5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フリー雀荘でのイカサマはどうしようもないの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 01:55
五千点棒を持ちこんでいた客が居たのですが,現場を押さえたら、「警察に電話して下さい。」と開き直ってしまいました。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:08
そりゃ法的にはどうしようもないわな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:10
だからボコボコにすりゃいいじゃん。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 10:17
一瞬「店員に言えよー」と思ったけど、結果出禁くらってお終いなのかなー
とも思える。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 13:24
>>1
点棒持ち込んでやるイカサマって、どんなんだ?。
もう少し内容説明、きぼ〜ぬ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 14:22
パチンコの次は麻雀か。
2 の言うとおりということで、終了、終了っ。


7 :>1:2001/02/24(土) 19:59
頭大丈夫か?
たかがゲームでいかさましたからって何で警察が出てくるの?
なんでボコボコなの。遊びだろ。
まさか金かけてたんじゃないよね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 20:22
金かけない麻雀なんか俺見たことねえ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 21:03
んーと、常習的じゃない場合は賭麻雀は合法。
「その場限りのものを賭ける場合」はね。

だから、その場限りの物をかけようとしてんのに
いかさましたんだから詐欺に当たるのでは?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 21:16
7と9は、まさか「雀荘では直接現金のやり取りはしていない」と
本気で思っているんじゃないのか。わら


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 00:13
チョコレート森

12 :ほんわか名無しさん:2001/02/25(日) 00:58
>>5
放銃すると隠し持っている5千点棒をだし清算が済むと隠すのです。
メンバーが点棒を揃えるのならすぐに発覚するのですが各自で揃えるようにしていますので。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 01:31
>5
たぶんそんなこったろーと思ってたけど、手口がわかってんなら防ぐ手段
簡単じゃない?。
精算のたびに全員の点数合計すれば、おかしいの一目瞭然じゃない。

>>7,>>9みたいに建前のことを言う気はないけど、フリーの雀荘来るからには、
一応真剣勝負だろう?。気づかん奴がアホ。

手口に気ついた1が客だったら、店に報告して店側の責任で処分させろ。
雀荘側の人間だったら、出禁かなんかにして、他の客の迷惑にならんように手を打て。
以上

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 03:18
>>13は哲也

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 03:58
>7と9は、まさか「雀荘では直接現金のやり取りはしていない」と
>本気で思っているんじゃないのか。わら

金賭けたって即違法ってわけじゃねーっつの

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 07:45
>>14はダンチ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 10:00
昔、国会答弁で、江本議員が「マージャンで金銭を賭けるのはどこでも
やっているが、どのくらいなら違法になるのか」とその時の法務大臣に
聞いたところ、「娯楽の範囲なら許されるが、どこから違法というのは
難しい」と答えたらしい(牌の音ストーリーズより)。知っといて損は
ないかも。でもさすがに警察に言いに行く気はおこらないな。とりあえ
ず3人でカモってから出禁でしょ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 10:02
>>16は房州さん

19 :はぁ・・・・:2001/02/25(日) 10:04
>>5
博打知らない奴ばっかなんだね。ヌルそうだからいっぺん参加させろや。

普通だったら、途中で「いまいくら持ってる?」って聞くだろ。
トップ目まであるのか、誰がラス食ってるのか、逆転まで何点か・・・
じゃなかったらオーラスまで終わって清算する時にいやでも分かるって。勘定あわねぇんだから。
ドンジャラと違うんだ。小学生は雀荘なんか行かないで東風荘でもやってろ。

20 :でめとく:2001/02/25(日) 11:16
今ごろはどんなイカサマがあるのかなって
のぞいた俺がバカだった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 17:58
博打よりはドンジャラの方がよっぽど健全だな・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 18:40
聞かなくたって把握してるし最近の台は点数も出る。
哲也の時代ならともかく!

23 :13=5:2001/02/25(日) 21:05
>>19
スマソ
13は、名前が5で、相手が12=1だ。

なんで19が絡んでくるかわかんなかったけど、13の発言者が違ってたからなのね。
鬱だ。逝ってきま〜す。




24 :19:2001/02/26(月) 00:22
>13=5
ス・・・・スマソ
勘違いしてたのはオイラでした。大変申し訳ない。
19は1=12へ向けてのレスです。
いますぐ回線切って首吊ります。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 00:39
そろそろ24は死んだか。。。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:14
聞いた話によると少なくとも千点二百円までは「違法ではない」らしい
そういう判例があるみたい「千点二百円までは」ではなく「千点二百円は」Okとかいう判例らしい。
本当かどうかは知らんが

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 04:51
それは金額についての「その場限り」といえるレベルだよな。
あとは常習性というのもある。月に何回以上来てたら違法とかな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 12:58
いずれにしても、民法上保護すべき案件じゃないね。
賭けている金がいくらだろうが、常習性があろうがなかろうが、
民法90条で解決だよ。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 05:15
パチンコでゴトしたら窃盗罪で逮捕されるのに麻雀ならゴトでも窃盗にならない?
賭博罪で逮捕されるのを覚悟で窃盗罪で逮捕させることは出来ない?

30 :真・弁護土:2001/03/28(水) 07:40
人を騙して財物を得る、ということなら詐欺になるだろう。>イカサマ
パチンコの場合は場合によって罪状はいろいろある。

賭け麻雀=賭博とは確定していないから、訴えたければ
訴えたらどうですか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 19:41
>真・弁護士
財産をかけて偶然性のからむ勝負をすることによって成立する罪。刑法一八五条に規定。

>人を騙して財物を得る、ということなら詐欺になるだろう。>イカサマ
>賭け麻雀=賭博とは確定していない

賭博と確定していないなら財物を取るにはならないのでは?



32 :真・弁護土:2001/03/28(水) 19:56
>>31

その項の但し書きを読んでみなさい。

>賭博と確定していないなら財物を取るにはならないのでは?

イカサマは相手を騙して財物を得る行為。

なんかどっかのスレのキチガイっぽいなぁこいつ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 20:51
>32
金品を賭けていないのに財物を得る?
それならこの場合は相手を騙して何を取るんだ?

やっぱり厨房だなこいつ。

34 :真・弁護土:2001/03/28(水) 23:43
>>33
誰が金品を賭けてないんだ?
賭けないで麻雀するやつなんかいるのか?

ていうか「賭け麻雀でイカサマ使って金品を得た場合」
それはどうなるのかという話だろ。
その場合は詐欺。どっからどーみても詐欺。

賭博罪は「その場限りの物」を賭けた場合は成り立たない。

35 :真・弁護土:2001/03/28(水) 23:43
この程度の文章が読めないやつに厨房扱いされてんのね俺って。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 00:56
詐欺ねえ。
欺モウ・錯誤・処分行為・損害
この要件を満たさないように思うけどね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:02
・欺罔行為 > イカサマ行為
・被害者の錯誤
・処分行為 > 負けた人がお金を支払うこと
・損害

34さんのおっしゃるとおりです。
イカサママージャンは詐欺罪(刑246条)が成立します。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:04
なるほどね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:47
厨房弁護士君、判例もお勉強しましょうね。

金銭は、その性質上一時の娯楽に供する物とはいえない。
大判大13.2.9刑集3−95

>37
処分行為、損害、が成り立ったとしても,賭け麻雀という違法行為に対してでも成立しますか?
まして金銭の支払いが行われる前にイカサマをあげられている。
支払いが済んでいないのだから損害は出ていない。
ただ点棒をポケットから出して(?)点棒皿の上に置いただけですよ。




40 :真・弁護土:2001/03/29(木) 01:55
>>39
頻度や金額によるんだよーん。
一文だけ抜き出して判例として挙げるのは
新聞切り抜いて脅迫状作るようなもの。

>処分行為、損害、が成り立ったとしても,賭け麻雀という違法行為に対してでも成立しますか?

だから、賭け麻雀は違法行為とは限ってないんだって。
負け金を不法の債権とすることはできても、
相手が違法行為をしてようが相手を騙して財物を得る
事に代わりはない。だから詐欺罪。
人殺しを殺しても殺人罪が成立することに注意。

>ただ点棒をポケットから出して(?)点棒皿の上に置いただけですよ。

そんなの知るかよ。一般論の話じゃないのか?
それにその場合は未遂罪になる。

41 :真・弁護土:2001/03/29(木) 02:02
もう一回言うぞ。
民事では違法行為や公序良俗に反する契約は無効に出来るけど、
刑事で被害者が違法行為をしていても、加害者の違法行為が
許されるわけではないことを理解しよう。

人殺しを殺しても殺人になる。
盗品を盗んでも窃盗になる。

わかった?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 02:39
>>40
ポケットから出して皿の上に置いただけでは今だ実行の着手はナイト見るね

43 :真・弁護土:2001/03/29(木) 02:39
わけわかんねー

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 02:55
>>43
実行の着手がわからないのか。そうとう法律を知らんな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:06
イカサマ麻雀の場合は、イカサマ麻雀自体が詐欺罪の
実行行為(欺罔行為)にあたるのだから、点棒のやり
とりがなくても麻雀を開始した時点で実行の着手があ
るだろう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:24
>>45
いや、この場合のいかさま>>1は点棒持ちこんでいただけだから、まあじゃんはじめた段階で実行の着手を認めることはできないでしょう。振り込んだ時に点棒見せた段階で>>12実行の着手を認めるべきでしょう。

47 :45:2001/03/29(木) 03:32
まあ、両説あるところだとは思うが、残りの3人が
2万5000点持ちなのに、1人だけ3万点持ちで
スタートしているわけだろう。そうすると、その時
点で、そのイカサマ野郎は、「実際には、他人より
5000点多い3万点を有しているのに、あたかも
他の3人と同じ2万5000点しか有していないよ
うに装った」ということで、その時点で実行の着手
をみてよいのではないか。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:34
でもその段階では何らかの損害が発生する具体的危険がないとも言える。
まあ説によるわけですが。
なのでやめますおやすみなさい

49 :45:2001/03/29(木) 03:35
漏れも寝る。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:43
麻雀で金品を賭ける行為は法的には認められない。
点棒を誤魔化してもただ得点を誤魔化しただけ。
得点を誤魔化して利害が出ないのに詐欺?

>人殺しを殺しても殺人になる。
人を念力,呪術で殺しても殺人罪は立証できない。
念力,呪術で人を殺せるとは法的に認めていないから。

>盗品を盗んでも窃盗になる。
他人の夢を盗んでも窃盗にはならない。
夢の所有権を法的には認めていないから。




51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 12:46
>麻雀で金品を賭ける行為は法的には認められない。

図書券なら良いよ


52 :真・弁護土:2001/03/29(木) 14:23
なんかおかしいやつがいるなぁ。
麻雀を始めた時点で実行してるでしょ。
金を取らなくても未遂罪でしょ。

>人を念力,呪術で殺しても殺人罪は立証できない。

それは不能犯だな。
実際に騙そうとして麻雀を始めてるわけだから
不能犯ではない。
賭け麻雀は犯罪だとしても、行うことが不可能な
犯罪ではないからな。

>他人の夢を盗んでも窃盗にはならない。

夢を盗むってのがなんか素敵でいいね。
で、麻雀とナニが関係あるのか?
きちがい?

53 :真・弁護土:2001/03/29(木) 14:25
>得点を誤魔化して利害が出ないのに詐欺?

得点をごまかせば、金品を不当に得られるから詐欺。
法的に認められないもの(違法行為)を不能犯という
のではなくて、犯罪の意志があっても実際に実行不可能
な行為を不能犯という。

法律で禁止されてる行為を罰しないならば
人殺しは法律で禁止されてるから実際に人を殺しても
罰しないと言うのと同じ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 16:24
>52
>麻雀を始めた時点で実行してるでしょ。
始めた時点では実行していないの!
>人殺しは法律で禁止されてるから実際に人を殺しても
罰しないと言うのと同じ。

君は法律関係から離れた方が良いよ。
まず読解力をつけなければ。
それと注意力。
恐らく「人殺しを殺しても 罰しないと言うのと同じ。」の間違いだろうけど。

「人殺しは法律で禁止されてるから」ってかいていながら「人殺しを殺しても 」
の部分に当てはめないのは何故かな?
人殺しであれ、泥棒であれ、浮浪者であれ「人」なんだよ。
それを殺せば「人殺し」になるの。
だから罰せられるんだよ。
念力で殺しても罰せられないけどね。

>他人の夢を盗んでも窃盗にはならない。
夢を盗むってのがなんか素敵でいいね。
で、麻雀とナニが関係あるのか?

これも「>盗品を盗んでも窃盗になる。 」に対する答え。
「盗んでも」って行為が「窃盗」だからね。

例の出し方もお勉強しましょうね。
それより君は法律関係から離れた方が良いよ。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 17:11
神の目ならOK


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 18:33
>>54
あんたの言葉むちゃくちゃ
あんたこそ
ここから離れなさい!
曲解した解釈するんじゃねえよ

57 :真・弁護土:2001/03/29(木) 20:14
>始めた時点では実行していないの!

してるの!

>恐らく「人殺しを殺しても 罰しないと言うのと同じ。」の間違いだろうけど。

この指摘の意味がわからん…

>だから罰せられるんだよ。

うん、罰せられるよ。
お前の「賭博は違法だから詐欺をしても罰しない」というのは
「人殺しは違法だから人殺しを殺しても罰しない」というのと
同じで狂ってるってことだよ。
あ、キチガイはたとえ話理解出来ないんだっけ…。忘れてた。

>念力で殺しても罰せられないけどね。

念力じゃ殺せないけどな。もし殺せたら罰せられるぞ。当然だ。
お前はもう一度「不能犯」という言葉を検索してみたらいいぞ。

>それより君は法律関係から離れた方が良いよ。

忠告どうも。
俺は精神科の医師になるべきかね?

58 :真・弁護土:2001/03/29(木) 20:17
不能犯とは、殺意があったが殺せるわけがない行為を
行った人を殺人未遂などで罰することは出来ないということ。

違法行為をした人間に違法行為をしても罰しないという事
ではない。
これは「人殺しを殺しても殺人になる」ことからも分かる。

さて、キチガイ君は「賭博は違法だから、いかさまをしても
詐欺にはならない」と主張しているが、上記の理由により
違法行為を行う奴にはたらいた違法行為も罰せられる。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 22:02
麻雀で点棒をポケットから出して点棒皿に置いた。
これでゲームが終わり支払いがなされた場合に始めて被害がでる。
しかし、皿に置いた時点で何の被害が出てる?
挟み将棋で相手が駒をヨコにずらす不正をしたからと訴える?
警察に詐欺で告訴する?
警察はそれを取り上げる?

「賭博は違法だから、いかさまをしても 詐欺にはならない」では無く
麻雀で点棒をポケットから出して点棒皿に置いた。
そこを押さえられた。
その時点で誰がどんな被害に遭ってる?
記入欄を作っておくネ。
答(


                              )

詐欺未遂?
麻雀で金品を賭けることは賭博行為になる。
だから金品を賭ける麻雀というものが法的には認められない行為。
ということは、点棒を誤魔化しても損害の発生が起こるはずが無い。
「強いという名誉」に対しての詐欺未遂かな?それなら認めなければならないな〜。

詐欺未遂を認めるなら、麻雀の借金も当然合法的に請求できることになるけど?
競馬等のノミ屋への借金は支払う必要が無いのは何故?




60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 22:23
・・・不法原因給付と詐欺の論点を勉強した方がいいね。
(まぁ、言われている本人は自分に向かって言われている
というのがわからないと思うが)。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 23:11
>>54
>麻雀を始めた時点で実行してるでしょ。
始めた時点では実行していないの!

>>57
>始めた時点では実行していないの!
してるの!

お互い言い張ってるだけ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 23:19
>>1の場合においてまあじゃんはじめることがお金を詐取される具体的な危険がある行為とはいえない。
よってまあじゃんはじめた段階では実行の着手はないのではないかね。

ニセ弁護士は
まあじゃんはじめる=賭博罪は既遂
これと勘違いしてるのではないか。



63 :真・弁護土:2001/03/30(金) 03:54
>しかし、皿に置いた時点で何の被害が出てる?

被害が出ていなくても、詐欺罪は未遂も罰する。
条文をよく読め。

>挟み将棋で相手が駒をヨコにずらす不正をしたからと訴える?

金をかけていたら詐欺になるだろうな。

>警察はそれを取り上げる?

取り上げなかったら刑事訴訟法違反になるな。

>ということは、点棒を誤魔化しても損害の発生が起こるはずが無い。

この論理展開が狂ってる。
法的に認められなくても金品を移動させることは出来る。
だから、点棒をごまかせば、金を損する奴と得する奴が
産まれる。それは相手を騙してるわけだから詐欺。

>詐欺未遂を認めるなら、麻雀の借金も当然合法的に請求できることになるけど?

できない。違法な契約は無効と規定されているから。
しかし、刑法では違法行為者への違法行為は罰しないとは
書いてないから罰せられる。

物を知らないのはしょうがないけど、狂った脳内での妄想を
事実と結びつけて考えるのはどうだろうね。狂ってるから
仕方ないのかな?

64 :真・弁護土:2001/03/30(金) 04:01
一度書いて置こう。
不能犯の話は言わなくなったけど理解したのかな?

賭博は違法行為。しかし、1度の賭博行為が即違法と
いうわけではない。その場限りの物を賭けた場合や
常習でない場合は賭博罪にならない場合もある。

仮に賭博罪だったとしても、その金品授受の際に相手を
錯誤させ、金品を得る行為は詐欺といい、実際に金品の
授受が行われなくても未遂罪となる。

キチガイ君は民事の違法、公序良俗に反する契約は
無効だから、刑事の罪も問えないと主張するが、もし
そんなことになったら犯罪者を殺しても良いことに
なってしまう。
この場合なら、麻雀に負けたからって勝った奴を
殺して逃げても良いことになるが、そんなことはあり得ない。
詐欺だけ成り立たないなんて都合のいい解釈がなぜ
出来ちゃうのか俺には理解出来ないが、狂ってるなら
仕方ないのかもしれん。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 05:50
>できない。違法な契約は無効と規定されているから。
麻雀で負けたら金品を支払う(賭博行為であるから)=違法な契約=無効
違法な契約は無効=勝っても取れない負けても支払わなくても良い=損害が出ない

>民事の違法、公序良俗に反する契約は
無効だから、刑事の罪も問えないと主張するが、もし
そんなことになったら犯罪者を殺しても良いことに
なってしまう。

なんでこう取るの?
*刑事の違法な契約は無効と規定されているから、それに対してのイカサマは詐欺とは言えない。
にしておこうか?
それ以前に、点棒を上げただけなんだから損害が発生していないでしょうに〜。
で、未遂って言うんでしょ?それなら*に戻りなさい。
>犯罪者を殺しても
この「殺しても」で殺人でしょうに〜。
>麻雀に負けたからって勝った奴を
殺して逃げても良いことになるが、そんなことはあり得ない。
詐欺だけ成り立たないなんて都合のいい解釈がなぜ
出来ちゃうのか俺には理解出来ないが

これこそおかしいでしょうに〜!
麻雀の借金は合法的に請求できない。違法な契約は無効と規定されているから。
それなのに詐欺だけが成り立つなんて 都合のいい解釈がなぜ出来ちゃうのか俺には理解出来ない。


>不能犯の話は言わなくなったけど理解したのかな?
>念力じゃ殺せないけどな。もし殺せたら罰せられるぞ。
殺せたとしても立証できないでしょう?
現在、医学,科学で判別できない殺人が起きていたとすれば?
起きているでしょう。ただ立件できない事件がどれほどあることやら。
その中に、呪術,念力の殺人があるかもしれないじゃない?
ただ現代の科学,常識で判断するから事故死で終わってしまっているのかも知れないじゃないの。
室町時代の人間にリアルタイムで江戸と大阪で喋るって言っても「キチガイ」っていわれるように。




66 :真・弁護土:2001/03/30(金) 09:24
>違法な契約は無効=勝っても取れない負けても支払わなくても良い=損害が出ない

あのね、賭博の債権は無効に出来るけどね、
賭け麻雀をする時点では金を授受するつもりなの。
それが違法でばっくれてもいいことでも、金を取ろうと
してるわけ。そのときに相手を錯誤させて金を取ろうと
してるから詐欺になるんだよ。

>*刑事の違法な契約は無効と規定されているから、それに対してのイカサマは詐欺とは言えない。

刑事と民事が入り交じってますが。

>この「殺しても」で殺人でしょうに〜。

「イカサマ」で詐欺でしょうに〜。

>それなのに詐欺だけが成り立つなんて 都合のいい解釈がなぜ出来ちゃうのか俺には理解出来ない。

そりゃ、お前がキチガイだからだ。
違法な契約は無効だが、
違法な契約の最中に違法行為があれば違法行為は裁かれる。
ごく当たり前の論理。
違法行為だからって何をしてもいいのなら、それこそ
人を殺してもよくなっちゃう。

67 :真・弁護土:2001/03/30(金) 09:26
>殺せたとしても立証できないでしょう?

殺せない。

>その中に、呪術,念力の殺人があるかもしれないじゃない?

ないよ、キチガイ。

>室町時代の人間にリアルタイムで江戸と大阪で喋るって言っても「キチガイ」っていわれるように。

今は室町時代じゃない。
もちろん、室町時代でその行為は不可能だから、
キチガイと言われる。当たり前。

現実と妄想の区別がついてないのね、この人。

68 :真・弁護土:2001/03/30(金) 09:27
で、パチンコの止め打ちはどうした?

69 :真・弁護土:2001/03/30(金) 09:32
きちがいさんが認識すべきこと

1賭博は違法だと決まったわけではない

賭博罪但し書き
「その場限りの物を賭けた場合はその限りではない」

2違法な契約は無効に出来るが、違法な契約でも相手を錯誤
させて金品を得ようとすれば詐欺になる。

きちがいさんの脳内では民事上の違法契約は無効と出来ると
いうことと本件が一緒になってると思われる。
詐欺罪とは「相手を錯誤させ、金品をだまし取る行為」
なわけだから、違法な契約でも契約通りに金品の授受を
させないように錯誤させた場合は十分詐欺罪となる。
そして、金品の授受に至らなくても、イカサマ行為の時点で
犯行に着手しているわけだから、未遂罪となる。
また、店員に見つかった場合は中止犯ではないので
刑の減軽はみとめられない。

70 :真・弁護土:2001/03/30(金) 09:38
>麻雀で負けたら金品を支払う(賭博行為であるから)=違法な契約=無効
>違法な契約は無効=勝っても取れない負けても支払わなくても良い=損害が出ない

ここんところがこのキチガイの論のキモだな。

どうやら「結果的に無効に出来るから、金の授受はない」
「だから不能犯」と言いたいみたいだな。
不能犯の定義は前にしたから省略するとして。

賭け麻雀では現実的に金の授受は行われている。
イカサマが露呈しなければ金品の授受が行われていたのは
間違いがない。
賭け麻雀の前提で初めても、違法だから払わないと言って
結果的に金銭の授受がなかろうとも、たとえば1000点いくら
のレートで金の授受をする予定の相手を錯誤させて余計に
取ろうともしくは支払うべき金を払わないようにすることは詐欺
そのものであると言える。

分かり切ったことを説明するのは論文の練習になるぞ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 10:06
新・弁護土の勝ちだね


72 :真・弁護土:2001/03/30(金) 14:58
真だよ真

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 15:40
・・・醜い争いだ・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 17:02
>違法な契約は無効だが、
違法な契約の最中に違法行為があれば違法行為は裁かれる。

無効なのだからイカサマしても損害が出ない。

100万円をのくじを買えば全員に一億円が当ると詐欺しようとしている者に
支払う意思が無いのに9日後に100万円支払うとくじを買った。
「100万円支払わないから詐欺だ」って訴えてるようなもの。

から詐欺だ」訴えて

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 20:09
馬鹿だねぇ。
賭けてんた゜から損害は発生するだろ。
賭けマーシ゜ャンやってるやつ全員法律を厳守するもんだと思ってないか?

76 :真・弁護土:2001/03/30(金) 21:59
>無効なのだからイカサマしても損害が出ない。

出るよ。
法的に争えば無効に出来るけど目の前の相手との契約段階では
双方金を払うことに同意してるんだから。

不能犯でない限り、罰せられるから、いい加減にあきらめろ。
あ、もしかして心神喪失者?だったら無罪だけど。
昨日の夜そんな映画やってたな。

77 :真・弁護土:2001/03/30(金) 22:55
そろそろコピペが始まるか?

78 :真・弁護土:2001/03/30(金) 22:58
ああ、「無効に出来る」ことを「確実に無効」だと思ってるんだね。
別にどんなに違法な契約だって双方が納得すれば別に
かまわないんだよ。
片方が争った場合、無効に出来るだけだからね。

そもそもこれは不能犯ではないから、裁かれる。
↑ぐだぐだ文句言わないでこれに返答しねえかなぁ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 00:52
実行の着手をちゃんと論じてみろ
いかさまやろう!

80 :真・弁護土:2001/03/31(土) 01:37
「実行の着手」

はい。論じた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 01:38
なんだ。この人は知らないのか

82 :真・弁護土:2001/03/31(土) 01:53
いいから>>76-78を無視すんな。きちがい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 04:30
こうすればどうかな?
点棒を上げた直後から上がりつづけてTopを取った。
誰に損害が発生したのかな?
予備,陰謀か?

84 :真・弁護土:2001/03/31(土) 04:40
意味がわからん。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 11:07
>>84
あなたの実行の着手の考えを教えてください

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 16:04
>84
>12に書いてあったでしょう。
「放銃すると隠し持っている5千点棒をだし清算が済むと隠すのです」
つまり全員が25000点なり30000点なりを持ってゲームスタート。
イカサマ野朗が8000点を他者に打ちこんだら隠し持っている5000点棒を出す。
(実際は17000点になっているのに22000点にしてしまう。)
この時点で精算なら5000点分を少なく支払うのだからイカサマになるが、ここから上がりつづけてTopになってしまう(対局者から支払いを受ける)。
(17000点からでも結果は同じであり、5000点棒を出す必要が無かった)
で、誰が何か損害が出た?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 16:21
損害が出たかどうかということと実行の着手
が認められるかどうかということはまったく
関係ないと思われ

88 :真・弁護土:2001/03/31(土) 17:05
>>85

実行に着手したこと。

>>86
必ず損害が出ないならイカサマじゃないだろ。
しかし、場合によって損害が出る行為は
実際に損害がでようが出まいが罰する。
未遂罪とはそういうものだ。

人に向けて銃を撃つ場合、当たらなくても殺人未遂。
これと同様。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 17:16
>>85
>>実行に着手したこと。

実行の着手(刑法43条)とは、実行行為を開始したことをいう。
ここにいう実行行為とは、形式的には犯罪構成要件に該当する行為
であり、実質的には構成要件的結果を惹起する具体的・現実的危険
性を有する行為である。

これぐらいのことは書いてほしいと思われ。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 18:13
まるうつしじゃん。ばっかみたい。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 20:25
>人に向けて銃を撃つ場合、当たらなくても殺人未遂。
これと同様。

殺傷能力のない銃なら人に向けて銃を撃っても殺人未遂にはならないでしょ?
空に向けて威嚇発射しても。
空砲を人に向けて撃っても。


100万円をのくじを買えば全員に一億円が当ると詐欺しようとしている者に
支払う意思が無いのに9日後に100万円支払うとくじを買った。
「100万円支払わないから詐欺だ」って訴えてるようなもの。

はどうなのかな?

点棒を出したところで掴まった。
100万円をのくじを買えば全員に一億円が当ると3人に持ちかけた。
その時点で捕まえて「詐欺未遂だ」っていえるのかな?




92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 21:38
>>90
ソースは?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 22:36
まあ弁護土ってひとは法律の体系だった勉強はしていないものだと思われ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:44
【判例14】東京地判昭和57・7・23判時1069号153頁

『ホースから放出するガスに点火した段階で、現在建造物等放火の実行の着手があったものと見るべきかどうかという点に付いてであるが、被告人は、自殺をあきらめた後、自室内周囲にある家具類に放火しようと決意し、自室南よりに敷いた布団の上に座り、右手でホースを持ち、左手に持ったライターで点火し、炎が50センチメートルから1メートル出たが、家具等に直接炎があたる状態ではなかったと認められ、炎を噴出するホースを未だ自ら握持し、その火を自己の管理下にとどめていて被告人の意思に基づく次の行為がなければ周囲にある建物に延焼する可能性を有する可燃物に燃え移る具体的危険性が認められない以上、この段階で実行の着手があったものとすることはできない。』




95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:49
お、方向を転換したね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:50
実行の着手

 犯罪の処罰根拠を犯人の危険な性格という主観面に求める新派刑法学を基盤とする考え方がある(主観説)。主観説を純粋に押し進めると犯意の成立のみで犯人を処罰し得ることにもなり得ようが、それは明らかに「実行の着手」を要求する刑法四三条の文言に反することになる。そこで主観説は、実行の着手に犯意の徴表としての意味を与え、「犯意の成立が、その遂行的行為により確定的に認められるとき」、あるいは「犯意の飛躍的表動があったとき」などに実行の着手があるとする。
 しかし、主観説は、行為者の主観面を重視するといいながら、「遂行的行為」なる行為の観念を持ち込まざるを得ない点において理論的な破綻があるし、そもそも内心の自由を前提とする現行憲法(一九二〇条など)のもと国民の客観的利益保護という刑法の本来的目的にかんがみると、そのよって立つ主観主義の刑法理論自体が採用できない。したがって、主観説は採り得ない。
 これに対し、犯罪の処罰根拠を行為の法益侵害性や不当性などの客観面に求める立場に基づく考え方がある(客観説)。客観説は、さらに、形式的客観説と実質的客観説とに分けられる。
形式的客観説は、基本的構成要件に該当する行為を開始することが実行の着手であるとする。窃盗罪でいえば、他人の財物を「窃取する」行為を開始したときに実行の着手があることになる。
 実質的客観説は、犯罪結果実現の現実的危険性を有する行為を開始することが実行の着手であるとする。経験上、その行為をとれば通常は結果の発生に至るような実質的危険性があるか否かが問題とされる。結果の発生に至っていない未遂犯が既遂犯と同じように処罰されるのは、実行の着手によって犯罪結果実現の危険性を生ぜしめたことが可罰的と評価されるからである。そこで、かかる危険性の観点から実行の着手の概念を実質的に規定するのである。
 たしかに、構成要件論に準拠するかぎり、実行の着手を基本的構成要件該当行為の開始とする形式的客観説によるのが理論的とも考えられる。ただこの考え方によれば、何が基本的構成要件に該当する行為なのかということが問題となり、厳格に考えると処罰範囲が不当に狭くなってしまう。例えば、金目のものを探すいわゆる物色行為は、いまだ「窃取する」行為を開始したとはいえないから、実行の着手がないことになる。
 そこで、未遂犯の実質的処罰根拠が結果発生の危険性を生じさせたことにある以上、未遂犯として処罰に値するだけの危険性のある行為か否かという観点から実質的に考慮する必要がある。その意味で、形式的客観説と実質的客観説とは、対立するものというよりも相互に補い合うものと解すべきである。




97 :真・弁護土:2001/03/31(土) 23:58
体系立てて説明してるんだけどなぁ。
93さんは読解力がないと思われ。

98 :真・弁護土:2001/04/01(日) 00:47
>殺傷能力のない銃なら人に向けて銃を撃っても殺人未遂にはならないでしょ?

ならないよ。
でも、詐欺で金を奪う能力が点棒にはあるから。

>「100万円支払わないから詐欺だ」って訴えてるようなもの。

意味がさっぱり分からない。
支払うのは誰?支払ったのは誰?

そもそも、未遂罪は金銭の授受が無くても成り立つ。
可能性が少しでもあれば不能犯ではない。
無視すんな〜

きちがい〜

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 00:54
賭麻雀でのイカサマが詐欺にあたるというのは大学のゼミでも教授が話してたし、
かなり当たり前のことだと思ってたけど(予備校の講師も話してたな)ワカンナ
イ人っていうのは、何処にでもいるんだね。



100 :真・弁護土:2001/04/01(日) 00:57
ただワカンナイだけじゃなくて
その理由がぶっ飛んでるのが凄い。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 00:57
っていうか知ったかぶりすんなら、せめて少しは勉強してから書き込
もうよ。
民事と刑事の区別がついてないで偉そうなこと書いてる奴は読んでて
こっちが恥ずかしい。


102 :真・弁護土:2001/04/01(日) 00:59
ホントだよな。
民事と刑事の区別くらいつけろ。基本だぞ。

債権の無効化=民事
不能犯=刑事

これが一緒になっちゃってる。
債権の無効化については最近言わなくなったけど。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 01:56
っていうか実行の着手の説はなんなのか書けばいいじゃん。
書かないからしつこいんだよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 02:19
詐欺を未遂にするかどうかで実行の着手が出てるんでしょう。
まだ着手がないということで。
債権の無効化をごっちゃにしてるわけじゃないんじゃないの。

偉そうにモノ言うのもいいけど、その辺忖度してあげなよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 02:24
真・弁護士って、以前の「夜明けに犬が吼える・・・」で活躍していた2者のうちのおひとり?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 04:41
>94の判例はどうなの?

「放火しようと決意し、自室南よりに敷いた布団の上に座り、右手でホースを持ち、左手に持ったライターで点火し」

意思を持って実行に着手したと取れないかな?

100万円をのくじを買えば全員に一億円が当ると3人に持ちかけた。(詐欺の着手だ。)

その時点で捕まえて「詐欺未遂だ」っていえるのかな?



107 :真・弁護土:2001/04/01(日) 10:26
>>103
書こうが書くまいが勝手じゃーん。

>>104
俺そう書いてないかい?

>>105
そんなスレもあったね。どうかな。

>>106
どっちもその通り。

ところで、法律相談に専門用語は極力ない方がいいと
思うんだけど、どうかねぇ。
俺は知識をひけらかしたいわけじゃないし。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 10:53
↑知識がないと見なされるよ。実行の着手ってあっさり書くならそんなに難しいものでもないでしょ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 11:04
難しいことをシロウトに難しく説明するのは、簡単である。
難しいことをシロウト簡単に説明するのは、難しいことである。

難しく書かないと書いた気がしないようなヤツは、バカである。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 11:44
109に同意

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 11:50
何か、自作自演くさい・・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 16:24
偽弁護士に検索する時間ぐらい待ってやれ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 17:20
司法書士なので刑法は専門外ですが、とりあえず分かる範囲で。

現住建造物放火の保護法益は@公共の安全A個人の財産(二次的な法益)
ですが、抽象的危険犯なので公共の危険が現実に発生しなくても「火を放って
現住建造物等を焼損すること」で、実行に着手したとされます。だから94の
判例は、最高裁の判例でみると「着手あり」とされても良いような気がします。
自動発火装置の備え付けで「着手あり」としたケースもあったと思います。
ガスホースから直接火を付けるのは、そのままほったらかしにしなければ、
そんなに危険じゃないことなのでしょうか?1メートル火が出ても建造物に火が
ついてないからという判断でしょうか?
ちょっと分かりません。

詐欺は欺く行為(欺罔行為)を行った時点で実行に着手したとされます。
欺く行為とは「財産的処分行為をさせるために人を錯誤に陥れるような行為」
であり欺く行為が処分行為に向けられている必要があり、処分行為をなしえる
者を騙す行為でなければなりません。

>100万円をのくじを買えば全員に一億円が当ると3人に持ちかけた
100万円の支払いという財産処分に向けられた欺罔行為なので、その後の財産
上の損害に結びつかない場合詐欺の未遂罪ということになりますね。
また、財産的損害が出ても未遂罪になる場合もあります。
話を持ちかけられた人が、1億円当たるというのが嘘だと見破っていたが、相手
に同情して100万円渡したときは、欺罔行為と金銭の交付に因果関係がないの
で詐欺未遂になります。


欺罔行為に基づく財物の交付が、不法原因給付でも詐欺罪は成立します。
通貨を偽造する資金にあてると偽って金銭を騙取した。
海外旅行先で拳銃を買ってきてやると偽って金銭を騙取した。
いずれの場合も詐欺罪は成立します。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 19:08
やっと、まともな人が出てきた・・・

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 22:30
>>114よ。わざわざ書くようなことかい?おまえを>>113とみなす。
ないようは文句ないんだけどね




116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 22:34
誠意を感じさせる書き込みはどんな場所でで見ても気持ちがいいね
オレには到底こんなところではできんな

117 :114:2001/04/01(日) 22:37
>>115
今までがあんまりひどいからな。きちがいだのなんだの、
罵詈雑言ばっかりじゃないか。
113の名誉のために言っておくが、俺は113じゃないからな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 23:06
>>115よ。わざわざ書くようなことかい?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 23:11
>>118
ワラタ

120 :真・弁護土:2001/04/02(月) 00:12
いちいち司法書士ですとか書く事かい?

司法書土にしとけ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 01:38
>>120
>いちいち司法書士ですとか書く事かい?
いいじゃねーか。なんて名乗ろうと。
弁護士名乗って、すっとんきょうなレスする奴よりも。
あっ 弁護土か。スマソ


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 01:47
>いちいち司法書士ですとか書く事かい?
相手が本当に法律家だとこんなことしか言い返せないんだね
劣等感まるだしだなこのクズ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 01:48
偽司法書土

124 :真・弁護土:2001/04/02(月) 01:48
>>122
本当に法律家?誰が?
自称プチ法律家だべ?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 05:04
>113
>94の判例で「放火しようと決意し」と意思まであってその後の行動です。
それでも実行の着手があったとされないんですよ。

>100万円の支払いという財産処分に向けられた欺罔行為なので、その後の財産
上の損害に結びつかない場合詐欺の未遂罪ということになりますね。

「100万円をのくじを買えば全員に一億円が当る」こんなことは絶対にあり得ない。
もちかけたところで「冗談ですよ。そんなの考えてわかりませんか?」で通りませんか?
万が一,バカが100万円を渡して始めて詐欺になるのではないでしょうか?
(もちかけた時点では、警察も間違っても逮捕することは無いでしょう)

くだらない例をあげてますが、被害があって始めて詐欺が成り立つ場合もあるのでは?って思いまして。

>海外旅行先で拳銃を買ってきてやると偽って金銭を騙取した。
いずれの場合も詐欺罪は成立します。

「この場合も、海外で銃を買った。しかし持ちかえることは出来なかった。」
とすれば詐欺にはなりませんよね?
勿論、始めから騙すつもりであってもです。


126 :113:2001/04/02(月) 20:51
>>115
114は私ではないですよ。どう思ってもご自由ですが、私が知っている事実
とは違うので一応否定しておきます。
何ならIPなど調べてください。(私は技術がないので自分では調べ方が分か
りません)

>>120
刑法は大学で勉強したくらいで、実務上もほとんど関わることがないものです
から、間違ったときの言い訳の意味で書いたのですが気に障ったのでしたら申
し訳ありません。
ですから普段からわざわざ職業を書いているわけではないです。

>>125
>意思まであってその後の行動です。
>それでも実行の着手があったとされないんですよ。
現住建造物に火を付けた時点で「着手あり」となりますから、94の判例の
判断はガスホース(から出るガス)に火を付けるのは、放火の際にマッチや
ガスバーナーなどに火を付けたのと同じ状態に過ぎないという判断でしょう。
>周囲にある建物に延焼する可能性を有する可燃物に燃え移る具体的危険性が認められない以上
という部分からそれは見てとれます。

ただ個人的な感覚では、ガス器具を付けていないガスホースに火を付けるの
は、家に火を付けるのと同じ様な気がしたので不思議に思ったわけです。

>「100万円をのくじを買えば全員に一億円が当る」こんなことは絶対にあり得ない。
>もちかけたところで「冗談ですよ。そんなの考えてわかりませんか?」で通りませんか?
はじめから冗談のつもりだったのなら詐欺未遂ではありませんが、詐欺目的
ということでしたので「冗談だった」と後から言っても詐欺未遂です。
もちかけ方にもよりますが、あり得ない話だから詐欺にならないというわけ
ではありません。(100万円だせば、なにか裏の手口を使って自分のくじ
をあたりにしてくれるのでは?と思うこともあるでしょう。)
「あり得ない」と思いながら「100万円だせ」と持ちかけたということは、
騙すつもりだったということですから本人の「冗談」だという主張は言い訳
になりません。むしろ積極的に嘘をついたことを認めていると言えます。
実際に処罰されるか否かは、行為の悪質さなどを個別具体的に見る必要があ
りますが、刑法が禁じている詐欺罪はこういった財産処分に向けられた嘘で
すから、構成要件は十分満たしていると言えます。


>「この場合も、海外で銃を買った。しかし持ちかえることは出来なかった。」
>とすれば詐欺にはなりませんよね?
>勿論、始めから騙すつもりであってもです。
はじめから騙すつもりなので詐欺罪です。
「詐欺罪が成立するかしないか」と「こういったら言い逃れできる」という話
がゴッチャになっているようです。
ちなみに始めは騙すつもりで「拳銃を買ってきてやるから金をくれ」と言って
金を受け取ったが、その後気が変わって本当に拳銃を買ってきた場合は詐欺未
遂になります。(と思います。すみません刑法あまり詳しくないものですから。)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 22:31
>はじめから騙すつもりなので詐欺罪です。

いや、心と自白と違う場合を言ってるんです。
>「「とすれば」」ですよ。「と言えば」にするべきでした。



128 :名無しろく:2001/04/02(月) 23:47
>>126
どうでもいいところ突っ込みますが、投稿者の ip_address なり remote_host
なりをサーバー管理者以外が技術力を駆使して調査することは、ほとんどの場合
不正行為、要件を満たせば犯罪行為ですから、煽らない方がいいと思います。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/03(火) 00:08
>>128
そんなことしねえって。厨房だなあ君ら

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/04(水) 04:18
真・弁護土は自分が言うところの自称プチ弁護士があらわれたらとたんに
レス書かなくなったな。
自分の穴指摘されるのがこわいのか。
>いちいち司法書士ですとか書く事かい?
しか言い返せないとは...。
這々の体で逃げたって感じだな。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/04(水) 04:47
>>127
そういう嘘をつけば詐欺じゃなくなるなんてことになったら、
おそらく詐欺師の間に絶対つかまらないおまじないとして
大流行することでしょう。

132 :真・弁護土:2001/04/04(水) 04:55
>>130
何が言いたいのかよくわからんのだが。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/04(水) 11:11
負けず嫌いは現実の世の中でどうぞ

134 :真・弁護土:2001/04/04(水) 16:11
よくわからん。乳幼児には。

135 :113:2001/04/05(木) 00:58
>>127
>いや、心と自白と違う場合を言ってるんです。
はい、そう理解して答えました。前回も述べましたが、犯罪が成立するか
否かと、犯罪をどう誤魔化すかは別なのです。
あくまでも「どのような行為が詐欺罪にあたるか」が問題なのであって
警察または検察が、行為や犯人の主観をどのように立証するかは別の次
元で論じなければなりません。
法律用語ではありませんが、「完全犯罪」もやっぱり犯罪にかわりないと
いうことです。
「海外で銃を買った。しかし持ちかえることは出来なかった。」といえば
ばれないかもしれませんが、詐欺罪であることにかわりはありません。
(海外での購入先や、持ち帰れなかった銃をどうしたか、犯人の経済状態
などを調べれば立証できる気もしますが……)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/05(木) 15:23
欺もう→錯誤→処分行為→損害

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 03:33
賭博債権の債務者は、異議をとどめずに右債権の譲渡を承諾したときであっても、譲受人に対して公序良俗違反による無効を主張してその履行を拒むことができる
最高裁判所平成7年(オ)第2025号 根抵当権設定登記抹消登記手続請求本訴、貸金請求反訴事件
平成9年11月11日第三小法廷判決、棄却
原審 大阪高等裁判所

主        文
 本件上告を棄却する。
 上告費用は上告人の負担とする。

理        由
 上告代理人(略)の上告理由一一について
 一 賭博の勝ち負けによって生じた債権が譲渡された場合においては、右債権の債務者が異議をとどめずに右債権譲渡を承諾したときであっても、債務者に信義則に反する行為があるなどの特段の事情のない限り、債務者は、右債権の譲受人に対して右債権の発生に係る契約の公序良俗違反による無効を主張してその履行を拒むことができるというべきである。

 けだし、賭博行為は公の秩序及び善良の風俗に反すること甚だしく、賭博債権が直接的にせよ間接的にせよ満足を受けることを禁止すべきことは法の強い要請であって、この要請は、債務者の異議なき承諾による抗弁喪失の制度の基礎にある債権譲受人の利益保護の要請を上回るものと解されるからである。

 二 本件についてこれをみるのに、原審の適法に確定した事実関係によれば、Aは、平成5年2月15日、被上告人を債務者とし賭博の負け金7000万円の支払を目的とする債権を上告人に譲渡し、被上告人は、同日、異議をとどめずに右譲渡を承諾したというのであるから、前記特段の事情のあることについての主張、立証もない本件においては、被上告人は、上告人に対して賭博行為の公序良俗違反を主張して右債権の履行を拒むことができるというべきである。

 三 そうすると、上告人の被上告人に対する右7000万円の支払請求を棄却すべきものとした原判決の結論は正当であって、論旨は採用することができない。

 その余の上告理由について
 所論の点に関する原審の認定判断は、原判決挙示の証拠関係に照らし、正当として是認することができ、その過程に所論の違法はない。論旨は採用することができない。

 よって、民訴法401条、95条、89条に従い、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり判決する。
(裁判長裁判官 尾崎行信、裁判官 園部逸夫、千種秀夫、山口繁、元原利文)



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 03:47
???

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 06:54
132のプロフィール

http://r1.ugfree.to/~angriff/up1/297.jpg
http://www.nurs.or.jp/~nspixp/eitaro/index.html

http://users.goo.ne.jp/agla/zetabits.htm
http://yokohama.cool.ne.jp/yokohama/2443/
http://www.azgarden-unet.ocn.ne.jp/~agla/
http://i.am/agla/
http://click.gaiax.com/home/agla/
http://agla-ag.hoops.ne.jp/
http://users.goo.ne.jp/agla/

http://hensan.hoops.ne.jp/ag.zip
http://hensan.hoops.ne.jp/ag2.zip
http://hensan.hoops.ne.jp/aa.zip
http://hensan.hoops.ne.jp/angla.zip

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 00:25
ageとくか

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/28(土) 17:46
久しぶりです。
>135
>犯罪が成立するか 否かと、犯罪をどう誤魔化すかは別なのです
>「完全犯罪」もやっぱり犯罪にかわりないと

言葉ではそうでしょうが、誤魔化してしまえば犯罪を立証できなかったのだから
犯罪として成立しないのでは?
「神隠し」と言われているものが、誘拐であって完全犯罪の可能性もありますよね?
しかし立証できないので「犯罪」ではなく「神隠し」とされているのでは?


144 :無責任な名無しさん:2001/04/28(土) 17:59
どうも話しがずれてるなぁ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 20:20
神隠し?

146 :無責任な名無しさん:2001/05/12(土) 20:50
まーいちおうニセ弁護士の言ってることのほうが
ただしいんじゃないか、不法原因給付の事例だし。
キチ外同士の対決ごくろうさま。

147 :無責任な名無しさん:2001/05/17(木) 10:11
あげ

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)