5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄の独立は合憲・違憲?

1 :憲法外論1 :2000/09/02(土) 02:24
沖縄板で独立が話題になっています。
具体的には

独立派が沖縄県知事に選出されたとする。
県議会も独立派が過半数を占めたとする。
独立の是非を問う住民投票が行われ、独立賛成が過半数を制したとする。
独立が宣言され、独立の承認を求める書簡が世界各国に送られたとする。
次第に独立を承認する国が増え、日本政府も国際的圧力に負けて独立を承認し
たとする。

独立が以上のような平和的、民主的過程を経て実現された場合、憲法違反ではない。

という説が出されたんです。
一方でそれでも憲法41条および65条に違反するという説も出されました。
これが議論されてるスレッドは
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=okinawa&key=962115553&ls=100
です。


2 :初学者です。 :2000/09/03(日) 01:45
独立する以上、沖縄としては当然新たな主権をうち立てなければなりません。
その過程で憲法は排斥されることになります。それを議会という手段で実現する場合
は穏健ですが、それでも独立のための行為は「革命」と呼ばざるを得ないでしょう。
そうなれば日本側から見れば、沖縄の行為はことごとく統治に関する条規に違反
することになるでしょう。(重大なものとしては41条、65条、98条1項、99条かしら?)
しかし沖縄側からすれば、新たな主権と相容れない日本国憲法を遵守する必要は
全くないわけですから、表面上はあらゆる政治的手段がとれると考えます。
(それ故沖縄側にしてみれば条令等が法律違反だとか論ずる意味がない)
その沖縄の政治的手段を日本政府がどう処理するかは政治学上の仕事であって、
もはや法解釈学の仕事では無いと考えますが、いかがでしょうか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:17
つ〜か、日本が独立を承認する前に第3国が承認しちゃイケないだろ。
沖縄に日本の主権が及ぶのは明白だし。
中国ならオレの領土だ!とか言いかねないが(藁。

4 :(内容のないレス) :2000/09/03(日) 02:20
ああ…そうか、独立するにしてもその時の憲法との関係の問題ってのが
あったのか…。
まあ、わざわざ独立当事者が心配しなくても、明治憲法→日本国憲法のときみたいに
独立した後、後づけで解釈がされるのではないかと思うけど(^^;
基本的には2に賛成。

5 :2 :2000/09/03(日) 03:36
>わざわざ独立当事者が心配しなくても、明治憲法→日本国憲法のときみたいに
>独立した後、後づけで解釈がされるのではないかと思うけど
政治的な問題の経過はいつもそんなんでしたからね(^^;

6 :2 :2000/09/03(日) 14:35
蒸し返してごめんなさい。ちょっと気になる点がありました。>>3
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=okinawa&key=962115553&st=629&to=629&nofirst=true
上のレスにも絡んでいますが、日本−沖縄間の紛争(戦争ではない)中に
第3国が沖縄を国家として承認する事態は必ずしも否定できないと思います。
日本に対する主権侵害との指摘がありますが、あくまでも実際問題として、、
現実には日本に睨まれれば経済援助その他をフイにする危険性がありますから
そんな暴挙にうってでようとするチャレンジャーはないでしょうけど(笑)。
違う例ですが現在の中華民国(台湾)が中国と主権主張を争っているにも関わらず
国家として承認を受けていたりします(例えばガンビア、リベリア(ともに国連加盟国)
などからです。小国ばっかり(笑))。

7 :え〜と :2000/09/04(月) 00:46
この場合は内乱罪って事でよいのかね

8 :>え〜と :2000/09/05(火) 03:57
内乱罪って騒擾状態を罰する罪じゃないですか?
革命罪とか独立罪とか日本にはないのですか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 12:32
独立罪とか革命罪とか、普通まともな国にはそんなのないだろ。
郡司政権の国とかだったらそういうのあるのかなあ。

10 :名無しさん :2000/09/05(火) 16:52
北海道も独立したいが、赤字だからな〜
地方交付税がこなくなったら、独立しよう。

11 :2 :2000/09/05(火) 18:31
国家反逆罪とかなら結構外国にあったりとか、、
多分日本として内乱罪はよほどのことが無い限り(政治的に)適用しないのでは?
国家の恥辱ですから。自衛隊を1個師団ほど扇動したら別でしょうが。
仮に米軍の助力が得られたら外患誘致罪ですな。そっちの方が面白い(^^;
あくまで初学者の独り言です。。ところで私もとうとう意を決して入門受けることに
しますです(^^)。わたくしごとですみません。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 00:32
ごめん、このスレ、そもそもわからない。
1が書いてるようなプロセスを踏んで、諸外国が独立国として承認して、
日本まで承認した、という仮定だろ。立派な独立国じゃない。
完全に日本の憲法の効力範囲外じゃねーの?
(あ、2がそう書いてるわ)

13 :やっぱり違憲でしょ :2000/09/06(水) 04:24
>独立派が沖縄県知事に選出されたとする。
選挙政策に「独立」掲げる事も表現の自由(政治活動の自由)として
認められる人権であり選挙自体及び独立派の知事就任も合憲である。

>県議会も独立派が過半数を占めたとする。
これも同様の論理で合憲である。

>独立の是非を問う住民投票が行われ、独立賛成が過半数を制したとする。
単純多数決で決して良いのか。反対派たる少数者の保護が問題となる。
「沖縄人が独立したい」という人権は未だ認められていない、
一方居住移転の自由は憲法上保障される人権である。
ならば反対派の沖縄に居住していたい人権も保障される。
したがって、独立賛成が過半数を制しても議決としての法的拘束力は認められない。
すなわちこのような住民投票手続では正当性がなく憲法上許容できない。
したがって当該住民投票は違憲である。

>独立が宣言され、独立の承認を求める書簡が世界各国に送られたとする。
次に「独立宣言」であるが独立が単一国家を分つことであるから、反対当事者の
日本国の法的手続を要求して当事者間の契約をすることが必要である。
まず、国内的には条約締結と同様の手続が必要と解する。
なぜなら、独立宣言は他国となる準備行為であり、他国との契約関係は条約をもって
なすことが、国際的法秩序であり、憲法上も予定している。
さらに、沖縄が独立することは日本国に最も近い外国が発生することであり、その交流
は当然予想される。
なぜなら、交流貿易すら拒否するつもりで独立するのなら国籍離脱の自由で保障される
他国での居住が優先されるし憲法上保証されているからである。
したがって、条約として国家意思を表明して批准することによって法的効果が発生する。
よって、このような手続を介しない一方的な独立宣言は違憲である。



14 :>やっぱり違憲でしょ :2000/09/06(水) 04:56
よくわかんないんだけど、条約を結ぶっていうのは日本が外国になったという
前提での議論でしょ。でも条約がなくても国交がないだけで国の独立とは関係
ないのでは。

15 :12 :2000/09/06(水) 10:45
>>13
いや、1には「日本政府も承認した」て書いてあるでしょ。
だから、外国政府に対して「違憲」云々は、ナンセンスでは?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 17:06
>独立が宣言され、独立の承認を求める書簡が世界各国に送られたとする
これが問題なんじゃないの?

17 :2 :2000/09/06(水) 19:15
終局的には日本が承認してしまえば合憲になると思います。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=okinawa&key=962115553&st=653&to=653&nofirst=true

18 :2 :2000/09/06(水) 19:15
それにしても・・、この問題を憲法だけで解決するのは難しいと思います。
というか1はどうやら国際公法の問題ですな、、ですから日本国憲法のみに
拘わっても妥当な結論を導きにくいでしょう。。ここのレス1のリンクスレッドで
690さんが示唆に富む書き込みをされています。この論を借りれば沖縄には
「憲法制定権力」の面が見られますです。これだと問題の主体を日本にするか
沖縄にするかで結論が全く変わる(ここのレス2)のも我ながら納得です。
勉強になりましたです。。よし、法選科目は国際公法にしようっと・・・(^^;

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=okinawa&key=962115553&st=690&to=690&nofirst=true

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 23:14
>日本国憲法が有効であり、かつサンフランシスコ講和条約が有効であり、
>その上で沖縄が日本の一部であることは有り得ない
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=okinawa&key=962115553&st=689&to=689&nofirst=true

というのが結論だそうです。やっぱり国際法とか関係してくるんですね。

20 :2 :2000/09/07(木) 17:44
でも実際は
>その上で沖縄が日本の一部であることは有り得ない
なんてのは間違った解釈なんでしょうけどね・・



21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 21:59
民族自決権を反する結論しか日本国憲法から出てこないなら

憲法自体が「違憲」でしょう。


**ごめんなさいね「違憲」のところは解釈してください。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 07:45
サンフランシスコ講和条約と言えば沖縄・奄美は日本の旧植民地扱いになってましたね。
旧植民地なら独立は当然かな?
それとも復帰後内国扱いになったのだろうか?
復帰をどう捉えるかで結論は違ってくるのでは。

23 :2 :2000/09/08(金) 18:43
沖縄の返還については当の沖縄が祖国復帰運動として「即時・無条件・全面返還」
を全県民挙げて主張したのだそうです。

>>21
民族自決権が法哲学的にどの程度まで認められるのか、、難しいですね。

>>22
ポツダム宣言にしろ平和条約にしろ、私としてはむしろ沖縄が日本の正式な領土
である事を確認したという風に読みとれますが・・。あと法的には沖縄返還協定に
ついても吟味する必要がありそうです。どうしようかな・・。

24 :>23 :2000/09/10(日) 05:56
>日本の正式な領土

日本の正式な領土が何故27年間も米軍統治下におかれたんだろうか?
その法理がわからないが。


25 :2 :2000/09/10(日) 12:25
>>24
実は私もよく分からなかったりして(笑)。初学者ですから(^^;
・・信託統治は「統治権」ではなく「施政権」を信託するものですから、領有権について
は留保され得たのではないでしょうか? そうでなければ「返還」なんて言葉は出にく
かったり・・。もっとも日本の国民感情を意識してあえて「返還」などとソフトな言葉を
使ったのかも知れないのでしょうが。いずれにしても政治的なものは分からんです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/19(火) 04:49
>23@`24
何か方法があるのなら、それと同じ理論を使えば、
米軍同様に日本政府とは別に沖縄独自に司法、立法、
行政を行って、事実上の独立というのは憲法に違反
しないのではなかろうか。

27 :異邦人さん :2000/09/19(火) 10:29
法制局長官が国会で、「独立ということは憲法は想定していない」と
答弁している。(これはマジレス)
だから合憲でも違憲でもない。

28 :名無しさん :2000/09/19(火) 19:18
どうどうめぐり・・・(^^;

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/20(水) 21:21
そういえば、
埼玉県知事が「埼玉独立論」なんて本を書いてたなぁ

でも独立した後、それを維持できるのだろうか・・・


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)