5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コミティア マターリおかえり

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 15:11
コミティアスレがそろそろなので、立てました。
時期もちょうどよいかと。

旧スレ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=967395289&ls=50

今日はお疲れ様でした。


2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 15:15
↑ごめんなさい。ミス。
コミティア 引っ越しました。
旧スレ・コミティア
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=967395289
新スレ・コミティア マターリおかえり
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=974009478
ということで。ごめん。

3 :1・2:2000/11/12(日) 15:18
慣れないことするもんじゃなかったかも...ミスばっかり。
すまぬ...。

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 15:39
もちっと、わかりやすいタイトルにしろ!
せめて(2)ぐらいつけろ。
素人は手を出すなって、2chなんだからさ。

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 15:45
さっきティアから帰ってきてました。
自分は時間の都合でO村トークショウは観れませんでした…うーん残念。

注目の「玉屋」販売物は、サークルカット予告どおり「ゲイツ本」でした。
本のオマケでピンズも貰えたよ。
サークルには玉吉さんもミゲルさんもいました。ミゲルさんて背高い。
ひろポンはビームんとこで持ち込み原稿見てました。


6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 15:49
話題のH列はどうでしたか?

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 17:44
オレH列だったけど、なにか質問ある?

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 17:50
見本誌全部読んだよ。へへへ

9 :手動筆記人:2000/11/12(日) 18:39
>>7
うまい棒、見つかりませんでした(笑)

#誕生日席のどこかでうまい棒が見えたような気がしたのだが、もう一度
 行ったら無くなってた。冬の幻だ(笑)

さぁ、これから戦果品を読むナリ。

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 18:50
さだP先生が3時すぎまで居て下さってて感激
ハァハァ

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 18:55
>#誕生日席のどこかでうまい棒が見えたような気がしたのだが

まるちぶるCAFEにうまい棒たくさんあったよね…
誕生日席だったし、多分ココのことかな?

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 18:57
まるちぷるの「でもくらちゃん」、ょぅι"ょが一杯の本
ハァハァ

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 18:57
H列の皆様。販売冊数を報告してくれるとうれしいな。

うちは54冊。むぅ平均ぐらいか?

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 19:23
O村編集長トークショーは大盛況。人がいっぱい。本人も「まさかこんなに
来るとは思わなかった。10人くらいで車座で話そうと思ってたのに」と
言ってた。
しかしビーム原画展の中に鈴木みその原稿が無かったのは何故?

15 :ビームの原画展:2000/11/12(日) 19:58
竹本泉の原画に感動してしまった・・・
子供の頃、なかよしで一番大好きな漫画家だったのよ。
原画を見る日が来ようとは思わなかった・・・

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 20:09
O村さんのボソボソ演説がたまらない。
あと、近くに行列サークルがあって以下略

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 20:10
次は蘭ババさんの演説も聞きたい。
酒入り可で。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 21:07
ここ見て興味もって初めて行ってみました。
すごーく楽しかったから次回はサークルで参加してみたいな。
師弟ともコミケとも雰囲気違うんだね〜。
頑張ろうっと。

19 :どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 21:13
>>15 やっぱり原画も単行本も線の太さは同じようでしたか?

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 21:22
竹宮恵子の線は無茶苦茶細い。印刷ではまず再現されていない(飛んではいないが)。
この間原画展に行ったんだけど。
見て「印刷に期待しすぎるのは良くない」と思ったね。
竹本泉の原画見れたのってちょっとうらやましいな。それにしても。

21 :15:2000/11/12(日) 21:44
>19
はい。
単行本の漫画ががそのまま拡大されたような原画
でした。すごく太くて力強い線でした。
この人も、デビューから絵柄が殆ど変わってませ
んよね。なんか嬉しかった。

22 :竹本絵:2000/11/12(日) 21:55
筆で描いたような絵なのにGペン画なんだよね。

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 22:31
出張持ち込み、常に並んでいたので持ち込めなかったです。無念。

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/12(日) 23:36
コミティアの帰りのバスで「荒らすのは2ちゃんだけにしろよ〜」とか
話してる人達がいました。2ちゃんも荒らしちゃダ・メ・よ☆

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 00:15
>23
 結構いましたね、持ち込みの人。コミケのマガジン編集部の出張持ち込みでは
人がいなかったので驚きました。

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 00:31
>>25
それはコミケだからなのか、それともマガジンだからなのか(藁

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 00:35
サンデーならばあるいは…

28 :ほんわか名無しさん:2000/11/13(月) 00:36
何か良い本買われました?私は、一日店番だったけど……。


29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 00:36
O村さん、トークショーで「漫画雑誌はメジャーなのを狙え!新参は
すぐ潰れる可能性が高い」とかおしゃってましたよね・・・
マガジンの持ち込み、少なかったんですか?ビームの持ち込みが盛り
上がってたのは私も見たけどビームの方が盛り上がってるって、なん
か意外でした。

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 00:44
でもホントはすぐ落としちゃうような大御所作家さんを抱えてるところも
デビューだけ!なら簡単ですよ。

31 :>28:2000/11/13(月) 00:47
最近、うちの本買ってくださった方にアンケートしてるんですが、そのなか
に「当日買った本でお薦めがあったら教えて下さい」って項目つくったんで
すね。それで今回、回答頂いた方のお薦めサークルの本買ったんですがこれ
がビンゴ!大感動!P&Rの葉書、絶対書く!大収穫でした。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 00:55
>31
教えて! それ教えて!!!

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 00:59
トークショーは、O村編集長節炸裂してて面白かった。
O村編集長トークショーの後、O村編集長&桜玉吉両氏に無理を言って、買ったゲイツ
ちゃん本に、サインを貰ってしまった。ラッキー。

34 :31:2000/11/13(月) 01:15
>32
ここで名前出していいかなあ・・・?
大好きだから出してもいいよね。
「藤川研究室」の「すばる」。
お薦めだー!こんな話がかける人間になりたい(泣)

35 :手動筆記人:2000/11/13(月) 01:19
1冊を除いて戦果品読破完了。小説本は今日読むヒマ無いですわ…

>>11
H-1だったんで、多分そうでしょう。隣のサークルのような気もしますが。
(って合体ぽいなぁ、サクールカット見てると)

>>28
とりあえず、ゲイツちゃんにキスを迫るショートカットの女の子萌え(笑)
つーか、その一本の4コマ漫画のためだけに玉吉さんとこに並んだよ俺…

全般的な感想は、創作少年は「魔法少女R」の成功からか続き物のストーリー重視な
作品が結構散見されて、個人的には嬉しいムーブメントが起きているようで。
(いや、オイラもそっちのジャンルに参戦予定なので(^^;)


36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 01:22
私も初めて行ったよ。
コミケと違ってマターリ上品な好い感じ。
レヴェルも高いし、気に入りました。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 01:23
>34
ノーチェックでしたッ!
読書会で読んできますッ!!

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 01:26
マターリ、いいっすね。
気に入ってくれて嬉しいです。

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 01:41
読書会っていつ?

40 :手動筆記人:2000/11/13(月) 01:55
>>39
ティアマガには11/26に東京芸術劇場5F大会議場で開催、とあります。
JR池袋駅西口徒歩一分。
(♪不思議な不思議な池袋、東が西武で西東武〜、なのでお間違えないよう)

入場料¥500ですが、P&Rの「感想」持参だと100円引きになるようです。


41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 02:19
大方の作家さんがティアの打ち上げか
TRCの飲み会に行ってるから、今夜の書き込みは少ないか

42 :>13:2000/11/13(月) 03:19
ウチは88。
前回よりちょっと少なめ。

今回の打ち上げって、O村編集長とか逝ったのだろうか?

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 03:49
360 名前: 山村定子@隠れサティアン 投稿日: 2000/11/12(日) 05:33

さてと、そんじゃ有明のコミティアにいってきまーす☆


361 名前: 名無し草 投稿日: 2000/11/12(日) 20:40

ティア、私も行ったけど、ババたちいなかったよ。
今日のお台場、すいてたね。
これといった本もなく、さっさと帰りました。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 09:02
>>13
ギリギリ3桁のらなかった。
前回が信じられない程よかっただけに少し心残り。
うまい某いちおうスタンバっておきましたがあまり見えない
ようにしていたので・・・

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 09:10
「H列だし」と、うまい棒買い込んでスペースを飾り立ててみたのに
合い言葉を言ってくれる人はなし。ちぇ。
うまい棒は本を買ってくれた人へのおまけに流用しちゃいました。
当方終日販売数…75冊

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 10:47
オレ、H列だったんだけど、前日忙しくて「うまい棒」
買い忘れちゃったよ。当日の持ちこみ、50冊はすべて売ったけんだどね。

お誕生日席のキミ、H01のキミはエライ。キミこそ真の2ちゃんねらーだっ。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 10:57
>>45
ごめんよ〜
見つけたけど、へたれなんで逃げ帰ってきました〜

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 11:35
ふはははは、H列だったけど、
誰も聞かないんでばれなかった。
なんだ、聞いたら答えてやろうと思ってたのに。
(うっそー。ホントはこのスレの異様な盛り上がりに
ドキドキしながら本売ってたよー。
うまい棒買う勇気なんてぜんぜんなかったよー。)

49 :さんでーらいたー:2000/11/13(月) 11:38
1時ごろ逝ったらティアマガ売り切れてた。
知り合いも行き着けも絨毯爆撃で探し回ったよ。

ところで島の内側ってコミケの西の島より狭い?(コミケの西の島は幅3m(机含む))

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 16:40
「今回のコミティアでは2ちゃんねらーによる新たなムーブメントが見られる!」
とか期待したけど、まあ、こんなもんですか。
…とかくいう私も物陰から見ていただけですが。へへ。

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 17:44
>>48
はげしく同感。
前を通るor本を手に取る誰もかれもが
「こいつチャンコロじゃねえか?」と考えてるように見えて
マジ胃にきた。
H-01さんのような肝の座った人物になりたい・・・
とも思わない。

52 :どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 17:51
コミティア最大の大手であるまるちぷるさんが
2ちゃんねらーだったなんて…

53 :手動筆記人:2000/11/13(月) 18:53
>>51
つーか、前スレで叩かれてたような気が…
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=967395289&st=108&to=108&nofirst=true

何かの罠か豪快さんのどっちかだと思われましたが、どちらにしろスモールハートな
オイラには「呪文」を唱える勇気は有りませんでした…
でもくらちゃんの新刊は買ったけど(笑)

>>52
「最大の大手」というと何か語弊が有るような気がしますが、「実力派サークル」
として名前が良く挙げられるサークルでは有ると思います。

#そう言えば今回、「ぱるつう」に百人単位の大行列ができてたけど
 一体何が起きたの? 前回まで非常にマターリとサクール訪問できたのに。


54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 22:33
単価が安いから数はけるんだろうな…そんなことで叩く方がアホなんだろうけど。

でもくらちゃんハァハァには同意(藁
キャラ的にはふうすいちゃんの方が好きなのだが話がいまいち私に合わないのが残念
つーか、こんなところに書いてないで本人に言えよって感じだがまあいいや。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 22:39
H列で2ちゃねんらーだが今回も売り上げ1桁(泣笑)
ROMなのが悪いのか俺の作品が悪いのか!?
そうか俺の絵がへたれなんだなちくしょう。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 22:42
オレもHだった。
初めて3桁でたよ。
通行量多いから、実力だとは思わんけどな。

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 22:43
>56
Hで3桁・・・。
次回のティアマガで正体ばれそうだne!

58 :56>57:2000/11/13(月) 22:55
アンケート出してねえもん、オレのことはバレねえよ(藁
アンケートなんて出してるサークルの気が知れねえな。
競争してる知人やサークルに売り上げばれて
恥ずかしいとおもわんのか!?
とゆーか、売り上げ偽って大手きどってねぇ?
ティアスタッフが偵察してるわけねえんだから
いくらでも語れるよな。

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 22:58
別に報告なんだから、ふつうに書けば?
偽る必要ないし、隠す必要もないけど。
>58

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 22:59
58のような理由でアンケート出してないサークル、
他にもけっこういそうだな。
うちも出していません。(面倒なだけだけど)

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 23:16
>58
売上しか競争するものがない人なんだne!


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 23:17
確かに面倒だっていうサークルさんもいるんだろうね。
それにしても本当に励みになる人いるのかね、売上冊数ランキングって?

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 23:23
たしかに虚偽の売り上げを書くところもありそうだが、
そういうところはここで叩かれるよ。
ランキングの常連でも、ここで叩かれてないなら
本当に売れている(と思われている)サークルだね。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 23:25
でも、ランキング上位でも
全然知らないサークルも多い。
ホントに売れてるのかもよく分からないから
いつも視線が素通りしてるよ>ランキング。

65 :ほんわか名無しさん:2000/11/13(月) 23:30
あー、売れてー。

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 23:33
>ランキングの常連
どこよ?
おれも知らないサークルばっかなんだが。

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 23:37
P&Rに自分の本が載りますように・・・(祈)

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 23:43
今回3桁いった・・・・でもP&R葉書で一票入ってる方がもっと嬉しいな。

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/13(月) 23:46
ウチもサークルだしてカラーコピー誌出したけど、
いつもよりあんまお客さんはこなかったなぁ〜
結果としてはいつも通りコピー誌とCG集は完売したので
まあいっか。

しかも今回はカラーコピー誌作って始めて黒字だったし。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 23:52
なんか、ひとりごとスレになってるne。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 00:06
いい本があったら必ずP&Rに投稿しよう!約束だ!

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/11/14(火) 00:22
数年ぶりのサークル参加だったけど、
ずいぶん印象が変わった感じがした。
少なくとも以前はチラシ置き場にアニパロ(方針)の
ペーパーなんて堂々と置いてはいなかったはず。
ちょっと驚いた。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 00:23
>>62
励みにはならないけど「目安」として他のサークルの売上との比較はしたくない?
楽しいじゃん。毎日変わらない貯金箱の中身を数えて安心するみたいで(ワラ

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 00:38
俗物なので気になります。
売れないよか売れた方がいいに決まってると思うが。

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 00:43
>72
堂々とゲームのゲッズ売ってるサークルもあるしな。
しかもカタログに紹介されるような人気サークル。
あ、そっか、人気サークルなら何やってもいいんだne!

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 00:54
毎回票は入るけど売上はぱらぱら。
票が売上に結びつかないのがかなしいなあ…。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 00:55
>>58
俺も最初は売り上げのせるなんて、どうかなあ?って思ってたんだけど
考えてみたら、創作でも売れる!って思って参入するサークルが増えたのって
つい最近らしいじゃないですか。昔からティアに一般参加、サークル参加してる
人にとっては、ごく普通のことらしいし、別にそんなに口調荒げるほどの
ことじゃないと思うけど、どう?

俺も今回はちゃんと売上数ちゃんとアンケートに書いたよ。

78 :62:2000/11/14(火) 01:07
>>77
そうか、励みになるかならないかっていう効果以外にスペース参加していない人に
コミティアはこれだけ読んでもらえるから参加しませんか?っていう効果も
期待できるんですね。

ゴメン、なんか書いていてテレコンみたいな書き込みになってしまった。
sage

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 01:18
私は売れなくてもいいから反応が欲しいな・・・
ピコなので出る数は少ないけど、だからこそ一言
でも下さる方って嬉しいです。


80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 01:35
いっぱい売れるのはそれはそれは嬉しいが、やっぱ反応があるのが一番嬉しいね。
たくさん売れててもハガキ票がまったくないようなのは鬱だ。

・・・H列だったが25冊。コピーだしな。再版だしな。新刊二月には出したいなぁ。
ティア行くと思うよな。がんばんねぇと忘れられるぞってな。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 01:48
コミケに落ち続けていた当方なんですけど、
委託ブースでウチの本を見つけてくれた人や、
レヴォで偶然見つけてくれた人がリピーターになって
コミティアにも来てくれているのが嬉しい。
ありがとう、がんばるよ、お兄さん達!・・・最近男性度が高いのは何故・・・


82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 04:32
でもくらちゃん達と○○Pしたい…(あの子たちって何人いるんだっけ)


83 :どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 04:32
>○○Pしたい

さだ…?


84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 05:00
>>53
単なるコピー誌の時限販売だよ。
あんなに伸びるとは思わなかったが。

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 05:54
まるちぷるCAFEが2ちゃんねらーだって?(笑)
ばか言っちゃあいけない。QLDerだよ。
インターネットの民間解放以前の時代からネットの住人さ。

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 05:58
腐れQLD元住人が2ちゃねらーであったらなんか不都合なのか?>>85

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 09:24
>86
おおかたコミティアに関係なく「QLD」に拒絶反応してるヒトだろうけど、
今なおQLDの影響は絶大なのね〜

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 09:44
お薦め本の情報からマーケティング資料まで記載されてるティアズマガジン。
サークル参加側にはありがたいイベントだよな。

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 12:27
ビッグサイトとTRCだと展示パネルの大きさが違うのね。
TRCの方が大きくてお得そうだ。まあ参加者は少なそうだけど。

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 15:35
それにしても、A・M列はコミティアじゃないよなぁ。
時限販売してるってのが、遠く離れていても分かるし・・・。

それにしても、今回はコミケみたいな作家さん、多かったっすね。

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 17:45
ごめん。>>90
でも、俺らも普通にイベント参加したいんだわ。
時限販売してるとこはどうだか知らないが
俺に関して言えば好きでこうなったわけじゃない。

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 18:29
>91
でも、できれば開場までには本そろえてね…

93 :74:2000/11/14(火) 18:30
反応ってか、感想が返ってこないってのは確かに寂しいけど、ちゃんとリピーターさんがついてくれてるという事実もまた自分が応援されてる証拠なわけで。
大事にせんといかんよな、自分の道すじを。
でも感想が欲しい俗物。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 21:51
買いに来た人が「前回の本面白かったです」って言ってくれると
涙が出るほど嬉しい。
やる気でてきたーー!!頑張るぞっと。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 00:31
最初チラシだけ持っていった人が
戻ってきて本買ってくれた。
冬コミに向けて頑張れそう。えへ。

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 00:56
コミティア(てか創作同人)って、なんか同人の基本みたいな
感じだね。このスレ見てると。
創作物を造って、その反応を気にする。
そういえばティア出身の作家って多いよね。鴨根木さんしかり、
激高盗賊さんしかり。あ、未ネクラさんも・・・まだいっぱいい
るよね。
N村さんは偉大な物を作ったのか・・・。

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 01:00
ぞーくぞくぞく ぞーくぞくぞく
俗物くんでもいいじゃないか。
やっぱ感想とか反応欲しいよね。その一言で頑張れるしね。

98 :>97:2000/11/15(水) 01:09
その通り、というかそれ以外に動力源がない。
酒と涙と感想と新刊持ってこーい。
ん?

99 :>98:2000/11/15(水) 01:21
わかるわかる。
でも酒はやめとけ。
今日も仕事でしょ?

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 01:32
O村編集長へのインタビュアーがバカ過ぎて、せっっかくのインタビューが
スポイルされてしまっていた。インタビューのネタくらいしっかり仕込んで来い!
話題が二転三転して聞きづらいことこの上無し!少なくとも私が聞きたかったのは、
O村編集長から見た漫画ギョーカイ、そしてここティア参加の同人作家陣がどうやって
漫画ギョーカイに食い込んでいくか、であり、玉吉センセとの交友録では断じて無かった
のだが。アホかこいつ!と何度思ったことか。態度の少々デカかったし、インタビュアーには
最悪な人選だったな。ティアスタッフにしては凡ミスだったと思う。

101 :51=74=93:2000/11/15(水) 02:02
以前アニパロやってた頃の読者さんが創作に移っても来てくれた時は、泣きそうになったな。「自分の本」を求めてもらえてるんだ、って。

>>95
あ、それうちも1人ありました。
その前にきちんと本にも目を通してくれてたんだけど、ペーパーが決め手になったのか、見本誌スペースで熟読してから戻ってきたのか。結局全部買ってってくれたっす。
なんにせよダメもとで渡してみるもんだね。
あとペーパーも気を抜けないと実感。
でも押し付けはイカンよ、勿論。

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 02:51
そりゃ売れないよりは売れた方がいいのかもしれないけど
下手に混み出すようになると指名買いのコレクターばかり
増えて、逆に良心的に反応を返してくれるような人が本を
買えないケースが増えてくような気がする。反応が欲しい
人にとっては売れすぎるのも考え物じゃないのかな。

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 07:42
>100
そのインタビュアーってティアスタッフ?

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 08:45
>>103
しばただよ、OHPの。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 11:27
>>100
>>103-104
>しばただよ、OHPの。
あー。あの永山薫の言う事を片端からなぞっているだけのエセ評論家でしょ?
(「大政翼賛会のような状態になっている」と評する声もあった。)

元々彼の言動って、一方の相手の言い分だけを歪めて持ち上げたりなど、かなり倣岸不遜だったから、インタビューでもその程度じゃないの。<100さん


実際に泊倫人名義時代を含んだホットミルクでの伊藤剛さんへのコメントを見てみな。6月4日と12月31日の。
http://www.picnic.to/~ohp/diary/1998/1998_06a.htm
http://www.picnic.to/~ohp/diary/1999/1999_12c.htm
全然態度が違うから。こんな奴の言う事など信用できなくて当然だね。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 11:46
>102
売れすぎて反応を返すヒトに本が渡らなくなった、って経験談?
単に本の刷り数を増やせばいいようにも思えるけど?
まあ、それにも各人の事情による限界はありますけど。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 13:20
>>97
>酒と涙と感想と新刊持ってこーい。
大爆笑。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 14:17
初めて行ったけど見本誌コーナーが最高。買えない本も読めたし、満足。

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 15:38
>>91
いや、俺は会場製本はしたこと無いよ〜
ただでさえ疎まれてるのわかってるから、そんな迷惑なことしないって。


110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 15:42
>>105
つーか、芝田の人ってビームの編集者じゃなかったか?
あのインタビュー、俺は奥村編集長からの部下への説教だと思って、違う意味で
楽しく聞いていたのだが。


111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 16:03
寝過ごした…

112 :neo-v:2000/11/15(水) 18:52
>>105
当時の泊倫人vs更科修一郎がしょーもなかったのは事実だから、
あの程度普通の感想じゃないの、別に。
まぁ司会ダメダメだったのは事実。
トークショーの客は玉屋に並んでた奴が多かろうから、
客のニーズには合ってたんじゃないの。



113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 19:02
>>110
DOS/Vマガジンカスタムじゃなかったっけ?(潰れたけど)
ネット人脈を駆使して、ZERRY藤尾やムネカタを起用してたよ。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 19:08
玉屋はあれで1500円は高くないか?
高かったから買わなかったが。

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/15(水) 21:20
>114
1300円だったよ。本も金かかってたしピンズも細かい
線まで再現されてて(もしかして印刷?)イイ出来だった。
同人初心者だし結構金使っちゃったんじゃないかなあ。
俺的には超満足。

116 :ビーム原画展:2000/11/15(水) 23:36
かなり前に鈴木みそがなくてなぜ? ってのがあったけど、
鈴木みそはかなり前からデジタル入稿だから紙での完成原稿は
ないはずです。だからだと思いますよ。

個人的には天からトルテの原画があったのが疑問。
あと金平のおたくをバカにする時のバリオタ絵が見れなくて残念。

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 04:41
今回は売上が低かった。
でも、感想をくれた人がいた。
見本誌読書会で見てくれたらしい。
すごく嬉しいことだが、ちょうど席を外していて
直接聞けなかった…。鬱だ……

そんなときは耳の突起物をなでてみる。

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 06:35
玉やは、私も高いと思った。
同人専業の人だったら1000円くらいに設定するおもうけど、
まあ、プロだからね・・・というプレミア価格的かな。
でもさ、混雑するのがわかってるんだから、キリのいい値段で
さっさとさばいていってほしかったよ。
しかも、いくら緑陽の印刷で、ピンズがついてたって
原価は400円もいってないでしょ。
(本だって、一見は変形本でお金かかってそうだけど、
B5本を横に断裁するだけだから、B5本の半分の予算で出来る。
原稿は週間アスキーの再録だし)
しかも、2列で並ばせておいて実は一人ずつしか会計をせず、
時間のかかるくじ引きのせいで行列ばかり伸びていく・・・
という手際の悪さもマイナスイメージだった。
ピンズもどんな種類があるのかよく分からなかったし
ほしくても全種の入手は無理だし、(たくさん本を買えとでも?)
玉キチ氏の売り方には疑問がのこったな。

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 07:54
>>112
>当時の泊倫人vs更科修一郎がしょーもなかったのは事実だから、
>あの程度普通の感想じゃないの、別に。
だーかーら。その感想自体が不当に更科の方ばかり持ち上げて
非常にしょーもないって評してんのに……

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 10:26
私は気づいたら「玉屋」はとおの昔に完売だったけど、
多分、コミティアのビーム企画に乗じた一回きりの出展だろうから、
1300円の本ってのなら「縁起物」感覚で買えたら買ったと思います。
逆に、これを契機に玉吉さんが同人に繰り出して
コミティア&コミケに毎回参加するようになるのなら、
果たして今回書かれているような販売形態が維持できるのかどうかに
興味があります。
とりあえず、本の内容の方は読書会でチェックしておこうっと。


121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 10:34
個人的に玉キチには同人やってほしくないな。
今回の本も販売形態以外はなんのひねりもなかったし。
プロの人の同人誌って装丁が貧相なんだよな。
ネタで笑わすなら商業誌でお願いしたいです。

122 :とりあえず:2000/11/16(木) 12:01
漫玉日記でティアレポート確実なので楽しみ。
でも多分「そねみ」形式で貧相な同人作家達を描かれそう。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 13:42
そういえば私、開会前に玉さまが歩いて所を声をかけた挨拶したけど、
いつぞかの「漫玉」のネタのように「何故本人と分かったの?」と聞かれ、
そのタネあかして、3〜4こと会話したのでした。
…漫画で描いてもらえないかな〜。貧相な小動物のような似顔絵でさぁ。

124 :123:2000/11/16(木) 13:49
すみません
「歩いて所を」×→「歩いてる所に」○
「声をかけた挨拶」×→「声をかけて挨拶」○
「タネあかして」×→「タネをあかして」○
短い文でここまで間違えるかと自分でも呆れ
…いじめないでね



125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 13:50
ビームの売り上げが四桁に落ちるのを覚悟で、連載を三ヶ月も休んでがんばったんだ(笑)
そこまで言ってやるなやい。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 13:53
連載休んで同人誌をやるという事に関しては、頭おかしいんじゃないの?
という感想しかでてこない。

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 14:01
正確には、同人誌作るために休んだのではなく、ちょうど休んでいたので作ってしまったと言うところだろう。
頭がおかしいわけじゃない。
どうしていきなりそんな無神経な言葉が出てくるのか。

128 :126:2000/11/16(木) 14:20
>>127
「休んで」と書いたのはあなたの方ではないか。
>ビームの売り上げが四桁に落ちるのを覚悟で、連載を三ヶ月も休んでがんばったんだ(笑)
これは無神経な言葉ではないと?

129 :どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 14:22

素人目からすれば、休んでるんだったら
しっかり休め、と言いたいけど、同人作って
癒されてるんなら別にいいか。

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 14:24
売り方については玉さんは反省してたよ。
まさかこんなに並んだりするとは思ってなかったらしい。
もっと一人一人の客とのやりとりを楽しみたかったんじゃないかな。
…って自分のネームバリューを軽く見過ぎだよ!玉吉さん!

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 15:26
ビームからの公式なメールやらの告知はなかったみたいだから、
あんなに客が並ぶとは計算してなかったんだろうね、玉さま。
今までのサイン会とか、原宿に出展してたヤツとかの延長線上で
捕らえていたんじゃないかな。

ネタとしてなら、今回の一回限りじゃないと面白くない気がするねぇ・・・。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 16:17
ネームバリューというよりむしろ
コミティアとの相性が良すぎたんだと思うなぁ。
私はまた来て欲しい派。

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 16:36
玉さん、、だれ?

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 17:13
コミティアについて「語れる」、あるいは「知りたい」ってヒトだったら
別段誰がこのスレッドに書き込んでも構わないと思うが。

更にどーでもいいことだが、
2人の人間が示し合わせて茶番を演じるよりは1人2役で煽った方が楽ちゃうの?

136 :135:2000/11/16(木) 21:46
あ、しまった!134みたいのはあぼーんされるのね。
ごめん。
135はそれへのコメントだから無視してね。


137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 23:13
>>135
どうせ134も給料カットだから忘れていいよ。
それよりティアの話、ティアの話。
結局のところ「HはひろゆきのH」説は本当だったんかね。

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 23:25
くじ引きで当たりを引くと全種類もらえました。>ピンズ
つーか、もらった。

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 23:28
つーか2月のティアで配置関係なくスペースにうまい棒だろう、2ちゃねらー諸君。
H列にだけ疑惑を向けられてはかなわん(笑)


140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 23:37
コミクリ・サンクリスレでもうまい棒ネタやってたけど、
はやってんですか・・・?

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 23:42
うまい棒ネタは全国的に流行っているらしく
流通業界紙がファン活動を取り上げてもいる
2ちゃんも何も関係ないようだが

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/16(木) 23:54
ええ!?
だってうまい棒ってひろゆきさんの大好物じゃん。
FAQページ(だったかな)に書いてあったよ。
だからだと思ってた。

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/17(金) 00:01
ここにはティアスタッフの人もまぎれているんでしょうか?
アンケートですごく気になっていることがあるんですが、
売り上げを書くのはともかく、「満足・やや満足・普通・やや不満・不満」は
いったい何のためのリサーチなんでしょう。
僕はクリエイションの方が売れるんで、いつも不満げに思っているけど、
「こいつは欲深いヤツだ」と思われるのがイヤで「普通」にマルしてしまい、
全然アンケートに協力できていません。
(だって、どうせアンケートはスタッフで回覧するんでしょ?)

まさか意味がない質問だとは思えないので、一つ考えられるなら
「不満」だと、いつもはもっと売れているんだろうから、
そのサークルの知名度によっては次回は混雑対応の配置に・・・とか?
どうなんでしょう。
みなさんはどんな気持ちでマルしてますか。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/17(金) 00:47
冬コミ落ちてたけど、まあいいや。
コミティアでじゅうぶん燃え尽きたから。

145 :>143:2000/11/17(金) 01:08
いや、何も考えずにふつーに・・・
その日の売上を。
ピコだからそこまで考えないです。

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/17(金) 14:53
>>143
うちも感じたまま書いてます。
多かったら満足、少なかったら不満と書くだけです。
スターフも「こいつは欲深いヤツだ」なんて感じないでしょ。
1枚1枚深読みしてたらアンケートの集計が終わらないと思いますが。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/17(金) 16:03
まあ、スタッフにしてみれば
事務所でそういう数字と「にらめっこ」させられるぐらいなら
見本誌の一冊でも開いて読んでた方がはるかにマシでしょうから。
じゃあ、なんのために設問されているかというと、
多分「コミティア好き?嫌い?と聞く代わり」程度の話じゃない?

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/17(金) 18:08
こみてぃああげ

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/17(金) 23:07
満足?不満?>
そのサークルの「やる気」を計ってるんじゃないの?

多くの人に読まれたい欲求があんのかないのか?みたいなかんじで。
かといってマイナー嗜好を否定するものではないんだろうけどね。

作品からも意欲に見合うだけの努力をかんじられれば配置優遇〜とか。
そんなに暇じゃないか?(^^;

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/18(土) 01:38
>>149
>そんなに暇じゃないか?(^^;
ないこともないんじゃないかな。
配置担当の好みにもよるかもだが。
もし自分がスターフだったらやりそうな気するし。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/18(土) 02:04
感想がこないのでふてくされage

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/18(土) 22:09
来週、読書会だね。
行ったことないんですがどんな感じですか?


153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/18(土) 22:25
天国と地獄です。>読書会
目と腰が地獄。脳みそが天国。
帰りは幸せとやる気で眩暈と息切れ。
朝から行っても帰りまでに読みきれない量があります。頑張って。


154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/19(日) 18:41
今度のティアで初めてサークル申し込みします。
配置の希望で、ジャンル別かランダムかっていう選択があるんですけど
みなさん、どうされてます?。実質的に違いが(売上とかに)出るものですか?。
一般で2度ほど行った感覚では、なんとも言えなくて。。。
ご意見聞かせてください。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/19(日) 18:47
そういやまだP&Rのハガキ書いてないや。
いっつも締切り過ぎちゃうんだよなぁ。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/19(日) 23:35
>>154
次回はTRCだっけ?うち出ないからわかんない。
どちらにせよティアの参加者って初モノにはすごく食いつきがいいと思うから、まずカットには「初参加」の文字を入れとくに越したことはないでしょう。
そんなわけでみんな比較的くまなく見てまわってそうだし、ジャンル別配置については…少年向けなので隣が男性向けだとヤだ、とかそういうのでない限り好みでいいんでない?

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 01:08
2ちゃん本は創作として認めてもらえるのだろうか。
いえ、作るわけじゃないけどなんとなく。

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 01:56
2月、申し込まなくてよかった。
結婚式が入った…

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 02:14
意気地なし!>158

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 09:51
来週の日曜に読書会行くなら、
少女漫画好きなヒトはとりあえず
「逆ギレ刑事」の新刊「あした」をおさえておきましょう。
先週入手した中ではイチ押し。

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 11:42
>>157
コミケでいうところの情報・評論に分類されるサークルは出てるので、
ありなのでは?


162 :154:2000/11/20(月) 13:43
>>156

ご意見ありがとうございます。
内容は、はエロなんだけど話重視(絵柄はとりあえず少女マンガ系?)的な物なので
正直ジャンルも何になるのか自分で上手く言えない感じなのです。
でもエロエロな内容でもないし(笑)、少女マンガとも言えないし・・・
配置希望は特にこだわらないのでランダムにしてみようかと思います。

あ、あと「初参加」アピールの法則は知りませんでした。
でも大体シチーとかのイベントだと、初参加ってあんまり売れなかったと記憶してるんですが
(やはり名前を知られてないと駄目なんでしょうかね?<女子系ジャンル)
ティアではそれが逆にアピールポイントになるんですね。

とにかく、2月に向けてぼちぼち原稿始めます(冬コミ落ちたし)。
厚い本(80Pくらいの)が出したいです。がんばろうっと。


163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 17:21
>>162
シティは初参加アピール云々の前に創作そのものが寒いような…
東京はそうでもないのか?
大阪さみィぞーといいつつsage。


164 :どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 17:49
ティアはあんなだから蘭ババさんにあちこちで
「あそこはエロサークルばっかり参加させているから集客力があるんだ」
なんて言いふらされちゃうんだよな。その発言は正しいよ。


165 :154(162):2000/11/20(月) 18:59
>>163
私がシチーに参加したのは、数年前生物系ジャンルですので
創作とは比べられないですけど、確かに創作系は寒そうですな・・・。
そういえば、東京と大阪のイベントでは好まれる本が違っていたのを思い出します。

今度のティアが創作初で、同人復帰になるので
ここ最近のことはわかりませんけど。

かくいう私も、オリジナルが読みたい〜〜〜〜と思ったときは
ティアに出向いておりました。
なぜかシチーでは探す気力がなかった・・・・。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 19:12
817 名前: さだPさん目当てに地方から来る人もいるのにな 投稿日: 2000/11/20(月) 15:46

・最初の発表でのシティの扱い

>2000年11月19日 Comic City in 東京・88 (会場/東京ビッグサイト)
> スペースは、サ-10a 『TENT』です。
> 実は、コミティアの「すべり止め」に申し込んでおいて、すっかり忘れておりました...。

シティは「すべり止め」。
でもいくらすべり止めで元からたいして出る気がなかったからって
それを目当てに来てる人もマジにいるのに、シティがメインの人も
いるのに…(それはどうかな?)

シティもこんな扱いされていながら、よく当選させるよな。
プロの人気作家で客寄せに強いといっても
当選して出ないのが続くんじゃなぁ…(会場前のご帰宅もザラ)
最初っから出る気のサラサラない『虚言発表』ならせんでほしいよ。

167 :この前初めてコミティアに参加しました:2000/11/20(月) 19:16
カタログ買って入ったとき、
「うわぁいい即売会だなぁ」と思いました。
コミケやレヴォのように殺伐としていなくて雰囲気がとても良かった。

しかしほぼ全てのサークルを3時間程かけてまわり終えた後、
「思った以上に漫画が無い」という感想を持ちました。
帰宅後偶然にもカタログで私と同じような意見がカタログの投書欄にあったのですが、
これは有明だけの現象なのでしょうか?TRCでも同じようなものなのでしょうか?


168 :手動筆記人:2000/11/20(月) 19:46
>>167
TRCも含めて、ここ最近起きてる現象ですね>漫画が無い

漫画じゃなくても売れてしまうから書き手が描かなくなったのか、
そもそも読み手が「漫画」を求めなくなってしまったからなのか、

どちらなのかは解りませんが、個人的には重大な問題だと認識しています。

#もはやガウスぼかしなラフ描き集すら見当たらなくなってきたからなぁ(笑)


169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 20:31
>>168
>>そもそも読み手が「漫画」を求めなくなってしまったからなのか、

それが本当だとしたらマンガバカ一代のオレなんかにゃ死活問題なんすが。
ああ、でもだから余計初ものに飢えてる人が多いのか。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 21:37
もにょっていたGFのラグナが終わったんで収まった。
来月のは少し期待。少なくとも今よりはよくなりそう。

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 23:29
ティア初参加からして寒かったよ俺のとこは。
そして今も寒いままだ。
おやじ、お銚子もう1本。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/20(月) 23:44
お客さんもう5本目だよ?
こんなとこでクダ巻いてないで、あったまれる原稿描いて見してやんなよ。

173 :手動筆記人:2000/11/20(月) 23:54
>>172
そう、問題を解決することが出来るのは「漫画」を描くことだけなんですよね。

というわけで、現在久しぶりに原稿と奮戦中。
「お前のヘタレ漫画に影響力など無い」と悪友に言われる今日この頃(笑)


174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 00:10
>>173
言わせとけ言わせとけ。
そのうち目ン玉飛び出させてやれりゃこっちのものっしょ。
いつも来てくれるあのオニーチャンや差し入れしてくれるあのオネーサンに届けえい。

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 00:12
シチーは、5月大連休のみ創作で参加します。(他の日には一切参加ナシ)
初めて出た時は、持ち込み完売してびっくりしました。
その時の数的には、コミティアと同じくらい。
で、今年のSCシチーの創作スペースで、やたら人だかりが有ったサークルが
あったので、「どんな本があるんだろう?」と、ワクワクして行ったら・・・・
ラミカメインのサークルだったの・・・・(泣)

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 00:18
おねえちゃん、あんたも飲ってくかい?

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 01:42
漫画が売れてるジャンルってどこですか?
参考にしたいでふ

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 02:36
>>175
それは悲しい・・・

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 02:54
真の漫画描き(マングース)ってもういないのかよ…。

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 03:11
いるよ、いないことはないよ。ティアマガに載ってるような
所はまずちゃんとしたの描いてる所だし…

でも行列作るのは絵だけサークル。ウトゥだ。

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 03:27
>>177
エロだろ? エロ。
それもアニメのキャラを無断で使った
クズ漫画の象徴、エロパロだ。

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 09:01
なんか、よく「ラミカサークル」話題がのぼるけど、それって何なん?
どういう問題があるの?
…というか、なんで、ティアのスレでその話題が?ティアにもいるの?

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 09:38
>>181
で?
 

184 :175:2000/11/21(火) 12:42
シチーの創作スペースの話が出たから、その話をしただけ。
本が読みたくて行ったら、ラミカしかなかったってだけ。
前スレ読んで、流れ掴んでよ>182

185 :182:2000/11/21(火) 13:23
>184
いや、悪いけど、「シティにラミカサークルがあった」って結論を
ティアのスレで聞いても「は?」なのよ。
前スレの時も脈略なく「ラミカだけ断固阻止」とか書いてたヒトいたけど
結局、ラミカ・サークルがどうなの?何か悪さでもしてるの?
ティアにたくさんいるイラスト本サークルとは違うの?
前回はぐらかされたから今回はきっちり聞きたいわけよ。
そういう流れで解釈してくれる?他意はないのよ。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/21(火) 13:25
>>180
行列作るのは絵だけあサークル。ウトゥだ。

だーかーらー、しっかりマンガやってて列つくってるとこもあるってばさ。
ウトゥがる前にP&R見てみそ。

187 :182:2000/11/21(火) 13:38
というか、問題は「創作サークルじゃなかった」ってこと?
それとも「創作のラミカ」だったのかな?
シティには行かないからそこらが皆目わからんのですよ。


188 :163:2000/11/21(火) 19:22
>>187
なーんか自分がネタふりっぽくなってるので少し責任感じつつ。

175さんは、要は「本を期待して覗いてみたらラミカオンリーのサークルだったので残念だった」ってだけの話でしょう。別に叩きたいのでもなんでもなしに、主観的に「残念」ってだけで。
前にはぐらかされたかどうだかは知らないけどそんなに言質とって反論することでもないでしょ、ましてシティに行ったことのない人が、ティアのスレで。
煽ってんじゃないからね、念のため。

少なくとも大阪シティの「創作」は縫いぐるみ・グッズ(アクセサリー)がその殆どなんだと思ってください。
はっきり言ってなかなか本には出会えません(創作系で参加してるサークル数のわりに、って意味)。
別にそれの是非がどうとかでは勿論なく。
ただ、オールジャンルイベントだからとはいえ自分もその傾向は残念に思ってます、正直。
ティアや畑を見るとなおさらね。
うまくまとまんねえや、ごめん。sage。

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 06:08
私はどちらかというと即売会で売ってるグッズ好き。
本にまとまるほどのものに発展しない一発芸のイラスト便箋などよく買います。
でも、お手軽感覚と見られて買い手はあまり受け付けていないと思い
自分ではあまり手を出してませんでした。
だから、買い手が群がるほどのグッズと聞くとどういうのか知りたいですね。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 18:55
age

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 19:40
ティアって自主制作漫画即売会なわけだけど、
写真、スタンプ、ヌイグルミ、アクセサリー、洋服とか売ってるじゃん?
アレって、創作漫画とは関係ないといえば、関係ないんだけどね。
どこまでティアは受け入れてくれているんだろう?
また、参加、一般参加の人はどう思っているんだろ?
私はオリジナルデザインであればいいと思うんだけどね。
真面目に漫画描いてる人からみれば
うざいのかしらん?

192 :どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 19:45
私は漫画かきだけど、本業は貧乏デザイナーなのでスタンプも洋服も写真も
見に行きますよー。デザインフェスタにも逝くし。

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 20:16
>191
ごく個人的に、メイド服の展示即売はオッケーだ。


194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 20:20
こないだのティア、印鑑彫ってくれるサークルがあったよ。
こんなものまで?!と思った。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 20:25
印鑑!?
それは凄いな。格調高し。
Ageます。


196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 20:47
読書会とBSのどっちに逝こうか迷ってる…
やや鬱

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 23:27
読書会逝きたいけど、冬コミの入稿が・・・・・・
冬コミのスペースなんて取れないと思ってたから。
あ〜も〜逝っちゃおうかな(W


198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/22(水) 23:49
20冊弱で感想メール2通。
みんながパソコン持ってるわけではないのに
すごくないかこの感想率?>コミティア

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 00:30
今日、感想のお手紙が来た・・・
しかも便箋何枚にも渡って。
をいをい、ピコだうちは!
などと言いつつやっぱり嬉しい。
この前、ティアで購入して面白かった本へ手紙を
書こうと思いました。

200 :>198.199:2000/11/23(木) 01:07
う・・・羨ましい

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 01:19
今週末の読書会で「押さえておけ!」ってのあげませんか?
過去に出たのは除外ってことで。
よろしくです〜!

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 01:41
>>201
オレの本をチェックしれ! といいたいところだが、とりあえず
前スレで盛り上がっていたH列のおくづけをチェックしてみるか…。
ほんとに、みんなギコとかモナー描いてたの?

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 02:38
済みません、ココでお聞きしていいのかとも思ったのですが…
冬目景さんって女性ですか?
以前ティアのチラシを見た事があったのですが、
それ以来ずっと気になって…。

東京のティア、いつの日か参加してみたい。
相応に腕を磨いて、心血注いだ本を背負って…。
田舎創作者の野望ナリ。

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 06:01
>202
みんながどうかは知らないけど、うちは描きました。

>203
女性です。…というか、直接確認したわけじゃないけど
女性だという話を否定する話を聞いたことがないです。

それより気になるのが「木村紺の男性説」だけど、
あちらは同人活動はしてないみたいなんだよね。


205 :どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 06:13
>>204 冬目景が女性のわけないじゃん(藁

というのをいちおう書いておけば、「聴いたことになる」のでは(笑)

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 14:52
どっちかと言うと
冬目さんが女性だと聞いて驚くひとがいる事に私は鵜ぇ絵だたこmpちょっとびっくり。

207 :206:2000/11/23(木) 14:55
文字化けごめん。
正しくは
「冬目さんが女性だと聞いて驚くひとがいる事に私はちょっとびっくり。」


208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 15:54
冬目サンは小さめのかわいいお姉さんでした>去年の冬コミ

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 19:41
面白い漫画を描いてくれるならどっちでもよし。そうだろう? >all

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 21:16
読書会で感想が来ることをちょっとだけ祈りつつage

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 22:39
age


212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 22:46
>203
冬目さんは女性です、会って話したこと何回かありますから

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/24(金) 02:03
>>203
女性です。
去年のコミティアで、スケブに千砂を描いてた。
頬がこけてた。マジ心配した。テンぱってたんだろうな・・・・・。

214 :どーでもいいことだが。:2000/11/24(金) 02:04
>213
塚本?
なぜこみパを・・・・

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/24(金) 02:36
>>214
羊のうたっつー漫画を読みたいまい。面白いですよ。

つうか、それってボケだったらスマソ。

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/24(金) 13:19
>>214
肘苦さんの似顔絵?

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/24(金) 16:58
>>201
◇タイレル社「チワワだもの」
マタタビー・シリーズで知られている「ひきうしお」さんによるペット漫画。
育成本は数々あれど、その中でチワワの亮太君はとってつもなくパワフル。
ギャグ描写に定評があるひきさんも押され気味。
チェックして決して損はなし。

◇EXPO(?) 「PARKING06」
町中の本屋でコミックCueと並んでいても遜色ないかもしれない。
(強いて言うなら厚さが半分で暴力表現や性的表現がないことぐらい)
それくらい多彩でしっかりした短編漫画集。
しかも、今回はそのラインアップの中に「kennedy u.s.m.」のオノナツメ嬢や
「ComicOcean」のWaterman氏が名を連ねている。
 ↑この作家さんたちに皆さん気づいてました?
更に文章コラムでは「菫画報」の小原慎司氏インタビューが載ってるあたり
「ちょっと、この本作ってる人ってなにもの〜!?」と思ってしまいます。
間違いなくコミティアを代表する一冊。
読まずにコミティアは語れないかも。

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/25(土) 00:31
>>201
読書会には出てないかも知れないけれど、私は木持アート出版を挙げておきます。
「創作するとは何か?」という根源的な問いが浮かんでくること間違いなし。
パーキングやGrailは一方でコミティアの顔でしょうが、こうしたプリミティブ
な「創作パトス」に場を与えているところもコミティアのいいところなのだと思
います。
あとこっち系では、赤色オレンジとかつくりものとかみるく・きゃらめるなどを
挙げておきましょう。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/25(土) 06:38
ボランティアアシのせいで読書会に逝けない。
宇津田・・・。



220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/26(日) 01:39
明日法事で読書会いけん...鬱だ氏のう...。
201さんじゃないがちょうど読書会だし、ここならティア編集の
主観もはいらんし、「P&R@2ch」しませんか?
前回ティアでの新刊だけじゃなくてお薦めサークルとかもオッケーにして。
最近あんまし知り合い意外のサークルって見てまわれてないし。
おすすめ情報求むage。

俺個人ではGRAIL「水が溶けて血に変わるまで」がおすすめ。
GARIL良いッス。

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/26(日) 02:10
いいですね〜.
私は定番(?)だが「けだもののように」をプッシュ.
毎回,新刊を楽しみにしてます.
けどサークル名が出てこない…

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/26(日) 02:19


223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/26(日) 06:55
>221
「ぐんたまカンパニー」ですね。

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 00:12
これまた定番で申し訳ないが、今回はオノ・ナツメ&緑山りょうの
「TWO STORY TOWN」が素晴らしかった。アメリカの警察を舞台に
した群衆劇。キャラクタの立ち具合といい、絵の素晴らしさといい、
考えられたオハナシといい、文句なしのレベル。加えて現在はコミ
ティアでしか買えないところがいい感じ。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 00:33
やばい!!P&R書かないと間に合わない〜

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 00:50
読書会行ってキました。
しお・こしょうの「ちいさないのち」がかわいかったです。
いじめ問題ものですが、絵柄とかキャラクターの性格表現が
TAGRO氏みたいで、しらけさせずにズキッとくる、みたいな。

>224
オノさん、ミニコミの「タルワキ」にゲストで描かれてますよ。
コミティア以外。号数忘れたけど要チェックです。
中野ブロードウェイのミニコミ専門店タコシェあたり見てみて下さい。

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 00:53
>220
鬱とかほざいてないで新作出してくれ〜〜!
つーか次回もちゃんと出るように。
>オレモナー

228 :224:2000/11/27(月) 02:00
>>226
ナイス情報サンクス。早速探してみるっす。

もう一冊。袴田めら@逆ギレ刑事の「あした」。
おんなのこの微妙な気持ちの動きを実に丁寧に描いているのが
いいのですな。絵の独特な味とオハナシの繊細さの微妙なすり
あわせもまた良し。いい意味で肩の力が抜けていて、ふわりと
した気持ちに包まれる作品だと思います。

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 02:06
肩の力の抜けたのばかりじゃなく、肩の力の入ったやつはないのか?

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 02:16
>229
224さんがあげてるサークル「ケネディU.S.M」は肩に力は入りまくってまっせ。
魔球とか考え出さずにこのまま肩壊さないでほしいナイスピッチングを披露中です。
毎回新刊のページ数が200近いですし。

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 02:39
グッズサークルについては、同人誌を売る傍らでグッズを扱っているのなら良しと思う。
シティのように、グッズ専門のサークルがティアに参加していると違和感を覚える。
元々は同人誌即売会だったのだから、イベントの主旨をはき違えていると思う。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 02:57
>>231
それはあるね。
昨日の読書会、行った方は感想キボーン。

233 :220:2000/11/27(月) 13:10
>>227
だっ、誰だ貴様(笑)しまったHPと内容かぶったから特定されたな!?
・・・次回は、ど、どうするかまだ考えてませんっ。

あー、読書会感想もっときぼーん。
プッシュは三枚刃の「沼侍」。今回のP&Rにも載ってたけどこれは面白い!!
漫画ってこうだろ。最後についてた「お便り募集のコーナー」もイカす。

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 14:47
233>
あ、227じゃないが見当ついた。
てかGRAILのスペルミスるなや。(藁)


235 :「P&R@2ch」:2000/11/27(月) 14:51
>>226
しお・こしょうさんの「ちいさないのち」は私もいい作品だと思いました。
「イジメ」の話を主に先生側の視点で展開するのは問題の本質に迫るいい切り口。
…先生の立場からはイジメについて実体はつかめない。
…なにか手を講じても結果が得られたかどうか分からない。
ジレンマ感が作品全体に漂い、難しいテーマに作者が真剣に取り組んでいる姿勢が伺えました。

ただ、難を言うと、物語の中で「何が起こっている」のか読者に分かりづらい部分が
数点あったこと。
上記の視点設定ゆえに「やむなく」もありましたが、作者自身の不消化な部分もあるように思えたので、
できれば、この作者には再度この作品は練り直して、今度は是非、
より大きなメディアに載せる努力をしていただきたいと思いました。

…という感想を作家本人にもこれからメールしようと思ってる私。
ホームページ見たらこの作者さん20歳なのね。すごい。
ちなみ、この作家さんの絵の印象は私的にはTAGROさんと言うより
コミック版「フリクリ」のウエダハジメさん。


236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 15:37
233>
234でも227でもないが、私も分かった。
3人目か。…おいおい

以前、誰かが書いていた「今回のコミティアは漫画のが少ない」という話を
見本誌読書会で検証してみました。
結果…漫画vsイラストvs小説の比は以前とはほとんど相違ない。
ただし偏りはある。例えばA列は漫画の新刊はほとんどなし。
でもその残った分に柴田昌弘・奥井早紀等々による「コミコミ2000」とか
すごい本があるので、やはり油断はできない。

そういえば「仮面天使」の若菜将平さんが本を出していたのにはびっくり。
サークルカットでは気づきませんでした。

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 19:50
>若菜将平
同人止めたんじゃなかったのか…

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/27(月) 23:50
age

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 01:24
がいしゅつですけど三枚刃の沼侍は面白かったです
最初しょうたいって読んでました 鬱…
読書会は行けませんでした(仕事だった)

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 03:41
ところで。突然だけど。
コミティアの参加サークルさんって本に異常に値段安くつつけてない?

64Pで400円とか(↑の沼侍)
100部〜200部しか刷れない自分はけっこうつらいんすけど(^^;

みなさまどのぐらいの基準で値段つけてます?
どのぐらいだったら買う?

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 04:22
私はオフセB5で40P位だと300円にしてます。
150〜200部位刷ってます。

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 06:20
パロディと違って流行り廃りがないから
長く売れる、ということもあって、
ちょっと多めに刷ってるトコもあるかも。

買うときは、ホントに欲しければ
ペラッペラの本が千円しても買ってしまいます。
値段の付け方は他のスレにもあったね、そういえば。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 10:01
うちはオフセットですが
300部刷る場合の印刷費を冊数で割って100円単位に繰り上げた数字が定価です。
で、実際300部以上刷って創作系即売会とコミケを渡り歩いて数年かけて販売します。

経験的には200円の本が一番買われやすく、また売りやすいので、
(即売会で気軽にポケットから出る金額)(釣り銭の過不足が生じない)
200円という値段設定から本の企画を考えることも多いです。

241のひとの本は表紙が2色刷以上だったら「買い」な値段です。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 10:20
うちは100部刷る印刷費を冊数で割ってる…。
部数は100〜200でくらい。トントン〜ちょい黒位。
300部刷る印刷費÷冊数でやったら、
家計は火の車で、同人はやめなくてはいけないだろう。

ところで1000刷ってる友人は、(100部する印刷代÷冊数)+100円
位で売ってるよ。
それでも売れちゃうんだけど。羨ましいのう。

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 11:44
50Pだろうが60Pだろうが250刷って400円。そう決めてます。
とらのあなとかに委託すると完全にアシが出る値段です。

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 16:56
237>
M26b「ブラック・ハート」…このカットじゃ気付かないよなぁ。
一度、会って話をうかがいたいと思っていた作家さんなのですが。
本人が来ていたのだろうか?

ちなみに本の内容は「大人のエッチ本」。
しっとりとした感覚のまあまあいい本でした。

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 17:30
うちも100刷った場合の値段から概算して100円単位。
ただし一番はじめのはとりあえず名前覚えてもらうために1冊売るごとに20円ソンする値段だった(笑)。
でもそいつもおかげさまで今では2度再版するまでに到ってるんで、と言っても参加費もろもろ合わせると大赤字には違いないが。

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 19:40
創作系は、原価割ってるとこが大半なのでは・・・?
うちは採算度外視でやってます。
所詮道楽だし、採算とれなくても感想貰えたら嬉しいから。

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 21:32
さっきP&Rの〆切が今日だったことに気づいて、慌ててメールで投稿しました。
ぎりぎり間に合ってよかった・・・。

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/29(水) 00:18
うちは原価率が30%くらい。
創作では超高いと思われていると思うけど
別ジャンルもやっているから、そっちに合わせてる。
部数は4桁。

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/29(水) 01:08
私は公式コミティアサイトのヒストリでP&Rが更新されるのを
密かに待っています。いつ頃かなあ・・・

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/29(水) 06:09
>251
実は私も同じく・・・・。
今回も票が入っていたから気になるんです。


253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/29(水) 09:09
>251 252
スタッフに聞いてみたら諸般の事情でもう少し遅れるそうです。
そんなワケで私は本部が発行していたコピー綴りのものを一部買いました。

ところで、スタッフのJちゃんへ、
事務所の機械のMOドライブにここ数日異常はない?
多分大丈夫かと思うけど、なんか変調があったら謝っておきます。
すまぬ、わしがやった。

254 :>>253:2000/11/29(水) 13:10
なにもここで謝らなくても(笑)

255 :>253:2000/11/29(水) 19:29
つうか、あなた誰だ(笑)

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/29(水) 19:34
>>253
そういうのやめて〜ティアスレだから大丈夫だとは思うけど
匿名掲示板を私物化してるような感じがすっから
気に入らない人がスレッドを荒らすかもじゃん(汗)

257 :251:2000/11/29(水) 23:15
>252
私は気に入った本に初めて一票入れたので、ホントに掲載されるのか
楽しみなんです〜
あなたが私の好きなひとだったらどうしよう。なんつって

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 01:47
あげ〜

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 02:07
しかし、このスレ、本当にマターリしてるねえ。
年令層高いから?

260 :ジャリは:2000/11/30(木) 02:28
創作同人と言ってもピンと来ないのです。

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 02:47
創作を知ろうスレッドでも立てるか?

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 05:33
そういうスレは時々立つけど
「売れるの?」
「売れない」
…という会話が出て終ってしまう。

263 :スレ名は:2000/11/30(木) 05:52
「崇高なる創作同人」でどうよ?

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 09:08
実際、みなさんはどういう理由で創作を手がけます?
あるいは読みの人は、どういう理由で創作をチェックします?

私は作り手ですが、理由は「元ネタを説明するのが面倒だから」

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 10:15
あたりまえだけど
「描きたいことがあるから」
でしょう。

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 13:18
「描きたいものがパロではできそうになかったから」
ってとこ。
あとは「養子じゃない自分の子供が欲しくなったから」
とか。

267 :自分が:2000/11/30(木) 15:05
生きている証を残したかったから

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 15:11
ただ、なんとなく

269 :ナナーシー:2000/11/30(木) 15:14
パロより描いてておもしろいから

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 16:15
>263
崇高…ではないと思うな。
「創作同人・踏まれても蹴られても」ぐらいでどうよ。


271 :sage:2000/11/30(木) 23:40
雑誌に投稿する前に同人誌にするからです
すみませんひんしゅくですね
なのでさげ

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/30(木) 23:42

すみません間違えてしまいました 羽津だ詩脳…

273 :>271:2000/12/01(金) 00:08
私も投稿する前に同人にしてるですよ〜。

あとやっぱりパロディだと、本が売れてもどこまでが自分の実力かわからなくなります。

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/01(金) 00:20
んで別スレは立ったの?

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/01(金) 00:21
パロディで売れても、「自分の力で売れてるわけじゃないし!」って
かえって不機嫌になってしまいます。(笑)
(ナルシストなので)オリキャラをいじってるほうが楽しいですね。

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/01(金) 06:11
パロにしか興味を示さないジャリどもに「ここにも面白いものがあるよー」って
呼びかけることはできんものか?

いっそ
「てめえらパロしかしらねーの?ばっかじゃねーの?!」
ぐらいのタイトルで煽るのはどうよ?

277 :どーでもいいことだが。:2000/12/01(金) 06:14
>>276 過去ログメニューの下のほう漁って、どれか再利用しなさい。
いっぱい沈んでるはずだから。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/01(金) 09:56
>273@`275
そうか。そうでした。
「オリジナリティ」ってのはつまり「独立性」なんですね。
それにしても2ちゃんの同人板にて「鶏口とたるとも牛後にはならず」の
志を聞けるとは思わなかったので図らずも感嘆しましたよ。
いや、本当に「鶏口」かどうかは知りませんが。

>>276
スレはタイトルよりは話題の盛り上がりっすよ。
「創作オンリー即売会ってどうよ」というスレがあるから。
コミティア・スレではできない話題はこっちに振ってあげてみてはどう?
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=967434579


279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/01(金) 13:48
時々コミティアでパロディ本を平気で出している人がいてイライラする。
スターフにチクったけど。

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/01(金) 23:37
P&Rの更新まだかなーコミティアスタッフさん…
早く読みたいよー!!

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/02(土) 06:15
あげ。

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/02(土) 07:05
タイトルに「マターリ」と書いてあるのが有効なのかもしれないよ?

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/02(土) 17:50
>>276
どうにかしてパイを広げたいよね。
そうさく畑EXみたいのをもすこし大規模に開けば門戸は開くかも知れないと思うが。
ああ、それでも「創作もやってるパロサークル」までしか集まらんか。

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/02(土) 19:00
>217
「PARKING? 6」は素晴らしかったですね。
毎回よいけど今回は集大成という感じ。
オノさんのと南さんのが特に心に残りました。

ちなみにサークル名は「PARKING?」です。
「expo」は主催者の方が前にやっていたサークル。
このサークルもよかった。中森一郎のギャグまた読みたい…。


285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/02(土) 23:42
あげー

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 00:55
若い子は創作は売れないと思っているのかな。
夢中になれるパロで満足しちゃうのかな。
(てか、ティアって本当に年寄りばっかなのか?)

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 01:05

お客さんのなかには若い子もいますがイラスト系がお好きみたいです。
デザイン系とか。    全部じゃないけども

関係ないけど最近パロディかくほうがしんどい・・大好きなジャンルなのに
コレも大人になったって事ですか



288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 08:09
イラスト系に若い世代が傾くのは
コミティアに出ている漫画が全体的に「こむづかしい」からではないかな?
単純に「開いて読んで笑える」といったものはちょっと少ないよね。

ペット飼育漫画にはそういうのがちらほらありますけど。
既出の「タイレル社」のチワワ漫画とか、
「乱痴気事務所」の砂虫さんによる金魚飼育漫画「大馬鹿者」などは
そんな感じでよかったですが。

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 13:41
>>288
そういう敷居の高さは確かにありますね。
ただ、実際は誰も内容を強制してる訳じゃないんだから好きなモノを
描いて参加すればいいと思うんだけどなあ。

「コミティア系じゃ無いけど俺はこれが描きたいんだよ!」
みたいなやんちゃでイキのいい若い人たちが一杯参加するようになると
更にコミティアは面白くなると思うんだけどな。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 14:32
若い子は創作は売れないと思っているのかな。
夢中になれるパロで満足しちゃうのかな。
(てか、ティアって本当に年寄りばっかなのか?)

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 17:41
パロからオリジナルに転向して1年になりますが
コミティアは良くも悪くもマイナリズム万歳だと思う。
「コミティア系じゃないもの」を許容するだけの力みたいなものはあまり感じないんだ…。
好きなもの描いてそれで終われるならいいけど、より沢山の人に見てもらいたいと思った時に
「コミティア系」なるものに迎合しなきゃダメなのか?と考えると愕然とする。
「創作もやってるパロディサークル」という立場の方が、キャパシティは遥かに広かった。
そういう意味で私にとってはコミティアは「何でもアリ」の場ではなかったです。
イベントとしてはのんびりしてて好きなんだけど、活動のメインにするには
ちょっと考えないといけないかなあ…と思いつつあります。

戯れ言でスマソ。


292 :291:2000/12/03(日) 18:00
書き込んでしまってから思いましたが、「そりゃおまえがへたれなだけじゃ〜」という
ツッコミは重々承知の上なんで勘弁してやってください…。

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 19:10
「コミティア系」ってどんなマンガのことを言うのでしょうか??
たとえばパンフによくとりあげられるようなモノとか・・??

294 :コミティア系:2000/12/03(日) 19:40
起伏の無い淡々としたムード的・思想的・ファッション的な漫画。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 20:17
四季賞の入選作品みたいな漫画。

そういや漫画板の方で、四季賞のレベルが下がったのが同人作家
(たぶんコミティア系の人を指している)のせいにされていたよ。

296 :コミティア系って:2000/12/03(日) 21:51
作家性の強い作品かと思ってた・・・

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 22:15
コミティア系ってよく言われてるけど、実際のところよくわかんないですよね?
確かに淡々としたムード重視の漫画が好まれるような気もするが、そればっかりが
主流の様な気はしないし。作家性が強いって言うのもわからなくもないけど、
創作なんだからそれぞれの個性がある漫画じゃなきゃおかしい話だし。
そういうことを言い出すとティアに参加してるサークルすべてがコミティア系って
ことにはなりかねんかなぁ。それは幅を広げ過ぎか。
どうなの???

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 22:25
よくわかんねえから〜系でくくるんじゃないの?
主流ではないが好まれてる淡々としたムード重視の漫画って奴じゃねえ?
がさがさした線で白黒のめりはりが強くトーンは少なめで効果は平面的というのが
俺が思うところのコミティア系だが。

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/03(日) 22:28
俺的には、ひとりでしみじみ味わえる感じかな。
じんわりと幸せになれたりする<コミティア系

300 :創作転向もうじき2年:2000/12/03(日) 22:59
ファッション的(スタイリッシュ)なマンガが好まれる傾向ってのは別にティアに限らないのでは?
読む側がもともと商業誌に載らないような作品を求めているんだとすれば、勢い実験心溢れるものに目が行くわけで(中には単に出鱈目やってるだけなのもあるが…ってオレモナー)。
本人さんが「実験」とかいう思惑のもとに描いてらっしゃるかはともかくとして、「ち」さんなんかはその最たるものだと思う。

だから敢えて「コミティア系」作家を定義しなきゃいかんとすればそれは「自分の流派を貫き通す」作家ってことなんじゃない?誰がどう言おうとこれが面白いんじゃ文句あっかゴルァ並みの流派。そういう意味では参加サークル全部がコミティア系って言っちゃってもいいと思うな。
迎合するんじゃなくて、みんな自分の方に振り向かせてみせるぜ!くらいの気持ちでやるってのはどうよ?
空転するんならケムリ出るまで空転したいぞ。
パイという言葉を「購買者」としてだけ解釈するってのもどうもアレだしな。もったいない。

オレはティアにセメントの空気を感じたからすごく気に入ってる。同じようにそうさく畑も好き。
以前そうさく畑はどうも馴染まない、みたいな意見があったと記憶してるが、あっちはまた大阪プロレス(武田氏の好みから言えば全日か?)のノリに近い雰囲気だしティアと棲み分けが起きても仕方ないかと。共通してるのは見本誌スペースの存在とオリジナルオンリーであることしかないからね、実際。

>>290
いつだかのコミケットプレスにジャンル毎の平均年齢が出てたような、たしかに高かったような。

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 00:00
年齢報告。
わたしは25歳。みなも報告せよ。
H列の平均年齢を出すぞ(笑)

絵で言えば自分はぜんぜんティア系ではないと思う。
むしろレヴォ系とピコQに言われたよ。

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 00:03
私は23歳

絵はレヴォもコミケも全然売れない。コミティアが一番売れるので
助かってる・・けど、これってどうなんだろう?
少女漫画です。

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 00:07
>301
ティア系なら何となく判るが、レヴォ系ってどんなの?
F&C系みたいなヤツか?



304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 00:12
作家側は「これは俺だ!」を貫きゃ済むけど、読み専から見たらまた別じゃないかな。
商業誌に載らないような作品求めてる読み手って結局は書き手だったりするし。
より多くの人に見てもらおうと思ったら・・・てのが難しいよね。
ちなみに大台乗りました。三十路。

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 00:27
そそそ。目がおっきくてアニメっぽくて、ろり風味。
似てないハズだけど、興味ないひとには十羽ひとからげに見られるかんじ。

てゆーか、ストーリーも読んでクレー!! ちょい鬱。

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 01:25
三十路だけど、ティアで売れる本と、若い子が求める本って、違う気がする。

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 11:14
すみません、30代後半です。

私の場合、ティア系と言われて、具体的に思いつくサークル名をあげてみますと、
「突撃蝶々」「プロパガンダ・ユニオン」「サリーガーデンズ」「山川直人」
「放送塔」「GRAIL」「ワーカホリック」「竜の子太郎」
…ああ、てんでバラバラ(でも8割がH列だな、おい)。
いろいろありますけど、でも中高生が会場に来てなにげなく本を手にして
「へえ、こういう漫画があるんだ!私も描いてみたい!」とか言いそうな
サークルは?…と聞かれて答えにつまってしまうのは、ちょっと問題かも。

>>300
購買層中心に考えるわけではないですけど、
コミティアが実験を試しやすい場なのは、それを受け入れる土壌による
ところも大きいと思いますよ。制作側の多様性はある意味では購買層に
育まれると考えた場合、「敏感な若い感覚」が今のティアや畑に不足気味
と思うのですが、どうでしょう?

>>295
アフタヌーン・スレで同人作家をたたいてたカキコミですけど、
…あれは多分、最近四季賞に入選してるコミティア作家とかを具体的に
知ってるワケでなく単純にヘタな漫画を「ぽんち絵」と言うように、
へたな漫画家を「同人作家」と言ってるのじゃないでしょうかね。
…出版界で「売れない本」を「同人誌」と呼ぶのは「そろそろ時代的に
どうよ?」と言いたい気もしますけど。

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 11:16
つまんねー漫画っていうのがコミティア系じゃないの?

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 12:06
コミティア系、って分類自体が無意味に感じてきたが。

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 12:11
ティアで漫画買うなら書店で買ったほうがマシ。

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 12:21
>310
くそーーー、こんなこと言わせてなるものか。
おれがオモシレー本書いてやる!

312 :どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 12:32
>>311
その意気や良し!

(310に書店へ逝けとレスをつけかけた自分の性根にすさみ)

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 13:49
>>310
大抵、本屋で買える漫画っていうのは結局編集者というプロの売り手の目を
かいくぐってきたヤツだよね。
編集サイドがノーと言えば日の目を見ることは
ないわけだ。だけど、必ずしも自分にとってもそれがノーとは限らない。
俺にとって、そういう漫画に出会える場がコミティアなんだ。
がいしゅつの意見かも知らんが。

つまり何が言いたいかっていうと、書き手の人には俺に、アマチュアイズムの
快楽を味あわせてくれってこと、かな。


314 :300:2000/12/04(月) 17:46
この入稿終わるころに28才。
ご他聞にもれずH列。

>>304
>商業誌に載らないような作品求めてる読み手って結局は書き手だったりするし。

>>307
>「敏感な若い感覚」が今のティアや畑に不足気味

そこにうちがもう一つハジけられない理由が凝縮されてるんですよねぇ、わかってんだけどねぇ。

「玄人受け」の域にまで高めるしかないのか。でもそうなったらなったで世界は自分を含めて閉塞してゆくわけで、じゃあ「おっさんであること」を諦めていてはいかんと、そんなとこか。
ちょうどいいからこのへん今後の課題にしてみよう。

ひたすらに自己完結なのでsage

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 18:37
「敏感な若い感覚」ってもなぁ。
それが、「最新の流行を知る感覚」の意味だとしたら、でもそれは
「こういうものが世の中でリスペクト(イヤンな言葉だが)されている」
から、自分も「いい」と思うように自然と染まっていくって部分があると
思うのよ。
俺的には、そういうのは特別でも素晴らしくも何ともないと思う。
偉いのは、一番最初にそういうのをやり始めた人であって、後からやり始めて
実際に流行を作っていく原動力になる人たちってのは、実は単なるフォロワー
でしかなかったりする。

で、ティアの、あるいはティア系作家の立ち位置ってのは、「一番最初に
やり始めた人」たちであるべきだと思う。

某内藤さんだって、ティアでこそ大人気だったけど、一般レベルでその
芸風が受け入れられるにはかなり長い時間がかかった訳だし。
ま、みんな気長にやってほしいと思う。本当にいいものならちゃんと
生き残ると思うから。

戯言スマソ。

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 23:28
いやいや戯れ言じゃないですよ。
「一番最初にやり始めた人」になれるかどうかは分からないけれど(必ずしも目指さなくてもいいと思うけど)。
マンガ初心者の私は「マンガ」って道具にビビっちゃって、振り回されている最中なのですが、でもマンガに思い切りぶつかりたいなって思う。
そうしないと後悔すると思う。
話をそらしてしまったような・・(汗)
いいもの描きたいですね。単純に。自分のマンガを好きといえる出来のものを描きたいです。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/04(月) 23:56
>いいもの描きたいですね。単純に。自分のマンガを
>好きといえる出来のものを描きたいです。
激しく同感。そして他の人にも「面白い」と言ってもら
えるものをかいてみたいなあ。
頑張ろう。このジャンルを盛り上げるのは自分たち書
き手じゃんか。

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 01:47
H列で30歳。
三十路なりの意地を見せようと頑張ってます。

319 :厨房を:2000/12/05(火) 02:30
手のひらで面白がらせることくらい出来ずに、なんの三十路作家ぞ。

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 03:33
ここのスレ、最近のティアズマガジンより面白い。

自分では、普通の10代の女の子に読んでもらいたいと思ってるが、
そんな子はコミティアにはいない…と気付き、投稿したほうがいいのかなあ
などと考えています。ああ…。

上手い読み手、という言い方はへんかもしれませんが、それゆえ売れている
サークルにコミティア系を感じる。コミティア以外では売れないサークル。


321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 06:26
>>315
>偉いのは、一番最初にそういうのをやり始めた人であって、後からやり始めて
>実際に流行を作っていく原動力になる人たちってのは、実は単なるフォロワー
>でしかなかったりする。
>で、ティアの、あるいはティア系作家の立ち位置ってのは、「一番最初に
>やり始めた人」たちであるべきだと思う。
激しく同意。
もっとも、読み手、特に最近コミティアに来るようになった連中に、
「一番最初」と「フォロワー」との違いを見抜く力があるのかどうか。
概して、「フォロワー」の方が絵を描く技術は優れているだろうし。(笑)

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 08:31
べるねさんの漫画の批評会って行ってみたかった・・・
終わってしまって残念です。

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 12:00
「コミティア」は「コミック」と「フロンティア」のジョグレス造語(笑)らしいので、
(その場合本当の綴りはCOMITIERになるはずなのはさておき)
そういう意味では、最先端を求めることはコミティアの宿命であり、
また外部に向けてのステータスなのかもしれませんね。

ただ、最先端のこだわりが過ぎで閉鎖的な「コミティア通好み」に陥る事態だけは
避けたいところで、
特に次のコミティアの次世代の担い手へのアピールはやはり力を入れたいですよ。
そういう意味では、
>>319
に私も同意。


324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 12:08
>>321
「最近コミティアに来るようになった連中」のうちの一人としては
そういう風に見られてるのねー、とベンキョウになりましたヨ。


つうか、このスレッド、微妙にひっかかったりカチンときたりするのは
パロディ出身側の僻みなのかな〜。面白く読んではいますけどね。

325 :コミックフロンティア:2000/12/05(火) 12:37
だったのか!

しかし、画一的に管理されるのが嫌でドロップアウトしたヤンキーや
アウトロー達が、これまたえらく画一的なファッションや言動になる
ように、制約がなく個性を十分発揮できるはずの創作同人も、ティア系
などという画一性を持ってしまうのだろうか?

326 :手動筆記人:2000/12/05(火) 12:45
>>321
とはいえ、フォロワーの方々は絵でフォローは出来てもストーリーはフォロー
出来てないんじゃないかなぁ、と思う今日この頃。
もっとも、ストーリーの方はオリジナル・フォロワーに関係なく最近は
小さくまとまったのが多いような。

キャラに力を入れると、話が小じんまりしたものになりそうで、
話に力を入れると、話にキャラを無理に合わせてしまってキャラの魅力を殺すことになりそうで、

両者の理想的なバランスを取るために、今もキィキィ言いながらコンテを描いては
破ってたり。いい加減、今日から下書き始めないとなぁ…
(ちなみに、今年で30になっちまっだよ、オガーヂャーーン!((c)きみお)


327 :名無しさん@どーでもいいことだが、:2000/12/05(火) 14:28
おっさんパワー炸裂や…。

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 16:12
>>324
同意。時々何かがひっかかる。そういうところがコミティアの敷き居の高さ。
創作もやってるパロディサークルの何が悪いよ・・・。
ほんとベンキョになった。

牛の尻尾よりは鶏の頭、というのはわかるんだが、理解してくれる読者と
作家だけの小さなコミュニティで終わってる気がする。
自分の中だけで小さくまとまった小粒の良い品はそろってるやな、コミティア。

329 :パロこそ:2000/12/05(火) 16:19
ワンカットワンシチュエーションだろう。
壮大なパロなどがあったら教えて欲しいものだ。

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 16:23
>>329
誰もパロと比較して語ってない。わざわざ曲解するな。

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 17:15
>>324、328
321が書いている「最近コミティアに来るようになった連中」は
「読み手」つーか、「買い手」の話じゃないの?いや、もちろん
「最近の読み手は見る目がないヤツばかり」と言うのも大いに語弊
ありですけど。

「創作もやってるパロディサークル」…全開OKっすよ。
かく言う私もコミティア・サークルの旗かかげながらコミケではパロ出してるし。




332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 17:37
別にパロを名指ししてどうのこうのとは
言ってないと思うが。
とんがってるが故に理解されにくい人たちがいて、
その人たちの素晴らしさをより広く理解してもらうには
どうすればいいか、って話。

流行りのものが描ける人は、それでいいと思う。
引っかかるのは、そもそもそういう自分に疑問が
あるからじゃない?

333 :324:2000/12/05(火) 19:40
そう、別にパロディ云々言ってるんじゃない。
なんとなく流行りモノを軽く見てるように感じられたんで
ちょいと書き込んだだけ。話作りが上手くないのは自分でわかってるんで
だから、ひがみなのかな、と思ったわけでして。
流行モノで一括りにしやがって!読者なめんな!とも思ったしね(笑)

まあ、ささやかな反撃ですので、俺や328さんみたいに思う人間もいるのね
って程度で軽く流していただければと思います。

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/05(火) 23:23
パロディはたとえば
「そのキャラにとことん惚れ込んで作る→キャラを魅力的に見せる力がつく」のではないかな?
どちらにしろパロディも十分素敵だと思う。どっぷりその世界につかるっていう経験は良いことだと思う。

ティア向け、とか一般向け、とかマンガを作ってる最中は考えませんよね?
ただマンガだけを見つめて、「自分はマンガって道具を使って何が一番やりたいんだろう」って何度も自分に問いかけます。

読者に読みとる力がない、とかそういうんじゃなくて。「読者に伝わりやすい工夫」を考えるのが好きです。
そういう工夫も出来てる、マンガを作りたいです。ティア読者、それ以外の読者なんて区分けはヘンですよね?

335 :たかされ言の葉:2000/12/05(火) 23:36
>>334
もともとが線引きのはっきりさせようのない問いかけだっし、それに便乗しての思考実験のつもりだったからいいんだけどね、でもおっしゃるとおり。自分的にはどれだけ読者をケムにまけるかの挑戦でもあったりするんだが。

しかしスキあらばパロとオリジナルの溝を掘ろうとする人々がいらはるなあ。

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 00:05
結局のところ、俺たちは読み手描き手にかかわらず気にならずにはいられないぐらいに魅力的な作品を作らなければならんということだろう?

「同人なんだし趣味で仲良く楽しくやるのもいいじゃないか」
とはよく言われるが、オレは読みたくないねそんな本。
熱い何かを読ませてくれや!ゴルァ!>オレモナー

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 00:16
336の方、同感です。マンガの、大事なところをストッと捕らえたマンガを描きたいですよう。
これは技術とかキャリアとか関係ないからなあ。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 00:16
自分でも本当に心から面白いと思える漫画が描きたい。
・・・まだまだですけどね。

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 00:16
336の方、同感です。マンガの、大事なところをストッと捕らえたマンガを描きたいですよう。
これは技術とかキャリアとか関係ないからなあ。

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 00:17
339、すみません。送信ボタンを押し間違えました。(汗)

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 01:51
そろそろ広報ティアズが来るのかな?
コミケカタログの発売が先かな?

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 08:59
まんがの魅力を左右するのは最終的には書き手自身の「生きざま」じゃないか思うのだけど、
時々「自分の社会人傍らの同人活動って生きざまってどうよ」とジレンマを感じます。
そういうことって、みんなない?

せめて「コミティアごとに新刊を出すこと」を自分に義務付けて追い込みを図ってるのだけど…
さて、9時だ。仕事、仕事と。

343 :その人が:2000/12/06(水) 14:16
創るドラマを見れば、その人の人生の濃さが分かるのは定説です。

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 14:55
社会人活動もしやり、マンガも描き・・エライ!!意志が強くないと流される。
私流されまくってるので恥ずかしいです。そう、たとえばコミティアごとに新刊、と
自分で締め切り設定をするのも手ですよね。

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 15:51
続ければ続けるほど己の引き出しの少なさにブチ当たってツライ。
仕事持ってからは尚更。
いつの間にか単なるはけ口にしかかっていたり。
愚痴の塊に値札付けて並べてるのかと思うとゾッとする。悪いことしてるなー。

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 18:05
パロ描いてようが、
「同人なんだし趣味で仲良く楽しくやるのもいいじゃないか」
と思っていようが、その人の価値観なので、とやかくは思わない。
ただ、345さんの言ってるように
グチのはけ口的な本は嫌だな。
(あ、345さん自身の事を言っているんじゃないです。
誤解されたら、ごめんなさい。)
グチ的な事をちゃんと漫画として、ストーリーに乗せて
描いているのなら問題ない。
、それは、漫画という媒体に乗せたメッセージだと思うから。
社会では、不満や疑問が沢山あるから。

問題は、あとがきや、フリートークなどで、
個人のグチを書かれると、読んでしまったこちらもブルーになる。

あ、これもグチだなー。
やだな。失礼しました。
まだまだ未熟な32歳


347 :321:2000/12/06(水) 19:14
>>331
>321が書いている「最近コミティアに来るようになった連中」は
>「読み手」つーか、「買い手」の話じゃないの?いや、もちろん
>「最近の読み手は見る目がないヤツばかり」と言うのも大いに語弊
>ありですけど。
だいたい、おっしゃる通りです。
そういう私もコミティアに通うようになって7年くらいになりますが、
自分に見る目があるとは思ってません。

昔はそれでもちょっとは、面白い漫画を見つけてやろうという意志もあったのですが
今はダメですね、とてもそんな気力は…年を取ったということなのかな?
気力の衰えに拍車をかけたのが、上記の「買い手」の目に余る跳梁跋扈。

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 19:49
>>342
私も今、会社です。社会人同人多いね(笑)内容には同意。
>>343
うわ、きっつー。でも私も人生経験足りないんだろうな。だからその
隙間を埋めるようにして読む参考文献も上手く生かせないのかも。
…頑張るもん。

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/06(水) 19:56
質問ですけど、「買い手」ってどんな様子なんですか?
私は本売っていて特に感じたこともないのですが。会場に目を向けたときに
「買い手って〜だなあ」とか感じるんでしょうか?

グチをストーリーにまで持っていく!いいなあ。(笑)うんうん、マンガにまで
持っていければいいですよね。「あるある」って共感にまでもっていけたら
いいわけだし。

350 :実は:2000/12/06(水) 21:58
先のティアマガでインタビューされてた某猫さんも
「会社員」だそうな。
…信じられん話だが。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/07(木) 00:18
まだヒストリが更新されないよあげ

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/07(木) 00:24
))349
買い手・・・自分も書き手であり買い手でもあるので
考えたことがないです。でもティアの買い専って、
既存の漫画に飽き足らなくなった人間が多そうな気が・・・

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/07(木) 05:40
>>347
最後の4文字は文字化けかなと思ったら、ちゃんと意味のある熟語なんですね。
(ちょうりょうばっこ)[思うままにのさばりはびこり、勢力をひろげて活動すること]
…勉強になるなぁ。

>>346
職場の愚痴を昇華したまんが…
一時期、業界裏の暴露ネタで本を出していたのですが
ウケもよかったものの、途中でシャレではすまない気がしてやめたのでした。

>>350
猫さんは、身分は会社員とは言え、
半分くらいは在宅勤務のイラストレーターさんじゃなかったでしたっけ?
実は憧れの職業だなぁ。いや本当にやってみると大変な仕事だろうけど、
「お題」を貰ってその課題条件をこなしながらも相手の意表をつく絵を描くと喜ばれる
という、学校の美術課題の延長みたいな仕事は楽しそう。

そういうのが好きで昂じた同人趣味だよな、私は。

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/07(木) 12:56
けだもののようにの作者がスピリッツ増刊IKKIで描いてますね。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/07(木) 20:43
毎日のように仕事が8時9時に終わり、通勤時間は片道1時間半。
家に着くころは11時を回る日々。ネットでも開こうものなら気がつきゃ1時過ぎ。
社会人になってから漫画を描く時間を割くのが本当に難しくなってきた。
社会人でちゃんとがつんとした作品を出してくる人たちは本当に尊敬します。
自分の怠慢ではあるのですが。
新作たのしみにしてますよ、とかいわれるとすごい嬉しい反面プレッシャー。
頑張らなきゃね。23歳H列。

356 :やる奴は:2000/12/07(木) 21:30
ハードワークに従事してても出すし、やらない奴はぷーでも落とす。

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/07(木) 21:57
うっ!!!キツイお言葉・・しかしその通り。(汗)いくら時間があっても、
自分に甘いからダラダラとマンガ制作している自分を変えたいです。
社会人でも、時間を作りだして、描くのは偉大なことですよ。355さん。
大事なのは技術でもなく、やりたいっていう「意志」なんだろうなあ。
がんばろー!(と叫ぶ)

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/07(木) 22:10
そろそろ、卒業する時期ってことでわ。

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/08(金) 00:20
運送業のような重労働の作家さんもいることを思えば、自分なんて遥かに楽ちんな仕事なのにペースが全然あがらないチンタラヤローです。
皆さん超人ですよ、ただただ尊敬します。

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/08(金) 00:57
>>354
ぐんたまカンパニーさんって、「見せる」技術がうまいよね。
そこは見習いたい。引き付ける魅力っていうか。
ここで名前が上がっているサークルさんって、みんな自分の「味」
を持っていると思う。
羨ましいや、正直言って。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/08(金) 08:22
それぞれ自分のペースも違うし、パターンも違うし、確かに他人のペースを
見て惑わされてしまうというのはあるけど
マイペースにつづけていきましょうよ。

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/08(金) 10:26
ペースとかは各人それぞれでいいんですけど、

印刷所締め切りの間際とか、コピー誌作るのもケツカッチンという頃合いに
このスレがにぎわいを見せるてるのは…
いやコミティア作家同士のやりとりを見て原稿にむかうための
タギリン(「たぎり」の素)充填する分にはいいけど、
机上の作業残量から目をそむけて2ちゃんねるを徘徊してちゃ、
 だめ・だめ。

363 :手動筆記人:2000/12/08(金) 11:04
>>362
>机上の作業残量から目をそむけて2ちゃんねるを徘徊してちゃ、
>だめ・だめ。

…うぐぅ(笑)
いや、やっとこさ白い紙が埋まりはじめてきたとこなんですが。
しかし、うちの両隣どこなんだろなぁ、きっと凄いとこなんだろなぁ、
と今日発売のカタログに想いを馳せながらお仕事中。


364 :_:2000/12/08(金) 13:22
>110
>112
>179

このスレッド。『永山一派』のヨイショスレに成り下がったので、

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/08(金) 15:24
?
誤爆か?

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/09(土) 02:15
誤爆でしょう。
来ないなー、広報ティアげ

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/09(土) 23:11
コミティアに行けなかったんで、コミケで創作まわろうと思ってるんですが
コミティアサークルの当選率はどんなもんなのかな?二月もいけそうに
ないんで・・コミティアのほうがまったりしてて、本も手に入れやすいのに
残念でしかたないっす・

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/09(土) 23:27
今回の総当選確率は49%とかって話だったと思うが、多分葉鍵系のおかげで数字が底上げされてんじゃないかと。
うちの知り合いの創作系は90%以上当選でした(初参加もアリ)。
頑張って発掘してください。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/09(土) 23:28
かさなやが出るのには吃驚。

370 :名無しくん、、、好きです。。。:2000/12/09(土) 23:38
>今回の総当選確率は49%とかって話だったと思うが、多分葉鍵系のおかげで数字が底上げされてんじゃないかと。
ということは、葉鍵禁止にすれば
コミケの当選率だいぶ上がるんだね(藁
葉鍵禁止にすれば、あのサークルとかあのサークルとかも禁止になるから
男性向けの日でも机をもっと詰められるだろうし。

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/09(土) 23:57
>>370
葉鍵だけ大宮ソニックシティにでも逝っていただけるとありがたいがどうか。

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/09(土) 23:57
コミケ創作系落ちました・・・。冬はダメだわ・・・。
おおっと2月のコミティア申し込まなきゃ。忘れてた。


373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 00:36
申し訳有りません、教えてちゃんでほんとにごめんなさい。

葉鍵ってなんですか?エロ?

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 00:36
申し訳有りません、教えてちゃんでほんとにごめんなさい。

葉鍵ってなんですか?エロ?

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 00:40
広報ティアズはいつ来るのでしょうか。あれ見てから2月の
申し込むかどうか決めようと思ってたのに。

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 00:49
>>367
うちは落ちた(笑)
いいんだ・・・小手だし。
他のサークルさんに期待。

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 00:57
うちは純粋な創作だけど申し込み忘れたので2日目葉鍵のどこかに寄生してるよ。
探してちょ。

>373
かのん、えあ、とうはーと、など。
leaf、keyについて詳しくは
http://cheese.2ch.net/leaf/index2.html
でどうぞ。

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 01:06
>377さま
ありがとうございました、成る程納得。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 01:36
ウチは取れた、2回落選後に漸く・・・。
実質上の新刊は4冊だけど、全種類がコミケ初売り・・・頑張ってきます


380 :同人即売会LV1(3回行っただけ):2000/12/10(日) 03:20
この前、始めてこみてぃあ行った買い組みです。

前スレ見てて、いきてーって思いカタログ事前購入して行きました。
雰囲気はのんびりしてて、良い感じの空間だと思います。
人が少ないのか誘導が良いのかはわかりませんが、入場に時間かからなかったのはいいですね。
かまぼこや自転車展のほうが入場に時間かかったのでは、と思ってみたり。

それで、本の感想

幾つか買って読んだんですが、なんかどうだろってのが多かったです。
ちゃんと完結していないものが多かったように感じます。
事件が起こった・・・終わりって話しが多いなあと思いました。
起承転結の『起承転』とか『起』だけとかですね。
だから・・・なんなの?と思うのがありました。
話しの終わり方が中途な気がします。
それらの作品は、読み返すってことはなかったですね。
個人的には、絵に力入れるより話しに比重をおいて欲しいです。
絵を見るだけなら、マンガである必要はないと思います。
次も行こうと思いますが、今回買ったところのうちの幾つかはいかないと思います。

おすぎのお薦め本、気になりますね・・・冬の旅か。

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 04:09
>380
ああ、自分の本もこんなふうに言われてそう(--;
自分では話に凝ったつもりなんだけど・・・。

次回はもっとがんばるからこういう感想はぜひ本人に言ってあげてください。
コミティアには向上心のある人が多いから、感想が本に生かされている感触を
あじわうことも出来かも。
創作買いは気長な気持ちで〜<とすがりついてみる

382 :>380:2000/12/10(日) 05:44
うんうん、381に同意。
誹謗中傷じゃないのなら、本人に言ってあげようよ。
多くの作家は反応をもらうのを楽しみにして本を作ってます。
たとえ100%が誉め言葉でなくっても、
本気で応援する気持ちで生まれた感想なら、是非本人へ!

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 08:36
そのためのP&R

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 12:52

う〜む、「結局なんだったの?」「オチが分かりづらい」という類のモノが多かったのでしょうか。
たとえば読み切り短編(そういう本をご覧になったと思うので)でも、
イントロ→エンディングの過程で、白から黒に変化するくらいの分かりやすさでないと
読者さんは納得しない。もしくは「で?」といった反応で終わってしまう・・・そういう話を
編集さんから聞いたことがあります。
つまりそれくらいシンプルにそぎ落とさないと短編は苦しい、ということだと思います。
・・ていうか私自身がそれを心がけてる最中なので、つい書き込んでしまいました。

385 :名無しさん@どーでもいいことだが.:2000/12/10(日) 13:52
>>380
キミは手厳しいこと言ってくれるから、スキだ。

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 16:25
380じゃないけど、その「厳しい感想」を言う気にさせる本(作家)であれば
私は伝えます。どっかで“勿体ないー!”って感じる部分があれば、です。
>380さんの文章を見るかぎりではそういう気を起こさせる作品でもなかったんでは。

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 18:00
くおー身につまされる!!
と言ってここで手が止まるかますます動くかで力量や心意気が定まってくるんだな。
とりあえずトーン貼ろう。

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 18:06
コミティアホームページ更新されたよあげ。

P&R。自分のサークルの感想が入ってたので楽しみにしていたが,同名タイトルの本をたくさん出しているために結局どの本の感想かわからず。烏津田・・・。

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 20:07
>>380
メアド所持の描き手がいるようなら、極端な話「このスレのこの書き込み見てください。それが自分の感想です」だけでも言ってやってもらえんものか。
このスレには「愛ある批判」に飢えている人が相当いるように見受けられるから、君の意見も真摯に聞くと考えるが。
とにかくとても有益な意見だから埋もれさせる手はないよ。
と言って俺んとこにメール来たりしてな(^^;)

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 20:30
便乗して私も感想を…。漫画しかよまなかったのでイラストや小説の方ごめんなさい。
心理描写がくどいか足りないか、両極端だなと思いました。
くどい方はモノローグ多用や台詞過多で説教されている気分になり、
足りない方は逆に一切がなく、行動にすら変化がないような感じがしました。
その両方とも、登場人物の表情の変化は乏しいんですよね。
例えると、前者は喜怒哀楽の怒と哀のみ突出、
後者は能面か楽のみといった感じ。
普段、表情ありまくりの漫画ばかり読んでいるせいか、
なかなか感情移入できませんでした。

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 21:29
必ずしも感情移入させるべき、とは言わないけど、
そのキャラがどう考えているのかはきちんと表現してほしいなぁと思う。

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 21:43
なんか自分のこといわれているみたい・・・>喜怒哀楽
シチュエーションの持っていき方とかは、結構がんばっているつもりなんだけど、表情を描き分けるだけの画力が足りなかったりするんだよぉ(^^;

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 23:39
表情って難しいよね・・・ほんとに。

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/10(日) 23:48
HP、やっと更新されたよ〜。
P&R、感想が載っててうれしいよう!


395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/11(月) 10:16
P&Rでは個人的に気になる感想書きのヒトがいるっす。
ファイルが入手できると毎回そのヒトのペンネームで検索して
感想を書いている本をチェックして、そのヒトの人物像を想像してます。
…でも、未だ男性か女性かさえ不明。

>380@`390
お二人が感じられたことは私も感覚的に分かります。
でも、ちょっと具体的に本の題名があがってこないと、果たして同じ本に
同じ印象を得ているのか、あるいは自分の感覚とは違うのかは言い切れないので
なんとも。
なんでしたら、具体的な書名を書いていただけたらと思います。

ちなみに390さんは【激切/まじめなたまご】は読まれましたか?
私はP&Rの書評を読んで、気になって入手して読んだですが、
表情の変化が全くない絵柄なのに
すさまじい心理描写がにじみ出ていた作品で圧倒されました。

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/11(月) 17:39
うちのキャラには、それとわかるギリギリの表情までしかさせてません。(つもり)
日本人、モンゴロイドって−最近でこそそうでもなくなったけど−もともと民族として表情に乏しいから、あまりコロコロと豊かに変わる顔って逆に違和感覚えちゃいます。

あと、「白痴の笑顔」は絶対に描かないし、描けない。

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/11(月) 19:12
>396
こういうとこコミティア系?

描かないんじゃなくて描けないんでしょ?
負け惜しみはいかんよ(ワラ

どんなにリアルだなんてったって。記号だよ漫画は。
大事なことはほんとに伝わっているかい?

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/11(月) 21:59
記号だから、キャラクターの表情が乏しくても
画面の表情(=雰囲気作り)が豊かなら通じるッしょ。
私はキャラクターの表情だけで見せられるだけの技術が
無いもんで、コマ内の雰囲気作りは欠かせません。

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/11(月) 23:12
画力の不足を民族問題に置き換えないでくだちい

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/11(月) 23:37
ひとつ武器があればそれでいいんじゃないの?
それが画力でも雰囲気作りでもなんでもいい。それをとことん磨く。


401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 01:34
武器かあ・・・
「かわいい絵なのに描くものはブラック」みたいな事を言われることが
よくある・・・
これも武器なのか・・・?(絶対違う)

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 02:10
三十路を数年前に過ぎた者ですが。
一時、オリジナル描くのが苦痛で苦痛で描くのを止めてた時があります。
何描いても読者が納得しないんじゃないかって。
でも最近吹っ切れた。
数年後に自分が読んでも面白い、数年後の自分が誉めてくれる本を作ろうと。
だから沢山売れなくてもいいからとりあえず描こうと。
そう考えたら、それが自分の武器になった気がする。
自己完結でスマソ。戯れ言だと思って流しておくれ。

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 09:25
「無表情は東洋人の特性」という意見には私はちょっと賛同しないですが、
現在の日本を描く上では「無表情」は欠かせないキーだと思っています。

もっと厳密に言うと、「感情をころした表情」と「感情の伴わない表情」。
この2つの書き方をいろいろ工夫しています。

特に私は「作り笑いをする子供」をよく描きますけど、
そういう表情が見られ国って日本以外にないんじゃないかな
と思っています。

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 10:38
いろんな国の人が出てくる漫画で、日本人だけが全員無表情だったら怖いぞ。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 11:34
>>404
「日本人は無表情」って、海外では結構定評だって聞くよ。

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 11:51
>>404
この場合の「無表情」というのは終始むすっとしている
という意味ではないよ
とにかくやたらニコニコ愛想笑いをしているのも含む
「何を考えているのか表情からわからない」という意味での
「無表情」なのだ
日本人の愛想笑いは、あちらさんから見ると無気味この上ないそうで

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 13:49
>>406
それは無表情とは言わないと思うな。
他人から見てなに考えてんのかわからなくったって、本人にはその表情をする
理由があるわけだろ?その理由が読み取れなくて誤解が生まれたりするからド
ラマが生まれるんじゃないのか?
たとえ記号で描かれていてもそういうのこそ「リアルな表情」と呼ぶべきじゃ
ないのか?

あと、>>396「白痴の笑顔」ってのはまずいだろ。別の言い方をしろよな。
だいたい女の子に偶像性を求めてはいかんのか?
グラビアアイドルとかの需要がこんなにもある御時世なのによ。

両者が一作品内に混在できるかどうかは知らんがな。

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 15:30
実は
407さんの発言を見るまで「白痴の笑顔」が「グラビアのような顔」
だとは気付かなかった。
…ああ、そういう話だったのか。

やっぱり、具体的な絵や作品を見ずに絵の話をするのは難しいっすよ。
変化のない絵柄の方が映えるストーリーなんてのも確実にあるわけだし。

409 :>365=366:2000/12/12(火) 16:46
ご苦労様。

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 16:49
>「白痴の笑顔」が「グラビアのような顔」だとは気付かなかった。
私も気づかんかったよ、まんまいっちゃった人間のそれかと。
安易なキッチーはかかん!ってポリシーなのかと思っちゃった、トホ。
道理で話が通じんはずだ。自分、夢野久作の読み過ぎかもね。

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 17:12
表情の話・・・・

漫画、作家による。でいいんじゃないかと思うのですが。

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 17:43
まぁまぁ皆さん落ち着いて

白痴の笑顔=レイプされて感じるエロ漫画の女の子の顔


413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 17:52
キャラクターの造形がしっかりしていて
エピソードや画面構成でそれが表現されてさえいれば
顔の筋肉がちっとも動いていなくたって(究極へのへのもへじでも)
「表情が貧しい」漫画にはならないはず。
「表情の貧しい人」を描いた漫画にはなると思うけど。
表情に変化のないように感じる漫画は大抵
作者の人物の捉え方が浅くって、概念的。そんでもってつまんない。

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 18:13
いいじゃねぇかこんなこたぁ。

要は面白いかつまらんかだろ?

415 :390:2000/12/12(火) 19:29
表情一点に絞ったために論旨がずれてしまいましたね。
なにやら切々と訴えているらしい作品で、肝心の登場人物の
感情の変化や心理状態が伝わってこないんです。
その代表として表情の無変化ということで。
雰囲気で伝えられれば問題ないんでしょうが、そういった感じも見受けられない
作品が多くて、「それが裏の狙いなのかな?」とか思ったりもしました。
つまり、「人間、完全に意志を伝えるのは不可能」というテーマの作品と。
確認の意味も込めて見本誌読書会にも行きました。
やっぱり、無感情漫画が多い。
そういう風に「した」作品なら全く問題ないんですが、
そういう風に「なった」作品なのだとしたら。
それぞれ、面白いテーマの作品だなあと思った反面、
主題を正確に伝える方法も大切なんだなあと改めて思いました。

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 23:20
つまりさ、そういうのをカッコイイって思ってんでしょ。

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/12(火) 23:35
390さん
表情が問題というより、共感にまで持っていけてないのかもしれませんね。
キャラに「感情移入」できたら、それこそその「表情」にもスッと入れたのでは?
それとも、感情移入をしかけてるのに、表情に違和感を感じて移入しきれなかった・・とか?



418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/13(水) 01:00
広報ティアズに載ってたあげ

419 :同人即売会LV1(3回行っただけ):2000/12/13(水) 01:04
こんばんは、2回目の書き込みになります。

一応、メール出した人はいたんです。
あと、だしかけの人も。
出した人は、時間がなくてここまでって人なので、気持ち的に出しやすかったんですね。
他の人は、話しは終わっているみたいなんだけど・・・ほんとにここで終わりなのって感じで。
ただ、私がそう感じただけで、他の人はOKなのかもしれないしって思ったら出せなくて。

具体的な名前は、控えさせていただきたいと思います。すいません。

420 :同人即売会LV1(3回行っただけ):2000/12/13(水) 02:20
>>384
ちょっと違うかな、と思います。
その先もあるだろって、感じです。
敵討ちを題材にした話しがあったとして、
主人公「ちちのかたきー、かくご」仇「ぐわっ」主人公「やったよ、お父様」
で終わられてもな〜って感じでしょうか。
エピソードとしては、仇を討ったってことで一区切りなんですが、
だからってそこで終わって良いものなのか?
仇を討ったあと、彼はどうするんだ?とか、思ってしまうわけでして。
そこに至るまでの過程とかあると、また別な感想を持つと思うのですが。

私が曲がっているのでしょうか。

421 :手動筆記人:2000/12/13(水) 03:25
>>420
個人的には、感想として「アリ」だと思います。
感想を受け取る側がどう反応するか、という点でちと不安なものがありますが(^^;

オイラの場合、「自分ならこうする」と思ったものは自分の作品にぶつけちまう
タチなので、現在自分の原稿が何だかえらいことになっとります(^^;


422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/13(水) 09:15
420さん
今恋愛モノを描いているのですが、「結ばれてハッピーエンド」タイプの話なんですよ。
でも現実は結ばれてからのほうが大変だし、「結ばれる」のが最終目標かよ、と
我ながら思うんですよね。(う〜む)
おっしゃりたいのはそんなニュアンスでしょうか??
(それとも余韻の問題かなあ) いずれにしろ、ピリオドってすごく難しいので
そこはよく考えて描きたいものです。

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/13(水) 09:44
方法論の大切さには気付いてる?って聞きたくなるようなサークルは
確かに、少なくはないですね。

それは「マンガ描写」の方法論だけではなく、
ストーリーの構成から、本の編集・装丁、販売戦略、接客体勢に至るまで。
果たし、自分で最適の手法を考え抜いて、思うとおり実行した結果が
今の状態なのか?それに満足しているか?もう少し工夫の余地はないか?

もちろん、アマチュア参加が自由なイベントですから「自己からあふれる
情感」に一切加工も加えず絵や漫画にして売っても、なんら問題はない
わけですけど、
コミティアはいろんな試みに対する反応がナマで返ってくる場なので
いろいろ試して自分の方法論を模索しないと「勿体ない」と思います。


424 :423:2000/12/13(水) 09:57
あ、すみません。記載しそこねましたが、一応
>>415
です。


425 :423:2000/12/13(水) 09:59
あ、誤解まねくかもしれないと来ぢたの出ので、更に追記。

415へのレスという意味で、423=415という意味ではありません。

426 :423:2000/12/13(水) 10:01
「来ぢたの出ので」×→「気付いたので」
…ウツだ

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/13(水) 12:14
>423
…なんかほのぼの。

428 :当方女:2000/12/13(水) 22:56
ティアマガとかで「男性の参加者ばっかりでコワーイ(;_;)」みたいな
言い方をしてる人がムカついてしょうがないです。
参加者が増えたんだからいいじゃん・・・。

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/14(木) 01:30
別に取って食いやしないんだから(多分)恐がらないでくれえ。
でも座り読みは確かにウザいな。ティアに限らんが。

430 :当方男:2000/12/14(木) 09:38
ティアは女性ばかりでノンビリやっていた時期が長かったですからね。

多分、時代の変化について来れてないのでしょうね。
人間ってそうそうフレキシブルじゃない。
かく言う私も今のコミティアの雰囲気に慣れ親しんでるけど、
何かのきっかけで外国人が大挙するようなイベントになったりした場合、
「取って食われない」と分かっていても、純粋に「怖い」と思うでしょうし。

ただ、むしろ私が疑問に思うのは、
ティアマガジンや広報ティアズで、そういう時代の逆行を示唆しているような
投書を取り上げる編集サイドの意図です。
「座り込みの問題」とか「本の質に対するニーズの低下の問題」を
議論の対象にしたいのか。(…そういう問題があるかどうかはともかく)
だったら「客層の性別」だけを書いたものより、もっと的確な意見の
投書はなかったのでしょうかね?


431 :同人即売会LV1(3回行っただけ):2000/12/14(木) 23:28
結ばれて終わりでも、過程が面白ければ良いのではないかと思います。

個人的には、読んでる途中で「この娘には幸せになってもらいたい」
とか感じれたら、ハッピーエンド以外は求めたくないです。
告白する娘を応援できると、幸せな気分になりますね。

すいません、結構わがままです。

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/15(金) 00:48
確かに、「久しぶりに来たら男性ばっかりで戸惑った」っていう投書なら別に問題ないのにね。
これじゃ男性に来るなと言っているみたいだ。

433 :422です。:2000/12/15(金) 01:09
即売会LV1さん
おお〜、確かに! 応援したくなる、その共感にまでもっていきたいものです。
次のコミティアに持っていきます。さて、面白い話になるか??

男性が多くても、実際にトラブルが起きたわけでないのなら別にかまいませんよね。
それより、新しい人があまり来ないというのを聞いたことがあるのですが。
もしそうなら怖い。前から参加してる人、新たに参加する人、出たり入ったり
するから良いのであって、その循環が止まったらやだなあと思う。

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/15(金) 01:45
私も最初コミティアに参加したとき、なんだか怖かった。
プレッシャーというか…コミケの殺気とはまた違った感じ。
今は慣れちゃって楽しいですが、初心者にはなにか厳しさのような
空気を感じさせるのかもしれないです。
厨房がさわぐイベントよりはいいかもしれないし。
なんか変なカキコミなのでさげとく。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/15(金) 02:00
>>434
本気なんですよ。楽しいと思えるようになったのはあなたが桜庭になった証拠。
本気だから外野厨房が「うぜェ」だの「至上主義」だのとくさす。それだけ。

436 :同人即売会LV1(3回行っただけ):2000/12/15(金) 02:47
>> 手動筆記人さんへ
>個人的には、感想として「アリ」だと思います。
>感想を受け取る側がどう反応するか、という点でちと不安なものがありますが(^^;

ええ、私もその辺気になりまして、どうしよっかな〜と思い、メールの送信やめました。
あくまでも、私の内部的な気持ちであって、描いた方は満足した作品かもしれませんし。
たまたま、私がそう思うタイプだっただけかも知れませんから。
赤の絵の具を、赤が好きな人に渡すのと青が好きな人に渡すのでは、違う感情が起こるのは当然ですしね。

地道に、自分に合う物を探す目や足を手に入れるべきなんでしょうか、やっぱり。


漫画じゃないですけど・・・
ピカソの絵を見ても、ちっとも良いと思えないんです。
でも、世の中にはピカソはすばらしいって人もいるし・・・。
お客さんが行くってことは、好きとか気になる人が確実にいるってことで。
私は一般的じゃないのか・・・とか思って、なんか複雑です。
ちなみに、私はフェルメールとか結構好きです。

437 :ワガママで。:2000/12/15(金) 15:25
でも読者さんというのはワガママでいいんですよ。作家もそれを承知してます。
好き嫌いがあっていいんです。
ピカソだって、駄作も名作も数多く生み出しているんです。
私が絶対に良い!!!って信じ込んでる絵の横で、友達が「あんまり好きじゃない〜」
ってことがあったり。当然のことなんだけど、でも改めて驚きます。ここまで人は嗜好が
違うのね〜と。

評価の高い低いではなく、好き嫌いで作品に接するのも
健全でいいと思う。また、それ以外の基準もあるでしょうが・・。

フェルメールもいいですね。ちなみに私、鳥獣戯画が好き!
アホな顔した動物がいい。(笑)

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/15(金) 17:52
ピカソは…同感。色彩感覚なんかは一瞬おっ、と思うけれど、それならわかりやすいぶんだけ岡本太郎とかジミー大西の方がいい。(笑)

とにかくわかりやすく、ミュシャが好きです。近所でミュシャ展があった時、「モエ・ホワイトスター」のラベルの原画の前で30分くらいかぶりついてました。あの時初めて絵に惚れました。

まったくスレ違いにつきおもいっきりsage。

439 :手動筆記人:2000/12/15(金) 18:16
何か呼ばれたようなので、一時的に名無しさんから復帰(笑)

>>436
そんな時のためのP&R…といってもこちらの身分が「匿名希望」として
隠すことが出来るだけで、感想を受けた作家に対して与えるダメージ
(あえてこう書きます)は変わらないでしょうし。

「ひとたび作品を世に発表したのなら、どんな反応が返ってきても厳粛に
受け入れるべきだ」という意見も有るでしょうが、全ての作家さんが
覚悟を持って作品を発表しているとは思えませんし、そこまで要求するのも
酷というものでしょう。
自らの手で作家さんに引導を渡してしまうのも後味が悪いでしょうし。
(学漫で、部員を何人か潰してしまった痛い過去が有るので、「感想」を
 言うことについてちとナーバスになってます>をれ)

もし感想を述べるのであれば「否定的な単語の使用を極力避ける」というのが
絶対条件なんですが、「あんたの作品は尻切れトンボだ」というのは作家を
ヘコますのに十分な言葉だからなぁ…言うべきなのかどうか何とも難しいです。

>地道に、自分に合う物を探す目や足を手に入れるべきなんでしょうか、やっぱり。

「自分に合うものを、自分の手で描く」という方法も有ります(笑)
絵なんて、5年も描き続けていれば少しは見れる絵が描けるようになります。
オイラは10年掛かりましたけど(笑)

#何かよく解らない文章になってしまったのでsage。


440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/15(金) 18:53
私はピカソは好きだけれど、フェルメールはあまり好きじゃないなぁ。
・・・まあどーでもいいことだけど、いろんな人がいるって事で。

441 :あの:2000/12/15(金) 19:56
世界的な大芸術家を「よさが分からない」っていうのは、何か新しいモノの見方を
発見したんじゃなくて、単に見る目が無い・そのレベルを理解できないってこと
だから、声を大にして言うようなことじゃないと思うんだけど。

442 :ミュシャ。:2000/12/15(金) 19:58
私もミュシャ好き!

「あんたの作品は尻切れトンボだ」
私はそんなショックを受ける言葉でもないですよ?
自覚をしてるし・・直してる工夫の最中デス。 納得できる批評なら
反発はしませんね。まあでも、たとえどんなに正しい批評でも
半分聞いて半分捨てる、というのがベストではないかと。これは経験上。

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/15(金) 22:38
>「あんたの作品は尻切れトンボだ」
親しい友人に言われたなら素直に受け止めますが、
いきなり他人にそう言われたら凹みますね、私は。

知り合いでない人へ感想を述べるってやはり気安いことではないと
思うんですが、それを乗り越えて否定的な感想を送って来られるほど
不愉快な代物だったんだろうかと。

でも悪いところは率直に指摘していただきたくもあり…
全体的に「ここが残念だったけど、これから頑張って!」という
調子ならいいのですが…甘ちゃんですみません。

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/16(土) 01:23
私も凹む…というか、実際凹んだ。
初対面の人に絵についてちょっと言われたんですが、
そのときには、正直素直に聞く気にはなれませんでした。

…面と向かって言われるのと、文章で伝えられるのでは、
いくぶん受ける印象は違うのかもしれないけど…。
でもやっぱり面識ない人に言われるのってかなり辛いですねー。
友達なら、一瞬凹んでも、最終的には素直に聞けそうなんですけど。

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/16(土) 01:44
>>441
でもよ。多くの人が理解できない現実は否定すべきではないと思うな。>ぴかそ
知ったかぶりの理解ほど恥ずかしいものはないぜ。

だいたいそういう次元の高い話じゃないじゃん?漫画って。
所詮は、読者と作家の知ったか競争だからこそ気持ちいいんじゃないのか?
娯楽だよ漫画って。

446 :>445:2000/12/16(土) 05:41
そうそう、漫画は娯楽。
この大原則を見失った作品は、どんなにカッコイイ絵で描かれても
結局消えていくんだよね。

447 :どーでもいいことだが。:2000/12/16(土) 05:59
>>441 声を大にして言うことじゃないかもしれないが、
まあ正直でいいじゃん。2ちゃんらしいとも言える。
引きあいに出してくるのがミュシャだぜ。つじつまは合ってるよ。

448 :もっとどーでもいいことだが。:2000/12/16(土) 12:06
関係ないけどコミティアでミュシャ風のエヴァンゲリオンキャライラスト集を
出してたサークルがあったが・・・創作じゃないやんけ。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/16(土) 12:20
辛口な意見は確かに凹むけど、
自分のどこがいけないかを指摘されているので、
それを糧に頑張ろうって思うようにしています。

逆に、褒め言葉しかない感想が私には恐いです。

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/16(土) 12:28
>>449
激しく同意。
ただのけなしは悲しいが、べた褒めは怖いと思ってしまう…
共感しました、とかなら嬉しいけど。

451 :褒め言葉。:2000/12/16(土) 15:38
でも、初対面に等しい人に、批評めいたことを伝えるのは確かに怖い。
で、盲目的な褒め言葉なんじゃなくて、自分が考えた言葉で「作品への好意」を
伝えたことがあるんだけど、その人は褒められるというのが嫌いらしくて
けむたがられてしまったことがある。
サークルさんのなかにはファンといったものを避ける雰囲気の人もいるなと思う。
まあ、相性というのがあるから仕方ないことだけれど・・。

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/17(日) 10:10
ずいぶん下がってるね。
感想について。

うちにはちょくちょく感想がくるんだけど。「感想を書く」ということ自体を表現
活動として認めなきゃいけなくなっているというのを感じることはよくあるよ。

多分緊張してるんだと思うんだけど、文脈がむちゃくちゃなメールが結構くる
んだよね。「ですます調」と「だ・である調」の混在ぐらいはしょっちゅうだし。
それでいて、物語の感想の最中にいきなり本との出会いについての回想に入ったりね(^^;;

キティだとかそういうことはいわない。
それでも何か思ったことを一生懸命伝えようとしてくれてることは、うれしいんだ
よーーーーっ。

けなしても怒ったりしないからください感想。

453 :口調。:2000/12/17(日) 13:51
ちょくちょく感想が!それは羨ましい〜。たくさん描いていけばそうなるので
しょうか・・。

イベントというのは、外側からみたら結構ヘンテコなところがあって。
ヨイショ口調が標準語、のようなところがある。我ながらヘンだなって
思いながらつい自分もそうしている。せめて盲目的な褒め口調だけはやめるように
してるけど。あまり上手くないなと感じたときにはぼかす、とかね。(^^;)
ヨイショ口調をうとましく思ってるサークルさんもおられる。ように感じる。
(まあ、そっちが普通の感覚かもしれないが・・)
そういう人に出会ったときはその口調を改めようと思うんだけど、なかなか上手く
いきません。

「ですます」「である」混在でスミマセン。(汗)


454 :ほんとにどうでもいいんだが:2000/12/18(月) 00:20
皆さん、創作同人誌をつくるとき、どんな気持ちですか?
単純に、感想が欲しいのではないですよね?(自分もですが)
だったらどうして・・・って話題がループしちゃうけど。

455 :どーでもいいことだが。:2000/12/18(月) 00:24
>>454 いい気持ちです。

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/18(月) 00:40
自分が見た変な夢を他人に話して聞かせる心境かも。
その際、気を使うのは
その夢が他人にも面白いと感じてもらうように
演出する方法と、長い夢でも他人を飽きさせないように
テンポよく話を進めること。
なにより、面白さを感じなかった夢を
他人に話して聞かせないこと、かな?
なんか文章が分裂してしまいました。陳謝。

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/18(月) 01:17
いっつも買ってるサークルさんなんだけど、カラーもモノクロも
綺麗で好きなんだけど、殆ど再録なんだよー!でも今回も買ってしまった
けど、毎回次は漫画を描くといいつつ、いつもイラスト本だ(そしてもち
ろん再録ばかりだ)あああの人の漫画が読みたい。

458 :456さん:2000/12/18(月) 02:14
とても分かりやすい!(感激)

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/18(月) 02:36
>454
自分は舞台を作るのと同じような気持ち。
出来上がった漫画を並べてイベントに参加してるときがその「本番」
書いてる最中は本番のための準備。台本から、演出、大道具、小道具、音響、
照明などの準備をし、本番のための稽古にせいを出す。
そんなかんじ。

っていっても、ホントの舞台には二度しか立ったことないんだけど(^^;;;

他人を楽しませたいんですよ。
「客の入り(売れゆき)」と「入った客が楽しめたのか?(本を読んだ感想)」
は別のものだから感想はやっぱりほしい。

460 :手動筆記人:2000/12/18(月) 02:39
>>454
話を練っているときが一番楽しいです。
「これが俺の読みたかった世界だ、皆の者刮目しろ!」と気分もハイになってるし(笑)

でもって、いざ描き始めだすと途端にブルーに陥ります。
「こんなヘタレた作品で本当にいいんだろうか?」とか。
あまりのギャップの激しさに苦笑しまくりです(^^;

ちなみに、個人的には感想を言うのが苦手なだけで、オイラの作品に関しての感想は大歓迎です。
滅多に貰ったことないけど(笑)

#それにしても、今回コソーリと参加したハズなのに「何であんた今回創作少年にいるんだ?」と
方々で言われるのは何故なんだ? 俺ってそんなに特徴ある絵柄じゃ無いんだけど。


461 :科学者になりたかったから。:2000/12/18(月) 02:50
私は実験してるかんじ!
仮説を立てて(こうすれば面白いのでは?)実験して(描いてみて)結果を分析して
(自己評価・感想・批評)次に新たな仮説をたてる・・。
マンガのキャラに演技の注文をつけてるときは「舞台演出」のような気持ちですけど。

理系にアコガレてる文系なので(?)こうなります。

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/18(月) 10:09
>>454
「わんぱく小僧が新手なイタズラを思いついた」ような気持ちです。
本を手にした読者が仕掛けたページを開いて笑ったりしてくれたりすると、
「してやったり」と思います。

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/18(月) 17:29
>>454

ぶっちゃけた話がオナニーショウです。
食事時のみなさんごめんなさい。

描いてる間は自分を天才だと思い込みます。凹むなら刷り上がった後でイヤほど時間があるんだからその時に。
あと感想については、新刊だすたび買ってってくださる方の存在そのものが一つの感想だと思うので来なくて元々、程度に待ってます。

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/18(月) 17:35
>>454
不幸すぎることへのストレス発散(わちきのやっているのは実録話だから)

465 :>463:2000/12/19(火) 00:05
オナニーじゃいかんけど、オナニー「ショー」なら大歓迎です。
やっぱ人に見せる気持ちが大切かと。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/19(火) 02:52
とうぜん女にモテるためにやってるんじゃん。
みんな、素直になろうよ。
あげ。

467 :創作って:2000/12/19(火) 05:34
モテるの?
まあ、エロパロよりはモテそうだが。

468 :そういう意味なら:2000/12/19(火) 09:09
私は男にもててるよ…
買ってくれる99%は男性…

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/19(火) 19:50
466さん
すっごい素直でいいなあ。

確かに売れる為だけに(儲かるために)描いてる訳じゃないけど、
売れないより売れた方が嬉しいし
誉められないより誉められた方が嬉しい。
好きなことやって、儲かったりモテたりしたら
嬉しいし、努力のしがいもあるもんなあ。

ナットク


470 :え?:2000/12/19(火) 20:25
もてるか?もてんのか?本当か?

471 :喜びのお便り:2000/12/19(火) 21:05
コミティアに参加する前の僕はぜんぜんさえない男でした。

ところが、同人誌を作ってコミティアに1回わずか4時間半サクール参加するだけで
自分でもびっくりするくらいの美男子になりました。
もう毎日女の子にモテモテです。
これもコミティアのおかげです!!ありがとうございました!!

議小田モナ男さん(仮名)19才より

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 01:29
>上
やめれ。(藁

それはそれとして、どーかなー。創作内ジャンルの間の溝ってのも
けっこ深いしな。
今なら実は葉鍵系のがいい感じに思うんだが。

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 01:31
なぁ過去ログ観て思ったんだが女と知り合う機会が即売会しか無いのか?
一般的日本国民として生活してりゃあ機会なんていくらでもあるじゃんか。

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 01:32
何?
葉鍵系の方がもてるのか…メモメモ。

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 01:35
女にモテル事考えて描いた漫画って面白いんだろうか。
ていうかティアで面白い漫画ってほとんどみかけないからようわからん(別に煽りじゃないが。)

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 01:38
>>475
ちっきしょお今にみろ。
いやモテる云々に対してでなく。

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 01:44
もてること考えてティアに参加すんなや・・・(って煽りなのは
わかってるがさ)
良い作品を出し続けていれば、容姿に関係なくもてると思うんだが。

478 :モテたけりゃ:2000/12/20(水) 02:50
退廃的な、媚びない的な漫画(はボロが出やすいのでイラスト集がベター)。
美少女を連れた無愛想なメチャカッコイイ男がめんどくさそうにタバコでも
吸ってる作品を描くのがよいのでは?

当然本人のファッションも作中人物に近づけるようにね。

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 13:28
いつから即売会でモテる方法スレになったんだか。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 14:44
実はちょっと思い出したのですが、僕はかつてある女性へ
恋文がわりに短編漫画を書き、その本を渡しながら告白したことがありました。
先方の返事は「ごめんなさい」だったのですが、漫画に対する読者の反響がよく、
いままでで一番なぐらい多数の感想をもらいました。
…いや、第三者は「恋文」とは気付かないような漫画でしたが。

ちなみに、
その女性とは今もコミティアで顔を合わせて新刊交換をしています。



481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/20(水) 18:01
モテ話ではないっすが。
作家さんとその恋人の、
モデルまるわかりのいちゃつき漫画は読んでて結構キツイ。
せめて容姿だけでもアレンジしてほしい…。

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/21(木) 01:30
>480
きみ、S.Nくんか?


483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/21(木) 05:26
>美少女を連れた無愛想なメチャカッコイイ男がめんどくさそうにタバコでも
吸ってる作品を描くのがよいのでは?

笑った。結構見かけるよな、こういうイラスト集や漫画。買わないけどね。

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/21(木) 09:21
>>481
そうかな、
自画像の美化はちょっとひきますけど、
相手がかわいく書かれているラブラブ漫画はむしろ微笑ましく読めて、
私は結構好きですけど。

自分ではよう書かないけど。…相手いなし。

485 :480:2000/12/21(木) 14:24
>>482
「あ、S.Nさんの漫画ってそういうのっぽいね」
と僕も思ってしまいましたけど、残念ながらハズレです。
S.Nさんの知り合いではあります。当然H列。
でも、これ以上の詮索は無用ということで 4649!


486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/21(木) 15:33
ティアマガのP&Rに載ってみたいよう。1票でいいから入って欲しい!!
もっと頑張らないと。

487 :自分で:2000/12/21(木) 15:48
入れなっせ

488 :>487:2000/12/21(木) 18:45
そりゃ悲しすぎるわ

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/21(木) 23:22
うちのサークルは入らなかったことないよ>P&R

490 :自分で:2000/12/21(木) 23:56
入れてるから?

491 :ろうにんせい:2000/12/22(金) 00:02
コミティアのHP知りませんか?

492 :マーブルX:2000/12/22(金) 00:04
「2ちゃんねる」「あやしい@有明」等における一連の荒らし行為に関して、
当該荒らし人が筆者であるかのような、事実無根の記述があり、一部の者が、
IPアドレスを解析する悪質な行為等をもって、筆者に事実無根の嫌疑を
なすり付けようとしておりますが、筆者は一切、そのような行為は行って
おりません。
筆者とは一切関係のない、まったくの別人による荒らしでありますので、
絶対に真に受けないようにお願いします。
尚、本掲示板の、「nishigata親衛隊」ならびに「親衛隊シンパ」、及び、
その他の関連の煽り荒らしのレスにつきまして、速攻で削除をお願いします。

493 :489:2000/12/22(金) 00:05
>>490 違うよ(^^;

人数が多くて毎回誰かしらの新刊あるから。


494 :>>491:2000/12/22(金) 00:10
www.netlaputa.ne.jp/~comitia

495 :ろうにんせい:2000/12/22(金) 00:22
>494
本当にどうもありがとうございました。
助かりました。


496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/22(金) 10:24
>482
...480はS.Nじゃないです。ハイ。俺も俺かと思ったよ(苦笑)
参加2回目のサークルカットにそんなこと描いた事もあったしなー。
あはあはあは。


497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/23(土) 00:08
今度の冬コミは、こないだのティアみたいに、
うまい棒をスペースの机の上に忍ばせるってのは
やらないの?(笑)
当方創作少女

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/23(土) 00:12
>>497
やれと言われたら今度こそやってしまうかも…。
前回は持ち込むだけ持ち込んで人目につくとこに出さなかったし。

499 :同人即売会LV1(今日より風邪が):2000/12/23(土) 03:21
この前買った作品を読み返して思ったこと。

中盤まで読んだときに、
「こうなったらいいな〜」って思うものと
「おいおい、まさかこうなるんじゃねーだろーなー」ってのがりました。

先のものは、一場面をじっくり描いたもので、
キャラクターに息吹があるように感じました。
そのキャラのエピソードを描いたってかんじでしょか。

後のものは、先に話が出来上がって、
その話をすすめるためのパーツを作ったって感じなように思いました。
少ない枚数に詰め込むために、キャラの個性を排除したように思えます。
膨らんだ話を、決められた枚数に収めるのって、難しいんだろうなと思いました。



500 :同人即売会LV1(今日より風邪が好きだ):2000/12/23(土) 03:29
すいません、ちょっと上の人たち。
私、趣味で油絵描いてるもので、身近なものだったのでつい

ミュシャもいいですね。

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/23(土) 17:20
>>499
そんだけちゃんと読み込んでいる人がLv1ならオレは一体なんなんだろう。

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/24(日) 02:48
コミティアのサクール申し込み期限27日必着です。
忘れないようにね。

503 :499:2000/12/24(日) 20:18
LV1さん
どうもありがとう。今まさにぶつかってる問題を言いまとめてくれて
スッキリしました。気持ちが。
そう。マンガを仕上げねば、て気持ちが先行しすぎているとき、実はキャラの
ほうを見ていない状態。たとえ短ページでもキャラに命を吹き込められると
信じて描いていきます。


504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/24(日) 22:33
うお!502さんありがと締切り忘れてた。
明日東京から送れば間に合うよね?

505 :502:2000/12/24(日) 23:26
>>504
充分間に合うでしょう。間違えて年賀用ポストに入れないようにね(^_^)

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 01:59
どうでもいいことだけどさ。
皆さん、プロを目指してますか?
自分は趣味でティアに参加してるんですが、ティアマガの「デビュー
しました」の頁を見るたびもにょっとする・・・。
好きな作家さん
とかがプロデビューするのは嬉しいんだが、自分もそういうのを目指
さなくてはいけないのか?と思ってみたり。

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 02:11
>>506 なんで他人の意見にまどわされるの?
それとも、誰かに「プロ」をめざせといわれたら自分の意志じゃなくても目指すの?
なんか、変な質問だな。それ。

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 02:14
まぁ506は絶対プロデビューできないと思います、はい。
さようなら。

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 02:21
>>506
目指してないです。
「同人は全員プロ指向」と頭っから信じこんで疑わない人はいるよね。
そういう人はそんなことじゃプロにはなれないよとかしたり顔で言いたがる。
こっちも向上心がないわけじゃないが筋違いの言われようは困るね。

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 02:24
みんなが目指すなら僕も目指そうかな

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 02:28
コミティアに参加されてるかたで、
他の創作オンリーにも参加されてる方って少ないですか?

そうさく畑とか、京草紙とか、関西圏で参加されたことある方、
雰囲気とかティアとの違いとかお聞きしたいのですが…。

512 :関西在住にて畑に毎回参加:2000/12/25(月) 09:53
>>511
畑の雰囲気は分かりやすく言うと、
…10年前ぐらいのティアの会場を時折オリジナル・コスプレが闊歩
してるようなイベント。

別の言い方で言うと
…今の東京コミティアを「サビ抜き」にしてソースを薄く塗って
「しみじみ緑茶」で味わっているような雰囲気のイベント。

わかった?

「京草紙」は参加経験ないのでごめんなさい。
次回の開催の1月28日はそうさく畑と同日の上に
名古屋コミティアとも同日で手も足も出んかった。

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 17:35
>>512
次の京草「子」は2/18だよ。

>>511
>>京草子
前回(5月)の印象だとどちらかと言えば京都をねじろにCOMICONあたりに参加しているサークルが主体だと思う。見たこともないところばっかりだったから。
規模は関西ティアのほぼ半分〜1/3。
ティアでそこそこ売れてるサークルが参加すると一日中もにょりっぱなしになる可能性有。とりあえず先ず本を手に取ってくれないっす。どうしろと!?ってかんじ。
うちも終日もにょってたので隣の自作フィギュアの人と話しこんでた。
でも雰囲気は悪くないし、折角の関西の新興だからしばらくつき合ってみるつもり。
観光のついでにどうぞ。

514 :>513:2000/12/25(月) 18:59
COMICONに参加しているサークル主体ということは、
関西コミティアでは読めないような作品があるという事でしょうか。
COMICONには行ったことがないのでどうもよくわかりません。

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 19:28
>>512

>…今の東京コミティアを「サビ抜き」にしてソースを薄く塗って
>「しみじみ緑茶」で味わっているような雰囲気のイベント。
>わかった?

わかるか!(w

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/25(月) 23:44
コミコン風味な創作オンリーか……。
売り上げ的には期待するなってコトですね。

コミコン、ほんっとにガキちゃんばっかだね。
まず創作なんて本を手に取りもしないってのは本当。

京草子、サークル参加・一般参加ともあまりにも寂しいならちょっぴり悲しいな。
申込み締め切りは1月18日だし、もうすこし悩もう。

517 :なんだか:2000/12/26(火) 01:29
関西の話ばかりで嬉しいぞう。(笑)

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/26(火) 01:30
名古屋ティアにも来てね…。

519 :"関西人":2000/12/26(火) 01:49
名古屋ティアはどんな感じなんですか?
大昔のシティしか知らないので最近の傾向情報きぼん。

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/26(火) 11:44
>>519
前スレのここらのカキコミが参考になりますでしょうか?
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=967395289&st=269&to=279


521 :520:2000/12/26(火) 11:49
免! 上記のリンクで飛んでも、もうdatしか残ってませんでした。

まあ、これを開いて「名古屋」で検索掛けてみるてもありますが。

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/26(火) 11:52
下がり過ぎてるのであげとこう。
よっこらしょ。

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/26(火) 12:05
コミティアXまたやってくれないかなぁ。

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/26(火) 14:26
名古屋ティアは刈谷に場所が移ってから、一般参加者が減った気がするけど
これは自分の気のせいだろうか?
仲間うちでは刈谷開催は結構不評…。

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/26(火) 15:56
>>506
私自身はどちらかというとプロ指向のクチですが…

多分、マンガを真剣に書き続けて、その結果上達しつづければ、
誰でもいずれは「プロになれる」レベルに達すると思うのですよ。
でも「プロになること」を意識すれば上達が早いかと言うと、
多分、そうでもない。
そういう意味では「プロを目指すこと」自体は
それほど重要なことじゃないのではと思うのですが、
…どうでしょう?

>>524
私は刈谷に慣れてしまいましたよ。

526 :え!!:2000/12/27(水) 02:00
「プロになることを意識すれば上達が早くなるわけではない」そ、そうだったのか!
はあ・・言われてみればそうかもしれませんねえ。
私もプロ目指してますけど、かえって苦しいというか、
自分で勝手に枠組みを考えちゃって自滅しかけているのでマズイです。
仕事にはならないであろう「絵」のほうがノビノビ描けますもん。
まあでも、もがきます。

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 02:36
みんなー申し込んだかー?
まだのヤツは速達で送れよー。

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 02:42
必着だから明日朝一で申しこんでもはぶかれるのでは?

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 02:46
一日くらい平気じゃないかな?
年末だから郵便局もトロトロしてるしなー。
わたしは間に合うように投函したんだけど、
郵便局のせいで遅れて届いたらやだなあ。

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 03:28
>>529
>一日くらい平気じゃないかな?

いくらなんでも募集数越えてたら落とされるだろう。

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 10:25
上達の早道は持ち込む事だと思いますが。
編集さんのアドバイスを受けるのが一番でしょう。

でもマターリ描いていきたいなら、楽しく描けなくなっちゃう恐れがあるけどね。

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 12:03
年末で混んでるからなあ。
速達より確実な、翌朝10時便というやつが一番速いと思います。
でも抽選漏れしちゃったら同じだけど(w

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 13:19
>>531
編集者ってのもいろいろいるから、
一概にはそうは言えないと思いますよ。

むしろ上達の早道は読者の反応を知ることじゃない?

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 18:29
ド○えもぅん読者の反応わかり機だしてぇ。

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 19:13
アンケートやってるサークルさんって多いよね。
あれって読者が読んでどう思ったか知るバロメーターになるよね…。

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/27(水) 23:38
感想なのかどうなのかわかりませんが今日読者さんからお歳暮が届きました。
栗ようかん。

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/28(木) 02:04
お前の価値は、栗ようかんだというメッセージでは?

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/28(木) 10:32
わしの本はよく「モツ鍋」と評価されるんだけど、誰かモツ鍋おごってくれ。

感想とかアンケート結果もそうですけど、
たとえば通行中のヒトが表紙を見て足を止めたというだけでも「反応」ですよね。
一人が本を手に取るとってくれたら、次は10人が手に取る本を目指す。
一人が本を買ってくれたら、次は10人が買う本を目指す。
「反応」指標はいくらでも転がってると思うのですが、どうでしょう。

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/28(木) 11:17
どっかのサークルがレポートで書いてたけど
お客さんが表紙を見て立ち止まってくれたとしても、
常連が新しい発行物をさがしてるのか
新規が見ようか悩んでるのかは
判別しづらい。
新刊がないときはなおさらだ。

次のコミティア受かったら絶対新刊出すぞ!

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/28(木) 11:50
>>539
そうかなぁ?
いつも手にはとるけど買ってかないという人もいたりして
こっちもある程度は顔を覚えているよ。

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/28(木) 17:40
>>540
>いつも手にはとるけど買ってかないという人

そうそう、特にそのケースの人をね。
ある日ついに全部買ってってくれた時は何故だかむやみにうれしかった。
覚えきれないほどの常連さんもいないし(苦笑)。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/28(木) 21:19
こまめにぱらぱらと買っているとね
はて、どれを持っててどれが持ってないのかが分からなくなることが
中身見て確認しようとしても結局同じ人の作品だから同じ雰囲気で
同じような話で、どれも見覚え有るようなないような(新刊ですら)

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/29(金) 12:41
コミケにまけるな!あげ。

544 :名無しさん:2000/12/29(金) 12:50
申込み忘れちゃったよ・・・くそぅ

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/30(土) 22:12
http://www.netlaputa.ne.jp/~comitia/ml.html
コミティアの申し込みを忘れちゃう人には、こんなサービスもあるよ。

546 :名無しさん:2000/12/30(土) 22:30
>>545
ありがとう〜感謝です。
コミケネタで盛り上がってるのでsage

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/12/31(日) 23:27
なんか最近沈んでるのであげる!

548 :>548:2000/12/31(日) 23:32
年末恒例。「あの人は今」
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/topics/japanmix.html

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/01(月) 17:57
今年もコミティアでいい本がいっぱい買えますように・・・

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/01(月) 22:09
今年こそコミティアに出しても恥ずかしくない本が作れますように・・・

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 00:00
とりあえず2月のコミティア新刊が間に合いますように・・・

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 00:11
今度こそティアズマガジンのP&Rに載れますように・・・
無理か。

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 04:55
しっつもーん

みなさんは、印刷所を選ぶときってどうしてますか?
うちは、単純に「近いから」で選んで、その後もずーっとって感じですけど。
やっぱり、印刷所によって違いってありますか?
印刷結果が見えないから、他のところに頼むのって抵抗あるんですよね、私。
みなさんどうしてます?
良かったら聞かせてほしいです。

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 05:21
う〜ん、うちも近くかな。
地方に選択肢はないのだ。

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 08:03
うちは値段。
時間が無いときは会社の近所に直接入稿。

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 10:51
印刷の話は印刷所スレですればいいのに・・・。
(特に創作限定って話でもなさそうだしな)

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 12:28
作り手をなめてる印刷屋は多いよ。
「コミティアの参加者は頑固者が多い」とは某印刷所社長の談。

奴らはルーティーンで仕事してるからこだわるとけむたがられるんだよねー。

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 13:43
>>553
昔、始めたての頃は最寄りの電車の沿線ってだけてH社を使ってましたが、どうにも線もトーンもカスレるので乗り換えました(今はそうでもないらしいが。単にあの当時の自分の描線が薄かっただけかも知れないし)。

>>557
そういうところもあるだろうけど、奴「ら」ってヒトカラゲにしてやりなさんな。
うちが今使ってるKは納得いくまで煮詰めてくれるよ。
以前に貼りすぎなくらいトーン貼った本を出した時も、ページ毎にインク圧調整してくれたみたいで全く問題なかった。

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 14:04
ティアズマガジンでプロになった作家のこと載せたり、商業誌とタイアップしてるのは
「プロになれば、もっと多くの読者に読んでもらえるよ」ということなんだけどね。
中村氏はあんまりそゆこと大きな声で言わないので、説明不足になって誤解を招きやすい
んだよな。

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 14:07
>>557
逆に印刷屋をなめている厨房サークル、大手サークルも多いよ。
イベント3日前に入稿とか、ノンブル打ってないとか、入金は
本を受け取ってからとか言っておきながら、「イベントで売れ残って、
ピンチなので少し待って」とか言いたい放題。いくら客商売とは言え、
印刷屋さんもいい加減怒るよ、全く。

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/02(火) 14:45
私は死魔屋出版使ってますが、最近安くなったし印刷もなかなか綺麗ですよ。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/03(水) 02:13
>>581
誉めてるわりには非道いアテ字だな(笑)。

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/03(水) 16:52
〇りえい社って創作ジャンルをプッシュ(?)してますよね。
あれって何故なんでしょう。社長の趣味?

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/03(水) 19:44
死魔屋出版ホームページ見てきました。
でも料金表はひとつにまとめて欲しい…。
結局みずに帰ってきてしまった。

565 :印刷キレイ:2001/01/03(水) 22:36
○りえい社さんは親切だよ〜!(^^)基本4色で頼んだはずなのに蛍光色が再現されている!くらいに
親切。(笑)高いけど、カンジがいいので。
創作プッシュなのはなぜかな。パロより(お金の面で)大変だから考えてくれてるのかな?

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/03(水) 23:27
栗栄社の方針はともかく、パロディより創作の方が資金面で大変だとはついぞ思わなかった…。
再版貧乏の事を指してるんならそうかもなー。
そういえばコピー本表紙だけ印刷ってのもやってたっけ>栗栄

567 :創作は:2001/01/03(水) 23:49
パロより売り上げは辛いものと思いこんでたんだけど。
だって、ジャンルからいえばこちらの本はすべて「初対面」なわけだから
よっぽど上手くないと買ってもらえないと思うんだけど〜。
パロもお金辛いのかな〜。

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 00:10
確かにパロはジャンルの勢いで実力以上に売れる事もあるから
創作よりも出だしが好調になりやすいよね。
下手な作家が売れないのはどっちも同じ。
うちは両方やってるけど、今や創作の方が売れるようになった。
ありがたいことだ。

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 00:53
資金は毎回苦しいです。
完売には到達するので印刷費は回収できてるはずなんだけど、
100裁くのに半年かかるから、ちっとも回収できてるような気がしない。
この場合再販をどうするかがすごくこまる。
P&Rとかで紹介されてても、そのときにはすでに完売してたりするから(^^;
動かせるお金は限られているし、発行ペースを落とすのもなにかおかしい。
どうしたらいいんだ?

みなさん、創作本の印刷費に年間どれぐらいかけてる?
自分は装丁と冊数にもよるけど年間で10万〜20万ぐらい。

せっかく匿名なのでたまにはお金の話をしましょう。
ピコ〜大手までぜひ聞かせて!

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 00:56
印刷費か。
うちは年間4冊くらい出して50〜100万くらいかな。
薄くてペラい本4桁刷ってます。

571 :いくらかな・・?:2001/01/04(木) 02:18
はっ570さん、もしや○○せさんでは!?(鳥で〜す)
年間で計算したことはないです。
ティアしかでないので、売る機会が少なくて、だから多く刷るのに抵抗がありますね・・。
しかし100とか200部というのもさみしいし、ジレンマです。


572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 02:26


573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 02:30
旬とかブームが関係ないのが創作のいいところのひとつと思って
思い切った数刷ってます。幸い1年〜2年で売り切れます。
そしてこの冬初の4桁を…!(押し入れ大活躍)
ティアで3分の一、夏冬コミケで残りがはけます。
年間だと2冊で20万ちょい…くらいの出費です。
描くの遅いので、時間を稼ごうという魂胆もありますね。


574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 03:05
うぉっみんなすげぇ!
もしや100やら200ってのは営業的にヘタレっすか?!

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 10:13
うちは年2〜3冊しかオフセット本出さないです。
コピー本を除けば年に8〜12万円くらいで、1種類150部〜200部刷ってます。
もうちょっと部数を増やしたいです。

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 11:52
>>571
まさか(^^;
570は○○せではないです。そんなに売れてませんよ(汗
てーか、鳥さん見てたんですねー意外。

私心なのでsage

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 13:53
>>571
鳥よ。○○せは年商見込んで多いときでぎりぎり4桁刷りだ。
570さんはMさんと見たが、…違うかな?

くり○い社の社長から直接聞いた話では、
「パロディ・サークルは最近、本よりグッズ中心に流れている。
 他方、創作サークルは本作りに真剣なのでワザの見せ所になる」とか。

創作サークルは期待されているみたいですね。がんばりましょう。



578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 16:55
みんなあまりサクール名を詮索しない方が面白い話を聞けると思うのですが。
・・・というより自分がばれたくないだけですが(^^;)

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 17:30
570だけど、○○せとか鳥とかよく分からないんだけど
なんの話?(分かる人にはそれで分かるのか?)
あと、577のMってのも誰だそれ。
このくらい刷ってる奴ならティアでも他にたくさんいるって。
578のいうとおり、変に検索すると後の奴が書きにくくて
話題がこれで終わると思うぞ。

580 :577:2001/01/04(木) 17:50
>>579
あ、いや、ごめんなさい。
マジで詮索するつもりはなかったので適当に読み流して下さい。
私もこれからは伏せ字とか、暗号めいた名称使用は避けますので。


581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/04(木) 18:08
うちも年間4点各200部、¥15万弱ってとこかな。
わりかし捌ける(およそ1年で完売するかしないか)ようにはなってきたのでそろそろ部数増やすべきか考え中ですが、時期尚早かも。
リピーター率も自分で思っていたよりは高そうなんだけど、新規に頭打ちの感が否めないとゆー。
再版貧乏の道確定ですかね。

582 :ピコです:2001/01/05(金) 00:29
うちは年間なら5万いかないかも(大笑)
今度のティアではちょっと多い(自分の中では)部数刷って
アンケートとって反応を見てみたいと思っています。

583 :読み手からの意見:2001/01/05(金) 04:30
こみてぃあのHPに一言掲示板とか、投票とか作って欲しい。

荒れる可能性もあるから、むりかな・・・。



584 :恐縮。:2001/01/05(金) 05:47
おくればせながら、名前を出してしまってごめんなさい。

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 08:59
ティアのホームページって地味な感じがするので、もっといろんな事をやってほしいですね。

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 14:00
とりあえず次のティアが初参加で初創作本っつーか初同人誌なんですけど
100部200部じゃ少ないの?お金もあんまりないし。
頁は60頁くらいなんで印刷費が大分かかるの。
どうしようー。

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 14:06
>>586
あなたの絵のレベルによります。
おそらく100あれば十分。

俺も今度初参加だけど、100しか刷る気ない。

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 14:45
>>586@`>>587
おっ、頑張って!
ティア参加者は初モノに飢えてるよ(w

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 15:07
100は多すぎだろ。50にしとけ。

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 16:07
時事ネタじゃなければ100がお薦めですよ。
創作はどちらかというと単価を押さえて気長に売る市場ですから。

591 :587:2001/01/05(金) 16:55
うん。
50も売れないと思うけど、単価を考えると100。

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 17:21
>>585
P&Rの抜粋ページとかね。
いや、全文丸ごとならダウンロードで見れるんだけどさ。
それにしても2月のティアは何でさだPさん出ないんだろぅ…

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/05(金) 18:11
>>586.587
頑張れ〜。
ところでサークルカットに「初参加」って書くといいみたいですよ。

594 :586:2001/01/05(金) 19:17
みなさん有難うございます。
60頁くらいだと思っていたらもっと頁数いきそうで料金表見て真っ白になってました。
でも100部くらいならなんとかなりそうです。
50じゃ単価が高くなっちゃうんで100部にしようと思います。
創作は長期戦ですね。がんばろう。
とりあえず原稿に戻ります。有難うございました。
あ、カットにはちゃんと初参加って描きました(笑)


595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/07(日) 17:08
初参加は初参加でも一般参加で。
いずれはコミティアに「売る側」で参加したい……。

ティアズマガジンて先に手に入れておいたほうが良いですかね。

596 :>595:2001/01/07(日) 17:12
ティアマガにはたくさん同人誌の紹介が載ってるので、
先に入手してチェックしておく事をおすすめします。
帰ってからティアマガをじっくり読んで、「あっ、ここの本面白そうだったなあ」って後悔した事があるんで。

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/07(日) 17:22
595です
すばやいお返事ありがとうございました。
さっそく買いに行きます。

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/07(日) 22:00
え?もう売ってるんだ。
私もあした横浜行こう。でも雪かな。
ティア当日は天気が良いといいけど。

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/07(日) 23:20
いや、なんぼなんでもまだ売ってないと思うが。
月末くらいに買いに行ってもいいんじゃない?

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/07(日) 23:26
だってまだ当落も分からないのに
売っているわけないじゃんか(笑)。

当落はいつくらいだろう。
今回はTRCだから倍率きつそうで怖いな。

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/07(日) 23:39
何部するかの話しになったとき、必ず「単価高いので」って話しが出るんだけどさ。
単価って、完売しなきゃ意味のない数字なんだよね。
50部刷っても100部刷っても売れるのが30なら、
50部にしておくほうがいいに決まってる。

なんでみんな、単価高くなるからって、多く刷りたがるのだろう。
紙資源のムダじゃ。




602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/08(月) 14:22
>>601
実は、うちのサークルでは
500部刷った本を6年越しで販売して完売した経験があります。
初出の大型イベントでは10冊しか売れなかった本だったのですが、
その後も様々なイベントについでのように数冊ずつ持って行ってたら、
ちょうど6年目の同じイベントで最後の1冊がはけてしまいました。

私も当初は500部も刷ったのは大間違いと思ってましたけど、
創作の場合は在庫をおく場所と活動を続ける自信があれば、
いくら刷っても間違いじゃないのかもしれません。

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/08(月) 14:40
>602
それは理想論だよ。
最初はやっぱり100部以下にしないと、
資源的や、金銭的によくないと思うよ。
どんな人でもいつか完売する訳じゃないんだからさ。
(私もむかし100部スキャナって2冊しか売れなくって
2年後に全部燃やした思い出が・・・あのころは淋しかったな)
(いまは1000部でも完売します)

まず30〜50部刷って全部数搬入してみて、
初売りの日に完売したら、安い印刷所のフェアーを使って
再販するんで十分だと思う。
初版でまとめて300刷るより
初版50、(安いフェアで)再販300の方が
時には安くなる。(早期入稿2割引とかやってるから)
なにより、完売するって気持ちいいよ。
最初は少な目を推奨しますー。


604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/08(月) 15:42
うへえ〜500部刷ってしまった自分には耳の痛い話じゃ。
一応初売りコミケで200部は出た。でもコミティアではいつも
1桁しか出ないんで覚悟はしてる。どんと来い読者。

605 :マジレス:2001/01/08(月) 15:53
つまんないから100部以下しか刷れないだけじゃないの?>ALL

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/08(月) 16:00
つまんないというより、需要がなさそうだという感じかな。
つまらない本の大手はたくさんあるし。

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/08(月) 16:14
>>606
需要の少ないジャンルってあるからね。

608 :603>605:2001/01/08(月) 16:15
最初の頃はたしかに、つまんない&需要が無くて
売れなかったんだと思う。
その後、ターゲットを絞って
作画に力を入れて、
読みやすい作りを心がけたら
部数が増えるようになった。
読者を意識するのはホントに大事だと思うよ。

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/08(月) 21:17
このスレみて買いにいっちゃたよティアズマガジン…。
そうだよまだ当落通知来てないじゃんか。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/09(火) 06:28
age

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/09(火) 07:06
お馬鹿さ・ん(はぁと)!
609へ。

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/09(火) 13:25
反対に、200部そこそこの作家が「完売してやるぜ!」と500刷るみたいな気合いの入れ方なんかは成り立たないものか。
その200しか刷ってない自分が云うのもナンだが。

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/09(火) 13:30
経験上、200部刷ってるサークルの方も
初めての本作りの500部と同じくらい危険な気がする。
200部で安定しちゃっているなら
何か変わらないと500部刷っても捨てるだけになるよ。
200部を1ヶ月で売り切ることを
先の目標にした方がいいと思う。

614 :>612:2001/01/09(火) 13:34
うちのサクール、それやって後悔しました・・・。

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/09(火) 21:45
>>603
ちょっと思ったこと
98册を焼き捨てた無念さは分からなくもないですが
その本を「つまんない&需要がなかった」と言うのは、
本を買った2名の読者には失礼な話ではないですか?
むしろその2人のために残り98册を売る意気込みが欲しかったと思います。

完売はいわば本を発行する時のサークルの使命じゃないですかね?
その使命を背負い込む覚悟がある人なら何百部刷ってもいいと私は思いますが
どうでしょう?


616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/09(火) 21:57
普段、200刷っていても毎回が自信作であるはずもなく。
頭の中のおおむね7割ぐらいの出来で納得して発行せざるを得ないって場合の
方が多いんじゃないかなぁ?

自分は本当に自信作がかけたときは資金が許すすかぎり多く刷ってるよ。

それともみんな毎回完璧だ!と思って出しているんだろうか?


617 :603:2001/01/09(火) 22:03
まず603の書き込み訂正から(恥
>スキャナって →刷って(ユーザー辞書での変換ミス)

「つまんない&需要がなかった」のは、その本を買わないで
スペースの前を通り過ぎていく方々に対しての発言で、
買ってくださった方には勇気づけられ、今でも感謝しています。
ただ、どんなに意気込んでも、売れないときは売れないと思う。
焼いてしまった本は思い出の1冊でも、当時の実力を出し切れず
クォリティ的にやっつけ仕事で、未熟であったということも
本当の事として認識しなくては作家として伸びないと考えました。
そして、ジャンルを変えたときに今までの自分と決別して
丁寧に頑張ろうという意気込みを込めて焼いてしまったのです。
本を処分するということはとても無念でしたが、
ただ投げやりに焼いたのではなく、その背景にも事情があったので
じぶんでは悔しいバネとして活用してきたつもりです。

(613も私の書き込みなんですが、)
615さんのおっしゃるとおり完売させる使命も大切だと思いますが、
過剰な印刷部数はかえって自信をなくしてしまうこともあります。
初めて完売したときのうれしさは、一番の勇気になっています。

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/09(火) 22:16
刷り過ぎて在庫抱えるのも一定以上に売れないのも
書いてる本人のことだから、他人がこうしたらいいよなんて
言うのは余計じゃないかなあ。
自信なくしたり勇気づけられたりするのも同人ならではの経験だし。
1ヶ月で何冊売らなきゃとか1年でこれしか売れないとか
そういうのも個人のものだからさ。
いいの悪いのじゃなくて、こういう考え方もあるよって程度でいいんじゃないの?

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/10(水) 11:21
昔つくった本をいつまでもスペースに置いておくのも悲しいものがあるよ。
私も泣く泣く処分しました。

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/10(水) 21:34
うーん、実際のところを知りたいので質問。今回、初参加の小説サークルなんだけど、小説ってどんなもんなんでしょ? やっぱし、ティア参加者は小説なんかどーでもいいって人が多いのかな。それとも、絵でも文でも創作であることを評価してくれるのかな。
聞きかじりだけじゃ、実態があまりわからないので、教えてくれれば非常にありがたい。

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/10(水) 22:38
オレはティアやそうさく畑にしかでない(コミケは鼻から出る気なし)な
小説作家さんの本が気になっている。半年に1冊ぐらいしか出ないけど
それが楽しみでついつい新潟まで行っちゃうし。
面白ければいいんだよ。本屋の小説買うときって必ず評判が必要か?

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/10(水) 22:46
小説はどうでもいいや。マジで。

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/10(水) 22:56
どーでもいいと思う人もいれば
どーでもよくないと思う人もいる。
創作は創作。媒体は関係ないでしょ、この際。
いいもんは絵だろうが小説だろうが俳句だろうがいいんだし。
何事もそんなもんだけどね。
小説に限って言うなら、初回当日は無反応に近いと
覚悟を決めた方がいいと思う。
みんなじっくり立ち読みするほど時間ないしね。
そのなかでたまたま買ってくれる人がいたらラッキー。
見本誌読書会でじっくり読んでくれた人がいてもラッキー。
その人が周囲に薦めてくれたりしてたらさらにラッキー。
小説と漢方薬は続けなくては思うような効果が得られません。

624 :小説は・・。:2001/01/10(水) 23:58
うう〜ん・・正直な話、いちいち小説にまでチェックしていないです。スマンです。
たとえば装丁や挿し絵に見所があるとか、一瞬見ただけで手に取りたくなるような
外見なら気にするかも。や、大事なのは中身なんですが。


625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 00:48
小説は見本誌コーナーでじっくり読んで決めるのがいいかもね。

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 01:02
わたしも小説は避けている。
装丁が美しすぎて目が離せないとか、
よっぽどのことがないと手にも取らないし、
読書会でも読まない。
有名作家の挿し絵付きでも、絵だけ見て話は読まないことが多いし。

こういってはなんだけど、小説大賞に応募した方が
早く道が開けるのでは・・・。
漫画も同じこと言えるけど・・・ごめんね、冷たくって。

627 :620:2001/01/11(木) 01:03
酸苦酢!! 参考にしますわ。不利は元より承知なんで……やっぱし、装丁とかは重要なのね。だったら、むしろ都合がいいかもしんない。
ついでにもう一つ、価格は気にされます?

628 :どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 01:06
300円以下は買ってる。
それ以上だと商業とくらべちゃうから買わない。

629 :620:2001/01/11(木) 01:09
>>626
いや、デビューしても、ちゃんとした実力が身に付いてないと続かないんで。それじゃ意味がない。少なくとも、巷に溢れている自称作家レベルのダメダメ小説だけは書きたくないのよ。だったら、ちょっと遠回りでも少しでも実力を磨きたいんですわ。

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 01:09
俺は100円までかなぁ、100円以上だと見本誌読書会で読んでから決めてる。
だけど読書会で思い出すのが難しいから結局読めないで買わない事が多い。

631 :小説同人誌:2001/01/11(木) 01:09
説明文つけてるところのは、買うこと多いかなあ

632 :カラー表紙の:2001/01/11(木) 01:12
小説本は買わない事にしてます。
かなり騙されたんで。

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 01:25
620は、大賞に応募したら自分の実力ではデビューできると
思っているんだろうか。
そして、どうやって実力をみがくつもりでいるんだろう。
ティアは初参加でも、それ以外のイベントではすでに大手なのか?
煽りじゃなく純粋に気になる。


634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 02:02
>>633
そんなんわかったところでどーなるよ…。

635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 02:04
小説本は買わない事にしてます。
なんか文字書きさんの創作とは何ぞや論って理屈っぽくてうざい。

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 02:17
説明文はあるといいよね。
どんな内容なのか表示があると手に取りやすい。>小説

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 03:11
633は煽りじゃないふりをした煽りだ。
わかってやれ。
620ってなんか妙に自信屋だしなー。

638 :620:2001/01/11(木) 03:22
>>633
未熟者も未熟者だよ。ただ、夢はでかくてもいいと思わんかね。あと、いわゆる文芸社の賞からデビューした人間が果たしてどれだけ続いているか……と考えると何だかなぁと思うだけ。大体、まだまだ腕を磨かなきゃならんのだし、そんなレベルではないよ。

>>637
そう見えてしまったらスマソ。そんなつもりはないんだが……。

ともあれ、実に参考になったわ。酸苦酢。

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 03:25
>>633
初心者さんをあんまりいじめんなや。向上心があるのはいいことだ。

640 :どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 03:28
まぁいいじゃないか。
別に名を名乗っているわけでもないし、
匿名掲示板だからこそ夢を語れるんだしさ。

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 10:04
「創作漫画同人誌」の即売会に
漫画以外のイラスト、グッズそして文芸のサークルが参加するのは「にぎやかなでいい」
と思いますので、異論を唱えるつもりはないですが、

イラストやグッズとは違い、イベントで反応を得るのは不利は承知の上で、
どうして「文芸」の方はその表現形態を選ぶのか
…以前よりちょっと疑問に思っていました。

直接理由を問えば、多分「絵が不得手だから」という回答が返ってくる思うのですが、
漫画描きのヒトでも自分の画力に満足してる方は少ないはず。
それでもよりアピールしやすい表現を模索し、画力の向上に勤しんでいます。
「文芸」の方はそういう作品をアピールに対する努力を惜しんで
その表現形態に留まっているようにも解釈できると思うのですが、
いかがでしょうか?

それとも、どうしても「文章でないと表現できないもの」があるのか、
ちょっと知りたい所です。


642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 12:49
>641
普段本読んでないでしょう?漫画ばっかり読んでるとだめだよ。

さすがにライトノベルを見てると「こんなのタダの漫画じゃん!」とは思うが。
そうでない作品キボーンてことでそこんとこヨロシク。

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 13:24
>>620
モノヅクリやる以上は鼻につくぐらい高望みでも別に構わないと思うのでよし。
有言不実行は困るが。

>>642
同意。カギカッコ20HITコンボな本なんか商業でもザラだしね。

上手くすれば大戦争の描写さえ1行で事足りる文芸に少しジェラシイな昼下がり。

644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 13:27
文章でないと表現できないというか、映像化できない小説というのはある(純粋に
映像化出来ないものや、映像化した瞬間に作品の面白みがなくなってしまうものなど)

かといって、コミティアで小説を買うかといえば、資料性の高い文章ものを買うこと
はあるが、小説は買わない。
理由は、市販されているものを買った方がましだと思われるため。

多くの人に見てもらいたかったら、webにアップして小説の検索エンジンなりリンク集に
入れてもらった方がいいと思う。

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/11(木) 13:36
夏目漱石でも今の時代に生まれていたら漫画家目指したのではなかろうか?
現に孫が漫画評論家だし。

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 01:17
でも、よくチラシ置き場に置いてある無料配布の小説本は読んでみて
面白い!と思ったことはない・・・書き手さんには申し訳ないですが。
在庫処分かもしれないですが、何故かばりばりのファンタジーかば
りばりのやおい本ばかりなんですよね・・・

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 02:17
さて、小説ネタはこのくらいにして。通知はぼちぼちじゃないか?

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 02:26
バリバリのファンタジー…っていうか、
ファンタジーといわれるカテゴリの創作モノって、
どーしてどれもこれも似たり寄ったりの剣と魔法とモンスター?
長髪美形の男キャラ、フワフワ髪のファンシー美少女…。
そして電気鼠サイズのマスコットとか。
商業作品でも食傷気味になって幾久しいというのにな。

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 05:31
漫画にも文字が使われている以上、
文芸にできて漫画にできない表現などないのでは?

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 08:16
>>649
ほんとにそう思うならミステリ片っ端から読んでみなよ。
ムリなもんだってあるの。

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 08:24
>>650
叙述トリックは確かに無理だわ。日本だと綾辻や法月とかのだと
完全に文章によって構成されたトリックだからな。
そういうのは視覚面が入ってしまうとトリックには決してならない。
あと番外(論外?)だけど清涼飲料水モノ。

たまに絵がへたくそすぎて叙述トリック状態になってる奴もいるが(笑)


652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 10:49
>>649
手軽なところでは、星新一の短編でも読んでみるとわかるはず。

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 11:21
>>651
>絵がへたくそすぎて叙述トリック状態
ワラタ
キャラの顔が全部一緒なヤツとかな

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 11:25
まぁ、>>649は煽りだね。
そうでなければ程度が低すぎる。

逆説的にいこうか?
じゃあなんで我々は映画を作らないで漫画を描くんだい?
お金がないから、人手が足りないからなんてのは理由にならないよ。
これらは小説書きたちの言う>>641「絵が不得手だから」と同じだろ?

おれも漫画描きだけどな。

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 19:24
654さん・・・
「お金がない」は、「絵が不得手だから」とは
根本的に違う要因だと思いますよ。
前者は外的要因。自分一人ではどうにもなりません。
(たとえ安価な家庭用ビデオカメラを使っても、役者も必要ですし)
でも後者は下手でも自分だけでやれます。(紙とペンがあれば最低限オッケー)

個人的な意見ですが、
文章(小説)でしか表現できない描写はいくらでもあると思いますよ。
そして、漫画でしか出来ない表現、映画でしかできない表現も
たくさんあります。
同じ人気作品がマルチメディア展開になったときに、
メディアによって全然違う作品になってしまう・・・というのが
その代表例だと思います。

ここで問題になっているのは、
「創作漫画」即売会であるコミティアに、ニーズの少ない
小説で参加した場合、買い手は小説をどう思うのか・・・という
議論だったはず。
参加者が主に漫画を求めてやってくる以上は
小説サークルの不利は当然です。
ただそれだけのことだと思う。


656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 19:26
コミティアで映画を売ってもあまり売れないだろうしね。

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 19:34
コミティアで映画を売るのは、さすがに趣旨違いの気がする。
創作物なら売っても大丈夫だろうけど、
俺は見たら引くな。

ところで次回コミティアの参加申込書には
カタログ書店売りが1月中旬より、となっていた。
と言うことは、月曜にでも届くかな>当落

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 19:43
漫画や小説は作り出すためのハードルが低いから
なにせ、独りで作り出せる
映画ってものは独りでは作り出せない
環境映像とかアニメとか3DCGものならなんとかなるかもしれんが

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 23:10
ま、ティアはあくまで漫画がメインであると。当たり前だがな。

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 23:14
しかしつまらないと、当たり前だがな。

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/12(金) 23:57
主催者側の建前がどうであれ、こんにちの同人誌即売会って結局は「マンガ同人誌」即売会だし。人口の面から云ってもニーズの面から云っても。
そんだけのリスク背負って文芸で挑むからにはたとえ売れなかったとしても負け惜しみ吐き捨てるみたいなマネはできんでしょうな。
メリット背負ってるマンガ描きなら尚更のことか。

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/13(土) 09:36
ティアの場合、主催者の意図も「マンガ同人誌即売会」ですよ。

実はアマチュア・ベースの映像製作から漫画同人誌に転向した立場から言うと、
現在のところ映像はマンがやイラストに比べて、発表できる場所が少ないですし、
漫画に匹敵す「手頃さ」を情報の受け手に対して用意しづらいです。
ようやくGIFアニメが漫画同人誌と同じくらい世の中に浸透してきているぐらしですが、
情報量では漫画の方が勝るので、私は紙媒体に転向しました。

ITの進展でこの先はどうなるかわかりませんが現在のアマチュアベースに限定して言えば、
映像は必ずしも漫画より優れたメディアだとは言えないと思いますよ。

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/13(土) 12:01
早くサクールの合否通知来ないかな・・・。

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/13(土) 13:37
関西の見本誌読書会、明日だそうです。
パンフが誤植っててわからなかったよ・・・

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/14(日) 00:18
カタログの厳密な発売日をぉぉぉ〜。
明日から毎日のように高岡書店へ足を運ぶのか...
大学近いからいいけど...。

666 :>>665:2001/01/14(日) 01:25
サクールの合否通知が送られてきたら解ると思うので、それまで待っててね。
来たらここに書き込みます。

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/14(日) 23:23
age

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/15(月) 00:25
やさしいな、666・・・
今度からダミアンと呼んであげよう。

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/15(月) 12:06
今日当落通知発送したっていうメールがきたよ。
そろそろティアマガ発売か?

670 :ダミアン:2001/01/15(月) 12:49
>>668
いえいえ・・・(笑)

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/15(月) 17:49
>>668@`>>670
面白いよ君たち…



672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/15(月) 18:35
28日の名古屋コミティアたのしみだage

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/15(月) 18:45
671も含めておもしろいよ君たち…。
ココアふきだしたっつーの。

674 :2月の:2001/01/15(月) 21:49
ティアって売るもん無いよねー。

男の描き手は一年で一番モチベーションの低い時期だからなあ。

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/15(月) 22:14
男の売り子にチョコをくれー!

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 00:15
そうなんだ!?>674
じゃあ、バレンタイン本なんて見たくもないと!?
今年はやめとこうか…。

677 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/01/16(火) 04:16
まぁ、バレンタイン本は、定番ですから……。

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 04:26
バレンタイン本なんざ、同人ヲタ女のオナニー。
「わたしの本でなぐさめてあげる、哀れなヲタ男共!おーーーほほほほ」
ってな感じで、大して男運にも恵まれてない女が作るのさ。

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 04:28
創作エロが痛い。特にロリータ。逝って。

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 04:32
コミティアの嫌な所は、理屈先行の人とエロサクールです。

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 05:28
あ・・・コミティア批評になってる・・・

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 05:41
ま、ティアは同人即売会としては、ある意味異質な所はあるからね…
特に参加者が(藁

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 05:46
680の挙げたトコロが、正にこみちあの売りだにゃ〜。
だから自分もちょっと引くんだわ。

684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 09:08
当落通知はまだうちには届いてないけど

想像では多分、カタログの編集スケジュールは1月28日の
そうさくイベント集中日あたりに照準を定め直して進行してるのじゃないかな?

…というか、予告通りに近日中に出たりしたら、28日の創作イベントの
パンフレットをまだ入稿していない関西の某主催者は大あわてだらう。


685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 09:47
まあエロがないとコミティアはこんなに大きくならなかったよ。
うちはエロサークルじゃないけど、十分その恩恵にあずかってると思います。

ありがとうエロ。

686 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 11:28
age

687 :エロって:2001/01/16(火) 12:42
そんな多いか?
普段男性向け活動してると少なすぎて異質だが。

688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 13:32
>>684
原稿依頼受けてる作家がとっとと仕上げれていさえすれば、遅くとも今週の月曜には入稿できていたんだろう…>某主催者

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 15:44
ティアズマガジンは1月27日土曜発売。
これで原稿が無事に終われば初参加できるんだけどなぁ。
がんばろう。

690 :689:2001/01/16(火) 15:46
ごめん、当落通知がきたのです。

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 16:11
例によって、また2ちゃんねらーは一列に固まってしまうのだろうか。

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 16:37
漏れはエロ禁(JUNEはあったか。単純に裸&せくーすシーン禁止
という意味でもなかったし)だった頃のこみちあが好きだったなぁ。
いつのまにか解禁(ジャンルコードができた)してたな

693 :ダミアン:2001/01/16(火) 17:24
665さん、ティアマガの発売日わかりました!!
1/27ですよ・・・ってもう書き込まれてる・・・。
鬱多紙脳

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 21:17
>>693
あなたいい人ですね(笑)。

695 :668:2001/01/16(火) 22:27
ダミアン、なんて優しいんだ。
やっぱり俺の目に狂いはなかった。

696 :689:2001/01/16(火) 22:45
ごめんダミアン…5月はよろしく…。

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 22:56
さすがに今回は規模が小さいから
列まで暴露すると照らし合わせてバレそうな気がするな。
俺も受かったけどスペースは教えない。

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/16(火) 23:15
まだ来てない!田舎はこれだからなあ〜
それとも落ちたのかな 鬱だ

699 :ダミアン:2001/01/17(水) 02:50
いいんだ・・・696さんのおかげでここのみんなが2時間早く知ることができたじゃないか・・・。
ボクはもう満足さ・・・(去りゆく背中)

700 :>ダミアンとその仲間達:2001/01/17(水) 03:10
君たち本当に面白いよ〜!
コミティアスレッドで爆笑するとは思わなかった〜!

701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/17(水) 10:05
いい雰囲気だ…

702 :泣。:2001/01/17(水) 14:54
荒れるどころかロマンが生まれている・・。
私も通知きてませんまだ。

703 :ナナシー:2001/01/17(水) 17:20
スペースも確定したし、本作る作業はじめるかー。

704 :通知来ました。:2001/01/17(水) 18:50
ぎゃー。壁際だよ。プレッシャーや〜。
ううむ、地方参加者には待遇いいなあ。ありがたいけど。マンガがんばらねば!

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/17(水) 23:49
え、地方に待遇良いのか?コミティアって…
704の実力じゃないの? ガンバレよ君 新刊期待してるぜ

706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 00:42
受かってました・・・
ティアからのメールを見た限りでは、落ちたサークルさんも
いらっしゃるんですね。落ちた方のためにも(?なんか違うか)
頑張って新刊出します。

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 00:50
取れてた〜!!コミケ落ちたから創作系で新刊初売り!!
5月までお預けかもと思ってたから心底嬉しい。

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 02:05
どうも、かなり落選してる臭いね。
やはり、TRCではもう限界なのかもな…
テンション低い時期でもこれだし。

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 02:32
ランダムで取ってK列だったんですが、
Kのジャンルって何なのでしょう?
K列の方いますかー?

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 03:00
前回、NE●BLACKさんとか、晴●堂さんとかいて、なんか驚いちゃったんですが、
コミケの大手創作系さんとかが、出られるケースが増えるんですかね...。
別にイヤじゃないですけどね。
外で、じゃんけん大会するのはヤメて欲しかったけど。

今回は、どうなのかなぁ・・・。

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 03:03
じゃっ●るずは、いなくなるじゃん。

712 :704:2001/01/18(木) 04:16
705さん
ありがとうございます〜!!!あ、前にスタッフさんが言っておられたのです。
地方から来る人は来るのが大変な分、ちょっとは優遇するんだ、というような事を。
(それじゃかえって東京の人のが大変なのでは!?)

2月はテンション低い=人が少ない のかなあ??

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 09:41
うちも地方から参加で今回壁際。
…うう、入稿締め切りまでのカウントダウンが聞こえる。

ちなみに、2月のTRCって一番コミティアのまったりカラーが出てる気がして
結構好き。
…というか即売会は冬場のTRCサイズ会場が一番快適っす。

714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 09:52
私も、2個所に分かれるサンシャインやちょっと遠い有明よりも、TRCの方が
快適です。うまくいけばとりあえず全サークルを斜め見ながらも見て回ることが
できるし(とはいえ、最近は体力気力がなくて半分も見れないけど)。

715 :ピコ:2001/01/18(木) 10:40
外周って待遇いいことになるのかなぁ。うちはより売り上げが減りそう。

716 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 11:33
>>715
隔離サークルじゃよ〜>外周
まったり楽しみたい人には嬉しくない位置かもしれないです。
まあTRCだからまだいいですけどね。これがビッグサイトなんかだと
人がマジで来ないですよ……11月は売り終わった後、寒かった……

717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 13:13
ダーーミアーーーン!カーームバーーック!!

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 13:29
だれか…2月のティアでダミアン本を…これって創作?

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 15:43
>>709
今回は規模が小さいだけに、追求したらバレそうなので列の話はちょっと遠慮。
ただ、会場の右と左で男性向けと女性向が区別されているのは多分間違いない。

ちなみに漏れは左側。だからたぶんK列は、男性向け。


720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 19:56
カタログに載ってる全国分布図(?)見るとかなり
地方の人多いし、地方ってだけで優遇してたら
キリがないぞ、多分。

よって、704さんや713さんが壁になれたのは、
実力あっての事だろう。胸張っていいと思うよ。

721 :704:2001/01/18(木) 21:05
おおお・・・ありがとうございます・・。(しつこい)
ウッシャー!!!がんばったるでー!!実力・・実力はないけれど〜。
(マンガのキャリアがいかんせん・・・絵は長いんだけど)


722 :ダミアン:2001/01/18(木) 23:03
呼んだ?
ところでボクはH列です。でも探さないでね。

723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/18(木) 23:09
調子に乗るなダミアン、うぜー

724 :あるひぃー:2001/01/18(木) 23:51
ダミアン ダミアン ダミアン わんちゅせほーみー(?)

がんばれダミアン…

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/19(金) 00:10
うちは男性向けではないのにK列です。
なんでや!えっちかいてないやん!

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/19(金) 02:16
age

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/19(金) 20:08
昨年5月のコミティアに落ちて以降、
その後忙しくて参加できなかった。
久しぶりに参加できそうなので、
今年2月のに申し込んだらまた落ちた。
地方だから、1ヶ月前から準備していたのに……。

728 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/19(金) 20:53
またどっかの漫画雑誌の編集部に来て欲しいなー。

729 :名無しさん:2001/01/19(金) 21:06
>>727
去年の5月ってビッグサイトだったよね?
書類不備なんじゃないの?スペース埋まってないから
ちゃんと申し込んであれば、落選無しだったハズ。
今回はどうだかしらんが。

730 :709 :2001/01/20(土) 00:17
>>725さん
K列一緒ですねー。
多分719さんの仰っている「男性向け」というのは、
主な読者の対象が「男性」っていう意味ですよ、きっと。
多分。

731 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/20(土) 02:58
冬コミに出たらもう遠征資金残ってないよ…。
出たかったなー。

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/21(日) 15:25
そんな人は委託して頂戴。読みたいからさー。

733 :>728:2001/01/21(日) 15:44
だね。
原画展と平行して、編集部のトークショーも毎回やってほしいなあ。

734 :無題。:2001/01/21(日) 19:30
コミケはさあ、あの申し込み書を思うと・・気が滅入るんだよね・・
書き込むのが難しいんだよう〜!!(泣)
その点、ティアは申し込みやすくて嬉しい。

>原画展
特定の作家の・・というのは無理かしら。

735 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/21(日) 20:14
漫画雑誌ではないが、コミッカーズ編集部に来て欲しい。
コミティアにぴったりだと思うのだが。

736 :編集部。:2001/01/21(日) 21:27
ふむふむ。
コミッカーズ行ったことがあるなあ。

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/21(日) 21:34
・・・漫画雑誌の方がいい。コミッカーズつまらんもん。

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/21(日) 22:27
コミッカーズ編集部員に来られて
「イラストがうんぬん・・・」なんて
インタビューは聞きたくないー。
漫画発表の場だっちゅーの!

739 :でも:2001/01/21(日) 22:47
でもあの雑誌はマンガの取材もしてるでしょ?
それにコミティアは漫画だけじゃなく、イラストもあるわけだし。
まあ、イラストのみの話をされたらそれは変だと思うが。

740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/21(日) 22:51
コミッカーズは漫画描きを支援する雑誌かと思っていたが。

741 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 00:21
735は悪意でコミッカーズの名を出したんだと思ってた。
読んでる限り漫画家にはなれない本じゃない?

742 :コミッカーズ:2001/01/22(月) 00:24
漫画を支援してるようには見えないけど。
毎号読んでるけどイラストというか作家自身に偏り過ぎ。

ティアに来るのは青年/少年誌が多いけど少女誌は来ないの?


743 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 00:39
そりゃ、こみっかーずは本来はマンガ方面だけど、どうにもイラスト傾向が強いよ
まんがより労力が少ないもんね

744 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 00:58
イラスト方面の方が、厨な人たちに受けがいいんでしょう。

745 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 01:02
漫画とイラストとどっちがどうって、不毛だ。
小説も含めて一長一短それぞれ違うんだからさ。

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 02:28
イラストは凄さが分かりやすいからね。
わりかし楽に誌面をカッコよくできる

747 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 09:13
コミッカーズの編集部には個人的には特に興味がないけど、
コミッカーズ主催の原画展というのはちょっと見応えありそうでいいかも。

少女誌関連では、原画展はかつて「別冊少女コミック」が、
持ち込み用出張編集部は後夜合宿内企画でしたが
「eyes(…だったっけ?)」の編集部が来ていました。

それから、単体作家の原画展は「三原順原画展」がありましたよ。

748 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 13:57
745 同感。
746 誌面作りという観点から見れば、それはそうかも。
コミッカーズのイラストコンテストはすごいよね。レベル。その原画展ならすごいかも。

749 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 15:01
TIPSに需要があるのは仕方がないよ(--;
はぁ。

750 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 15:15
コミッカーズは、シロウト根性の人が読む本だよ……。
「創作」とか口にする人が読む本じゃない。

751 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 15:39
>750
同意。てわけで、

漫画>>>小説>>>>>>>>>>>>>>>>>>イラスト>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>コミッカーズ読者

でヨロシク(ワラ


752 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 17:16
私はコミッカーズをたまに立ち読みする程度ですけど、

コミッカーズにティアの広告とかが載ってるのは、
少なくともなにか相通じる点があるからでしょう。

そのポイントが何であれ、漫画の一要素であることは間違いないワケだから、
それから自分にプラスになるものを吸収できるかどうかはむしろ、
受け手側次第じゃない?

個人的な感想はともかく、あまり悪し様な言い方にはどうかと思うよ。
特に@`>>750さんと>>751さん。

753 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 17:45
>>750
「創作と口にすること」と「素人根性(=アマチュアリズム?なのか?)」
って相容れないことなのかねぇ?

754 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 18:16
>>753
オレはあまり相容れられる人が描いた作品は読みたくないな。
それと「素人根性=アマチュアリズム」は解釈が間違っていると思うよ。

コミッカーズって種明かしみたいな誌面だけど、実は種明かしでもなんでもないと
いうことをわかっていて読めるやつならいいんだけどな。
人間そんなにうまくはできてない。コミッカーズはトップランナー(TR)とかと
同じ種類の娯楽と考えたほうがいい。

娯楽なんだから面白いこというわさ。そりゃね。
興味を持つのは勝手だが、方法論から入るのは道具から入るのと同じレベル。

でいいんだよね?>>751

755 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 20:52
なんにせよMTの頃の方がおもしろかった、ってことでコミッカーズの話題は終了。

756 :750:2001/01/22(月) 21:50
750です。書き方がキツかったので、気を悪くされた方も
居らしたようですね……ごめんなさい。

どうして、あのような書き込みをしたのかと言うと、
皆が同じ記事を読んでいて、なおかつ人と違う作品を作ろうと
しているのが、私には滑稽に思えたからです。
750は、そういう意図の文章です。

言うならば、自転車の補助輪みたいなものかも知れないですね。
必要な時もあるけど、外せる時が来たら外してもいい物だと思います。

757 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 22:08
つまり「マンガの描き方」を見てマンガ描くなよ。ってことですか?
マニュアル見て描くな、と。
(もし違ってたらスンマセン)
それなら同感。


758 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/22(月) 22:10
個性を伸ばす努力を促してる雑誌ではないからな。
ま、教えられて上手くなれるのは絵のテクニックだけで、
それ以上は自分で努力するしかないと思うけどね。

その意味じゃ、こないだのビームの特集はその辺まで
踏み込んでた…ような気がする。

759 :ピコ手からのお知らせ:2001/01/23(火) 02:48
次回のコミティア55に参加するピコ手の者です。
開催日まであと3週間を切りましたが、
皆さんの原稿の進み具合は、どうでしょうか?
良かったら、うちの本も買ってくださいね♪

760 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 03:02
書き方がきつかったんじゃなくて、なんとも青臭い考え方だからだろう。

761 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 03:11
>つまり「マンガの描き方」を見てマンガ描くなよ。ってことですか?

アナタ、「漫画を描く」って作業に幻想持ちすぎ(w。
定石じゅーよー。

762 :亀レス:2001/01/23(火) 05:02
過去ログ見てたら175あたりでシティでラミカしかない創作サークル
の事がありましたが、もしかして「はか●どうわしゃ」とかいう所!?
確か冬コミで閑散とした創作スペ内で島のどまんなかというピコ配置
だったのに列つくって周りのサークル大迷惑だったんですけど…
でもシティとコミケでしか見かけないなぁー
コミティアにも進出してきそうだよね 大量のラミカひっさげて(藁
列の割には、そんなウマイとも思えないけど…
コミティアに来たら間違いなく埋もれるネ〜

763 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 05:37
>762
私怨ですか?
擁護するわけじゃないけど、まあまあうまいと思うけどな。
まー、あの列に巻き込まれた近所サークルは
確かに気の毒だったけどさー(藁


764 :735:2001/01/23(火) 08:51
コミッカーズなら漫画家、イラストレーター、画家、海外の作家とバラエティに富んだ展示をやってくれそうだと思って書いたのですが。
特にトークショーをやってほしいとは思いません。

765 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 09:00
>>762@`>>763
いや、むしろ知りたいのは、内容が創作なのかどうなのかですが。

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 10:12
>765
創作4:小説(なが野マユミ)6
ってところでしょうか
……ってなんでわたし知ってるのかしら
それはよく覗くからです(恥)
ナガノもまぁ、さし絵とかないわけだから、オリジナルっちゃあ
そうなのかもしれんが……  あの客の80%は長野ファンなんじゃない?

ホムペあるよね 可哀相だからさらしあげはしないけどっ(はあと)
あんま有名でもないと思ってたのに、こんな所で見つけてびっくり
絵は…そこそこ見れるけど漫画はあまり描いてないね
イラスト集とかよく売ってたような…高いの!!

767 :恨まれてるのか!?:2001/01/23(火) 10:54
あ〜ぁ・・・・
遂に曝し上げられたか「破戒同和者」・・・
確かにラミカが目立つけど、必ず1種は本も置いてあるよ・・・
大手でもないのにここで批判めいたこと言われるのは
ちょっと同情・・・ パロに走らず地道に寒い創作スペで
やってんのにねえ・・・ ジュネに行く気はないのかな・・・

頑張って中手ぐらいにはなってほしいです
いや、創作内では中手くらいなのか 人気あるし・・・

サイトのアドレス出さないでほしいです・・・
自分、まったり通ってるので荒らされたくないし
本人さんは普通にいいヒトなんで可哀相すぎる・・・

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 11:26
イラスト集は値段が高くて、ラミカには人だかりができる、
ということは「そこそこはいい絵描き」ってことじゃないの?
…見てみたな。

4割の創作のものを持ってティア参加してもらう分には
いいんではないかと私は思うけど、
それすら「嫌!」というヒトがいるのかな?

まあ、どっちみちどこのイベントに参加するかは当の本人次第だけど。

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 16:31
ラミカでも本でも、私より売れるのが嫌なんですぅぅぅぅぅ(ワラ

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 17:35
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=980088877&ls=100

是非はともかくとして、こんなスレも立ってます。

771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 22:02
「まぁまぁ」とか「そこそこ」とか…
結局ハカイどーわしゃってその程度なんだネ(和良
それなのにお客が多いとゆーのは
創作にはめずらしい厨房受けする絵なのかネー??
コミケカタログで探してみよっと
他にイタタな創作サークルさんいないかねー

772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 22:45
771=769

773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 00:12
またーりしませう。

774 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 00:16
新刊出すならもうそろそろ表紙入れないとな。
俺はすでにあきらめ気味。

775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 00:25
コミティア当日に、販売物の完成度100%で
挑んだことってありますか?
私は、いっつも急仕上げで、ボロボロ……。
遅刻とかするし。ああ…。

776 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 01:30
>775
私は無い(笑)
でも完成度100%で挑んでいるサークルはある
そこの本はやはりティアマガでも大きく取り上げられている
そんなサークルに私もなりたい

777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 01:32
もうティア合わせの新刊納品されてきたよ〜ん、今回余裕。

で、28日に上京ついでに、新宿のtoolsでティアマガ買おうかと思ってるんだけど、
ティアマガっていつも予定日通りに発売になってるのかな?
痴呆在住者なのでいつもは通販なんだけど・・・


778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 01:42
>>777
そのはずですよ。
ああっ!もう新刊出来てるんですか〜!


779 :まあ。:2001/01/24(水) 01:54
なんてすごい余裕・・。ここに書き込んでいるヒマがあったら原稿やれよ自分!!

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 02:07
自分がそうだから言うんだけど、ピコ手って
技術の前に、心構えがピコだ。抜け出さないと……。

781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/24(水) 14:32
>>780
>心構えがピコ

自分もそうかも…。
でも780はそれに気づいたらもうピコじゃないよ、多分。
頑張ろー。

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/25(木) 06:01
ティアマガ今週末あげ

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/25(木) 07:33
なんか、話題がないね。

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/25(木) 09:01
というか、原稿でそれどころじゃない、って感じ?

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/25(木) 18:12
原稿やりたいが、仕事がぁー!

786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/25(木) 18:38
やっぱ、具体的な(サークル名とか)話じゃないと盛り上がらないね

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/25(木) 20:37
>>786
そのへんは、叩きになるからやめよう。

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/25(木) 23:21
ちょっと気が早いが今回もまたアフターで引っ越すの?
あと2週間そこそこで100ちょっとを消化するのは無理っぽいが・・・。

今度はスレ名を
創作スレッド(コミティア3)
とかにしてもう少し話題を広げてみてはどうだろう?

789 :どーでもいいことだがo:2001/01/25(木) 23:55
>>788
それは多いに賛成。

悲しいかな。創作系のスレってすぐに沈んじゃうし。
創作全般ってことで、ダメですかね?

790 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 00:04
次のスレ、「コミティア等の創作系同人誌即売会(オリ蘭除く)」ってのじゃだめ?(藁

791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 00:23
>>790
そうなんだよなぁ。
蘭ババさまには寄り付いて欲しくないけど、スレ名は単純なほうがいいから、
1に誘導を入れるでいいんじゃないの?

ただし蘭ババさまはこちら>難民板
とか(ワラ

いや、まじめな話ね(^^;

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 08:02
創作やってる奴なんて、多かれ少なかれ蘭ババ電波入ってるんだろ(w

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 12:02
>>792
蘭ババさま自作自演?叩きを演出?……なんか怖い。

794 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 13:34
>>792
オマエモナー

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 14:02
最近、創作系にはまり始めたので、よく知らないんですが
蘭ババさまっていう荒しがくるんですか?

796 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 14:22
「パロは泥棒」論争もいいじゃないか。
よってネーミングは単純に「創作同人スレ」希望。

797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 14:52
>>796
そういうのはこっちでやれ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=979037488&ls=50

798 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 15:27
創作サークル専用スレ希望!
おすすめサークルさん情報とか、創作サークルの事いろいろ
わかるスレが見たいよ〜

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 16:52
>>795
「蘭ババさま」は独善的な変な人で、難民板で観察されてるよ。
同人板では「話題が出るのも嫌」な人もいる位の怪人なので、
難民板をのぞいてみたら。

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 18:09
>>798 同意
サークルをオススメするのって、自分の好きな作家がもし叩かれたら・・・ってんで
みんなおびえてるみたいだけど、このマターリ感なら大丈夫なんじゃない?
鉄壁のように荒れないこのスレは同人板の奇跡とすら思えるよ。
叩きに対してフォローするとすぐ本人ご降臨って言われたりとか、そういう展開で
もないじゃん?このスレは。

それに、私怨でないちゃんとした批評ならスレの実用性も数段あがると思うぞ。
もらって嬉しい嬉しくない感想スレでも言われてるように本人には直接言いにくい
感想ってあるじゃん?

お世辞でごまかしながらだったら表で出来るんだから、ここはここで具体的な
作品名を挙げての情報交換もまたよしだと思うんだが。いかが?

万一の場合はsageでバサロ進行という方法もあるしな。

てわけで、新スレ名は
「コミティア<3>創作マターリ情報交換所」
をキボン☆

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 18:39
いいね

802 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 18:40
伏字なしでやるなら皆sage進行でやらないとやっぱり嫌だ。
もしくはサークル名はスペースナンバーであげるとか…
いつも片手にティアマガ…大変か。

803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 18:55
>>800
最近2chにきた新人ちゃん?
その認識の甘さを後悔することになるよ。
荒らしに叩きを趣味にしてる奴は息を潜めてるだけ。
作品名晒しなんて致命的な打撃になりかねないよ。

あ、迷惑被るのはあんたじゃなくてサークルさんだから、
どうでもいいのか。なるほど(藁

804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 19:08
>>795
蘭ババ樣スレッドです。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=974989008&ls=100


805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 19:10
特定できないようにかけば?
たとえば
山本定吉→さだp
とかみたいに

806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 19:14
>>800
言い方はアレだが、803におおむね賛成。やめてあげなよ・・・。

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 19:15
みつみ→323
七瀬葵→7瀬
榊原薫奈緒子→なおこたん

ほぉら、表記さえ変えれば漫画家には何の影響もないよ!

808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 19:15
荒らし、叩きと本当にくだらない。
仮にそれが描き手だとしたら、そんな奴らにいいものなんて絶対描けない。



809 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 19:34
前スレの316、317で作品名とサークル名フルオープンで感想を述べた勇者がいた。
ああいうのは本当に役に立つよ。過去ログ読もうな。

810 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 19:42
>>808
そういうくだらない場所が2chであり同人板。
なにか勘違いしてない?

811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:08
>>810
はは、誰かが言うと思った。
808もわかってると思うから、わざわざ言わなくていいよ(w


812 :定子@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:08
おおもり叩きをしている代アニ生は
実は大作家先生。

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:12
どうよ?スレを立てるわけではないんだしさぁ。
そもそも厨は興味ないんだよねぇ。コミティアにも創作にも。

てゆーか、立ててみたらいいじゃない。
私怨による叩きなら、いち早く叩きスレが出来ちゃうんだし、
だっていくら反対したって誰かが立てれば立っちゃうんじゃん(ワラ

叩きに対しては誹謗中傷板に逝けで終わり。
賛成反対なんていってるだけ平和だよここは。
ルール決めて自治する方がいいと思うぞ。

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:23
腐ったカメムシさんスレが出来たよ
好きな作家さんなんだから叩いちゃイヤ〜の♪
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=980485651&ls=50

815 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:30
じゃあ手始めにオリジナル蘭のババ樣を挙げるよ
この人の文章は面白いよ。お薦めはカタログと蘭ブックかな?
ババ樣の公式サイトはココ。
http://www.interq.or.jp/yellow/okumura/


816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:39
だから、ババ様はいいって(^^;

817 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:44
800の挙げたタイトル名だけ賛成。
タイトルにマターリの4文字は欠かせないね。

個人、個サークルの実名を出さないのは2ch同人板の数少ない掟だと思うが…。
いかなる理由があれ、実名を出すことはその対象を誹謗中傷するためにした行為と見なす。
って感じ?

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 20:53
>>802 のスペースナンバー表記に賛成。

819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 21:34
>>811
最近の同人板の住人みてると、本気でわかってないの増えてる。
808も、仲良しゴッコのヌルいサイトしかしらないお坊ちゃん
お嬢ちゃんの類と違うか?
そういうバカが原因でサークルが叩かれたらシャレにならん。

820 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 22:38
HP閉鎖もあるからなあ。
BBS閉鎖はお約束で。

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 22:42
おおもりよしはるマンセー!

822 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 22:46
あんまり叩かれることや荒らされることに過敏になってても始まらないよ。

実際のところ、
2ちゃんスレで起こったことはティア自体にはなんの影響もないってことは
前回のビッグサイトのうまい棒で実証されたようなものだし、

じゃあ、せめて有用な情報の発信にスレを使いたい人は
どんどん使っていけばいいんじゃない?

それに厨房バッシングが付いていっても
情報の受け手が読み飛ばしていけばいいだけの話だし。



823 :大原則:2001/01/26(金) 23:01
>6) 作家名・サークル名には当て字・伏せ字を奨励します。
  スレッドの題名でも普通の書き込みでも同様です。

実名だして迷惑被るのは荒れたスレでもそこの住人でもなく
名前だされる作家本人だよ。
実名はやめよう。
ネットの特性として誰が見てるかわからないんだから。

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 23:24
>>819
2ちゃんねらーなんか気狂いひっきーって
みんなわかってるんじゃないの?精神失調者の集まりっていうか。

確かに好きなサークルが叩かれる可能性が増えるのは嫌だな。
一応ルールになってるわけだから、当て字伏せ字でやるのが良いだろうな。
伏せ字でヒント出してやるわけだから
あとはテメーで探せよ坊ちゃん嬢ちゃん、って感じ?
本来、良い本なんざ自分の目と足で探すのが楽しいんだしね。

825 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 23:36
「テメーで探せよ坊ちゃん嬢ちゃん」
なんかダンディでハードボイルドだなあ。(笑)

826 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 23:38
ダミアンくん!
君はどう思う?

827 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/26(金) 23:45
漏れは別に名前出されても迷惑じゃないよ。
見ず知らずの人に名前を知られてるってダケで嬉しいから。

828 :5:2001/01/27(土) 00:06
読み手の一意見としては、
自分の好きなサークルがたたかれるの見ると、すごく嫌な気持ちになるし。
ここお勧めだよっっていうのに名前でると、買えなくなるかもって不安になる。
終了後に、ここの本どうだった〜なら、どうにか・・・かな。
その本の、一番最初に書かれている文なり名詞なりを書くってのなら、
書いた人と買った人と以外は分からないから・・・って、それもだめかな。
でも、直接感想送る勇気はでないんですよ、やっぱり。

読んで、気に入らないなら買わないってことができないんですね、まだ。
即売会ってやつになれてなくて・・・。

829 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 00:29
うちは以前サークル名を実際にここに出され、更に叩きコメントもあったけど
むしろ、それを楽しんだ。

当事者になってみると、意外なことが知ってる人がいたり、
まったくあてずっぽう書き込みがあるのが分かったり、
…ここの特性が分かって結構おもしろいよ。

ところで、この勢いじゃ2月に入る前に乗り換えじゃない?

830 :どーでもいいことだがo:2001/01/27(土) 00:44
実名OKになると絶対スサムからやめようよ・・・。
今がいくらマターリしててもさ。

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 02:02
・・・でもここ、今までさんざん実名挙げてたじゃん。
なんで今更そういう話になるの?
少なくともティアスレの住人はマターリと創作について話すのが
好きなんだなあと、思っていたのですが・・・

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 02:53
マターリ第一。

833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 02:53
伏字でも叩かれるときは叩かれるし、当事者はわかるんだから
叩かれるうんぬんについて伏字か否かは無関係だということに気づけな。
せいぜい大先生の検索ヒット防止ぐらいにしかならん。

オレは当て字でも伏字でも実名でもなんでもかまわんが、
本人に言いにくい感想とか、オススメ本とか有益な情報がマターリと流れるのを期待するよ。

834 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 03:20
叩かれる、誉められる、全部承知での「創作」でしょ。
メリットだけ享受しようとするのは、あまーい。のでは?

まぁ、やっかみとかでブーブー言う子が、
例外的にいるのも事実だけど…。

835 :伏せ字当て字推奨:2001/01/27(土) 03:33
2ちゃんのルールは守れ。
叩く誉めるの前にそれが原則。

836 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 04:09
>>835
アイアイサー

837 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 08:14
>>835
まあ、同人板ルールに逆らったローカル・ルールを立てることに
意義はないかもね。
スレッドの特徴はみんな頑張ってそのコンテンツで出してやろうよ。

「コミティア3 とことんマターリをたのしもう!」でキボン

838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 12:34
教えてチャンなのでsageとくが、
同人板ローカルルールってだれが決めたん?

839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 14:32
スペースナンバー表記には賛成だけどティアマガを持っていない人はかわいそうだな。

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 15:25
ティアマガって今日発売じゃなかったっけ?

841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 15:37
>>838
ログ検索と倉庫あさりぐらいしろよ...
スレッドは二つあるからな。読みたきゃ探せ、教えん
アホらしくもめちゃくちゃ涙ぐましー努力の結晶だぜー

842 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 16:46
ティアマガ今日発売だけど、雪で買いに行く気失せた
ので、sage。

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 21:12
TAGROさんてエロ漫画家だったんだね。
もっとストイックな創作漫画家かと思ってた。

844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 23:14
ティアマガ売ってなかったよ・・・
この天気の中、秋葉原から神保町まで歩いてみたものの・・・
この天気じゃ、搬入遅れても仕方ないけど。
寒いネタでしたー。

845 :どーでもいいことだがo:2001/01/27(土) 23:58
TAGROって、有名エロ漫画雑誌に時折載ってるね。


846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/28(日) 00:18
>>843
確かにここんとこのティアでの2冊、
といってももう一年くらい出てらっしゃらないけど、
それを読んでしまうと、エロ漫画家さんだとは思えないよね。
でも、アワーズライトだったと思うけど、エロではない作品を描いていたりしますよ。
エロ漫画の方も、ただエロエロしてるんじゃないから、
わたしは、エロ目的では読んでないです。
まぁ、話的に、イっちゃってるのも短編では多いけど。

847 :842:2001/01/28(日) 00:56
>>844
大変ご苦労様でした。
売ってなかったかぁ・・・。この分じゃ、早くて月曜の夕方ぐらいかな?

848 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/28(日) 02:16
844っス。
ティアのHP見たら、28日からだそうで...。
うぅ。

849 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/28(日) 03:31
買いに行こうとしなくてよかった…。
なんとなく今日もヤバそうだねぇ(笑)月曜まで待った方がいいかなぁ?

850 :カタログ:2001/01/28(日) 13:33
昨日、新宿の森でゲット。ルルル〜♪


851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/28(日) 14:06
このままだとまたアフタースレいけるかな?

852 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/28(日) 16:36
早速サークルカットで気になるサークルをチェック。
うーん、なんか気になるトコ、前回のビッグサイトの時より多いぞ。
素直に喜ぶべきなんだろうけど、フトコロが・・・

あらら。またNE○BLACK来てるよ。
うれしいというか、マターリできねえというか複雑だ・・・


853 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/28(日) 18:40
>>851
次のスレタイトルどうしませうか?

854 :ダミアン:2001/01/28(日) 21:57
>>826
僕も実名はサクールさんがかわいそうだと思います。伏せ字バンザイ。

>>850
僕も今日まんがの森で買いました。ううう〜♪

855 :>ダミアソ:2001/01/28(日) 23:18
はだしのゲンマニア?

856 :カタログ:2001/01/28(日) 23:30
今日、神戸の畑でゲット。ユユユ〜♪

857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 00:09
新宿tools、午前中に逝ったんだけど、まだ入荷されてなかったの〜〜〜
上京ついでに書店で買うのは危険だったのね〜〜〜(泣)
痴呆在住はもう素直に通販にするわ〜〜〜〜

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 00:54
PRが凄く楽しみ。載ってると良いな。

859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 01:10
吉祥寺Toolsは水曜入荷だってさー。
仕方ないから森で買ったさ。
サイ●ラ出ててびっくり。

860 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 01:13
池袋のタイガーホールで買えたけど。

デブオタがくさかったのでsage(´Д`;;

861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 03:39
早速ティアマガに、夕飯のカレーこぼしちゃった。

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 12:27
P&Rに載ってなかった
自信作だったのに
雨津・・・だけどがんばる!
次こそは!

863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 13:05
>>862

862さんのスタンスはとても前向きで素敵だと思います。
が一方でP&Rはあまり気にしなくても良いのでは、とも思ったり。

当方海鮮でティアはかれこれ7,8年は通ってるけど
今まで自分が買って「スゲーいい!」と思っても、
P&Rで紹介されている作品ってなぜかあんまり無いっす。
皆無じゃないけどね。

(自分の)趣味が違うのかなとも思いますが、
最近はP&Rなんてマトモに見てません。

864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 15:11
サークルカット失敗した〜。なんか印刷がかなり潰れてしまった。
それなりに自信作だったのだが。

865 :>863:2001/01/29(月) 15:19
「スゲーいい」と思ったのが載ってないなら
あなたがアンケート葉書でプッシュしたら?

866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 18:11
>>863
そうだよー。
サークル側は載るのを楽しみにしてるんだから、
貴方がそのサークルを応援しているのなら
ぜひ一度プッシュしてみて!
作品の元気になってかえってくると思えば50円も安いはず!

867 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 19:05
私は参加してから3、4年。初めてP&Rに紹介されたらしい。すごく嬉しい!
夢だったし。描く側には励みになるから。
(イラ本ってやっぱり紹介されなくて、今回はマンガだったというのもあるけど。)
現物を早く見たいな〜。

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 19:10
いや葉書に切手貼らなくていいんだから50円もかからん。
ただでプッシュできるのはいいね。

869 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 19:15
ティアマガもう出てるんだ。
でもP&Rに葉書だしててるので
あとでカタログ引き換え券が当たった時のことを思うと買いにくい…
(絶対当たるというわけでもないけど結構よく当たるにゅ)


870 :863:2001/01/29(月) 20:10
>>866
旨い事言うなぁ。(w
作家の元気・・・、マジでグラッときた。

今まで一回もハガキを出さなかったのは、単なる怠惰が半分。
もう半分は「なんでわざわざ宣伝して他人に獲られるようなマネをするのか」って気持ち。
自分だけの宝物にしたいと言えば少し聞こえはいいですが、
実に勝手なエゴというか心が狭いというか・・・

そんな考えもあるんでP&Rってあんまりアテにならんのかな、と。
素敵な本は自分の足で探すしかないってのが基本的な考えです。
で、こっそり楽しむ。

さっきの書き方じゃそんな事分かる訳無いですね。
うぅ、日本語と性根を直しに逝ってきます。
宇津田市脳

871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 21:50
プッシュ葉書出したのに票に入ってなかった。郵便事故かなあ。
せっかくプッシュしたのに。ウトゥだ・・・。

ところで今回も編集後記に2ちゃんネタが。

872 :866:2001/01/29(月) 21:59
>自分だけの宝物
気持ちは分かる。
音楽でも、インディーズ時代は好きだったのに
プロデビューしたら冷める・・・なんてことあるもんね。
ただ、コミティアは一種の特別イベント。
カタログがああいう形態で良い作品の登場を煽っている以上は
載るのを夢見る作家も多い。
載ったところでどう変わるわけでもないけど、
載ってみたいとつい思ってしまうものなんだ。
メジャーになってダメになる作家もいるけど、
そんなのは所詮それ止まりの奴。
売れるなったらフルカラー本も作れるし、装丁にも凝れる。
創作活動の利点も出てくるので、ぜひ!

873 :どーでもいいことだがo:2001/01/29(月) 22:47
ところで次スレのタイトルはどーしましょう?

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/29(月) 22:58
>872
分かる分かる。人気がでちゃうと前からのファンってさみしくなっちゃう。
我ながら勝手な心理なんだけどね。
うん、やっぱりカタログに紹介されることを夢みてしまうよ。
人に見て貰えるというのはそれだけでパワーだから。

875 :名無しちん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 00:16
>次スレのタイトル
コミティアのポスターのキャッチフレーズをそのまま使っちゃダメなんですか?


876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 02:10
ここのスレもいいけど、コミティア参加者(一般もサークルも)が、
雑談したりできる場所も欲しいなあ。無記名じゃなくて。

877 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 02:58
>>876
オフィシャルに直訴だね。

初めてP&Rに載りました。しかも絵つき!うれしいー!
今回スペースなくてごめんなさい。次回は多分出ます。
うーし頑張るぞう。



878 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 05:22
>>877
正体ばれそうな発言されるとへこむんだけど。
自慢?

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 09:38
読書会などを利用して何百冊も目を通してP&Rを書いている者としては
ティアズマガジンの取り上げている本は結構いい線をついていると思うのですが、
…多分、それはスタッフとも視線が同じだからでしょうね。

他の視線からも発言が増えればP&Rの深みも増すので、
おおいにお願いしたいところですが。

それにしても今回のティアズの巻末、○岳さんのP&R奨励漫画はナイス。


880 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 12:43
やっと雪の中P&R買いにいったよ。で、ショックなことが。

今回のP&Rに掲載されてた某サークルが、私の好きな作家の
パクリなのである。(絵)話も商業で読んだことのあるストー
リーでオマージュだと信じたいが、どうも違う。叩きは止めて
くれと言う人もいるよね、ごめん。でも悔しいし、P&Rに
取り上げられてるなんて。

このサークルを叩こうってんじゃなくて、自分含めて作家の
皆さんに心にとめてて欲しいと思う やっぱプライドもって
漫画かこうよ 言われなくても判ってる人が大半だと思うけ
ど、そうでない人もいるみたいだからさ。

881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 14:44
ええと、パクリってあからさまに分かるような内容なの?
絵は・・そうだね、まんまパクリじゃん、ていうのあるね。
マネと分かるような絵、絶対に描きたくないけどな。くやしいもの。

882 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 14:50
今回の表紙もあんまりオリジナリティの感じられない人だったしな。
(違う系統に行こうとしているのは感じられるんだけど
やっぱりムラタレンジ好きなのかなーと思ってしまふ。)
個性的に行ってほしいな、せっかくの表紙なんだし。

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 14:53
>>880
そこまで言ってヒントも出さないのは
他の載っている作家に疑惑の目がいくことにもなるよ。
黙ってるなら書き込むべきではなかったと思う。
書き込んだからには真偽をハッキリして欲しい気がするな。

884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 16:42
>>882
今回の表紙…まだティアマガ見てないんだけど好きな絵描きさんがかいてるのだよね。
この人自体は好きなのですがイラストばかりの人なので…
表紙を描いてもらうならやっぱりマンガ描きさんがいいなぁと思う。

885 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 16:51
>>880
仮にも漫画を少しは読み混んでいるスタッフのチェックを通ってきたので、
「知る人は知る」な前作ではないのかな?
知らないで真似したのなら、まあオリジナティーは高いとは言えないけど、
それは前例に作品についても言えること。

まあ、少なくとも罪はない話じゃないですか?


886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 18:09
僕もムラタさんの表紙だと思ったのに、違ってガッカリした。

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 19:38
ぼくの考えるコミティアっぽい絵

 ノ ̄ ̄ ̄\
ノ|| 川||| \ 
 ||ヘ  ヘ川 ||
ノ|| 「. 「 ||)| ||
  ヾ--″川 ||
  /丁 ソヽ川
  / \」

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 20:18
                 ノ ̄ ̄ ̄\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ノ|| 川||| \
|  コミティア55まで   |  ||ヘ  ヘ川 ||
|  あと12日!     >ノ||б. б ||)| ||
\________/   ヾε   川 ||
                  /丁ソヽ川
                  / \」

889 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 20:22
今回の表紙は笑ったよ。
コミティアにいくようになったのは、ここ2,3年だけど
チラシも含めて今までで一番辛い表紙だ……>ティアマガ

890 :東京ティアは:2001/01/30(火) 20:25
皆レベル高いね!


891 :ティアマガ「MANGAZOO」インタビューより:2001/01/30(火) 20:31
酒井:僕はコミケではあまりコンプレックスを感じなかったんですよ。
アニパロをやってるうちはそこそこ自信があったんです。でも僕にと
ってコミティアは少し敷居が高いんですよね。創作に対して「絵は描
けても話は全然描けない」と分かる瞬間が来てしまったんです。

892 :ティアマガ「MANGAZOO」インタビューより:2001/01/30(火) 20:36
Club”ManiaX”でレビューが多いのは、買った本の中で「やっちゃった・・・」というのも
あれば「凄い!」というのもあるんですよね。商業作品なんかより全然凄い、やはり好
きなことやってる分凄いな、と。そういう場合はやはり紹介しなければならない。

893 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/30(火) 23:14
>890
煽りか?
でも関西ティアも良かったよ。
一度名古屋から名神をかっ飛ばしていった事あるけど
いい本買えて、行った甲斐あった。
今は関東在住でさすがに行けん。出来りゃ毎回行きたいんだけど。

894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 00:03
どんな表紙なんだろう・・?みなさん、最近の表紙・チラシのことは
どう思ってます?私はそれなりにいいなと思ってるんだが・・。

895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 00:29
>>880
なんか、すごく感じ悪い。
やわらかい文章だけど、やってることはたたきと同じような気がする。
P&Rを素直に読めないかもしれない。
なんか、すごく冷めた。

880がパクリ作家と決め付けた人が誰かわしらないが、今回P&R載った人は不安に思ったのではなかろうか。
その後に発言がないのをみると、特定のサークルではなく、「創作は商業誌のパクリ」ってあんにいいたいのかな?

誰をして言っているかハッキリしない限り、どうとでもとれます。
他の人が見たら「なにいってんの?」かも知れないし
実は同じ作家で、名前を分けて使っているかもしれないんじゃない?

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 00:35
「創作は商業誌のパクリ」は勘ぐりすぎでは??そういうニュアンスじゃないと思う。
P&Rに載ったけど、私は不安には思ってない。


897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 00:44
僕は、P&Rに載ってない。

898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 01:01
俺は、P&Rに載りたいぞちくしょう。

899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 02:14
私は不安。気分的に良くないよ、なんか。
自分の作品がどう評価されてるかやっぱり気になる。
がんばって作った作品がぱくりとか思われたら嫌だな。

>896 読んだ感じ、本気じゃないと思うけど・・・一例じゃないのかな?

900 :896:2001/01/31(水) 02:42
いや、パクリだと思われない自信があるから。そりゃ、自分がそう思ったところで、
「パクリ」だと思われることだってあるだろうが、そこまでは気にしてもしょうがない。
ええと、880が「パクリ」だと感じたのは「絵」でしょう。話もパクリでは?と
書いているけど。
絵は、それこそ亜流もたくさんあるし、個性的だと自分で思ってても他人から
見たら「〜に似てるよね」ということはある。
マンガをあまり読まない人からすれば、マンガ絵すべてが同じように見えるだろうし。
話。「王道パターン」というのもあって、似通った話はたくさんあるだろう。
でも、「筋は分かってても面白い」「この王道パターンが好き」って反応もあるじゃないか。

パクリと思われたら・・と心配するより、もっと面白いものを描きたい!って
気持ちでいたほうが楽しいし、作品も喜ぶんじゃないかな。
どんな作品だって、良い反応も悪い反応もされてしまうよ。気にしすぎても
しようがないと思ってる。
私は素直に嬉しい。紹介されたのが。参加しつづけていて初めての事だったから。



901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 03:05
887はいい線ついてる

902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 04:09
>>899

いじわるな言い方だけど、あんまり気にかけてると
2chの人に「やましいことがあるんじゃないか?」って思われちゃうよ。
人は勝手な事を思うし、言うし。

心当たりがないなら、そんなに気にし過ぎない方が良いよ。
マターリいきましょう。

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 04:16
8 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/01/27(土) 19:28 ID:cgZcH7Js

>>4

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=974493979
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=979600690

上のスレッドは、他板のログが混入したと思われる重複発言で
埋め尽くされていて、残すに足る優先性は低いと思われます。
従って、下のスレッドを残していただくようお願いいたします。
              
             
            
=====================================================================
             
             
↑こんな下らん依頼する前に、よくここを読め。
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide

お前ちょっと子供すぎる。本当の中学生か高校生なのかも知れないが、
世の中にはどんな場所でもまず「ルール」というものがある。
それを念頭に置いて行動しろ。
自分の作ったものに対する思い入れは誰にでもある。
しかしルールを無視したり、デリカシーを考えない正義感というものは
正義でも何でもない。迷惑なだけなんだよ。
これだけ長い間、自分一人で延ばしただけのスレッドが
果たしてここに存在する意義があるのか?2chはお前の庭じゃないんだぞ?

自分でHPを作れ。自分の訴えたいテーマの。
そんな努力もしないで、自分のエゴだけで物事を行うな。

もう一度言う。
「世の中にはルールというものがある。」
「デリカシーを考えない正義感は、正義ではない。」

2chの使い方をまず学んで来い。
遺族の事も考えろ。
そのおかしな正義感を矯正する努力もしようとしないで、勝手な行動を起こすな。
もう少し大人になれ。

904 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 05:16

       次スレタイトル               コンセプト

A案:「みんな、コミティアにおいでよ」    (フレンドリー&バカ)

B案:「マターリとコミティアのことを話そう」 (のんびりと)

C案:「コミティア マターリ創作全般」    (前スレ応用、手堅く)


こんなとこですか…。

905 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 05:21
フレンドリー&バカってすごく素敵じゃないですか。

906 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 05:55
「ティアズマガジン 2ch版」

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 06:08
>906
あっいいかも。
創作のキーワードで検索にかかるようにもしたいところだが。

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 06:22
女の子のスジに関しては本当に最強。これに関しての右に出る物はいない。
あそこに走るたった一本の線だけど、さだpがこの一本の線を描くと、非常に魅惑的で官能的で同時に美しい線になる。
そして、さだpが描く少女の純粋さ、清楚さも最強。
そして、絵の構成や内容はさだpの精神そのものといってもいいし、さだpの絵は本当に芸術といっていいとおもう。
誉め殺しじゃなく、本当にそのくらい好き。
でも、萌えるというのとは次元が違う。
感性の優れた、解るひとにはわかると思うのだが
心が洗われるというか、純粋な気持ちになれるというか、癒されるというか。
さだpを使ってもスジはソフ倫ひっかかるし、清楚で清純なのは裏を返すとエロくないわけから売れないんだよ。ていうか、すごい冒険になるんだ
よ。
しかも、さだpの絵は幼女でこそ映えるので、それでエロやるわけにはいかないんだよ。いろいろうるさくてねぇ。

さだpの絵は素晴らしいと思うし、ここではいろいろ言われてるけど、高水準のデッサン・表現力があるのは認める。
見本におくって貰ったラフ絵はどれも素晴らしかった。
さだpがあまり発表してない少年の絵なんかも、萌える物だった。
さだpのページに載ってるめいどいんばに〜関連の絵、18禁コーナーの絵なども、見てる人にはさだpの実力はわかると思う。
とくにぷに萌えタッチの女の子の絵は、勢いで描ける男やメカなどや色の違いとかで頬のしわなどを描けるカラーと違い 顔のしわなどを黒く描く
とすぐ怖くなったり破綻したりして、上手く描くのは非常に難しいからこれが何とも言えない美しさと情感を湛えた魅力的な絵になってるのは見逃
せない。

でも、さだpを使うのはすごい冒険。ちょっと使えない。
残念だけど。
さだpが仕事が無くて喰っていけないとすると残念だと思うけど、仕方ないのかな。

909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/31(水) 06:43
スレ違いのコピペすんじゃねぇ!

910 :2chのティアズマガジンにな〜れ:2001/01/31(水) 07:04
引っ越しました。
800付近にきて加速したのでアフターを待たずして次スレ突入。

新スレ コミティア3〜創作マターリ情報交換
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=980891977

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)