5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

んで?日帝が勝ったほうが良かったて言うのアンタ達?

1 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 20:57
世界にとってみればアメリカが勝ったほうがし・あ・わ・せ
日帝が勝ってたら世界は暗黒の中世、でしょうがどうよ?

2 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:00
はい、終了。

3 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:12
>>2
の3分K.O勝ちとする!!!

4 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:13
>>1
そだね
--------------------終了-----------------------------------

5 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:15
1はアニヲタ

6 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:17
はにゃーん。

7 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:18
>>1
うん。そうだね。

    ――――――――劇 終――――――――

8 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:20
ところで軍オタの人って着メロは何使ってるの?オレは旧ソ連国歌。
あ、今のロシア国歌も同じ曲か。

9 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:23
俺はスパイ大作戦。

10 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:23
正直、着メロを喜んで鳴らしてる奴は
イタイと思う

11 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:30
檄!帝国華撃団。

12 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:31
>>1
賛同者が沢山いて嬉しいでしょ。ヨカタネ

13 :男なら:2001/07/07(土) 21:33
着メロは軍艦マーチ
メールは海ゆかば

14 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:33
日帝が勝ってたらな2ちゃんもなかったそせ

15 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:35
うん、そだね。

16 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:36
打ちそこなった・・・もういい終了もう

17 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:36
1たん ハァハア

18 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:41
1を、丸ごと食べてみたい。
生きている、1を椅子に縛り付けてから、
頭蓋骨に穴を空けて、スプーンで脳ミソをほじりながら食べる。
どれぐらい、食べると絶命するかな?
1の性器を精巣ごと切り出す。どんな味がするのだろう?
亀頭や陰茎は、ホルモン焼きと同じ味かな?精巣はどうかな?
切り出したペニスはおもいっきりしゃぶりつきたい。残っていたザーメンもしっかり味わう。
おなかをさいて、内蔵を取り出だす。 取り出した内臓は、各々に分ける。
胃の中には、1が昼食で食べた消化しきれていない物が残っている。
大腸から直腸付近には、まだ排泄される前の排泄物が詰まっている。
消化器系は、中を洗い落とさないと食べるのは無理だろう。
心臓は、さらに解剖してみると面白い。
肺、腎臓は、食べられないかも・・・ 肝臓はおいしそうだ!
膀胱は、水がどのくらい入るか、破裂するまで試してみる。
内蔵をすべて取り除いた体の中を奇麗に水で洗う。
塩、コショウも忘れずにしておく。香料を詰めておくのも良いだろう。胴体と頭を切断する。
切り取った頭は、喉の方から舌を取り出して切り取る。おいしそうなタンだ。
さらに、後頭部に切れ目を入れてから、頭と顔の皮を剥がす。

唇と目の周りは、慎重に剥がさないときれいに取れない。
1の顔の被り物の出来上がり! 残った頭蓋骨から、目玉をくり貫く。
手で潰すとビチャって水分が飛び出て 最後に水晶玉が残る。
胴体の方は、肛門から串を刺す。 串に手、脚を針金で結わくのも忘れてはいけない。
串刺し胴体は、おいしいタレをハケで塗りながらゆっくり回して焼いていく。
皮膚が焼けて、チリチリと音をたてる。
やがて、首と切り開いたおなかからおいしそうな湯気がでてくる。
腕、ふともも、おしりがおいしそう!
エデンのアビリティーを使えば生でも美味しくいただけるかも。

19 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:42
馬鹿にしやがって覚えてろ

アイシャルリターン

さらば愛しき日々よ

20 :2:2001/07/07(土) 22:09
だから、終しまいだってば。さあ、帰った帰った。

21 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 22:11
>>19
さらば優しき日々よ、だとダグラムの主題歌になっちゃうから要注意

22 :1:2001/07/07(土) 22:12

            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、      ふざけるなっ・・・・!
         /                   \
      ./                    \   ふざけるなふざけるなっ・・・・!
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l  クズ野郎っ・・・・!
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|  まだ煽ろうってのか!
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  | オレみたいなキチガイ厨房晒しageにして
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ  まだ煽ろうってのかよっ!
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.| いい加減にしろよ いい加減その・・・・・・
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l   煽りって考え捨てろよっ・・・・!
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    荒らすぞっ・・・・・・・・!
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::  あんまり煽ると
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::  オレは必ず荒らすっ・・・・・・!

23 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 22:12
だからぁ、何回もこの手のスレ立つんだけど、日帝が米国に勝つなんて
無理なんだって、ソ連が三国同盟に参加しない限り。

24 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 22:18
やっぱイタリアは抜きで行きたいね。

25 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 22:23
1>>その答えの真実を今からテレパシーで送ります


________終了____________

26 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 22:41
>22 尾も白い。差異公ヒューヒュー

27 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 22:52
所詮妄想に過ぎぬか

28 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 23:01
今からでも遅くは無いぞ。連合国軍を追い出せ

29 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 23:03
日本が勝ってりゃ
今頃プレイメイトも日本語で口説けたんだろうな。

30 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 23:17

>>29ネタ的にはワラタ けど



________終了____________

31 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 23:18
いくらなんでも中世はないだろう。

32 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 00:49
>>1
ていうか「日帝」って、お前サヨかチョン公だろ?

33 :偉大な陛下マンセー!!:2001/07/08(日) 02:49
天皇陛下マンセー!
大日本帝国マンセー!
大和民族マンセー!

34 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:31
オイラは戦後の日本が好き。大日本帝国は糞! アメリカに負けてラッキー♪
ソ連に占領されなかったのもラッキー♪ マッカーサーは裕仁より100倍偉い!

35 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:38
>>34
典型的売国奴
よい子はマネしちゃだめ!

36 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:39
キミたちは愛國戦隊大日本を知っているか!?

37 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:40
ひ、秘密戦隊ゴレンジャー??

38 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:41
>>36
ココにいるヤツの八割方は知ってると思われ

39 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:42
>>37
どっちかってーとサンバルカン

40 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:44
1.
もしも 日本が 弱ければ
ロシアが たちまち 攻めてくる
家は焼け 畑は コルホーズ
君はシベリア 送りだろう
日本は オォ 僕らの国だ
赤い敵から守り抜くんだ
カミカゼ スキヤキ ゲイシャ
ハラキリ テンプラ フジヤマ
俺達の日の丸が燃えている
GLOW THE SUN
RISING SUN
愛國戰隊 大日本

41 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:48
>>40
DVD化されたっけ?

42 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 06:49
>>1
もちろんそうなんですけどね。
あくまで日本軍やドイツ軍が好きな軍事オタクのお遊びなんで。
天皇制軍国主義者やドイツ国家社会主義者なんてほとんどいないんで(たぶん)

43 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 07:01
>>42
もし、あの時勝ってたらどうなった
なんて他愛もない事を考えれるのも平和な証拠ですから。

ん?って事はどれだけ平和かは仮想戦記の出版数の多さで
計れるのか?(藁

44 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 07:04
勝っても負けても、チョンはうざい。

45 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 07:05
>>44
勝ってたらマシになってたかもなぁ

46 :>43:2001/07/08(日) 07:45
坂井三郎氏は仮想戦記の流行について、平和になった証拠で結構なことだと言ってたね。
耳が痛いかも


>日帝が勝ってたら世界は暗黒の中世、でしょうがどうよ?

当時世界屈指の造船技術や航空技術を持ち、後のノーベル賞受賞者が原子爆弾も研究していた日帝が勝つとどうして中世になるの?

47 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 07:57
>当時世界屈指の造船技術や航空技術を持ち、後のノーベル賞受賞者が原子爆弾も研究していた
>日帝が勝つとどうして中世になるの?

でも、ヒミツ主義で情報を制限する体制では、確実に
科学の発達は遅れるよね。ネットでこうやって遊べるのも
アメリカ的オープンさのおかげでないのか、公平に言って。
だからアメリカが「全て」いい、とか言ってないぜ、もちろん。
ただ、ヒカクの問題ってことでさ。

48 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 07:59
ああのドキュソ体制ならマジで暗黒の中世もありえたかモナー。
特高や憲兵隊がそこらじゅううようよして、
自由とか平等とか口にした暁には赤扱いで拷問ツアーin拘置所ご案内だろうな。
そのうち軍や財閥が特権階級になって、一昔前の韓国や東南アジアと同じ状態になってただろう。

49 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 08:02
>>48
なんでやねん

50 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 08:04
日本とドイツが勝ってたとしたら
今の世界の人口は30億人ぐらいになってかもなあ

51 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 08:07
人口増加による人類滅亡はまだ考えなくていいかもね。

52 :名無しさん:2001/07/08(日) 08:18
勝ってしまったらますますドキュソ軍部がいばりだすからなあ。
ぎりぎりまで追いつめられて講和が一番いいと思われ。
国体も守れるし、軍部の敗戦責任を追求して粛軍できるし。

53 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 08:27
>>1
P.K.ディックの「高い城の男」でも読んでみろ。

54 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 08:36
大正デモクラシー(民本主義)が続いていたら
そんな酷い世の中でもないと思う。

55 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 08:44
ドイツと戦争してただろう。
そしてゲルマンと大和民族は奴隷になってました。

56 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:00
日帝が勝ってたら朝鮮はいまだ植民地だ許せんのだ
どこが大東和戦争は「植民地解放戦争」だというのか!ふぁっく!
戦後植民地が独立していったのは瓢箪から駒ってやつじゃボルネオやイリアンは新たに
日帝の植民地とする計画だった!

57 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:02
sageで煽るなよー(w

58 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:09
>>56
そっちの方が現地の人も幸せになったかも

なんて言ったらマスマス煽られるか

59 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:09
「れたっそく郎野のこ」
日本が勝ってたら読みにくいだろう・・・

60 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:22
>自由とか平等とか口にした暁には赤扱いで拷問ツアーin拘置所ご案内

はあ?
戦前は国体変革思想以外は放置されていたよ。
平等って、何よ?
身分の平等を求める被差別部落民の運動は公認されていた。
資産の平等?国家社会主義を奉ずる青年将校がいたけど、鎮圧されたね。
戦時中の反戦運動は、日本だけでなくアメリカでも取り締まられていた。
もちろん共産党も。
戦時中を基準にすると、どの国でもとんでもないことやってるんだけど?

61 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:23
>>59
多分大丈夫と思うが

62 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:30
>>60
自由とか平等とか口にすることが国体変革思想なんだよ。
大日本帝国に自由と平等があると思ってるんなら一度逝って見てこいよ。

63 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:33
>>60
すくなくとも戦前には特別高等警察が存在してた。
今の警察でも、腹立つ事多いのに、あんなのが
残ってたら俺は闇討ちにでるぞ。

64 :名無しさん:2001/07/08(日) 09:35
公然と人種差別が存在したアメリカ。

日本は国際連盟でも人種差別反対の立場を主張した稀有な国。

65 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:35
>>63
お前にゃムリ

66 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:39
>>64
でも朝鮮人と台湾人は日本人より劣等なんだよな。

67 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:41
>>66
まぁ建前と本音ってヤツで

68 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:52
>>60滝川事件ってご存知?
226以後は民主主義・自由と平等を唱えるものはは
天皇制・国体を脅かすものとして徹底弾圧された。
本当に赤よりは多少マシって程度。
赤狩りの名目での嫌がらせは日常茶飯事だったし。
水平社や女性運動も政府と取引するまでの弾圧ぶりはひどかったよ。

69 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:55
1の母親と主治医と妹と家臣はまだ来ないのか?

70 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:58
Let'sアカ狩り

71 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 09:58
>>69
どうやら1の悲惨振りに呆れて1を見捨てたらしい。(藁

72 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:04
       _((()_
      /∴ `ー'|
      ゝ.∵ .ミ(゚)_ ___    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (∵  <__入 ___) < さァ、>>1みたいな子はどんどんしまっちゃうからね
      〉∴ ヽ――'  )  |  |   \_____________________
    (∵∴ く/⌒) /   |  |
     //、__, /_ノ    |_|
  ⊂ノ L| [ ̄

73 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:08
韓国やインドネシア・フィリピン等の事例を見れば
軍部独裁が国民に何をもたらすかわかると思われ。
権力の庇護のもとに汚職と腐敗が半ば公然と行われるようになって、
経済の足を引っ張る事になってただろう。

74 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:11
しまっちゃうおじさん、久しぶりにみたな(w

75 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:20
中世っていうと領主と農奴とか、身分制を連想してしまうので、素直に
ファシズムとか帝国主義的な政治体制が続くといってくれれば、オレ的
には納得なのだが。

76 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:26
>>75
日帝は貴族社会だった。農奴制の体制だった。おまえだって小作農の子孫だろ?

77 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:29
日帝が勝ってたらヱビスビールがシェア.1を維持してた
すーぱードライは絶対登場できなかった。それでもいいのか<ちりり

78 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:29
ファシズムや軍国主義体制が続けば自然に封建制に先祖帰りするよ。
法が権力の前に有名無実化するだろうし、軍部・財閥が貴族化してさ。

79 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:30
農地解放の結果が、現在の悲惨な農業だが。

80 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:33
>>79
日本の農業の不振は、内外価格差のため。

81 :75:2001/07/08(日) 10:35
オレは横浜大空襲とかで焼け出された都市貧民の子孫らしい。
江戸時代の先祖はどっかの農民だろう。
ただ、いちおう「四民平等」で、経済的には資本主義といって
いいのだろうから、中世っていうのには抵抗があるわけよ。
経済史の専門家にでも聞いた方がいいのか。
戦前が農奴制って、それはコミンテルン日本支部の見解??
労農派は違うぞ、なんて高校の教科書みたいなこと言ってみたり
なんかして。

82 :ヱビス党:2001/07/08(日) 10:36
>>77
それはそれで良いと思うが。

83 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:37
>>80
だから
農地解放→大規模経営できない→内外価格差
でしょ

84 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:39
>>83
日本の加工産業隆盛→外貨蓄積→円高→内外価格差

85 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:43
>>82
街中で男女が手をつないで歩いてるだけで憲兵に捕まったりしてもええのんか

86 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:54
いいんじゃない

87 :(・∀・):2001/07/08(日) 10:54
>>85
今の乱れた世の中よりもよほど良い。

淫売と同じ意識レベルの女が溢れかえっているよりは世ほど良い。

88 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:56
憲兵が痴漢防止のため、朝の埼京線ホームにいたりしてな。
「痴漢は日本男児の恥!」なんてな

89 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 10:57
>>87
うーん、否定できない俺はオヤヂかしら

90 :名無しさん:2001/07/08(日) 11:01
つーか、戦前って言ったって1930年代以降とそれ以前じゃ全然違うんだってば。
戦争が終われば締め付けも緩くなって、民主化されるよ。
今に比べれば民主的でないのかもしれないけど、普通選挙制度があって無産政党の議員も多数いた大日本帝国
は政治的自由という点では今の中華人民共和国よりずっと上です。

91 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:03
コンドームは「安全サック」って呼ばなきゃならんのだぞ

「ねぇ、今日は安全サックつけてやってね」萎え萎えナ

92 :名無し三等兵 :2001/07/08(日) 11:03
>>87
良い世の中じゃないか<淫売と同じ意識レベルの女が溢れかえっている
親に売飛ばされてきた公娼を抱くより良心は痛まんだろ。

ま、’親に売られた少女’に萌える気持ちも解るがね。

93 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:03
>>90
お!ようやくわかってる人が来たね。
ネタとして遊んでたから敢えてその話はしなかったけど、戦前を中世と比較
できるのは自国の歴史を知らなさ過ぎる(語弊があるが)ってことだね。

94 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:04
>>90
ブラジルやチリぐらいの民主化な

95 :ななーし:2001/07/08(日) 11:05
>>87
珍走団が居ない奇麗な世の中マンセー!

96 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:05
>>>60滝川事件ってご存知?
>226以後は民主主義・自由と平等を唱えるものはは
>天皇制・国体を脅かすものとして徹底弾圧された。

何言ってるんだよ。滝川事件は226以降かね?
思想団体が圧力をかけて学者をクビにするなんてのは、今でも解同なんかがやってることだよ。
ほとんど報道はされないけど。
現在の状況と大して変わらないよ。
滝川事件は大々的に報道されただけ、賛否両論があっただけ現在の日本よりも自由があったといえる。
戦後のアメリカは、学者を処刑しているしね。


>韓国やインドネシア・フィリピン等の事例を見れば
>軍部独裁が国民に何をもたらすかわかると思われ。

朴政権の軍部独裁こそが韓国の経済発展の原動力だと思っていたが?
だが日本が勝つと、辻参謀曹長とか牟田口陸軍大尽とかが現れそうで、それだけはいやだね。
希望としては、80年代から台湾出身の岩尾政男総理大臣が現れて行政改革を進めることかな。

97 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:07
>>92
あの戦争に勝った状態として予想される経済レベルを考えると
そういう状況はなくなると思うが。>売り

それに親が娘を売る状況は今も有るだろう(w

98 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:09
>>41
いずれ出ると思われる。

99 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:12
結論。負けてよかった敗北が歴史の正道であった。以上終了。

100 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:12
>>96
>希望としては、80年代から台湾出身の岩尾政男総理大臣が現れて行政改革を進めることかな。
どっかにそういう火葬物ないかしら?面白そう。

101 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:13
満州経営。

東南アジア経営。

北米直轄統治。

もえる。

102 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:15
>>101
北米は直轄するにはちょっと脂濃すぎ。

103 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:20
勝っていれば
満鉄利用でヨーロッパまで汽車の旅ができたのだろうか(´−、`*)

104 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:21
満州はアルジェリア化してたと思われ.<死傷者100万シェルブールの雨傘

105 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:21
きっと今でも鯨が手軽に食べられたんだろうな

106 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:22
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■■■■■□□■■■■■■■□□
□□□□■■□□□□□□□□□■□□□□□
□□□■■■■■□□□□■■■■■■■□□
□□■■□■□■■□□□□□□■□□□□□
□■□□□■□□□■□□■■■■■■■□□
□□□□□■□□□□□□□□□■□□□■□
□□□□□■□□□□□□□□□■■■■■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

107 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:24
そういえば不毛地帯って映画あったね?

108 :シベリヤ鉄道:2001/07/08(日) 11:28
>>103
今でもできるよ。

109 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:29
瑞鶴・翔鶴はいまだ現役だったろう・ボロボロでも使うしかないから
斜め飛行甲板の瑞鶴・翔鶴…萌えぇぇぇっ!

110 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:29
>>104
満州はアルヂェリア化
中国はベトナム化

111 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:31
一番いやなのは徴兵制が残ることだな。
あれは時間の無駄だと思うんだよ。
それに初年兵は苛めにあうしな。

112 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:31
世界中がエノケン・ロッパの映画見て笑えると思うか?

113 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:32
>>109
大鵬なんて主力かもね。
第二航空戦隊旗艦とかで。

114 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:33
>>111
経済的理由からそれはないと思う。

115 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:34
>>110
朝鮮は北アイルランド化
南洋諸島はグラナダ化

116 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:34
>>97
前段と後段が激しく矛盾しているぞ。

それとも勝っていれば'全'日本人が今より豊かになっているとでも?

117 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:35
>>114
大日本帝国が敗戦しなかったら、徴兵制は残るんじゃないの。
韓国もシンガポールもドイツも徴兵制いまでもあるし。

118 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:37
>>113
秋月型もいまだ現役、大淀がいまだ指揮艦、利根型はヘリ空母に改装してやはり現役

119 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:38
東北線はいまだ単線

120 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:38
>>116
>>97じゃないけど今でも娘売りがあるんだよ。
俺弁護士事務所にいるからたまにそういうのに関わる。

121 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:40
いまだロックバンド禁止だったろ

122 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:40
冷戦終了後は横須賀、長崎は赤サビスクラップ艦置き場になるのね。
伊700原潜には長期停泊したまま地上から電源補給で生かされてるわけだ。

123 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:40
大和型とかは運用コストから退役だろうな。

124 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:41
超超超松級萌え〜

125 :大渦よりの来訪者:2001/07/08(日) 11:44
>>116
「売春の社会史」と言う本の一読をお勧めする。
社会が幾ら豊かになっても、そこらへんは変わらないから。

126 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:46
ルナシーのボーカルなんかはふんどし締めて消防団で大活躍してたろ

127 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 11:54
>>120
どこで買えるンすか?

128 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 12:01
>>116

「今」より豊かでなくてはならない理由はないと思うが?
全日本人が敗戦国の米国人よりも豊かになるとは思えるぞ。

129 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 12:04
精神的植民地の現在より「心」は豊かかもね。

130 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 12:05
>>125
うん、まあその御蔭で現在も供給には困らない訳ですな。

131 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 12:17
貧しい時は親に売られ、豊かになれば自ら身を売る。
日本女性は生来の売女であり、戦争の勝敗には関係ない。

132 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 12:17
>>130
どんな世の中でも常に需要過多ですからなあ〜

133 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 12:18
続きは心理学板でどうぞ

134 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 12:19
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

135 :でじこ:2001/07/08(日) 12:26
勝ってたほうが良かったに決まってるにょ

136 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 13:09
日帝が勝ったらビートルズは生まれなかった。音楽と言えばクラッシック主流
不良たちは邪道なジャズに夢中。せいぜいこの辺だろ
いまだに一家に一枚御真影。

137 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 13:15
別に悪い世界じゃないと思うが。
オレの知り合いのタイ人も御真影掲げて一家幸せにくらしてるよ。
別の知り合いのサヨク日本人は家庭崩壊してる。
御真影があれば家庭崩壊が防げるというわけでは無いが、全く無関係ではないのも確かだ。

138 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 14:08
こうしてみると、
IF世界の大日本帝国国民=現在のタイ国民、台湾国民
みたいな感じになりそうだな。
物質的な豊かさは台湾並みか、台湾とタイの中間くらいかな。
タイも台湾も共産党は禁止のはずだし。

さて、タイ人や台湾人と、現在の日本人と、どちらが幸せだろうか?
という問題になってくるのじゃなかろうか?
タイ人や台湾人の方が幸福な社会に生きている。という大日本帝国擁護には説得力を感じる。
困るのは共産主義者くらいだろ?

139 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 14:34
下士官兵、1ニ告グ
一、1、今カラデモ遲クナイカラ劇画板ヘ歸レ
二、抵抗スルナラバ逆賊デアルカラ射殺スル
三、1、オ前ノ父母兄弟ハ國賊トナルノデ皆泣イテオルゾ
七月八日 戒嚴司令部

140 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 15:53
このスレッドは壮絶なる戦死を遂げました。謹んで・・・終了!
以上、か・い・さ・ん。

141 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 16:13
>>140
やなこった。(ワラ

142 :1だバカ野郎(45歳):2001/07/08(日) 16:35
俺は大日本帝国は敗北して良しと思ってるが、けっして現在の日本も負けてよし、
とは考えてない。ってことを伝えておきペンを置く。
軍事板をROMしていて「こいつらがこのエネルギーをもっと現代日本の再興のために力を注いでくれたなら
このような惨状にはならなかったであろう」と思うと悔しくてならんのだ。
もはや大日本帝国は死んだ。死んだものは生き返ることはない。

「俺の屍を越えて行け!!」「大日本帝国の栄光に立脚点を置かないナショナリズムを目指せ!!」

143 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 16:37
金は無くとも、真の意味での独立国家の誇りがあったかもしれない・・・
髪を金髪にする奴はいなかったかもしれん

中国にたかられることもない・・・鬱

144 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 16:38
真の意味での独立国家=幻想

=============閉鎖=============

145 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 16:49
>「大日本帝国の栄光に立脚点を置かないナショナリズムを目指せ!!」
142がいい事言った。
聞いてるか? 帝国太郎ども!

146 :フランス語:2001/07/08(日) 16:52
      =、
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <   >>1 煽りに耐えてよく頑張った!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \  感動した!おめでとう!!
    ,.|\、    ' /|、       \_________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

147 :名無し:2001/07/08(日) 16:53
   _____________
  /
  |  そろそろ母と主治医と精子が来る頃だな・・・
  \_____________
          ____
      ΛΛ   ||:::::::::::||
     (   )―||:::::::::::||―――
     /   つ二二lニl       __________
   | ̄ ̄|__)―ΛΛ―――  /
   `ー┬‐''  (   )     <  長年の経験ってやつですか
     ┴   |  ヽ      \__________
          し___)〜

148 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 16:55
下士官兵、1ニ告グ
一、1、今カラデモ遲クナイカラ自慰板ヘ歸レ
二、抵抗スルナラバ逆賊デアルカラ射殺スル
三、1、オ前ノ父母兄弟ハ國賊トナルノデ皆泣イテオルゾ
七月八日 戒嚴司令部

149 :名無し三等:2001/07/08(日) 16:59
>>142
本当にROMったのかよ?ROMれば軍事板のホトンドがノンポリで、
日帝太郎は少数派だって判るはずだけど。

150 :名無し三等:2001/07/08(日) 17:03
   │
   │ 1はホントは13歳らしいよ…
     \   ______/
      \/   ∧_∧ゴニョゴニョ・・
           ( ´Д`) ∧_∧
         / \/ )(´Д` ) __キットソウダネ・・
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

151 :1(45歳):2001/07/08(日) 17:30

                 ┌─┐
                 |も|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え |
                 │よ |
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

152 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 17:31
45歳でこれじゃ・・・・

153 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 18:10
まずよな・・・

154 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 18:11
>>153
??

155 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 19:13
たとえ勝利しても、思想統制はそのままだったろうね。
韓国や台湾、ナチス見てればわかるだろ?
それに、資本家にとって富が効率的に収奪できる体制をわざわざ変えるともおもえんし。
かつてのソ連と同じような体制になるんじゃないか?
持ってる人間は何でも許されるが、一般庶民は徹底的に統制される感じで。

156 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 19:15
>>155
読んどけ
<フランス>徴兵制を廃止
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=993732593

157 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 19:26
やった1が逝ったぞ

158 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 19:48
□□□■■■■■□■□□□■□■■■■□□■■■■□■□□□■□■■■■□□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□□□□□■□□□□■■□□■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■■■■■□■■■■□□■■■■□■□■□■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□□□□□■□□□□■□□■■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■■■■□□■■■■□■□□□■□■■■■□□□□

159 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 22:26
あげちゃうん

160 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 23:14
>1ちゃん!それをいっちゃあお終いよ。
よって終了

161 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 03:46
勝ってたら、ここで遊んでる連中は、ラバウル、ガダルカナル、サイパン、アッツ、パレンバン、ノモンハンなど海外勤務だな。

162 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 05:40
無理だって

163 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 05:41
チョー賎人を絶滅させよう!

164 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 05:47
でも日帝を勝たせようなんて馬鹿な某火葬戦記漫画があるよね。

165 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 06:06
チョー賎人を絶滅させよう!
まず君の隣にいるチョー賎人から殺してしまおう!

166 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:29
負けて良かった、には全く同意できんねぇ。
負けた過程には原爆を含む無残な被害が在った訳で、勝ってりゃそれがない。
今の日本が平和だから、当時の原爆被害も甘受しろっての?

日本が勝ってたら今も暗黒、って何ゆえ短絡的になるかねぇ。。

167 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:36
>>166
>日本が勝ってたら今も暗黒、って何ゆえ短絡的になるかねぇ
昔は暗黒だったと認識してるんだ(笑)

168 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:39
チョー賎人を絶滅させよう!
まず君の隣にいるチョー賎人から殺してしまおう!

169 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:40
>負けて良かった、には全く同意できんねぇ。
激しく同意。

だが、あの戦争をそもそも始めたのが間違いだとも思うし、
大日本帝国の施政下で生活したいとは全く思わないね。
高級軍人・資本家としてなら生活したいけど(w


170 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:40
>>167
それを揚げ足取りと言う。
チョー賎人を絶滅させよう!
まず君の隣にいるチョー賎人から殺してしまおう!

171 :169:2001/07/10(火) 07:42
お前が氏ね

172 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:46
勝ってたら、こんな所でマッタリと2ちゃんなどやれんだろう。
治安維持法で特高にしょっ引かれる。
これを暗黒という。

173 :名無し三等兵 :2001/07/10(火) 07:48
                                 ∧ ∧   ∧ ∧
   /⌒~~~⌒\                       (   ,,)   (,,・Д・)
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~                〜(___ノ  〜(___ノ ,γ_
(_ ノγ U  ∩_∩)   THANK YOU 2ch     ┌───────┐   \
  α___J _J         and          (| ●        ● |      ヽ
  / ̄ ̄ ̄ ̄\  GOOD-BYE 2ch WORLD! /.| .┌▽▽▽▽┐ .|____|__||_| ))
 /     ●  ●、                   ( ┤ .|        | .|□━□ )
 |Y  Y       \ またどこかで会おうね  \.  .└△△△△┘ .|  J  |)
 |.|   |       .▼ |                 | \あ\      | ∀ ノ
 | \/        _人|∧∧∩゛冫、 .∧_∧      |    \り.\     . |  - ′
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/ `  . (´∀` )..ヽ(´ー`)ノ  \が\ .   |  )
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    ) (___)    \と.\ .|/
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | |   |〜 /\.\う\| (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ◎ ̄ ̄◎─┘ .└──┘.(∩∩)

174 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:48
オレなんかまっ先だな

175 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:48
チョー賎人を絶滅させよう!

176 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:49
でも「欲しがりません。勝つまでは」というスローガンがあったということは、
勝ってたらかなりの贅沢ができたはずか。
でも何かそんな約束なんて反故にされるような気がする。
贅沢したら「貴様、ぶったるんどる、チャラチャラしやがって」と言われ
これまた治安維持法違反。
やっぱ、暗黒だ。

177 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 07:54
>でも何かそんな約束なんて反故にされるような気がする。

貴様は戦後の復興に尽くすつもりはないのか非国民!
とかね

178 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 08:11
チョー賎人を絶滅させよう!

179 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 08:34
>たとえ勝利しても、思想統制はそのままだったろうね。
>韓国や台湾、ナチス見てればわかるだろ?

台湾とナチスを一緒にするなよ。
思想統制って言っても、共産主義が取り締まられるだけだよ。
現在の台湾=戦前の大日本帝国 くらいだろ。
共産主義が取り締まられるとそんなに暗黒なのかね?
むしろ、暗黒の共産主義から社会を守るために思想統制が存在したと言う結果論もありうる。

>資本家にとって富が効率的に収奪できる体制

うわ。しょうもねえ。

>勝ってたら、ここで遊んでる連中は、ラバウル、ガダルカナル、サイパン、アッツ、パレンバン、ノモンハンなど海外勤務だな。

休日には珊瑚礁の海で遊べそうだな(笑)
大日本帝国ブランドと円の力を背景に、現地人の女の子をナンパしたり。
ノモンハンはつらいな。

>贅沢したら「貴様、ぶったるんどる、チャラチャラしやがって」と言われ
>これまた治安維持法違反。

贅沢して治安維持法に引っかかることはありえんよ。
妄想だね。

日露戦争の大勝後の大正には軍人の地位がおそろしく低下している。
同じ事が起こった可能性は高いと思う。

180 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 08:40
勝っていれば
満州と北米大陸からの搾取で豊かになってるさ

181 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 09:36
>>ALl
悲しいけど、全世界が1を賛同するよ。
ww2で”解放”してもらったアジア諸国も、白人も。
友達居ないヒッキー大国ニッポン。

てか、「日帝が勝ってたら世界は暗黒の中世」
を「日本が勝ってたら今も暗黒」と間違ってない?
そりゃ勝ったほうはいいろいろお徳だが、他の国は?
まあ、考えないだろうな。だからこそ、だが。

182 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 17:50
age

183 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 17:57
>>181
勝手に世界の代弁者
ある意味ヒッキー まぁアカ特有ですな

184 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:00
軍事板から出て行けお前ら。ウヨサヨは共にウザイ。よそ逝ってやれ。

185 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:02
こんなスレだとウヨサヨがワいてきますからなぁ
罪深き1め

186 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:07
>>1
日帝だって、にってー(藁
きょうび、本職のサヨだって恥ずかしくて使わねーぞ(藁
それをこの2001年にもなって「にってー」(藁
おめーんちの墓って安田講堂のカッコでもしてんのか?
 
>>185
罪深くなんか無いよ。単に頭のカビた厨だもの。

187 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:07
           (⌒Y⌒Y⌒)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /\__/     <  かあさん、
        /  /    \     \ このスレ炒ってよし。
        / / ⌒   ⌒ \      \_________
     (⌒ /   (・)  (・) |
    (  (6      つ  |   ∩
     ( |    ___ |   ││☆彡___
        \   \_/  /  //  〜(___)(;´Д`)
         \____/   /      ノ   ノ
        //|    l |   //   バギッ
        | | |    | | //       彡 彡
        | |/    ///
        | ||   // /
        U |  陰/
          | |
          | /
         //
        //
        //
        U

188 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:08
っていうか うちにじいちゃん」アメリカに勝てるわけねえだろ思っていたそうだぞ  変な夢見んなよ ばか

189 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:11
>>179
日本が勝った世の中でそういうのをのうのうと言えるのは幕僚に官僚、大財閥等の特権階級だけだよ・・・
一般庶民は戦中の統制経済がそのまま維持されたままだろう。
こんなに為政者に美味しくて都合のいい体制をむざむざ捨てる人間はいないよ(藁

190 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:25
>>181
それは負けたからだろう。因果が逆転してるぞ。

ベトナム人など、そのせいで3度も戦争をやるはめになった。
朝鮮半島は分割され、廃墟になった。

アメリカの傀儡国家群には非民主的独裁国家が多かったことを知らないの?
ソ連に赤化された国々もひどいもんだよ。

西ドイツ、日本などが戦後民主化(とゆーか正常化)されたのは
戦前にまともな民主主義が機能していた時代があったからだろう。

191 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:29
>>189
>一般庶民は戦中の統制経済がそのまま維持されたままだろう。

あの、戦後も「戦中の統制経済」とやらは存続しているんですが。
官僚が経済に対して大きな影響力をもつようになったのは戦中〜戦後の話。

戦中に作られた法令が今でもたくさんのこってますよ。

192 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:30
まともな民主主義が機能してたからこそアメリカは露骨な傀儡政権を作れなかったともいえる。
もし強行して独裁政権作ったらベトナムか沖縄のようになっただろう。

193 :ささやかな意見:2001/07/10(火) 18:33
みなさん郵便局のトラックの脇腹にNITTEIと書いてあるのをご存知ですか?

こんな重要な事実に目を瞑って特権階級がどうの、分断国家がどうのなどと
枝葉末節とも言い難いほど些細な事柄を論じ合っている方々の神経を疑いま
す。

194 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:35
>>193
「日逓」だとおもうが・・・それもやっぱ軍国主義的なの?

195 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:37
>>194
そうです、軍国主義的なのです!
やはり郵政事業は民営化せねばならないのであります!

196 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:44
>>195
じゃあ「日程」とか「日丁(日本とデンマーク)」とかもだめなの?

197 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:49
>>196
当然なのであります!

日程や日丁などという反動的・反進歩的な響きをもつ言葉を発したり書いたり
する事は、民主主義勢力に対する悪質な挑発以外のなにものでもありましぇ〜
ん!!!

ところでデンマークって何て標記するの?
教えて君でスマソ。

198 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:52
「丁抹」です。
ってゆーかIMEで一発変換されるんだが。

199 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 18:55
ん?
漏れのは変換できんな。IME95だからかなあ?

でも勉強になった。ありがとう。 >>198

200 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 19:03
丁抹
あ!ホントだ!

201 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 19:42
1は消えたか。

202 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 20:04
ま、60年代には独立運動や民主化闘争で酷い状況になっちまう
だろう。赤化も有りえたかもね。

>日帝が勝ってたら世界は暗黒の中世、

 って程の事もなく、結果に大差は無いちゅーか。日本人が貧
乏籤(インドシナ戦争とか)を引かされるだけだろう。年間数
万人も死ぬ様な戦争(日中戦争は初期でもそのくらい死んでる
)を戦後何十年も続ける体力なんて日本には無いよ。

 10年で崩壊する。後は嫌でも民主化するしかないだろう。

203 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 20:25
勝っても負けてもいいことなかったんだね。

204 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 21:54
辛勝か、或いは引き分けあたりが良かった。パックスアメリカーナの傘の下、目的亡き経済活動を行い、自由の美名を盾にガキがシャブシャブしたりの世の中を是とは思わない。他の道が有ったのだと思う。

205 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 22:03
>>204
でさ、君は今どんな生活してんのよ?

206 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 22:06
セクース三昧だが何か?

207 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 23:17
日本が勝ってりゃ朝鮮人も幸せだったろうに。
一応日本人として生活できるし、南北分断もなかった。
今よりよっぽど発展してたと思うがな

208 :名無し三等兵 :2001/07/10(火) 23:17
(;´д`)ハァハァウコーンデソウ…

(;´д`)モレチャウ…

(;´Д`)…

(;゚д゚)アッ

(;´д`)モレチャータヨ…

( ゚д゚)y-゚゚゚ ウコーンノアトノタバーコウマー

209 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 23:28
日本が勝つ

60年代に不況に陥る

東日本で革命運動勃発

東京分断

東日本共和国成立!

住んでる住民みんな平等な国

山多田先生マンセ〜!!

210 :名無し@軍曹:2001/07/11(水) 01:52
日本が戦争しないor戦争に勝った。場合、どっちにしても工業力は、増大し。
中産階級の労働者が増える。日本人の西洋化が進む。(戦前でもスカートはいてた
女性は多かったし)軍の発言力が弱まる。民主主義が進む。
結局、今とたいして違いの無い国になっているんじゃないのかな。
ただ、天皇制廃止とか言う、ブサヨクは絶対にいないだろうし、
日本人のモラルも今ほど低くはないだろう。
世界における日本製品のシェアは、今よりもずっと高いだろうな。

211 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:00
>>210
おまえにも彼女がいたかもな(プ

212 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:02
工業力は増加しても富はほとんど特権階級に集中。
大正デモクラシーの郷愁から生じる不満を特高警察で抑えつけ、
それが原因で60年代に国内に深刻な対立が産まれる。
そこをアメリカ・ソビエトが介入して泥沼化・・・ってのがありそうな予感。

213 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:06
だから糞右翼や醜左翼は消えろ!
お前らみたいな糞はコヴァがお似合いなんだよ!
ここは軍事板だぞゴラァ!

214 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:11
コテハン厨房がいます。次の注意書きを読んで、冷静に対応しましょう。

805 名前:888について 投稿日:2001/07/10(火) 23:04
ひらがなが多い
「かまって」癖がある
時間をおかずに自作自演し、バレやすい
短い文章で多くのレスをつける
ageる場合が多い
アニメヲタを敵視する
中国および朝鮮半島に対し好感を持たない
下品な歌をコピペする
煽りに対してのレスが盛ん

以上が彼の書き込みの特徴です。

該当する発言に対する煽りレスを装う事もあるので、
今後888と思われる発言にレスをつける人も888とみなしてはいかがでしょうか。
荒らしを助長するといった点で、これらの非888発言を区別する必要はないと思われます。
808 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/07/10(火) 23:09
>該当する発言に対する煽りレスを装う事もあるので、
>今後888と思われる発言にレスをつける人も888とみなしてはいかがでしょうか。
>荒らしを助長するといった点で、これらの非888発言を区別する必要はないと思われます。

というわけで
888and888を我慢できない厨房(ジサクジエン含む)は今後まとめて無視
でいいよね?

215 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:11
>>213
では、あなたはどんな世界になると予想しますか?
いや、他意はないのですが

216 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:12
多分、特権階級への富の集中はそれほど酷くないと思うよ。
政府・内務省の基本政策は、ある意味で中産階級の育成に伴う赤色
革命の予防だから。
一次産業に関しても東北の不在地主とかで誤解されてるけど、基本
的には自作農育成が基本政策で、東北以外では概ねその方向で進ん
でる。
問題があるとしたら、戦後(?)の国際秩序内で以下に海外市場を維
持・拡大するか、あるいは必要品の安定的な輸入を維持するかで、
これは自由貿易を基本政策にしないと上手くいかないかも知れない。

217 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:13
軍事板の連中が右翼や左翼より高等とは思えんがな。

218 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:15
歴史にifは無いんだよ…

219 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:25
「歴史にもしは無い」と言う奴は、想像力と分析能力の無い者が言う台詞である。

220 :ふぁ:2001/07/11(水) 02:29
まぁ、どちらにしろ田中角栄は総理大臣になっただろう

あと、日本が負けなかったら、野球は駅伝やラグビーなど数ある人気学生スポーツの一つ
に終わっていただろう

農地改革にしろ、戦前から計画は進められていたから、別にGHQ主導じゃなくても
できたはず

戦後民主主義といわれる、うす甘い人権思想、平和思想は当然跋扈しなかった
朝鮮半島は今で言う沖縄みたいな扱いになってただろう
満州国もそうかも

221 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:31
>>216
あのドキュソ軍部や翼賛政治家がそこまでやるか?
軍事費で国家予算の半分以上を毟り取る奴らだぞ?
身内がいい思いさえできれば後は見捨てるような連中だぞ?

222 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 02:47
>>220
長島茂雄は嫌でも出てくるぞ。
張本、金やんだって!

223 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 03:10
野球は戦前から興行化は進められていたから、職業野球の成立自体は存在するでしょうが、多分大して盛り上がらなかったと思う。ほとんどに人は知らないが、職業野球リーグは戦前にその不人気で滅びたのです。ただ、戦後のアメリカマンセーの日本で、再びスポットが野球に当たった。
敗戦がなかったら、つまり戦後日本人のアメリカ崇拝があそこまで過剰にならなかったら、野球はそれほど大きくはならなかったでしょうな。

まぁ、野球はどうでもいいけど、日本はおそらくアメリカに対して相当有利な講和条約を吹っかけていて、もしかして円が世界通貨になっていたかも。

224 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 03:13
軍事好きなやつで左翼なんているのか?

225 :888get:2001/07/11(水) 03:36
ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ
ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ
ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ
ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ
ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ
ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ
ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ ボクニカマッテ

226 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 03:40
軍オタとウヨサヨは違うだろ!

227 :ロボット当番兵:2001/07/11(水) 04:06
>224
いるでしょ。赤軍マニアとかさ。

日共だって政権とったら軍隊作るって綱領に書いてたんだから、
党内には真面目に研究してたやついるんでない?政治将校のあり方とかさ。

228 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 05:41
そもそも日本がどういう風に勝ったのか、その状態の定義なしには
答えられないよね。
大筋ではここの多数意見と同意だけどさ。

例えば、ハワイを取った時点でアメリカと和平とか、
アメリカで超モンロー主義台頭とか、戦争の
終わり方でいろいろ違うんでないのか?

満州は暫く持てた可能性ある。
中国の完全支配は無理だな。アメさんがいなくても結局点と線で、
長い間には失血が嵩んで撤退だろう。

南洋で地域型植民地帝国、なんてのはあながち不可能でもない、てゆか
それを目指したんだろうけど、どこが亜州植民地の解放やねん!!
と諸民族につっこまれて1960年あたりに権威失墜して崩壊・・かな。

229 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 05:58
日帝の勝利ならアフリカ諸国の惨状はなかったかもNE!
白人の手から世界を取り戻せ!!

230 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 06:02
アメリカと戦争に突入した時点で大日本帝國の存続の可能性
は無理がある。
一番可能性があるのはハル・ノートを受け入れるでも
何でもして戦争を回避する。
ある意味日本の勝利はこれしかない。

231 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 06:08
ハル・ノートの受け入れこそ敗北だ!

232 :888get:2001/07/11(水) 06:12
戦争を回避した先にあるものはなんだ230よ
白人帝国主義による世界支配か?
アジアで唯一スーパーパワーをもった日本を葬る手段だったのだよ
ハルノートとは。
230よ、君は張るノートの内容を知っててその発言なのか?
貴様のプライドは犬以下だな

233 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 07:49
マンコマニアにプライド?(藁

234 :自治スレよりコピペ:2001/07/11(水) 07:49
805 名前:888について 投稿日:2001/07/10(火) 23:04
ひらがなが多い
「かまって」癖がある
時間をおかずに自作自演し、バレやすい
短い文章で多くのレスをつける
ageる場合が多い
アニメヲタを敵視する
中国および朝鮮半島に対し好感を持たない
下品な歌をコピペする
煽りに対してのレスが盛ん

以上が彼の書き込みの特徴です。

該当する発言に対する煽りレスを装う事もあるので、
今後888と思われる発言にレスをつける人も888とみなしてはいかがでしょうか。
荒らしを助長するといった点で、これらの非888発言を区別する必要はないと思われます。
808 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/07/10(火) 23:09
>該当する発言に対する煽りレスを装う事もあるので、
>今後888と思われる発言にレスをつける人も888とみなしてはいかがでしょうか。
>荒らしを助長するといった点で、これらの非888発言を区別する必要はないと思われます。

というわけで
888and888を我慢できない厨房(ジサクジエン含む)は今後まとめて無視
でいいよね?

235 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:02
日本勝利で万国平和

236 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:07
「日帝」なんてほざいているだけでこの腐れスレに集まる連中の程度も知れる。

237 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:16
「日帝」なんてほざいているだけで

日本嫌いの朝鮮半島の住人の程度も知れるという訳ですか?

238 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:24
>>237
当然!!!
やつらは絶滅優先民族、絶対殺す!!!

239 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:25
>>231
>>232
ハル・ノートを受け入れは確かに屈辱だろうし、
不戦敗だろう。しかしポツダム宣言受諾と比べれば
どっちが屈辱だ?

240 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:29
戦わずして屈辱となるハル・ノートのほうが嫌だ、そんなの腰抜け。
それともなにか?お前は負けて良かったなどという敗戦主義者か?>239

241 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:30
もしハル・ノートを日本政府が受け入れていたら?というifを
考えるとゾクゾクする。陸軍は政府の決定に従わず、ついには
クーデターで陸軍強硬派による軍事政権樹立。粛正と恐怖政治の
荒らし。内戦。…想像はどんどん膨らむね。

242 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:33
合衆国に併合されてば一番よかったのにね。ジャパン州

243 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:44
>>240
負けて良かったと思ってるのはあんただろ?
300万の人命、戦後失われた日本人の美徳、
韓国、中国による言われなきバッシングに弱腰
外交、これらを犠牲にして果たして名誉は守られた
のか?

244 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 10:48
>>243
にほんごのわからないちょんこーにはなにをいってやってもむだ。

245 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:20
243が正しい

246 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:22
244が正しい

247 :つーか:2001/07/11(水) 12:25
陸軍や相当の割合の国民と海軍は240のように
考えるだろうから、ハルノート受け入れに合意する
はずがないし、それに逆らって受け入れを強行する
実力が当時の政府にはなかったってこと。

248 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:45
防衛庁からの戦史「ハルノートと開戦」(SECURITARIAN 2000年10月号より)

日米戦争が日本にとって無謀な戦争であることは、
当時でも充分に認識されていた。
躊躇する日本政府に開戦の決断を迫ったものは、ハルノートである。
国務長官ハルからの覚書(ハルノート)とは、どんなものだったのか。

防衛研究所戦史部調査員/永江太郎

来年は日米開戦から満六十年である。日米戦争が日本にとって無謀な戦争であったことは、今日では常識であるが、当時でも充分に認識されていたのである。昭和十六年二月、日米交渉のために米国に派遣する野村大使に対し、松岡外相は「太平洋に平和と繁栄を招来することは日米両国に課せられた天与の使命にして」に始まる訓令の中で、「米国に対し進んで戦争せんと考える者は我が国に一人もなかるべし。不幸日米事を構える如きことあらば、それは必ず米国民より積極に働きかけ開戦すべし。米国は未だかって受け身にて開戦したることなし。米国は日本と戦争し果たして何を獲んとするや。大和民族を絶滅せんとするものなりや」と述べているように、戦争を望む気持ちは微塵もなかった。

しかし米国政府は、石油の全面禁輸、日米首脳会談の拒否と対日圧迫を強める一方だったので、日本政府も、昭和十六年九月六日に、十月末までに交渉不成立の場合の日米開戦を決意した。それが「帝国国策遂行要領」であるが、これを決定した近衛首相は、対米戦争に自信なしと開戦に反対して退陣した。後継の東條内閣も、十月の開戦決定を白紙にかえして、改めて十一月末を目途に日米交渉に努力することになった。このように、開戦を躊躇する日本政府に、開戦の決断を迫ったのがハルノートである。

東京裁判の判決文で、パール判事が、米国の現代史家アルバート・ノックの論評を引用して「ハルノートのようなものを突き付けられたら、モナコ王国やルクセンブルク大公国といえども武器を取って戦ったであろう」と名言したとおり、形式は覚書であるが、実質的には宣戦布告であった。そして、このハルノートが宣戦布告であることを、最も明確に認識していたのが、米国政府であった。

米国政府が、対日政策を最終決定したのは、昭和十六年十一月二十五日である。この日の午後、ホワイトハウスの大統領ルーズベルトの執務室に、国務長官ハルと陸海軍の首脳が集まって対日戦争計画を審議した。陸軍長官スチムソンの日記によると、この会議の議題は、如何にして日本に最初の一発を撃たせるかであった。最後に、ルーズベルトは日本の攻撃を十二月一日と予告して、その準備を命じた。

そして、翌二十六日、野村吉三郎、来栖三郎両大使が国務省に招かれ、ハルから覚書(ハルノート)が直接手渡されたのである。

249 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:45
軍事の好きなサヨクです。「反戦平和」ではありません。
ゾルゲ・尾崎とかにシンパシーを感じます。

250 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:46
翌朝(二十七日)、陸軍長官スチムソンは、ハルノート交付の結果を聞くために、国務長官ハルを朝一番の電話に呼び出した。ハルはスチムソンに「私はそれ(日米交渉)から手を引いた。今はもう君とノックス、陸海軍の手の中にある(
I wash my hand of it. It is now in hand of your and Nocks, Army and Navy.)」と答えたのである。

ハルの回答を聞いたワシントンの陸海軍の総司令部は、計画にしたがって、直ちに太平洋各地にある米軍基地に極秘の警戒警報と作戦命令を発令した。海軍作戦部長が発令した電報(機密電報二七二三三七号)の内容は「本急報を戦争警告とみなすべし。太平洋における情勢の安定を目指す日本との交渉は終了した。日本の攻撃行動は数日中に予期される。所命の防衛展開を実施せよ」であった。当然のことであるが、各部隊は作戦準備を開始し、戦闘態勢に入った。例えば、ハワイからウエーキ島に向かったハルゼー提督指揮下の空母エンタープライズでは、「本艦は戦時態勢下で行動中」との戦闘命令第1号が三十日に発令され、昼夜を問わぬ厳戒態勢と戦闘準備が命ぜられた。こうして、米陸海軍は、ハルノート交付の翌日から対日戦争態勢に入った。この事実もまた、ハルノートの性格を雄弁に物語っている。

即ち、ハルノートの内容は、これまでの日米交渉の成果を根底からくつがえして「シナ及びインドシナからの軍事力の全面撤退、汪兆銘政権の否定」等、当時の日本政府が到底承認できない要求をして、日本に全面屈服かそれとも戦争かの決断を迫ったものであった。

251 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:47
事実、このハルノートを受信した東京では、実質的な宣戦布告であると認識した。国政の中枢にあって日米の国力を熟知し、対米戦争には勝ち目がないことを憂慮して、外交交渉の優先を主張していた人々だけでなく、これまで日米交渉の妥結に心血を注いでいた東郷外務大臣以下の担当者も、戦争によって活路を見出す以外に道がないと覚悟したのである。かくして、十二月一日の御前会議で、米国並びに英国との開戦が決定された。そして、翌二日「新高山登レ、十二〇八」の開戦電報が発せられ、八日午前三時一九分、連合艦隊の機動部隊が真珠湾を奇襲攻撃した。

「ハルノート」については、その原案である財務長官モーゲンソーの試案を書いたことで有名な財務省特別補佐官ハリー・デクスター・ホワイトが、後にソ連のスパイとして糾弾されただけでなく、ソ連KGBの元諜報員ピタリー・パブロフの証言によって、ハルノートそのものがソ連で作成され、ホワイトに提供されたものであることが明らかになった(この経緯は、須藤真志著「ハルノートを書いた男」文春新書に詳しい)。

ハルノートが実質的な宣戦布告であったという、真珠湾に始まる日米開戦に関する研究としては、米国歴史学会会長のチャールス・A・ビーアド博士の「ルーズベルト大統領と一九四一年の開戦」とシカゴ・トリビューンの記者ジョージ・モーゲンスターンの「真珠湾」が双璧である。特に、モーゲンスターンの「真珠湾」は、明解な分析と膨大な出典に特色がある名著であるが、渡辺明氏の翻訳が昨年十二月に「錦正社」から出版された。ハルノートや真珠湾など日米開戦の歴史に関心がある人には必読の書であろう。併せて紹介する。

252 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:55
売られた喧嘩、ということではないのか?

253 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 12:59
ハル・ノートって別に期限付きじゃなかったんだろ?
受け入れるって言ってのらりくらりしといて対ソ宣戦
するのが吉と思われ

254 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:05
>221

 そこで革命が起きるってのが左翼の発想なんだけど、実際には資本家側
が妥協してしまうんだよ。自分の首を締める縄を売るほどには馬鹿じゃな
いって事。特に日本の場合は、ロシアのように資源や広大な耕地がある訳
じゃないから、生活向上をニンジンにして国民を働かせるしか手がない。

 生活向上が見込めないって段階で、終わっちゃうんだ。まともな判断能
力があれば、民主化と革命と停滞の内で中産階級出身の官僚や軍人が主導
する政府の選択ってのは限られてる。

>240

 当時の人間からしてみれば、負けて全部失うなら妥協した方がマシだっ
たろう。後代の人間から見れば、妥協して得られるモノ自体に意味が無い
様に思えるけどね。負けてよかったとは思わないが、300万人の命を賭け
て争う程の事じゃない。

255 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:23
253が正しい

256 :海の人:2001/07/11(水) 13:29
 それにしても、こんな手垢のついた陰謀史観を掲載するセキュリタリアンも
セキュリタリアンなら、防衛研究所調査員のカンバン背負って、こんなこと
公に発表する方もする方だなぁ、開けてきたと言うべきなのか、おそるべし。
 (あ、でも>>248,250-251の打ち込みおつかれさまでした:-))

257 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:30
>>253
そのソ連をイギリスが既に支援中、アメリカも続いていたし、
意味無いと思う。

258 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:33
>>256
でもさ、一応目を通したんだけどさ、
「ルーズベルト大統領と一九四一年の開戦」「真珠湾」
によれば、アメリカの方が突っかかって行ったことは確実みたいよ。

259 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:34
どうせ、コピペに決まっておる。

260 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:35
あ、いや、>>259>>248,>>250-251のことな。(汗)

261 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:47
>それともなにか?お前は負けて良かったなどという敗戦主義者か?

敗戦主義者かどうか知れんが(敗北主義と言いたいの?)、
ハァ〜負けてよかったぁ!!とは
つくっづく思うね。うん、胸張って思うよ。

てゆか、ホンネは日本国民の90%はそう思ってるだろうな。
だって、今のほうが戦前よかよっぽどシアワセだもんな。
あんなビンボでガチガチの国嫌い〜。クレジットカードと自由が好き〜!
てなもんよ。

262 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:48
>>261
GHQチルドレン発見!!

263 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 13:54
つーか、ハルノートなんて突きつけられるまで
なにも手を打たなかった日本の一貫性の無い政策が一番悪いと思う。

一方では外交交渉中で、もう片方ではインドシナに進駐とかってことね。
こういう国は、交渉もなにも信用されないでしょ。
わざわざ、相手に戦争の口実を与えてるようなもんじゃないか?

264 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 14:00
手を打つも何も、アメ公だって中国に手を伸ばしたかったのを格好よくまわっただけでしょ。

265 :海の人:2001/07/11(水) 14:10
>>258
 真珠湾攻撃の報告を受けて、米国の直接参戦を知ったチャーチルが飛び上が
って喜んだってのは有名な話ですもんね。

 ただ、文中にも見受けられるんですが、野村・松岡ラインなんて当時の日本
全体からすれば、ごく少数による和平努力でしかないものを、まるで日本全体
の意志のように扱ってみたり、ヨーロッパ情勢に鑑みて積極的に参戦したがって
いたルーズベルトだけとりあげて、あの時点での参戦に積極的ではなかった
米国陸海軍や米国世論を無視してみたり、いくら短文とは言え「日本はやむを
得ず米国に強要されて真珠湾を攻撃した」式の類型化が過ぎるんじゃないかな、
という印象を持ちました。

 ハルノートがあろうがなかろうが、すっかり疑心暗鬼に陥って、後世の我々
からすれば「もう少し視野を広げた方がいいんでない?」といいたくなるような
視野狭窄の中で、国としての基盤を失うという被害妄想におびえ、ブレーキの
壊れた蒸気機関車のごとく怒濤の勢いで戦争に向かっていた当時の日本が開戦
回避なんかするわけがないわけで、そういう意味では単なる一要素に不相応な
重みをつけて解説するのって、それで良いの?とか思ったりもするのであり
ました。

 これが「正論」とか「諸君」とかなら「あぁまた言ってるよ」で済むと思う
んですが、セキュリタリアンでこれかい?と正直びっくりしたです(^_^;

266 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 14:13
普通はさ、相手国の国内事情まで考慮にいれて
親切に外交交渉なんてしてくれないでしょ?
交渉の相手国がイギリスを助けたくてしかたない
アメリカなら尚更だろうし、口実になるようなことが
あれば、渡りに船で当然、難癖をつけるのに使ってくると思われ。

267 :888get:2001/07/11(水) 14:17
>>243
>負けて良かったと思ってるのはあんただろ?
300万の人命、戦後失われた日本人の美徳、
韓国、中国による言われなきバッシングに弱腰
外交、これらを犠牲にして果たして名誉は守られた
のか?

守られたよ少なくともアジア人としての名誉はね
もしそのままハルノート受諾してたら白人指導による世界支配から抜け出すのに
いまよりもっと時間かかったろうね

それとアジア人への差別もいまよりもっとはげしかっただろうね
(充分差別されてるがね、いまでも)

268 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 14:22
アジア人の名誉のために日本人はあれほどの犠牲を払ったのか。
そしてアジア人共は日本人の名誉をズタズタにしたか。
皮肉なもんだ

269 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 14:49
未練たらしい奴らだ。
太平洋戦争はもう終わってんだよ。
日本男児がいつまでもグダグダいってんなよな。

270 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 15:05
マジでソウルに言ったときの話、小学校はいりたてくらいの男の子、
観光客丸出しの俺たち修学旅行の生徒を見て、

「フクシューシテヤル、フクシューシテヤル、フクシューシテヤル・・・」

親が余計なこと教え込んだんだろうが、ぞーっとしたよ。

271 :1だバカ野郎(45歳):2001/07/11(水) 18:50
まだこのスレが続いていたとは大変恐れ入るが、もう恥ずかしいからアゲナイデくれ.

俺がこんなスレを立てた理由・真意は単にウヨサヨ論議のためではなくて軍事板
に文化戦争のエレメントも含めたかったからだ.なぜなら、それこそ軍事板のコア
たるべき根本的軍事戦略だからだよ.
大日本帝国はなぜ負けた<ALL?
軍事技術の差か?物量・工業力の差か?はたまた人材の差か?いいやちがうだろう
それは日帝が「歴史上において負けるべき国だった」からなのだよ.決して軍事力
や国力の差ではない、「天意」によって負けたのだ.
「負けるべくして負けた」のではないぞ「負けるべき」だったから負けたのだ.

真珠湾で米空母を撃ち漏らしミッドウェーでは無線機が故障し(異論はあるだろが)、
ブーゲンビルでは山本五十六が戦死した。なぜだ<ALL?
かたやケネディは魚雷艇が撃破されてサメに食われてもいいのに生き残り大統領になった
かたやジョンソンは乗機が撃墜されそうになったが寸でのところで生き残り大統領になった
かたやブッシュは硫黄島で撃墜されたが潜水艦に救助され大統領になった

この天意の贔屓の引き倒しはなぜだ<ALL?
開戦時日米の戦力差は互角以上だった決して勝てない戦争ではなかったのだ.
そう、「天が我を滅ぼした」のである.項羽のようにな…
では何ゆえに天が日帝を滅ぼしたのかといえばまず文化の力の差だよ!
「オズの魔法使い」「チャップリン」の時代に「えのケン、ロッパ」では世界を笑わせる
ことはできなかっただろ、例えばの話な.日帝は世界を導く文化力がなかったからさ.

「天」は最初からアメリカを勝たせるつもりだった.その方が世界にとってし・あ・わ・せ
と判断したのだろう、このスレでそのことを広く理解してほしかったのであるがね…
「天」は最初から日帝を勝たせるつもりなどなかったのだということを!

272 :1だバカ野郎(45歳):2001/07/11(水) 18:51

さて翻って現代の日本であるが文化面ではアメリカと互角以上になりつつある.
現代の日本は「勝つべき国」となりつつあるのだよ<ALL
かつての「負けるべきだったから負けた国」の運命から「勝つべきだから勝つ国」へと
「勝利こそが運命」の国へと脱皮しようとしてる.それは見事な変わり身だ!見事な軍事判断だ
CTBTからの米離脱、京都議定書からの米離脱を見よ!まさに今、運命が逆転しようとしているのだ.歴史上の分岐点に今、我々は立ち会っていると思え!
さあ、みなさんどうする?再び「負けるべき国」に戻る気かい?それが嫌なら雄雄しく、
「大日本帝国の栄光に立脚点を置かない新たなるナショナリズムの昂揚をめざせ!」
軍事戦略に文化のエレメントを加えなければまた「負けるべき国」だぜ?
靖国神社なんか捨ててしまえ!天皇家は京都へ帰っていただこう!日本のローマ帝国化にとって
百害あって一利なし、だ!まず天を味方につけなければ戦争なんて勝てるわけないのだよ.
日帝は負けるべき運命だったが21世紀の日本は勝つべき国にしよう(涙滂沱)
21世紀を「パックスジャポニカ」の時代とするために…全ての人の命が報われるように…

273 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 18:55
1は馬鹿野郎(4〜5歳)

274 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 18:55
>それとアジア人への差別もいまよりもっとはげしかっただろうね
>(充分差別されてるがね、いまでも)

この板とか見てると、俺たちのほうもまだまだ十分差別してるとも
思うが・・

>270

それが侵略の代償ってもんだろうな。白人が、黒人に今でも恨まれてるのを
感じて非常に不安になるのとそれ、非常によく似てるね。俺だって
水に流してくれれば嬉しいと思うが、我が身に引き比べてもなかなか
難しかろうとも思うし。シベリア抑留の連中なんかだってソ連今でも
恨んでるし、同じ構造なんでないのか。

275 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 19:13
>>270
コワー

276 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 19:18
1と同じ民族の者でございます。
 このたびは、我々の民族からがこのようなスレッドを立ててしまう者を出してしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
 1は幼い頃から性格が悪く、他人とのコミュニケーション能力にも
大変問題がありました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
 この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、1も
少し明るくなったようです。「今日○○板でね、チョンがさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
 どうか皆様、我が民族が全員1のような者であると誤解しないで下さい。
本当に1は我が民族の恥なんです。 よろしくお願い申し上げます。

277 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 19:54
1よ、君の言いたいことはよくわかった。
しかし、軍事板は個人の思想(電波)を垂れ流す場所ではない。
悪いことは言わない。君にはこちらの方が好ましい世界だろう。
http://www.disney.co.jp/usparks/index_flash.html

278 :名無し三等兵:2001/07/11(水) 22:10
1って馬鹿だな〜。

279 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 06:23
1は我が民族の鏡だと思うがな。
純粋大和民族より。

280 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 06:34
半島の人間は教育してやる必要ありと思うが。

281 :888get:2001/07/12(木) 06:50
>>270
本当にソウルにいったのか?
よっぽどひどいつらしてたんだなおまえさん

282 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 07:22
>280
島の人間は教育しても無駄だからな。
何たって頭は悪いし、聞く耳は持ってないし・・
始末悪い。人類のガン?

283 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 09:53
>CTBTからの米離脱、京都議定書からの米離脱を見よ!まさに今、運命が逆転しようとしているのだ.
>歴史上の分岐点に今、我々は立ち会っていると思え!

違うよ。
世界中の国は、欧米の秩序に従わねばならないのが世界の掟。
その秩序に歯向かう非欧米の国は叩き潰されるのが世界の掟。
そして、「欧米」だけは欧米の秩序に従わなくても許されるのが世界の掟。
もし米国で無く、日本国が京都議定書から離脱したら、どう制裁されるだろうか?

米国は国内事情ゆえに、多少環境破壊をしても許される。
米国は国内事情ゆえに、多少人種差別をしても許される。
ナチスドイツは国内事情ゆえに、多少近隣諸国を侵略しても許される。
ナチスドイツは国内事情ゆえに、多少人種差別をしても許される。

しかし大日本帝国には、日本国にはそれは許されない。
それが理解できなかったのが、納得できなかったのが大日本帝国の失敗。
京都議定書に関しては、一〇〇年くらいたったらアメリカの歴史家が当時のアメリカ政府を非難するんじゃないかな。

284 :888get:2001/07/12(木) 10:34
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/6315/

285 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 14:28
>>282
そこまで自分を貶めなくても、、、事実だがね(藁
>>283
掟つーか、単純にアメリカを制裁できる国存在しないだけだろうが、、、
単純の力関係を自分のセンチで彎曲する必要ないと思うが。
ナチスも許されてないし、、

286 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 15:21
関東軍(石原)の独走を早めに批判できるか否かが、
戦勝後の大日本帝国のキーではないだろうか?
軍部独裁が続くだけでなく、辻ーンあたりが英雄になる国だけは嫌だ。

もっとも軍部独裁といっても戦前までに
自力であれだけ工業力を成長させてたので、
現在のタイとかとはまた違う独裁政権だったろうけど。

287 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 15:24
>>286一昔前の韓国ってところかな?

288 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 15:47
∧∧
(゚Д゚ )
⊂  ヽ
 〉 ノノ~プッ
 ∪∪
今更失った戦争でぐたぐた言っても始まんねーよ。某国も、つまんねー事をほじくりださねーで黙っとれ!

289 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 16:13
↑いい方は厨房だが言ってる事には同意する。不毛だ。
コヴァ板も後ろ向きな奴ばっか。まえが見えねぇの?

290 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 16:22
たぶんこいつ前も後ろも見えてない。

291 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 18:22
本人は見てるつもりなのさ、こーゆー手合いはな

292 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 21:31
少なくとも歴史の認識は前も後ろも無いと思うよ。「某国は大日本帝国敗戦に伴う海外領土の放棄によってようやく独立出来た。」って言う点では。故に優劣や勝ち負けを語る事自体不毛だし、議論の余地は無いと思うが?

293 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 00:56
死刑という責任を取り、占領で国家(或いは主権)失い、
何も知らずに生まれてきて握手しようとした隣国の子供達には嫌われ...。
こんなこと続けていれば、次は日本人が「キレル」番になる。
今度は知らんぞ、本当に今度こそ知らんぞ・・・。

294 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 02:20
 日本人根絶されるだけでべつにいいじゃん、、?

295 :888get:2001/07/13(金) 03:48
>294
ほんとにそんなもんだよ世界の感覚って

296 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 03:53
最近普通にしゃべってるね

297 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 03:58
たしかにキレタ日本人は恐い。

298 :888get:2001/07/13(金) 04:05
>297
けどあんま強くないよ

299 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 04:07
↑むしろ病的という意味で怖いな。>最近の日本人・・・外人より危なかったり

300 :888get:2001/07/13(金) 04:09
>299
外人のDQNの怖さも半端ないよ

301 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 21:05
age

302 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 21:07
↑あげんなよ。こんなの板ちがいだろ。ボケが!

303 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 21:08
板が違うだろ?
チョンとサヨはハングル板に逝け

304 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 00:44
各民族がいっしょになって言い合う2ch
いいね。
オレ?
もちろん、半島出身だよ

305 :888get:2001/07/14(土) 01:13
>304
おもろいねそれ

306 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 01:32
お、同胞が二人もいるニダ!!

307 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 01:43
じゃおれは4人目、、、

308 :888get:2001/07/14(土) 04:18
おまんこあげだよワッショイワッショイ

ランパブでらんこうワッショイワッショイ

イメクラでいんこうワッショイワッショイ

あかすりでいっぱつワッショイワッショイ

しじゅうのばばあでもワッショイワッショイ

きょうもおまんこワッショイワッショイ

あすもおまんこワッショイワッショイ


きみはなぜおまんこをするのか?

そこにまんこがあるからさ

ワッショイワッショイ

ワッショイワッショイ

309 :でじこ:2001/07/14(土) 05:07
まだ後ろ向きはダメだとか言ってるアホが居るな。

今、世界中で起ってる、ありもしない日本の戦争犯罪のバッシングや訴訟を見ろ。
今まで無視していたからこういうことになったんじゃないか?もう手遅れだが・・・

310 :888get:2001/07/14(土) 05:10
おれはいつも毅然といいはなつよ

人気者って叩からつらいねって

まるで芸能スキャンダルみたいだねって

たいていのやつはだまるよ、だって証拠がいい加減だから

311 :888get:2001/07/14(土) 05:18
310はウソです。

312 :名無し@二等兵:2001/07/14(土) 05:54
日本が戦争しないor戦争に勝った。場合、どっちにしても工業力は、増大し。
中産階級の労働者が増える。日本人の西洋化が進む。
経済が発達するにつれ、経済界の要望により軍の発言力が弱まる。
民主主義が進む。
結局、今とたいして違いの無い国になっている。
ただし、日本人のモラルも今ほど低くはないだろう。
世界における日本製品のシェアは、今よりもずっと高いだろうな。

313 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 05:56
おやおや。まだやってるの?

314 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 08:22
>312
基地の工業用地転換が進むかな?
欧米諸国から技術導入ができれば工業力は増大するだろうが。

315 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 09:23
>>314
戦勝国になっていたら技術導入は強制的にでも行えるよね。
工業施設は大陸にでも建設できるし、
工業製品の移送は朝鮮半島←→九州の海底トンネルが
実現できれば良いし(計画はあったと思う)。

316 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 09:59
>>315
アホか戦に勝ったところであの当時の日本の経済力じゃ
韓国、台湾、満州国の維持費で自滅する。

317 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 10:15
>>316
ハァ?

318 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 10:43
>>316
あの、台湾は黒字経営だったんですが。投資を回収する段階で負けちゃった。
朝鮮満州も十分黒字転換可能だったはずです。

319 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 15:44
日本本土は総基地化で日本人は全員軍人、
食料・工業の生産基地・労働力は海外に求めるのか?
スパルタみたいな国をめざすのか?

320 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 15:46
日本人は海外で各生産基地の警備にあたる。
ようするに日本軍はガードマンだな。

321 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 17:03
うざいぞ シナ人

322 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 18:05
まぁ日本が勝ってても今の中国よりは
マシじゃろうて

323 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 18:18
じゃろうて
じゃろうて

324 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 20:48
45歳ワラタ

325 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 10:48
朝鮮・満蒙開拓の目的のひとつは当時、増えすぎた人口を減らすためでもあった。

326 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:17
>うざいぞ シナ人
呼んだ?

327 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:17
>>326
呼んでない

カエレ!

328 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:35
>>327
出て行けよ

329 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:37
>>328
チャンコロカエレ

330 :名無し三等兵@ソ連軍:2001/07/15(日) 11:46
日本が増え過ぎた人口を大陸に移民させるようになって、すでに半世紀……。
日本の周りには巨大なコロニーが数百箇村浮かび、人々はその円筒の内壁を人工の大地とした。
その日本人の第二の故郷で、人々は子を産み、育て、そして死んでいった。
(以下略)

331 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:57
また、来てしまった。ここは楽しい。
中国にも2chが出来たら流行るだろうな。

332 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:58
デモに逝けよ45歳(ワラ

333 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:58
>>331
国家分裂の危機です

334 :がんばれニッポン:2001/07/15(日) 11:59
真珠湾攻撃に端を発する太平洋戦争を舞台に描かれる恋愛ドラマ「パール・ハーバー」(監督マイケル・ベイ)が14日、全国428スクリーンで封切られ、順調な滑り出しを見せた。

 3時間3分の大作にもかかわらず、都内の各劇場は午前8時台の初回上映から立ち見となる盛況。「戦争という理不尽な歴史の流れの中でも、愛と友情を守ろうとする姿に感動した」(16歳・女子高生)「戦場の若者の勇敢さに活力をもらった」(33歳・女性)「戦争がいかにむなしいものかというメッセージが明確」(65歳・男性)など、幅広い層から、それぞれの感想が聞かれた。

 配給のブエナビスタでは、「初日2日間で興収10億円、1週間で先行オールナイトを含め20億円が見えた。とりあえずの目標だった興収100億円をクリアするのは確実。息の長い興行ができる」と勝利宣言。早くもベイ監督の前作「アルマゲドン」(98年)が持つ同社の歴代記録、興収135億円に目標を上方修正し、先行する「A.I.」の勢いに待ったをかける構えだ。

335 :1だバカ野郎(45歳):2001/07/16(月) 19:41
確かにスレチガイ立ったかもしれない・
だからそのうちに政治板にでも同様のスレを建ててみようとおもふ。じゃあな

336 :名無し三等兵:2001/07/18(水) 21:17
>>355
スレ違いじゃなくて板違いだろ、45歳

337 :ラヒアソ二等兵:2001/07/18(水) 21:19
                                  _
                                /::;;;; ヽ
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    /.::..::::;;;;;;;|
   _             | 逝ってよし! |   /...:;;;;;;;;;;;;;;|
 /;;:::\   _       \____  /  ./:;:;;;;;;;;;;:::::::|
 |;;;;;;;;;::::ヽ /;;;;;;;;|              ∨   /;;;;;;;;;:::::::......|==∵ミ − − − − −
 |;;;;;;;;;||;;::ヽ:::::::::::/              ∧∧/;;;;;;;;;;;;:::..........|==∴ミ − − − − −
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ―――――――――< ( ゚Д゚) >――――_  ミ
 |;;;;;;;/...:;;;;;;;;;;;/  |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;|\
 ヽ;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;|  |;;;;;;;;;;;;;;HF(;(;;);)L;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;:;:;;;;=====;;;;|/
  (''''''''/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ――――― ヾ::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;リ ミ
    ̄                   |:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/――"  ミ
                       |;;;;;;;;;;;;;;;;::::........./      ミ
                       |;;;;;;;;;;;;;:::............./==∵∴ − − − − −
                       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:./==∴∵ − − − − −
                       |;;;;;;(;(:::););;;;;/
                      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                      |...................;;;/
                      |;;;;;;;;;;........../
                      ヽ;;;;;;;;;;;;/
                       

338 :名無し三等兵:2001/07/18(水) 22:08
ちなみに何を根拠に不特定多数を相手に馬鹿呼ばわりしてるのであろうな。

339 :名無し三等兵:2001/07/18(水) 23:28
    Λ_Λ
   (  ゚∀゚)___。  \从/
  ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > >>1
   人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ
  (__(__) B   、、、

逝ってよーーーーーーーしーーーーーーーーっ!!!!!

340 :名無し三等兵:2001/07/20(金) 02:09
うん。負けるよりは勝った方がイイと思ふ。

341 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 07:18
勝っていたら日ペンの美子ちゃんは
日帝の美子ちゃんだっただろう

342 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 12:11
山本五十六提督はブーゲンビル島視察のあと、戦線を後の絶対国防圏まで一気に後退させるつもりでいた。
視察はその時捨石となる現地の兵に対する生前供養の気持ちを表すための行動だった。

もし昭和18年時点で絶対国防圏まで後退して徹底的に防衛戦に徹していたら戦争は長期化したか
攻めどころを失った米軍は講和に応じた可能性がある。南洋諸島に航空戦力を集中させる予定だったのだ。
終戦後、石原莞爾将軍が言っていたのと同じ戦略だ。
だからこそ天は山本を殺さねばならなかったのだ。。。

343 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 12:32
>>342
お勤めご苦労様です。

344 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 12:36
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

345 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 12:40
1は米帝が勝って良かったと言うのですね
あの戦争大好き自惚れ資本主義国家が、、。

346 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 12:46
>>345
まぁ1もネタスレにここまで食らいつかれて満足でしょう
ハッキリ言って100まで行けばよかった程度で、
願わくばウヨサヨ論争で厨房をイジりたおそう
って感じだったものだと思われ

347 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 13:19
>>342
 こと防備に関しては常識通り、予定通りに出来ないところが日本軍。
多分ハリボテが精々だっただろうなあ。「サイパンは難攻不落」
とか平気で言っていたのは、時間・資材の問題ではない。因数主義。

348 :(・∀・):2001/07/22(日) 14:06
勝てばよかったに決まってますよう

なにせ今の半島の衆も中国も五月蝿すぎです。

349 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 14:10
>>342
どっちにしろ海上護衛戦力ボロボロだから通商破壊戦でお終いでしょう。
45年8月にはソ連の満州侵攻も始まるし。

350 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 16:14
負けたお陰で、兵隊に行くこともなく、皇国史観だけを学ぶ必要もなく、
産めよ育てよと煽られることもなく、プー太郎でも居所があるし、
2chも楽しめるし・・・・
いいことずくめだ。

351 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 16:15
>>350
健全かどうかは別としてまぁイイかな・・・・

352 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 16:17
>>351
その”健全”がハッキリ規定できんのよね・・・(長年軍オタやってると)

353 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 16:30
1はアニヲタ

354 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 16:42
キムチタンクK1A1はマンセーか?

355 :名無し三等兵:2001/07/22(日) 16:51
>>354
スレ違い
個人的にK1A1は哀れに思ってしまう

356 :名無し三等兵 :2001/07/22(日) 18:53
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□
□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□
□□□■■■■■■■□□□□■□■■■□□□■□□
□□□■□□□□□■□□□□■□□□□□□□■□□
□□□■■■■■■■□□□□■□■■■□■■■■□
□□□■□□□□□■□□□□■□■□■□□□■□□
□□□■■■■■■■□□□□■□■■■□■□■□□
□□□□■□□□■□□□□□■□□□□□■□■□□
□□■■■□□■□□□□□■□□■□■□□□■□□
□□□□□■■■■□□□□■□□■□■■□□■□□
□■■■■□□□□■■■□□□■■■□□□■■□□

357 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 21:15
>>266
あっちもやる気満々で餌撒いてた、って事ぐらい
認めたらどうだ。
こっち側の厨房振りばっかり言わないで。
ルーズベルトが参戦するきっかけを
のどから手が出るほどほしがってたのもまたかなり確からしいことだろう?

孤掌鳴り難し、ともいうだろう。

米国としては相手に決め手を与えずのらりくらりとイナして
日本海軍なんかが恐れてた「あ、あぶらがない〜」と言う状態を
作り出しても良かったんだから。
日本国はじり貧でしけたことしかできなくなる。
太平洋戦争みたいな大事は避けられたかも知れない。

358 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 21:22
皆まだやってたのか・・・飽きないねぇ

359 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 21:37
>>358
厨房だからね

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)