5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

競業禁止について

1 :奥さん、名無しです:2001/02/16(金) 07:30
私はある技術職の会社の経営をしております。

最近、当社に2年程在職したクソヤローが退職しました。

辞めたのは全然構わないのですが、このクソヤローはあろうことか
競合他社に入社しやがったんです。

退職前にその会社と下交渉していた情報は入ってきていたので
本人に確認しました。

その際、ヤローは「いくら僕でもそこまで義理を欠くような事
はしません!」と声を荒げて言いました。
そこで、私は「じゃあ、事の事実はともかく、退職後もその会
社には入社しないと誓えるのか?」と聞くと「絶対、誓います」
とほざきやがったんです。

しかし、その20日後ヤローはこっそりそこに入社していました。
が、私は残念ながら、競業禁止の契約書を取り交わしていませんので
どうする事もできません。

2年間といえど共に働いていたということで、口約束を信用した
自分が愚かなのは重々承知しておりますが、企業の秘密保持の
問題もありますし、技術職なので技術が流出するのも非常に困り
ます。

なんとか合法的にこの状態を打破し、ヤローを潰す方法はない
でしょうか?

お知恵をお貸し下さい。

2 :異邦人さん:2001/02/16(金) 07:35
こりゃ 難しい

3 :奥さん、名無しです:2001/02/16(金) 07:48
>2そう言わず何かないですか?
私、かなり真剣なのでして、宜しくお願いします。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 09:13
あんたが悪い

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 09:20
その競合会社の社長と 格好だけでもこのさい仲良くしてみたら?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 09:27
例えば、

「同じ業界同士、お互いに切磋琢磨し、業界全体を発展させましょう
 交流する事で互いの刺激にもなるでしょうし
 月に1度なり互いの社員5人づつくらい出して食事会でも如何でしょう?」

てな感じでどうだ?



7 ::2001/02/16(金) 09:30
う〜ん、法律の話をして頂きたいのですが・・・・。
宜しく。

8 ::2001/02/16(金) 09:32
>4迂闊だったのは前述通り痛感しております。
>5仲が悪い訳ではありません。
>6食事会で交流しても解決しませんので。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 09:43
法律の話をしたいなら
1)自分の会社の就業規則 はどうなってる?
2)使用者のみが有する特殊固有な知識はあったのか?
3)相当の代償が与えられていたか

をまず明らかににしなさい

10 ::2001/02/16(金) 09:49
そういう意味じゃなくて、 そういう接点を持っていれば
その転職した相手の監視も間接的に出来るし、
また、相手の会社の技術的な面も推し量れる。
そうなれば、
たかが2年在職しただけの社員が持ち出せる程度の
秘密がどうとか心配する必要もないだろう。

という事です。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 10:01
たぶん退職金も出さなかったんじゃないの?

だとしたらもし文書を書いてても何の抑止力にもならないだろね

12 ::2001/02/16(金) 10:17
>5 確かに転職した相手の監視を出来るほどの関係はありません。
ちなみに、相手の会社の技術的面は当社より数段落ちます。
ですので、たかだか2年しかいないヤローでも、非常に困るのです。

確かにそいつが辞めてもうちは業務上大した痛手はないのです。
むしろ、有難い位でして、しかし、転職したところは技術力は
低いのですが、資本力が半端じゃないんです。

今までは、資本力だけで素人の集まりみたいなもんでしたから
まったく問題にしてなかったのですが、うちで2年もやれば、
そこでトップになれるでしょうし、またうちのノウハウの一端
でも知れればやはり脅威に成り得るのです。金があるから。

契約書を交わしてないので、法的には難しいのは解ります。しかし
業務上の不利もありますが、個人的に裏切られた思いも強く、
すんなりとこのまま終わらしたくないのもあります。

辞める直前に色々な事もありまして、正直ぶっ潰してやりたいという
思いの方が強いのです。という訳でなんとか良い策はないでしょうか?



13 ::2001/02/16(金) 10:24
>9 残念ながら、就業規則には退職後の責務としては、競業禁止の
事項は設けてありません。但し、会社の機密及び、秘密保持の責務は
言及してあります。
技術職なので、少しでも憶えた事は全て固有の知識となります。
相当の代償は退職金のことでしょうか?

14 ::2001/02/16(金) 10:36
>11 たかだか二年の勤務で退職金など出よう筈もありません。
私は少なくともそんな会社は見た事も聞いた事もございませんが。

15 ::2001/02/16(金) 10:42
補足しますが、契約書を交わしてはおりませんので、合法的
といっても、恐らくかなり困難がある事は承知しているのです。
しかし、専門知識をお持ちの方なら、なんとか抜け道を事例を
元にご存知ないか、ご質問させてもらってます。

競業禁止については色んな文献は読み漁りました。しかし、本
は本です。実例を元に杓子定規じゃない方法論を探しておりま
す。宜しくお願い致します。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 10:58
 就業規則に競業避止義務を記載したとしても、それだけでは裁判しても
勝てないでしょう。 技術者はやはり同業他社が一番需要があるわけで、
労働者の権利を奪うことは出来ません。
 ただ、記載してあれば法廷で勝ち負けに関係なく争えるかもしれないと
いうだけでそれなりにプレッシャーを与える事が出来たかもしれない
という意味では記載してあれば意味があるでしょう。

 会社の機密保持については、当然その労働者が原因で漏洩したと証明
出来れば賠償請求可能です。ですから相手会社とそれなりの接点を持つ
事は意味があります。

なお、退職時に契約書を交わしたとしても、一方的に不利な条件の契約
に意味があるかどうか疑問です。 1年間の競業避止の代償として金額
を渡し、守られなかったら倍返し程度の契約ならまだしもです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 11:02
1はストーカー

18 :ひまじん:2001/02/16(金) 11:40
 労務安全情報センターのホームページを訪れてみては。
その中の、労基法の周辺知識に゛退職後に同業他社に就職する場合の
注意事項″というのが、ありましたよ。


19 ::2001/02/16(金) 12:15
>16、>18 大変参考になりました。
有難うございました。
>17煽りはごめんです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 12:17
あなたも人を殺すことができる!!

出版業界前代未聞!史上最大の衝撃作!
「人を呪い殺す方法」ついに発売へ!

日本古来より実際に行われてきた、人を呪い
殺すための様々な秘術を紹介、その実践方法
をわかりやすく解説した「殺人術の本」です!!
今までにこんなに詳しく調べ上げた本はありません!
どこの出版社もこんな本を出すことなど不可能だった!

「キライなあいつを誰にもばれずに殺したい!」
「呪いというものが本当にあるのか?呪いたい!」

そんなあなたの心を満たすための本です。
呪いならば証拠もなく相手を殺すことが出来ます!
殺せるかどうかはあなたの信念次第!!
読んで見ればわかるでしょう…呪いというものが
過去の歴史で「実在」したということが…。
各マスコミも取り上げています!!

(注・殺人を推奨する本ではありません。あくまで「呪い」に関する研究書です)

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 13:51
>>20
1に、「買って呪え」ってか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 13:57
1の従業員にツクヅク同情するよ。

逃げた社員に幸アレ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 14:05
>>22
まったくだ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 15:03
>1
法律的には勝てないでしょう。
逃げられて困るくらいなら、最初から、秘密を教えないか、
逃げないくらいに厚遇するかのどちらかでしょう。
厚遇していても従業員は移っていくものですが。

というか、いまどき、経営者がそんなこと言ってるなんて
どんな業界?

25 ::2001/02/16(金) 15:05
>20殺してどーすんの?
>22あなたにも幸アレ
>23本当に

26 ::2001/02/16(金) 15:20
>技術職なので、少しでも憶えた事は全て固有の知識となります。
  彼が習得した技能は彼の技能です。貴方様の物ではありません
  彼が覚えた事柄は彼の知識です
  あるいは、これは秘密事項だと前置きした上で教えましたか?
  そうだとしても他の事業者の下では絶対に習得出来ないような
  知識・技能だったのでしょうか? しかし、それならば常識的に
  は特許等で保護すべき事柄でしょう。

>相当の代償は退職金のことでしょうか?
 一方的に不利な契約をする事は出来ません
 例えば貴方の 他社と仕事量も利益率も変わらない仕事先から
 仕事先は他にも沢山あるのに
 「仕事の為に図面を渡すが、図面はわが社の秘密が一杯だ。
 秘密を教えるんだから他の仕事はさせないぞ」 と言ったとします。

 貴方ならどう答えますか?

27 ::2001/02/16(金) 15:25
結局、

知識は普通は財産です。しかし、

そんな大事な秘密とやらは教えられた方は 負債にしか
なりません。

負債を背負わすなら、それに見合う金を出しましょう

28 ::2001/02/16(金) 16:16
>9ご親切に有難うございました。

しかし、少し異を唱えさせて頂きますと、技術も知識も習得した
者のもの、という考えだけでは競業禁止の条項は成り立ちません。

こういう条項があるという前提で私は話をさせて頂いており、
ただ、迂闊にも契約を取り交わさなかったので、なんとかなら
ないものだろうかと質問しているに過ぎません。

労働者の権利も守られて然るべきとは思いますが、会社にとって
不利益な事は退職後もしてはならないと就業規定に定めてあります。
これは、労働基準法にのっとり、作成してある事はご存知ですよね。

もちろんこの中には機密保持も含まれております。これを犯した
場合、損害賠償請求も充分可能です。社会人としてのモラルの問題
もあります。

知識は個人にとっても財産ですが、企業にとっても財産です。
あなた風に言えば、その大事な秘密とやらを教えた方は退職されれ
ば負債にしかなりません。彼が、会社に負債を背負わすなら、それに
見合う金を置いていきましょうとなる。

抜け道がないなら別にそれで良いので、そういう基本的な話は
止めにして下さい。

29 :>28:2001/02/16(金) 16:21
あなた風に言えば、その抜け道とやらの大事な情報を手に入れたい
なら、それに見合う金を積みやがれとなる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 16:31
>28
>社会人としてのモラルの問題もあります。

モラルの無いお前が何言ってんの?


31 ::2001/02/16(金) 16:43
>29、30なるほど解らないという事ですね。
解りました。時間の無駄なのでさようなら。

32 ::2001/02/16(金) 16:49
という訳で、勝手ですが
−−−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 16:49
クソヤロー君

 ハァ? そこに入社しない事を誓いますなんて 誰かいったすか?
なに勘違いしてんの?
 ていうか、退職したらどこに就職しようが勝手でしょ?

ん? 秘密がどうとか? ハァ? 教えて貰った事なんかあった?
いってみ? ん?
 ああ、あれ?
 そんなもんどこでもやってるっすよ。
 ていうか、社長、もうそれ古いっすよ。 今はもうそれだめっす

あの事? そんなもんWebで検索すりゃいっぱつっす。ほれ。
ね? みんな書いてる常識っすよ

もう帰っていいっすか? え? 新しい職場っすか? そりゃこん
なキティオヤジが頭に居ないだけでもう天国っすよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 17:03
俺は1が何のつもりでこのスレを立てたのか是非知りたいよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 17:12
こんな2CHを使いこなすウマシカがホントに社長やってる会社なんて
あるわけないヒッキー1のネタスレ


とは思うが、
しかし、ITベンチャの社長ってこういうのありえるからネタとも言い切れない。

社長が夢みて社員が必死で実現して、なのに社長は2チャンネラー

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 17:12
>>31 >>32
さずが、モラルのかけらも無いや

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 17:12
まあ1の経営する会社がダメになるのはそう遠い
話ではないな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 17:42
>社長が夢みて社員が必死で実現して、なのに社長は2チャンネラー

 社長がホラ吹いて社員が必死で実現して、なのに社長がこの1だっ
たらチョット悲惨だな

ん? チョットか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 17:54
age

40 :名無しさん@どっと混む:2001/02/16(金) 17:56
>>1
私の先輩が働いていた会社では、退職時に「退職後5年間は同業他社に就職しない」
という「誓約書」を書かされたそうですよ。ちなみに彼は流通業でした。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 18:00
>>40
そんな誓約書は無効

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 18:02
>>40
退職金でもガッポリ貰ってるならともかく、でなけりゃ
そんな誓約書くらい書いても別にどこに就職しても大丈夫さ

後で誓約書ウンヌン言われたら・・・言われた時に聞いてね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 18:27
経営者は自分の都合のよいように誓約書を書くだけ。

守らなくても違法ではない。

むしろ、誓約書をウマシカ正直に守るヤツはウマシカ君。
そんなものをあてにして守らせようとする1は単なるベンチャードキュソ

技術力がないけど資本力があるところに
従業員が流れていくのはあたりまえ。

止めたかったら、
そいつにそこの2倍でも3倍でも給料出して
こっちで確保しておけばいいだろ。

資本力がないのなら、さっさと商売辞めたら?

44 :名無しさん@MZ-2000:2001/02/16(金) 20:00
だいたい辞めたとはいえ自社の社員をクソヤロー呼ばわりする
段階で経営者として終わってる。 てめーんとこの財産だろうがよ。
そりゃそいつも嘘ついてでも辞めるわな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 20:46
というか「同業他社にうつるのか?」とかいわれたら普通否定するわな。
そういわれて肯定したらその社員の当然の権利さえも踏みにじられかねない。小さな会社では特に。
そして、1のような奴が社長をやっているところならほぼ確実に。

1よ、法律の線ではどうあがいても無理だよ。そいつに復讐するのは。
そう、あんたのやろうとしていることは復讐だよ。こんなことで復讐しようとする
人格破綻気味の社長がいるところに長くはいたく無いだろうよ。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/17(土) 07:01
馬鹿社長、さらしage

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/17(土) 08:37
その秘密の技術の指導料を払えって 逃げた社員相手に100万くらい請求してみたら?


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 00:28
競業禁止自体が労働者の職業選択の自由を侵害するもので
たとえそのような契約が結ばれていようが法律上は無効で
す。ほんとに馬鹿社長ですね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 01:23
多分一時期相当入れ込んでいてかわいがってたんだろうけど、
相手はその気持ちをわからずに技術だけ持ち逃げしてしまった。
それが悔しいのさ。本当に法律関係のことをまともに考えてるなら
弁護士のとこにいってしかるべき措置を講じようとするって。
だって一企業の社長だろ。
でもここのレスはまともだったけどな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 02:00
私は派遣で働いてて、今までに自動車会社を5社渡り歩いたけど、
基本的に前の会社で得た知識は生かしてるけどなあ。
で一応制限として前の会社の開発してた車種ってのは言ったらいけないんだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 02:28
ところで1のやっている「技術職の会社」って何だろう?

はじめ、精密機械の工場なんかをイメージしてたんだけど、
なんだか読んでいくうちに、パソコンのソフト開発のように思えても来た。
でも、ひょっとしたら、単なるラーメン屋のオヤジかもしれない。

そのつもりで1から読み返してみると、
町でそこそこ人気のあるラーメン屋(これも一種の技術職には違いあるまい)で2年間
働いていた兄ちゃんが近くの別の店に移ったのを逆恨みしたオヤジが仕返しを謀る。
という構図に無理はあるでしょうか?



52 :49:2001/02/18(日) 02:48
>>49ここのみんなのレスはまともだったということでした。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)