味なかったの?

121 :少佐:2001/03/19(月) 09:23
http://www.destgulch.com/images/rstuff11.jpg

いつの時代でも煙を背にする男はカッコいいものだ

122 :少佐:2001/03/19(月) 09:26
Cooper: "The sun is coming through the window now. Oh@` Lord@` what a heavenly light."

123 :少佐:2001/03/19(月) 09:33
Sam Shepard-Chuck Yeager
Scott Glenn-Alan Shepard
Ed Harris-John Glenn
Dennis Quaid-Gordon Cooper
Fred Ward-Gus Grissom
Barbara Hershey-Glennis Yeager
Kim Stanley-Pancho Barnes
Veronica Cartwright-Betty Grissom
Pamela Reed-Trudy Cooper
Scott Paulin-Deke Slayton
Charles Frank-Scott Carpenter
Lance Henriksen-Walter Schirra
Donald Moffat-Lyndon Johnson
Levon Helm-Jack Ridley/Narrator
Mary Jo Deschanel-Annie Glenn

124 :少佐:2001/03/19(月) 09:34
http://www.destgulch.com/images/rstuff03.jpg

やはり、いつの時代でも煙を背にする男はカッコいいものだ


125 :少佐:2001/03/19(月) 09:36
http://www.destgulch.com/movies/rstuff/

ソース

126 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 10:01
いやーこのスレ見て久しぶりに萌えてきたわ〜
ちょっと資料掘ってみようっと。

127 :80:2001/03/19(月) 10:39
>>88さん Thanks!

NF-104って尾翼の所にロケットみたいなのが付いているやつですよね?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 10:50
>>127
つーか、過酸化水素を使ったスラスターだと思われますです。



129 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 10:51
テストパイロットはが死ぬたびに葬式で牧師が歌う
『ENTRNAL FATHER STRONG TO SAVE』
これって海軍でも歌われるんですか?クリムゾンタイドでも
あるシーンで流れてました。

イェガー葬式でもガム噛んでます

130 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 10:53
>>108
劇中では「スリック」って名前のようです

131 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 10:54
>>128
この場合ブースターでは

132 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 10:56
>>>111
 スコット・クロスフィールドまだ生きてるよ。テスパイ界の生ける伝説。
もちろんイェーガーもそう。
 リドリーは、ほんとはイェーガーのNF-104の飛行の前に死んでるんだよね。
確か日本に来たときにC-47の事故(乗客として)かなにかで死んだんだと思う。
だからイェーガーがNF−104に乗る前にリドリーと会話するのはフィクション。
あのシーン、妙に幻想的な演出がしてあったでしょ。あたかも夢の中みたいな。
イェーガーの主観描写とも取れるように。

133 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 10:57
128さん、130さん、131さんありがとうございました。

これは、米海軍のブルーエンジェルスのC-130についているやつと
同じような物ですか?

134 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 10:58
>>128
 NF−104のお尻に突き出たのはロケット・モーター。
反動制御のスラスターは機首と翼端にある。
しばらく前のJウィングに、イェーガーがこれで高度記録を樹立するという
妄想ドキュンメンタリー(藁)が載っていたよ。

135 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 11:01
>>諸兄

情報濃すぎです、このスレは永久保存です

136 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 11:06
>>108
 スリック・グッドリンがX−1のテストで大金の特別手当てをふっかけたってのは、
テスパイ業界では一種の伝説になっている。真相は違うようだがね。


137 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 12:29
>「イエガーは宇宙に行きたかった」???
イェーガーの話によると、”当時”宇宙計画に対しては「これっぽっちの興味も湧かなかった」そうだ。
その理由としては、宇宙飛行は「飛ぶ」ということとは程遠く、ただカプセルに乗ってるだけ
だったからだそうだ。
マーキュリー計画の始まった頃は、ちょうどイェーガーはテストパイロットの職を離れてる時期で欧州で
F86の戦闘飛行隊長の任務についてたりしたしね。
それでも'60にはWarCollageを卒業した後に大佐に昇進して、テストパイロット校(のちのARPS)の
責任者になってからは、別の形(具体的にはSDIとかスターウォーズ計画などの軍事的研究ね)で
宇宙と関わりを持っていくことになるけどね。

>リドリーは、ほんとはイェーガーのNF-104の飛行の前に死んでるんだよね
そうそう。リドレィって日本で命を落としているんだよね。
エドワーズ基地のサイトが結構詳しい。
ttp://www.edwards.af.mil/about_edwards/index.html(Historyのコンテンツ)

>NF-104関連
ttp://www.wpafb.af.mil/museum/fta/fta597.htm
過酸化水素スラスタによる姿勢制御システム(RCS)ってのは実はX−15そのものなんだよね。
ただNFー104の場合は自力で離陸して、途中まではJ79の推力で上昇するっていう話。


138 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 12:40
>>105
はずれ。「ザ・ライト・スタッフ 七人の宇宙飛行士」は中公文庫
(中央公論社)。初版は83年。プレミアついている場合が多いので、
古本屋で見つけたら即座に買うべし。


139 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 12:50
ここの連中的にはジェイムズ・ミッチェナーの「スペース」はどないだ?

140 :138:2001/03/19(月) 13:19
>>139
「称むべきかな、聖リーボウィッツ。
この地にて彼らに夢を見させたまえ」ですな。

「スペース」は面白いけどフィクションだから…ちょっと評価が難しいかも。

141 :名無しさん:2001/03/19(月) 13:30
ゴードン・クーパーの事で聞きたいんですが、
あるホームページに、「1945年にアメリカ海軍海兵隊に入隊し、
西ドイツ駐在戦闘機部隊に配属されましたが、1953年に
アメリカ空軍技術研究所に入り、テストパイロットとなりました。」
と書いてありました。しかし、あの「ライト・スタッフ」では空軍でしたよね?
では、ゴードン・クーパーは海兵隊→から空軍へ変わったのですか?

142 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 14:05
ここか

ゴードン・クーパー
http://spaceboy.nasda.go.jp/Db/Kaihatu/Astronauts/Astronauts_J/Cooper_J.html
ジョン・グレン
http://spaceboy.nasda.go.jp/Db/Kaihatu/Astronauts/Astronauts_J/Glenn_j.html
アラン・シェパード
http://spaceboy.nasda.go.jp/db/Kaihatu/Astronauts/Astronauts_J/Shepard_J.html
マーキュリー7
http://spaceboy.nasda.go.jp/note/Yujin/J/Yuj05_j.html

143 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 14:07
ゴードンクーパー技術センター
http://www.gctech.org/

144 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 14:11
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/40thmerc7/cooper.htm
Leroyゴードン・クーパージュニア(大佐、USAF、浸水。)は1927年3月6日に親Leroyゴードン・クーパー、srに、ショーニー、オクラホマで、生まれました。(大佐、USAF、浸水。)またHattieリー(群)クーパー。彼は、ショーニーおよびマレー(ケンタッキー)(ここで彼は1945年に高校を卒業した)で予備選挙と中等学校に参加しました。 1 軍隊と海軍の航空学校は、海兵隊に参加すること??aをように彼が高校を卒業したその年をいかなる候補にとっていませんでした。彼は、次第に変化すると直ちに、Parrisアイランド(Parris Island)へ発ちました。しかしながら、彼が格闘に入ることができた前に、第二次世界大戦は終了しました。彼はそのとき海軍兵学校私立小学校に割り当てられ、アナポリスへの約束のための代替物でした。クーパーが、他の海兵隊予備兵に加えて義務から解放された時、彼がワシントンで社長の儀仗兵(Presidential Honor Guard)を供給していたワシントンD.C.の警戒義務上の海兵隊の中で再び委託されたように、主要な被指名人だった人は成功しました。海兵隊からの彼の放出の後に、彼は親と一緒に住むためにハワイへ行きました。彼の父親はその時にHickhamフィールドに割り当てられました。彼はハワイ大学に通い始めました。また、そこで、彼は最初の妻(シアトル(ワシントン)の前のトルーディB.Olson)に会いました。 彼女はそうでした、全く飛行において活発なので、パイロットを持つただ一人のメルクリウス妻はライセンスです。それらは1947年8月29日にホノルルで、結婚しており、彼が大学で研究を継続した一方、もう2年間そこに生きていました。 2

彼は、大学に在学していた間、米国軍隊ROTC(U.S. Army ROTC)の中の任務を受け取りました。彼は空軍に移り、1949年に主要な大陸上の飛行訓練用現役勤務に呼ばれました。彼は、ペラン空軍基地、テキサスおよびウィリアムズ空軍基地(アリゾナ)でパイロットのトレーニングを経験しました。1950年に、彼は、翼を受け取った後、86に割り当てられました。 th Landstuhl(西ドイツ)(ここで彼はF-84およびF-8を空輸した)の戦士爆撃機グループ(Fighter Bomber Group)は、4年間噴出します。彼はその後525の飛行指揮者になりました。 th 戦士爆撃機隊(Fighter Bomber Squadron)。ドイツにいる間、彼は、一年間メリーランド大学の夜学校のヨーロッパの拡張に参加しました。 3

1954年に米国へ帰った時、彼は2年間、デートン(オハイオ)のライトパターソン空軍基地で空軍工科大学に参加しました。彼は、1956年8月に航空工学中の学士号でそこに次第に変化し、エドワーズ空軍基地(カリフォルニア)(ここで彼は1957年まで実験の飛行試験学校(Experimental Flight Test School)に通った)に割り当てられました。学校を卒業した時、彼は空軍試験飛行場でプロジェクト・エンジニアおよびテスト・パイロットとして、エドワーズの飛行試験エンジニアリング部門(Flight Test Engineering Division)の戦闘機セクション(Fighter Section)に割り当てられました。 4 そこで、彼はF-102AおよびF-106Bテスト・プログラムを研究しました。彼は、金銭の空軍大量を保存して、F-106の中のいくつかの欠乏を修正しました。 5


145 :続き:2001/03/19(月) 14:12
エドワーズでいる間、彼はセントルイスのマクダネルAircraft Corporationが宇宙カプセルを構築する契約を与えられたという発表を読みました。この実際に興味を持っていたクーパー。彼は、プロジェクトマーキュリー(Project Mercury)が彼にまた興味を持っていることをすぐに知りました。新しいカプセルの発表を読んだ数日後に、彼は状況報告のためにワシントンD.C.へ呼びかけられました。NASAのエンジニアは、110の招待された軍事のテスト・パイロットを与えて全午前を過ごしました、プロジェクトマーキュリー上の技術的な項目別報告、そして、それでの宇宙飛行士の役割は何でしょうか。パイロットは、その日の終わりに彼らが見ており聞いたものに彼らの反応を与えてくれ、かつそれらが興味を持っていたかどうか示すように依頼されました。クーパーは、彼がプログラム上で明確に売られ彼が非常に宇宙飛行士になりたかった、と返答しました。 6

最初に、候補はアルバカーキ(ニューメキシコ)のラヴレースクリニック(Lovelace Clinic)で身体検査を後に続けて、いくつかの一連の技術的かつ心理学のテストをとらなければなりませんでした。その後、候補は、一連の心理学のテストあるいはストレステストのためのライト=Pattersonのところへ飛んで行きました。候補は孤立させられました、振動した、回転した、熱くなった、冷凍、疲労した、また高い高所へ走ります。結局、クーパーは、彼が非常にうまくやったと思いました。実際、チームにするエドワーズに帰った時、彼はすべての確信を抱きました。彼は、置換を捜し始めるように上司に命じました。また、彼は移動する準備できるように家族に警報を出しました。彼は2週をとりました、ステークスを引き上げて、かつラングレー、ヴァージニア、NASA宇宙・タスク・グループ(NASA Space Task Group)のホームおよびプロジェクトマーキュリー(Project Mercury)に移動するために準備をするために去ります。クーパーは非常に確信しているように感じて準備ができているつもりでした。彼が許可から帰った2日後、通話が来た時、彼は驚きませんでした。チャールズDonlan(プロジェクトマーキュリー(Project Mercury)の仲間管理者)は、チームへのクーパーを歓迎し、彼がラングレーのためにいつ去ることができるか尋ねました。クーパーはちょうど今はどうですかを返答しました? 7

146 :続き:2001/03/19(月) 14:12
1959年4月9日に、NASAは、公にプロジェクトマーキュリー(Project Mercury)宇宙飛行士のための彼らの選択を発表しました。ワシントンD.C.の記者会見のクーパーと共に、座らせられたアランB.シェパードジュニア、ウェルトギリウスI.「Gus」Grissom、ジョンH.グレンジュニア、M.スコット・カーペンター、ウォールターM.SchirraジュニアおよびドナルドK.は、Slaytonを「フェイントする。」一度選択および発表が終了したならば、宇宙飛行士はラングレーで彼らのトレーニング・プログラムを始めました。これは、導入の宇宙科学の卒業生レベルのコースからシミュレータ・トレーニングおよびスキューバ・ダイビングに及ぶ「すべての少量」を含んでいました。ラングレー宇宙タスクフォース(Langley Space Task Force)まで継続されたトレーニングは、ヒューストン(テキサス)へ移されました。 8 パイロット入力を保証するために、メルクリウ?X宇宙飛行士の各々がプロジェクトおよび特別の割り当ての異なる部分を割り当てられた時、クーパーはRedstoneロケットを専攻しました。それがプロジェクトマーキュリー(Project Mercury)中の使用のために最初に考慮された時、Redstoneは既によく証明されました。しかしながら、それはメルクリウス宇宙船と互換性をもつようにならなければなりませんでした。また、これはある綿密な調整およびいくつかの異なる機関間のコミュニケーションをとりました。これを遂行することを支援するために宇宙飛行士を割り当てることはいくつかの理由の代価を離れて払いました。最初に、クーパーは民間の作用に割り当てられた軍人でした。したがって、彼は、両側の問題を理解するかもしれません。エンジニアとして、彼は、他のエンジニアの言語を話すことができました。また、完成品に彼自身乗ることを計画したので、彼は実際にその問題中で浸されるようになることができました。 9

チームの他の人すべてのように、クーパーは、さらに自分の規則的な宇宙飛行士トレーニングに加えていくつかの開発タスクを行っていました。これらのうちの1つは宇宙飛行士がそれらでカプセルに入れて運びたかった個人の存続ナイフの開発でした。それらはすべてパイロットとして経験から知っていました、ナイフは土地および水の両方の上の存続用の最も価値のあるツールのうちの1つです、また、それらは、さらにフライトの間にこれらの要素多くの両方に遭遇するだろうと知っていました。それらは海洋およびジャングルおよび砂漠上に軌道に乗るでしょう。また、彼らは任意の緊急のために準備されていたかった。クーパーが責?Cを負った別のタスクは、緊急の場合には詰め物上に宇宙飛行士を救うための手続きを作り出すことに責任を負った緊急退出委員会(Emergency Egress Committee)の議長として勤めることでした。 10 彼は、マーキュリーメガアンペア(Mercury MA)-6のカプセル発信機(カプコン)およびジョン・グレン第1の軌道の飛行として中へ役立ちました。 友情7、 またMA-7、スコット・カーペンターの飛行、の中で オローラ7. 彼も貢献しました。MA-8および立派なのSchirraのためのバックアップ・パイロットが使命を中へ持つとともに シグマ7。 11

147 :続き:2001/03/19(月) 14:13

クーパーの第1の飛行は1963年5月15日(このとき、MA-9、最後のメルクリウス使命のパイロットとして彼は始められた)に始まりました。彼のものの中のクーパー 信頼7 カプセル、22回地球の周囲を回り、5人の前のメルクリウス宇宙飛行士がすべて結合したより宇宙に、より多くの時間をログインした。彼の主要な目的は、人の宇宙のより長い滞在の影響を評価し、主要な宇宙船システムとして人を確認することでした。ミッション中に、彼は軌道の中で眠る最初のアメリカン宇宙飛行士になりました。 12 彼の使命は、34時間19分および49秒続きました、それに彼は22の軌道を完成し、毎時17@`547マイルに546@`167マイル旅行しました、また最高7.6Gのを引きました。彼は、近地点(軌道で最低のポイント)で、遠地点(軌道で最も高いポイント)および100.3法定マイルで165.9法定マイルの高度を達成しました。 13

2年後に、クーパーはクーパーを別の軌道フライトを行なう最初の人にして、パイロットとして、チャールズ「ピート」コンラッドジュニアと双子座GT(Gemini GT)-5の指揮者として始められました。8日間のミッション(それは1965年8月21日に始まった)は、地球から月へ、および後ろに行くことが宇宙船に乗った時のためのスペースの中で宇宙飛行士が生き残ることができることを証明しました。クーパーとコンラッドは、さらに集合評価鞘を使用する集合ガイダンスおよびナビゲーション・システムの実行を評価しました。ミッションは燃料電池ヒーター問題により集合失敗を除いて成功しました。飛行、クー?pー、および搭乗中のメルクリウス宇宙飛行士スコット・カーペンターとラジオによって通信されたコンラッドに最後の日8月29日に、SEALAB II(それはlaJolla、カリフォルニアの沖合で205フィート水面下だった)。 14 使命は、7日22時間55分および14秒続きました、120の軌道は349.8キロメーターおよび1965年8月29日に土地を所有する乗組員の高度で完成しました、回復された、その USSシャンプラン。 15

彼の2つの宇宙飛行、クーパーの丸太に切られた225時間、15分および3秒中に。彼は双子座GT-12のためにsにバックアップ指揮者を配りました、最後の双子座ミッション、そしてアポロ10のためのバックアップ指揮者として。1969年7月に、彼は、アポロ13(1970年4月に予定された月面着陸ミッション)の指揮者と命名される位置にいました。割り当ての再編成際に、クーパーはアポロ13の上で、アラン・シェパード(この人は内耳条件により4年の割れ目の後に航空機搭乗身分に最近返された)と取り替えられました。シェパードは、アポロ14のコマンド位置にその後移動されました。また、アポロ13コマンド位置はジェームズA.ラヴェルに与えられました。 16

双子座プログラムの結論に従って、クーパーはアポロの中の重要なタスクに割り当てられました。また、アポロアプリケーション(Apollo Applications)はフェイントSlayton(Deke Slayton)への助手としてプログラムし(それはスカイラブプログラムへその後発展した)、次に、スカイラブのためのオペレーション・チーフの乗組員として働きます。彼はワシントンビジネス・エグゼクティブになるために1970年7月31日に大佐のランクで、NASAおよび空軍を辞職しました。 17 NASAを去った後に、彼はゴードン・クーパーおよびAssociatesを形成しました、合同した、ハイアレア(フロリダ)に本拠がある飛行と航空宇宙のコンサルティング会社。1974年から1980まで、彼はグレンデール(カリフォルニア)に本拠があるウォールターE.ディズニーEnterprisesインクのための研究開発のための副社長でした。宇宙計画(クーパー)を残すことが重役会上にあったので、また航空宇宙、エレクトロニクスおよびエネルギー・フィールド中の多くの会社への技術的なコンサルタント。1980年以来、彼はX=Lインクの社長(アルコールベースの航空燃料を開発する会社)でした。 18

クーパーは褐色の髪の毛および褐色の目を持っています。彼は8インチ高い5フィートを立てて、体重155ポンドです。 19 彼の最初の妻を離婚させた後に、クーパーは、その後1972年5月6日に前のスーザン・テーラーに再婚しました。彼には4人の娘がいます、1948年11月16日に生まれのCamala Keoki(クーパー)ソープ、および1950年3月15日に生まれのJanitaリー(クーパー)石、両方、最初の結婚から。彼の再婚から、彼にはエリザベス・ジョウおよび娘テーラー(Colleen Taylor)がいます。 20

148 :ラスト:2001/03/19(月) 14:13

クーパーは、含んでいる多数の受賞および賞を得ました;1957年のオクラホマシティ大学(Oklahoma City University)からのサイエンスの名誉博士号;空軍勲功章;1つの樫葉章を備えた空軍空軍殊勲十字章;NASAの例外的な勲功章(Exceptional Service Medal);1963年5月21日のNASAの殊勲章;1963年5月29日の空軍コマンドパイロット宇宙飛行士翼(Air Force Command Pilot Astronaut Wings);空軍コマンドミサイル設計者バッジ(Air Force Command Missileman’s Badge);1962の国立航空学の協会(National Aeronautic Association)のロバートJ.石炭船トロフィー(Robert J. Collier Trophy);1963のハーモンInternational Trophy;スコットランド儀式33度;紫のクロス(Purple Cross)のヨーク儀式騎士(York Rite Knight);デモレレジオンドヌール勲位;ジョン・F.ケネディTrophy;1963のIven C.Kincheloe賞(Iven C. Kincheloe Award);空軍協会Trophy(Air Force Association Trophy);プリマスストーブTrophy(Primus Trophy);ジョン・モントゴメリーTrophy;一般トマスD.ホワイト米国空軍宇宙Trophy(General Thomas D. White U.S. Air Force Space Trophy);飛行ライター賞(Aviation Writers Award)の協会;ハワイ大学摂政メダル(Regents Medal);コロンブスメダル(Columbus Medal);銀のアンテロープ(Silver Antelope);またスペイン賞(Spain Award)のスポーツフィッシング社会(Sport Fishing Society)。 21 彼実験のテスト・パイロット(Experimental Test Pilots)の社会、航空学および宇宙航法(AIAA)のAmerican研究所(American Institute)、American Astronautical協会(American Astronautical Society)(AAS)、ブルーロッジ・メーソン、ヨーク儀式メーソン(York Rite Masons)、スコットランド儀式メーソン(Scottish Rite Masons)、シュライン会会員、おどけ者の王のオーダー(Royal Order)、ソジャーナー、ロータリークラブ、静かな鳥類飼育人(Quiet Birdmen)、Daedaliansの順序、連合している空軍(Confederate Air Force)、アメリカのボーイスカウトおよびアメリカのガールスカウトのメンバーです。 22


149 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 15:30
>>105 本棚見たらライトスタッフ日本語版は中公文庫だった。ゴメソ。

150 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 15:43
西ドイツ駐留のF-86部隊では機銃の命中精度が悪過ぎるんで、当時のイェーガー司令の思いつきで機銃マウント部に釘を打ち付けたら、集弾率が向上して在欧部隊間の競技会で常勝になったそうだ。

151 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 16:17
>>111
 死ぬにはまだ早いスコット・クロスフィールドについてはこちら。
http://www.dfrc.nasa.gov/PAO/PAIS/HTML/bd-dfrc-p021.html

152 :名無しさん:2001/03/19(月) 16:18
>>142-148
ありがとうございました。Leroy Gordon Cooperの経歴がよくわかりました。

要は高校卒業後、海兵隊に入って、WWUに参戦するはずだったが、
WWUは終了してしまった。その後予備役を経て兵役を終えると
ハワイ大学に進学、在学中にROTCを受け空軍に行ったって訳か。

本当にありがとう。感謝。

153 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 16:18
>>151
> 死ぬにはまだ早い
ワラタ

154 :じぇすろ樽:2001/03/19(月) 18:05
 宇宙飛行にゃ年だけど、死ぬにはちょいと若過ぎる。

155 :鋼鉄の名無しさん:2001/03/19(月) 19:12
>>154
何気に凄いハンドル名使いますな・・・・

156 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 20:39
ははは。フルートですな。

157 :じぇすろ樽:2001/03/19(月) 22:17
 ファンなんですう。
ところでマーキュリー・セブンのうち、伝記や自伝が出ていないのはカーペンターひとりかな。
グレン、クーパー、スレイトン、シラー、グリソム、シェパード、みんななんか書いている(書かれている)のに、
スコット・カーペンターだけは本がない…。

158 :鋼鉄の名無しさん:2001/03/19(月) 22:31
よく見たら、レスの内容もジェスロ・タルのアルバムタイトルのパロディですね。
「Too Old To Rock'n'Roll Too Young To Die」でしたっけ?

159 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 22:32
>>113-116
コロリョフの話で思い出したが、中公新書から
フォンブラウンとコロリョフについて書かれた本が出ている。
コロリョフについて書かれた本って少ないね。

160 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:27
>>157
カーペンターについては立花隆などは「宇宙からの帰還」のなかで
「詩人の魂をもつ男」なんて言い方をしているが、これは随分同情的というか
美化された表現で、他方では単なる「お調子者」「変わり者」として評されている。
実際マーキュリー計画でも危うく大惨事になりなけないような人為ミスを連発した。
最も彼の場合7人の中では唯一現役テストパイロット出身ではなかった(海軍の対潜機パイ)し、
残念ながら宇宙飛行士としては適性に欠けた人物だったみたいよ。
その後の人生も、どうも波乱万丈みたいだし(詳細は本で見てね)。
ガスもツイテナイ奴だったけど、カーペンターもあまり運は良くないみたい。

161 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:32
スコット・カーペンターって、その後、アメリカ海軍の
海底基地計画(シーラボとか何とか)に参加したのだと思う。

162 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:35
コロリョフの伝記はあります。洋書ですが。

163 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:38
いい本発見

http://www2.chuko.co.jp/new/200012/101566.shtml

月をめざした二人の科学者
つきをめざしたふたりのかがくしゃ
アポロとスプートニクの軌跡
あぽろとすぷーとにくのきせき
的川泰宣 著
まとがわやすのり
宇宙開発競争をくりひろげた冷戦期の米ソは、それぞれ稀有な才能を擁していた。ソ連には、粛清で強制収容所に送られながら、後に共産党中央委員会を「恫喝」して世界初の人工衛星スプートニクを打ち上げたコロリョフ。アメリカには、「ナチスのミサイル開発者」と白眼視されながらも、アポロ計画を成功に導いたフォン・ブラウン。遠く離れた地にありながら、同じように少年の日の夢を追い、宇宙をめざした二人の軌跡。


164 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:39
原作に出てきたジョセフ・ウォーカーってパイロットが
気になってるんですけど。
マーキュリー計画に落ちてから、X-15のテストパイロット
やって高度記録を作り、最期はXB-70と衝突して死んだ・・・
これで、いいんでしょうか?

165 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:46
 一九三八年六月二十七日の早朝、モスクワ市内のアメリカ大使館に近いアパートの一室に四人の男が訪れた。NKVD(国家保安委員会・KGBの前身)のメンバーである。

 男たちはセルゲイ・コロリョフを逮捕した。

 コロリョフは後に、ソ連の宇宙開発の最高責任者となり、スプートニクの打ち上げなどを成功に導く重要人物だが、このときは三十一歳の若いロケット技術者だった。彼は妻と三歳の娘に別れを告げる暇もなく連行された。

 容疑は「新技術分野での妨害工作」だった。彼の三人の同僚の証言があったという。その三人も同じようにして既に逮捕されていたのである。

 コロリョフは無実だった。しかし、スターリン(注1)時代には、他者二人の証言があれば、それで容疑は十分だったのだ。まともな裁判も受けないまま、三カ月後には「懲役十年」の刑を宣告されている。



166 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:47
《強制収容所》

 ソ連では一九三七年から三八年の間だけでも五百万人が逮捕され、うち八十万から九十万人が死刑の判決を受けたという。犠牲者には共産党の幹部もいれば、科学者や技術者、軍人、一般市民も含まれている。

 コロリョフはシベリアの東端にあるコルィマの強制収容所(ラーゲリ)に送られた。数ある強制収容所のうちでも最も条件の厳しい施設だったという。

 一帯の山地は金を産出し、収容者はその採掘に酷使された(注2)。毎月数千人が死んでいったといわれる過酷な労働だった。

 頑強なコロリョフはその労働に耐え、収容所送りの期間を短縮されたこともあって、一九四〇年にはモスクワに戻っている。ただし、歯はすべて抜け落ち、あごの骨は折れ、心臓も悪くなっていたという。

 生き残ったとはいえ、体の深部に蓄積された傷は小さくはなかった。コロリョフは一九六六年に五十九歳で死亡しているが、強制収容所送りが彼の命を縮めたことは確実だ。

 コロリョフがもう少し長く生きていたら、米ソの月面着陸一番乗り争いはどうなっていただろうか。月に最初に降り立った人類はロシアのコスモノート(宇宙飛行士)で、月面に鎌とハンマーを組み合わせた赤い国旗が翻っていた可能性も十分にあったのだ。

 コロリョフはモスクワに戻ったが、そこでも刑務所暮らしは続いた。刑期は二年間軽減されただけで、終了したわけではなく、依然として彼は囚人のままだった。モスクワに戻されたのは、スターリン政権が航空やロケット関係の技術者を大量に逮捕しすぎ、爆撃機などの設計にも支障を来す状態になっていたという事情があったからだ。

 刑務所の中には「シャラーシカ」と呼ばれる設計局が設置されており、彼はそこでの頭脳労働に従事させられた。

 コロリョフをモスクワに呼び戻したのは、かつて彼を指導した航空機設計の大御所、アンドレイ・ツポレフ(注3)だったといわれている。実はツポレフ自身も一九三七年十月に逮捕され、中央設計局の中に置かれた逮捕者だけの「陰の設計局」で、Tu2爆撃機などの開発を指揮していた。



167 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:47
《自由の身に》

 一九三九年九月には第二次大戦が始まっており、ドイツ軍は四一年六月、ソ連攻撃を開始した。

 そうした戦局の進行につれて、コロリョフの身柄はシベリアの東端から西シベリアの都市オムスクに移され、次いでモスクワ寄りの都市カザンに移動させられている。各地の「シャラーシカ」で、囚人の身分のままロケットエンジンなどの設計作業に従事していたのだ。

 コロリョフが自由の身になったのは一九四四年の夏だった。ソ連最高会議幹部会の同年六月二十七日付の決定で、とらわれていた設計局の全員の釈放が決定されたためである。彼は六年間、自由を失っていたわけだ。

 第二次大戦終了直後の一九四五年九月八日、コロリョフは陸軍中佐としてドイツに派遣されている。ドイツのウェルナー・フォン・ブラウンらが開発してロンドンへの攻撃に使われたヒトラーの報復兵器・V2ロケットの調査のためだった。

 ただし、ソ連が本格的な調査を開始したこの時点でドイツ国内には、ほとんどV2の機体は残っていなかった。いち早く米国がすべてを自国に持ち帰っていたのである。

 それでも、V2ロケットの地下製造工場があった東ドイツのノルトハウゼンには、ソ連による現地研究所「ラーベ」が作られ、コロリョフは技術部門の責任者となっている。彼らはフォン・ブラウンの同僚だった技術者、ヘルムート・グレットルップらを確保し、V2ロケットの復元やエンジンの燃焼試験を行った。

 この後、グレットルップら百五十人のドイツ人中級技術者とその家族は前触れもなくソ連に送られた。一九四六年の十月二十日ごろのことだ。彼らドイツ技術陣は五三年の秋までソ連のロケット開発に協力させられている。コロリョフがモスクワに戻ったのは四七年一月だった。



168 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:47
《ソ連型V2》

 「ソ連の技術陣は一九四七年に復元したドイツ型のV2の発射に成功し、四八年には燃料タンクと機体を一体化することで軽量化したソ連型のV2に発展させています」

 コロリョフ設計局の流れをくみ、ロシアの宇宙開発の中枢を担うエネルギア社のセルゲイ・グロモフ広報部長がこう語る。

 コロリョフは一九四九年に「R2ロケット」を完成させ、初の大陸間弾道ミサイルとなった「R7」までを開発している。

 このR7を宇宙用に利用したのが、一九五七年十月四日に人工衛星スプートニクの打ち上げに使われたロケットだ。人類初の宇宙飛行士、ユーリー・ガガーリンを地球周回軌道に乗せたボストークロケットも、やはりR7の応用だった。

 これらのロケットは、ロケット本体の周囲に四本の補助ロケットが束ねて取り付けられている。クラスターと呼ばれるこの方式は、ソ連独自のものであり、コロリョフの独創だったという。ソ連はクラスター方式を採用した強力なロケットで、初期の宇宙開発をリードし続けた。(文化部編集委員)



169 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 23:48
(注1)ヨシフ・スターリン(1879−1953年) ソ連共産党書記長。1913年の論文「マルクス主義と民族問題」でレーニンに認められ、17年のロシア10月革命以後もレーニンの忠実な部下として事務的な仕事を着実にこなして権力を蓄えていった。22年、党書記長。24年のレーニン死去後は一国社会主義論を唱えてトロツキーやブハーリンなど反対派幹部を次々に追放し、社会主義建設、農業集団化を推進した。34年から党員、軍人、官僚などの大粛清を始め、41年には人民委員会議長(首相)に就任。恐怖政治による独裁体制は53年に死去するまで続いた。

 (注2)金の採掘 コロリョフは強制収容所での体験をほとんどだれにも語らなかった。このため、彼の収容所生活の詳細は不明だが、要職に復帰した後、金の装身具をつけて仕事に来た秘書を追い帰したという話が伝わっている。コルィマでの悲惨な体験をしのばせる逸話である。

 (注3)アンドレイ・ツポレフ(1888−1972年) 「ソ連の航空機の父」とも呼ばれる設計者。1920年から自分の設計局を持ち、第2次世界大戦中は各種のTu型軍用機を設計した。戦後はターボプロップ機やジェット機からTu144超音速輸送機までを設計している。


170 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 00:08
>>164
そんなところで正しいようです。
エドワーズ空軍基地上空をXB-70Aとチェース
(というかXB70を囲むかたちで複数の戦闘機で編隊飛行)してて
ウォーカーはF-104を操縦してたんだけど、xb-70の翼端に
接触したのがきっかけで機体炎上。XB70も垂直尾翼を折られてじきに墜落。

171 :Mk-46:2001/03/20(火) 00:26
>>170
スマソがひとつ教えを乞いたい。
あの事故はロッキードが自社生産の航空機の
宣伝写真を撮影中におきたと聞いたことがある。
本当かどうか、教えて頂ければありがたい。
話の腰を折って申し訳ない。

172 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 00:37
 ロッキードじゃない、GEが自社エンジン使用機を並べて撮影した。
だからF−104にXB−70、F−4が編隊飛行。

173 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 00:41
GE製の共通エンジンならJ-79だ

174 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 00:42
”リトル”ジョー・ウォーカー
http://www.dfrc.nasa.gov/PAO/PAIS/HTML/bd-dfrc-p019.html

ついでにイェーガーやリドリーはこっちにある。
http://www.edwards.af.mil/about_edwards/index.html


175 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 00:46
>>160
 ディーク・スレイトンの自伝"Deke"によれば、クーパーもテスパイではない。
彼が宇宙飛行士に選ばれたのを知って、スレイトンは「なにかがおかしい」と感じたとか。
自伝を読んでも、スレイトンは明らかにクーパーには好意的ではない。
その反対にガス・グリソムとは中が良く、狩猟友達でもあった。


176 :170:2001/03/20(火) 00:47
>>171
>ロッキードが自社生産の航空機の宣伝写真を撮影中におきたと聞いたことがある
残念ながらそういう事実は当方としては未確認ですが、
オモシロイのは事故の様子がかなり詳細に記録されているということですね。
まさに空中衝突する瞬間、そしてその後XB70が墜落するまでの写真が
豊富に残っているのは確かです。
そういわれると事故直前の写真のなかに、宣伝を意識したようなカットの
ものがあるなー なんて思いますねえ。
ただ、XB-70はノースアメリカン製だし、編隊組んでた周りの戦闘機(4機)の構成も
F-5が2機とF-4、事故起こしたF-104だから、ロッキード色は薄いようにも思うです。


177 :170:2001/03/20(火) 00:49
あ、172で既出でしたね。失礼

178 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 00:50
>>171
XB-70A@` F-5@` T-38@` F-4@` F-104(C) 各1機。
撮影機はリアジェット。

179 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 00:53
リアジェットが撮影機(w

180 :170:2001/03/20(火) 00:55
>>178
いやT38は編隊に入ってない。
F-5が2機。

181 :178:2001/03/20(火) 00:59
>>176
これはGE社のPR用のフォトセッションです。
参加全機がGE製のエンジンを使用しています。
最初はB-58も一緒にという希望でしたが、
この要求は却下されたそうです。

182 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 01:00
>175
よくある資料だと一応「エドワーズにテストパイロットとして配属された」
とかあるけど、同僚の話だから興味深いですね。
まあテストパイロットやってたにしても、かなり短期ということになるけどね。

183 :178:2001/03/20(火) 01:02
>>180
いえ、T-38とF-5、一機づつです。
手元に写真があります。

184 :176:2001/03/20(火) 01:02
>>181
なるほど。了解しました〜。

185 :180:2001/03/20(火) 01:05
>>183
ごめんなさい。
良く見ると確かにT-38のようです。
私も手元に写真があるんですけどねw。
(ていうか資料の記載ミスだな)

186 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 01:18
>>182
 テストパイロット学校を出て、エドワーズのエンジニアリング・セクションに
配属になっていたようです。生っ粋のテストパイロットのスレイトンにしたら、
エンジニアリング・パイロットなんかテストパイロットとは呼べないのでしょう。
このあたりを踏まえて「ライト・スタッフ]のクーパーの描写を読むと藁えます。


187 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 01:27
所謂、「俺は認めんぞ!」ってなw

188 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 01:31
実はマーキュリーセブンの名前って
「サンダーバード」(SF人形劇)の兄弟の名前の由来なんだよね。

189 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 01:36
 ジョン(グレン)、スコット(カーペンター)、ゴードン(クーパー)、アラン(シェパード)、ヴァージル(グリソム)。
ウォルター(シラー)とドナルド(スレイトン)がいません。

190 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 01:36
でもまあ最初はチンパンジーの代わりとしか
見られてなかったんだから、そこら辺は経歴に幅があっても
仕方ないんじゃないの。上が勝手に集めて選んだんで
あって、2期生以降みたいに募集しなかったんだから。
実績ないのは当人だって分かってるんだから。

191 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 02:17
ところで原作を読むと、空軍のXシリーズとNASAのマーキュリー
計画が宇宙を目指して競争関係にあったように描かれていますが、
X-15ってNASAのプロジェクトじゃないの?

192 :推測:2001/03/20(火) 02:28
あれを懸下するB52が、NASAのNB−52であって、
X−15自体は空軍機でしょう?

だからNASAのマークが協力の証しとして機首にはいっていると・・・?

ダイナソアことX−20は空軍機ときいたことあるし・・・

193 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 02:31
NASAと空軍、海軍の共同プロジェクト。
テスパイは三者が出していた。
ジョー・ウォーカーはNASA。アポロ11のアームストロングもNASA。
クロスフィールドはノースアメリカン所属で、政府受領前の初期テストだけ担当。

194 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 02:33
X−20ダイナソアもNASAと空軍の共同だよん。
ダイナソアの宇宙飛行士に予定されていたミルト・トンプソンは、
後にX−15で飛んでいる。


195 :推測:2001/03/20(火) 02:33
なーるほどねえ!感謝

196 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 03:03
X-20はイェーガーがARPSの責任者になったときに
ちょうど推進されていた計画。でもすぐにNACAがNASAに組織改変されて
宇宙部門の研究をごっそりそちらにもってかれちゃった。
(ついでに宇宙の軍事利用研究が事実上凍結されちゃった)
政府のとったこの政策にイェーガーはえらく失望し、かなり立腹してる。
彼自身が。もしARPSとNASAが共同研究してたら宇宙研究は今より15年進んでいただろうって
話してる。


197 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 03:11
 NACAがNASAに改組されたのは1958年。
イェーガーのARPS初代校長就任は1961年。時系列が逆。

198 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 03:14
 1962年9月19日に、X-20ダイナソアのテストを行う宇宙飛行士が選ばれている。
アルバート・クルーズ大尉、ヘンリー・ゴードン少佐、ウィリアム・ナイト大尉、
ラッセル・ロジャーズ少佐、ミルトン・トンプソン、ジェイムズ・ウッド少佐の6名。
トンプソンだけがNASA所属の民間人研究パイロット、残りの5名は空軍のテスト・パイロットであった。
これからすると、NASAが空軍の宇宙研究を奪ったとはとうてい言えないようだが。

199 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 03:20
 そろそろ寝ます。質問あったら書きこんどいて下さい<やや何様感あり。

200 :196:2001/03/20(火) 03:59
>>197-198ごめんなさい。
英文ソース参考にしてたんで認識に誤りがありました。

イェーガーはARPS時代に宇宙パイロットの訓練を6年間行っていて、
38人の宇宙飛行士をNASAに送り出した。
当時の空軍は宇宙の軍事研究の面において目覚しい成果を挙げていた。
ところが1965年末ごろに宇宙は平和利用すべきだという決定が(議会でかな)下され
X-20計画及びMOL計画が凍結された。
と同時に事実上空軍は宇宙開発から手を引くことになり、
結果、その優れた研究開発の能力が生かせなかった・・。
ARPSももとのテストパイロット校に戻った・・

と、そのことにイェーガーが失望させられた(15年遅れた)、と、そういう話でした。
(かなり違うわなw)


201 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 06:55
うわあー!このスレいつの間にか急成長してる
しかもディープな方向に
でもためになるぞ

202 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 09:24
素人の質問なんですが、『ディーク・スレイトンの自伝"Deke"によれば、
クーパーもテスパイではない。 彼が宇宙飛行士に選ばれたのを知って、
スレイトンは「なにかがおかしい」と感じたとか。
自伝を読んでも、スレイトンは明らかにクーパーには好意的ではない。
その反対にガス・グリソムとは中が良く、狩猟友達でもあった。』

と書いてありましたが、劇中では空軍のトリオとして仲良くやってましたよね?
これは、映画の脚色ですよね?

因みにBSでやっていた「From the Earth To the Moon」でも
スレイトンとガスの狩猟シーン(狩猟の帰りだが)がありました。


203 :202:2001/03/20(火) 09:26
あと、『アポロ11のアームストロングもNASA。 』と
書いてありましたが、以前雑誌で「若き日のアーム・ストロングが少尉として
VF-51に所属し、冷静で優秀なパイロットとして名を残している」と書いて
あったのですが、これはディーク・スレイトンのように軍を辞めてNASAに
転属したと見ていいのですか?

教えてください。よろしくお願いします。

204 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 10:25
サントラ盤だせよワーナーさんよぉぉおおおゴルァ


205 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 10:50
>軍を辞めてNASAに 転属したと見ていいのですか?
もと軍のパイロットというのは皆そうです。転属しないことには。

>「若き日のアーム・ストロングが少尉として
>VF-51に所属し、冷静で優秀なパイロットとして名を残している」
実はNASA時代のアームストロングとARPS校長だったイェーガーとが
エドワーズでT-33に乗る機会があり、このときイェーガーの制止を聞かずに
アームストロングが無茶をしてぬかるんだ乾湖に無理やり着陸(タッチアンドゴー)を
試みて見事に失敗し乾湖のどまんなかに不時着して、2人で痛い目にあっていることがある。
この事件からか、イェーガー自身の弁によると
「ニールは非常に素晴らしい技術者だった。しかし飛行機パイロットとしてはそれほど素晴らしい腕ではなかった」
なんて皮肉っぽいことを言ってる。


206 :202-203:2001/03/20(火) 15:43
>>205
ありがとうございます。納得です。
ニール・アームストロングって結構無茶な人だったんですね。

207 :205:2001/03/20(火) 17:19
>>206
まあ、これはイェーガーの辛口な皮肉なんでしょうけど・・・
実際は彼だって宇宙飛行士に選ばれるくらいだから相当な腕のパイロットなんでしょうけどね。
この事件はアームストロングが自分の腕を過信したが故に起きた事故のようです。
ていうか、イェガーはNASAと、それにまつわるものに対してかなり批判的な人間ですからね。
いろんなこといってますよ。

208 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 21:33
 フルート吹きです。ようやく復帰しました。花粉症の薬呑んだら眠い。

>>202
>と書いてありましたが、劇中では空軍のトリオとして仲良くやってましたよね?
>これは、映画の脚色ですよね?
 まあ脚色もあるけど、一応表面上は仲よくしてたんじゃないですかね。みんな大人だから。
スレイトンとクーパーの仲が決定的に崩れるのは、スレイトンがクーパーのアポロ13搭乗を認めなかったときのようです。
クーパーは、スレイトンが同僚のシェパードの復帰を優先させたからで、それな実は本人の飛行任務復帰の道を開くためであった、
と邪推しているようです。


209 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 21:36
>>203
>あと、『アポロ11のアームストロングもNASA。 』と
>書いてありましたが、以前雑誌で「若き日のアーム・ストロングが少尉として
>VF-51に所属し、冷静で優秀なパイロットとして名を残している」と書いて
>あったのですが、これはディーク・スレイトンのように軍を辞めてNASAに
>転属したと見ていいのですか?
 アームストロングは海軍の艦上攻撃機乗り。
朝鮮戦争に参加した後、海軍を辞めて大学に行き、その後にNASAの研究パイロットとなった。
NASAではテストパイロットと言わず、正式にはリサーチパイロットと称する。
ちなみにスコット・クロスフィールドも、海軍からNASAのリサーチパイロットになり、X−15計画でノースアメリカンに移った。




210 :じぇすろ樽:2001/03/20(火) 21:41
>>205
>この事件からか、イェーガー自身の弁によると
>「ニールは非常に素晴らしい技術者だった。しかし飛行機パイロットとしてはそれほど素晴らしい腕ではなかった」
>なんて皮肉っぽいことを言ってる。
 アームストロングがテストパイロットとしては二流(あくまでもテスパイとしてはだからね)と言うのは、
テストパイロットの世界では「定説」です。アポロ11で一緒に月に飛んだマイケル・コリンズの自伝でも
「一流のパイロットと言うわけでもないが…」とか評価されていますね。
ただイェーガーも含めてその評価の前後には、必ず「技術者としては一流」との評価が付きます。
飛ばし屋と言うよりもエンジニアパイロットだったわけですね。
ちなみにアームストロングは、NASAを引退した後は大学の教授(もちろん航空工学)に転進しています。



211 :164:2001/03/20(火) 23:13
ジョセフ・ウォーカーについて
>>170
レスありがとうございます。
>>174
こんなソースがあるなんて知らなかったですよ。写真もはじ
めて見ました。Dictionary of American biographyとかで
調べてものっていなかったので、大変参考になりました。


212 :黒まんルゥシィ:2001/03/21(水) 00:17
泥酔+春眠してた間に、なんか凄い方向に進んでる。
けど宇宙開発史の詳細な資料だ。
ソースリスト求む。ブラクラだめよ。

213 :右翼構成員:2001/03/21(水) 00:25
>サントラ
全然曲少ないけど、サントラは出てる(廃版?)。
マーキュリー・アトラス打ち上げシーンは「惑星」まんまやね。パクリとか
じゃなくて。
>アームストロング
乾湖への不時着・・・そりゃ、エドワーズ歴の長いイエーガーの方が断然有利だよ。
月面じゃなくて良かったけど。


214 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 00:31
>213
あのシーンの惑星はエンドロールの「映画でつかわれた曲」
で紹介されているので許してやってくれ

215 :黒まんルゥシィ:2001/03/21(水) 00:34
一応クレジットある。
ラストのゴードーのリフトでUSエアフォースが混ぜてあって萌え!
ガスのヘマでヘタった空軍のメンツをフォローしてる。

216 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 00:35
>>188
‥‥‥うぁああ,そうだったんだ
迂闊だった.死のう

217 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 00:36
F−104タキシー中のBGMは何でしょう?
あれがサントラに入っていなかったのが残念で・・・

映画のポスターには上昇するX−1、F−104
(翼端パイロンまで描いているからNFとは言い難い)
とX−15A−2が描かれている。ノーカット盤には
出てくるのかと思ったけど・・・・・え、模型?

218 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 00:39
>>217

超激しく同意!!!!!!
まじ残念

しかーしワーナーは最近サントラに力をいれてるらしいので
様子をみるべし!!

219 :X-3等兵:2001/03/21(水) 01:24
ジョン・ウェイン主演のハリウッド映画「ジェット・パイロット」にはイエーガー
操縦のX−1が出演しているのでつまんなくても見ておくように。
ついでに「アロー」もいっておこう。

220 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 01:25
>>219
アローの高度記録シーンは誇張表現ぽい(イエガーどころじゃない)

221 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 01:41
サントラを担当したビル・コンティのインタビュー。
ライト・スタッフの事にもふれています。

http://home.earthlink.net/~akuga/jan00_page1.html

222 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 01:55
コンティのベストはロッキーでしょう

ライトスタッフもいいですが完全にオリジナルとは言えない

223 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 11:21
じぇすろ樽さん ありがとうございました。
ニール・アームストロングについてよく分かりました。
人類初の月面着陸の宇宙船の船長というだけあって全ての面において
完璧って思ってたんですけど、そうでもないんですね?

ありがとうございました。

224 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 11:51
アイゼンハワーの横顔がそっくりでビビッタ

そっくりさん?

225 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 12:05
完璧というか、ジェミニのトラブルを乗り切ったあたりは「超人」といっていい
パフォーマンスだし、それ故に周りに認められているのだと思う。
ただ他の生粋のテストパイロット連中からしたら「変人」にみえたのかも。

226 :じぇすろ樽:2001/03/21(水) 13:19
 まあ、アームストロングらアポロ11の乗員が、特別に優秀だったから選ばれたのではなくて、
単なる巡り合わせ、ローテーションの結果であったってのは、アポロ11が月に降りる前から
NASA自身が認めていますからね。スレイトンはこれに関して、
誰も同じように優秀、誰がやっても同じ、と表明しています。

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:21
>>じぇすろ!
おまえがageたからだぞ(泣き

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:24
あ〜あ、現在自分達の所業を非難された
シュヴァルツのヤツが厨房じみた暴挙に出やがった。
ここまでは被害及んでないみたいだが。
他のスレめちゃめちゃだよ。

238 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:44
ゴードン・クーパーの関係で面白い記事を見つけました。

ソースはここです。ufojapan.net/news/newsdata/news980306.html
1997年9月14日に行われたニューハンプシャーMUFON UFO会議で、元宇宙飛行士、現在は航空機設計会社の社長兼最高経営責任者、『 Coop 』の愛称で知
られるアメリカ合衆国の宇宙飛行士、L・ゴードン・クーパーが特別ゲストスピーカーとして講演した。
クーパー大佐は1951年に米空軍の任務でヨーロッパを飛行中に、初めてUFOに遭遇し、その時に彼は超高空を飛行するUFOの大編隊を目撃したと報告した。
それから6年後、エドワーズ空軍基地にいた時、空軍の撮影隊が着陸しているUFOを撮影したが、軍の司令官はそのフィルムを何所にどのように送るべきかの手
順をクーパー大佐に指示した。この時の事件が、あの悪名高い「ブルーブック報告」で扱われなかったことに彼は失望していた。クーパーが『非公式な発言ではあ
るが、ブルーブックは世間を鎮静化させるための公式報告であったと私は考えている』と述べると、会場から拍手喝采を浴びた。そのフィルムが現在どこにあるか
と尋ねられた時に彼は、おそらく資料保管所のなかに埋もれてしまっただろうと答えた。
質疑応答では、国際連合でUFO案件を討議した時の国連での反応を尋ねられたが、たいへん肯定的であったと語った。世界中から収集されたデータは1ケ所
に集められ、研究のために標準化する必要があると感じていたと言う。彼は他の人々と一緒に国連の執行委員会で会合を持ったが、しかしプロジェクトは実を結
ばずに終わった。クーパー大佐はまた、国連がUFOの研究を行うための最良の機関であることを今でも確信していると述べた。
UFOの存在に関して前面に出ることをいとわないという認識が、私の信念を新たにさせてくれたことを決して忘れることは出来ない。

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :大渦よりの来訪者:2001/03/21(水) 13:50
>237
震源地は「韓国の侵略目標は日本なのですか? Part3」よ、多分。
その直前にも時々変な奴が来てた見たいだし。
頭に来るのは判るが、関係ない人を誤爆しないように。


246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :じぇすろ樽:2001/03/22(木) 01:51
 うーむ、話に付いて逝けない厨房がすねて暴れたお蔭で、すっかりスレが沈んでしまった。


250 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 03:15
少し休憩ですね。>じぇすろ樽さん

251 :春なので桜色まんルゥシィ:2001/03/22(木) 04:26
退治されるまでお休みです。
年度末を乗り切り、春休みが終わるまで。

252 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 22:04
英空軍では、評価レポートの作成もテスパイの担当だそうです(BBSの番組より)。
テスパイスクールでは作文に相当の時間をかけるそうです。
イギリス人のやることはときたまわからない…。


253 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 23:35
 レポートってどこでもテストパイロットが書くでしょ。
それ書かないでなんの仕事があるんですか(藁

254 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 12:49
age

255 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 13:03
29日にBS2で放送

256 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 16:08
THE RIGHT STUFF
1983年、アメリカ、字幕、ノーカット
監督・脚本:フィリップ・カウフマン
出演:サム・シェパード、エド・ハリス、スコット・グレン、デニス・クエイド、 ジェフ・ゴールドブラム ほか
アカデミー賞4部門受賞

3月29日(木) 21:00〜
BS2


257 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 16:10
みんなみようぜ!

258 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 19:18
「世界一のパイロットは誰だとおもう?」
「君の目の前の男さ」

かぁぁぁっこいい〜〜〜!!

259 :パンチョ・バーンズ:2001/03/27(火) 00:54
あのオバサンって、凄い経歴もってたんですねぇ〜。彼女もテストパイロットだったとは
どうりで態度がでかかったわけだ。
ところであの乗馬クラブの不審火って、色々背景を聞くと焦臭い臭いがプンプン。

260 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 01:00
>259

syousai kibo-----n

261 :じぇすろ樽:2001/03/27(火) 02:47
http://www.edwards.af.mil/history/docs_html/people/pancho_barnes_biography.html
http://www.crosswinds.net/~jennycurtiss/#panchobio
http://www.netsrq.com/~dbois/barnes-p.html
 いやあさすがエドワーズの名物女だねえ、けっこうあったわ。

262 :じぇすろ樽:2001/03/27(火) 02:49
>>259
>ところであの乗馬クラブの不審火って、色々背景を聞くと焦臭い臭いがプンプン。
 そりゃ、火事なら焦げ臭いだろうが(藁。
確証はないが、彼女のバーを目障りに思った基地司令官の将軍が焼き払った、
てな話もある。彼女の晩年は寂しいものだったらしい。


263 :BLACK STAR:2001/03/27(火) 02:52
>じぇすろ樽
イングウェイスレたてたのお前だろ。
HNで察しがつく(笑
もうやるな。

264 :じぇすろ樽:2001/03/27(火) 15:11
 言っとくが、インク瓶丸虫チンキのスレはオレじゃねえぞ。
オレはヘビメタは嫌いだ。ロックはブリティッシュに限る(根拠のない断定)。

265 :>263:2001/03/27(火) 15:16
ジェスロ・タルといんぐhぇーのファン層がかぶるとは思えん。

266 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 16:19
ロックといえば、ザ・バンドでしょ。
リドレーを演じたリボン・ヘルムが、あばらを追ったイェーガーのために切った
ホウキの柄をクルクルっと廻すシーンは思わずニヤリとしました。

ところで、「ガム貸してくれないか?」のガムの部分、「びーむ」って聞こえる
んですけど、これって商品名なんでしょうか?もしそうなら欲しいぞ。

267 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 16:35
偽少佐が紹介したリンクみな>>125

おれはビーメンと聞こえた

Yeager: "Hey@` Ridley. You got any Beemans?"
Ridley: "Yah@` I think I got a stick."

Yeager: "Loan me some@` will you? I'll pay you back later."


268 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 17:17
>>267

Thanks
ちょっと探してみたけど今は売ってないみたいだね>Beemans Gum

269 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 17:21
イェーガーは相当になまってたらしいから Gum が Beem に
聞こえた説に軍票3枚。


270 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 18:29
サムシェパード?

271 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 21:48
「危険な仕事か?」
「そうだ、危険な仕事だ。」
「引き受けよう。」

272 :名無し整備兵:2001/03/27(火) 22:14
ヂィスカバリーチャンネルの演出だと、ベル計画は順調。
だがいざ音速に挑むとなると、民間人を使うわけにはいかないってな訳で
イェーガーにお声がかかったみたいだけど

273 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 22:22
アラン・シェパード(スコット・グレン)が空母に着艦するシーンの少し後に
空母から何らかの機体が離陸しますよね?あれは何と言う飛行機ですか?
RA-5“ビジランティ”に見えたのですが違いますよね?

あと、イェーガーがF-104に乗り込むシーンでリドリーの後ろにある飛行機は
F-86で良いのですか? 教えてください。

274 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 22:42
>>259
映画も作られてるね
アメリア・イヤハートとかと飛行機レースしたり
パイロット養成所の教官やったりの波瀾の半生して
最終的にあの乗馬倶楽部経営する話の。

題名は失念

275 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 23:40
>>273
ハエ男のスカウトマン二人が船酔いしてますが
空母でありえますかね?

276 :Mk-46:2001/03/28(水) 00:11
>>274
テレ東の午後1時台に何回も再放送をしているなあ。
時間が時間だけに全部とおしてみたことがないのだけれど。
まあランチにまつわる生臭いエピソードは全く紹介されなかった
ように記憶している。(イェーガーやらミッチェルやらの空軍セレブリテ連中から
感謝の手紙をもらって感動終劇といった感じだった。)

まあ航空モノというよりも、女性自立モノといった感じだった。

>>275
蠅男の片割れは、飛行機にも弱いぞ。
「インディペンデンス・デイ」ではエアフォース・ワンのなかで
吐きまくっていた。

277 :31:2001/03/28(水) 01:52
>>275
周期は長いだろうけど、結構揺れることは確かみたい。酔うひとは酔うんでない?

278 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 04:50
空母に着艦するパイロットが『空母が揺れる木の葉のようだ』って言ってたくらいだから

279 :予告age:2001/03/28(水) 21:33
3月29日(木) 21:00〜
BS2


280 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 07:45
当日age

ノーカットだと全部で何分ですか〜。

281 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 10:55
250pun

282 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 13:15
BSない人は2100にビデオスタート(藁

283 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 13:42
>>282
俺もビデオで参加

リアルタイム実況するの?!

284 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 14:28
板とばないようにsageで実況キボンヌ
なんかワクワクする。

285 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 15:10
後6時間age

286 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 15:32
>>284
飛ぶ程人はいないから安心しろ。

287 ::2001/03/29(木) 19:03
唐age

288 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 19:47
ここが実況スレに決定?
映画板は語り尽くしてもうやる気無いみたいよ。

289 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 19:54
>288
あそこが語りつくしたのはサントラ談義だけ


290 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 20:10
これほどの名作を3倍で撮るのは忍びないので、リアルタイムで正座して見ます。

291 :cue:2001/03/29(木) 20:47
290 いいね-- 自分も風呂はいったし、ピザ、ビ-ル、ワインも用意
した堪能するぞ、では、12時半ごろに、、、、

292 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 20:55
くそお、こんな日に限って非常呼集だ。
ちゃちゃっと済ませて来るか

293 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:00
始まったぞ!!

294 ::2001/03/29(木) 21:03
おれも再生開始!

295 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:04
X1で死者いたのか〜?

296 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:05
あの歌歌ってる人は従軍牧師か何かで?

297 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:05
あの牧師って最後にも出てきたっけ?!

298 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:06
微妙に字幕に手を入れてるね。

299 ::2001/03/29(木) 21:07
イエガー葬式でガムかんでんじゃねーよ

300 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:10
>>299
奴はへまやって穴掘ったからよ。

301 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:12
ベル社専属パイロット登場

302 ::2001/03/29(木) 21:13
>300
ワラタ

おおぉケツ顎女優バーバラーバーシー登場

303 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:13
ヴァカ夫婦だよな(わらひ。
なにやってんだか。

304 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:14
A−2ジャケットは良いな。押入れから出して手入れしよ。

305 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:15
グラマラス・グレニス 登場

306 ::2001/03/29(木) 21:15
いったいどういう夫婦なんだ?

クーパーはあの奥さんと結局は離婚した

307 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:15
あああ…渡る世間見てたら最初の方見逃した…鬱

308 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:16
>>306
多分正式に離婚したと思う

309 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:17
いい音楽だなー

310 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:17
イエガーは離婚したの?
グレニスさんは死んだらしいね

311 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:17
チャックはグレニスと死ぬ(死因癌)まで夫婦。

312 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:19
「ガムくれ 後で返す 」しびれるねー。

313 ::2001/03/29(木) 21:19
>311
偕老同穴ですね、幸せそうでなによりだ

314 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:20
この基地に出入りしてる、ぱんちょのオバタンはやっぱタダモノじゃないね

315 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:21
あのX−1はゴムパチンコで模型を射出して撮影したとか

316 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:22
>>315
おおっナイス情報

317 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:22
どっこい生きてる

318 :ゲームセンター名無し:2001/03/29(木) 21:22
あの死神みたいな人って何?

319 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:23
>313
一度だけ実家に帰った事があるソーダ。

320 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:23
さあ ビクトリーロールだぜぃ 

321 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:24
てっぺん野郎 ケケケ

322 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:25
おおおおおおおぃカッケー

シンセサイザーの音楽いいねぇ

323 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:25
うっとりと見入ってないでなんか書け>皆

324 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:25
サントラ盤だせゴルア、ワーナー

325 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:27
「世界で一番のパイロットは誰だと思う?」
「目の前にいる」

326 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:28
こいつら結局離婚かぁ

327 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:29
奥さん目がはなれてる

328 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:30
ガス・グリソムの役の人って杉本哲太に似てる

329 ::2001/03/29(木) 21:31
髪型だけ

330 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:36
D558-U登場

331 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:36
あの機体が良くわからないのよね。
教えて詳しい人。ニュース映画のD−558の実機なの?

332 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:37
パンサーかな?

333 ::2001/03/29(木) 21:37
イエガーは近寄りがたい雰囲気だしてるな

334 :ゲームセンター名無し:2001/03/29(木) 21:39
知ってる俳優がなかなか出てこないね。

335 ::2001/03/29(木) 21:40
またガムくれってさ

336 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:40
ガム好きなのね(w

337 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:41
がいしゅつかもしれないが、サム・シェパードは高名な舞台脚本家かで
映画「パリ・テキサス」の原作者でもある。

338 ::2001/03/29(木) 21:42
>>337
歌も歌う
最近ではペリカン文書に出た(昔か

339 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:42
高高度用与圧スーツ萌えー

340 :フラットスピンだ:2001/03/29(木) 21:43
回転方向と逆にふっとバーを踏むのだ

341 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:43
あ゛ーーーーー 凄いよ この人

342 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:43
イエガーよくやった


343 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:44
おめーら 昼間っから飲み屋にいるなよ

344 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:44
どうやって帰ったんだろ 緊急脱出?

345 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:44
あっ、コロリョフさんだ

346 ::2001/03/29(木) 21:45
いぜんはわーのそっくりさん出てくるぜ!

347 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:45
リンドン・ジョンソン激似。アイゼンハワーは合成かな。


348 ::2001/03/29(木) 21:45
「あ」が抜けてる、討つだし脳

349 ::2001/03/29(木) 21:46
ジョンソンは全編わたり満遍なくでるね


350 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:47
ジョンソンにてるね


351 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:48
いたちのジョンソン、ケネディ暗殺にかんでるのか?

352 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:49
当初はこんなアホらしいプレゼンしてたんだね


353 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:49
しっかし、ベタで笑いとろうとするよな。掛け合い漫才か。

354 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:50
「夫婦だと欲求不満がありません」が無いな

355 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:50
二人とも似てルー

356 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:50
本人登場か!?

357 ::2001/03/29(木) 21:50
ものほんイエガー登場です、心の準備を

358 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:52
このでかい方はハエ男?
フライって映画に出てジュラシックパークにも出てたやつ?


359 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:53
昼間から飲んでるこいつら何物?

360 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:53
本人だ!!

361 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:53
さあ 生ける伝説がお出ましなされる。
ジェネラル 万歳。

362 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:53
>>358
このスレ上の方でガイシュツ
UFOにも乗った


363 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:54
イエガーって松村雄基に似てない?


364 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:54
ホセ ヒメネスー

365 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:55
マイ・ネーム・イズ・ホセ・ヒメネス

366 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:55
あいつ、毒ガスもかっぱらってたね。

367 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:55
エド・ハリス カコイイ!


368 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:56
>>362
わるいす

>>360
どれどれ?


369 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:57
くそー、映画館で買ったパンフがみつかんない


370 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:57
酔ってる

371 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:58
アラン・シェパードはトランシルバニアの城砦で武装SSと国防軍と妖怪と戦った経験あり。

372 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:58
ここのシェパードを紹介する大佐?の声好き

373 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 21:58
空母ってそんなにゆれるのか?


374 ::2001/03/29(木) 21:58
スコットグレンはこの後、潜水艦の艦長になりました
大転換ですね

375 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:59
>>371
あと中耳炎も(←中耳炎でしたよね?)

376 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:00
スコット・カーペンターだ

377 ::2001/03/29(木) 22:01
クーパーの余裕ぶりがいいねぇ

378 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:01
マイ・ネーム・ホセ・ヒメネス

379 ::2001/03/29(木) 22:01
>374
自己レスですが、彼はヴェトナムにも逝っています

380 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:02
さすがにアポロ13で触雷するやつはいねーな。


381 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:02
>>374
最近は雪山にも

382 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:04
>>379 (このライスタマニアめ)
ガス・グリソムは朝鮮人に怪しげな武術を学んで必殺仕置き人になりましたとさ。

383 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 22:05
この二人カコエー


384 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:05
MANZAI?

385 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:08
おっ! このあとは海兵vs空軍 ヲナニヒ合戦

386 ::2001/03/29(木) 22:09
>380・381
ジョングレンはこの後、アルカトラズ島ででかい事しでかしました。
その間にはなぜかFBIで法律事務所捜査を担当しています。

387 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:10
早撃ちクーパー玉砕の図。

388 ::2001/03/29(木) 22:11
まちがった
>381氏・382氏宛て

389 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:11
俺は出来ないな歌 歌いながらヲナニヒは

390 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:12
ひげのはえてる婦長よいな

391 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:13
>>388
ウォーカー将軍(ボソッ。

392 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:14
ザロックでも海兵隊だったね、階級准将だっけ?

393 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:15
>>392
イエッス

394 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:17
ゴンザレスでけー

395 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:19
シラーって大丈夫なのか?!

396 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:19
飛行機で飛んでクレー。カコヨカッタノニ

397 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:20
シラーだけでしょう?
マーキュリー→ジェミニ→アポロって行ったの

398 ::2001/03/29(木) 22:20
>391
けーにっひ少佐・・・・

399 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:21
さすが後の上院議員 演説が違うわ

400 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:21
>>397
役者がすげぇ顔色悪くて

401 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:22
グレンの奥さんがクーパーの奥さんをシカトするシーンそろそろ

402 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:23
「教会に行ってますか?」って聞くのは
何かを意識してるのか?

403 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:24
>>402
俺もきぼーん

404 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:26
「教会に行ってますか?」って
DVDの劇場予告編にも出てるよね

405 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:26
「クリーン」と「マリーン」って
かけてるのかな?

406 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:26
なんかランス・ヘンリクセンの皺をとったみたいな顔のやつが混じってるな。

407 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:28
>397
グリソムは1号の地上事故で死んだしね。
シェパードはジェミニで飛んでないし、
スレイトンはアポロ・ソユーズだけだし。

408 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:29
>>407
スレイトンってdだの?

409 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:31
3.2.1 ポコッ

410 :407:2001/03/29(木) 22:33
>408
アポロ・ソユーズで飛んだよ。

411 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:33
みんな食われてたのか?
グレンはやらなかったろうな

412 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:34
>>410
ありがとう 初めて知った。
NASAの宇宙飛行士室に行ったきりだと思った

413 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:35
ウィ・アー・ザ・モンキー

414 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:36
エドハリス毛深いな

415 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:37
ハゲは毛深い これ定説です。

416 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:38
この辺だよな DVDでA面からB面にかえるのって

417 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:41
脱出用ハッチを付けろって言ったが
あとで自分の首を絞めるんだよな

418 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:42
ドイツ人達大喜び

419 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:43
あれ 連続で見られると思ったのに
ビデオ差し替え中か?

420 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:43
おお、イエガーが夜空を見上げてるぜ

マジカヨ

421 ::2001/03/29(木) 22:44
ガガーリン生還

422 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:44
このパレード曲おしえてけれ

423 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:45
米空軍のパレード曲でしょ?
題名わからないからmp3で落としたくても
落とせない

俺もきぼーん

424 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:46
Off we go into the wild blue yonder@`
Climbing high into the sun;

425 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:46
>423
いやガガーリンの

426 :423:2001/03/29(木) 22:46
スマソ

427 :通りすがりの名無し:2001/03/29(木) 22:47
Air Force Song

Off we go into the wild blue yonder@`
Climbing high into the sun;
Here they come zooming to meet our thunder@`
At 'em boys@` Give 'er the gun! (Give 'er the gun now!)
Down we dive@` spouting our flame from under@`
Off with one helluva roar!
We live in fame or go down in flame. Hey!
Nothing'll stop the U.S. Air Force!

428 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:48
あの黒服の牧師はなぜいるの?

429 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 22:56
聖水プレイ


430 :通りすがりの名無し:2001/03/29(木) 22:56
I'm wet back now.
背中が濡れた訳してるが・・・
wet backとはメキシコからの不法移民の意味が有る。
メキシコ人の真似をしていた事の洒落だと思う。

431 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:57
>>430
クールすぎる情報

432 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:58
イントレピット

さすが海軍、仲間には「錨を上げて」
で熱烈歓迎

433 :アルファ・ブラボー・チャーリー:2001/03/29(木) 22:59
JFK萌え


434 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:59
海兵、空軍、海軍のマーチングパレードが流れたね
あとは陸軍だけか

435 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:00
>>1のロケット開発者達がピアノを囲んでリリマルレーン
をドイツ語で歌っているシーンだ

436 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:02
いつの時代もマスコミ記者はクソ野郎ばかりなり


437 :通りすがりの名無し:2001/03/29(木) 23:06
シコルスキーH−34 ヘリコプター
イタレリから1/72スケールのプラモが出てるよ。

438 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:07
集中しちゃう場面の時は誰も書き込みしないね


439 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:08
NASAカラーのヒューイってなんか新鮮だな

440 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:09
@`hvtr6r5yur6o7u957u5465647-0546u0956u9560@9r5670@945yr5y6o7yluytoutryouptr9y6u9tyu959-8yu56uye56u5yj@uyjtytyhtyu5yuy@9y5o@9yotryuortyuyuyupryutr@y@wortyo@yr@ry@yr@oroyytru@rtwyirwt@uwrtrtuuyy@o@uyruwuittyu@rwyrtyr@wyrghjl;kfjhlikhfghjlkfgkjjsj:h:kshgfs:flkfgkfgsjfsgj:kf:jfghjf:jfgh:klfkl::lfsgfghfgskjf:jkghf:jhtruyuy@utwwyruyrtuuy9u9y@5@y905^909750957908665^0096^8^880954^988^56589508695498046854698564097^568975545778578787678687577-5675643-6779979975-799--77564754457567053--7067076547677-5647-77-0657657657657-56-76576576-76-64-774774-7653-776-797865477878789678653787857678956756777567956779777707069

441 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:09
かーいそー>ご家族


442 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:10
>>440
何のことか質問してよろしいでしょうか


443 :名無し元帥:2001/03/29(木) 23:12
あーあ、夫婦喧嘩


444 :       :2001/03/29(木) 23:13
440はコピペでした。



445 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:13
イエガーがかっこいいこと言うぞ

注目!!

446 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:14
命を捨てる覚悟で任務につく男は立派だよ。。。。

オナッテいいですか?

447 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:16
ghltrjhrtyhptryoityru-otruuy-u76954-75-75
rdtgjt5946u574567809876794577647657657-65-
rlit549675464o98erty567878-5667-6776567-76
erthj5ti8754760pe5tyy6p87654096775645-56
rtyy54679p5485t7ytytpe7t09t75476@o9fileruu
werthr4wiu5y5u8956u8936u-936765-5-76-76-7865-76-
lie564p8ytythhehthteryterhtewhrihtyi;ht;;;otodf
qwemj@wetru@34945-92853-35348uerwopi385ee
4tlkherytkleittty554y84t8585648tyyrttyuuotr
4erhti45y5ti786445pireyehuerityty43y34ty34ttyreptihotre
elkktyiyferqf8e4q865y495674896689567654w8puoerytr

rkjhwerity4e5y68tor
yrh
t
u
j

fui
jh
ujyfu
jt

448 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:17
>>447
ソースきぼ〜ん

449 :通りすがりの名無し:2001/03/29(木) 23:17
フライトシステムズ社のF−86セーバー

450 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:18
禿げばっかりで見分けつかんのぉ

451 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:21
ジョン・グレン(エド・ハリス)は「100l」って好きだね

452 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:24
>450
禿げつーか5分刈りだろ

453 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:26
このシーン良いね

みんな見入っちゃって書き込みが少ないよ

454 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:27
髪型が同じだと、外人さんは誰が誰やら

455 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:27
>>453
激しく同意!!

456 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:29
「Tマイナス〜」のTって何ですか?

457 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:30
ワーナーよ

マジデサントラ盤だして、スコア盤入ってない曲オオスギ

458 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:30
実写か特撮か区別がつかないけどアポロ13よりリアルだね>打ち上げシーン

459 :名無しシネマ:2001/03/29(木) 23:33
結構盛り上がってますね〜

今の内に予告しておきます
「テキサスへようこそパーティー」で、アップになる
おさげのチアリーダーは私のおばさんです。(歯並び悪いです)

すいません、どうでもいいことで・・・・



460 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:35
音楽 良いのぅ

461 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:35
アボリジニのワイズマンの御加護がありますやうに。

462 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:36
Tは秒読みの3-2-1-0の0の事。
打ち上げ後はTプラス15分とかでミッションが管理される

463 :ほれよ:2001/03/29(木) 23:37
サントラ関係の情報はここが充実しとる。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=982222330

464 :名無しシネマ:2001/03/29(木) 23:37
http://www.destgulch.com/images/rstuff09.jpg
今こんな感じ?

465 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:38
>>462
ありがとう いつも気になって気が気じゃなかった
情報Very Thanks

466 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:39
>>462
まだ もうちょっと

467 :名無しシネマ:2001/03/29(木) 23:39
>>463
グラズノフはあんまり似てないよな、チャイコフスキーモロ

468 :名無しシネマ:2001/03/29(木) 23:39
映画板はあんまり盛り上がってませんね

469 :466:2001/03/29(木) 23:39
すいません ↑×462→○464
本当にスイマセン

470 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:44
NF104(F104)もえもえ〜

471 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 23:45
グレンの見た宇宙ボタルは、禁句になった。

472 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:46
>>471
あれってなんだったの?

473 :通りすがりの名無し:2001/03/29(木) 23:46
 NF−104では無く、西ドイツ空軍がアメリカで
訓練に使っていたF−04Gです。

474 :通りすがりの名無し:2001/03/29(木) 23:47
間違いF−104Gです。

475 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:47
巧い編集だ 

476 :470:2001/03/29(木) 23:48
>>473
はい、だからカッコしたんすよ(汗

477 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:52
宇宙ボタル=凍ったオシッコ

478 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:53
フライトプラン要求

479 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:53
まだ続くんか。ながっ。

480 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:54
航空機映画史上に残る名シーン。イェーガーに後光がさしとる。

481 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:54
いいぞ ここだ

482 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:54
俺の飛行機が待ってる

483 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:55
すまん、あの推進力失った時に奴が入れるスイッチってなんだ?

484 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:56
F−104 いいな。形状は申し分なく美しい… ハァハァ

485 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:57
F-104 これと同じのを空自が使ってたんだよな

486 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:57
F 104に塗装してはいけません

487 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:58
HUD無いのか

488 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:58
>>483
J79を再始動しようとしてたのでわ。

489 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:58
クライスト オン マイン

490 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:59
逆光おけけシーンはどう処理するのか。NHKの良識が問われる一瞬。

491 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:59
http://www.destgulch.com/images/rstuff03.jpg

ここらへんですかね?

492 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:00
>>491
まだ

493 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:01
http://www.destgulch.com/images/rstuff10.jpg

ここだべ

494 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:02
イナーシャカップリングだ。脱出だ。

495 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:02
http://www.destgulch.com/images/rstuff11.jpg

ここも

496 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:03
なぜガスだけカメラ目線?

497 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:04
名台詞

"The sun is coming through the window now. Oh@` Lord@` what a heavenly light."

498 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:04
ほっとどっぐごおおおおおおおお

499 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:04
どっこい生きてる。

500 :BS2:2001/03/30(金) 00:04
http://www.destgulch.com/images/rstuff03.jpg
いまやっとここ過ぎた

501 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:05
このシーン もろ ID4 ぱくってたねー

502 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:05
DVD・ビデオ派の人とBS2派でちょっとずれがある模様

503 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:06
>501
なんすかID4って?(正座)

504 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:06
>>502
裏返しのタイムロス

505 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:06
アローもぱくり

506 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:07
>>503 インデペンデンスデイ ラストのあたり見てみそ

507 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:08
>>504
BS2でも裏返しする所 一回停止したよ

508 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:08
DVDのクレジットの曲からMP3に起こしたんだけどナプにアップしようかな

509 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:09
やっぱ 泣けるな
おのこだったら (T_T)

510 :503:2001/03/30(金) 00:09
>>506
なるほど チェックしてみます

511 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:10
いい 何度見てもいい
「2001年宇宙の旅」みたいにもう一度劇場でやらないかなぁ

512 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:11
どこで泣けるの?マジ聞きたいよ。
なんか大して努力してないしよぉ。

513 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:11
俺はこれとブレード・ランナーをロードショーで見たのが自慢のひとつ
年バレバレやな

514 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:12
>>512
人はそれぞれ壺が違うということ

515 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:13
漏れは泣かないけど非常に達成感がある映画だと思ふ

516 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:14
そりゃわかってる。どこで泣けたのかを聞いてるんだよ

517 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:14
>513
それはスゴイ。
特にブレランを見に行ったというのが渋いっす。

518 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:15
チャック・イェーガーの所とかさ

519 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:15
飛行機好きとかスピード好きのストライクゾーンを刺激するのだよ>>512

520 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:16
達成感あるね

しかし歴史的に見ればまだ序章、でもこれが最高の宇宙もの
(SF除外)

521 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:17
イエーガー、イカすぜ!

522 :BS2:2001/03/30(金) 00:17
「ライト・スタッフ」の後は326かよ

523 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:17
実際女の子は、奥さんに感情移入してヴァカ男の話に感じるみたいね>

524 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:18
リンドン・ジョンソン、カスだぜ!

525 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:18
ランス・ヘンリクセン本人だったのか・・・(汗

526 :BS2:2001/03/30(金) 00:18
>>523
それが男だよ


じゃあぼちぼち風呂でも入ろうかな「オレの風呂が待ってる」

527 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:19
あぽろ13なんてイモ

528 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:19
>>519
なるほど。飛行機のシーンはカッコイイと思ったけど、
勝手に乗って墜落させたら、犯罪なのかどうかが気がかりだった。

529 :NHK第1:2001/03/30(金) 00:20
プロジェクトX
VHSを作った男たち。


530 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:20
無茶を承知で自己と機械と人類の限界に挑む姿勢に泣ける
俺っちも浪漫主義のバカ男

531 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:21
ランス・ヘンリクセンの裏切りによって警察からも追われる身となったチャック・イェーガー!
組織と警察の包囲陣をからくも切り抜けたチャック・イェーガーは、
ジョン・グレンの助けを借り、身の潔白を証明せんとするが……!
遂に事件の真相が明らかに! 次号、緊迫の新展開!!

532 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:22
これは「漢」の映画です

533 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:22
航空板に較べると厨房発言が多い・・・
実況中継カキコしているところからトホホだけど。


534 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:23
>>528
映画の筋的にそれはないだろ

535 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:24
>>533
君は実況始まる前のレスを読みなさい

536 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:24
>>533
知るかよ。
映画板でこっち来いって書いてあったから来ただけだよ

537 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:26
>>528
実際は墜落させたときイェーガーは宇宙飛行士養成学校(空軍)の校長でその権限で
NF−104のテスト飛行をしてたのでお咎め無し。



538 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:26
航空板なんざ、スッチースレばっかりじゃねぇか。

539 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:26
ライトスタッフは公開当時に上院議員候補だったC・イェーガー
のプロパガンダも含んでいた、なんて考察するのは軍事板じゃ
出てこないのかな(笑
JFKやジョンソンなど民主党側の描き方がポイント。

NASA宇宙計画の立役者V・ブラウンもなぜ間抜けな描かれ方を
したのかもね。
監督がポイントだよ。



540 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:27
 そういやスコット・グレンは、同時放送の地上波の「バックドラフト」にも出てたんだね。

541 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:29
>>540
はいはい、ドキュソくん。
何か書きたかったのね。



542 :じぇすろ樽:2001/03/30(金) 00:29
 いやあ、見ない内にスレが進んじゃって。
久しぶりで画面に見入ってしまったよ。
それはそれとして、NASAの技術者に蠅男は知ってたけど、
グリソム夫人は、エイリアンの1で食われちゃう女性宇宙飛行士じゃなかった?


543 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:30
>>539
それは政治板ですれ立ててくれ。
ここはマターリと鑑賞し終えて余韻に浸ってるの。

544 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:32
>>541
別に540は悪い事言ってないだろ

545 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:33
オリジナル版の字幕より、翻訳が下手だったね。
JFKがA・シェパードに間違って落とした勲章を"the landed medal"
を「落下したメダル」と訳していた・・・
あれって無事着陸したのに引っ掛けて「着陸したメダル」と言った、有名な
ジョークなのに。


546 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:34
>>543
ドキュソってやつは。。。。

547 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:36
541ウゼーナ

前の映画スレでてめーが言いたかった事はとっくにガイシュツだヴォケ

548 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:38
>>547=541=ドキュソくん(ぷ



549 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:44
>>547
とっくに沈んだよ

550 :映画板住人:2001/03/30(金) 00:44
こいつはライトスタッフ関係のスレにアメリカ礼賛のプロパガンダと指摘して袋叩きにあった過去
がありますので屈折しているのです。
放置プレイでお願いいたします>軍事板の皆様

551 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:45
>548
かすった(w

552 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:56
>>550
( ゚Д゚)ハァ?
誰の事いってんの?


553 :じぇすろ樽:2001/03/30(金) 01:44
 せっかくマターリとい延びていたスレが沈んでしまったぜ。
まるでリバティーベル・セブンだな。「カプセルはいいから、スレを引きageろ」

554 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:49
スレなんかどうでもいいわ。わたしもジャッキー(JFK夫人)に会いたいのよ。


555 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:52
>>554
ワラタ

556 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:54
どうでもいいが宇宙飛行士連中はココア・ビーチで・・・
shit !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

557 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 02:55
>>488
>J79を再始動しようとしてたのでわ
どうも映画の中では、イェガーの事故った機体はNF-104ではなくてF-104ということになってるようだ。
ちなみにイェガーは1954年8月3日にXF-104が初飛行した際の最初の軍人パイロットでもある。
だから1963年のNF-104の事故と1954年のF-104での初飛行をビミョーにごちゃまぜにしたような
設定になってるんでないか???と私は勝手に推理している。
つまりF-104で事故ったんだな〜って理解しとけば良いと思う。
つーわけであのシーンでは使用上限高度を超えて使い物にならなくなった
J79のスイッチをガチャガチャやってたってことになる。
(て〜かかなりフィクションだけどね、アノ映画)


558 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 03:03
>557同意
劇中で「やっと完成した」とか逝ってるし、1963年のNF-104の事故なら
キリモミ中に一度ドラッグシュートで体勢を整えてるハズ。

スイッチの操作?、見なかった事に。

559 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 03:06
>558
NF104でいいんじゃない?


560 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 03:15
>>557@` 558
うーん、そこまで深読みしなくても・・・
私もNF-104でいいと思うけどなぁ。
ブースターのノズルは心の中で補完するという事でどうか?

561 :557:2001/03/30(金) 03:23
どっちにせよ矛盾は数多くあるわけだし、
やはりNF104ということにしときましょうかね。
あと557で訂正。
>イェガーは1954年8月3日にXF-104が初飛行した際の最初の軍人パイロット・・・・。

>イェガーは1954年8月3日にXF-104で飛行した最初の軍人パイロット・・・・。
(初飛行は同年3月5日)


562 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 08:50
>>477
あんた、それ本気で信じてるの?
当時の宇宙機は、カプセルと命名されるほど、余裕のないものでした。
窓を付けるのも、大もめになったのは、映画のハイライトでした。
なぜ、数時間の飛行で、尿を外に排出するのですか。
当時はすべてが貴重な資料になりました。尿も大切なデータになりました。
尿を宇宙空間に排出するようになったのは、ずっと後の事です。
グレンは、アホではありません。

563 :じぇすろ樽:2001/03/30(金) 09:08
 映画では全く描かれなかったが、グレンの次のカーペンターの飛行の際、
内側からカプセルの壁を叩くと蛍が多数飛ぶ、と言う観測がある。
そこからカーペンターは、カプセルの外壁の塗装や埃が散って、
それが強い陽光で光っているのが蛍の正体だろうと推測している。
カーペンターは蛍の解明に気を取られて再突入の準備が遅れ、
着水地点を200km以上も飛び越してしまったのだが。

564 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 11:16
>>558

公開当時に出版された特撮本にはF-104の模型にドラッグシュートを取り付けている
写真が掲載されています。

おそらくあまりうまく撮影できなかったのでカットされたのだと推測。
素直にNF-104と思って鑑賞しましょう。

565 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 11:31
結局イェガーは最高上昇高度記録を塗り替えたんですか?
すんません、リアル厨房です(余命7日)

566 :じぇすろ樽:2001/03/30(金) 12:39
 Jwingsと言う雑誌の連載で、イェーガーの記録挑戦飛行を取り上げていた。
記事自体は架空ミッション風に味付けされていたが、欄外の註釈によると、
>1963年12月10日の記録挑戦が成功した架空のミッションを描いている。
>現実には、イェーガー大佐による高度記録挑戦は失敗に終わっている。
>この日NF-104A(60762、NF-762)で記録に挑んだイェーガー大佐は、
>上昇の頂点でフラット・スピン(水平錐揉み)に陥り、回復できないまま脱出した。
だそうだ。


567 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 13:13
本気で信じてたよ
http://sentan.tksc.nasda.go.jp/eclss/data/mercury.html

568 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 13:26
廃棄物処理 排水:船外廃棄
尿:尿収集バッグ
糞:収集装置なし

569 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 13:35
>>566
実際にはイェガーは高度記録などには挑戦してません。

570 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 13:46
皆さん、とりあえずトム・ウルフの原作を読みましょう。
中公文庫で絶版目前発売中!
できれば、映画公開当時の「航空ジャーナル」も併読するといいよ。

571 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 13:53
宇宙ホタル=小便のかす

これはアポロ計画の時ではなかったっけ

572 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 14:12
宇宙オムツってやつだっけ?
アランシェパードの幸せそうな顔に笑。

573 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 14:16
>ジャーナル
そんなもん今さら手に入るか

574 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 14:16
サル実験の時の「カプセルにもらした」に笑。

575 :通りすがりの名無し:2001/03/30(金) 20:36
チャック・イェーガーが事故を起こした機体はNF−104ですが、映画
「ライスタッフ」では当時の西ドイツ空軍がアメリカ国内で訓練に使っていた
F−104GがNF−104に扮していました。
ロッキードNF−104の資料を紹介致します。
【タイトル】Lockheed NF-104A AEROSPACE TRAINER
【サ  ブ】
【シリーズ】AIR FORCE LEGEND NUMBER 204
【著  者】RAY WAGNER
【発  行】Ginter Books
【発行年月】1999年
【ページ数】44頁
【判  型】A4 縦長
【定  価】\1@`800 (ジャーマンホビー・ドラ)
【ISBN】0-942612-97-3
【種  別】実機モノグラフ
【分  野】アメリカ空軍戦闘機
【内  容】開発史、実機写真、三面図、表紙のみカラー
【コメント】
 ロッキードNF−104とは、尾部にロケットモーターを搭載し、機首と延長され
た翼端部に姿勢制御用スラスターを搭載したF−104で、F−104Aを基にして
3機が改造され宇宙飛行士の訓練用に使われました。
(60762)チャック・イェーガーが事故を起こした機体です。
(60756)地上でロケットが爆発しスクラップ。
(60760)エドワーズ空軍基地の空軍テストパイロット学校に展示。
 F−104に関するモノグラフは星の数ほど刊行されており、NF−104も派生
型の一つとして大抵紹介されていますが、NF−104が一冊だけで纏められたのは
本書が始めてです。巻末にF−104のプラモデルをNF−104にする為の改造
パーツが紹介されていますが、腕の立つ方なら本書を参考にすれば既製部品無しでも
改造出来ると思います。

576 :562:2001/03/30(金) 22:10
ジョングレンの見た宇宙ボタルは、尿を排出したものだったという説は、
ジョングレンが再びスペースシャトルで宇宙に飛び立ったとき、NHKが
「クローズアップ現代」で、立花隆氏が、まことしやかに解説していました。
宇宙開発の歴史を調べればすぐにおかしな話だと解るはずですが、立花隆氏も
誰かの受け売りで話しただけでしょう。
一般人をだますにはそれで良いでしょうが、どうもうさんくさい問題が
見え隠れしています。

宇宙ボタルの状況説明は、「ライトスタッフ」に詳しく載っています。
グレンは三回の夜の部分ですべて目撃しているようです。

577 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 22:23
>>573
東京にお住まいでないのだったら残念ですが、新橋に「航空図書館」
という施設があるのをご存知でしょうか? そこだったら航空ジャー
ナルは創刊号から揃っていますよ。

578 :宇宙火垂の墓:2001/03/30(金) 22:38
鉄腕アトム 第20話 気体人間
宇宙空間で光る謎の"宇宙ホタル"の研究に旅立った石津博士は、"宇宙ホタル"こと気体人間に乗り移られて、地球に戻ってきた。こうして、人間に乗り移った気体人間は、地球上で次々に悪事を働く。



579 :宇宙火垂の墓:2001/03/30(金) 22:40
http://member.nifty.ne.jp/planetarium/uchugekijo/nabeshin/qa/q-a1-1.html#q2

Q.宇宙ホタルって生き物じゃないの?
A.宇宙ホタルは、宇宙船の廃棄物!
 向井千秋さんの2度目のスペースシャトル引こうの時に同乗したジョン・グレンさん。最高齢の宇宙飛行士として話題になりましたよね。向井さんも2度目の飛行だったけれど、実はグレンさんも2度目の飛行だったんです。
 で、前振りが長くなりましたが、このグレンさんが1度目の飛行の時にこの「宇宙ホタル」を見ているそうですよ。宇宙船の窓の外をキラキラ輝きながらそれはそれはきれいだったとか。
ター坊(弟)
 「この『宇宙ホタル』はねぇ、
  宇宙船から出た水が凍って
  太陽の光を反射しているのでぃす!
  生き物じゃないのでぃす!!」




580 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 23:19
77 名前: 31年生まれ 投稿日: 2001/03/30(金) 23:05

20年位前トム.ウルフの原作をしびれまくって何度も読み返したが@`
この映画だけは@`はっきりいって最低。
原作のあの独特の語り口を期待して観に行ったら@`見事に裏切られた。
原作を読んだ人でそう思ったのはオレだけじゃないと思うが?。

50年代のエドワーズやパタクセントリバーのパイロット達の姿が@`原作では
実に生き生きと@`誇らしげに描かれていて航空ファンとしては涙ものだった。


581 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 23:57
NF−104のごとくスレ急上昇。

582 :573:2001/04/01(日) 00:07
航空図書館ね。知ってるよ。
けど東京なんか行く暇ねえよ。

583 :名無し三等兵:2001/04/01(日) 00:49
日本の大半の地域では、2日ありゃぁ東京まで往復できるよな。

正直に、「おこづかいが足りないんです」と言っちまえよ、消防(w

584 :名無し三等兵:2001/04/01(日) 01:07
 み〜んなビンボがわるいんや〜

585 :573:2001/04/01(日) 01:12
>583
さっさと寝ろ、クソ虫

586 :名無し三等兵:2001/04/01(日) 01:21
>>583
ああそうか、近頃の若いのは何も知らないんだね。
このスレにある事はね、ちょっと前ならマニア内じゃ
誰でも知ってるような事ばかりなんだよね。
実際、最近は縦の交流もないからそう思っちゃうんだ。
まあ知識なんて知ってるか知らないかだけの事だから
それが偉いって訳でもないしね。

587 :583:2001/04/01(日) 01:26
>>586
おーい、そりゃ俺に言うハナシじゃねーだろ。
気の毒な573ちゃんに語ってやってくれ。

588 :名無し三等兵:2001/04/01(日) 01:39
>>539に『ライトスタッフは公開当時に上院議員候補だったC・イェーガーの

プロパガンダも含んでいた、なんて考察するのは軍事板じゃ

出てこないのかJFKやジョンソンなど民主党側の描き方がポイント。 』

って書いてあったけど

>>402の『「教会に行ってますか?」って聞くのは 何かを意識してるのか?』と

関係あるの?



589 :570:2001/04/02(月) 12:40
あのですねぇ、もう一回言うけど、原作読もうよ。それで発言しようよ。そうする
と原作と映画のちがいがよく分かるよ。

それから、映画はジョン・グレンの大統領選への意図を明確にしたもの。
ジョンソン副大統領がグレンの妻を政治利用しようとしたことに激しく憤って見せ
たシーンをことさら強調して見せたもの「清廉」のイメージを主張したかったのさ。

590 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 13:44
>>589
zeppann desu omae kase yo

591 :求む!情報:2001/04/02(月) 15:14
最近出た航空情報の別冊で「懲りない飛行士の物語」というのがあって、その中に
インターネットから取ってきたらしいイエーガ−のインタビューが載っているんだけど
これの元のサイト、だれか知らないかい?

592 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 15:46
>>589
omae no shiri kase yo !!!!

593 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 16:07
どうかなあ?
おれ、トム・ウルフ大好きだから「クールク−ルLSDテスト」から
手に入るの全部、読みふけったけど・・・。

映画「ライトスタッフ」、原作の飄々としたユーモアというか文体、
よく映像に翻訳してると思うよ。
ヘタにやるとデ・パルマの「虚栄のかがり火」になっちゃうしな。


594 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 16:08
トム・ウルフの映画ではジェフ・ブリジス主演の「ラスト・アメリカン・ヒーロー」
ってアメリカの田舎ストック・カーレース映画が、めちゃ面白くて
一番、トム・ウルフのむちゃくちゃなユーモア出してるとお勧め

595 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 16:16
>>592

iize

596 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 02:48
今日テレの映画で

ガスグリソムが出てるぜ

597 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 16:29
>>590

ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=2062&t=


598 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 09:13
http://cranehill.hoops.livedoor.com/yeagerish.htm

イエガー語録

599 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 10:20
>>596
本人が出てたの?

600 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 11:59
イェーガーが大学を出ていないとすると叩き上げで少将まで昇進したんですか?

601 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 13:49
 准将(一つ星)だったはず。

602 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 14:04
そうそう、たしか准将。
ああいう人の場合の
准将は名誉将軍でしょ。
地位相応のポストを与えられるわけじゃなくて、
階級だけ上げてもらったんだと思う。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)