5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国旗国家法って思想・良心の自由に反する

1 :マジレスさん:2001/03/25(日) 03:54
日本国憲法ってこの自由に対しては厳格に保証しているはず・・・
もし誰かが裁判を起こしたら国側って勝てますか?

いま憲法を勉強しててちょっと引っかかったので

2 :きゃんべる:2001/03/25(日) 04:15
国家には、公定力がありますから。
そもそも国旗国家法が反するのなら立法段階で排除されいるはず。
憲法の最高法規性にはんすると判断される法はなりたたないでしょう。

よって批判はつよいが、裁判では国の勝ちかとおもいます。

3 :マジレスさん:2001/03/25(日) 05:14
勉強不足で批判になってないかもしれないかもしれないですが

>そもそも国旗国家法が反するのなら立法段階で排除されいるはず。
憲法の最高法規性にはんすると判断される法はなりたたないでしょう。

こういう立法段階で立法側、行政側の判断の誤りを正すのが司法の
役割というか、存在意義じゃないんですか?憲法に照らして。

4 :マジレスさん:2001/03/25(日) 05:18
えーっと別に僕は国旗国家法に反対してるんじゃなくて
あってもいいと思うけど、今の教育委員会やその他教育機関に
対する文部科学省(だっけ?旧文部省)の圧力はちょっと怖いなって思って

これが合憲だと(事実上の強制に近いから)他のところにも
波及してこないかと思ったりして。

5 :きゃんべる:2001/03/25(日) 05:55
>>こういう立法段階で立法側、行政側の判断の誤りを正すのが司法の
役割というか、存在意義じゃないんですか?憲法に照らして。

確かにそうなんだけども、これに行政側は正しいと言い張っている+
公定力によって、実質的には裁判所は機能しないんじゃないかな。

立証責任が国民側にあるものだから。行政裁判で国がいつも勝つのは
いい例だと思います。あ、でも行政権と立法権をごっちゃにしているかも。
ぼくは。
うんしてる。
うーん。

6 :マジレスさん:2001/03/25(日) 06:14
>確かにそうなんだけども、これに行政側は正しいと言い張っている+
公定力によって、実質的には裁判所は機能しないんじゃないかな。

そういう理論だと国が作った法律はほとんどすべてが合憲ということに
なるんですね。もし国民総背番号制(正式名称忘れました)ができても


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 06:30
法律を作るのは国じゃなくて国会。
国会議員を選ぶのは国民。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 07:40
というか、国家国旗法の場合、それが具体的な紛争の争点となり、
憲法裁判になる可能性はほとんど無いから、合憲か違憲かをそもそも
争えないというか、争う必要がないように感じるけどな。

国旗や国家の制定そのものは良心の自由には反しないだろうよ。
それを崇拝しろとか、暴力的に拝ませるとかなら別だろうけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 09:42
>>8
強制の契機としては卒業式で歌わされるとか
卒業式で国旗に向かって礼をさせられるとかあるよ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 10:15
問題は、国歌を歌わなかったり国旗に向かって礼をしなかったこと等を理由として不利益処分を受けたらどうなるかということだと思うのですが、その点はどうなのでしょうか?

ところできゃんべるさんは「公定力」をどういう意味で使っているのですか?


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 10:20
内閣法制局がGOサインを出したということは、当然に合憲。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 10:22
同じようなことやってを、違憲だとか言われる国が世界中にあるか?
君も日教組の反日革命教育を受けた犠牲者なんだね。
一日も早く目を覚ますことを祈るよ。


13 :上の司法修習生:2001/03/25(日) 12:04
いずれにせよ国旗,国家を定めること自体が
違憲であるなんて結論は絶対に出てこないでしょう。
そんなことを言い出したらほぼすべての法律が違憲となりかねません。
あの朝日新聞ですら,違憲であるとまで言ってませんよね。
もし十分違憲たりうるのならば,必ず「違憲」と言い切るでしょう。

14 :13:2001/03/25(日) 12:07
ハンドルネーム戻すのを忘れていた。すいません。
これはちくり裏事情版でツーショットダイヤルのところで,
自称取り立て屋とやりあったときのものです。


15 :法律で@七資産♪:2001/03/25(日) 12:45
>>13

おまえ司法修習生じゃないだろ。ハク付けたいだけだろ。
もうちょっと論理的に説明しろよ。

>>1
国旗国歌法を定めること自体は憲法に違反はしないでしょうな。
国旗というのは対外的にも対内的にも独立と権威を示す
国家主権の象徴ですから。国歌や国旗は国が服を身につけるような
もの。それがないと外出歩けないでしょう。

 ただ斉唱の強制、掲揚の強制はどうでしょ。教師は公務員なので
公立学校が法に定められた標準の国旗を掲揚するのは当然としても、
生徒に斉唱強制するのはいけないでしょうな。有形無形で、教育委員会
通じて校長等に強制してるようですから。
 表現・思想・良心の自由はかなり広範に認められるべき権利ですし。
その点では施行、適用上の公務員による憲法違反行為はあるでしょう。
でも国旗国歌法自体は憲法違反にはならないでしょうな。

 そういう法を定める党と無関心な国民を恨みましょう。ちなみに
ドイツではハーケンクロイツ掲揚とナチス式の敬礼は違法行為です。
これも逆に思想良心の自由に反しないかとなりますが、これは戦争経験の
末に現在のドイツ憲法が出来たのでやむを得ないでしょう。
問題意識としては大事です。

16 :名無しさん:2001/03/25(日) 13:01

>15
はげしく同意だけど変わり様がコワヒ・・・。

17 :13 :2001/03/25(日) 13:06
>13
違いますよ。本物ですよ。
54期です。
論理的にも何も,国旗,国歌を制定することそれ自体
が憲法のどの条項に引っかかるのかがよくわからないのです。
たとえば国旗,国歌を認めないことによって
,何らかの不利益処分を科せられた場合,
それは思想良心の自由に抵触すると思いますが,
それを定めること自体は何処にも抵触しないでしょう。
以上のようにあなたと考えていることは同じです。
ご理解いただけました?



18 :13 :2001/03/25(日) 13:35
あ,あとあなたの言う「斉唱の強制」
とはどのようなことを言うのですか?
学校が歌うように指導することを「強制」
というのでしょうか。
例えば国歌を歌わないことにより,卒業を認めないとか,
単位を認定しないとかなら「強制」といえると思いますが,
単に国歌の斉唱を卒業式のプログラムに入れること程度では
「強制」には当たらないでしょう。
「有形無形」の強制とは,具体的にはどのような行為
を指しているのですか。

私はこの問題を考えたことがあるのですが,違憲派が違憲
とする行為を明確にできていないから
論じる対象がよくわからないというのが率直な感想でした。
相手の主張を予想してそれに反論するというのも,
何か勇み足のような気がして。
よろしければお答えいただけると幸いです。

19 :( ´D`):2001/03/25(日) 16:09
ののれす。
自分の持っている日の丸を安全な場所で燃やしたり
君が代をメロディーを変えて歌ったりする行為を処罰するのは
憲法に違反するのれすか。
おしえてくらさい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 22:51
>>19
しません。
おわり

21 :創作ダンス名無しさん:2001/03/26(月) 11:10
>>19
します。
罪刑法定主義(憲法31条)違反。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 12:08
音楽の教科書の一番最後のページの「君が代」の上に、
北朝鮮の国歌を貼り付けるよう生徒に指示し、北朝鮮の国歌を
音楽の授業で歌わせることは、思想良心の自由に反するのでは
ないでしょうか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 12:10
北朝鮮を「地上の楽園」だと教育し、在日の生徒に帰国を促した
教師に道義的責任はないのでしょうか?


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 21:58
>>22
主体思想には反しませんが、何か?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 22:32
>>18
>単に国歌の斉唱を卒業式のプログラムに入れること程度
受験勉強に忙しくて新聞も読んでなかったんですか?
「君が代」の斉唱時に起立しなかった教師は管理者によって
チェックされて教育委員会に報告されるんですよ。
「日の丸」と「君が代」が国によって国民に押しつけられる度合いが
強まっているのは事実でしょう。
「日の丸」と「君が代」の歴史に本質的に無知で、
戦争についての問題意識が欠如していることが
あなたの主張から伺い知れます。
まず、近代史を勉強してから意見してください。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 22:55
>>25
正しい歴史認識をもちましょう。
他人の意見にも耳を傾けないと、著作権を平気で無視する某団体
みたいになりますよ。


27 :13:2001/03/26(月) 22:55
>25
うーん,あなたの主張はよくわかりませんな。
私の主張は間接強制については思想,
良心の自由に反する疑いはあるが,
国旗,国歌についてを定めることについては
別に憲法に違反しないと言う立場なのですがね。

あなたの主張は以下の点について不明確です。
論点を明確にしますね。
@あなたの主張は教師に対する権利侵害を
問題にしているようですが,どうしてそこから
「国民に対する押しつけられる度合いが強まっている」
といきなり飛躍するのですか。
「教師が公務員として職務命令に従わなければならない」ことと
国民一般の思想,良心の自由の問題とは別次元の問題でしょう。
A国歌の斉唱を卒業式のプログラムに入れること自体とそれに
違反したものを懲戒することとは直ちに結びつかないでしょう。
単に決めるだけで,違反しても特段の処罰を伴わない決まり
だってあるでしょう。現にサヨク(あえて左翼とは言いません。)
教師の一部は処分されていないではないですか。
Bあなたの文章の前段と後段はどうつながるのですか。
日の丸,君が代の歴史の本質的に無知なことと,単にプログラムに入れる
程度のことが思想,良心の自由に反しないとする
憲法解釈の問題とがどうして結びつくのでしょうか。
C日の丸と君が代の歴史及び戦争についての問題意識とは
具体的に何を指していっているのでしょうか。
こんな抽象的な説教では何も伝わりませんよ。

失礼ですがあなたの文章は左翼運動家の文章と同じで,
情緒に訴える言葉を使っているが,よく読めば意味不明という
もの以外の何物でもないと思います。
いつの間にか近代史に話がすり替わっていることも
それを表しています。
もし近代史が問題ならば,ここでその話を展開しないでくださいね。
板ちがいです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 23:07
>>25
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 23:08
また馬鹿左翼か・・・。
いい加減にしろよ>25

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 23:10
人に君が代や日の丸について無知と言う奴ほど
人の意見を鵜呑みにして批判したいだけのバカが多い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 23:11
>25
 国歌ってそもそも兵士達の士気を高めるために作られた
ケースが多いから君主への忠誠や戦争肯定の歌詞になりやすいと思うけど。
 日の丸に関しては、侵略されたアジア諸国の人が「日の丸の赤は血に見える」
とかとにかく日の丸に好ましいイメージを持ってないからダメなの?
 国旗や国歌を尊重して誇りを持つというのは大切なことだと思うけど。
だけど「自衛隊は違憲だ必要ない」「国旗、国歌を法定するのはとんでもない」
なんて言ってる国は日本以外あるの?国旗・国歌が決まってないなんて
それこそ世界に恥さらすだけだと思うけど

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 23:37
>31
「だから、国旗・国家を民主的にきめましょう」
と、サヨクが反論するに1000サヨク。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 23:40
それどころか、
「白地を抜いて真っ赤な国旗にしましょう」
と言う左翼が突然沸いてくるに10000モナー。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 00:06
25のせいで
13が本物の修習生だと思えてきた。
25と27とでは実力の違いが歴然だね。

35 :31:2001/03/27(火) 00:11
国旗や国歌は投票で決めるとか民主的に決める事になじまないと思うけど。
歌詞の内容やデザインそれに制定過程に問題があっても使ってるうちに
それが国民の間に自然と定着していくものだと思う。
 現に「クロアチアの国旗はナチスが使っていたデザインと同じだ」と
世界から批判されても変えようとしない。ロシアだってソ連崩壊後に
公募で新しい国歌を作ったけど全然浸透しなくて結局、旧ソ連時代の
国歌に戻そうという話も出てる。
 日の丸、君が代は歌詞の内容、デザインに問題はあるかもしれないけど
充分に定着してると思う。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 00:23
>>15
ドイツ(というより旧西ドイツ)は、日本と違って戦争への反省を真剣に行ったのでそういう結果になったのでしょう。旧西ドイツ時代からナチス戦犯への時効を認めず、少なくとも日本よりはずっと戦争責任を追及してきたと言える。こう、書くと反省よりも開き直りが好きな「反・反戦思想」に感化された向きは、懲りずにまた過剰反応するでしょうが、西ドイツは、日本と似通った戦後史を歩んできたにもかかわらず、その民主主義の精神は残念ながら我が日本国よりもはるかに立派だった。この西ドイツと日本の差となった要因を単なる国民性ではなく、歴史の差異に求める人も多い。日本本土(沖縄は除く)は基本的には空襲の被害しかなかったが、ドイツは上陸した連合国軍が地上戦を行い、市街地は戦場となり、ベルリンは瓦礫の山と化して多くの市民が死んだ。ベルリンでは小学生程度の少年兵が列となって最後の抵抗を行い、ソ連兵の機関銃掃射になぎ倒されて死んでいった・・・戦争の本当の残虐さを地上戦によって目の当たりにした国民は、その後冷戦による分断国家の悲劇を思い知ることとなる。
現在、ドイツの労働環境は週35時間労働。残業に追われ、リストラの嵐が舞う日本との差は埋めがたい。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 00:35
>>36
東京裁判とニュールンベルグ裁判とを比較し、東京裁判が
公正に行われたかについて論ぜよ。

パル議定書について論ぜよ。

東京裁判と罪刑法定主義との関係について論ぜよ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 00:44
>36
 ドイツの失業率知ってる?仕事がないから35時間しか働けないの。
それにドイツが日本より反省してるって言うけど、そんなこと言ってるの
日本のサヨクとアジアの一部だけ。
 トルコ人労働者に対する差別、ネオナチの台頭を見ると分かるけど
ドイツ人の反省なんて上っ面だけ。ヨーロッパに住んでみると分かるけど
ヨーロッパの人は、ドイツが先の大戦を反省してるなんて思ってないから。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 00:46
>>36
ドイツは軍隊を海外に積極的に出してるよね。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 01:19
なんで反省せんといかんのだ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 01:37
で、検定中の教科書を、著作権者に無断でコピーして販売してた
件は反省しなくていいのかい?


42 :子供と教科書全国ネット21:2001/03/27(火) 01:55
>41
おいおい、話をすりかえるなよー。
問題は朝鮮の従軍慰安婦に補償をしない国のあり方だろ?
まったく話をすりかえるのが好きだな(ワラ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 02:05
いずれにせよ当初の話題からは完全にはずれていると思うが。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 02:21
>42
 じゃー従軍慰安婦に補償しろってこと?
日本が国家として売春してましたって認めることが
どれだけのことか分かってるの?
 イギリス、アメリカが戦時中に慰安婦を船に乗せて戦地に送りつづけた
けど何か謝罪したの?
 それに日本政府に補償を求めてる元慰安婦達って日本の左翼弁護士に
入れ知恵されてるだけ。日本の弁護士がわざわざ韓国に行って「日本政府
から賠償とれますよ」って提訴するように説得したんだろ。
 韓国人の弁護士は国際法から考えても無理だし、何よりも自分の国にとって
不利益なことをわざわざやる日本の弁護士に驚いたんだよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 02:36

ネタにマジレスするバカ発見!!

46 :15法律で@七資産♪:2001/03/27(火) 02:46
>>27
確かに国旗国歌法を定めること自体は違憲じゃないことは同じ意見
だけど、公務員による強制の時点で個別の強制行為が民事・
国賠法等の違憲の確認判決や賠償(行為だけね)は出ることあると思うぞ。
現行法が廃止にならないタイプの適用違憲の分類だな。

もちろん国旗国歌法の規定自体は揺るがないけどね。
 というか"サヨク教師"とか言っている時点でリーガルマインド
無しでイタイぞ。単に煽り返しとしてもだ。
 結論は俺も同じだけど、どうも君アホじゃない?と思うけどね。
検事向きだけどね。法律家としてはイタイな。本物かどうかは
しらないけど。まあそんなことはどうでもいい。

>>36,38
ドイツが反省したからというよりも、少なくともネオナチとか一部の奴以外
は反省してるだろうけど、政治的にユダヤ人への補償まで結びつくには
経済上の要請がないと無理だろう。世界の経済は特にアメリカは
ユダヤ資本多いんだから経済界でドイツ系企業がのしていくためには
補償は避けて通れないでしょ。
 中国や朝鮮関係も10億以上の市場があって将来中国にGDP抜か
されるのわかっててドイツのように考えの切り替えができない日本政府は
ダメと思うぞ。中国に企業進出欧米に完璧に負けてるし・・。
 36の言う35時間労働は美化しすぎ・・。38の言うとおり、トルコ人の
移民が多いから、ゲルマン系ドイツ人の労働時間が少なくて済んだんだよ。
でも安価で働くトルコが多くなりすぎてゲルマン系が失業するようになった
から今度は移民を規制するように憲法改正したはずだよ。10年ほど前
だったか。
 そりゃいくら経済難民を受け入れるべきだとはしても、マジョリティの
ゲルマン系は見捨てちゃダメだしな。ドイツのエゴといえばそうだけど。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 03:09
>"サヨク教師"とか言っている時点でリーガルマインド
  無しでイタイぞ。

ここのところの意味がわからない。客観性がないってことかな?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 10:04
>>46は自分のカキコに論理性がないことを反省すべきだ。
 

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 19:48
結論
国旗・国歌法は合憲
公務員(学校の先生)が勤務において、国旗国歌を尊重し、国旗国歌に関する
業務命令にしたがわせるのは合憲
子供たちなどで歌っていない者をつるしあげたり、考査等で不利にするのは違憲

でOKか?
まぁ、地域によっては逆に、国歌を歌い国旗に対し礼をする奴をつるしあげたり事
のほうがあるようだが、そっちのほうが違憲だよな。

50 :13:2001/03/27(火) 20:15
>46
意味不明ですね。
あなたの文章が私の文章のどの点に対する
反論になっているのですか。
公務員による個別の強制って具体的に何を指していっているのですか。
これに全然答えられてないではないですか?
論理的に答えろとか偉そうに言っているのは何処のどなた?
ちょっとは己の発言に責任をもってくださいよ。

>というか"サヨク教師"とか言っている時点でリーガルマインド
無しでイタイぞ。単に煽り返しとしてもだ。
 結論は俺も同じだけど、どうも君アホじゃない?と思うけどね。
検事向きだけどね。法律家としてはイタイな。本物かどうかは
しらないけど。まあそんなことはどうでもいい。

どうもあなたは頭が弱いようですな。この種の言葉にすぐこういう
反応する時点で頭の弱さがわかります。現実でしょう。
この種の日の丸・君が代を違憲として従わない人たちが呼ばれているのは。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 20:19
で、検定中の教科書を、著作権者に無断でコピーして販売してた
件は反省しなくていいのかい?

52 :13:2001/03/27(火) 20:20
ここまで書いたからもう少し言いますけど,
あなたの元の文章の何処に論理性があるの?
教師に対する強制を問題にしているようだけど,
公務員としての職務命令に反したことと,
教師個人の思想・良心の自由との問題が直ちにリンクします?
あなたの文章は国民に対し国歌の斉唱を強制することと
公務員である教師が職務命令に服さなければならないこととを
意図的に混同していませんか?

最後に私から言っていいですか?
「あんた頭悪いんじゃない?」


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 20:42
なんか偉いことになっているな。
でもとおして読んでみると,46の言っていることは
何の論理性もない妄想を書いただけのシロモノだ。

ちょっとは13に「論理的」に反論してあげろよ。
おまえさん頭がいいんだろ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 21:21
13も15もやめとけよ。
13はこんなの相手にするなよ。
どうせ馬鹿左翼だろう。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 21:50
15=46の負け惜しみは
武蔵レベルだ・・・。
修習生と素人のレベルの差がはっきりしたかな。
まあ,俺も素人だがね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 02:18
むさっしレベル?!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 03:06
K1の武蔵ってこの間セローとかいうのに
負けたとき言い訳していなかったけ?
それの事じゃないの?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 10:08
問題になるのは教師の思想信条の自由じゃなくて教育権を侵害したものになるのじゃないかということだけど、
俺的には問題なし。



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 10:28
荒木武蔵レベルかと思った

60 :36:2001/03/28(水) 12:39
法律論以前の問題として、若い人のために書きますが、程度の低いレスは無視します。
ドイツにおける法定労働時間のことは、同じ経済先進国ではあってもその質的相違の例としてあげただけであり、労働者の権利や国民の生活実感として日本はとても先進国の仲間とは言い難いでしょう。安価な労働力をドイツはうまく利用したから相対的に優れた労働環境が実現したといってよいかどうか。欧州の労使が労働時間削減のために努力していた間、日本では「春闘」横並びで賃金をあげることしかしてこなかった。欧州を旅行するなどして生活環境の違いを実感する日本人が増え、商店が休日に閉まってしまうことも既に一般日本人の常識となっている。日本人も経済最優先の社会をつくってきた弊害をそろそろ認識してもよいのではないでしょうか。サービス残業や過労死なんて言葉は日本以外にはない。外国人労働者を受け入れるとかの労働力の需給バランスで日本社会が変わるとは思えない。ドイツばかり例にあげたけど、ニュージーランドのGNPは日本の比較にならなてもスーパーに並ぶ食料品は安く、生活の実感としては日本よりもずっと豊かだというテレビタレントの話を、日本のサラリーマン達は正直なところうらやましいと考えている。唯一の誇りであった日本の経済力も信じられなくなっている今日、戦前の空虚な勇ましさを回帰することで日本の地位が保たれると思うのは、錯覚もいいところです。謙虚にもういちど今の生活を見直す頃にきていると思います。日の丸掲げて自己満足する姿は世界にも国内にも通用しないということです。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 12:52
カルロス・ゴーンは一日18時間働きます。
彼だけではなく、欧米のエリートは寝ません。
外資系企業の幹部や、渉外弁護士をみればよくわかります。


62 :ゲームセンター名無し:2001/03/28(水) 12:59
何で司法板に書き込む人って、気持ちの移り変わりが激しい人ばかりなんですか・・・。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 16:33
そういうのは数人しかいないよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:01
やたらののしりたがる人はいるね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:17
左翼がいるね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:22
15,36らは自信満々の書き込みで己の頭の悪さをさらしているな。
二重の意味で頭が悪いな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:29
私は在日ちょん(藁)だけどなぜ馬鹿左翼の人々は
日の丸、君が代を認めないんだ?
これ以外に日本の国旗と国歌があるのか?
我々が韓国の国旗を掲揚したりするのと一緒で
日本人なら君が代を歌って日の丸を掲揚するのは当然だろ。
なぜ当然なのかは日本人だからと言う答えで良いんじゃないかな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:34
在日チョン気取りのウヨ発見。
ていうか皆で左翼を無視しようぜ!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:49
>>68
をいをい、俺は在日ちょん気取りじゃなくて
本物の在日ちょん3世だよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 03:50
>>13
>ここまで書いたからもう少し言いますけど,
>あなたの元の文章の何処に論理性があるの?

>頭が弱いようですな

このあたり、あとハテナ?が連チャンで続く時点で、
よく、政治思想板やハングル板やその他もろもろにいる厨房レベル
だと思うが。まあ13はちくり裏事情板にいるレベルだしな。

>サヨク

とか思想のことで同意を求める時点で、法律家としては46の言うとおり
失格だな。36のレベルは論外。

 俺は司法修習生が〜板を〜版と誤変換してる時点で(ちくり裏事情版)
こいつはアホか熱くなってるかどっちかと思うけど。
論文書くの仕事みたいなやつはどんなときもケアレスミスはしないよ。
うちの弁護士事務所には(本物としても)13は要らない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 04:05
ちなみに板によって「いた」といったり「ばん」といったりするようなので、そんなにうるさく言えないです。
あとたかだか2chのカキコですから誤変換があってもそのままカキコすることも多いです。

ちなみにおれは上の人がなんだかんだ言ってる人ではないのであしからず。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 05:46
 自称司法修習生君がすぐキレルタイプなのは解ります。

 問題意識は46のほうが、自称司法修習生君より賢いというかセンス
あるとは思います。キレテる段階で自称君は負けてるかなっと・・。
どう考えても自称君この板で浮いてるもん。

70のおっしゃるとおり、エライ大学教授や法曹の人は、絶対誤字脱字
許さないので、ちゃんと法律勉強したら、言葉の間違った使い方は絶対
しないと思うのです。

36君?・・・・。言わずもがな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 07:39
  ,,,,,,,,,,,,,,,∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′,,,,,,,,,,ミ,,゚Д゚彡<  自称君=真・弁護士
 UU"""" U U    \_________


74 :真・弁護土:2001/03/29(木) 14:36
あほか

75 :だんじり名無しさん:2001/03/29(木) 19:01
>70のおっしゃるとおり、エライ大学教授や法曹の人は、絶対誤字脱字
>許さないので、ちゃんと法律勉強したら、言葉の間違った使い方は絶対
>しないと思うのです。

うそ〜ん
エライ大学教授の書いた論文にも誤字脱字はあるし、法曹の人が書いた判決文にも誤字脱字はあるよ。しかも頻繁に。
ま、そういう文章と2chのかきこを同列に扱うこと自体、どうかと思うけど。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 19:23
国歌や国旗はいると思うよ
それが「君が代」や「日の丸」である必要はないかもしれないけど
ほかにないんだからこのまま「君が代」「日の丸」でいいんじゃないの?
なんで駄目なの?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 22:51
>72
うわーすげー妄想。
頭悪そう。

78 :俺も弁護士:2001/03/30(金) 00:26
>70
確かに熱くなったのかもしれんな。
いいじゃないか。若いんだし。
おまえさん弁護士かしらんが,
ちょっと偏狭に過ぎるんじゃないのか。
ここは匿名掲示板なんだしよ,書きたいことを
書いてしまったんだろう。書いた内容の誤りを指摘するのならともかく,
おまえさんのかいたような批判はかなり的はずれじゃないのか。
しかもおまえさんこそ,ひどい差別的発言をしているじゃないか。
しかも誤字だとかについていっていることも,到底おまえさんが実務家で
あるとは思えない内容だ。訴状や準備書面に限らず,判決文にも往々にして
誤字,誤植があるのは周知の事実ではないのか。
おまえさん,ほんとに弁護士かまたはその関係者か?
おまえさんこそうちの事務所ではいらないな。

ちゃんと読んでやるとよ,13は思想のことで同意を求めてなんかいない。
あくまで論点がずれていることを指摘し,法律論を展開しているじゃないか。
それに対し46の何処が答えになっているんだ。

またよ,自称君とかいっているけど,彼は別に自慢したかったのではないだろう。
本当にしたかったらいちいち修正なんかするか?
またそれに対して15の指摘はどんな物であったか,考えていっているのか。
それによ,お前こそ自分を弁護士であるかのように自慢しているじゃないか。
お前に偉そうに言う資格があるのか。

こんなところで言う俺も大人げないが,70は本当にどうしようもない。
思わず書いてしまった。

79 :13:2001/03/30(金) 00:50
ちょっとこない間にとんでもないことになっていますね。

>70,72さんへ
確かに私の書き方は良くなかったと思います。
サヨクっていう部分も別に思想につき同意を求めたのではなく,
あくまで一般的な呼称を述べたつもりだったのです。
良い表現が思いつかなかったと言えばいいわけですね。
すいません。
また,おっしゃるとおり,質問に答えていただけないばかりか
よくわからない批判をしてきた46さんに対し熱くなって
しまったのは事実です。未熟者ですから。否定しません。

80 :13:2001/03/30(金) 00:58
というわけで15,46さん,いろいろ失礼なことを
言って申し訳ありませんでした。

ただ一言申し上げておきたいのはあなたの言った
箔を付けたいというのは違います。
以前の書き込みのを治すのを忘れていただけです。
その時は相手が明らかに誤った法律論をいかにも
正当であるかのように展開するので,
こちらが全くの素人ではないということを示すために
あえて身分を名乗ったのです。

>78さん
ありがとうございます。私の真意をよみとって
いただけて光栄です。弁護士になるとしたら
あなたのいる事務所に入りたいですね。
おっと,冗談です。

いろいろお騒がせして申し訳ありませんでした。
というわけで私のことでこれ以上言うのはやめてくださいね。
無意味ですし,そんな労力を使わせるのは申し訳ないですから。

それでは。  「自称」修習生より

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 02:46
煽りに対して、自分の非を認めた上できちんと対応するなんて
うーん、大人や。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 11:48
予想。78=79=80=81
ジサクジエンぽい。
 特に78は。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 11:54
法律板で自作自演は見極めるの難しいけどね。文章みんなこなれてるし。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 14:59
78の{俺も弁護士}と、
79、80の{自称〜の13}、
そして、

「ここで本当に法律を勉強してる人っている?」スレの
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=shikaku&key=985642521
***************************************************
26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/03/30(金) 01:27
修習生もいるようだ。
ちくり板でのハンドルネームを直すのを
忘れていたらしい。

ちくり板の方を読む限り本物だろうな。
裁判官志望だそうだ。この時期だから
教官にも言っているだろう
(任官,任検は司法研修所の教官がリクルーター)。
よって近いうちに初の判事補参入か?
結構熱くなりやすいタイプなようだ。
だが,とても理路整然として内容はちゃんとしている。
いろいろ書かれているが,任官後も来てほしいものだ。
**************************************************

も、全部段落の最初は一字空けずに(これはよくある)

全角の句点が"、"ではなく","が同じ。これ結構珍しいのに
ここの国旗スレだけやたら多い。

全部{自称君}をほめているけど
自作自演ぽいな確かに。
 やはり「スレを立てるまでも・・・。」の1と同じで法曹や法学部関係は
誤字脱字使用語句に五月蠅いよな・・。俺もそうだし。
 この前亡くなった某国際法の教授もそうだった。南無。
板の雰囲気悪くなるので、もうそろそろさげよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 15:01
と言いつつアゲルのでした

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 00:53
さげてるやん↑

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 21:50
>>70
>論文書くの仕事みたいなやつはどんなときもケアレスミスはしないよ。
>うちの弁護士事務所には(本物としても)13は要らない。

なるほど、論文書くの仕事みたいなやつはどんなときでも
ケアレスミスはしないんだな・・・
オレはしょっちゅう誤変換をしている(笑)
ところでもし本当に板と版の一字違いで採否が決まってしまうのであれば
キミも「弁護士事務所」なる語句を用いる時点で終わっていると思うぞ。
70がホンモノの弁護士ならば理由は分かるだろうがね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:05
>>84
横書きの公的な文書で”、”ではなく”,”を要求される機会は多いと思われ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:28
論文や訴訟の書類書くときはともかく、ここに書き込むときにそこまで校正や推敲
してるんだろうか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:48
小さいことにこだわる人間は器もまた小さいと思われ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:50
 でもカンマは確かに珍しいかも。デフォではIMEもATOKも
"、"だし。
 日本語としては縦横どちらでも"、"が正式。","は昔、急に日本語書物が
横書きに(教科書とか)移行したときに印刷関係が英語のまま","使わざる
を得なかったからね。
 まあでも本件で自作自演をより身近に感じたよ・・。法律板では
ないと思ってたのに。

 俺は結構校正をするなあ。立派な人の論文は引用や脚注、言い回し
うるさいのは確か。引用はどの本の何行目から、ソースになる本は
前後関係はこういうニュアンスで叙述している・・・などなど。



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/31(土) 23:53
とりあえず91は政府刊行物読みな。もちろん横書きのね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 02:49
政府刊行物でもカンマ書きは少なくなってるでしょ?
環境白書とかデカイ刊行物はもう全部カンマないし。

94 :真・弁護土:2001/04/01(日) 10:30
どうでもいいが、句読点とかそういうの見て
いちいち自作自演を見抜こうとするやつって暇だよね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 10:34
しかも「ジサクジエン」とか言ってるくせに
自分もジサクジエンしてるんだから世話ないやね

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 10:51
死ね>>96

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 10:59
↑ 見事な自爆なり

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 11:01
↑メアド欄読め

99 :マジレスさん:2001/04/05(木) 01:16
1です。結局国旗国家法自体はは合憲ってことでいいんですね?
それによって圧力が文部科学省もしくはその他教育機関から
かかって、人権が侵害されたら初めて問題になると・・・・

あってますよね。間違っていたら御教授ください。

100 :真・弁護土:2001/04/05(木) 04:45
確実に間違っているのは「国旗国家法」じゃなくて
「国旗国歌法」だということだろう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/05(木) 15:20
なんの人権かね

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 23:15
「国旗国歌法」は明らかに憲法の保証する思想・表現の自由に抵触する
という説が学会では有力ですが,
最高裁が自衛隊に対する憲法判断を断固として避けて来たように,
この問題も最高裁としては判断を避ける公算が非常に大きいと思われます。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 23:45
>102
ほんと??
「学会では有力」って初耳なんですけど。
その説に立つ有力な学者は誰でしょうか。
「思想・表現の自由」て19条か,21条1項か
どちらの問題なのでしょうか。どちらもですか。
ご教授きぼんぬ。

104 :マジレスさん:2001/04/06(金) 23:46
でも自衛隊に対しての憲法判断はあれは日本だけで決めれない
事柄だからということもあったことなんだけど、
この問題にも最高裁が判断を避けるとなると存在してる意味が
ないんじゃないの?
合憲なら合憲で別に構わないけど憲法判断はして欲しい・・・・と思う。
いちおう独立国家なんだから

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 00:23
>>102
オレも少し気になるな
せめてどこの学会か教えてくれ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 00:38
討議が終わってからやっと参加でっすか?>真・弁護土
しかも揚げ足取りばっかり。

まぁ、あなたに高度に法律的な話が出来るだけの知識がないことは、
皆知ってることですけど。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 00:54
避けるべきなのは掲揚、斉唱の義務化だ。
憲法原則である内心の自由の保障に反するし、強制から敬意は生まれない。
何かを尊重する気持ち、敬意を表する行動は自然に発生するのを待つべきものである

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 00:58
先の国会で、多くの国民の反対や疑問の声を押しきって、
「日の丸・君が代」法制化が強行された。
その狙いが、日本を「国民主権の国」から「天皇の国」へと
ゆがめていくことにおかれていることは、国会論戦をつうじてもうきぼりになった。

今回の式典がこうした憲法に背反するくわだてのなかに位置づけられていることは、
法制化推進の先頭にたった野中前官房長官が、
「十一月十二日に天皇陛下の在位十周年式典という大きな節目があるので
(法制化を)ぜひやりたい」と、公然とのべていたことでも明らかである。

天皇と天皇制にたいする国民の考えは実にさまざまであり、
天皇にかかわるあれこれについて「祝意」をあらわすかどうかは、
国民の自由にまかされるべき問題である。
政府が、「国民こぞって祝う」などと国民に「祝意」を強制することは、
憲法が保障する「思想及び良心の自由」(憲法第一九条)、
「表現の自由」(同第二一条)に反している

109 :名無しろく:2001/04/07(土) 01:04
さっと読んだけど、とりあえず憲法訴訟論について議論を整理してから
話を進めた方がいいと思うな。
結論としては、日本の司法府は抽象的違憲審査権を有していないのですから、
違憲問題が生じるのは国旗国歌法ではなく、それを思想を敷衍しようとする
他の法規になると思います。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 01:06
>>103
星野安三郎・立正大学名誉教授・東京学芸大学名誉教授


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 01:07
http://faculty.web.waseda.ac.jp/nissie/index.html

112 :真・弁護土:2001/04/07(土) 01:07
>>107
なにムキになってるんだい。
キミも参加してrのかい。名無しさん。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 01:40
>111
読んだけど,別に国旗国歌法自体を
違憲と解釈しているとは言ってないと思いますけど。
むしろ合憲であることを前提としているように見えますが。



114 :>>113:2001/04/07(土) 01:52
「国旗・国歌法」は、「日の丸」(=「日章旗」)を日本の「国旗」、「君が代」を同じく「国歌」と定めているだけで、国民がそれらを尊重しなければならないという義務の規定をおいていません。法案の審議の中でも、政府は「強制する趣旨ではない」と繰り返し答弁していました。現在進行している事態の中には、法の趣旨を明らかに超えるものがあり、法の意図をねじ曲げて国民に伝えようとする動きが見られます・・・・ということですから、その運用において憲法上の問題があるという意味でしょう。

115 :学生厨房:2001/04/07(土) 02:22
1、国(文部省)が国民(生徒)に対して国旗・国歌を強制すれば
  違憲である。
2、国(教師)が国民(生徒)に対して国旗・国歌を強制すれば
  違憲である。
3、国(文部省)が公務員(先生)に対して国旗・国歌を強制すれば
  違憲の問題が生じる可能性がある(一応先生にも私人としての立場があるから)
4、国(教師)が国民(生徒)に対して国旗・国歌を尊重しない、歌わないよう
  強制すれば違憲の問題が生じる可能性がある(指導裁量の範囲内か?)

こんなもんでどうですか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 09:32
よーするに国旗・国歌法で今問題なのは
学校なんかで、君が代を歌うようにさせられすぎ
ということかなー
君が代と戦争や天皇の問題をほっといて、
知らず知らずのうちに、既成事実化してしまおう、
という作戦なんだろ
戦前のファシズムにつながる危険性が、マジであると思う

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 09:44
生徒を平気でなぐるようなバカ教師に限って、校長とか文部省にはへりくだってやがる。
こんなバカ教師に国旗とか国歌なんて押しつけられたくないな。
バカ教師は自分の給料や出世しか考えてない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 10:27
そんな事言い出したら世界中の国がファシズムだぁね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 12:14
思想面にかかわりたくはないが、国旗を拒否する理由は何なんだ?
国歌はベタベタに天皇陛下万歳を謳ってるから話は簡単だが
国旗についてはいまいちよく分からんぞ

>>112
煽りに反応するのは駄スレの時だけにしとけ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 15:30
>>119
日の丸と君が代はワンセットということか
ドイツもイタリアも日本と同じ全体主義国家だったけど
戦争に負けて国旗を変えたじゃない
日本は、日の丸をそのまま使ってるのが何か変
ということなんだろう
間違ってたらスマソ


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 15:38
↓簡単な説明あり
http://member.nifty.ne.jp/hinokimi/html/99/hinokimi.htm#3


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 15:59
国のあり方が180度変わったら国旗も変えるのがあたりまえ
ソビエトがロシアになった=赤い旗→三色旗
ナチスドイツの崩壊=ハーケンクロイツ→十字形
ムッソリーニ独裁政治の崩壊(イタリア)→もとの三色旗にもどる
ところが
天皇制軍事国家から平和国家へ→日の丸そのまま

どうして日本はこうなのかという俺的考えは
日の丸の前に使ってた旗やシンボルでこれといったのがなかったから
そして
天皇制はそのまま残ったため、完全な政治の一新が出来なかったため
もひとつ
日本人は、自分からそれまでの軍事国家をやめたいと思わなかったから
(アメリカに脅されていやいや憲法変えただけ)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 16:01
ドイツの国旗はナチス以前に戻しただけだったと思うけど。
ドイツ国歌は第一次世界大戦後からナチス期を含め変わってない。
ハイドン作曲だったっけ?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 16:14
そういえば明治維新のときだって日の丸は変わってないね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 16:22
話を総合すると
世界を相手に戦争した日本・ドイツ・イタリアこの三国の中で
日本が一番「確信犯」だったてとこか・・・
大日本帝国のどこが悪いんだ、
日の丸のどこが悪いんだ、と・・・
まあ、戦争負けたんでそうも逝ってられないから
国名を日本国にして憲法とか変える、と・・・
そんで、軍隊は絶対持たないと約束する。
でも自衛隊は持つ。
しかし、戦闘機は遠くまで飛んでいって他国を爆撃できないようにする(F4のことね)、と・・・
でも、機種交代でやっぱり爆撃ぐらいできるようにする(F15)
そんで空中給油機を後で導入して長距離爆撃能力はしっかり持つ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 16:25
むちゃくちゃな総合するなって(藁

127 :>>123:2001/04/07(土) 16:39
第2次大戦後のドイツは,1952年頃から,戦前の国歌の3番を新たな国歌と決めたらしい。
3番の歌詞は,1.2番よりも穏当という話。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/NationalAnthem.htm

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 16:54
↑のリンク先けっこうためになる
上のほうでドイツの戦後補償に誰かが触れていたが
強制連行した人への補償をドイツは決めていたんだな
そういえば新聞にそんな記事あったな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 17:18
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/PeaceteachBRD.htm
リンク連発して悪い!
リンク先の感想を一言でいうと
日本の平和教育は、再び戦争で犠牲とならないよう訴えるが(犠牲者心理)、
ドイツの教師は、再びナチスにならないよう自覚心を持たせるために
ナチスの過去をきちんと教えようとする。(加害者心理)
やっぱり、日本とは基本のところで違うと思う。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 17:37
ドイツと日本では歴史が違うから単純比較はできないよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 19:12
>>120
俺も同様の見解だ
だがそのワンセットにとらえる根拠がオレにはわからん

>>122
国のあり方が180度変わったら国旗も変えるのがあたりまえ
「あたりまえ」と断ずる根拠は何だ?
日の丸はむしろ江戸幕府の証として運用したかったという歴史もあるぞ
日の丸は明治政府からいきなり出てきたものではない
その意味では124の指摘がもっともだな

オレ的には天皇制云々だったら日の丸のことよりも
パスポートにはなぜ菊花が印刷されているかが不思議でたまらんぞ
もっともこのスレッドには関係がないことだがな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 19:14
加害者心理で言えば、従軍慰安婦なんて、表に出たのここ十年
ちょっとぐらいだもんね。でも世代上の人に聞いたら、男性は結構
知ってるし、漫画ののらくろにもそういうシーン出てくるって言うし。
 政治思想板の厨房君が来ると困るので、これ以上言わないが。

やっぱりゲルマン系は合理主義のせいかスイッチが早い。
欧米経済界でユダヤ資本に知らんぷりはダメと判断すりゃさっさと
金払ってるし。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 19:16
それにしても125は意味不明だな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 19:50
レスを読んでみるとそのたびにいろいろと疑問がわいてくるな
例えばロシアの三色旗は帝政時代のものだ
「ロシア人はいつまで経っても本当に市民化されることはないだろう」
などとルソーは社会契約論に記したらしいが、
帝政時代の旗を国旗として制定したとなると
122の言ってることはとんだ筋違いと言うことにもなりうるな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 22:49
>>129
ドイツやイタリアの場合、戦争の終結自体がファシズムに対する自由の
勝利といった位置づけでも理解されています。日本のように敗戦によっ
てそれまでの体制が維持できなくなって仕方なく・・・というのとは
やはりそのあたりが違っているんだろうなと思います。
また、ドイツ皇帝は一次大戦後に退位しているので、
国体問題もなかったということもあろうかと思います。

136 :135:2001/04/07(土) 22:51
>>125
嘘書いてました。ドイツ皇帝の退位は一次大戦終結直前ですな。

137 :135:2001/04/07(土) 22:52
う〜ん、今度は参照番号を間違えた。調子が悪いなぁ。
↑のヤツ、>>135ね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/07(土) 23:15
131の中段は理由になってなかったな
宇津出汁No

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 06:42
従軍慰安婦は日本人女性も多くいたからね。
その意味でもドイツのユダヤに対するものとは意味合いが違いそうではある。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/08(日) 14:15
ところで国旗国歌を法定するとどういう法的効果が発生するのでしょうか。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)