5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の教育に韓国が介入

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 01:49
二月十五日朝日新聞朝刊3面

<教科書巡り電話会談 日韓外相>
河野洋平外相は十四日、韓国の李廷彬外交通商相と電話で約十五分間会談した。
李外交通商相は、韓国併合を正当化する内容の記述を含む社会科の教科書が
検定申請されている問題に関し、「良好に推移している日韓関係に悪い影響を
与えないよう解決されることを願う」と憂慮の念を伝えた。
河野外相は「文部科学省で慎重に検定作業がされている」と答えるにとどめた。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 03:40
内政干渉断固反対。

3 :名無しさん:2001/02/18(日) 04:02
だったら韓国の反日感情を煽るような教科書も改定しろ。

4 :白州三郎:2001/02/18(日) 04:20
う〜ん、難しい問題ですね。
今の時代、一国の大臣の「憂虜の念」発言の
どこまでが内政干渉で
どこまでが、そうではないのか。

ただ、もしこの発言を許すなら
韓国で行なわれている教育について
「日韓関係に悪い影響を与えないよう」求めることも
日本に許されてもいいのではないかと。

僕は、現在の韓国で教えられている
日本に対する歴史認識は
詳しく調べたわけではないので
わかりません。
どなたか詳しい方がいれば
議論の叩き台として教えていただきたいのですが。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 04:49
ハングル板は白州三郎さんのお口には合わないかもしれませんが…

http://mentai.2ch.net/korea/kako/954/954149349.html
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=981266530

6 :右っかわの人:2001/02/18(日) 04:57
>白州さん
 多分、大きな図書館なら外国の教科書の訳本が置いてあると思いますので、調べて見ては如何でしょうか?
 自分が数年前、高校生の時分、学校の図書室に大韓民国の教科書の訳本が置いてありました。
 まあ、酷いものです。日本の植民地支配の記述が全体の1/3近くを占めていました。さすがに半島お得意の『●●は半島発祥』と言う記述はありませんでしたが、でもやはり全体的な雰囲気は「韓国は日本に文化を教えてやったのに、日本はそれを何百年もかけて仇で返した」って論調でしたね。
 大体、ハングル板で書かれている事に相違ありません。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 05:10
http://village.infoweb.ne.jp/~jl6ehr/history.html

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 05:39
儒学を教育指導に要項加えてほしい。
韓国は儒教国家だし。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 05:40
儒学を教育指導要項に加えてほしい。
韓国は儒教国家だし。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 05:40
儒学を教育指導要項に加えてほしい。
韓国は儒教国家だし。

11 :白州三郎:2001/02/18(日) 06:58
>5
いえいえ、わざわざありがとうございます。
さっそく拝見させて頂きましたよ。

>6
高校生の頃にそういった本に巡り合えたなんて
幸せなことだと思います。
僕は高校の頃、図書館とはめっぽう離れたところにいた
生徒だったもので(笑)。

実は、僕のスタンスとしても
多少過激ではありますが、3さんと同じです。
韓国で教えられている歴史は
あまりにも扇動的という話は耳にしていましたから。

振り返ってみると、韓国はつい最近まで
軍事政権だったんですよね。
反日政策も民衆の支持を得る手段として使われていた。
(螂山道雄、『激動期の国際政治を読み解く本』、pp74-75)
当然、教育政策だってそれに基づいて行なわれていたはず。


12 :白州三郎:2001/02/18(日) 07:14
すいません、11からの続きです。

日本の歴史を振り返ってみても
それは軍事政権にとって非常に有効な手段ですから。
それについてとやかく言う気はありません。

ただ問題は、民主化が進む過程の中で
韓国はその当時の教育政策を再考したのか。
軍事政権下での教育政策を現在も引き継いでいるとしたら
それこそ、日本側だって提言(あくまで)という形で
韓国側に一言いっても良いのではないでしょうか。

例えば、日韓基本条約を締結した時
日本から韓国への
無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドルの供与など
そこら辺は、少なくとも大学教育あたりで教えられているのでしょうか。
ただ、僕の記憶では
日本の教科書でもこの数字は見なかった気がしますが。

他にも国家間の賠償問題はこの条約で解決を見たことなども
日本の教科書に記載される必要があると思いますが。
今は記載されてるのかな?


13 :白州三郎:2001/02/18(日) 07:28
教育とはちょっと外れること書きますが
閑話休題ということで。

ただ韓国の人たちの中にも
いくつかに分類されうると思います。
まず、バリバリ反日教育に浸った人達。
次に、反日教育を受けながらも日本文化に触れている人達。
そして日本の文化に憧れを抱く若い世代(なんか自分が年寄りに感じるな)。

これだけ情報が氾濫する中で
いかに学校で反日教育を教えられても
日本の歌、ドラマに触れている人達がいる。

これって日本の魅力の1つだと思いませんか?
それは、いくら上から押し付けられても
抗しがたい力。

振り返ってみて、日本だってそう。
これだけ教科書やメディアから
自虐的な歴史を教えられる中で
もう少し、日本を見つめ直そうとする人達だって
ちゃんと育っている。

なんか取り留めのないこと書いてすみませんです、はい。



14 :名無しさん:2001/02/18(日) 07:33
むしろ日本の教育は反米感情が薄すぎるぐらいだ。
今更どうこう言ってもしょうがないが、事実は事実。
ただ事実を事実としてしか伝えていないのもどうかと思う。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 09:52
>>13
>バリバリ反日教育に浸った人達
>反日教育を受けながらも日本文化に触れている人達
>日本の文化に憧れを抱く若い世代

あんたが何を言いたいのかわからないけど
全部反日であることに変わりないでしょ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 16:53
文部科学省が、どういう結論を出すかによって
考えなきゃならんことは大きく変わるな…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 17:18
若い世代も反日であることにはかわりないよ。

むしろ実態を知らずに、教育によって過度に歪められれていて
ほとんど宗教のような雰囲気になってる。

民族主義もあそこまでいくと関わりたくない

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 21:50
>>13

おまえの言いたいことはわかるぞ。
教育とかプロパガンダといっても限界はある。大衆はバカじゃないって
ことだろ?俺もそう思う。まあ最近の日本人は自国に自信がなくなって
来ているんだろうな。昔は韓国なんかとはレベルが違う、って無視できた
のにねえ。

・・・とは言っても、日本として主張しておかなければならないことはあるよな。




19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 22:33
不肖の弟を啓蒙するのは兄の務め

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 23:11
■□注意■□注意■□注意■□注意■□注意■□注意■□注意■□

▲無知だった人間が無知な人間に対しての知らせ▲
後から書き込む人は隠れた過去ログを読んでノリではなく良く考え
てから[E-mail]の空欄をsageと半角で入れてから書き込みましょう。

このスレッドはすでに価値のある情報がありません。
私のように無責任な人がヤジを入れて真面目な議論にならないから
別のスレッドを作ってください。ここで問われている真面目な議論
についてですが、別のスレッドを立てて話し合ったほうがいいです。

■□注意■□注意■□注意■□注意■□注意■□注意■□注意■□


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 00:01
そのコピペ、自分たちに都合が悪いことが書かれてると
自ら主張してるようなもんだよ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 11:42
共通の歴史認識を実行すれば日韓どちらが困るんだろう
古代日本の半島統治、元・高麗軍の日本侵略、李朝期の惨状の「歴史的事実」を知ったら
韓国人のプライドはズタズタだろうな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 15:01
http://www.kobe-np.co.jp/2001/02/19/kobenews1.html
日本の教育に在日姦国人が介入。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 15:11
てsr

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 16:22
まず自分の国の歴史教科書から見直そうね。
宗教と歴史を勘違いしないよーにね。(ハート

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 22:50
http://www.asahi.com/0218/news/international18013.html
本格的に介入すると断言しやがった。
これはもう、明確な主権侵害だ。

27 :>26:2001/02/19(月) 22:52
いいじゃん。こっちも介入しやすくなった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 22:54
チョン公ども、絶対選挙権はわたせねぇな。
今でさえ歴史教育に影響力行使して憚らん連中だ、選挙権を得たらどうなることか……

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 23:07
韓国が国際的に孤立しないことを望む。

30 :名無しさん:2001/02/19(月) 23:11
>>29心の優しい方ですね 私は絶対そんなこと望めない たとえ嘘でも


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 23:13
>>29
ってゆうかすでに孤立も何も相手にされていない。
井の中で妄想膨らましてるだけだよ。バカチョンは。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 23:15
>>29
韓国の孤立を日本だけが助ける。
最悪のパターンです。

33 :名無しさん:2001/02/19(月) 23:32
>>32 そのパターン 2度と御免です
日本は台湾と仲良くやろうね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 23:47
それほどでもない昔、韓国人は国を売った。
自ら進んで日本人に成りきろうとした。

この痛手は大きい。
自ら望んで売ってしまった魂は、
自民族の誇りを取り戻すことを許さない。

いまだに日本から独立しきれず、
反日という形で日本にすがっている。

彼らが「日本奴(イルボンヌ)」
と言うたびに、彼等の魂の叫びが聞こえる。


「おかあさん」

35 :名無しさん:2001/02/19(月) 23:49
>>34 名文です!
是非ハングルに訳してヤフーコリアに貼り付けましょう

36 :34:2001/02/19(月) 23:56
いやね、茶化しや煽りじゃなくてね。
まじでそうおもうのよ。
韓国人の悲哀とはそういうことなのだろうと。

>>34を書きながら、なぜか少し悲しくなった。


彼らは世界一悲哀に満ちた、
決して満たされることのない民族主義者。
冷静に考えてみな。
これほど哀しいことはないだろ。

しかし、その分日本のこうむる被害はとめどないがな(藁

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 23:59
>>35
相手がたとえ糞でも、こちらの品性は保とうぜ?

38 :謝罪します:2001/02/20(火) 00:07
日本サッカー協会のシンボル、三足烏(やたがらす)はもともと高句麗のものでした
泊ってすいませんでした。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 00:09
彼らは「日韓併合がどうすれば起こらなかったか?」
とは考えないのだろうか。
全部日本のせいにしないで、そういう思考も必要だと
思うのだが。

ここはひとつ、イルボンが考えて提示してみる?


40 :34は:2001/02/20(火) 01:29
名文だなぁ。永久保存しとくよ

41 :アスリート名無しさん:2001/02/20(火) 21:21
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2069/2000/221-240.html
↑管理人引継ぎで大ゲンカ(~o~)
2CH関連スレッド↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=seiji&key=981553977
http://216.218.192.139/test/read.cgi?bbs=seiji&key=981553977&ls=100




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 01:38
政府、日本教科書の検定通過時は「不採択運動」
by 李哲煕(イ・チョルヒ)記者日本の「新しい歴史教科書をつくる会」が主導、過去の歴史をわい曲する中学歴史教科書修正本が文部省の検定を通過した場合、韓国政府は日本内の良心的知識人と事実上連帯して「教科書不採択運動」を繰り広げる方針だ。

政府はまた、検定通過自体を阻止するため、影響力を持つ日本の主要政治家などを対象に外交活動を繰り広げている。

政府高位当局者は20日、「不採択運動は検定結果を待ってみるべきだが、文部省が問題の教科書を通過させた場合、教科書不採択運動を必ず行う」と述べた。

政府は82年6月、教科書のわい曲が問題になった当時にも不採択運動を始め、その翌年の7月に問題の教科書が修正されている。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 01:39
同当局者はまた、「在日大使館の関係者などが中曽根康弘元首相や自民党の野中広務前幹事長など有力政治家らに会い、歴史教科書修正本の文部省検定通過阻止に対する協調を要請しており、今後も集中的な協調を要請する方針」と明らかにした。

同当局者は「歴史教科書が検定を通過した場合、在日大使館の関係者らは『新しい歴史教科書をつくる会』の会長である西尾幹二電気通信大教授など右翼学者らにも会い、韓日関係に重大な影響を及ぼすという点を強く警告する予定」と述べた。

続いて同当局者は「日本内の有力人物が参加する各種講演会と歴史学者セミナーに韓国外交関係者らが参加し、韓国政府の立場を説明して検定通過反対世論を形成する方針」と付け加えた。

政府はまた、3月中に行われる第3回韓日閣僚級会議で「新しい歴史教科書をつくる会」の文部省検定通過問題を正式議題に上程し、日本側に韓国の立場を強力に伝えることにした。

Feb.20.2001

http://japanese.joins.com/article.asp?InputDate=20010220&InputTime=192647&ContCode=210

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 01:43
だいたい自分とこの教科書が世界最高レベルのやばさ
だということをよくわかってるのかね。この強盗国家は。

45 :来年の受験生:2001/02/21(水) 01:47
山川の世界史と日本史に微妙なずれがあるが、どちらを信じればよいでしょうか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 02:58
日韓併合、はロシアの極東への進出を防ぐために、
イギリスと日本が中心となって進めたもので、
当時の国際法では正当なものです。
韓国人もそれを望んで併合されたはず。
それを教育してない国家にとやかく言われる筋合いはない。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 07:00
なるほどね。カンコックは反抗期なのかぁ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 08:42
ついこの前、西尾幹二に頼まれてKSD泥棒犯人・小山孝雄自民党議員の
「新しい歴史教科書」に対する絶大なる功績を『SAPIO』に書いた、
と小林よしのりは『SAPIO』最新2・28号P64に嬉しそうに述べている。
小山孝雄は西尾幹二への私信で「新しい歴史教科書」の無事誕生を祈っています、
とパクられる寸前1月16日に、書いている。

http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 08:53
だいたい自民党のウヨ政治家なんて

小山にしろ森にしろ
自分はKSDとかゴルフ会員権とか
たっぷり私腹を肥やしておいて
よくも国民へ「道徳」だの「教育の大切さ」だの
「愛国心」だの「公」だの偉そうに説教できたもんだ(ワラ

説得力ないっつーの(藁


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 10:31
よし、わかった。要求は呑もう。た・だ・し、韓国政府による「教科書不採択運動」の結果であることを教科書に併記しておこう。
なにしろ「歴史的な事実」だからな(藁


51 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2001/02/21(水) 11:50
>>50

NICE!


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 12:35
>>49
「友情」を唱えて裏切るヤツいても「友情」の大切さは何ら変わらない。
「愛国心」を唱えて私腹を肥やすヤツがいても「愛国心」の大切さは何ら変わらない。

53 :名無しさん:2001/02/21(水) 14:44
某大手新聞はここのところ「中韓が懸念」とばかり書いてるな。
いつから中韓のスポークスマンになったんだよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 17:50
某なんて書かず実名書け。朝日って。そんな度胸もないなら2ちゃん
にくるな!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 18:49
韓国って中国の一部なんだよね?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 20:20
日本の一部になりたがってるけどね

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 20:25
>>56

お断りします。誰が二度と併合なんかするか!!

58 :名無し:2001/02/21(水) 22:25
韓国の中央日報は、韓国政府の対日内政干渉工作の本格化を
報告している。
日本を属国扱いする傲慢な態度は日本として到底許せるものではない。

韓国、北朝鮮、中共は日本の政治家とマスコミに金をやって、
国を売らせ、国民はなにも知らないできた。とんでもないことだ。
国民は団結し、外国の飼い犬を厳罰の処すべきだ。
外国人に日本の子供の教育権を奪われてどうする。
外国の内政干渉に屈した宮沢、河野はどう責任を取るのか。

誰でもできる国民運動として、韓国と商売をしない。
韓国の商品(電気製品、車、その他)を買わない。

また在日韓国朝鮮人に報復すると、本国に泣きつくだろう。
焼肉を食わない。パチンコをしない。
いくらでも出てくる。在日韓国朝鮮人を干上がらせる。

密入国者の摘発をせよ。特定外国人の滞在税を作れ。
大規模な寄生虫の駆除を始めよう。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 22:48
http://www.asahi.com/0221/news/international21020.html
朝日いよいよ本格的に煽り始めたな。。。
第2の二二六事件起こるか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 02:59
秀吉の時代から、全然変わってないんだな韓国は…
知ってる?秀吉が攻め入ったのも、韓国の外交姿勢が、
日本に対して侮辱的だったからなんだよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:13
朝日のいう「植民地支配の正当化」ってどういう意味なの?
よくわからん。
こういう話に正当とか不当とかってあるんですかね、
法律があるわけじゃないし。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:21
一ついわせてもらうが、全然違う。
秀吉が朝鮮を侵略したのは、
日本が明へ攻めこむために半島を通らせろ、
朝鮮は日本軍の先鋒になれ、
と言ったのにたいして朝鮮が拒否したため。
はじめに侮辱的なことを言ったのは秀吉。
そんなことをいわれたら朝鮮だって怒るがな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 14:39
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!
韓国人を殺してしまえ!




64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:08
ただでさえ反日的な政策とってるのに、さらに内政干渉までしておきながら
日本に車を売り込むアイツ等の神経が信じられん。誰が買うんだよ?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:11
だいたい日本で「自由主義史観」とか「大東亜戦争聖戦論」
抜かす右翼政治家にはろくな奴がいない。

「天皇中心の神の国」の森が典型だが・・

ついこの前、西尾幹二に頼まれてKSD泥棒犯人・小山孝雄自民党議員の
「新しい歴史教科書」に対する絶大なる功績を『SAPIO』に書いた、
と小林よしのりは『SAPIO』最新2・28号P64に嬉しそうに述べている。
小山孝雄は西尾幹二への私信で「新しい歴史教科書」の無事誕生を祈っています、
とパクられる寸前1月16日に、書いている。

http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html

コヴァの称えるウヨ政治家の正体見たり(w

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:14
>65
>「自由主義史観」とか「大東亜戦争聖戦論」
>抜かす右翼政治家にはろくな奴がいない。

>「天皇中心の神の国」の森が典型だが・・

森がいつ「自由主義史観」とか「大東亜戦争聖戦論」を唱えたんだよ(藁)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:17
>66

「神の国」発言や「教育勅語」など
馬鹿なウヨ政治家の点では大同小異でしょ(w




68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:42
国を悪くすることだけに執着している既知害サヨより数段マシだな。
日本兵に殺されたかわいそうな中国人の孫探してる暇があったら
もうちょっと勉強しろやヽ(´ー)ノ


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:43
サヨよりはアポーン森の言ってることの方がよっぽど理解できる。

70 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 19:43
お前馬鹿か?
神の国発言のどこが問題なんだよ。
言ってみろ。
まあ、サヨは総じて左よりの新聞やテレビを根拠にマスコミが
行為って非難しているから悪いんだ、とか言うんだろうがな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:50
どう考えても日本は神の国だな。
今年も元旦にお参りに行ったしね〜

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:53
>68
今の自民党政治家を支持する方が国を悪くすることでしょ?

どうして「国を愛するなら政府を批判するな。そんな奴は反日だ」と
いう短絡的思考停止になるの?

俺は日本は好きで人並みに「愛国心」だってあるつもりだけど
だがだからといって過去も現在も「日本政府」のやってきた
ことは批判すべき点が多いと思うし、政府批判をするから
愛国的ではない、なんて思わない。

日本兵も日本兵に殺されたアジア人もともに当時、
言論や報道の自由さえないまま国民を戦争に動員した日本政府の
間違った政策の被害者でしょ?

だから当時の日本政府のやったことを批判するのは、
死んだ日本兵にとっても彼を死においやった責任を追求するために
必要だと思う。
どうして当時の政府の責任を糾弾することが「反日」になるの?
むしろ逆でしょ?

いいかげん「日本政府批判」=「反日」っていう図式やめてくんないかな?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:56
サヨって本当に頭悪いな(嘆

自分は正しいのだ。
世の中が間違ってるのだ。
理想の世界を築き上げるのだ。

答えは一つだ。
サヨは病気。
病院いけ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:57
日本を破滅に追いやりつつある自民党政治家を支持するJ右翼こそ「反日」ですね(w


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:59
ウヨは勝手に森と逝って下さい。
お国のためです(w


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:03
神の国発言そのものは問題じゃないし、それ自体は正解。
ただ、無責任な人間が軽々しく言うことが問題なのだ。
ま、ただ意味を理解して言っていることではないだろうな、多分。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:11
>>72
おまえマスコミの煽りに簡単に乗りすぎ。
俺やおまえが傍観したからといって、
今の日本に何の影響もない。
少し離れて静かに見守ってみろ。

森を辞めさせてなんか変わるのか?
憎む相手を間違ってないか?
誰が広めた情報でどの政治家が追い込まれている?

戦争をしたがっていたのはどの国?
戦争に追い込んだのはどの国?
降伏が遅れて得したのはどの国?


今まで日本人は面白いようにコントロールされてきた。
今更ながらのありきたりの煽りに乗るのはおもしろくないだろ。
少しだけひねくれてみろ。

誰が煽ってるのか。
誰が得をするのか。
どの政治家の背景には何がいて、
どのマスコミの背景には誰が控えているのか。

歴史観にこだわっているのはどの国か。
戦争末期の爆撃ラッシュを忘れたがっているのはどの国か。
「正しい歴史観」でどの国が得しているのか。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:13
>>72さて、現代ではどんな弱小国も一応の独立国として扱われるわけだが
当時のアジアは西欧の侵略対象でしかなかったことは常識だろ?
で、中国、朝鮮は近代化全くやる気なしで侵略され放題、朝鮮が落ちれば
次ぎは九州だ。そんな状況で攻めに出たのは時代の必然であろう。
別に日本が西欧のアジア侵略ゲームに参加したわけではないのだ。
そういった流れを考えずに、どこどこの爺さんが殺されただの、どこどこの
オバサンがひどい目にあっただの、ヒステリックに叫ぶから左翼は
「勉強の足りない似非ヒューマニスト」として馬鹿にされるのだ。
これでも読んどけ
http://user2.allnet.ne.jp/tsuday/siryou/120422.htm


79 :>72:2001/02/22(木) 20:15
>言論や報道の自由さえないまま
これは大間違い。
特に朝日新聞をはじめとして、自ら率先して煽りまくった。
そのおかげで国民がノリまくった。それを今でも続けて、いい迷惑だ。
敗戦前日の8/14には、各新聞社に通達が出されていたにも関わらず、大本営発表を
自主的に書いていた。スタンスを変えたくないと言ってね。全く笑えない。

>だから当時の日本政府のやったことを批判するのは、 (以下略)
当時の関係者は殺されたよ。もしくは死んだ。体制も大きく変わった。
今でも変わらないのは、朝日新聞をはじめとした大マスコミの体質だ。
貴方のその情熱をもってして、是非とも朝日新聞をはじめとしたマスコミを批判
していただきたい。この国の将来のために、心よりお願いする。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:21
>79
朝日が戦前「大政翼賛」だったことくらい知ってるよ。
だからそんな状況こそ良くなかった、と思っている。

結局、戦前は政府に対して本当に批判的なメディアは許されなかった。
だからその点こそが問題でしょ?

曲がりなりにも政府に批判できる今の方がましだよ。
そうじゃなきゃそれこそ右翼も嫌いな北朝鮮の社会みたいになちゃうじゃないか。

それとも戦前のような「大本営発表」垂れ流し社会の方が
良かった、とでも言うの?



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:25
政府への批判を「反日的」とか言って封殺するのはおかしい。
そんな社会はスターリンのソ連と変わらないじゃないか。




82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:29
政府の批判?大いに結構。ただし真実だけで勝負しろよ。
捏造の反日プロパガンダやる奴はクズだからな。

83 :横山やすし:2001/02/22(木) 20:34
コラッ!このくそチョンコがっ!!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:37
>81

右翼ってしばしば戦前の日本を理想化するけど
経済的にも極度の官僚統制経済体制をとり、政府に批判的な活動には
容赦なく秘密警察(特高)でもって弾圧した戦前って旧共産主義国家
の統治手法そのものですよね。スターリンや金日成と同じように指導者
たる天皇への個人崇拝(現人神!)を奨励していたのも似てるし。


そんな旧共産主義そっくりの戦前の日本なんて全く共感できない。

あんな戦前体制の復活を許さないことのほうが「愛国的」だと思うよ(w


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:52
三島由紀夫が東大全共闘に向って言った言葉。
「君達が一言『天皇陛下万歳』と言えば、私は君達と共に闘おう」

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:55
あのなあ、戦後の情報統制知らんのか?

俺は右翼じゃねえよ。
でもな、左翼は嫌いなんだよ。馬鹿だから。

「戦前の体制はとにかくいけない。論じてもいけない。」

そういった感情的なリアクションこそ、日本人の弱点だろ。
それを懲りもせず繰り返してどうすんだ?

大戦時、最初はアメリカも面食らったろう。
日本人の一体感にな。

でもな、もうネタばれなんだよ。
戦争の過程で解析されつくしたんだ、日本人のクセは。
感情的でまとまりやすい日本人は、今やいいカモなんだよ!
アメリカにも中国にも見透かされてんだよ。

それをまた懲りもせず、左翼の馬鹿共は、
戦前の体制の悪質な焼き直しに過ぎん行動パターンを
グダグダ繰り返しやがって。
左翼のもっている体質そのものが日本の弱点だとなぜわからん。

左翼のこころは愛国だということは俺にもわかる。
しかし、その振る舞いは売国につながっていると知れ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:59
戦後だって自民党支配だもんな(w


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 21:31
>80
政府の批判が許されなかったという話がよく言い訳に使われますが、
政府の批判をしても儲からなかったから、というのが正しいんじゃないですか。
翼賛体制について新聞人が決死の抵抗をしたという話は聞いたことがないです。
むしろ政府や軍部の友達になって、談合の輪の中に入ったほうが情報も優先的にリ−クしてもらえるし、
翼賛的な記事の方が読者に売れたんでしょう。
今は中国や韓国の検閲を受けて喜んでますよ。
国内でも記者クラブを造ったり、番記者が定期的に提灯記事を書いたりしてますしね。
国民に真実を知らせるという肝心な部分では、戦前も戦後も本当はあまり変わってないのでは。

>84
統制が始まったのは恐慌後に戦時色が強まってからのこと。
それ以前は放任主義でしょ。
むしろ戦後になっても官僚がその統制を維持し拡大強化してきただけ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 21:52
>88

>政府の批判が許されなかったという話がよく言い訳に

言い訳なんてしてない。政府の批判が許されなかったのを
まさにそれこそが問題って批判している。

戦前の新聞社を賞賛もしてない。むしろ大本営発表垂れ流しだけに
なったことを批判している。

言論の自由は戦前よりは今の方がまだマシでしょ
この前戦前の本を眺めてたらもう伏せ字だらけ(w

戦後の言論にも規制や操作があるのは承知してるけど
そしてそれは無くして欲しいけど

曲がりなりにも天皇制だって政府だって批判できる戦後の方が
まだマシと思うよ。

戦前は逮捕覚悟しないと天皇制なんて批判できなかったでしょ。




90 :>89:2001/02/22(木) 21:57
>政府だって批判できる

戦前のマスコミは政府批判だらけだよ。少なくともこの点においては
戦中はともかく戦前と戦後は大して変わらない。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:05
>90

政府批判って言っても少数の例外を除けば
天皇制とか韓国併合等アジアの植民地化とか
大日本帝国の「タブー」に触れるような批判はできなかったでしょ?

むしろ「政府は生ぬるい。もっと外国に対して強硬にやれ」
みたいないわば政府もしくは軍部の「やらせ」的な「批判」でしょ?




92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:14
>>84経済的にも極度の官僚統制経済体制をとり

これをコントロールするのが政治家なのです。
つまり、今も昔も政治不在で官僚が好きなように
自分達の権益のみ考えて行動している悲劇だよん。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:24
まあどっちか選べって聞かれたら、
俺は絶対に戦前より戦後日本社会に住むことを選ぶけどね。

戦前を理想化してるのって気が知れない。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:28
去年の今ごろ、相次ぐ警察不祥事を「戦前から続くシステムの疲弊」と言って
叩きまくっていたマスコミ。
実は、そのマスコミこそが「戦前から続くシステムの疲弊」が一番ひどい。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:32
>94

確かに今も景気動向とかマスコミは「大本営発表」そのまんまだ。
「景気は改善傾向」って馬鹿の一つ覚えみたいに・・

もっと政府発表垂れ流しじゃなくて、政府に懐疑的な
調査報道を増やすべきだ。


96 :名無しさ:2001/02/22(木) 23:07
>確かに今も景気動向とかマスコミは「大本営発表」そのまんまだ。
>「景気は改善傾向」って馬鹿の一つ覚えみたいに・・

明日にでも日本経済が崩壊するような記事ばっかり載せてるような雑誌なら
いくらでもあるがな。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 23:10
いまはよく悪くも報道の自由はあるので
政府批判も政府よりメディアも双方ともある。
俺的には朝日新聞もサンケイもそうした左右両方あるのは大いに結構。

しかしどちらかしか駄目みたいな状況(旧共産圏とか戦時期の日本)は
いちばんヤバイでしょ?

『正論』から『噂の真相』まである現代の方がよっぽど健全だよ

98 :名無し:2001/02/22(木) 23:38
韓国はやりすぎだ。日本人は怒った。
韓国物産の不買運動が効果的だ。
焼肉は狂牛病もあっていかないほうがよい。


99 :おにのふぐり:2001/02/22(木) 23:45
>72さん

79さんも言っているけど、新聞は戦争をみずからの意志で煽っていました。
ここらへんの事実は稲垣武の朝日新聞血風録(だったかな?)あたりに
詳しくのっていたと思います。

それから現在の言論についてですが、これもどうかと思います。
中国や韓国に関する記事なんか、かなり捏造、歪曲などをされてますね。

一例を挙げれば、
戦後、多くの朝鮮人が日本に不法入国したことなどには一切触れず、
現在の在日朝鮮人が強制連行の被害者であるかのように報道したり
する事などです。


100 :おにのふぐり:2001/02/22(木) 23:45
>72.81
>いいかげん「日本政府批判」=「反日」っていう図式やめてくんないかな?
>政府への批判を「反日的」とか言って封殺するのはおかしい。

批判をする事自体に「反日」のレッテルを貼るのは確かによくないことですね。
・・・しかし、批判をするならきちんと勉強してからにすべきです。

事実に基づいた、客観的で公平な批判であれば別にかまわないのですが、
無知からの思い込みによる決め付けや不公平で偏ったものの見方、
また自分のイデオロギーなどのために
明らかに不当なまでに日本政府をけなし中傷する人間が見受けられます。

しかもこういう人間は、事実誤認を指摘されても、
それを謝罪したり訂正するどころか、開き直ることが多いのです。
おれたちは正義を行ってるんだから邪魔するな、と言わんばかりに。
そして捏造や誇張まじりで日本の罪を喧伝しつづけるのです。
(慰安婦問題などこの最たるものです)

こういう人間の言動は「反日」と言われてもしかたないでしょう。




101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 00:09
朝日ってむかしは文部省の検定自体に批判的だったんじゃ
なかったっけ??
こんどはちゃんと検定やって落とせって言ってるの?
すげーご都合主義だな

102 :>101:2001/02/23(金) 00:38
そういえば教科書検定訴訟で名高い家永も落とせと言ってたなあ。
自分の時は検定反対で、違う意見の時は賛成とは都合のいいヤツだ(藁)

103 :朝日批判もいいが:2001/02/23(金) 00:43
そのエネルギーを自民党の賄賂政治家どもに向けたらどうだ?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 00:52
>101
教倹が普段日本に不利な文章(たとえば南京虐殺とか侵略という言葉)についてはバンバン落とすのに、今回の太平洋戦争を美化する表現とかには甘いのが気にくわなかったのでしょう。
まぁ、そもそも教倹の今までのやってきたことみればわかるけど・・。
101や102の方はこういうこと思いませんでしたか?

105 :>103:2001/02/23(金) 00:53
はぁ?スレ違いだろ。誤魔化すなよクズが

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 01:57
>104
家永は「教科書検定そのものが違憲で不当」だと裁判で主張していたんだよ。
どう見てもダブスタ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:02
>104

いや、朝日の気持ちはわかるけどね。

ワシが言いたいのは、「教科書に役所が介入すること自体がおかしい、
教育現場の判断に任せよ」みたいな正義ぶったレトリックを使うから
論理が破綻するんだよ、つーこと。
はじめっから
「文部省のやり方はウチの歴史観とちがうからオレはけしからんと思う」
って言えばいいんだよ。


108 :79:2001/02/23(金) 02:50
権力は腐敗する、絶対的権力は絶対的に腐敗する。とか言った人がいたね。
言い方は悪いけど、個人的な政府批判は役に立たない。腐敗した巨大権力に
向かって、個人ができることなどたかがしれている。
だからこそ、そのチェック機関としてマスコミが必要とされる。巨大な資本、
強大な情報収集力、充分な信頼性を持って、政府権力を監視し、問題を提起
し続ける。また、それ自体が権力であるマスコミ各社は互いに監視しあう
ことで、自らが腐敗することを防ぐ。

政府を批判することは大事だ。それについて異論は無い。
だけど、チェック機関が死んでいては、権力の腐敗は防ぐことはできない。
個人的には、マスコミの腐敗が治まりチェック機関としての本来の機能が
戻れば、遠からず権力の腐敗も治まると思っている。
国民に充分な情報が届けられれば、選挙を通じて、健全な権力を選択すると
信じているよ。この点に関しては、日本人を信頼しているよ。

109 :79:2001/02/23(金) 03:18
そうそう、日露戦争後に日比谷焼き討ち事件というのがあったね。
あれは、新聞社は正しい情報を掴んでいたにもかかわらず、大衆に迎合して
大政翼賛的なキャンペーンを張ったからだね。日本政府は、大国ロシアに辛勝
しただけでも大金星だったとわきまえていたから、迷惑だったろうと思うよ。
これ以降、国民は思い上がってしまった。新聞社も人気取りに夢中で、正しい
世界情勢を伝えることを止めてしまった。多くの軍人たちは、大多数の国民と
同じく、自分たちが幻想の中にいることに気が付かなかった。閉塞感を打破
するために、戦争を望んだのは誰でもない国民だ。その後に軍国主義が来る
ことを、知らされずにいたからね。
私も、あの悲しみを二度と繰り返してはならないと思っている。だからこそ、
はじめに罪を犯した者たちを、再び罪を犯さぬようにすべきだと思うよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 05:42
つーか、みんなチョンが話をそらさせてる事に気づこうや

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 15:49
>>90
戦前と言ってもどの時代を指してるのか解りませんが、
アジア植民地化の批判はされていましたよ。
有名なのは後に首相を務めた石橋湛山があり、
それ以外にもこれを批判する雑誌などが発行されてました。

天皇については書かれてある通り「XX制打倒」とか伏せ字ではありましたが多くは発行は許されてました。
多くの読者はそれが何を指しているのか解ってて、それを楽しんでたということです。
発禁処分など強硬なものは戦争が差し迫ってからでしょう。
それさえも裏で流通していて、隠れて読むスリルを楽しんでいたというようなことを聞いたことがあります。

戦前の言論の自由や民主主義を語るときに、
戦後占領軍や左翼知識人は開戦直前のかなり特殊な時代を例として持ちだしたがりますが、
それは一般的なものでなく極端に歪められたものだと思います。

むしろ現在の方が、さまざまな圧力団体の強迫や広告主からの利益、
記者クラブ制度による政・財・官の癒着構造など、中には言葉を発することが禁じられたものもあり深刻です。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 16:07
>111
>むしろ現在の方が・・深刻です

戦前より現在の方が報道や言論の自由はない、というのは同意できない。

戦前は不敬罪だって治安維持法だってあった。
今のように公共のメディアで公然と批判する自由なんてなかった。
「批判」ではなく、むしろ当時は官僚の一部ですら支持していた「天皇機関説」でさえ
公にすれば弾圧された。「左翼」や共産主義者ではなくむしろリベラリストや
クリスチャンだって当局から睨まれて逮捕されたでしょ?

いまがベストとはもちろん思ってないし、今でもいろんなタブーや自主規制が
多いことくらい知ってますよ。そしてその状況は批判すべきだと思う。

でもそれを論拠にして「だから戦前の方が言論は自由だった」て主張はいくらなんでも無理でしょ?




113 :名無し:2001/02/23(金) 16:27
治安維持法公布は1925年だったな。
それ以前は戦前じゃなくて戦後なのかね。左翼政党らしきものが
いくつも設立されてるし、その機関紙も創刊されてるけど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 16:46
>>113
第一次世界大戦の後だから、都合よく戦後と解釈しているんだろうね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 17:17
確かに戦前も時代区分の議論で言えば
大正あたりまではそれなりに「大正デモクラシー」でしょうけど
戦前の昭和とくに30年代以降は・言論の自由は制限されていき
軍国主義路線へと突き進んでいったのは否定できないのでは?
そして戦争にいたる・・。

やはり30年代の報道・言論・思想の統制は良くなかったと思うよ。
それだけは同意する。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 17:54
冷戦期間中、バブル崩壊の前後まで、保守的な言動をする人物に『ファシスト』のレッテルを左翼・マスコミが貼って回ったのを忘れてはならない。。

117 :>116:2001/02/23(金) 18:12
そして現在に話は戻って、朝鮮民族に不都合な(でも本当の)ことを言う者
たちに対して、『民族差別者』のレッテルを貼って回っているわけだね。
左翼やマスコミは。
朝鮮民族に対して、自分たちが最も差別的であると判らないのだろうか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 18:32
>116-117

だからといって戦前のような体制が良かった根拠にはならない。
戦後のマスコミが100%万歳だなんて俺は言ってないでしょ?
むしろ批判している。

だからといって戦前(と一括するのが嫌なら1930年代以降の昭和でもいいけど)
のように国家や公権力が警察力などで言論を規制するのは良くないと言っている。

何度も言うがそれを認めると右翼も嫌いな共産主義国家と同じでしょ?

曲がりなりにも「サンケイ」や「正論」から「朝日」や「赤旗」までが存在を許されている今の
システムの方が相対的にベター(ベストとは言わない)でしょ?

そんなに俺の意見おかしいですか?
別に「保守」派の人でも以上の点は賛同してもおかしくないと思うけどな?

今、不完全ではあれ言論の自由があるのはむしろ(それが無い国に比べて)日本の誇るべき点でしょ?


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 18:47
まあこのスレのウヨなんて戦時期日本のような総動員体制になったら
まず2ちゃんねるのような掲示板なんて真っ先に狙われることさえ想像の及ばないんでしょ?


120 :>117:2001/02/23(金) 19:37
>だからといって戦前のような体制が良かった根拠にはならない。

そんなの誰も言ってないけど・・・
「戦前にも言論の自由は(今ほどではないにせよ)ちゃんと存在していた」
という事実を言ってるだけでしょう。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 19:42
>>118
韓国は、今まさに教科書にまで検閲を求めている。
日本が決別した、軍国主義の時代そのままの発想ですね。
アナタはどう思う?


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 19:54
なんてことを言うのだ。120よ。

独りで勝手に解釈し、独りで勝手に敵を想定し、独りで勝手に盛り上がり、
独りで勝手に正論を述べる。しかも、賛同者は誰もいない。

そのような得難い人を観察するのが、ここ2chでの楽しみの一つではないのか?
それを阻止しようとする貴方に対して、厳重に抗議する。
それから。いいぞ、もっとやれ。>118

123 :118:2001/02/23(金) 20:05
>120

??

えーと、私に対しては「戦前」と一括するのは駄目だと批判されたのですが
(そう批判したのが120氏でなければすいません)
ご自身は「戦前にも言論の自由は・・」として戦前を一括するのですか?
まあいいですが、確かに大正期までとかは
それなりに自由な時代だったと聞きます。それは決して否定しません。

ただし(素朴な質問ですが)天皇制への批判や懐疑論はやはりタブーだったのでは
ないでしょうか?もちろん今でもタブーといえばタブーですが今は自主規制や右翼の脅迫(?)
といった「インフォーマル」な規制であって、かつての「不敬罪」のように公権力による
法的な規制とは違った訳でしょう?

そして1930年代以降、言論の自由が規制されていった傾向は否定できないでしょう?
(もちろん1930年ですぱっと自由が無くなった、とは思いませんが「傾向」として)

なかには「ほんの一時の特殊な時期」とか言う見方もあるかもしれないが、
開戦まで約十年前後はあったわけで、しかもその時期に日本の戦争へ
の選択がなし崩しに決定されていったのだから、「特殊な時期」だから言論の事由が無くても
やむを得なかった、というエクスキューズは通用しないと思いますが。
(誤解なきように言えば120氏がそうエクスキューズしているとは言ってません。
あくまでそういう主張をする人に対してのものです)
まあ

124 :ゴーマニスト:2001/02/23(金) 20:11
◎小林氏の漫画を批判=台湾行政院長

時事通信社 2月23日12時56分  【台北23日時事】中央通信社電によると、台湾の張俊雄行政
院長(首相)は23日、小林よしのり氏の漫画「台湾論」の旧日本軍従軍慰安婦問題の描写につい

て、「歴史事実をねじ曲げており、政府として厳正な態度を示さなければならない」と述べた。 同
漫画は、台湾総統府の顧問を務める実業家が慰安婦問題で、「みんななりたがりこそすれ、強制
連行なんてことは考えられない」と発言したと紹介している。張院長は、立法院(国会)本会議で
立法委員(国会議員)の質問に答えた。

(時事通信社)

125 :名無し:2001/02/23(金) 20:13
次の喧嘩相手は台湾だな。
頑張れよしりん。応援はしないがな。

126 :無党派さん:2001/02/23(金) 20:18
予想されるよしりんの反応を予想しよう

台湾にもサヨクがいた!
わしははめられたのだ!

または

偏向報道だ!長官の真意は・・云々



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 20:25
>>118
戦前の全てが良かったとは思わない。全て悪かったとも思わない。
治安維持法の発布は当然のことだと思う。実際、暴力革命の総本山と境を接し、元首の爆殺未遂なども起こっていればやむを得ないこと。
問題は、この法律が軍部独裁の突破口になったと言う一点じゃないだろうか。思想の自由に敵対する法律だ、つっても共産化の危機よりはましだったはず。

128 :127:2001/02/23(金) 20:26
ごめん、上のは118氏あてのじゃない(っつーか、書いてるうちにそうじゃなくなった:笑)

129 :あなたの後ろに名無しさんが:2001/02/23(金) 20:33
『ゴー宣』ファンとしてはよしりんが果たして
張俊雄首相を醜悪な「悪魔顔」に描くのか、
それともサヨクや偏向報道の無垢な犠牲者として「美男子顔」
に描くのか、次の連載までハラハラもんです。

また川田龍平のときのような見事な悪魔顔が観れるのか?それとも・・

もう次回ゴー宣が待ちきれない(w



130 :>124:2001/02/23(金) 20:41
コヴァがどう言い訳するのか見物だな(w

131 :名無し~3.EXE:2001/02/23(金) 20:50
このスレを見てて思ったんだけど、
サヨク(というか一般の人?)って「戦前」という言葉に対して拒否反応
を起こしちゃってるよね。
理性的に考える前に感情的に反発しちゃってそこから前に進めなくなってる。
これは間違いなく戦後の左翼陣営の洗脳の成果だと思う。
今の韓国人が日本に対して感情的になってしまうのと同じだ。

132 :131:2001/02/23(金) 20:52
誤→今の韓国人が日本に対して感情的になってしまうのと同じだ。

正→今の韓国人が日程時代に対して拒否反応を示してしまうのと同じだ。

です。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 21:01
戦前の体制が大好きな
コヴァウヨの知能は森総理並と推測できますね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 21:10
またコヴァだのウヨだののつまらん言葉で善悪を絶対化できると勘違いしてる馬鹿がうろついてんな。
一人で色々人格偽らないといけないから大変だね(笑)
あ、今世界史板にこことかハングル板の兄弟スレ立てまくって荒らしてるの、あんたか?
ほんと暇人だな、感心するよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 21:12

 開戦直後の昭和16(1941)年12月19日、戦時立法として、言論出
版集会結社等臨時取締法が公布された。言論の自由を抑圧したと
して悪名高い法律である。奇しくも同じ日に、アメリカではルー
ズベルト大統領が、合衆国検閲局の設置を定めた大統領令8985号
に署名していた。

 両方とも言論の取締を目的としているが、日本の「取締法」の
罰則は、最高刑で懲役1年に過ぎない。アメリカでの最高罰則は
罰金1万ドルまたは禁固10年、あるいはその両方である。罰則
で比較すればアメリカの方がはるかに厳しい統制を行っていた。

 大統領令によって、検閲局長官は「郵便、電信、ラジオその他
の検閲に関して、全く随意に」職務を執行しうるとされ、最盛期
には14,462名もの要員を抱て、検閲にあたった。しかし合衆国憲
法の「言論および出版の自由を制限することはできない」という
条項との抵触を恐れて、検閲局の活動は極力隠蔽された。

 この合衆国検閲局の大規模、かつ秘密裏の検閲システムが、民
間検閲支局という形でそのまま占領下の日本に移植されたのであ
る。当時の日本国民が「言論も思想も戦時中以上に制限されてい
る」と感じたのは、当然であろう。


http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=199907310410000000000699000


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 21:22
>>135

勉強になります。

137 :沈没:2001/02/23(金) 21:27
>131
日程時代って何だ?
つーか お前バカか


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:08
戦争を肯定的に捉えている平和の敵であり、日本という国を貶めようとしている点において、
ウヨもサヨも変わりはない。連中は互いに排他的だが、その姿を鏡で見てみるがいい。
互いに嫌っている連中の醜悪な姿だけが鏡に映し出される。

ウヨもサヨも同じ穴のムジナだ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:45
むしろ「右翼」は少しでもまともなら国家の危機に際して
なんら危機意識も無い森に対して怒るのが筋だろう?

「サヨ憎し」のあまりに判断間違うあたりは、自分を
応援してくれるからってんであの小山議員(KSDで逮捕)を持ち上げてた
ヨシリンそっくりだな(w

ヨシリンもその信者も、もう救いようの無いアホだな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:54
>>138
薄っぺらな平和主義者よ聴け。
汝の唱える平和は汝の心を落ち着かせる。
それは滅びへの道を歩む巡礼者の経文だと知れ。

愛国心から発したその行動が亡国につながる点において、ウヨとサヨは
鏡像である。

理想や思想や嗜好は置いとけ。

醒めて見よ。
クールに考え、
狙って振舞え。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:01
「中国憎し」のあまりにこの2ちゃんねるでも
「原潜事故でアメリカを批判するのは中国ら反日国家の罠だ」って論理もあったな。
被害者は補償で過大な要求するなとか
もうワケワカメ

右翼がそんなに「自虐的」になってどうする(w


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:03
141
その点では
中国に対してもアメリカに対しても断固主張する石原のほうが
よっぽど「民族派」としては筋が通ってるよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:20
その石原さん支持者も「コヴァ」で纏めて恥じないんだよな、ここの左翼って……
ちなみに反米右翼は所謂新右翼。一水会なんかがそだね。
俺も日本は核武装して米帝や支那のくびきから脱するべきだと思うが。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:37
反米なんて100年早い
中国と米国両方を敵に回すのは愚の骨頂
まず先に中国を潰し しかる後米国から離れるのが常道
ロシアの動向も気になるが、、、


145 :名無し:2001/02/24(土) 00:12
米国と中共をぶつけるのが基本だ。
ロスアラモス研究所の最高機密が盗まれている。
支邦系米国人研究者の忠誠心が疑われている。
米国人は経験がないので、古い民族に簡単にだまされる。
この辺を米国大統領に助言するとよい。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:21
ていうか、また工作員か。
このスレは韓国が日本の教科書に圧力かけてるのを問題にしてるの。
アメリカの原潜事故にも怒ってるけど、それでも韓国の主権侵害に対しても抗議するわけ。
何言ってもご・ま・か・さ・れ・な・い。
事故に腹がたつなら、そういうスレッドに行ってくれ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:30
実は私は韓国政府が具体的に教科書のどの部分を問題にしているのかは知りませんが、
おそらく韓国の近代化や従軍慰安婦などになるのではないかと思います。
韓国の近代化が日本の統治時代に発することは、ほぼ常識的な事なのではないでしょうか。
むしろ日本の近代化政策の役割を全否定し、韓民族の偉大さに根拠を求めるような説は
外部からの批判にさらされたこともなく、学問的価値のないものであることは周知のところです。
従軍慰安婦についても吉田清本人が捏造であったことを認めているのですから、他の出版社もこれにならって削除すべきだと思います。

しかし内容以前に問題なのは外国政府の介入を許してしまうことです。

外国政府が他国の教育行政に介入することは国家主権の侵害行為であり、
国民主権の現憲法下では民主主義に侵害する行為です。
韓国人が日本統治下で日本国民であったときでさえ、
異民族主導の教育について民族感情を傷つけたとしつこく批判しています。

憲法上、国民の教育に責任を負うのは親権者である父母と日本国政府です。
それでも韓国政府が介入するというなら、その教育のもたらす結果についても
彼らは責任を負うつもりなのでしょうか。
後日その内容が事実と違っていたと分かったとき、あるいは教育の荒廃などの問題が起こったとき
韓国は日本国民に対して謝罪したうえ損害賠償をしたり、
改めて国民が納得する教育を受けさせる覚悟があって主張しているのでしょうか。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:44
大笑い。
今度の野呂田発言にしても、江藤の「大東亜戦争」発言にしても、
今までのように左翼は騒いでくれないだろ。
奴等も自分たちの保身を考え始めてるんだよ。
もう何度も言ったけど反日はやめとけ、効力が切れたんだよ。
時代の変化を読めず、妄想で行動した結果が亡国だった。
あんまり日本人をナメてると今度こそ酷い目に遇うぞ。

149 :サヨは:2001/02/24(土) 01:03
時流が読めないのでしかたありません

150 :白州三郎:2001/02/24(土) 03:45
なんか知らない間に、話が広がっていたんですね。
マスコミの報道姿勢に対する問題
とても面白く読ませてもらいました。
確かに、戦前も戦後も同じような問題を抱えていること
マスコミは自省できないのでしょうか?

>18
おっしゃる通りです。そのことを書きたかったのですが
徹夜で頭がボーっとしてたので
取り留めなく書いてしまいました。
きちんと書いてくれてどうもです。

>72
確かに「日本政府批判」=「反日」という図式が
どうして簡単に用いられるんでしょうね。
「右翼」や「左翼」などといった言葉も。
ま、レッテル貼りは相手を批判する際の
一番てっとり早い方法ではあるみたいですね。

話を戻しますが、韓国が何か積極的な行動を起こすそうで
ますますもって、穏やかじゃなくなってきましたね。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 04:28
コヴァコヴァとさえずるしか能のない頭の悪いブサヨク。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 06:06
>151は
コヴァ


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 06:11
>白州三郎
15だけどオイラは無視かい
ちみはミスリードを誘おうとしてる統一教会信者かなんかですか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 06:43
前から感じてたんだけど
ハングル板で礼儀正しい?チョンが現れると
そのチョンを全肯定する信者が生まれる。
やっぱり統一教会信者なんかが多いからじゃないか?

155 :ハングル板住民:2001/02/24(土) 07:44
>>154
そお?煽りはよく見かけるけど、そういうのは無視してる。
少なくとも俺は統一教会信者ではない。
どんなに礼儀正しくても論理破綻してたら「礼儀正しく
矛盾を指摘する」だけのことだよ。
で、大部分の人は反論できなくなると感情的になって
棄て台詞残して消えるね。

156 :白州三郎:2001/02/24(土) 08:36
>15=153
ははは、在日、北のスパイ、今度は統一教会信者ですか。
もう、つまらないです。

数多くの韓国人、中国人がいるのに
物事をすぐに単純化して、ひと括りにしてしまう。
しかも、あの程度のレスで
ミスリードを誘っているのではと
疑念を抱くような方に
僕はいちいちレスをつける
無駄な労力を費やしたくありません。

たとえ主義や主張が違うと言えども
きちんと互いの主張をぶつけ合おうとする
中道右派さんや、なありさん、その他の名無しさんと
話していた方が、よっぽど建設的かつ
自分のためにもなります。

そういった理由で切り捨てたのですが
御理解いただけたでしょうか?


157 :>156:2001/02/24(土) 09:52
日本文化に憧れをもっていることを反日ではないかのようにひと括りにしてるのは誰ですか?
15では当り障りのないように書いたつもりだったんだけど
まるで153でのレスを見越して切り捨てたかのようだね。
いや、ビックリたまげました。

>中道右派さんや、なありさん
この辺だけは同意しておくよ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 15:53
>>75 「人民のため」の間違えでしょ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 17:00
>白州三郎

今の規制されたテレビや新聞の情報だけを頼りに分析するのは
おのずと限界が生じてしまうのではないだろうか?
在日、北のスパイ、統一教会信者の話ををつまらないの一言で切って捨てる。
たとえ極小であってもその可能性があれば考えてみるのも無益なことではないでしょう?
逆に、「つまらない」の一言で切って捨てて思考停止しちゃう姿勢に疑問を覚えますよ。
無駄な労力を使うのも、有益になる時だってあるのですから。

でも、自分の主義主張を持っているという点で、あなたの姿勢には感服したい。
「日本政府批判」=「反日」の方程式が成立しないという論拠もね。
愛国者は国土・その国独自の風俗文化を愛するのであって、決して政府を愛するのではない。
国民から見れば、政府は便利な道具でしかないのですから。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 18:29
>愛国者は国土・その国独自の風俗文化を愛するのであって、
>決して政府を愛するのではない。

 野村秋介を見れば明白ですね。思想的には賛同しないけど。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 18:49
>>156
ていうか、つまらないではすまない話だよね。
総連については国会の場で警察庁が「工作機関」であることを公式に認めているんだし、
社民党は北系のパチンコ業界から多額の政治献金を受けている。
衆議院議長も努めた党首の土井たかこは、自分の趣味はパチンコだと宣伝までやっているぞ。
普通党首が違法賭博業の広告塔やるか?

統一教会は下部組織である勝共連合(反共産主義団体)を通じて保守系与党議員に食い込んでる。
勝共連合は多数の自民党議員に秘書を送り込んでるぞ。秘書の数も10・20人なんてもんじゃない。
KSDじゃないけど、それだけの費用を払って何らの見返りがないと思うのがおかしい。
ちなみに統一教会は韓国のスパイ組織KCIAによって造られた宗教的工作機関だというのは有名。

極左の社会党から極右の自民党議員まで隣国の工作機関に利益を受けていること、
効果がないのを知りながら韓国・北朝鮮に多額の援助を相変わらず行っていることはどう理解すればいい?

なにより、韓国・北朝鮮問題を考えるのに統一教会やKCIA、北の工作員を無視して考えようなんて
何でそんなに矮小化する?
あんたの言ってること無茶苦茶だぞ。

162 :名無し三等兵:2001/02/24(土) 20:20
>>159
反日=日本政府ということですか。
実にユニークです。
日本人相手なら何でも許されるなどという考え方がある以上
反日=日本人、日本国、日本文化でしょう。

163 :名無し三等兵:2001/02/24(土) 20:22
日本政府、日本人、日本国、日本文化に反つけてけれ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 20:40
この新教科書に反対しない、公明党に、もはや存在価値無しです。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 21:29
>>162
反日の基本的定義は「反日本国民」だと思われる・・・違うかな?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 21:52
斡旋利得罪って外国の民族団体から献金貰うの
許してんの?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/24(土) 21:59
>>166
それが斡旋利得罪の抜け道。

168 :白州三郎:2001/02/24(土) 23:26
>159、161
言葉足らずだったために
誤解を招く発言をしてしまったようですね。
大変申し訳ないです。

「つまらない」といって切り捨てたのは
きちんとした議論を展開しようとせずに
すぐに僕を在日、北のスパイ、統一教会信者などと
勝手に決めつけて、煽りを入れる人達の態度に対してです。
ですから、決してあなた方の挙げた問題がつまらないと
切り捨てたわけではありません。
それどころか、とても重要な問題であると考えています。

特に156さんのいう
たとえ極小であってもその可能性があれば考えてみることも
無益ではないという発言。
全く持って僕もあなたと同じスタンスです。
ですから、13での僕の発言も
韓国人の全てを「反日」として括るのではなく
たとえ極小であっても日本に対する意識の変化を
知る必要があるのではないかと伝えたかったのです。

161さんの話も、大変興味深く読ませていただきました。
上にも書きましたが、決してあなたの挙げていることを
「つまらない」または矮小化するための発言ではなかったこと
分かって頂けたでしょうか?

僕が引き起こした誤解から招いてしまったことですが
それでは改めて「日本の教育に韓国が介入」という
本題に戻りませんか?


169 :>白州三郎:2001/02/25(日) 04:05
中道右派だったら15程度のレスにも
理論的なレスくれると思うぞ。
答えにくいことにはダンマリで
多少攻撃されたら、相手を罵るだけだもんな。
168なんて自分を正当化させてるだけ。
やっぱりちみ、カルトだろ。

それと、日本を蔑視した教科書に対して
改善運動でも起きたら、「反日」でのひと括りは喜んでやめるよ。


170 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 19:20
お〜い小林よしのりが台湾についてどう言うのか見ものだなんていってるサヨ。
台湾を人くくりにして考えるなんて常識がなさ過ぎるんじゃないのか。
台湾は外省人と本省人では全く違うんだぞ。
中国人である外省人は、今も昔も反日だってことぐらい常識だろ。
親日なのは、本省人だろ。
小林がどういうかなんて、台湾論で白色テロや日本統治時代の真実を暴かれたから
反日外省人が、反発しているだけだとすぐわかるだろ。
ぷ!サヨは無学だね。歴史も勉強せずにマスコミの言う事を鵜呑みにしてやんの。



171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 22:47
サヨが歴史なんて知るわけないじゃん。捏造残酷写真みて
「写真を見て、とってもかわいそうでした。
日本はとってもわるいことをしたとおもいます。
おわり」
こんな感想文がヤツラの思想と妄想の元になってるわけよ(嘲笑)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 23:11
 >>170
 台湾民進党出身の台湾行政院長が「外省人」なの?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:53
台湾の政治を人の背景で見るときに外省人と内省人の二つに分けるのはよく知られています。
およそ外省人は親大陸、内省人は親日本ですか。

だがこれ以外にも、戦前世代、戦後の蒋介石・経国父子世代、李登輝後の民主化世代の三つ、
あと国内に留まった者、日本に留学した者、アメリカに留学した者に分けて考える必要があります。

戦前世代は親日、蒋介石父子時代は極端な反日教育で育ったので外・内省人の差はそれほどでもなく反日か中立ぐらいの感じ、李登輝以後はそれ以前よりやや中立という感じです。

留学先についてですが、昔は日本に留学する人が多くその人達は親日でした。
現在の台湾独立運動も元々は日本で発行された雑誌が母胎になりました。
金美齢夫婦・黄文雄さんなどはそのような活動家です。
アメリカ留学組の独立運動は、当初日本のほど目立ったものではなかったのですが、
アメリカは台湾の守護者で超大国でもあるので現在はこちらの方が主流です。
本部も今はアメリカだったと思います。
アメリカ留学組は一般に日本に関してはあまり興味はありません。というより冷淡な感じさえします。
現在の行政院長は独立派の民進党ですが、戦後の蒋介石反日教育を受けた世代でしょう。
また彼については詳しくないのでいい加減ですが、日本ではなくアメリカ留学者じゃなかったでしょうか。
そのような背景だとすると彼の発言は納得できるものです。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:54
最近は若い人の哈日族が話題になっていますが、彼らとて特別な人を除いて日本のポップカルチャ−が好きなだけで
日本との歴史的な問題にまで特別に関心があるわけではありません。
まだまだ学校で習った南京大屠殺や従軍慰安婦などを信じていますよ。
従って彼らの間から「台湾論」に対して強い反発があるのは当然です。

どうであれ、今台湾で起こっている反応は李登輝や小林よしのりは承知していたと思います。
おそらく国民に無視されていたら一番困っていたことでしょう。
困ったフリをしながら、予測通りの反応が帰ってきて内心李登輝などはほくそ笑んでいるんじゃないでしょうか。

175 :159:2001/02/26(月) 12:51
>白州三郎氏

民族固有の知的財産である歴史を歪曲して後世に伝えさせようとする行為は
重大な内政干渉であるといわざるを得ません。
韓国国民は民族固有のものであった朝鮮名を日本名に変えさせた創氏改名を歴史的
暴挙だと定義している。が、彼らは平気で日本の歴史解釈に干渉してくる。
同じ民族固有の財産であるなら、何故創氏改名は悪で韓国側に都合の良い歴史解釈は善なのか?
彼らの今回の干渉は創氏改名の意趣返しに過ぎず、自らを省みない暴挙であると考えます。
歴史観の共有は甘い幻想でしかありません、と同時に民族固有の知的財産である歴史を
違った民族が共有することなど無理に等しいでしょう。

あなたは韓国・半島事情に詳しそうですからお尋ねします。何故、彼らがこのような暴挙に
出るのか?単なる民族防衛意識からでしょうか、それとも他意があると考えますか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:32
子供特有の唯我独尊状態なんだろ。
おさないナショナリズムってやつです。

韓国は世界最高。
日本は生意気。氏んでよし。
なぜなら、猪爪だから。

ショービニズム+レイシズム=韓国の誇り

177 :『正論』読者:2001/02/26(月) 21:36
>>174

台湾問題をめぐっては小林の台湾認識の甘さに対しては、実はあの「作る会」の
西尾幹ニもかなり辛辣に批判し、『正論』誌上で小林と西尾が台湾認識
をめぐって激しい論戦中だ。

西尾は『正論』2月号その他で、小林が無批判に一部台湾人の「親日」論
に乗せられてしまっており、それが実は台湾の「戦略的」な言動である
ことを無視しているとし

「台湾もまた反日に転じる可能性を深く蔵している」

「日本のマスコミにおける在日台湾独立派のとかく日本に好意的な
言説の多くが、朝鮮半島に疲れている日本人に心地よく響く事があると
しても、われわれはそれに甘えてはいけない」
などと小林の台湾認識の「甘さ」を厳しく指摘した。

これに対して小林は『正論』3月号で
「台湾は信じられない国なのか?」と題した反論を載せ、

「西尾氏の周りに大中華主義の反李登輝派、
反『台湾』派が寄ってきてはいないか。何か囁いてはいないか。」
として西尾が「反李登輝派の陰謀」に乗せられたのではないかと示唆し、
さらには西尾の議論の一部が、ありそうにない想定に基づいたもの
であるとしそれが
「サヨクと変わらぬ誤り」!

とまで批判している。

これに対して同月号で西尾はさらに小林に対して
「台湾を「親日」と決め込む危うさ」と題して再反論している。

そこで西尾は「小林氏のように親日派の台湾人の考えを台湾全土の
人々の考えのように言うには無理がある」とし、小林が賞賛する
李登輝が自己の業績に立脚して国民党の罪業を黙して語らないことや
独立派の「親日」台湾人が都合の悪い事を日本人に語らないことなど
の点を厳しく批判した。
そして、本省人だが「独立派親日知識人」には批判的な、許介鱗台北大
教授の「台湾はアメリカを向いています。日本には向いていません」
というショッキングな言葉を引用している。

一連の論争を台湾行政長官による『台湾論』批判が出た後で読むと
小林の「甘さ」は図らずも実証された感がある。




178 :名無し:2001/02/26(月) 23:01
韓国は暴力で日本に干渉するといっている。
テロだ。何処からこんな論理が出てくるのか分からないが、
ソウル大学を出た官僚が考えるのだから、普通の頭ではないという
ことだろう。日本から見ると気違いだ。
日本の子供は強暴な気違いに囲まれている。守るしかない。


179 :173:2001/02/27(火) 03:30
『台湾論』について
李登輝元総統は
1大陸からの台湾の精神的独立
2台湾の独立のために日本を巻き込むこと(そのために戦前の統治の不当な評価を改め、また日本のこの地域におけるある程度の影響力を認める)で

小林よしのり氏ら親台派の思惑は
1反日勢力によって不当に歪められた、戦前の日本の見直し
2中・台の分離固定化(現在は日本の安全保障上有益)でしょう

これに対し西尾氏の懸念は
1台湾の親日派は独立のため一時的に日本を利用してるに過ぎない(台湾の親日は多数派でもない)
2上記の親日派の真意を黙殺し、善意で突っ走って日本の国益を誤るな、でしょう

小林氏がどの程度台湾や台独派を信頼しているのか分かりませんが、我々に思惑があるのと同じように台湾人にもそれがあって当然です。
その上で李登輝・小林両氏は立場こそ異なるのでしょうが、大きなところでは利害は共通しています。

『台湾論』は小林氏の従軍慰安婦問題、戦争論に続く一連の戦後教育見直し運動の一環だと思います。
今回は台湾の統治を通して戦前の日本を語る手法がとられています。
そして、中・台の分裂と日・台の接近を狙っているのだと思います。
一方李登輝氏もまた戦前の日本を通して戦後の台湾の大陸化教育からの離脱を目論んでおり、
台湾の国益から日本を利用しようとしているのでしょう。

180 :173:2001/02/27(火) 03:31
まあ、とりあえず台湾論については成功だったのではないでしょうか。
大きな反響を呼びましたし、親大陸反中共という人(主として戦後世代)がどう受け取るかは別にして、彼らが知らない事実を伝えることができました。
多くは反発するでしょうが事実を伝えることは重要です。
どこかの国との外交のように、相手の妄想に迎合するのは最悪の結果しかもたらしません。

台湾独立派または民進党の中の反日について
台独派の反日はそれほど深刻に考えていません。
確かに戦後世代に広くあるのですが、韓国のようにそれを自分たちのアイデンティティにしているわけではないのです。逆に言えば今後状況が変われば反日もありうるでしょう。
しかしそれはアメリカ・東南アジアなど、どの国にも当てはまることなのです。
西尾氏の懸念があるとすれば、将来中共が滅亡した後、中・台間の問題がなくなり両国が接近した場合でしょう。
その場合には両国が中華主義を持ちだして反日をとる場合もありえます。
従って日本としては、台湾が一日も早くアイデンティティを確立して中国離れをするよう後押しすることが有益です。

李登輝氏の打ち出した中・台異文明路線はまさにこれにあたります。
西尾氏が台湾の反日への変節を懸念するなら、むしろ親日台独派を支援すべきでしょう。
(決して彼らを盲信してはいけませんが、外交をする以上それはどの国相手でも同じなのです)

私は中共はすでに終末に向かっていると思います。ブッシュ政権はそれを受けて造られた政権だと思ってます
少し前の日本の言論界もそうでしたが、いくら言論・出版・学会・政治を支配しても大きな流れが変われば偽りの歴史観は簡単に吹き飛ばされるでしょう。
それが事実に基づくものなら、たとえ無知な8割が反対しても時に利があれば流れは決まると思います。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:44
もしアメリカ版『ゴーマニズム宣言』があったら・・;

原爆投下で終戦が早まりアメリカ人も日本人も本土決戦で余計に死なずに済んだばかりか
その結果終戦がはやまり、わが国が占領したおかげで日本の共産化が阻止できたのは事実。
アメリカの占領を感謝してる日本人が多いのもまた事実。
日本の高度成長なんて戦争直後の莫大な経済援助やわが国の朝鮮戦争やベトナム戦争のおかげだ。
だからおもいやり予算なんて当たり前である。原潜事故くらいでギャーギャー言うな。
それは一部の反米サヨクの陰謀だ!
日本の某インターネット掲示板にはむしろえひめまる被害者への非難もいっぱいある(W

てな感じでしょうか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:48
「日本のアジア植民地支配にはいいところもあった」まあそうかもしれんけど
植民地支配した側が威張って言い張るような筋合いのものではないかと・・

「原爆投下で終戦が早まった」「俺たちが占領したおかげで日本は共産化もせずに経済成長した。感謝しろ」てアメリカ人が言えば
たとえそれに少々正しい部分があってもカチンときますよね?
インドネシアでも華人なんかは結構、日本軍に殺された人とかいて誰に聞くかによっても反応は違うしね。
「アジア人は日本の植民地化に感謝してる人がかなりいる」ってのも事実なんでしょうが
それを日本人が言い過ぎると逆にあまのじゃくで?反発する人もかえって増えるのではないかと・・
従軍慰安婦問題も論争がありますが、たとえ強制連行が事実ではなかったとしても
これみよがしに「そら見ろ。彼女らは好きでやってた売春婦だ!」みたいな発言を日本人の側がことさらにするのは
かえってせっかく親日的な国(台湾やインドネシア)のなかにも無用な誤解と反発を生むのではないかと懸念します・・
やはり誰がどこでどういう物言いをするのか、ってのも
重要な外交センスではないでしょうか?



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 15:20
>>181
広島・長崎の原爆・全国の大空襲で民間人は100万人ぐらい死んでるんじゃないんですか。
民間人を大量虐殺されて敗戦が早まって日本側の利益って何?
ていうか、戦後もアメリカ批判をする人たちはいたけど、言論を弾圧し統制されてただけですよ。
日本中をオウムのように洗脳してただけでしょ。
戦後共産主義者を解放したのは米軍だったと思ってましたよ。
彼らが東大や日教組に潜り込んでから本格的な共産化が始まったんじゃないんですか。

莫大な経済援助って?
朝鮮戦争・ベトナム戦争って自分たちが勝手に始めた戦争に協力しろって要請されて日本は断るのに苦労したんでしょ。
日本以外で補給してもらえるところがあったんでしょうか。
日本が補給してやらなきゃ米軍は全滅してましたよ。
今頃は超大国どころか太平洋・大西洋の彼方にある巨大な田舎国になってたのに。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 15:34
>ALL
もうちょっと読みやすく簡潔に書いてくれ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 16:28
>>182
>「原爆投下で終戦が早まった」「俺たちが占領したおかげで日本は
>共産化もせずに経済成長した。感謝しろ」

小林氏だって別に韓国や台湾に感謝しろとは言っていないのでは?
それに、「感謝しろ」は別として、一政治家や民間人がそんなこと
を言ったぐらいでは、大部分の日本人はいちいち怒りはしませんよ。

>やはり誰がどこでどういう物言いをするのか、ってのも
>重要な外交センスではないでしょうか?

政治家の行動に限定するなら、それはその通りでしょう。


186 :名無し:2001/02/28(水) 21:52
明白な内政干渉である。
経済関係を絞れ。
サッカー大会を止めろ。韓国だけでやらせる。
日本人が本当に怒っていることを思い知らせる。
中共、朝鮮は、態度で示さない分からない、鈍い体質だ。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 23:45
182>

いい意見だと思う。もちろん、最近人気の保守系知識人もそんなに
ひどいことは言ってないんだけど、中途半端に影響された連中が
傲慢な意見を並べているんだよね。

188 :白州三郎:2001/02/28(水) 23:59
>159さんへ

残念ながら、僕は地域研究に精通していませんので
あなたの質問に対して的を得た答えを
持ち合わせてはいないです。

ただ、1つ言えることは
「した側」と「された側」といった
認識の違いによるところが大きいのではないかと
僕は思います。

あなたのおっしゃるように
それぞれの民族にはそれぞれの歴史があり
その歴史とは「事実」の積み重ねです。

問題はその事実に対する認識の違いから
今の教科書問題が起きている。
まあ、以前からあった問題なのでしょうが。

ですから、きっと1つの「事実」に対しても
互いが同じ認識を持つことは難しいことなのかもしれません。

ですから、日本と韓国の歴史学者が一同に介して
歴史認識の違いを話し合う機会を設ければ
何かを生み出すことができるのではないかと思うのですが。


189 :白州三郎:2001/03/01(木) 00:02
ただ、韓国および中国の人達が怒るのは
これまで日本の政府がお詫びなるものを
しているにも関わらず、その一方で教科書には
あの戦争は正しかったと記述しようとしてることが
二枚舌にみえるのではないでしょうか?

ですから、どこかのスレにも書きましたが
当時の世界情勢、つまり世界大の国奪り合戦のなか
日本はその1つのプレーヤーとして動いていた。
それは日本の生存を賭けての行動だったこと
しかし、その結果として周辺諸国にかけた被害に対しては
結果責任はあると思います。

僕がもっとも腹立たしいのは
「大東亜共栄圏」を「アジアの開放のためだった」からと
その正当性を平気で主張する輩がいることです。
もちろん、それを信じていた人達がいることは否定しません。
実際に終戦後も、アジアの独立のために戦った兵士もいるのですから。

だからといって、あの当時に世界のどこの国が
他の国のため自国の血を流すというのでしょう?
そういった言い訳をするから、また他国から叩かれる。
それこそ日本人として一番の屈辱だと思いませんか?


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 00:04
>そういった言い訳をするから、また他国から叩かれる。

そんなこと無いって。欧米諸国が植民地支配をどうやって正当化しているか
調べてから発言した方がいいよ。

191 :白州三郎:2001/03/01(木) 00:05
このスレの本題に戻りますね。

だからといって
今回の韓国の対応が問題無しとはいいません。
やはり、内政干渉とのからみがあると思いますから。
しかも、まだ修正後の教科書すら出ていない今の段階では
なおさらです。

もし今回のことが許されるのなら
韓国の教科書の記述に対しても、その問題点を
日本はきちんと指摘するべきだと思います。

実際、今回のできごとは
良い機会だと思いますので
少なくとも学者レベルで
両国が歴史認識、および互いの教科書を検討してみては
どうかと思うのですが。

たぶん、このような交流が
これまでもあったと思うのですが
誰か知っている方いたら
教えて頂きたいです。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 00:07
>188

歴史が「事実」だけをつみかさねていってその「事実」の
認識のちがいだけならそれも良いでしょうが
言うまでもないことですが、現実には政治的な事などが入り交じり
お互いの「事実」が違うことが問題だとおもいます。

「認識」の違いだけではなく、「事実」の違いが問題なのだと思います。
やられた側もやった側も本来なら「現象」だけなら同じになるはずが
その「現象」すらも、起きた、起きてない の論争になるのですから。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 00:15
>>191
論理が通じる相手とはおもわん。
しかし、そういう努力は大切だと考える。

が、気になることがある。

日本の教科書はアジア寄り。
韓国の教科書はレイシズム。

足して2でわったらどうなる?



194 :白州三郎:2001/03/01(木) 00:25
>190
欧米諸国も似たような主張で国奪り合戦を
繰り広げたことは承知しています。

ただ、あなたの取り上げた一文は
日本と他のアジア諸国という関係について述べたことを
ご理解願えますか?
書き方が不充分だったのは申し訳ないです。

>192
確かにそうですね。
南京大虐殺にしろ、従軍慰安婦にしても
まさにその「事実」の存否が問われているのですから。

僕が一連のレスで頭にあったのは
韓国併合や、大東亜共栄圏など
今の教科書問題で取り上げられていることに
限定して書いてしまいました。



195 :白州三郎:2001/03/01(木) 00:36
>193
そうですね、確かにそうはいっても
分かり合えない部分は大きいかもしれませんね。

足して割ったら、ホント大変なことになりそうですな。
想像するのも恐いような。
それでも、韓国の教科書が日本のことを
どう書いているか、もっと日本の人々が知ってもいいですよね。
それで論争が起きたとしても、それはそれで良い機会では。

もし、互いの教科書を話し合う機会ができたら
韓国の教科書の記述に対しても
「ここは言い過ぎ」とか「ここは間違い」と
はっきり言えるよう、出席者に期待したいですね。




196 :名無しさんS:2001/03/01(木) 00:47
>白州三郎さん

政治的なことばかり言及されてますが、政治家の発言と、歴史学と、歴史
教育とではそれぞれ役割が違うのでは?
教科書の話をするならまず歴史教育の意義は何か、という点から出発する
のが第一だと思います。
白州さんはこの点についてどうお考えでしょうか?

197 :159:2001/03/01(木) 00:48
戻ってきてくれたのね白州しゃん、嬉しいわん。

歴史は人間が作ります。歴史教育とは先人たちが作り上げてきた伝統文化を
後世に伝承し、人間を形成する重要なカリキュラムでもあります。
ですから、国家民族が違う限りにおいては歴史認識の共有というのは無理難題ですし、
国民一人一人の人間形成の一助となる歴史教育に対する干渉は、その国の
人間を自国側に優位にしようという行為です。ですから内政干渉になるわけです。
両国が歴史認識、および互いの教科書を検討するのは理想論でしょうが、
現実問題として国家や民族・宗教といった枠組みがなされている以上、
歴史認識の共有というのは難しいのではと思います。

あと、わたしの認識としては、ハンパサヨクは「目に見えた売国奴」だけど、
ハンパウヨクは「目に見えない売国奴」でしかありませんね。どちらが悪質なのかは
甲乙もつけたくない。彼らの中に本当の愛国者は存在していないと、わたしは断罪します。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 00:56
まあハンパなものは、右翼であれ、左翼であれ、エコロジストであれ役に立たんだろうな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 02:22
韓国の内政干渉は無視してもいいです。相手にすれば、向こうがつけあがるだけ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 03:07
3.1記念日

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 03:25
白州三郎氏へ
あなたの書き込みは韓国関係のスレッドでよく拝見します。
私はなぜ今に至るまで韓国の違法行為や捏造問題、歴史歪曲問題、レイシズム等々をあなたが直視しようとしないのか不思議です。
韓国関係のスレッドを見れば必ず関連リンクなどが貼ってあり、彼らと共通の歴史観を持つのがどれほど困難なことか分かると思うのですが、そういう資料はご覧にならないんでしょうか。
韓国について、彼らに近代的な国際感覚や理性的な判断を期待したり、友好関係の必要性を説いたりする意見を見ていると、私はいつも時間が90年ほど遡った錯覚を覚えます。
おそらく当時の日本人も同じだったでしょう。忍び寄る西欧諸国の圧力を前にして、同じ東アジアの隣国同士、話し合えば必ず分かってくれると善意に信じたのでしょう。だが朝鮮の世界認識は当時の日本の説得でどうこうなるものではありませんでした。彼らは外の世界の現実でプライドを傷つけながら奮闘努力するよりも、両班のごとく無謬な観念論を振り回しまじめに働かず楽して威張ってられる空想が欲しいだけなのです。それはもう根本的な人生観・生き方の違いであって日本人の努力でどうなるものでもないのです。戦前の日本はそれが理解できずに悩みながらも朝鮮の近代化にのめり込んで失敗してしました。
我々は今こそ歴史に学ばねばならないのです。必ずしも明治の日本人が愚かで侵略的だったから失敗したのではありません。そして今また同じ過ちを繰り返すことは愚者のそしりを免れません。日本人的な優しさで彼らに接することは彼我ともに不幸にするだけですよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 05:42
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010301/dom/03010000_maidomc178.html

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 06:56
知ることは大切だ。
韓国には論理が通じないことを論理的に考察するために。

このページでは、私が韓国のソウル日本人学校に勤務していたころ、翻訳した韓国の歴史教科書(小学校)の内容を紹介します。176ページにおよぶこの翻訳本の中には、挿し絵や図、写真などが数多く含まれていますが、情報量を極力少なくするため、写真などは、ごく1部しか紹介できないことをご了承ください。目次部分をクリックすると、その内容を閲覧することができます。

http://village.infoweb.ne.jp/~jl6ehr/history.html


韓国の歴史―国定韓国高等学校歴史教科書 世界の教科書シリーズ〈1〉
大槻 健 (翻訳), 君島 和彦 (翻訳), 申 奎燮 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750312738/249-3725738-5761929

204 :名無しさん:2001/03/01(木) 15:28
(こんなことは考えたくもないが)もしもおれがカンコクジンだったら
新しい歴史教科書とかその他の「右傾化」で日本人が正しい歴史認識を
回復し始めるのはやっぱり大変なことだと思うだろう。
なにしろ間違って南北統一でもした日にャ、あのハゲタカみたいな中国やロシア
と地続きになっちゃうんだから。
これ以上疲れさせないでくれ、と思うよきっと。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 19:18
>新しい歴史教科書とかその他の「右傾化」で日本人が正しい歴史を認識を回復し始める

どこが正しい歴史認識よ。歴史の捏造・歪曲じゃん。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 19:23
だからぁ、どこが捏造・歪曲なのか具体的に書けよ。
ていうか何で教科書の内容知ってるの?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 19:27
日本の歴史を神話から始めていて、学界からさんざん批判が来ていた。

今回の教科書も推して知るべし。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 19:38
共産主義者だらけの、人文科学系学会やマスコミや教育会の言うことは、
さっぴいて考えることぐらい当たり前のことだろ。

新しい歴史教科書をつくる会の関わった教科書がベストだとは思わん。
しかし、従来の教科書ははっきり悪い。

それに、どんな内容であれ検定をとおりそうな教科書を、
落とせと言うのは言論弾圧だろ。

自分たちの見解が教科書に盛り込まれないことを言論弾圧だと非難して、
他人の意見は封殺して良いんだな。

都合の良い「権利」だね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 20:37
>207
同意、神話や各事象に関する知識がないと
あるいは、その構造を冷徹に分析する事が出来ないと
人文科学系の学問はなりたたんのじゃよ。
優秀な学者は、この手の問題には介入しないというのに・・・。
大学に入るまでの基礎学力低下を政治的理由で、
招いている時点で、アカデミックサヨは
研究者として無能なばかりでなく、
もはや有害でしかない存在になっているね。

210 :209:2001/03/01(木) 20:42
訂正失礼
×207
○208

であり、207は俺ともども鬱で逝ってよし
つーかいまだにフィクションだから全部駄目って
吟味せずに否定し、知性の幅を狭めることは感心せんな。

211 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 20:49
>>207
国民としてのアイデンティティーを持たせるために、
共通の物語を与えるというのは悪いことだとは思わないけど。
西洋の知識人の本を読んでてもギリシャ神話の知識がないと理解できない
言い回しとかあるし。(西洋の知識人共通のバックボーンはローマ、ギリシア)
それにしてもギリシア神話には抵抗がないのに自国の神話には拒否反応を示すなんて変な国だね。(藁

いくらなんでも本当にあったこととして教える訳じゃないでしょ。
作る会の人たちもそこまで馬鹿じゃないよ。

そもそも左翼陣営はなんで検定本の内容を知ってるんだ?


212 :名無し:2001/03/02(金) 00:04
扶桑社教科書検定通過というニュースがあった。
関係者の皆様,ご苦労様でした。
これで敗戦後50年の無抵抗の流れは大きく変わった。
日本人の報復が始まる。覚悟して置けよ。
特に反日外国の飼い犬は。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 14:26
まあまあ、そう過激にならずに。
事実を一つ一つ丁寧につめて説明していきましょう。優等生の「弟」として、
出来の悪い「兄様」でも理解せざるをえないように。ね?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 14:27
>>204
>(こんなことは考えたくもないが)もしもおれがカンコクジンだったら
>新しい歴史教科書とかその他の「右傾化」で日本人が正しい歴史認識を
>回復し始めるのはやっぱり大変なことだと思うだろう。

>208
>新しい歴史教科書をつくる会の関わった教科書がベストだとは思わん。
>しかし、従来の教科書ははっきり悪い。

なぜ「正しい歴史認識」を「回復」しなければならないのかね?

「従来の教科書が悪い」にしても、なぜいまさら改める必要があるのかね?

今の学校教育がこの先ずっと継続することのどこが悪いのかね?

今の学校教育がもたらす、一般的な日本人の、
戦前の日本がおこなったアジア侵略、15年戦争に対する認識が、この先ずっと変わらないことのどこが悪いのかね?

どんなデメリットがあるのかね?


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 14:53
>>214
どこが悪い、と聞き返すのも議論のテクニックのつもりでしょうか?
開き直りにしか見えませんよ。

>なぜ「正しい歴史認識」を「回復」しなければならないのかね?
現在の歴史認識が一部反日左翼の影響を受け、誤っているからです。
>「従来の教科書が悪い」にしても、なぜいまさら改める必要があ
るのかね?
従来の教科書が間違っているからです。
>今の学校教育がこの先ずっと継続することのどこが悪いのかね?
間違った教育をしているからです。

間違ったことを子供に教えることは、間違っています。
間違ったことは直すべきです。

あなたは自分の子供に、間違っていると気づきながら誤りを教えて平気
なのですか?

216 :名無しさん:2001/03/02(金) 15:11
サヨが必死の抵抗をしているな (ププ
あくまで検定を通っただけで採用するかどうかは
別の話なのに
そうとう追い詰められていると見てよいでしょう

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 16:31
>>214
>「従来の教科書が悪い」にしても、なぜいまさら改める必要があるのかね?

検定通った教科書見てみたら、実は今までのと
何も変わってなかったりして:-P

正しいか間違ってるかなんて関係ないなら
どっちでもいいんじゃない?ほっとけば?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 16:57
周辺諸国条項は無視できないだろ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 17:20
あれは「周辺諸国に配慮する」じゃなかったかね。
「周辺諸国に従う」じゃないから構わないだろう。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 17:26
教科書なんて今時試験勉強以外でマトモに読むヤツいるのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 19:21
>>214
>「従来の教科書が悪い」にしても、なぜいまさら改める必要があるのかね?

悪いことでも長く続けば止めてはいけない、と。
因習は打破すべきではない、と。
改善のためのほんの小さな試みすら認めない、
全体主義こそすべてだ、と?

改めるに早いも遅いもない。
それに、これは歴史教育の方向転換とまでは言えない小さな出来事だ。
そういう試みもあって良かろうと言いたい。
片や、あなたはそんなことは許されないというんだな?
自分達の気に染まない言論は封殺しても良いということかい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 19:34
>今の学校教育がこの先ずっと継続することのどこが悪いのかね?

精神衛生と金と平和のためには変えたほうが良い。
残虐な写真を子供にみせて、
PTSD発症を増加させるような歴史教育が正しいと言うんだな?

あなたがどういう計算をしてるのか知らない。
やったことを謝るのは対人関係を良くするだろう。
しかし、ありもしないことまで作って謝罪することは良いことだとはいえない。

国家間に、日本人が想定しているような対人関係は無い!!
戦争犯罪を誇張して謝罪する。
その結果、膨大な金を準賠償金としてアジアの国々に払い続けることになる。
さらに、将来アジアの国の国民はこう思う。
「日本人は極悪なことをした。だから、多少殺しても良い。
戦争で痛い目をみせるぐらいは仕返しにもならない。」
売ったほうはこう思う。
「50倍で売ってやった。」

どっちも幸せだから良いと言うんだな。
これは金ではなく命の数の問題なんだぜ。
将来の日本人が仕返しに頃されてもいいんだな?


223 :↑訂正します:2001/03/02(金) 19:39
>>214
>今の学校教育がこの先ずっと継続することのどこが悪いのかね?

精神衛生と平和のためには変えたほうが良い。

残虐な写真を子供にみせて、
PTSD発症を増加させるような歴史教育が正しいと言うんだな?


あなたがどういう計算をしてるのか知らない。
やったことを謝るのは対人関係を良くするだろう。
しかし、ありもしないことまで作って謝罪することは良いことだとはいえない。

国家間に、日本人が想定しているような対人関係は無い!!
戦争犯罪を誇張して謝罪する。
さらに、将来アジアの国の国民はこう思う。
「日本人は極悪なことをした。だから、多少殺しても良い。
戦争で痛い目をみせるぐらいは仕返しにもならない。」

店主が値段を100倍に吹っかける。
客は値切る。
半分で交渉が成立する。

買ったほうはこう思う。
「半分の値段になった。」
売ったほうはこう思う。
「50倍で売ってやった。」

これは人が比率で物を考えるからだ。

どっちも幸せだから良いと言うんだな。
これは金ではなく命の数の問題なんだぜ。
将来の日本人が仕返しに頃されてもいいんだな?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 19:44
>>214
>今の学校教育がもたらす、一般的な日本人の、
>戦前の日本がおこなったアジア侵略、15年戦争に対する認識が、
>この先ずっと変わらないことのどこが悪いのかね?
>どんなデメリットがあるのかね?

あんた確信犯だな。
革命を夢見ているんだろう?

あんたの想定しているような素晴らしい新生日本はうまれない。

経済の崩壊した日本をアメリカは守らない。
そのころの日本は自力でも守る力は無い。
中国に攻め込まれて滅びるだけだ。
それで良いというんだな?

225 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:52
おーい、今日のニュースステーションで新しい歴史教科書を作る会の教科書が
南京虐殺により多数の死傷者が出たとの記述を載せることになったそうだ。

ふざけやがって支那とカンコックめ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 23:15
>>225 まだ出版されていないのだから何とも言えない

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 23:26
多数の死傷者が出たってのは事実だよな。
「30万もの一般市民が虐殺」とか基地街みたいなことを書かず、
事実を淡々と書いてあるのならいいのではないかと思う。

228 :韓国の教科書に:2001/03/02(金) 23:31
つーか、ベトナムで大虐殺したこととか、
併合前に外交官が
「我々朝鮮人はブタ。我々ブタを人間として扱ってくれるのは日本人だけ」
って発言してた事とかを韓国の教科書にのせるべきだよね。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 23:43
南京攻略の際に多数の死傷者が、なら別に事実だから載っけてもいいと思う

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 23:49
そんな!たかが一外交官の個人的見解じゃん。教科書に載せる様なことじゃ
ないね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 00:24
「近隣諸国の視点入れいい教科書作りを」 by河野洋平

「教科書作りのルールにはこれまでの経験から近隣諸国条項なども入っている。
こうした視点も入れて、いい教科書が作られていくと期待している」

河野自身がどんな考えかはともあれ、外相の立場上、発言に政治的な配慮が求められる。
この発言は公人として当然。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 00:25
>>228
その豚に噛みつかれている日本って一体何よ?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 00:30
>232
豚にかみつかれている人間でしょう(w

別に豚が人間に噛みつくのは、人間のせいではなくて
豚に知性がないからなんだから・・・。



234 :>232:2001/03/03(土) 00:31
情けをだしてしまって家畜を家畜らしくしつけられなかった善人。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:22
あーあ。
昨日までの「同志」だった西尾氏を「中共を利する側に回った」「サヨク」とまで罵倒してまで「台湾は親日国家だ」と主張してたのにこれじゃ自分の甘さを自分で証明しちゃったようなもの(w
赤っ恥だねヨシリン

台湾内政部は2日、日本の漫画家、小林よしのり氏(47)を出入境・移民法に基づく「好ましからざる人物」として、台湾への入境を拒否する処分を決めた。台湾では2月に中国語版が出版された小林氏の著書「台湾論」の従軍慰安婦などに関する記述が政治問題化し、野党議員らが同氏の入境禁止を求めていた。小林氏は著書の宣伝のため、今月上旬に台湾訪問を予定していた。
http://www.asahi.com/0302/news/international02008.html


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 02:16
>235
同じ記事から引用だけど

今回の騒ぎは中国との統一派の野党やマスコミが、同書でも日本の植民地支配に肯定的な見解を表明した李登輝前総統や台湾独立派への攻撃の口実に使った側面が強く、政治問題化した。

中国語版を出版した前衛出版社の邱振瑞編集長は「情けない話だ。どうして漫画家1人の発言で社会がこんなに混乱するのか。入境拒否で台湾は民主的でないと見られてしまう。本の是非は議論で決めるべきだ」と話した。同書はすでに5万部を印刷し、在庫がない状態という

との見方ががふつうの人の感想じゃないかな。
実は反日だったって訳でもないでしょう。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 03:23
>>234
善人というよりお人好しだと思う

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 04:45
陳水扁政権は弱体政権だからなあ。
特に野党になった国民党や新党にすりゃ千載一遇のチャンスだから慰安婦のテレビ出演で大泣きさせて問題化してる。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 05:02
よしゃいいのに隣の家行って塩撒かれたか。永遠のお友達そりゃホモの
思想だ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 07:30
>>239
国際政治も知らないお前の視野狭窄に問題がある

241 :白州三郎:2001/03/03(土) 17:55
>196さんへ

そうですね、僕は政治的なことばっかり書いてますね。
国際関係が専攻だったものですから
って、言い訳ですな。
もうちょっと幅広い視点から見れるよう頑張ります、はい。

なぜ我々は歴史を学ぶ必要があるのか。

それは自分が何者なのかを教えてくれるからではないでしょうか。

確かに、我々はこの瞬間を生きている。
その一方で、これまで生きてきた人々が培ってきた歴史の上に我々は生きている。

他国の良いものを巧みに吸収し、また新たなものを創出することで
他国に誇るべき文化を築き上げてきた人々がいる。

また、他国からの様々な圧力の中で、日本のために命を賭けて
日本を守ってきた人々がいる。

こうした人々の積み重ねの上にいることを
認識することこそが、歴史教育の意義ではないかと思います。

それと同時に、その歴史の上に立って
我々は今後の日本のあり方を考えていかなくてはならない。
そうした意味で、歴史教育と政治は決して分けることは
できないのではないかと思います。

242 :白州三郎:2001/03/03(土) 17:57
>159さんへ

どうもです、おひさにしてました。
196さんへの答えを、僕よりも遥かに
端的に書いていてくれてたのですね。

「歴史は人間が作ります。歴史教育とは先人たちが作り上げてきた伝統文化を
後世に伝承し、人間を形成する重要なカリキュラムでもあります」

この言い回し、とても気に入りました。
私達はいろんなものを引き継いでいる一方で
私達も歴史の一部なのであり、次に繋げるために
日本を考えていかなくてはならないと思います。

このような、とても重みのあるそれぞれの歴史教育に対して
他国が意義を申し立てるということは
かなり難しい問題を生むことは避けられません。

しかも、まだ日本人の我々が読んでもいないのに
過剰に反応するのは、いかがなものかと
首をひねりたくなる気持ちもあります。

もう1つ、159さんのいうように
歴史認識の共有は、特に事が戦争となると
とても難しいでしょうね。
ですから、僕は仮にわかりあえなくても
面と向かって日本の立場を主張してきたつもりですし
それを積み重ねていくことが大事だと信じています。


243 :白州三郎:2001/03/03(土) 17:57
>159さんへ

最後のせりふ、かっこいいですね。
僕も全く同意見です。

僕から見ても、どちらも全然日本のことを考えていない。
ただ、自分の言いたいことをダラダラ述べて自己満足しているだけ。
何の共感も生み出さない。
大学にもいましたよ。数は少なかったですが。
ほんと自慰行為ですね、あれは。
ですから、勝手にやっていてくださいって気がします。


244 :白州三郎:2001/03/03(土) 17:59
>201さんへ

僕が直視しようとしていないと
感じているのでしたら、僕の言葉が足りないのかもしれませんね。

他のところで書いたかもしれませんが
僕は専攻は国際関係の中でも、違うエリアなので
アジアのことを専門にやっているわけではないです。
ですから、中国や韓国に対して特別の感情があるわけではないんですよね。
個人的に仲の良い人達は沢山いますが。

あと、僕は基本的に「国際政治」は一つ一つの国家が
ビリヤードの玉であって、それらの相互作用で動いているという認識です。
従って、いくら美辞麗句を並び立てたとしても
国家の唯一の行動原理は自国の利益、つまり「国益」だと考えています。

ですから、あなたのおっしゃるところの当時の日本が
善意を持って接していたかにも疑問があります。

また、僕は韓国に対して近代的な国際感覚や理性的な判断を期待したり
友好関係の必要性を説いたりしたこともありません。
あくまで日本の隣国である国家といかに向き合っていくか
そういった視点で書いているつもりですが。

ただ、中国や韓国の人々を全て「反日」と見なして
差別的に見下す一方で、他国の人達の「Jap」呼ばわりには
過敏に反応するようなところには、あまり首を突っ込む気にはなれません。
なにか、同じレベルの人達がギャアギャアと
わめいているようにしか見えないんですよね。


245 :白州三郎:2001/03/03(土) 18:00
>201さん、他の方へ

そうですね、このスレにも関係があるところで
韓国の歴史わい曲問題から、考えてみませんか?

203さんが挙げている韓国の教科書から見て行きましょう。

http://village.infoweb.ne.jp/~jl6ehr/history.html

もちろん、これ自体が捏造ものだったら
どうしようもありませんが
一応、この内容を信じて議論の叩き台にしましょう。

特に、日本との関係における記述で
わい曲的なところ、または扇動的な部分があれば
挙げていきませんか?


しかし、長々とレスしてすみません。


246 :ななしぃ:2001/03/03(土) 20:07
>>245 白州三郎氏

長レスはともかく、ずいぶん前のレスには
>>で番号指定してもらえませんかねー。
読み難いんですけど。

247 :参考資料:2001/03/04(日) 00:37
このページでは、私が韓国のソウル日本人学校に勤務していたころ、翻訳した韓国の歴史教科書(小学校)の内容を紹介します。176ページにおよぶこの翻訳本の中には、挿し絵や図、写真などが数多く含まれていますが、情報量を極力少なくするため、写真などは、ごく1部しか紹介できないことをご了承ください。目次部分をクリックすると、その内容を閲覧することができます。
http://village.infoweb.ne.jp/~jl6ehr/history.html

韓国の教科書から
韓国で実際に使われている歴史の教科書を見ながら、
韓国の歴史、韓国で教えられている歴史を
見ていきたいと思います。
http://www5.plala.or.jp/hanguk/textjp.htm

日韓教科書の客観的な叙述のための提案
http://jksc.3nopage.com/15th/2bunka.html


日本会議熊本
http://www1.ocn.ne.jp/~knippon/yugamerareta01.htm

自由主義史観
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/yomiuri.html

日本と朝鮮 2 〜韓国では日本をどう教えているか
http://homepage1.nifty.com/moritake/sougou/cyosen02.htm


248 :はやめにあきらめろ:2001/03/04(日) 00:41
4月からテレ東系で放映のアニメ、 敵は「日本軍部」

http://japanese.joins.com/article.asp?InputDate=20010302&InputTime=152024&ContCode=250

2050年の核廃棄物処理などを素材にして、環境破壊をものともしな
い日本軍部とこれに対抗する韓日青少年たちの活躍を描いたもの。
この青少年たちはロボット「ランディム」のパイロットで、環境破
壊と地球環境保全の重要性を訴えている。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 00:46
歴史の見直しめぐり議論が盛んな今日この頃

大東亜戦争が「アジアの解放のための聖戦である」「正義の戦争である」
といった議論は戦時中も「大東亜共栄圏」の美名のもとに盛んに宣伝された。
しかしその実体は「解放」どころか日本軍による戦争遂行目的のための軍事物資の
収奪と「ロームシャ」など現地住民の強制労働を伴ったまさに植民地主義的
支配に他ならなかった。
 それは当時、日本軍自身が策定した対東南アジア基本政策を定めた内部文書
を見ても一目瞭然である。

例えば1941年11月に参謀本部が定めた「南方占領地実施要領」によると
日本による東南アジア占領の目的は「占領地に対しては差し当たり軍政を
実施し、治安の回復、重要国防資源の急速獲得及び作戦軍の自活確保に資す」
とある。つまり東南アジア統治の目的が軍による資源獲得のためであったこと
を率直に語っている。

さらに「国防資源取得と占領軍の現地自活のため、民生に及ぼさざるを
得ざる重圧はこれを忍ばしめ」とある。
 つまり戦争に必要な資源を日本軍が収奪するためには、現地の住民にいかなる
重圧や損害がかかってもかまわないと露骨に表現しているのである。

こうして日本の東南アジア占領が「植民地解放のため」であったとする文句は
対外的プロパガンダに過ぎず、その実体は欧米と何ら変わらない資源収奪
のための植民地支配であった。そのことは当事者であった参謀本部自身が
上記の内部文書のなかで自ら認めていたのである。

(出典:『先史叢書/大本営陸軍部大東亜戦争開戦経緯<5>』)

250 :>248:2001/03/04(日) 00:49
テレ東は京都系。あそこは日本じゃないからな。
あと堺も違うな。別世界だよ、全く。

251 :風の谷の名無しさん:2001/03/04(日) 00:55
>248
子供はこれを見て洗脳されていくんだな・・・・・

252 :名無しさんS:2001/03/04(日) 00:55
>>241
>白州三郎さん

ていねいなご返事ありがとうございます。
私が>>196の発言をしたのは、あまり政治的な次元で話を続けると、
なぜ歴史を教える(学ぶ)のか、歴史教育はどうあるべきか、といっ
た、本来最も重要であるべきテーマがなおざりにされてしまうと思う
からです。
保革が繰り広げる、外国の視点を取り入れた批判や、それに対する反
論には、それなりの意義はあるでしょうけども、それとは別に、本質
的な議論もあってしかるべきでしょう。今後そのような形で(このス
レではなく社会全体で)議論が進んでいくことを望みます。

>なぜ我々は歴史を学ぶ必要があるのか

この点には全く同感です。


253 :名無しさんS:2001/03/04(日) 00:57
>>245
>韓国の歴史わい曲

一般論としての歪曲なのか、韓国が我が国に対して主張するレベルで
の歪曲なのかをはっきりしておいた方がいいでしょう。
後者ならば、秀吉の唐入りを「倭乱」とするのはこれにあたるでしょう。

我が国の左派の主張するレベルならば、檀君神話の記述は歪曲になる
でしょうか。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:12

■韓国・中国など外国との関係破壊
 差別発言や教科書問題により近隣諸国との関係を
 悪い方向に刺激し、徹底的に悪化させる。
 貿易なくして成り立たない我が国の基盤を破壊。
 戦力において劣る我が国を孤立させ、
 攻撃の絶好の口実を敵国に与える。
 結果として、政府を通じ円借款の吐き出しをさせ
 国内の財政悪化にも一役買う。

■徹底した汚職擁護・財政悪化
 汚職するような連中を「保守」と担ぎ上げ、政権の
 座に居残るようにして、不況を可能な限り長引かせる。
 日本経済は破滅の淵から永遠にはい上がれず、
 「景気刺激」「銀行救済」に名を借りた、かつて類を見ない
 赤字国債のタレながしと増税で同時に日本を経済的に破滅
 に導く。むろんその金は、「ものつくり大学」にみたように
 経済発展に使われることなく、汚職屋の懐に・・・

■国民への「無批判」洗脳
 このようなことを永遠に続けられるように、「天皇」「神ノ国」
 「日の丸・君が代」で、個人から思考能力を奪う。
 「オカミに従うことこそ国民のあるべき姿」という偶像を
 植え付ける。
 それでも疑問を持った者は「サヨク」のレッテルを貼り
 追放する。



255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:22
韓国との関係悪化をさけるために、日本は壇君を史実として教科書に載せるべきです。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:24
もちろん、チベットでチベット人が中国政府の圧政に苦しんでいることを、
社会科の授業で教えるなどはもってのほか。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:29
チベット問題を日本人の目からそらすためには、CNNやBBCなどの
有力欧米メディアの情報を直接日本人が目にしないよう、英語教育は愚
民化政策を徹底しなければならない。

また、中国へのODAが中国共産党の地方軍閥の汚職と結びついている
ことも、絶対に知られないようにしなければならない。

258 :159:2001/03/04(日) 01:44
>>242-243の白州三郎氏
これまて丁重なレスをいただき、誠に恐縮です。
今のところ、教科書の検定とその内容が把握できないので、何とも言えないところです。
去年の暮れに、社会科が苦手な従姉妹が歴史を教える際に現在使っている教科書を
ざっと一読したのですが、知識の詰め込みという感じがぬぐえず、これでは歴史を
勉強したくない小中学生が増えるのも無理はないなと思いました。
思想とかそういったものを排除して、文部省はもう少し分かり易い教科書を作るべき
ではないでしょうか。

259 :白州三郎:2001/03/04(日) 07:54
ニュース版で深く考えさせられるコメントが載っていました。
残念ながらソースはもう消えてしまったみたいですが。


-----------------------------------------

● 韓国・中国に苦言を呈するいい機会     東京都立大学教授 鄭大均

 「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆に加わった中学の歴史教科書の
検定をめぐって韓国や中国から批判が出ている。
 いつも思うことだが、これは本来なら日本政府が韓中の歴史教科書に注文をつけ、
また言論の自由について苦言を呈するよい機会ではないのか。歴史認識で改める
べきは日本というが、韓中がいう歴史認識とは批判や異論を封じ込める形で形成
されたいわば独裁国家型のコンセンサスであり、その歴史教科書には歪曲(わいきょく)
自画自賛といった問題が多い。

 たとえば、韓国の歴史教科書は古代史における朝鮮半島から日本列島への文化的
伝播を語るが、ここには韓国や日本という近代的な境界を近代以前の歴史に遡及
(そきゅう)し、韓国の日本に対する文化的優位性を長時間的に確認するという態度が
みてとれる。また近代史における「日帝」統治は支配する側の強権性と支配される側の
抵抗性という構図で描かれるが、ここには事後的観点や恣意性が強く投影されており、
また「日帝」の不当性を強調するあまり、この時代の多面性が無視され、日本人が
歪められている。

 歴史認識とは本来多様なものであり、相反する感情や態度が共存するのはむしろ
当然のことである。だから今回の検定申請にも八社の教科書があり、その侵略史に
ついての記述も一様ではない。対して、韓中の教科書が国定教科書であるということは
公定史観から逸脱する異論や反論を抑圧していることを意味するのではないか。
少なくともその歴史教科書には隣国との友好という視点が抜けているのではないか。

 韓中から歴史教科書の記述で批判が来たら、日本側はその根拠をただすとともに、
問われたことの何倍もの疑問や注文を投げかえせばいい。そうすれば、やがてこの種の
干渉はなくなる。だが、今日の日本は韓中の意向に沿って自己規制をしようとするから、
彼らもこの悪い癖から抜け出さないでいるのである。

http://www.sankei.co.jp/paper/today/book/03boo010.htm

------------------------------------------

ちなみに彼のプロフィールは
「1948年(昭和23年),岩手県に生まれる.立教大学文学部・法学部卒業.UCLAアジア系アメリカ人研究博士.
啓明大学校外国学大学(韓国大邱市)副教授等を経て1995年4月から東京都立大学人文学部助教授.
専攻,日韓関係,エスニック研究.著書『日韓のパラレリズム』(三交社,1992年)他 」
だそうです。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 09:02
>>254
つまり属国になれ、つー事?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 09:11
254はただのアオリだって。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 09:40
>>259
要するに、中韓の「歴史」とは現政権の正統性を補強するための装置であり、日米でいう学問としての歴史学とは異質なものだってことっすか。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 10:29
韓国系アメリカ人の意見
http://www.japan-guide.com/forum/disreadisplay.mv?10027
俺は韓国系アメリカ2世で韓国については中からと外から両方見てきた。
人種差別ってのは韓国、欧米や日本どこにでもある。で、欧米や日本じゃ
賛成と反対両方の意見があるんだ。でも韓国じゃ反対意見は無し。
基本的に自己反省ってのは犯罪も同然で非国民としてみられる。
韓国は歴史や社会問題を一方でしか見ないのが問題だと思う。それは、
マスコミや政府、社会による「韓国は過去も現在も悪くないし、悪事は出来ない国」
「韓国で教える歴史は神の声。疑ってはだめだ。でも、外国は過去も現在も悪い」
みたいな洗脳教育に原因があると思う。
俺は韓国で中学3年間通ったけど、基本的に韓国人は「学校で教える事は全て正しい。
韓国はいつも犠牲者で攻撃はしない。」って刷り込まれる。基本的に韓国は良いとか
優秀だとかの考えは神の声みたいに見なされる。済州島の虐殺とか、Shu王朝時代の中国大使、
商人殺害とか、ソウルオリンピックのアメリカのボクサーの事件とか、最近じゃItaewonで
アメリカの医者が殺されたとか、こういう韓国の悪い面はもみ消されるんだ。
また、もみ消すのに失敗したらマスコミが「嘘ニダ」とか「ウリナラを陥れる陰謀ニダ」
っていうんだ。


264 :名無しさん:2001/03/04(日) 13:07
自作アクネドート

20XX年、中国と韓国と日本とが共同で歴史教科書を編纂する
ことになった。
しかし、その試みはすぐに挫折した。
中国と韓国が、ともに日本を自らの子孫と主張して譲らなかった
からである。


265 :白州三郎:2001/03/04(日) 13:26
>>246ななしぃさんへ

すみません、ホント読みにくいですなあ。
自分で読み返してもイライラしました。
これで番号指定できるかな?


>>247参考資料さんへ

ソースへのリンク先提供、どうもです。さっそく読ませてもらってます。


>>248さんへ

残念ながら、リンク先が消えてるみたいですね。
これってネットを参考資料とする時の大きな欠点なんですよね。
僕も困ったことがありました。


>>249さんへ

貴重な資料の提供、ありがとうです。
「アジアの開放」といった美辞麗句が欺瞞であった
重要な証拠の1つですね。

前にも書きましたが、本当にそう信じていた人々も
いたに違いありません。
しかし、国際政治において
他国の為に自国の血を流す国家などあるはずなく
それは日本とて同じなんですよね。


266 :白州三郎:2001/03/04(日) 13:29
>>252名無しさんSさんへ(何か変な感じ)

こちらこそ、歴史教育の意義とは何かという
とても大切なことを気付かせて頂いて本当に嬉しく思います。

互いに意見を積み重ねていくことで
自分の気付かなかったこと、間違っていた認識なんかを知ることができる。
僕が求めているのは、こうしたことなんですよ。


>>258。159さんへ

159さんも、名無しさんSさんと同じように
歴史教育の原点に振り返っておられますね。
確かに日本の教科書も、「面白さ」という点で大きな問題がありますね。
少なくても小学生レベルでは、もっとワクワクするような
教科書であって欲しいのですが。

僕も名無しさんSさん、159さんに刺激されて
高校の日本史の教科書を引っ張り出しました。
ところが、最終部である「近代・現代」には
ちっともアンダーラインとか引いてないんですよね。
そういえば、時間が無かったので
結局、授業でやらなかった記憶があります。
「大学入試には近・現代は出ねえよ」と先生が言ってたな。


267 :白州三郎:2001/03/04(日) 13:32
>>262さんへ

どうして、そんなに簡潔に表現できるのですか?
その要約能力、ホントうらやましい限りです。

262さんのおっしゃていること、まさに僕が
>>11,12
で言いたかったこと、そのまんまです。

中国、韓国で使われている教科書は「国定教科書」なんですよね。
これが何を意味するのかは、非常に重要だと思います。
韓国については、現政権というよりはかつての軍事政権下なのですが
その当時に作成された教科書および教育政策は
「歴史学」としてよりも、むしろ「装置」として
用いられていたのではないでしょうか?

そして、それは現在も大きな変更はないのではという疑念を
僕は持っています。
文化の開放は徐々に行なわれてきてはいますが
そうは言っても、今もそんなことする自体がなんとも。

ちなみに上のレス、番号指定できてないですね。なんでだろ?


268 :代理人:2001/03/04(日) 13:45
265 名前:白州三郎投稿日:2001/03/04(日) 13:26
>>246ななしぃさんへ

すみません、ホント読みにくいですなあ。
自分で読み返してもイライラしました。
これで番号指定できるかな?


>>247参考資料さんへ

ソースへのリンク先提供、どうもです。さっそく読ませてもらってます。


>>248さんへ

残念ながら、リンク先が消えてるみたいですね。
これってネットを参考資料とする時の大きな欠点なんですよね。
僕も困ったことがありました。


>>249さんへ

貴重な資料の提供、ありがとうです。
「アジアの開放」といった美辞麗句が欺瞞であった
重要な証拠の1つですね。

前にも書きましたが、本当にそう信じていた人々も
いたに違いありません。
しかし、国際政治において
他国の為に自国の血を流す国家などあるはずなく
それは日本とて同じなんですよね。

269 :代理人:2001/03/04(日) 13:46
266 名前:白州三郎投稿日:2001/03/04(日) 13:29
>>252名無しさんSさんへ(何か変な感じ)

こちらこそ、歴史教育の意義とは何かという
とても大切なことを気付かせて頂いて本当に嬉しく思います。

互いに意見を積み重ねていくことで
自分の気付かなかったこと、間違っていた認識なんかを知ることができる。
僕が求めているのは、こうしたことなんですよ。


>>258。159さんへ

159さんも、名無しさんSさんと同じように
歴史教育の原点に振り返っておられますね。
確かに日本の教科書も、「面白さ」という点で大きな問題がありますね。
少なくても小学生レベルでは、もっとワクワクするような
教科書であって欲しいのですが。

僕も名無しさんSさん、159さんに刺激されて
高校の日本史の教科書を引っ張り出しました。
ところが、最終部である「近代・現代」には
ちっともアンダーラインとか引いてないんですよね。
そういえば、時間が無かったので
結局、授業でやらなかった記憶があります。
「大学入試には近・現代は出ねえよ」と先生が言ってたな。

270 :ななしぃ:2001/03/04(日) 13:46
>ちなみに上のレス、番号指定できてないですね。なんでだろ?

全て半角英数にしなきゃならんのですぅ

>>267 ←こんな感じ
>>267 ←数字が全角
>>267 ←全部全角

・・・適当な板のスレで練習してみてください。
(初心者板とかだったら練習しても怒られないから)

271 :代理人:2001/03/04(日) 13:47
267 名前:白州三郎投稿日:2001/03/04(日) 13:32
>>262さんへ

どうして、そんなに簡潔に表現できるのですか?
その要約能力、ホントうらやましい限りです。

262さんのおっしゃていること、まさに僕が
>>11-12 (もしくは>>11 >>12
で言いたかったこと、そのまんまです。

中国、韓国で使われている教科書は「国定教科書」なんですよね。
これが何を意味するのかは、非常に重要だと思います。
韓国については、現政権というよりはかつての軍事政権下なのですが
その当時に作成された教科書および教育政策は
「歴史学」としてよりも、むしろ「装置」として
用いられていたのではないでしょうか?

そして、それは現在も大きな変更はないのではという疑念を
僕は持っています。
文化の開放は徐々に行なわれてきてはいますが
そうは言っても、今もそんなことする自体がなんとも。

ちなみに上のレス、番号指定できてないですね。なんでだろ?


272 :白州三郎:2001/03/04(日) 15:24
代理人さん、本当にありがとう。

御迷惑をおかけしました。。。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 16:04
マスコミは、こんなことを報道するばかりではなくて、
韓国や中国の教科書を、日本でもっと宣伝すべきだ。
10%ぐらいの奴は、それを信じちゃうかもしれないが、
たいていの日本人なら、相手の言い分がいかに一方的かわかる。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 18:06
韓国系アメリカ人の意見
http://www.japan-guide.com/forum/disreadisplay.mv?10027
俺は韓国系アメリカ2世で韓国については中からと外から両方見てきた。
人種差別ってのは韓国、欧米や日本どこにでもある。で、欧米や日本じゃ
賛成と反対両方の意見があるんだ。でも韓国じゃ反対意見は無し。
基本的に自己反省ってのは犯罪も同然で非国民としてみられる。
韓国は歴史や社会問題を一方でしか見ないのが問題だと思う。それは、
マスコミや政府、社会による「韓国は過去も現在も悪くないし、悪事は出来ない国」
「韓国で教える歴史は神の声。疑ってはだめだ。でも、外国は過去も現在も悪い」
みたいな洗脳教育に原因があると思う。
俺は韓国で中学3年間通ったけど、基本的に韓国人は「学校で教える事は全て正しい。
韓国はいつも犠牲者で攻撃はしない。」って刷り込まれる。基本的に韓国は良いとか
優秀だとかの考えは神の声みたいに見なされる。済州島の虐殺とか、Shu王朝時代の中国大使、
商人殺害とか、ソウルオリンピックのアメリカのボクサーの事件とか、最近じゃItaewonで
アメリカの医者が殺されたとか、こういう韓国の悪い面はもみ消されるんだ。
また、もみ消すのに失敗したらマスコミが「嘘ニダ」とか「ウリナラを陥れる陰謀ニダ」
っていうんだ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 18:53
産経、朝日に宣戦布告です。

http://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/04iti002.htm

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 19:36
>>275
俺は産経にしてから新聞見てイライラすることが
なくなったよ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 08:35
■「つくる会」の教科書、検定意見137カ所をすべて修正
 韓国併合「合法的」を削除

 「新しい歴史教科書をつくる会」(会長・西尾幹二電気通信大教授)の主導で編集され、現在検定中の中学歴史教科書について、文部科学省側が137カ所に上る検定意見をつけ、筆者側はすべての部分で修正に応じたことが4日、わかった。検定意見の大半は中国や韓国が懸念を表明している近現代史に集中、韓国併合については「合法的に行われた」としていた記述が削られるなど、内容が大きく変わった。今月中にも同省の教科用図書検定調査審議会で修正内容が審査され、文部科学相が合否を決定するが、筆者側が検定意見をすべて受け入れたことで合格の可能性が高まっている。

 この教科書は西尾会長ら「つくる会」の役員らが著者になり、出版社「扶桑社」が昨年4月、文部科学省に検定申請した。検定審議会は昨年12月、全体で137カ所の検定意見を同社に示し、修正を求めており、これに基づいて同社側が同省に修正内容を提出した。その後、同省は再度、近隣諸国で問題となっている部分を中心に再修正を求め、同社は2月、それに応じた。

 関係者らによると、137カ所の検定意見のうち100カ所程度は近現代史につけられた。申請段階では、韓国併合は「国際関係の原則にのっとり、合法的に行われた」などと記述されていたが、「合法的」という表現がなくなった。さらに「日本は韓国内の反対を武力で押し切って、併合を断行した」という趣旨の記述が加わった。また、朝鮮半島の地理について「日本に絶えず突きつけられている凶器となりかねない位置関係にあった」という表現もなくなったという。

 日中戦争の「南京事件」に関しては「戦争中だから、何がしかの殺害があったとしても、ホロコーストのような種類のものではない」と記述した部分が削除されたという。

 また、神風特攻隊を「日本のために犠牲になることをあえていとわなかった」と説明した部分もなくなったという。

 文部科学省は、「近隣のアジア諸国との間の近現代史の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮」(近隣諸国条項)などを含む検定基準に従って、教科書の内容がバランスのとれたものになるよう検定意見をつけた、としている。今月中に予定される検定審議会に今回の修正内容が諮られ、さらに修正が加えられる可能性もある。

 扶桑社は「現在検定中であり、詳細なコメントはできない。文部科学省の検定意見に基づき、指摘のあった全個所に修正をほどこした。新学習指導要領にものっとり、近隣諸国条項にも十分配慮した記述にしている。そのため一部に報道されているような当初申請した内容のものとは、異なる記述となっている。検定の結果を静かに待ちたい」としている。

 ◆我々の考え方、残る――西尾幹二会長の話

 生徒の年齢や発達段階に合わない、細部に入りすぎなどの点で文部科学省から厳しく意見が付けられた。個別部分は屈辱的ともいえる修正も受け入れた。ただ、マルクス主義史観とは違う我々の考え方そのものは残っている。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 12:48
平成 13年 (2001) 3月 5日[月] 赤口

--------------------------------------------------------------------------------

■産経抄


 中国の王毅外務次官が日本の北京駐在臨時代理大使を呼んで、特定の中学歴史教科書を検定不合格とするよう要請したという。こうして中国は公然と日本の内政問題に“介入”してきた。
 ▼不思議でならないことがある。教科書の検定作業は現在進行中であって、日本では未公開なのだ。大方の日本人もその教科書のどこが検定の対象になっているかを知らない。そういう「白表紙本」の内容をどうして中国や韓国が承知しているのか。

 ▼日本のどこかのだれかが、その内容を通報しているとしか考えられない。それを“ご注進ジャーナリズム”と呼んだ人がいた。森首相も衆院予算委員会で「あってはならないこと」と不快感を示したが、それは一国の総理として当然の“ご見識”というものだったろう。

 ▼昭和五十七(一九八二)年夏の「教科書誤報」事件のおさらいをしておこう。騒動は高校教科書で、「文部省は『侵略』を『進出』と書き改めさせた」と各紙が報じたことで始まった。中国の新華社通信が東京発で打つと、朝日は北京発で派手に打ち返し、人民日報が伝えると、毎日が大キャンペーンを張った。

 ▼ところが「侵略」を「進出」と書き改めさせたというのは事実でなく、記者の思い違いだった。誤報は外交問題に発展する。時の鈴木内閣(宮沢官房長官)は周章狼狽(ろうばい)し、ひたすら陳謝するゴメンナサイ外交を繰り返したのだった。

 ▼愚劣な歴史の二の舞いを演じることはそれこそまっぴらごめんである。これにどう対処するか。まもなく外務省が中国の出先機関か、日本の国民を代弁する役所なのかわかる。同時に河野外相がどういう“ご見識”の政治家であるかもはっきりする。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 18:52
>まもなく外務省が中国の出先機関か、日本の国民を代弁する役所なのかわかる。同時に河野外相がどういう“ご見識”の政治家であるかもはっきりする。

もうケツを貸すのはやめてほしい。それとも育ちが良すぎて喧嘩できないのかな


280 : :2001/03/05(月) 19:03
作る会は、教科書検定反対の裁判を起こして戦うべき。
そして政府と20年も戦えばノーベル平和賞に推薦されるかもよ

281 :名無し:2001/03/05(月) 20:51
実際は,朝鮮人は日本を植民地と考えている。
だから植民地の日本人が独立しようとすると止めるのだ。
日本の子供の教育は朝鮮人が行う。
そうすれば永久に隷属させることができるからだ。

それにしても日本人の親は馬鹿だ。
朝鮮人だったら,こんなことは絶対許さない。



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 21:30
金大中氏(現韓国大統領)拉致事件 政治決着の裏に「4億円」
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0111/210111_kindaityu_jiken.html
金大中事件政治決着 元「越山会」幹部が語る
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0111/210111_4oku_tanaka_tubuyak.html

 現代に問いかける『金大中氏拉致』事件 上田耕一郎氏に聞く
(1)なぜ正しい解決が日本に必要か
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0121/210121_kindaityuujiken_1.html
(2)殺人未遂が事件の真相
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0122/210122_kindaityuu_jiken_2.html
(3)主権放棄、汚辱の金権外交
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0124/210124_kindaityuu_jiken3.html
(4)JCIAと日本の関与
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0126/210126_kindaityu_jiken4.html
(5)真相をついた「赤旗」報道
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0127/210127_kindaityuu_jiken_5.html
(6)日本の国会は責務果たせ
  http://www.jcp.or.jp/akahata/20101/0128/210128_kindaityuu_rati_6.html

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:17
↑ 無視。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:25
韓国って結局、大日本帝国の焼き直しだな。

軍国主義にしろ、
極端な民族主義にしろ、
武士道精神(花郎精神とかいうらしい)にしろ、
全部まねっこじゃん。

これって虐待をうけた子供が長ずると、
親の真似をして精神の安定をはかろうとするのといっしょか。

要は、韓国は精神を病んでるということか。
国家規模のPTSD。

うざっ!

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 02:17
朝鮮日報もなりふりかまわずだね。いつものことなのかよくわからん。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/03/01/20010301000025.html


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 02:49
横浜市南区の市立中村小学校では、日本人児童を対象に
半万年の歴史を誇る韓民族を称賛する教育をしているニダ。
具体的には、
・じゃんけんは「じゃんけんぽん」ではなく、「カウィ、バウィ、ポ」でやる。
・韓国の民族衣装を着る機会が与えられる。
・朝の会の歌などに韓国の歌が積極的に取り入れられる。
・音楽の時間に韓国の打楽器である「チャング」を使っての演奏が行われる。
・図工では、物語の絵の題材に韓国の民話が取り入れられる。
・家庭科では、韓国の料理が実習に取り入れられる。
・道徳のネタにも韓国の話題が取り入れられる。
などニダ。(「正論」4月号より抜粋ニダ)
半万年の歴史を誇る偉大な韓民族、マンセー!マンセー!!マンマンセー!!!

横浜市立中村小学校
〒232-0033 横浜市南区中村町4丁目269−1
TEL.045-261-1984

横浜市教育委員会
〒231-0017 横浜市中区港町1-1
TEL.045-671-3246

横浜市
http://www.city.yokohama.jp/front/welcome.html

西宮市教職員組合 在日韓国・朝鮮人教育部
0798−34−2341

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 05:24
ネタでしょ?勿論?
まさか本当なの?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 14:59
いやもう、ほんとにどうしてくれようか。
若者同士の交流すら、外交カードとして利用して潰すつもりらしい。
この、まず反日ありきの偏狭な思想…
http://japanese.joins.com/article_opn.asp?InputDate=20010228&InputTime=213657&gubun=E

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 20:28
>>288
戦前:日本人になってしあわせ+アジア人を見下せてしあわせ

戦後:日本人を虐めて幸せ+ウリナラ世界一ぃぃぃ!外人クソッッ!

∴レイシスト+かんちがい妄想=韓国


腕の良い医者でも難しいですな。完治は絶望的とおもわれます。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:22
東京正則高の学生ら、西大門刑務所で「平和学習」 Mar.06.2001
by 白盛晧(ペク・ソンホ)記者

「柳寛順を知っていますか?」「はい、知っています」−−。6日午後2時、ソウル西大門区ヒョン低洞(ソデムング・ヒョンジョドン)にある西大門(ソデムン)刑務所の歴史館。耳を覆う長い髪型に、制服姿の日本の高校生120人が息を殺しながら見て回っている。

天井の高さが1メートル50センチにすぎない地下監獄や、万歳を叫んだという理由で腕を切る場面の前では、驚きを隠せない様子だった。

「信じられない」「すみません、すみません」を連発しながらも、ガイドに質問し続けた。「学校で習いはしたけれども、これほどだとは思わなかった。韓国人は歴史をどう見ているのか?」「日本人を嫌っているのか?」などの質問が続いた。

歴史的な背景をガイドが説明すると、学生らはノートを取り出して、一つひとつ細かくメモを取り始めた。通常1時間30分ほどの観覧コースだが、この日は3時間もかかった。学生らの質問が繰り返されたうえ、途中で討論も行われたからだ。

西大門刑務所を訪ねた学生らは、東京正則高校の学生たち。同校2年生は7年間、「平和学習旅行」というテーマで、修学旅行先として韓国を訪ねている。

1994年、社会科目を担当していたチカツ・ケイシ先生が、観光のため韓国を訪ねた時、韓日関係の歴史的な事実に接し衝撃を受け、修学旅行をあっせんしたことから始まった。

学生らが意外にも「柳寛順」のことを知っていたのはこうした理由からであった。原爆被爆地である長崎から出発した321人の学生たちは、3組に分かれて3泊4日間、西大門刑務所と鍾路(チョンロ)のパゴダ公園、天安(チョンアン)の独立記念館と統一展望台などを見回る。

展示場を見回った藤木君は「こうした歴史も中学校では習うことができなかった。正則高校に入ってから勉強した」とし、「想像もしていなかったことを日本人がしている事実を知って、当惑した」と話した。

そばにいた教師の坂下コウイチ(33)氏は「修学旅行から帰ってきた後提出してもらうレポートを見ると、学生の大半が他人の苦痛と戦争の残酷さについて改めて考えさせられるようだ」と説明した。

最近、右翼勢力による教科書の史実わい曲問題を取りあげた鈴木校長は「学生たちに平和の大切さを伝え、大事にしてもらうため、ここをずっと見学させたい」と述べた。

http://japanese.joins.com/Article.asp?inputdate=20010306&inputtime=213452&contcode=250

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:34
>>287

ネタだと信じたい気持ちは分かりますが、残念ながら…

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:35
まあ、彼らもリアル厨房だったと気づく日が来るよ。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:41
>西宮市教職員組合 在日韓国・朝鮮人教育部

教育する相手が違うだろうが。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:56
>>292
気付いたときには、もう手遅れ...

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 00:15
日本は(残念だし悔しいことだけど)GHQが言論弾圧&思想統制して、やっと
リアル厨房だと気付いたのだけど、韓国にはいつGHQが現れるのかな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 00:46
まあ南も北もかなりの意味で日本の傀儡国家なんだ
けどね。
ほとんど自虐プレーだな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:10
そんなに韓国が嫌いなら、街で在日の方に喧嘩を売ってボコボコにしてみれば?
まあ、無理でしょうけど。
インターネットって、なにもできない弱い人がウサを晴らすためにあるのだと
気付きました。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:10
韓国はここまでやるぜ!ヤツラを薬物療法なしで改心させることはできるのか!?

http://japanese.joins.com/article.asp?InputDate=20010302&InputTime=152024&ContCode=250

299 :名無しさん:2001/03/07(水) 02:11
北朝鮮なんて戦前的天皇制まで導入してるからな。


300 :名無しさん:2001/03/07(水) 02:28
>>298
「日本軍部」だと!!
せめて「架空の日本軍部」かなにかにしろっての…

だいたい、今の韓国人は、日本の戦後について全然習っていないから、
日本の正式名称が「大日本帝国」で、憲法も旧憲法で(9条なんて当然知らない)、
天皇に大権があると思っている奴さえいるんだからな…

それこそ、正しい歴史を教えろっての。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:29
>>297
この板にはかきこんでいない第3者ですが、
俺の場合、在日の個人にはそれほど不満はない。
仲のいい人もいる。
しかし在日という集団が嫌いなんだよ。
嘘の歴史の上に成り立っているところも不満だ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:31
韓国で、戦後の日本についてちゃんと教えるように運動できないか?
つまり、「戦中までの悪いことを教えるのをやめろ」というのは、
ひとまずおいておいて、「戦後のいいことも教えろ」という運動。
これなら、朝日でも反対できまい。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:33
>>297
在日個人を攻撃して何の意味があるの?
いちばんの問題は、公式的な反日教育でしょう。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:33
「経済的に従属させようとした」という「真実」以外は排除されるでしょう

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:35
>>302

朝鮮戦争でもうけた。
日韓基本条約をおしつけた。
経済的に従属させようとした。
買春観光する日本人が耐えなかった。
日系企業が現地従業員を搾取した。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:35
>>304 なるほど…


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 03:07
>>299
戦前の天皇が国民を何十もの成分(身分)に分けたり、気に入らない側近や国民を収容所に入れて処分したり、国民が餓死してるのに巨大なビルを建てたり、映画道楽にうつつを抜かしたり、喜び組を造ったり、他国民の拉致を命じたり、テロ行為を指導したりしたか?
戦前の日本では、共産主義のスパイ活動や過激な国家転覆行為でもないかぎり政府批判や自由な言論は許されてたぞ。
あれは日本の真似じゃない、朝鮮民族の伝統的王政・両班体制なんだ。
李朝時代を調べてみろ、今の北朝鮮とそっくりだぞ。朝鮮の情報工作に騙されるな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 03:12
北朝鮮の現体制は毛沢東時代の、支配がもっとも苛烈だった頃の体制の真似です。


309 :名無しさんS:2001/03/07(水) 03:15
日韓条約締結時の朴正煕大統領特別談話

=============================================================
……ところが、もしも彼らの主張が真に、我々が、再び日本の侵略を受
け、経済的に隷属されるのだと心配するのならば、私はあえて彼らに尋
ねてみたい。なぜ彼らはそのように自身がなく、被害者意識と劣等感に
陥り、日本といえば無条件に恐れるのかということであります。このよ
うな卑屈な考え方自体が屈辱的な姿勢であると私は指摘したい。日本人
と相対すると必ず食われてしまうというこの劣等意識を、我々はきれい
に捨てなければなりません。
=============================================================

韓国の教科書にこの一節を是非載せて欲しい。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 03:24
>>308
だが、毛沢東はブルジョアや知識人を弾圧したが、国民を成分に分けるという発想はしなかった。
このような偏狭にして苛烈な身分制は半島独自の文化である。

>>309
だからチンイルパ(親日派)で嫌われるんでしょうね。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 04:01
・・・鬱だ。
反日教育で汚染されるこの国はどうなってしまうのか。
韓国の精神的奴隷に陥るくらいなら、アメリカに国を売ってしまいたくなる。

しかし、日本に暮らす外国人子弟は数多くいるはずなのに、何故特定の
民族に対してのみ、「民族教育」が行われるのか。これも他の外国人から
見れば差別ではないのか。

しかし、未だに信じられない。>「民族教育」・「在日韓国・朝鮮人教育部 」
こんなものがあるとは・・・


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 07:16
結局何もできない日本人。
ただ指をくわえて成り行きを見守るだけ。

313 :寝言は寝て言え:2001/03/07(水) 11:24
一休さんの頓智で、殿様が一休に絵に描かれた虎を捕らえさせようとするってのがあったよね。
検定中の教科書の内容に不満があるんなら、具体的に指摘して下さいって言やあいいのによ。答えられなきゃ憶測でものを言ってることになるし、答えたら何で知ってるんだってことになる。
まあ、中国が日本政府に責任と義務があるとか言ってるようだが、やれるもんならやってみろってんだ。
ところで某名誉中国人・K大臣?が反論することを期待してる奴なんているのか?存在感の無いやつだな。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 11:36
3.1運動を前後に日本の食糧事情が悪化して、日本軍は強制的に米を奪った。1920年に総生産量が1270万石で収奪量が185万石であったのが、1926年には収奪量が544万石になり、1933年には870万石にまでなった。韓国民もまた、数々の植民地と同じように豊作でも飢えに苦しむ状態に陥った。
http://www.hayariki.com/

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 11:57
>>314
当時、韓国民などはおりません。半島在住の日本国民ならおりましたが。
食料が不足している場合、政府が全てを取り仕切って配給することは、
ごく普通に見られます。
ところで、本土(特に東北地方)が困窮しているにも関わらず、半島の
開発を優先的に行ったことは、評価していただけないのでしょうか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 12:06
俺はいつも聞くんだが、その収奪ってなんだよ。
売買だろ、売買。

317 :名無し:2001/03/07(水) 22:09
正則高といえば名前を知っているが,とんでもないことをやっている。
高校生の韓国反日洗脳旅行だ。
音頭取った教員は,韓国人か、帰化した朝鮮系日本人ではないのか。
日本への忠誠心がないのだ。
あるいは反日団体の下働きをする飼い犬か。

正則高OB会、父兄会は直ちに子弟への拷問を止めさせるべきだ。
文部省,教育委員会も即刻異常教育粛正のため,学校に介入すべきだ。


318 :>314:2001/03/07(水) 23:18
1919年富山県魚津で発生した米騒動をきっかけとして、日本政府は内地、朝鮮、
台湾一体となった米の増産計画を立てた。朝鮮でも1920年水利事業を中心に
品種改良、耕作法の改善により、30年間に2億2千万円の事業費で、920万石の
増産を図る産米増殖計画を発足させた。しかしこの計画は折からのインフレ、
計画の不備、農民の反対等により、当初の6年間で予定の半分の実績しか
あげられなかった。そこで登場したのが下岡政務総監である。1925年更新計画を
立案し、病をおして上京し、学友の浜口雄幸蔵相に陳情した。彼は朝鮮に
帰る間もなく病床に伏し、数日後他界した。この熱意により、内地農業の
圧迫として反対の農林省を押し切り、総事業費3億2,500万円の内、
国庫補助金6,500万円、低利資金1億円を引き出すことに成功した。
このようにして始まった更新計画であるが、今度は昭和恐慌による米の
消費量の減、内地、台湾の増産による米余り現象が始まった。特に1930年の
大豊作による米価の下落で事業計画が破綻する組合が続出し、更に1933年の
大豊作で遂に中止に追い込まれた。この時196の事業組合の内経営困難に
陥った組合は68組合に達した。この組合を廃止するもの、金利減免等で救済
するもの、償還期限を延長して救済するものの三段階に分け、救済した。この
過程で組合費の納入が困難になり、土地を売ろうとしても、高額の組合費の
ため買い手がつかないと言った悲惨なケースも生じた。又用地買収でいろいろ
トラブルがあったことは想像に難くなく、非難の種となっている。しかしこの苦難を
乗り越えた人にはその後のインフレで大変な財産となり、日本の残した大きな遺産と
なったのである。

319 :俺の本音:2001/03/08(木) 00:52
「恨むな、敬え」
by 日本人

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 11:18
教科書検定で首相、政治介入を懸念
http://www.yomiuri.co.jp/01/20010307ia24.htm

 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」の中川昭一会長らは七日、国会内で森首相と会談し、検定中の中学歴史教科書をめぐって中国や韓国などの反応が過熱していることについて、干渉や介入を排除して検定作業を貫徹することなどを申し入れた。首相は「近隣諸国と摩擦が起きることは望まないが、政治介入はあってはならない」と述べた。

いいぞーー、森ーーー


321 :森辞めるな:2001/03/08(木) 14:22
教科書問題で森首相の支持率上がるかもね。
そいでもって、何故か一紙だけ
やけに支持率が低かったりして・・・。

322 :名無しさん:2001/03/08(木) 14:44
噂では不信任案否決後 森の支持率が15%程度まで回復したとか
しかしいまさらそんな数字は使えないので(さんざん煽ってたからな(藁))
テレビ局は公表を控えているそうだ
ホントかな??

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 21:54
どうだろうな。
どうせ、次に公表される数字は、再び支持率が落ち込んでからのものだろうから
真実は、結局分からないな。

324 :名無し:2001/03/08(木) 23:41
内閣支持率は新聞記者が鉛筆ナメナメ作っている。
小学生だって信じない。新聞社は自分たちが信用されていると
思っている。実に間抜けである。
フレーフレー森!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 10:02
マスコミは社会的な影響力も大きく、権力者と言っても差し支えない存在で
あるが、その地位は選挙等によって権威を与えられた民主的なものではなく
、従って民衆の信任による権力ではない。
「言い逃げは久米の始まり」とはマスコミへの民衆の不満を象徴的に表現し
ている気がする。
スレ違いなのでsage


326 :今井敬:2001/03/09(金) 10:46
経団連のホームページに見る経団連の日中関係についての考え方

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2001/006.html
の01/03/01 の記載。

「歴史認識、日中教科書対話、台湾問題への対応」

 V.提言 ――― 相互信頼の確立と経済交流拡大のために
1. 歴史認識
いわゆる「歴史認識」に関する問題は、日中関係に常に影を落としてきた。日本は過
去の誤った国策と行為を厳しく反省し、1995年には先に触れた「村山談話」を発表し
た。現在も大多数の日本人が、過去の歴史を繰り返さない、軍事大国にならないとい
う基本方針を支持している。われわれは、2000年10月の朱ヨウ基総理訪日時の「中国
側は歴史の問題で日本の国民を刺激することはしない。日本側もあの歴史を忘れない
ということが必要だ」という発言を評価しており、この問題で不規則発言などによ
り、お互いの感情を傷つけることがないように慎重に対応すべきである。

  2.日中歴史教科書対話
    両国国民の間で、歴史に対する認識が異なる大きな理由の一つは、お互いの
歴史教育や歴史教科書の違いにあるといえる。双方の認識を完全に一致させるこ
とは不可能であるが、共同研究等を通じて互いに事実関係を共有することが望ま
れる。
    そのため、日中の歴史専門家同士によるいわゆる「教科書対話」のための環
境整備に双方の政府が取り組むことが必要と考える。

3. 台湾問題への対応
台湾については、われわれは「日中共同声明」や「日中平和友好条約」に示されてい
る認識を尊重しており、中国と台湾との関係に関しては基本的に中国の内政問題であ
ると考えている。中台双方は、すでに経済面では強く結びついており、こうした経済
面での現状を踏まえ、話し合いを通じて平和的な解決が行われることを期待する。


 貴方の声を経団連へお寄せ下さい。
   社団法人 経済団体連合会 会長 今井 敬様
  〒100-0004 千代田区大手町 1−9−4
    TEL:03−3279−1411
    FAX:03−5255−6253
    電子メール: 冒頭で紹介した経団連

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 12:12
>>321
教科書問題にはあんまり興味がないけど挙げられている後継総理が皆一
様に経済政策を引っかき回すだけの人に見えてきたので、本気で森の方
がまだましな気がしてきた。。。別に森が経済政策を決める訳じゃない
けど、邪魔をすることもなさそうだから。。。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 14:15
韓国語が、センター試験の外国語で選択できるようになるらしい。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 15:35
>>278の産経抄も併せてご覧ください。

「内政干渉ではない」=教科書検定への中韓の懸念表明−外相
http://www.jiji.co.jp/cgi-bin/contents.cgi?content=2001030910554&genre=real&spgenre=soc
 河野洋平外相は9日午前の参院予算委員会で、文部科学省で検定中の歴史
教科書に中国や韓国が「歴史のわい曲」などと反発しているのに対し、自民党の
一部が「内政干渉だ」と批判していることについて、「検定作業ではわが国の
ルール、手順が定められている。金鍾泌韓国元首相も内政干渉のつもりはないと
言っており、今回のことでそれが行われているとは全く思っていない」と述べ、
内政干渉には当たらないとの認識を示した。岸宏一氏(自民・保守)への答弁。
------------------------------------------------------------------------
見識を問われていた河野外相ですが、予想どおり売国奴でした。
今後の産経新聞に期待しましょう。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 16:29
あいつは食料支援の責任は俺がとるといっていながら、
北朝鮮は「頼んだ覚えはない。」だの言われ、
機密費では監督官庁のトップにいるにも関わらず責任を追求されない。

早くやめさせろ。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 16:50
> 金鍾泌韓国元首相も内政干渉のつもりはないと言っており

一般人語に訳すと
「法律があるから脅したりはでけんけど、まぁ、この寒い時期に火事出したりすんなよ。フフフ」
ってな感じ?

332 :金嬉老:2001/03/09(金) 17:24
韓国人は世界で最も優れた民族です。
日本の右傾化には多くの韓国人が危惧しています。
日本人はレベルが低すぎます。
韓国の大学へ留学してください。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 22:06
自分の国の歴史だけ妄想的に都合良く書き立てて、
不幸な歴史があればすべて他国のせいにする国がこの地球上に
あったとしたら、、まあその国は発展はせんだろうな、、
歴史研究は、過去の事象を客観的に吟味して、もって将来の方針と
現在の政策立案で最前の方法を導き出すためにあるといってもいい。
妄想的な自国賛美は、将来の方針に何の有効な手だてにならず、
又、あまりにも自虐的なものもこれに同じだ。それに
他虐的な歴史認識は、貶められた人々との不要な摩擦を生むと同時に
屈折した選民意識を呼び覚ましやすい。
統制的で1種類の歴史教科書しかもたない韓国と
数種類の教科書を選択できる日本、どっちが勝れているかは自明の理。
まあ、いままでの日本の教科書は自虐的過ぎるけどね、、、
自己賛美と他虐的色合いが強い教科書を持つ韓国はちょっと危険すぎるよ。
あれじゃ勉強する学生がかわいそうだ。

334 :金嬉老を罵った刑事:2001/03/09(金) 22:19
チョン公に歴史教わるくらいなら
GTOに教わったほうがまし。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 22:35
ちなみに、今問題となっている「つくる会」の歴史教科書で
学生が勉強したとして、韓国人に対して敵愾心を持つだろうか、、
日本人が韓国人を敵視するとしたら、自国で勉強した問題ではなくて
一般の民間交流や国家間の外交の際に、出会った瞬間に歴史認識を
求めて、謝罪を要求するその態度においてであろう。
まあ、戦後の20年や30年はそういうことがあっても良いだろう。
しかし現時点で50年以上昔のことを蒸し返されるというのはどうだ
ろうか、、国民の大半の人々が経験していないことで謝罪を求められ
るというのは、もし謝罪を求める方が友好を考えているなら、あまり、
これはおすすめできない。友好を考えていないなら国交を絶つべきだ。
これから100年、200年と一方が一方に謝罪を求める外交関係、
国家関係は、はっきりいってゲテモノ以外のなにものでもない。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 22:48
>>333 >>335
あんた、頭は良いかもしれんが、少し優しすぎるな。

韓国人の夢は、「日本を滅ぼすこと。」

エディプス・コンプレックスとレイシズムの合体が、ハンナラ精神。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 23:16
日本は韓国のママ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 23:19
>>337
反抗期ってことか?

あんな子いらんて!
ネグレクト決定。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 23:33
でもね、本当はママのことが大好きなんだよ
でも、ママはいそがしくて相手してらんないの
ひどいママだね
だから昔のしつけでけちつけるんだよ
あの頃は体罰は悪いことじゃなかったのにね

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 23:35
真に日韓友好を目指すなら、併合に至った流れや
思想を廃した歴史的事実をきちんと教えた方が、かえって良いんではないだろうか。
決して、「つくる会」の教科書のせいで、対韓感情が悪くなるなんてことは無いと思うよ。
むしろ、アジアの同胞としての自覚が、双方に目覚めると思う。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 23:49
韓国で「アジアの同胞としての自覚」というのは、「アジアが韓国を
(日本よりもはるかに)偉大な国であると認めること」と同義です

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:13
「作る会」は中学校公民の教科書も検定に申請したが、
その中に「核兵器廃絶は絶対の正義か」と題するコラムがある。
「核兵器廃絶を絶対の正義とするのは、その廃絶法に違反するものはいないと想定しているという意味で、人間を性善なるもの安易にみなしているのではないだろうか」

要するに、他の国が核持ってたら、うちも持たなきゃだめってことか。
中学生に核武装の大切さを教えるのか。素晴らしいですな。

343 :名無しさんS:2001/03/10(土) 02:25
>>342
どう読んだらそう思えるんだ?
核廃絶したところで、技術は残るのだからどこかの国がこっそり
作る可能性がある。だから核廃絶は空論に過ぎない、ってのを
西部流のキザな言い方で書いただけでしょう。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:30
半分皮肉で書いてると思われ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:35
>343
だから核廃絶は出来ないってことか。納得。

んで、日本も核もたなあかんゆうことやろか?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:54
最近、連日新聞・テレビで、「つくる会」教科書への内外の批判が報道されている。

本日発売の『週刊金曜日』(3月9日号)でも、ジャーナリストの長沼節夫氏が、「改竄『教科書』合格の動きにアジア諸国から怒りの声」という報告をしている。

 http://www1.jca.ax.apc.org/kinyobi/

また、『世界』(4月号)でも、中塚明氏(日本近現代史)が、「韓国・朝鮮、そして日本は、どのような歴史を創ろうとしているのか」と題する論文で、「つくる会」教科書の批判を展開している。

「朝鮮半島は日本に絶えず突きつけられている凶器となりかねない」などという文言は、教科書ならずとも言語同断であり、うがった見方をすれば、とほほさんが指摘されたように、多くの修正意見が出るのは計算済みで、検定に「通った」という一点を強調するのが、そもそもの目的であったのだろう。

中塚氏は、「つくる会」教科書の最大の難点を2つ挙げている。

その一つは、「記紀神話をあたかも歴史的事実であるかのように記述していること」であり、「神武天皇即位の日」を「太陽暦になおしたのが2月11日の建国記念日」であるなどとしている点が槍玉に挙げられている。

第二点は、「『大東亜戦争』をアジアの解放のための戦争として描いている」点で、ベルサイユ講和会議の際、日本が人種平等決議案を提出したことをしたことを挙げ、日本がこうした政策を堅持したかのような妄言を、同会議に提出された「朝鮮人独立陳情」を日本政府が一蹴したという実例を挙げて斥け、リトアニアでユダヤ難民を救けた杉原千畝氏を持ち出して、日本が人種平等の旗手であったかのごとく瞞着的議論をする「つくる会」の論者たちを厳しく批判している。

この2点は、同誌に収録された「史実をゆがめる『教科書』に歴史教科書をゆだねるこしはできない」と題する、歴史研究者・教育者、実に829名によるアピールでも強調されており、署名者には、網野善彦氏や荒井信一氏などの名前も見られる。

 http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html

日本の学問と教育への侮辱ともいうべき「つくる会」教科書のトンデモ記述は、今後も内外で取り沙汰されよう。

西尾幹二氏や小林よしのり氏なども執筆したという「つくる会」教科書は、まさに「日本の恥」の集大成とでも言うべきだろう。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 03:10
中国とアメリカの出方次第では、日本も核を持たざるを得なくなる可能性はあるし、
「持つかも知れない」と思わせることも、外交上有効ならアリでしょ。(北朝鮮のように)



348 :名無しさんS:2001/03/10(土) 03:23
>>345
>んで、日本も核もたなあかんゆうことやろか?
報道されている分から読み取れるのは「核廃絶=空論」と
いう主張だけ。
執筆者の本音はともかく、教科書にはそこまで書いてない
でしょう。もし書いていたら、当然、槍玉に挙げられている
はずですから。

>>346
>「朝鮮人独立陳情」を日本政府が一蹴した
それを言うならウィルソンのハイチ侵攻もお忘れなく。
って、コピペか。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 04:57
 対日交渉に当たって金正日書記は「表面上は高圧姿勢を取り、内部的に
引き込め」と指示、「日本は戦争を恐れているので押せば譲歩するし、
(北朝鮮が)少し譲歩すれば喜ぶ」と金日成主席時代からの方針を踏襲している。

 北朝鮮は日本と韓国を離反させるため、従軍慰安婦や歴史教科書問題などが
持ち上がるたびに、両国関係を悪化させるよう工作している。

 黄元書記は、外国がコメ支援以外の経済援助や投資を行わなければ
「北朝鮮は五年で内部崩壊する」と予測。日本が賠償金を出すことは
「死にかけている蛇に桃の実を与えるようなものだ」とした。

http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9709/html/0926side03.html



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/12(月) 10:04
>金鍾泌韓国元首相も内政干渉のつもりはないと
>言っており、
言行不一致じゃねえかよ。我々を馬鹿にしているのか、それとも彼が馬鹿なのか。
「日本人の教育は我々日本人が決める」これが当然ではないのか。
それとも教科書問題が内政干渉ではないと同意させたうえで、逆に日本が韓国に干渉するつもりか?


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 03:36
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/0103/09/html/0309side125.html
2001.03.09

■石原都知事 「外国、口を挟む段階でない」

歴史教科書問題で

 東京都の石原慎太郎知事は九日の定例記者会
見で、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが
執筆陣に加わっている中学歴史教科書に中国と韓
国が反発している問題について、「国家の責任で
検定する事案に外国が強い懸念を表明することは
せんえつ。との考えを示した。

 石原知事は、報道のディテールを読んでいないこ
とから論評は控えたいとしたが、「(教科書には)自
分の国家の歴史に対する愛着を持ちうるような編
集をしてほしいという要望が政府からでており、そ
れが逸脱されていればその限りで審査の基準にな
る」と指摘。「国家の責任で検定する以前に外国が
強い懸念を表明することも私はせんえつだと思う」
と述べた。

 また、石原知事は教科書検定は「日本の主権に
かかわる」ことと位置づけしたうえで、「今までの教
科書は十全のものとは思えないし、反省の機運が
高まっている中で、歴史に対する編さんの姿勢が
反省され再確認されたわけだから、作業を進めよ
うとしているときに外国が口を挟む段階ではないと
思う」と持論を展開した。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 02:40
せめて在日だけでも殲滅しようよ。

353 :白州三郎:2001/03/16(金) 05:28
一応、フォローアップということで
久々にこのスレに訪れてみました。

3月14日付の朝日新聞によると
>>11,12で書いたように、パク軍事政権の際に
教育政策が打ち立てられたみたいですね。

また>>188,191で書いた
日韓の教育に関する交流は
1997年からすでに行なわれているそうです。
この報告書は公表されてるとは思うんですが
どなたかご存知の方いませんですかね。


354 :名無しさんS:2001/03/17(土) 01:13
>>353
>日韓の教育に関する交流

うろ覚えですが、韓国の学者が日韓併合や民族差別に反対した良心的
日本人がいたことすら認めなかったため、日本側のリベラル派の学者も
落胆して物別れになった、という話を聞いてます。

ソースは出せないんでどなたか補足お願いします。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/17(土) 01:21
チョン公どもは俺達日本人が占領して教育してやったから
今の自分達があるってことを感謝せーよ!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 01:53
>>355その通りだ。感謝されて当然だ

357 :白州三郎:2001/03/20(火) 03:46
かなり日本でも報道熱が冷めてしまいましたが
こうして風化させてはならない議題だと思うのでアゲ。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 03:56
日中韓で歴史観共有の努力を=自民・野中氏
http://www.jiji.co.jp/cgi-bin/contents.cgi?content=2001031910895&genre=soc

さてそもそも共産主義国と共有できる歴史観とは何ぞや

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 04:19
>>358
とりあえずウリナラ半万年の歴史は改善されるな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 05:48
>>358中国、朝鮮の妄想で捏造した歴史観が世界共通になりませんように

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 23:07
http://japanese.joins.com/Article.asp?inputdate=20000320&inputtime=200646&contcode=200
日本の歴史の教科書、歪曲相変わらず

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 23:16
>>361
自分らが歪曲してるからそう見えるだけじゃん。

363 :参考資料:2001/03/21(水) 01:25
日本高等学校歴史教科書の韓国関連内容分析 (1)
http://www.mskj.or.jp/getsurei/ikuko9508.html

この主張を受け入れない日本人はすべて「歪曲・皇国史観」として排撃されます

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 01:29
>>363
受け入れる日本人は「良心的」日本人ですね(藁

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 03:54
松下政経塾ってこんなとこだったのか。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/23(金) 11:57
韓国は、日帝がつくった大学・学校・鉄道などをなぜすべて廃止しないのですか?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/24(土) 04:26
貧乏国家だからです。
見栄を張りつづけるのは結構大変な事だよ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 23:26
せめて在日だけでも殲滅しよう

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 07:08
国際情勢板にふさわしく、ますます国際問題化してきました
http://www.nytimes.com/2001/03/25/world/25JAPA.html

370 :呑んべぇさん:2001/03/28(水) 21:21
こんな国に口出しされるなんてな・・・

日本も終わりか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 04:26
age

372 :検定合格おめでとう!:2001/04/05(木) 01:35
しかし、検定を受けられた事自体が不思議だ・・・・・・
「教科書」と言うより、カルト教団(笑)が自分らの思想を押しつけるために作った出版物としか思えない・・・・・・・
本気でこの「教科書」を使ってくれる学校があると思っているのか?
仮にどこかで使われたにしても、その教科書に沿った内容で授業をする教師がいると思っているのか?
世の中謎だ・・・・・・・

ところで、「つくる会」は「採択ゼロならばこの運動は壮大な自己満足に終わる」ことがないように、「中学校教科書採択の決定権が市町村教育委員会にあることを、地方議会での質問、陳情・請願を通じて確認する」そうだ。現場の教師の意見が教科書選定に反映されている現状では、「採択ゼロ」に終わることが確実と見ている・・・・・・現実がよくわかってるね。
壮大なオナニーを続けてください(笑)

373 :識者の意見:2001/04/05(木) 01:36
4月4日付の朝日新聞朝刊より、各界の識者の御意見を転載します。
秦郁彦・日大教授(日本近代史)
「扶桑社出版の教科書を現場で使うかどうかは教育関係者の自由な選択に委ねられている。悪い教科書なら消えていくはずだ」
とっとと消えて欲しいっすね。
「検定済みの教科書に対する外圧には日本政府が毅然とした態度で立ち向かうべきだ」
日本政府は毅然とした態度で検定作業に圧力をかけるべきだったな(笑)
佐藤学・東大大学院教授(教育学)
「教科書には多種多様なものがあっていい。しかし国際的に見ても、特定の政治や宗教・民族を攻撃したり、蔑視したりしないという最低限の基準がある。特にアジア諸国に対する侵略の事実を認めないこの教科書は、この基準に照らしても問題がある」
そんなこと西尾チャンに言うのは酷よ(笑)
坂野潤治・千葉大教授(日本近代史)
「この歴史教科書の執筆陣は、戦前の日本は正しかったと言いたいのだろう」
それしか頭に無いのよ。
「(つくる会)は当初、日本現代史に埋もれている明るい側面を掘り起こす趣旨だと受けとめられたが、いつのまにか復古調に引きずられ、暗い面を正当化するだけになった。」
連中は「暗い面」とは思ってないようね。シラフで(笑
「この教科書が使われることがあっても、教師や子どもたちには受け入れられないだろう」
当たり前じゃん。

374 :名無し:2001/04/05(木) 01:36
「つくる会」の教科書に米ユダヤ人系団体が懸念表明

 「新しい歴史教科書をつくる会」主導で作られた教科書が検定で合格したことについて、米国のユダヤ系人権擁護団体サイモン・ウィーゼンタール・センターは3日、「第2次世界大戦中の日本の侵略を十分に扱っていない教科書を日本の文部科学省が認可したことに深く心を痛める」との声明を発表した。

 エイブラハム・クーパー副所長は朝日新聞に対し「近隣諸国の間での日本に対する信望に打撃となる。米国でも同様だ」と述べ、「真の歴史に近づこうと闘っている日本人が大勢いることも知っている。重要なことは、過去を隠そうとするのではなく、明らかにすることだ」と強調した。

 カリフォルニア州では一昨年、第2次大戦中の強制労働の責任を問う州法条項が成立。日本企業を相手取った訴訟が相次いでいる。同センターも戦時下の加害行為の解明をめざすため米議会に資料開示の働きかけを強めている。

(23:11)

http://www.asahi.com/national/update/0404/024.html


375 :中道右派:2001/04/05(木) 01:43
>>372>>373
内容についての判断は別として、批判の仕方が品が無さ過ぎるね。
君の文を読んで、生理的な嫌悪感を感じる人は多いと思うが。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/05(木) 02:23
>>372-373は日本人のふりした糞チョン

377 :名無しさん:2001/04/05(木) 03:28
>373

 なるほど、扶桑社の教科書に反対しているのはこういう人たちか。
 この件に関しては中立を保とうとしたが、ちょっと心がゆれたね。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/05(木) 03:56
>372、>373
お前って、出版労連の回し者か?
それとも「名も無き市民団体」の信者かな?
揚げ足取りだけじゃ人の嫌悪感強くするだけなのにねー。

379 :識者の意見2:2001/04/07(土) 14:32
山本武彦・早稲田大学教授(国際政治学)・・・・・・「つくる会」の公民教科書について
「国家主義を奨励する傾向を非常に強い。『各国の憲法に記載された国防の義務』と題した欄で中国、スイス、インド、フィリピンなどの例を挙げ、『これらの国の憲法では国民の義務として国防の義務が定められている』と記述している。日本の憲法にも盛り込むべきだとのニュアンスが強く感じられる。
巻頭グラビアの『国境と周辺有事』では、朝鮮民主主義人民共和国のテポドンを扱ったポスターや、尖閣諸島に代議士が上陸した際の写真などを掲載しているが、ここでも国防意識を高めようとの狙いが明らかに読みとれる。」

「国防は大事」と言いつつ、徐々に「侵略は大事」に誘導したいのよ。
「北朝鮮や中国の脅威から国を守らなくてはならない、だから軍事力を強化しなくてはならない」
これがそのうち
「国防のために国外に派兵しなくてはならない、国外に日本の防衛のための拠点を持たなくてはならない」
こうなってくるのよ。
奴らの頭の中は、口には出さねど「国防=侵略」なのよ。このセンセイはそこまでズバッと指摘してないけど。
それに、自分たちの韓国・北朝鮮・中国嫌いを、子どもたちにも押しつけたいみたいね。
だいたい、テポドンや尖閣諸島の話が、教科書に載せるべき話か?常識ないね。

鹿野政直・早稲田大学教授(日本近代思想史)・・・・・・「つくる会」の歴史教科書について
「全編にわたる基本的政策は、意識を国家に一体化させるための誘導と、社会運動や思想弾圧に関する記述が少ないことなどに現れる民衆の歴史の黙殺だ。
「国体」中心の「自己陶酔史観」が貫かれていると言って良い。

お見事!
これから「自由主義史観」を「自己陶酔史観」に言い換えましょう!

380 :識者の意見2:2001/04/07(土) 14:34
「オナニー史観」の方が適当かな?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 14:51
>自己陶酔史観
>オナニー史観

君とそのお仲間達にそっくりそのまま返すよ(笑)

382 :名無し@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 15:07
ブサヨクって本当にバカばっか。
本気の忠告だけどそんなことばっかしてると嫌悪感もたれるだけ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 15:19
>>374
日下公人が青木雄二との対談で言っておった(「マネー」より「ゼニ」や!)
=ダイヤモンド社=けど、第二時大戦直後ユダヤ人ってのはアメリカでは
日本人より地位が低かったんだそうですな。

つまり、中国や韓国が一生懸命日本を叩いて自分達が日本にとって代わろ
うとしてるように、ユダヤ人も日本を叩いて自分達が日本の地位に取って
代ろうとしてたんだと。

そう言えば、華僑もユダヤもマスコミを抑えてプロパガンタで地位向上を
狙うというのは同じ性癖ですな。

一方日本はちゃんとした自前の安定した国家があるから、彼らデラシネの
民のように、人の家の軒下で母屋を乗っ取ることばかり考えずに済んで来
たから、ああいう連中の思惑ってのが今一つ読めないんでしょう。

ユダヤ人でも日本経由で

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 15:35
>「国防は大事」と言いつつ、徐々に「侵略は大事」に誘導したいのよ
未だにこんな事考えてるやつってのも珍しいよなぁ。どこぞの市民団体に
所属してたりしてますか?

385 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 15:44
>だいたい、テポドンや尖閣諸島の話が、教科書に載せるべき話か?常識ないね。

慰安婦問題が教科書に載せるべき話か?常識ないね。

386 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 15:46
>「国防は大事」と言いつつ

「国防は大事ない」と言っている国家の実例を挙げて見ろ。
こういう視野のやたらと狭い、自分の偏狭なものの見方だけで、グダグダ
他人を批判してるんだから、まさに「自己陶酔史観」そのものだね(笑)

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 23:32
朝鮮日報 ‘うそ’を習うことになった日本の次世代
http://japan.chosun.com/site/data/html_dir/2001/04/03/20010403000018.html

中央日報 美化することで歴史が隠せるのか
http://japanese.joins.com/article_opn.asp?InputDate=20010403&InputTime=224903&gubun=E

東亜日報 日本に国際社会のリーダーになる資格があるのか
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=080000&biid=2001040307990

韓国マスコミって・・・


388 :検定委員甘いぞ!:2001/04/08(日) 03:15
>事前に配布されていた白表紙本にはこんな記述もあった。
>「戦争は悲劇である。しかし、善悪はつけがたい」

そーゆーことを中国や韓国の人の前で言ってみな。

>「アメリカ軍と戦わずして敗北することを、当時の日本人は選ばなかったのである」

日本中焼け野原にされたり原爆を落とされることを選択したってか?

>委員の一人は「不愉快な本だ」と口にした。
>別の委員は「情に訴えるだけという印象だ」という。

文句言うだけじゃなくて検定落としとけっつうの!

389 :歴史教科書の主な修正個所:2001/04/08(日) 03:19
「神武天皇の東征」
【修正前】(本文で「神武天皇の東征」の神話を紹介し)いつの出来事かはっきりしないし、空想的な話も出てくる。
【修正後】神話の紹介は「神武天皇の東征伝承」というコラムにして、指摘部分は不掲載。
【検定意見】「いつの出来事かはっきりしないし、空想的な話も出てくる」との記述から、おおよそ史実であると誤解のおそれのある表現。

空想上の人物を歴史の教科書に取り上げるという、その神経がわからん。

「韓国併合」
【修正前】韓国の国内には、当然、併合に対する賛否両論があり、反対派の一部から激しい抵抗も起こった
【修正後】韓国の国内には、一部に併合を受け入れる声もあったが、民族の独立を失う事への激しい抵抗がおこり、その後も、独立運動の運動が根強く行われた。
【検定意見】「激しい抵抗」が一部でしかなかったかのように誤解するおそれのある表現

すごいね。併合に賛成している方がごく一部だったのに、激しい抵抗を見せた方をごく一部にしてるよ。これが歴史の捏造じゃなくてなんなのざんす!
ところで、一進会のような一部の売国団体の存在を「賛否両論」の根拠にしているようね。少数派だったのに。

「反対派の一部から」の「激しい抵抗」は義兵闘争のことね。日本側の資料である「朝鮮暴徒討伐誌」では、義兵の総数14万1603人、義兵の死者数1万7688人、負傷3800人、捕虜1933人だそうです。
併合後も、三・一独立運動など、激しい抗日運動が起きています。
ところで、韓国併合に関する内容の、修正後の記述には異存なし。

「神風特攻隊」
【修正前】(「神風特攻隊」のことを)米軍の将兵はスイサイド・アタック(自殺攻撃)といってパニックに近い恐れを感じ、のちに尊敬の念すらいだいた
【修正後】追いつめられた日本軍は、飛行機や潜行艇で敵艦に死を覚悟した特攻を繰り返していった。
【検定意見】「神風特別攻撃隊」について、基礎的、基本的な内容を習得させる上で適切な事項に厳選されていない。

子ども達にも、特攻隊に対して「尊敬の念」を抱かせたいのかな?
言っとくけど、特攻隊は日本の恥以外の何物でもありましぇーん!同じ日本人として情けないっす!あいつらのおかげで21世紀の日本人まで恥じをかかされつづけるのですね。
「あいつら」とは、もちろん、特攻を考え出した軍上層部だけでなく、実際に特攻を行った下っ端も含めての話です。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 03:37
まだ続けるの?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 03:43
>「あいつら」とは、もちろん、特攻を考え出した軍上層部だけでなく、実際に特攻を行った下っ端も含めての話です。
こーゆーこと平然と書けるやつって人間の屑だね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 04:05
>>389
典型的な自称日本人ですね (嘲

同じ日本人なんて見え透いた嘘つくのはいいかげんにやめたら?何を考えてるのかは知りませんが
あなたがやっていることは少なくとも益々貴方を含めた同朋の方々に利益を生むことにはなりませ
んよ。
まあれっきとした史実としてケダモン(熊)と人の出来そこないであらせられる貴方達には人間様
の理屈はちょぉっとむずかしかったかな?ごめんね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 04:11
>併合後も、三・一独立運動など、激しい抗日運動が起きています。

三・一独立運動って、タバコの値上げに反対したデモのことだよね。
どこが独立運動なんだ?(わら

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 04:29
つーか奴らって今でもデモ好きだよね

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 04:30
マジメな話、カンコクで、独立運動って、そんなに活発だったの?
日韓併合に反対だった人って、戦後になってからの自称反対派を
考えなければ、どれくらいいたの?
多かったとしても、それだけ無教養の人間が多かっただけのことだけど、
気になる。

396 :国語算数理科社会:2001/04/08(日) 04:36
日本の教科書だ。
子供にどう教えようと関係ねぇ
外国の意見ナンザ無視しろ!!
何処の国が子供に歴史の恥部を教える。
あらゆる判断が出来るようになった時、
情報として満州事変ふぁの日韓併合だのを教えれば良い。
そのときその個人が良し悪しを判断させればよいのだ。
情操教育に悪い!!そんなこと。
中国も文革の教育しないだろ!!

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 04:48
>>388
>>「戦争は悲劇である。しかし、善悪はつけがたい」
>そーゆーことを中国や韓国の人の前で言ってみな。

何が問題なのでしょう。普通にいわれていることだと思いますが。
一頃の進歩的・平和主義者が好んでこの表現を使ったものですが、
曰く「戦争に善悪などない」「すべての侵略戦争が自衛戦争から始まる」とか。

なぜ韓国人に関係あるのでしょうか。韓国と戦争したとお思いでしょうか。
日韓の戦争といえば元寇まで遡らなければなりませんが、
彼らは征伐とか倭人の反乱とか称してるんですが改めさせるべきでしょうか。

日中戦争が中国共産党からの発砲事件に始まるのはよく知られたことですよ。
日本軍と国民党とを争わせた戦略を彼らは自慢していましたが、これも改めさせるべきでしょうか。

それよりどうして中国人や韓国人の前で言ってみろと主張されるのでしょう。
中・韓の態度を批判している人たちの多くが、他国の歴史観に干渉すべきでないと主張していたと思いますよ。
彼らがどのような歴史観で彼の国の国民を教育しようととそれは勝手です。

>>「アメリカ軍と戦わずして敗北することを、当時の日本人は選ばなかったのである」
>日本中焼け野原にされたり原爆を落とされることを選択したってか?
これは暴論ですね。
対米戦争をするかしないかは国家の主権の範囲内のことです。
一方、大都市の無差別爆撃や原爆投下などは明らかな戦争犯罪です。また両者の間に因果関係もありません。
アメリカに戦争を仕掛けた国民は原爆を落とされて当然ということでしょうか。
今でも後遺症に苦しんでる人がたくさんいますよ。民間人皆殺し作戦を正当化する危険な思想だとしか思えません
因みに私は広島の被爆者二世なんですが。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 04:50
朝鮮討伐

399 :名無し@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 10:27
>「戦争は悲劇である。しかし、善悪はつけがたい」
>そーゆーことを中国や韓国の人の前で言ってみな。

これってさあ、1行目の反論になってなってないよね。
単に三国人が野蛮でジコチューだから気をつけろってか(ワラ。


400 :名無し@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 10:30
>マジメな話、カンコクで、独立運動って、そんなに活発だったの?

そんなわけねーじゃん。奴らの教えてる歴史なんて殆ど嘘だって。
真実からひたすら目をそむないと誇りも何も持てないかわいそうな
劣等民族なんだよ。

401 :名無しさん:2001/04/08(日) 13:46
わかりやすい 韓国の歴史
http://www.akashi.co.jp/Asp/details.asp?isbnFLD=4-7503-1024-7
入門 韓国の歴史
http://www.akashi.co.jp/Asp/details.asp?isbnFLD=4-7503-1084-0
新版 韓国の歴史
http://www.akashi.co.jp/Asp/details.asp?isbnFLD=4-7503-1273-8
わかりやすい中国の歴史
http://www.akashi.co.jp/Asp/details.asp?isbnFLD=4-7503-1342-4
いらない!「神の国」歴史・公民教科書
http://www.akashi.co.jp/news/news_kami.htm


402 :祝!:2001/04/08(日) 15:05
韓日議連の活動停止を検討=教科書問題で韓国与党

 【ソウル7日時事】韓国与党・新千年民主党は7日、
幹部会を開き、日本の一部の歴史教科書について納得できる再修正が行われるまで、
韓日議員連盟(会長・金鍾泌元首相)の活動停止を検討することを決めた。

時事通信より引用


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 01:14
韓国との即時国交断絶、在日朝鮮人の半島強制送還で無事解決



404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 08:23
>>373
なんか気持ちよさそうに扶桑社の教科書を批判してますが

佐藤学・東大大学院教授(教育学)
「教科書には多種多様なものがあっていい。しかし国際的に見ても、特定の政治や宗教・民族を攻撃したり、蔑視したりしないという最低限の基準がある。

これ、中共・韓国の教科書には適用されないんですか?




405 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 09:32
>>389
>言っとくけど、特攻隊は日本の恥以外の何物でもありましぇーん!同じ日本人として
>情けないっす!あいつらのおかげで21世紀の日本人まで恥じをかかされつづけるの
>ですね。
>「あいつら」とは、もちろん、特攻を考え出した軍上層部だけでなく、実際に特攻を
>行った下っ端も含めての話です。

おまえこそ「日本の恥」だ。
理由はどうあろうと「国のために戦って死んだ人間」に敬意を表するのは
「世界の常識」だろうが。
違うというなら実例を出してみな。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 10:40
>>389
キミぃ、面白いからもっと書いてくれ


407 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 12:32
>388
>そーゆーことを中国や韓国の人の前で言ってみな。

イギリスの歴史認識では「アヘン戦争は正しい戦争だった」

「そーゆーことを中国で以下省略」

中国の歴史認識では「中越戦争は『正当な懲罰行為』である」

「そーゆーことをベトナムで以下省略」

イラクの歴史認識では「クウェートはイラクの正当な一部」

「そーゆーことをクウェートで以下省略」

ハイ。388がいかに馬鹿であるか皆さんにわかりましたね(笑)

408 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 12:52
>389
>すごいね。併合に賛成している方がごく一部だったのに、激しい抵抗を見せた方を
>ごく一部にしてるよ。

根拠あんのか?当時の朝鮮半島で世論調査が行われていたとは知らなかったなあ(藁)

>日本側の資料である「朝鮮暴徒討伐誌」では、義兵の総数14万1603人、義兵
>の死者数1万7688人、負傷3800人、捕虜1933人だそうです。

計算すれば紛れもなく「ごく一部」じゃないか。
自分で自分の主張を否定してどうする(藁)。

>これが歴史の捏造じゃなくてなんなのざんす!

全くだ。鏡に向けて勝ち誇る馬鹿発見!

409 ::2001/04/09(月) 13:04

ニュース速報板 「韓国の歴史教科書の日本語訳が見たい!」
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=986309465&ls=100

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 15:13
神武天皇と檀君

411 :Mr.名無しさん:2001/04/09(月) 15:45
アメリカが原爆投下は正しかったていうのと同じ論理だよ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 16:03
全然違うね

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 16:33
国連でも問題にするのだ。


”政府「日教科書」国連立って公論化”

政府は9日日本歴史(駅舎)教科で歪曲問題に対する国際世論換気の為にジェノバで開かれている第57次国連人権委員会でこの問題ルルゴン式とり上げて論ずることにした。…
国会及び政府一角ではまた日本歴史(駅舎)教科で問題と関連した南北した及び中国、東南ア国家(国歌)たち間の連帯(連隊, 年代)対応方案(部屋の中)も提起している。

これと関連、われわれの政府招待で9日韓国を訪問したダイビングォ(戴秉国)中国共産党対外連絡部長が国内(局内) ? 。関係人士たちを得る席で教科書問題に対する共同(空洞)対応方案(部屋の中)をとり上げて論ずるものと見えて注目される。


http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?www.joins.com/news/2001/04/09/int/20010409081002104162.html


414 :名無しさん:2001/04/09(月) 17:30
暇な鮮人共が国連で暴れ回っていやがるな。
日本政府はキチンとした反論をしないと、鮮人や支那人が妄想で創り上げた、
日本人の虚像が国際社会で定着してしまうぞ。

415 :おめでとう:2001/04/09(月) 18:07
教科書問題で韓国大使召還
【ソウル9日=白川義和】韓国の外交通商省は九日、韓国世論から「歴史わい曲」と
の批判が高まっている日本の中学歴史教科書問題に関連し、崔相竜・駐日大使を十
日に召還すると明らかにした。

 同省は「問題の現状について大使の報告を受け、政府の今後の対策を議論するため
に一時帰国させる」としている。問題視されている歴史教科書が検定を通過したことに
対する韓国政府の抗議の意思も込められているとみられる。

 大使の召還は「韓国政府による教科書の検討作業が終わり、方針が決まるまで」と
されており、長期化する可能性も出ている。

(4月9日16:31)

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 04:10
◇あか擦りタオルを発送=市民団体の活貧堂(ファルビンダン・団長、洪貞植)はこの日、ソウルの陽川区木洞
(ヤンチョング・モクドン)にある国際郵便局で、日本の天皇、首相、文部大臣、自民党総裁の4人に短刀、味噌
玉、粉トウガラシ、あか擦りのタオルなどの小包を発送した。

洪貞植(ホン・ジョンシック)団長は、これらのものが「韓国人たちの憤怒」(短刀)、「信じられない日本の友好政
策」(味噌玉)、「歴史歪曲は北東アジアにおいての平和共存を妨げる行為」(粉トウガラシ)、「軍国主義のあか
を洗い落とすように」(あか擦りのタオル)とう意味だと説明した。


http://japanese.joins.com/Article.asp?inputdate=20010409&inputtime=204153&contcode=200

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 05:35
二度と来なくていいけどね>韓国大使
個人的には国交断絶してもかまわないし・・。

中国も嫌いだけど、あの国と国交断絶するのは
将来的にかなりきついとおもうからな・・。
経済的にも、軍事的にも。
でも、韓国は米軍がいるかぎりどうでもいいようなきがするし。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 05:52
韓国大使は明日帰国か。
空港に相撲取り並べて塩まいてやれ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 07:06
今回の教科書はどう考えても「言論の自由」の
範囲内の事なのに・・・。
それに、歴史に対してはいろいろな解釈がでるのが当然だと思う。

まあ韓国に言論の自由って結局
韓国をほめる自由と日本を貶める自由のことなんだろうね。

個人的に二度と帰ってこないことを希望>大使

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 09:58
売国奴河野を外務大臣に据えたことからして今日の現状は見えていた。
だいたい野中@○○出身者が自民党のボスに座ったことが間違いの元。
コリアンマネー30兆の利権のためなら、平気で国を売る。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 15:23
最中は総連の下僕−これ2チャンネルの常識

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 18:05
朝鮮人はいつまで他国の教育に介入するのか?


423 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 00:43
388と389は「使徒」。
他のスレで「歴史の捏造」をやりまくって、今度はこっちにきたというわけ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 01:57
韓国男性日本人女性の集団強姦宣言
韓国yahoo!掲示板より
http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://kr.post.messages.yahoo.com/bbs?.mm=GN&action=m&board=550004264&tid=lmdcbc0gbfaabbg130zbcadbfv0n1a4g3c0ba6g4ybdc&sid=550004264&mid=877

>作成者:fuckuandi 、照会数:395
iutada年は韓国に居住する一本年です。彼女は高等教育に心身修養がうまく行ってある年ですするが自分自身も匹敵する前にはわれわれ(檻, わが, うちの)の痛みが分らないです。だからわれわれ(檻, わが, うちの)が彼女を集団強姦しなければならないです。
マンガジルどおり壊れてみなければならないです。そしてその場面をインターネットに上げてわれわれ(檻, わが, うちの)の一を解かなければならないです。私(あの)はその年がどこにあるのか分ることができます。
(*参考で韓国には優れた技術を持ったハッカーたちが多いです。)

iutada様:公開的に自身が誤ったとサグァグルを上げてください。
他の人の国エワに住みながら他の人の痛みを刺せば傷つきます。
今日中で無条件に公開謝らなければあなたの身上を
公開します。

反対意見を載せた日本人女性の身元をハッキング。
どうやら、この日本女性は在韓の女子高生だと身元を突き止める。
「おまえは高校生になっても心身修養ができてない。俺たちが集団強姦して教えてやる。
おまえを痛めつけガタガタに壊れたビデオをネットで公開する。
おまえが間違いを認め謝罪しなければ無条件で公開するぞ。」と脅迫している模様

425 :ゴンタ:2001/04/11(水) 01:58
そうですね。ちょっと堅苦しかなって思うよ。
でもね、これって大切なことだと思うよ。
大学って高等教育という機関なのだから、
しっかりしなくちゃ駄目だと思うんだ。
みんな、なんとなく大学に入学するっていう
気持ちと、お別れする時代だと思うなぁ。
受験すれば入学できる全入時代が到来しつつある
現代を考える上で、大学改革って必要じゃない?
この状況をどう感じるのだろう?何でもいいじゃんって
考えてると、いずれ日本は諸外国に見放されると
思うのは私だけかな?

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/3567/

426 :イギリスが横槍:2001/04/11(水) 02:01
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/asia-pacific/newsid_1268000/1268800.stm

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 02:03
強姦 強姦 強姦
強姦好きだな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 02:14
強姦は韓国の国技ニダ。
ゴウカンドーとしてIOCに申請するニダ。
金メダル間違いなしニダニダ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 02:15
韓国の強姦被害率 世界第2位
韓国のアダルトサイト接続率 アジアトップ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 02:27
日本よわすぎる.....

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 03:20
半島には何千万の織原城二が棲息してるのか。
日本は織原一人で助かったよ。
で、相手の身元を調べて掲示板で脅迫してんのに、あっちじゃ犯罪にならないのか?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 03:40
<韓国>中学教科書の再修正を日本政府に要求する方針 任次官補(毎日新聞)
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010411/int/02100000_maiintc104.html

433 :>名無し三等兵さま:2001/04/11(水) 12:56
>理由はどうあろうと「国のために戦って死んだ人間」に敬意を表するのは
>「世界の常識」だろうが。

「国のために戦って死んだ人間」というよりは、
「国のせいで殺されれた人間」というほうがよかない?

それからさ、
「世界の常識」がどうあろうと、敬意を払うことを強制されるのはいやです。
戦没者を愚弄することをゆるして。

マジレスしちゃったけど、名無し三等兵さまの発言はネタなんだよね?

434 : :2001/04/11(水) 13:18
■韓国が「つくる会」教科書の再修正を要求へ
 分析後、4月下旬にも
 【ソウル10日=箱田哲也】韓国外交通商省の任晟準・次官補は10日、同省で記者会見し、検定に合格した「新しい歴史教科書をつくる会」主導の教科書などの分析作業を早ければ今月20日ごろにも終え、その結果をもとに日本に再修正を要求する考えを明らかにした。

 また、政府から一時帰国の指示を受けた崔相龍・駐日大使は10日、韓国に戻り、「(日本にいつ帰任するかは)決まっていない」と語った。

 任次官補は「韓国政府の目標は明白だ。日本の教科書のわい曲部分を是正することだ」と述べた。再修正に応じない場合の対応について「未来志向の韓日の協力関係は双方にとって重要だ。わい曲事実を客観的に指摘すれば日本も無視できるとは思わない」と語った。

 韓国の与野党で強まっている日本の国連安保理常任理事国入りを中国と協力して阻止すべきだとの主張に関しては「教科書是正に効果的な方法があれば考慮する」と含みを残した。

435 :>433:2001/04/11(水) 13:32
>「国のために戦って死んだ人間」というよりは、
>「国のせいで殺されれた人間」というほうがよかない?

「理由はどうあれ」と書いているとおり、どう評価しようが勝手だ。
また「敬意を表する」のが当たり前であることにもかわりはない。
あと「国のせいで殺された人間」を「あいつら」「恥」呼ばわりする389は何だ?

>「世界の常識」

>389
>言っとくけど、特攻隊は日本の恥以外の何物でもありましぇーん!同じ日本人として情けないっす!あいつらのおかげで21世紀の日本人まで恥じをかかされつづけるのですね。
>「あいつら」とは、もちろん、特攻を考え出した軍上層部だけでなく、実際に特攻を行った下っ端も含めての話です。

ここに書いてある「日本の恥」とは誰に対してかいた「恥」なんだ?
「世界」としか受け止めようがないだろう。
だから「世界の常識」を持ち出してきたまでだ。

>敬意を払うことを強制されるのはいやです。戦没者を愚弄することをゆるして。

君が「自分は非常識なんです」と宣言したいのなら勝手にしろ。

>マジレスしちゃったけど、名無し三等兵さまの発言はネタなんだよね?

マジレスしちゃったけど、433の発言はネタなんだよね?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 14:10
どんな思想を持ち出そうが>>389&>>433はクズです。
あなたの品性の卑しさがよく出てます。
今から超賤人と名乗りましょう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 21:19
日本の教科書に口を出すなんて、余計なお世話だ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 22:53
国のために殺されたヤツはただのマヌケだが、
マヌケに銃を向けられたくはない。

だもんで国の為に死んだバカを賛美するヤツを先に潰す。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 23:02
私は国の為に死んだ人を賛美してるように見えないんですけど。
敬意を払うのと賛美するのは違うと思うんですけど。

それと戦争中の日本の小市民にできることは特攻とかそんなのしか
なかったんじゃないかな。別に喜んで特攻していったヤツなんていないだろ。
国の為に死んだといっても、死んだ人も別に天皇とか国家の為に
死んだわけじゃないだろ。家族とか友達のことを想いながら戦争に
行ったんじゃないの?

440 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 23:13
>>439
敬意を払うと賛美の違いを教えてくれ。

あと、「当たり前」という言い方は、他人に自分の価値観を
押し付けているのだが、その正当性は?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 23:35
>>440
>あと、「当たり前」という言い方は、他人に自分の価値観を
>押し付けているのだが、その正当性は?

お前さ、>>438で「だもんで国の為に死んだバカを賛美するヤツを先に潰す。」
と言っているんだから、正当性なんてどうでもいいんだろう?(わら

要は自分が気に食わない奴は罵倒し潰すしかないと、君は思っているわけ
だから、議論なんて無駄と思わないか?

>敬意を払うと賛美の違いを教えてくれ。

439ではないが、辞書くらい引けよ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 23:38
LAタイムズの横やり
http://www.latimes.com/news/nation/20010410/t000030623.html

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 23:42
>>439は沖縄スレでよく出ている左翼女にそっくりな話方だな。
>>441の口調も沖縄スレに出没していた左翼にそっくり。
こいつらは日本に最初から害意を持っているのが明らかなので
放置してください。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/04/11(水) 23:44
>>441
わかった、お前から潰す

445 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 23:47
特攻隊のことはもういいよ…。

と・こ・ろ・で、特攻隊として沖縄作戦に少なからぬ影響を与え、本土決戦への時間を稼ぐことによって
結果的にはコロネット・オリンピック作戦の実施を未然に防ぎ、本土の民間人を救ってくれた方々よりも
もぉっと無駄死に犬死という言葉がぴったりの御方がおられませんか?

そう、こいつが韓国併合反対論者であった伊藤博文を暗殺してしまったがために韓国が自ら日本に併合を
願い出ることになってしまったあの人物です。”安重根 義士!”こいつの行為・存在こそが

「恥以外の何物でもありましぇーん」「情けないっす!」「「あいつら」とは、もちろん、暗殺を考え出した
上層部だけでなく、実際に暗殺を行った下っ端も含めての話です」

って言葉がぴったりだとは思いませんか?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 23:56
>>442
「日韓両政府ともナショナリストによる歴史歪曲の試みに
有効な手立てを講じていない」ってのがワラタ。
あと、英語読めないドキュソらのために説明してやら。
韓国の新聞売りのオッサンの「日本はグローバル化した今の時代の価値観で、
教科書の内容(戦争犯罪・戦争責任・植民地政策の是非)を判断すべきだ。
あの内容は、韓国以外のどの国も認めないだろう」って意見に反論したまえ(ワラ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/12(木) 00:23
ガイシュツかもしれませんが、こういった見解もあるそうです。
       ↓

http://www3.justnet.ne.jp/~ymasaki/JUST5.HTM

かいつまんでいうと、伊藤暗殺は日本の進出を危惧した(南進策のために)
ロシアが自らのエージェントたる“安”を使って行ったものだと言う事です。
伊藤に関しては征韓論者末流たる玄洋社の頭山を民権論から国権論へと転換させたことからも
その思想は単なる烈士の域を越えたものと再検討に値すると思うのですが、
さしあたってここでは当時の国際関係(国土防衛上)の観点からこの事件の意義を
再検討することをお勧めしたいのですがいかがでしょうか?

448 :439だが:2001/04/12(木) 00:51
おいおい。日本に害意持ってる意見か?
このまま相手のいいなり(嘘を含む)になって永遠に土下座
したり金払ったりするんかい?
子供に真実を教えないんですかい?

私の意見が日本に害意を持ってるとするならば、
君の日本に対する善意は韓国、中国のいいなりになりましょうってことか?

オレは(女と勘違いされたから私はやめ)ここらへんで歴史を
キチンと教えないと、これからの日本人が外国に攻めたたんだから外国に
攻められてもしかたないな、という考えになるか、
第二次大戦の時の日本は極悪だったけど、今度はこういう理由が
あるから戦争しても仕方ないよねって考えになるんでないかと思うんですけど。

449 :名無しさん:2001/04/12(木) 00:57
自分の先祖、自国に誇りをもてないやつは逝ってよし。
日本人にあらず。国籍剥奪。

450 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 01:00
>>447
どうも興味深いページを紹介していただいて感謝します。

しかし、申し訳ないがここでは誰が安重根の黒幕だろうと話の本質とは全く関係無い。
問題なのは
「恥以外の何物でもありましぇーん」「情けないっす!」「「あいつら」とは、もちろん、暗殺を考え出した
上層部だけでなく、実際に暗殺を行った下っ端も含めての話です」
という言葉を地でいっている人物を”安重根 義士!”と捏造し救国の英雄として称える教育を行っている国に
日本の教科書について捏造云々で口を出される筋合いは無いということだ。
ましてや国を守るために特攻隊として散華した英霊達をバカ呼ばわりして侮辱するなど決して許せない。

451 :名無しさん:2001/04/12(木) 01:03
朝鮮戦争勃発

マッカーサーは言った、日本の戦争は自衛の戦いであった

 ところが東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から恐れた北からの脅威の意味がわかったのである。共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。朝鮮半島が取られれば、日本が危ない。そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、あれほどまでに満州に執着を見せたのか、また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。



452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/12(木) 01:19
と言うことは 明治政府は朝鮮半島をアメリカの植民地にするような
政策を採るべきだったのか そうすればロシアともシナとも戦わず
アメリカとも戦わずに済んだ で寒コックはフィリッピン並の経済


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/12(木) 01:32
外務省に抗議メールを送ろう!意見・抗議はこちらまで〜

■外務省
http://www2.mofa.go.jp:8080/mofaj/mail/qa.html
■首相官邸
http://www.iijnet.or.jp/cao/kantei/jp/question.html

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/12(木) 20:35
戦争は殺し合い。お互いが残虐非道な事をした。
どちらかが一方的に悪いとは思わない。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 03:14
>>426
みたけどすごい内容だった。
頭に来た。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 03:44
>447
最近出た筑摩新書の「暗殺・伊藤博文」 上外垣 憲一 2000.10

を読むと韓国併合に反対していた伊藤博文を、韓国併合推進派
(日本+朝鮮)が陰謀によって消した様です。
事件の構図としては、ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された
時と似ているような気が。


457 :455:2001/04/13(金) 04:10
あらためて考えてみたけど、マスコミや新聞が取り上げるとしたら、
やっぱりこの程度のものになるんだろうな。
結局、日本人がどう考えているかなんて関係ないんだよね。
ニュース性があればいいんだから。あと中立性とかいう嘘っぽいやつ。

458 :名無し@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 08:36
ビックリするほど最悪の人間性を持つ者一名

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 09:34
>458
そりゃ彼は自称「使徒」だからね。
「人間性」とは無縁だし、思考がぶっ飛んでいて「地に足がついてない」のは当然でしょ(ワラ)

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 21:16
新聞報道を疑え

461 :チョン子@強姦大好き:2001/04/13(金) 23:34
http://www.korea-htr.com/jp/841850/jp84907ns.html
自称先進国である国がこんなことをやっています。
こんな尊厳も守れない国の言う事に、耳を傾ける必要性はゼロでしょう。
国連人権委員会に提訴できるよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/14(土) 00:07
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010413/dom/21300000_maidomm112.html
<韓国外相>歴史教科書、再修正を求める可能性 毎日新聞と会見(毎日新聞)

>検定に合格した8種類すべての中学校歴史教
>科書についての最終検討を行っており、約1週間後に最終結果が出るとの見通しを示した。

http://www.asahi.com/international/update/0413/009.html
> 一方、与党、新千年民主党(総裁・金大中大統領)の咸承煕・国会議員は13日、歴史
>教科書の出版元8社を相手取り、名誉を傷つけられたなどとして損害賠償を求める訴訟
>を近く東京地裁に起こすことを明らかにした。

463 :国連本部国境整備委員:2001/04/14(土) 17:50
ハワイはいいぞ!

464 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 18:03
幼稚園生たちも日本歴史(駅舎)教科で歪曲抗議

YMCAなど40ケ宗教。社会団体に構成された過消費(寡消費)追放汎国民運動本部が14日午前ソウル鐘路区タブゴル公園で開催した日本歴史(駅舎)教科で歪曲及び日本製品不買運動市民大会で幼稚園生たちが参与、デモに参加している。(ソウル=連合ニュース)

http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://www.joins.com/news/2001/04/14/all/joins20010414140213104140.html

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/15(日) 02:35
ニュースステーションで見た、南朝鮮小学生の発言には驚きだ。

日本に攻め込み、同じ目に合わせればいい

南朝鮮との早期国交断絶実現を激しく希望する

466 :土井たか子:2001/04/15(日) 02:39
暇つぶしの韓国議員に媚びて、北朝鮮の献金頂いて
売国活動にガンバっています。
皆さんも応援してね。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/15(日) 02:58
今度は坊主頭で抗議!!
http://asia.cnn.com/2001/WORLD/asiapcf/east/04/14/skorea.burn.japan/index.html

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/15(日) 05:28
NYタイムスでも
http://www.nytimes.com/aponline/world/AP-SKorea-Japan-Textbook.html

469 :名無し:2001/04/16(月) 21:36
韓国の新聞によると、韓国政府は総力を上げて、日本の子供の教科書を書き直
させると言う。何故そんな権利があるのかと思うが、本気だ。
いってわかる相手ではない。問答無用である。
そこで日本も韓国製品の不買運動、韓国屁の観光禁止、韓国企業の営業停止など、
日本国内で出来る対抗措置をとるべきだ。
天皇陛下が韓国の舞踊をご覧になったが、政府はこうした日本的な懐柔策をしては
行けない。外国人というのは、思いやりは通じない。そのままである。
日本人が下手に出ると、屈服したと思ってしまい、カサにかかって来る。
日本人は外国人には正面からきちんと対決する。
相手の弱みをつく。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/17(火) 01:07
今ごろ一生懸命、朝日の海外工作員が、「標的は『つくる会』に絞ってくれ」と
韓国に懇願している最中だろう。

だが、仮に韓国の学界や政府が朝日や日本人サヨクの忠告に従って、「つくる会」に
限った「修正要求」を突きつけたとしても、同様の修正を要する記述は、他社の歴史
教科書にも確実に存在するから、そうなれば韓国側の「一貫性のなさ」の異常さが際
立ってしまい、「つくる会」に格好の反撃材料を与えてしまうことにも繋がる。

必然的に、韓国は「つくる会」以外の歴史教科書の「歪曲箇所」も合わせて具体的に
問題にせざるを得なくなり、韓国と共同歩調で「つくる会」攻撃に励んできた他社教
科書会社の人々は、愕然とさせられることになる。

471 :名無し:2001/04/17(火) 20:32
韓国の新聞は、韓国政府に日本の教員に対して直接歴史教育の内容を指示せよ
といっている。
日本の教員組合に韓国、北朝鮮の工作金が入っているのではないか。
反日教員はしっかりしないといけない。韓国人は金を貰う日本の不良教員を見て
内心嘲笑しているのである。韓国に屈従して、日本の子供を売っても
よいことはない。

472 :ジャポンサヨク:2001/04/17(火) 20:46
サスガは韓国様です。教科書も 謝罪も 保証も韓国様のおっしゃる
通りにしなくてはいけません。そうする事で国際的な日本の証明になります。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/17(火) 22:11
>>472
煽りLv1だな。もっと鍛えてきなさい。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 01:51
構ってよぉ〜お願いだから朴のこと構ってよぉ〜こんなに怒ってるのにぃ〜ちっくしょぉ〜

http://www.asahi.com/international/update/0417/017.html
「日本の無反応に怒り」韓国国会では強硬論収まらず

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 09:56
作る会の教科書は、よんだことない。めんどいし、ばかばかしいから。
でも、隣の国の併合を、帝国主義情勢のもとで、しかたないと、
いってるなら、そりゃ、おこるだろ。
常識的にみて。書き換えろと、いうんじゃない?
書くほうが、おかしいよ。

大体、ナショナリズムが、現実に、その国の、強さに、結びつかないのは、
歴史が証明している。
より民主的な国のほうが、戦争にも平和のときにも強い。これは、厳然たる事実だ。

くそ教科書を「作る会」は、自分たちのやっていることが、いかに国益を、
阻害しているかを、理解して、自殺してくれ。

476 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:09
韓国って教科書は全て国定なのですか?検定あるのですか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 10:48
ナショナリズムをもてなかった国がどうなったか知らないのですか?
帝国主義時代について書かれた本を是非読んでください。
当時のインド・中東・中国などのアジア諸国はどうなったでしょう。
英仏米が少数でなぜ圧倒的多数の他国民を支配できたのか。
日本の教科書で学ぶとナショナリズム=悪と信じてしまうのは無理もないことですが。

478 :名無しさん:2001/04/18(水) 13:56
すまん475はネタなのかマジなのか?
書いているのは日本人なのか? 日本語ちょっと変だけど
答えてプリーズ
20過ぎの選挙権持った人間がこんなこと書いているとしたら、、、

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 14:15
>477
くそナショナリズムはいらない。

おれは、自分の仲間としての国民は、愛するが、他国を
侵略する行為をするやつは、ゆるさない。
それを、正当化するやつもだ。
おまえも、そうなら、くそナショナリストだな。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 14:52
>479
世界において「民主的な国家」とみなされている国の多く(アメリカ、
イギリス、フランスその他)が帝国主義時代の侵略を「正当な行為」
だとしてるんだけどな。
イギリスなんぞアヘン戦争まで正当化してるぞ。
キミの考える「民主的な国家」の例を挙げてくれる?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 15:25
帝国主義の時代から、民族自決の時代への、時代の変化を
日本が、つかみそこねたから、日本はおくれてきた、帝国主義者として、
ひどい目にあったのではないですか?

本来、日本の歴史的位置は、もしかすると、アジアの解放の、
端緒になりえたかもしれない位置で、日本と、日本人のために
私は残念に思いますが、そういう風には歴史は動かなかったわけです。

ヨーロッパ人の帝国主義の反省は、アメリカ、フランスなどに、
求めればよいことです。
日本が、それで、免責されるわけではないって、ことを、
わすれずに。
強盗同士の妥協は、もうできないのです。
やられたほうは、もう、だまっていないわけですから。

民主的な国家の例なんて永遠に、ないですね。理想形は
現実には存在しない。あるのは、モデルと、現実の間の
緊張だけでしょう。



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 23:22
一流であるはずの新聞社記者の日本史への知識がこの程度の国が要求する「日本の正しい歴史認識」


<徳仁皇太子の弟、文仁氏も娘が2人いるだけで、ひょっとすると初代の神武天皇から125代の
現天皇に至るまで前例のない初の女性天皇が出現するかもしれない状況だ。>
http://japanese.joins.com/article_opn.asp?InputDate=20010418&InputTime=205743&gubun=C

483 :マッキー萌え:2001/04/29(日) 00:23
【いきなり真紀子節】
(田中真紀子外相は)中国や韓国が反発している
「新しい歴史教科書をつくる会」主導の中学校歴史教科書については、
「事実をねじ曲げようとする人たちがいるんだなと思っていた」
と不快感を示した。

【教科書問題に頭痛めている】
田中真紀子外相は27日、韓国の韓昇沫外交通商相と電話で約25分間話し、
「歴史教科書問題には頭を痛めている韓国の厳しい雰囲気は重く受けとめている」と述べた。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 02:19
>481
君のその論理は君が考えたのじゃなく、マニュアル歴史本
(反日のな)で斜め読みしたものだろう。
その「民族自決」の時代というのは、
「今日からはい、その時代になります」
と線引きされていたわけじゃないのだよ。
後年そのような客観はできても、当時は、
面取り合戦が表面に出ていた。
ワシントン会議(君も知ってるね)にしてもそう。
当時、日本は何を主張していたかというと、
欧米に向かってなんと「人種差別反対」を
表明していたのだぜ。
「帝国主義の時代から、民族自決の時代への、時代の変化を
日本が、つかみそこねたから」
そんなに安易に言っていいものか、も一度考えてみよう。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 02:42
「大東亜共栄圏でアジアを欧米植民地から解放する」はずの日本軍がやっていたこと;

東南アジアでの住民強制連行「ロームシャ」

強制連行された労務者のうち朝鮮人,台湾人は〈帝国臣民〉にされていたが,
中国大陸、東南アジアの住民はそうでなかったという違いはあったが,
状況に変わるところはなかった。

例えばインドネシアの高齢者のあいだでは「ロームシャ(労務者)」という言葉が
忌まわしい強制連行の記憶とともに伝わっている。
あるインドネシア語の辞書には「ロームシャとは強制労働を意味し、日本占領期のあいだ、重労働を
強いられた人を指す」とある。
(Kamus Besar Bahasa Indonesia等参照)

日本占領下に実施されたジャワ西部サケティからバヤにいたる100キロに及ぶ
石炭運搬用鉄道バヤ線の建設においては五万人以上の現地人労務者が動員されたが過酷な労働条件
により病人、死傷者が続出した。最終的には千人以上の主としてジャワ人からなる「労務者」が死亡した。
このため脱走の試みも後を絶たなかった。

(ジャワ陸輸総局史刊行会『ジャワ陸輸総局史』)

486 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 09:24
>日本占領下に実施されたジャワ西部サケティからバヤにいたる100キロに及ぶ
>石炭運搬用鉄道バヤ線の建設においては五万人以上の現地人労務者が動員されたが過酷な労働条件
>により病人、死傷者が続出した。最終的には千人以上の主としてジャワ人からなる「労務者」が死亡した。

知ってるか?パナマ運河建設の時は毎年1000人以上死亡したんだぞ。
今でも中国では鉱山やダム建設などの大規模土木作業で年に数万人の犠牲者が出ている。
「大規模な土木作業に死者が多数出る」という認識が当たり前でなくなったのは20世紀
後半以降の先進国だけだ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 23:35
保守派論客の福田和也が小林や「作る会」らの戦争観を批判(その1)

福田和也は近著で南京事件や教科書記述をめぐって「作る会」や小林らを批判している。
以下はその一部

福田「こないだ『国家と戦争』という本の座談で、小林よしのりさんと話をしましてね。彼が、僕の南京事件の
解釈にこだわるわけです。僕はやっぱりあれは恥ずべき事件であると思っているわけ。でもそれが彼には
気に食わない。徹頭徹尾批判すべきではなく、ただ「大虐殺」派を批判しつづけていればいいという姿勢
なのね。「小林さん、そうは言うけれど」と、僕はちゃんと礼儀正しく言ったんですよ。
「そうは言うけど、実際問題としてニューギニアとか何かの戦線で死んでいった人たちや南京で捕虜の
処分をさせられた兵隊はかわいそうですよ」って。」(続く)

(ソース:西部・福田・小林ほか『国家と戦争』、宮崎・福田『愛と幻想の日本主義』より)

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 23:36
保守派論客の福田和也が小林や作る会の戦争観を批判(その2)

福田「南京だって彼らが言うように便衣隊を殺しただけなのかもしれない。しかし問題は殺したかどうかじゃ
なくて、国際法的に適法かという枠組みで規定するしかない。すると、ジュネーブ条約の中に捕虜を処理
するのは、その現地部隊であってはならないという規定が明確にある。当たり前なんで、現地部隊で
やったら無茶な扱いになるに決まってる。だから現地部隊から国家、つまり本国政府で選別して管理しな
ければならない。でも南京攻略作戦自体が、派遣軍の暴走としてはじまったから、本国の了承もサポート
もなく、捕虜の管理機構もない。細かい処理をする余裕もないし、食料もない。面倒くさいから
始末してしまえとなった。いずれにせよ、軍部の作戦なり何なりが滅茶苦茶だったことは事実でしてね。
そのことを指摘しないで小林さんはどうするのだろうと思うわけ。」(続く)

(ソース:福田和也・小林よしのりほか『国家と戦争』、宮崎哲弥・福田和也『愛と幻想の日本主義』より)



489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 23:37
保守派論客の福田和也が小林や作る会の戦争観を批判(その3)

福田「すると「それは必要ない。みんな喜んで国のためだと言って死んでいったと考えればいいんだし、
実際そういう人もいる」と彼は言う。それは完全に足軽を作るための理屈なんだよね。足軽を作りたいなら
作るでいいかもしれない。けど足軽の理屈で上から下まで全部を押してしまうとはね。」

宮崎哲弥「足軽の理屈で全部上までやってしまうと、まさに弱者のナショナリズムになってしまう。
だいたい足軽としていやいや戦に徴用されて、生殺与奪権を握っている上官の命令に従っただけなのに、
指揮官の責任感の欠如や戦時国際法の無知のために、あたら命を落としたり、戦犯として処刑された「じっちゃん」
たちを可哀想だとは思わないのか。そういう軍や政府の指導層の無能さ、無責任さが戦後の極端な厭戦感情を招来
したのだから、戦後を虚妄と簡単に片付けること自体が歴史感覚の欠如を示していてね・・」

(ソース:西部・福田・小林ほか『国家と戦争』、宮崎・福田『愛と幻想の日本主義』より)




490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 23:38
保守派論客の福田和也が「作る会」や小林の戦争観を批判(その4)

福田「なぜか日本人は、兵隊は兵隊は国のために死ぬのが仕事だと思っている。だけどあるフランス人の
記者と話をしたとき彼が言うには「国のために死ぬのではなく国のために殺すのが軍人だ」」

宮崎「(前略)日本人のこうした思い違いは、特攻隊で頂点に達します。それを戦後生まれ、戦後育ちの
人がトンチンカンに評価したりする。」

福田「特攻隊は当時でさえものすごい批判があった。昭和天皇も、そんな作戦をしなければいけないのか
と嘆息されたくらいです。パイロット個人の覚悟の見事さとは別に、あの作戦自体が非常に愚劣だったの
はまぎれもない事実ですよ。でも小林よしのり氏などは、僕が全体の戦争がいかにずさんで滅茶苦茶だったか
と言うと、でもずさんだったために特攻隊のようなことが起きたからいいんだと言う。」

宮崎「あはは、もう滅茶苦茶。そんなこと言うんだったら、他人の死ばかり期待せずに、自分が範を垂れる
ために死んでみせてよって言いたいけど、小林さんは自分の発言をケロッと忘れる特技の持ち主だから
言うだけ無駄だな。」


ソース:西部・福田・小林ほか『国家と戦争』、宮崎・福田『愛と幻想の日本主義』より)



491 :名無し:2001/04/30(月) 00:45
福田,宮崎は所詮売文の徒。
1.恒産なくして恒心なしという。
 貧すれば鈍するでもよい。愛国者の行動を云々する資格がない。
2.死を前にする
戦争がないので,ガンにでもなって死を正面から見たら,
英霊の心が少しはわかるだろう。

韓国人は日本歴史や教育については,精神異常だと思えばよい。
話し合うとこちらがピエロになる。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:10
死を正面から見ていないのは「自称愛国者」の方だろう。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:14
で、それと、日本の教育に韓国が介入することと、何の関係が?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:26
おまえが今並べたてた……そういう長文レスこそ 2chじゃあ まるで無意味なんだよっ……!
……つまり そういう文章力 論理的思考力が通用するのは
世間一般にあるハードル 学校の作文や入学試験なんかのことで
こと2chに限り そういう 懸命にレスをすれば相手を説得できるなんていう
その手の思考はまるで通用しねえ……
考えてみろ 相手は日本語もろくに読めねえドキュソや荒らし厨房
そんなものが こっちのマジレスでどうにかなるとでもいうのかよ
もし本気でそう考えているとしたら もう そいつは本物のバカ…… ズレまくっている
どんなに真摯にレスしたって 煽られる時は煽られるのが2chだろうが……



495 :結局のところ:2001/04/30(月) 01:28
地政学的に韓国は北朝鮮と同じで中国の一部なのだと考えればわかりやすい。
韓国はいずれ北朝鮮に併合されミニ中国になる。
そして10年以内に台湾併合をめぐって、
中国とミニ中国(朝鮮半島)対日本・アメリカで戦争が起こるだろう。


496 :なるほどね:2001/04/30(月) 01:40
>>495
SFではなくありえる話かもね。
中国は「台湾白書」で明確に台湾を武力で併合すると明言しているし、
中国の軍幹部の中には台湾や沖縄への中性子爆弾の使用も暗示している。
韓国も結局自由主義の国になりきれてないというか統一できるなら反日共産主義でいいというマインドあるからね。
結局、自由主義陣営対軍事独裁陣営の戦いは20世紀中には清算されてないのかもね。

497 :台湾が抗日英雄を記念した通貨を発行!:2001/04/30(月) 05:58
台湾の中央銀行は11日、今年7月に発行する新20台湾ドル(約75円)硬貨のデザインを発表した。表には先住民タイヤル族の「抗日英雄」のモーナ・ルーダオを起用。裏にはヤミ族が使うカヌーを配した。

 モーナ・ルーダオは日本植民地時代の30年10月に起きた霧社事件の指導者。日本による厳しい強制労働などに反発したタイヤル族が、中部山岳地帯の霧社で日本人134人を殺すなどして抵抗した。これに対し、日本の警察と軍が鎮圧に乗り出し、先住民の死者は600人を超えた。モーナ・ルーダオも自殺した

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/02(水) 21:49
age

499 :教科書採択、教師外し進む!:2001/05/02(水) 23:59
公立小中学校で来年から使う教科書を市区町村の教育委員会が選ぶ「教科書採択」にあたり、教師らの調査機関が教科書を推薦したり、学校ごとに希望をとったりする制度を廃止する例が全国に広がっていることが朝日新聞社の調査で分かった

ということです。これは

歴史認識を巡って論議を呼んでいる中学歴史教科書の編集を主導した「新しい歴史教科書をつくる会」の主張に沿っている格好だ

らしいです。
「つくる会」の地方自治体への働きかけが効を奏しつつあるのでしょうか?憂慮すべき事態なり。
地方議会への「つくる会」からの請願に賛成した某自民党県議は
「我が国は自らの歴史と文化を痛めつけてきた。戦後、誇りを失ってしまった」 と議会で発言したそうです。戦後の日本を痛めつけてきたのは自民党だということがわかってないらしい。笑止!

「教科書採択の民主化を求める神奈川の会」の本間昇代表は
「授業をやったこともない教育委員が教科書を選べるわけもない」
と述べています。

当たり前ですね。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 00:04
今まで学校教育の現場で猖獗を極めていた、教師の独断や専横や秘密主義を
許さないための制度改革が、朝日新聞にかかるとこうなります。

http://www.asahi.com/national/update/0502/001.html
教科書採択から「教師の意見」排除進む朝日新聞社調査

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 00:04
産経新聞にかかるとこうなる
って言うか、今までがいかに「生徒とその親」の意見が全く反映されない仕組みであったか、
(意見が反映されないまでも)教科書採択における「情報公開」がいかに殆どなされていなかったかが、
よく分かる。

http://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/02iti003.htm
■教科書採択に親の声 埼玉県の審議会答申

候補絞り込み禁止も

 埼玉県内の公立学校教科書の採択基準などを決める県教科
書選定審議会が一日開かれ、来年度の公立小中学校の教科書
採択について、市町村教委の下部機関が採択教科書の候補冊
数を限定する「絞り込み」の禁止、採択経過の公開などを求める
答申を県教委に行った。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 00:05
「教科書採択 密室&保護者はずし 減る」だろ!>朝日

503 :誤り・不適切「51箇所」:2001/05/03(木) 00:19
ちょっと古い話で恐縮。
検定に合格した「つくる会」の教科書の中に、近現代史だけでも51箇所の明らかな誤りがあると、歴史学者らが指摘しました。

明治憲法を「アジアで最初の近代憲法」としているが、
オスマントルコ帝国が1876年に公布したミドハト憲法が先だそうです。

伊藤博文が初代韓国統監になった年を1906年としたが、
1905年が正しいそうです。

日露戦争開戦に関して「日本は英米の指示を受け」としたが、
あらかじめ支持を取り付けた事実はないそうです。

戦前の日本の美化・賞賛に拘るあまり、このような醜態をさらしてしまったのでしょう。
思想やらイデオロギーやら歴史認識はともかく、こんな教科書使えるわけありませんね。
あの人たちこそ義務教育からやり直していただきたいものです。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 00:25
義務教育を受けても、メディアリテラシーが身に付かない人もいるようで。

http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/html/130427news01.html

また、伊藤博文の韓国統監就任の人事は明治三十八年(一九〇五年)十一月に
発令されているものの、統監府が開庁したのは翌年二月で、伊藤の着任は三月だ。
一九〇六年に統監になったという記述は誤りではない。

505 :名無しさん:2001/05/03(木) 02:24
>>503

>明治憲法を「アジアで最初の近代憲法」としているが、
>オスマントルコ帝国が1876年に公布したミドハト憲法が先だそうです

日本は元老院で憲法を起草したけど、トルコにはまだ議会がなかったらしいよ。
それにミドハト憲法は翌1877年には停止されて専制へ戻ってるしね。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 03:28
教科書の再修正要求へ=「誤った処理なら悪影響」−韓国大統領

http://www.jiji.com/cgi-bin/contents.cgi?content=2001050310556&genre=real&spgenre=pol

>大統領は「新しい歴史教科書をつくる会」主導の教科書が検定に合格した問題について
>「教科書問題という小さな傷が、体全体に広がる大きな病に至る可能性がある」と述べ、
>韓国政府として7日以降に日本政府に再修正を要求する方針を明らかにした。

○読者の問
韓国が要求している「再修正」は、日本のすべての歴史教科書に対してだったはずですが、
(>歴史教科書問題、韓国政府が再修正要求の内容を確定
http://www.asahi.com/international/update/0430/005.html
>「新しい歴史教科書をつくる会」主導の教科書だけでなく検定合格した他の7社の教科書も対象としている。 )
上記の記事から引用した文章の表現では、「新しい歴史教科書をつくる会」主導の教科書だけを
韓国は問題にしている、という誤解を読み手に与えるのではありませんか。

●痔滋通信の答(想定)
括弧で示した大統領の発言によって、「つくる会」以外の日本のすべての歴史教科書についても
暗に言及していることを示し得ているので、何の問題もありません。

メディアリテラシー&日本語って便利だな 用例集 より

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 03:40
集え国民!売国奴に天誅を!
http://historicalreview.kharakhorum.net/nph-klassb.exe?c=109

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 06:13
仮に「原爆投下で終戦が早まって結果的には良かったじゃないか」とアメリカ人が主張したら
原爆被害者の遺族はどう感じるだろうか?
(実際、アメリカ・スミソニアン博物館での「広島原爆投下」に関する特別展示に際して、
そのように主張する米退役軍人会と、その主張を批判する学者や被爆者のあいだで激しい論争が起きた。
結局、原爆展示を「自虐的(反米的)である」とした米退役軍人側の主張が
認められて、原爆展は大幅に規模を縮小することを余儀なくされ博物館長も辞職させられた)

「日本のアジア植民地支配には良い点もあった」というのが仮に事実としても
現地住人のなかにはそれを上回って余りあるような損害を受けた人が少なくない。
たとえば家族を殺されたとか、財産を奪われた、家を焼き払われたとかといった
人は比較的「親日」とされるインドネシアやマレーシア、台湾などにも多い。

そして「日本による植民地化に良い面があった」からといって
そのことで「悪い面」(日本軍に家族を殺されたり財産を奪われた経験)
の歴史が被害者のアジア住民の記憶から帳消しになるはずもない。

だから「良い点もあった」ことを(現地住民が言うならまだしも)
加害者である日本人がことさらにその点を強調し、鳴り物入りで宣伝して
戦争による加害者責任を「自虐史観」として否定したり、
「日本のアジア植民地化は良かった」「大東亜戦争は悪くなかった」
みたいな結論へ誘導しようとするのは間違っているし、かえって被害者の感情を
逆なでするようなものだろう。

509 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 11:12
>戦後の日本を痛めつけてきたのは自民党だということがわかってないらしい。笑止!

戦後の日本の繁栄は自民党政権によるものだということがわかってないらしい。笑止!

510 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 11:13
おいおい朝日新聞。お前ら校門圧死事件の時、現場の教師を散々非難していたくせに
今更現場の教師を持ち上げるなよ(藁)

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 11:45
朝日は「韓国大統領が教科書問題に強い懸念『大病に至る可能性』」と大きく取り上げている。

(以下一部引用) 
 【ソウル3日=牧野愛博】韓国訪問中の鳩山由紀夫民主党代表は3日、青瓦台で金大中大統領と会談した。大統領は教科書問題について「今が非常に大事だ。小さな傷が体全体に広がる大きな病に至る可能性がある」と述べ、日韓関係全体を悪化させかねないとの強い懸念を示した。鳩山氏は「新しい歴史教科書をつくる会」主導の教科書は「好ましくない」と伝え、大統領もこれを評価した。 (以下略)

以下はリンクでご確認頂くとして、産経が今日からスタートした特集記事「教科書が教える歴史」の一部をここにご紹介したい。

(以下一部抜粋)
「ソ連崩壊後のロシアでは民主化と自由化への移行によって、出版社は自由に教科書を発行し、学校側も独自の裁量でそれを選択できるようになった日本にあるような厳格な教科書の検定制度はない書店に並ぶ教科書郡の中には『教育省推薦』のお墨付きを得たものもあるが、強制力は伴わない」(以上)

共産党独裁下の中国において教科書が国定の1種類しかないのは、ある意味やむを得ないのだろうが、韓国が1種類の国定教科書しか存在しないというのは、結局彼の国の民主化がいまだ進んでいないという証左ではないのか。
そんな国が何をガタガタ日本に言ってきた所で、ハナを引っ掛ける価値も無い。
それを恭しく推し頂いて「つくる会」の教科書を批判しつづける朝日も朝日なら、ワザワザ韓国に出向いて教科書採択に言及し、金大中・韓国大統領に対し「不採択へ努力」などと妄言を吐いた鳩山氏も本当に救い難い。韓国も朝日も鳩山もまずは「民主」の意味から知るべきだろう。

鳩山氏よ、早く帰って来い。これ以上恥を晒すな。帰国したら、
叩きまくってやる(笑)。
http://www.asahi.com/paper/front.html

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 20:25
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010504/dom/19300000_maidomm040.html
<歴史教科書>30項目余の修正要求を伝達へ 韓国外交通商相(毎日新聞)

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 20:27
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20010505k0000m030040000c.html
【3】歴史教科書:
30項目余の修正要求を伝達へ 韓国外交通商相

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/05(土) 00:14
http://www.nhk.or.jp/news/2001/05/04/grri840000003qqs.html
鳩山氏 "韓国の再修正要求に対応を"

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/05(土) 00:21
>>508
>そして「日本による植民地化に良い面があった」からといって
>そのことで「悪い面」(日本軍に家族を殺されたり財産を奪われた経験)
>の歴史が被害者のアジア住民の記憶から帳消しになるはずもない。

それなら、教科書にきちんとそういうことが解説されていれば、
教科書に悪い面以外の事実が記載されていたとしても大丈夫なのでは?

良い面より悪い面の方が大きかったんだから
生徒には悪い面しか知らせては駄目、日本人が良い面に言及することはタブー

というのも、生徒を思考停止させて一つの正解に誘導していることになると思うが。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 00:21
http://www.asahi.com/international/update/0507/013.html
韓国の外交通商相、小泉政権に期待とけん制

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 00:45
>>511
鳩は帰らなくて良いよ。
朝鮮に帰化してたっぷり差別を味わってください。

518 :名無し:2001/05/08(火) 21:59
韓国政府の要求が、サンケイに大きく出ている。
要求自体がおかしいと言うセンスがない。ただ武力には簡単に屈服するのだ。
中共の朝鮮戦争による朝鮮人の大虐殺は黙認だ。
二枚舌には無視するのがよい。
韓国は隣国であり、地政学的に敵対国家である。
この本性をしっかり見極めておく必要がある。
政府は迎合したら終わりだ。
教科書における外国への迎合は子供を売ることだからだ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 22:34
教科書は自国の座標軸。
いかなる外国も訂正を要求する権利など持たない。
韓国に屈服したら国際的屈辱ですぞ。
鳩山よ。媚を売るんじゃない。
お前は日教組教育に骨の髄まで侵された売国奴。
一日も早く議員を辞職するよう要求する。
恐喝じみた無謀な要求に負け、日本国民の誇りを
地に落としてたまるものか。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 00:24
韓国与野党、歴史教科書再修正要求に
http://www.asahi.com/international/update/0508/012.html

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 00:43
この国は、国際関係が悪化したら飯が食えなくなるからねー
国際関係のためには国民の誇りなんか取引材料にしてもいいと思うぞ。
一番重要なのは国民の生存。

>519
誇りってのは食えるのかね?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 00:47
別に韓国が滅亡しても、日本は食えるよ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 00:49
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20010509k0000m040139000c.html
歴史教科書:
修正できず 日韓関係悪化しないよう打開策を模索

524 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 00:57
>誇りってのは食えるのかね?

誇りを持たない国は侮られ、国際関係でも軽んじられる。
外交の常識ね。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/09(水) 01:01
>>521
本当に騒いでいるのは韓国だけだから、痛くも痒くもないさ。
それに、「人間はパンのみで生きるにあらず」とキリストも言っているしな。(w

526 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/09(水) 01:02
>>521
こういう人間に限って、自らに対する攻撃には過剰反応するんだよな。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 01:05
誇りで食えなくなるのは韓国です。
北はもう飢えきっていますので、次は韓国ということなのでしょう
http://japanese.joins.com/Article.asp?inputdate=20000327&inputtime=223754&contcode=100
Mar.27.2000
欠食学生の土・日給食の約束「口だけ」
by カン・ホンジュン記者

528 :ウザイねえ・・:2001/05/09(水) 01:19
韓国のイチャモンは。あーいうこと半島から
いうたびに在日の人らが嫌がられるって事
わからんのかねえ・・
自分が難癖つけるの止めない限り仲良くなんか
なれないっての。

529 :か・ん・そ・う:2001/05/09(水) 02:37
日韓関係が悪化しても構わん。日本の子供たちに歴史を正しく教えるべきだ。
修正要求なんてノンデハいけない。

530 :ダイスケ号:2001/05/09(水) 02:41
所詮韓国は日本の属国でしょ。あんな国が日本の属国なんて恥ずかしいのが本音だけど、しょうがなく我慢してやってるのが、日本の姿でしょ。
キャンキャンと鳴いてるうちは犬もかわいいけどさ、最近噛み付こうとしてない?
韓国は所詮韓国だ。分相応をわきまえよ、韓国のくせに(わら)

531 :893:2001/05/09(水) 02:45
━━━━┓    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄ ̄ ̄ ̄\ | アイゴ〜!チョパリ!何をするニダ!
  [[|l________l|]]\   ________
  ________________.  |/
 _.|000OOO000|_
 |________| | 国家ぐるみの反日教育の洗脳からニダー君を
 ||| 。    。  |  | 救ってあげねば・・・プログラムドリャ〜イブ!!
 ||| 。 ゚ ∧,,∧ . ゚|  \_  ___________
 |||Σ<;TДT> |      ∨
 ||| ゚⊂|   |つ |   ∧_∧ ポチッ__
 |||゚   |   | ゚。|   ( ´∀`) //   /      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||゚  。∪ ∪ 。 |   / ̄(つ__//__ /       (・∀・ )<  モナー君、今回こそ
 |||_________,|   | __ ̄{ニ=====|       (    )  | 成功させなくては・・・
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|       | | |  \_________
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|       (_(__)

━━━━┓    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄ ̄ ̄ ̄\ | !チョパリ!謝罪と賠償よこせニダ!
  [[|l________l|]]\   ________
  ________________.  |/
 _.|000OOO000|_
 |________| | 教授・・・ニダー君が益々活発になってます・・・
 ||| 。    。  |  | 洗脳はかなり強いようです!!
 ||| 。 ゚ ∧,,∧ . ゚|  \_  ___________
 |||  <;`∀´> |      ∨
 ||| ゚⊂|   |つ |   ∧_∧ カタッ__
 |||゚   |   | ゚。|   (;´∀`) //   /      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||゚  。∪ ∪ 。 |   / ̄(つ__//__ /       (・∀・;)<  日韓友好はもはや
 |||_________,|   | __ ̄{ニ=====|       (    )  | あぼーん状態・・・
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|       | | |  \_________
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|       (_(__)

532 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/09(水) 03:03
>>531
このAAはオリジナル?
良く出来ているね。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 22:22
韓国政府はそのうち、学校で日本語で授業するとはけしからん。
日帝36年の朝鮮民族苦悩の歴史を歪曲するものだ。
即刻、ハングルで授業せよと恫喝してくるだろう。

534 :片手渡し:2001/05/09(水) 22:37
韓国に理屈を言っても駄目だ。理屈で分かるようなら,このようなこと
を言ってこない。

韓国側が片手で要求書をだしたら、寺田大使は両手で受け取った。
そこをカメラマンが撮影した。
見る人にどういう印象を与えるか,お分かりだろう。
日本の大使は,相手が片手なら,こちらも片手で受け取れ。
全部計算されているのだ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 23:02
>>534
文化の違いなんじゃないの?
随分前に韓国旅行に行ったけど、ご飯食べるときに片膝立てるし、
切符買うのに並んでたら
前の人との間に隙間が少しでもあれば割り込んでくるし、
日本人がはしたないと思うことが普通の御国なんだなーと思ってる。

536 ::2001/05/09(水) 23:08
>534  韓国の態度は確実に外国からの心象を悪くします計算してたのは寺田大使のほうでは?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 23:31
寺田大使がその件について日本人記者に問われて答える内容にもよるね

538 :名無しさん:2001/05/09(水) 23:35
東方礼儀之国など良くいえるよな

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 00:15
危険な宗教儒教の国ですから

540 :名無しさん:2001/05/10(木) 03:27
南朝鮮民主主義貧民共和国

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 23:46
http://www.yomiuri.co.jp/05/20010510i213.htm
「教科書」歴史共同研究と分離…韓国外相と会見

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 23:18
http://www.asahi.com/politics/update/0513/003.html
「再修正要求を誠実に検討」歴史教科書問題で町村氏

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 01:50
「新しい教科書」を発禁本にしようと韓国議員が運動しているらしい。

まさにキチガイだ、こいつら。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 04:13
ちょんは昔からバカだから相手にするな

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 04:26
>>543

韓国歴史教科書日本語訳は販売禁止にしないのか・・

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 07:36
>>545
ワラタ。ちょんの歴史教科書は稀代のトンデモ本だもんな

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 13:04
>543
ほんとにまともな連中とは思えません。
恥ずかしくないのですかね。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/14(月) 23:14
新しい、とは名ばかりの、「再び戦中の天皇中心国家をつくる会」による歴史教科書が、我々良識ある市民・進歩的文化人の努力にもかかわらず、検定を通過してしまった。何と愚かなことだろう。政府の職務怠慢である。彼らには、なぜ我々良心的市民や進歩的文化人、そして中国や韓国がこの「狂禍書」不合格を求めていたのか理解できないらしい。
何でも、検定の結果、130箇所以上を訂正・修正したので、中国・韓国両国の理解を得られるのではないかなどと言っているようだが、いくら修正を施そうとも、執筆者の顔ぶれを見れば誰にでもわかる。右派人物が書けばどんな教科書になってしまうのか、わざわざ中国・韓国に言われなくてもわかるはずである。
右派とは、歴史の事実をねじ曲げることに罪悪感のない連中である。例えば、南京大虐殺を数万人だと主張したり、そもそも無かったと言い出したりする。中国は自国民を30万人以上も虐殺されたのであり、右派はその被害者の存在を無視・抹消しようとしているのであるから、当然ながら中国は反発するのである。
あるいは、日本による韓国植民地化は正当なものだったとも、従軍慰安婦の強制連行などなかったとも主張する。植民地化とは主権の略奪であり、韓国人女性の強制連行は女性の人権を最悪の形で踏み躙るものだから、正当であるはずはない。これでは韓国が反発するのも当然だ。
私には、歴史の真実を否定しようとする彼らの狙いがわからない。日本と中国、日本と韓国の外交関係を悪化させ、東アジアで孤立させようとしているのだろうか。そんなことをして何になるのだろう。政府は国益を守るためにも、今からでも遅くはない、一刻も早くこの教科書を廃棄処分にして、自ら積極的に中国や韓国に謝罪すべきである。右派は言論の自由を標榜して非難するだろうが、国益のためには自由を犠牲にすることを躊躇するべきではない。

549 :名無し@おならいっぱい:2001/05/14(月) 23:25
ただのレッテル貼りのヴァカ>548
あるいは韓国人の言い分をたコピペしてるヴァカ>548
どこがどういけないのかちゃんと説明しろってんだ馬鹿!

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 00:05
>カンコック
慰安婦問題と並ぶイチャモン用ネタの一つとしたい。

こんなところか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 00:34
>548
我々良識ある市民・進歩的文化人の努力にもかかわらず、検定を通過してしまった

これ、ギャグだよね。今時、「我々良識ある市民・進歩的文化人」なんて恥ずかしい
こと言う奴なんていないよな。大体、内容も古めかしいしな。
でも、ギャグにしては何の新鮮味もないつまんないやつだな。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 00:38
くそう、自民党支持者になりそうだ・・・・・・鬱。

553 :>548:2001/05/15(火) 01:14
良識的、とは名ばかりの、「朝鮮・中国・ロシアよりの共産国家をつくる会」による日本国家の主権転覆活動が、やつら手段を選ばない市民・狂信的文化人の扇動・中傷にもかかわらず、挫折してしまった。あたりまえのことだろう。左翼の知的怠慢である。やつらには、言論の自由といった原則、「新しい歴史教科書」は一見解を述べたことに過ぎないということが理解できないらしい。
何でも、中国・韓国両国の要求は全面的に正しく、日本の教科書は捏造などと言っているようだが、いくら修正を施そうとも、言いがかりや、韓国が気に食わない、といったレベルに過ぎないことは誰にでもわかる。韓国・中国の言いいなりに書けばどんな教科書になってしまうのか、中国・韓国の教科書を見ればわかるはずである。
左派とは、歴史の解釈を自らの見解との違いを許さない連中である、例えば、南京大虐殺を数万人だと主張したり、そもそも無かったと言えば、「ファシスト」、「軍国主義」と決めつける。中国は国家間における政治闘争の手段としてこのことを利用しているのであり、左派はその政治的意図の存在を無視・隠微しようとしているのであるから、当然ながら日本の世論は疑問視するのである。
あるいは、日本による韓国植民地化は合法なものだったとも、従軍慰安婦の国家による強制連行などなかったとも証明されつつある。植民地化とは当時の世界的傾向であり、韓国人女性の売春は女性の価値を金銭の形で取引するものだから、法的に不当であるはずはない。たしかに韓国が気に食わないのも当然だ。
私には、歴史の解釈を韓国・中国のものに従属させようとする彼らの狙いがわからない。日本と中国、日本と韓国の外交関係を従属化させ、東アジアで日本を服従させようとしているのだろうか。そんなことをして何になるのだろう。政府は国益を守るためにも、今からでも遅くはない、一刻も早くこの韓国の勘違いを明確にして、自ら積極的に中国や韓国に反論すべきである。左派は相手国との友好を標榜して非難するだろうが、真の友好のためには感情論を犠牲にすることを躊躇するべきではない。

554 :名無し三等兵:2001/05/15(火) 01:32
>553
同感だ。
こんな無理は通せない。
彼らの要求は内政干渉であり、国民の知る権利と表現の自由を害するものだ。
一体日本人同士でもしてはいけないことが、なぜ彼らなら許されるというのだ。
ここで無理を通せば、彼らに、日本は憲法で保証されている国民の権利すら
守り通す気概がないという誤ったメッセージを送ることになるだろう。

絶対に拒否だ。
それに俺は日韓関係には悲観的になっている。おそらくこの修正を施した
ところで、彼らはすぐにそんなことは忘れて、新たな要求をつきつけてく
るだろう。日本占領35年というが、戦後半世紀以上我々は彼らの国の復興
を助け、安全保障に貢献してきた最大の友人だったのに、国民ならまだしも
肝心の政府が今だにそれを意識すらしていないではないか。
いまこそいうべきだ。
謝罪は済んだ。新しい世代はもはや過去に対してなんらの責任も有しない。
また、もはや戦争の直接の被害者でもない世代が何をいう権利もない。
今や彼らが選択すべきだ。
過去を清算し我々を友人として扱うのか、
それともその敵意によって我々を彼らの敵にするのかを。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/15(火) 13:02
毎日新聞5/14朝刊の「教育の森」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=988906169&st=167&to=167&nofirst=true

556 :551:2001/05/16(水) 01:08
>554
異議なし。
そもそも韓国は今回、教科書の修正に応じたからって何とも思わないよ。
次の言いがかりの材料を見つけてまた内政干渉するだけだな。
中狂もそうだけど、奴らは日本はたかれば何とかなると思ってる。
従軍慰安婦だってあの反日の権化、李承晩の時代でさえ問題視してなかった
のにここ数年で強引に日本国の責任にしようとしている。
次はどんな難癖を付けられるか分かったもんじゃないよ。

韓国は東夷の日本に植民地ななったこと、つまり自国のふがいなさが許せない
から日本と和解することはないね。和解するとすれば、日韓併合は朝鮮人の
自発的行為だったとか、実は中国の国家戦略だったとか、歴史を歪曲して
納得するしかないだろう。

何でもかんでもルーツは朝鮮じゃないときがすまない国なんだから日本も
プライドだけ高いやっかいな国を隣に持ったなとあきらめるしかないよ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 01:42
>>548
潔い、とは名ばかりの、「空想的平和念仏主義者」達によって作られていた現行の歴史教科書が、我々良識ある「国民」の努力の結果、相応の修正をなされて検定を通過した。政府、文部科学省が真の職務を全うした、といえよう。自称良心的市民や進歩的文化人、そして中国や韓国はこの「変化」が理解できないらしい。
しかし、一部の教科書では、いまだに悪質な自虐史観でつらぬかれているものがある。 検定の結果、加害記述の割合がある程度は減ったらしく、それで良心的国民の理解を得られるのではないかなどと思っているようだが、いくら修正を施そうとも、執筆者の顔ぶれを見れば誰にでもわかる。左派人物が書けばどんな教科書になってしまうのか。
左派とは、歴史の事実をねじ曲げることに罪悪感のない連中である。例えば、南京大虐殺を30万人だと主張したり、そもそも無いものをあったとか言い出したりする。日本は原爆・空襲によって自国民を大量無差別虐殺されたのであるが、左派はその被害の本質を「日本が悪いから」とのたまうから、当然ながら我々は反発するのである。
あるいは、連合国による極東国際軍事裁判は正当なものだったとも、従軍慰安婦の強制連行はないが強制性はあったなどとも主張する。極東国際軍事裁判は偽証罪もなく、勝者が敗者を裁くなどという悪質な法廷であり、また、むやみに現地まで元慰安婦を探しにいき、自分で訴えておきながら相手に向かって証拠を出せというのであるから、正当であるはずはない。これでは裁判で負けるのも当然だ。
私には、歴史の真実を見極めようとする行為を否定しようとする彼らの狙いがわからない。日本を中国、韓国に朝貢させ、東アジアで奴隷国家化しようとしているのだろうか。そんなことをして何になるのだろう。政府は国益を守るためにも、今からでも遅くはない、一刻も早く日本の教育界から「残留左翼」を排除し、自ら積極的に中国や韓国と堂々と渡り合うべきである。左派は言論の自由を標榜して非難するだろうが、その彼らこそが、戦後長年にわたり、「愛国者」たちの言論をふさいできたことを、我々は忘れてはならない。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 01:58
20世紀で一番恥ずかしい存在。それは「進歩的知識人」。
またの名を「退歩的分蚊人」。
結局、彼等は「(韓国、中国、サヨク)***が***のように間違っている。
なぜなら***だから」っていうような具体的な指摘がない。
反論を恐れてるんだろ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 03:31
朝鮮の併合は、列強諸国も認めたもので、国際的には問題ない。
台湾人は是々非々で評価していているように、日本の植民地経営は、欧州列強による
搾取を基本としたものとは違って、現地人の教育やインフラの整備を伴う、
先進的なものだった。

そもそも、第二次世界大戦は、ドイツとソ連がポーランド分割の密約を
リッベントロップ・モロトフ外相会談で決定し、その密約に基づき、
ドイツとソ連が相次いでポーランドに侵攻したことに始まる。
しかし、その後ドイツとソ連が仲間割れして、ソ連が連合国側に付いたから、
この行為は不問にされ、それどころかソ連の領土は非常に拡大した。
極東に置いても、日ソ不可侵条約の有効期間内に、日本の領土や勢力圏に侵攻し、
乱暴狼藉を働いたが、これも不問。

サヨクな教師やマスコミは、ソ連がドイツと結託して、ポーランドに侵攻して、
第二次世界大戦が始まったのを隠蔽しようとするから、意外と知られていなかったりする。
サヨク似非学者は、ソ連の大祖国戦争と言うプロパガンダを垂れ流したりと、どうしょうもない。

アメリカの、原爆投下や無差別都市爆撃も、もちろん不問。
マッカーサーの私怨で、南方戦線の山下大将や本間中将が処刑されたと指摘されるし、
ソ連やアメリカなどの行為は全く不問にされ、領土や勢力圏を著しく拡大したのだし、
明らかに勝てば官軍、負ければ賊軍だったことは、間違いない。
これを無視して、外国勢力の工作員として、反日活動に奔走する、売国奴のサヨクは逝ってよし。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 06:15
20万人−30万人=マイナス10万人

561 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 06:43
韓国って民主国家なんじゃないんですか?
民主国家ってのは国民それぞれの多様な価値観を認めて、
それぞれの、自由な発言を認める国家。
って事は、韓国の事実上の国定教科書制度よりも、
日本の多彩な価値観を認める検定制度の方がよっぽど民主的でしょう?
それが解らずに、検定を通過したただ一つの教科書に対して、
それが日本の国是の様に批判する韓国人、支那人ってのは、
自ら「私達は前近代的な価値観を持った人々です!」
って主張してるようなものですね。
日本人はあんな主張に耳を傾ける労力すら惜しむべきですね。

562 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 06:56
>560
20万人-30万人-25万人(南京攻略後の人口統計)=マイナス35万人

縮地法にならぶ近代の奇跡だな…。

563 :無条件拒否:2001/05/16(水) 22:22
韓国の日本の教育に対する妄言の数々と醜行は韓国政府の知能の低さ,
国際感覚のなさを露呈した。このような国が隣国にあると言うことは,危険である。
そこで日本は直ちに徴兵と核自衛に向かうべきである。

地政学では隣国は敵と決めている。
また古典は,隣国を援助する国は滅びるとも述べている。
日韓関係は緊張に向かうべきだ。経済関係は縮小する。
朝鮮人は日本から追い出す。重税と強制送還だ。

朝鮮人に甘い顔は禁物だ。誤解する。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 22:44
>>561
もし反日洗脳されたチョン野郎が歴史問題とか謝罪とかネタにしたら、
日本は韓国の独裁政治とか自国民の自由抑圧をネタにすること。
大統領の政策を批判したわけで妊婦を拷問し流産され刑務所まで送った国なのだ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 23:22
ちょん公は日本を非難する資格なんて持ってないと思われ。
先に自分の国の人権弾圧問題から先決するのが当り前じゃないのか?
もし反日洗脳されたチョン野郎が歴史問題とか謝罪とかネタにしたら、
日本はちょん国の独裁政治とか自国民の自由抑圧をネタにすること。

566 :中国も介入:2001/05/17(木) 02:27
http://www.asahi.com/international/update/0516/015.html
中国、「つくる会」の教科書に8カ所の修正を要求

567 :結論:2001/05/17(木) 02:35
チョソもウヨサヨも全てヴァカ。
極論でしかものを考えられんのか。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 05:48
www.cnn.co.jp/

>QUICKVOTE
>韓国と中国が求めている日本の歴史教科書の修正について、あなたはどう思いますか。
>
>要求通り修正するべき
>修正する必要はない
>一部の修正はするべき
>分からない

さあ皆さん、レッツゴー!

569 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 06:54
>567
では貴方の意見は?
その様に、極論でしか・・・と否定なさるなら、
極論となり得ない、貴方の客観的、中立的、事実的な、
全ての人々を「あっ!」と言わすような意見を拝聴したいです。
極論だと切って捨てるのはかまいませんが、
その論拠となるものを示しましょう。
批判するだけなら誰にだって出来ます。

570 :軍曹:2001/05/17(木) 07:23
呉善花さんのクローンを十万体造って韓国に送り込むべし!

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 20:28
実際に、2年前にソウル近郊の水原に住むある妊婦(31・当時)は
韓国のパソコン通信で金大中大統領の批判スレを書き込んだことが理由で
検察に逮捕され、拷問を受け流産となり、結局大統領不敬罪で実刑に
処されることになったという。また、当時韓国法定ではその妊婦の
旦那に離婚を強要したという。
警察が強制に離婚を強要するか。
チョンって自分とは全然関係ないことに干渉するのが大好きなのか。

572 :余計なお世話:2001/05/17(木) 21:28
日本政府は韓国の教科書を調べて、改善すべき点を言うべし。
韓国はもっと日本をありがたく思うよう、教育すべし。
半導体など、日本からの技術指導、黙って真似して(スパイして)繁栄しているし、
鉄鋼、造船も、日本の技術を盗んで繁栄しいるじゃないの。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 21:30
今夜の「ここがヘンだよ日本人」で教科書論争!

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 21:36
どうせ、韓国人と中国人が馬鹿みたいに怒鳴って最後は「この教科書は
おかしい」って結論なんだろうな・・・
見る気がしないよ・・・せめて、中韓両国の教科書と比較でもしてくれ
ないかなぁ

575 :軍曹:2001/05/17(木) 22:56
>574  やはり見るべきじゃなかった「ここ変」!貴方の言った通りになりました。◆それにしてもテリー伊藤の声は新総理に似てる

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 23:20
「つくる会」教科書はおかしい。

それで?どうかした?

577 :574:2001/05/17(木) 23:34
>>576
勉強不足の私に是非どこがどうおかしいのか、具体的に例をあげて
教えてはくれないか?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 23:35
そもそも見てないのでわからん。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 00:02
>>577
なんか昭和天皇の代が間違ってるって。神武天皇を「1代」とす
る記述が削られたわりに、「124代」を残してるってさ。
看護助手のひめゆり部隊も「勇敢に戦っ」たってよ。
木口小平のラッパの逸話もまんま「実話」として載ってるってよ。
与謝野晶子は良妻賢母だったってよ、「夫の財力をあてにする女
は結婚も出産もするな」つった女なのに。

総評として、宮台真司の「夜郎自大」のコメントが信用できると
おもったよ。ちなみに君の総評はどんなだった?

580 :574:2001/05/18(金) 00:52
>>577
今までよりはましかなぁ程度かな?斜めよみした程度だからあまり
はっきりしたことは言えないけど、少なくともあんなに韓国や中国
に過敏に反応されることもない内容だと思うよ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 00:58
>看護助手のひめゆり部隊も「勇敢に戦っ」たってよ。
他のことは知らないが、看護助手が戦場で看護に当たったならは銃を持ってないだけで
勇敢に戦ったと言って良いと思うが?

582 :574:2001/05/18(金) 00:59
ごめん↑は>>579

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 01:09
昭和天皇の人間宣言も載ってないんじゃなかった?
一部だけど読んだ限りは日本人がどれだけ天皇を
思い敬ったかが古代〜近代を通してこれでもかこれでもかと
描いてる印象だね。
鎌倉幕府に対する記述も天皇家との確執とかすっ飛ばして
とにかくいかに頼朝が天皇を敬い奉ってたかを強調してるし。
日露戦争についても日本が白人帝國ロシアを破った事がどれだけ
有色人種を勇気付けたかと得々と描いてたり、とにかく勇ましい内容です。

584 :とらきち:2001/05/18(金) 01:11
しかし「ここ変」にゃ参った。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 01:25
>>581
そういう風に「事実はともかく、オレ様主観では勇敢に戦ったんだよ!!」って
キッチリ書けば良かったのにね。だろ?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 01:28
日本の教育に韓国が介入していることについて話しましょう

587 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 06:53
チョンに追随してチャンまで来たね。
全く舐められてるよな、日本人って!
こんな国家、民族に対する侮辱に対して、
碌な感情を抱かない今の日本人に対して危機感を覚えるよ。
>日本の教育に韓国が介入していることについて話しましょう
そんなもん、日本が対応する必要すらないんだよ。
どれだけ言おうが奴等の自由だけど、
一々そんな事に反応する必要はないんだよ。内政問題なんだから。

588 :>581:2001/05/18(金) 08:23
その理屈だとこれまで社民党あたりが散々言ってきた「後方支援も戦闘行為」
を否定する事になるよ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 14:44
>教科書
削除されたかどうかわからんが、
WW2で「国民はよく働きよく戦った」って一節が俺的にかなりヒット。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 18:03
587>
全くですよね。世界中の過去の歴史を振り返ってみれば、
日本と同じような過ちを侵してきたような国々は、山ほどあるもの。
ドイツ人のユダヤ人迫害、ロシアの東欧諸国武力弾圧、イギリス
、フランスの植民地支配や黒人奴隷、アメリカに至っては開拓自体が
過ちだもの。ダンスウィ図ウルブズや最近の映画でも同じような
こと題材にしたものあったけど、映画でこんな問題美化して
他国に配給するのもちゃんちゃらおかしいし。

日本は弱すぎ!もっと毅然とした態度で無関係と言いきって
ほしいと思いません?

591 :名無し:2001/05/19(土) 21:11
>590 過ち? ちょっとまだ占領ボケが直っていないよ。
早く直しなさい。

大体人間の歴史は闘争の歴史だ。それを隠す綺麗事を真に受けるのは止めよう。
負けても皆殺しにならない以上,日本は復活する。
日本的なけじめは世界には通じない。
人類の歴史の最後まで粘る。

592 :関西人:2001/05/25(金) 00:49
まあ最近の教科書問題にしろ中国との貿易問題にしろ、以前に比べれば
日本も主張してきたんじゃないか?まだまだあまいけどね。ただ真紀子が
外相なんでやばいかもな。あのおばはん、中国の手先やからなあ。洋平君より
もしかしたらひどいのかも?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/25(金) 06:05
以前に比べてとおっしゃるが、ほんの10年ほど前まで韓国が
日本になんか言ってきたとしてこんな問題になってましたかのう?
中国、韓国は日本がなにするにしても文句つけるようになってきたし、
日本はそれを無視しないでいちいち謝罪、弁解、土下座しますし。
外交でも難癖を毎回持ち出して中、韓が有利になるようにし、
日本はそれに対して弁解することが精一杯で、日本の中での彼等の
犯罪について取り上げたりぜんぜんできない(する気もない)ようですし。
蛇蛇問題とか外交の時に言えよな。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/25(金) 11:11
角栄は日本の為の親中だけど、
真紀子は中国の為の親中だと思うんだが。

595 :名無し:2001/05/26(土) 00:43
日本は中共,韓国,北朝鮮に歴史の和解を求めない。
だから謝罪はしない。村山内閣などの謝罪は撤回する。

文句があれば,勝手にすればよい。
そのかわり、日本との関係は細くなる。
今後密入国中国人,朝鮮人は全員送還する。
懸賞金をつけて摘発しよう。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 03:38
中共やちょんは糞、乞食に金を使うな

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 23:36
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010529/dom/23250000_maidomc108.html
<歴史教科書問題>駐日韓国大使が金大統領の返書渡す(毎日新聞)

598 :プ やっぱ作る会は支持されてないね:2001/05/29(火) 23:44
視聴者の皆様・関係者各位へ

当社提供番組「朝まで生テレビ」教科書問題へのアンケートにお答えいただき、誠にありがとうございます。サーバーへの負担等の問題が生じ、アンケート集計が遅れ、ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ありません。この度、アンケート結果集計中に、技術的ミスからアンケート結果の記録の一部が失われるという事態が発生しました。従いまして、一部の視聴者の皆様の意見を反映することができませんでしたが、不完全ながらアンケート結果を公表いたします。

1 支持する               3件
2 やめてほしい          2349件
3 おおいに頑張ってほしい        8件
4 一石を投じていると思う       41件
5 客観的に物事をとらえていない  2349件
6 色々な視点があっても問題ない     8件

http://www.geocities.com/hisurf2000/page/nama.html

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 23:48
韓国は支持されているのだろうか

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 00:23
>>598

でたらめを書き込むんじゃないよ。

回答数:237 件
韓国・中国の修正要求をどう思いますか
当然の主張だと思う 11% (27)
気持ちは分る 3% (8)
どちらでもない 1% (3)
ちょっとどうかと思う 2% (6)
不当な内政干渉だと思う 80% (190)
その他 1% (3)

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 00:56
歴史は小説とは違う、そこには見聞きしたくない真実がある
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/04/05/20010405000002.html
捏造された歴史は黙殺、廃棄することが日本を更に飛躍させるだろう。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 03:11
「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 03:11
日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しており、
台湾の歴史教科書の翻訳本があり、それを見れば台湾人の歴史教育が分かる。

台湾独立派HPの台湾史より↓
http://www.taiwandc.org/hst-1624.htm
(訳)日本時代
日本の占領は過酷だったが、少なくとも日本人は堕落していなかった。
教育システムを、日本と同じレベルに作り上げ、インフラ・鉄道・道路・産業などを、
著しく発展させた。日本時代に関する優れた学問的研究としては、ジョージ・カーの
"Formosan Home Rule Movement."がある。

台湾の歴史教科書『認識台湾』の日本時代の記述
1) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html
2) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1891/113.html
3) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1892/113.html
4) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1893/113.html
5) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1894/113.html
6) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1895/113.html

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 23:40
http://www.yomiuri.co.jp/01/20010530i312.htm
「教科書」の政府判断を韓国の駐日大使が批判

>崔大使は、検定合格した日本の中学歴史教科書に対し、韓国が三十五項目
>にわたり再修正を要求していることについて、「内政干渉ではない」とした上で、

ふーん へぇー ほぉー

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 00:43
ちょんはバカ過ぎ、相手にするな

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 02:13
http://japan.internet.com/busnews/20010530/4.html
韓国、歴史教科書問題に抗議する無料国際電話サービス

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 03:42
http://www.asahi.com/national/update/0602/019.html
日韓のマスコミ労組が歴史教科書問題で共同シンポ

608 :名無し:2001/06/04(月) 00:01
教育は国家の独立権である。
韓国はやりすぎた。
時代が変わったのに気がつかない。
日本民族の国家意識はこれから復活する。
在日朝鮮人は一度帰国したらよい。
自分の国が一番よいだろう。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 01:31
1905年・日露戦争当時の米ジャーナリストのジョージ・ケナンによる報告

「日本から朝鮮に行った旅人がまず驚くことは、日本の清潔、秩序、勤勉、繁栄に
対して、朝鮮の不潔、混乱、怠惰、荒廃とのあいだの著しい差異である。
(朝鮮の統治者は)子どものように無分別で、ブール人のように頑固で、
中国人のように無知で、ホッテントットのようにうぬぼれが強く・・・
妖術師、魔女、女占い師、まじない師を重用し、たえず彼らに国事を相談している。」

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 22:59
「朝生」での「韓国教科書問題」取り上げを要求をしたいと思います

詳しくは下記のスレッドをご覧ください
ご協力お願いいたします

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=991734788

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 23:02
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video0105/index.html

第170弾「激論!”歴史教科諸問題”とは何か?!」
にお寄せいただいたご意見

内政干渉 1192件 (52%)
もっと毅然とした態度を 54件 (2%)
訂正に応じる必要はない 274件 (12%)
まず自国の教科書を見直すべき 129件 (6%)
過去に捕われすぎ 27件 (1%)
感情的になりすぎ 98件 (4%)
要求を甘受すべき 84件 (4%)
当然の要求 242件 (10%)
その他 213件 (9%)

612 :桜にイカリ:2001/06/08(金) 13:26
外国から教科書にイチャモンつけられて、ホイホイ直す国が
日本以外にあるのか?
韓国は日本以外の国の教科書をなぜ指摘しない?

613 :にょ:2001/06/08(金) 16:33
>612
イチャモンつけても相手国のマスコミや政党が全く取り合わなければ、
引っ込めます。日本の場合、わけのわからんデンパを出している
党やマスコミがありますから、これ程国際問題に発展するのです。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 16:56
イイカンジで韓国無視モードに入ってるよね 世論

615 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/06/08(金) 20:50
>>611の意見について
他の板で「意見が出された時に較べて、答えの項目が増えていて、しかも項目の文言が変更されている」
と言うのがあったんだけど本当?

616 :職を賭すんだそうです:2001/06/19(火) 21:08
http://www.asahi.com/international/update/0619/007.html
歴史教科書に「職賭し修正に全力」と韓国教育相

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:13
>>616
まあ日本でも「不退転の決意」を安売りする政治家もいるしね。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:16
>>612
中国がイギリスにアヘン戦争の記述が無いとイチャモンつけた

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:34
>>618
それいつの話?少なくとも自分の読んだイギリスの教科書ではアヘン戦争
という呼称自体なく、戦争の原因は清の方にあると書いてあったのだが。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:36
>>619
それ本当か?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:42
本当だよ。
戦争の原因となったのは清が密貿易(アヘンについての記載はなし)
を口実にイギリス貿易商を弾圧したことだとあった。
確かにイギリスの開戦の口実がそれだったのは事実だけど、悪いのは
あくまでも清の方だと主張していた。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:58
>>621

国家ぐるみで麻薬売りつけたならず者国家がよくいうわな
もしかしてどこの教科書もそんなものなのか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 22:04
>>622
フランスやオランダなどの教科書もみな異口同音に植民地支配は互いの為
であり、西欧文明の恩恵をもたらした正当な行為だったと主張しています。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 22:20
日本の教科書だけはせめて愛国教育の道具にだけは
ならないで欲しいな。
韓国ももう止めて欲しい。逆効果になるというのが分らないのかな。
今回の反動で偏向教科書が増えないことを望む。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/19(火) 23:32
>>624
韓国人に何言っても無駄だよ。

<朝日新聞平成13年6月18日朝刊10面より引用開始>
在日韓国大使館李柱欽・政務参事官に、国際的な通信社「チルドレン・エクスプレス」東京支局の子ども記者らがインタビューした。
              (略)
(記者)もし、韓国の教科書を日本が修正してほしいと言ったら?
(李政務参事官)近代の歴史において、加害者の立場の国と、被害者の立場の国があります。そういう誤った歴史を反省した上で、友好関係を築いていくことが大事です。人に害を与えたり心を傷つけたりした国が、苦しみや悲しみを受けた人々に対して、我々もあなた方と同じ権利があるというのは、公平ではないと思う。反省すべきことがあったと思った側が、まずそれをきちんとした上で、被害者への努力を求めるのが筋だと思うんです。
               (以下略)
<引用終了>

626 :>1:2001/06/20(水) 00:42
おまえが決めるんじゃないから、オシッコして寝ろ!!

262 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)